リョートマチダの尿をファブリシオ・ヴェウドゥムが飲む!?



20091017075904_machidasinternal.jpg


http://blog.livedoor.jp/mma_com/archives/1051486.html



リョートの父・町田嘉三、空手、飲尿、石井慧など語る!






 リョートの父・町田嘉三が空手、飲尿、石井慧などについて語っています。(一部追記)


●町田家
町田嘉三(63歳)
妻: Ana Alaudia (通称:ニーニャ)
長男:タケヒコ (道場経営)
次男:シンゾー (道場経営)
三男:リョート
四男:ケンゾー (アナウンサー)


以下、町田嘉三のコメントの一部(意訳)


--リョートはラシャド・エヴァンスに勝って、空手を救った?

嘉三 「救ったね。ポイント勝ちじゃなかったのが良かった。リョートにはいつも、試合でKOか1本勝ちするように話してるんだ。ポイントを稼ぐだけじゃ、ダメなんだ。試合が一旦始まれば、出来るだけ早く試合を終わらせなっきゃいけないんだ。

 もちろん5ラウンド見に来た人は、1ラウンドで試合が終われば、がっかりするだろうけど、本物のファイターはできるだけ早く、試合を終わらせたいものなんだよ。」


--リョートの試合が判定までもつれた時、みんなが退屈なファイターと呼んだけど

嘉三 「ファイターは、防御を重視したポジションをとらないといけないんだ。だから、息子は深刻なダメージを受けることが、今までなかったんだよ。
 たくさんの強いファイターがいるし、みんなが戦略を持って試合をしないといけないんだ。

 ラシャド・エヴァンス戦の時は、ベルトのことは忘れて、できるだけ早く倒しにいくように伝えたんだ。そして、リョートはその通りにやったんだ。

 本当に優秀じゃないと、面白い試合はできないんだ。リョートはここ2試合で、とてもいい試合をしてる。リョートも自分の強さを、実感していると思うよ。」


--多くのファイターはタイトルマッチに勝つと、20~30日は休暇をとります。だけど、リョートは9ヶ月間休みのない練習を続けて、8日間の休暇さえ取ろうとしませんでした。試合の2日目には、トレーナーを呼んで、練習をしたいと伝えてます。

嘉三 「リョートは毎日練習するのが好きなんだよ。彼の目的は成長し続けることで、ベルトを守るだけでなく、テクニックも磨いているんだ。格闘技をする上では、とても重要なことだよ。」


--現在、日本人は空手をどのように見ているの?

嘉三 「昔、空手は自己防衛か、戦うために使われていたんだ。だけど、今はスポーツになってしまたね。大会で勝つことに、エネルギーを注いでいるんだ。空手哲学が無視されてしまってるんだよ。
 
 空手は相手を倒すために、使うべきなんだ。最近の空手家はスピードもあって、強くなってる。準備もちゃんとしてる。だけど、相手からポイントをとるために戦っているんだ。
 空手の原点である自己防衛のところに、、戻らないといけないよ。」


--マチダ空手と松濤館空手の違いは何?

嘉三 「最近の松濤館は、空手大会に多くのエネルギーを注いでいるんだ。マチダ空手も空手の大会は、とても重要だよ。実際、多くのチャンピオンは輩出しているからね。
 だけど我々のゴールは、リングの中で相手を倒すことなんだ。私は松濤館空手でも教えているけど、ほとんど教育用のスポーツだね。」


--初めてブラジルに来たときの道のりについて

嘉三 「トータルで40日間の厳しい道のりだったよ。ハワイ、アルゼンチン、ウルグアイ、リオデジャネイロ、サンパウロときて、最終的にベレンに着いたんだ。出発してから15日間は、ずっと吐いてたね。

 55kgぐらいまで体重が落ちた頃、NHKのスタッフに『本当に空手やってるの。弱いね』と言われ、カーッと来てね。勢い込んでウィスキーを飲んだら、船酔いと酒の酔いが合っちゃって、それ以降は酔わなくなったんだ。
 それからはみんなに船の上で、空手を教え始めたんだ。素晴らしい経験だったよ。」


--あなたはブラジルの空手大会に出場したことある?

嘉三 「私は日本人だから、ブラジル選手権に出場できないんだ。だけど、1970年に『Champions of the Champions カップ』に招待されたんだ。当時はとてもバイオレンスな大会だったんだけど、5人の州チャンピオンを倒して、決勝ではブラジルのチャンピオンを倒したんだよ。ブラジルチャンピオンのCaribeは当時、とても有名だったんだよ。


--あなたは選手として、シンゾーのようなタイプ?それともリョートのようなタイプ?

嘉三 「もちろん、シンゾーだよ。私は本当にスピードがあったんだ。23歳から36歳までは、誰も私に触れなかったよ。私の体は小さいけど、強くてデカい奴と戦ってきたんだ。もし、強くてデカい奴に触れられたら、俺は倒れてしまう。だから、スピーディーになれるよう、たくさん練習をたんだ。

 リョートは大きいから、いろいろと教えているんだけど、UFCではリョートより大きい選手は結構いるんだよね。」


--もし、シンゾーとあなたのスタイルが似ているならば、シンゾーはMMAで勝ち続けているんじゃないの?

