マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙 『マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙』は、サッチャーの歴史的名声が依拠している、自由市場というインチキ処方によって促進された崩壊に対し、労働者につけを払わせるために、デービッド・キャメロンの保守党-自由民主党連立政権が、残酷な緊縮政策を押しつけている時期に、公開される。そうした条件の下で、彼女の生涯をテーマにするにあたって不偏不党の姿勢をとるというのは、とうてい芸術的選択たりえない。彼女の国葬を計画していて、非常に緊張した政治的・社会的環境の中で、彼女の遺産を詮索されることを嫌っている支配層エリートに広く納得してもらえる作品を作りたいという願いを示唆している。































img20120321175044757.jpg
o0721117912495102505.jpg

brixton-thatcher-reuters.jpg


http://eigokiji.cocolog-nifty.com/blog/2012/03/post-bb70.html?optimized=0

『マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙』: 何を考えて制作したのだろう?




wsws.org


Chris Marsden

2012年1月10日


監督:フィリダ・ロイド、脚本:アビ・モーガン


元イギリス首相マーガレット・サッチャーの栄枯盛衰のフィクション物語『マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙』は、少なくとも興味深かったはずで、重要な作品でさえありえたろう。メリル・ストリープの、サッチャーとしての実に素晴らしい演技を唯一の例外として、一体なぜ、これほどの甚だしい失敗に終わったのだろう?


『マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙』


これは駄作だ。ストリープの中心となる演技と、それを支えるきら星のごときキャストの演技が無ければ、『マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙』は、ホールマーク・チャンネルのテレビ映画に見られる感情への訴えかけと芸術的整合性の塊でおわったろう。


あるレベルで、そのような一連の救いようのないほど恥ずべき判断が、一体いかにして、制作の主導者、監督フィリダ・ロイドと、脚本家アビ・モーガンによって、なされたのか不可解に思える。


イギリス国内のみならず、国際的にも、劇的な社会的・政治的変化と、強烈な階級間の対立の時期と密接に関連した人物を主人公をにしておきながら、その全てを、ほとんど支離滅裂で、無批判的に提示される状況へとおとしめている。そして同じ様な手法で、かつての実力者が今や認知症に苦しむもろさと、サッチャーと、夫デニス(ジム・ブロードベント)との間の一連の想像上のやり取りのラブ・ストーリーという形に絞って提示される。


この仕組みは、サッチャーを人情味あふれる人物にするのに利用されている。フィリダ・ロイド監督が、ガーディアンに語っている通り、この映画は“喪失感、自我同一性、老年、忘却されることへの直面についてのものなのです。… 私たちの話なのです。我々の母親の話です。我々の父親の話です。そして我々の。私たちはどうなってゆくか。… 人々が、違った方向に投票するように要求しているわけではありません。人は死すべき運命にあることの思索に過ぎません。これは政策に対する寛容の願いです。偉大な人生の代償の思索です。”


もしそれが『マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙』が狙っていたことの全てであれば、実に浅薄な事だ。どのみち、サッチャーは人間で、人間の脆さをもっていることを我々は知っている。だが一体何故、元首相を、公人としての生活の詳細にのみ興味がある人物を、人間に共通する経験の化身として選んだのだろう?


彼女の政治的見解や政権での行動の描き方を含め、映画が概してサッチャーを共感して扱っていることで、事態はさらにひどくなる。“大きな困難を乗り越えて、権力の座についた強力な指導者で、他の連中が信念を失う中、立場を譲らず、世界的スーパースターとなり、そして、自らの傲慢さ、あるいは、彼らの見方によれば、取り巻く全員の裏切りによって、屈辱的な結末へと失墜した”と、ロイドはサッチャーをかなり称賛に満ちた言葉で表している。


自身がフェミニストであるロイドは、サッチャーの1979年選挙戦勝利に対する自分の反応は“そう! 彼女は初めてドアを入った女性だ。”と語っており、ちょっとしたフェミニストの偶像として、サッチャーを描いている。


モーガンの脚本は同様な情緒に基づいている。彼女はエンパイア誌に語っている“私の中の一部は彼女に敬服していて、私の一部は、彼女は幾つかの事を台無しにしたと考えています。… 悪いことをせずには、良いことはできないのです。”


更に、彼女はテレグラフに説明している、“フィリダには、マーガレットのものの見方で、物事を見ようという強い意思がありました。”


少なくとも、その点では映画は成功している。サッチャーは、大部分、彼女がそう自分を見たであろうように描かれている。無節操な妥協が基本方針という意気地のない男性連中で、全面を包囲されている強い信念の人物だ。


他の唯一実質的に優れた人物、デニス・サッチャーの表現として、ブロードベントが陽気な、扱いにくいじいさんを演じているのは、とりわけ馬鹿げている。夫サッチャーは、かなり恐ろしい人物で、億万長者の反共主義者で、南アフリカのアパルトヘイトの称賛者で、南ロンドン・ブリクストン地区の住民のことを“縮れ毛の黒人”と表現していた。この現実からして、彼を冷たく厳格なサッチャーのサッカリン、憎めない引き立て役に使っているのは、時に不愉快になるほどだ。


デニスはさておき、他の登場人物の大半は、美化された端役で、彼等と比較すれば、サッチャーがましに見えるようにするという唯一の明白な目的のため。実際、サッチャーは、右派の名目上のリーダーとして、保守党内で名をなしたのだ。彼女には、政策と方針を教示する後援者の同志がいたのだ。


とはいえ、映画制作者によって、彼女に何らかの影響を与えたとされるもう一人の人物はエアリー・ニーヴ(ニコラス・ファレル)で、この極右の人物は英雄の様に描かれている。サッチャーは、概して独立独歩の自然児女性、栄光の孤立の中で輝く星として描かれているが、なぜ、これほど明らかにあつれきをひき起こす人物が、保守党や支配層エリート全体によって、“社会主義の前線を撃退する”という連中の狙いを実現するため、指導者として選ばれたかということについての説明は皆無なままだ。


多少詳しく描かれる唯一の労働党の人物は、マイケル・フット(マイケル・ペニングトン)で、ある場面で、彼はサッチャーの逆行的な経済・社会政策を非難する。労働者階級の存在については、1984-1985年の炭鉱夫ストライキや反人頭税暴動の様な出来事を短く描き出す際、ロイドは、警官隊との様々な戦いのニュース画面に大半を依存している。


大いに注目されている唯一政治的な出来事は、フォークランド-マルヴィナス戦争だ。サッチャーについてのもっとも露骨なごまかしがここにある。ドイツ空軍がグランサム爆撃した当時は子供で、IRAの手によるテロの犠牲者として、彼女を描き出した後、『マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙』新たなウインストン・チャーチルとしての、イギリス首相の別バージョンを我々に提示する。チリの独裁者アウグスト・ピノチェト将軍の崇拝者であることを隠さないサッチャーが、アルゼンチン軍事政権の“ファシスト”を打ち負かすという彼女の決意を熱烈に誓う様が見せられるのだ。1982年5月、イギリスが宣言した立入禁止区域外にいて、そこから離れ去るところだった巡洋艦ヘネラル・ベルグラノ撃沈で、323人のアルゼンチン人が死亡したことを、軍がサッチャーに、巡洋艦はすぐ引き返して、挟撃作戦を遂行しかねないと言って、映画の中では正当化されている。


後で、勝ち誇ったサッチャーが彼に、今やあら探しではなく、国家として結束すべき時だと語る際、フットは、唖然として、野党議員席に座っている。労働党と労働組合と、サッチャーの本当の関係、フォークランドの火遊びで、フットが彼女を支持したことには決して触れない。労働者階級に対する彼女の勝利は、主として警察の暴力や法的弾圧によったわけでなく、労働組合の裏切りと、フットの後継者ニール・キノックの下で、労働党が、サッチャーの自由市場経済教理を多少手加減した改変版を採用することによって得たものだ。


ロイドは、サッチャーの失脚とその後の運命を、リア王になぞらえている。彼女は最終的に、1990年11月、首相立候補から排除された際、傲慢さのあまり、ほとんど狂ったように描かれてさえいる。実際、サッチャーは、その頃までに、はなはだ不人気になっていたため、保守党は選挙での敗北を恐れていたのだ。彼女は親ヨーロッパ派の政敵からは狙われ、提案されていたヨーロッパ単一通貨に全面的に参加するか否かを巡って、徹底的に分裂した党内の多くの元同盟者達から見捨てられた。十年後、75歳で、サッチャーは、認知症の最初の兆しを表しはじめた。


このどれをとっても大きな悲劇ではない。サッチャーはリア王ではないのだ。彼女の子供、マークとキャロルは、ゴネリルとリーガンではなく、ついでに言えば、ジェフリー・ハウ副首相(アンソニー・ヘッド) もマイケル・ヘーゼルタイン国防相(リチャード・E・グラント)もそうではない。


そしてここに、『マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙』の本質的欠陥がある。あらゆる脚本家も監督も、サッチャー時代を包括的にの政治表現するよう試みるべきだ。芸術家が、サッチャーを悪者扱いすることなど、必要でもなければ、望ましいことでもなく、監督と脚本家とがそういうことは避けたいと表明していたとおりになっている。とはいえ、真摯な表現は、少なくとも、正直な、首尾一貫したもので、感情的、心理的洞察を可能にするような、ある程度の歴史的事実に基づくべきだ。ところが、結果はどうだろう? 依然として贅沢な暮らしをし、雇い人達が仕えるサッチャー晩年の描写に、ストリープの多大な努力にもかかわらず、熱中させられることもなく、心を動かされることもない。


トニー・ブレアもゴードン・ブラウンも、サッチャーのことを鼓舞されるような人物だと語り、1997年の次期労働党政府の下でも衰えずに続いた、階級間の妥協と、階級対立に対する限定された社会改革に根ざす政策からの、支配階級の転換と、束縛を解かれた投機と、サッチャーとは、決して消し去れない関係にある。


最終的な結果は、歴史的に類がない、寡頭金融勢力の手中への社会的富の移動だった。


『マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙』は、サッチャーの歴史的名声が依拠している、自由市場というインチキ処方によって促進された崩壊に対し、労働者につけを払わせるために、デービッド・キャメロンの保守党-自由民主党連立政権が、残酷な緊縮政策を押しつけている時期に、公開される。そうした条件の下で、彼女の生涯をテーマにするにあたって不偏不党の姿勢をとるというのは、とうてい芸術的選択たりえない。彼女の国葬を計画していて、非常に緊張した政治的・社会的環境の中で、彼女の遺産を詮索されることを嫌っている支配層エリートに広く納得してもらえる作品を作りたいという願いを示唆している。


記事原文のurl:www.wsws.org/articles/2012/jan2012/iron-j10.shtml


----------

日本を原発密集地にしてくださった元祖、大宰相氏がメリル・ストリープと握手する写真を見て、以前の記事を思い出した。彼氏の政策、彼女の政策の日本版。



労働者階級に対する彼らの勝利は、主として警察の暴力や法的弾圧によったわけでなく、労働組合の裏切りと、後継者達の下で、エセ野党の成り上り与党が、彼等の自由市場経済教理を多少手加減した改変版を採用することによって得たものだ。


いつものことだが、体制側によるプロパガンダ映画、見る意欲も、時間も、気力もないので見ていないままのインチキ翻訳、お金を払って鑑賞される皆様のご参考になるかどうか定かではない。

同じメリル・ストリープ主演の映画として、今日本人が見るべき映画は、『シルクウッド』。原発の問題を調査していて、不審な交通事故死をとげた女性の物語。当然のことながら、宗主国ではDVDが購入できるが、ここでは購入不能。

