BBCのアジアニュースは伝えている 安倍首相は沖縄に駐留する米軍の圧倒的規模に怒り心頭の地元民から罵声を浴びせられた。

http://www.asyura2.com/15/senkyo187/msg/369.html




★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK187 > 369.html  



次へ 前へ



安倍晋三首相、沖縄の式典で罵声を浴びる(BBCニュース)
http://www.asyura2.com/15/senkyo187/msg/369.html
投稿者 gataro 日時 2015 年 6 月 24 日 09:36:55: KbIx4LOvH6Ccw
   

 



BBCのアジアニュースは伝えている:

安倍首相は沖縄に駐留する米軍の圧倒的規模に怒り心頭の地元民から罵声を浴びせられた。
第二次世界大戦中、地上戦が唯一戦われた沖縄ではおよそ25万人が犠牲となった。その慰霊のために集まった数千の人々とともに安倍首相と米当局者も式典に参列した。
10万人を越える民間人が犠牲となりながら、今なお米軍を受け入れ続けなければならないことに沖縄県民は憤っているのだ。
約10万の日本兵が連合軍との3ヶ月にわたる血みどろの戦いで戦死した。
10万を超える沖縄県民犠牲者の多くは、軍司令官の自決命令にるものである。

首相が住民の罵声を浴びるといったことは日本ではよほどのことがない限り起こらないことなのだが、あまりの犠牲の大きさと沖縄米軍基地の現状に対する怒りがそうさせたものだろう。

沖縄県民は米軍基地撤去の願いを無視し、沖縄を奴隷的従属下におこうとする東京とワシントンを糾弾する。

==========================================

Japan PM Shinzo Abe jeered at Battle of Okinawa ceremony
BBC News 23 June 2015 Asia
http://www.bbc.com/news/world-asia-33229432




Japanese PM Shinzo Abe has been heckled at a ceremony marking the 70th anniversary of the Battle of Okinawa.

Mr Abe was shouted at by locals, angry about the size of the US military presence on their island.

Mr Abe and US officials were among thousands who gathered to remember some 250,000 people who died in Japan's only land battle of World War Two.

More than 100,000 were civilians, and residents are resentful that they must continue to host US troops.

About 100,000 Japanese soldiers died over a period of three months in a bloody battle with Allied forces. More than 100,000 Okinawans also died, with many ordered to take their own lives by Japanese military commanders.

More than 12,000 US troops also died on the island, about 340 miles (550 km) south-west from mainland Japan.

The prime minister being jeered is something that almost never happens in Japan, but to this day there is deep bitterness at the sacrifice of so many Okinawan lives, says the BBC's Rupert Wingfield-Hayes in Tokyo.

Many Okinawans accuse Tokyo and Washington of continuing to treat the island like an imperial possession, ignoring the wishes of the islanders to have US military bases removed, our correspondent says.

nullThose gathered at Itoman offered a silent tribute to the war dead
In 1945, the strategic island was seen by the Allies as a launchpad for an invasion of Japan.

The assault never came as Tokyo surrendered following the atomic bombs dropped on Hiroshima and Nagasaki in August 1945.

Okinawa remained occupied by the US military until 1972, when Tokyo regained control of the island.

However, Japan's southernmost prefecture is still home to about 26,000 US troops and several bases which occupy a fifth of the island.

A controversial project to move a US air base from an urban area to the coast has recently triggered a stand-off between the central authorities in Tokyo and Okinawa's officials.

nullThe existing Futenma air base is located in a densely-populated urban area in Okinawa

http://www.asyura2.com/15/genpatu43/msg/278.html


★阿修羅♪ > 原発・フッ素43 > 278.html  



次へ 前へ



さんま、還暦を機に一大決心!?大阪に「帰る、帰る。帰ります」 (サンスポ)
http://www.asyura2.com/15/genpatu43/msg/278.html
投稿者 魑魅魍魎男 日時 2015 年 6 月 24 日 03:12:07: FpBksTgsjX9Gw
   

 





「さんま、還暦を機に一大決心!?大阪に『帰る、帰る。帰ります』」 (サンケイスポーツ 2015/6/23)
http://www.sanspo.com/geino/news/20150623/owa15062306010004-n1.html

