柔術プリースト 283

Jiu Jitsu Priest #283

| 未分類 | コメント(0)

中国伝統武術家が中国MMAと決闘! 結果は言うまでもありません…(汗)










人はなぜ格闘に魅せられるのか――大学教師がリングに上がって考える
ジョナサン・ゴットシャル
青土社
売り上げランキング: 579,712


039d064e2f2ac1c968ef800d5e5335d2.jpg

| 未分類 | コメント(0)

アイルランドのストリートファイト ベアナックルボクシング発祥の地だけあってストリートファイトのスタイルもボクシングスタイルです



https://translate.google.co.jp/translate?hl=ja&sl=en&u=http://www.dailymail.co.uk/news/article-2831609/Shocking-footage-Ireland-shows-two-men-violent-bare-knuckle-street-fight-terrified-families.html&prev=search



PressRoomVIP









17 Photos of Melania That Donald Trump Wishes We'd Forget

LifeDaily.com









Best Lighter Ever Is Selling Like Crazy

Blaze Electric Lighter









15 Amazing Haircuts for Women over 40

healthy









Flight Prices You're Not Allowed to See

Save70.com









A Desperate Mom Abandoned This Baby In A Burger King. Bu…

theHistorySaint.com









アイルランドからの衝撃的な映像は、恐ろしい家族の前で暴力的な裸のストリートファイトで2人の男性を示しています
• 10月にスライゴーで2人の男が喧嘩して撮影されている
• 彼らは近づいてくる交通に足を踏み入れ、子供の近くで危険に遭う
• YouTubeにアップロードされた動画は21,000回以上再生されました

Andrea Magrath著MailOnline

発行: 17 : 31 BST、2014年11月12日 | 更新日: 2014年11月12日17:43 BST






Eメール





479


24

ビュー
コメント



アイルランドの路上で、激しい裸の戦いで2人の男性を見せている衝撃的なビデオが現れました。

この喧嘩は、10月27日にスライゴーの忙しいオコネル通りの買い物客や家族の前で、広い昼間に起こった。



このペアは3分間撮影され、パンチを提供し、時には近づいてくる交通に足を踏み入れ、他の歩行者に危険なほど近づく。











Two men violently bare knuckle fight in street











Loaded: 0%

Progress: 0%

0:00


Previous


Play


Skip

LIVE


Mute






00:00



Current Time 0:00


/


Duration Time 1:45


Fullscreen


Need Text


Video Quality

356p

272p

172p



















Foreground---WhiteBlackRedGreenBlueYellowMagentaCyan---OpaqueSemi-Opaque

Background---WhiteBlackRedGreenBlueYellowMagentaCyan---OpaqueSemi-TransparentTransparent

Window---WhiteBlackRedGreenBlueYellowMagentaCyan---OpaqueSemi-TransparentTransparent


Font Size50%75%100%125%150%175%200%300%400%

Text Edge StyleNoneRaisedDepressedUniformDropshadow

Font FamilyDefaultMonospace SerifProportional SerifMonospace Sans-SerifProportional Sans-SerifCasualScriptSmall Caps

DefaultsDone

MinimizeExpandClose





















ショッキング:2人の男性が、スライゴー、アイルランドの路上で裸の戦いで撮影されています

+5







Copy link to paste in your message



ショッキング:2人の男性が、スライゴー、アイルランドの路上で裸の戦いで撮影されています



暴力:喧嘩は交通の前で通りに流出し、歩行者に近い

+5







Copy link to paste in your message



暴力:喧嘩は交通の前で通りに流出し、歩行者に近い





関連記事








1













最高の男は、友人の妻がバマンと騙されていることをキャッチし、...







どのホテルの掃除業者が本当に起きているのですか?







鳥のストライキが破棄されるため、バーミンガムへの飛行中の恐怖







SWANが滑走路に着陸した後、フラップのスタッフが20 ...



