グレイシー一族 ホーウス・グレイシー ヒクソン・グレイシー 柔術 ルタリーブリ ブラジルにレスリングとサンボ 必殺技アメリカーナを伝授した男 ボブ・アンダーソン

先日発売されたゴング格闘技最新号で岩崎正寛選手が宮田和幸先生からレスリングを学んでいる事が記事で紹介されたり
柔術新聞速報版のツイートで伝説のレスラージョンスミスのツイートがあったりと

柔術では改めてレスリングの価値が見直されているようです

ではブラジルの柔術
というか競技柔術 BJJにレスリングが導入されたのは何時なのか?

確か大分前のゴング格闘技のインタビューでフリースタイルレスリング五輪銀メダリスト大田章先生が
グレイシー一族のタックルを見て彼らはレスリングを相当勉強してやりこんでいると初期UFCの頃から看破していました

レスリングとグレイシー一族 ブラジルとレスリングの交わりは何時からか?

既にルタリーブリのパイオニア マスタータトゥやホベルトレイタオンなどによって
グレコローマンスタイルやキャッチアズキャッチキャン(フリースタイル) プロレス
などが広められていましたかが

依然としてブラジルではレスリングはどマイナー

柔道とは違ってレスラーたちは貧困で競技人口も最悪でした

そんな中で伝説のグレイシー ホーウスグレイシーがアメリカに渡って伝説のレスラー ボブアンダーソンと交友を持ち
ボブからレスリングとサンボを柔術家たちは学ぶ

これが柔術がレスリング サンボといった異なる技術体系
新しい遺伝子を導入した最初の出来事でしょうね

ちなみにホーウスはなんと柔道 レスリング サンボだけでなく空手も学んでいたんだとか
もしかしたらブルース・リーのような思想と哲学

ジークンドーコンセプト

を持った天才柔術家 天才マーシャルアーティストだったんでしょうか?

少なくともエリオの時代は柔術一筋で他の格闘技やトレーニングには目も向けず ヒクソンのようなヨガの呼吸とか一切導入せず
柔術のみしかやらなかったそうです

次のカーウソンの時代では
カーウソンはホベルトレイタオンとも一緒にトレーニングを積んでいたから
その時にレスリングと柔術の交換教授をしたかもしんないですねぇ

そしてホーウスの時代に本格的なレスリングを学ぶ

以下参照

Bobaw1.jpg
BobAndersonVol-1.gif
gracies.jpg
tumblr_miw11kvMT71s6a9eno1_500.jpg
598742791_8UbtM-S.jpg
207074_175572959161851_7430091_n.jpg
graciewrestling_jpg.jpg








https://translate.google.co.jp/translate?hl=ja&sl=en&u=https://en.wikipedia.org/wiki/Bob_Anderson_(wrestler)&prev=search

ボブ・アンダーソン(レスラー)


ウィキペディア、フリー百科事典から


移動: ナビゲーション 、 検索


ボブ・アンダーソン (1944年生まれ)は、米国からのレスラーとコーチです。 アンダーソンが1944年に誕生した[1]からであるレドンドビーチ、カリフォルニア 。 [2]彼は彼のジュニア年第三配置され、状態は彼のシニア年チャンピオンとして仕上げサンクレメンテの高等学校に通りました。 彼は1968年西部地域のオリンピックトライアルで優勝し、1968年のオリンピック予選を獲得した。 [3]ボブは年生は全体のシーズン記録破りの1敗を持っていたとして、彼は状態を受賞エルカミノカレッジに出席しました。 ボブはアダムズ州立大学に移すことになった、彼はその後2時間NAIAのチャンピオンになった、とロッキーマウンテンチャンピオンだった。 [3]ボブはNCAAオールアメリカンた。 [4]ボブ・アンダーソンが出場し、1968年オリンピックトライアルで優勝し、また、彼フリースタイルは、1979年米国サンボ世界チームでグレコローマン、1971年パンアメリカン競技大会、およびサンボ中で苦闘。 [2]彼はコーチと個々のコーチングチャンピオンシップを獲得し、1978年パンアメリカンゲームで競いました。 ボブは第二と第三の配置、SOMBOで2代表チームをコーチ。 1996年[3]ボブ・アンダーソンは、訓練を受けていたロールス・グレイシー 、誰から彼はアメリカーナアームバーのような技術を教えることになる。 [5] [6]彼は1996年米国オリンピックチームのレスリングコーチだった。 [3] 2003年に、彼は世界になりました211ポンドでチャンピオンレスリングマスターズ。 [3]ボブはまた、訓練を受けたルーロン・ガードナー 、 ダン・ヘンダーソン 、 ヒース・シムズ 、およびランディ・クートゥア 。 [4]ボブ・アンダーソンは、現在までの列車とレドンド・ユニオン高校から来て力士、ジェイソン・フォン、。