DVDで購入可能な『チャイナ・シンドローム』にも、交通事故場面があらわれる。これも、日本人必見の映画だろう。

日本の労働組合のひどい裏切り、本澤二郎の「日本の風景」(1004)<労働貴族の死>に、まざまざと描かれている。


本澤二郎氏、身近で実態をご覧になった上で書いておられる。当ブログのような、メタボの歯ぎしりとは比較にならない迫力。


労働組合の裏切り、今もしっかり続き、原発推進・TPP加盟推進という、自由主義・市場主義教にもとづく、自滅・売国政策を推進している。

本澤二郎氏、大勲位氏についても触れておられる。

2008年06月10日 本澤二郎の政治評論「大勲位・中曽根康弘」:本澤二郎

上記記事のなかでは、原発事故を懸念しておられる。

2011年05月17日 本澤二郎の「日本の風景」(768)<「平成の妖怪」に原発反省ゼロ>

2011年11月14日 本澤二郎の「日本の風景」(919)<松下政経塾のTPP抱き合い心中>

2012年02月18日 本澤二郎の「日本の風景」(990)<橋下徹の真実>

http://blog.livedoor.jp/googleyoutube/archives/51806034.html



【悲報】英国でサッチャー死去を祝う歌が大ヒット 「鐘を鳴らせ!悪い魔女は死んだ」


1 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/04/14(日) 11:08:21.80 ID:El6BdKma0● ?2BP(1000)

サッチャー元英首相が8日に死去してから、サッチャー氏の政治路線に反対する人々が
死去を祝う歌として使っている「鐘を鳴らせ!悪い魔女は死んだ」が、英国の音楽ヒットチャートで
急上昇している。

共同電によると、同曲は1939年の米映画「オズの魔法使」の挿入歌。
サッチャー氏の死去後、販売数が約2万に達し、週間で3位に入る勢い。
反サッチャー派の人々がインターネット上で曲の購入を呼び掛けていた。
功罪を残した同氏の好き嫌いがはっきり分かれることを物語っているといえそうだ。

http://www.sponichi.co.jp/society/news/2013/04/14/kiji/K20130414005607680.html


【悲報】英国でサッチャー死去を祝う歌が大ヒット 「鐘を鳴らせ!悪い魔女は死んだ」
http://engawa.2ch.net/test/read.cgi/poverty/1365905301/



3 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/04/14(日) 11:08:54.16 ID:FbVKZa8G0

(ノ∀`)サッチャー


4 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/04/14(日) 11:09:24.46 ID:8aPe1DNM0

このババア本当に嫌われているな

未だに持ち上げてるのは日本の新自由主義者くらいだよ


82 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/04/14(日) 12:41:53.92 ID:4VeSPMV00
>>4

そりゃだって、サッチャーなんて

学校給食への牛乳配布を廃止するわ、

鉄道経営に上下分離方式を導入したら

保線整備が行き届かずぼろぼろレールが砕け散って鉄道事故とか、

もうめちゃくちゃ。


5 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/04/14(日) 11:09:24.93 ID:3NFMDFcV0
不謹慎だがワロタ


6 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/04/14(日) 11:09:42.45 ID:aiLWGTmu0

サッチャーを崇拝してんのは、日本のネトウヨぐらいだろ


7 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/04/14(日) 11:09:53.16 ID:bNbwLnrC0
サッチャーを嫌うのはブサヨ


8 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/04/14(日) 11:10:35.41 ID:rS2k2fC50
西の魔女が死んだ


9 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/04/14(日) 11:10:36.55 ID:2l3qwFOX0
日本も戦犯ヒロヒトが死んだ時これぐらいやったんだよな


76 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/04/14(日) 12:23:03.63 ID:9TfkehVK0
>>9
パンクバンドみたいのが皇居前で演奏しようとして連行されてた


93 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/04/14(日) 12:59:41.60 ID:099ccA8n0
>>76
こんな感じのバンドに皇居前で演奏して欲しいわw



https://www.youtube.com/watch?v=w211KOQ5BMI


10 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/04/14(日) 11:10:40.09 ID:BPy3c7hG0
NHKの7時のニュースでやってたのにはワロタ
バカじゃねーの


11 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/04/14(日) 11:11:19.77 ID:wUhjUy090
こんだけ嫌われてるサッチャーでも中小企業の保護や設立を援助する政策は、
一応、してたんだよなあ
それもしないで新自由主義しようとしてるやつが嫌われない訳がないのに、なんか、不思議なぐらい無神経


28 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/04/14(日) 11:16:13.45 ID:KpbrJWCy0
>>11
日本だと中小企業の保護や設立を援助する政策をしなくても
「これこそが真の新自由主義だ」で済むからなw


12 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/04/14(日) 11:11:32.58 ID:9V7D2Vnl0
さっちゃんはバナナ半分しか食えねえんだよ!


13 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/04/14(日) 11:11:45.03 ID:5tjn2d010
クソババアだからな
こいつを擁護するやつはみんなキチガイ


14 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/04/14(日) 11:11:56.15 ID:AdloxsYi0
サッチャーは自分の息子を助けるためだけに軍隊動かしたりしているババアだからな


15 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/04/14(日) 11:12:03.22 ID:K9DMBx1kP
自分の国を切り売りし
フォークランド紛争で国民の不満を逸らした
売国婆の末路がこれ


23 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/04/14(日) 11:14:55.43 ID:VaeZhPRL0
>>15

あれ?自分の国を売ってその不満を

韓国に向けてるどこかの下痢便と同じじゃね?


18 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/04/14(日) 11:12:51.20 ID:VaeZhPRL0

日本のマスコミはなぜか持ち上げてな「鉄の女」とか言って

だから日本人にはどんな悪政だったのかピンとこない


19 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/04/14(日) 11:13:15.47 ID:yDY4iEm80
誰が選んだんだよ?
英国人が選んだんじゃないの?


24 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/04/14(日) 11:15:40.78 ID:wUhjUy090
>>19
最初は期待して支持してたけど、末期になると、自国の切り売り批判が噴出したってことだろ


20 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/04/14(日) 11:14:23.62 ID:WvEVKjno0
ユダヤの忠実な手先
日本にも多い。 安倍、小泉、竹中、etc


21 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/04/14(日) 11:14:25.76 ID:SWzJELtO0



http://www.youtube.com/watch?v=9Jn8K8EA7-Q


25 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/04/14(日) 11:15:46.92 ID:LUHryJJY0
ジャップの民放ですら取り上げたからなぁ


26 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/04/14(日) 11:15:55.30 ID:iKSDb7vP0
結局なんで嫌われてんの?


29 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/04/14(日) 11:16:42.46 ID:aiLWGTmu0

サッチャーが出てきたせいで、イギリスの社会保障は停滞した

ブレア政権でようやくEU平均レベルの生活水準を獲得した

サッチャー時代のイギリス人は、ホントに生き地獄だった

具体的には、いまの日本みたいな状態だった


30 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/04/14(日) 11:16:55.82 ID:s+zuTI+R0
サッチャーが改革をやらなかったら、イギリスはそのまま沈んでたんだろ?


31 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/04/14(日) 11:18:40.22 ID:AdloxsYi0
>>30
そう信じてるだけ
新自由主義者が


109 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/04/14(日) 13:45:48.51 ID:Tex6W2Ic0
>>30
イギリス経済の持ち直しは、北海油田の開発が大きい


32 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/04/14(日) 11:20:11.39 ID:+iicBdlz0
サッチャーはね、幸子っていうんだ、本当はね


33 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/04/14(日) 11:21:48.55 ID:iwqN7fV10
確かに名曲w


34 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/04/14(日) 11:23:27.18 ID:aiLWGTmu0
http://www.drivebyplanet.com/2013/04/iron-lady-rust-in-peace-thatcher-was.html

こういう記事を読む限り、イギリス人から相当嫌われてることがよく分かる
死んでもなお罵倒され続けるって、相当の嫌われようだろ


35 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/04/14(日) 11:26:17.80 ID:YUHRm+GY0

下層の不満を愛国心で紛らわしてたんだっけ?

「給料下がるけど国のためなら仕方ないよね?」

「会社クビになるけど戦争に勝てば我慢してくれるよね?」

「国の一大事にストやデモやってる人は非国民だよね?」

って感じで


43 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/04/14(日) 11:32:53.50 ID:xAGg9bTI0
>>35

なんかに似てるよね?


37 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/04/14(日) 11:27:55.38 ID:qjHlgpsy0
竹中みたいなやつ


38 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/04/14(日) 11:28:02.72 ID:pPoNP3U20

自著でサッチャー教育(競争原理)を絶賛してたのが

新自由主義者である安倍総理


39 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/04/14(日) 11:29:05.22 ID:koBM3Q1P0

日本のマスコミは功ばっかで罪はスルーだからな


40 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/04/14(日) 11:30:14.99 ID:UIx/YNa+0
急進的改革をすれば誰だって一部からは嫌われるわ
ただサッチャーはビッグバン政策で一定の評価を得ているんだがな。その後のブレアだってその路線だったし
晩年の人頭税を導入しようとしたのはアホだったが、結局はサッチャーの政策で切り捨てられた底辺層がわめいてるだけだろ


88 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/04/14(日) 12:48:04.03 ID:4VeSPMV00
>>40
イギリス金融ビッグバンのなれの果てが、LIBOR不正・捏造問題、
しかもそれにイギリス中央銀行幹部の関与疑惑までささやかれた。
イギリス中央銀行の次期総裁はイギリス人ではない外国人だぞ。
自国通貨の管理を外国人に任せるなどとはまさに驚天動地ではあるが、同時に
それくらいの荒療治に打って出ないと信頼回復が難しい、ということでもある。


41 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/04/14(日) 11:31:37.67 ID:3qg2kY0d0
サッチャーは最終的に人頭税を導入しようとしてたキチガイ
もはや新自由主義でも何でもない
そりゃ嫌われて当然だわ

ちなみにブレアは、サッチャーがぶっ壊したイギリスを頑張って建て直してかなりの高評価だったのに、
最後にイラク戦争でアメポチをしてしまって評価がダダ下がりになったよな


42 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/04/14(日) 11:32:17.92 ID:VtppO34+0

日本の小泉みたいなもん?


44 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/04/14(日) 11:34:30.91 ID:lpqujhXy0
>>42

更に強烈にした感じ


46 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/04/14(日) 11:35:29.93 ID:ByeSwVX30
弱者を切り捨てたんだから当然だわな
日本も見習わなくちゃね


47 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/04/14(日) 11:36:00.56 ID:aiLWGTmu0
サッチャー時代のイギリス人は、
年間労働時間が2100時間
つまり、日本レベルの労働地獄国家だった
ブレア政権になって、やっと1500時間に落ち着いたわけ


48 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/04/14(日) 11:36:45.21 ID:EoGC3y1K0
小泉あたりが死んだ時に備えてなんか曲書いとくか


49 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/04/14(日) 11:37:02.87 ID:+ilO63CV0

移民大好きサッチャー


50 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/04/14(日) 11:37:04.16 ID:3qg2kY0d0
サッチャーの功績っていったら、経済を停滞させてポンドがユーロに入れなくて、
結果的に現在の欧州危機を回避できたってぐらいだなww


51 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/04/14(日) 11:39:09.61 ID:iwqN7fV10
Ding-dong! The witch is dead.        魔女は死んだ
Which old witch?                どの魔女が?
the wicked witch!               あの悪い魔女よ
Ding-dong! The wicked witch is dead.  鐘を鳴らそう

Wake up you sleepy head,          お寝坊さん起きて
Rub your eyes,                 目をこすって
and get out of that bed.           ベットから出て
Wake up, the wicked witch is dead.    起きて、悪い魔女は死んだ

She's gone where the goblins go,     悪鬼がうごめく地獄に
Below, below, below. Yo-ho         彼女は落ちていった
Let's open up and sing            だから心のそこから叫ぼう
and ring those bells out.           鐘を鳴らして

Ding-dong, the merry-oh,          祝いの鐘を鳴らして
sing it high, sing it low.           高い声や低い声で歌って、
Let them know the wicked        悪い魔女は死んだとみんなに伝えて
old witch is dead! 


