歴代最強の柔術家ホジャーグレイシーvs現役世界最強の柔術家ブシェシャ レビュー



ムンジアル
柔術の世界大会が1996年にスタートし様々な選手が出てきましたが2000年代で間違いなく最強の柔術家はホジャーグレイシーでしょう
80年代90年代の最強柔術家はヒクソングレイシーでしたが
ヒクソンは90年代の競技柔術 ムンジアルなどには一切出ずムンジアルがスタートした時にはVTの世界で活躍していました

でホジャーなんですが
この人はヒクソンとは違い競技柔術でもノーギでも(ムンジアル ADCC)でも無差別級で優勝
殆ど全ての相手に一本勝ちするなど全盛時の強さがけた外れでしたんで未だに歴代最強の称号がついてまわったほどなんですが

MMA転向してからはキングモーにノックアウト負けしたりUFCデビューするも減量に失敗しポイントで負けてパッとしない選手時代を送りました

そんな中ムンジアル ADCCの戦績でホジャーを凌駕する実績を持つことになるブシェシャがホジャーグレイシーと20分一本勝負をする事に…

公式結果は引き分けに終わったものの
ホジャーはスタミナ切れを起こし一時はブシェシャにアブミッションの形を取られるなどブシェシャに押されていたという見方は否めず

柔術魂のネットの記事ではホジャーが負けたと描かれる始末(フェイスブックより 実際は引き分けなのに…)

そんなホジャーでしたがMMAでもアジア最大のMMA ONEの世界タイトルを獲得!

そして満を期してブシェシャと15分一本勝負をする事に
スポンサーサイト

| 未分類 | コメント(0)

コメント

非公開コメント

トラックバック

http://kimuramasahiko.blog.fc2.com/tb.php/3711-5e130999