FC2ブログ

実録 柔道対拳闘(ボクシング)&月刊秘伝のレビューになっていないレビュー


秘伝で紹介されていた日本の柔拳興業の連載が単行本化
興味深い題材と重厚な内容なので買いました
んでもって前書きと後書きに注目

この本と連載の著者である池本淳一 さんは伝統武術家だそうで
グレイシーとUFCのビデオを見て大変なショックを受け

それまでは伝統武術こそがノールールの状況ならば最強
技術に関しても先生 先人から受け継いだノウハウこそ至高
わざわざ創意工夫する必要はない

という

よくある保守的な伝統主義という名の宗教の信者だったそうです

それがグレイシーとUFCのビデオを見てショックを覚え

その考えに疑問を抱くようになったんだとか

その後 池本さんはハードなリアルファイトの格闘技 ボクシングと散打の世界に入り

怪我でリタイアするまで続けたんだとか

現在は怪我をする心配のない敷居の低い伝統武術の修行を再開しているのだとか(ハードなスパーとかしなくて済みますしね)

まー
でもグレイシーが柔術と呼称しているので
池本さんは古流柔術と勘違いしてしまい

ボクサーのジャブを掴んで小手返しでマットに叩きつけるようなものが見られると思ったら

馬乗りになって相手をフルボッコにしチョークで眠らせる衝撃的な内容のリアルファイトでしたからね

そら
ファンタジーファイトの世界にどっぷり浸かっていたであろう著者が衝撃を受けるのも尤もでしょう
(まー でもボクサーのパンチを掴んで投げるって…リアルファイトの世界じゃ不可能ですよ… そんなん そんなん出来るのはファンタジーの世界だけですよ… 植芝盛平対ピストン堀口の与太話じゃあるまいし<爆>)

ああ
でも伝統武術ならばハードなスパーが無いから怪我をしないというのは確かでしょうが

歳を取ったらグレイシーの練習が出来ないとかいうのは全く持って違いますね

MMAならば確かに年を取ったら流石に練習は出来ないでしょうし
道場内もガチ志向の人しかいないでしょうが

グレイシーはガチ志向でない人も練習していますし

心斎橋のグレイシーアカデミーには私よりも

年配の柔術家が何人かいました

それに女性も多かったです

でもレベルも高いですよ

ヒーロンセミナーに行った際
紫帯のインストラクターの先生ではなく青帯の人から丁寧に教わりましたからね
セルフディフェンスの細かいところとか

月刊 秘伝 2018年 06月号

BABジャパン (2018-05-14)

那嵯氏による古今東西のシュート 真剣勝負で強いレスラーたちのリストが遂に紹介
あと中井さんの記事もあります

月刊 秘伝 2018年 05月号

BABジャパン (2018-04-13)

寝技の人間国宝 仁木征輝先生の記事がありますので買い
スポンサーサイト

| 未分類 | コメント(2)

コメント

No title

本物に出会えなかったんでしょうね。
アンテナの低い方なのかも。
まあ武術に関してはオンチだったかもしれませんが
格闘技に関してはBJJの安定の強さを知れただけでも
意味のある武道人生だったでしょうね。

2018年|05月|27日|00:20 |from -| URL 【編集】

柔術は年取っても出来るわな
柔術しかやってない人は弱い場合が多いから、どっかで打撃は学ぶといいけど

2018年|06月|09日|23:58 |from -| URL

非公開コメント

トラックバック

http://kimuramasahiko.blog.fc2.com/tb.php/4047-fd53938d