歴史修正主義と塚本幼稚園 忍者道

C5MsO8fUYAAgA9T.jpg





C4t0Q8tVYAAXWD8.jpg

C5BmK6nVMAErChA.jpg


http://www.tukamotoyouchien.ed.jp/enter/faq/
特色ある授業はどんなものが実施されていますか?

歴史と伝統に基づく教育。体育授業とは別に剣道・

忍者道

を実施しております。


http://ninjer.blog.shinobi.jp/%E6%AD%B4%E5%8F%B2%E3%81%AE%E4%B8%AD%E3%81%AE%E5%BF%8D%E8%80%85/%E5%BF%8D%E8%80%85%E3%81%AF%E3%81%84%E3%81%AA%E3%81%8B%E3%81%A3%E3%81%9F%E3%81%AE%E3%81%8B%EF%BC%9F


忍者はいなかったのか?


ときどきこういう話って出るね。
ヤフー知恵袋のこの方がいつもなるほどな回答をしてくれる。

ベストアンサーに選ばれた回答

hjxy1045さん

>万川集海 という本がありますが
>「伊賀豪族による忍者伝説の創作」の証拠だ ということですがどうなんでしょうか?

まったくその通り。江戸の創作家系伝説が元ネタです。美濃の竹中氏が親(半兵衛)を天才軍師にしたてあげたように、伊賀の藤林氏は先祖を大物忍者にしたてあげたのです。万は萬ですが。

>CIAが場所を公開してるようなもの?

KGBの本部の場所は公開されてましたからCIAも公開されてるでしょう。公的な一省庁ですから。ただ、その構成員が集住して、その場所が公開されてしまうと、任務に大きな支障があります。財務や外務の省庁なら、単に、プライバシーの問題でしかなく、日本では実際に公務員庁舎なんてのもありますが、情報工作員はそうはいきませんね。


まず、大人の感覚で常識的に考えて欲しいのです。

「忍者は情報工作員」説を唱える人もいるのですが、
「世襲制の情報工作員村が知られている。」事のおかしさを。伊賀だ甲賀だと、情報工作員の住所が一般公開されている事の不自然さを。
今日、CIAやモサドという組織が存在します。また、その活動の何割かは公開されています。しかし、その構成員の住所は公開はされてません。

戦国時代に、「素破」とか「忍び」などと言われた人々がいたのですが、これは、忍者と言うよりは、「山賊」「陸の倭寇」というべき人々なのです。

伊賀・甲賀・名張は、現代の名阪国道沿いの小盆地群であり、古代には、短期間、紫香楽の宮という首都となった事もありました。中世では東大寺の豊かな荘園、現代でも、それぞれ、8万~10万人の都市であり、また、伊賀米というブランド米を産しています。
こういう、豊かで閉鎖的な地形だと、名主・地侍が団結して強力な一揆を形成して(伊賀惣国一揆)、大名権力に対抗したりしました。また、(伊賀・甲賀に限らず)、個々の地侍・名主が配下の農民兵を率いて、傭兵活動したりしたのです。
※傭兵と行っても、現代のプロフェッショナルなモノではなくて、略奪を目的とした陸の海賊みたいなものです。
これらの「忍び」「素破」の活躍が江戸時代に、「忍者」の創作ネタとなりました。また、「忍術」という武術の創始者にされたりしました。

※以上は、歴史学者藤木久志先生の論を下地に、年、数回名阪国道を走り、伊賀の忍者屋敷にも数回行ったことがある関西人の私の推論を足したものです。

※「天正・伊賀の乱」について、当時の人は、「伊賀忍者一揆」とは言わず、「伊賀惣国一揆」と表現しています。一向一揆の非宗教バージョンと見るのが適切です。

風魔の小太郎の初出は、江戸時代に書かれた北条五代記という一種の小説であり、戦国の記録には一切登場しません。
服部半蔵は、実在しましたが、伊賀にコネクションを持つものの、徳川家康の家来の普通に武士なのです。後に、服部半蔵は、伊賀惣国一揆の主体だった、名主・地侍とその従属民を、配下として与えられました。彼らの石高が低めなのは、名主・地侍クラスだったからなのです。


「草」について、

私は「草」ネタのマンガを読んだ時に疑問をもちました。
「草」家は、代々、教育を成功してきたわけですよね。200年以上、十数代に渡って、唯一人も、バカ息子も不良娘も出さずに完璧に教育してきたわけです。親に反抗したり、口が軽い者、酒癖の悪い者が、たった一人でもいたら、バレてしまうわけですから。現実にあり得ますか?
そもそも、封建社会なのに、「御恩と奉公」に合致しない、一方的に奉仕させ続けられる、こんな雇用関係が続くのでしょうか?
幕末の、水戸や長州や薩摩の「草」達は何をしていたのでしょうか?
ちなみに、幕府では大目付は閑職でした。

※戦国の「工作」の中心は「調略」です。これは、「織田家の家臣になってくれたら、あなたの土地利権を保証しますよ。」と、言ったモノで、土地利権の保証書である安堵状とか朱印状とかの証拠を残します。交渉中は秘密なのですが、交渉後は特に秘密にはしません。この場合は、堂々と、織田家の家臣となるからです。

ベストアンサーに選ばれた回答

hjxy1045さん

歴史学者、藤木久志先生は、忍者はいない、としています。
忍者という言葉は、戦後の新造語なのです。

忍者モノ・忍術使いモノは、江戸以降の創作です。ウィキの忍者記事も、軍記物や家譜という創作モノを典拠しています。
戦国時代に、「忍び」「乱破」と呼ばれた人々はいましたが、その実態は情報工作員と言うよりは、傭兵や山賊や陸の倭寇というもので、とても、「忍者」らしいものではありせん。
平和な江戸時代では、「忍び」が泥棒をしたと一級史料に記録され、「忍びがえし」と言う防犯グッズが普及する始末。

どの時代にもどの国にも「情報工作員」は存在しましたが、それを新造語である「忍者」と呼ぶ必要などありません。
情報工作員やスパイと呼べばいいのです。

※忍者の末裔と名乗る家がありますが、これは、江戸時代にしばし行われた、一種の「仮託」か「先祖の活躍の創作」です。創作武術の創始者を過去の忍者(その当時はそんな言葉は無かったのだが・・・)に仮託した訳です。薬や農業技術を「神に教えてもらった」「仙人に教えてもらった」と仮託するようなものです。

※そもそも、伊賀だの甲賀だの、情報工作員が住所を公開して集住しているはずが無いではありませんか。

※ウィキペディアの記事は玉石混淆と言われますが、「忍者」の記事は「石」です。
なぜなら、実証的な研究者からは、「読み物」「小説」「偽書」と扱われる、軍記物や家譜を典拠としているからです。
萬川集海・・・藤林氏の創作。伊賀の忍者、聖徳太子の「しのび」
甲陽軍鑑・・・武田家の女忍者
陰徳太平記・・・山陰の鉢屋
北条五代記とか・・・風魔の小太郎
とかね。

私も藤木先生の本は一番いいと思います。
先生の本に忍者は出てこないけど、忍びと悪党は出てきます。
つまり後世忍者と呼ばれたカッコイイ人達は、実際は略奪や放火ばっかしてたろくでもない人達だったんだよ、ってことですね。
自分もいつから悪党が忍者に変化したのか謎だったんですが、別に変化なんてしてなかったと。
それにしても甲陽軍鑑てそんなにダメダメな史料なの?
望月千代女もフィクションなのか!?


http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1041970775



忍者って本当にいたのですか??




シェア

.



ツイート
.



はてブ


.


知恵コレ

.


プロフィール画像




princess_megu_desuさん

2010/6/821:10:08
.

忍者って本当にいたのですか??




共感した 0

閲覧数:2,818 回答数:8
違反報告
. .





ベストアンサーに選ばれた回答



プロフィール画像




hjxy1045さん
.

2010/6/822:31:56
.

歴史学者、藤木久志先生は、忍者はいない、としています。
忍者という言葉は、戦後の新造語なのです。

忍者モノ・忍術使いモノは、江戸以降の創作です。ウィキの忍者記事も、軍記物や家譜という創作モノを典拠しています。
戦国時代に、「忍び」「乱破」と呼ばれた人々はいましたが、その実態は情報工作員と言うよりは、傭兵や山賊や陸の倭寇というもので、とても、「忍者」らしいものではありせん。
平和な江戸時代では、「忍び」が泥棒をしたと一級史料に記録され、「忍びがえし」と言う防犯グッズが普及する始末。

どの時代にもどの国にも「情報工作員」は存在しましたが、それを新造語である「忍者」と呼ぶ必要などありません。
情報工作員やスパイと呼べばいいのです。

※忍者の末裔と名乗る家がありますが、これは、江戸時代にしばし行われた、一種の「仮託」か「先祖の活躍の創作」です。創作武術の創始者を過去の忍者(その当時はそんな言葉は無かったのだが・・・)に仮託した訳です。薬や農業技術を「神に教えてもらった」「仙人に教えてもらった」と仮託するようなものです。

※そもそも、伊賀だの甲賀だの、情報工作員が住所を公開して集住しているはずが無いではありませんか。

※ウィキペディアの記事は玉石混淆と言われますが、「忍者」の記事は「石」です。
なぜなら、実証的な研究者からは、「読み物」「小説」「偽書」と扱われる、軍記物や家譜を典拠としているからです。
萬川集海・・・藤林氏の創作。伊賀の忍者、聖徳太子の「しのび」
甲陽軍鑑・・・武田家の女忍者
陰徳太平記・・・山陰の鉢屋
北条五代記とか・・・風魔の小太郎
とかね。


ナイス 1

違反報告
. .


この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!




シェア

.



ツイート
.



はてブ


.


知恵コレ

.
















Yahoo!検索で調べてみようウィキペディア
戦国時代 忍者
江戸時代 言葉
聖徳太子
太平記 小説




このQ&Aで解決しましたか?


質問する

閉じる




ベストアンサー以外の回答

1〜5件/7件中

並び替え:回答日時の新しい順|古い順[ 次の2件 ]




プロフィール画像




syakasaburouさん
.

2010/6/1212:03:26
.

他の方も書かれている通り「忍者」は戦後に創作された「造語」なので、「忍者はいなかった」というのが正確な表現です。

もちろん歴史上、、
●「勧進聖」「遊行芸人」「連雀商人」といった独自のネットワークを所有した集団が武士階層の情報源となることもあったでしょう。
●「素破」などと呼ばれる犯罪者が情報を商品として扱うこともあったでしょう。
●「濫妨衆」などと呼ばれて恐れられた悪党が大名の下請けとして略奪や刈田狼藉をすることもありました。
●自国が攻められれば地の利を利用したゲリラ戦を展開し、大名勢力にも対抗できた「地侍」もいたでしょう。
●情報をうまく運用したり、計略を得意とした「武将」もいたでしょう。
●「目付」や「お庭番」といった幕藩体制下における歴とした武士階級の人間も存在しました。

ただし、それらをひっくるめて「忍者」と呼ぶ必然性は全くありません。
歴史に真正面から向き合うには、そのようなよくわからない「名称」や「概念」を用いずに、個々の人物や集団を丹念に捉えることが大事だと思います。

ただし、世の中には「忍者=実在」でないと困る人々がいるのも事実のようです。
●「観光」や「地域おこし」の資源として忍者を活用しようとする自治体。
●「武術」のバリエーションとして「忍術」を取り入れているということを標榜している一派。
●「ご先祖様=忍者」として自慢したい人。
●自分が好きな「小説」「漫画」などのフィクション作品が「史実に基づいていない」という事実に耐えられないファン。
など…。

http://okwave.jp/qa/q8041631.html



Q史実と観光産業が反している場合、大人はいかに?
暇なときにでも
2013-04-13 21:34:11
質問No.8041631
閲覧数269
ありがとう数1
気になる数0
回答数5
コメント数0











shirouuda



お礼率 76% (33/43)

私は、歴史学者、藤木久志先生の本を読んで、
「忍者はいない」派です。
忍びや乱破は、略奪目的の貧農のアルバイト兵士で忍者では無い。忍者が活躍する軍記物や忍術書や分限帳の信憑性は低い。忍者博物館の神代文字には笑わされる。そもそも情報工作員が伊賀だの甲賀だの住所を公開するか?

