VTの古豪キモのベアナックルファイト プライズファイトNHB動画




思えば柔術関係者で押忍を発した人て実はキモが最初な気がする‥(元祖プライドの第一回 プライド1 VHS版参照)
なんせ
それまでは日系ブラジルの柔術家も押忍とか使ってなかったしね(タニタカオ先生も 古川エルシオ先生もエリオダミアニ先生も全然押忍とか使ってませんでしたし)
だから俺自身は最近になってトレンドになったと思うね

| 未分類 | コメント(0)

ブルテリア柔術家フィギュア 販売中!

| 未分類 | コメント(0)

プロレスの歴史

his1501488-portrait-du-lutteur-francais-paul-pons-1864-1904-photographie-FDA7JE.jpg



https://nikkan-spa.jp/904509

トップ > 雑学 > 意外!? プロレスには185年もの歴史があった
意外!? プロレスには185年もの歴史があった
2015.08.02 雑学

『フミ斎藤のプロレス講座・第48回』は、プロレス史――プロレス発祥のエビデンス――の再検証。

 歴史的発見なんていったらちょっと大げさかもしれないけれど、これまでの誤った常識の修正ということにはなるだろう。プロフェッショナル・レスリング、つまりプロレスの歴史はアマチュア・レスリングの歴史よりもずっと古い。

 結論からいってしまえば、プロレスのほうが先に存在していて、プロレスよりもあとからアマレスが生まれた。レスリングにおけるプロとアマチュアの“分離”は、そもそも近代オリンピック以降の概念である。

 プロレスとアマレスの関係は、日本の伝統的レスリングである大相撲と学生相撲の関係とまったく同じととらえるとわかりやすい。あまりにもあたりまえのことではあるけれど、大相撲の歴史は学生相撲のそれよりもはるかに古い。また、学生相撲(アマチュア)が発展して大相撲(プロ)が誕生したわけでもない。

 これまでの研究ではアメリカでプロレスの興行がはじまったのは1850年代後半から1860年代とされてきたが、最近の研究では1830年ごろにフランスで“プロレス巡業”の原型がスタートしていたことが明らかになってきた。

 初期のプロレスラーはエドワード“ザ・スティール・イーター(鉄を食う男)”、ガスタヴ・デアビヨン“ザ・ボーン・レッカー(骨折魔)”、ボネット“ザ・オックス・オブ・ジ・アルプス(アルプス山脈の雄牛)”といったいかにもフリーク的なリングネームを名乗っていた。

 プロレスラーの集団は、動物の曲芸ショーや綱渡りなどを披露するサーカス、奇人・変人やフリークスをディスプレーする見せ物小屋などといっしょにバーンストーミング(地方巡業)をまわりながら「だれの挑戦でも受ける。この大男を投げ飛ばすことができた者には賞金500フラン」といった賞金マッチのたぐいをおこなっていたという。

 巡業スタイルの“プロレス一座”でいちばん有名だったのはジーン・エクスブロヤJean Exbroyat(本名はジーン・ブロヤッセでエクスブロヤはニックネーム)という人物が1848年に南フランスに設立したサーカス団で、エクスブロヤは――伝統的なフランス式レスリングの流れを汲むサムシングとして――ウエストから下への攻撃を禁止し、上半身のみを使って闘うレスリングをフラット・ハンド・レスリングFlat Hand Wrestlingと命名。この新しいスタイルのレスリングを“プロレス一座”の統一ルールとして採用した。

 エクスブロヤが“商品化”したフラット・ハンド・レスリングはその後、フレンチ・レスリング、クラシック・レスリング、フレンチ・クラシカル・スタイル・レスリングFrench Classical Style Wrestlingといった名称でフランスからオーストリアハンガリー帝国、イタリア、デンマーク、ロシアに普及。

 しかし、普仏戦争(1870-1871)でドイツ帝国が大勝し、敗れたフランスが第二帝政から第三共和政へ移行するとフレンチ・レスリングという名称そのものが使われなくなり、イタリア人レスラーのバシリオ・バルトーリBasilio Bartoliが――レスリングの起源は古代ローマにあるという主張から――これをグレコローマン・レスリングGreco-Roman Wrestlingと呼称しはじめた。これが現在のグレコローマン・レスリングのルーツである。

 グレコローマン・レスリングはその名称とはうらはらに――古代ギリシャとも古代ローマともまったく関係なく――19世紀後半のフランス人とイタリア人の“発明”だったが、グレコローマン・レスリングそのものは1860年代から1900年代までの約40年間、ヨーロッパのプロレス興行の主流としてその地位を確立していく。

19世紀のフランスの世界グレコローマン王者ポール・ポンズ

19世紀のフランスの世界グレコローマン王者ポール・ポンズ
 1898年、フランス人レスラーのポール・ポンズが初代世界グレコローマン王者に認定されるとヨーロッパのプロレスのメッカはパリに移り、フォリー・ベルジェール、カジノ・ド・パリといった由緒ある劇場がプロレス興行の舞台となるが、19世紀末から20世紀初頭にかけてのたびかさなる八百長疑惑、不透明な試合結果、選手のプロフィル詐称など――つまりプロレスが20世紀的な様式を整えていくプロセス――が原因でプロレスの“信用”は失墜していく。

 近代オリンピックの第1回大会(アテネ=1896年)の正式種目は陸上、レスリング、ボート、自転車、フェンシング、体操、重量挙げ、水泳、射撃、テニスの10競技だったが、“オリンピックの父”ピエール・ド・クーベルタン男爵は――フランスにおけるプロレスの人気とその功罪を理解し――レスリングをオリンピックの正式種目とすることに消極的とはいえないまでも、それほど積極的ではなかったという。

 近代オリンピックの第1回大会、1896年のアテネ大会ではアマチュア・レスリングとしてオーガナイズ=競技化される以前のアマチュアのレスリングの試合がおこなわれた。

 フランスのプロフェッショナル・レスリング(グレコローマン・スタイル)に準じたルールを適用し、時間無制限、ウエート階級制なし、ポイント制もジャッジによる判定もなしという“初期設定”で開催されたトーナメント戦にはレスリング以外の種目の代表選手5名が出場。ドイツのカール・シューマン(陸上競技)がイギリスのラウンストン・エリオット(重量挙げ)を下して初代オリンピック王者となった。

 4年後のパリ大会(1900年)ではレスリングは正式種目には含まれず、さらに4年後のセントルイス大会(1904年)ではグレコローマン・スタイルが姿を消し、アメリカ代表40選手のみ――47・6キロ=104・9ポンド級から71・7キロ=158ポンド超級の全7階級――によるフリースタイルのトーナメント戦が開催された。

 この時点ではヨーロッパのレスリングの主流はあくまでもフランス発祥のグレコローマン・スタイルで、アメリカのそれはイギリスのキャッチ・アズ・キャッチ・キャンの流れを汲むフリースタイルだった。

 現在のUWW=世界レスリング連合(United World Wrestling)とその前身のFILA=国際レスリング連盟(英International Federation of Associated Wrestling Styles、仏Federation Internationale Des Luttes Associees)のさらにルーツにあたる最初の国際的な連盟組織がドイツのデュイスブルグに誕生したのは1905年。

 同連盟はストックホルム大会(1912年)からアントワープ大会(1920年)にかけて何度かの分裂―組織改編をくり返し、1920年にIOC国際オリンピック委員会の要請でIAWF(International Amateur Wrestling Federation)に改称。

 戦後の1954年(昭和29年)、東京で開催された国際会議にてIFAW(International Federation of Amateur Wrestling)、1994年にはIFAWS(International Federation of Associated Wrestling Styles)と改称したが、フランス語読みの頭文字であるFILAという正式名称を経て、2014年9月にUWW=世界レスリング連合(United World Wrestling)という新名称に統一された。UWWは現在、アマチュア・レスリングだけでなく、グラップリングやアマチュアMMA(総合格闘技)の大会運営も手がけている。

 フランスでは1830年代ごろから、アメリカ大陸では南北戦争(1861-1865年)の前後から本格的なプロレス巡業がはじまったが、ヨーロッパでもアメリカでも、いわゆるアマレスは20世紀の“産物”であった。

 アメリカで――オリンピック・ムーブメントとは関係なく――アマレスが組織化されはじめたのは1876年。NAAAA(National Association of Amateur Athletes of America)という団体がアマチュア・スポーツのルールづくりに着手し、レスリングについてはふたつの異なるスタイルであるグレコローマンとキャッチ・アズ・キャッチ・キャン(フリースタイル)の公式ルールを作製したが、ルールそのものはヨーロッパとアメリカ国内ですでにおこなわれていたプロレスの様式を踏襲したものだった。

 1878年にはニューヨーク・アスレチック・クラブというアマチュアの団体がアメリカ国内で初のアマレス・トーナメントを開催。NAAAAによるルールづくりから10年後の1888年、同団体から派生した新組織AAU(Amateue Athletic Union)がキャッチ・アズ・キャッチ・キャン・ルールに改良を加え、のちにカレジエイト・スタイル(カレッジ・スタイル)と呼称されるところの新しいレスリング・スタイルの土台をつくった。

 初期のプロレスのメッカ、フランスでは1856年に“八百長疑惑”が社会問題化し、パリでの興行が一時禁止となった。1873年にはパリのトーナメントにプロレス史上最初のマスクマン、ザ・マスクド・レスラーが登場した。この時代にプロレス興行のショービジネス化に拍車がかかった。

 いっぽう、アメリカでは1867年1月、ニュージャージー州ニューアークでジェームス・H・マクラフリンがルイス・アインズワースを退け、プロレス最古のタイトルといわれるアメリカン・カラー・アンド・エルボー王座を獲得した。

 ごく最近の研究では、J・H・マクラフリンのライバルで、同時代を生きたホーマー・レーン、ジョン・マクマホンといったレスラーも“チャンピオン”を名乗って全米各地を転戦していたことが判明している。

アメリカの“プロレスの父”ウィリアム・マルドゥーン

アメリカの“プロレスの父”ウィリアム・マルドゥーン
 “プロレスの父”として知られるウィリアム・マルドゥーンは1876年、アメリカで最初の“職業レスラー”としてニューヨークでデビューした。

 J・H・マクラフリンもマルドゥーンもアマレスというものがまだ存在しなかった時代のアメリカのプロレスラーである。マクラフリンやマルドゥーンの歩んだ道、プロレスラーとしての功績をリサーチするための手がかりはごく数カットだけ残されてるモノクロの写真、当時の新聞記事や古い文献だけで、試合映像はもちろん存在しない。

 この時代のプロフェッショナル・レスリングの闘い方がいわゆるプロレス――現代人であるわれわれがイメージするところのプロレス――というよりもMMAに近いものであったとしたら、マクラフリンやマルドゥーンはプロレスだけではなく総合格闘技の始祖ということにもなる。

 プロレスの歴史は、アマレスのそれよりもMMAのそれよりもはるかに古い。レスリングの変容の歴史はまさに“人類史”そのものなのである。

斎藤文彦

斎藤文彦
文/斎藤文彦 イラスト/おはつ

※「フミ斎藤のプロレス講座」第48回

※斎藤文彦さんへの質問メールは、こちら(https://nikkan-spa.jp/inquiry)に! 件名に「フミ斎藤のプロレス講座」と書いたうえで、お送りください。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AC%E3%83%81%E3%83%B3%E3%82%B3

ガチンコ
曖昧さ回避 テレビ番組については「ガチンコ!」をご覧ください。

ガチンコは、大相撲やプロレスにおける「真剣勝負」を意味する隠語である。

同義語はガチ、シュート、セメント、ピストル。反対語は大相撲においては「注射」、プロレスにおいては「ケーフェイ」、「ワーク」などと呼ばれる。

目次

1 語源・用例
2 概要
2.1 相撲
2.2 プロレス
3 有名なシュート事件
3.1 セメントマッチ
3.2 ストーリー破り
4 脚注
5 関連項目

語源・用例

ガチンコ
本来は相撲界の隠語で、語源は力士同士が激しく立合いを行った際、「ガチン!」と音がするところから、真剣勝負を表す隠語として使用されるようになった。八百長とは縁のない力士のことを、俗に「ガチンコ力士」と呼ぶ。
1950年代に力道山が角界からプロレス界に身を投じて以降、大相撲の慣習・文化が多数取り入れられた日本のプロレス界においても、同様の意味で用いられるようになった。
セメント
ガチンコと同義。語の由来はセメントが「ガチガチ」に硬いことからなどとされているが定かではない。

シューティング・サイン

シュート
アメリカで誕生したプロレスの隠語であり、カーニバルの射的にその由来がある。シュートを表すジェスチャーである人差し指と親指を立てたハンドサインは「シュート・サイン」、または「シューティング・サイン」と呼ばれ、即ち拳銃を模したものである。日本のプロレス界でも1980年代後半から1990年代にかけてこの用語が使われ始め、真剣勝負を意味するガチンコやセメントとの類語・同意語として広く普及した。なお、シュートを行うレスラーを「シューター」と呼ぶ。かつてダニー・ホッジが「キレると何をするかわからない」という悪癖から稀代のシューターとしてレスラーの間で恐れられていた。用語の使い分けとしては、試合内容についてはガチンコ、リング外での本気の仕掛けをシュートと呼ぶ場面がしばしば見られるが、明確には使い分けられていない。アメリカではリング内外どちらもシュートと表現する。語句としては「シュートマッチ(セメントマッチ)」「シュート(セメント)を仕掛ける」などが一般的用法である。
ピストル
女子プロレスではピストルと呼ぶのが一般的である。これは全日本女子プロレス創始者である松永高司が提唱したものである。

概要
相撲

近代において相撲はスポーツであり、本場所での取り組みはすべて真剣勝負、つまりガチンコであることが建前上は当然とみなされている。これに対して、地方巡業などの本場所以外での花相撲ではあえてガチンコをとらず、無気力相撲ともとれる取り組みや地元出身力士に花を持たせるような取り組みが度々行われている。これは花相撲が興行的な側面が強いイベントであり勝敗も番付に影響しないこと、相撲がもともと過酷な格闘技であること、などの理由がある。昭和前期の大関名寄岩には「花相撲で部屋の横綱である双葉山に勝って師匠に怒られた」という逸話がある。
[icon] この節の加筆が望まれています。
プロレス

1920年代にエド・ルイスらが「トラスト」と呼ばれるプロレスラーの組合を結成して以降、プロレスはブックと呼ばれる事前の打ち合わせに基づいて試合が行われるようになった。しかしながら選手間の人間関係の悪化などの理由により、しばしばその打ち合わせを無視して試合が進行する場合がある。このような試合をガチンコやシュートと呼ぶ。この隠語の発祥の地であるアメリカでは、リング内の真剣勝負のみならず、リング外でのストーリー破りもシュートと呼んでいる。また、レスラーは試合をファンによる乱入により妨害された場合には、乱入者に容赦ない攻撃を加えることがあるが、アメリカではこれもシュートと呼ばれる。日本ではリング内はガチンコ、リング外はシュートと呼んでいたが、リング内での真剣勝負もシュートと呼ばれる機会が増えている。

シュートは選手の格やマッチメイカーによって試合の勝敗をあらかじめ決めることなく、両者の実力によって決着を着ける意としても使用されることがあり、佐山聡が創設した総合格闘技である修斗及び立ち技格闘技のシュートボクシングの由来となっている。

「女子プロレス終わらない夢 全日本女子プロレス元会長 松永高司」によると全女の試合は基本的にシュート(ピストル)で行われていた。また、デビル雅美も「kamipro」146号誌上において「タイトル戦はシュートだった」と語っている。プロレスにおける実力主義についてはストロングスタイルも参照。

ただし、シュートという概念はそれ自体がアングルとして用いられることもあり、上記の試合についてそのような見方をする人も少なくない。このアングルをあたかもシュートであるかのように見せる手法は、海外では「ワークド・シュート(Worked shoot)」と呼ばれストーリーを盛り上げる演出としてポピュラーなもののひとつである。
有名なシュート事件
セメントマッチ

1954年12月22日の力道山対木村政彦

詳細は「昭和の巌流島」を参照

予定では引き分けで終わるはずであり、試合も途中までは相互に技を掛け合う普通のプロレスとして進行していたが、木村の蹴りが力道山の金的に入ったように見える場面の直後、力道山は豹変し、突然本気のパンチを浴びせる「ブック破り」を行うと、困惑する木村を一方的に打ちのめした。成り行きに多くの謎があり、その後も両者の間に禍根を残したことから、多くの作品の題材とされた。
1976年6月26日のアントニオ猪木対モハメド・アリ

詳細は「アントニオ猪木対モハメド・アリ」を参照

当時のプロボクシング世界ヘビー級王者であったモハメド・アリが「俺に挑戦する奴はいないのか。相手はレスラーでも誰でもいい」というリップサービスを行い、それに猪木が呼応したことに端を発する。後日実現した試合では双方が終始相手のスタイルに付き合わず、「世紀の凡戦」と痛烈な酷評を浴びた。
しかし近年になって、事前に交わされた契約交渉の段階から既に激しい摩擦があったことが関係者の口から明らかになっている。また、試合中猪木に執拗に脚部を蹴り続けられたアリは血栓症を発症、帰国後治療のため入院を余儀なくされた。
結果としてこの対戦によって猪木は多額の負債を背負うことになり、アリは前述の血栓症が原因ともいわれる体調不良からスケジュールを狂わせるなど、両者共に決して実り多きものとはならなかった。
1976年10月9日のアントニオ猪木対パク・ソン