コンテンツ [hide]
1 生い立ち
2 大学
3 フリースタイルレスリング
4 コーチのキャリア
5 参考文献


初期の人生 [ 編集 ]

高校では、ボブ・アンダーソンは、彼が彼のジュニア年第三を配置し、高校の先輩年間状態チャンピオンになるために行ったトーランスカリフォルニア州南高等学校に通りました。

カレッジ [ 編集 ]

大学では、ボブは彼が彼の大学2年生年状態を獲得し、1損失すべてのシーズンを破る記録を持っていたエルカミノカレッジに出席しました。 状態を受賞した後、ボブはアダム聖大学に移しました。 彼は2回のNAIAのチャンピオンになったとも部門1、すべてのアメリカ人として選ばれました。

フリースタイルレスリング [ 編集 ]

彼はギリシャ、ローマ時代に西部地域のオリンピックトライアルを勝ったとき1968年、ボブは彼のフリースタイルレスリングのキャリアを始めました。 1971年、彼はまた、ローマで開催された世界選手権で2位を置くようになりました。 ボブは最後再び彼は第二の置かれ、1979年パンアメリカンゲームで競いました。 ボブが世界チャンピオンになるためにやったことがなかったが、彼の業績は、それだけの価値でした。

コーチのキャリア [ 編集 ]

まもなく世界選手権で彼の崩壊後、彼はコーチになりました。 彼は世界選手権に彼のオリンピックチームを率いメキシコシティの彼の最初の競争をコーチ。 1978年、ボブはまた、SOMBOトーナメントで勝利に2代表チームをリードするブラジルに旅しました。 ボブはとして成功しませんでしたが、ローマで開催されたオリンピックでの国のレスリングチームを配置する第三のアシスタントコーチだった1984年は、これが彼の最後のコーチングevent.In 2003年だろう、ボブは211ポンドでのマスターの世界チャンピオンでした。 彼は本当に長い時間のチャンピオン、コーチ、メンターです。 隔年でボブは、力士のためのキャンプを開催しています。






出生名ボブ・アンダーソン生まれ 1944 職業(複数可)コーチ歳アクティブ 1966年-現在ウェブサイト 配偶者 ironman.org/anderson:ジャネット・アンダーソンが常駐 :サンクレメンテ、カリフォルニア州
参考文献[ 編集 ]

1. Jump up ^ http://articles.latimes.com/1987-02-28/sports/sp-6590_1_san-clemente
2. ^ Jump up B http://intermatwrestle.com/articles/2886/Anderson-Townsend-to-coach-US-Grappling-World-Team
3. ^ Jump up to: bは Cの Dの 電子 "ボブ・アンダーソン-いくつかのレスリングの歴史」 。 殿堂のアイアンマンホール。
4. ^ Jump up B 「コーチ」 。 アカデミーレスリングサウスベイ。
5. Jump up ^ 。BJJヒーローズ"グレイシーロールスロイス」 。BJJヒーローズ:柔術の百科事典を 。
6. Jump up ^ MMA百科事典 。




スタブ・アイコン1 スタブアイコン2 アメリカに関するこの伝記の記事スポーツのレスリング選手やレスリングコーチがあるスタブ 。 あなたはWikipediaを助けることができるそれの拡大 。









カテゴリー : アメリカのスポーツ力士
住んでいる人々
アダムス州グリズリーズ力士
エル・カミノ・ウォリアーズ力士
アメリカのレスリングコーチ
1944年の出生数
レドンドビーチ、カリフォルニア州からのスポーツ選手
アメリカのスポーツレスラースタブ









































http://ameblo.jp/gold-impact/entry-10431050227.html

About Bob Anderson




レスリングコーチとして数多くの生徒達を世界に送り出してきたボブ・アンダーソン。国体、オリンピックだけでなく、MMAスターやブラジリアン柔術でもボブの指導を受け、成長していった選手が多くいる。

