頭とカラダで考える大賀幹夫の寝技の学校 関節技編 GONG(ゴング)格闘技 2016年4月号 Fight&Life (2016年 04 月号) たった独りの引き揚げ隊 10歳の少年、満州1000キロを征く (角川文庫) ヨガ・ボディ: ポーズ練習の起源 琉球空手、ばか一代 (集英社文庫)レビューになっていないレビュー



とりあえずゲット
まだパッとしか見ていないのでレビューも何も出来ないですが良さげです
大賀先生の足関節技て今の今までイメージには涌かなかったので意外でした
でも黒帯ですもんね
色んな技に精通していて当たり前なんでしょうけれども
大賀先生の俺が見た狭い記憶での試合とかスパーじゃ足関節技なんて使ってなく
スイープと絞めの人ってイメージだったんですが

GONG(ゴング)格闘技 2016年4月号

イースト・プレス (2016-02-23)


柔術大特集!
激しく濃い内容です
ファイト&ライフも今月面白かったけれどもゴン格の方が断然濃い!



MATURIの出場要請に個人のリクエストは無い
て描かれてたんですが




東先生に騙された?
まんまとはめられた?
そういえば東先生にギャラ出るとか言われたのに実際出てないし(常識的に考えたら当たり前なんですけどね その辺の激弱アマチュアですし…)

あとパパドポロスのインタビューでオールインの事が描かれてましたよね

オールインがいまいち抽象的というかGスピ読んでてもよくわからんもんというイメージしか無かったんですが
要するに
実例としてコンデコマこと前田光世 スモールタニら柔術家 柔道家やレスラーがボクサーと戦ったり
柔術家 柔道家がレスラーとやったりした試合をオールインと呼んだんでしょうかね?
異なるスタイルとの試合 

オールイン

全てのスタイルが中に入る 
当時の異種格闘技戦のリアルファイト 他流試合のことを指したんでしょうか

Fight&Life (2016年 04 月号)

フィットネススポーツ (2016-02-23)

久々にビクトル古賀先生が格闘技メディアに登場
80年代はUWFブームでサンボブームが関東限定
というか東京限定にあった気がします
その中でビクトル古賀先生が右翼で有名な杉山時代の格闘技通信で登場し
大変興味深い内容の連載が展開されていました

たった独りの引き揚げ隊も文庫化されていたんでそっちもついでに購入


考えたんですがビクトル先生は山下 泰裕とソ連を繋いだキーマン
ロシアとの繋がりを持つキーマンなんですが
この先生もいわゆる政治的な意味での活動をされたんでしょうかね?

あと植松さんのお蔵出しですが
裸のロシア人とサンボ ユーラシアに生まれた格闘技
の2冊が無かったのが意外です

最凶囚ヒョードロフ先生の事とかも描いているいるんですが

たった独りの引き揚げ隊  10歳の少年、満州1000キロを征く (角川文庫)
石村 博子
角川書店(角川グループパブリッシング) (2012-07-25)
売り上げランキング: 173,447


ビクトル古賀先生の本が文庫化されていました
格闘技コーナーには無い本ですんで最近まで気づきませんでしたね
佐野真一の解説が追加されていて大変面白かったですね
特に大日本帝国の五族協和が絵空事でしか無い下りがこの本によって明らかにされているのがいいですね


ヨガ・ボディ: ポーズ練習の起源
マーク・シングルトン
大隅書店
売り上げランキング: 163,992


ヨガボディ
いわゆるヨガの本
ヨガと柔術はヒクソンの時代から縁が有り
ホジャーマシャードなんかは柔術と同時にヨガを教えているわけなんですが
現在のヨガのアーサナ ポーズは本を辿れば欧米の大道芸人から生まれたって…

かなりショッキングな内容です
インドのヨガが欧米のボディビルとか欧米の体操から出来ていたりするっつーのは
5千年の歴史を持つとか考えていたのが馬鹿らしいですなぁ

ですが面白いです
色々な歴史がヨガにあったんですなぁ
インドの武術とかインドのローカルレスリング クシュティとかとも関係が深いとは

琉球空手、ばか一代 (集英社文庫)
集英社 (2014-12-05)
売り上げランキング: 93,256


図書館で借りたものを読んだんですが内容が面白かったんで
これも購入
空手に限ったこっちゃぁ無いんでしょうが
組織がでかくなればなるほど技術を統一化してしまい個性が無くなってしまうんでしょうねぇ
技術に多様性が無くなるのは組織化が大きくなればそうなるんでしょうなぁ

だがフランス人に空手の何がわかるっつーのは違うと思う
フランスの人に限ったこっちゃぁ無いんでしょうが
外国から学ぶに来る人の熱心さは遠い国から来ただけの事が有るだけあって通常の日本人以上に熱心

あと
フランスの競技空手のレベルは日本以上に高い
JKFマガジンの競技カラテドー漫画 MAGICに描かれてるような凄いノウハウを使っている選手がたくさんいる
あんま関係ないですけどMAGIC メチャ面白いです
単行本化してほしいですな
スポンサーサイト

| 未分類 | コメント(0)

コメント

非公開コメント

トラックバック

http://kimuramasahiko.blog.fc2.com/tb.php/2745-c22a2d52