嘉三 「シンゾーは既に負けているんだ。俺とシンゾーは攻撃的なスタイルで、どんどん攻撃するタイプなんだ。だけど、リョートはとても用心深くて、たくさんのディフェンスの技術を身につけたんだ。
 だから、リョートはMMAでうまくやっていけるんだよ。」


--尿を飲む行為について

嘉三 「この行為は大昔、インドや中国で行われていたんだ。第2次世界大戦時の日本の医者に関する本を読んだんだ。それから、飲み始めたんだよ。
 戦時中、薬がなくなると、医者は兵士達に自分の尿を飲むように話していたんだ。ワクチンとして作用したからね。
 
 私は3年前から飲み始めたんだけど、調子はいいよ。もう病気になることはないね。リョートも効果があるから、同じように飲んでいるんだ。」


--前田光世(コンデ・コマ)の骨を拾って、墓を建て直したこと

嘉三 「30年前、ベレンで豪雨があったんだ。豪雨は前田光世・コマの墓を破壊したんだ。コンデ・コマの友人(サカイ・オチ :当時80歳)がいつも俺にコマの話をしてくるんだ。ブラジルに来た多くの日本人を、どれだけコンデ・コマが助けたのかをね。

 サカイ・オチと私は墓地に行って、コンデ・コマの骨を集めて、きれいにしたんだ。そして、国士舘大学の協力を得て、墓を立て骨は埋め直したんだよ。」


--コンデ・コマは素晴らしいファイターで、グレイシーに柔術を教えた人です。おそらく彼無しでは、MMAもUFCもなかったでしょう。コンデ・コマのサムライスピリットは、UFCでリョートを支えていると思う?

嘉三 「私と家族は、霊や輪廻転生を信じているんだ。おそらく、コンデ・コマはリョートのことを支えているね。」


--石井慧と70日間一緒に過ごしたけど、彼はチャンピオンになれると思う?

嘉三 「わからないけど、石井慧は優秀なアスリートだよ。彼は本当に疲れ知らずなんだ。とても早くMMAに適応できると思うよ。
 最初はリョートにひどくやられてたけど、2ヶ月もしたら、本当によくなったね。俺はリング内での歩き方を、修正してあげたんだ。

 練習中、ときどき石井は泣いていたよ。練習に疲れたからじゃなくて、アマゾンの高い湿気のせいでね。石井にはサムライ・スピリッツがあって、彼に与えた練習はいつも終わらせていたよ。

 石井がニューヨークのヘンゾ・グレイシーのアカデミーに練習しに行った時、みんなが彼を好きになったって聞いたよ。」


--リョートvs.ショーグンのあなたの予想は?また、リョートはどれくらいタイトルを保持すると思う?

嘉三 「リョート次第だから、何もいうことはできないよ。ショーグンは強いし、よく準備してる。だからよく練習して、自分を信じないといけないね。ショーグン戦の準備は、本当に重要になるよ。
 リョートは強くならないといけないけど、フィジカル面やテクニックだけでなく、精神面や心もちゃんと準備しないといけないね。」


--ショーグンはラシャド・エヴァンスより強いと思う?

嘉三 「そうは思わないね。ラシャド・エヴァンスの方が強いよ。技術だけを言ってるんじゃないよ。我々は観客のプレッシャーとも戦っていたんだ。ラシャドは地元のチャンピオンだったからね。
 だけど、ショーグンも手ごわい相手だよ。」


--リョート以外では、誰の試合を見るのが好き?

嘉三 「アントニオ“ホドリゴ”ノゲイラの試合を見るのが大好きなんだ。寝技に行くと、とても冷静に、かつ上手に試合を進めていくんだ。本物のファイターだよ。

 アンデウソン・シウバの試合も大好きだよ。彼はオクタゴンの中でアーティストだよ。多くの人が、アンデウソンが楽しく遊んでいるように見えて、彼が嫌いみたいだね。だけど、私はそんな風に見てないよ。アンデウソンはとても強い、みんなを楽しませてくれる選手だよ。
 
 アンデウソンはハートが強くて、相手を倒したい時に倒すことができるんだ。アンデウソン自身もそのことをわかっているし、そのように生まれてきたんだよ。
 リョートとは違うね。リョートはそんな風に生まれてきてないから。だけど、空手や自分のスタイルを信じ、たくさん練習することで、だんだん自信をつけ、いいパフォーマンスを身につけていったんだ。」


--リョートとアンデウソン・シウバが試合をしたらどうなる?

嘉三 「話すのは難しいよ。2人は似たスタイルを持ってるよ。どっちがちゃんと準備しているかによるね。どってが勝つかは、話せきないよ。」


以上。

*魅力的なリョートの父親ですが、60歳を過ぎても、これだけMMAの話ができるのはすごいものがあります。ちなみに、町田嘉三と次男のシンゾーは、気が短いという性格も似ているとのこと。

| 未分類 | コメント(0)

ハレックグレイシーのラップmusicと総統パロディ

DSTRYRSG_com_RALEK_GRACIE_FIGHT_NIGHT.png










| 未分類 | コメント(0)

因みに「武士道」も日本古来と思われがちだが、フリーメイソンであろう国際連盟事務次長だった新渡戸稲造(五千円)が武士道なる騎士道との対比バズワードを作り、日本の文化的アピールをしたわけだが、そもそも儒教導入前の初期の武士は「奉公とは御恩の対価」であり「契約」だった。「武士道とは、死ぬ事と見付けたり」なる話、また「自慢や傲慢を嫌い忠義を信条とした」なる新渡戸稲造(が思う)話が「武士道」であり、というのも「フィクション」であって、そのフィクションに対する「アンチ」のように、次々、次々と作られていく世界で生きているのが人間である。武道はあっても武士道は新渡戸稲造の創作物でしかない。欧米に媚びた在り方を象徴するものと言える。日本の伝統なるものの多くが同様の性格を有している。































新渡戸 稲造 武士道の売国者
滝澤 哲哉
成甲書房
売り上げランキング: 1,016,790









| 未分類 | コメント(0)