この記事を共有する

シェア

479株

ある時点で、男性はおしゃべりに座っている若い女の子の数メートル以内でつまずく。

男性の1人は右目の下に深刻なぼろぼろがあり、血液は彼の顔にはっきりと見える。

この映像は、戦いが熱くなると激励を叫ぶ若い男性によって撮影され、男性の着陸はお互いの頭と体にぶつかります。



ガーダイの到着が戦いを解散するように見えるまで、シーンを見るためにストップの数は通行人の数を展開します。



Brazen:2人の男性は、友人から喝采を受けて吹き飛ばす

+5







Copy link to paste in your message



Brazen:2人の男性は、友人から喝采を受けて吹き飛ばす



ストリートファイター:10月27日に起こったと言われている喧嘩の映像は、YouTubeでウィルスになった

+5







Copy link to paste in your message



ストリートファイター:10月27日に起こったと言われている喧嘩の映像は、YouTubeでウィルスになった



介入:友人が彼にガーダイの到着を知らせると、男性の一人が彼の肩を見渡す

+5







Copy link to paste in your message



介入:友人が彼にガーダイの到着を知らせると、男性の一人が彼の肩を見渡す

10月28日にcawleytommy9という名前のユーザーがYouTubeにアップロードした動画は、21,000以上の視聴回数を記録しています。 ビデオに関するコメントは、圧倒的に非難的です。



YouTubeのユーザーは、いくつかのナンバーワンの戦いのビデオを共有しています。

スライゴー・トゥデイは、スウィーニーとワードの家族のメンバーであると信じられた戦闘員がガーダイによって疑問を呈したと報じた。

MailOnlineはgardaiにコメントを求めました。


| 未分類 | コメント(0)

柔術ムンジアル初代無差別級世界王者Amaury Bitetti と 盟友Mauricio Carneiro がTVで美女たちをバックダンサーにしてデュエットを披露!

| 未分類 | コメント(0)

インターネット上に於ける工作的活動指南

https://ameblo.jp/minori-1917/entry-12274748984.html


おいしいラーメン屋の見分け方

2017-05-15 00:50:35

テーマ:
ブログ

 インターネット上に於ける工作的活動は,現実のそれより優先度が低いとはいえやはり重要なものであり,疎かにしてはならない。まず,ネット上活動に於ける現在の課題を見ていこう。

 まず大手の掲示板2ちゃんねるは,ほぼ完全に,右翼によって牛耳られている。2ch右翼どもは知識があまりに頓珍漢であり,取るに足らない存在ではあるのだけれども,いかんせん数が多すぎる。そのため,2ちゃんねるに於ける工作は最大限の慎重さをもって行わなければならない。いくら2ch右翼の知識が頓珍漢であるとはいえ,こちらの発信にたいして集団で反撃を受けたらば,のちにログを流し読みするであろう第三者が2ch右翼の主張に正当性を感じてしまう可能性が高い。大多数の人間は,表面上の雰囲気だけで物事を判断してしまうものであるのだから。

 ここで最も有効なのは,反韓的情報を混同させて発信することだ。2ch右翼は特別に原理主義的な反韓思想の持ち主が集まっており,少なくとも「反韓にあらずんば人にあらず」という空気がある。よって,多少強引な反韓的情報を流したとしても,原理主義的な反韓思想の持ち主はそれを信じ込んで拡散するし,比較的正常な人間であろうと疑問を呈することはできない(もしいたとしても,原理主義的な反韓思想の持ち主が集団で,比較的正常な人間を“在日韓国人!”と決めつけるであろうから,こちらとしては大助かりだ)である。

 例えば,Aという存在の印象を悪化させるためには,Aの抱える明明白白な問題点を列挙しつつ,その人間が韓国と繋がっている,という宣伝を流せば良いわけだ。2ch右翼は石頭の愚か者であるから,明明白白な問題点だけを列挙されても信じないくせに,明らかにおかしな反韓的情報を混合してやれば,すぐに飛びつくのである。



 次に,阿修羅という中規模掲示板についてだが,ここは利用者数が多いけれども,ある意味では2ch右翼以上に頓珍漢な陰謀論をお披露目している連中の集いであり,利用価値も,ほぼない。関わるだけ時間の無駄だ。但し,安倍ネオ・ファシスト一派の問題点を鋭く突く新聞や論評が貼り付けされている場合もあるので,閲覧するのは必ずしも悪くないが,工作やオルグの対象にはならない。



 Twitterはどうか。ここは最も利用価値の高いサイトである。政治に浅い興味を持つ者から完全純粋な学生もわんさか存在し,まさにオルグ対象の宝庫である。それだけでなく,工作対象の右翼もわんさか存在している。日本人は簡単な政治的話題であっても,素性を晒して話すことを極端に嫌がる傾向が強い。そのため,政治的なつながりを求めてネットに来る人間も特別多いのがTwitterだ。