などと主張します。
しかし、私にも大弱点。
「忍者不在説を伊賀市で主張できるか。土産物屋さんの事をどう考えているのか。」
と、主張されると、手も足も出せません。
私も地方出身者なので、「村おこし」は批判できません。

その点、冷徹な藤木先生と違って、小和田哲男先生なんか、甲陽軍鑑を一部弁護し、武功夜話を認め、忍者ネタも信憑性の低さを指摘しつつも、断言は避けています。先日、小和田先生の時代考証の提言を、いかに脚本家や演出家に却下されてしまうか、の悲喜劇文を読んで、小和田先生を尊敬しましたよ。日本の文系学者には珍しく社会性?いや、実用性がお高い。テレビでも無邪気に甲陽軍鑑の車懸かりを信じ込んでいる軍事評論家相手にに苦労してましたし。

さて、諸兄、歴史趣味者や歴史学者は、観光産業や大河ドラマレベルマスコミにどのように対応すべきなのでしょうか?


http://blog.goo.ne.jp/mccreary/e/1f181192203d86e817f4ce5c31f1289f


幼稚園に安倍晋三なんか呼んで、どんな話をしてもらうんだか

2012-09-14 00:00:00 | 社会時評


最近このブログは、こちらの記事へのアクセスを多くいただいています。

安倍晋三を支持している人たちからすると、安倍は病気で首相をやめたらしい

安倍晋三が自民党総裁選に出馬するために、たぶんアクセスが増えているのでしょう。

もっともそれと平行して、ネット右翼から愚にもつかないコメントももらっています。が、私はこちらの記事でネット右翼からの攻撃を受けて心底からうんざりしたので、以後原則的にこいつらのコメントは全部削除することにしました。ときたまお相手することもありますが、原則削除です。世の中、相手にする価値のない言説というものはあるんだなと大変深く理解できるようになりました。なにをいまさらながらどうしようもないやつらです。

で、私が情報ネタにさせていただいている2つのブログさんから、次のような情報を仕入れました。大阪にある私立塚本幼稚園というところに関するものです。

「北朝鮮帰国者の生命と人権を守る会」を笑おう・パート53(追記・訂正あり)

>教育勅語 幼稚園で暗唱

教育勅語を唱えさせられる幼稚園児たちの立場は?(Sep 9, 2012)

>日本には、色んな意味で悪名高い教育勅語を幼稚園児に暗唱させている幼稚園が大阪にあるらしい。

いやはや、なんともものすごい幼稚園があるもんだとあきれます。

で、私が個人的に「すげえ」と思ったのが、この幼稚園のHPにあるこちらのくだりです。



>9月16日 安倍晋三先生 来る 尖閣諸島・竹島・北方領土(樺太の半分・千島列島・歯舞・色丹・択捉・国後)は
日本固有の領土です。日本人および日本国は矜持を持って堂々と対峙せねばなりません。
しっかりとした歴史観・国家感を持ち、それに裏打ちされた方向性と実行力を持ったリーダーに委ねたい。
 その最も有力な人物こそ、第90代内閣総理大臣 安倍晋三先生です。

来る9月16日 安倍晋三先生が塚本幼稚園に講演に来られます。


尖閣諸島その他の話が、幼稚園の教育や経営といかなる関係があるのか見当もつきませんが、それよりなにより、安倍晋三なんか幼稚園に呼んでどうする(苦笑)。

安倍って、べつに幼稚園の教育とか、あるいは保育園の現状とか(ご存知のとおりこれらは役所の管轄も違いますが)について特に詳しいとか関心があるとかいう人じゃありませんよねえ。失礼ながら、素人に毛がはえた、っていうよりたぶん一般人の知識にも遠く及ばないくらいのことしか知らないし、また知ろうという意思もないんじゃないんですか。

16日は日曜日ですから(連休中日です)、さすがに園児ではなく教職員および保護者向けの講演でしょうけど、こんなやつが幼稚園なんかで何を話すというのでしょうか。また「教育基本法がどうしたこうした」「日教組がどうしたこうした」「自虐教育がどうしたこうした」というような話しかできないんじゃないんですか。ていうか、たぶん聞くほうも安倍による日本の幼児教育や保育の現状の話なんて何の興味もないでしょうし。あるいは、安倍なりの幼稚園における情操教育についての考えなんてとても聞けたもんじゃないでしょう。

安倍を呼ぶほうもどうしようもないし、こんなところに姿を見せる安倍という男はまともじゃありません。そんなことははじめから分かっていますが。

で、9月16日って、安倍が自民党総裁選に立候補している後だとすると、これって選挙運動の一環なのでしょうか。経営者の人、馬鹿もいい加減にしてくれよ(失笑)。

と思ったら、さすがに無理になったみたいで、次のようなお断りになっていました。



>9月16日(日)教育講演会につきまして
自由民主党総裁選出馬による地方遊説のため
教育講演会は延期になりました。
新たな日程が決まり次第お知らせいたします。

ってことは、また日程を調整して行うつもりではある、っていうことなんですかね。

さらに確認してみると、上のHPも、日程のところが空白になっています。

そしてこの幼稚園はなかなか気合が入っていまして、八木秀次、櫻井よしこまで講演に訪れています(呆れ)。安倍と同様、八木や櫻井って、べつに(以下同文)。

しかし(ひところと比べればだいぶ暇でしょうが)決してそんなにフリーな時間が多いとは思えない櫻井もよくこんなところまで来るよね。さすがに彼女を呼ぶ幼稚園なんてほかにはそんなにないでしょうから足を運ぶんでしょうけど。

また、これもちょっとおったまげるんですけど、「旧宮家竹田恒泰先生 教育講演会」なるものまで開かれたんだそうです。どこまで非常識なんだか。

しまいには、おまけに年中行事として「海軍慰霊祭」なんてこともしているそうです。経営者さんさあ、人様からあずかった大切なお子さんを、こんなものに引っ張り出しておもちゃにしているんじゃねえよ。自分の趣味に他人の子どもを巻き込まないでほしいというものです。

それにしても、こんな幼稚園に子どもを預けようとする保護者ってのもすごいね。事情を知っていればさすがに嫌がる人が多いんじゃないかな。好きな人はともかく。でも、経営に支障があればこんな馬鹿なことはやめるでしょうから、支障はないんでしょうね。詳しいことは知りませんが。それもどうかと思います。

情報をいただいたbogus-simotukareさんとflagburnerさんにお礼を申し上げます。また、本日は9月13日ですが、14日の記事として更新します。

http://blog.goo.ne.jp/mccreary/e/758134945fc4c6ed277caafb1c82c991


またこの幼稚園か(塚本幼稚園のはなし)

2015-01-16 00:00:00 | 社会時評



過日産経新聞の記事を読んで「おいおい」と思いました。いつものことです。(魚拓1、魚拓2、魚拓3、魚拓4)

>2015.1.8 11:00

【関西の議論】安倍首相夫人・アッキーも感涙…園児に教育勅語教える“愛国”幼稚園 「卒園後、子供たちが潰される」と小学校も運営へ

論語を習う園児ら(塚本幼稚園幼児教育学園提供)

 「教育勅語」や「五箇条の御誓文」の朗唱、伊勢神宮への参拝・宿泊…。大阪市淀川区に超ユニークな教育を園児に施している幼稚園がある。塚本幼稚園幼児教育学園。安倍晋三首相夫人が同園を訪れたとき、園児らのかわいらしくもりりしい姿を見て、感涙にむせんだという。さて、その塚本幼稚園の籠池泰典園長が、小学校運営に乗り出している。現代教育のゆがみをも映し出すその理由とは-。(服部素子)

昭恵夫人「安倍首相に伝えます」

 「夫婦相和し、朋友相信じ、恭倹(きょうけん)己を持(じ)し、博愛衆に及ぼし、学を修め、業を習ひ…」。園庭に2~5歳の園児約150人の大きな声が響く。

 教育勅語(正式には「教育ニ関スル勅語」)は、明治23(1890)年に発布され、第2次世界大戦前の日本政府の教育方針の根幹となった文書。なぜいま、教育勅語なのか。

 「子供に学んでほしいことは何か、とつきつめたとき、その答えが明治天皇が国民に語りかけられた教育勅語にあったからです」と籠池泰典園長(61)の答えは明快だ。

 あどけない幼児が大きく口をあけ、難しい言葉を朗唱する姿を初めて見た人は一様に驚き、感動する。安倍首相の昭恵夫人もそのひとりだ。

 昭恵夫人は昨年4月、同園の視察と教職員研修のため訪れたとき、鼓笛隊の規律正しいふるまいに感動の声を上げた。さらに、籠池園長から「安倍首相ってどんな人ですか?」と問いかけられた園児らが「日本を守ってくれる人」と答える姿を見て、涙を浮かべ、言葉を詰まらせながらこう話したという。

 「ありがとう。(安倍首相に)ちゃんと伝えます」



子供と教師が「なあなあ」でいいのか

 同園は昭和25(1950)年の開園。全国初の学校法人立幼稚園だという。

 籠池園長の就任は61年。他の幼稚園関係者との会話の中で、前職の公務員時代に抱いていた思いが頭をもたげてきた。

 「教育関係者と接していたとき、教師と教え子の“なあなあ言葉”での会話を聞いたり、教師のジャージー姿を目にしたりするにつけ、違和感を覚えました。根底に幼児期の『徳育』の欠如があるのでは、と感じたんです。園の先生たちと話していて、改めてその思いが強くなったんです」

 そんなとき、平成7(1995)年1月、阪神大震災が起きた。

 「あのときの日本人の行動には、人としての矜持があった。この矜持を育むことこそ教育。それから当園の教育の根幹を12の徳目に置き、『教育勅語』や『五箇条の御誓文』の朗唱を始めたんです」

 12の徳目とは、親や先祖を大切に▽兄弟姉妹は仲良く▽夫婦はいつも仲睦まじく▽友達はお互いに信じ合い▽自分の言動をつつしみ▽広くすべての人に愛の手を差しのべ▽勉学に励み職業を身につけ▽知識を高め才能を伸ばし▽人格の向上につとめ▽広く世の人々や社会のためにつくし▽規則に従い社会の秩序を守り▽正しい勇気を持って世のため国のためにつくす--その基となっているのが「教育勅語」なのだという。

 また、基礎体力作りとしての剣道、スイミング、ラグビーや、日本の伝統文化を身につけるための将棋、そろばん、論語、書道。また、創造性を養うものとして、鼓笛隊や大正琴、日本太鼓も授業に組み入れた。

せっかく身につけたことが…

 籠池園長は現在、大阪府豊中市に私立小学校「瑞穂の國記念小學院」の建設を進めている。開校は平成28年4月を予定。目指すのは「礼節を尊び、愛国心と誇りを育てる」教育だ。

