パイレート・ベイ ~ファイル共有サイト訴訟~



パイレート・ベイ ~ファイル共有サイト訴訟~ 投稿者 tvpickup

http://www6.nhk.or.jp/wdoc/backnumber/detail/?pid=130925


パイレート・ベイ
~ファイル共有サイト訴訟~
2013年9月26日(木)午前0時00分~

スウェーデンに拠点を置く世界最大のファイル共有サイト「パイレート・ベイ」が、ハリウッド映画業界から著作権の侵害で訴えられた。番組は、運営グループに長期間密着し、インターネット上の著作権問題に光を当てる。
パイレート・ベイを運営するのは男性3人。スポークスパーソンのピーターはネットアクティビストでもあり、パイレート・ベイの良心的存在。ゴッドフリードは天才ハッカー、フレドリクはネットワーク構築オタク。お互いひどい悪口を言い合うこともあるが、結束は固い。ネット上の検閲行為に反対し言論の自由を主張する彼らは、政府や企業による規制に断固として反発し、闘っている。
複数の映画会社が著作権の侵害で1300万ドルの損害を被ったとしてパイレート・ベイ関係者を訴えたのは2009年。3人は自分たちがネット上にコミュニケーションの場を提供しているのであり、その内容については責任がないと主張するが、地方裁判所で有罪となり禁錮刑と罰金を命じられる。その後、控訴審でも有罪となり、2012年には最高裁判所が彼らの上告を棄却。しかし、彼らの闘いは終わっていない・・・。
原題:The Pirate Bay -Away from Keyboard
制作:AnagramProduktion (スウェーデン 2013年)

http://matome.naver.jp/odai/2140204151456868501


世界の海賊党激震!ピーター・スンデ(パイレート・ベイ)逮捕
世界最大のファイル共有サイト、パイレート・ベイの創始者のひとりピーター・スンデ Peter Sunde(35歳)がスウェーデンで逮捕された。フィンランド海賊党から立候補していた欧州議会での落選から6日後のことだ。#freebrokep

更新日: 2014年07月10日


rock_usakoさん









3

お気に入り

4414

view
お気に入り追加







まず、こちらをご覧ください。








59:57



出典
dailymotion


The.Pirate.Bay.Away.From.Keyboard (前)日本語字幕付


世界最大のファイル共有サイト「パイレート・ベイ」の創始者たちを数年にかけて追ったドキュメンタリー映画。所有権・著作権の自由をめざす彼らの動きは、当然ながら映画や音楽産業などから目の敵にされ訴訟を起こされている。
映像作家Simon Kloseが監督のこの映画もクリエイティブ・コモン・ライセンス「BY-NC-ND(表示 – 非営利 – 改変禁止)」のもと全編無料で公開されており、すでに160万回以上視聴されている。










22:13



出典
dailymotion


The.Pirate.Bay.Away.From.Keyboard (後)日本語字幕付










1時間半も時間ないよ!そうですよね。ではこちら。





ピーター・スンデとは?





世界最大ファイル共有サイトの創始者逮捕 - TOPICS - webDICE


http://www.webdice.jp/topics/detail/4245/




http://rr.img.naver.jp:80/mig?src=http%3A%2F%2Fwww.webdice.jp%2Farticle_images%2F20140604%2F4245_1401890273_l.jpg&twidth=300&theight=300&qlt=80&res_format=jpg&op=r


世界最大のファイル共有サイト、パイレート・ベイの創始者のひとり。2012年に著作権の間接侵害で懲役8ヶ月の有罪判決を受けていたが、出頭を拒否しつづけていた。







逃亡を続けていたスウェーデンのファイル共有検索サイトの開設者が逮捕される (2014/06/04)


http://ro69.jp/news/detail/103179


RO69(アールオーロック) - ロッキング・オンの音楽情報サイトの洋楽ニュース。


http://rr.img.naver.jp:80/mig?src=http%3A%2F%2Fimages.ro69.jp%2Fimages%2Fentry%2F138450%2Fdate_20140604163322_230x250_538EC33DDF71.jpg%3FAWSAccessKeyId%3DAKIAIRMNHRE4DMAZGWWQ%26Expires%3D2145884340%26Signature%3DrvmpeTxVYg%252F4gUeHeYbR%252FVFZw%252FM%253D&twidth=300&theight=300&qlt=80&res_format=jpg&op=r


逃亡中の身でありながら、スンデは前回の欧州議会の選挙でフィンランド海賊党の代議員として出馬していた。スンデは落選したが、フィンランド海賊党の候補者の中では最も高い得票を誇った。







パイレート・ベイとは?





パイレート・ベイはスウェーデンを拠点に2003年にピーター・スンデ、フレドリク・ネイジ、ゴッドフリー・ソヴァーソルムの3人により開設。スウェーデンのBitTorrentの検索サイト。2003年に開設された。
いわゆる「海賊版」をダウンロード出来るWebサイトである。







The Pirate Bay - The galaxy's most resilient BitTorrent site


http://thepiratebay.si/


Download music, movies, games, software and much more. The Pirate Bay is the world's largest bittorrent tracker.










海賊版なんか共有したら逮捕されるに決まってる!?





という簡単な話ではないようだ。
パイレート・ベイ VS 大手メディア企業、2009年から続いている裁判の様子を伝える記事は少なくない。







史上最大の海賊サイト、パイレート・ベイの9年間を振り返る - P2Pとかその辺のお話


http://peer2peer.blog79.fc2.com/blog-entry-1885.html


WinMXとかWinnyとか、日本ではろくな扱いを受けていないP2Pですが、海外ではけっこう真面目に議論されてるんですよというブログ。


http://rr.img.naver.jp:80/mig?src=http%3A%2F%2Fblog-imgs-56-origin.fc2.com%2Fp%2Fe%2Fe%2Fpeer2peer%2Ftpb-laptop1.jpg&twidth=300&theight=300&qlt=80&res_format=jpg&op=r


「その当時、Suprnovaという大手BitTorrentサイトはあったが、そこは世界中のコンテンツの集積を目的にしていた。僕らとPiratbyranはもっとスウェーデンやスカンジナビアのコンテンツを集めたかった。だから、僕らは大きな図書館を運営することにした。それがパイレート・ベイだよ」







The Pirate Bay の裁判 - スウェーデンの今


http://blog.goo.ne.jp/yoshi_swe/e/ea78a444cdac5a1f4e7d8685f5017e86


スウェーデンに13年暮らし現在はストックホルム商科大学・欧州日本研究所で研究員。ヨーテボリ大学経済学部でも講師として勤務


http://rr.img.naver.jp:80/mig?src=http%3A%2F%2Fblogimg.goo.ne.jp%2Fuser_image%2F21%2Fe2%2Fd694cc31230cd65ac89ef84973a45424.jpg&twidth=300&theight=300&qlt=80&res_format=jpg&op=r


しかし、このサイトには、スウェーデンの有名歌手だけでなく、世界的な流行歌手や映画、パソコンソフトのダウンロードに使うための認証札(torrent)が掲載されている。そして、そのほとんどが著作権法で保護されたものだ。







パイレート・ベイのその後 (1) - スウェーデンの今


http://blog.goo.ne.jp/yoshi_swe/e/6f93e4b97f883bd4f44ba01a16cee4f9


スウェーデンに13年暮らし現在はストックホルム商科大学・欧州日本研究所で研究員。ヨーテボリ大学経済学部でも講師として勤務


しかし、この第一審判決のあとで明るみになったことがあった。実は、この裁判を担当した裁判長は、スウェーデン著作権協会の会員であるとともに、スウェーデン産業特許保護協会の幹部でもあったのだ。この両方の団体は、スウェーデンにおける著作権保護の強化を訴えている団体である上、スウェーデン著作権協会にいたっては、問題の4人を告発した人々やスウェーデンの音楽・映画の企業や業界団体なども会員になっている。そのため、裁判における中立性が損なわれ、著作権保護団体や業界団体に「ひいき」が行われたのではないか、という疑いが持たれたのだった。







#freePeterSunde #freebrokep スンデの逮捕を嘆く声は世界中に。





Peter Sunde (brokep)のtwitter


https://twitter.com/brokep




http://rr.img.naver.jp:80/mig?src=https%3A%2F%2Fpbs.twimg.com%2Fprofile_images%2F1502714480%2FEUP_400x400.jpg&twidth=300&theight=300&qlt=80&res_format=jpg&op=r


5月10日までツイートがある。










Rick Falkvinge@Falkvinge

フォローする


More news (in Swedish) about the previous spokesperson of The Pirate Bay, Peter Sunde, having been arrested: expressen.se/nyheter/pirate…


返信 リツイート お気に入りに登録 2014.06.01 03:51













WikiLeaks@wikileaks

フォローする


Background reading for Sweden's arrest today of Peter Sunde (@brokep) theguardian.com/commentisfree/… falkvinge.net/2012/07/06/aft… wikileaks.org/IMG/html/Affid…


返信 リツイート お気に入りに登録 2014.06.01 05:08













Shigeki UNO@今年も城ホ@shigekiuno

フォローする


Pirate Bay 共同創業者逮捕! Pirate Bay Co-Founder Peter Sunde Arrested in Sweden | TorrentFreak torrentfreak.com/pirate-bay-fou…


返信 リツイート お気に入りに登録 2014.06.02 01:31













PPI@ppinternational

フォローする


Peter Sunde: 'Only Dreamworks didn't sue me' #freepetersunde #freebrokep youtu.be/jk4BTwb7JJU







1:37



返信 リツイート お気に入りに登録 2014.06.07 06:16













anke domscheit-berg@anked

フォローする


Peter Sunde @brokep was also co-founder of #flattr, helping to find new ways to pay for creativity in a digital society. #freePeterSunde


返信 リツイート お気に入りに登録 2014.06.01 04:45













HIGE VISION@higevision

フォローする


Free @brokep #PeterSunde #freebrokep パイレートベイのピータースンデが身柄拘束…


返信 リツイート お気に入りに登録 2014.06.01 16:33













eupirates@eupirates

フォローする


The arrested @brokep Peter Sunde is running for President of the European Commission aside with @teirdes #PirateBay @TPB #freebrokep


返信 リツイート お気に入りに登録 2014.06.01 16:18













安田(ゆ)YASUDA Yukihiro@yyjp

フォローする


パイレートベイのピーター・スンデ氏が有罪判決から1年後、スウェーデンで逮捕されたという。techcrunch.com/2014/06/01/pir…


返信 リツイート お気に入りに登録 2014.06.02 06:01













PPI@ppinternational

フォローする


you wouldn't download a car, would you? #freeBrokep pic.twitter.com/5CooY0jmFq via @vhautaka








