スポーツは健康の源のように考えられているが、最近、プロのスポーツ選手の免疫抵抗力はスポーツをしない人に比べて著しく低く、風邪なども普通の人に比べてひきやすいことがわかった。スポーツ選手の免疫抵抗力は、一般の人を比べると三分の一しか無いのである。またカルシウムを大量に消費して骨が弱くなることも分かっている。ある大学の調査ではスポーツクラブの学生と文科系クラブの学生を比較すると、スポーツクラブの学生の方が3倍風邪に罹っている日数が多いとのことである。











http://www.geocities.co.jp/HeartLand-Namiki/4207/akuma1.htm#スポーツ系

【スポーツ系】
 スポーツは健康の源のように考えられているが、最近、プロのスポーツ選手の免疫抵抗力はスポーツをしない人に比べて著しく低く、風邪なども普通の人に比べてひきやすいことがわかった。スポーツ選手の免疫抵抗力は、一般の人を比べると三分の一しか無いのである。またカルシウムを大量に消費して骨が弱くなることも分かっている。ある大学の調査ではスポーツクラブの学生と文科系クラブの学生を比較すると、スポーツクラブの学生の方が3倍風邪に罹っている日数が多いとのことである。
 ついにスポーツ系人間の落日の日が来た。これまで日陰に生きてきた文科系クラブ(オーケストラ)出身の僕としては好ましい限りである。「運動神経が鈍い」と女の子の前で言われたら、死刑宣告を受けたような惨めな気持ちになったものだが、彼らの免疫抵抗力は僕の三分の一しかないのだ。
 企業もこれまで、スポーツクラブの出身をちやほやしてきた。批判がましいことを考えたりせず、命令されたらスポーツ競技のノリでこなす性格が好感を持たれたのである。しかしこれも最近の企業の先行き不透明感から、批判がましいくらいの考え方を必要とするようになり様相を変えてきている。
 また一般にはまだ公表されていないが、最近、人間が一生に運動できる量は定量であることがわかった。つまりスポーツをすればするほど、自分の一生で使える運動量は減少してゆくのである。注意されたい
スポンサーサイト

| 未分類 | コメント(0)

コメント

非公開コメント

トラックバック

http://kimuramasahiko.blog.fc2.com/tb.php/2994-1c53670f