1984年のUWFを読んで

なんで今更オワコンのUWF?
とか思ったんですが著者があの1976年のアントニオ猪木 でイワンゴメスVsルスカの真実を描いた柳澤健だから面白いだろうと感じ
Numberを拝見

まず第一話とかバックナンバーを幾つか(全部ではない)読むことが出来たのでその感想

まず中井さんのエピソードが面白かった

後は佐山聡のエピソード

俺は正直プロレス UWFとか全く興味とか関心が無いんですよね

そんなわけでUWFとか猪木 馬場の試合とか見て興奮とかしませんでしたし

というかTVでプロレス自体全く見ませんでした

ただ
そんな俺でも梶原一騎のプロレススーパースター列伝 四角いジャングル 空手バカ一代 キックの鬼とかは好きだから
それらの作品は夢中になって読んでいました

ですが現実と漫画の差に

明らかに何か違うなぁ

という事をおぼろげに感じてはいたんですよねぇ
おそらくは俺以外の人間も

ただ皆の場合は俺とは違ってプロレスが大好きだったから見て見ないふりをし続けてたんでしょうなぁ

当時ガキだった俺は本で描かれていたものは全部事実だと考えていましたね

そんなガキだった俺ですら社会人になってからは世の中の仕組みを知るようになり

プロレスはぜ~んぶ八百長
相撲にも八百長は存在する
ボクシング含め片八百長だの
かませ犬はタイから連れてきた素人だの
買収して八百長ジャッジだの

そんなのはプロの世界じゃ当たり前だという事を大人になって知りました

ですから1986年 に藤原教則本とか1987年に格闘技通信でUWFとか知っても

どうせ八百長でしょ

って感じだったんですが

後に格闘技探検隊とかフルコンで山田英司とか佐山聡がUWFは擬似真剣勝負の八百長だとハッキリ公言しているんですよねぇ

ですから俺は柳澤健さんとは違ってアリvs猪木は

猪木お得意の
プロレスにワザとガチの要素を入れて緊張感を持たせたもの
ガチ要素のある八百長プロレスだったと言っているんですよねぇ

何度も

実際 猪木のプロレスは プロレスにガチンコ要素を取り入れて当時のプロレスファンを魅了したっていうことを
ターザン山本が解説していましたからねぇ
この連載で

UWFもそうだったことを中井さんが大学生になってやっとこさ気づいてプロレスの洗脳から解かれて
佐山聡の真剣勝負原理主義の修斗に走るんですが

確かにあの頃の佐山聡はタイガーマスクの時代よりも
現在の制圏真陰流だの催眠術だの言ってるカルトな時代よりも

遥かに魅力的でした

グラップリングのある競技でプロのリアルファイト 真剣勝負を世界で初めて本気で行おうとしていましたし

当時はプロレスに媚びを売る格闘家ばっかで
格闘技界の中で唯一喧嘩を売って完全否定したわけですからねぇ

その思想にはまったのも肯けます

にしても
大学生になって気づくとは
中井さん

遅いよ!

とか感じたんですが当時はネットも無かったし田舎だと情報も紙媒体くらい
学生だった世間知らずの頃の中井さんだったらありえるかも

と思い直しました

だって俺も田舎にいた頃はネットとか言う便利な媒体が無かった時代ですから
フツーにプロレスが真剣勝負だと考えていましたもんねぇ

そう考えると今はいい時代になったもんですなぁ

昔ほどインチキが通用しなくなりましたからねぇ

あとプロレスに関するエピソードは特に関心が涌きませんでした

だって柳澤さんの猪木の本でも猪木がブラジルの移民だって描かれていて
実際は横浜生まれでブラジルのコーヒー農園で出稼ぎしていたなんて事実はハッキリ言って無い!
その事に触れているのはせーぜー日本じゃ渋澤恵介くらいか?

この本にもその事が触れられてプロ柔道の加藤vsエリオグレイシーの事が詳細に描かれていますね
加藤本人にインタビューしてもいますし

最強伝説グレイシー一族の攻防
渋澤 恵介
河出書房新社
売り上げランキング: 1,387,909


あとあと
俺は木村政彦が力道山にびびっていたというのにも柳澤氏の主張にも懐疑的です
だってあの自作自演の専門家CIAがバックについているような男ですよ
力道山は
木村vs力道山の映像のノーカット版を探していたら闇社会の人間から脅迫を受けたと増田俊也が告白したり
毒で木村を弱らせていたとか言う可能性もあり得るし
レフェリーがキムラロックを仕掛ける木村の邪魔をしたという可能性も考えられる
実際木村がキムラを仕掛けたらレフェリーがブレイクをかけていましたもんねぇ

俺は思うんですがコミック版の週刊大衆連載の原田 久仁信版のキムラがやけにプロレス寄りの内容だったり
柳澤健さんが木村は力道山にびびっていたとか描くのも

プロレスのバックにいる闇社会がそのように情報操作してるんだろうかと疑いたくもなりますねぇ
だって力道山のバックにいる連中は現在の権力者のルーツに当たる連中です
そういった情報操作 印象操作 誘導くらいは平気でやりそうなんですよね
スポンサーサイト

| 未分類 | コメント(0)

コメント

非公開コメント

トラックバック

http://kimuramasahiko.blog.fc2.com/tb.php/3207-25e24707