返信 リツイート お気に入りに登録 2014.06.03 05:04













Piratpartiet Norge@PiratPartiet_No

フォローする


En hilsen fra vårt søsterparti @Piraattipuolue: "@plomm3r: #freebrokep with @pp_Helsinki #freeanakata pic.twitter.com/nw4NQQe5u8"








返信 リツイート お気に入りに登録 2014.06.07 16:02










Peter Sunden tukimielenosoitus Ruotsin suurlähetystöllä 4.6.2014


https://scontent-b-nrt.xx.fbcdn.net/hphotos-xpa1/t1.0-9/10368219_10152565228167784_4204323619012379552_n.jpg




http://rr.img.naver.jp:80/mig?src=https%3A%2F%2Fscontent-b-nrt.xx.fbcdn.net%2Fhphotos-xpa1%2Ft1.0-9%2F10368219_10152565228167784_4204323619012379552_n.jpg&twidth=300&theight=300&qlt=80&res_format=jpg&op=r










「弾圧が僕らの歴史の一部だ。」





Peter Sunde: "I've never really belonged anywhere" - Laura Halminen


http://www.laurahalminen.com/2014/06/peter-sunde-ive-never-really-belonged-anywhere.html


I interviewed one of The Pirate Bay's founders, Peter Sunde, just mid-May. Today I found out this entrepreneur-on-the run has been arrested. As I happen to be fairly fast with typing, I decided to tr…


http://rr.img.naver.jp:80/mig?src=http%3A%2F%2Funtellectual.typepad.com%2F.a%2F6a00e54f878816883301a3fd1482b7970b-200pi&twidth=300&theight=300&qlt=80&res_format=jpg&op=r


多分、最新であろうスンデのインタビュー(英語)。


http://meinesache.seesaa.net/article/247319495.html

SOPA/PIPA反対運動と新旧世界の衝突

先日、1月18日に、英語版のウィキペディアがサービスを24時間停止しました。ウィキペディアの他にも、ブログプラットフォームのワードプレスや、匿名掲示板のレディットなどがサービスを停止し、グーグルもロゴに黒をかぶせました。アメリカの議会で審議されているSOPA(Stop Online Piracy Act)とPIPA(Protect IP Act)を阻止するための抗議行動です。

この法案の主旨は、アメリカ国外の「著作権違反サイト」を無力化することにあります。成立すれば、著作権者からの抗議ひとつで、グーグルなどのサーチエンジンは検索結果からそのサイトを除外しなければならなくなり、またサービスプロバイダは、そのサイトへのアクセスをブロックする義務を負うようになります。「違反サイト」にリンクを貼ることはもちろん、監視の穴をくぐり抜ける方法を公開するのも違法とされ、当局の命令を無視すれば、違法な書き込みに場を提供したソーシャルサービスなどは、サービス停止を迫られることになります。

こんなことになれば、今あるネットの世界は崩壊します。そこで、グーグル、ツイッター、フェースブックなどの企業は法案反対を呼びかけ、アメリカのネット民は左右の対立を超えて共闘し、法案に賛同する企業に集団ボイコットを呼びかけるなどして抵抗し、あたかも新世界対旧世界の衝突の様相を呈しています。先日の抗議行動により、法案に賛成していた数名の議員は意見を翻しました。しかしまだ法案は生きており、予断を許しません。

そんな中、1月18日付で、法案のメインターゲットともいえるビットトレントサイト、ザ・パイレート・ベイが興味深い声明を発表していましたので、訳出しておきます。


------------


100年前、トーマス・エジソンは、「眼に対する蓄音機」にあたる装置の特許を取得した。彼はそれをキネトスコープと名付けた。彼は映像の撮影に成功したパイオニアの一人であるとともに、映像の特許を取得した最初の一人だった。

エジソンが映画の特許を取得したがために、アメリカの東海岸で映画を作ることは、高くつきすぎてほとんど不可能だった。そこで映画会社はカリフォルニアに移転し、今日のハリウッドを築くにいたった。カリフォルニアにはエジソンの特許がなかったからだ。著作権もあってないようなものだったために、映画会社は既存のストーリーをコピーして映画を撮影した。ディズニー最大のヒット作「ファンタジア」はその筆頭だ。

というわけで、今日知的財産の保護を叫ぶ業界の基礎は、知的財産権を回避したことにより築かれた。彼らは他人が創造した作品を、カネを払うことなくコピー(彼らはそれを「盗む」と呼ぶ)したのだ。がっぽり儲けるために。今日、彼らはみな成功し、ほとんどの映画制作会社はフォーチュン500に名を連ねる大企業だ。おめでとう!すべては他人の作品を使いまわしたからだね。そして今、彼らは他人の作品に対する権利を有している。なにかリリースしたければ、彼らのルールに従わなくてはならない。他人のルールを回避した後、彼らにより作られたルールにだ。

彼らが「海賊」に文句を言う理由は単純だ。ぼくらが彼らと同じことをしたから。ぼくらが彼らのルールを回避して、自分たちのルールを作ったからだ。ぼくらは人々により効果的なものを提供することで、彼らのモノポリーを壊した。ぼくらは、ときに107パーセントにも及ぶ中間搾取(そう、カネを払って働いているんだ)を取り除き、人々が直接にコミュニケーションをとれるようにした。すべては競争原理だ。もはや彼らは、今ある形では必要ない。ぼくらの方が優れているのだ。

おもしろいことに、ぼくらのルールはアメリカ建国の理念にとても近い。ぼくらは言論の自由のために戦う。ぼくらは、すべての人は平等だと考える。ぼくらは、エリートではなく大衆が国を治めるべきだと信じている。ぼくらは、法律は大企業のためではなく、民衆のために作られるべきと信じている。

ザ・パイレート・ベイは国際的なコミュニティだ。チームは世界中に散らばっているが、アメリカでは活動できない。ぼくらのルーツはスウェーデンにあるが、あるスウェーデン人がこんなことを言っていた。SOPAはスウェーデン語で「ゴミ」を意味し、PIPAは「パイプ」を意味すると。もちろんこれは偶然だが、まさに彼らはインターネットを一方通行のパイプにしようとしている。上にいるのは彼らで、パイプの下にいる従順な消費者に、無理やりゴミを食らわせるのだ。この件に関して人々の意見は明らかだ。誰に聞いても、ゴミを食わされて満足する者などいないだろう。アメリカ政府がなぜ国民にゴミを食わせようとするのかはぼくらの理解を超えている。しかしぼくらは、みんながゴミに溺れてしまう前に、政府の改心を願っている。

SOPAはザ・パイレート・ベイを止めることはできない。最悪の場合でも、ぼくらはトップレベルのドメインを現在の.orgから、すでに使用している数百の別のネームのうちのどれかに変更すればすむことだ。ザ・パイレート・ベイをブロックしている国、中国とサウジアラビアがまず浮かぶけれど、そういう国はぼくらの数百のドメインネームをブロックしている。それで効果が出ているかい?とんでもない。

「違法コピーの問題」を解決するには、問題の本質まで問わなくてはならない。エンターテイメント業界は「文化」を創っていると言うが、実際に彼らがしているのは、ボッタクリ価格をつけた人形を売り、11歳の少女を拒食症にしたりとか、そんなことばかりだ。ある少女は人形工場でタダ同然でこき使われて、別の少女は映画とテレビを見て、太りすぎだと思い込んで。

偉大なるシド・マイヤーズのゲーム「シヴィライゼーション」では、文化遺産を建築することができる。そのうち最も威力があるもののひとつがハリウッドだ。ハリウッドがあれば、世界の文化とメディアを支配することができる。マイスペースを買収したルパート・マードックは、事業に失敗するまでは、マイスペースで横行する海賊行為を気にもとめていなかった。今や彼は、グーグルこそが海賊行為の大元締めだと文句を言っている。嫉妬からだ。彼は人々をマインドコントロールし続けようとしているが、フォックスニュースよりも、ウィキペディアとグーグルに頼った方が、より確かな見識を持つことができる。

このプレスリリース内のいくつかのデータ(年度、日付)には、たぶん間違いがあるだろう。ウィキペディアが停止していたため、情報を確認できなかったからだ。競争に負けた者たちからのプレッシャーのためだ。その点は陳謝します。


------------


<追記1>
本日、米政府の圧力でメガアップロードが閉鎖されました。

Feds Shut Down Megaupload.com File-Sharing Website

18日の抗議行動に対する見せしめと思われます。もしこのまま権利者団体と政府の圧力が強まり、以前から睨まれている2ちゃんねるのアメリカ版と呼ばれる4チャンが閉鎖されでもしたら、ネット戦争が始まるかもしれません。

<追記2>
ハッカー集団の「アノニマス」が、メガアップロードの閉鎖に抗議して、.govドメインと音楽レーベルにハッキング攻撃を開始したようです。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%91%E3%82%A4%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%83%88%E3%83%BB%E3%83%99%E3%82%A4

パイレート・ベイ





移動: 案内、 検索


The Pirate Bay logo.svg

パイレート・ベイ(The Pirate Bay)は、スウェーデンのBitTorrentの検索サイトである。2003年に開設された。 日本語のサイトは機械翻訳で公開されている。

設立者[編集]
Gottfrid Svartholm Warg(通称Anakata)
Peter Sunde Kolmisoppi(通称Brokep)
Fredrik Neij(通称TiAMO)

沿革[編集]
2009年4月17日 スウェーデンの裁判所に著作権侵害を幇助したとして有罪判決を下され360万ドルの罰金と懲役1年を言い渡された。

外部リンク[編集]
[Pirate Bay]

パイレート・ベイ(The Pirate Bay)
https://thepiratebay.gd/

http://members.jcom.home.ne.jp/takabaya1/syohyzz2071.htm


日本の著作権はなぜこんなに厳しいのか   山田奨治   人文書院 

 

著作権法の第一条にこの法律の目的は「文化の発展に寄与すること」であると明記されている。

著作者の創造的な労働の対価・権利を保護することが「文化の発展に寄与する」というロジックに異論はないが、この権利主張がときによってはビジネス権益として肥大化し、場合によっては文化の発展を阻害する要因になる可能性もないではない。

