全空連笹川良一と少林寺拳法宗道臣は児玉機関時代からのつきあい 大陸で暗躍した大陸浪人

http://m-ken.blog.eonet.jp/weblog/2011/02/post-1ac3.html

黒龍会と満鉄と古歩道



先般、古歩道の福岡講演の動画をクローズUPしたダス。

ベンジャミン・フルフォード 熊本講演 8/27(金)19時~



そのビデオには黒龍会のことに触れていた。

日本松林寺拳法の創始者である宗道臣(中野益臣)は内田良平が主宰する政治結社「黒龍会」の付属道場「天真館」では、「自剛天真流」と「講道館柔道」の双方を指導した。

少林寺拳法



戦前後に紅卍教と大本教の出口王仁三郎と黒龍会との関わりは有名である。

偶然だが、この少林寺の師範になると昔は少林寺の胸元の卍が赤にあるのです。

少林寺拳法 (shorinji kempo) 柔法 三角技法 森道基 表・裏投




なにもご存知ない方はこのウサンクサイ秘密結社のようなものが実在するのか?と疑問に思われるでしょうが

しかし、この黒龍会は実在するのです。

そして満鉄とも関係があるのです。

満鉄とは当時の日本のスパイ最高機密機関であるのです。

そのことが草柳大蔵先生の実録満州鉄道調査部に記されている。

実録満鉄調査部




そして満鉄には、かつて少年期に私が修行した日本松林寺拳法の創始者の宗道臣が特務機関で日本の為に命をかけて任務にあたっていた。

これも不思議な縁だがオイラが少年期に四国の本山で宗道臣と右翼のドンと言われる笹川良一とのやり取りを直接この目で見た。

【笹川良一】1981年少林寺拳法全国大会



「CIAの対日工作」より大物右翼はCIAの協力者であった。


大物右翼はCIAの協力者であった。

処刑されたA級戦犯者の間の生死を分けた一線はなにだったのだろう?

答えは「秘密のファイル・CIAの対日工作」、著書 春名幹夫の著書のP257から明らかにされている。

その本によると児玉や笹川は戦後GHQからCIAの情報協力者として命の引き換えとして利用されたと秘密のファイルに明記されている。

秘密のファイル〈上〉―CIAの対日工作




アメリカ―CIAは、日本に対して何をしてきたのか。戦前・戦中の情報戦、占領期のキャノン機関、児玉誉士夫、笹川良一の活動など、昭和史の転換点には、つねにアメリカの情報工作があった。米国立公文書館に眠っていた膨大な機密書類の発掘とその分析、そして関係者多数の証言から、アメリカによる対日工作の実態を浮かび上がらせる。歴史上の疑問と疑惑に答える日米関係裏面史。

↓に宗道臣にまつわる記事がある。


【特務機関】少林寺拳法創始者 宗道臣について2




日本少林寺拳法の振動共鳴と不思議な縁

そして何百人といる四国の多度津の金剛禅総本山の日本少林寺拳法の有段者の試験に来ている拳士や参観父兄なのどの前で迎賓挨拶をしようとして、もたもたしている笹川良一に宗道臣は「笹川君はやく祝辞を述べたまえ」と恫喝したのです。

日本広しと言えどもあの右翼のドン笹川良一をクソミソに恫喝出来るのは宗道臣ぐらいと泉州尾崎道院の私の恩師マスター新保が言っていた。


僕が少年拳士の少林寺の修行で座禅で七分呼吸ををマスター新保から伝授してもらっている時に「七分呼吸とは一旦吸い込んだ息を丹田まで下ろして10分の内7分をゆっくりと吐きながら3分を残したまま再度、7分の息を吸い込み再び丹田に下ろす」と教えられて子供ながらにして、その丹田に下ろす方法が全く出来なった。

単純な僕はマスター新保に「新保先生!丹田に息を下ろすにはどうすれば出来るのですか?」と幾度なく質問した。

おそらくマスター新保は忘れていると思うが、僕はうまく丹田に下ろすことが出来ないで精神統一が出来ずに子供ながらに自分に納得できないでいた。この少年期の修行で僕は七分呼吸で息を丹田に下ろす方法を会得した。

この体験があるからスパ・リフレでサウナの中で瞑想して丹田呼吸をしたときに意識が共鳴したのだろう。


この時の様子は以前のブログでも書いている。

この少林寺拳法は映画にもなった。

映画『少林寺拳法』ダイジェストfull-Shorinji Kempo "The Killing Machine"



少林寺拳法・開祖宗道臣について・第一

少林寺拳法・開祖宗道臣について・第二



M総合研究所: 十四経絡七百八穴は電気的信号を発して振動して共鳴する

2008年1月9日 ... またM総合研究所を通じて自身が興味を持った参考文献の著書を何百冊と拝読して参りました。 .... 僕は少年期に日本少林寺拳法を習い、宗道臣から四国の少林寺本山で直接叱られて、笹川良一と宗道臣の関係を知った。


神坂新太郎の談話室

満州鉄道調査部には日本少林寺拳法の創始、宗道臣先生も調査員として隠密行動をされていたと聞いております。 また、私の過去に不思議なご縁で船井幸雄先生と最近、共同
出版されている副島先生とも以前、M総合研究所で「経済安全保障問題」をネットで ...



そして僕が、尊敬する少林寺の師範で5段の紀州白蓮の副道院長から宗道臣のことを酒席で伺ったが事実です。


このように僕はホントに不思議な縁と体験をしている。

スパ・リフレで少林寺で会得した瞑想法の七分呼吸で丹田に息を思いっきりため込んで瞑想していると突然、貨幣制度の虚しさが込み上げて来た。

その瞬間に小型UFOから脳が振動する「ギュルル・ギュルル・ギュルル」と言う異音を受けた。


僕はこのM総合研究所を通じて自分が体験してきた事実のことを魂の振動として真実を残して来た。

僕は、本当に偶然の上に偶然がかさなり、不思議な縁と不思議な体験がこのように数珠繋ぎなのです。
スポンサーサイト

| 未分類 | コメント(0)

コメント

非公開コメント

トラックバック

http://kimuramasahiko.blog.fc2.com/tb.php/2725-603687ec