タレント、明石家さんま(59)が22日、司会を務めるMBS「痛快!明石家電視台」(月曜後11・53)の収録を大阪市内で行った。7月1日に還暦を迎 えることから「明石家さんま生誕60年SP」と題してスペシャルな内容に。若いころからの芸人仲間が集結するなか、オール巨人(63)に「(大阪に)帰っ てこうへんか?」と提案されたさんまは「帰る、帰る。帰ります」と宣言した。

還暦を迎えるお笑い怪獣を祝いに、若いころからの芸人仲間が駆けつけた。「大阪同窓会」となり思い出話に盛り上がるスタジオ。そして、さんまから“男気”発言が飛び出した。

 「帰る、帰る。帰ります。こんな楽しい会話、したいもん」。ビートたけし(68)、タモリ(69)と「お笑いBIG3」と称されるスーパースターが、まさかの“帰郷宣言”だ。

 この日の収録では、誕生日の7月1日に60歳となるさんまのため、さまざまなスペシャル企画を実施。「ちょっと一言言わせて~」というコーナーで、オール巨人が「(大阪に)帰ってこうへんか?」と提案した。

  「広島の黒田のように、大阪に帰れと言うとんねん。大阪の安いギャラで動いて恩返しするとか…。藤川球児も阪神に帰らずに高知に帰ったり」と、メジャー球 団からの大型契約を断り広島カープに復帰した黒田博樹投手(40)や、地元の高知ファイティングドッグスに電撃入団した藤川球児投手(34)を引き合いに 出し、活動拠点を東京から大阪に戻すことを要望した。

 西川のりお(64)は「余生を静かに過ごさせてくれ。お前が帰ってきたら、またひがまなアカン」と不満を口にしたが、さんまは「また、みんなで楽屋でしゃべりたい」と“承諾”した。

別の企画では、意外な女性漫才師を“狙っていた疑惑”が発覚だ。以前よくさんまに頼まれ、たばこと缶コーヒーを買いに行ったが、代金をもらえなかっ たというハイヒールリンゴ(53)が「(相方の)モモコには渡していたのに、私には一回もくれへん。私のこと、狙ってたんかも知らん」と暴露。好きな女子 の気を引くために、あえていたずらする小学生並みの行動だったのか!?

 また、桂小枝(60)は60歳を機に落語復帰を要望。これにさんま は桂文枝(71)や笑福亭鶴瓶(63)からも提案されていることを明かしながら「絶対せえへん」。高座でできる演目は7席あると言いつつ「せえへん!」と 断固拒否していた。「明石家さんま生誕60年SP」は7月6日、13日、20日と3週にわたり放送予定。

-------(引用ここまで)--------

芸能界でも、東京脱出の動きが目立つようになってきました。

タモリに続いて、明石家さんまも大阪に戻ると宣言。

たとえ放射能被ばく回避の移住であっても、関西出身者は故郷に帰ると言えば不自然ではないので
いいですね。

ちなみに沖縄に移住した島田紳助は、現在ハワイに住んでいるようです。

芸能界の大物が一般人が知りえない情報を得ていることは常識です。

今後も芸能人の動向には要注意です。


(関連情報)

「タモリが語った“福岡移住と故郷への恩返し” (アサ芸)」 (拙稿 2014/10/8)
http://www.asyura2.com/14/genpatu40/msg/595.html

「島田紳助さん 住むためにハワイの超高級コンドミニアム購入(NEWSポストセブン)
(日本から避難?無理もない)」 (阿修羅・こーるてん 2013/2/1)
http://www.asyura2.com/09/geinou2/msg/498.html

「芸能人の東京脱出 (カイトのブログ)」 (阿修羅・こーるてん 2013/2/9)
http://www.asyura2.com/09/geinou2/msg/507.html