 なぜ小学校運営なのか。籠池園長は説明する。



 「集合時にだらだらとしていたり、子供が先生と友だちのようにしゃべったりというのが『普通』になっている小学校に、当園を出た子供たちが入っていくと、自分の根っ子に不安を持ち始めるんです。せっかく、当園で身につけたことが潰される…。それで小学校をつくることにしたんです」

 たしかに、記者が小学生だった昭和の時代は、普通の公立の小学校でも登下校時に先生にあいさつするのは当たり前で、わざわざ「あいさつしなさい」と注意された覚えもないし、先生との会話は敬語だった。

 新設する小学校は木造2階(一部3階)建て。敷地面積は約8700平方メートルで、教室にはそれぞれ6・6平方メートルの畳敷きのバルコニーを設ける。江戸時代にあった岡山藩の藩校「閑谷(しずたに)学校」をイメージした講堂1階は、板張りの間と和室があり、修身や茶道などの授業が行われる。

批判や嫌がらせにも揺るがぬ決意

 実は、幼稚園運営だけでも苦労は多い。日の丸を掲げ、君が代を斉唱し、皇族が関西に来られると、園児を連れて奉迎に出向く…という教育方針への批判の声は多いという。正面からの批判ならまだともかく、園の玄関に掲げた日章旗を盗まれるといった嫌がらせを受けたことも。

「でも、そういう時代はもう過去になったと思います。古来、日本人は八百万(やおろず)の神を崇め、祀ってきました。子供のころ、よこしまなことを考えると『神様が見てる』という言葉が、常に心を射ました。そういう教育を行う小学校にしたい」

 籠池園長は笑顔の中にも決意を込めてこう語った。



ここ、以前私も記事にしていました。

幼稚園に安倍晋三なんか呼んで、どんな話をしてもらうんだか

ちょうどこの時自民党の総裁選があって、私この時点では安倍が総裁に再選されるなんて思っていませんでしたので、そのあたりやや妥当性を欠く部分がありますが、記事の趣旨自体に特に訂正すべきところはないでしょう。常軌を逸した幼稚園です。

そもそも論として、いくら産経とはいえ、新聞が特定の私立幼稚園のパブ記事を書いていいのかというレベルで「どうもなあ」ではあります。だいたいこんな記事読んだら、たいていの読者は「非常識極まりない幼稚園だ」「こんなところが小学校をつくるとはとんでもない」とかいうくらいの反応でしょうが、産経のセンスでは「美談記事」になっちゃうのがなんとも。安倍夫婦だって、こんなこと書かれたら実際のところ迷惑なはずですが、それがそうにならない(らしい)のが、安倍とか産経新聞というところのどうしようもないところです。

で、記事によると安倍晋三の奥さんが幼稚園に来たとのことですが、これってつまり安倍の名代ということなのでしょうね。別に本人行きたくて行ったということでもないのかもですからあんまり書いてもなんですが、そうであれば、こんな常軌を逸したところに行かされて気の毒ではありますね。というか彼女は、ヒラリーさんやオバマの奥さんやブレアの奥さんみたいな優秀な人間じゃない、単なるいいとこのお嬢さんだから(あんまり勉強のできる人間は、安倍みたいな馬鹿とは結婚したがらないでしょう)、そんなに深いことは考えないのかもです。なお、上の記事には書いてありませんが、安倍の奥さんは昨年12月に講演もしたとのこと。演題は、

>平成26年12月6日 安倍昭恵首相夫人講演会「ファーストレディとして思うこと」

だそうです。幼稚園を経営しているとかその役員とかならともかくとして、首相の奥さんが同じ年に2回もしかも東京にも安倍の選挙区にもあるわけでない幼稚園を訪れるなんてことはそうそうめったにないでしょう。これもなんともすごい話ですね。いかに安倍がこの幼稚園を気に入っているかということなんでしょうね、きっと。やはり安倍というのはまともじゃありませんね。非常識な男です。

>さらに、籠池園長から「安倍首相ってどんな人ですか?」と問いかけられた園児らが「日本を守ってくれる人」と答える姿を見て、涙を浮かべ

安倍の奥さんが、この答えを聞いて感激して涙を流したのなら(本当かどうかはいざ知らずですが)、たんにこの人が頭が悪い女性だというだけの話でしょう。世間一般であれば、「そこまで園児にやらせるのは良くない」くらいの反応では?

>実は、幼稚園運営だけでも苦労は多い。日の丸を掲げ、君が代を斉唱し、皇族が関西に来られると、園児を連れて奉迎に出向く…という教育方針への批判の声は多いという。

そりゃそうでしょ。ふつうに自民党に票を入れるくらいの人だったら、こんな教育にいい顔しないでしょう。さすがにかかわりあいたくはないはず。安倍のような大物政治家あたりだったら本来関係したがらないでしょうが、安倍は馬鹿だから自分でこの幼稚園に行こうとしたり、奥さんを行かせるわけです。

ていうか、bogus-simotukareさんがお書きのように

>正直この記事を書いたという「服部素子記者」もどこまで本気かどうか。

 「服部さん、あなたは幼児時代この幼稚園に入りたかったですか?」「あなたのお子さんをこの幼稚園に入れたいですか?」と聞かれて服部記者は「はい、喜んで(by庄やグループ)」と即答できるんでしょうか。

 さすがにできないんじゃないかと思いますけどね。まあ、産経には阿比留みたいなガチのキチガイもいますけど、この服部記者はさすがに違うんじゃないか。

 また服部記者が「はい、喜んで」だとしても「全産経社員がそう即答できるか」と言ったらさすがに違うんじゃないか。

 まあ、「ウヨ相手の商売で心にもないことを書く産経記者」てのも人として最低ですけど。

というレベルでしょう。産経新聞の記者だって、こんな幼稚園に子どもをいれたがる人は少ないはず。仮に「ぜひ入れたい」と思う記者がいたとしても、よほどの狂信者でなければ、世間がこの幼稚園をどういう目で見るかくらいの判断はつくでしょう。

ところで、この記事についてのはてなブックマークで、ちょっと気になったところが。

>inai_inai 以前ニュース番組でこの幼稚園の特集をやってたな。給食を時間内に食べられなかった子は廊下で食べさせられてて、園長が「ああして恥の文化を教えている」とか言ってて目眩がした覚えがある

これがもし事実なら、地元の役所が指導を入れるレベルじゃないですかね。それともこのような幼稚園に子どもを通わせる親は、これを「妥当な教育」と考えているのでしょうか。なんとも救いがありません。テレビがどういう意図で取り上げたかは不明ですが、視聴者だっていい顔はしないでしょ、こんなの。つまりは、これが自分たちの教育の宣伝になると本気でこの園長は考えているのでしょう。まともじゃないですね。

それでこの幼稚園(塚本幼稚園幼児教育学園)のHP、これがまたひどい。2013年7月が最後の更新ですが、「園長の部屋」の最終更新の記事では、次のようにあります。

>子供社会と同じ事が国際社会にも言える。中華人民共和国(支那)にはまさにドンピシャである。異形の国と言われるが変な国なのだ。この国がなければ世界はまさにルールに基づいて動く。全てが民主的にルールに乗っ取って動く世界に駄々をこねて世界平和を乱す元凶は中華人民共和国(支那)なのだ。人に対すると同じように国民がある時は暴力に訴えることにより国家の統治機能が是正される。国際協調機関である国家連合体を先生と仮定すれば良いのです。我が儘、気のままの中華人民共和国は建国以来国家育成基礎的段階で大きな間違いをしでかした(共産主義を基盤とした国家…個人のことはどうでもよい集団最優先)だが、そのような揺籃期の権力闘争を経験し、素直な育ち方ができなかったがゆえに暴力装置(軍隊)を強大化し、近隣諸国に圧力と迷惑をかけ、領海領土まで侵犯し、実力行使をする。そして諸外国から外交的に抗議警告を受けるとサッと引き、また再び侵犯。お人よしで放っておくとフィリピンの南沙諸島のように実行支配される。…とすると、こちらが心に勇気をもって対応することだ。かの国がない方が世界平和につながるので、4つ位の国に分裂させるか、なくしてしまうことだ。人間社会でも究極は刑務所に入れる(極刑は死刑)このことによって、人為的に社会から遮断する。学校であれば退学、社会であれば懲戒免職であります。

どこの政治結社のビラだよ(呆れ)。幼稚園の園長が幼稚園のHPに書く内容じゃありません。相当頭がいかれているように思いますね。ところでこの幼稚園を推薦するとして、次の人たちが名を連ねています。表記はHPの記載のままです。

>中山 成彬先生
衆議院議員
(元文部科学大臣)

田母神 俊雄先生
軍事評論家
元航空自衛官
第29代航空幕僚長

西村 眞悟先生
衆議院議員
元防衛政務次官

竹田 恒泰先生
慶應義塾大学
大学院法学研究科講師

推薦の言葉も引用してもいいのですが、むやみに記事が長くなるのでやめます。幼児教育の専門家なんか誰もいないじゃないですか(笑)。まあこんな幼稚園をHPに登場して堂々と宣伝する幼児教育の専門家もいないでしょうが。上の園長の言葉といい、この推薦者の顔ぶれといい、この幼稚園の園長は、とても教育者じゃありませんね。まともじゃない政治活動家です。それにしても推薦者として出てくる人間のうち、実に3人までが、過日の総選挙で「次世代の党」から出馬しているというのもすごいですね。全員討死しましたが。下にも書いたように、党首の平沼も講演で呼ばれています。この園長は安倍晋三を支持しているようですが、内心では安倍や自民党は生温いと考えているかもですね。たしかに普通の自民党の議員なら、このような幼稚園と直接かかわるのは嫌がるでしょうね。そう考えると、呼ばれたり行こうとしたり奥さんを複数回行かせる安倍という男の異常さがよくわかるというものです。

教育講演会で呼ばれる人たちも、たとえば一部を抽出すれば

>平成26年4月26日 曽野綾子先生 講演会

平成25年9月21日 平沼赳夫先生 講演会

平成25年5月25日 竹田恒泰先生 講演会

平成23年11月3日 櫻井よしこ先生 講演会

平成21年5月9日 田母神俊雄先生 講演会

平成20年11月15日 中山成彬先生 講演会

ほかにも米長邦雄とか(彼は東京都の教育委員をしていましたが、右翼だから呼んだんでしょうね)が呼ばれていますが、田母神の演題は「国防理念なき日本民族の将来」」、中山のは「日教組の影と功罪」です(笑)。幼児教育とぜんぜん関係ないじゃん(呆れ)。なにしろ竹田恒泰の講演なんて「私の憲法論」ですからね。ほかの人も同じようなものでしょうが、竹田に幼児教育についての知識なんか素人以上のものがあるとも思いませんが、それにしてもです。一応建前としては

>お子さんの教育は保護者の方々のしつけ、けじめに非常に影響されます。
塚本幼稚園では、子供たちが将来立派な人間として成長し、我が国を率先して引っ張って行ける人材を共に育てるため、保護者の方々にもご成長していただきたく、著名な先生をお呼びし、講演をしていただいております。

