ミヤオ兄弟と並ぶモダン柔術の巨匠! キーナンコーネリアス日本上陸! vsマルキーニョス 戦 vs世羅智茂 戦













モダンアートと古典 クラッシクアート 
芸術 アートは現代美術 と 古典美術 の二つに大別されます

それは格闘技 武術の世界でも同様で

例えば柔術 BJJの世界にも古典派とモダン派が存在して
古典派と呼ばれる派が

ヒクソンやらホイス ヘンゾといったグレイシー一族が使う古典 クラッシクスタイル

対するモダン派はこのキーナンコーネリアスやミヤオ兄弟を始めとする
現在最先端の競技術術スタイル
現役選手はほぼ皆このスタイルが主流ですね

エリオやヒクソン ホイス ヘンゾ ホジャー クロンは柔術の基本を重視するスタイル
護身術 セルフディフェンスとしても使えるスタイルだという見方が強いです

モダン派 モダンスタイルの柔術は競技柔術のノウハウがファイティングサイエンスが進歩したスタイル
日々新しい技術が開発されていくスタイルです
このスタイルが批判の対象になる理由として路上の実戦ではこのモダンスタイルは使えないということが言われていますね

キーナンはその旗手 巨匠と呼ばれている選手で日々 新たなテクニックを開発してミヤオ兄弟を始めとする現役選手たちに影響を与えています
そのキーナンが日本に上陸
過去にもヒクソン杯で片手が使えないという状態であるにもかかわらず優勝するという離れ業をしてのけましたが
今回も日本ではまともに勝負になる相手さえいない 国内の試合に出れば一方的なワンサイドゲームになるマルキーニョスにもフツーにポジションを取ってしまうキーナン
流石は世界トップですねぇ~
無冠の帝王ムリーロサンタナが試合では一回も勝てないのがこちらのキーナンですね
スポンサーサイト

| 未分類 | コメント(0)

コメント

非公開コメント

トラックバック

http://kimuramasahiko.blog.fc2.com/tb.php/3536-68878abc