「相次ぐ有名人の体調不良とその意味 (とある原発の溶融貫通(メルトスルー))」 (阿修羅・赤かぶ 2013/3/22)
http://www.asyura2.com/13/genpatu30/msg/816.html

http://www.asyura2.com/15/senkyo187/msg/377.html


★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK187 > 377.html  



次へ 前へ



政権の言い分が翁長知事の主張の倍以上…NHKの沖縄米軍基地報道の偏向をOBが検証告発!(リテラ)
http://www.asyura2.com/15/senkyo187/msg/377.html
投稿者 赤かぶ 日時 2015 年 6 月 24 日 13:30:05: igsppGRN/E9PQ
   

 









              辺野古問題で対立する翁長知事と安倍首相(YouTube「ANNnewsCH」より)


政権の言い分が翁長知事の主張の倍以上…NHKの沖縄米軍基地報道の偏向をOBが検証告発!
http://lite-ra.com/2015/06/post-1216.html
2015.06.24. リテラ


 6月23日、沖縄慰霊の日。沖縄では全戦没者追悼式典が行われ、翁長雄志知事は安倍首相の眼の前で改めて「普天間基地を辺野古に移設する作業の中止の決断を強く求めます」と、基地移転反対を表明した。

 しかし、一方の安倍首相は「沖縄の基地負担軽減に全力を尽くして参ります」と挨拶したものの、辺野古については一切触れず。式典の後に「普天間の固定化はあってはならない」などと繰り返すのみだった。

 しかも、追悼式後に開催される首相・知事会談も今回はわずか5分。基地問題には一切触れなかった。

 安倍首相の沖縄に対する軽視、冷徹な対応が今回も浮き彫りになった形だが、しかし、沖縄を軽視しているのは、何も安倍政権だけではない。

「NHKの沖縄問題や辺野古報道は偏向している」

 こんな事実を明らかにしたのは、NHKのOBらが運営委員に名を連ねる市民団体の「放送を語る会」だ。この団体は1988年、放送メディアのあり方や、放送現場の状況について検討するためNHK職員有志が立ち上げた会で、これまでもNHK改革への提言を行ってきた。そんな「語る会」が沖縄や辺野古に関するNHKと民報キー局の報道をモニターした結果を公表した。

 モニター期間は3月30日から翁長知事と安倍首相の会談が実現した4月17日まで。対象の番組は、『NHKニュース7』『ニュースウオッチ9』(NHK)、『NEWS ZERO』(日本テレビ)、『報道ステーション』(テレビ朝日)、『NEWS23』(TBS)、『みんなのニュース』『みんなのニュースWeekend』(ともにフジテレビ)の7つだ。

 この結果、浮き彫りになったのが、NHKの露骨なまでの政権よりの姿勢だった。

 典型的なのは3月30日。「翁長知事が辺野古沖での工事を中止するよう指示したことに対し、農水省がこの指示の効力を「行政不服審査法」を適用して一時停止するよう通知した」日のニュースである。

 同会のモニタリングによると、『報道ステーション』は「16分30秒」の長さにわたって、このニュースを伝えたという。「行政不服審査法」の適用 についても、成蹊大学法科大学院の武田真一郎教授の「国民が、 行政との間で紛争になった場合、国民側を守るために作られた法律で、国が国民と同じ立場で、 不服申し立てすることは出来ない」とコメントを紹介する等、かなり踏み込んで報道していた。

『NEWS23』も同様で、行政不服審査法の適用について、「林農水相の「国も申立人としての適格性が認められるのが相当」だという談話を伝えたが、これに対しアンカーの岸井成格氏は、条文の目的をフリップで示して、「そう言う解釈が可能なのか」と疑問を呈した」。

 ところが、NHKの『ニュース7』『ニュースウオッチ9』は、どちらも「行政不服審査法」の適用の問題点には一切触れなかった。「むしろどちらかといえば政府側の主張に時間をかけていた」という。

 たとえば、『ニュース7』では、アナウンサーが、「総理は 『知事らと意思疎通を図り理解を得ることが重要』 そのうえで、『“我が国全体の安全保障上の要請により、沖縄に米軍基地が集中しているが、アメリカ軍の用地が返還されることは地域の皆さんにとって、間違いなくプラスであり、嘉手納以南の施設の返還をさらに進めていきたい』と述べ、アメリカ軍施設の返還計画を着実に進めていく考えを示した」とかなり丁寧に政府見解を紹介した。