だそうですが、「しつけ」「けじめ」とも関係ない演題じゃないですか(笑)。

ほかにも大阪府警の年頭視閲式に参加(見学)したなんて活動報告もあります。あと天皇が昨年奈良(大阪にあらず)に来た時の写真もあります。はてなブックマークに出てくる

>xjp86za7 奈良に天皇皇后両陛下が来られた際にここの幼稚園の子供たちが来てたがすごかった。もちろんほめ言葉ではない。

とあるのは、この時のものなのでしょう。わざわざ専用のページを作って



>御皇室・自衛隊関連行事

塚本幼稚園では、御皇室、自衛隊、警察など様々な式典に招かれて、歌や演奏など披露しています。



と紹介しているくらいです。それにしても、自衛隊や警察はともかく、皇室が式典に招いているんですか? この文章ではそのように解釈できますが、招かれているとしても、皇室そのものや宮内庁が招いているのではないんじゃないのと思いますが、どうなんですかね。また自衛隊は、関係しているのは海上自衛隊に特化しているみたいですね。理由は不明。この幼稚園はほかにも旧海軍関係のイベントにも参加しています。そういうえば、制服がやや旧海軍に似ているような気がしないでもありません。



とにかくなかなかすごい幼稚園ですね。もちろんほめ言葉ではありません。左翼だって・・・なんて指摘する人もブックマークをしている人にいますが、これ右翼とか左翼とかそんな次元じゃないでしょ。左翼でこんな幼稚園経営してこんな非常識なことしているところ私知りませんし(あったら乞う情報提供)右翼だって私ほかに聞きませんよ。右翼イデオロギー、左翼イデオロギーの持ち主の幼稚園経営者はいても(幼稚園の経営者は保守的な人が多いですから、左翼よりは右翼の方が多いでしょう)、経営の問題と「社会常識」の問題があるから、こんな非常識なことしないでしょ。この園長は、経営の問題は突破したからこういうことをできる・・・ってことなんですかね。

いずれにせよ記事に出てくる小学校の運営が軌道に乗るのか、これはちょっと興味深いですね。幼稚園よりはむずかしいでしょうが、どんなもんでしょうか。

つまりは、flagburner氏がおっしゃるように

>つか、この幼稚園の運営がそれなりに順調(?)のは、自分達の子どもに対しそういう教育を望み入園させる親の存在も大きいんだろうな。

ということなのでしょうね。残念な話ですが、そういうことでしょう。この幼稚園については、私なりに継続的に観察をしていこうかと考えます。

今回の記事には、bogus-simotukareさん、flagburnerさんからの知見その他をいただきました。感謝を申し上げます。

http://blog.goo.ne.jp/mccreary/e/505b810aeedff363cbe17fbe523aff0f


塚本幼稚園も、安倍夫婦というのも、なかなか凄まじい連中だと思った

2015-12-03 00:00:00 | 社会時評



このブログで、今年の1月に次のような記事を書きました。

またこの幼稚園か(塚本幼稚園のはなし)

要するに産経新聞がパブ記事を出した非常識な幼稚園について論評した記事ですが、つい最近「そういえばあの幼稚園どうしたのかな」と思って、ちょっと検索してみました。それで、次の下りで正直絶句しました。幼稚園でなく、同じ学校法人が開校を目指す小学校についての記事です。なお写真はそのHPより。



>安倍昭恵先生は瑞穂の國記念小學院の名誉校長に就任され、本校教育にご支援頂きます。

まあご本人好きでやっているわけでもないかもですが、なんともはやです。別に安倍だって、いつまでも首相をやっているわけでもないんですけどね。

bogus-simotukareさんは、

> 安倍の妻だから予想の範囲内とは言え酷いですね。「好きでやってるのか」、はたまた「別に好きではないが安倍に頼まれたからやってるのか」はともかく彼女には「断る」という選択肢はないのでしょう。夫婦そろって全く非常識です。

と私へのコメント返しでおっしゃっています。

そういえば過日の自民党の大会で、ラグビーの五郎丸歩がゲストとして登場したという話を聞きました。彼が自民党支持かどうかはいざ知らずですが、さすがに自分から率先してゲストにしてくれと頼んだという可能性は少ないでしょうから、やっぱりラグビー界の大物の口利きなんですかね。なんとも言えませんが、それもどうかです。

http://blog.goo.ne.jp/mccreary/e/57a25d524ca7d067e844428a29a65eac


塚本幼稚園の園児数は、今年の5月時点で半分を割っている

2015-12-08 00:00:00 | 社会時評



過日次のような記事を書きました。

塚本幼稚園も、安倍夫婦というのも、なかなか凄まじい連中だと思った

つまり大阪市にある「塚本幼稚園」というところが開校を予定する私立小学校の「名誉校長」に、安倍晋三の奥さんが就任したということが(自慢げに)紹介されていたので、安倍の奥さんなんかにそんなことを依頼する側も、受ける奥さんと安倍もどうかしていると考えて書いた記事ですが、その後コメント欄に、ねこ一世さんから情報をいただきました。非常に興味深い内容だったので、ねこ一世さんのコメントを引用しながら記事を書いていきたいと思います。

>Unknown (ねこ一世)2015-12-04 01:48:11

所轄の大阪府私学大学課のデータを見てみました。

大阪市淀川区/(幼稚園名) 塚本幼稚園幼児教育学園 (設置者名)森友学園 /(満3歳児園児数)4人 (3歳児)39人 (4歳児)59人 (5歳児)48人 (在園児数の合計)150人 (定員)315人
http://www.pref.osaka.lg.jp/attach/5499/00024499/enjisu2015.pdf

※ですから定員の約47%の充足率です。大阪市内の他の幼稚園でもそのくらいの充足率のところはいくつかあるみたいです。それが何を意味するのかはわかりませんが。

確かに見てみますと、2015年5月1日現在で、ほかにいくつか例を挙げてみますと・・・

大阪市福島区 福島 梅風学園/(満3歳児園児数)0人(3歳児)21人(4歳児)16人 (5歳児)16人(在園児数の合計)53人(定員)105人

大阪市大正区 昭光 昭光学園/(満3歳児園児数)1人(3歳児)20人(4歳児)31人 (5歳児)19人(在園児数の合計)71人(定員)175人

大阪市東淀川区 淡路 光宝寺学園/(満3歳児園児数)0人(3歳児)33人(4歳児)43人 (5歳児)54人(在園児数の合計)130人(定員)240人

大阪市東成区 熊野 白江学園/(満3歳児園児数)1人(3歳児)39人(4歳児)46人 (5歳児)63人(在園児数の合計)149人(定員)315人

大阪市生野区 桃谷 宗玄寺学園/(満3歳児園児数)0人(3歳児)0人(4歳児)0人 (5歳児)12人(在園児数の合計)12人(定員)140人

ほかにもいくつもありますが、定員の半数あるいはそれを下回る定員しか園児のいない幼稚園はありますので、塚本幼稚園の定員割れが特にひどいということもないのですが、しかしどう見てもあまり経営がうまくいっているという感はありませんね。たぶんこの幼稚園の右翼的なところがだいぶ嫌がられているというのは確実じゃないですかね。それは当然な話でしょうが、前の記事で私は、

>この園長は、経営の問題は突破したからこういうことをできる・・・ってことなんですかね。

と書きましたが、現実には果たして問題が突破できているかどうかも疑問ですね。たぶんできていないと考えて間違いないんじゃないんですかね。

>大阪府私学審議会の答申
http://www.pref.osaka.lg.jp/attach/5807/00178564/270127toshin.pdf

※条件付きでOKです。

こちらも見てみますと、

>詳細なカリキュラム及び入学志願者の出願状況等

を報告するよう求めています。これもどうなんですかねえ。詳細なカリキュラムといいますが、前の記事で

>籠池園長は現在、大阪府豊中市に私立小学校「瑞穂の國記念小學院」の建設を進めている。開校は平成28年4月を予定。目指すのは「礼節を尊び、愛国心と誇りを育てる」教育だ。

 なぜ小学校運営なのか。籠池園長は説明する。

 「集合時にだらだらとしていたり、子供が先生と友だちのようにしゃべったりというのが『普通』になっている小学校に、当園を出た子供たちが入っていくと、自分の根っ子に不安を持ち始めるんです。せっかく、当園で身につけたことが潰される…。それで小学校をつくることにしたんです」

 (中略)

 新設する小学校は木造2階(一部3階)建て。敷地面積は約8700平方メートルで、教室にはそれぞれ6・6平方メートルの畳敷きのバルコニーを設ける。江戸時代にあった岡山藩の藩校「閑谷(しずたに)学校」をイメージした講堂1階は、板張りの間と和室があり、修身や茶道などの授業が行われる。

とありますが、

>「礼節を尊び、愛国心と誇りを育てる」教育

>修身

なんてのが、どのようにカリキュラムに反映されるのか、そもそもどれくらいの入学志願者や寄付などが寄せられるのか、というのも興味深いですね。なお、この小学校の開校予定は、上の記事よりずれ込んで、2017年4月になったとのこと(こちらの記事)。

>日本人であることに誇りを持つ、“人間力”の高い子供を育てるには。
塚本幼稚園の籠池泰典園長に、継承していきたい子育ての極意をうかがいました。
http://www.are-you-happy.com/highlight/4656

※幸福の科学の雑誌にも出ていますね。外国籍の子供はだめってことなのでしょうか?



これには冗談でなく呆れますね。他の政治家はともかく、安倍晋三は、少なくとも首相在任時は、このような人物や幼稚園とは距離を置いた方がいいでしょう。もちろん奥さんが、このような人物の主催する小学校の「名誉校長」になるなんて論外ですが、この校長は明らかに一線を超えていますね。幼稚園経営とかそういったことを総合的にかんがみれば、さすがに幸福の科学の機関誌に登場するなんてしないでしょうが、信者の入園、入学を期待しているんでしょうか。いずれにせよ最低限の常識もありません。

>同期の桜を歌う会 実行委員長 籠池 泰典
http://blog.livedoor.jp/gokokumin/tag/%E5%90%8C%E6%9C%9F%E3%81%AE%E6%A1%9C%E3%82%92%E6%AD%8C%E3%81%86%E4%BC%9A

※まあ個人の自由の範囲でしょうけど。

確かに個人の自由の範囲でしょうが(笑)、この人は、そのようなレベルの右翼なんでしょうね。少なくとも、これも名前を堂々と出さなくったっていいじゃんと思いますが、やはりその程度の常識もないのでしょう。呆れたものです。

うーん、たしかにこれは相当なものですね。まともじゃありません。これじゃあこの幼稚園が、

> 「教育勅語」や「五箇条の御誓文」の朗唱、伊勢神宮への参拝・宿泊…。

あるいは園児に安倍晋三を称賛する発言をさせる(「させる」と書いて問題ないでしょう。さすがに園児が自発的に発言しているわけではないでしょう)なんてことをしているのは、ある意味必然ですね。これまた何とも無残で無様な姿です。

本日の記事は、ねこ一世さんのコメントを全面的に参考にしました。感謝を申し上げます。

http://blog.goo.ne.jp/mccreary/e/4e1dd864ce6daf7b55934dda4914cacb


塚本幼稚園の園児数は、今年の5月時点で定員の半分を少し超えている(2016年版)

2016-07-12 00:00:00 | 社会時評



過日塚本幼稚園に関しまして、いくつかコメントをいただきました。それをご紹介します。コメントをいただいたのはこちらの記事です。

>Unknown (退園者)
2016-07-09 23:36:11
中に入ると 独裁幼稚園でした。
主導者の指示に沿わないものは 即退園命令です…

今までの退園者
●飼っている犬の臭いがするから 通園カバン捨てられる。あげくに犬を処分しろ! と。
まぁ子の方に関しては こんな簡単なイジメで終わりませんが
●PTAの収支報告 に反対票を投じて退園命令。これも馬鹿高い会費で 幼稚園側が全て管理。 PTA会長いわく「自分達は幼稚園の指示に従うのみです」とのこと
●PTA役員は 幼稚園側が独断で選別。断ると 即退園命令。
●何故だか毎年買わされる卒園アルバム。年長ではない学年まで強制購入。 兄弟がいれば2冊、3冊となり 1冊 2万する
●お漏らしした児は 濡れたパンツを素手で持たされ帰宅させられる。

