FC2ブログ

ロシア?のストリートファイト動画とその動画を柔術紫帯とノーギの柔術家兼グラップラー MMA選手 バウンサー兼元オリンピックのグレコローマンレスラー  ハワイの伝統武術カジュケンボの専門家  柔道王者らが英語で実況解説





結論としてやはりタックルなどのテイクダウンは

素手の実戦 殺し合い

において大変有効です(まずその辺を武術系の山田英司は無視している 相手が素手である可能性を最初から捨てている)

それと実戦においては必ずずっと立っていられるわけじゃありません

周りが止めてくれなきゃずっと寝たまんまで相手に首を絞め殺されるか殴り殺される可能性もあります

その辺においては山田英司は無視していますね

結論として実戦に置いてグラップリング グラウンドは必須のノウハウでしょう

立って逃げるにしてもグラウンドを全く勉強しない自称護身術の専門家 武術の専門家は素手のストリートファイターの前に殴り殺されるか絞め殺されるか地面に叩き殺されるかのどちらかでしょう
スポンサーサイト

| 未分類 | コメント(0)

コメント

非公開コメント

トラックバック

http://kimuramasahiko.blog.fc2.com/tb.php/4035-c3b945a1