武術ネタ またまた続き

他にも武術系で気になるのは富木合気道の佐藤忠之先生でしょうか

柔道

に使えそうな合気道ノウハウ

ってのが面白いですね

富木合気道の実力

この本持ってます
柔道の岡野功先生との対談が柔道的にもコアな内容で面白いんですよね
スポンサーサイト

| 未分類 | コメント(47)

コメント

No title

長野氏のブログはなんだかいろいろとスゴイですね笑
O氏はテレビで土下座までしてその後もまだやってるなんてある意味メンタル強すぎですよ笑

あと個人的にはこの記事が面白かったです
http://yusin6.blog77.fc2.com/blog-entry-391.html
まあこれが・・・・やめときます笑

2015年|11月|05日|14:48 |from 竜二| URL

No title

>竜二先生

長野氏の甲野話は半分は捏造、半分は曲解で出来てますからね。

勝負するつもりも良い所を見せるつもりもない、
一定のハードル設けて稽古してるだけの甲野氏を転がしたり打ち込んだり出来たところで
甲野氏にとっても周囲の参加者にとってもだから何? という話なんですよね。

当然実力的に文句なく後れを取ることもあるようですが
非競技の武術系であれほど多くのプロや全国レベルの競技者に
あそこまでの自由度で相手をしてきたのは甲野氏ぐらいなものでしょう。

恥を掻く事も痛い目を見ることもない偉い先生は
そういう競技者とハードな自由攻防をしていないから威厳を保っていられるだけでしょうね。
今絶対に負けないつもりで自由攻防したらその記事の登場人物の多くに甲野氏が勝つでしょう。

長野氏はNHK人間講座で甲野氏が悪い例とことわった上で敢えて距離に適さない回転具合で手裏剣を飛ばして的に刺さらなかったのを「失敗して恥を掻いていた」と記事に書くような人物です。
長野氏がどういう評価をされているかはネットで調べればすぐにわかります。

2015年|11月|05日|20:34 |from -| URL 【編集】

No title

>竜二さん
長野先生のブログは面白いですよね
流石はライターだけあって筆が達者です

でも実は長野先生自身も元お弟子さんにこういった記事を描かれているのが笑えます(爆)

http://krakuchin.exblog.jp/i10

長野先生にしろ甲野先生にしろ共通するのはスパーリング 組手 乱取り 試合 をやらないので
腕っぷしが強いのか激弱なんかは外野からは全くわからんっつーことでしょうかw

2015年|11月|05日|21:01 |from 西田大作| URL 【編集】

No title

>-先生
甲野先生といえば無住心剣術の本を出されてましたっけ
無住心剣術自体が正直かなり胡散臭いものだともハッキリ言われているので正直そういったものを評価していいものかどうかはビミョーな気はしますが…

少なくとも甲野先生のノウハウは介護方面で大変実用的として役に立っているようですのでそれはそれでアリでしょうね

2015年|11月|05日|21:18 |from 西田大作| URL 【編集】

No title

>竜二さん

そうそう
柔道でも面白い記事が描かれたものがあるのでこちらもお薦めです
もしよろしければご一読ください

三船久蔵の

琥珀の技

という本です

空気投げの三船先生に限ったわけじゃないんですが
やたらと格闘技だの武道だのの有名な先生は周りが神格化したがるんですよね
だからそういった先生の実像は永遠にわからない
そういったものに対するアンチテーゼ的な内容ですね

個人的には先生は神さま いわゆるいい事しか描かない宗教本よりも
人間くさいエピソードをてんこ盛りした内容のものの方が読んでいて面白いですな
この手の本は

2015年|11月|05日|21:59 |from 西田大作| URL 【編集】

No title

>西田先生
>長野先生にしろ甲野先生にしろ共通するのはスパーリング 組手 乱取り 試合 をやらないので
>腕っぷしが強いのか激弱なんかは外野からは全くわからんっつーことでしょうかw

事実誤認されているようですが甲野氏は日常的に
交流のある競技者や講習会参加者とスパーリングしており腕っぷしが知られています。
プロや全国大会レベルの競技者と切磋琢磨しているといったところですね。
長野氏は若い頃新空手に出場した際に事前準備にどこぞでスパーリングをし、
名を知られるようになってから一度オフ会で空手青年と試合していますね。

無住心剣術は研究してご自身が得る物があったのであればそれでよいかなと。

2015年|11月|06日|00:22 |from -| URL 【編集】

No title

>-先生

その甲野先生のスパーリング 組み手動画というのがあれば教えていただけますでしょうか?
色々探して回ったのですが

講習会での

技が効くかどうかの

やり取り

くらいで

ガチスパー ガチ組手 と呼べるようなものがなかなか見つかりませんでした…

長野先生に関しても組手動画とか全く見たことが無いですね…

2015年|11月|06日|08:25 |from 西田大作| URL 【編集】

No title

>西田先生

講習会風景の撮影スタッフがいるわけではないですし
誰かが撮影したとしてもUPしてくれるとは限らないですからね・・・。
見かけたらご報告します。
長野氏は会内での組手はしていたようですが
オフ会後、組手の時間はなくなったそうです。