詳細は「朴松男#大邱事件」を参照

1976年12月12日のアントニオ猪木対アクラム・ペールワン
アントニオ猪木が行ったパキスタン遠征(前述のアリ戦で背負った多額の負債返済のためといわれている)で起きた、当地で英雄と称えられていたレスラー、アクラム・ペールワンとの対戦とそれに纏わる事件。全くのノールール・マッチであったとされ、それについては当時猪木に同行した藤原喜明やミスター高橋など複数の関係者が明言している。なお、この「ノールール勧告」は試合の数時間前に初めてペールワン陣営から突き付けられたという。単なる海外でのプロレス興行と思い込んでいた猪木陣営にとっては、この一方的な「潰し予告」ともいえる要求は全く不測の事態だった。
試合は両者が噛み付きや目突き(ペールワンは片目を失明したといわれている)などを応酬する凄惨なものになり、最終的には猪木がペールワンの腕をアームロックで脱臼させ勝利を収めた。勝利の瞬間、猪木は「折ったぞー!」と雄叫びをあげ、リング上でもみ合う両陣営の関係者を押しのけるように両腕を高々と振り上げた。このことについてミスター高橋は自著の中で「リング上で叫ぶ猪木の表情は、すでに正気のものではなかった」と述懐している。また、猪木のセコンドについていた藤原の弁によれば、ペールワンの勝利を信じて熱狂的な声援を送っていた観衆が一気に静まり返るのを感じ「もう俺たちは日本に帰れない」と絶望さえ覚えたという。猪木本人は興奮のあまりほとんど記憶がないとのことだが、ふと我に帰った瞬間ライフルを携えた兵士の姿が目に入り、急に恐ろしくなったと『リングの魂』内の談話で述べている。
試合後の猪木は憔悴しきった様子で「あいつ、(アームロックが極まっても)参ったしないから…」と語り、終始表情は曇ったままであった。
なお猪木は引退後、この試合が収録されたDVDの中で当時のことを解説している。ペールワンの腕を脱臼させたことについては、「僕はレフェリーに『折れるぞ。試合は終わりだ』と言ったんですが試合を止めないし、相手(ペールワン)もギブアップしない。それで思い切って力を入れたら、腕がバキバキと音を立てて折れてしまった」と述べており、あくまで事態を終息させるための最終手段だったという。その一方でペールワンに仕掛けた目突きのように見える行為は「フェイスロックを極める際の流れがそう見えるだけで、反則(目突き)ではない」としている。
この試合の結末が影響してか、ペールワンの兄であるアスラムと猪木が対戦する予定だった第2戦は中止になった。
1986年4月29日の前田日明対アンドレ・ザ・ジャイアント
UWFスタイルの確立によるムーブメントに危機感を覚えた新日本プロレスが、当時UWFの旗手とされた前田にアンドレとのセメントマッチを強行。試合開始からアンドレは全くプロレスに付き合わず、前田がタックルに来ると巨体を被せて押し潰そうとした。その様子に異変を感じた前田は試合途中から距離をとっての打撃に終始。この時点で前田はアンドレのセコンドに付いていた若松市政に「若松さん、(アンドレに止めるよう)言ってくださいよ」と言っていたといわれている。前田は自著『パワー・オブ・ドリーム』(角川文庫)で当時の状況を記しており、それによれば前田がセコンドに付いていた星野勘太郎に「本当にやりますよ。いいんですか」と尋ねたところ、星野は困惑した様子で「俺に訊くなよ」と答えたという。
異様な膠着状態が続く中、観客からブーイングが起こり始め、リングサイドには試合に関係のない猪木が現れる。リング中央から動かないアンドレに対し、前田は膝頭に危険な蹴りを連発。最終的にアンドレはリングに寝転がったまま起き上がらなくなり、戦意喪失とみなされ試合終了。困惑した前田がセコンドに対し事情の説明を求めるという不可解な結末に終わった。前述の前田の自著には、アンドレはマット上に寝転んだ後に制するかのように両手を広げながら「It Is Not My Business」(俺が仕組んだことじゃない)と言ったという記述がある。
シュートマッチ強行への経緯については諸説あり、当時の関係者の証言も断片的なものに留まり、また当事者のアンドレが故人となった現在では真相は不明。当時マッチメイクを担当していたミスター高橋も自著の中で、特に新日サイドから指示されたことはなく、試合後もアンドレは何も答えてくれず、困惑するしかなかったと当時の胸中を明かしている。この試合について見解を表明しているのは当事者の一人である前田と、新日サイド側では現時点に於いての唯一の証言者であるミスター高橋のみと非常に少ない。前田は「新日サイドによる組織的な『潰し』」という説を唱えており、対して高橋は「UWFスタイル、特にキック攻撃を嫌悪していたアンドレが個人的感情から起こした行動」としている。アンドレも晩年、この試合について「前田はキックが好きだと聞いていた。だから好きなだけ蹴らせてやっただけさ」という旨の発言を残しており、何らかの思惑があったことを示唆している。
なお、この試合の様子はテレビ収録大会にもかかわらず、後日、全国ネットで放映された録画中継で、この試合のみが何の説明さえもなく放送されなかったことから『“内容が危険”であるという理由で放送されなかった』とのまことしやかな“伝説”がしばらく流布していたが、テレビ朝日の関係者によれば当時のスタッフからも「試合が成立しておらず、つまらない」という声があり、放映するコンテンツとして品質不足と判断されたためだという(当然その時点では“セメント”とは分かっていない)。そのためしばらくの間いわゆる「お蔵入り」の状態が続き、非公式の“流出”のビデオが出回るのみであったが、近年になってDVD化されるなどようやく“封印”が解かれた。
その一方で、この試合の翌日に発行された東京スポーツは、試合の一部始終を詳報。1面トップかつ写真入りで大きく扱った。「大巨人、ナゾの試合拒否」などの見出しを付け、この試合を「異常事態」と捉えた報道になっていた。
1987年7月18日の神取忍対ジャッキー佐藤
ジャパン女子プロレスでプロレスデビュー間もない頃の神取忍が、同団体のエース格だったジャッキー佐藤との試合でシュートを仕掛けた。諸説あるが、両者の意見の食い違いが主な原因とされている。なお、この試合前に神取は「今日はジャッキーさんを30秒で倒す」「あっという間に終わらせたらお客さんに申し訳ないから、初めの5分はジャッキーさんに合わせる。だから5分30秒かな」とシュート予告ともとれる発言をしていた。
試合開始から数分後、神取が突然ジャッキーの顔面を次々と殴打し始め、ジャッキーは防戦一方に陥る。この際、異変に気付いたリングサイドのレスラーたちから「神取、何をやってるんだ」「やめろ」と怒声が上がったという。さらに神取は戦意喪失状態のジャッキーをアキレス腱固めや袈裟固めなどで執拗に攻め立て、最後はチキンウィングアームロックでギブアップを奪った。なお、これはジャッキーが喫した生涯唯一のギブアップ負けである。後に神取はこの際のことを「関節技は全部本気で極めにいった」と明言している。試合終了後のジャッキーの顔面は無残に腫れ上がり、極められた腕は脱臼していた。ジャッキーはこの試合から程なくして引退しており、神取戦における惨敗が要因のひとつという評もある。
後年、神取はインタビュー内でこの試合について「ジャッキーさんの心を折るために仕掛けた」と語る一方、喧嘩マッチとして語り継がれていることに関しては「あの試合は喧嘩じゃない」と述べている。また、最盛期のジャッキーを知る北斗晶は恐ろしい性格であるジャッキーを恐怖に追い込んだ神取は相当強いと感じたそうである。
1991年4月1日の北尾光司対ジョン・テンタ
SWS神戸大会で北尾が全くテンタと手を合わせようとせず、目潰しの構えをとるなどして威嚇した事件。結果としては何事も起きず未遂に終わっている(裁定は北尾の反則負け)。だがその直後に解説席のマイクを奪った北尾が「この八百長野郎!八百長ばっかりやりやがって」「お前ら、こんな試合見て面白いのか!」と暴言を発した。この発言を翌日のスポーツ紙は問題視する形で報道、すぐにプロレス業界全体を巻き込む大問題へと発展した。なお北尾はこの試合を最後にSWSを解雇されている。この事件から数年後にWARで再戦が行われたが、総合格闘家に転向していた(当時PRIDEにも参戦している)北尾は終始いきり立った様子で試合を進め、格闘技然とした展開となってしまい呆気ない幕切れとなった。
1993年のジェンヌゆかり対遠藤美月
当時団体のキャラクター路線で一定の人気を得ていたLLPW(現:LLPW-X)で宝塚風のキャラクターで再デビュー戦となったジェンヌゆかりに対し遠藤が試合途中からシュートを仕掛け一方的にジェンヌを蹴り上げる事態に発展、明らかにジェンヌに戦意損失の意思が見えても遠藤の攻撃は収まらず完勝に終わる。遠藤が日頃から団体のエンターテイメント路線に反発していたのに対し同じ格闘技路線のジェンヌがキャラクターレスラーに転向する意向を受け入れた事による制裁と思われる。しかしこの企画、テレビ番組のコラボレーションで作られた事により当日セコンドに立っていた番組出演者と遠藤が一触即発する結果となってしまった。
1993年の北斗晶対神取忍(横浜アリーナ、両国国技館)
詳細は「北斗晶#全日本女子プロレス時代」を参照
この試合は初めからシュートと公言していたせいかセメントマッチの中でも女子プロレス史における伝説の名勝負となった珍しい例である。
1999年1月4日の小川直也対橋本真也
ライバル抗争を繰り広げられていた橋本真也に対し、小川直也が執拗な顔面へのパンチ(プロレスで顔面パンチは反則行為である)や、倒れた橋本の頭部を思い切り踏みつけるなどの攻撃を繰り返した試合。橋本も小川に対して反則技である脊椎への攻撃を仕掛けるなど報復を行った。
一方的に攻撃を受け続けた橋本はKO(裁定は無効試合)され、直後に小川が挑発的な言動を行ったことから場内は騒然となった。これにより試合後、両選手のセコンド同士による大規模な乱闘が発生。小川のセコンドをしていた村上和成は、飯塚高史に顔面を踏まれ一か月入院するほどの大怪我を負う。さらに事態は紛糾し、当時の現場監督の長州力が小川に詰め寄り怒声を上げる姿がテレビで放映された。この際に長州は小川に対して「これ(シュートで橋本を潰す行為)がお前のやり方か!」と繰り返した。また、橋本がKOされた際にゴングを鳴らしたのはリングアナの田中秀和の独断によるものである(「何とか収拾を付けたかった」と本人が後に語っている)。
なお橋本は試合後の検査で鼻骨を骨折していたことが判明、長期離脱を余儀なくされた。
2000年8月5日のプロレスリング・ノア旗揚げ戦での垣原賢人対大森隆男
垣原賢人がオープンフィンガーグローブを着用して登場、対戦相手の大森隆男を一方的に叩きのめした試合。直後に垣原はノアを退団してしまい、原因や経緯など多くが不明のままである。なお垣原が引退直前にインタビューで語ったところによれば、試合後大森から「悪いけど僕にはああいうのは出来ない」と言われたことに自信を失い、退団を考えるようになったという。
2004年11月4日ダニエル・ピューダー対カート・アングル
2004年10月、WWEの第4回タフイナフチャレンジで優勝し、WWEとの契約を獲得したダニエル・ピューダーは、11月4日、スマックダウンにおいてカート・アングルと対戦した。この際ピューダーはアングルにシュートを仕掛け、ガードポジションからのキーロック(ダブルリストロック)を極めるも、異変に気づいたレフェリーがピューダーの肩がマットに着いていると判断し素早く3カウント、ピューダーのピンフォール負けを宣言した[1]。ピューダーは2005年9月、WWEのコスト削減を理由に解雇され、総合格闘家へ転向した。
2011年4月28日IGFのチャンピオンシップトーナメント一回戦として行われたジェロム・レ・バンナ対鈴川真一
K-1ファイターのバンナが、元幕内力士の鈴川の、張り手やタックルを全てかわしパンチやキックで計六回のダウンを奪い、最後は右フックで鈴川を失神させてKO勝ちした試合。この試合はバンナ側の要求と鈴川側の要求が合わず、KO、ギブアップのみにより勝敗の決まる異種格闘技ルールで行われた。

2015年2月22日の世IV虎対安川惡斗
スターダム後楽園ホール大会のメインイベントで行われたワールド・オブ・スターダム王座のタイトルマッチで、王者の世IV虎に対し、挑戦者の安川が顔面付近を殴ったことに激昂した世IV虎が、安川の顔面を拳打で執拗に攻撃し、安川が闘う意思を見せていたためレフリーは試合を止めず、危険と判断した安川のセコンドを務めた木村響子がタオルを投入し、世IV虎のTKO勝ちとなった試合。試合後に安川は都内の病院に救急搬送され、頬骨、鼻骨、左眼窩(か)底骨折、両目の網膜しんとう症の診断が下された。後日、この試合はTKO勝利から無効試合に変更され、顔面への過剰な反則攻撃を行った世IV虎はタイトル剥奪及び無期限出場停止の処分を受けた後、自ら申し入れ引退。負傷した安川も、復帰をしたものの怪我の回復がおもわしくなく、ドクターストップがかかり引退と、両者ともに後味の悪い幕切れとなった。この試合に関しては、世IV虎の行為はもとより、明らかに実力差のあった選手同士に対してタイトルマッチを組んだスターダムに対しての批判や、危険な状態になっていたにもかかわらず、試合を止めなかったレフリーの和田京平に対しての批判も起こり、顔面を負傷した直後の安川の写真が週刊プロレスの表紙になる等、社会的に問題視される事態となった。

ストーリー破り

カーテンコール事件
1996年5月19日、WWFの興行でバックステージの派閥グループクリックのメンバーが行ったストーリー破り。この事件当時スコット・ホールとケビン・ナッシュはWWFを離れてライバル団体のWCWに移籍することが決まっていた。この日のメインイベントで、ベビーフェイスのショーン・マイケルズは、ヒールのナッシュとのケージマッチを戦った。試合が終わるとすぐに、リングに上がったホールはマイケルズを抱擁した。ここまでは、両者ともにベビーフェイスであったため問題がなかった。しかしその後、マイケルズはリング上に横たわっていたナッシュにキスし、アンダーカードでヒールとして試合をしたハンター・ハースト・ヘルムスリー(トリプルH)もリングにやってきてマイケルズやホールとハグを交わした。最終的には敗れてマットに倒れていたナッシュも加わり、4人で観客に向けて "カーテンコール" を行った。
彼らのカーテンコールの行動は、当時、ベビーフェイスとヒールの関係は現実のもので彼らはリングの外においても友人ではないという幻想を維持したいと考えていたWWF首脳陣を憤慨させた。さらにWWF経営陣は、この興行をカメラで撮影していたファンがいたことを予期していなかった。この撮影テープは、翌年の1997年10月6日のロウ・イズ・ウォーで、マイケルズとヘルムスリーが、ビンス・マクマホンを怒らせる意図でストーリーライン上で使用された。マイケルズは当時WWF王者で、団体のトップスターの1人であったために罰せられなかった。ホールとナッシュはすぐにWCWに去ったため、残ったヘルムスリー1人だけに罰が下され、メインイベントのタイトルマッチを外されて前座の試合でジョバー役を回されるようになった。しかし彼は、この5ヶ月後にはWWF・IC王座を手に入れる。

モントリオール事件
1997年11月9日のWWFの特番サバイバー・シリーズでのブレット・ハート対ショーン・マイケルズのWWF王座を賭けた試合にて起こったストーリー破り。通常セメントマッチ及びストーリー破りは試合中にレスラーが行うものであるが、当事件は「団体側による」ストーリー破り(スキャンダルに巻き込むことでストイックなブレットの商品価値を落とそうとたくらんだ)という点が特徴。事件の衝撃は大きく、絶対的な悪名を得たチェアマンのビンス・マクマホンとそれには歯向かう荒くれ者スティーブ・オースチンの抗争をはじめとするアティテュード路線がさらに推し進められることとなり、後のアメリカプロレス史に大きな影響を与えた。

脚注

^ PUDER WANTS REAL FIGHT WITH KURT ANGLE - mmaweekly.com、2006年10月26日、2010年5月23日閲覧。

関連項目

八百長
ケーフェイ
カール・ゴッチ - 日本プロレス界のシュートの概念に強く影響を与えた人物

| 未分類 | コメント(0)

柔術プリースト 268

Jiu Jitsu Priest #268


| 未分類 | コメント(0)

ボクシングと差別の歴史

photo-16.jpg
515136790.jpg






https://togetter.com/li/911965


ベアナックルからボクシングへ そしてボクシングの人種差別について
まとめました。

人種差別 モハメッド・アリ ボクシング ベアナックル 黒人差別 タグを編集

mototchen 3391view 3コメント 22
2
1
お気に入り


yamadori06 Himade4tama kiryu_kiryu tanabematauemon tsuyoshi_cho gomigriff tg_editor fatman2307 jyoutyuge Arsenal_aholic ontheroadx MMA_gadoukai
12



ツイート

22













まとめ

メニュー
























ちていのき @baritsu 2014-08-08 03:36:09
ビクトリア朝の写真家オスカー・グスタフ・レイランダーによる砕石場でのボクシング1855年。ベアナックル時代の絵はたくさんあるけど写真は多くないんで素敵  p.twipple.jp/BIELg






凛七星 Part2 @GPart2 2015-08-12 02:09:05
【ボクシングの歴史と、そこに見える差別】①
「ボクシングの起源は人類の誕生と、ときを同じくする」という人もいる。武器を持たない原始人の自衛と闘争の手段として始まった、というワケである。それはともかく歴史的な存在証明というなら、ひとつの説に紀元前四千年ごろのエジプトの出土品を挙げる






凛七星 Part2 @GPart2 2015-08-12 02:15:34
②紀元前688年の第23回古代オリンピック大会では「パンクランチオン」として正式種目に加えられた。しかし、これをボクシングの源泉とするのには個人的に疑問符がある。近代ボクシングに通じる歴史として明らかなのは1719年に英国のジェームス・フィッグという人物が拳で
@GPart2






凛七星 Part2 @GPart2 2015-08-12 02:20:46
③の格闘技を考案し、ロンドンに「ボクシング・アカデミー」を設立したあたりだろう。当時はグラブを着けず素手で殴り合うベアナックルの時代だった。余談だが四角いジャングルとも称される「リング」は、もちろん語源は輪を意味するものだが、フィッグの時代は「アカデミー」という @GPart2






凛七星 Part2 @GPart2 2015-08-12 02:25:42
④名称は立派だが、実際のところ試合は地面に円を描いただけであった。四本の柱を立てロープを張ったり板敷にになるのは、まだのちのことで当時は正真正銘の「リング」で殴り合ったのである。またフィッグのころは殴るだけでなく、蹴る、頭突きをかます、投げ飛ばすのもありだった。 @GPart2






凛七星 Part2 @GPart2 2015-08-12 02:31:30
⑤もちろん、そのころには体重制もラウンド制限、判定もない。試合はどちらかが再び立ち上がれなくなるか、降参して棄権するまで徹底的に続けるものだった。そもそもスポーツ、厳密に現代の認識で言うところのアマチュア・スポーツは、英国の王侯貴族や富豪が「余技、遊び、気晴らし」@GPart2






凛七星 Part2 @GPart2 2015-08-12 02:36:17
⑥としていたものだ。しかしボクシングは近代化したときすでに闘う内容からして、その範疇を大きく外れたものであって、勝者には賞金が与えられるのが当然であった。近代オリンピックで行われる競技はすべて、まずアマチュアがあって、そののちプロが誕生する歴史を持つが、ボクシング@GPart2






凛七星 Part2 @GPart2 2015-08-12 02:42:19
⑦だけはプロが先行したという特異な経過がある。1866年、ボクシングをこよなく愛したと言われる英国のクイーンズベリー侯爵が、アマチュア・スポーツ協会に命じて12ヶ条からなる新ルールを作らせた。これによって現在に通ずるボクサーはグラブを着用、一辺24フィートの四角 @GPart2






凛七星 Part2 @GPart2 2015-08-12 02:48:45
⑧の試合場で1ラウンド3分間、ラウンド間は1分の休憩を置き、ダウンして10秒以内に立ちあがらない場合はKOとして勝敗が決まるといったルールが制定された。だが、このルールでグラブを着けたスタイルによって世界タイトルマッチが催されるには、まだなお26年を要したという。@GPart2






凛七星 Part2 @GPart2 2015-08-12 03:00:24
⑨というのもグラブはボクサーの安全を守るため考案されたのだが、当時のロンドンやニューヨークの下町にある倉庫や空き地を舞台にして戦うプライズファイター(賞金稼ぎ)たちは「手袋なんぞして殴り合うのは男のすることじゃない」という意識があったのだ。おもしろいのはへヴィ級で@GPart2






凛七星 Part2 @GPart2 2015-08-12 03:06:07
⑩とくにそのような意識が強く残り、グラブをつけた王者の誕生が最も遅かった。黎明期のボクシングには奇談、伝説が多いが、記録として最も長く闘ったのは1825年に英国であった試合で、なんと276ラウンズという。当時は一方が倒れると1ラウンドとカウントして、次のラウンドへ@GPart2






凛七星 Part2 @GPart2 2015-08-12 03:13:21
⑪移ったが、勝負が決するまで4時間半かかったという。しかし時間で見ると、さらにすごい記録が残っていて1893年4月6日に米国で行われた試合。夜の9時15分に始まった試合は翌7日の午前4時半まで続き、計7時間15分闘った末に両者グロッギーとなって引き分けに終わる。 @GPart2






石部統久 @mototchen 2015-12-13 01:21:55
ベアナックル ボクシング - NAVER まとめ matome.naver.jp/odai/214418791…






凛七星 Part2 @GPart2 2015-08-12 03:23:48
⑫さて、1882年に米国に住む貧しいアイルランド移民の子、ジョン・L・サリバンがベアナックルでの世界へヴィ級王者に認められると、ボクシングの中心地は英国から米国へと映る。それから10年後ジェームス・コーベットがサリバンをグラブ着用ルールでKOし、王者になる試合こそ@GPart2






凛七星 Part2 @GPart2 2015-08-12 03:29:57
⑬真の意味でモダンボクシング時代となる。英国から新大陸に舞台を移したボクシングだが、その「王の中の王」を決めるへヴィ級は「白人のもの」とする時代が続く。しかし王座に就いたのは白人でも貴族や富豪ではなく、モダンボクシングになって初代王者のサリバン、2代目コーベット @GPart2






凛七星 Part2 @GPart2 2015-08-12 03:35:03
⑭3代目はイギリスにタイトルがもどるが王者になったフィッツシモンズを経由して4代目ジェフリーズと初期のチャンプはいずれも祖国の絶望的飢餓から逃れて米国に渡ったプアホワイトのアイルランド人だった。貧しいアイルランド人たちは明日の食べものと自分の誇りを賭けてリングへと@GPart2






