グローバリスト勢は、やはり安倍排除のようだ。喜んでいいのか、悲しんでいいのか。

http://www.asyura2.com/15/senkyo186/msg/443.html

103198.jpg


安倍晋三首相だけが消えた・・・第二弾(カレイドスコープ)
http://www.asyura2.com/15/senkyo186/msg/443.html
投稿者 赤かぶ 日時 2015 年 6 月 10 日 01:36:05: igsppGRN/E9PQ
   
 

安倍晋三首相だけが消えた・・・第二弾
http://kaleido11.blog.fc2.com/blog-entry-3651.html
2015.06.10 カレイドスコープ



6月7、8日、ドイツで開かれたG7サミット。
グローバリスト勢は、やはり安倍排除のようだ。喜んでいいのか、悲しんでいいのか。


「安倍さーん、またどっかへ行っちゃった」



「安倍さーん、またどっかへ行っちゃった」https://twitter.com/aQupuntura17/status/608049249100668931



我らが安倍首相は、どこに・・・


いたいた、ここに。オバマの陰に隠れて「影も形もない」が。


プレスのフォトグラファーがあと30cm左に寄れば、かろうじて我らが安倍首相も入ったのだが、そうするとカナダのハーパー首相が、ドイツのメルケルの陰に隠れてしまう。


はいはい、仕方がなかったのだろう。「えいやっ!」で安倍首相をアングルからはずした??


さすが、グローバリズムの流れの中で、そろそろその役割を終えつつある読売は、アングルを変えた写真を掲載している。ちゃんと安倍首相が入っている。


つまりだ、海外メディアは、意図的に安倍外しをやっている、ということ。


では、こちらはどうだ・・・



http://www.csmonitor.com/Photo-Galleries/Photos-of-the-Day/2015/Photos-of-the-weekend21#912339

い、いない・・・


やはり、メルケル、オバマがセンターに陣取っている。
こうした場の写真は、すごく重要なのだ。


西側(新世界秩序)世界の舵取りは、この二人を軸に動いている、という暗示なのである。


“G7会場に現れた“宙に浮かぶ安倍首相”   TBSニュースの見出しが象徴的
http://www.excite.co.jp/News/world_g/20150608/Tbs_news_35380.html



そういえば、去年11月、オーストラリアのブリスベンで開かれたG20でも、ひとり浮いていた。



G7会場で、貧困撲滅を訴える各国の学生たち。世界の学生にまで・・・



この女子留学生には、“口先男”もかなわない。


ちなみに、この表紙のバーチャルスコープをつけている男は、安倍君ではないそうです。



やはり、安倍排除は確定的。
安倍君は何を言っているのか、まったく分からないのだから、仕方がない。
スポンサーサイト

| 未分類 | コメント(0)

コメント

非公開コメント

トラックバック

http://kimuramasahiko.blog.fc2.com/tb.php/2288-281eb28f