今月のゴン格とか秘伝を勝手にレビュー

GONG(ゴング)格闘技 2015年9月号

イースト・プレス (2015-07-23)


柔術vsルタリーブリの抗争の発端がムエタイとのトラブルなのは私も知っていましたが
カーリーグレイシーというか平直行さんのお話とは実態はかなり違います
最初にムエタイのマリオドゥーモにやられたのはグレイシー一族のシャールズで
それが原因でホーウスがモリナの道場に道場破りを敢行したというのが正しいようですね
そこからルタとの因縁が勃発
などクロマドの記事が面白い
他にもジュカオンのアナコンダチョーク誕生の記事など見所満載

月刊 秘伝 2015年 08月号

BABジャパン (2015-07-14)


中井祐樹先生の柔術メソッドとか平直行先生のグレイシー連載が見どころ
動画とかもリンクしときます




乾ナントカいう架空の柔道家が北大最強の沢田の師匠というストーリーになってしまっていますが事実は異なります
沢田の師匠は奥田義郎であって乾ナントカではありません

ルスカの師匠もジョンブルミンと岡野功の二人であって乾ナントカではありません

やっぱ柔道事故とか柔道界の暴力問題とかが問題視されるようになった現在やばすぎるという事でカットされたんでしょうね…
奥田義郎先生がただ道場で笑ったというだけで先輩部員を締め落としてドブに顔を突っ込ませる制裁を起こした事件…



遂にブラジル編突入
異種格闘技戦最大のライバル エリオグレイシーが遂に登場
でもこの描かれ方だと力道山のプロレスがリアルファイトで木村政彦のプロレスだけマルメラーダ八百長だとも取れる‥

そもそもヒンズースクワットのトレーニングて当時の欧米 しかもハワイのプロレスでやってたん?
日本でトレーニングに採用されたのってダラシンからじゃなかったっけ??
スポンサーサイト

| 未分類 | コメント(0)

コメント

非公開コメント

トラックバック

http://kimuramasahiko.blog.fc2.com/tb.php/2373-f72cda71