繰り返し聞いていると高揚感が沸き涙が出てくる


52 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/04/14(日) 11:39:22.20 ID:L/7x8YfqP
ネギマCDの時みたいなステマだろ


53 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/04/14(日) 11:39:37.45 ID:aiLWGTmu0
イギリス人は、こうやって権力者を批判する文化があるから、まだマシな方だろ
日本だと、安倍や麻生が死んだら、一億総泣き崩れ現象が起こるだけ


60 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/04/14(日) 11:54:14.15 ID:/e+D5kuk0
>>53
まるで北朝鮮だな


54 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/04/14(日) 11:40:31.34 ID:ZkF6ETR50
サッチャーの問題点は中間層上部から以下を広範囲に切り捨て過ぎたところかな

日本でいうと野原しんのすけのパパみたいな係長以下が派遣社員になったと思ってもらえれば。


55 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/04/14(日) 11:41:24.76 ID:CLNKJ7wy0
そりゃそうだ


57 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/04/14(日) 11:46:23.63 ID:/s1W8hRR0
なんでこんなに持ち上げられてるのか分からん
コイツが政権握手った時のイギリスはデモと暴動のイメージだわ


59 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/04/14(日) 11:53:58.59 ID:wUhjUy090
>>57
サッチャーが現代史で評価される本当の理由は、ソ連崩壊にひと押ししたってとこだろうな
旧ソ連の人たちが証言してるけど、
「ロシアの生活に純粋に興味を持っていた」という部分が、ロシア人の共感を引き出したとこに
世界史的な意味があると思う
国内政策では、いうほど評価された訳では、実のとこないと思うな
こういう改革はサッチャー特有だと思われてるけど、国が苦しくなったら、どこでも結局はやってる


74 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/04/14(日) 12:17:05.87 ID:JInP1bGVO
>>57
だな
当時のMVとかも下町の紙屑舞い飛ぶ路地で怒ってるみたいなのばかりなイメージだしw


58 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/04/14(日) 11:47:42.66 ID:UIx/YNa+0
サッチャーはイギリスを壊してねーよ

確かにサッチャーが行った福祉切り捨て政策は反発もあったけど、企業民営化や金融市場の自由化によっておこった市場競争力の向上が結果として失業率と物価上昇率の安定につながったのは明白なことだぞ
ただ目に見えてサッチャーリズムの効果が出たのが、サッチャー政権が終わったあと。なぜなら、構造改革ってのは実体経済に影響を与えるのに時間がかかるから

まあ今日では新自由主義の考え一本じゃあ切り抜けられねーけど、サッチャーの時代では世界的に脱ケインズが主流だったし、批判はされて全部を否定されることはねーよ


62 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/04/14(日) 11:57:55.22 ID:3qg2kY0d0
>>58
サッチャリズムの遅行性なのか、ブレアが立て直したのか、今でもずーっと議論してるじゃねーか


61 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/04/14(日) 11:55:52.37 ID:AdloxsYi0
>>58
>ただ目に見えてサッチャーリズムの効果が出たのが、サッチャー政権が終わったあと。なぜなら、構造改革ってのは実体経済に影響を与えるのに時間がかかるから

つまり、今の株高、円安は民主党政権のおかげってことか


64 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/04/14(日) 12:00:02.41 ID:UIx/YNa+0
>>61
馬鹿かよ
今の株高と円相場の下落は日銀の金融緩和によっておこったにきまってるだろ

お前みたいな底なしの馬鹿で間抜けな底辺層が、暇つぶしに叩いてるんだよイギリスでも


67 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/04/14(日) 12:04:59.25 ID:wUhjUy090
>>64
だとしたら、やっぱり、イギリスを立て直したのはブレアだよなあ
実際、そうだろうと思うけど

サッチャーが評価できるのは、ブレアもけっこう国民に無理させてるけど、それを受け入れる
素地を作ったことか


63 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/04/14(日) 11:58:40.17 ID:177dzWaO0
ビンラディンにサッチャー
人が死んで大喜びするキリスト教徒の民度


103 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/04/14(日) 13:13:03.33 ID:4Wyg2R4j0
>>63
http://www.logsoku.com/r/poverty/1364829168/


65 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/04/14(日) 12:00:45.55 ID:OLhoOpSU0
こいつの考えを突き詰めると、
何の為に国に税金を払ってるのかわからなくなる


66 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/04/14(日) 12:04:32.33 ID:NY2a//520
石原と小鼠も早くしなねーかな
死んだらパレードしようぜ


68 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/04/14(日) 12:05:38.23 ID:/INjdLlk0
新自由主義者の末路はこれが正しい

アメリカや日本では民間シンクタンクや寄付金漬けの大学、TVで誰も批判しないし
民衆も手前の首を絞めてる馬鹿に賛辞を送る有様だからなw


市ね


69 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/04/14(日) 12:07:16.65 ID:8rxUPr9L0
ゆりかごから墓場までと有名だった
英国の福祉を壊したのがサーチャーだよね


70 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/04/14(日) 12:08:43.10 ID:iMSmbkp0P
さすがモンティ・パイソンのお膝元


71 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/04/14(日) 12:12:01.63 ID:ZReqhNjX0
トレインスポッティングって映画の中での時代がたしかサッチャー首相のころ。


72 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/04/14(日) 12:13:12.60 ID:dpz9HeS/P
弱者は一人でこの世界を生きていけないから弱者なんだという真理に
ついに気がつけなかったサッチャー


73 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/04/14(日) 12:13:15.64 ID:ZidzB3gK0
ホント、英国人は皮肉キツいなw


75 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/04/14(日) 12:18:49.86 ID:i0mWjehh0
イギリス病と読んでいたものがサッチャー時代そのものだった。
サッチャーやレーガンのような馬鹿が消えてから、やっぱり弱者救済は必要だねって
世界は変わっていった。


78 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/04/14(日) 12:32:51.22 ID:3qg2kY0d0
新自由主義なんていう個人の信条が先行したバカな思想の失敗は、
統計学を取り入れた経済学に基づいて底辺を中間層に底上げするほうがいいって
結論を更に裏づけることになった

フリードマンも経済的な自由主義が政治的な自由主義に利用されていることに苛立ってたよ


79 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/04/14(日) 12:36:34.26 ID:7XVsTsWy0
>>78
勝ち組が更に勝つための方針だからな
勝ち組志向の負け組まで信奉しちゃってるけど


80 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/04/14(日) 12:39:04.70 ID:+vGgl0dR0
8日死去したサッチャー元英首相に関し、
欧州での主導権を英国と競い合ってきたフランスからは辛辣な意見が目立った。
ジスカールデスタン元大統領は
「自分の方が影響力があると思い込み、交渉相手への配慮を欠いていた」
と語った。

ジスカールデスタン氏は1981年までの大統領任期のうち、
最後の2年間がサッチャー氏の首相在任と重なった。
「私やドイツのシュミット元首相とは異なり、彼女には欧州統合という大きな視点はなく、
(当時の欧州共同体を)自由貿易圏としか捉えていなかった」
と述べた。

フランスでは、炭鉱の合理化などにあたってサッチャー氏が取った強硬姿勢に対する批判も多かった。
左派系リベラシオン紙(電子版)は8日「鉄の女、武器を置く」との見出しを掲げた。

欧州議会議員も務めるフランスの「左翼党」のメランション共同代表は、
短文投稿サイト、ツイッターに
「(サッチャー氏は)地獄で自らが炭鉱労働者にした仕打ちを思い知るだろう」
と過激な書き込みをした。
http://www.nikkei.com/article/DGXNASGM0901F_Z00C13A4EB1000/

結局、他人に痛みを与えた人間はそのまま跳ね返ってくるのね、
地獄でとか、フランス人ですらイギリスの炭鉱労働者に同情している


105 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/04/14(日) 13:22:48.40 ID:6/eVU46n0
>>80
Melanchon って「左の Le Pen」て言われてる放言屋だからな...


107 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/04/14(日) 13:29:09.38 ID:8aPe1DNM0
>>105
左翼のメラションはともかく
保守のジスカールデスタンにすら糞政治家呼ばわりされてんだからどうしようもない


81 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/04/14(日) 12:40:01.75 ID:/INjdLlk0
上岡龍太郎

政治って、政治家って何の為に誰の為のものなのか?

強い奴はエエよ。その強さで世の中渡っていけばエエし、
放っといても生きていける。

弱い人の為に政治は有るモンやしそうでなかったら政治家ってナンの為に存在してるのか?

強いモンの味方して強いモンの為の政策しかしなかったら

政治家なんか必要無い


この十年でこの当たり前の論理が
新自由主義者の詐欺によって壊された


市ね


83 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/04/14(日) 12:43:54.36 ID:kyGRS0Ot0

新自由主義を庶民が支持するアホな国って日本くらいだからな

しかも未だに


97 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/04/14(日) 13:05:55.63 ID:/INjdLlk0
>新自由主義を庶民が支持するアホな国って日本くらいだからな


いやアメリカがその最たる地だろう

今日本で新自由主義者たちが行なってる工作は

全てアメリカ国内での実績を元に行なわれてる

ティーパーティーなんかがそれ

騙されてるのに喜んでるんだから


84 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/04/14(日) 12:47:08.25 ID:85BGkqvOP
イギリス人ってスノッブ効かせて社会風刺するけど
どうにも大局では下手打ってる気がしてならんわ


85 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/04/14(日) 12:47:24.73 ID:ULrYBRjsP
英国紳士とは一体


86 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/04/14(日) 12:47:46.11 ID:3ulVgO5+i
リトルダンサーもサッチャー時代の映画だっけ?
なんか悲惨なんだよな


87 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/04/14(日) 12:47:56.69 ID:WAQ8Rqzm0
黒魔女さんが死んだ!


89 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/04/14(日) 12:53:39.80 ID:xhiri+6mP
個人的にはサッチャリズムをはじめとする新自由主義政策は冷戦という
さらなるストレス要因があったからこそ許容されてたに過ぎないと思うのよね


90 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/04/14(日) 12:56:40.45 ID:Q2UhP4Ef0
死んだって理由だけで全て無かったことにして実は良い人だったみたいに言うのは不健全極まるな


91 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/04/14(日) 12:57:31.42 ID:znaVkzf+0

サッチャーが持ち上げられているのは日本だけ

これがガチ

イギリスとか欧州じゃ最悪の政治家扱いだよ


92 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/04/14(日) 12:59:39.11 ID:znaVkzf+0

本当史上最悪レベルの政治家だよ、サッチャーは

欧州じゃそういう扱い

日本のマスコミがいかにガラパゴスかだな

日本でのサッチャー盛り上げ報道は


101 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/04/14(日) 13:10:49.32 ID:dpz9HeS/P
>>92

意図的にマスコミが隠してるんだろ

サッチャーが、新自由主義の旗手として優れた政治家

ということにしておきたい連中がいるんだ


94 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/04/14(日) 13:01:04.73 ID:as+bYdc40
日本は小泉が死んだら国葬しそう
で息子が次の次くらいに総理になる


95 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/04/14(日) 13:03:05.58 ID:znaVkzf+0
イギリスの未来を潰した女だよ、サッチャーは


98 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/04/14(日) 13:06:54.69 ID:3FCGsiJ70
確かに世界に新自由主義を広めた魔女なんだよな


100 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/04/14(日) 13:09:43.73 ID:/INjdLlk0
それと“イギリス病”とか持ち出すけど
有る程度成熟した所に停滞がおこるのは当たり前なんだが
成長が鈍ると、何かしなければ!と息巻く連中が必ず現れて
無茶な改革を断行しようとして、批判されれば

じゃあ対案を出せ!無責任だぞ!!