 さらに『ニュースウオッチ9』は、翁長知事のインタビューや見解などの放映時間が約1分だったのに対して、政府側の主張は菅官房長官の会見、林農水相の国会答弁などで計 2 分 10 秒もあったという。

 逆だったら安倍首相が激怒するに違いない“偏向報道”だが、NHKは沖縄の意見より政府見解を重要視したということだろう。

 ちなみに『ニュースウオッチ9』は「全体の時間量も5分弱で、「報道ステーション」の3分の1にも満たなかった」という。

 4月5日には、沖縄県庁で翁長知事と菅官房長官が開かれたが、この会談を伝える報道でも、『ニュースウオッチ9』の偏向が明らかになっている。

 今回も『報道ステーション』が12分30秒に対して、『ニュースウオッチ9』は4分50 秒と、半分に満たない放映時間だったが、もっと問題なのは内容だ。

 この会談では翁長知事が菅官房長官に対して、「上から目線の“粛々”という言葉を使えば使うほど県民の心は 離れ、怒りは増幅していく」と批判した上で、こう述べた。

「今日まで沖縄県が自ら基地を提供したことはない。銃剣とブルドーザーで、普天間も含め基地に変わった。自ら奪っておいて、県民に大変な苦しみを今日まで与えておいて、今や世界一危険になったから、その危険性の除去のために『沖縄に負担しろ』『代替案を持っているのか』『日本の安全保障はどう考えているのか』と。こういった話がされること自体、日本の国の政治の堕落ではないかと思う」

 この発言は会談のハイライトで、多くのメディアが伝えたが、しかし、モニタリングによると、『ニュースウオッチ9』は「この発言を全く報じなかった」という。そして、かわりに流したのが「粛々」という言葉を広辞苑で調べ、政治家の言葉を研究する学者に「解説」させる映像だった。同会の報告書はこう批判している。

「もし意図的だとすればジャーナリズムとしての姿勢が問われる。そうではなく、ニュース担当者がこの発言の重大性に気づかなかったのであれば、ニュースのセンスの衰弱との批判を免れない」

 そして安倍会談が実現した4月17日もまったく同様だった。『ニュース7』は各局と同様、安倍首相と翁長知事の発言を伝えた上で、記者の解説があったが、しかし、その解説自体はまさに通り一遍のアリバイ的なものでしかなかった。報告書はこう疑問を投げかけている。

「沖縄の記者の報告では、翁長知事の『沖縄は自ら基地を提供したことは一度もない。それなのに……こんな理不尽なことはない』という沖縄の歴史を踏まえた重い言葉を、記者がどのように受け止めていたのかが伝わってこない。また政治部記者の報告は今回の 会談への安倍政権・政府の姿勢の要約以上のものでしかない。こういうことで良いのだろうか」

『ニュースウオッチ9』となると、この会談についてたった4分30秒しか流さなかった上に、解説も識者の意見もなかったという。

 この比較調査ではさらに深く突っ込んだ番組内容の問題点が具体的に記されているが、他局番組と比較してもNHKの沖縄・辺野古報道の量は少なく、しかもさらに安倍政権サイドに立ったものだということは明らかだ。そして比較調査ではNHK全体の報道をこう総括している。

「NHKニュースでは政治家の動きや発言を「客観的」 に伝えるだけ、という傾向が顕著で、基地をめぐる調査報道や、識者の批判的コメントなどはほとんど見られなかった」
 こうした提言を行っているのがNHKの元職員、OBであるいう点も、現在のNHKの偏向ぶりの深刻さを改めて浮きぼりにしているといえるだろう

 NHKは辺野古問題だけでなく、5月26日の安保法制初日の国会中継を行わず、大きな批判に晒された。また、22日の国会中継も決算委員会だけで、平和安全特別委員会の参考人招致は中継されていない。

 安倍首相の“お友だち”である籾井勝人が会長に就任して以来、NHKの迷走ぶり、いや安倍政権への忠実なポチぶりにはあきれ果てるばかりだ。政府だけでなく公共放送からも沖縄・辺野古問題は殺されつつある。それが現在進行している事態だ。