特に日本においては著作権法が余りに専門的になり複雑化してしまった結果、著作権そのものが「文化の発展を阻害する」結果になっているという面も否定できない。

著者によれば日本の著作権法の罰則規定は世界でも類を見ないほどまでに厳しいものだという。

しかも、その厳しい罰則規定が、著作権者、あるいはその業界団体、政治家、官僚などの手によって一方的に決められてきており、その論議の中には著作物の利用者すなわち市民の声は排除されているところに「文化の発展に寄与」という点で大きな問題があるという。

一例として著者が掲げるのは「ダウンロード違法化」にいたる経緯である。

かつては、小遣い銭に乏しい中高生などの間では、「エアーチェック」などといってFM放送で流れる楽曲をカセットに録音し友人同志で交換しあうとか、だれか一人が買ったレコードを借りてテープに入れるなどという音楽の楽しみ方があったが、最近では著作権法の「ダウンロード違法化」改定によってネットから違法にアップされたソフトを複製しただけで犯罪になってしまう。

なぜ以前は出来た「私的複製」を禁じ、しかも懲役10年(殺人罪の下限である懲役5年の倍)、罰金3億円などというとんでもない罰則を課すことが、著作権物の利用者である市民の知らない内に密室で決められてしまったのか―――。

著者はこの著作権法改定過程で行われた数多くの審議会などの議事録などをもとにその過程を詳細に再構成している。

そこに表れてくるのは、各業界における権利(というよりはこの場合利権といった方がよさそうだ)主張という名のごり押し、著作権マフィア化した学者グループ、そしてそれらのメンバーを手なづけながら自らの省益にそって審議を誘導しようとする文部官僚たちの暗躍が生々しく浮かび上がってくる。

違法ダウンロードや違法コピーによる被害額算定のインチキ手法や、余りに権利関係が輻輳してしまったがために今や見られなくなってしまった「名作」の話など、日本の著作権法が本来の「文化の発展に寄与する」という目的とは正反対の「文化の発展を阻害する」ところにまで至っている現状に対する著者の告発鋭利である。

著作者といえども霞を食べて生きていけない以上は著作権保護は必要だが、最近の著作権訴訟などを見ていると、芸術家とかアーティストそしてその周辺に群がる人々が、なんだか権利意識だけ肥大してしまった我利我利亡者のようにも思えてくる。

著作権法という本来、文化発展の為のツールが、まさに中世の神学論争と同じ迷路に入り込んでしまっている日本の現状を、その泥沼から救い出し本来の「文化の発展に寄与する」ツールとして立て直す方法は、果たしてあるのだろうか。

(11年9月発行)

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1349032778



JASRACが合法ヤクザと揶揄される理由って何なのでしょうか?




シェア

25
.



ツイート


6
.



はてブ


.


知恵コレ

.


プロフィール画像




yeah_messa_holideyさん

2010/10/2107:50:58
.

JASRACが合法ヤクザと揶揄される理由って何なのでしょうか?

私には至極当然のことをしているだけにしか思えないのですが。
大体どいつもこいつも、「HPに使いたいから」「お店で流したいから」「イベントでかけたいから」「Youtubeにアップして注目を集めたいから」とか、自分勝手なこと抜かしすぎです。
だったらJASRACに帰属しない完全オリジナルの自作曲でも作れよ、みたいな

閲覧数:7,511 回答数:2
違反報告
. .




ベストアンサーに選ばれた回答



プロフィール画像




gk612001さん
.

編集あり2010/10/2110:47:14
.

だって、JASRACって徴収した著作権使用料がどこに行っているか不明なんですもん。
もちろん作曲したアーチストにお金が回る分けではなく、闇に消えます。
というか、アーチストもJASRACにお金を払っています(後述)。

著作権管理団体ではなく、著作権使用料徴収団体ですよね。

また、欧米に比べて日本は著作権使用料が高いのです。
これが原因でJASRACは公正取引委員会に独占禁止法違反で家宅捜索されています。


また、合法ヤクザと呼ばれる所以は、
「幼稚園の演奏会で児童がハンドベル演奏をしたら、著作権使用料を要求された」
「ピアノバーでJASRACの調査員からリクエストされた曲を引いたら、著作権使用料を請求された(完全なおとり捜査)」
「自宅のオーディオで音楽を聴いていたら、家の外でも聞こえる!不特定多数に向かって放送している!著作権使用料を!!(専門家さへ、えっそれあり!?)」
「障害者の福祉施設でボランティアによる演奏会(営利目的ではない)にまで著作権使用料の請求が」
「オーケン(だったけ??)が自分で作詞した歌詞を自分のエッセイでも使った所、JASRACから著作権使用料の請求がきた(著作権を管理しているのは、あくまでも我々by JASRAC)」
「ろくな事前調査もせずに、いきなり著作権使用料を払え!と言われる」

とまぁ、列挙に暇が無いほど強引な請求方法や、非営利のボランティアにまで請求するなどなど。


要するに、徴収した著作権使用料がアーチストにキャッシュバックされず、使途が不明なこと(JASRACだけが肥えている)。
JASRACが独占的に著作権を管理しているので著作権使用料が安くならないこと(JASRACの言い値)。
CDRやDVDRなど録音媒体の販売価格にまで著作権使用料が含まれていること(将来的に著作権を侵害する恐れがあるので先に払え)。
デジタルビデオカメラの価格にも著作権使用料が入ってること(旅行中にビデオ回してると、お店から流れてくる音楽の音を拾っちゃうよね、それも著作権侵害だから先に払ってね)。
前記の強引な方法や、誇大解釈とも取れる言い分、タダの天下り団体だと言う事。
これらの事が要因で、合法的なヤクザと揶揄されています。


ちなみに
>だったらJASRACに帰属しない完全オリジナルの自作曲でも作れよ、みたいな
阪神ターガースの応援歌は作者不明にも関わらず、JASRACにより勝手に著作権管理登録されてしまいました。
「全ての音楽には著作権がある、だから我々が管理する、応援歌を歌いたければ著作権使用料を!」ってわけです。

オーケンさんのケースとこのケースを合わせると、自分で作った曲であっても、勝手に著作権管理登録されてしまい。
ある日突然「あの曲を作ったのはあなたですが、著作権を管理しているのは我々なので、インターネットで公開する場合は我々に著作権使用料を払って下さい」なんて事も十分あり得ます。


http://www.excite.co.jp/News/entertainment_g/20091115/Cyzo_200911_post_3188.html

「ヤクザのみかじめと同じ」人気ドラマー・ファンキー末吉がJASRACに激怒!

日刊サイゾー 2009年11月15日 08時00分 (2009年11月20日 15時00分 更新)












ファンキー末吉ブログより

[拡大写真]


 ロックバンド・爆風スランプで活躍し、LOUDNESSの二井原実、筋肉少女帯の橘高文彦らとのバンド・X.Y.Z.→Aのほか、中国でも演奏活動を行うドラマーのファンキー末吉。彼が経営する音楽バー「Live Bar X.Y.Z.→A」に社団法人日本音楽著作権協会(JASRAC)から「著作者の財産を守るため、著作権料を払いなさい」と著作権料の支払いを求める手紙が届き、ファンキーはJASRACの不可解な料金徴収法に激怒。「これではヤクザのみかじめと同じである。ちゃんと著作権者に分配しろよ!!」と憤り、弁護士にも相談し、JASRACと数カ月にも渡る交渉を行っている。

 ファンキーは自身のブログで次のようにその真相を明かした。

「JASRACから郵送された書類を開けてみると、楽曲リストのひな形なんて陰も形も見えず、ただ『何平米の店舗で月に何時間演奏しているお店は月々いくら払いなさい』という表とその申告書があるだけである。こいつらは数十年もこうやって店から著作権料という名目で莫大な金額を徴収して来たのか?!! これではその店がどんな曲を何回かけたか演奏したか、何よりもそのお金がどの著作権者に支払われるものなのかがわかるはずがない。つまり、これでは絶対に著作権者に還元されるはずがない!!」

 ファンキーの音楽バーでは、彼に縁のあるアーティストがライブを行うほか、BGMとしてX.Y.Z.→Aの楽曲を流しており、その楽曲のリストを作り、提出すればいいと考えたファンキーだが、実際、JASRACから郵送された書類には、リストはなく、店の大きさと演奏時間のみを記入するものだったという。つまり、どのアーティストの楽曲を使用したかが不明なまま料金を徴収しており、還元する使用料も不明確だという。JASRACでは、包括的利用許諾契約として、特定のモニター店でサンプリングしたデータを元に、使用料を還元していると主張するが、ファンキーは「それがちゃんと自分たちに戻って来たという記憶はない」としている。その後も、ファンキーは「いつでも著作権料はお払い出来ます。ただそれをどこに分配するのかちゃんと説明して下さい」と分配の明確化を求めて、JASRAC側と直接交渉を行っており、次のように続ける。

「3万円払って1円もらったとして、あとの2万9999円はどこにどのように払われたかを知らせる義務もないというもの。こんなんで払えるか? 絶対に中身を見せないブラックボックスに金を入れ、それがどう分配されているかも一切知らせず、都市伝説のように例えその金が天下りの官僚に流れていたとしてもこちらは知る由もない」

 JASRACは飲食店、ライブハウス、カラオケ店のほか、放送事業者、動画サービスのYouTubeやニコニコ動画とも包括的利用許諾契約を結んでいる。…

この契約は厳格で、過去にさかのぼって使用料を請求することでも知られている。
 東京・練馬のスナックでビートルズの「イエスタデー」などをJASRACの管理楽曲を許諾を得ずにハーモニカやピアノで演奏していたとして、当時73歳の男性が著作権侵害で逮捕され、東京地方裁判所は2007年1月に、懲役10カ月、執行猶予3年(求刑懲役10カ月)の有罪判決を言い渡している。また、障害者が働く喫茶店や、地方のダンス教室も管理楽曲を使用したとして著作権料を要求され、その支払いのために閉店に追い込まれた例もある。

 JASRAC以外の音楽著作権団体としては、イーライセンスなどがあるが、08年4月にはJASRACが、放送事業者と結んでいる包括契約が同業他社の参入を制限しているとして、独占禁止法違反(私的独占)で排除措置命令を受けた。だが、JASRACは「公取委の事実認定に重大な誤りがある」と指摘し、結論はまだ出ていない。坂本龍一、平沢進などJASRACの管理体制に疑問を抱くアーティストも多く、今回、ファンキーが問題提起しているように管理体制には、明確だと言い難い部分もあり、今後も、JASRACはその点をアーティスト、コンテンツホルダーなどと活発な議論を行い、時代に即した制度に変えていく必要があるだろう。
(文=本城零次)

http://www.asyura2.com/11/senkyo122/msg/924.html

著作権ヤクザ「JASRAC」を怒らせたサイト管理人に、1億7000万円の賠償命令確定!!
http://www.asyura2.com/11/senkyo122/msg/924.html
投稿者 hattariya 日時 2011 年 11 月 30 日 13:59:41: ElmQfwo3ETG02






