昨日豊中市立武道館ひびきで行われた日本ブラジリアン柔術連盟公認イベント GROUND IMPACT 2016 関東に続いて関西もシュレック関根が無双の強さでオール一本勝ちで2階級優勝!

GROUND IMPACT WEST JAPAN 2016

















連盟の公式動画もアップされてはいますが
そっちの方は雑音が酷くて会場のリアル音声が全く聞きとれず
それも遠くからのアングルでしたので
やっぱプロが撮影編集したフルフォースの動画を先にアップ

ペサディシモ級の体重で尚且つ全身筋肉の塊のリアルストリートファイターのキャラクターそのもののフィジカルで
動きはまるで最軽量級 ガロ級の並みのテクニカルなガードからのべリンボロ

というシュレック関根選手は無差別級で無双の強さを発揮しチャールズガスパー アサダトシオ 伊東元喜選手らを相手に無双ぶりを発揮
日本の重量級といえば柔道出身の強豪が潰してパスするというあまりガードからの巧みなテクニックというものが100kgの選手層の薄さからのせいか
ピュア柔術のテクニカルな動きをする選手があまり見られなかったのですが
シュレック関根選手は100kgの重量級でありながら最軽量扱 ガロ級並みの動き 高等テクニックで相手を翻弄
全身筋肉で体脂肪率ゼロに近い100kgぺサディシモ級のフィジカルからかかる圧力も半端ないときてまさに無双

シュレック関根選手に勝てるのは日本国内では同門で国内無敵のサトシとマルキーニョスの二人くらいなもんでしょう
以前は柔道で鳴らしたフィジカル面で負けない柔道 重量級の強豪がシュレック選手に勝ったこともありましたが
もう今はそういった柔道の重量級の巨強が挑戦しても勝てないんじゃないでしょうか?

サトシとマルキーニョス同様
国内じゃ敵になる相手がいないからムンジアルとか海外のイベント向けでしょ
シュレック選手

ちなみにこっちが連盟の公式動画
プロの撮影映像と違って画質もアングルも音声も酷い…
スポンサーサイト

| 未分類 | コメント(0)

コメント

非公開コメント

トラックバック

http://kimuramasahiko.blog.fc2.com/tb.php/2977-80328242