2015年|11月|06日|09:30 |from -| URL 【編集】

No title

>-先生
お返事ありがとうございます。
他の記事にもコメントされてらっしゃいますが、こちらにお返事させていただきますね。

>>勝負するつもりも良い所を見せるつもりもない、
>>一定のハードル設けて稽古してるだけの甲野氏を転がしたり打ち込んだり出来たところで
>>甲野氏にとっても周囲の参加者にとってもだから何? という話なんですよね。

おっしゃるとおり。甲野氏が一定のハードルを設けた上で吉田秀彦を押し出したり、わざわざお金を払って講習会に参加しに来た武道家に技をかけることが出来たところで、だから何?って思ってしまうのです。

>>今絶対に負けないつもりで自由攻防したらその記事の登場人物の多くに甲野氏が勝つでしょう。

大変恐縮なんですが武術大会など実戦経験が世に出ていない甲野氏が勝つといった根拠が世に示されているとは今のところまったく思えないのです。
そもそも甲野氏は勝ち負けに興味がないていなので武術家でなく武術研究家を名乗ってるんですよね?
よって絶対に他流の試合はしないというていだと思うのですが、非公開で他流試合をされているということでしょうか?
柔道や空手やボクシング、MMA、グラップリングをしている甲野氏を想像するとワクワクしてしまいます。
もし-先生が実際にごらんになられたのであればどんなものであったか差し支えない程度で教えてほしいのですが・・

あと長野さんの書いてることが100パーセント本当だとは思っているわけではありません。むしろあやしい人と思っています笑
が、書かれているエピソードがいちいち具体的なのが気になります。しかも記事の中で「佐川道場の佐川先生」「新体道の岡田最高師範」「時津賢児師範」「芦原会館の二代目館長」とぞろぞろ実名を挙げて書かれています。そのためか全くの捏造とも思えず説得力さえ感じてしまいましたスミマセン。
まあ世の中堂々と嘘つく人は多いですしね。真実はいつもひとつではなく人の数だけあるのでしょうか。


>西田さん
長野さんもやっぱりいろいろあるんですね笑
http://krakuchin.exblog.jp/20207374/
これが一番おもしろかったです。
書いてる人、整体してるんですねーお店のイメージアップにはまったく結びつかないだろうなあと余計なこと考えちゃいました

シュワイジャオの存在も初めて知りました。
中国で試合のある武術といったら散打の印象が強いのですが、他にも色々ありそうですね。
シュワイジャオを検索したらこんなのを見たのですが
http://mmaplanet.jp/38498
功夫の最終形という言葉が印象的でした。

おすすめいただいた本は機会があれば見てみますね。
武術家や格闘家のエピソードはあまりにも非常識でデタラメすぎる人間性がでてたりで面白い話が多いですよね。
面白いと思うのはそこに真実があるからだと思うのですが。
きっと甲野さんも長野さんも人間味溢れる魅力的な方なんでしょう笑
いやー真実は人の心にひびくもんですねえ

2015年|11月|06日|11:27 |from 竜二| URL

No title

>竜二先生

>甲野氏が一定のハードルを設けた上で吉田秀彦を押し出したり、
>わざわざお金を払って講習会に参加しに来た武道家に技をかけることが出来たところで、だから何?って思ってしまうのです。

あらかじめ宣言した手の形で行うという縛りを自分に課して
そのハードルを設けた上で押し出したわけですから、
だから何?→だからその手の形に効力がある可能性がある
ということを示したわけです。

講習会参加者の多くは
受手の自由度が異常に高く仕手にとって厳しい稽古
という主旨を理解していて全力且つ柔軟に自由に抵抗しますから普通の型稽古とは全く別物です。
また技の内容も剣術や合気道の延長のようなものだけでなく
競技者が解決したいと相談してくるスパーや試合で陥りやすい形を
ソリューショニングしていくうちにやるようになった技もあり
それらを本気で抵抗する相手に掛けることができるのは意味のあることかと思います。

>実際にごらんになられたのであればどんなものであったか
>差し支えない程度で教えてほしいのですが・・

防具やグローブを用いるようなスパーはしないですね。
柔道選手とお互いゼエゼエ言いながらボロ雑巾のようになりながら寝技したり
またある時は立ちで自分の前腕を相手の前腕に載せただけでベシャッと潰したり
仕切り直してもう一度やったらそれが失敗してがっぷり組む形になってフィジカルに見合わないパワーで圧倒し転がしたり
またある時は逆にそういう状況からの技が不発になって抑え込まれたり
等ですかね。

対打撃を観る機会はあまりなかったですが
空手選手等相手だと急所攻撃無し顔面寸止めでそれ以外は自由に打たせて
自身はパッと腕を捕って投げたり有り得ない速さの体捌きで側面に入って倒したり
あとは後の先で喉輪を入れて制したりしてますね。
初期は額を触れるようにしていたそうですが目に入ると危ないので喉輪で速さを示すようにしたようです。
対打撃だと出会い頭の接触で投げ倒すという感じで、
技の応酬という感じにはならないですね。
やはり組み技系相手より自身の技が不発になりにくいですね。