東京地裁は、11月29日携帯電話向けに音楽を配信する「着うた」を装った違法サイトでヒット曲などを無断配信されたとして、日本音楽著作権協会JASRAC(東京)がサイト「第(3)世界」(閉鎖)の管理人だった男性(31)に損害賠償を求めた訴訟裁判で、
大鷹一郎裁判長は、ほぼ請求通り約1億7千万円の支払いを命じた。

判決によると、男性は2006年3月~08年9月、一曲丸ごと配信する「着うたフル」などのファイルをサーバーに少なくとも約1万5千件記録し、サイト利用者に無料ダウンロードさせた。〔共同〕
http://www.nikkei.com/news/category/article/g=96958A9C93819695E0EBE2E7E78DE1E2E3E3E0E2E3E39180E2E2E2E2;av=ALL

サイト管理人だった男性は、過日の刑事裁判においては控訴しなかったため、
懲役付きの有罪実刑が確定している。

ちなみに、JASRACは中曽根康弘氏や文部科学省官僚、著作権ヤクザの主導のもとで、1939年に設立された。週刊誌などでは度々、
「1000億円の巨大利権 音楽を食い物にする呆れた実態」、
「著作物使用料の徴収・配分の不明瞭」
「文部官僚天下りが続く組織運営」などが報道されている。

実際、
・文部省(文部科学省)からの役員の天下りが50年以上続いている
・JASRACの役員の報酬を決める役員審議会が非公開であること
・彼らは法外に高い報酬を受け取っている
・年間1000億円を超える使用料の使途は不透明。過去には不正融資事件も起こしている
など、組織運営の在り方が問題視されている。

カラオケ店などには、
根拠の不明な高額の「著作権使用料」を請求し、店側がそれを拒否すると、JASRAC職員が乗り込んで店内で「ドロボー」と叫ぶなど、暴力団まがいの取り立ての実態は、業界ではよく知られている。
ちなみに、そうして取り立てた使用料を著作権者に支払っているという証拠もない

http://girlschannel.net/topics/2046/


JASRAC、「雅楽に著作権料請求」騒動で演奏者・岩佐堅志氏に謝罪!


JASRAC、「雅楽に著作権料請求」騒動で演奏者・岩佐堅志氏に謝罪!
91コメント 2012/12/17(月) 16:03



1. 匿名 2012/12/15(土) 01:35:42



JASRAC、「雅楽に著作権料請求」騒動で演奏者・岩佐堅志氏に謝罪!

出典:www.rbbtoday.com



著作権、著作権侵害 : “雅楽に著作権料請求”騒動、JASRACが事情説明……演奏家への謝罪で和解 | RBB TODAY (エンタメ、ブログのニュース)


著作権、著作権侵害 : “雅楽に著作権料請求”騒動、JASRACが事情説明……演奏家への謝罪で和解 | RBB TODAY (エンタメ、ブログのニュース)
www.rbbtoday.com

 日本の伝統音楽・雅楽の演奏家に対し、日本音楽著作権協会(JASRAC)が著作権使用料を支払うよう求めたとして話題になっていた件で、同協会は14日、公式サイト上で事情を説明。また、雅楽演奏家に対し不快な思いをさせたとして謝罪したことも明かした。




0













2. 匿名 2012/12/15(土) 01:44:48


公式に謝罪ということはコレ↓がガチだったということだよな?

JASRAC、「雅楽に著作権料請求」騒動で演奏者・岩佐堅志氏に謝罪!

出典:www.rbbtoday.com




+16













3. 匿名 2012/12/15(土) 01:45:51


ほんとにチンピラみたいな集団だな




+24













4. 匿名 2012/12/15(土) 01:46:17


ネタじゃなかったwww




+9













5. 匿名 2012/12/15(土) 01:46:45


イタズラ電話じゃなかったのか
本物の著作権ヤクザだな




+30













6. 匿名 2012/12/15(土) 01:48:06


うわぁw
ガチだったんだwww




+21













7. 匿名 2012/12/15(土) 01:48:09


ツイートが話題になった雅楽演奏者・岩佐堅志 ‏

JASRAC、「雅楽に著作権料請求」騒動で演奏者・岩佐堅志氏に謝罪!

出典:girlschannel.net




+12













8. 匿名 2012/12/15(土) 01:48:31


なにこれwww
つまりどーゆうこと?




0













9. 匿名 2012/12/15(土) 01:48:38


こんな不当な目にあって怒ってないとかすごいね




+15













10. 匿名 2012/12/15(土) 01:49:19


雅楽の読み方、お勉強したかなw?




+15













11. 匿名 2012/12/15(土) 01:49:55


胡散臭い団体だなJASRAC
またアノニマスにハッカーやられるぞ

JASRAC、「雅楽に著作権料請求」騒動で演奏者・岩佐堅志氏に謝罪!

出典:livedoor.blogimg.jp




+14













12. 匿名 2012/12/15(土) 01:50:24


カスラックに付きまとわれてこの人も災難だったなw




+8













13. 匿名 2012/12/15(土) 01:51:16


またしても大人の対応だな




+22













14. 匿名 2012/12/15(土) 01:52:18


>8
JASRAQが↓について公式謝罪だした。
千年前の雅楽の著作権使用料請求とかいうネタみたいなことをガチでやっていたということ。


著作権、著作権侵害 : JASRACが雅楽の著作権使用料を請求!? 演奏家が憤慨 「千年前の音楽には著作権はない」 | RBB TODAY (エンタメ、ブログのニュース)


著作権、著作権侵害 : JASRACが雅楽の著作権使用料を請求!? 演奏家が憤慨 「千年前の音楽には著作権はない」 | RBB TODAY (エンタメ、ブログのニュース)
www.rbbtoday.com

 重要無形文化財に指定されている日本の伝統音楽・雅楽に対し、日本音楽著作権協会(JASRAC)が著作権使用料を支払うよう求めたとして、雅楽演奏家が自身の公式Twitter上で批判している。




+1













15. 匿名 2012/12/15(土) 01:52:58


>また、自身のツイートから思わぬ騒動となったことついて、「このような展開になるとは思ってもなく、関係者各位の皆様には御迷惑をお掛けし、申し訳無いです」と、謝罪の言葉をつづっている。

カスラックが謝ればいいだけなのに
なんで岩佐氏があやまってんの?www




+36













16. 匿名 2012/12/15(土) 01:53:28


この演奏者の岩佐堅志 ‏さんって本当に人間ができてるね




+37













17. 匿名 2012/12/15(土) 01:54:43


JASRAQが「雅楽」を「がらく」と読んでたとかww
もうネタであってほしかったなorz




+20













18. 匿名 2012/12/15(土) 01:54:50


CD売れないのはジャスラックのせいじゃね?w




+14













19. 匿名 2012/12/15(土) 01:55:47


ガチで請求してたのか
あんま詳しくない人だと払わなくて良いものに払ってる人居そうだね




+13













20. 匿名 2012/12/15(土) 01:57:05


カスラックの公式説明。
言い訳ぜんかいww見苦しいwww

JASRAC、「雅楽に著作権料請求」騒動で演奏者・岩佐堅志氏に謝罪!

出典:www.rbbtoday.com




+14













21. 匿名 2012/12/15(土) 01:57:35


この人が大人の対応をすればするほどジャスラックの恥ずかしさが目立つw




+42













22. 匿名 2012/12/15(土) 01:58:26


カスラックを名乗った偽物かと思ったらほんものなのか




+8













23. 匿名 2012/12/15(土) 01:58:43


岩佐さんのこの装束で一体どんな音楽を演奏すると思ってたんだかwww




+2













24. 匿名 2012/12/15(土) 02:00:29


調べたらもっと色々見つかりそうだな

JASRAC、「雅楽に著作権料請求」騒動で演奏者・岩佐堅志氏に謝罪!

出典:wan2o.com




+19













25. 匿名 2012/12/15(土) 02:00:32


こんなの公になっちゃって、これからジャスラックをかたる振り込め詐欺が急増するんじゃない?




+7













26. 匿名 2012/12/15(土) 02:01:25


>25
そもそもジャスラックの通常業務が振り込め詐欺みたいなもんだからw




+8













27. 匿名 2012/12/15(土) 02:01:55


出来た人ですね




+7













28. 匿名 2012/12/15(土) 02:02:44


>「著作権消滅等、管理楽曲のないことが確認できた場合には、当然に著作物使用料のお支払いは必要ございません」「雅楽は平安時代から伝わる古典芸術であり、通常は著作権が存在するような楽曲ではありません」とした上で、「しかし、現代雅楽など著作権の存続する楽曲がこれら催物において利用される場合もある」と、今回、岩佐氏へ電話した事情を説明した。

こじつけだろww
電話かかってきたの3度目だっていってるし全然理由になってない




+20













29. 匿名 2012/12/15(土) 02:04:05


本物だったのかw
しかも「めちゃくちゃ上から目線」だったんだろw
どうなってるのwww




+17













30. 匿名 2012/12/15(土) 02:06:31


ブラック企業の営業だな




+8













31. 匿名 2012/12/15(土) 02:07:20


謝罪だけ?賠償も当然するんだろ?w




+5













32. 匿名 2012/12/15(土) 02:08:16


金をむしり取るだけの簡単なお仕事





+7













33. 匿名 2012/12/15(土) 02:17:44


>>25
むしろこんなみっともない一連、ジャスラックを騙る偽物であってほしかった





+4













34. 匿名 2012/12/15(土) 02:19:18


てかジャスラックはなんでこんなにエラそうなの?
なんかすごい事してる??




+9













35. 匿名 2012/12/15(土) 02:23:52


おいこの雅楽演奏者・岩佐堅志さんのツイッターみてきたら、カスラックがカス過ぎるぞ

JASRAC、「雅楽に著作権料請求」騒動で演奏者・岩佐堅志氏に謝罪!




+19













36. 匿名 2012/12/15(土) 02:26:37


>35
何?
謝罪文にも嘘まざってるってこと?