凛七星 Part2 @GPart2 2015-08-12 03:40:59
⑮上がった。当時『ブルックリン・イーグル』紙でボクシングの記者で、のちに作家となったバッド・シモンズは「彼らは白人プロテスタントの上流階級人士からは軽蔑されたが、その代わり自分たちより後にやってきた雑多な移民や奴隷として連れてこられた黒人を見下すようになった」と @GPart2






凛七星 Part2 @GPart2 2015-08-12 03:47:01
⑯書いた。そこへ憎悪を売りものにした黒人ボクサー、ジャック・ジョンソンが登場する。彼はリングでギリギリの生活を賭けたアイルランド人と折り合いをつけて試合することを断固拒否する。憎悪には憎悪を、蔑視には冷笑を返し、その激しい攻撃で相手を殴り倒した。黒人をへヴィ級の @GPart2






凛七星 Part2 @GPart2 2015-08-12 03:55:17
⑰リングに上げるなという圧倒的な敵視の中で闘い続けたジョンソンは、ついにシドニーでときの王者トミー・バーンズとのタイトルマッチを実現させる。そのときニューヨークヘラルド紙に「わたしも彼と同じ白人だ。だから当然彼に勝ってほしい」とバーンズを応援するジャック・ロンドン@GPart2






凛七星 Part2 @GPart2 2015-08-12 04:04:10
⑱の言葉が掲載された。だがロンドンら圧倒的な敵への応援をものともせずジョンソンはバーンズを破り史上初の、そして「最も憎悪を集めた」王の中の王となった。憎しみをぶつけ合う試合を続けたジョンソンが、やがて王者を追われたあと、2人目の黒人王者ジョー・ルイスが生まれるのは@GPart2






凛七星 Part2 @GPart2 2015-08-12 04:11:03
⑲1937年である。その年の6月22日、ルイスが王者になる姿にニューヨークポスト紙の記者は有名な一説を紙面に掲載した。それは「彼は人種の誇りだ。人間という人種の…」というものだった。ルイスは歴史の風向きも味方にした。彼は38年6月に元王者のシュメリングと対戦する。@GPart2






凛七星 Part2 @GPart2 2015-08-12 04:18:25
⑳ナチスドイツの誇りという役割を担ったシュメリングをルイスは1ラウンドKOで下すと、米国社会から喝采を浴びた。しかし、そんな称賛はルイスにある種の圧力となったのかもしれない。初の黒人王者ジョンソンが白人に対する攻撃態度によって、どれほど憎悪と偏見を生んだかを彼は @GPart2






凛七星 Part2 @GPart2 2015-08-12 04:23:57
続 「学んだ」のである。ルイスは自分に愛されないまでも憎まれないことを望む。そのためのルールには、白人女性には近づかない(ジョンソンは妻にまでした)し、いっしょに写真を撮ることはしない、白人に対して尊大な態度は一切慎む、対戦相手を罵ったりせずに敬意を払う、などが @GPart2






凛七星 Part2 @GPart2 2015-08-12 04:29:19
続 あった。リングでは圧倒的な強さで相手をリングに沈めても、試合以外では分をわきまえた黒人として振る舞う。かくしてルイスは白人社会に許容されていくのだった。第二次世界大戦の前後にかけて勝ち続け、1948年にはタイトル防衛25回という不滅の大記録を樹立したルイスだが@GPart2






凛七星 Part2 @GPart2 2015-08-12 04:37:26
続 その晩年は伝説のチャンプにふさわしいものではなかった。12年間も王座に君臨して稼いだ金は、周囲の者たちからカモにされて使い果たすと、晩年は税金まで払えなくなってしまい、プロレスの興行にまで出るようになって、偉大な王者らしからぬ姿を世間にさらすこともあった。 @GPart2






凛七星 Part2 @GPart2 2015-08-12 04:43:14
続 常に白人社会に向かって従順な姿を生涯見せたルイス。最後にはラスベガスのカジノで客を出迎える仕事をするようになる。訪れた人々は伝説の王者に握手を求め、記念写真を撮って観光土産にした。ルイスは自身を観光名所で白人たちの「記念品」となって口に糊するようになった。 @GPart2






凛七星 Part2 @GPart2 2015-08-12 04:50:33
続 偉大なボクサーは最後の最後まで白人の意を迎える役目を演じ続けた。それゆえ彼は白人社会からも愛された。しかし、ルイスがその全盛時代から老残の姿を見せるまで示された白人たちからの親しみに「尊敬」や「敬意」がこもっていただろうか?それは彼が一番よく知っているだろう。@GPart2






凛七星 Part2 @GPart2 2015-08-12 14:36:51
続 「褐色の爆撃機」と称されたへヴィ級史上に残る偉大な王者だったジョー・ルイスのタイトルはチャールス、ウォルコットと黒人の手に受け継がれたあと、再びイタリア系移民の子で白人のロッキー・マルシアノの手に渡る。マルシアノは防衛6回、通算戦績が49勝無敗で43KOと @GPart2






凛七星 Part2 @GPart2 2015-08-12 14:44:13
続 とんでもない記録を残すが、これには少々胡散臭い話がある。一説では、ひさびさの白人王者にへヴィ級ボクシングはすさまじい人気を誇るが、ここにはギャンブルで稼ぐマフィアが一枚噛んでいて、大半の試合が八百長だったというものだ。対戦相手がマシンガンを突きつけられ脅された@GPart2






凛七星 Part2 @GPart2 2015-08-12 14:49:09
続 というエピソードも残っている。ともあれ、あまりに「強すぎた」マルシアノの試合は勝つか負けるかのスリルに欠けたため、やがて人気は落ちてしまう。人々の関心は肌の色から去って、同じことを繰り返す日常性というものに漠然と苛立っていたとも言える。1956年にマルシアノが@GPart2






凛七星 Part2 @GPart2 2015-08-12 14:59:38
続 引退したあと、へヴィ級ボクシングはしばし沈滞ムードの時代となる。その間に個人的に好きな映画『My Life as a Dog 』の終盤でラジオ中継シーンがあるように、スウェーデン人のインゲマル・ヨハンソンが短期間だったが王座についた。だが肌の色は白くても彼は @GPart2






凛七星 Part2 @GPart2 2015-08-12 15:05:38
続 ボクシングの「中央」となったアメリカから離れたローカルの王者。人気が沈滞から回復するまでには至らない。それが達成されるのは史上最も色彩豊かで「グレイテスト」なチャンプであるカシアス・マーセラス・クレイ、のちのモハメド・アリが登場するまで待たねばならなかった。 @GPart2






凛七星 Part2 @GPart2 2015-08-12 15:17:17
続「クレイ」は1942年ケンタッキー州ルイビルに生まれる。60年のローマ五輪でライトへヴィ級の金メダルを獲得した彼は、意気揚々と市長を始めお偉方に迎えられて故郷に凱旋した。18歳だった黒人少年は月日が流れても興奮が治まらず、金メダルを首にかけてはルイビルの街を歩き@GPart2






凛七星 Part2 @GPart2 2015-08-12 15:24:32
続 まわった。しかし、ある夜に白人専用のレストランに入ろうとして店の主人から「首から何をぶら下げようと、うちはニガーお断りだ」と怒鳴られ、店から叩き出された。おまけに居合わせた白人の「暴走族」に追い回される羽目にも遭い、なんとか逃げ延びた黒人少年クレイはたいせつな@GPart2






凛七星 Part2 @GPart2 2015-08-12 15:33:24
続 はずの金メダルを惜しげもなく「こんなもの!」と川へ投げ捨てた話は有名である。クレイはプロに転向して王の中の王を決めるへヴィ級で「蝶のように舞い、蜂のように刺す」スタイルで連戦連勝すると、64年2月に20戦目で「熊殺し」と呼ばれた王者ソニー・リストンに挑戦する。@GPart2






凛七星 Part2 @GPart2 2015-08-12 15:45:24
続 白人の意に沿う英雄造を演じるというジョー・ルイスの系譜であり、刑務所帰りのソニー・リストンを「醜い熊」と罵りつつ7ラウンドでKOして王座についたクレイは、リターンマッチでは試合開始早々に「ファントム・パンチ」と呼ばれたボクシング史上最高のカウンターでリングに @GPart2






凛七星 Part2 @GPart2 2015-08-12 15:50:42
続 リストンを沈めた。そのセンセーショナルな闘いぶりは、アメリカ人好みであった。白人たちも「やたら生意気なヤツだが、なかなかかわいいところもある」と関心を持って迎えた。が、クレイはやがてブラックムスリムに改宗すると「Black is beautiful」と主張し @GPart2






凛七星 Part2 @GPart2 2015-08-12 15:58:16
続 モハメド・アリと名前を変える。「オレにはベトコンと戦う理由がない」と徴兵を拒否して戦争反対を叫び、盛り上がりを見せていた黒人の公民権運動にも参加すると、反体制運動のシンボルになった。へヴィ級タイトルの防衛を9回重ねる間アリは「もう白人は弱り始めてる」と白人社会@GPart2






凛七星 Part2 @GPart2 2015-08-12 16:06:47
続 対して吠えまくった。こうなると「寛大な」態度を見せていた白人たちも我慢できなくなる。オールドガードと呼ばれる共和党最右翼のような人たちだけでなく「平凡な一般市民」の白人たちも、いっせいに反発する姿勢を見せた。やがて兵役を拒否したアリは各州で州政府管轄下にある @GPart2






凛七星 Part2 @GPart2 2015-08-12 16:12:41
続 ボクシング・コミッションから次々とプロボクサーのライセンスを剥奪され、1967~70年に、アスリートとして最盛期であるはずの25から28歳にかけての3年半を失うことになる。当然ライセンスを失ったボクサーのタイトルも奪われて別の黒人選手がチャンプを名乗るように @GPart2






凛七星 Part2 @GPart2 2015-08-12 16:18:26
続 なった。このころにはへヴィ級のボクシングはもう黒人対黒人という図式が当然のものとなっていたし、それを「嘆かわしい」とあらためて論じる人も表面的にはいなくなっていた。が、黒人の、そして反体制のヒーローに祀り上げられた男には厳しく「叩きつぶす」姿勢で白人の社会は @GPart2






凛七星 Part2 @GPart2 2015-08-12 16:23:33
続 対応したのである。70年10月、法廷闘争の末にアリはようやくライセンスを取りもどしてリングへとカムバックするが、最盛期をアスリートの面では無為に過ごしたアリは苦渋の試合を重ねる。ときに顎を砕かれ、ときに病院送りになりながらも辛うじて踏ん張り、1974年10月 @GPart2






凛七星 Part2 @GPart2 2015-08-12 16:43:16
続「象をも殺す」と言われたジョージ・フォアマンを伝説となったロープ際の闘いで逆転KOするとへヴィ級史上初めて王者に返り咲いた。しかし、全盛期のフットワーク、軽量級並みのスピードで繰り出すパンチは、もうない。ときにひどい拙戦を演じたりしつつも、類稀なセンスと技術、 @GPart2






凛七星 Part2 @GPart2 2015-08-12 16:48:08
続 勝負への執念でタイトルを防衛していった。が、そんなアリを次は「白人社会に媚び諂い」うまく取り入った黒人たちによって、簒奪されていく。代表的なのがプロモーターとして一世を風靡したドン・キングである。ここまで、ずいぶんと長い連続ツイートになってしまったので、アリ @GPart2






凛七星 Part2 @GPart2 2015-08-12 16:55:39
続 以降のことは別の機会にしたい。その後には弱小団体では白人ボクサーが王者を名乗ることもあったが、基本的には黒人たちが主役のへヴィ級には変わりない。ここのところ「新興」のロシア勢が王座に君臨したのは経済的に見て「成り上がる」側のハングリーさやナショナリズムの発揚 @GPart2






凛七星 Part2 @GPart2 2015-08-12 17:00:05
続 という面があるのだろう。わたしの大好きだったボクサーがこういうことを言った。「ボクサーは、みんな死ぬ気でやっている」と。人種的であれ、階級的であれ、生きている社会で虐げられたり不遇な立場にいない限り「死ぬかもしれない」し「壊れてしまう」危険がつきまとう仕事を @GPart2






凛七星 Part2 @GPart2 2015-08-12 17:06:27
続 進んで選ぶことはないだろう。ボクシングの源泉に立ち返っても、古代格闘技は王侯貴族、市民たちが死を覚悟して奴隷たちが闘う姿を楽しむものであったし、その本質は現代の格闘技、とりわけビッグビジネスになるボクシングではあからさまなくらいに見えてしまう。そういった視点 @GPart2






凛七星 Part2 @GPart2 2015-08-12 17:13:53
続 でボクシングを見ると、単なるカタルシスを得るだけではなくなってしまう。リングで闘う姿とともに、さまざまなサイドストーリーを併せて観戦する胸の奥底では、なんとも形容がしがたいものが渦巻くのである。それでいながら、わたしなんぞは観るだけでなく自身がプロのリングへ @GPart2






凛七星 Part2 @GPart2 2015-08-12 17:23:15
続 上がることもした。日本のボクシング界では黒人を在日コリアンに、白人を日本人に置き換えた構図がなくはない。そのような話は世界各国のボクシング界で、転がっているような話である。それだからこそ、わたしは特別の感情を持ってボクサーたちから目が離せないでいる。終 @GPart2






凛七星 Part2 @GPart2 2015-08-12 17:30:08
【ボクシングの歴史と、そこに見える差別】は連続50ツイート近くになってしまったなぁ。酒の勢いで始めると、だいたい収拾がつかなくなる。笑




MMA_gadoukai
12



ツイート

22













まとめ (2ページ目)

メニュー






















前へ 1 2



石部統久 @mototchen 2016-01-22 07:39:08
ベアナックル ボクシング - NAVER まとめ matome.naver.jp/odai/214418791…







リンク matome.naver.jp

ベアナックル ボクシング - NAVER まとめ

[ベアナックル ボクシング]のまとめ

http://zip2000.server-shared.com/onboxing.htm


究極の格闘技ボクシングの歴史
History of Boxing

- ボクシングの歴史、英雄、映画 -



<ボクシングというスポーツ>
 先日、初の日本人同士による世界王者統一戦を見て、久しぶりにボクシングの魅力に感動。思わず目に涙を浮かべてしまいました。思い起こせば、大場、海老原、柴田、小林、西城ら日本人チャンピオンたちが大活躍していた1970年代をスタートに、輪島、ガッツ石松、井岡、具志堅など偉大な日本人チャンピオンたちの活躍はずっと追いかけていました。もちろん、モハメド・アリがキンシャサで起こした奇跡の瞬間やシュガー・レイ・レナード、マービン・ハグラー、トマス・ハーンズ、ロベルト・デュランらが活躍していたミドル級の黄金時代も忘れられません。
 スポーツ観戦といえば、最近はすっかりサッカー中心になってしまいましたが、僕にとってはボクシングはずっと最高の格闘技であり続けてきました。考えてみると、プロレスごっこはよくやりましたが、ボクシングごっこはやったことがなく、「ボクシングこそ真の格闘技である」という考えは昔から変わらず、それはある種神聖な行為ですらあるというのが僕の考えでした。だからこそ、前述の統一戦の途中で八重樫選手が見せた笑顔には興奮させられました。格好よすぎるぜ!
 やっぱりボクシングは凄い。このスポーツはサッカーとも野球とも、どのスポーツとも違う。そう思いながら、昔読んだボクシングについての名著「オン・ボクシング」を改めて読み返してみました。考えてみると、このサイトでは今までボクシングについては、モハメド・アリしか取り上げてきませんでした。ということで、ここでは「ボクシングとは?」「ボクシングの歴史」「ボクシングの偉人たち」について勉強してみようと思います。
 「ボクシングの歴史」、それは人間がこの世に登場して、争いごとをはじめたとき、すでにそこにあったと考えられます。あらゆるスポーツよりも、その歴史は古いといえるのかもしれません。それは人類の本質に通じる原始的な部分を思い出させるがゆえに強く人に訴えかけるのです。誰かが誰かに「怒り」をおぼえたとき、「ボクシング」はそこに生まれ、それを憎しみの伴わない「スポーツ」に昇華させたからこそ、人間は人間となり得たのではないか?そんな気がします。

「ボクシングとは、基本的には怒りなのだ。ボクシングとは、実際のところ、唯一のスポーツ、その中では、怒りが順応させられ、気高いものにまで高められる唯一のスポーツである。」

 ただし、ボクシングとはケンカとは異なります。最高のボクシングの試合は、動く絵画であり、美しい美術品と呼ぶべき存在なのです。

「・・・芸術の中に、自然な類似をまったく持たない芸術。もちろん、それは、原始的・・・誕生、死、そして、性愛が原始的と言えるように、原始的でもある。そして - 私たちは、自分たちが、基本的には、精神的存在であると信じ、また、確かに、そうであるにもかかわらず - 、私たちの人生における最も深い経験は、肉体的なできごとなのだ、ということを、無理やり認識させるのだ。」

 ボクシングは芸術ではあっても、その肉体性にこそ本質があります。そして、すぐれた芸術作品と同様にそこには「狂気」が見えかくれしています。多くのボクシングファンはその「狂気」にひかれているのでもあります。

「ボクシングは、時おり見せる美しさにもかかわらず、まったくの狂気なのだ、ということを・・・。この確信が、私たちの共通の絆であり、そして、時には - あえて言う必要があるだろうか? - 私たちが共通に持つやましさなのである。」

<ボクシングの起源>
 ボクシングの「BOX」とは、もともと拳を握り締めた形が「箱=BOX」に似ていることから、古代ギリシャ時代に「PUKOS=箱」と名づけられたのが始まりといわれています。古代ギリシャ時代のボクシングは古代オリンピックの正式競技のひとつであり、名誉あるスポーツとして行われていました。
 ところがローマ時代、ボクシングは剣闘士たちによる残酷な格闘ショーのひとつとなり、スポーツではなくなっていました。その後は兵士たちが身に着けるべき武術として生き残ることになります。(まあ、けんかに必要な最低限の戦法ではあったので消えることはなかったのでしょうが)
 ボクシングがスポーツの一種として再び歴史に登場するのは18世紀のイギリスです。

<ボクシングの誕生>
 もちろんボクシングを「ボクシング」というためには、そのルールが誕生していなければなりません。そして、それが単なる素手によるケンカではなく、そこに「観客」という第三者の目が加わって初めて、競技としての「ボクシング」が成立したといえます。

「単に、無力の個人を生け贄に捧げるのではなくて、競技が「スポーツ性」を持っていた点が、観衆を興奮させた。なぜならば、闘い殺すという本能は、確かに、各個人の勇気によって条件づけられているが、他者が闘い、殺すのを見るという本能は、明らかに、先天的なものだからだ。ボクシングファンが『殺せ!ヤツを殺せ!』と叫ぶとき、彼は、特に個人的な病質、あるいは異常を見せてしまったわけではない。たとえ、彼が剣闘士たちが死を賭して闘うのを見るために、ローマの円形劇場を埋めつくした何千、何万もの観客たちから、いかに遠く隔たっていようとも、『殺せ!』と叫ぶファンには、彼らと共通する人間性、そして、彼らとの近似性を主張している。」

 「ボクシング」の本質は、ローマの円形劇場で剣闘士たちが命がけの闘いを行っていた時代とそう変わらないといえるのかもしれません。ただし、現在のボクシングにつながるルールの原点を生み出した国は、やはり「サッカー」と同じ英国です。
 サッカーが村対抗の一日がかりのボールをめぐる戦争だったのに対し、「ボクシング」の原型は一対一の戦争でした。ただし、それは当初から観客の存在を意識した闘いであり、賞金をもらうことを目的としたもので、決して決闘ではなかったようです。

「イングランドにおけるベアナックル・ファイトの最初の記録 - ジェントルマンに仕える馬丁対肉屋の試合 - は、1681年のもので、『ロンドン・プロテスタント・マーキュリー』という雑誌に出ている。・・・
 それは、『賞金試合』あるいは『賞金リング(プライズ・リング)』と呼ばれ、移動性の大衆娯楽として、よく村祭りのときなどに行われた。プライズリングとは、観客の作る可能性の空間のことで、観客は、長い一本のロープをみんなで持つことによって、大まかな円を作った。
 プライズ・ファイトは、普通は、「チャンピオン」と「チャレンジャー」の間で闘われる自由参加の競技で、レフェリーはいなかったが、原始的なフェア・プレイの規則で律せられていた。
 一人の選手とその仲間が相手を求めて呼びかけます。受けて立とうという者は自らの帽子をリングに投げこむことで、試合が始まることになります。勝敗を決するのは、どちらかが倒されるか、血を流した場合。試合後は握手で終わる。当初は下層階級の娯楽だったがしだいに貴族や上流階級にも広がった。」

