最近で、一番有名なのは、悲劇の愛国者 田中角栄氏ではないでしょうか?彼の率いた田中派=経世会は、代々タブーとされる日本のための政治を行なっています。その結果、経世会では、失脚者と急死者が続出しています。








AYkmVETePNCQ1bn_QmDW5_373.jpg

http://d.hatena.ne.jp/rebel00/20111025/1319515250

経世会系議員の末路から見る日本の構図CommentsAdd Starrebel00

真実を捉える考え方

日本の政界や官界には、かなり昔から不変の原則があります。

それは・・・

日本の事を真剣に考え、日本の将来のためになるような政策は、
絶対にやってはいけないという事!

なぜなら、そのような不届きな事を考えるような政治家は、
東京地検に追いかけられ『失脚』するか、偶然にも『急死』してしまうからです。


逆に、小泉・竹中&官僚グループのように、日本の利益を損なってまで、
米国に利益誘導するような政策をすると、『失脚』も『急死』もないばかりか、
バチカンあたりの口座に、『高額の報酬』がもらえます。


『失脚』&『急死』か、『高額の報酬』を選べと言われたら、
普通の人間なら、やっぱり『高額の報酬』を選んでしまいますよね?

そんなこんなで、今の日本は、政治家や官僚ばかりか、
マスコミまで米国に利益誘導するのが普通の状態になっています。


まあ、日本の国からもらっている報酬よりも、米国から貰う報酬の方が多いので、
日本に雇われているというよりも、米国に雇われている状態ですね。

この状態を米国のエージェントと言います。
ハッキリ言えば、スパイ! そう売国奴という事になります。

人気ブログランキングへ

最近の政治家で、米国CIAのエージェントとして一番に挙がるのは、
やはり岸信介でしょうか?

●岸信介元首相が米CIAに買収されていた事実を知っていますか?
http://blog.goo.ne.jp/yampr7/e/a03bb081d29e813416710e96790d62d8


岸信介以降、彼の作った派閥清和会は、代々CIAのエージェントです。
しっかりと売国的な政策を立て、どんどん米国に利益誘導を続けています。

もちろん、『失脚』や『急死』もなく、代わりに『高額な報酬』を受け取り続けています。

このようなグループは、実は他にもあります。
民主党の前原・野田グループ、みんなの党などです。

人気ブログランキングへ

では、逆に、タブーとされる、
日本のための政策をやってしまった政治家は、誰だと思いますか?

簡単ですよね?
東京地検に『失脚』させられた政治家か、
『急死』した政治家を探せば良いのですから。


最近で、一番有名なのは、悲劇の愛国者 田中角栄氏ではないでしょうか?
彼の率いた田中派=経世会は、代々タブーとされる日本のための政治を行なっています。

その結果、経世会では、失脚者と急死者が続出しています。





▲「経世会(旧田中派)」VS「清和会」

(田中派)田中角栄 逮捕 ロッキード事件(←東京地検特捜部)
(経世会)竹下登  失脚 リクルート事件(←東京地検特捜部)
(経世会)金丸信失脚逮捕 佐川急便献金・脱税(←東京地検特捜部&国税)
(経世会)中村喜四郎 逮捕   ゼネコン汚職 (←東京地検特捜部)
(経世会)小渕恵三 (急死)(←ミステリー)
(経世会)鈴木宗男 逮捕 斡旋収賄 (←東京地検特捜部)
(経世会)橋本龍太郎 議員辞職 日歯連贈賄事件(←東京地検特捜部)
(経世会)小沢一郎  西松不正献金事件 (←東京地検特捜部)
(経世会)二階俊博  西松不正献金事件 (←東京地検特捜部)

(清和会)岸信介    安泰
(清和会) 佐藤栄作   安泰 *
(清和会)福田赳夫   安泰
(中曽根派)中曽根康弘 安泰 *
(清和会)森 喜朗    安泰
(清和会)三塚 博   安泰
(清和会)塩川正十郎  安泰
(清和会)小泉純一郎  安泰 *
(民間) 竹中平蔵   安泰 *
(清和会)尾身幸次   安泰
(清和会) 安部晋太郎  安泰 *
(清和会) 福田康夫   安泰 *
(麻生派) 麻生太郎 安泰 *
(清和会) 中川秀直 安泰 *
(清和会) 町村 信孝 安泰 *

http://www.janjannews.jp/archives/2177793.html



ビックリしました?
実は、日本って、法治国家じゃないんですよ!