+9













37. 匿名 2012/12/15(土) 02:27:49


これ岩佐さんぜったい怒ってるだろww




+19













38. 匿名 2012/12/15(土) 02:59:17


ヤクザ紛いの行為をしておきながら正当化しようと謝罪文に嘘を織り込むとか最低だな。
これは怒った方がいいな岩佐さん。




+18













39. 匿名 2012/12/15(土) 04:07:38


ツイッターでの呟きで公にならなければ謝罪なんてしなかったのではないかと思います。
自分側のミスは、知らなかったので悪意はないですで済ませるなんて
本心は、些細なミスを公にするなんてとか舌打ちしているんではないでしょうか?

被害にあわれた張本人は広いお心で怒っているわけではないし、違和感があっただけとのことですので
周囲が騒ぐのも被害者に迷惑とは思いますが、ジャスラックには呆れてものも言えません




+16













40. 匿名 2012/12/15(土) 05:11:36


大人の対応で済ますのか~
著作権業界に関する醜聞は目に余るので、
徹底的にやってもらいたいです。




+5













41. 匿名 2012/12/15(土) 05:17:12


岩佐堅志‏さんの対応がとても冷静で大人でとても気持ちがよいです
それに比べてカスラックときたら・・・・




+10













42. 匿名 2012/12/15(土) 05:19:59


>>28、35
あれ?謝罪文まで違和感がありますねえ




+8













43. 匿名 2012/12/15(土) 06:27:41


なんか謝罪するならちゃんとやれよって感じですね。
こんな謝り方ないでしょ。




+6













44. 匿名 2012/12/15(土) 07:11:52


そろそろカスラックの「担当者」が
実名写真入で公表される頃かと思ったが。




+4













45. 匿名 2012/12/15(土) 07:13:08


そこら辺のダンス教室とかにもしつこく請求してくるって話だし
著作権ヤクザの異名は伊達じゃないよ




+7













46. 匿名 2012/12/15(土) 07:30:58


ジャスラックはホントにヤクザみたいな感じだよ
飲み屋のカラオケとかで払ってないと、後々100万とか請求される事がある




+4













47. 匿名 2012/12/15(土) 07:32:29


みんなのスレ見ているとジャスラックって酷いんだね。




+4













48. 匿名 2012/12/15(土) 08:28:29


これは謝罪して当然でしょ!!
どんだけ無知なんだと呆れてしまいました。




+3













49. 匿名 2012/12/15(土) 08:42:33


カスラックの余罪追求

はよ




+7













50. 匿名 2012/12/15(土) 08:49:07


そんなことより
雅楽をガラクって呼んじゃったことに対して
意地悪く突っ込みたい




+7













51. 匿名 2012/12/15(土) 09:24:31


なぜ謝罪文なのにこんなに上から目線なのか
ジャスラックがカスラックと呼ばれるのがよくわかります




+2













52. 匿名 2012/12/15(土) 09:49:20


流石にこれはアウトと思ったかw




+1













53. 匿名 2012/12/15(土) 10:28:33


謝罪するのはこの件だけでいいのか?




+2













54. 匿名 2012/12/15(土) 10:32:18


これで電話した人はどうなったんだろう。




+1













55. 匿名 2012/12/15(土) 10:33:48


対応から何までJASRACのクズさがわかるな。




+3













56. 匿名 2012/12/15(土) 11:50:19


事前に調査しなかったのかな
1000年前って知ってたら流石に言わないよね




0













57. 匿名 2012/12/15(土) 12:02:26


JASRACみたいな団体潰したほうがいいよ
日本の文化を壊すようなことやりすぎ




+2













58. 匿名 2012/12/15(土) 12:38:01


JASRACをもっとちゃんと調査しないとね。
強引なことたくさんしてるんじゃないの。




+1













59. 匿名 2012/12/15(土) 12:38:27


天下り組織はやることがえげつないですねー




+2













60. 匿名 2012/12/15(土) 13:05:31


JASRACは本当に酷いですね…
お金を請求するわけですから、もっと調べたうえで請求をする必要があると思います。






0













61. 匿名 2012/12/15(土) 13:57:17


JASRACイラネ




0













62. 匿名 2012/12/15(土) 14:45:47


JASRACバカ丸出し
どうせ天下りとコネ入社ばかりなんだろ




0













63. 匿名 2012/12/15(土) 14:55:51


お金を取ることしか頭にない人達の集まりだから
こんなことになる、きっとまた同じようなこと起こすよ




0













64. 匿名 2012/12/15(土) 17:01:51


JASRACって自分らのことしか頭にない集団だったんだね。
雅楽のことも知らずに務まる仕事なんですね。




+1













65. 匿名 2012/12/15(土) 17:02:23


謝罪の仕方も知らないのかって橋下に怒られるぞw




+1













66. 匿名 2012/12/15(土) 17:44:33


これはちょっとお粗末でしたね。
JASRAC職員の程度の低さを露呈してしまいましたね。




+1













67. 匿名 2012/12/15(土) 17:49:40


ジャスラックに著作権料払ったって、世界的に有名な作曲家じゃないなら、その作曲家に著作権料なんて渡らないのが現実。なのに払う私達はなんなんだろう。




+2













68. 匿名 2012/12/15(土) 17:52:02


あまり規制しすぎても文化の発展に支障与えるよね




+1













69. 匿名 2012/12/15(土) 18:16:35


謝罪といっていのいに謝罪に見えない
すごい なんていう大物団体




0













70. 匿名 2012/12/15(土) 18:54:02


雅楽を「がらく」と読むようなやつが音楽関係の仕事なんかするなよw




+1













71. 匿名 2012/12/15(土) 19:36:24


謝罪すら満足にできないとかもうね
これを機にがさ入れした方がいい




0













72. 匿名 2012/12/15(土) 19:43:46


岩佐さんが大人の対応すぎて、ジャスラックの痛さが際立つ・・・




+1













73. 匿名 2012/12/15(土) 20:19:06


なんていうか恥ずかしくないのかな。音楽業界のガン。




+1













74. 匿名 2012/12/15(土) 21:23:53


胡散臭い利権団体にしか見えなくなってきた




+1













75. 匿名 2012/12/15(土) 22:44:19


ガラクって読んだのはガチだったんだね




+1













76. 匿名 2012/12/15(土) 22:45:19


なりすまし詐欺かと思ってたがまさかの本物か
ってことは似たような件で言われるままに払った人いるんじゃないの?




+1













77. 匿名 2012/12/15(土) 22:46:17


想像するに、相当不愉快な出来事だな
本当に不愉快、なんで役所みたいなのがのさばるんだろ





0













78. 匿名 2012/12/15(土) 22:47:04


著作権ヤクザか。取れてたら取ってたんだろ、千年前からの音楽に





+1













79. 匿名 2012/12/15(土) 22:47:37


ガチで請求してたのか
あんま詳しくない人だと払わなくて良いものに払ってる人居そうだね





0













80. 匿名 2012/12/15(土) 22:48:54


詐欺じゃなくて本物だったという方が問題じゃない?




+1













81. 匿名 2012/12/15(土) 22:49:47


管理楽曲の使用を確認した上で電話をしろよ。これはJASRACが悪いし、とどのつまりちゃんと管理責任を果たしてないって事なんだが。





0













82. 匿名 2012/12/15(土) 22:51:47


まじでJASRACの人間だったのか
詐欺集団でも思いつかないことをナチュラルにやるんだな





+1













83. 匿名 2012/12/15(土) 22:54:04


金取るのなら管理楽曲が使われてるかどうかは自分で調べればいいのに




+1













84. 匿名 2012/12/15(土) 22:56:17


ジャスラックは著作権者に公平な分配をというのが徴収の名分だったと思うけど
今回のこれは一体誰に分配する気だったんだろうな?





0













85. 匿名 2012/12/15(土) 23:51:32


そういえばこれってどうなったんだろうね。不透明な部分しかないJASRAC!!




「ヤクザのみかじめと同じ」人気ドラマー・ファンキー末吉がJASRACに激怒! - 日刊サイゾー


「ヤクザのみかじめと同じ」人気ドラマー・ファンキー末吉がJASRACに激怒! - 日刊サイゾー
www.cyzo.com

ファンキー末吉ブログより  ロックバンド・爆風スランプで活躍し、LOUDNESSの二井原実、筋肉少女帯の橘高文彦らとのバンド・X.Y.Z.→Aのほか、中国でも演…




+1













86. 匿名 2012/12/16(日) 00:30:35


そもそもジャスラックの存在意義がいまひとつわからないですw




0













87. 匿名 2012/12/16(日) 00:52:18


謝罪見ると
演奏者さんが電話の意図を理解せずにキレた
みたいに読める
ずるいわ




+1













88. 匿名 2012/12/16(日) 08:52:00


だよね。
謝るならちゃんと謝ろうよ。




0













89. 匿名 2012/12/16(日) 18:20:47


ジャスラック解散すればいいのに。




0













90. 匿名 2012/12/17(月) 13:59:27


これでちゃんと著作権料が分配されてるんなら、まあいいんだけどなあ




0













91. 匿名 2012/12/17(月) 16:03:51


著作者の権利を守るという正当な目的があるにもかかわらず
こういうずさんな団体が運営しているから不信感が募るんだよ
著作権の管理を委託できる団体は複数あって、著作者が自分で委託先を選べる方がいい

http://yassblog.blog.so-net.ne.jp/2010-08-02

文化を破壊する著作権ヤクザ [時事/評論]


JASRACが,ノーギャラのボランティア公演をしていたオーケストラに対して,著作権料の支払いを求めているというasahi.comの記事。

いやいや,著作権ヤクザの本領発揮ですなぁ。本来,営利目的でない無料公演であれば,著作権使用料はかからないはずだが,「ノーギャラであっても,団員は給料という形で報酬を得ている」から,免除の対象とならないという。ほとんど言いがかりのようなロジックだ。これをヤクザまがいと呼ばずしてなんと呼ぶ。これまで問題になっていなかったというから,最近取り立てを始めたのだろう。既存の相手からはこれ以上搾り取れないと見て,新たなカモを開拓するようにという指令が上層部から下ったことは,想像に難くない。

そもそも,何も文化的なものを産み出していない団体が,著作権を錦の御旗に,中間搾取で暴利を貪っているのが問題だ。果たして,徴収した著作権使用料は,正しく著作権者に渡っているのか? ヤクザまがいのことをして,決して財政状態のよいとはいえないオーケストラから巻き上げたお金は,誰に渡っているのか。諸悪の根源といわれる,TV局などとの包括契約は,他社の参入を妨げているのみならず,いわば著作権使用料の不当廉売である。正しくカウントすれば得られるはずの著作権使用料が,著作権者の手には渡らない。今時のIT技術を駆使すれば,いくらでも適正なカウントの方法はあると思うのだが,それをしないのはJASRACの都合,怠慢でしかない。まともにカウントしたら,膨大な額になるとか主張しているみたいだが,それならその単価の設定自体が不当に高すぎるということなのではないか? 包括契約で喜ぶのは,JASRACとせいぜいTV局だけ。実際に著作物を産み出している人がその割を食う。細々と活動している人ほど打撃が大きいだろう。こんなことが,文化の保護につながるとでも思ってるのだろうか。え? 文化庁さん?