いずれも相手の実力にもよりますが競技者達が必死に食い下がっている感が出ていることも多々あるので
手加減しているとしたらそれは中堅レベル以上の競技者でしょうね。

2015年|11月|06日|19:34 |from -| URL 【編集】

No title

>-先生
ご丁寧にご回答いただきありがとうございます。
甲野氏は講習会で寝技の乱取りをすることがあるということですね。大変興味深いお話です。
どういったものか是非動画があれば見たいのですが・・・。
講習会にいって他流試合を申し込む非常識な人はそうそういないと思いますし、乱取りにしても怪我をさせないようある程度セーブしたものになるでしょうね・・。もしあったとしても相手に対して配慮もあるだろうし、よほどのことが無い限り、名のある人の他流試合の動画はアップはされないんでしょうね。
残念です。

2015年|11月|07日|11:10 |from 竜二| URL

No title

>-先生

……

寝技の乱取りですか…

なんというかオーランドカニ先生のエピソードを思い出しました…

http://cgi.linkclub.or.jp/~komai/jiujitsu/column/n_kata/brazil_n_kata2.html

ぜひとも私が勝手に尊敬している本当の意味での達人 高専の仁木征輝先生と乱取りをしていただきたいです…

2015年|11月|07日|21:38 |from 西田大作| URL 【編集】

No title

>竜二さん
シュワイジャオ情報ありがとうございます

http://www.sportsclick.jp/magazine/combat/mook597/index.html

達人への道 II 中国武術の秘技
■伝説の神技を受け継ぐ現代の「花蝴蝶」 打撃武術の精華 スワイジャオ

という本もなかなか良いですので機会があれば図書館ででもチェックしてみてください
打撃に対するノウハウだの
石の床での受け身だの興味深い内容です

長野先生オフ会スパーリング
大爆笑しましたw
ただしリンク先で名の出ていた青木嘉教先生は捏造写真で有名なでっち上げ詐欺師 経歴詐称の呉伯焔先生と交流されている人だとかw

確か青木先生は滄州系の武術サイトでもインチキ武術家として有名な人として紹介されていたような気が…
もうその手のページが今は無いので全く確認が取れないのでなんですが…

まー
例え正当な継承をされてたとしても武術家の世界はやたら宗教じみた世界ですしね
戦ってもいない人が達人だという世界は武術の世界くらいなもんでしょ

と思ったら
こんなの出てきましたw
http://s.maho.jp/homepage/284843j5e3692229/13
セミファイナルフェザー級
○牧ヶ谷篤(慧舟會群馬)1R2分9秒 TO 腕ひしぎ十字固め 青木嘉教(功賀武術会)
ですが相手はプロになった人ですので正直この結果は現実的に見て当たり前かと

中国武術がリアルファイトの試合に出ただけでも凄いというべきでしょうか

2015年|11月|07日|21:54 |from 西田大作| URL 【編集】

No title

にしても武術しかやっていない人が
長野先生にしろ青木先生にしろグローブ空手 アマチュアMMAに出て本当に勝てると思って出たのでしょうか??
その道の専門家たちが専門的なトレーニングを積んでから試合に臨むのが当たり前なのに
ちょっと武術をやってたらフツーにアマチュアだからって勝てるとでも思ったんでしょうか?
忍法体術wでグローブ空手の打撃の世界で勝てるとでも?
柔術の世界でも柔道の世界でも最初はスパーでボッコボッコにされてから徐々に上達してから簡単にはやられなくなるのが格闘技の世界です
そんな当たり前の常識を経験もしていない武術世界の住人たちが気楽にアマチュア格闘技に出て勝てるとか本気で思っていたのでしょうか?
もしそうだとしたら考え甘すぎですよ
ホント

2015年|11月|07日|23:45 |from 西田大作| URL 【編集】

No title

>西田先生

その記事のカニセミナーとは主旨も次元も全く別物ですね。

カニ氏は
「グランドマスターである私が教えてあげます。特別に手も取らせてあげます」
という立場であって
参加者も教わりに来たというていでその場にいるわけですよね。
そこでその筆者の方やアレッシャンドリ氏等が記事にあるような対応をするのは当然であり
空気を読めているわけです。

一方甲野氏の立場は
「研究成果発表会するんで皆さんも私の研究の今後の進展のために仕手に厳しい稽古に付き合ってください」
ですので、
この場で空気を読むということは
本気で技に抵抗せざるを得ないということになるわけです。
甲野氏も都度都度、抵抗強度を上げるように注文つけたり
踏ん張るだけの相手には踏ん張るのを崩せた上で
「もっと自由にいなしたりもがいたりして」「もっと本気で技を仕掛けて来て」等要求しますから
そういわれちゃそうするしかないですしね。
そもそも検証実験の場なので技の不発や甲野氏が転がされるところなんて皆見ているわけですから
今更遠慮する人は少ないのです。