書き出したらキリがない…
園長副園長夫婦とその娘たちに支配された独裁幼稚園。
幼稚園に物申した家庭は退園命令。
我が子の身の危険を感じた家庭は途中退園。
すでに洗脳された家庭は信者となる。

そんな怖すぎる幼稚園でした。

>バカバカしい (瑞穂の國記念小學院)
2016-07-10 07:56:39
開校が延びたのは 寄付金が集まらなかったから…と皆んな言ってます。
1.2年生募集だったので 塚本幼稚園児の一部の信者は卒園後1年だけ公立で過ごし 2年目から瑞穂の国に編入する予定で 他の私立小を受けずにいたのに 突然の延期…
信者でない者達は それ見たことか! と陰で笑い、信者は文句も言えず愕然としていましたね。
信者は富裕層が多く 医者、経営者などですから 結果編入時には3年生なので編入不可。公立小のままになってしまったのは想定外だったでしょうね。

寄付金の集まりが予定外に少なかったので そのトバッチリが園児家庭に降りかかり やたらと行事が減ったり 事あるごとに金銭の要求、値上げ…
驚くばかりです。
こないだの遠足は入園料がタダの動物園でした。
もう笑うしかない…

ところで何故ここに書き込むかというと インターエデュの塚本幼稚園スレに書き込んでも 関係者が見張っており直ぐに園の都合の悪いことは削除されてしまいます。何度書き込んでも10分後には削除へ…関係者が一般に成り済ました書き込みだけが残ってます。

>Unknown (bogus-simotukare)
2016-07-10 09:45:19
まあ「退園者」さんや「瑞穂の國記念小學院」さんの言う事がどこまで事実かは部外者には確かめようがないですが、ここまで非常識な幼稚園だと「充分あり得そう」なのが何とも。

塚本幼稚園については、下の記事

またこの幼稚園か(塚本幼稚園のはなし)

で、次のような指摘を紹介しました。

>>inai_inai 以前ニュース番組でこの幼稚園の特集をやってたな。給食を時間内に食べられなかった子は廊下で食べさせられてて、園長が「ああして恥の文化を教えている」とか言ってて目眩がした覚えがある

それを読んで私も心底から呆れたので、

>これがもし事実なら、地元の役所が指導を入れるレベルじゃないですかね。それともこのような幼稚園に子どもを通わせる親は、これを「妥当な教育」と考えているのでしょうか。なんとも救いがありません。テレビがどういう意図で取り上げたかは不明ですが、視聴者だっていい顔はしないでしょ、こんなの。つまりは、これが自分たちの教育の宣伝になると本気でこの園長は考えているのでしょう。まともじゃないですね。

と書きました。で、どうなんですかね。役所からこの件で、事情聴取のたぐいでも、その番組が放送された後なされたのか。通報があったかなかったかも定かでありませんが、この幼稚園の評判を、管轄する役所(大阪市など)も知らないわけでもないでしょうに。

それで、昨年「ねこ一世」さんから教えていただき上の記事で紹介した貴重な資料を思い出しまして、では今年はどうなのだろうと考えて、さっそく確認してみました。下にエクセルの画像をお見せします。出典は、大阪府のHPより。PDFファイルもあります。



塚本幼稚園は、315人の定員のうち、158人の園児数ですので、まさに半数を文字通りぎりぎり超えているというところです。この表に入っている幼稚園だけでも、ほかにも半数くらいしか入っていない幼稚園は複数ありますので、必ずしも塚本幼稚園がとびぬけて入園児数が足りていないというわけでもありませんが、お世辞にもうまく経営ができているとは思えませんね。

この幼稚園の経営がうまくいっていないのなら、それはやはりこの幼稚園の非常識なところが保護者から嫌がられているのでしょうねえ。ほかにも右翼なところなどもそうかもですが、イデオロギーでなく具体的な指導として非常識なことをしているのだから、お話にもなりません。

bogus-simotukareさんもおっしゃるように、上の2人のコメンテイターの方々のお話が事実かどうかは、現在あるいは過去子どもを入園させていた方に取材でもしない限りわかりませんが、仮に事実としたらこの幼稚園はかなり末期的な状況じゃないですかね。あとはこの幼稚園に子どもを入園させる親の見識の問題でしょう。あなたは、このような教育についてどうお考えなのか、子どものためになると本気で考えているのか、というところです。知らないで入ったとかいうのならともかく、本気で納得して子どもを入れたのなら、これでは子どもへの事実上の虐待といわれても仕方ないんじゃないんですかね。子どもを「ヤマギシ会」に入れた親とまではいわずとも、それに近いものがありそうです。

いずれにせよ、こんなところに現首相の奥さんが公然とかかわるなんて、馬鹿も休み休みしろというレベルでとんでもない行為でしょう。安倍昭恵が、この幼稚園の実情をどれくらい承知しているのかは知るところでありませんが、いずれにせよ論外にもほどがあるというものです。まったく非常識にもほどがあります。

で、私が書いた

またこの幼稚園か(塚本幼稚園のはなし)

という記事は、現段階幸いにもというべきか、この幼稚園について検索すると上の方に表示されます。画像は、7月10日現在。



というわけで、この幼稚園についていろいろな理由で興味を持った方は、拙記事をお読みになる可能性が高いわけです。拙意見に賛同するかどうかはともかく、ぜひ私の記事を読んでいただいてこの幼稚園について考える道しるべにしてもらえるととてもうれしく思います。そして私なりにこの幼稚園というか、学園全体についても今後見守っていきたいと思います。最後に、この記事のヒントとなったコメンテイターの方々、ねこ一世さんにお礼を申し上げます。

http://blog.goo.ne.jp/mccreary/e/560cc155963ecc1cfdbd1e9412a8f8e0


安倍昭恵は、早急に瑞穂の国記念小学院の「名誉校長」を辞任すべきだ

2017-02-19 00:00:00 | 社会時評



ここ最近、2月になってから私のブログのアクセスが非常にいいわけです。2月17日のアクセス数(IP数)は、gooのブログで11位というすさまじさでした。



その理由は、森友学園(塚本幼稚園)関係の記事のアクセスの多さのためです。この原因となったと思われる記事が、共同通信が発表したこちらの記事です。

>国有地売却額を開示せず、提訴へ 大阪府豊中市の小学校予定地
02/02 22:23

 大阪府豊中市の国有地を購入し、私立小学校開設を計画している学校法人と国の用地売買に関する情報公開請求に、法人側の意向を受けた国が売却金額を非開示にしていたことが2日、分かった。請求者の男性は「国民の財産が適正に取引されたか分からない」として、近く国に非開示決定の取り消しを求め、大阪地裁に提訴する。

 国と学校法人は昨年6月、国土交通省が所有する豊中市内の土地約8770平方メートルについて売買の随意契約を締結。豊中市議の男性が同9月に契約書の開示を請求したが、金額や条件の一部が黒塗りで開示された。

 情報公開法上、法人の事業に関する情報は非開示にできる。

これはネットの記事ですので後半が割愛されていますが、全文をご紹介。面倒なので、記事を写した写真でご紹介します。



この記事では学校名は明らかでありませんが、知っている人でしたら一読すれば塚本幼稚園であることはわかります。わからなくても、この記事に記載されていることでネット検索をすれば、どこの幼稚園かはすぐわかります。

それで、どうもこの記事で「やばい」と考えた人間が(それが誰かはともかく)いて、これは左翼や中国人、韓国人の陰謀だとか愚にもつかないことを言い出して、それで右翼系のサイトなどで拙記事をそのような記事の代表例として紹介するにいたり、拙ブログにアクセスが増えたわけです。この関係で、拙ブログにヘイト系コメントが入り、遺憾ながらコメント欄を閉鎖しました。これが2月7日です。

9日ぐらいには右翼系サイトからのアクセスも減ってきたのですが、その9日に決定的な記事が出ました。

>学校法人に大阪の国有地売却 価格非公表、近隣の1割か
吉村治彦、飯島健太2017年2月9日05時03分

 財務省近畿財務局が学校法人に払い下げた大阪府豊中市内の国有地をめぐり、財務局が売却額などを非公表にしていることが分かった。朝日新聞が調査したところ、売却額は同じ規模の近隣国有地の10分の1だった。国有地の売却は透明性の観点から「原則公表」とされており、地元市議は8日、非公表とした財務局の決定の取り消しを求めて大阪地裁に提訴した。

 売却されたのは、豊中市野田町の約8770平方メートルの国有地。近畿財務局が2013年6~9月に売却先を公募し、昨年6月に大阪市内で幼稚園を営む学校法人「森友学園」に売った。契約方法は、公益目的で購入を希望する自治体や学校法人、社会福祉法人などを優先する「公共随意契約」がとられた。

 この契約について、地元の豊中市議が昨年9月に情報公開請求したところ、財務局は売却額などを非公表とした。朝日新聞も同年12月に公開請求したが、今年1月に同じく非公表とされた。国有地の売却結果は透明性と公正性を図る観点から、1999年の旧大蔵省理財局長通達で原則として公表するとされている。だが、財務局は取材に「学園側から非公表を強く申し入れられた。公表によって学校運営に悪影響が出るおそれがある」と説明した。

 朝日新聞が登記簿などを調べると、森友学園側に契約違反があった場合、国が「1億3400万円」で買い戻す特約がついていた。公益財団法人の不動産流通推進センターによると、買い戻し特約の代金は売却額と同じ額におおむねなるという。森友学園の籠池泰典理事長も売却額が買い戻し特約と同額と認めた。


 一方、財務局が森友学園に売った土地の東側にも、国有地(9492平方メートル)があった。財務局が10年に公共随契で豊中市に売ったが、価格は約14億2300万円。森友学園への売却額の約10倍とみられる。ここは公園として整備された。

■「日本初、神道の小学校」開校の予定

 森友学園が買った土地には、今春に同学園が運営する小学校が開校する予定。籠池理事長は憲法改正を求めている日本会議大阪の役員で、ホームページによると、同校は「日本初で唯一の神道の小学校」とし、教育理念に「日本人としての礼節を尊び、愛国心と誇りを育てる」と掲げている。同校の名誉校長は安倍晋三首相の妻・昭恵氏。

 籠池氏は取材に「(非公表を)強く求めていない。はっきりではないが、具体的な売却額は財務局が出したと記憶している」と説明している。昭恵氏には安倍事務所を通じて文書で質問状を送ったが、回答は届いていない。(吉村治彦、飯島健太)

さらにこのような記事も。

http://www3.nhk.or.jp/kansai-news/20170208/3623901.html(リンク切れ)

>“国有地売却代金公開を”提訴
02月08日 17時24分

大阪・豊中市にあった国有地を、国が学校法人に売却した代金が公開されないのは不当だとして、豊中市議会の議員が国に代金を明らかにするよう求める裁判を起こしました。
豊中市野田町にある広さ8770平方メートルの土地は、もともとは国有地でしたが、国が去年6月、大阪市内の学校法人に売却し、現在、小学校の校舎が建設されています。
豊中市議会の木村真議員は、この土地の売却代金などを明らかにしようと、近畿財務局に情報公開請求をしましたが、公開された文書は代金などが黒く塗りつぶされていたということです。
近畿財務局は木村議員に、「契約相手の事業遂行に影響したり利益を害したりするおそれがある」と説明したということですが、木村議員は「国の財産が不当に安く売却されていないかチェックが必要で、非開示は不当だ」として、国に売却代金などの開示を求める訴えを大阪地方裁判所に起こしました。
木村議員は8日、記者会見し、「この土地に建設中の小学校の名誉校長は安倍総理大臣の妻の昭恵氏で、近畿財務局は過去3年の土地の売却代金をインターネットで公開しているのに、この土地だけ明かされないのは背景に何かがあると見られても仕方がない」と述べました。