一番望ましい形は,JASRACみたいな団体は解体して,非営利の健全な著作権管理団体をいくつか作ることだろう。JASRACのお陰で甘い汁を吸っている連中が,記事のような強引な取り立てをして,収益を増やそうと血道を上げることが元凶なのだ。音楽は演奏されてこそ文化的価値がある。権利ばかりを前面に押し立てて,演奏される機会を逸することになるようでは意味が無いのだ。著作隣接権のせいで,廃盤になってしまったCDを著作権者のアーティスト本人がどうにもできない,という問題もまた然り。文化の保護どころか,文化の破壊につながっているのである。

文化の何たるかを分からん官僚連中が,知財行政なんぞに携わってふんぞり返っているうちは,どうにもならんのかねぇ。公正取引委員会は何やってるんだ。

http://www.mynewsjapan.com/reports/1587


「今日のヒットチャートは若者文化ではなく、音楽利権文化だ」穂口雄右氏


お気に入り記事へ保存

07:31 03/23 2012

黒薮哲哉





(左上)ザ・ピーナッツ、 (右上)フォーククルセイダーズ、(左下)キャンディーズ、(右下)AKB48。
 


 CDの売りが上げが激減して崖っぷちに立たされているレコード業界であるが、その背景には、レコード会社がTV局や大手広告代理店と提携して、プロのボーカリストとは程遠いアイドルを作ってきた事情がある。著作権使用料は「作詞・作曲家」と「音楽出版社」で折半されるが、フジメディアホールディングス傘下の「フジパシフィック音楽出版」を筆頭に、テレビ局が音楽出版社を保有できてしまうことから、自らに著作権料を入れたいがために公共性ある電波を過剰に使って放送する、という歪んだ構図が生まれた。こうした利権構造を構築したのは、若者ではなく秋元康氏らの世代である。「今日のヒットチャートは若者文化ではない。音楽利権文化と言っても過言ではない」と話し、レコード会社31社と戦う作曲家の穂口雄右氏に、詳細に語って貰った。

【Digest】
◇舞台裏には初老の旧世代
◇一時的なスターはつくれる
◇プロの条件とは、厳しさとは
◇音楽関係者の収入源
◇音楽業界に電通の影
◇テレビとの最初のタイアップ
◇TBSと筒美京平
◇フジTVと和製フォークブーム
◇日本テレビと阿久悠
◇フジテレビと秋元康
◇テレビ東京でさえも・・・
◇テレビを超えるジャニーズパワー
◇テレビCMとエイベックス
◇テレビ局系列が著作権を独占
◇K-POPとテレビ局
◇AKB48・電通・読売
◇デジタル技術と個性の喪失
◇音楽が響く世の中
◇自由な精神が可能性を育む

→前回記事はこちら:「TUBEFIRE」著作権問題 レコード31社に2億3千万円請求されたミュージックゲート・穂口雄右氏に聞く




作曲家の穂口雄右氏。代表作は、キャンディーズの「春一番」、「微笑がえし」など。



 2011年度の日本レコード大賞は、AKB48のフライングゲットに決った。10代の人気を集めているアイドルグループは、結成から7年目にして歌謡界の頂点に立ったのである。
 AKB48の活躍は華々しく、歌謡界だけではなくて、「広告塔」としても大活躍している。人気があるからCDが売れる。CDが売れるから知名度があがり、CM出演の需要がアップする。

 レコード会社と広告代理店にとってAKB48は、まさに稼ぎ頭である。
◇舞台裏には初老の旧世代

 2011年度計上オリコンCD初動売上げ年間ランキングでは、AKB48が1位から5位を独占した。



順位

歌手名

タイトル名

初動枚数

1 AKB48 フライングゲット 1,354,492枚
2 AKB48 Everyday、カチューシャ 1,333,969枚
3 AKB48 風は吹いている 1,300,482枚
4 AKB48 上からマリコ 1,198,864枚
5 AKB48 桜の木になろう 942,479枚
6 嵐 Lotus 541,424枚
7 嵐 迷宮ラブソング 530,469枚
8 SKE48 オキドキ 382,802枚
9 SKE48 パレオはエメラルド 378,747枚
10 Kis-My-Ft2 Everybody Go 315,781枚



 ランクインしているCDはいずれもグループで音楽活動をしている人々のCDである。これらのグループは、テレビの出演がずば抜けて多い。特にAKB48にいたっては、テレビだけではなくて、新聞や雑誌でも大々的に「PR」されている。





読売新聞のPRに大活躍するAKB48。2009年6月26日付け読売朝刊の広告。



 たとえば読売新聞社は、発刊135周年の記念広告(2009/6/22~28)にAKB48を登場させ、読売巨人軍のPRにもAKB48が登場する。

―――最近のボーカリストの人気と実力は一致していますか? 作曲家はどのような視点でボーカリストを評価するのでしょうか?

穂口―――
 これは60台半ばの老人がコメントするテーマではありません。したがってこれから述べることは、2011年のオリコンランキングトップ10を見たわたしの最初の印象と言うほうが適切でしょう。なにしろ10年前から日本のテレビを見ていない私にとって、ネットのニュースで名前だけ知っていたグループですから。

 この機会に日本の音楽事情についてほんの少し調べてみました。その結果、ランキングの序列は彼らの音楽そのものの評価から生じた結果とはいえないことが分かりました。また、このランキングが日本の若者文化を反映しているわけでもありません。

 もちろん、ステージで踊り歌っているアイドルは若者で、彼らなりに賢明に努力している姿を見て、半世紀前の自分達と同じ一途な気持ちを感じました。

 しかしながらその舞台裏では、半世紀前の活気ある若者文化とは正反対の現象が垣間見えます。若者たちが自分たちの力で道を切り開いてきた20世紀半ばまでは、音楽文化は若者が創ってきました。しかし21世紀のヒットチャートを企画しているのは若者たちではありません。流行の舞台裏には50才を過ぎた企画者がいて、彼らを取り巻く利権ピラミッドが全てをコントロールしているように見えます。

 仮にPRやテレビ出演など、純粋な音楽とは別の要素がランキングに大きく影響するのであれば、現在のビジネスモデルそのものを見直す必要がある。それが音楽文化を育むための基本である。アイドルづくりを優先したビジネスモデルはどのよな歴史を経て構築され、どこに問題があるのだろうか?

◇一時的なスターはつくれる
穂口―――
 2011年のランキングを題材にしてボーカリストを語ることには抵抗があります。今のところの彼らの位置づけはアイドルタレントであって、ボーカリストと呼ばれるまでには時間が必要でしょう。しかしながら評価を軽々に語ることはできません。これからの努力しだいで、子供向けのアイドルが一流のボーカリストに成長する可能性もありますし、是非とも将来に向かって努力を重ねて欲しいと思います。

 作曲家にとってボーカリストは、自分の分身とも言える大切な存在であると同時に、愛情と尊敬の対象です。また、第三者的にリスナーとして愛聴するボーカリストも最大級の感謝の対象です。

 次元を上げて本当のボーカリストについて考えたとき、最近に限らず、昔から人気と実力は一致しません。例えば、世界的かつ歴史的な大スターのエルビス・プレスリーでさえ自身の実力の無さに悩んでいたそうです。確かに1950年代の若者を熱狂させた彼のロックンロールは最高ですが、エルビスの中でも後期の歌を今聞くと彼のコンプレックスも理解出来ます。一方、同時代のボーカリストのレイ・チャールズには不滅の実力を感じます。





米国・ジョージア州出身のレイ・チャールズ・ロビンソン。

 作曲家によるボーカリストの評価は、個々の作曲家によって違うので一概には言えません。しかし個人的な考えを言えば、やはり時代を超えるボーカリストか否かが重要です。一時的な人気は、作品力、宣伝力、営業力、企画力などを駆使する事で他力的に作り出せますが、何十年間も鮮度を失わない音楽を提供するためには、当然、時代を超える実力が必要です。

◇プロの条件とは、厳しさとは
穂口―――
 もちろん多くの作曲家は、ボーカリストが時代を超えるための要素を理解しています。しかしながら、作曲家が理想とする完成度を達成するためには、必要な要素をボーカリストに理解してもらう事からはじめて、一般の予想を超えた長期間のトレーニングが必要なことから、今日の日本はもちろん世界でも、商業主義的な制作の現場で理想を実現することはほとんど不可能です。

 例えば、今では時代を超えた完成度の高いサウンドで、世界中の音楽ファンから尊敬されているスティーリー・ダンでさえ、1980年リリースのアルバム「ガウチョ」が1億円を超える制作予算となったことで、その後のリリースが難しくなった歴史があります。

 また、時代を超えたボーカリストの代表と云えばフランク・シナトラですが、シナトラが若い頃にはトミー・ドーシー・オーケストラの専属ボーカリストとしての活動を通して、トミー・ドーシーやジャック・ティーガーデンのトローンボーン奏法的歌唱法(肺活量を必要とする)や正確な音程、心地よいアクセントなどを修得したと云われています。





穂口氏が作成した著作権料配分の内訳。

◇音楽関係者の収入源


 音楽関係者の収入源となっているのは、著作権料と原盤権収入だ。著作権料というのは、楽曲が使用されたときに発生する料金で、右表・著作権分配の内訳(穂口氏作成)のようになっている。
 著作権料に関する処理は、日本音楽著作権協会(JASRAC)が代行している。音楽の利用者に対して録音したり演奏する許可を与え、それにより発生する著作権料を権利者に分配するなどの管理を行う。

 著作権料の総額はCD定価の6%である。たとえば3000円のCDの場合は180円が著作権料になる。この180円がJASRACが定めた分配率に応じて、さまざまな音楽関係者に分配される。

