KAMINOGE 菊田早苗のインタビューより

KAMINOGE vol.64
KAMINOGE vol.64
posted with amazlet at 17.04.17

東邦出版
売り上げランキング: 14,677


菊田早苗が柔道界 プロレス界のブラック体質 暴力体質を面白おかしく暴露
っつーかぶっちゃけていますね

他にも平さんの誘いを蹴ってしまったことで
平さんの不興を買い

平さんの圧力で格闘技界から干されていた事

干されていた時期に前田日明が菊田に活躍の場を与えたこと(この辺の懐の深さに関してはは前田日明を正直見直しました)

などタブーについて触れまくっていましたね

確かに中井さんがタブーについて触れていて面白いと評価しただけの記事だけのこたぁあります

ですが俺的に一番の見どころは

それまで柔道の名門で育ってきた 血のしょんべんを流してきた菊田が

柔道を実際の戦いでは役に立たないもの スポーツとしてしか見ていなかったという事に注目しました

柔道経験のある某に聞いても

空手バカ一代などの影響で柔道は弱くて実戦 ストリートファイトでは糞の役にも立たないシロモノ スポーツだと見ていたって当人も言ってましたもん

それが180度評価が変わったのが

グレイシー一族と柔術 VT NHB UFCの登場からでしょうか

それまで柔道なんて使えないよって思っていたのが

あれ?

もしかして柔道て使える?!

て意識を180度変えて寝技 関節技 絞め技 ポジショニング ガードなどのノウハウを意識するようになったんだとか

グレイシーの登場で柔道 レスリング サンボの評価が空手やムエタイ ボクシングよりも実戦の評価が低いってことが無くなりましたからねぇ

その辺だけでもグラップラーは全員グレイシー一族と柔術家に感謝して欲しいですよねぇ

ちなみに武術系の人がタックルなんて背中ががら空きで隙だらけじゃないかって描いているのを見ましたが

俺から言わせると万能の 全能の武術 技術なんて何処にも存在しないって思うんですけどねぇ…

どんな技にもスキが出来ますよ

仕掛けたらね

ただしそんな素人発想の武術達人の反撃を与えないのが格闘の技なんですよ

技を仕掛けるタイミング スピード などでね      
スポンサーサイト

| 未分類 | コメント(0)

コメント

非公開コメント

トラックバック

http://kimuramasahiko.blog.fc2.com/tb.php/3538-16d6bb8a