と攻撃するw
無茶な事するなってだけなのに、じゃあお前がやれとかww

市ね


102 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/04/14(日) 13:11:35.05 ID:sc6YKnR90
アメポチボンボン下痢便蔵を支持してる日本人www
馬鹿ばっかりですわ


104 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/04/14(日) 13:17:47.54 ID:/INjdLlk0
だいたいあんな小島取り合って国内の不満分子を押さえ込んで戦争して
未だにいがみ合いの種にしてる時点でもういね・・・・

そういや何処かの国で岩礁や島で愛国煽ってたな?


市ね

.



「国外ニュース」カテゴリの最新記事
【放射能】カナダ内陸の湖のサケから福島由来のセシウム134を検出 [無断転載禁止]c2ch.net
EU サムスンの通報によりソニー、パナソニック、三洋電機に制裁金 [無断転載禁止]c2ch.net
インド鉄道「こんなに高い価格では買えない」 日本の示した価格にNO [無断転載禁止]c2ch.net
マグロの国際会議で日本がフルボッコにされたようです [無断転載禁止]c2ch.net
ロシアの13歳少女、モデルの仕事を受け来日するもギャラを支払われず借金だけ背負わされ逃げ帰る。全世界でドキュメンタリー放映 [無断転載禁止]c2ch.net


.


Share on Tumblr Clip to Evernote 0拍手
googleyoutubegoogleyoutube
コメント( 137 )
トラックバック( 0 )




トラックバックURL




.

コメント一覧
1.  
2013年04月17日 17:12
ID:70uHXhzEO
日本人は何故か中国韓国を批判して、自国政府を無条件支持する。

2.  
2013年04月17日 17:21
ID:NHy5Fj060
中韓国内での自国内政デモが激しいのはご存知の通り。

3.  
2013年04月17日 17:30
ID:LQWHq4rB0
産経新聞の見出しには笑った

「サッチャー首相死去 反共貫く」

4.  
2013年04月17日 17:35
ID:KJjH3.Q70
近いうちに日本人死滅を祝う歌がヒットするな

5.  
2013年04月17日 17:43
ID:tZRGA80t0
小泉の新自由主義政策を批判しつつ自民を持ち上げる国だからどうしようもない

6.  新自由主義で
2013年04月17日 17:45
ID:ioZ5Tx.v0
都バス24時間運行、3大都市圏地下鉄24時間特区?

休む事も許されず笑う事は止められ、這いつくばって...

陽水の夢の中への歌詞がリアルになるか。


7. 自称革命家
2013年04月17日 17:46
ID:RWUFwGU60
そのイギリスにすら権力者を批判する文化があるだけマシ、というコメントにはガチで同意する。日本はそれすら無い。
音楽の話になっちゃうけど、海外ではよくロックバンドが政治家や社会問題を批判したりする文化があるけど、日本では忌野清志郎や頭脳警察なんかの一部を除いて、呑気に愛だの恋だの好きでしただのそういう曲ばっか。それが悪いとは言わないが、大衆に一番訴えられるものが音楽なだけに、重大な問題だよな、と思う。
そういう曲が売れないのも、如何に日本の一般大衆が政治に距離を置いてるか分かる。
芸能人が政治的な発言をするのがタブー視されてる部分もあるのかな。
フランスでは、俺の大好物のイブモンタンとシモーヌシニョレ夫妻がバリバリの共産主義者だったり(のちに思想変えてるけど)、アメリカでは児童虐待を扱った曲が一位になったりと、一般大衆における政治的な関心が高い。で、今回のイギリスもそう。
総選挙(笑)に浮かれてる日本人の少なくない大衆には理解出来ないだろうけど。

8.  
2013年04月17日 17:48
ID:LQWHq4rB0
サッチャーは確かに酷い首相だったが
その死に乗じて魔女だけに批判を集めても仕方ない

本丸はそれを利用した銀行屋・資本屋だからな
英国の強さも弱さも全てこいつらが握ってるのだから

9.  
2013年04月17日 17:55
ID:lw4DseF.0
まだイギリスは在任中も国民の半数がこいつに反対してただけマシなんじゃねえの?

日本人なんかマスコミが
「アベノミクスで黄金の未来やで!」
とかちょっと吹き込めば反対者がいなくなるんだからさ。

10.
2013年04月17日 18:05
ID:4Wfy6Z5Q0
死んだ人をここまで悪く言うなんてと思っちゃう俺はやっぱ悪い意味でも日本人なんだろうけど
流石にサッチャーはね・・・・
レーガン、ブッシュjrこの三名だけはどうしても海外の政治家ではこれっぽっちも好きな部分がない

11.
2013年04月17日 18:09
ID:zM2e1k180
9、「共産主義」とソックリだな。


新自由主義もマルクスレーニン主義も、
議場の空論で計画倒れしてしまった。



12.
2013年04月17日 18:10
ID:llab4YbC0
※7
イギリス人の社会批判はブラックジョークが効いて面白いけど日本人が真似するとただの悪口になるからな

13.  
2013年04月17日 18:16
ID:5a0qyE8j0
この歌、ジョン・ライドンが歌ってくれないかな?

14.  
2013年04月17日 18:21
ID:hwCwW1tm0
こいつクメールルージュ支援してたんだぞ
って言っても
ウヨ脳認知障害モードの防御された

15. O'brien
2013年04月17日 18:28
ID:ZVTHZZr00
残念なのは死んだのはマーガレット・サッチャーだけで息子のマーク・サッチャーと娘のキャロル・サッチャーはまだ生きているということ。キャロル・サッチャーは人種差別的発言をしているあたり母親の理想通りにできた娘かもしれん。

http://www.afpbb.com/article/life-culture/life/2569221/3766136

16.  
2013年04月17日 18:35
ID:WqR9MyR10
>自著でサッチャー教育(競争原理)を絶賛してたのが
>新自由主義者である安倍総理


その同じ口で親学だの道徳教育だの言ってるのかw
頭悪すぎだろw

17.  
2013年04月17日 18:37
ID:WqR9MyR10
※7
>如何に日本の一般大衆が政治に距離を置いてるか分かる。

そう。日本の社会は独裁制国家(中国、シンガポールなど)に近い。自由主義国家とは似ても似つかない。

18. 回避趣味者
2013年04月17日 18:46
ID:TTXDzF8KO
岡林信康の『手紙』が放送禁止だったり忌野清志郎の反原発ソングがレコード会社の『配慮』でお蔵入りになる国だもん
もともとフォークソングってプロテストソングの意味合いがあったハズだけどこの国じゃ見事に換骨奪胎っていうか『漂白』されてるから

昭和63年の冬コミで『メカ天皇』なるマンガを描いた同人があったけど今じゃもうあんなネタは描けないだろうなw

19.  
2013年04月17日 18:53
ID:HOPLDjCF0
>>23>>35
韓国側の一部も反韓感情煽るのに加担してな、従軍慰安婦のやり方もそれの1つ

アメリカ「ホロコースト記念館の中に慰安婦館も作るわ」のところで
>韓国人朝鮮人と喚けば反感を呼ぶから統一統一と喚いてる。
>「統一が悪いから日本は被害者だ!」
ってやつがいたがそこを問題にしてない
ぶっちゃけどうだっていいんだよ、慰安婦問題自体の内容は、日本人が悪かろうと韓国が捏造してたんだろうと俺には

それを利用して対立煽って現在の問題からそらしてるやつに加担してるから文句言ってんだよ
最近の国会でも慰安婦問題やって捏造だという人とか安倍とかを支持してくださいってそいつらが利用してるだろうが

それに日本が悪いからアメリカに慰安婦通り作るとか像を作るとかは挑発ではなく仕方がないことって言うわけだな
「my日本」主要取引先に「親日派狩り」みたいなやり方に「人間」とか「おこ」って人は不満を口にするなって言うんだな

20.      .
2013年04月17日 19:03
ID:sEtOwBQZ0
アベが尊敬する政治家だよな。

※15
マークのドラ息子ぶりもわすれないで。

英雄気取りで首を突っ込みすべてをぶち壊しにするどら息子──マーク・サッチャー
http://gqjapan.jp/2012/11/08/thatcher/


>28 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/04/14(日) 11:16:13.45 ID:KpbrJWCy0
>日本だと中小企業の保護や設立を援助する政策をしなくても
>「これこそが真の新自由主義だ」で済むからなw

「中小企業金融円滑化法」が三月で終了したよ。
日銀がじゃぶじゃぶ流したマネーはどこに流れるんだろうね?

21.   
2013年04月17日 19:05
ID:e5Eqqw6I0
葬儀には女王が王族関係者以外の葬儀に出るのは異例と報道してるけど
当たり前だつーのw
王室の財産を増やしてくれたんだからな
庶民を虐めて
奴隷貿易廃止200周年記念式典で黒人に抗議された様に
葬儀でも反対派の抗議受けるだろうね


22.
2013年04月17日 19:19
ID:4Wfy6Z5Q0
誰とは言わないがソースなしに妄想で正しいと言い切るのが嫌われる原因かと

23. ・
2013年04月17日 19:26
ID:ZSPf43Gv0
死の商人とのデート中にダイアナ元妃がおっ死んだとき、
英国民が本気で哀悼表明してるのを見て
「あー、所詮日本人と変わらないのかな…」
と少々がっかりしたもんだが、すまなかった。
やっぱり格が違うわ、これぞロックの国だ。
日本だったら、どんな駄政治屋でも死ねばなんとなく賞賛されるだけだ。
考えてみれば、ダイアナ氏の生き様もロックだったしな。

24. スノーボール同志
2013年04月17日 19:32
ID:kLeUjl7p0
ヒロヒトが死んだときのタイマーズの歌「カプリオーレ」
http://nicoviewer.net/sm6699450

足の早い カプリオーレ
さすがのお前も 今日は走れない
すべてのハイウェイ 閉ざされて

誰かが老いぼれて 死んだという
国をあげての お葬式の日は
彼女のトラックも 走れない

やだなー やだなー やだ やだ やだなー
やだなー やだなー やだ やだ やだ やだなー

すべてのハイウェイ 閉ざされた

エンジン休ませて カプリオーレ
高速道路に ポリスが並ぶ
なんだか大変だね ごくろうさん

やだなー やだなー やだ やだ やだなー
やだなー やだなー やだ やだ やだ やだなー

すべてのハイウェイ 閉ざされて

25.  
2013年04月17日 19:43
ID:GVShCUhy0
落合信彦がこのおばさん大好きだったな。
もちろんレーガンもね。
本人はクズ本ばかり書いてるネトウヨ並みの単細胞なんだけど。

26.  
2013年04月17日 19:44
ID:hwCwW1tm0
今の軍オタなら
落合とか毛利の本でも簡単に信じるでな

27. ラダック
2013年04月17日 19:49
ID:zM2e1k180
グローバル化と新自由主義が成功したことは無いが、うちの国はまだ
「コミュケーション」「日本人の底力」で乗り切るつもりなんだなw

28. ラダック
2013年04月17日 19:50
ID:zM2e1k180
安倍晋三が日本経済ぶち壊すは確定したけど、
TPPに反対していた右翼はどこに行ったんだ。

29. あ
2013年04月17日 19:54
ID:QZ136XH50
>>12
そうかぁ?
けっこう直接的な批判の仕方だと思うけどなぁ。
個人的に思うんだけど、「日本人のやり方は面白くない」ってのは権力批判を縮み込ませることにしかならなかったと思うよ。
もう少し自由にやって良いと思うよ。パーティ開いてたイギリス人とかいたけど、別にブラックジョークでもなんでもなかったしな。

30. スノーボール同志
2013年04月17日 19:58
ID:kLeUjl7p0
1973年、全英2位のヒット曲「A Part of the Union」 by
The Strawbs
http://www.youtube.com/watch?v=KdOCWUgwiWs

