FC2ブログ

立ち技 寝技 共にクリンチによる膠着ブレイクの一切無い掌底打撃ありの エディブラボー主催コンバット柔術 ノーカット動画



Combat-jiu-Jitsu.jpg


http://mmastudyinc.seesaa.net/article/456898604.html




2018年02月15日



EBI15 ルールと注目すべき選手


世界で最も熱いグラップリング大会(主観)としてお馴染み、Eddie Bravo Invitationalが今週も開催されます。今回のEBI15は精鋭ぞろいのフェザー級トーナメントと、パウンドありのコンバット柔術(CJJ)タイトルマッチが行われます、最高ですね。UFCファイトパスで視聴できます。

今回はフェザー級トーナメントに出場するエディ・カミングスとジオ・マルチネス、そしてCJJ王座に挑戦するベン・エディの紹介をしたいと思います。


その前に一応EBIルールの簡単な説明を  (公式サイト)
・あらゆる極め技が有効なノーギノーポイントサブオンリー
・10分間のノーポイント一本決着のみで行われ、決着がつかなかった場合は「オーバータイム」に入る

オーバータイム
・コイントスで先攻後攻を決め、攻撃の選手はバックかスパイダーウェブ(トップから腕十字をとる体勢)の好きなポジションから開始する
・攻撃側が一本をとるか、防御側がエスケープしたら攻守交替
・片方の選手が一本をとり、もう片方の選手がとれなかった(エスケープされた)場合、一本をとった選手が勝者に
・両者が一本をとった場合、極めまでの時間が早い方が勝者
・両者エスケープされた場合、もう一度オーバータイムを行う(最大三回まで)
・三度のオーバータイムで決着がつかなかった場合、オーバータイムのエスケープにかかった総合時間が短い方が勝者

コンバット柔術は基本ルールは上記と同じで、グラウンド状態のみ掌底による打撃が許可されます





Eddie “Wolverine” Cummings

e.PNG
(無心の心w)

ウルヴァリンことエディ・カミングスはヘンゾ・グレイシー道場の名高い足関節チーム、ダナハー・デス・スクアッド(DDS)の中心人物です。ゲイリー・トノンなどにも影響を与えた足関節の名手であり、現代グラップリング界最強選手の一人として知られています。今回のフェザー級トーナメントの優勝候補ではないでしょうか。
EBIフェザー級トーナメントを二度制覇している彼は勝った試合の八割がヒールフックなほどヒールが上手く、様々な形からサドルロックをセットアップし華麗にヒールフックを極めていきます。
足関が強いカミングスですが個人的には彼のバックチョークが凄い好きです。
セルジオ・エルナンデス戦の素晴らしいRNCをご覧下さい。

通常の四の字バックから
キャプチャ.PNG

右足で相手の右手をホールドし
2.PNG

左手で相手の左手をとり、両手の自由を奪い右腕でチョーク!
4.PNG

ここまでガッチリ入られたら成す術無いですよね、腕も極まってそう
5.PNG

マイク・ダビラ戦でも同じ形で極めています
6.PNG




Geovanny “Geo” Martinez

58efb12a642a2.jpeg

ジオ・マルチネスはEBIの創始者、エディ・ブラボー率いる10th Planet柔術の黒帯で、バンタムフェザー二階級で通算三度のEBIトーナメントを優勝している指折りの実力者です。ブレイクダンスをやっていたらしく、柔術家らしからぬ身体能力を見せる時があります。
彼はEBI10、バンタム級トーナメント決勝で先述のエディ・カミングスを破っています!
試合は序盤にサドルロックをセットしたカミングスが終始攻め立てる展開でしたが極めきれずにオーバータイムに突入します。

先攻でスパイダーウェブを選択したマルチネスが、アームクラッシュ(腕にやるカーフスライサー的な技)で攻める
a.PNG
何やってるかわからない人はこちらの動画をどうぞ


アームクラッシュを防ぐために腕を伸ばしたカミングスにすかさず腕十字!
z.PNG

その後カミングスのバックをエスケープし見事優勝を飾りました。非常にEBIらしい試合展開で素晴らしい勝利でした。
フェザー級でもマルチネスが勝つのか、それともカミングスが雪辱を果たすか、あるいは相まみえずに終わるのか(トーナメントなので)非常に楽しみです!



そしてスペシャルマッチでパウンドありのコンバット柔術王座に挑戦するのは10th Planet柔術の鬼才
Ben Eddy !

h.PNG

いかにも曲者そうなルックスの彼は、ラバーガードの派生ポジション「ヒンドゥーコントロール」とそこからの極め技「ヒンドゥロチン」の使い手(多分開発者)として知られています。

ヒンドゥーコントロールはラバーガードをとった脚を腕で抱えたポジションで、そこからギロチンを仕掛けるのがベン・エディ必殺のヒンドゥロチンです。

言葉では伝わる気がしないのでとりあえずビクターヘンリー戦を

7.PNG

ラバーガードを作った左脚を右腕で上から抱え込み、左手を首に入れてクラッチしギロチンを極めています。
見ての通り面倒な形なのですが彼はセットアップがまあ早い。

彼は柔術黒帯でUFCトップランカーのウィルソン・ヘイスと対戦しており、クラックヘッドコントロールからのアームイン三角十字で見事一本勝ちしています。

1DX_7325.jpg

1DX_7377.jpg


というわけで日本時間で2/18に開催されます、Eddie Bravo Invitational 15の見どころ紹介でした!
ノーギグラップリングのイベントは最近増えていますが、その中でもEBIは比較的誰にでもわかりやすい面白さがある大会なので是非チェックしてみて下さい!!
------------------
追記
エディ・カミングスは病気で欠場になったみたいですね。残念・・・
スポンサーサイト

| 未分類 | コメント(0)

コメント

非公開コメント

トラックバック

http://kimuramasahiko.blog.fc2.com/tb.php/4096-8a7e5608