 イングランド初のベアナックル・チャンピオンはジェイムズ・フィッグ(1719年)。最後のベアナックル・チャンピオンとなったジョン・L・サリバンは1882年から1892年まで、彼の時代に、「グローブをはめる」という決まりごとを含んだ「クイーンズベリー・ルール」が導入されています。

「クイーンズベリー・ルール」とは?
 ルールがないために、けが人どころか死者が出かねない危険なスポーツとして廃止の危機にあったボクシングを存続させるため、ロンドンのアマチュア競技クラブが作ったルールです。12条の条項からなるこのルールは、クイーンズべり侯爵ジョン・ショルト・ダグラスが保証人となっていたことから「クイーンズベリー・ルール」と呼ばれることになりました。
(1)革のグローブを使用する(相手を守るのではなく手を守るためのもの)
(2)レフェリーを導入し、彼が試合の勝敗を判定する
(3)1ラウンドは3分とする
(4)ラウンド間には1分間の休憩をいれる
(5)ダウンして10カウント以内に立てなければ負け
 ただし、このルールではラウンド数までは決められていなかったため、どちらかがKOされるまで延々と試合が続くことになります。

<ヒット&アウェー>
 1892年、世界タイトルマッチにおいて初めて「クイーンズベリー・ルール」が採用されました。その試合で戦ったのは、ベアナックル時代から世界チャンピオンとして伝説的存在となっていたジョン・L・サリバンと無名に近いボクサー、ジェームズ・J・コーベット。元銀行員という肩書きをもつコーベットは、体格的に完全にサリバンより劣っており、観客のほとんどはサリバンの勝利を確信していました。しかし、コーベットはその試合にのために秘策を用意していました。それは今ではまったく当たり前の戦法である「ヒット&アウェー」です。
 西部劇など古いアメリカ映画を見ていると、男たちは殴り合いをする時、ガードをまったくせずにお互いが順番に殴り合っています。一発殴らせてはニヤリと笑い、自分が殴る。その繰り返したケンカの基本であり、ボクシングもまったく同じく順番に殴りあうだけの単純素朴な力比べのようなものでした。しかし、それでは試合をせずとも、単に力が強く頑丈な身体を持つ方が勝つことになり面白くもなんともありません。
 その試合、コーベットはサリバンの周りを動き回りながらパンチを打ち込みますが、当初はまったく効き目がありませんでした。かといって、サリバンが追うとコーベットが逃げるという試合展開が続いており、いつしか試合は20ラウンドを超えていました。
 敵を追うという戦法をとらず、殴ることしか練習していなかったサリバンは、しだいにスタミナを失い、しだいにコーベットの手数に圧倒されるようになります。そして、コーベットによってメッタ打ちにされ、KO負けをしてしまいました。残念ながら勝利者であるはずのコーベットは卑怯者と非難されてしまいますが、ここからボクシングの歴史は変ることになります。
 その後、1910年代から1920年代にかけて「ゲットーの魔術師」と呼ばれたユダヤ人ボクサーのベニー・レナードが「コンビネーション・ブロー」を発展させ、ボクシングに新しいスタイルを持ち込みました。異なるパンチを組み合わせて、連打で相手を倒す戦法は、このころ生まれたものです。

<アメリカにて>
 英国で生まれたボクシングは、その後、アメリカに渡り、プロスポーツとして大きな発展をすることになります。しかし、ボクシングはサッカーに比べると誕生当初から「賭博」との関係が深く、暗黒街と密接な関わりがあるスポーツでもありました。そのため、アメリカでは1920年代禁酒法時代にボクシングも禁じられていたことがあります。しかし、アルコールと同様、禁じられることでボクシングの人気はさらに高まり、闘いの場は地下深くへと潜ることになりました。

 ボクシングが、ニューヨークで公式に禁じられていた1920年代、ボクサーたちは、もぐり酒場に似たプライベート・クラブで闘った。まったく何の監視もなかった。バッド・シェルバーグの書くところによると、ボクシングが非合法だった年月の間、現実には、現在よりも多くの試合が、ニューヨーク市で、行われていたという。各区が独自のクラブを持ち、試合は、毎晩行われ、あらゆるウェイト、年齢、経験、能力を持つボクサーの体は、身元を示すものなしで、川に捨てられたらしい。

 たとえボクシングが法律的に禁止されても、その人気がおとろえることはなく、観客は話題の試合を見るために遠くまで足を運ぶことをいといませんでした。テレビもインターネットもない時代、人々は偉大なチャンピオンたちの神聖な儀式に参列するためだけに試合が見える見えないに関係なく、その地に向かったといえそうです。

 1896年ロバート・フィッツモンズvsピーター・マーハーのヘビー級タイトルマッチ。当時アメリカ国内全体でボクシングは禁止されていたため、その試合はエルパソから400マイルはなれたリオグランデ川の砂州で行われた。デンプシーとフィルポのタイトルマッチの観客は8万5千人。デンプシーvsタニー戦二試合には、10万人以上が集まったという。試合が見えなくても人々は満足した。

 しかし、アメリカにおいてボクシングがさらなる発展をとげ、その人気が海外にまで広まるためには、黒人のチャンピオンが登場して、そのレベルが急激にアップする必要がありました。実は、1902年から1932年の期間、ボクシングにはニグロのへビー級チャンピオンが存在していました。そして、白人のチャンピオンたち(ジョン・L・サリバン、ジェームス・F・ジェフリーズ、ジャック・デンプシーら)は、その間、黒人のチャンピオンと闘うことを拒否し続けていました。
 従って、ジャック・ジョンソンが黒人初の世界チャンピオンになった後も、1930年代以降まで白人と黒人との間には、はっきりと壁が存在していたといえます。彼が「白い希望」ジム・ジェフリーズを倒すと、全国で暴動が起き、黒人たちにリンチが行われたといいます。ここからは、そんな黒人ボクサーたちの苦難の歴史を振り返ります。

<黒人ボクサーの登場>(2013年11月追記)
 アメリカにおけるボクシングは、プランテーションの奴隷主たちが自分が所有する奴隷たちを戦わせるローマにおける「拳闘士」のような見世物として発展した部分もありました。当然、そこで戦わされたのは黒人の奴隷たちでした。当然、その試合は黒人同士で行われたため、白人と黒人奴隷が戦うことはなく、黒人ボクサーと白人ボクサーを戦わせようという発想もなかったといえます。
 しかし、ボクシングがスポーツとして認められるようになると、黒人ボクサーが白人ボクサーに挑戦するチャンスも生まれることになるのは必然でした。もちろん、そこには人種の壁という大きな障害があったため、黒人ボクサーが人種の壁に挑むことが可能になったのはアメリカではなく差別意識の少ないヨーロッパ、そしてもう一つの新世界オーストラリアにおいてでした。

<トム・モリノー>(2013年11月追記)
 黒人ボクサーの歴史において、「伝説のボクサー」といわれる存在、トム・モリノーは、1784年にバージニア州の奴隷に生まれました。彼の父親も兄弟もみな拳闘士という格闘技一家に育ちました。
 1892年25歳になった彼はボクシングの試合で稼いだ賞金で自由を買い取ります。そして、ボクシングでもっと稼げる場所といわれていたヨーロッパを目指し、ニューヨーク経由でロンドンに渡ります。当時、プロボクシングの中心地はイギリスのロンドンで、そこで彼はさらなる成功を求め、専属コーチとともに世界チャンピオンへの挑戦を目指します。彼のコーチとなったのは、やはり彼と同じように奴隷出身で自由を得てイギリスに渡ってきたビル・リッチモンドという黒人コーチでした。彼の元でボクサーとしての再スタートを切った彼はかつて彼のコーチ、リッチモンドを破った白人の元世界チャンピオン、トム・クリッブに挑戦します。しかし、この試合は明らかなレフェリーの不正のせいで敗北してしまいます。ヨーロッパでもやはり黒人選手への差別は存在したことを思い知らされた彼は、1815年にまだ31歳の若さで引退。その後はアルコール中毒となり、まだ34歳という若さで肝不全によりこの世を去りました。

<ピーター・ジャクソン>(2013年11月追記)
 ピーター・ジャクソンは黒人ボクサーとして初めて世界チャンピオンに迫ったボクサーとして知られています。彼が生まれたのは、1861年バージン諸島の中のデンマーク領セント・クロイという小さな島でした。幸いなことに自由黒人として生まれた彼は、小学校を卒業後、船乗りとなり、1880年にオーストラリアに移住し、そこで市民権を獲得しました。1882年、彼はその才能を認められて、オーストラリア在住の有名なボクサー、ラリー・フォーリーの指導を受けるようになり、1886年にはオーストラリアのヘビー級チャンピオンの座につきました。そして、当時の世界ヘビー級チャンピオン、ジョン・L・サリバンに挑戦を申し込みました。ところが、サリバンのマネージャー、ウィリアム・マルドーンは黒人ボクサーにもし負ければ、サリバンの栄光に泥を塗ることになってしまうと考え、タイトルマッチを拒否。
 結局、彼は世界タイトルに挑戦できないままボクサーとしてのピークを迎えてしまいます。1898年、彼は後に無敗のチャンピオンとして有名になる白人のジェームス・F・ジェフリーズに3ラウンドKO負けをきっしてしまいます。そこで彼の世界への夢は完全に断たれたといえました。
 彼もまた晩年は肺炎や坐骨神経痛などに苦しみ、40歳という若さでこの世を去っています。

<ジャック・ジョンソン>(2013年11月追記)
 名作が多いボクシングを題材とした映画の中でも名作中の名作といわれる「ボクサー」(監督はマーチン・リット)でジェームス・アール・ジョーンズ(「スター・ウォーズ」のダース・ベイダーの声)が演じたのが、「ガルベストンの巨人」と呼ばれた黒人初の世界ヘビー級チャンピオン、ジャック・ジョンソンです。
 彼がテキサス州のガルベストンに生まれたのは1878年、6人兄弟の2番目でした。両親はともに元奴隷で、父親は学校の清掃員として働いていましたが、暮らしは厳しかったようです。そのため、喧嘩が強かった彼は、早くから黒人少年たちを集めてリング上で最後の一人になるまで戦わせるバトルロイヤルに出場しては賞金を稼いでいました。
 1903年、本格的にボクサーとして活躍し始めた彼は25歳の時、デンバー・E・マーティンを破って黒人ボクシング界のヘビー級王者となりました。そして、1908年ついに当時の世界ヘビー級チャンピオン、トミー・バーンズを14ラウンドKOで文句なしに倒し、黒人初の世界チャンピオンの座につきました。しかし、バーンズが人種差別が少ないカナダの選手でなければ、さらにタイトルマッチの試合会場がオーストラリアでなければ、彼はチャンピオンに挑戦することすらできなかったかもしれません。当然、アメリカの白人大衆のほとんどは彼が世界チャンピオンであることを認めていませんでした。
 ジャック・ジョンソンの強さは本物で彼を倒せる挑戦者は見当たりませんでした。そこでジャック・ジョンソンを倒すために白羽の矢が立てられたのが、かつてピーター・ジャクソンを倒し、その後世界ヘビー級チャンピオンとなり無敗のまま引退した伝説のボクサー、ジェームス・F・ジェフリーズでした。(といっても、彼もまた黒人選手との試合を拒否し続け白人選手としかタイトルマッチを行いませんでした)
 「偉大なる白人の希望」と呼ばれたジェフリーズとの試合は、1910年7月4日(独立記念日)にネバダ州リノで行われ、ジャックは見事にグレート・ホワイト・ホープを15ラウンドTKOで勝利をおさめ、ジェフリーズを今度こそ引退させてしまいます。その試合だけでも、彼は白人のボクシング・ファンに憎まれてもしかたがなかったのですが、彼の憎まれる理由はそれだけではありませんでした。
 彼が白人たちから憎まれた最大の理由は、人種差別に対して常に戦いを挑むかのような生き方をリングの外でも繰り広げたことです。特に有名なのは、彼が公然と白人女性と付き合い、そのうち3人と結婚し、自分は男として白人より優れていると公言していたことです。それは白人大衆を挑発しているかのような生き方でした。そんな生き方が認められるほど、アメリカはまだ寛大に国ではありませんでした。
 1912年、彼はマン法違反の罪で逮捕され有罪判決を受けます。マン法とは州境を越えて売春目的の女性を移動させることを禁じる法律です。(のちにあのチャック・ベリーもこの法律によって逮捕されることになります)これは当時、彼が付き合っていた白人女性が過去に売春で逮捕されたことがあることを利用した警察による不当逮捕だったといえます。このままでは2度とリングに上がれずタイトルを失ってしまうと判断した彼は保釈中に国外へと逃亡します。
 1915年、彼はキューバのハバナで白人ボクサー、ジェス・ウィラードの挑戦を受けますが、敗北を喫し、タイトルを失ってしまいました。その後、彼はアメリカに帰国して服役、刑期を終えて現役に復帰しますが、もはや過去の栄光を取り戻すことはできず、68歳の時、交通事故でこの世を去りました。

<ジョー・ルイス>(2013年11月追記)
 ジョー・ルイスは、1914年にアラバマ州の貧しい農家に生まれています。父親が精神病の施設に入院したため、母親に育てられた彼は、1926年、KKKによる脅迫を受けて新しい父親らとともに北部ミシガン州デトロイトへと移住しました。子供の頃、母親は彼を音楽家にしようとバイオリンを習わせました。しかし、彼はバイオリン・ケースにボクシングのグローブを隠し、公共のレクリエーション施設に通いそこでボクシングを習いました。
 1934年にセントルイスで開催された全国アマチュア・ボクシング大会で優勝。アマチュア時代の成績は50勝4敗43KO。圧倒的な成績を残して、プロに転向。3年後の1937年、白人の世界ヘビー級世界チャンピオン、ジェームズ・ブラドックに挑戦。見事8ラウンドにKO勝しジャック・ジョンソン以来の黒人チャンピオンとなりました。この後、彼は25連続でタイトルを防衛。ヘビー級史上最長の記録を打ち立てました。
 ジャック・ジョンソンと異なり彼は多くの白人ボクシング・ファンにも愛されるボクサーとなりました。それは彼が白人、黒人人種の壁を越えたアメリカを代表する存在になっていたからです。彼はアマチュア時代には、ベルリン・オリンピックに出場し金メダルを獲得。陸上競技における黒人のジョー・ルイスとならぶ英雄となりました。さらに世界チャンピオンになる前、1935年に彼は元世界ヘビー級チャンピオンでイタリア人のプリモ・カルネラに勝っています。さらに1936年にはドイツ人の元世界ヘビー級チャンピオン、マックス・シュメリングにも勝っています。二人はいずれも当時アメリカと戦闘状態に入る直前だったファシズム国家の代表選手でもあり、その二人に勝ったことで一躍彼はアメリカを代表する英雄となったわけです。

<ルール変更の歴史>
 ボクシングの歴史はルール変更の歴史でもありました。
 実は、1892年から1915年までの間、ボクシングにはラウンド制限というものがありませんでした。そのため、1893年には110ラウンドにおよび7時間を越えるという信じられないような試合もあったといいます!
 伝説的なジャック・ジョンソンとウィラードのタイトルマッチは26ラウンドにジャック・ジョンソンが倒れて決着がつきましたが、その試合が45ラウンド制最後の試合となりました。15ラウンド制から現在の12ラウンド制への以降は、1982年にレイ・マンシーニがダック・クー・キムを倒し、あの世に送ったことがきっかけでした。かつて、ボクシングは終わりなき究極のデス・マッチだったのです。
 こうしたボクシングのルール変更の多くは、このスポーツについての危険性が問われる事件が起きたことがきっかけとなって行われてきました。(ある研究では、ボクサーの87%が、その戦歴にかかわらず、生存中、なんらかの脳障害に苦しむといわれています)
 こうした危険性と前述の犯罪組織との関わりから、ボクシング廃止論は常に存在してきました。しかし、現時点ではそれが実施される可能性はほとんどなくなりました。なぜなら、ボクシングのように巨額のマネーを生み出すエンターテイメントなら、アメリカが開催を拒否しても、他のどの国ででも開催することが可能だからです。(メキシコ、ザイール、中国、中東、北朝鮮・・・どこででも)
 さらにいうなら。「サッカー」と同様、貧しい若者たちに生きる目標を与えるためにもボクシングはなくてはならない、そう考えるのが世界的な常識となっているからです。(ジェイク・ラモッタ、ロッキー・マルシアノ、フロイド・パターソン、ソニー・リストン、ヘクター・カマチョ、マイク・タイソン、その他、多くのボクサーは刑務所、少年院でボクシングと出会いました)

 実のはなし、ボクシングを廃止しないための理由としてよく言われるのは、それがつまるところ、主に黒人やラテンアメリカ系の恵まれない若者たちの怒りの捌け口になる、ということだ。彼らは、社会と戦うかわりに、お互いどうしで闘うことによって、自分で生きて行けるようになるのである。

「黒人でいるっていうのは、シンドイぜ。あんた、黒人だったことがあるかい?
 俺はある - 昔、金がなかった頃の話だ。」
ラリー・ホームズ(元WBC世界ヘビー級チャンピオン)

 もうひとつ重要だと思えるのは、ボクシングというプロスポーツの人気の高まりと時代の変化との関わりです。多くのボクサーの中から神に選ばれたがごとく、たった一人のチャンピオンが誕生し、栄光と富を手にする。そんなスター・システムは、アメリカという夢の国が経済発展し、資本主義社会が成熟しつつ貧富の差が増す中で生み出されたともいえます。(ハリウッドが映画の黄金時代を迎えた時期とボクシングの黄金時代は重なっています)

・・・1920年代における、ボクシングのめざましい興隆は、社会に対する個の矮小化の結果と考えられる。個人の自由、意志、強さ - 確かに「男らしさ」ではある、しかし、それだけではない - が、次第に減少していった結果なのだ。
 フランスの哲学者アラン・フィンケルクロートは、テクノロジーとメディアによる全体主義的な支配を称して「アメリカ化」と呼んだ。

<階級と団体の増加>
 ボクシングの階級は誕生からしばらく無差別で行われていました。しかし、体重が重い方が有利なのは明らかだったので、そこに階級分けが導入されます。先ずはじめに、「ヘビー級」と「ライト級」が誕生。その間に「ミドル級」ができ、さらに「ライトヘビー級」、「ウェルター級」、「フェザー級」、「バンタム級」ができ、1916年に「フライ級」ができて8階級制が確立されました。ここから50年ほど、この8階級制が続きますが、その後はそれぞれの間に「ジュニア」ができ、それが「スーパー」と改められて21世紀に入りました。(「ジュニア」を「スーパー」に変えたのは、その方が聞こえが良いから)
 なぜ、こんなに階級が増えたのか?それは単純にチャンピオンを増やせば、それだけタイトルマッチを行うことができ、観客を増やすことができるからということです。
「ミニマム」「ライトフライ」「フライ」「スーパーフライ」「バンタム」「スーパーバンタム」「フェザー」「スーパーフェザー」「ライト」「スーパーライト」「ウェルター」「スーパーウェルター」「ミドル」「スーパーミドル」「ライトヘビー」「クルーザー」「ヘビー」なんと17階級に増えました。そのうえ、ボクシング団体もそれぞれ利益をより多く得たいと考えるグループが組織を立ち上げたために4つも存在しています。それぞれがチャンピオンを認定するとなんと68人もの世界チャンピオンがいることになります。
 かつて8階級時代に世界チャンピオンだったボクサーの価値は、今より遥かに高いわけです。

<伝説の英雄たち>
 さて、このへんで伝説的なボクサーたちを何人かご紹介しましょう。ちなみに、モハメド・アリ(カシアス・クレイ)については、すでに特集ページがあるので、そちらをご覧ください。
 クリス・ミード作の伝記本「チャンピオン」でも有名な黒人ヘビー級チャンピオン「褐色の爆撃機」ことジョー・ルイスについての逸話から始めます。

