競技vs護身 柔術論争勃発 競技柔術を世界中に普及拡大させたグレイシー一族の最大の功労者カーロスグレイシージュニアことカーリーニョス曰く 「柔術は柔術。競技も護身もない。上達度合いによって修得する技術が変わるから、最初の方を護身、複雑な方を競技と呼ぶ人もいるというだけ」 













スポンサーサイト

| 未分類 | コメント(0)

コメント

非公開コメント

トラックバック

http://kimuramasahiko.blog.fc2.com/tb.php/1990-0b4814eb