Now I'm a union man
Amazed at what I am
I say what I think, that the company stinks
Yes I'm a union man
俺は組合員
おどろきだけど、本当さ
思うことは口にするのさ、会社のえらいさんは臭い奴らだって
そうさ、俺は組合員

When we meet in the local hall
I'll be voting with them all
With a hell of a shout, it's "Out brothers, out!"
And the rise of the factory's fall
公民館の集会で
みんなと一緒に投票するんだ
「スト決行!」と、声を限りに叫ぶんだ
工場の奴らなんかやっつけるのさ

Oh, you don't get me, I'm part of the union
You don't get me, I'm part of the union
You don't get me, I'm part of the union
Til the day I die
Til the day I die
俺はお前らの仲間になんかならないよ、組合員なんだから
絶対にお前らの仲間になんかならないよ、組合員なんだから
死んでも御免だよ

Us union men are wise
To the lies of the company spies
And I don't get fooled by the factory rules
'Cause I always read between the lines
組合員は利口だから
会社の嘘なんかお見通しさ
何時も行間を読んでいるから
奴らに騙されたりしないのさ


31.
2013年04月17日 20:06
ID:4Wfy6Z5Q0
※30
日本で良く似ている様なグループはARBしか自分は知らないなあ
他にいたら面白いけど
ユニオンの旗のしたでーかw

奥田民男ももう少しそっち方面にブレて欲しかった

32. おこ
2013年04月17日 20:13
ID:LQsjhOB.0
※19
あなたみたいなのの文章は、具体的にAがBだからCするべき、と書かずに、「脳内のイメージや個人的感覚のみ」を書き連ねたものなんだよ。何を根拠に何が言いたいか、さっぱりわけが分からない。
スレ違いなので↓にレス書きました。
http://blog.livedoor.jp/googleyoutube/archives/51805433.html

33. A
2013年04月17日 20:15
ID:bETAofVrO
「保守」を集団主義って言い換えたい

少なくとも日本ではリアルでは完全に一致すると思う

34. スノーボール同志
2013年04月17日 20:37
ID:kLeUjl7p0
※31
日本だとソウルフラワーユニオンが、ビクトル・ハラの「平和に生きる権利」をカバーしてますねー
オリジナル http://www.youtube.com/watch?v=vCQrf0SHix8
カバー http://www.youtube.com/watch?v=jTPD6cPym_M

調子に乗ってポップス労働歌もうひとつ紹介
「It isn't Nice」 by Malvina Reynolds
有名な「雨を汚したのは誰」の原作者でもある

http://www.youtube.com/watch?v=UvC4xq32AX8

It isn't nice to block the doorway,
It isn't nice to go to jail,
There are nicer ways to do it,
But the nice ways always fail.
It isn't nice, it isn't nice,
You told us once, you told us twice,
But if that is Freedom's price,
We don't mind.
道路を封鎖するなんて、したくないよ
牢屋に行きたくなんかないよ
もっとマシなやり方があるって?
でも、そのマシなやり方は何故か何時でも失敗するんだ
「それはやり方が良くない、それは不味いよ」って君は何度も言うけど
それが自由の代価なら
全然気にならないのさ

35.   
2013年04月17日 20:38
ID:RaCUtSxk0
こんな豪華な葬式必要無いだろ。
民営化して一番安く入札してきた民間企業にやらせろよ。それがコイツがやってきた事だろ。

36. 名無しさん
2013年04月17日 20:46
ID:CzfmH7VQ0
>、結局はサッチャーの政策で切り捨てられた底辺層がわめいてるだけだろ
まーだネトウヨは体勢側のつもりなのかwww

37.   
2013年04月17日 20:52
ID:e5Eqqw6I0
※15 子供が揃いも揃ってクズってステキやんw

マーク・サッチャー

http://www.jiji.com/jc/d4?d=d4_topics&p=djm888-jlp06067542



38.  
2013年04月17日 21:07
ID:.oMngqIJ0
*35
そのとおりだ。
葬儀なんか必要ない。テームズ川に放り投げろ。それが最も安上がりで合理的だ。

39. あ
2013年04月17日 21:22
ID:QZ136XH50
>>37
息子もクズwww
>>35
この批判が一番分かり易くていい。
税金なんか当てにせず自費で全部やれよとw

40.  
2013年04月17日 21:25
ID:pcWmgJZ00
あっちで権力に批判的なバンドが多く存在する一方、うちの国ではアベノミクス応援アイドルなんつーもんがテレビに出ていたとさ
やれやれだぜ

41.  
2013年04月17日 21:27
ID:JOeWEOba0
※40
場合によっては国王を追放するくらい権利意識の高い国民性と、
上からの改革によってしか体制を変えれなかった国民性の違いだろうな

42. あ
2013年04月17日 21:36
ID:QZ136XH50
>>41
上からと言えば、ドイツもそうだったんだが、どこで道を間違えたんだろうな

43.
2013年04月17日 21:37
ID:llab4YbC0
一度国王を追放したのに呼び戻したイングリッシュェ・・・

44.
2013年04月17日 21:42
ID:uYgD3lDk0
※35を見てすげー皮肉だと思ったんだけど、本家だともっと過激なんだろうな。
本家発のサッチャーの皮肉、どっかまとめてないかな。

45. スノーボール同志
2013年04月17日 21:44
ID:kLeUjl7p0
「国旗に敬意をはらえないのは日教組だけ」と信じるヒノマル教徒の皆さんにささげる一曲

おなじみ、イギリスパンク最左派の旗手、ビリー・ブラッグの「Take down the Union Jack」

http://www.youtube.com/watch?v=HPhlP6AfptY

Take down the Union Jack
It clashes with the sunset
And put it in the attic with the emperors old clothes
ユニオンジャックはもう降ろそう
夕暮れの国には似合わないよ
皇帝の衣装と一緒に、屋根裏にしまっておこう

When did it fall apart?
Sometime in the eighties
When the great and the good gave way
To the greedy and the mean
あの旗はいつからダメになったのか
多分80年代のいつか
偉大な良きものが
貪欲と賎しさに代わられた時

Britain isn't cool, you know
It's really not that great
It's not a proper country
It doesn't even have a patron saint
It's just an economic union
That's past its sell-by date
ブリテンはクールじゃないし
分かってるんだろ?ほんとはグレートじゃないってこと
国でさえ無いんだ
守護聖者すらいない
賞味期限の過ぎたカルテル、それだけなんだ

46.  
2013年04月17日 22:02
ID:FHFASPu90
※37
新自由主義が真面目に努力する者が報われる思想などと未だに寝言をほざく奴がいるが
実際はこの手のボンボンだけがいい目を見て、親世代からの蓄えのない努力家なんぞ一生這い上がれない社会が出来上がる訳だ
一方日本じゃ同じくボンボンの麻生がまるで自力だけで資産を築いたかのごとく俺の金を福祉に使われたくないなどとほざく様に拍手喝采
ブッシュはバカだから俺達の仲間だと言ったアメリカの底辺層もそうだが、本当に何も見えてないマヌケなのか見えてないふりをしてるのか、俺にはもう訳が分からんよ

47. スノーボール同志
2013年04月17日 22:09
ID:kLeUjl7p0
最期に

マギー・サッチャーといえば欠かせないこの一曲
ボブ・ディランの「Maggie's Farm」
http://videos.sapo.pt/PZJ6gJ9Wr5p9mETFdSks

I ain't gonna work on Maggie's farm no more
No, I aint gonna work on Maggie's farm no more
Well, I wake up in the morning
Fold my hands and pray for rain
I got a head full of ideas
That are drivin' me insane
It's a shame the way she makes me scrub the floor
I ain't gonna work on Maggie's farm no more.
マギーの農場ではもう働きたくないよ
マギーの農場で働くのはごめんだよ
朝起きるとき「雨が降ってくれ」といつも祈るんだ
キチガイじみた考えで頭がいっぱいになるんだ
恥を知れよ、こんな風に床磨きまでさせようってのか?
マギーの農場で働くのは御免だよ

I ain't gonna work for Maggie's brother no more
No, I aint gonna work for Maggie's brother no more
Well, he hands you a nickel
He hands you a dime
He asks you with a grin
If you're havin' a good time
Then he fines you every time you slam the door
I ain't gonna work for Maggie's brother more.
マギーの兄貴のために働くのはもう嫌だよ
もう絶対に嫌だよ
ニヤニヤして「そう悪くなかったろう?」なんて言いながら
5セントや10セントを握らせるんだ
ドアをがたつかせる度に罰金を徴収するくせに
マギーの兄貴のために働くのは絶対ごめんだよ


48.      
2013年04月17日 22:26
ID:n.tXYfSr0
チリのピノチェトも新自由主義だったな
そしてビクトル・ハラが殺された

49.   
2013年04月17日 22:26
ID:oM1NHuB80
この間NEWS ZEROでも好意的に扱っていて頭が痛くなった
今の日本のマスコミはとにかく女性だったら糞でも味噌でも持ち上げている感じ
「女を評価する俺ってドヤ(キリッ」みたいないけ好かないオッサンの顔が透けて見える
女性叩きをしたいわけではないけどこういう風潮は改善されて欲しいわ
持ち上げるならもっと相応しい人が大勢いるはず

50.  
2013年04月17日 22:31
ID:3AjXpB6w0
上の方でソ連の話が出てきたけど、ここ100年の中で一番経済状況が不安定だったのは皮肉にも崩壊した後なんだよな。
つーかアメリカのような個人の権利が著しく強くて民間の慈善事業がある程度整備されている国じゃないかぎり新自由主義は合わないんと思うんだよな。
先進国は高齢化による福祉充実のために社会民主主義で政策を行うべきだし、発展途上国も貧困層対策のために同じく社会民主主義で政策を行うべきだと思う。
実際、ベネズエラのチャベス大統領の政策は上手く行っているからな。
確かに報道の自由を制限したり、批判すべきところも少しあるけど、去年の選挙で指摘された最大の問題点が自身の健康問題って時点で政策は成功しているって言っているようなもんだからな。

あ~あ、本当俺も人を人として見てくれる北欧で生まれたかったな~(確かにあそこも最近は福祉削減をかかげているけど日本なんかより全然マシ)
人格は顔に出るって迷信があるけど、北欧美人とか見ていると本当のように思えてきた。

51.  
2013年04月17日 22:33
ID:HgK.LcY50
人が死ぬのを祝うっていうのはやりすぎだ
青字掲載の本スレ57も特に大きく外れたことはいってない

52.   
2013年04月17日 22:43
ID:oM1NHuB80
「日本では人は死んだら皆仏」みたいなことを言う奴ってここ二、三年で急に見かけるようになったな

53.  
2013年04月17日 22:45
ID:3AjXpB6w0
そういや、某アフィで、これと同じような記事をまとめてたけど、不謹慎不謹慎としか書かれてなかったな。

この記事に対して「人の死をなんだと思ってんだ」系の書き込みをしているネトウヨの人間に聞きたいんだけど、サッチャー首相の政策で困窮して自殺した人間、過労死した人間に対してはどう思ってんの?
しかも彼らの場合、サッチャー首相のように天寿を全うして亡くなったわけではなく、他者からの圧力で無理矢理に生活環境変えられて亡くなっているからな。
強制的に今ある生活を奪われた彼らに対する配慮も当然あるんだよな?

