歴史修正主義者が語りたがらないアイヌへの過酷な日本政府同化政策

http://togetter.com/li/589433

アイヌ民族に行われた同化政策
マルク・バガートさんによる、幕末から明治期にかけてアイヌ民族に行われた同化政策の説明。

jrt_junior 38915 view 93 コメント 672
271
70
お気に入り

180

まとめ

メニュー

ムン @imosirkokiru 2013-11-12 22:45:12
@jrt_junior @dynamite_y 失礼します、通りすがりのアイヌです。まず同化政策が保護だとおっしゃいますが、それは同化を行う側の言い分にしかすぎません。実際にそれがどのような経緯でなされたのか知る必要があります。初めての同化政策は幕末から始まります。






ムン @imosirkokiru 2013-11-12 22:53:35
@jrt_junior @dynamite_y それはロシア船が北海道沿岸をはじめ頻繁に現れるようになり、アイヌとの接触も多くなってからです。エトロフ島にいた和人に対するロシア船からの砲撃など、緊迫する北辺で露日の領土画定の話し合いがされ、日本側はアイヌは古くより自分側の人間






ムン @imosirkokiru 2013-11-12 22:58:32
@jrt_junior @dynamite_y である、日本人であるからアイヌの居住する所は日本領であると主張した訳です。そう主張する中で実態がないと困る訳で、当時松前藩から蝦夷地を召し上げ直轄していた幕府は風俗改めや和名への改名を行う訳ですが、当時の記録では多くのアイヌは






ムン @imosirkokiru 2013-11-12 23:02:54
@jrt_junior @dynamite_y 嫌がり、中には自殺する者もいた。自殺と言っても和人の感覚の自殺と違います。アイヌは自殺すると地獄に行って永遠の苦しみを受けると考えるから、自殺するのは余程の事です。その後アイヌ抜きで両国の交渉は度々行われ、明治になって一応の






ムン @imosirkokiru 2013-11-12 23:07:25
@jrt_junior @dynamite_y 決着を見ます。日本が当初予想した以上にアイヌ=日本人という主張はロシアに対して効果的だったようで、和人がこの事を忘れてもロシア側は決して忘れていません。現在までも水面下でアイヌに対していろいろな好条件を出して勧誘があります。






ムン @imosirkokiru 2013-11-12 23:12:36
@jrt_junior @dynamite_y 例えば国後、択捉に自治領とかサハリンでの権利であるとか。何故そんな事知ってるって?そういう裏会談で通訳した事があるからですよ。それはまあ置いといても、明治2年(北海道には明治元年がない事に注目)以降開拓使が北海道を統治、






ムン @imosirkokiru 2013-11-12 23:22:11
@jrt_junior @dynamite_y 殖民開拓政策が進むなかで、どさくさまぎれにアイヌの抹殺が図られました。アイヌは日本人と言っても学制令、教育令が出され学校が創られていく中で、アイヌは除外されました。それは言葉が通じないと言えばそれまでだけど、何故言葉が違うまま






ムン @imosirkokiru 2013-11-12 23:26:35
@jrt_junior @dynamite_y 放置したかと言えば、当然自分達の住む土地を勝手に無主の土地として奪う和人に抗議ができないようにです。それでも旭川などは当時札幌にしかなかった裁判所へ訴訟を起こしています。これは「コノモノタチ、邦語に通ゼズ」と却下されています。






ムン @imosirkokiru 2013-11-12 23:30:47
@jrt_junior @dynamite_y こういう中で、このままでは黙って殺されると感じたアイヌ達はアイヌ語をまずは棄ててでも日本語を学んでいきました。
さて一方明治以降キリスト教の禁教令が廃止されたので、北海道にもアイヌに対する宣教がはじまりましたが、この中で






ムン @imosirkokiru 2013-11-12 23:34:50
@jrt_junior @dynamite_y ミッションスクールで学ぶ若者達が現れます。彼らは勿論キリスト教の事を学びますが、それだけではなく英語やその他の学問も身につけます。アイヌ語をローマ字で表記するのは、そうしたアイヌが自分達の言葉を自分達で記述したからです。