ランディ・クートゥア、ルーロン・ガードナー、ダン・ヘンダーソン、ヒーガン・真チャド、ヒース・シムズなどである。

ボブは南カリフォルニア州で育ち、高校生の時にレスリングを始める。

高校2年生の時にマスターチャンピオンで優勝。大学時代には、カリフォルニアジュニアカレッジステイトレスリングチャンピオンシップで2回優勝を果たし、最も卓越したレスラーとしての賞を獲得し、コロラド州アダムス州立カレッジに移る。


そこで大学学位を取得し卒業。AAU All-American(2回), NCAA All-American, NAIA All- Americanとして、 カレッジキャリアを終了。


その後も更なる勉学に励み、ロングビーチにあるカリフォルニア州立カレッジにて体育学修士号を習得、そしてドンスバック大学で栄養学修士号を習得した。


1968年にはAthlete’s In Actionに参加し、そこで14年間チームのコーチを務める。その間にも1968年のアメリカオリンピックチームトライアルでの勝利を含め、全国大会、国際大会で多くの勝利を収め、サンボでは2回のPan American Games Championships、フリースタイル世界チャンピオンで勝利する。


ボブはロシア、ルーマニア、スペイン、グァム、ブラジル、ブルガリア、イラン、イングランド、ノルウェイ、グァテマラ、イタリア、コロンビア、スウェーデン、フィンランド、ウズベキスタン、メキシコ、そしてカナダと、世界中でコーチをし、また大会に出場し続ける。


1996年アトランタオリンピック後は、ハワイに移住しカウマヌフクリスチャン学校にて7年間コーチを務める。


最近の功績としては、チェコスロバキア、フィンランドで行われたシニアワールドチャンピオンシップで金賞、銀賞を獲得。


アメリカレスリング殿堂入り


サンボ殿堂入り

http://cafe.quietwarriors.com/?eid=678299
●その1
近所に買い物に行ったら、なんとボブ・アンダーソンに会った! めちゃでかい!


五輪金メダリストのルーロン・ガードナーのコーチを務めているボブ・アンダーソン(右)
ルーロン・ガードナーはオリンピック3連覇。 アレキサンダー・カレリンも破っています。
(追記: 「オリンピック3連覇のアレキサンダー・カレリン」の間違いですっ)

<Bob Anderson>
五輪レスリング・コーチでもある彼は、UFCで2階級制覇した殿堂入りのランディ・クートゥアをはじめ、元プライド王者のダン・ヘンダーソン、DREAMミドル級準優勝のジャカレイ、戦極で総合デビューを飾ったシャンジたちにもレスリングを指導しています。

伝説のホーウス・グレイシーとも親友で、ホーウスとの思い出についてはいつかゆっくり聞いてみたいと思います。 

ちなみに奥さんもすごくいい人でした。 ボブ・アンダーソンがどうしてもファイターの名前を思い出せず「えーーっと、えーーっと、なんて名前だったかなぁ?」と何度も繰り返すと、「トシなのよ~」って笑ってました。

というか、家が近所ということが判明。 ホドリゴ・グレイシーの家も近所だし、カイケが馬に乗って信号渡ってたこともあるし、この辺いろいろいるなあ。。。

http://www.sanbi.us/tashin/?p=1123
ダン・ヘンは二度のオリンピック、二度の世界選手権、二度のワールドカップ出場経験を持つグレコローマン・レスリングの強豪として総合の世界にやってきましたが、アメリカ代表チームの監督としてダン・ヘンのレスリングの師匠に当たるボブ・アンダーソンという人は敬虔なクリスチャンです。

この人はアーサー・ホーランド牧師がカリフォルニアでスポーツを通じて信仰を深め広めていこうという目的意識でワイワイやってた仲間達の一人で、去年一月の沖縄におけるKOTCの初海外興行ではジャッジを務めました。

当日、私の席の隣りがアーサーで、その隣りがボブさんでした。
あれだけ凄い席に座る幸運はこれから先、なかなか巡ってこないだろうね(笑)。
スポンサーサイト

| 未分類 | コメント(0)

コメント

非公開コメント

トラックバック

http://kimuramasahiko.blog.fc2.com/tb.php/2742-d380ec09