あとこいつら絶対、筑紫哲也さんが亡くなった時、ざまぁwとか書いてただろ。



54.     
2013年04月17日 22:46
ID:e5Eqqw6I0
※46 アイン・ランドの著書を読んでると
政府に頼るのは“駄目人間”だと思うようになるらしいよ
1950年代には“キチガイ”扱いの女物書きが今じゃ聖人扱いだもの
狂ってる

55.   
2013年04月17日 22:54
ID:oM1NHuB80
※53
結局「日本人らしさ」といったありもしない概念に縛られているんだろうな
そのおかげでまともな価値判断ができなくなっている

56.  
2013年04月17日 23:12
ID:.Kvhx.BF0
サッチャーは築地と違って政治家でかつ影響力が大変強かった人間だから、功罪の批評は必ず出る。

戦争犯罪犯してても死んだら神とか英霊とかいって批判してはいけないっていう日本の方が逝かれてる。
こんなんだから切腹は批判逃れ、責任逃れなんていう論もでるのさ。
責任ある立場の人間の功罪を論じないなんてやりたい放題じゃないか。
しかもザマーとかそんなLvのネタでもない。

ネトウヨがやるのはザマーとかいって祝砲あげる事ばっかだし。

57.  
2013年04月17日 23:20
ID:PV7JJ5st0
一方、日本のロックバンドは慰安婦侮辱ソングをナヌムの家に送り付けていた

58.
2013年04月17日 23:22
ID:1L9Bf87A0
一方、日本のテレビは国葬扱いということしか放送してなかった。

59. 亀吉
2013年04月17日 23:24
ID:q3oP2W1f0
サッチャーの政策のせいで自殺したり過労死したり一家離散したりした人どれくらいいるのだろうか?

そしてサッチャーの経済政策に端を発した雇用の流動化という名の労働者の使い捨ては、
未だにイギリスの労働者を苦しめている。

そして日本では安倍晋三や橋下徹がサッチャーの雇用破壊政策を模倣して推進しようとしている。
元凶と言える存在が地獄へと旅立った今こそ、
新自由主義を見直すまたとない機会ではなかろうか。

60.  
2013年04月17日 23:27
ID:PyWipky20
さすがに人の死を喜ぶのはちょっとひくな。ところであんたらが批判する竹中さんの時代だが当時自分はガキでわからないので調べてみた。
格差問題
「改革で格差が広がったということはない」と発言している。OECDの統計では、構造改革期に格差が縮小したことが示されている
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%AB%B9%E4%B8%AD%E5%B9%B3%E8%94%B5#.E6.A0.BC.E5.B7.AE.E5.95.8F.E9.A1.8C

61. -
2013年04月17日 23:31
ID:uRhzlG21O
鉄の女でなくて、鉄仮面の女と呼ばれるべき

62.
2013年04月17日 23:47
ID:dLbXDSHi0
>>60
wikiちょっと見ただけで調べてきた、と言われても。そのOECDの統計が大事なんだよ。

同じwikipediaのページでよろしければ。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%82%A1%E3%82%A4%E3%83%AB:Lisgini.png

これ見ると縮小したって事は無いと思うんだけど。他国も格差広がってるから一概に竹中氏の仕業だ、とはこのデータからは言えないけど。

63.  
2013年04月17日 23:50
ID:FHFASPu90
もちろん感情面でも祝ってはいるだろうけど、「これを機にサッチャリズムを再評価しよう」などという財界人が出る前にきっちり潰しておこうという理性的な判断でもあると思うよ
日本の報道のボンクラぶりを見ればそれが間違ってないのは明らかだと思うんだけど

64.   
2013年04月18日 00:01
ID:kQ.gic7b0

高慢には必ず墜落がある(シェークスピア)

http://www.pluto.dti.ne.jp/~mor97512/C02490.HTML

大手銀行の好決算に隠された金融庁の暴走ぶり
~UFJ銀行の“作られた”経営危機~

小泉、安倍、竹中一味には海外から"政治献金?"らしきものが
間接的に手を替え品を替え流れてくるからと言う憶測もある
実際自民党からはそれを合法化しようとする動きまで出る始末、

まさに"売国奴保護法"だ

http://www.nikkeibp.co.jp/sj/2/column/o/18/index.html

その条件としてUFJの不良債権処理を大幅に進めさせ、
ダイエーに代表される大口融資先を切り捨てたのだ
こうして政府の目標はほぼ達成された


こんなクズをデータに表れないからと擁護してる奴は何なんだ?



65.  
2013年04月18日 00:06
ID:SyzhrH4c0
 ※60
 たわけ。その報告に出てるグラフは、ジニ係数の推移と貧困水準(所得分布の中央値の2分の1未満で生活する人の比率)だけで、所得水準の変化を載せていない。所得自体はこの10年で右肩下がりに減り続けている。所得が減って(中間層が壊滅して)、中央値が下がったから見かけ上貧困水準が下がったように見えているだけだ。ジニ係数にしたところで富裕層がほんの少し増え、貧困層が激増し、中間層が減ったことで下がっただけだ。データ見るときはそのデータがどんな意味しているか考えろ。

66.   
2013年04月18日 00:18
ID:kQ.gic7b0
竹中様の今も生きるありがたいお言葉でも聴きなよw

「民営化された日本郵政はアメリカへ出資せよ」

私は実は、日本のほうを心配しています。
“サブプライムの影響そのものは大きくない”が、
円高を通して輸出産業が影響を受ける。
一方で改革が進まず内需が弱い。
日本をよくすることは、サブプライムとは別に考えていく必要があります。
そこで今回、ニッポンの作り方として、

「民営化された日本郵政はアメリカに出資せよ」

とぜひ申し上げたい

アメリカに対しても貢献できるし、同時に日本郵政から見ても、
アメリカの金融機関に出資することで、
いろいろなノウハウを蓄積し、新たなビジネスへの基礎もできる


このクズは自分達のやった事を棚に上げて

一方で改革が進まず内需が弱い

だと?!内需が弱くなったのは誰のせいだ?
ふざけるのもいい加減にしろっての
何故こんなマッチポンプのクズを持ち上げられるのか理解に苦しむ


67.  
2013年04月18日 00:20
ID:NKowleJu0
幾らなんでもサッチャー叩きすぎだろ
サッチャーの功績は愛国的な政策だけじゃないぞ

68.
2013年04月18日 00:29
ID:2T48R2OE0
人頭税は竹中が世界で一番公平な税って褒めてたな
日本ではフラットタックスとか本場の新自由主義者でさえ言わない
弱肉強食政策が公然と支持されるからな

69.
2013年04月18日 00:36
ID:cNAeFAKF0
セントポール大聖堂で行われた今日の葬儀でも市民から抗議されたらしいけど、その内容が※35とほぼ同じで驚いた。(ずばり「無駄遣いをやめろ」)
やっぱ相当、批判されているんだね。
現地では他にどんな抗議(皮肉)がされているんだろ。



70.  
2013年04月18日 00:48
ID:mBvSpesI0
>>67
英国の庶民がやるならわかるが
極東の島国のこっちがやるなら流石に死人に鞭打ちやでな


71.  
2013年04月18日 01:26
ID:F.xyKMjL0
※42
ドイツはヒトラーの登場とユダヤ大虐殺、
あげくの果てに国を分断される屈辱を味わって
ようやく国民が権利に敏感になったからな。

日本ももう一回ドイツみたいな事になって、
ようやく「やっぱ人権って大事だよね!」
とか「労働者を保護しないとね!」
とかマスコミが言い出すんだろ

72. うゆ
2013年04月18日 01:47
ID:mVTsYjsL0
※1
ウヨはサッチャーの記事でも案の定フォークランド紛争と日本の領土問題を絡めて韓国がー、中国がー、と待っていましたとばかりに騒いでいたもんなww。

73.    
2013年04月18日 02:41
ID:Rjq2q.nE0
.
サッチャーが亡くなりました
サッチャリズムと 同時期のレーガノミクス

どちらも新自由主義政策だったわけだけど、
英米共に経済は低迷したまま

その3番煎じが小泉、
アベノミクスは4番以下煎じ

マスコミが持ちあげる政治家は危険

74. ん
2013年04月18日 02:45
ID:x2Od0uHu0
サッチャーは生前、自分の葬式は質素にしてくれと言うべきだったんだよ。
底辺のクズどもを生かすために金は払わないけど、ハイソで知的な自分の死の際には、民衆は大いに嘆き悲しむための壮大なエベントを催さなければいけない。
こういうこと。

75.  
2013年04月18日 02:51
ID:roXTv.CE0
無神論者の俺だが、今回ばかりはアノ世の存在を信じたいね。
このろくでなしのクソババアが五万カルパの無間地獄に落ちて鬼どもに拷問される様を見てやりたい。

76.  
2013年04月18日 02:52
ID:VmcKhJN70
昔の事でうろ覚えだが、目隠ししたサッチャーをナイフで刺してるジャケ絵使ってたヘビメタ系のバンド居たな…メイデンだっけ?

77.
2013年04月18日 06:48
ID:Nv0HCqFT0
やっぱりジャップと違って西洋はマトモな考えを持っている
だからこそこういう曲が大人気になるのだ

78. う
2013年04月18日 06:54
ID:mVTsYjsL0
※18
確かにフォークソングは暗に体制批判的、或いは不正義な社会を批判する曲が多いよね。逆に言うならば、それだけ今時のポップ音楽とは比較にならない位聞き応えのある良質の曲が多かった証拠なんだよ。
お蔵入りといえば俺の大好きなイムジン河もそうだったよね。

79.  
2013年04月18日 07:21
ID:vZL.LgTS0
http://engawa.2ch.net/test/read.cgi/poverty/1366167081/
沖縄の漁師、ネトウヨの突撃に恐怖 「ブログが大変なことになっている…」
http://engawa.2ch.net/test/read.cgi/poverty/1366212756/
【日台漁業協定】 安倍ちゃんが日台友好のために水産庁担当者を不正に排除していたことが発覚

80. あ
2013年04月18日 08:20
ID:nWl7GQ1i0
※79
うっわぁ……

売国奴下痢便&クソッタレ台湾を必死に持ち上げてるバカウヨのすること言うことはいつ見てもすげえな、こいつら本当に日本人なの?国籍不明のクソ底辺じゃなくて?

81. あ
2013年04月18日 08:23
ID:91XxDC5P0
鞭で打たれた人間からしたら死んでから打ってもらえるだけよかったな、と思うだろうね。
しかしネトウヨちゃんが不謹慎なんて言葉を知ってたなんて驚きだわ。


82.  
2013年04月18日 09:04
ID:Tz9Yn4TM0
李登輝派台湾人を神と崇めるネトウヨが与那国漁協ブログに突撃したのか。右翼用語は使いたくないが正真正銘の国賊だな。

83.   
2013年04月18日 09:13
ID:roXTv.CE0
日本の漁業者の権利を侵害する日台漁業協定を、ウヨが支持し、共産党が抗議する・・・なんという倒錯。愛国売国右翼左翼以前に変態だ。日本は変態だらけだ。

84.  
2013年04月18日 09:38
ID:HZBWMqXVO
沖縄の漁師が売国で、台湾漁民が正義とか、
もう愛国の基準が分からねえな。


85.  
2013年04月18日 10:29
ID:EwPR3eQK0
安倍ちゃんが決めたから、今日は愛国記念日(はあと
なんだろうな
沖縄アメリカに売り渡して千島もロシアに手放したサンフランシスコ講和条約を独立記念日みたいに祝ったり、沖縄の漁民が納得していないのに台湾の猟師ちゃんたち優先したり、全方位土下座外交驀進中で本当に素晴しいモノホンの愛国者だわさね
ほんとこの国は黒も白といえば白になるんだよな。まさに言霊国家

86.  
2013年04月18日 11:45
ID:Z7mlDKYy0
※83
そもそもパチンコ店の出店を自民党などの保守系議員が賛成し、共産党議員が反対するって構図ってずっと繰り広げられてますがな。

87.  
2013年04月18日 11:53
ID:roXTv.CE0
*86
ということは、
自民党が売国、そう言って悪ければ国際協調主義、
共産党が国粋主義、そう言って悪ければ愛国
ということですな。