木村真豊中市議会議員は、この件についてのブログ記事をすでに昨年10月に発表されています。

もっともこの件は、さすがにあまりに形勢が悪いと判断したか、けっきょくこうなりましたが。朝日新聞の記事より。

>国有地売却額、一転公表 「ごみ処理費8億円控除」

吉村治彦、飯島健太2017年2月11日00時49分

 財務省近畿財務局が学校法人に売った国有地(大阪府豊中市)の売却額を非公表とした問題で、財務省は10日、売却額は1億3400万円だったと明らかにした。鑑定価格は9億5600万円だったが、地下のごみの撤去費8億円以上を差し引いたと説明。「保護者らへの風評リスクを懸念した学校法人から非公表を求められた」としている。

学校法人に大阪の国有地売却 価格非公表、近隣の1割か
 売却された国有地は、国土交通省が管理していた8770平方メートルの未利用地。経緯説明を求めた民進党に財務省が示した資料によると、2013年9月、公募に応じた学校法人「森友学園」(大阪市)が小学校用地として取得を望んだ。

 一時は定期借地契約などが締結されたが、森友学園が16年3月に近畿財務局に「借地ではなく買いたい」と伝えてきた。財務局から依頼された不動産鑑定士が更地価格を9億5600万円と算出。財務局は地下の廃材、生活ごみの撤去・処理費8億1900万円と撤去で事業が長期化する損失を差し引いた1億3400万円で、同年6月に公共随意契約で同学園へ売ったという。

 朝日新聞の取材では、森友学園への売却額は豊中市へ14億2300万円で売られた同規模の近隣国有地の10分の1だった。

 公共随契の契約金額は公表が原則だが、近畿財務局は地元市議や朝日新聞による情報公開請求に対し、売却額を非公表としていた。財務省は公表に転じた理由について、「国有地を不当に安く取得したとの誤解を受けるおそれがあると判断し、森友学園が公表に同意した」と説明している。

 森友学園の籠池泰典理事長は10日の取材に「13日に改めて取材に応じる」としている。籠池理事長は憲法改正を求める日本会議大阪の役員。校舎建設が進む小学校のホームページによると、名誉校長は安倍晋三首相の夫人・昭恵氏。

     ◇

 一方、11年にこの国有地の取得希望を国に伝えていた別の学校法人は朝日新聞の取材に対し、撤去費を約2億5千万円と見積もっていたと答えた。12年4月に国交省から「大量の埋設物がある」と知らされ、見積もりをゼネコンに頼んだ。撤去費をふまえ、7億~8億円だった購入希望額を約5億8千万円に下げたが財務局から低いと指摘され、断念したという。

 8億円を超える撤去費になったことについて、近畿財務局は取材に「森友学園による基礎工事中、さらに大量の埋設物が地下にあることが分かった」と説明している。(吉村治彦、飯島健太)

これどうみても私には背任にしか思えないんですけど。この件が摘発されて刑事事件になるかどうかはともかく、背任以外のなにものでもないでしょう。日本は中国や韓国のような人治国家でなく法治国家だなんていう人間は、そういうことを言う前にこの件を批判しろです。こんなことがまかり通っているのなら、とても「法治国家」なんて言えた義理じゃないでしょう。といいますか、そういうことを言う人間は、安倍晋三やこの幼稚園(森友学園)を支持している人たちが多いのでしょう、きっと。

そしてしまいには、こんな記事まで報道されました。

>幼稚園で民族差別的表現の文書を配付 大阪 淀川区
2月16日 21時45分
大阪・淀川区の幼稚園が「よこしまな考えを持った在日韓国人や支那人」などと書かれた文書を保護者に配付していたことがわかり、大阪府は、民族差別的な表現にあたる疑いがあるとして、行政指導を行う必要があるか検討することにしています。
大阪府によりますと、去年12月、大阪・淀川区の学校法人森友学園が運営する幼稚園に子どもを通わせている保護者から「『よこしまな考えを持った在日韓国人や支那人』などという民族差別的な表現が含まれた文書が配付された」という苦情が寄せられました。

このため、大阪府の担当者が、先月、幼稚園の園長を務める学校法人の理事長などから事情を聞いたところ、文書の配付を認めたということです。

理事長らは、文書を配付した理由について、「保護者と文書が関係する裁判で争っているため答えられない」などと述べたということです。

大阪府は、文書は民族差別的な表現にあたる疑いがあるとして、行政指導を行う必要があるか検討することにしています。

こんな話、拙ブログの記事を読めば、こんな苦情聞く前からわかりきっていることだと思いますけどね。それ以前の問題として、この種のことは、市役所にも府庁にも苦情がたくさん来ていたんでしょ?

で、きわめつけ。

>「安倍晋三小学校、断った」首相、国有地売却の関与否定
朝日新聞デジタル 2/17(金) 19:08配信

「安倍晋三小学校、断った」首相、国有地売却の関与否定
衆院予算委で、民進党の福島伸享氏の質問に答弁する安倍晋三首相=17日午後、岩下毅撮影
 大阪府豊中市内の国有地が近隣国有地の約1割の価格で学校法人「森友学園」(大阪市)に小学校用地として売却された問題で、安倍晋三首相は17日、「私や妻が関係していたということになれば、首相も国会議員も辞める」と述べ、売却への関与を否定した。小学校の名誉校長に妻昭恵氏がついていることを「承知している」とも語った。

 衆院予算委員会で民進党の福島伸享氏の質問に答えた。学校法人との関係をめぐり、首相は「私や妻が(小学校の設置)認可や国有地払い下げについて、(自身の)事務所も含めて一切関わっていないことは明確にしたい」と述べた。

 妻が名誉校長についていることについて、「妻から森友学園の先生の教育に対する熱意は素晴らしいと聞いている」と説明。また、学校法人が「安倍晋三記念小学校」の寄付者銘板に名前を刻印して顕彰する、との文言で寄付金を集めていることを知っているかとの福島氏の問いには、「いま話をうかがって初めて知った」と答弁した。

 そのうえで「私の考え方に非常に共鳴している方から、(2007年に内閣総辞職して)首相を辞めた時に『安倍晋三小学校にしたい』という話があったがお断りした。まだ現役の政治家である以上、私の名前を冠にするのはふさわしくない。私が死んだ後であればまた別だけれど、私の郷土の先輩である、例えば吉田松陰先生の名前をつけられたらどうかという話をした」とも語った。

 「約9億円と不動産鑑定で評価されていた土地が約8億円もディスカウントされてしまったのはなぜか」との福島氏の問いに対して、財務省の佐川宣寿理財局長は「不動産鑑定士に更地の価格を鑑定してもらい、大阪航空局が積算した(ゴミなどの埋設物の)撤去費用を差し引いた時価で、適正な価格で売っている」と答えた。(南彰)

>「安倍晋三小学校」で募金=国有地を格安取得―首相は関与否定
時事通信 2/17(金) 19:32配信

 17日の衆院予算委員会で、学校法人「森友学園」(大阪市)が今春開校する大阪府豊中市の私立小学校用地として、鑑定評価額から8億円余りを差し引いた1億3400万円で国有地を取得していたことが分かった。

 同学園が2014年に、建設費用として「安倍晋三記念小学校」の名で寄付金を募っていたことも明らかになった。

 この私立小学校は安倍晋三首相夫人の昭恵さんが名誉校長を務めるが、首相は「私や妻、事務所も含め、小学校の認可や国有地払い下げには一切関わっていない」と関与を否定。「関係していたとなれば、首相も国会議員も辞める」と断言した。自身の名が使われていたことも「今、初めて知った」と語った。

 民進党の福島伸享氏の質問に答えた。森友学園が昨年取得した国有地は、鑑定評価額が9億5600万円。財務省の佐川宣寿理財局長は、差額の8億円余りは土地に埋められていたごみの撤去費用だとして「適正な価格だ」と説明したが、福島氏は「利益供与と同じだ」と批判した。 

しかし上の安倍の国会答弁もひどいですよねえ。

てめえの配偶者が「名誉校長」なんかやっていて、関係ないもなにもないだろう!!!

とは私も言いませんが、あまりに無様で無残で、読むにたえませんね。真相はともかく、首相の奥さんがこんな小学校の名誉校長をつとめるなんてことは論外の極致でしょう。早急に辞任すべきじゃないですかね。まともな人間ならこんなところとかかわるなんてことははじめからしないでしょうが、安倍晋三も奥さんも、まともな人間じゃないのでしょう。お話にもなりません。

かつて私は、

またこの幼稚園か(塚本幼稚園のはなし)

という記事の中で

>だいたいこんな記事読んだら、たいていの読者は「非常識極まりない幼稚園だ」「こんなところが小学校をつくるとはとんでもない」とかいうくらいの反応でしょうが、産経のセンスでは「美談記事」になっちゃうのがなんとも。安倍夫婦だって、こんなこと書かれたら実際のところ迷惑なはずですが、それがそうにならない(らしい)のが、安倍とか産経新聞というところのどうしようもないところです。

>安倍のような大物政治家あたりだったら本来関係したがらないでしょうが、安倍は馬鹿だから自分でこの幼稚園に行こうとしたり、奥さんを行かせるわけです。

と書きましたが、やっぱりそうなったじゃないですか。馬鹿らしいにもほどがあるというものです。

この件は、ほかにもいろいろな件が報道されていることは皆さまご存じでしょう。また過日の記事でもご紹介しましたように、この幼稚園の退園者の方々が作成したHPも立ち上がりました。上の記事に出てくる「安倍晋三小学校」の件も取り上げられています。私としてもそれらの記事を勉強していき、この問題の考察に役立てたいと思います。

http://blog.goo.ne.jp/mccreary/e/2936496258ef4c005b78b56fb333e47e


籠池泰典森友学園理事長・塚本幼稚園園長が、TBSラジオの電話インタビューに応じた

2017-02-22 00:00:00 | 社会時評



今日は違う記事を用意していたのですが、記事を差し替えます。



2日前になりますが、TBSラジオ『荻上チキ・Session-22』で、このブログでもおなじみの方の電話インタビューをしたとのことです。サイトに抄録が掲載されていますし、また放送後1週間以内は放送を聞けますので、興味のある方は是非どうぞ。以下抄録を全文引用します。魚拓を取ればいいのですが、これも時代の証言ということで。個人的には、拙ブログが、この件について継続的に問題としていければいいかなと考えています。

><出演>

・日本大学教授の岩渕良克さん
・学校法人・森友学園理事長の籠池泰典さん(電話出演)

憲法改正などを推進する「日本会議」のメンバーが理事長を務める大阪の学校法人がこの春、小学校を開校へ。安倍総理の妻、昭恵さんが名誉校長を務めるこの小学校の土地をめぐって、国有地が極端に安い値段で払い下げられていたことが判明。また、この学校法人が運営する幼稚園では、在日韓国人などに対するヘイト表現を含む文書を保護者に配布していたことも明らかになっています。国会でも野党が追及を始めたこの問題、いったい何が起きているのか、どんな疑惑が指摘されているのか、疑問点を洗い出した上で、森友学園の籠池泰典・理事長に生電話インタビューしました。とりいそぎ、以下にその一部の書き起こしを掲載いたします(※音声は全編配信しています)。

===
(以下、抄録書き起こし)

荻上:この学校の土地売却について価格を非公表になっていましたが、この非公表であるということが最初の疑問となって、報道に結びついたかと思うんですけども、まず、どうして最初は非公表ということなっていたんでしょうか?