 一般的な契約では、著作権料の配分率が最も大きいのは音楽出版社で、全体の50%を占める。残りの50%を作詞家と作曲家が、25%ずつ二分する。金額にすると、音楽出版社が6.04円。作詞家と作曲家が3.02円である。

 ところが最近は、作詞家と作曲家の取り分にマネージメント会社が割り込んで来て、表に示すように作詞家と作曲家へ支払われる著作権料がさらに少なくなるケースもある。

 音楽関係者にとって著作権収入と並ぶもうひとつの収入源は、CDなどの原盤権収入である。配分率は、CDの卸価格の10%から25%の間。歌手が所属する芸能事務所や、レコード会社、音楽出版社等に入るが、力関係により変動する。

 全体として音楽出版に有利な配分になっている。しかし、配分率の優位性だけで莫大な利益を上げているわけではない。


◇音楽業界に電通の影
穂口―――
 現行制度で長年の恩恵を受けていたのは、テレビ局とテレビ局の子会社である音楽出版社でした。近年インターネットの普及によってテレビ局の影響力は徐々に弱まっていますが、それでもなおテレビは強い影響力を持続しています。
 テレビ局系の音楽出版社は、販売を促進するための後ろ盾としてテレビの影響力があるので、高い割合で著作権料や原盤権料を獲得する傾向があります。

 しかも、テレビ局系の音楽出版社が音楽著作権を持つということは、みずからが権利をもつ楽曲については、放送局が著作権使用料を半額で利用出来ることを意味します。

 また、同じことが広告代理店についても言えます。広告代理店は著作権を持つことで、大量にオンエアーするCMのための音楽使用料を実質的に圧縮できます。



 すでに述べたように著作権料の50%は音楽出版へ支払われ、残りの50%は作詞家・作曲家らへ支払われる。しかし、音楽出版社が放送局のグループ会社である場合、著作権料はグループ内を移動するだけにすぎない。そうするとグループ全体が負担するのは、著作権料のうち作詞家と作曲家らに支払われる50%だけということになる。
穂口―――
 したがって、テレビ局や広告代理店は自社系列の音楽出版社が著作権を持つ楽曲の放送回数を恣意的に増やすことで楽曲を「宣伝」し、CDなどの売り上げを伸ばし、自社の著作権収入などを増やすことができます。権利保有作品がヒットする確率も高くなるのです。


 つまり必ずしも音楽の質そのものがヒットを生み出す条件とは限らず、ある楽曲を繰り返しオンエアーすることで、「流行」を生み出す側面があるというのである。それゆえにテレビがビジネスモデルの中に組み込まれているのだ。
穂口―――
 1970年代の前半までは音楽のヒットは作品の質によってもたらされると考えられていました。当時はプロの作詞家と作曲家の楽曲を、プロの編曲家がアレンジして、プロの歌手が歌うことがヒットの前提でした。シングルを決定するプロセスも作曲家の意見によって方向性が決まりました。
 ところが1970年代の後半に入って、テレビ局は音楽のヒットをテレビによる大量オンエアーで作り出せることに気付きました。

 テレビを使えば、アマチュアが作った楽曲を簡単なアレンジでオンエアーしてもヒットしました。ほぼ素人のアイドルに簡単な楽曲を歌わせてオンエアーしても、ヒットしました。これならわざわざプロに頭を下げて出演を依頼する必要もありません。なにしろ相手は素人ですから、音楽著作権の取得も簡単です。

 テレビを使ってシステムマチックにヒットを作りだすプロセスでは、プロの作曲家の意見は必要ありません。パターン化した音楽とビジュアルとオンエアーが揃えばヒット曲を作れます。冒険や改革は音楽ビジネスの障害と見られるようになったのです。

 そして、自分たちの力に気付いたテレビ局は、自分が音楽著作権を持つ事で、自らの力で作り出したヒットから莫大な収入を得る仕組みにも気付いたのです。そして80年代からは、ヒットさせるもさせないもテレビ次第という状態になりました。つまり、自分たちの取り分が多い音楽を優先的に放送して、取り分の少ない音楽の放送回数を少なくすることで、音楽の流行を自在に操れる状況が生まれたのです。

 この問題は、今から30年以上も前に、当時参議院議員だった野末陳平氏が国会で取り上げましたが、当時はテレビ局系音楽出版社もスタートしたばかりで、その影響力も小さかったため、テレビ局系音楽出版社の問題点に他の誰もが気付かないまま放置された経緯があります。



 このようにテレビが音楽の普及に貢献したことは言うまでもない。しかし、それが莫大な利益を生む道具であることが明らかになってくると、音楽文化を広げるための道具というよりも、ヒット曲を生み出す道具としての側面が浮上してきたのである。その結果、文化としての音楽は背後に押しやられた。そして音楽離れが始まり、レコード業界は不況に陥ったのである。
 1998年のレコード生産金額は4924億円。しかし、2010年には、1874億円にまで減少した。減少率は実に62%にもなる。

 一方、音楽配信の売り上げも低落傾向にある。これに頼みの綱だったテレビ離れが拍車をかけた。
◇テレビとの最初のタイアップ

 テレビと運命を共にしてきた音楽業界はこの半世紀、どのような変遷をたどってきたのだろうか。結論を先に言えば、テレビ局相互の音楽著作権を巡る競争の歴史だった。いわゆる著作権利権である。
 巨大な著作権利権が完成するまでには長い歴史がある。そして各々のターニングポイントで、後に著名となる作曲家や作詞家が登場する。もちろん、次に紹介する幾つかの例は突出した例であり、その他の方法でヒットを生み出した作家や音楽制作会社もある。また、これらのケースは互いに影響しながら徐々に主役が入れ替わってきたし、変化が急激な場合も変化に気付かない場合もあった。
穂口―――
 テレビの力を最初に発見したのは渡辺プロダクションの創業者である故渡辺晋社長です。渡辺氏は自らも一流のジャズベーシストであったことから、テレビの力を活用して日本の音楽を改革しようと考えていました。その渡辺氏の志に一人のテレビディレクターが共鳴したのです。それは、当時ザ・ヒットパレードを担当していたフジテレビのディレクター、後にドラゴンクエストで世界的になる作曲家のすぎやまこういち氏です.....この続きの文章、および全ての拡大画像は、会員のみに提供されております。

http://matome.naver.jp/odai/2135688209951620301


【利権】JASRAC役員の顔写真がこれだ!
文部省(文部科学省)からの役員の天下りが50年以上続き、役員の報酬を決める役員審議会が非公開。法外に高い報酬を受け取っていると言われ、良い噂をまったく聞かない一般社団法人日本音楽著作権協会(JASRAC)。カスラックとも揶揄されるその役員達の顔写真と所属をを分かる限りまとめました。

更新日: 2014年03月02日


no-curiosity-no-lifeさん









2

お気に入り

13913

view
お気に入り追加







欧米でカルト指定された、日本で活動中の宗教と教祖 - NAVER まとめ


http://matome.naver.jp/odai/2135688507151939601


【必見】社会で暮らす上で絶対に知っておきたい知識。海外でカルト指定された24団体、その宗教と教祖写真などを集めました。浄土真宗など実は日本では普通だと思っていた...










【必見】2014年の世界の予定表【保存版】 - NAVER まとめ


http://matome.naver.jp/odai/2138492568630040201


オリンピックにワールドカップと、スポーツの祭典の年。と同時に新たなワールドトレードセンターが建ち、アフガニスタン戦争も終結に向かっていく、そんな再生の年になりそ...










恋人と復縁したいなら、今すぐやるべき5つの行動 - NAVER まとめ


http://matome.naver.jp/odai/2135640834686822501


もし貴方が、過去の恋人とやり直したい。そう思ったら?まずは以下の5つの行動をしてみて下さい。こんな簡単なことでも、状況は大きく変わるはずですよ。










本文ここから





JASRACとは??





社団法人日本音楽著作権協会(JASRAC)とは、日本の著作権等管理事業法を設立根拠法に、すべての音楽著作権の集中管理事業を日本国内において営む社団法人である。
1939年 JASRACの前身である大日本音楽著作権協会が設立された。(初代会長水野錬太郎)

歴代会長(戦後)

昭和23(1948)~27年中山晋平(1887~1952)作曲家
28~40       西條八十(1892~1970)詩人・芸術院会員、仏文学者
40~46       堀内敬三(1897~1983)音楽評論家、作詞・訳詞、作曲家
46~48       サトウハチロー(1903~1973)詩人、作家
49~52       古賀政男(1904~1978)作曲家
52~55       勝 承夫(1902~1981)詩人
55~        服部良一(1907~1993)作曲家
平成1年~      吉田 正(1921~1998)作曲家
平成6年       黛 敏郎(1929~1997)作曲家
平成7年~      遠藤 実(1932~2008)作曲家
平成13年~     星野哲郎(1925~)  作曲家
平成16年~     船村 徹(1932~)  作曲家







そのJASRACの役員がこの方達です





◆会長






都倉 俊一


出典
adv.asahi.com




都倉 俊一


日本の作曲・編曲家。
東京都出身。日本以外ではシュン・トクラ名義で活動している。

1948年6月21日生まれ
学歴学習院大学卒業
ジャンルポピュラー音楽
活動期間1969年 - 現在
共同作業者阿久悠
千家和也
和田アキ子
山本リンダ
山口百恵
ピンク・レディー ほか







ニコニコ動画の「ニコ生☆生うたオーディション」にて審査委員長を務める。



出典
都倉俊一 - Wikipedia











学習院大学時代には、フォーク・グループ「ザ・パニック・メン」にヴォーカリストとして参加、1968年にレコード・デビューを果たす。
1970年代にはピンク・レディーや山口百恵などアイドルの曲を手がけヒットを連発。この頃、オーディション番組『スター誕生!』などの審査員も務めた。
1974年には歌手・女優の大信田礼子と結婚するも、1978年に離婚。かつては鈴木雄大や南野陽子を擁した芸能プロダクション「株式会社エスワン・カンパニー」を経営していた。
2010年8月12日より船村徹の後を受けて会長に就任。ニコニコ動画の「ニコ生☆生うたオーディション」にて審査委員長を務める。