その記事の筆者の方が仮に甲野氏の講習会に参加するとしたら
わけもわからずに誘われて行くのでもなければ主旨を理解して参加するでしょうし
本気で仕掛けても簡単には甲野氏を倒せない可能性が高いですね。

2015年|11月|08日|00:32 |from -| URL 【編集】

No title

>西田さん
シュワイジャオの受身は興味深いですね。
ご紹介いただいた青木氏の試合の観戦記を見つけました。
http://blog.livedoor.jp/rjw_g2/archives/51327566.html
読んだ感じでは一方的な展開だった模様

あと他にもこんなのが
http://ubjnetwork.dtiblog.com/
★SUNRISE☆2inよっかぺまつり
2005・9・10茨城県日立市多賀町・よかっぺまつり特設リング
▽フェザー級3R
柔座雅人(VALE-TUDO・JUZA) 1R2分37秒腕十字固め 青木嘉教(功賀武術会)

結果はともかく青木さんがんばってるな~と思ってたら
こんなのがでてきてコメント欄も含め笑っちゃいました
http://doranekodoradora.blog123.fc2.com/blog-category-9.html

やっぱりアレな人だったんですね笑

2015年|11月|08日|14:17 |from 竜二| URL

No title

>竜二さん
http://doranekodoradora.blog123.fc2.com/blog-category-9.html
「この間もブラジリアン柔術のチャンピオンをボコボコにしてやった」というのは、自分の友人がBJJの大会で優勝したが、それをスパーで倒した、という事で、自慢をした訳ではない、という事


……
う~ん‥
リンク先の青木氏の発言にも呆れましたが

どんな規模の柔術の大会で優勝したかはわかりませんが
ちょっと柔術の大会で優勝しただけでそのご友人はチャンピオンになっちゃうのですか?
そもそも柔術の大会にも規模は色々ありますし
年齢別 階級別 帯別に分かれてますのでローカルな柔術のイベントの白帯の40歳以上の部に出てワンマッチで勝って優勝されてもいわゆる柔術のチャンピオンになれるという事なのでしょうか?(最悪 組む対戦相手がいなくてそのまんま優勝という例もあります…)

それだったら私みたいな底辺レベルでもローカルな柔術大会 アダルト階級別 白帯 青帯でまぐれとはいえ 塩漬けのしょっぱい内容とはいえ一応優勝経験ある私ですら柔術のチャンピオンいうことになります(爆)

そもそも柔術家でもある柔座雅人先生相手にサブミッションで一本負けしておいてボコボコにしたも何もないと思うんですが…

2015年|11月|08日|19:10 |from 西田大作| URL 【編集】

No title

>西田さん
とりあえずブラジリアン柔術に勝ったって言いたかったんでしょうね笑
まあ偽装結婚を勧めるような人の言う事なんで笑

関係ないですけどこんな動画も見つけました。
http://rishinjukukarate.wix.com/rishinn-juku#!video_reel/cavv
https://www.youtube.com/watch?v=8fBXoNT3390

テコンドー着・・・

いろんな大会があるんですねー青木さんが出てた団体もぜんぜん知りませんでしたし、地方には他にももっと知られざる格闘技大会があるのかもしれませんね

2015年|11月|09日|17:01 |from 竜二| URL

地下格闘技「SUNRISE」「MEGA-FIGHT」公式サイト

公式サイトの観戦記です笑
やっぱり色物あつかいなんですねー

http://ubjnetwork.dtiblog.com/?mode=m&no=19&m2=res

セミファイナルフェザー級
○牧ヶ谷篤(慧舟會群馬)1R2分9秒 TO 腕ひしぎ十字固め 青木嘉教(功賀
武術会)
  ※青木は1R、右ストレートとパンチ連打で2ダウン。
  ※お騒がせ男、カンフーマスター青木が総合再登場。しかもチェーンを振り
回しての入場は会場中を唖然とさせる。何しろ、まさに風を切ることにより、「
パンッ」と炸裂音がするのだから。続いてエース牧ヶ谷登場。「趣味、試合」と
言い切るこの男からは、眩いオーラが放たれている。一体どんな試合になるのだ
ろうか。期待と懐疑心の中、牧ヶ谷の速射パンチが青木の顔面にヒットする。と
ころが眉一つ表情を変えない青木は、逆にじわりじわり牧ヶ谷ににじりよって圧
をかける。どうやら達人の技で、体を鋼鉄化させているのだろう。それは奇異な
様ではあるが、青木の攻撃はない。攻勢に転じようとしたのか、前蹴りを放ち出
すと、牧ヶ谷の右ストレートで尻餅をつきダウンを宣告される。それからは牧ヶ
谷の電車道。青木は、体を鋼鉄化する前に打たれては堪らない。背を向けスタン
ディングダウンを宣告される。後のない青木に、牧ヶ谷は飛びつき腕十字を決め
フィニッシュ。ファンタジスタ牧ヶ谷の面目躍如。


