1984年のUWF 22 リアルファイトより

現在の真剣勝負をうたうプロレスでも 真剣勝負らしさのニオイただよわせるプロレスにすぎない(中略)

俺のプロレスとの 闘い はまだ続きそうだ

というのも 未だにプロレスと真剣勝負を同格に扱うマスコミが存在し 何も知らないで だまされる ファンがいるからだ

イギリスやアメリカでは プロレスというのは エキビジョン とうたわなければ興業を打てない

プロレスとはそういったものなんだし エキビジョンとさえうたってくれれば 俺はプロレスを認めるさ

(中略)向こうは 受けることを最大の目的としているんだ

おもしろくて当たり前だよ

だけど それと未完成の俺達を比べられたんじゃ 俺達の立場がない

(佐山聡 フルコンタクトKARATE 1989年10月号)
スポンサーサイト

| 未分類 | コメント(0)

コメント

非公開コメント

トラックバック

http://kimuramasahiko.blog.fc2.com/tb.php/3329-ef86bb38