88.  
2013年04月18日 12:15
ID:VWti2OR10
日本はあれだけのことがあっても音楽業界をAKB()が支配してるからな
苦しい時だからこそ能天気な明るいポップソングを聞きたいという気持ちも分かるが、もう少し社会風刺や政治批判絡めた曲が生まれてもいいと思うんだけどね
日本人が英国人に比べて知性が低いとは到底思わないが、文化レベルとしては未だ未熟なのかね
まあ仮にいま政治批判ソングが流行るとしてもだ、「チ●ンをぶっ●せ!!」みたいなアホ丸出しの民族主義ソングが流行るだろうし、それはそれで鬱陶しいがw

89.
2013年04月18日 13:36
ID:ZstCBTLf0
※53
ウヨは100%成田豊が死んだとき部屋で祝杯あげてたろうな
あいつらは自分が底辺と言うことを棚にあげて労働者や貧乏人が死んだり自殺したら喜んだり叩きまくるから
日本国民はネトウヨとか日本人総レイシストって言ってるようなもん

90.
2013年04月18日 15:14
ID:TgS9tWhs0
米88
文化レベルは確かに低いんだろうが、
ただ、こと風刺に限ってイギリスを相手にされたらどんな国でも分が悪いとも思う

それに日本では社会風刺の役割を担ってきたのが
音楽でなく絵や芸能(古典の意味で)だった背景は無視できない
現代のそれらがその役割を果たしてるかは甚だ疑問だが
音楽に風刺性がないこと自体は別に悲観することじゃないと思う

91.  
2013年04月18日 17:09
ID:yeco.LBl0
※88
日本人なんて世界一低能だろ

92. うーん、このネトウヨ
2013年04月18日 17:18
ID:oUmgOZ3tO
※90
日本のポピュラー音楽に政治性やメッセージ性は確かに薄いけども、一方でベ平連なんかじゃアングラフォークが重要な役割を果たしたなんていう歴史もある訳で。
※欄でも挙がっているけど岡林信康なんかはその代表例だし。
音楽でいまメッセージ性を持ったアクチュアルな表現があるのはヒップホップくらいだけど確かに存在する。
新大久保のレイシズムデモに反対する曲なんてのもあったりするし。

とは言え大多数のサブカル的な表現はむしろこのネトウヨ的な空気を助長する方向に働いている気がする。
アニメ漫画は言うに及ばず、サブカルのウヨク化はもう止めようのないところまで来ていると言って良いんじゃないだろうか。
獅子身中の虫じゃないけども、そういうウヨク的なものを表現の自由の元に許してしまったことがサブカル界全体で責任を負うべきだよ。
本来ならそんな大きな話じゃないのかも知れないが、サブカルがここまで全領域化してる日本では致命的な問題だと思う。

93.  
2013年04月18日 17:21
ID:yeco.LBl0
てか、日本人って社会風刺なんてやった事あるのかすら疑問なんだけど
何でもかんでもウヨウヨ化させるだけだからな

94. 名無しさん
2013年04月18日 17:37
ID:96fJF7Gx0
>>86
自民さんはチョンの圧力で支持させられてるだけだから(驚愕

95.      .
2013年04月18日 18:50
ID:6nyawqKr0
>岡林信康

♪天皇陛下もトイレに入ればカミに頼ってる

96. ,
2013年04月18日 19:33
ID:O84VXnzs0
新聞にはよくわからない
風刺漫画は載ってるよね

97. ネトウユ驚異の無職率
2013年04月18日 19:39
ID:HZBWMqXVO
きっとボストンマラソン連続爆破事件も、犯人は韓国人なんだろうな。


98.  
2013年04月18日 19:45
ID:B0d0si0Q0
公の場で政治の話はNG
っていうのが超拡大解釈されて「申し訳ないが現体制の批判はNG」になってるのが日本。
問題提起するのがダメ
左翼は嫌われるし、物申す右翼。右翼だからこそ現体制に不満っていうのも嫌われる。

天皇陛下バンザーイ 国旗パタパタっていう「何も考えない体制賛美」は大歓迎。

アホの子帝国ですわ。

99. ・
2013年04月18日 20:29
ID:sirD.wZA0
ウヨっぷりで有名な石垣市の市長さんもさすがに日台漁業協定には文句言ってるな
まあ、漁業関係者からつきあげくらったんだろうが

100. 回避趣味者
2013年04月18日 20:38
ID:dUmS1mcdO
明治から大正時代の演歌壮士なんかは、それこそ『逮捕上等放言無罪』ってな感じで政府や政治、腐敗政治家や官僚や警察といった『公権力』をバリバリに批判、風刺していたんだけど…
やっぱり稀代の悪法『治安維持法』のせいかな?
未だにその『洗脳』が続いているみたいだなw

ちょっと横になったかも知れないスマソ

101.
2013年04月18日 20:47
ID:xyM.uEtI0
社会風刺や政治批判を含む曲を作るべきって意見には大いに同意だけど、仮にやったところでどうせこの国の国民は
「音楽に政治性を持ち込むな、無粋キリッ」
なんて、冷静な自分カコイイとどや顔で言い放ちそうな気がする・・・

102. ,
2013年04月18日 21:06
ID:O84VXnzs0
英語だからカッコウはつくけど
日本語じゃ恥ずかしいできになるかもね。

103.  
2013年04月18日 21:14
ID:xyM.uEtI0
連投失礼
こういう曲ならある、天皇批判のやつ

東京イズバーニング
http://www.youtube.com/watch?v=8tLBrN7dVuU

104.  
2013年04月18日 22:16
ID:VWOyUuvC0
ヒップホップですら絆だの今生きてることに感謝だの、ただただ反知性的な無自覚な体制賛美やってっからな。



105.  
2013年04月18日 22:24
ID:roXTv.CE0
*105
そのうち、ヤスクニのエーレーに感謝するとかいう内容のラップも出てくるよ☆

106.  
2013年04月18日 22:57
ID:jvzdHZ0s0
ジェネシスのSelling England By the Poundって
サッチャーの台頭やその後のイギリスの停滞を予言してたのかな?
サッチャーが選挙で使ったスローガンに、
「アジア人たちが我々の仕事を奪う」ってのがあったそうだね
サッチャーをいまだに評価している中曽根や石原は、自分たちがアジア人ではないと思い込んでいるという事か


107.  
2013年04月18日 23:54
ID:HZBWMqXVO
70年代に新左翼は靖国にテロしとけば良かったのにな。


108. 人間
2013年04月19日 00:55
ID:oqrV2Nh2O
やっぱりと言うか改めてというか何というか、
統一統一と喧しい輩とウヨって被ってんだよな~。

常識人に成り済まそうとして成り済ませてない点、
国家や団体、個人なんかをごっちゃにしてる点、
それより何より、頭が悪く日本語が通じない点、
キチガイっぷりから何から何までそっくり(笑)

コシミズとか何とか言われたって知らねーって(笑)

109. 人間
2013年04月19日 01:00
ID:oqrV2Nh2O
とにかく脳みそから韓国朝鮮在日ってキーワードが離れないんだろうな。
在日のオレですらどうでもいいと思ってるのに、全く結構なことだわ(笑)
闇の勢力とネットで闘うってか?馬鹿なの?キチガイはよく解らんね

110.  
2013年04月19日 01:01
ID:XAyqLf4.0
※107
靖国じゃないだろ?
本当は靖国に眠るべきだったのにそうならなかった奴だろ?
そして新左翼だけでなくて右翼もだろ?
まあ右翼の方は飛行機で1発かました奴もいるみたいだが

111.  
2013年04月19日 02:56
ID:ytigWE4N0
そもそもまともな社会風刺が出来るのはほとんど左翼勢だけっていう
これは万国共通だな
イギリスだろうがアメリカだろうが日本だろうが変わらん
インテリは自然と左翼になる。馬鹿は自然とネトウヨになる

112.  
2013年04月19日 06:12
ID:1DfTYz0c0
あの人いつもアレに反応してるけど、コメ欄に悪口書き込んでないか毎回チェックしてるのかな

113. 人間
2013年04月19日 08:48
ID:oqrV2Nh2O
おはようキチガイウヨ君!
朝から気色悪い書き込みご苦労様です(笑)

114.
2013年04月19日 10:07
ID:.L.5nbpQ0
米101
それこそ萌え声優でもボカロでも歌い手()でも使って
青臭いPVつけてニコニコに貼れば風刺でも売れるよ
思想の向きや音楽の出来はさて置けば、しょっちゅう時事ネタ風刺曲作ってるほぼ日Pってのもいるわけで

例えイギリスだって風刺以外ド下手くそなミュージシャンなんて受けないし
風刺だろうが白痴だろうがまずは受ける音楽であることが最重要だと思うよ
好む好まざるにかかわらず、今日本のネットで受ける音楽の近道はニコニコ周辺

でもむしろそういう流行サブカルに対して冷淡なドヤ顔でどうこう言ってるのは「知識人」側に見えるけどね
ここの騒動を見る限りでもさ

115.   
2013年04月19日 10:34
ID:cR59.wxy0
日本の知識人というのは
薄ら笑いで聞こえのいい事をいってのらりくらりする人のことだから。
いや知識人に限らず、社会的地位を高めたいなら文句はいうなというのが日本の文化ではないか?

不平不満を言うこと自体が低俗であると。
とにかくひたむき、がむしゃら。だけど表面上はクールに装うというのがスマートな大人として描かれているじゃないか。

その結果が裏で自殺者3万人overだとおもうけどな。

116.
2013年04月19日 13:30
ID:I7r6DtAC0
※101
>「音楽に政治性を持ち込むな、無粋キリッ」

アニオタの間では竹Pこと竹田青磁というプロデューサーがこの事で昔から良くオタ槍玉に挙げられる

どういう人物かって言うと反米思想の持ち主で
「自分は朝鮮総連と親密で、在日問題をやっていたことがある。万景峰号に3回乗ったことがある」
こういう発言を残してる人

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%AB%B9%E7%94%B0%E9%9D%92%E6%BB%8B

117. 名無し
2013年04月19日 22:08
ID:k.uB.WKB0
※100
それそれ。
英国は凄いが反体制の歌の伝統が日本やアジアにないってのは間違いなのよ。
気骨ある日本男児なら狂歌の一つでも読まねーとな。右翼なら尚のこと。

118.   
2013年04月19日 22:22
ID:idyEbK610
その竹Pがプロデューサーの「エウレカセブン」で明らかに中国軍な軍服をきた軍隊が、明らかにチベットなところを無差別爆撃している描写にたいし。

ネトウヨが「この世界の軍隊の制服が人民服なのは中国に媚びてる許せん!」とか言い出したのにはわらったなあw
ネトウヨに中学生並の理解力を期待するのは間違ってるな。


119.
2013年04月19日 23:15
ID:qs1JoKIn0
過去には俺もそうだったんだけど竹Pは
ネトウヨ嫌いなオタのブログとかでも
反米に偏り過ぎだの北朝鮮に肩入れし過ぎといった
言われ方がされる不遇な人なんだよなぁ
影響を受けてないつもりでもネトウヨの言説に
知らず知らず引っ張られてる事が有るのに
気付いたきっかけとなった人でもある

120.
2013年04月19日 23:52
ID:I7r6DtAC0
※118
>明らかにチベットなところ

これは「竹Pの左翼思想の押し付けに反発した現場スタッフの反逆説」を挙げてるのを見た

121.      
2013年04月20日 02:29
ID:NvN8zFm.0
日本人のイギリス崇拝は異常なレベル

122. 新自由主義史観
2013年04月21日 01:46
ID:n0SKS0PM0
ハイル・サッチャー!ハイル・サッチャー!ハイル・サッチャー!
ハイル・サッチャー!ハイル・サッチャー!ハイル・サッチャー!
ハイル・サッチャー!ハイル・サッチャー!ハイル・サッチャー!
ハイル・サッチャー!ハイル・サッチャー!ハイル・サッチャー!
ハイル・サッチャー!ハイル・サッチャー!ハイル・サッチャー!
ハイル・サッチャー!ハイル・サッチャー!ハイル・サッチャー!
ハイル・サッチャー!ハイル・サッチャー!ハイル・サッチャー!
ハイル・サッチャー!ハイル・サッチャー!ハイル・サッチャー!
ハイル・サッチャー!ハイル・サッチャー!ハイル・サッチャー!
ハイル・サッチャー!ハイル・サッチャー!ハイル・サッチャー!
ハイル・サッチャー!ハイル・サッチャー!ハイル・サッチャー!
ハイル・サッチャー!ハイル・サッチャー!ハイル・サッチャー!
ハイル・サッチャー!ハイル・サッチャー!ハイル・サッチャー!
ハイル・サッチャー!ハイル・サッチャー!ハイル・サッチャー!
ハイル・サッチャー!ハイル・サッチャー!ハイル・サッチャー!
ハイル・サッチャー!ハイル・サッチャー!ハイル・サッチャー!
ハイル・サッチャー!ハイル・サッチャー!ハイル・サッチャー!
ハイル・サッチャー!ハイル・サッチャー!ハイル・サッチャー!
ハイル・サッチャー!ハイル・サッチャー!ハイル・サッチャー!
ハイル・サッチャー!ハイル・サッチャー!ハイル・サッチャー!

