柔術新聞」さんによる「グレイシー一族、新日本プロレス参戦」から振り返るグレイシー柔術開祖たちとプロレス





http://togetter.com/li/613076


スポーツ

















































 格闘技






















 プロレス
















「柔術新聞」さんによる「グレイシー一族、新日本プロレス参戦」から振り返るグレイシー柔術開祖たちとプロレス
グレイシー×プロレスについて「柔術新聞」さんが興味深い連ツイをされていたのでまとめさせて頂きました。

グレイシー プロレス 総合格闘技 pride mma 新日本プロレス 永田 ufc 桜庭 タグを編集

monos_mania 3886view 0コメント 8
0
0
お気に入り


psl23609900 b_miyazaki tanabematauemon
3



ツイート

8













まとめ

メニュー

















1・4グレイシー一族が参戦へ/新日本




1・4グレイシー一族が参戦へ/新日本。ニッカンスポーツ・コムの格闘技ニュースです。



岩井洋一 (柔術新聞 速報版) @busujiujitsu 2014-01-06 09:35:25
グレイシー一族最強にして現代柔術の礎を築いたホーウス・グレイシーの息子ホーレス・グレイシーが、「グレイシー・ハンター」桜庭和志選手とプロレスをしたことがブドービデオのサイトで大きく取り上げられています。動画は1時間53分あたりから。http://t.co/sKptYbCuRl






岩井洋一 (柔術新聞 速報版) @busujiujitsu 2014-01-06 09:57:28
サイトにはブドービデオのブドージェイク自らが、「ジャパンで毎年恒例の、ニューイヤーJMMAイベントでホーレスと桜庭が対戦だ!!」「しかし待て、何かが違うぞ??」「日本はいうまでもなく、カノー・ジゴロウやミツヨ・マエダに代表されるように、柔術の発展に巨大な貢献をした。」






岩井洋一 (柔術新聞 速報版) @busujiujitsu 2014-01-06 10:01:26
「しかしマーシャルアーツと並んで日本ではプロレスが盛んなんだ。日本のファンはユージ・アンジョー、ノブヒコ・タカダ、キヨシ・タムラ、ヒロミツ・カネハラらのスポーツ的なプロレスを、MMAが始まる前から楽しんでいたんだ。」「レジェンドである桜庭がこれ以上MMAで負傷する姿を見たくない」






岩井洋一 (柔術新聞 速報版) @busujiujitsu 2014-01-06 10:02:40
「プロレスでも、レジェンドであるサクラバが見れて嬉しい」「そして柔術家にとっては、ホーレスやダニエルのムーブはグッドだ」などと超アツイ長文を寄稿しています。






岩井洋一 (柔術新聞 速報版) @busujiujitsu 2014-01-06 22:25:29
ちなみにダニエル&ホーレスのプロレス参戦、アメリカ柔術界では当然の事ながら「・・・」という反応が大勢を占めています。そんな空気を察知したからこそ、ブドー・ジェイクが日本のUWFに遡ってまで必死に擁護しているのでしょう。





柔術レジェンド達の逸話ここから。



岩井洋一 (柔術新聞 速報版) @busujiujitsu 2014-01-07 10:00:15
ちなみにグレイシーのプロレス参戦ですがこれが始めてではなく、以前はヘンゾ・グレイシーがアントニオ猪木とプロレス的なムーブを見せていましたね。そして更にその昔、グレイシー柔術開祖達の間でプロレスをめぐり非常に興味深い話が残っています。







猪木 vs ヘンゾグレイシー エキジビションマッチ

エキシビジョンマッチは07:22から。
前半映像にも懐かしい人たちが…



岩井洋一 (柔術新聞 速報版) @busujiujitsu 2014-01-07 10:15:12
彼ら一族は大変裕福でしたが、家長である父ガスタオンSrが事業に失敗し、零落した状態でリオに落ちのびました。そこでグレイシー柔術の開祖カーロス・グレイシーは最初のグレイシー柔術道場を開始しました。