籠池:これはね元々、私の方はね、お国の方と定期借地権を結びましてね。どうしてそうしたかというと、本当は購入させてもらいたかったんだけども、やっぱ財政的なものもありましたから、まあまあ10年間で借りておって、その10年間のうちに、まあまあ、ある程度貯まってくるというか、内部留保が高まってきた段階で購入させてください、という風なことになっておったんですね。その後、なんていうんですか、悪い土の部分というんですか、有害な土の部分が示されましたので、それを全部どけまして、工事でどけまして、さあこれから今からボーリング工事をするぞといって、ボーリングというか、杭打ちをしましたときにね、土の下から生活ゴミが出てきたんですね。生活ゴミというたら、いわゆるその地で生活しておった方々の、まあまあ、あそこは阪神大震災のときに仮設住宅が建っておったところでありましてね。その仮設住宅を潰して平地にするときに、そこにあったものをそのまま埋めたんではないけども、やっぱり生活しおった長靴とか靴下とかはその中に入っておったんですね。それが出てきましたんで、「あれ、これは大変なことやなあ」というんで、近畿財務局さんに、お国の方にお尋ねして調べてもらったわけなんですね。そうしましたら、あの、これ、私の方の考え方だったんですが、じゃあ今の定期借地させていただいている間の金額が、例えばこんだけだと、ああ、それだったら、このように生活ゴミが出てきたものは、もう少し安くなるだろうと私は思ったわけですね。当然そうでしょう? 何かあの、綺麗な土地だったら、例えば1000円で買ったものだったらは1000円ですけど、ちょっとなんか変なもの、生活なんぼのものが出てきたらというたら800円になりますよとか、700円になりますよ、というようなことになるんだろうと僕思うんですよね。ですから私は、これ借地料としても安くなるのかな、安く購入させてくれるんじゃないかなと思ったわけですね。ですから、それをお国の方にどんなんなるんですかねえ?という風なことで、投げたということですね。

荻上:その経緯の前の、その契約を非公開にしていた理由は?

籠池:まあまあ、それはねえ、非公開にした理由というのはねえ、これ、元々、定期借地のときはどうだったのか僕知らないんですけどね。あんまり僕はこの制度について、初めてお国との交渉がありましたもんですからね。詳しくは知らなかったんですが、まあ、よくよく考えたら、ご自身の家がいくらで買いましたいうのは、あんまり近所の人に言わないでしょ? 言わないじゃないですか。だからそれと同じ感覚で、お国の方から「どうされますか?」って言われたときに、私自身はですよ、「それだったら言わんといてくださいね」というようなことでお伝えをしたということでありますね。

荻上:財務省の方の先日の国会での答弁ですと、学園側の希望として非公開という形になっていて、そのあと公表する際は、学園側の理解が得られたから公開という形になっていたんですが、むしろ財務省の方から提案がされたということなんですか?

籠池:まあ非公開というのはね、これはもうお互いのことだったと思うんですよ。ですから私は制度をあまり知らなかったから。公開どうされますかというようなこと、いやもうそれだったら非公開にしてくださいということだったし、今回、公開をしてもいいですよということになったというのは、変なところで変な噂が出ているんだったら、これは早めにどういう状況だったのかということをきちっとしてもらうために公開した方がええんじゃないかなと思ったということなんですね。

荻上:籠池さんの方から財務局の方に電話をして、「やっぱり公開にしてください」と言ったんですか?

籠池:その辺は、私の方から言ったと、私が提案をした、ということになるんでしょうね。

荻上:電話をした?

籠池:提案をしたと。

荻上:ということは籠池さんの方から連絡を取ったんですね。

籠池:・・・連絡を取ったというよりも、なんていうんですか、いろいろな朝日新聞の事がありましたからね、「これはどうなっているんでしょうね」「何が問題なんでしょうね」ということでしたから、まあ、お国と私の方は、なんとなく思いが通じた結果だったんじゃないですか。

荻上:思いが通じた?ということは担当の局の方から「こうなってますけど公開していいですか?」という問い合わせがあったということですか?

籠池:いやいや、そういうことでもないと思いますよ。私の方から「公開しましょう」ということにしたんですから。

荻上:なるほど。じゃあ、籠池さんの方から提案されたんですね。

籠池:ということになりますね。

◇なぜ、土地を買い取ったのか?

荻上:「国有地」が売却される、あるいは貸し出されるということでいうならば、民主的な観点からもその透明性が問われる案件だと思うが。

籠池:おっしゃるとおり。

荻上:まず最初、借地、貸し出しだということだったわけですよね。

籠池:そうですね。

荻上:その段階の前にこの土地が、だいたいどれくらいの価格だというのは把握されていたわけですか?

籠池:わかりません

荻上:わからない?

籠池:うん、わからない。私はちょっとそういうところはあまり強くないというのか専門家でないのでわからないんですよ。

荻上:いくらぐらいだという見積もりはなく、例えばこのあたりを取引したいという事で申請したということですか?

籠池:これは不動産会社の方が「国有地がありますけど、これは国の土地なので財務局のほうにいかれたらどうですか」ということのアドバイスがあって、行ったもんですから。その土地がいくらするのかということはそこまでは考えていなかったんですね。

荻上:いくらぐらいかという見積もりは聞いていた?

籠池:それはぜんぜん聞いていません。それはお国のほうも「ナンボですよ」ということはいってくれませんでしたので。でも借地だったらどうでしょうというような事で私がお聴きしたような事があったと思います。

荻上:自分から借りたいという事をいったということですね。

籠池:そうそうそう。借りるんならどうでしょうねと。

荻上:先方の財務局の反応はどうでした?

籠池:借りたいというなら借りたいで、その土地の金額から借地料を換算してこられるんでしょうね。それらの調整、いくらいくらということで私が思っていたよりもそれで小学校の開設が一年ずれたという事もありましたね。で、金額的なところから言いますとね、やっぱり高いと思いました。これは高いなと。でも、当然お国のほうでもやはり、本来の価格から出したものでしょうから「これ以上は難しい」という事だったんで、私のほうも開校を早くしないといけないということから10年間のうちで買い取り特約をしましてね、10年間のうちで買い取ったという事ですから何とか小学校の運営が上手く軌道に乗れば何とかかんとか賃借料が払えるやろうなという認識を示していました。

荻上:見積もり感はもっていらっしゃったということですね。

籠池:まあそうですね。

荻上:そうした中で工事を進めていく中で、埋蔵物が見つかってそのことを報告して、その後に購入を申し出たという事ですけれども、あまりこういった契約に詳しくないといっている籠池さんが、この期間でゴミが出てきたから安くなるだろうということで、金額はまだわからない段階だろうと思うんですけど、買いますといえたのはどうしてなんでしょう?

籠池:賃借料が例えば1千円だとするでしょ。

荻上:今回は月額227万円の支払いという事になっていましたね。

籠池:なってるでしょ。その通りですけども、そうなっていると例えば一般の民家でもですね、土地が非常にきれいな土地でありましたということでありましたらその金額でしたと。ところが掘っていく事によってボーリングをして、そのところに、杭打ちをしてその上に建物を建てないといけないといったときに、下から悪いものが出てきましたと。そのときに人体に影響のない、そして軽度のものだけれども、何かヘンなものが出てきましたといったらやっぱり地主としては、本来、民民の場合だったら地主さんがきれいな土地にして、それを借主に貸しますよね。でも、お国の場合はそうじゃなかったわけですから、やっぱりちょっと国のほうも知らなかったんだろうけれども、悪い土地というか悪いものが出てきたなと。それだったらちょっと安くしてくれるんじゃないかなという思いは当然なりませんか?

荻上:ということは金額がどれくらい安くなるかという確信なしに、買えるようになるだろうということで購入に変更したという事ですか?

籠池:買える金額になるだろうではなくて、例えば深いところからも出てきましたしね。浅いところからも出てきたと。それは、これはちょっとなんというのかな。工事の期間もかかるけどたくさん入っているかもわからないなというような気持ちが、気持ちというか第六感が働きまして、これはちょっと賃借料にしたらかなり安くなると。そうすると賃借料が安くなるということは購入させてもらえる金額に近づいてくるというのではないかということで、これも自分の第六感ですが、それだったらいくらになるかわからないけど国のほうが指し示してくれる金額で購入させていただきましょうかという風な感じを持ちました。

荻上:その結果8億円値引きされて、実質1億円ちょっとで購入できると知ったときはどう感じた?

籠池:あのねえ、8億円云々というけど元々その金額がいくらだったのか知らないんですよ。

荻上:引き算された数字だけを知らされた?

籠池:そうそうそうそう。それは誤解しないでいただきたいんですが、新聞記事でもそこのところを書いていてぼくは丁寧に答えたんです。でもわざわざそういうところを省いて、なんかいかにも、もともとの数字を知っていて、金額を知っていて、安い金額で買ったかのような錯覚を読者の人に与えるような報道、あるいはテレビ局でもテレビ局でもそのような報道をしていましたから、これはちょっと間違ってるんじゃないかと。悪者仕立てするようなことをわざわざしているよなあと、非常に気分が悪かったですね。

荻上:元の予算いくらぐらいだったんですか?

籠池:ぜんぜんそんなところまで考えていませんでした。見積もりがナンボというのは考えておらずに、要は、月額で200何十何万円でしょ、ね。それが年間だったら2700万円ぐらいになるわけじゃないですか。それならそれよりも安くなるということであったら2700万円で、それよりも安くなるということであったら2700円でギリギリ運営ができると。それだったらそれよりも100万円でも300万円でも安くなるんだったら我々は運営としたらラクになってくるじゃないですか。

荻上:月々200数十万円の借地でも結構ギリギリでやっていたことが、安くなることによって買えるような値段になるんじゃないかと判断して購入したと。

籠池:おっしゃるとおり。

◇安倍昭恵さんの影響は?

荻上:その前の段階で不動産の方が紹介してくれたという話がありましたけど、例えば担当の財務の方とかが安倍昭恵さんが名誉校長だというのは存じ上げていたんですかね。

籠池:それはその段階ではまだなってらっしゃいませんでしたからね。交渉の段階ではね。なってらっしゃいませんわ。

荻上:いつの段階で名誉校長になったんですか、安倍昭恵さんは?

籠池:名誉校長になっていただいたのは2年前ですから。近畿財務局との調整を始めたのは4年ほど前のことですからね。あ、5年ほど前か。タイムラグがありますね。

荻上:借りたいという要望を出したのは具体的には4年前。具体的な貸し出しの契約をしたのは3年前でして、購入は約2年前という事になっていますよね。

籠池:購入は2年前じゃないですよ。購入をさせてもらったのは・・・

荻上:2015年3月ではなかったですか?・・・あ、2016年ですね、去年か

籠池:そうでしょ。だからそんなに古い話じゃないんですよ。

荻上:去年ということは、安倍昭恵さんはすでに名誉校長になっているということですね。

籠池:そのときはそうですよね。

荻上:ゴミというのは何メートル掘り下げて見つかったんですか?

籠池:場所によって変わるんですよね。5m掘るとか、例えば10mのところからというのがあって。元々我々の学校というのが7階、8階建で立てる予定だったんですけど、ところがゴミとかが出てきますと、例えば杭打ちをしたときに例えばゴミの上に杭が立ちますと、ズレたりするでしょう?だから危ういということになってくるので、低くするという今の建築にさせてもらったということですね

荻上:そのゴミはもう撤去したんですか?