(伊勢崎馨)

http://www.asyura2.com/15/senkyo187/msg/387.html


★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK187 > 387.html  



次へ 前へ



「NHKでは伝わらないかもしれない現地の空気が、こうして世界に広まっていきます:冨永 格氏」
http://www.asyura2.com/15/senkyo187/msg/387.html
投稿者 赤かぶ 日時 2015 年 6 月 24 日 17:50:05: igsppGRN/E9PQ
   

 





「NHKでは伝わらないかもしれない現地の空気が、こうして世界に広まっていきます:冨永 格氏」
http://sun.ap.teacup.com/souun/17688.html
2015/6/24 晴耕雨読


https://twitter.com/tanutinn

巴里からおはようございます。

沖縄慰霊の日。

こちらも悲しみを含んだ荘厳な空になりました。

沖縄の民間戦死者は大日本帝国に殺されたようなもの。

そこから説き起こさないと、米軍基地と現政権への怒りは理解できません。

安保法案に反対するデモや集会を続ける学生組織SEALDs @SEALDs_jpnのツイートに「世論の可視化」という言葉があって、なるほどと思った。

世論調査に一喜一憂しているだけではダメで、国会周辺や街頭にそれなりの数を集めないと与党議員へのプレッシャーにならない。

考えてます彼ら。

AFP東京特派員Huw Griffith @Huw_Griffith氏は、沖縄慰霊の日の式典で安倍首相にヤジが飛んだこと、NHKの昼ニュースがそれに触れなかったことをツイートしています。

沖縄慰霊の日の式典。

英タイムズ紙の Richard Lloyd Parry @dicklp氏は現地から「安倍首相は公然と演説を妨げられ、馬鹿にされた。日本でこのような光景を見たのは初めだ」とツイートしています。

沖縄慰霊の日の式典。

安倍さんがどのような空気に迎えられたかが分かります。

NHKでは伝わらないかもしれない現地の空気が、こうして世界に広まっていきます

→安倍首相、沖縄慰霊の式典でやじ浴びる(AFP日本語版)http://t.co/Hgn4hIOzhW

沖縄慰霊式典についてAFP(仏語)は「安倍首相、反米平和主義者の怒りに直面」Abe essuie la colère des pacifistes antiaméricains との見出しで「安倍氏はスピーチで負担軽減を約束したが、帰れというヤジを止めることはできなかった」と。

沖縄慰霊の日の式典を伝えるNHK NEWS7。

安倍首相のスピーチは二つに分けて計40秒ほど。

外国メディアが伝えたヤジがかぶる部分を見事に抜いていました。

こういうのは巧いね、感心してる場合じゃないが。

翁長知事のスピーチは20秒ちょい、でも拍手入り。

これでバランスとったつもりかな。

活字メディアと同様、映像メディアだって必ずしも真実は伝えません。

何を伝えたかと同じくらい、何を伝えなかったかが注目されるゆえんです。

今夕のNHKニュースで沖縄式典を見る限り、地元知事の異議はあったものの粛々と進行した印象。

ここ1年で一変した空気、沖縄の怒りはスルーされています。

米国のアマコスト元駐日大使は、普天間飛行場の移設計画、というより海兵隊の沖縄プレゼンス自体に疑問を呈します。

「嘉手納基地のような決定的な役割を海兵隊が担っているのか」「これほどの政治的コストに比べ戦略的価値はどれほどあるか」と。

もちろん日米同盟を重視する立場からの発言ですが…戦後70年の「沖縄慰霊の日」を伝えるNHKのNW9。

それなりの尺を確保して河野キャスターが現地から報告するも、式典でヤジられた安倍首相のスピーチはヤジがかぶる部分を外して15秒のみ。

今年のニュースはやはり、厳かな式典でヤジらざるを得なかった参列者の思いだろうよ。

感覚が違うのかな。

沖縄慰霊の日ということで、珍しくストレートな時事ネタを連投させてもらいました。

この現実をなんとかしたいと考えている方の多さをRTの量に思いました。
スポンサーサイト

| 未分類 | コメント(0)

コメント

非公開コメント

トラックバック

http://kimuramasahiko.blog.fc2.com/tb.php/2315-50b7f52e