人気ブログランキングへ

日本のためになる政治をすると、
ますは、米国エージェントの検察官僚 東京地検特捜部が嫌がらせに出動してきて。

次に、米国エージェントの大手マスコミが束になって、
その様子を批判しながら、何度も何度も煽ります。

もちろん、罪なんて無くても良いんです。
悪い人間だという印象を、世間一般に与えて政治生命を断てればOK!
さらに、身動きが取れないように出来れば、なおOKでしょう。
(田中角栄氏など)


そして、米国エージェントの政治家が、
マスコミのインタビューに答えてこう言います。
「この責任をとって、議員をやめるべきだ!」

さらに、ターゲットの政治家の子分たちに、
賄賂をチラつかせながら、切り崩しにかかります。
「米国のエージェントになれ!一生かかっても使い切れないくらいの金が入るぞ!」


この作戦が上手く行かない場合や、緊急を要する場合には、
今度は『急死』作戦が発動します。


本当は急死というよりも、変死なのですが、
そこは、検屍官にもしっかりエージェントが植え付けてあります。
(中川昭一氏、橋本龍太郎氏など)

●中川昭一の暗殺は、亀井静香に対する「脅し」!?
http://blog.trend-review.net/blog/2009/10/001396.html

●橋本龍太郎元総理は米国に毒殺された?
http://benjaminfulford.typepad.com/benjaminfulford/2009/04/%E6%A9%8B%E6%9C%AC%E9%BE%8D%E5%A4%AA%E9%83%8E%E5%85%83%E7%B7%8F%E7%90%86%E3%81%AF%E7%B1%B3%E5%9B%BD%E3%81%AB%E6%AF%92%E6%AE%BA%E3%81%95%E3%82%8C%E3%81%9F.html


頭のいかれたチンピラに暗殺されるというシナリオもありますね。
(石井紘基氏など)

●民主党の石井紘基議員を暗殺した黒幕は誰なのか?
http://www.asyura.com/08/senkyo49/msg/234.html


ではでは、今東京地検特捜部に追い込まれ、
マスコミに叩かれまくっている小沢一郎氏。

一体何をしてしまったんでしょうか?


実は、米国への利益誘導政治をやめて、エージェントの官僚を叩き潰し、
エージェントの政治家も排除しようとしたんです。

さらに、大手マスコミも全て米国のエージェントなので、
フリーの記者しか相手にしなかったりとか、
マスコミにもケンカを売っていますよね?

つまり、ひとことで言うと、
日本という国を取り戻そうとしているんですね。


国を取り戻そうと、米国に歯向かっている人間を、
米国のエージェント達(政治家・マスコミ・官僚(東京地検特捜部)が
袋叩きにしている訳です。

●陸山会事件の真相
http://d.hatena.ne.jp/rebel00/20110927/1317119895

●小沢氏人物破壊工作は日本民主主義への挑戦
http://uekusak.cocolog-nifty.com/blog/2011/10/nhk-fdcb.html


さてさて、この辺で真実を捉える考え方!

政治家相手に東京地検特捜部が動いたとか、
やけにマスコミで叩かれたりとか、政治家が変死したなんて時は、
「ははーん、日本が良くなる政策をしようとしたんだな」とか
「米国への利益に反したんだな」と考えるとほぼ当たっています。
スポンサーサイト

| 未分類 | コメント(0)

コメント

非公開コメント

トラックバック

http://kimuramasahiko.blog.fc2.com/tb.php/2716-d895c1c5