籠池:ゴミは、えー、建物が経っているところについては、撤去もしておりますね。

荻上:ほかのグラウンドなどは?

籠池:グラウンドはね、記者の方もご存知の通り運動場ですから、運動場はずっと昔からもう土の下というんですかね、動かして何もないんですよ。そのままでいいんです。

荻上:じゃあ、ゴミ出しの作業はもう全て完了したわけですか?

籠池:うん、あのー、土地の建物のところの分に関してはですね、あのー、ほとんど完了していますね。

荻上:いくらぐらいかかりました?そのゴミ出しには?

籠池:いやー、金額のことはどうもちょっとまだまだ、建設がしているところですから、その中にまた、結果として出てくるんだと思いますから、それについて、私はまだ存じあげておりません。

荻上:いくらぐらいかかるという見積もりで?

籠池:ちょっと今、言えないですね。あの、何ともメディアのところで言えないですけれども、かなりかかるだろうと思いますよ。

荻上:8億、行きますか?

籠池:いや、だって、運動場の下のところは取り出さなくていいんですから、触ってないんだから。そうですよね。運動場で使いますところは、何も触らなくていいので、そこにお金がかかることはありません。

荻上:国の方が過剰算出した可能性があるということですかね?

籠池:違います。違います。それは違うと思いますよ。だって、要はそれをすることによって、あのー、地下に生活ごみがあるということは、資産価値が下がるということでしょ。ですから、安くなってくるということですよね。で、お国の方が何億円だったか、今おっしゃった8億とか9億とかおっしゃったけど、それは土地の運動場のところの生活ごみもすべて除いたらというような算出されたんではないかなと思いますが、私はその辺のところは専門家ではないので、分かりません。

◇「安倍晋三記念小学校」について

荻上:今回、「安倍晋三記念小学校」という名前で寄付を募っていましたよね。

籠池:これはどこからの情報なのかよくわからないんですが、当初ね、あのー、安倍晋三記念小学校ということで、あっいやいや、間違えました。安倍晋三先生にどうぞ、学校を造りますので安倍晋三という名前を冠に付けさせていただきたいんですがと、お願いはしたんですけどね。まあまあ、ちょっとその返答がしばらくありませんでしたので、私の方でちょっとあのー、私の勘違いもあったんか分かりませんが、あのー、期間の間の中でですね、あのー、安倍晋三記念小学校にしようということで、したことがありましたね。一時期ね。それは衆議院議員でいらっしゃる段階のことでしたので、もちろん、えー、自由民主党の総裁になられた段階で、その話はなくなったと認識しています。

荻上:ということは、その前の段階では、やりとりはしていたんですか・

籠池:はい。あのー、昭恵様を通じて、昭恵夫人を通じて、そのやりとりはしてましたけども、やっぱりお断りになってこられましたね。

荻上:断ってきたと。

籠池:はい。

荻上:最初はいい感じだったけど、断られたって感じですか?

籠池:まあ、あの、その辺の感触はわかりませんが、でも、最終的にはご辞退という形になられましたね。

荻上:(安倍晋三氏の)名前を使って寄付を集めていたのは、いつからいつまでの時期なんですか?

籠池:当初だけなんですよ、衆議院議員であられた時だけでありますが。でもそれはねえ、すぐに回収もしましたんで、そのー、あのー、おっしゃっている文が、衆議院で出ていたものが、本物かどうかは、私もよくわかりません。全然わかりませんですよ。私が確認したものではありませんから。本物かどうかはわかりませんですよ。

荻上:ただ、一時期寄付を募っていたのは事実なんですね?

籠池:それはさせていただきました。でも、それは衆議院議員をされていた間だけのことですから。

荻上:総裁になる前ということですね?

籠池:はい、そういうことです。

荻上:でも結果としては(安倍晋三の名前を)無断使用していたということになるわけですか?

籠池:いや、無断使用はしてなかったと認識はしているのですが、それは考えよう、受け取りようの問題だと思いますわ。

荻上:受け取りよう?

籠池:安倍先生の方が、これを断ろうかどうかしようかと考えている間のタイムラグの問題だと思う。私は安倍晋三先生の冠をしようと思ったのは、素晴らしい日本を再生、再興させようとされてる功労者ですからね。私は尊敬の意味で、偉人であろう方だからということでお願いをしたということですので。

荻上:許可をもらう前にその名前を使ってしまったということなんでしょうか?

籠池:いやいやいや、そんなことはありません。打診はさせていただいておりましたけど、その回答がまだ返ってくる前に、ちょっとあのー、早めに対応をかけてしまったというのが真実ですね。

荻上:勇み足であったということでしょうか?

籠池:まあそういうことでしょうかね。まあまあ、それはねえ、タイムラグの問題だったと思いますわ。

荻上:実際、配布されていたのは一時期だったということでしたが、

籠池:本当に当初の時間ですよ。これは堂々とお伝えしておきますけど。

◇ヘイトスピーチについて

荻上:この学園からヘイトスピーチが拡散されているんじゃないかという話も論点になっていますが、ネット上で中国や韓国への批判になるような文言が載せられていて、それを謝罪文とともに撤回しましたよね?

籠池:あのねえ、これねえ、ヘイトスピーチいうのは、すごい範疇が広い、定義が広い言葉だと僕は思うんですけどね。私たちのところに4年ほど前に、中華人民共和国出身の方が入ってこられたんですね。ところが、本来私たちの学園に入ってくる人は、我々の教育に賛同された方が当然入ってこられるんでしょうけど、

荻上:近いから、という方もいらっしゃるでしょうけどね。

籠池:近い方ではなかったんですが、我々の教育に賛同して入ってこられた方ではなくて、入園式も来ない、授業参観にも来ない、そして遠足にはマクドナルドを持ってくる、っていうことで、私たちの学園の方針には従ってくれなかったんですね。それで、僕が注意申し上げたら辞めていかれまして。

荻上:その注意の時に、文書など配ったりされていましたよね?副理事長の。

籠池:これもね、ちょっとおかしな話なんですが、その方のことであって、別に、1つの人種の団体に対して、あるいは民族の団体に対して申し上げたことはなくて。その方に対して渡した文書なんですね。でもそれが、普通だったら、そういう文書がネットを通じて出ていくわけがないじゃないですか。それを持っておくだけじゃなくて、ネットで拡散していくということ自身が、為にするために、我々の学園に入って、撹乱を起こして、何かとんでもないことをして、そして出て行く。出て行ったときに、「退園させられた」といって、それもまたネットで出して、どうもこの学園は悪いところなんだよ、という風に言い出していくという、こういうふうな論法のやり方をしているんですよ。孫子の兵法を中国がやってるのと同じような感じになってますね。

荻上:お手紙の中で、「韓国人と中国人は嫌いです」という文言があり、ネット上では韓国・中国人が、自分たちに対して意図的に反対してるんだ、ということを書いていたことについて、撤回・謝罪されていたわけですけども、その保護者の方とは係争中ということになるわけですか?

籠池:おっしゃるとおり、おっしゃるとおり。あのねえ、これはねえ、すごく重要なことなんですが、係争というのは、相手の方から訴えられて、それに対してこちらの方も、そうじゃありません、ということを裁判所で言わなきゃいけないわけでしょ?ね、そのまま裁判所で何も言わなきゃこちらが負けてしまうわけじゃないですか。そういう意味で係争中。ということは、係争ごとにするために、その、あの、中国の方も、韓国の方もしてきたという、そういうふうにしてきたという、意図的なことがありますね。

荻上:ということは、ヘイトスピーチにはあたらないという認識なんですね?

籠池:その人にだけに言ったことなんで。全体ではなく、その元保護者の方にだけ言ったことなんで。

◇国会の召喚に応じるか?

荻上:今後、例えば、国会で説明したりとか、記者会見をするという気持ちはありますか?

籠池:ないですね。ほとんどマスコミの人には説明はしましたので、そういうことする必要はまったくないと思っています。

荻上:これからも、国会に呼ばれてもいかないということですか。

籠池:そんな呼ばれるような立場ではありません。私は悪いことも何もしとりませんので。民主主義の国ですよ。独裁国家ではないんです。民主主義国家の中で、私立学校を作ろうとしているいう人間に対して、そういうものを日本の国の振興・隆昌させようという方向性の学校をつぶそうというようなことを考えているような人たちがいる、また、今もまだ動いているようなところには私は別に行く必要性はないと思います。

(抄録書き起こしおわり)

====

※なお予定では、今回の件を取材している朝日新聞の記者やこの問題を提起した豊中市の木村真市議にもお電話で経緯などを伺うことになっていましたが、放送当日の夕方に、森友学園サイドから朝日新聞の記者や木村市議が出演するなら、籠池理事長の出演を取りやめるとの意向が示されました。番組としては、現在指摘されている問題を検証する材料を増やすためにも、生出演で理事長に話を訊く貴重な機会をいかすべきだ判断し、今回は予定を変更して、番組パーソナリティ荻上チキが経緯や疑問点を整理した上で、籠池理事長に直接お電話で伺うことしました。今回の理事長の証言を検証するためにも、近日中にあらためて、朝日新聞の記者や木村市議などにもお話を伺う機会を作りたいと考えています。

この記事については、当方が論評するよりもとにかく理事長の言い分を読んでいただいたほうがいいと思いますので、特に私から付け加えることはありません。ただ、「T幼稚園退園者の会」のサイトで、気になる記事がありました。

>TBSラジオへの抗議文

2017年2月21日youchienblog
TBSラジオ御中
本日の放送を拝聴しました。貴社の不誠実な対応に怒りを感じざるを得ません。
貴社は当方への取材依頼のあと「番組構成上の都合」を理由に当方への取材を取りやめになさいました。しかし本日の番組終了時のアナウンスメントでは「籠池理事長の出演を確保するため、他の出演者の証言を採用しなかった」とおっしゃっています。なぜ、当方への説明と、リスナーへの説明が違うのでしょうか?

このようなダブルバインドな対応に、強く抗議するとともに、今後、貴社、及び貴社系列各社への取材協力を拒否することをここに表明します。

それに対し、TBSラジオ側からコメント欄にて弁明がありました。

>TBSラジオ「荻上チキ・SESSION-22」2017年2月21日 / 6:57 AM


当該番組のプロデューサーです。ご疑念を抱かせてしまって申し訳ありません。放送の中でリスナーに説明したのは、番組内でも申し上げました通り、放送当日の月曜日に急遽出演が取りやめになった新聞記者の方と豊中市議の方についてです(学園サイドから放送当日に要望を受けたのはこのお二人についてです)。「T幼稚園退園者の会」様につきましては、連絡先についてのご返信をいただいた土曜日の時点で、すでに複数のゲストが決まっており、時間が足りなくなるなどの構成上の理由、また取材が殺到して対応に追われていらっしゃるとのことも含めて判断し、今回は見送る旨、土曜日の夕方にお伝えした次第です。実際に経緯が異なるため、説明もまた異なるものになっております。時系列なども含め、詳細な説明をメール致しましたので、ご参照ください。

この件、私としては、どちらに問題があるかということを断定しかねますが、いずれにせよTBSラジオには、「T幼稚園退園者の会」に誠意のある対応を望みます。森友学園(塚本幼稚園)の問題というのは、ちょっと一筋縄ではいかないので、マスメディアには最大限の配慮をしてほしいわけです。
スポンサーサイト

| 未分類 | コメント(0)

コメント

非公開コメント

トラックバック

http://kimuramasahiko.blog.fc2.com/tb.php/3447-bbc1ca91