「総合格闘技」ブームがあった時代と、その遺産~作家「地雷魚」氏のツイートを中心に





http://togetter.com/li/677451


スポーツ

















































 格闘技






















編集可能


「総合格闘技」ブームがあった時代と、その遺産~作家「地雷魚」氏のツイートを中心に
総合格闘技(MMA)と呼ばれる競技は世界的に見ればUFCを中心に普及、定着していますが、日本では90年代後半から大晦日の地上波番組になるなど確実に「ブーム」となり、一方で今は明白にそのブームは廃れてました。しかし、「グレイシー」「木村政彦」や「ガチンコ」という言葉、概念の一般化など、いろいろな”遺産”も残りました。
あのブームの時代と、それが残したものを「越天の空」などの著者・地雷魚氏のツイート続きを読む

桜庭和志 越天の空 mma プロレス 地雷魚 総合格闘技 グレイシー タグを編集

gryphonjapan 7800view 7コメント 44
10
0
お気に入り


ArgentBrand tri_man wahhaman_ ITAL_ yoshiaki_idol b_miyazaki DTLOD Freetalkaccount t_doppelganger tanabematauemon Ebi_floridus u10sakai umi_tweet kou1773585 ontheroadx 24dbLOPASS
16



ツイート

44













まとめ

メニュー























このtogetterの中心の「地雷魚」@Jiraygyo氏紹介



地雷魚 @Jiraygyo


コミック版『越天の空』好評発売中。 https://t.co/96tSiyN8UB
https://t.co/ZDzZI9qNyr


地雷魚 @Jiraygyo 2014-06-08 06:02:18
私の新作小説『越天の空 (上) 』 amazon.co.jp/dp/4863208766/… アマゾンで販売中! 我ながら面白く描けたと思います。 ISBNコードは
ISBN-10: 4863208





~ここから本題



地雷魚 @Jiraygyo 2014-06-07 23:40:58
木村政彦 8-1 (9:43) nico.ms/sm9379039 #sm9379039 梶原一騎のキャラに大きく影響与えたのは、その悲劇面も大きいよなあ








地雷魚 @Jiraygyo 2014-06-07 23:53:14
木村政彦8-2 (9:24) nico.ms/sm9379114 #sm9379114 出る人がみんな伝説の人物でいい








地雷魚 @Jiraygyo 2014-06-08 00:04:29
木村政彦 8-3 (7:34) nico.ms/sm9381959 #sm9381959 あれ?木村政彦ってサザエさんのマスオさんと同い年?








地雷魚 @Jiraygyo 2014-06-08 00:07:14
船木誠勝 VS ヒクソン・グレイシー (21:39) nico.ms/sm335287 #sm335287 グレイシー柔術が上陸してからの総合格闘技の勢いはすごかったなー・・・今じゃ過去形になってるのが信じられない








Baalのようなもの@お嫁さん募集中 @E_NxD 2014-06-08 00:11:14
@Jiraygyo 当然のことながら研究されまくりましたからなー。






地雷魚 @Jiraygyo 2014-06-08 00:16:58
その後、グレイシー柔術が目立たなくなっていくんよねえ RT @E_NxD: @Jiraygyo 当然のことながら研究されまくりましたからなー。






Baalのようなもの@お嫁さん募集中 @E_NxD 2014-06-08 00:19:08
@Jiraygyo 「そもそも、組み付かれなければええやん→組み付かれないような打撃技術の発展」「組み付かれてマウントとられてもひっくり返せばええやん→マウント攻防技術の全体的な底上げ」






Baalのようなもの@お嫁さん募集中 @E_NxD 2014-06-08 00:19:35
@Jiraygyo グレーシー一派の後はアマレス経験者勢が台頭してきた感じですかね。






地雷魚 @Jiraygyo 2014-06-08 00:24:45
その進化の過程が見られたのは楽しかったよねえ RT @E_NxD: @Jiraygyo 「そもそも、組み付かれなければええやん→組み付かれないような打撃技術の発展」「組み付かれてマウントとられてもひっくり返せばええやん→マウント攻防技術の全体的な底上げ」






地雷魚 @Jiraygyo 2014-06-08 00:24:54
あー、なるほど RT @E_NxD: @Jiraygyo グレーシー一派の後はアマレス経験者勢が台頭してきた感じですかね。






gryphonjapan @gryphonjapan 2014-06-08 00:22:23
格闘技の技が「研究」されるようになったのは当然写真やビデオ普及後のことで、その前は相手の技術を覚えきるのも限界があったから、昔の武道家は「何百連勝」や「生涯不敗」が結構でき得たのでしょうね。負けた相手が死ぬ勝負なら尚更。 QT @Jiraygyo @E_NxD  研究されまくり