<ジョー・ルイス>
「かなり前のことだが、南部の一州が、新しい死刑方法を採用した。毒ガスが絞首台にとってかわったのだ。その初期の段階では、密閉されたガス室の中に、マイクが設置してあり、科学者たちが、死にゆく囚人の言葉を聞けるようになっていた・・・最初の犠牲者は、若いニグロだった。薬品が滴り落ち、ガスが上へとわきあがりはじめると、マイクを伝って、こう言うのが聞こえてきた。『助けてくれ、ジョー・ルイス、俺を助けてくれ、ジョー・ルイス・・・』」
「チャンピオン - ジョー・ルイスの生涯」クリス・ミード著より

 アメリカの黒人たちにとって、モハメド・アリ以前最大の英雄といえば、ジョー・ルイスでした。その波乱の人生は名著「チャンピオン」に詳しく書かれています。多くの白人ボクサーを倒し、人種差別が当たり前だった時代に白人層の憎しみを一身に受けながら闘い続けた彼のボクシング・スタイルは、そうした周りの状況を頭の中から消し去った時に生まれたといわれています。

「ジョー・ルイスは、マックス・シュメリングとの初めての試合で、ひどい脳震とうを起こしたあとの数ラウンドを意識不明のまま闘ったと言われている - 彼の美しい整えられた肉体は、教えこまれた動きを機械じかけのように行った。(そして、この負け試合の間に、ルイスの並はずれた耐久力、つまり、偉大なボクシングの才能が、姿を現したのである。)」

 モハメド・アリ以前の黒人ボクサーにとって、人種差別との闘いは単なる心理的プレッシャーではなく、実際に命に関わる危険を伴う問題でした。そのため、彼らの多くは白人からの怒りを受けないよう、そうした差別に対する自分自身の怒りを表に出すことなく無表情もまま闘うのが普通でした。アリの「ビッグ・マウス」などは、絶対にありえないことでした。

「ルイスは、リングの外では、慎み深くおとなしい男だったが、リングの中では、一種の殴打マシンだった - (見た目には)まったく感情を表さなかったので、スパーリング・パートナーさえも、脅えたほどだ。一人は言った。
『彼の目だ。うつろで、じっと見つめている。いつも、こっちを見ているんだ。あのうつろな視線 - それに倒されるんだ』」

 彼はそうやって無表情を貫くことで白人ボクサーを倒し続けました。しかし、そうした闘いは彼の心にいつしかストレスをため込ませ、最後に彼の精神をおかしくさせることになります。

<ジャック・デンプシー>
 「マナッサの殺人鬼」と呼ばれたジャック・デンプシーは、少年時代、アメリカ各地を放浪しながら、そこでレフリーなしの賭けのボクシングに出場しながら、お金を稼ぎ、そこから世界チャンピオンまでのしあがっていった西部劇と「ロッキー」を合体させたような伝説的存在です。
 彼はコロラドの貧しいモルモン教の一家に11人兄弟の9番目として生まれました。父親は小作農と鉄道での季節労働で家族を育てていました。彼は少年時代にいち早く家を出て鉱山などで働いた後、より多くのお金を稼げる賭けボクシングの世界に足を踏み入れます。
 1919年、当時のチャンピオン、ジェス・ウィラードに挑戦した彼は、チャンピオンの6本の歯を折り、さらに顎の骨を砕き、頬骨にひびを入れ、鼻をつぶし、圧倒的な勝利を収めました。この時、彼はすでに24歳になっていました。
 多くのボクサーは、たとえチャンピオンとして栄光を手にしても、その後の敗北とともに悲劇的な人生を歩むことになります。しかし、彼は世界タイトルを失った後も企業家として成功し、幸福な老後を送ることになった数少ないボクサーの一人でした。彼にとってのボクシングは、収入を得るための手段の一つだったともいえ、幸いにして彼は実業家としても一流だったようです。彼は「殺人マシーン」を引退後、レストランを経営し「集客マシーン」としてもその才能を発揮することになったのです。

<フロイド・パターソン>
 フロイド・パターソンは、非暴力的な人間で、対戦相手が、マウスピースをキャンバスから拾い上げるのを助けたこともあった。
「俺は血を見るのが嫌いなんだ。自分が血を流すのは別の話さ。気にはならない。だって、俺には見えないんだから」と、パターソンは説明している。

<ロッキー・マルシアノ>
 すべてのボクサーの中で、最も修道士のようにトレーニングに身を捧げたのは、ロッキー・マルシアノのようです(彼は、現在でも、不敗を誇る唯一のヘビー級チャンピオンです)。
 彼は試合が近づくと3ヵ月に渡り、妻や家族たちからも離れて、修道僧のようなトレーニング・キャンプを行いました。この期間中、数少ない関係者たちは彼の前で対戦相手の名前どころか、ボクシングについて論じることすら禁じられていたといいます。
 残り一ヶ月になると彼は手紙を書くこともやめ(もちろん電話など論外です)、残り10日の時点では手紙も読まず、かかってきた電話にもでず、関係者以外の誰とも会いませんでした。さらに最後の一週間では握手せず、車にも乗らず、夢を見ることすら自分に禁じていたといいます。

 つまり、あまりにも多くの自己修練が要求され、技術が関与するようになり、そして、自分がもともと持っていた動機の他に、あまりにも多くのことに集中しなければならないので、そのもともとの動機は、少なくとも、ぼんやりとぼやけてしまい、たいていは、忘れ去られるか、完全に失われてしまう。多くの優秀な、そして経験のあるボクサーたちは、優しくて、親切な人間になる・・・。
 彼らは、自分の闘いすべてを、リング上に置いてくる習慣を持つ。

<ジェイク・ラモッタ>
 マーチン・スコセッシ監督の代表作の一つ「レイジング・ブル」で有名になったイタリア系の世界ミドル級チャンピオン、ジェイク・ラモッタの場合は、また特別です。彼にとってのボクシングは、自らに罰を与えるための儀式ともいえる存在だったからです。
 1949年から1951年にかけてミドル級の世界チャンピオンだったジェイク・ラモッタは、少年時代に強盗事件で逮捕され少年院に入れられていました。彼はそこでボクシングを知り、出所後はボクサーとして成功します。しかし、彼はかつて逮捕された事件の際、自分は殺人を犯したと思っていました。実は、相手は死んでいなかったのですが、そう思い込んでいた彼は誰にもそのことを告げず、一人「殺人」の罪に苦しんでいました。11年間罪に苦しみながら、自分を罰するために彼は相手のパンチを浴び続けたのです。

「俺は、誰とでも闘っただろう。相手が誰でもかまわなかった。ジョー・ルイスと闘いたいとさえ思った。どうでもよかったのだ・・・だが、だからこそ、俺は勝った。だからこそ、俺は、対戦相手たちが、それまで目にしたこともない攻撃性を持てたのだ。彼らは、俺を殴った。だが、俺は、殴られてもかまわなかった」

 後に、彼は自分が殺したはずの男が生きていることを知ります。当然、その後彼の闘うためのモチベーションは失われてしまい、チャンピオンの座を明け渡すことになります。それでも、彼は救われたことになるのですが・・・。
 こうして、彼は黄金時代を自ら終わらせることになりました。でも、ある意味、それをファンたちは持ち望んでもいました。ロッキー・マルシアノのように不敗のまま引退することをファンは喜んではいないはずです。ボクシングファンが求めるのは、「勝利」と同時に「敗北」の瞬間だからです。

「偉大なボクシングの試合は、人をうっとりさせるほど優雅で美しい。けれども、誰もが待ち望んでいるのは、その破局的な終わりなのだ。」

 その意味でも、マーティン・スコセッシ監督が描いたジェイク・ラモッタの試合の美しさは最高だったと思います。(映画「レイジング・ブル」)

<勇利アルバチャコフ>
 日本のジムに所属し、世界フライ級チャンピオンの座についたロシア人勇利アルバチャコフの強さは当時圧倒的でした。まるでロボットのような正確なパンチと強靭な肉体をもつ彼は、まるでロボットのような戦いだという声に対し、こんなことを言ったといいます。彼が強さだけでなく、哲学者のようなクレバーさをもつ存在だったことがよくわかります。
「ロボットは完璧にはなれない。人間だからこそ、完璧になることができるんだ。なぜなら、人間には理想を求める意志がある。憧れを抱くべき対象がある。しかし、ロボットにはそれがあるだろうか。・・・」

<マイク・タイソン>
 20世紀のボクシング界最後のカリスマ・ヒーロー、マイク・タイソンの登場は、ボクシングをそれまでのボクシングとは異なる新種の格闘技の一つにしてしまいました。それは、ボクシングのもつ「残虐性」「アメリカン・ドリーム性」「人種間闘争性」などの特性をまるで漫画の世界のように極端に拡張見せることになりました。
「ある観戦者が指摘しているように、タイソンの試合のなかには、なにか、コミックブック的なところがある - 暴力性が誇張されすぎているがゆえに、非現実的に見えてしまうのだ。」

 タイソンの存在自体がまるで格闘ゲームのキャラクターのようで、やることなすことすべてが現実離れしているです。それは、「ゲーム時代のボクシング」なのかもしれません。
「オレは、傷つけられることを拒否する。オレは、打ち倒されることを拒否する。オレは、負けることを拒否する - オレは、殺され、リングから運び出されるかもしれない。だが、オレは、傷つけられはしない」
マイク・タイソン
 残念ながら、彼はこんな言葉を残しつつ、自らの手で選手生命を縮め、自らのの名誉を傷だらけにしてゆくことになります。やはり彼のような存在が現実世界でリアリティーを保ち続けることは不可能でした。彼の選手生命にリセット・ボタンはなかったのです。
 マイク・タイソンの登場と退場により、20世紀にその黄金時代を迎えたボクシングの時代は終わりを迎えてしまったのかもしれません。しかし、人類に平和が訪れない限り、究極のスポーツであるボクシングの存在は永遠に続き、どんな亜流の格闘技にもその凄さを越えることはできないのではないか?そう思います。

<黒人ボクサー時代の終焉?>(2013年11月追記)
 ボクシングの世界では軽量級こそ、早くからアジアや中南米の選手が活躍していましたが、ミドル級より重いクラスでは黒人選手が常にチャンピオンの座をしめていました。特にヘビー級では、戦後ほとんどの期間はアメリカの黒人選手が独占を続けていました。
 1990年以降、ボクシング団体がWBO、WBA、WBC、IBFと四つに増えてもまだそのタイトルは、ほぼすべてアメリカの黒人選手がしめていました。ところが、21世紀に入り、そんなボクシング界の勢力分布に少しずつ変化が起き始めます。マイク・タイソン以降、黒人ボクサーのスーパースターがいなくなり、チャンピオンも減り始めたのです。
 2011年10月それぞれのヘビー級タイトル・ホルダーは、ウラジミール・クリチコ(ウクライナ)、ビタ・クリチコ(ウクライナ)、スルタン・イブラギモフ(ロシア)、サミュエル・ピーター(ナイジェリア)、クリス・バード(アメリカ)、デヴィッド・ヘイ(イギリス)となっていて、3人が白人、残り3人の黒人も一人はアフリカ、一人はヨーロッパでアメリカの黒人はたった一人になってしまいました。
 ボクシングだけでなくK-1など格闘技全体にいえるのは、スピードや瞬発力に優れていても、パワーや体格的に上回る選手の方がやはり優位だということです。こうして、ボクシングの重量級においては東欧やオランダなどの白い巨人たちが黒人選手と五分以上にわたりあえる存在になりました。今やボクシング界におけるアメリカ人黒人チャンピオンは、珍しくなりつつあります。これは、アメリカにおける黒人の地位が向上したからなのか、それとも、ボクシングよりも稼げるバスケやアメフトへと移動していっただけなのか?誰もが憧れるスターがいなくなったせいなのか?
 少なくとも僕は、黒人選手のパワーだけではないダンスを踊るようなスピードとリズム感のある美しいボクシングが大好きです。ただ重いだけのパンチで相手を倒すだけのボクシングは、エンターテイメントとして許せないと思っています。モハメド・アリやシュガー・レイ・レナードのボクシングを見たことのある人なら、そう思うのではないのでしょうか?

<追記:ボクシング映画に駄作なし!>
 ボクシングの栄光と敗北の美学を映し出した数々の映画は、その多くが名作と呼べる作品ばかりです。ここでは、僕がお勧めできる範囲でボクシングに関する映画、もしくはボクシングの名シーンが登場する作品をご紹介しておきます。ボクシングというスポーツが「究極の格闘技」だけに、これらの映画はいつまでも古くならずにすむかもしれません。
「ALI アリ」(2001年)(モハメド・アリの伝記映画)(監)(脚)マイケル・マン(出)ウィル・スミス、ジョン・ヴォイト、ジェイミー・フォックス
「傷だらけの栄光」(1956年)(ロッキー・グラジアノの自伝をもとにした作品)(監)ロバート・ワイズ(出)ポール・ニューマン、サル・ミネオ
「キッズ・リターン」(1996年)(青春ドラマであり、ボクシング映画の傑作でもあります)(監)(脚)北野武(出)金子賢、安藤政信、石橋凌、森本レオ
「静かなる男」(1952年)(人生ドラマですがボクシング・シーンが有名な作品)(監)ジョン・フォード(出)ジョン・ウェイン、モーリン・オハラ
「シンデレラマン」(2005年)(実在のボクサー、ジェームズ・J・ブラドックの物語、リアリズムに徹した貧困との戦いの映画でもあります)
(監)ロン・ハワード(出)ラッセル・クロウ、レニー・ゼルウィガー
「ストリート・ファイター」(1975年)(ストリート・ファイトを描いた異色作)(監)(脚)ウォルター・ヒル(出)チャールズ・ブロンソン、ジェームス・コバーン、ジル・アイアランド
「チャンピオン」(1949年)(監)マーク・ロブソン(脚)カール・フォアマン(出)カーク・ダグラス、ルース・ローマン
「チャンプ」(1979年)(1931年に製作された同名映画のリメイク)(監)フランコ・ゼフィレッリ(脚)ウォルター・ニューマン(出)ジョン・ヴォイト、リッキー・シュローダー
「鉄腕ジム」(1942年)(世界初のヘビー級チャンピオン、ジム・コーベット物語)(監)ラオール・ウォルシュ(出)エロール・フリン
「どついたるねん」(1989年)(赤井英和の自伝をもとにした映画、赤井選手もいいボクサーでした!)
(監)(脚)阪本順治(出)赤井英和、相楽晴子、麿赤児、原田芳雄
「殴られる男」(1956年)(監)マーク・ロブソン(脚)フィリップ・ヨーダン(出)ハンフリー・ボガート、ロッド・スタイガー
「ザ・ハリケーン」(1999年)(ルービン”ハリケーン”カーターをモデルとする冤罪実録映画)(監)ディック・ローリー(出)デンゼル・ワシントン
「ボクサー」(1970年)(黒人初の世界チャンピオン、ジャック・ジョンソンの物語)(監)マーティン・リット(出)ジェームス・アール・ジョーンズ、ジェーン・アレキサンダー
「ボクサー」(1977年)(青春映画であり、本格派ボクシング映画)(監)(脚)寺山修司(脚)石森史郎(出)菅原文太、清水健太郎
「ボディ・アンド・ソウル」(1947年)(監)ロバート・ロッセン(脚)エイブラハム・ポロンスキー(出)ジョン・ガーフィールド、リリー・パルマー
「街の灯」(1931年)(ボクシング映画ではありませんが、伝説的なボクシング・ファイトは爆笑間違いなし!)(監)(脚)(出)チャールズ・チャップリン
「ミリオン・ダラー・ベイビー」(2004年)(後半は究極の人間ドラマとなるイーストウッド入魂の作品)
(監)(出)クリント・イーストウッド(脚)(製)ポール・ハギス(出)ヒラリー・スワンク、モーガン・フリーマン
「レイジング・ブル」(1980年)(伝説的ミドル級世界チャンピオン、ジェイク・ラモッタの自伝をもとにした作品)
(監)マーティン・スコセッシ(脚)ポール・シュレーダー(出)ロバート・デニーロ、ジョー・ペシ
「ロッキー」(1976年)(続編はボクシング映画ではなくなってゆきますが、第一作は確かに本格ボクシング映画でした)
(監)ジョン・G・アビルドセン(脚)(出)シルベスター・スタローン(出)バージェス・メレディス、タリア・シャイア、バート・ヤング
「ザ・ファイター」(2010年)(監)デヴィッド・O・ラッセル(脚)スコット・シルバー、ポール・タマシー(出)マーク・ウォルバーグ、クリスチャン・ベイル

<最後に>
 予想以上に盛り上がりをみせたロンドン・オリンピック。その中心は、サッカー、レスリング、体操、水泳あたりでしたが、僕としてはボクシングにも注目をしていました。特に大会前から金メダルの有力候補とされていたミドル級の村田選手の試合には驚かされました。
 1ラウンドは、相手の出方を見てポイントを与えるものの、2ラウンドにはボディへのプレッシャーにより、ポイント差をつめ、3ラウンドに一気に相手を圧倒して逆転する。これぞアマチュア・ボクシングの必勝パターンといった感じの試合運びにはすでに王者の風格を感じてしまいました。
 レスリングもそうでしたが、格闘技は常に強い方が勝ち、そこには番狂わせはほとんど起こる余地はほとんど残されていないのかもしれません。(サッカーなどの球技では、しばしば奇跡が起きるものです)

<おまけに:ニックネームの数々>
 ボクサーのニックネームって実に味がありました。(そういえば、プロレスラーにも同じように素晴らしいニックネームがありました)
ジャック・デンプシー「マナッサの殺人鬼」、ハリー・グレッブ「人間風車」、ジョー・ルイス「褐色の爆撃機」、ロッキー・マルシアノ「ブロックトンの高性能爆弾」
ジェイク・ラモッタ「ブロンクスの雄牛」、トミー・「ハリケーン」ジャクソン、ロベルト・デュラン「石の拳」と「小さな殺人者」、レイ「ブンブン」マンシーニ
トーマス・「ヒットマン」ハーンズ、アル「アースクェーク」カーター、「テリブル」ティム・ウィザースプーン、ロニー「ライトニング」スミス
リヴィングストン「ピットブル闘牛」ブランブル、ヘクター「マッチョマン」カマチョ、「マーヴェラス恐るべき」マーヴィン・ハグラー

<その他のボクシングについてのページ>

ボクシングに関する名言集

モハメド・アリ 白井義男&カーン博士 矢尾板貞雄、三迫、米倉、関など ファイティング原田、海老原博幸、青木勝利

<参考>
「オン・ボクシング On Boxing」 1987年
(著)ジョイス・キャロル・オーツ Joyce Carol Oates
(訳)北代美和子
中央公論社

「『黄金のバンタム』を破った男」 2010年
(著)百田尚樹
PHP文芸文庫

スポーツ関連のページへ   トップページへ

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AB%E3%83%A9%E3%83%BC%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%B3

カラーライン





移動先: 案内、 検索


カラーライン(英: colour line)とは、かつてボクシングに存在した、チャンピオン(主として白人)が黒人との対戦を拒否できる制度で、人種差別制度の一種である。

カラーラインの使用例を見るに、白人が黒人を嫌悪していたというよりも、黒人の実力を恐れ、黒人王者が誕生して白人の権威が脅かされるのを恐れたのが誕生した理由であるといえる。

歴史[編集]

カラーラインを最初に用いたのは、ボクシング初代世界ヘビー級王者のジョン・L・サリバンだった。サリバンは、西インド諸島出身の黒人ボクサーだったピーター・ジャクソンの実力を恐れ、対戦を拒否するためにカラーラインを使った。

第4代世界ヘビー級王者のジェームス・J・ジェフリーズは、王座在位中はカラーラインを用いて黒人とのタイトルマッチを拒否した。(ただし在位中も、タイトルに無関係な変則試合では黒人の実力者ハンク・グリフィンと対戦している。)

