グレイシーマガジン始めとする欧米の柔術メディアがBerkutを完全無視 IBJJFとBerkutの敵対関係









柔術新聞さんがロシアの巨大柔術イベント Berkutを欧米メディアが完全無視していることに関して言及
プーチン政権が人権侵害を繰り返しているとのコメントですが
欧米自体がイスラエルのパレスチナ人権侵害を支援しているような国ですので
欧米にロシアの事はとやかくは言えないかと…

単純にグレイシー一族が深く関わっている欧米のIBJJFらと
ロシア人が中心となったロシア式BJJのBerkutとで
縄張り争い 主導権争いが勃発したと考えていいんでわ?

政治的にロシア云々いうのも
欧米の柔術には西側のセレブが柔術愛好者であることが多いから
彼らに配慮したとか?

確かISの先輩テロリスト アルカイダのビンラディンの偽死亡情報を知ってヘンゾが大喜びしていましたが
私的に見たら

自作自演でしょ

としか見えなかったですなぁ
スポンサーサイト

| 未分類 | コメント(0)

コメント

非公開コメント

トラックバック

http://kimuramasahiko.blog.fc2.com/tb.php/2617-abcd9f1d