地雷魚 @Jiraygyo 2014-06-08 00:25:19
あー確かに手軽に映像残せるようになったのは大きいねえ RT @gryphonjapan: 格闘技の技が「研究」されるようになったのは当然写真やビデオ普及後のことで、その前は相手の技術を覚えきるのも限界があったから、昔の武道家は「何百連勝」や「生涯不敗」が結構でき得たのでしょうね。






地雷魚 @Jiraygyo 2014-06-08 00:26:02
そっかー、あの時代の総合格闘技が素人目にも面白かったのは当然かー。目の前で色んなイノベーションが見られていた時代やったんだねえ。






地雷魚 @Jiraygyo 2014-06-08 00:27:20
@chibasyu 今見直すと両方共長い長いコーナーの差し合いからの展開で、双方とも持ち味でていた試合だったんだなあと。そしてやはりヒクソンは偉大な格闘家ですねえ。






地雷魚 @Jiraygyo 2014-06-08 00:27:54
おお! すごい壮大な復讐劇ですねえ。いい『史観』ですよ、それ! RT @chibasyu: 力道山に敗れた木村政彦。彼の「遺伝子」を受け継ぐグレイシー一族が、日本のレスラーを次々倒す光景は、ある意味木村雅彦のプロレスに対する復讐にも見えるんですよね。






地雷魚 @Jiraygyo 2014-06-08 00:28:28
@den_bho あの頃はグレイシー一族が一敗しただけで大騒ぎになっていましたものねえ。






Baalのようなもの@お嫁さん募集中 @E_NxD 2014-06-08 00:27:07
@Jiraygyo そのころの「闇」としてはドーピングチェックが緩いことをいいことに、鎮静剤やステロイドが思いっきり使われていましたな……






地雷魚 @Jiraygyo 2014-06-08 00:29:53
正直1990年代は、ほとんどのスポーツにその闇がありますな・・・ RT @E_NxD: @Jiraygyo そのころの「闇」としてはドーピングチェックが緩いことをいいことに、鎮静剤やステロイドが思いっきり使われていましたな……






Baalのようなもの@お嫁さん募集中 @E_NxD 2014-06-08 00:30:37
@Jiraygyo プロ野球、大相撲(これ厳密にはスポーツじゃないけど)……






地雷魚 @Jiraygyo 2014-06-08 00:36:15
ロードレースは21世紀入ってからかな? RT @E_NxD: @Jiraygyo プロ野球、大相撲(これ厳密にはスポーツじゃないけど)……






Baalのようなもの@お嫁さん募集中 @E_NxD 2014-06-08 00:24:18
@gryphonjapan 格闘技の場合はホームビデオが普及した1980年代以降の話になりますかな。






gryphonjapan @gryphonjapan 2014-06-08 00:31:20
柳澤健「日本レスリングの物語」では1950年代にソ連のレスリングチームが「8ミリ」でライバルの動きを録画したことが話題になった、とかかれています。 それに対抗する日本の笹原(メルボルン金メダリスト)は、映像を脳内で再現できる、いわゆるカメラアイの能力があったとか@E_NxD






Baalのようなもの@お嫁さん募集中 @E_NxD 2014-06-08 00:33:37
@gryphonjapan メジャースポーツやナショナルチーム規模ではそれこそ大昔からコストを度外視した映像撮影による解析が行われてきましたが、マイナースポーツでそれができるようになったのはホームビデオと廉価な撮影機材が出回るようになってからですね。






gryphonjapan @gryphonjapan 2014-06-08 00:36:24
「修羅の門」でも解説者が「陸奥園命流は、本当に最強だったかもしれない…表に出てこなければ」というくだりが。
ヒクソンの兄さんは「皆がグレイシー柔術を学び、研究し、対策を立てる。それがすなわち柔術の勝利なんだ」と、巧く勝敗基準を変更しましたが、確かに一理ある。 @Jiraygyo






gryphonjapan @gryphonjapan 2014-06-08 06:56:43
togetter用資料 「修羅の門」の一場面より。
知らない流派の知らない技をいきなり仕掛けられるのと、VTRなどでじっくり研究した後ではまるで違う、という話。こういう環境ナシで他流試合をしていたら、またその結果は変わるだろうな…。 pic.twitter.com/iLgkqvhE7P








gryphonjapan @gryphonjapan 2014-06-08 07:06:50
柳澤健「日本レスリングの物語」、VTR以前、新技対策がいかに大変かの一例。