2015年|11月|09日|17:11 |from 竜二| URL

No title

>竜二さん
カラテの達人 もう総合なんかこわくない

というあからさまなMMAに対しコンプレックス剥き出しのBUDO‐RAの空手家先生のサイトですか

これまた関係ないですけれどそこの編集で中国武術家の山田英司先生はドッグブラザーズが柔術を学んでいるという情報を知らなかったのかドッグブラザーズやたら持ち上げて
柔術とグレイシー一族ディスりまくってましたなぁ…

2015年|11月|09日|20:36 |from 西田大作| URL 【編集】

No title

青木嘉教
…先生wが回していたチェーンの正体は九節鞭でしょうな
本場中国武術の孟村(上記のコメントで滄州と描きましたがどうやら滄州ではなかったようです)でもそれを振り回して現地の武術家たちに大変迷惑かけてたという事が孟村系の武術サイトで描かれてたような気がします
血気盛んな現地の若手たちに危うく埋められそうになったようですが(笑)
もうそのページも見つかりません…

http://onetanmen.web.fc2.com/aokino-touro.html
本当の孟村系八極拳の人から見ても青木氏はあんましいい印象は持たれて無いようですね…
勝手にパクっているようですし
まー
特許が必要なものじゃなくて武術なんだしパクってもいいでしょうけれど
少なくとも何処かの系統を参考にしたとかいう事は描かれてもいいかとw

2015年|11月|09日|21:08 |from 西田大作| URL 【編集】

青木嘉教「よっしゃ、今日はこれぐらいにしといたるわ」池乃めだか風に

ちなみに青木嘉教…先生wをサブミッションで退治した柔座雅人先生の正体は
デラヒーバ道場の宇都宮道場の師範 現在は茶帯の斎藤雅人先生ですね
それで

「この間もブラジリアン柔術のチャンピオンをボコボコにしてやった」

は無いだろw
てな感じですな

2015年|11月|09日|21:17 |from 西田大作| URL 【編集】

No title

>西田さん
某先生はMMAのS選手が渋谷で通り魔にナイフで切りつけられたことを「ほら総合は路上じゃ通用しない云々・・」と言ってたとか言わなかったとか。。
まあ絶縁された師匠の名前の入った本をその師匠の死後に出版したのはビックリしましたけど笑

2015年|11月|09日|21:33 |from 竜二| URL

No title

実際にそんな事言ったかどうかはわかりませんが
BUDO‐RAで紹介されていた空手の先生が
柔術の道場で刃物を出していた奴がいたが
柔術家はびびって何もできなかったなんてデマを飛ばしていたセンセイがいましたな

いや
実際そんな馬鹿がいたらフツー警察に通報されてSNSで話題になってますよ

まぁ
山田先生とか谷川はグレイシーとか柔術をディスっているマスメディアの人達ですからなぁ

こんなこと言ってるんですよね
この人たちは
谷川は谷川で裏も取れていないのに
グレイシーに勝ったとかいうデマ流している空手家の記事乗せているし

http://tanyslabo.com/lecture/season01/yamada_03_121231

http://kimuramasahiko.blog.fc2.com/blog-entry-1774.html

2015年|11月|10日|23:00 |from 西田大作| URL 【編集】

No title

アメリカじゃヒーロン ヘナーが軍隊に柔術教えたり
ヘンゾが警察に護身術教えたり
世界中に基地持つ米軍が格闘術に柔術 MMAの技術とか練習法を採用する時代ですよ

それなのにただのタイマンしか出来ないとか言ってケチをつける

いやいや
アメリカのストリートファイトとかの動画見たら
柔術使っている動画たくさんありますよ

少なくとも山田先生のように女子トイレでプロレスラーにボコられるような柔術家はいません
強姦されそうになった女性ムエタイ選手が柔術のノウハウで絞め落として危機から脱したというニュースが流れましたし

武装したテロリストを捕縛した米軍人のノウハウは
柔術だというニュースが流れたし

少なくともニュースで暴漢を撃退したいうものの多くは山田先生の教えているようなカンフーやら古武術ではないことだけは確かですわ

2015年|11月|11日|00:36 |from 西田大作| URL 【編集】

No title

柔術とストリートファイトに関する記事
柔術ストリートファイトの実用例です
もう動画が見られないものもありますが…
ちなみに複数相手のストリートファイトでは
山田氏が大好きな空手でもカンフーでも合気でもなく競技格闘技である筈のボクシングが大活躍していましたねw