第7代世界ヘビー級王者で、黒人であるジャック・ジョンソンがマン法で逮捕され、パリに逃亡すると、1913年1月1日にアメリカのプロモーターは勝手に新たに世界ヘビー級タイトルマッチを行い、白人同士で世界王者決定戦をやらせた。もちろん、この世界戦は正規の世界戦として認められておらず、現在は、この試合で勝ったルーサー・マカーティは王者として認められていない。こうして妙な世界ヘビー級王者になったルーサー・マカーティはカラーラインを宣言し、黒人との試合を拒んだ。なお、マカーティは世界王座防衛戦直前に落馬し、首の骨を折って試合中に倒れた。そしてその直後に急逝した。こうした出来事の原因には、強さの象徴である世界王座をどうしても白人の手に戻したかった背景があった。

なお、カラーラインに忸怩たる思いを味わったはずのジャック・ジョンソン自身、皮肉にも王座奪取後は黒人実力者(サム・ラングフォードなど)との対戦を拒み、実質的にカラーラインを引いたことがある。当時黒人ボクサー同士のタイトルマッチでは、興行的に訴求力を持たなかったことが原因とされる[1]が、黒人コミュニティからは失望の声があがった。なかでも黒人強豪ジョー・ジャネット(1909年に黒人ヘビー級王座奪取)の憤りは激しく、「世界チャンピオンになって、ジャックは旧友を忘れてしまった。彼は同胞に対してカラーラインを引いた」と非難した[2]。王者ジャックは1913年にようやく在位中唯一の黒人ボクサーとの防衛戦に臨んだが、相手は黒人ヘビー級王座獲得経験者ではなく、この時点でラングフォードに1戦1敗、ジャネットに4戦全敗のジム・ジョンソンというボクサーであった。王者ジャックはこの挑戦者を相手に、ドローで王座を防衛した。


https://books.google.co.jp/books?id=_A24DQAAQBAJ&pg=PT59&lpg=PT59&dq=%E3%83%94%E3%83%BC%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%82%B8%E3%83%A3%E3%82%AF%E3%82%BD%E3%83%B3%E3%80%80%E3%83%9C%E3%82%AF%E3%82%B7%E3%83%B3%E3%82%B0&source=bl&ots=2wV3XiCkhL&sig=MY2-k8ItqBueFycInq6tA9felJk&hl=ja&sa=X&ved=0ahUKEwidpbjJq-fRAhVGebwKHct-DV0Q6AEISzAL#v=onepage&q=%E3%83%94%E3%83%BC%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%82%B8%E3%83%A3%E3%82%AF%E3%82%BD%E3%83%B3%E3%80%80%E3%83%9C%E3%82%AF%E3%82%B7%E3%83%B3%E3%82%B0&f=false

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B8%E3%83%A3%E3%83%83%E3%82%AF%E3%83%BB%E3%82%B8%E3%83%A7%E3%83%B3%E3%82%BD%E3%83%B3_(%E3%83%9C%E3%82%AF%E3%82%B5%E3%83%BC)

ジャック・ジョンソン (ボクサー)





移動先: 案内、 検索


ジャック・ジョンソン

Jack Johnson boxer.jpg

基本情報


本名
ジョン・アーサー・ジョンソン
(John Arthur Johnson)

通称
ガルベストンの巨人

階級
ヘビー級

国籍
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国

誕生日
1878年3月31日

出身地
テキサス州ガルベストン

死没日
1946年6月10日(満68歳没)

死没地
ノースカロライナ州ローリー

スタイル
オーソドックス

プロボクシング戦績


総試合数
124

勝ち
100

KO勝ち
51

敗け
14

引き分け
14

無効試合
14
テンプレートを表示





正装時のジョンソン
ジャック・ジョンソン(Jack Johnson、1878年3月31日 - 1946年6月10日)は、アメリカ合衆国のプロボクサー。テキサス州ガルベストン出身。元ボクシング世界ヘビー級王者。

「ガルベストンの巨人」のニックネームでもよく知られていた。奴隷の子供として生まれた彼は黒人としては初めての世界ヘビー級王者(1908年-1915年)となり、そのことは当時非常に大きな論争の的となった。その生涯をたどったドキュメンタリーにおいて、ケン・バーンズは、「13年以上にわたり、ジャック・ジョンソンは地球上で最も有名であると同時に、最も悪名高い黒人であった」と評した[1]。なお、ジョンソンは、カラーラインを使って黒人ボクサーの挑戦を避ける白人王者に業を煮やした黒人達によって設立された黒人ヘビー級王座を獲得した経験がある。



目次 [非表示]
1 来歴 1.1 生い立ち
1.2 プロボクサーとしての経歴
1.3 世紀の決戦
1.4 暴動とその余波
1.5 フランス滞在
1.6 王座陥落

2 個人生活 2.1 獄中期

3 後半生
4 後代への影響 4.1 ポピュラー・カルチャー

5 獲得タイトル
6 脚注
7 関連項目
8 外部リンク


来歴[編集]

生い立ち[編集]

ジャック・ジョンソンは、ヘンリー・ジョンソンと妻ティナの第2子にして最初の息子として、テキサス州ガルベストンで生まれた。両親は元奴隷の敬虔なメソジストであり、6人もの子供(ジョンソン夫妻には9人の子供が生まれ、成人する前に4人の子どもが亡くなったが、養子が1人いた)を養いながら読み書きを教えるために、2人とも肉体労働者として働いた。ジャック・ジョンソンは5年間正式の教育を受けた[1]。

ジョンソンが初めての試合を戦い、16ラウンドで勝利を収めたのは15歳の時であった。彼は1897年ごろにプロへ転向し、私立のクラブで戦うことにより、それまで見たこともないほどの大金を稼ぐようになった。1901年、小柄なユダヤ人のヘビー級ボクサーであったジョー・コインスキーが、ジャック・ジョンソンを訓練するためガルベストンにやってきた。コインスキーは経験豊かなボクサーであり、3ラウンドのうちにジャック・ジョンソンをノックアウトした。このとき2人は「違法試合」の咎で逮捕され、23日間刑務所に収容された(この当時ボクシングは野球や競馬と並んでアメリカでポピュラーな3大スポーツであったが、テキサスを含め多くの州において、試合は公的には違法なものであった)。コインスキは刑務所内でジャック・ジョンソンの訓練を始めたが、このときには逮捕されなかった[1]。





1909年のコインスキー(前)とジョンソン(後)
プロボクサーとしての経歴[編集]

ジョンソンのファイティング・スタイルは非常に特徴的なものだった。彼はそのころ慣習的であったスタイルよりも忍耐的なアプローチを取った。すなわち、防御的に立ち回って相手のミスを待ち、それを利用するというものである。ジョンソンは常に用心深く試合を始め、ラウンドを重ねるにつれ徐々に攻撃的なファイターになっていった。彼は対戦相手の攻撃を避けては素早いカウンターを浴びせるという攻撃を繰り返したため、相手を一撃でノックアウトするよりも執拗に打ち込むことが多かった。彼は挑みがたい印象を常に与え、勢いに乗ったときには強烈なパンチを繰り出すことができた。

ジョンソンのスタイルは非常に効果的であったが、白人の報道陣からは臆病で卑怯なものだと批判された。一方で10年前から同様のテクニックを用いていた白人の世界ヘビー級チャンピオンで、「ジェントルマン・ジム」の異名を取っていたジェームス・J・コーベットについては、白人のプレスは「ボクシング界の最も賢明な男」と賞賛していた[1]。

1902年までに、ジョンソンは対白人戦・対黒人戦合わせて50以上の試合で勝利を収めた。1903年2月3日、ジョンソンは20以上のラウンドを重ねて黒人ヘビー級王者“デンバー”エド・マーティンを破り、初のタイトルとなる黒人ヘビー級王座(当時の黒人ボクサーは黒人用のタイトルしか挑戦できなかった)を獲得した。ジョンソンは世界王座を手に入れようと試みたが、世界ヘビー級チャンピオンであったジェームス・J・ジェフリーズがカラーライン制度を利用しジョンソンとは戦おうとしなかったため、果たすことができなかった。黒人はタイトル戦以外の舞台でならば白人と対戦することができたが、アメリカにおいて世界ヘビー級チャンピオンという座は大変な栄誉であり、当時は黒人がそれを競い合うに値するなどととはまったく考えられていなかったのだ。しかし、ジョンソンは1907年に元チャンピオンのボブ・フィッシモンズと対戦する機会を得る。当時44歳のフィッシモンズには昔日の面影無く、ジョンソンはたやすく2ラウンドKOで勝利した[1]。

黒人ヘビー級王座の防衛記録を17にまで伸ばしたジョンソンは1908年12月26日にようやく世界ヘビー級のタイトルを手に入れた。カナダ人のチャンピオン、トミー・バーンズを世界中追い掛け回して公の場で罵りつづけ、オーストラリアのシドニーでの試合に持ち込んだのである。試合は20,000人を超える観客の前で、レフェリーはなんとバーンズのマネージャーが務めたが、ハンデにはならなかった。ジョンソンは今までの恨みを晴らすかのようにバーンズをいたぶり続け、14ラウンド目にレフェリーが試合を止めなかったため、見かねた警察官が乱入して試合をやめさせた。これによりレフェリーはTKOの裁定を下してタイトルはジョンソンのものとなったが、それまでにジョンソンは何度もチャンピオンを打ちのめしていた。試合中、ジョンソンはバーンズとそのリングサイドのクルーを嘲っていた。バーンズが崩れ落ちそうになるたびに、ジョンソンは彼を掴まえてもう一度立たせ、さらに攻撃を加え続けた。ジョンソンがフィニッシュを決める瞬間、バーンズの敗北を映し出さないためにカメラが停められた[1]。

ジョンソンがバーンズに勝利してからというもの、白人の間では人種的な憎悪の念が広まり、ジャック・ロンドンのような社会主義者でさえ、ジョンソン(類人猿とまで戯画化された)からベルトを奪取し、それを本来保持すべき「優生種」の白人の元へもたらす「グレート・ホワイト・ホープ」(Great White Hope、白人の期待の星)の到来を切望した。そのため、ジョンソンはこうした「グレート・ホワイト・ホープ」としてプロモーターが用意した数多くの選手と立て続けに試合をさせられたが、その多くはエキシビション・マッチであった。

もっとも、白人ボクサーとの対戦はジョンソン自身の望むところでもあった。黒人ボクサー同士のタイトルマッチでは、当時の観客へは訴求力を持たず、金にならなかったのである[2]。黒人ボクサーからの対戦要求を拒み、実質的にカラーラインを引いたに等しいジョンソンに対し、黒人コミュニティは失望の声を上げた。なかでも黒人強豪ジョー・ジャネット(1909に黒人ヘビー級王座奪取)の憤りは激しく、「世界チャンピオンになって、ジャックは旧友を忘れてしまった。彼は同胞に対してカラーラインを引いた」と非難した。[3]

1909年だけでも、ジョンソンはヴィクター・マクラグレン、フランク・モラン、トニー・ロス、アル・カウフマン、ミドル級チャンピオンのスタンリー・ケッチェルらを退けた。ケッチェルとの試合では両者とも最後まで熱烈な戦いを繰り広げたが、最終12ラウンドにケッチェルがジョンソンの頭に右パンチを叩き込み、ジョンソンからダウンを奪った。ゆっくりと立ち上がったジョンソンはケッチェルの顎にストレートを放ち、何本かの歯をへし折りKOした。フィラデルフィア・ジャック・オブライエンとの試合はジョンソンにとっては不本意なものであった。オブライエンの161ポンドに対して205ポンドと体格差の利のあったジョンソンは、この試合に6ラウンド引き分けという結果しか残すことができなかったのである。

世紀の決戦[編集]





ジョンソンとジェフリーズの試合、1910年。
1910年、無敗のまま引退していた元ヘビー級チャンピオンのジェームス・J・ジェフリーズが現役復帰を宣言し、「私は白人が黒ん坊よりも優れていることを証明する、ただそのためだけにこの試合を戦う」と言い放った[4]。ジェフリーズは6年間試合から遠ざかっており、復帰して試合に臨むためには100ポンドも減量する必要があった。

試合は1910年7月4日、ネバダ州リノの中心部に作られた特設リングで22,000人の観客を前に行なわれた。リングサイドの楽団は "All coons look alike to me" (クーン・ソング (Coon song) と呼ばれる、人種的偏見に基づいて黒人を嘲弄した歌)を演奏していた。

この試合は人種間の緊張関係の温床の相を呈し、プロモーターは白人で埋め尽くされた客席を煽動して「ニガーを殺せ!(kill the nigger)」の大音声を繰り返させた[5]。しかし試合が始まってみれば、ジョンソンの方がジェフリーズよりも強く、機敏であることは明らかとなった。第15ラウンド、その経歴を通じて初めて1ラウンドに2回のダウンを喫したジェフリーズのセコンドは、ジョンソンによるKOだけは避けようと判断して試合を放棄した。この「世紀の決戦」によりジョンソンは225,000ドルの賞金を得ただけでなく、批判者たちをも沈黙させた。彼らは、前王者バーンズはジェフリーズが無敗のまま引退したおかげでベルトを手にした偽者のチャンピオンだと主張し、したがってジョンソンがバーンズを倒してチャンピオンになったとはいえ、そんな勝利など「無内容」だと過小評価していたのである。

暴動とその余波[編集]

試合の行なわれた7月4日の夜、テキサス州やコロラド州からニューヨーク、ワシントンD.C.に至るまで、合衆国中で人種暴動が引き起こされた。ジェフリーズに対してジョンソンが勝利したことにより、ジョンソンを打ち倒す「グレート・ホワイト・ホープ」を見つけ出すという白人たちの夢は挫折した。多くの白人たちはジェフリーズの敗北に屈辱を覚え、ジョンソンのコメントに怒り狂った[1]。

一方黒人たちは歓喜して、ジョンソンの偉大な勝利を長く虐げられてきたその人種全体の勝利として祝った。黒人の詩人ウィリアム・ウェアリング・クーニーはのちに自作の詩 "My Lord, What a Moming" において、この試合に対するアフリカ系アメリカ人の反応を強調した。

国中で黒人たちが自然発生的なパレードを行ない、祈祷所に集合し、ギャンブルの配当金によって買い物などをした。こうした浮かれ騒ぎに対して白人から暴力的な反応が示されることもあった。ただし「暴動」と呼ばれている動きのいくらかは、たんに黒人たちが路上でどんちゃん騒ぎをしたというだけのものである。シカゴなどいくつかの都市では、警察も黒人たちがこうしたお祭り騒ぎを続けることを許可した。しかしそれ以外の都市では、警察や怒りに駆られた白人市民が騒ぎを止めさせようとした。罪もない黒人が路上で襲撃され、場合によっては白人のギャングが近隣の黒人宅へ押し入り、家屋を焼き払うなどといった事件も起きた。警察は黒人に対するリンチの仲裁などの対応にも追われた。全体として、25以上の州と50以上の都市で暴動が発生した。少なくとも23人の黒人と2人の白人がこれらの暴動によって死亡し、負傷者は数百人にも及んだ。白人の中には、黒人を殴打している群衆を止めようとして負傷した者もいた[1]。

ある州ではジョンソンが白人ボクサーに勝利する場面の撮影を禁止するという措置を取った。アフリカ系アメリカ人の新聞は、黒人が優れているというイメージが出回ることを白人たちは恐れていると述べ、一方で黒人が勝つ場面の撮影を禁止しておきながら他方では黒人に対するリンチを無批判のまま放置している白人の報道を偽善的なものだと主張した[1]。Washington Bee紙は「白人はもはやその地位を脅かすものなく第一級の存在でいられるのが当然とは思うことができなくなっている。こうした事実を見てもわれわれはそのことを窺い知ることができる」と書いた。

フランス滞在[編集]

1912年12月に、ジョンソンはベル・シュライバーを同行させ、マン法違反で逮捕され、裁判で有罪判決を受けた。判事のジョージ・カーペンターはジョンソンに禁固1年と1日、そして1000ドルの罰金を言い渡した。これは、黒人の中で最も有名な人間は、その黒人全体に与える影響が大きいのだから、罰金以上の刑が必要というのがその理由だった。しかし保釈中のジョンソンはカナダ経由でパリに渡り、1913年12月19日にそこでバトリング・ジム・ジョンソンを相手に防衛戦を行った。しかし、試合中に左腕を傷め、試合は凡戦のまま10R引き分けに終わり、試合後に大ブーイングを浴びた。翌1914年6月27日にアメリカのフランク・モランを相手にフランスで2度目の防衛戦を行った。20R判定でジャクソンが防衛を果たした。ところが、試合中にファイトマネーの引き出し状を持っていた弁護士のルシアン・セルフが急逝し、引き出し状の行方が分からなくなってしまった。その為、フランス銀行から金を引き出せず、ジャクソンはファイトマネーの一部である2万ドルを受け取り損ねてしまった。

ところが、このフランスへの逃亡中に、アメリカでは勝手に世界ヘビー級王者決定戦が挙行されていた。1913年1月1日にアメリカのプロモーターは勝手に新たに世界ヘビー級タイトルマッチを行い、白人同士で世界王者決定戦をやらせた。もちろん、この世界戦は正規の世界戦として認められておらず、現在は、この試合で勝ったルーサー・マカーティは王者として認められていない。こうして妙な世界ヘビー級王者になったルーサー・マカーティはカラーラインを宣言し、黒人との試合を拒んだ。なお、マカーティは世界王座防衛戦直前に落馬して首の骨を折っていたことが原因で試合中に倒れた。そしてその直後に急逝した。この王座はジョルジュ・カルパンチェに引き継がれていった。

王座陥落[編集]

1915年4月5日、ジョンソンはジェス・ウィラードにチャンピオンの座を奪われた。ウィラードは元カウボーイで、30歳近くなってからボクシングを始めたばかりであった。キューバのハバナにあるヴェダド競技場に25,000人の観客を動員し、全45ラウンドの試合の第26ラウンドでジョンソンはKOされた。この試合はロデリック・マクマホンとそのパートナーによって共同プロモートされたものである。ジョンソンは大男のウィラードをノックアウトすることができず、ウィラードはカウンターパンチャーとしてジョンソンに先手を打たせていた。ジョンソンは20ラウンドを経たころから疲れを見せ始め、26ラウンドにノックアウトされる前からウィラードにボディーを痛打され、苦しんでいる様子が見られた。ウィラードは正々堂々と勝利を収めたと一般に認められているが、一方でジョンソンが「アメリカに帰国出来るようにしてやる」という条件で八百長を受けたという噂も流れた。ウィラード曰く「ジョンソンが本当に試合を投げるつもりだったのなら、もっと早くしてほしかったね。何しろあそこは地獄よりも熱かったからな」。当時、ノックアウトされてリングに横たわりながら、両手でハバナの日差しを遮るジョンソンの姿は物議を醸した。

個人生活[編集]

ジョンソンはセレブ・スポーツ人の先例の1人であり、プレスの前には定期的に顔を出し、のちにはラジオや映画にも出演するようになった。彼は特許医薬品なども含めた様々な製品の保証人になることで莫大な収入を得ており、かつてスピード違反の切符を切られて50ドルの罰金(当時としては高額である)を科せられたときには、警官に100ドル紙幣を渡して「帰りも同じスピードで行くから釣りは取っとけ」と言い放った[1]。ジョンソンはまたオペラ(『イル・トロヴァトーレ』がお気に入りであった)や歴史にも関心を寄せており、特にナポレオンを崇拝して彼は自分と同じような境遇に生まれたのだと考えていた。

ジョンソンはアメリカ社会におけるアフリカ系アメリカ人の社会的・経済的「地位」なる慣習に一切価値を認めていなかった。黒人の男性と白人の女性が肉体関係をもつことは強いタブーであったが、ジョンソンはこれを破り、リングの内外で人々を(白人と黒人とを問わず)罵った。ジョンソンはためらうことなく白人女性を愛し、やはりリングの内でも外でも自分の肉体的な能力を誇示した。チャンピオンのホテルの部屋から出てくる女性たちや順番待ちをしている女性たちの列を見たリポーターに持続力の秘密を訊ねられたときには、「ゼリー詰めのウナギでも食って深く考えないことだな」と答えたとされている[6]。