「笹原にはシットの(新技の)動きは見えない。周囲で見ていたコーチや選手の記憶を頼りに、実際に組み合って技を再現しようと試みた。シットが自分に何をしたのかを笹原が完全に理解できるまでには3カ月を要した」






地雷魚 @Jiraygyo 2014-06-08 00:34:12
ヒクソン・グレイシーVS西良典 (3:45) nico.ms/sm3619879 #sm3619879 これがヒクソン日本初試合かー・・・対策なかった頃は本当にどうしようもなかったんだなー








地雷魚 @Jiraygyo 2014-06-08 00:36:51
そしてヒョードルとかが完成形として出来上がってきたところでブーム終了・・・ RT @Ponkom: @Jiraygyo タックル→関節or十字一択時代から、タックルが切られるようになってストライカーが強くなって、そこからさらにグラウンドテクが研究されて、って感じでしたねあの時代。






地雷魚 @Jiraygyo 2014-06-08 00:37:27
@den_bho あの頃は全メディア的に盛り上がってましたものなー。漫画もアニメもゲームも総合ネタが出てきました






地雷魚 @Jiraygyo 2014-06-08 00:38:53
一理ある。その後の総合格闘技の基盤ですものなあグレイシー柔術の技術は RT @Jiraygyo: そしてヒョードルとかが完成形として出来上がってきたところでブーム終了・・・ RT @Ponkom: @Jiraygyo タックル→関節or十字一択時代から、タックルが切られるようにな






地雷魚 @Jiraygyo 2014-06-08 00:40:45
@den_bho 色々不祥事が重なってのですものなあ






地雷魚 @Jiraygyo 2014-06-08 00:42:10
1990年代後半から今世紀初頭にかけての総合格闘技ブームは本当にすごかった。テレビだけでなく、アニメや漫画やゲームに「会話ネタ」などのネタとして普通に総合格闘技の話題になっていたぐらい。






Baalのようなもの@お嫁さん募集中 @E_NxD 2014-06-08 00:42:18
@Jiraygyo 昔からドーピングチェックはそれなりにやっていたのですが、それに対しドーピングが巧妙化して行ってイタチごっこ状態でした。2006年位から電気泳動で高精度に分析できるようになり、禁止薬物や代謝物を同定できるようになってからは「チェックされたら見つかる」状態です。






Baalのようなもの@お嫁さん募集中 @E_NxD 2014-06-08 00:43:37
@Jiraygyo それに対して、先ほど例に挙げたプロ野球や大相撲はそもそも最近までチェック自体をしていなかったので、チェックを(一応)していた競技と同列に扱う事はできないですね。






地雷魚 @Jiraygyo 2014-06-08 00:43:19
全盛期の桜庭は本当魔法のような「プロレス代表」でしたよねえ RT @Ponkom: @Jiraygyo それにしても膝が動く頃の桜庭のタックルはなんだったんですかねあれ。えっ? えっ? って感じで上になってましたよね。






地雷魚 @Jiraygyo 2014-06-08 00:44:12
そうですなあ。その2つは「薬使おうが勝手」って近年までなっていましたな RT @E_NxD: @Jiraygyo それに対して、先ほど例に挙げたプロ野球や大相撲はそもそも最近までチェック自体をしていなかったので、チェックを(一応)していた競技と同列に扱う事はできないですね。






地雷魚 @Jiraygyo 2014-06-08 00:44:27
別世界でしたものねえ RT @S_kisaragi: @Jiraygyo 「ポジショニング」という新たな概念が出てきちゃいましたからね。第1回アルティメットのホイスのスマートさとスムーズさは他の選手とは一線を画してましたし。






紫_芋乃進@ @murasaki_imo_JP 2014-06-08 00:44:06
@Jiraygyo 昔は引き込まれたら対策すらなかったですしね・・・桜庭がそれを拒否してロー蹴りまくった とか五味がタックルに対して膝打ち込んで失神KOとか






地雷魚 @Jiraygyo 2014-06-08 00:45:00
「別世界からの使者」でしたよなあ RT @murasaki_imo_JP: @Jiraygyo 昔は引き込まれたら対策すらなかったですしね・・・桜庭がそれを拒否してロー蹴りまくった とか五味がタックルに対して膝打ち込んで失神KOとか