◆ 理事長






菅原 瑞夫


出典
trendy.nikkeibp.co.jp




菅原 瑞夫










◆ 常務理事






近藤 正美


出典
thebitchywaiter.blogspot.com




近藤 正美











渡辺 誠


出典
www.karaoke.or.jp




渡辺 誠











小原 正幸


出典
www.osceola.org




小原 正幸











浅石 道夫


出典
www.cpra.jp




浅石 道夫


(写真 右)







◆ 常任理事






北田 暢也


出典
www.kankokeizai.com




北田 暢也











大橋 健三


出典
archive.acpc.or.jp




大橋 健三











冨本 和則


出典
commons.wikimedia.org




冨本 和則










◆ 理事






新井 健司


出典
loveearthnetwork.org




新井 健司


写真左

[(株)セブンシーズミュージック]








伊藤 アキラ


出典
www.asahi.com




伊藤 アキラ


作詞家
主なものとして「この木なんの木(日立の樹)」「パッ!とさいでりあ(新興産業)」等








上原 徹


出典
www.musicman-net.com




上原 徹


ミュージシャン、テレビプロデューサー。フジパシフィック音楽出版代表取締役社長








大竹 健


出典
ameblo.jp




大竹 健


写真右
株式会社ソニー・ミュージックパブリッシング 代表取締役








川口 真


出典
www.culturefirst.jp




川口 真


作曲家、編曲家








喜多條 忠


出典
www.joqr.co.jp




喜多條 忠


作詞家。一時期は喜多条 忠を使用していた。








桑波田景信


出典
www.baijaku.com




桑波田景信


株式会社日音 代表
(元TBSディレクター)








弦 哲也


出典
store.shopping.yahoo.co.jp




弦 哲也


作曲家

石川さゆり "天城越え"など




小六 禮次郎


出典
www.city.takahashi.okayama.jp




小六 禮次郎


作曲家。すぎやまこういちの弟子にあたる人物
妻は歌手・女優の倍賞千恵子。

お気に入り詳細を見る






さいとう 大三


出典
jla-official.com




さいとう 大三


作詞家。
西城秀樹「傷だらけのローラ」「悪夢」
チェリッシュ「てんとう虫のサンバ」 など








千住 明


出典
www.musicman-net.com




千住 明


作曲家・編曲家・音楽プロデューサー・タレント

野島伸司脚本・企画のドラマ音楽
中森明菜の大ヒットカバー・アルバム「歌姫」シリーズ など








たきの えいじ


出典
www.eonet.ne.jp




たきの えいじ


作詞家・作曲家。

マルシア「ふりむけばヨコハマ」
小林幸子「とまり木」
酒井法子「ワガママ・シンドローム」など








竹内 一


出典
www.salesgravy.com




竹内 一


渡辺音楽出版








平尾 昌晃


出典
www.mino-music.com




平尾 昌晃


作曲家、歌手

五木ひろし「よこはま・たそがれ」
平尾昌晃&畑中葉子「カナダからの手紙」
水木一郎「キャプテンハーロック」など








堀 一貴


出典
internet.watch.impress.co.jp




堀 一貴


(株)ホリプロ








前田 たかひろ (写真左)


出典
satoshins.cocolog-nifty.com




前田 たかひろ (写真左)


作詞家、音楽プロデューサー

安室奈美恵「Don't wanna cry」
バブル青田「ジーザス」
ももいろクローバーZ「CONTRADICTION」
KinKi Kids「キミハカルマ」など








水木 れいじ


出典
www.zakzak.co.jp




水木 れいじ


作詞家

さくらまや「大漁まつり」
鳥羽一郎「男酒」
石原裕次郎「霧の波止場町」など







本文ここまで

http://note.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/n271822



「著作権法、利権保護の悪法」という議論


ライター:norikazu_0145さん(最終更新日時:2014/4/19)投稿日:2014/4/19
.

ナイス!:
1
..
閲覧数:224
付箋(アドバイス)指数普通
.
ノート


アドバイス


関連Q&A


履歴

.
印刷用のページを表示する



①新譜は日本で3000円、同じ自由主義経済のアメリカで500円!LP

時代から変わらない。違法違法とわめいている連中はこの不公平に正面から答えたことがない。消費者に公正を求めるなら生産者も公正であるべき。悪法の真の思惑は著作権の保護ではない。 最高裁はWinnyについて無罪を判決したが、あまりに厳しい規制はわが国のIT産業の成長を妨げるというもの。著作権保護には「わが国の文化の発展を妨げない限りにおいて」という大前提があるから当然の判決。その点現行「著作権法」には重大な最高裁判決違反の疑惑がある。




こういう現状で、権力で以て、しかも法体系の整合性を損なうような重罰で規制するには問題が多すぎる。

審議会での議論は、これに終始。(山田奨治「日本の著作権はなぜこんなに厳しいのか」2011

、人文書院)違法違法と叫んでいる連中は売れ行きの悪さを3000円に求めないでDLのせいにしているだけ。DLが売れ行きを妨害していると誇大に被害妄想している。道路公団の通行量見積りと同じ。なんでかくもワンパターンの発想なのだろう。購入対象者の大半はお小遣い3000円-6000円くらいの中学生、高校生でしょうが、アメリカ並みの500円になったら「違法」ダビングは激減する。



②DLを許可しているものかそうでないかの明示がない。明示しないのは彼らの裏事情かジレンマがあるのだろう。おまけにどちらも機能的にはDLできる。したがって許可のないものでもDLしたくなるのは人情。まして一回やっただけで刑事罰が300万円!!!、十万円の窃盗罪と同じ!!!これでは法体系の整合性を損い、法秩序の不安定を招き、法への不信が増大し、それが社会の不安定と混乱を招くと思い及ばないのだろうか。古今東西、社会不安と革命は、権力者・為政者による法の恣意的運用に端を発していることをお忘れか。




UPしている人には、自作品の評価をアクセス数だけでなく、DL数で測っている人も多数、とうよりそのほうが多い。その点PCソフトでも同じ。ゲームでも製作会社は、旧作であれば、ゲーム実況者による改作は「まあ、そういう利用の仕方もあるだろう」と笑って済ましているのが現状。(ウイキペディアの「著作権」の項)。歌手だって、DLしてもらうことで人気が高まり、CD、DVDの売り上げがのびることは知られているから、必ずしも不利ばかりではない。DLしてほしくない人のためにしてほしい人のものまで規制するのは逆の「違法」ではないか。




上記の通りWinnyについて最高裁は無罪にしたが、厳しい規制はわが国のIT産業の発達を阻害するというものであった。違法違法とわめく連中の、なんという近視眼、不見識。重くすれば羊のようにおとなしい下々はひれ伏して、彼らの思惑通り、CDやDVDを購入すると錯覚しているらしい。売れない原因はアメリカの6倍もの高額にあることにほおかぶり。利権より眼がない哀れな連中。このインテリジェンス!所詮実効性のない、こけおどし。



③著作権の侵害は、損害賠償という、民事上の問題。なぜ公権力の発動で臨むのか。借金やローンの未払いの取立てに警察官が来るのと同じ。民事不介入は日本刑法の根本原則。



たとえばNHK受信料。契約するかしないかは純然たる双方の私人間の問題。警察権力で強制すれば民事不介入の原則に違反する。大体TVがあるから受信料を払えという理屈がおかしい。高速道路の近くに住んでいるから通行料を払えという理屈と同じ。ひところ警察官上がりと思われる連中がよく契約の勧誘に来たが、お願いはできても、強制はできなかった。すれば強要罪になる。刑法に引っかかるのは彼らである。契約者の不払いは契約違反だが罰則を作れない。いまだに罰則がないのはそのため。国営化すれば別だがそれはできない彼らの事情がある。年俸1500万円もの高給が取れなくなる!国家公務員の半額700万円になる。彼らにとって地獄だ。そこで損害賠償を求めて支払い滞納者を告訴しようとしたが結局失敗した。一番支払わないのが受信料の徴収人であることが露見。最近はNHK経営委員の一人が払っていなかったことがばれた。




こんなことがまかり通れば、NHK受信料、高速道路通行料ばかりか、新聞まで強制的に購読させられる時代になるだろう。マスコミは、消費税および減紙対策として中・高の国語教材に新聞を取り入れる策謀を始めている。



われわれ一介の庶民が知人の借金取立てを警察依頼すれば民事不介入をたてににべもなく断られるだろう。交通事故の損害賠償も同じ。警察は決して介入しない。



然るに、レコード会社、文部官僚のおいしい天下り先の著作権保護団体、マスコミは悪法まで制定して介入しようとする。著作権保護でおいしい利権を得ているのは、本来の著作権者(歌手や作曲者など)ではなくこれらに寄生している、著作権隣接権者のこれらの連中だろう。芸術的公演にまで入場税を課税する、文化後進国のこの国の官僚が真に本来の著作権者の利益を守ろうとしているとは考えにくい。不法の法律自体が、一部の利権屋のためのもの。利権屋のためにお上が下々を取り締まるための「掟」「お触れ」「お達し」の類。日本はいまだちょんまげ武士とこれとつるんだ悪徳商人の仕切る、江戸時代並の国。こんな悪法の末路哀れであることは先刻見通し。



④最近あれほど頑固だった日本音楽著作権協会が遂に歌詞の自由使用を認めた。YouTube にUPしている大方の利用者にとっては著作権の実質的放棄に同じ。




⑤DLしている若者は小さいときからほしいものは何でも手に入る環境でで大きくなっているから保守的で権威に弱い。それが「違法違法」と叫ぶ連中の支配の社会的基盤であるわけだ。しかし彼らはほんの幼児の時からゲームやPCで育っており、いわば体の一部になっている。ここでのかれらの自由や創造性を損えばどのような事態になるか、いわずとも明らかである。権威や支配層からの離反・反抗であろう。そのときは彼らの支配の終わりのときである。



最後に20世紀イギリスの賢者H・G・ウェルズの言葉を一つ。



「支配者および帝国の真の力は軍隊や海軍の内にあるのではなく、その人民が支配者や帝国を目して、公明なる、合理的なる、合法的なるものであると信ずるその信頼の内に在るのである。一国の政府が、この立場から離れるや否や、それはすでに「所有者の一団」(注:派閥利権集団)以上の何物でもなく、その最後はただ時日の問題となる」(世界文化史大系第39章第6節「宗教思想および政治思想に及ぼした進化論の影響、引用は1921年版第Ⅴ巻368P。一部語句を正確にしてある)


スポンサーサイト

| 未分類 | コメント(0)

コメント

非公開コメント

トラックバック

http://kimuramasahiko.blog.fc2.com/tb.php/2303-efae036c