IBJJFとブドービデオが撮影禁止を開始した2003年~2006年 スマホ iPhone Androidの台頭で2007年から撮影禁止の徹底も諦め現在はDVD販売をせずライブ配信のみになった

http://tfikebukuro.blogspot.jp/2014/10/blog-post.html

早川の試合動画ヒストリー


こんにちは、早川です。

私の過去の試合映像を、Youtubeのトライフォースチャンネルにアップロードしました。ご興味ある方はご視聴下さい。作業はまだ継続中です。試合映像に限らず、何か面白い動画を見つけたらアップしたいと思います。

黒帯時代の試合が少ないのが残念です。私が黒帯で世界柔術にチャレンジした2003年~2006年の期間は、IBJJFが大会の公式DVDを販売するために、会場へのビデオカメラの持ち込みが禁止されていた暗黒時代でした。当時は会場持ち込みが見つかればビデオカメラは容赦なく没収されていました。

その後、iPhoneのような小型の端末で動画が撮影出来るようになり、Youtube等で誰もが簡単に動画を世界中で共有出来る時代になったので、2007年以降はIBJJFもビデオカメラ持込禁止の徹底をあっさりとあきらめ、DVD販売ではなく、ライブ配信で利益を得る方針へとシフトしていきました。

なので、当時を過ごした者としては、「あの4年間は一体何だったんだ」と無念に思っています。IBJJFの公式DVDには、アダルト黒帯の決勝戦しか収録されていないので、そのレベル以下の選手の試合はほとんど記録に残っていません。

しかし私の試合の一部は、世界柔術2004と2006のDVDの中に、ベストムーブ集あるいはベストファイトという形でかろうじて収録されているという情報を得ました。確認してみたいと思います。

今回アップした動画は、実家から古いVHSやDVテープ、DVD-Rなどを回収して来て、それをパソコンに取り込んでアップしました。トライフォース10周年パーティーで私の過去の試合映像を流しましょうとなったのがきっかけでした。そのようなきっかけがなければ、なかなか重い腰は上がりませんでした。良い機会となりました。

ただしメディアの種類や状態によっては、再生機器による読み取りが不可の物もありました。このまま失われてしまう映像もあるとは思いますが、今後、動画をパソコンに取り込む方法を模索してアーカイブしていきたいと思います。
スポンサーサイト

| 未分類 | コメント(0)

コメント

非公開コメント

トラックバック

http://kimuramasahiko.blog.fc2.com/tb.php/2111-ceab4480