地雷魚 @Jiraygyo 2014-06-08 00:45:53
あ、そんな感じ。いよいよ次はヒクソンを討つのみになってましたよなあ RT @Ponkom: @Jiraygyo さっきの千葉先生の話じゃないですけど、「あとはブリュンヒルデ撃つのみ!」ってところで停戦させられちゃった感ありますね>桜庭。






紫_芋乃進@ @murasaki_imo_JP 2014-06-08 00:48:16
@Jiraygyo で、ホイスとグダグダの再戦とか・・・






地雷魚 @Jiraygyo 2014-06-08 00:49:09
あったなあ・・・ RT @murasaki_imo_JP: @Jiraygyo で、ホイスとグダグダの再戦とか・・・






地雷魚 @Jiraygyo 2014-06-08 00:56:11
確かに今普通に使ってる言葉で総合で広まったもの多いかも RT @xiaoke_As: 壁|v´) 「マウント取る」「ガチ」「フルコンタクト」なんて言葉や概念、総合格闘技ブームで一気に普及したように思います。もともと格闘技に興味のない私でも知るようになりましたもん。






地雷魚 @Jiraygyo 2014-06-08 00:56:33
そうなんですかー(驚き RT @S_kisaragi: @Jiraygyo 中学高校の柔道で反則取られない程度に真似する選手出てきてるのかなと思いきや、そんなことは全くなかったというのは意外だったかなと。






gryphonjapan @gryphonjapan 2014-06-08 00:58:21
このへんが、辞書にいつから載るのかを興味深く見ています(英語も、MMAによって増えた語彙がたくさんあると思うので、英語辞書も含めて)@Jiraygyo @xiaoke_As 確かに今普通に使ってる言葉で総合で広まったもの多い…「マウント」「ガチ」、…






Baalのようなもの@お嫁さん募集中 @E_NxD 2014-06-08 00:59:12
大晦日にやたら格闘技を放送してたのも今は昔…… QT @Jiraygyo: 確かに今普通に使ってる言葉で総合で広まったもの多いかも RT @xiaoke_As: 壁|v´) 「マウント取る」「ガチ」「フルコンタクト」なんて言葉や概念、総合格闘技ブームで一気に普及したように思いま


ring88 @ring88 2014-06-08 00:25:48
@chibasyu そのグレイシー一族がいま新日本プロレスでタイトルマッチをやっているというのもすごい話です…プロレスの懐の深さですかね?


  



アオ @AAkmrp20 2014-06-08 00:58:14
@Jiraygyo 木村政彦は何故力道山を殺さなかったのマンガ版KIMURAの0巻に詳しく書いてありますので良かったら読んでください






地雷魚 @Jiraygyo 2014-06-08 01:00:36
おお、読んでみたいです。タイトル覚えときました RT @AAkmrp20: @Jiraygyo 木村政彦は何故力道山を殺さなかったのマンガ版KIMURAの0巻に詳しく書いてありますので良かったら読んでください






gryphonjapan @gryphonjapan 2014-06-08 06:34:08
togetter用資料も兼ねて 原作者・増田俊也氏のブログはカテゴリー別に分けられますが、「0巻」の紹介としてはこのへんに @Jiraygyo / “原田久仁信先生作画の漫画版「木村政彦はなぜ力道山を殺さなかったのか」「KIMUR…” htn.to/QNjFLs






原田久仁信先生作画の漫画版「木村政彦はなぜ力道山を殺さなかったのか」「KIMURA」の第0巻プロローグ編と第1巻幼少編が2冊同時に発売されました。 : 増田俊也の憂鬱なジャンクテクスト|公式ブログ




週刊大衆に大河連載として連載中ですが、 原田久仁信先生作画の漫画版「木村政彦はなぜ力道山を殺さなかったのか」「KIMURA」の第0巻プロローグ編と第1巻幼少編が2冊同時に発売されました。全30巻くらいの大河長編になります。週刊大衆連載の扉に「男の星座たちに捧げる



gryphonjapan @gryphonjapan 2014-06-08 06:35:50
もうひとつ関連して同じく増田俊也氏の「■VTJ前夜の中井祐樹■」 hujudo.sakura.ne.jp/vtj.html 北大柔道部が、OBの増田氏から正式に許可を得て転載しているようです。 @Jiraygyo






地雷魚 @Jiraygyo 2014-06-08 01:01:18
若者は大晦日といえば格闘技って時代ありましたよねえ RT @E_NxD: 大晦日にやたら格闘技を放送してたのも今は昔…… QT @Jiraygyo: 確かに今普通に使ってる言葉で総合で広まったもの多いかも RT @xiaoke_As: 壁|v´) 「マウント取る」「ガチ」「フル






