結論 真の護身は逃げること 無知こそが罪悪 立ち技も 寝技も 武器も 使えること 知る事こそが真の護身術でした! 山田英司さん

集団戦で寝技は使えない?
いやいや
フツーに使えますよ
山田英司さん
こちらの動画見たら
上手く複数で一人をボコボコにするのに上手く寝技を使っていますね
そもそもルールで制約をするという事自体が伝統武術が実戦=ノールールで戦うという前提から外れまくっています
伝統武術の蘇東成老師自体が無知は罪 不変は悪というようなことを言っていますよ
そして2対1では打撃で対抗しようとすればボコボコにされるというのもわかりましたw
山田英司さん始め
打撃は複数相手にも使えると言っておりますが

正しくは素人相手なら使える

しかも正面からなら

という条件付きでしょう(相手が素人であろうともし囲まれて相手が武器を持っていたら最悪の結果になるでしょう たとえどんな達人であろうと 現実は映画や小説 漫画とは違います)

もし相手が訓練された格闘家ならこの動画のようにボコられる運命になるだけです
こちらの動画で最も有効な対複数の護身 防御は打撃ではなく
もちろん寝技でもない

なんと

逃走

でした!

要するに戦わずに逃げることこそが最強の対複数相手の護身術であったことが証明されたわけです














スポンサーサイト

| 未分類 | コメント(0)

コメント

非公開コメント

トラックバック

http://kimuramasahiko.blog.fc2.com/tb.php/2882-7c387a8e