http://kimuramasahiko.blog.fc2.com/blog-entry-2280.html

http://kimuramasahiko.blog.fc2.com/blog-entry-1995.html

http://kimuramasahiko.blog.fc2.com/blog-entry-1970.html

http://kimuramasahiko.blog.fc2.com/blog-entry-1764.html

http://kimuramasahiko.blog.fc2.com/blog-entry-1252.html

2015年|11月|11日|00:57 |from 西田大作| URL 【編集】

No title

同じく柔術とストリートファイトに関する記事
http://kimuramasahiko.blog.fc2.com/blog-entry-1251.html

http://kimuramasahiko.blog.fc2.com/blog-entry-1206.html

http://kimuramasahiko.blog.fc2.com/blog-entry-1174.html

http://kimuramasahiko.blog.fc2.com/blog-entry-1148.html

http://kimuramasahiko.blog.fc2.com/blog-entry-1142.html



2015年|11月|11日|01:00 |from 西田大作| URL 【編集】

No title

同じく柔術とストリートファイトに関する記事です
http://kimuramasahiko.blog.fc2.com/blog-entry-1118.html

http://kimuramasahiko.blog.fc2.com/blog-entry-1066.html

https://www.youtube.com/watch?v=kFtob9PLDZo

https://www.youtube.com/watch?v=A4XJomUFyrc

http://kimuramasahiko.blog.fc2.com/blog-entry-973.html

2015年|11月|11日|01:02 |from 西田大作| URL 【編集】

No title

これで最後
http://kimuramasahiko.blog.fc2.com/blog-entry-852.html

http://kimuramasahiko.blog.fc2.com/blog-entry-771.html

http://kimuramasahiko.blog.fc2.com/blog-entry-659.html

http://kimuramasahiko.blog.fc2.com/blog-entry-109.html

2015年|11月|11日|01:03 |from 西田大作| URL 【編集】

No title

柔術と護身の実用例も上げときます
柔術と護身に関する記事です

http://kimuramasahiko.blog.fc2.com/blog-entry-1875.html

http://kimuramasahiko.blog.fc2.com/blog-entry-2422.html

http://kimuramasahiko.blog.fc2.com/blog-entry-2414.html

http://kimuramasahiko.blog.fc2.com/blog-entry-2211.html

http://kimuramasahiko.blog.fc2.com/blog-entry-2202.html

2015年|11月|11日|12:42 |from 西田大作| URL 【編集】

No title

まだまだあります


http://kimuramasahiko.blog.fc2.com/blog-entry-1995.html

http://kimuramasahiko.blog.fc2.com/blog-entry-1990.html

http://kimuramasahiko.blog.fc2.com/blog-entry-1970.html

http://kimuramasahiko.blog.fc2.com/blog-entry-1876.html

http://kimuramasahiko.blog.fc2.com/blog-entry-1702.html

2015年|11月|11日|12:44 |from 西田大作| URL 【編集】

No title

いっぱいネタがありますね

http://kimuramasahiko.blog.fc2.com/blog-entry-1637.html

http://kimuramasahiko.blog.fc2.com/blog-entry-1486.html

http://kimuramasahiko.blog.fc2.com/blog-entry-1494.html

http://kimuramasahiko.blog.fc2.com/blog-entry-1504.html

http://kimuramasahiko.blog.fc2.com/blog-entry-1502.html

2015年|11月|11日|12:46 |from 西田大作| URL 【編集】

No title

続きます

http://kimuramasahiko.blog.fc2.com/blog-entry-1700.html

http://kimuramasahiko.blog.fc2.com/blog-entry-1667.html

http://kimuramasahiko.blog.fc2.com/blog-entry-1502.html

http://kimuramasahiko.blog.fc2.com/blog-entry-1497.html

http://kimuramasahiko.blog.fc2.com/blog-entry-1254.html

2015年|11月|11日|12:48 |from 西田大作| URL 【編集】

記事の紹介ありがとうございます。

ヒクソンと安生のテープは日本だと佐●先生が持ってるらしいですね。10年以上前にホントかウソか値段も聞きましたが高いので誰も買ってない模様です。今聞いたら安い気もしますけど。

海外は治安の悪さから実用性が無いと見向きもされないんでしょうね。スティックでぶったたくのは日本じゃまず見られないと思ったらドッグブラザーズのセミナーが日本であったんですか?スゴイですね。痛そうなんで参加したくはないですけど・・。
山田氏も対多人数と戦う方法を研究する前にこういうスティックでぶっ叩き合うようなスパーリングでたった一人相手でも勝てるところを見せて欲しいですねえ。山田氏も「武術の先生なんだから達人なんでしょ?達人は年齢関係無いんでしょ?相手一人だし余裕でしょ。多人数でも勝てるならやって見せてくださいよ」って言われないのかな笑

日本には中拳や武術をしている人口が意外なほど多くて書籍を出版すればそれなりの金になるんでしょう。で、購買層がリタイヤされた高年齢の方達。スパーや試合のない武術は試合がないからこそプライドの高い高年齢の方に人気があるのかなーと勝手に思ったりしました。だから秘伝が売れると。
これは私の勝手に想像した偏見なんですけど・・。

谷川氏は結局注目を浴びて儲けるためならおじいちゃんでもリングに上げてあとはどうなってもいいという姿勢。
非常にわかりやすいですね。こっちも金のためならデマも流すし裸で踊るタイプです。

