ドゥマウ関西大会に800人超の選手が参戦 ギャラリー合わせたらあの大きな武道館が狭く感じるほど千人を超える人間でごった返していたようですね‥

http://bohemians-bjj.com/2015/03/02/dumaukansai/

大阪で開催されたドゥマウ関西大会に参加してまいりました。
大会は出場人数800人、6面進行の規模の大きな大会となりました。
目玉はなんといっても黒帯20名による国内最大規模のビッグトーナメントです。

※連盟の地元とはいえ地方では閑古鳥が鳴いた連盟主催の大会が
今年からは非登録の道場 非登録の柔術家でも誰でも参加できるということで
全日本マスターにはなんと!
750人以上の試合参戦者が!!

そして今年のドゥマウ関西では800人以上の参戦者が出ているわけですよ‥

改めて柔術人口の裾野の広さに驚きですよ‥

だって柔道とか空手 剣道のように日本で歴史のある競技じゃないんですよ‥
コレ‥
柔道とか空手は戦前からありますけれど

柔術は94年にヒクソンが日本に初上陸してセミナー開いてからですもん‥
それがたったの20年くらいでここまで盛り上がってんですもん‥
ビックリですよ‥

でもまぁ‥
柔術という名前は日本ではサンボやレスリングとは違って馴染み深い言葉だし
ある意味明治の田辺又右衛門たち
寝技の強い柔術家たちがやって来た事を
ブラジルやアメリカから逆輸入し
明治の柔術家に先祖帰りしていると考えてもいいのかもしれませんねぇ

講道館やIJFの柔道は立ち技偏重であったのに
柔術とかノーギ MМAの盛況で寝技や当身を顧みるようになった
もちろんIJFの魂胆は柔術家とMМAの人間を飼い殺しにすることなんでしょうが‥
高専柔道や七帝柔道にに焦点が当てられ
木村政彦が脚光を浴びるようになった

俺のようなオタクにとってはいい世の中になったもんです

そういえば神戸のあこう堂さんのところで寝技の人間国宝仁木先生が講習会開いていたんでしたっけ‥
行きたかったなぁ‥(経済的にも時間的にも無理でしょうが‥orz)

さて
ずっと前から非登録でもフツーに連盟のイベントに出られるようにすればいいのに‥
とか考えていたし
ネットでも描いていた
と思うんですけど
遂に今年から連盟が非登録でも試合に参加できるように解禁

逆に連盟登録のメリットが少なくなった気がします‥

だってフツーに柔術やるだけなら連盟に登録しなくてもドゥマウやブルテリア レグナムといったイベントに出ればいいだけですもんね‥

まだまだ続きます‥
スポンサーサイト

| 未分類 | コメント(0)

コメント

非公開コメント

トラックバック

http://kimuramasahiko.blog.fc2.com/tb.php/2033-8d439632