地雷魚 @Jiraygyo 2014-06-08 01:01:59
後の木村の悲劇的人生を思うと強烈に浮かび上がってきますねえ RT @chibasyu: @Jiraygyo もちろんグレイシーの源流は前田光世だとは思うんですが、キムラロックの由来など目にすると、グレイシー一族の後ろに前田光世や木村政彦の姿が見えますよねー。






gryphonjapan @gryphonjapan 2014-06-08 01:02:27
追記 自分で記事書いて忘れてました・・・(笑) この検証も結局してないんだ。事実か、うわさか。 「最新第七版の三省堂国語辞典に「ガチ」が載っているらしい(未確認情報) -d.hatena.ne.jp/gryphon/201312… 」  @Jiraygyo @xiaoke_As






地雷魚 @Jiraygyo 2014-06-08 01:04:10
格闘技だけでなくAVでもガチンコファックというのが有名に・・・ RT @gryphonjapan: 追記 自分で記事書いて忘れてました・・・(笑) この検証も結局してないんだ。事実か、うわさか。 「最新第七版の三省堂国語辞典に「ガチ」が載っているらしい(未確認情報) -http:






地雷魚 @Jiraygyo 2014-06-08 01:13:36
エロゲに何故か格闘技やってる女の子はやたらいたよねwww RT @xiaoke_As: 壁|v´) そう言えば、PC版『To Heart』(1998?)では、後輩の松原葵が「エクストリーム」なる総合格闘技をやっているという設定だったなー






地雷魚 @Jiraygyo 2014-06-08 01:22:46
VIPER-16の女の子とかショートカットのボーイッシュじゃない子も格闘マニアだったり RT @xiaoke_As: @Jiraygyo 壁|v´) ですねー。ただのボーイッシュキャラと差別化を図るためだったんかなぁ?






地雷魚 @Jiraygyo 2014-06-08 01:30:39
ゲームなんか虚実皮膜のあまり、骨法キャラ・・・ RT @xiaoke_As: @Jiraygyo 壁|ω・`) ゲーム業界と格闘技界って親和性が高いと言うか、よくスポンサーとかにもなってましたねぇ。






小可 @xiaoke_As 2014-06-08 01:35:34
@Jiraygyo Σ|◇´) 骨法!大昔、骨法のマンガが月マガに載ってたんですが、大伴ナントカ由来だの実に胡散臭い内容(自称伝承者が「空手バカ一代みたいにプロモしてくれ」と持って行ったのかな?)で、斯界に対する免疫がつきましたw






地雷魚 @Jiraygyo 2014-06-08 01:36:46
餓狼伝説まアンディェ・・・ RT @xiaoke_As: @Jiraygyo Σ|◇´) 骨法!大昔、骨法のマンガが月マガに載ってたんですが、大伴ナントカ由来だの実に胡散臭い内容(自称伝承者が「空手バカ一代みたいにプロモしてくれ」と持って行ったのかな?)で、斯界に対する免疫がつき






アオ @AAkmrp20 2014-06-08 01:42:20
@Jiraygyo 骨法といえば今年こんなインタビューが格闘技界でちょっとした話題になりました。 ヤノタク、堀辺正史だけを語る「骨法は俺の青春でした……」【愛と悲しみの17000字インタビュー】 ch.nicovideo.jp/dropkick/bloma… #blomaga






ヤノタク、堀辺正史だけを語る「骨法は俺の青春でした&&」【愛と悲しみの17000字インタビュー】




「総合格闘技が生まれた時代」シリーズ第4弾!(前回の菊田早苗はコチラ)まだプロレスと格闘技が交じり合っていたグレーな時代。パンクラスファンとリングスファンが憎しみ合っていた時代、ターザン後藤がUFC出場に名乗り上げていた時代&&プロレスが格闘技に変換していくダイナミズムに満ち溢れた90年代を振り返っていく今回は、ヤノタクこと矢野卓見選手が登場。 矢野選手といえば堀辺正史氏率いる日本武道傳骨法會..



ken-sya @ken_sya 2014-06-08 01:42:38
@Jiraygyo  あ、もしかして風忍(かぜしのぶ)先生のこれですかね。mandarake.co.jp/information/20… THEゴジラCOMICでは骨法でゴジラと戦うという・・・。






【まんだらけ トピックス】 本・まんが・コミック・TOY・同人誌の専門店

スポンサーサイト

| 未分類 | コメント(0)

コメント

非公開コメント

トラックバック

http://kimuramasahiko.blog.fc2.com/tb.php/3170-03bbdb0f