そんな二人がからむ巌流島。もう次はないでしょうw

万が一、あるとするなら著名な武術家の試合を組んでほしいですね笑

個人的には甲野氏のリアルファイトを剣道でもいいので見たいです

2015年|11月|11日|15:27 |from 竜二| URL

No title

ヒクソンvs安生ですか
そういえば花くまゆうさく先生の東京ゾンビの映画のワンシーンでもさりげなくそんなタイトルのビデオが置いてましたねw
佐山先生が持っているかどうかは私も関係者じゃないからわかりませんが
少なくとも裏では出回ってはいないようですね

佐山先生といえば今は制圏新陰流でしたっけ?
催眠術とか言い出した時点で

「…………」

てな感じでしたがw
佐山先生のVT通信教育講座w
のビデオのノウハウの一つが実は今でもすんごく役に立っているんですよね

だから通信教育も今思うと馬鹿にしちゃいかんなと思いましたw
通信教育は今言うところの最先端の教則方法
オンライントレーニングですもんね

まぁ
大昔の通信教育は質の悪い不親切な教則本なので
それで強くなれるわきゃねーんですけれどw

そういえばありましたねぇ
中国拳法の通信教育
佐藤金兵衛先生だったかな?

極真の通信教育もですけれど

当時はかなりのお金になったらしいですなぁ
それの利権問題で梶原一騎と大山倍達が揉めたらしいですから

2015年|11月|11日|20:50 |from 西田大作| URL 【編集】

No title

海外でも日本同様インチキはたくさんありますよ
海外に忍術道場wなんてもんがある時点で大体推して知るべきでしょうね

ただ向こうの格闘家は日本に比べてインチキ武術に対して冷めた見方してるんで
イーゲン井上なんかは武術をファジーなもの
として使えないものと見て大層馬鹿にしてますからなぁ
グレイシーバッハのインストラクター カゼカムニエスも伝統的なものはストリートでは使えないとハッキリ断言してますし

動画サイトも普及されてますし
その手のインチキのマインドコントロール 洗脳も昔ほどではないんじゃないかと思いますが甘いかな?

2015年|11月|11日|21:02 |from 西田大作| URL 【編集】

No title

雑誌秘伝売れてるそうですが
読者=武術人口てなわけじゃない思いますね

私も中国武術の本とか買いますけれど
んなもんやった事は一度もないんですよね(爆)
参考になるかも

武道とか武術はフツーに好きで興味あるから本を買うだけで実際には全くやっていない人が殆どじゃないでしょうかねw

武術はマイナーですしw

講習会というかセミナーが人で溢れ返るとかいうわけじゃないでしょうしねw

あーー
でも平先生のセミナーには人が結構来ていたような…

やっぱ有名人のセミナーには人は来ますね
ホント

あくまで動画で確認したレベルでしか知らないんですけれどね
私の場合

2015年|11月|11日|21:45 |from 西田大作| URL 【編集】

No title

ああ
そうそう
武術の人口は大したことはないでしょうけれど

合気道の人口とかは結構多い気がしますね
自主練とかやるとよく合気道やってる人たちと時間が被って結構な人数だった気がしますね
外国人もよく見えるし

まー
実際ンとこ合気道の常設道場自体が意外と少ないからかもしんないですがね…

2015年|11月|11日|21:52 |from 西田大作| URL 【編集】

No title

巌流島
一度も見たことないですが
谷川だけじゃなく山田センセイも関わっていたんですかいw

フルコン時代はリアルファイトのファンから信頼を得ていた山田センセイですが今やイロモノと化しましたなぁ…

そういえば佐山先生が突然武道とか武術とか言い出したのは
弟子が言うことを聞かなくなったからだということを当時の関係者から直接聞きましたw
武術は宗教ですもんねw
骨法の堀辺センセイを例にとってもわかりますがw

あと武術は試合しないしスパーもやらない
そして体力的にきつい事もやらない
いかにもスパーリング 試合が大嫌いなヨワヨワな武術オタクにはピッタリな趣味なんでしょう

そして趣味が高じてインチキ武術家に走り出す

ああ

なんで如何にもな運動不足の武術ライターに武術家の先生が多いんかわかりましたわw
武術の先生が自分を売り込んでくれるので
そのライターを弟子にする
もしくは関係者に紹介しライターとして自分のことを良く描いてもらう
そしてライターはインチキの片棒を担ぐ
それが乗じてライター自身もインチキ先生になる

長野センセイも山田センセイも実際ンとここんな感じなんでしょうな
他にもいたような気がしますね
元武術ライターのセンセイ

まーーー
山田先生に言いたいことは
ジークンドーのダンイノサントを見習って柔術家の先生に頭でも下げて寝技の勉強もしっかりやって下さいってことでしょうか…
それとも寝技なら知り合いの西良典先生にでもこっそり習ってるんでしょうかね?