ジョンソンは1910年後半もしくは1911年初頭にエッタ・デュリエイと結婚した。彼女は1911年9月に自殺し、ジョンソンはその直後にルーシー・キャメロンと再婚した。いずれの女性も白人であったが、この事実は当時きわめて大きな論争の的となった。ジョンソンがキャメロンと結婚したあとには、南部の牧師2人がジョンソンをリンチにかけろと勧告したほどである。夫妻は合衆国で刑事告発されるのを避けるために、結婚してすぐにカナダ経由でフランスへ逃れた[1]。

獄中期[編集]

1920年、ジョンソンはハーレム地区にナイトクラブを建てた。3年後に彼はこの店を白人ギャングのオウニー・マドゥンに売却し、マドゥンはコットン・クラブと店名を変えた。

メキシコでいくつかの試合を終えた1920年7月20日にジョンソンはアメリカへ帰国したが、マン法違反の嫌疑をかけられたため連邦捜査官に自首した。マン法とは「不道徳な目的のために女性を州境の外まで連れ出すこと」を禁じたものだが、ジョンソンが白人のガールフレンド、ベル・シュライバーにピッツバーグ-シカゴ間の鉄道乗車券を送ったことがこの法に抵触したのである。この起訴は法の意図的な不正使用であると考えられている。というのも、ジョンソンはガールフレンドを招いただけであるのに対し、マン法は複数の州をまたいだ売春婦の取引網を規制することを目的としたものだからである。ジョンソンは1年の刑期を科せられてレブンワース連邦刑務所へ収監され、1921年7月9日に出獄した[1]。ジョンソンの死後には大統領による恩赦を与えるべきだという提案も繰り返しなされていた。

入獄中にジョンソンは、緩めた留め具を締め直すための道具の必要性に思い至り、そのためにレンチを改良した。彼はこの発明に対する特許を申請し、1922年4月18日に合衆国特許1,413,121号を取得した。

キャメロンは彼の不貞を理由として1924年に離婚した。ジョンソンはその後1925年に古くからの友人であったアイリーン・ピノーと再婚した。彼女はジョンソンより長生きした。ジョンソンには子供が生まれなかった。

後半生[編集]

ジョンソンは試合を続けたが、年による衰えは隠すことができなくなっていった。1928年に2度の敗北を喫してからは、エキシビション・マッチにしか出場しなくなった。

ジョンソンは1946年にノースカロライナ州ローリー近くで自動車事故によって命を落とした。68歳。おりしもジャッキー・ロビンソンがメジャーリーグの「人種の壁」を打ち破る1年前のことであった。彼はシカゴのグレースランド墓地のエッタ・デュリエイの隣に埋葬された。ジョンソンの墓石には銘が刻まれていないが、「ジョンソン」とだけ書かれた石が、彼と2人の妻の埋葬された区画の上に立てられている。

後代への影響[編集]

ジョンソンは1954年にボクシング栄誉の殿堂入りし、国際ボクシング殿堂と世界ボクシング殿堂の両方にリストされた。また2005年には、国立フィルム保存委員会 (National Film Preservation Board) が1910年のジョンソン - ジェフリーズ戦のフィルムを「歴史的に重要なもの」としてアメリカ国立フィルム登録簿に登録した。

ジョンソンの話を元として戯曲が書かれ、それを原作とした映画『ボクサー』が1970年に制作された。ジェームズ・アール・ジョーンズがジョンソン(映画の中ではジャック・ジェファーソンの名で登場する)に扮し、彼が思いを寄せる女性の役はジェーン・アレクサンダーが演じた。2005年には、映画作家のケン・バーンズがジョンソンの生涯を題材とした2部からなるドキュメンタリー "Unforgivable Blackness: The Rise and Fall of Jack Johnson" を制作した。この映画はジェフリー・C・ワードが2004年に発表した同題のノンフィクションを原作としたものである。

ファイターとしてのジョンソンの技巧と、それによって彼にもたらされた金は、彼を白人支配階級にとって無視できない存在にした。アフリカ系アメリカ人が市民権というものをほとんど享受することができず、超法規的な社会的強制力の手段としてのリンチが合衆国の多くの地域で認められていたこの時代において、彼の成功や挑発的な振る舞いは、人種差別主義的な当時の社会状況にとって深刻な脅威と受け取られた。ボクシング界がジョンソンの功績に反発した時期もしばらく続いた。後年、ジョー・ルイスは彼が「白人のように振る舞う」ことができると証明するまでヘビー級タイトルに挑戦することを許されず、打ち倒した対戦者を見て満足げな表情を見せたり、白人女性と一緒に写真に納まったりしないよう警告を受けた[1]。しかしジョンソンが多くの点においてその先例となったといえるのは、おそらく、モハメド・アリであろう。実際にアリは自分がいかにジョンソンから大きな影響を受けたかについてしばしば語っている。アリはベトナム戦争に反対したため、同じように白人社会から爪弾きにされたことで、ジョンソンと同じ気持ちを味わうことになった。またアリは自伝において、往年の最も偉大なボクサーはジョンソンとジョー・ルイスであるという点で、自分とジョー・フレージャーの見解は一致しているとも述べている。

ポピュラー・カルチャー[編集]

南部アメリカのパンク・ロック・バンド This Bike Is a Pipe Bomb には、ジャック・ジョンソンについての歌がある。この曲は彼らのCD "Three Way Tie For A Fifth" および Carrie Nations とのスプリット7インチに収録された。多くのヒップホップ・アーティストもまたジョンソンの功績を表現しているが、特に有名なものとしてはモス・デフのアルバム "The New Danger" があり、そこに収められた楽曲 "Zimzallabim" や "Blue Black Jack" などは彼らにとってのボクシング・ヒーローに捧げられている。マイルス・デイヴィスとウィントン・マルサリスはいずれもジャック・ジョンソンについてのドキュメンタリーのサウンドトラックを制作している。映画『俺たちニュースキャスター』 ("Anchorman: The Legend of Ron Burgundy") には、主人公ロン・バーガンディによるジャック・ジョンソンへの言及がしばしば登場する。マイルス・デイヴィスの1970年のアルバム『ジャック・ジョンソン』 ("A Tribute to Jack Johnson") はジョンソンの影響下に作られたものである。レコードの終わりには、俳優ブロック・ピーターズ扮するジョンソンのセリフも入る。

フォーク歌手でありブルース・ミュージシャンのレッドベリーはタイタニック号についての歌の中でジョンソンに言及している。タイタニック号に乗船しようとしていたが、船長から「石炭を載せるつもりはねえんだよ」と言われ乗船拒否されたジョンソンは、この船の事故と沈没を聞いたときにイーグル・ロック(当時流行していたダンス)を踊りだしたというエピソードを歌詞にしているのである。

カントリー・ミュージシャンのトム・ラッセルは「ジャック・ジョンソン」と題した曲を書き、バレンス・ウィットフィールドをリードボーカルに擁して1993年に録音し、アルバム "Hillbilly Voodoo" で発表した。この曲はジョンソンに対する賛歌であると同時に、彼が直面した人種主義に対する痛烈な告発である。

2006年、ウォルマートのウェブサイトでDVD購入者が『チャーリーとチョコレート工場』や『猿の惑星』のページから「類似の商品」を検索すると、ジョンソンの映画 "Unforgivable Blackness: The Rise and Fall of Jack Johnson" のページに誘導されるという珍現象が生じ、議論が引き起こされた[7]。

NHL・オタワ・セネターズのレイ・エメリー (Ray Emery) はボクシングへの愛好心の証として、ジャック・ジョンソンの写真を貼り付けたマスクを身に着けて試合に出場したことがある(マイク・タイソンの写真を付けていたこともある)。

テキサス州ガルベストンの41番街は彼にちなんで「ジャック・ジョンソン大通り」と名づけられた。

獲得タイトル[編集]
第11代黒人ヘビー級王座
第7代ボクシング世界ヘビー級王座

脚注[編集]

1.^ a b c d e f g h i j k l m Ken Burns, Unforgivable Blackness
2.^ Kieran,Mulvaney"The greatest fighter almost nobody knows", ESPN, 2007-2-8. Retrieved on 2007年2月8日
3.^ Rosero,Jessica"Native sons and daughters North Hudson native and 20th century boxing sensation Joe Jeanette", Hudson Reporter.com, 2006-2-26. Retrieved on 2006年2月26日
4.^ Remnick, David "Struggle for his soul", The Observer, 2003-11-02. Retrieved on 2003年11月2日
5.^ Zirin, Dave "The Hidden History of Muhammad Ali", Edge of Sports
6.^ Stump, Al. 'The rowdy reign of the Black avenger'. True: The Men's Magazine January 1963.
7.^ Horowitz, Adam, et al. "101 Dumbest Moments in Business", CNN.com, 2007-01-23. Retrieved on 2007年1月23日

Washington Bee, New York Times, Chicago Tribune, 各紙とも1910年7月5日付。

関連項目[編集]
男子ボクサー一覧
ボクシング世界ヘビー級王者一覧

外部リンク[編集]

ウィキメディア・コモンズには、ジャック・ジョンソンに関連するカテゴリがあります。

ウィキクォートにジャック・ジョンソンに関する引用句集があります。

ジャック・ジョンソンの戦績 - BoxRec(英語)
Unforgivable Blackness: The Rise and Fall of Jack Johnson, ケン・バーンズと PBS による2部構成の映画、2005年。
Extended biography of Jack Johnson
Famous Texans - Jack Johnson
John (Jack) Arthur Johnson
Harlem 1900-1940: Schomburg Exhibit Jack Johnson
ESPN.com: Jack Johnson
Cyber Boxing Zone - Jack Johnson
Interview with Jack Johnson biographer Geoffery C. Ward
CBS News - A Pardon for Jack Johnson
ジャック・ジョンソン - Find a Grave(英語)

前王者
エド・マーティン 第11代黒人ヘビー級王者

1903年2月5日 - 1908年12月26日
空位
次タイトル獲得者
サム・マクビー

前王者
トミー・バーンズ 第7代ボクシング世界ヘビー級王者

1908年 - 1915年
次王者
ジェス・ウィラード



典拠管理

­WorldCat ·
­VIAF: 54136247 ·
­LCCN: n83049828 ·
­ISNI: 0000 0000 7359 9529 ·
­GND: 118999869 ·
­SUDOC: 081131712 ·
­BnF: cb10275368m (data) ·
­MusicBrainz: 6456a893-c1e9-4e3d-86f7-0008b0a3ac8a






カテゴリ: アメリカ合衆国のボクサー
アフリカ系アメリカ人のボクサー
ガーナ系アメリカ人
ヘビー級世界王者
ガルベストン出身の人物
交通事故死した人物
1878年生
1946年没

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B5%E3%83%A0%E3%83%BB%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%83%95%E3%82%A9%E3%83%BC%E3%83%89

サム・ラングフォード





移動先: 案内、 検索



曖昧さ回避 この項目では、カナダ、アメリカ合衆国の元プロボクサーについて説明しています。その他の用法については「サム・ラングフォード (曖昧さ回避)」をご覧ください。


NoFonti.svg
この記事には参考文献や外部リンクの一覧が含まれていますが、脚注による参照が不十分であるため、情報源が依然不明確です。適切な位置に脚注を追加して、記事の信頼性向上にご協力ください。(2017年1月)

サム・ラングフォード

Sam Langford.jpg

基本情報


通称
ボストン・タール・ベビー

階級
ヘビー級

身長
171cm

リーチ
183cm

国籍
カナダの旗 カナダ

誕生日
1883年3月4日

出身地
ノバスコシア州ウェイマス

死没日
1956年1月12日(満72歳没)

スタイル
オーソドックス
テンプレートを表示

サム・ラングフォード(Sam Langford、1883年3月4日 - 1956年1月12日)は、カナダ出身の元プロボクサー。アメリカ合衆国のリングで活躍した黒人選手。

元来はライト級の選手ながら階級不問で戦った。その漆黒の肌から“ボストン・タール・ベビー”の異名を取る人気選手であった。

極貧の出身で、米国マサチューセッツ州ボストンでプロのリングに上がるようになった。その生涯でジョー・ガンス、スタンリー・ケッチェル、フィラデルフィア・ジャック・オブライエンら、8人の世界チャンピオン経験者を含む幾多の強豪たちと対戦した。1900年には後に黒人初の世界ヘビー級チャンピオンとなるジャック・ジョンソンと対戦、体格で遙かに上回るジョンソンを持ち前のスピードと強打で苦しめたが、僅差の判定負け。これに懲りたジョンソンはその後二度とラングフォードと対戦しようとしなかったと言われる。

後には眼を痛め、1924年の引退時にはほとんど失明状態だったとも言われる。晩年は不遇だった。

通算戦績[編集]

178勝(129KO)32敗40引分

外部リンク[編集]

ウィキメディア・コモンズには、サム・ラングフォードに関連するカテゴリがあります。
Sam's Family Tree
Cyber Boxing Zone
Profile on Langford by Monte Cox

サム・ラングフォードの戦績 - BoxRec(英語)






典拠管理

­WorldCat ·
­VIAF: 167709969 ·
­LCCN: no2011021673 ·
­BnF: cb149773158 (data)






カテゴリ: カナダの男子ボクサー
1883年生
1956年没

http://ameblo.jp/magokoro1216/entry-12133562261.html


安い言葉を剥ぎ取って~ジョー・ルイスの物語


2016年02月28日

テーマ: ボクシング



1934年、一人の青年、いや、まだ少年と言ってもよい若者が、トレーナーの元に連れてこられました。


世界チャンピオンを育てたこともあるトレーナーは、彼の肌の色をちらりと見て言います。

「無駄だな。黒人は世界チャンピオンにはなれないんだよ」

トレーナー自身も黒人でした。そして、その昔、優秀なボクサーとして知られた男でもありました。

トレーナーは今ボクシングが、どういう状態にあるのかを良く知っていました。

少し前に君臨したチャンピオン、ジャック・ジョンソン。

あまりにも 有名な、初めての黒人ヘビー級チャンピオン。

「初めての黒人ヘビー級チャンピオン」ジョンソン。

そして、ジョンソンは「最後」の「黒人ヘビー級チャンピオン」だ、トレーナーはそう思っていたのです。

ジャック・ジョンソンの時代に戦っていた黒人ボクサーであったからこそ、トレーナーは「今」がどうなっているのかを良く分かっていたのです。

あまりにもジョンソンは強く、そしてあまりにも白人に憎まれ過ぎたのです。

ジョンソンへの憎しみは二度と黒人チャンピオンを作らないと言う空気を世間に作り出しました。

そして、それはボクシング人気の低迷にもつながってしまったのです。

世間がヘビー級チャンピオン、世界で一番強い男に黒人がなることを認めることなど、もう有り得ない。

トレーナーは渋ります。黒人ヘビー級チャンピオンなどムリだと。

しかし、若者の才能を信じる後援者に押し切られ、トレーニングを引き受けることにします。

見るだけなら、と。

早速、若者を教えてみます。

彼は思います。

なんだ、コレでは使い物にならない。と。

優秀なボクサーを見て来たトレーナーには、青年に才能を感じることはできませんでした。

でも、青年はとにかく生真面目に毎日練習に励みます。

キツイメニューにも文句一つ言いません。

「飲み込みは良い」

トレーナーはそう思い直します。

しかし、闘争本能のようなものには欠けている、とも。

生真面目で物静か。そして礼儀正しいのだけれども。

トレーナーは青年のやる気に賭けてみることにしました。

ボクシングを知り尽くした男は、本当よくよく知り尽くした男は、青年に真に戦うべきものについて教えました。

本当にチャンピオンになりたいのならば、と。

黒人がチャンピオンになるためには、と。

「絶対に相手の悪口を言うな。試合の前でも後でも。それから、相手を倒した後笑うんじゃない」

それは、ジャック・ジョンソンの呪縛から抜け出るための言葉でした。

初の黒人ヘビー級チャンピオン、ジャック・ジョンソンは、白人のチャンピオンを罵ることにより、チャンスを掴みました。

そこまで言われては引けない、そうなるようになるまで罵ることで、自分との試合を引き受けさせたのです。

そして、チャンピオンになってからも、対戦相手(白人)を罵り、倒した後、笑いました。

リングの外でも傍若無人に振る舞い、当時はタブー視されていた白人女性と結婚したり(白人女性を「見た」と言うだけで黒人男性がリンチされていた時代です)、白人達でも手に入らない高級車を見せつけるように乗り回していたのです。

結果、ジョンソンは憎まれました。

ジョンソンが倒されるのを見るために、沢山の人々が押しかけたりもし、試合は話題にもなりましたが、結果として、それはボクシング人気の低迷に繋がりました。

誰もかれもが、「憎しみ」の結果をリングに見たいわけでもなかったのです。

ジ ョンソンは、紛れもなく、強いチャンピオンであり、強い人間でした。

彼は何千、何万人からの憎しみをものともせずに、傲岸不遜にリングに立ち、そしてその見事なボクシングで本当に強いチャンピオンで在ることを示しました。

差別され、抑圧されていた黒人であったにも関わらず、欲しいものは次々と手に入れて行きました。

しかし、そうやって憎まれるうちに、彼はアメリカから追い出されることになり、彼はアメリカに帰るために最後は八百長試合に荷担することにさえなります。

そして、ジョンソンにさんざんかきまわされたボクシング界は、二度と黒人のヘビー級チャンピオンを作り出してはいけないとしたのです。

憎しみにつぐ憎しみの連鎖。差別もありますが、そういうものをリングでも見ることに人々が拒否感を抱いたのは分かる気がします。

だから、とトレーナーは青年に言いました。

ジョンソンにはなるな、と。

「本当にチャンピオンになりたいなら、紳士でいろ。そして、綺麗な試合をしろ。クリンチなどするな」

そして一番大切なことを教えます。

「黒人に判定勝ちはない。お前の右の拳が審判だ。倒せ」

青年は頷きます。

ジョー・ルイス。

その名で知られるようになる青年は、そうでなければ、チャンピオンにはなれないことを学んだのでした。

それは元々、礼儀正しく、生真面目で、酒も煙草もしない、寛大で優しい青年だったルイスにはそれほど難しいことでもありませんでしたし、彼は強くあるために鍛錬し続けます。


そして、ジョー・ルイスの快進撃が始まります。

注目を浴び初め、記者達がインタビューしても、礼儀正しくはあっても、無口なルイスはあまり口を開きません。

でも、ジョー・ルイスは礼儀正しい。それは知られるようになります。

彼のイメージアップに貢献したのは彼の母親だったりもしてます。

明るく快活で、敬虔なキリスト教徒。そして沢山の子供を育て上げたこの好感が持てる女性は息子を朗らかに誉めあげました。

「あの子は母親想いのよい子でした」

しかし、ボクシング界が欲しかったのは、そういう黒人ボクサーではありませんでした。

彼らはルイスを「天性で戦う野生のボクサー」と言うことにしました。

普段は礼儀正しくとも、野獣なのだ、と。

それに白人ボクサーは毎日の訓練で鍛え上げた精神と肉体で野生に挑むのだ、と。

ルイスこそが誰よりも練習しているボクサーだったのに。

勝っても勝っても。

ルイスの勝利はルイスの努力の結果ではなく、そう生まれついたからだ、と言うことにされます。

ボクシングを知り尽くしたトレーナーの厳しい指導に耐えてまなんだ技術も、ただそう生まれついたものにされます。

「初めてグローブをはめた日より調子が良くなることはあるまい」

そうとさえ書きます。

あまり、いや、かなり、記者達のことをルイスは好きではなかったようです。

それでも彼は礼儀正しく接しました。

尤も、彼らが黒人を馬鹿にするために求めるポーズなどは、丁寧であってもキッパリ拒否しましたし、彼らが望むような、「野獣のような黒人ボクサー」のイメージ通りの言葉は与えませんでした。