123. 共産奴隷主義者
2013年04月21日 04:31
ID:T.AhIipO0
キムジョンウンマンセー

シュウキンペイマンセー

プーチンマンセー

124. sage
2013年05月03日 14:51
ID:rZc2DdXV0
「権力者を批判する文化があるだけマシ」
ひはんしてるじゃん
民主党が地方ごとに大型連休ずらそうといったときには猛反対だったし
子供手当てのときは一揆でも起きそうなぐらいだったし
尖閣衝突では映像を公開しろと、政権を国賊扱いだったし
小沢が訪中したときも国賊扱いだったし
管の自身対応もサンドウィッチマンをはじめ大ブーイングだったろ
管を刺そうというやつまで出てきて逮捕されたし
権力者を批判しないなんてうそだね

125. なおヲチスレ民は御不満な模様
2013年05月03日 21:02
ID:IvVHYG4g0
448:名無しさん 2013/05/01(水) 17:44:07ID:g93SZbT60
>>437
>アンチネトウヨでネオリベ気味
同志よ。

この前のサッチャー元首相が亡くなられた時はひどかったな。
弔いの言葉が一切無く(あっても青文字)、
「サッチャーガー」「ネオリベガー」みたいな負け組怨嗟丸出しの醜いレスだらけだった。
あっちで行われたキチガイデモを賛美する奴までいたし。
さすが在特の写し鏡だけはあるw

126. 名無しの共和国人民
2014年09月14日 19:04
ID:I.EUO50E0
※7
平安時代のころから恋愛脳だからな


127. 名無しの共和国人民
2014年10月22日 16:31
ID:33OzkyUs0
エリザベス1世、ヴィクトリアに並ぶ英国史上最悪の女の一人だからなサッチャーは

128. 名無しの共和国人民
2014年12月07日 23:24
ID:dPwJVcqd0
私は、ソ連の共産主義、ドイツのナチズム等々の全体主義的政治を称えなどしないけれども、かといって、アングロ・サクソン流、英国の政治のあり様を称えるつもりもない。イギリス好きの人々は、英国的なるものの根基に英国的な人間観を据えて、それが、いかにも、ありとあらゆる苦難・悪をくぐりぬけて磨きあげられてきた、信頼の置ける渋味ある人間観のように書きたてるが、拙著でもすでに書いたように、かの国の近代以降の歴史と社会は、西洋の国々では例外的に幸運に充満していて、その結果、かの国の人々は実のところ現代というもののトラウマを知らないイノセントな人々なのではないか、と感じてきている。つまり、かの国は、たとえば、大陸の国々が経験してきたような侵略、占領、敗戦、ジェノサイド、強制収容所、粛清、ポグロム等々を経験せず、その結果、かの国の文化には、現代という時代に普遍的に存在しなければならない現代精神、モダニズムの精神が定着せず、そこにあるのは、ただ、島国性もしくは地方性、自国の優越への信念に凝り固まった愛国主義、田園趣味などとともに「イギリス文化の病としてのお上品」あるいは「温和で柔和で寛容で上品ぶっていて、もやのかかったようなイギリス文化」のみではないのか。現代の英国が、フランスやドイツほどには透徹した思想も哲学も生みだしえず、アイルランド出身のジョイスやイェーツ、アメリカ生まれのT.S.エリオットなどの創造力でしか世界に通用する文学を生みだしえなかったのは、右に述べたような残酷きわまる現実の経験が生むにちがいない、真に革新的なものを創造できるラディカルな精神、ラディカリズム、つまりモダニズムの精神が枯渇してしまっているからではないのか。

129. 名無しの共和国人民
2014年12月18日 00:10
ID:FKw1gCBy0
イギリスは世界最高に迷惑な破壊活動をした経験を有する国のひとつ(※英語風表現)でもある。以下にその例を挙げる。
フランスに乗り込んで、村を焼きつくす
アイルランドに乗りこんで、土地を奪いまくる
インドに乗りこんで、インド人をこき使いまくる(同じ牛国家なのにね)
オーストラリアに乗りこんで、原住民をゲーム感覚でぶっ殺しまくる
アフリカに乗りこんで、黒人をひっとらえて奴隷として売りまくる
中国に乗りこんで、アヘンを売りまくって経済をズタズタにする(逆らえば戦争)。
アラブ人・ユダヤ人・フランス・ロシアに都合のいいことを言いまくってパレスチナ問題を作る(面倒くさくなったら国連に丸投げ)
アルゼンチンに難癖付けてフォークランド諸島を奪う

http://ja.uncyclopedia.info/wiki/%E3%82%A4%E3%82%AE%E3%83%AA%E3%82%B9

130. 名無しの共和国人民
2014年12月21日 11:06
ID:Oyza.gLU0
マブバニ氏「英国、中国の領土・香港返還して民主化要求は矛盾」
http://japanese.joins.com/article/319/191319.html?servcode=A00§code=A00

英国や西側世界は非常にぎまん的だ。自分たちは香港に民主的な自由を与えようと思ったことさえないのに、今になって中国に自由を保障しろと強要している。私の言葉をそのまま引用してほしい。英国は、香港を中国に返還しながら毒薬(poison pill)を盛った。香港と中国の間に民主化という対立要素を作っておいたということだ。香港がなぜ英国の領土になったか。1842年に英国は中国がアヘンを買わないとして戦争を起こし、香港を強制合併してしまった。その後150年間、香港を収奪して権威的に支配した。ところが当然、中国の領土である香港を返還しながら、民主的権利を保障しろなどと、矛盾もこれほどの矛盾はない。西側世界の二重定規だ。中国・香港だけでなくアジア人のだれもがこうした歴史を理解すべきだ

131. 名無しの共和国人民
2015年01月07日 22:17
ID:8sDYfLUC0
アヘン戦争を正当化するクソバカ親英ウヨのブログ

http://newglobal-america.tea-nifty.com/shahalexander/2007/01/post_f588.html

132. 名無しの共和国人民
2015年01月10日 19:59
ID:R5wks9at0
: 吾輩は名無しである[sage] 投稿日:2005/11/28(月) 20:52:30
「ヨーロッパではわれわれは居候で奴隷でした。でもアジアには主人として立ち現れるのです。」
「オロシア人が移住したアジアの土地は、たちまちロシアの土地となってしまいます。
───新しいロシアが創り出され、それが旧ロシアを更生させ、やがては復活させることになり、
ロシアの進むべき道を明らかにしてくれるでしょう。
…ただ少しでも、アジアが将来においてわが国を救う出口になること、アジアにはわれわれの
富があり、わが国の大洋があるということを理解してもらいたいのです」

1881年1月に書かれた「作家の日記」のドストエフスキーがアジア方面への侵略大構想を
語っている部分を読むたび、「私たちは『感傷性』と『感受性』とを区別しなければならない。
感傷的な男は暇な時間には全くの野獣になりかねない。感受性の豊かな人間は決して残酷な
人間ではない」とのナボコフの言葉を思い出す。

自分が創り出した架空の少女の身の上話にはこれ見よがしの同情と人道主義をひけらかす
「全人類的な愛」の唱道者が、現実の世界に生きる「他者」、武力でもって父祖の土地を奪われる
他民族の「痛み」や「苦しみ」には全くの想像力を働かそうとはしないこの鈍感さ、傲慢さには
呆れ返るしかない。
「作家の日記」を読むと20世紀に流布していた「弱者の味方的な作家」というドスト像がいかに
誤っていたものだったかよく判る。


アンチドストエフスキー総合スレッド
http://www.logsoku.com/r/book/1078853980/

133. 名無しの共和国人民
2015年01月14日 23:07
ID:bId73oPf0
カダフィの真実を知ってほしい  リビア 新世界秩序 NATO
http://www.nicovideo.jp/watch/sm15957406

134. 名無しの共和国人民
2015年01月16日 23:59
ID:cTtHibQ10
サッチャーってピノチェトとも親しかったんだっけか❔


135. 名無しの共和国人民
2015年01月18日 13:00
ID:Mt5zOtsq0
 現代の政治家で特筆すべき女性は、インドのインディラ・ガンジー、イギリスのサッチャーであろう。
 インディラ・ガンジーはインド建国の父、ネルーの実の娘として、ネルーの跡を継ぎ、国民会議派を率いて1966年に政権を取った。彼女によってネルーの理想はねじ曲げられ、国民会議派は変質した。
 インディラが作ったのは彼女に始まるネルー王朝である。息子ラジブとサンジャイ、その子のソニアなど、国民会議派を自分の血族で固め、ネルーの腹心達を追放した。
 その後も保身のため国家非常事態宣言を行い、その名の下に政敵を逮捕、野党を弾圧し、あまりの人権侵害に民心は国民会議派を離れた。
 相も変わらぬ女性通弊の身内贔屓、近視眼的政治である。ヒンズー至上主義を掲げるインド人民党が政権を奪えたのは、彼女のおかげと言う他はない。
 サッチャーは1979年にイギリス首相となった。強いリーダーシップを誇示して「サッチャリズム」という内政改革を行い、大量の首切りを行ったが、失業者が増えただけだった。経済界が見えておらず、闇雲に合理化を進めたため、かえってアメリカ資本がイギリスを乗っ取るきっかけを作った。
 外交においては、「強いリーダーシップ」が、単に強い奴の尻馬に乗って騒ぐだけのことだと暴露するに終わった。結局、自分の考えというものを持たず、アメリカのレーガン政権に判断を委ね、すべてレーガン様ごもっともの路線を、日本の中曽根首相と共に突き進んだ。
 結局サッチャーによって、イギリスは政治的経済的に、アメリカの属国となっただけの結果に終わった。ブレア政権になっても独自の外交姿勢というものが持てないでいることは、1998年のクリントン政権によるイラク空爆を支持した国が、日本とイギリスのたった2カ国だけだったという事実が示している。

http://www.asahi-net.or.jp/~BH3H-SMJY/rekisi/femsekai.htm

136. 名無しの共和国人民
2015年01月30日 04:52
ID:0wqCwTax0
ネトウヨの実態
http://sp.nicovideo.jp/watch/sm13710773?cp_in=wt_srch
http://blog.livedoor.jp/googleyoutube/archives/51757701.html


137. 名無しの共和国人民
2015年03月14日 18:33
ID:cjHvAWpI0
http://fox.2ch.net/test/read.cgi/poverty/1425032760?v=pc
歴史勉強したらイギリスがクズ過ぎてワロタ

スポンサーサイト

| 未分類 | コメント(0)

コメント

非公開コメント

トラックバック

http://kimuramasahiko.blog.fc2.com/tb.php/3358-2190c66a