まぁ…
どうでもいいか…
所詮女子トイレでボコボコニされた拳功房の先生のことなんて

2015年|11月|11日|22:26 |from 西田大作| URL 【編集】

No title

それはそうと柔術と実戦 護身ネタの続きです
http://kimuramasahiko.blog.fc2.com/blog-entry-1251.html

http://kimuramasahiko.blog.fc2.com/blog-entry-1201.html

http://kimuramasahiko.blog.fc2.com/blog-entry-973.html

http://kimuramasahiko.blog.fc2.com/blog-entry-142.html

http://kimuramasahiko.blog.fc2.com/blog-entry-1456.html

2015年|11月|11日|22:27 |from 西田大作| URL 【編集】

No title

柔術と護身ネタ
http://kimuramasahiko.blog.fc2.com/blog-entry-2375.html

http://kimuramasahiko.blog.fc2.com/blog-entry-2374.html

http://kimuramasahiko.blog.fc2.com/blog-entry-2096.html

http://kimuramasahiko.blog.fc2.com/blog-entry-1990.html

http://kimuramasahiko.blog.fc2.com/blog-entry-1980.html

2015年|11月|11日|22:29 |from 西田大作| URL 【編集】

No title

それはそうとグレイシーのセルフディフェンスの元ネタは明治の柔術家の護身のノウハウと同じなのは動画見ても明らかなんですよね
それをディスるという行為自体が日本武道をディスってる行為なんだと思うんですが…
その辺はどうなんでしょうか
山田センセイ
http://kimuramasahiko.blog.fc2.com/blog-entry-1332.html

http://kimuramasahiko.blog.fc2.com/blog-entry-972.html

http://kimuramasahiko.blog.fc2.com/blog-entry-968.html

https://www.jstage.jst.go.jp/article/budo1968/16/1/16_108/_pdf

http://kimuramasahiko.blog.fc2.com/blog-entry-489.html

2015年|11月|11日|22:36 |from 西田大作| URL 【編集】

No title

これで本当に終わりです
老齢の柔術家が泥棒ボコったり
女性の柔術家が泥棒ボコったり
武術の先生もこういう実例動画アップするといいと思うんですけれどね
もちろん骨法の祭典のようなプロレスでも
地上最強のカラテのようなやらせ
でもなく

ガチの事件の動画

ですけれどね!

http://kimuramasahiko.blog.fc2.com/blog-entry-254.html

http://kimuramasahiko.blog.fc2.com/blog-entry-130.html

中国武術の蘇東成老師はいわゆるインチキ武術家センセイと違って
本当に台湾で試合して優勝された武術家なんですけれど
対複数の動画だと

プロレス

になっちゃうんですよねぇ…
https://www.youtube.com/watch?v=kFtob9PLDZo

https://www.youtube.com/watch?v=A4XJomUFyrc

2015年|11月|11日|23:00 |from 西田大作| URL 【編集】

No title

ああ
持ち上げておいてこんなこと書くのもなんなんですが蘇老師も50人相手にストリートファイトして勝ったとか板垣相手に言ってるんですよねー

それ見て
ああ
この人もホラ吹き武術家の類か
と大笑いした思い出があります

2015年|11月|12日|15:00 |from 西田大作| URL 【編集】

No title

武術家は喧嘩自慢する人多いですよね。やれ1000人倒したとか。。
そんだけストリートで喧嘩してたら一人くらい殺してるだろ笑
どんだけ凶暴なんだよってw

西田さんもご存知だと思うんですけど西さんとS山さんのエキシビション、もう全然アレでしたね。。もうレベルが違いすぎるというか..笑
西さん、S山さんのこと嫌いだったのかなあって思っちゃいました

2015年|11月|12日|19:10 |from 竜二| URL

No title

佐山先生のことをビクトル古賀先生は今まで見たサンビスト 柔道家の中で一番の天才だと言って大絶賛してましたけど

西先生の場合は柔道をまだ勢いのあった名門の頃の拓大柔道部(木村政彦が健在の時代)でギの稽古
柔道で揉まれてきたわけです

ボコボコにされて当然 当たり前なんですよね

打撃アリとはいえギでやりあったら…

佐山先生のサンボなんて実績なんて全くないわけですからねぇ

あと蘇東成老師に関するコメント編集し直しましたw
やっぱりbudo-ra関連とは永久に合わないようですねw
私はw

台湾の擂台で試合

とかいう時点でついつい信用…
騙される時点で私も甘いですな…
まだまだ…
実際に蘇東成老師の動画を見て180度考えを変更しました

やっぱこんなんじゃボクシングとかムエタイ 散打やった方が

ついつい感じちゃいますよね…
でもタンソータオは面白そうでしたね

2015年|11月|12日|20:53 |from 西田大作| URL 【編集】

No title

そしてその佐山先生をボコった西良典先生をガチでフルボッコにしたヒーガンマシャードは偉大だと改めて痛感w

2015年|11月|12日|21:40 |from 西田大作| URL 【編集】

非公開コメント

トラックバック

http://kimuramasahiko.blog.fc2.com/tb.php/2488-8d08d3b2