 Twitterには大きくわけて



①安倍系右翼

②反安倍系右翼

③リベラル

④無関心層



の4パターンがある。もちろん当てはまらない存在(私や同志諸君がまさにそうだろう)もいるのだが,少数派だ。

 そして最も重要なのは,安倍系右翼の団結を乱すこと、また無関心層をオルグすること。この2つである。特別に,安倍系右翼の団結を乱すためには,反安倍系右翼を利用することが最重要となる。リベラルについては,あまり利用価値がない。彼らは右翼を批判し正義と寛容を気取ってはいるものの,実際には欧米エリート崇拝のファシスト一派であり,まさに“自由民主の皮を被った帝国主義者”以外の何物でもないのである。

 さて,安倍系右翼の団結を乱すにあたっての効果的戦術は,やはり日本第一党の党員、支持者を装って支持拡大を目指すこと、また安倍系右翼に“アメリカ”、“韓国”及び“売国賊”のレッテルを貼り付けることだ。特別に“保守派なら自民党ではなく日本第一党”を全面に押し出すことが重要となってくる。それに際しては



(A)自民党は米韓の狗で隠れ反日パヨク!日本第一党こそ正義!

(B)安倍さんは頑張っているけれども,健全な保守政治発展のために日本第一党を応援!



これら2つのうち,いずれかの論法を使うことが望ましい。どちらか1つではいけない。重要なことは,各同志が幾個のアカウントを利用し,(A)、(B)のどちらも使うことである。(A)の論法だけを使えば安倍系右翼の大軍から追及を受けることになるし,(B)の論法をだけ使えば反安倍系右翼の攻撃を受けるわけで,その際には幾個のアカウントを以て相互に防衛している風を装わなければならない。こちらの数が多く見えるほど,のちに会話記録を読むであろう第三者にも,より説得力を与えられる。

 ここで,日本第一党を伸張させることに問題はないのかという疑問が出てくるのではないか。だが問題はない。冷静に考えて頂きたいのだが,素性も知れぬ脳子の壊れた桜井誠なる豚野郎が,日本を牛耳るだけの議席を獲得できるであろうか――答えは否だ。五十歩百歩一万歩ゆずって奴らが政権を獲ったとしても,無能をさらけ出して日本が崩壊することは目に見えている。それはそれで悪くない。奴らには,自民党の持つ“悪しき統治能力”が完全に欠如しているのだから。

 こうしてみれば,日本第一党はまさに偉大な贈り物、救世主に他ならない。とにかく日本第一党を伸張させ,しかる後に自民党と争わせることが最善の手法であり,極右保守解体の近道である。

 もう1つ効果的な手法は,画像を編集することによって偽のツイートを創作し,攪乱することだ。安倍系右翼のアカウントを撮影し,そこに他の右翼から反発を買うであろう内容を載せること。例えば,



(A)安倍のために天皇を露骨に利用する内容のツイート

(B)日本の国益よりも米国のことを露骨に考えている内容のツイート

(C)韓国の右派及び統一教会を擁護するツイート

(D)安倍に反対する人間は右翼であっても逮捕及び処刑すべきである旨のツイート



これらのツイートを,画像の編集によってあたかも安倍系右翼が発したかのように見せかけ,拡散することは非常に効果的だ。例えば(A)の内容を桜井誠や日本第一党支持者に送り付け,“エセ保守の安倍信者は本当にひどい!まるでパヨクじゃないか!やっぱり日本第一党しかないよね……”というようなリプを発する。これがえらく効果的であり,両陣営の右翼が潰し合いをしてくれるし,また軽度の安倍系右翼に“さすがに天皇陛下を利用だなんて……もう安倍派にはついていけない!”と決心させる机会にもなるのだ。もちろん,のちに会話を見るであろう第三者、無関心層もこれを見て安倍系右翼にドン引きするのならば,これほど良い結果はなかろう。

