青帯から茶帯柔術家をも極めまくる謎の柔術初心者の正体は?






http://karapaia.livedoor.biz/archives/52184345.html


柔術の黒帯保持者が初心者の白帯に成りすまし、先輩たちを次々と抑え込んでいくというどっきり
2015年02月07日 ι コメント(53) ι 動画 ι 動物・鳥類 ι #
4

 ブラジリアン柔術の黒帯保持者であるアレックス・バモスは、友人が経営しているニューヨークの格闘技クラブに白帯をつけて初心者と偽り潜入した。カンフーは以前8か月ほど習ったことがあるが、柔術はまったくの初心者であるというふれこみだ。

 ブラジリアン柔術にも帯制度があり、帯の色は柔道や空手道のように習熟度や実力によって分けられている。白帯、青帯、紫帯、茶帯そして黒帯の順に高くなっていくわけだが、白帯をしたアレックスは、青も紫も茶色の先輩たちに対しても驚くほど技を決めていってしまうのだ。
スポンサードリンク
162
4


Alan Belcher MMA Club BJJ Class Punk'd by Alex Vamos

 最初は手とり足とり教えてくれる先輩だが
3

 寝技の稽古に入ると次々にアレックスに技を決められてしまう
5

6

 不思議に思った入門者の1人は「彼は本当に経験者じゃないっていってたの?」と、経営者であるアラン・ベルチャーにたずねるも、「彼はカンフーをすこしかじっただけだと言ってたよ」。と答える
7

 その後も青、紫、茶色の帯の人までをも抑え込んでいくアレックス
8

9

10

 そして最後に正体が明かされる
no title

  相手が白帯だと油断するかもしれない。逆に黒帯ならば緊張して体が硬くなるかもしれない。今回のどっきりは、そういった意味も含めての訓練なのであろう。外見にとらわれるなってことなのね。

●ブラジリアン柔術は20世紀初頭、ブラジルに移民した日本人柔道家・前田光世が、自らのプロレスラーなどとの戦いから修得した技術や柔道の技術が徐々に改変されながら広まったもので、寝技の組み技主体の柔術は、護身術と格闘技を兼ね合わせており大変人気が高まってきている。
スポンサーサイト

| 未分類 | コメント(0)

コメント

非公開コメント

トラックバック

http://kimuramasahiko.blog.fc2.com/tb.php/2208-44effcf8