カーロス・グレイシー - Wikipedia



岩井洋一 (柔術新聞 速報版) @busujiujitsu 2014-01-07 10:17:31
カーロスは道場開設にあたって、弟である下から二番目のジョージとオズワルドに無理矢理手伝わせました。特にジョージは好きだったボートクラブを退学させられて、強制的にアシスタントにされました。ちなみに末弟エリオは幼いのでこの強制徴用を免れたそうです。








グレイシー柔術創始者エリオ・グレイシー and カーロス・グレイシー


岩井洋一 (柔術新聞 速報版) @busujiujitsu 2014-01-07 10:19:50
しかしこのジョージ、めきめきとグラップリングの才能を発揮し、結果としてカーロスの片腕として道場を支えました。ジョージは大変華がある人物で、カーロスと違い豪奢を好む性格だったとか。兄がいわゆる「グレイシー・ダイエット」を開発しても全く興味を示さず、好き勝手飲み食いしていたそうです。






岩井洋一 (柔術新聞 速報版) @busujiujitsu 2014-01-07 10:25:05
またカーロスと共にボクシングを始め、このコンビは1920年代のアマチュア・トーナメントで活躍したとか。そしてこのカーロス、オズワルド、そしてジョージのトリオは、グレイシーの家名を上げるための初期バーリドゥードで大活躍します。






岩井洋一 (柔術新聞 速報版) @busujiujitsu 2014-01-07 10:27:23
ある時NHBの試合で、オズワルドが135キロのグレコ選手を58秒で倒したとき、あまりの事に観衆はそれが信じられず、この負けた選手も「あれはマルメラーダ試合(プロレス)なんだよ。だから実際は負けてない」とメディアで発言する事件がありました。





NHB(no-holds-barred)なんでもアリだよって事です念のため。



岩井洋一 (柔術新聞 速報版) @busujiujitsu 2014-01-07 10:30:18
これを目にしたジョージは激昂。このレスリング選手を探し出し、路上でボッコボコにして病院送りに。この選手は「ジョージにブラスナックルを使ってやられた」と警察に訴えましたが、目撃者の証言多数で彼は素手でやられた事が判明し、この件は不問となりました。(素手でもアレだと思うのですが・・)






岩井洋一 (柔術新聞 速報版) @busujiujitsu 2014-01-07 10:43:26
そんなこんなでジョージは無敗の最強戦士となり、競技初期においてグレイシーの強さを証明し続けました。またたいへん豪放磊落で夜遊びも大好き、求道的なカーロスをは正反対の性格でした。しかしジョージはお金のためにいわゆるプロレス試合もやるようになっていきました。






岩井洋一 (柔術新聞 速報版) @busujiujitsu 2014-01-07 10:45:50
これにカーロスが大ショックを受け、最終的には一族の大功労者で、一緒に決闘罪で刑務所にブチ込まれた仲間でもあるジョージを破門。ジョージも「カーロスはグレイシー柔術を始めたが他の事は何もしていない。俺がグレイシー柔術の強さを証明してきたんだ」と反抗し絶縁状態に。






岩井洋一 (柔術新聞 速報版) @busujiujitsu 2014-01-07 10:47:50
その後ジョージの戦績が思わしくなくなり、グレイシーアカデミーに復帰。仲は修復されたかと思われましたが、あるプロモーターがなんとジョージとエリオの試合(おそらくプロレス)を大金で打診して、しかもジョージがそれを受けてしまいました。






岩井洋一 (柔術新聞 速報版) @busujiujitsu 2014-01-07 10:49:41
これにはカーロスも再度ブチ切れ。以降このグレイシー柔術開祖の二人は、道を共に歩むことは無くなったそうです。グレイシー柔術とプロレスの関係ですが、本当はこんなディープな物語があったのですね。






岩井洋一 (柔術新聞 速報版) @busujiujitsu 2014-01-07 10:51:18
繰り返しになりますがホーレスは、この開祖カーロスの息子でグレイシー柔術中興の祖であるホーウスの息子。しかし本人達はあんまこういうストーリーにこだわりは無いようですね。
スポンサーサイト

| 未分類 | コメント(0)

コメント

非公開コメント

トラックバック

http://kimuramasahiko.blog.fc2.com/tb.php/3169-f72d7db0