ドロップキック有料記事へのレビューにならないレビュー

http://ch.nicovideo.jp/dropkick

ドロップキックの有料記事で面白そうなのを幾つか購入
ファミマだとwebマネー1000円からでも購入出来るんでさっそく1000円分購入

中井祐樹先生 橋本欣也先生のインタビューが面白かったので続きを購入

金原が田村と宮戸が抜けて安生主導で弱いものいじめスパーは辞めて
通常通りの極めたら即離して 最初からやり直すスパーリング方式をやったことを証言しています
どんだけ安生とか金原が前田とか田村 宮戸を疎ましく思っていたかがよくわかります
完全な老害タイプの先輩でしかないもんねぇ

柳澤健のインタビューはかつてドロプキック雑誌版で掲載されていた内容
プロレスの3カウントフォールはアメリカのフォークスタイルレスリングの2秒フォールが源流とかそんな内容

太田章先生のインタビューじゃ
アメリカの医療問題にハッキリとおかしいと証言
富裕層が国民皆保険制度に横やりを入れて皆保険が無い先進国というディストピア状態
そんな国だから五輪代表のレスラーたちが貧乏のどん底だったりするんでしょうな

ヤノタク先生のインタビューでは甲野義弼をハッキリと名指しで格闘技のド素人と断言してますなぁ
俺が前々から言っていたことをこういった有名なプロの先生が言うのは公的なものでは最初か?

あとはカールゴッチ関連 ビルロビンソン関連のインタビュー
これも雑誌で掲載されていたもんかね?
見た覚えがありますね

日本通ぶっているゴッチがそばを音を立てて食べるなエピソードは如何にも欧米人らしい
あとやっぱり体育会系の理不尽さをが垣間見えるエピソードです
その辺が俺なんかは好きにはなれないんだよなぁ‥
だから佐山とか朝日昇とかは右翼の縦社会礼賛思想なんでしょうか

それも暴力体質 軍隊体質いうか‥

橋本さんのインタビュー
そうえいばあれだけデカかったカフェが引退後メチャクチャ細くなっていましたっけ
アレって要するにステロイド抜いたいうことなんでしょうかね?

中井さんのインタビュー
そういえば足関節使いが無くなりましったけ
日本では
でもその要因って中井さんたち MMAの指導者層が足関節にこだわるんじゃなくて
トップを目指すなら万能肌のファイター目指さないと勝てないいうような事を散々言いまくっていたのも原因だと思うんですが…
それなのに今更足関節使いが無くなったと文句をぼやかれても‥


そういえばドロプキック関係ないですけれども中井さんの著書
希望の格闘技

増田俊也さんが

橋下徹の慰安婦発言に怒っていましたっけ
格闘技関係者では珍しいですねぇ
てっきり慰安婦否定論者の右翼ばっかだと思っていたんですけれどもね
格闘技界は

ただ戦争の最前線で格闘技やるだけの元気 余裕は無いと思いますよ
普段くたくたになるような肉体労働をさせられて
それでいて食料 兵糧はほんの少しなんですから…
その辺はこの人も戦争時代の食糧事情をわかっていないなぁ
と思いました
あの時代は安倍のような大本営陣営の人間だけが贅沢三昧の食事をし
その他の一般の兵隊は食人をするくらい飢餓の状態にあったり
戦後直後我死した日本人は公式の記録で9,119人だったりした時代ですからねぇ(実際には万を超えていると見ていいでしょう)


日本軍の人肉食↓
http://perimari.gjpw.net/majick/majick85%20%20%20%20%20%20%20%20%E3%80%80%E4%BA%BA%E8%82%89%E9%A3%9F

こんな状況で格闘技なんてやる元気は残ってはいないですよ
だから極限の飢えで人間性が破壊され慰安婦なんて非道が平気で行われていたんですから
スポンサーサイト

| 未分類 | コメント(0)

コメント

非公開コメント

トラックバック

http://kimuramasahiko.blog.fc2.com/tb.php/3315-6a1b1008