 特別に,前述した“エセ保守の安倍信者は本当にひどい!まるでパヨクじゃないか!やっぱり日本第一党しかないよね……”というリプを発したのちには,別のアカウントを起動して,それにたいする賛同リプを送り,会話を演出することが非常に重要となる。先ほども述べたように,人間は雰囲気だけを見て判断しがちであるから,賛同し合う会話を第三者、無関心層に見せつけることが不可欠なのだ。

 但し,韓国の利用については注意点がある。従来の韓国は李明博、朴槿恵と続く醜悪な媚米極右政権であったから存分に批判できたものの,先の大統領選によって革新系の文在寅氏が当選したからには,攻撃を控えねばならない。よって,従来は“反日クズの朴槿恵が~!”という枕詞をつかって反韓的情報を混合していたけれども,今後は“文在寅氏は立派で努力している!しかし隠れ反日の朴槿恵や自由韓国党(旧セヌリ党)が~!”という論法を用いることが求められる。右翼を偽るアカウントで文在寅氏を擁護するのは不自然ではないか――これも問題ない。安倍系にせよ,反安倍系にせよ,右翼どもはマスコミ不信が極度に強いのだから,それを逆手にとって利用することだ。例えば“朴槿恵の就任時を思い出そう。あらゆる日本マスゴミがそろって朴槿恵は親日であると持ち上げていたのに,結果は最悪だったでしょ?逆に文在寅氏はあらゆる日本マスゴミから反日のレッテルを貼られているから,本当は親日で立派な政治家なんだよ!”という理論を広めていくこと。これが最も自然であり,かつ文在寅革新政権を日本から支えることにもなるのである。もし文在寅氏が右翼の嫌う抗日政策を行った場合は,より濃密な朴槿恵批判、セヌリ党批判を繰り広げ,文在寅氏にたいする憎悪を逸らす必要があろう。

 少々それてしまったが,かようにして安倍系右翼への不信感を広め,かつ安倍系右翼と反安倍系右翼の対立を激化させることが最重要課題なのである。

 無関心層のオルグは非常に重要だけれども,これは左翼性や共産主義を隠して行うことが大前提であり,リベラルを装うことが求められる。間違っても議会制民主主義を否定したり,革命戦争の話を持ち出してはならない。現時点で我々がなすべき最重要課題は,日本人民の直接蜂起による革命ではなく,議会を通じて周辺の社会主義国家を助けることであり,そのためにはまずアメリカ帝国主義と一体化しつつ独自の軍事路線を進める自民党安倍政権を弱体化させることが,絶対に必要であり,ブルジョア政党たる民進党や自由党をも利用することが求められ,そのためには,リベラルを装うことが非常に重要となってくる。

 一方で,無関心層といえども数多の種類があるから,リベラルへのオルグを行うと共に,別のアカウントを用いて日本第一党へのオルグを行うことも必要だ。とにかく自民党を弱体化させることが必須なのである。

 複数アカウントの役割にかんしては,主に次の如く分担することが望ましい。



①徹底的な反米反韓反自民であり,日本第一党を熱烈に支持する右翼

②ある程度安倍自民も応援するが,基本は日本第一党を支持する右翼

③自民党を支持するが,安倍には懐疑的な穏健右翼

④安倍を熱烈に支持する右翼



特別に,①、②、③を上手く連動させて,尤もらしい会話をおこなうこと,また安倍系右翼を攻撃するのが効果的である。但し,感づかれた場合は即刻手を引いた方が良い。なお,右翼のなかで流行している低俗な単語,つまり“パヨク”や“ぱよぱよちーん”は,ためらわずに多用して構わない。特別に,安倍系右翼にたいしてレッテルを貼るにしても“パヨク”という単語を用いることは,低俗な右翼の内部にあっては効果的といえる。但し“支那”という単語は中国にたいしてあまりに失礼であるから,絶対に使ってはならない。また“チョン”も失礼である上に,凍結される可能性もあるので,使わないほうが良い。



 そして,すべての工作に言えることだけれども,けっして本アカウントや本身分,つまり革新としての側からデマを流してはならない。デマは多くの場合,バレるものであり,我々の陣営をも貶めるものである。だからこそ,右翼を装っている場合に於いてのみ許される戦術なのである。



 今回はネット上に於ける課題と,工作方式について説明した。次回は,Twitterに於ける偽画像の作成及び編集方法についての解説を行う予定である(新しく投稿するか,追記するかは考慮中)。

| 未分類 | コメント(0)