ムン @imosirkokiru 2013-11-12 23:39:32
@jrt_junior @dynamite_y 災害があった時義捐金を集めアイヌ救済に当たったのも外国の宣教師たちです。当然自分達の土地を奪い迫害する奴よりアイヌが彼らに好意を抱くのは当然でしょう。また当時のアイヌは自分達により容貌が似ている欧米人に好意を持ったようでもあります。






ムン @imosirkokiru 2013-11-12 23:44:04
@jrt_junior @dynamite_y この辺の話になると、それが欧米が植民地化をする時の常套手段。キリスト教も先住民の奴隷化の道具でしょと言う人があるけど、確かに一般的にはそうですが、アイヌについては違ったいきさつがあります。「アイヌ白人説」。これについては現在その






ムン @imosirkokiru 2013-11-12 23:48:59
@jrt_junior @dynamite_y 誤りが明らかですが、当時はその説が非常に欧米で支持を受けた。何故か?それは黄色人種に対する強い差別心と自分達の行う植民地政策を正当化するためでした。黄色人種の住むアジアをはじめ、かつて白人が支配していたが、アジアは後から黄色人種に






ムン @imosirkokiru 2013-11-12 23:53:06
@jrt_junior @dynamite_y 奪われたと言う訳です。その極東における生き残りがアイヌであるが、それが今野蛮で汚い黄色い猿に苦しめられている。同胞を救わねばという訳です。こうした動きに対し日本は非常に警戒し、二度目の同化政策を行う。これが北海道旧土人保護法です。






ムン @imosirkokiru 2013-11-12 23:58:21
@jrt_junior @dynamite_y ここでも保護って付いてますwこの中でアイヌ学校が作られるけど、それは今までと打って変わって日本語を徹底させる事と諸カリキュラムにおいてわざと和人より低く学習進度を設定した。学校と言うと何か素晴らしいと思われがちだが、教育によって






ムン @imosirkokiru 2013-11-13 00:03:48
@jrt_junior @dynamite_y 劣った人間も創り出せるのは、今の人ならゆとり教育の結果を見て明らかでしょう。後にアイヌ学校は廃止されますが、ここで植えつけられた劣等感は今も永く後を引いています。だいたい学校を作るのが保護と言うなら旭川は自主的な土地の管理、






ムン @imosirkokiru 2013-11-13 00:07:41
@jrt_junior @dynamite_y 自分達の資金運用によって学校や病院など作ろうとしたのを国は官憲動員して潰したでしょう。自分達でできる所を潰して何の保護か?!と私は言いたいです。こんな事は習わないし、自分で調べもしないだろうからと概略を書いたけど長文失礼






junior @jrt_junior 2013-11-13 00:12:19
@imosirkokiru
最近、アイヌのコロニーを作って生活圏を守るみたいな計画ありますよね?それってこの反省からなんでしょうか?
@dynamite_y






ムン @imosirkokiru 2013-11-13 00:23:56
@jrt_junior @dynamite_y いいえ、全然違います。簡単に言えば土建行政でハコもの作りたい人達やポストを増やしたい研究者がお金儲けする所です。ああ、アイヌも雇ってくれるって期待してるけど。生きた標本扱いされるんならいい勤め先あると思うけど。






ムン @imosirkokiru 2013-11-13 00:36:15
@jrt_junior @dynamite_y 利権利権と煽ってもアイヌ側から反応がないのは、利権に与ってないからで。叩くんなら利権よこしてからにしろwと






junior @jrt_junior 2013-11-13 00:39:19
@imosirkokiru
それ、ほんとうに伝わらないですよね。
@dynamite_y

スポンサーサイト

| 未分類 | コメント(0)

コメント

非公開コメント

トラックバック

http://kimuramasahiko.blog.fc2.com/tb.php/2324-f8b49b83