ただ彼はボクシングのトレーニングを続けました。

しかし、連勝につぐ連勝から油断をしてしまったこともありました。

結果、ドイツの英雄、マックス・シュメリングに敗れ、それからは決して練習をさぼることはありませんでした。

実は、練習しなければならない期間以外はは大変女性にはだらしなかったルイスですが、酒や煙草に手を出すことはなく、

試合が近くなれば、キッパリ女性を遠ざけました。

彼はただただ真摯にボクシングに打ち込み続けたのです。

例え、その努力をなかったことにされ、天性のもので戦っているだけのボクサーだとされても。

そう書き立てる記者達に、それでも丁寧に彼は接します。

「残酷な獣」と書かれても。

反則などしない、正々堂々としたルイスであるのに。その肌の色にはそうあるのがふさわしいと言う勝手な決めつけだけで。

ルイスに出来ることは、毅然とし、丁寧に振る舞い、ボクシングの練習に打ち込むことになることでした。

そのうちに、少なくとも、ジャック・ジョンソンとはルイスは違う。

世間はそう思いはじめたのです。

少なくとも、ルイスは憎しみの対象ではなくなったのです。

タイトルマッチの話が出ても、黒人ボクサーに対するヒステリックな反応はなくなってきていました。

そして、チャンスが来ます。

偉大なボクサーとはいきませんが、誰からも愛されたチャンピオン、ジェームズ・ブラドック(奇跡の番狂わせと言われた試合を制し、シンデレラマンと言われたチャンピオン)とのタイトルマッチが決まったのです。

とにかく、好漢ブラドックは、黒人であるなどの理由でルイスとの試合を避けることはありませんでした。



ブラドックについての、過去記事。

シンデレラマン、ブラドックについての過去記事

シンデレラマン、ブラドックについての過去記事


そういうわけで、ルイスはチャンスをつかみ、ブラドックの人々の心を揺さぶる頑張りなどはありましたが、この試合で見事タイトルを手に入れます。

そう、再び黒人のヘビー級チャンピオンが誕生したのです。

世界は見事に戦ったブラドックの方ばかりを話題にはしていましたが、ルイスがヘビー級チャンピオンであることは誰もが受け入れていました。

黒人はチャンピオンになれない、そんなことをもう誰も受け入れない。そうなっていた不文律を、ルイスが覆した瞬間だったのです。

人々は、気が付けばこの若者の受け入れていたのです。

ルイスはそれからも、ただただボクシングに打ち込みます。

そして、彼が借りを返す日が来ました。以前負けたドイツの英雄、マックス・シュメリングと対戦する日が来たのです。

それは、第二次世界大戦前のアメリカとナチスドイツの代理戦争のようになっていたのです。

激しい報道合戦。

その中でルイスは気づきます。

気が付けば、自分が、黒人の自分が、アメリカそのものを代表していることに。

黒人のチャンピオンではなく、アメリカのチャンピオンだと、人々が自分を見始めていることに。

とにかくただボクシングに打ちこんでいるだけだった青年は、それを理解し、試合に挑みます。

それは、彼がヒーローになった瞬間だったのかもしれません。

元々、彼は黒人達のヒーローでした。

黒人歌手達は彼の為の歌を競って書きました。

これは今までの黒人の有名人にはなかったことでした。

全ての黒人が彼の名を口にしました。

若い死刑囚は毒ガスによる刑の執行の間、神の名でもなく、母親でもなく、ジョー・ルイスの名前を口にしていたとさえ言われいます。

神の名以上の力をその名が与えてくれるかのように。

そして今、彼は黒人のヒーローだけではなく、アメリカそのものになっていたのです。

彼は見事にシュメリングを倒します。
わずか124秒で。

彼は大歓声を受けます。

ルイス対シュメリング 第二戦

でも、その後の記事はいつものように、野獣としてのルイスに対する評価でした。

今までとは違い、好意的ではあっても。

それでも、ルイスは淡々と繰り返していきます。

丁寧に、毅然と。そして、練習。試合。

繰り返して繰り返して繰り返して。

そして、対戦相手に敬意を払い続けながら。

ルイスにはそれは難しいことではありませんでした。

「僕が対戦した選手達は例え一ドルだろうと全力を尽くす本物のプロだった。彼らがやっていたトレーニングを僕は知っている。僕は全ての対戦者を尊敬している。リングの中で立ち上がるのは容易なことではない。特別な勇気が必要なんだ」

ルイスは本当にそう思っていたのです。

そして、いつか。いつの間にか。

ルイスの記事は、ルイスの努力や人間性を認めるものになっていきます。

驚くことにそれを書いたのは、彼を野獣だとした記者達でした。

彼らは長年ルイスを見ている内に、本当の敬意と愛着をこのチャンピオンに感じるようになっていたのです。

ルイスの真摯なボクシングへの取り組みが、記者達の偏見を取り去ってしまったのです。

それはいつしか、アメリカの国中でそうなっていたのです。

多分、人気と言う意味では、ルイスはモハメド・アリを超えていたのではないのでしょうか。

第二次世界大戦と言うものの始まりが、愛国心の高まりが、アメリカを代表することとなったルイスの人気を助長したのは間違いないのでしょう。

でも、インターネットのある今の時代よりマスコミの力は大きなものでした。その記者達の考えを変えてしまい、逆にとらえてしまったのはルイスの人間性だったのです。

凝り固まった偏見を溶かしたのは、いつもいつも、ルイスがルイスであり続けたからでした。

長年彼を見続けていたことが、彼の魅力に捕まる理由ならば、それは間違いなく、ルイスが本物だったことを表しているようにおもえます。

だから、ルイスは愛されました。

それだけは生涯変わることなく。

引退後は、全く金銭感覚のないルイスはあっという間に窮乏してしまうのですが、

それでも、ジョー・ルイスはジョー・ルイス。

カジノでお客の相手をする接客業を手に入れてたみたいです。

ジョー・ルイスに会いたい客はいくらでもいたからです。

ボクシング以外の才は残念ながら持ち合わせてはいず、夫としても、父としての役割は果たせていたとは言えないルイスでしたが、でも、彼は家族にも愛されていたのです。

晩年は窮乏していたのは確かですが、ルイスは不幸だったわけでもないようです。

誰かが彼に常に手を差し伸べました。

彼を愛していたからです。

それは、対戦相手のマックス・シュメリングであったりもしました。

戦う内に、シュメリングはルイスが誰よりも努力し敬意に値するボクサーであることを理解していたのです。

彼は本当に愛されていました。

モハメド・アリが、ルイスについて言っています。

「黒人からミシシッピーの貧乏白人までみんなジョーが大好きだったんだ。億万長者のハワード・ヒューズが死んでも誰も泣かない。でもジョー・ルイスが死んだ時にはみんな泣いていたんだぜ」

アリの言葉は正しい。

こんな風に沢山の人々に愛されるボクサーはもう現れないでしょう。

ルイスは機知にとんだ会話や、華やかな言動が出来る男ではありませんでした。無口でしたし、人に喜ばれるためにどう言えば良いのかは知らなかった。

彼は真摯なボクサーであり、敬意に値するボクサーでしかなかった。

でも、彼の真摯さが、最後には人々の心を掴んだのです。

彼は本物でした。

一時の人気や盛り上がりの為に、安っぽい言葉がもてはやされる現代なら尚更そう感じます。

皮肉にも、今人気が欲しい人々が喜んで被りたがるだろうセンセーショナルな安っぽい野獣の皮を脱ぐために、ルイスがどれほど努力を払わなければならなかったのかを思います。

紳士的ではない野獣のようなボクサー。そのルイスが拒んだ役割を、今は喜んでしたがる人々がいるのですから。

ルイスがその役割を拒んだことは、結果的にボクシングを残酷な見せ物ではなく、観戦に値する競技であることを再確認させたのです。

ボクシングに敬意を取り戻させたのです。

それさえも、彼の意図したことではなかったのでしょうけれど。

世界で誰よりも愛されたボクサー、ジョー・ルイス。

1981年、4月11日。

心臓発作のためにルイスは帰らぬ人となりました。

その名は敬意を持って口にされる名前になりました。

当時を知る人ならば、なお。

ジョー・ルイス。彼は誰からも愛された。

差別は色濃く、ボクシングの野蛮さを嫌悪する者も多かった時代に。

彼は愛された。

尊敬すべきチャンピオンとして。

これは奇跡でした。そして、その奇跡は、彼がただただ真摯なボクサーであることを目指した結果だったのです。

ジョー・ルイスハイライト



ジョー・ルイス

本名ジョセフ・ルイス・バロー
Joseph Louis Barrow
通称褐色の爆撃機(ブラウン・ボマー)
Brown Bomber
階級ヘビー級
国籍 アメリカ合衆国
誕生日1914年5月13日
出身地 アメリカ合衆国
アラバマ州ラファイエット
死没日1981年4月12日(満66歳没)
スタイルオーソドックス

総試合数72
勝ち69
KO勝ち55
敗け3

http://zip2000.server-shared.com/muhannad-ali-1.htm



- モハメド・アリ Muhammad Ali (前編) -



<国境を越えたヒーロー>
 元々このサイトは、「世界の歴史」を「音楽」というキーワードをもとにグローバルな視点からとらえようと作り始めました。それは「音楽」という文化は、他の文化に比べ容易に国境や人種の壁を越えることができると考えたからです。
 しかし、国境を越えることができるのは、「音楽」だけの特権ではありません。スポーツもまた競技によっては世界中の人々の心を打つことが可能です。そんなスポーツ界のヒーローの中でも飛び抜けて巨大な存在が、モハメド・アリことカシアス・マーセラス・クレイです。
 彼はプロボクシングのヘビー級世界チャンピオンであっただけでなく、アメリカン・ドリームの象徴でもあります。しかし、それと同時にアメリカを揺り動かした反体制運動「ブラック・パワー」を代表する存在であり、ベトナム反戦運動の象徴、そしてアフリカの地においてはその独立運動の象徴でもあったのです。70年代のアリは、まさに全世界の大衆にとっての「自由の象徴」だったとも言えるでしょう。だからこそ、彼は「グレイテスト・チャンピオン・オブ・ザ・ワールド 世界で最も偉大な男」と呼ばれていたのです。
 もしかすると、「キンシャサの奇跡」と呼ばれた「ジャングルの決闘」(1974年)を制した瞬間の彼にまさる全世界的な英雄は、今後二度と現れないかもしれません。

<「キンシャサの奇跡」の時>
 あの歴史的名勝負が行われた1974年、僕は14歳でした。小学生の頃からプロレスが好きだった僕は、少しずつよりリアルな格闘技、ボクシングの魅力にひかれるようになっていました。そのうえ当時は、日本のボクシング界には柴田、海老原、西城、大場など次々とスター選手が現れ、まさに黄金時代を迎えようとしていました。しかし、アリが闘うヘビー級の世界戦を見てしまうと、その迫力はあまりに違いすぎました。しかし、それはアリのもつスピードやしなやかさが、ヘビー級のボクシング・スタイルを革命的に変えてしまったせいでもあったことが後に僕にもわかりました。なぜなら、その後アリからホームズの時代へと移り変わり、ヘビー級の魅力はしだいに失われていったからです。多くのボクシング・ファンの目は、シュガー・レイ・レナード、ロベルト・デュラン、トマス・ハーンズなど、ミドル級のヒーローたちへと注がれるようになって行きました。

<時代の波にほんろうされた男>
 「ジャングルの決闘」が「キンシャサの奇跡」を生んだ1974年12月のアリ対フォアマンの試合は、僕も含めた世界中の人々の心を遙かアフリカの地へと飛び立たせてくれました。自ら国境を越え、人種の壁を越えて人々の心をつかんだ男。人々は彼の魅力に引き込まれることで、その瞬間国境や人種の壁を越える体験をしたのです。
 しかし、偉大なるチャンピオン、アリもまた長い人生において自分一人の力だけで闘い続けられたわけではありません。まして、その闘いの相手は、リング上の敵だけではありませんでした。彼ほど時代と社会に影響を与えたスポーツマンがいないのと同じように、彼ほど時代の波にほんろうされたスポーツマンもまたいないのです。

<1960年、ローマ・オリンピック>
 1960年のローマ・オリンピックは、エチオピアからやって来た裸足のランナー、アベベ・ビキラが初めてブラック・アフリカに金メダルをもたらしたということで、多くの人々の記憶に残る大会となりました。しかし、このオリンピックで金メダルをとり一躍スターの座をつかんだカシアス・クレイにとって、それは栄光への小さな一歩にすぎませんでした。
 この大会の後、すぐにカシアス・クレイは18歳でプロ入りし、ヘビー級の世界チャンピオンに向けて華々しいスタートを切ります。そして、そのために彼は白人の金持ちたちが作るシンジケートとの付き合いも始めていました。世界チャンピオンになるためには、そのために必要な資金の後ろ盾が不可欠だったのです。しかし、オリンピックのヒーローはすでに国民的アイドルとなっていました。この時点での彼の未来には、まさにアメリカン・ドリームを実現した輝かしい生活が待っていたと言えるでしょう。ところが、この時すでに彼はカシアス・クレイからモハメド・アリへと危険な変貌をとげつつあったのです。

<ブラック・ムスリムとの出会い>
 彼がブラック・ムスリム(ネーション・オブ・イスラム)の指導者イライジャ・モハメドの説法を初めて聴いたのは1959年のことでした。その後。ネーション・オブ・イスラム(NOI)のメンバーが彼の巡業を手伝うようになり、クレイ自身もその教えに少しずつひかれて行きました。しかし、NOIを代表する二人の人物、イライジャとマルコムXは、当時アメリカで最も危険な存在としてマスコミや政府からマークされる存在でした。そのため、クレイは自らがNOIの信者であることを秘密にしていました。

<ネーション・オブ・イスラムとは?>
 1930年代にデトロイトで誕生した典型的なカルト宗教団体。ただし、この団体はブラック・ナショナリズムを中心思想としており、その柱にコーラン、聖書、マーカス・ガーヴェイの思想などを組み合わせています。
 一応イスラム教の分派ではありますが、ほとんど別個の宗教というべきでしょう。彼らの思想における重要なポイントは、その目標が人種平等を実現することではなく、悪魔である白人社会と分離した新しい社会を創設することにあったということです。実際彼らは人種隔離を政府に要求し続けただけでなく、その際KKK(クー・クラックス・クラン)と協力関係を結んだことさえあったのです。
 娯楽を否定するイスラムの教えのとうり、彼らはボクシングという娯楽スポーツを認めていませんでした。その点、カシアス・クレイはNOIにとっては明らかな異端派だったはずです。しかし、彼には地位と名声、そしてそれ以上にお金がありました。その宣伝効果の大きさと資産価値は、NOIの教義を曲げるのに十分だったと言えるのです。NOIの指導者イライジャ・モハメッドは、例外的な措置として、自らが彼の信仰を認めると同時に彼に新しい名前「モハメド・アリ」を授けました。
 さすがにNOIを全米ナンバー1の組織にまで育てた人物だけのことはあり、イライジャ・モハメッドという人物もまたなかなかのくせ者だったようです。彼にはマルコムXのように他者を圧する危険なカリスマ性とはまた別の、誰もが心を許して引き込まれるようなカリスマ的な魅力を兼ね備えていたようです。
 こうして、クリスチャンだったカシアス・クレイはこの世から消え、新しい黒い思想を持つ存在「モハメド・アリ」がこの世に登場しました。

<盟友マルコムX>
 NOIを代表するもうひとりの人物マルコムXとアリが出会ったのは1962年のことでした。そのカリスマ性と黒人ならではコール&レスポンスの技をこころえた語り口、そして辛辣でありながらユーモアを巧みに織り交ぜた知的な演説内容。マルコムの才能は、まさに後のアリに引き継がれることになる特質でもありました。
 「蝶のように舞い、蜂のように刺す」と形容されたアリのボクシング・スタイルは、思えばマルコムXの演説スタイルを肉体で表現したものだったのかもしれません。
 すぐにお互いを理解し合うようになった二人は、その後ほんの数年間とはいえ、お互いに影響を与え合う重要な関係を築くことになりました。当初、マルコムは自分の部下をアリのマネージャーにつかせ身の回りの世話をさせていましたが、しだいに自らも彼と行動をともにするようになります。当然、二人の関係はマスコミにも知られるようになり、すぐにアリに対し圧力がかかり始めます。
 1964年2月25日、そんな状況の中、彼はついに世界チャンピオンのソニー・リストンに挑戦することになりました。しかし、この時すでに彼はブラック・ナショナリズムの代表であり、逆にソニー・リストンは人種融合のシンボルであり、白人に飼い慣らされたアンクル・トムの代表と見られるようになっていたのです。
 戦前の予想では、断然実績のあるソニー・リストンが有利と見られていましたが、結果はまったくその逆でアリの圧勝に終わりました。試合後、彼は記者会見で正式に自分がNOIに入信していることを認め、今後自分はモハメド・アリと名乗ることを発表しました。こうして、一気に彼は黒人解放運動に対する逆風の矢面に立たされることになりました。
 驚いたことに、当時公民権運動などで活躍していた活動家のリーダーや他のスポーツ選手、アーティトたちのほとんどは、アリのこの発表を喜びませんでした。それは彼やマルコムXのような過激な活動家の登場により、これまで白人穏健派とともに築いてきた人種融和の政策が破綻してしまうことを怖れたからでした。
 NOI以外の黒人の中で、彼の勝利を素直に喜び、お祝いの言葉を伝えたのは、マーティン・ルーサー・キング牧師とサム・クックなどごくわずかだったと言われています。ただし、黒人の一般大衆は別でした。彼らは新しい黒人ヒーローの登場を熱狂的に祝い、その後彼がどんな立場に追い込まれようと彼を支持し続けました。このことは、非常に重要なことです。なざなら、この大衆からの支持は、その後世界中へと拡がって行くからです。

<もう一人のヒーロー、サム・クック>
 1963年、アリは初めてサム・クックと出会いました。当時サムはすでに黒人R&Bヴォーカリストとして大スターの座を獲得しており、その人気ぶりはアリにとっても憧れの対象でした。ニューヨークのアポロ・シアターで歌っていたサムはハーレムにあるホテル・テレサに宿泊しており、同じホテルにアリもまた宿泊していました。さらに、このホテルにはマルコムXの事務所にもなっていたため、当時の黒人文化を代表する新世代の3人が一堂に会することになりました。
 レコード業界というアリとは別の世界で、人種の壁を越えたアイドルを目指していたサム・クック。彼のビジネスに対する厳しい姿勢は、アリに大きな影響を与えました。(映画「アリ」にも、サム・クックは登場していました)
 3人はその後、より密接な関係をもつようになり、すでにレコード・デビューを果たしていたアリとサムが共同でレコードを録音する計画も立てられ、そのプロジェクトにマルコムXが関わることも決まっていました。しかし、1964年12月にサムはモーテルで謎の死をとげてしまい、その計画が実現することはありませんでした。(詳しくはサム・クックのページで)

<マルコム、アフリカへ>
 結局この後しばらくして、アリとマルコムXとの関係も終わりを迎えることになります。過激な黒人解放運動の闘士として、彼の名が有名になるにつれ、マルコムはNOI内部から邪魔者扱いされるようになり、アリはマルコムの存在を否定するようになったのです。その後マルコムは、NOI上層部から活動停止処分を受けることになり、アメリカ国内では何もできなくなります。そこで彼は新たな活動の場を求めて、ヨーロッパを経由してアフリカへと向かうことになります。
 なぜなら、当時アフリカの大地は、アメリカに住む黒人たちの故郷であると同時に、今まさに目覚めようとする未来の土地でもあったからなのです。そして、そこで再び二人は出会い、アフリカの旅はその後のアリの人生に大きな影響を与えることになります。

モハメド・アリ後編へ   20世紀偉人伝へ   トップページへ

http://zip2000.server-shared.com/muhammad-ali-2.htm

- モハメド・アリ Muhammad Ali (後編) -



<アフリカ大陸の夜明け>
 1950年代当時、アフリカ大陸ではアメリカやイギリスの大学で政治や経済を学んだ若き政治家たちによる植民地からの独立と新しい国づくりが、いっきに開花しようとしていました。
 1957年のガーナ独立は、アメリカのペンシルバニア大学などで学んだクワメ・ンクルマ(エンクルマ)が中心となって実現しました。ロンドンに留学していたジョン・ケニヤッタは、その名のとおりケニアを独立へと導いています。それらの中でも、ベルギーから1960年に独立したコンゴ民主共和国のの初代首相パトリス・ルムンバは、マルコムXに大きな影響を与えることになる偉大な人物でした。(彼の人生は、「ルムンバの叫び」というタイトルで2000年に映画化されています)
 彼はコンゴを独立へと導いただけでなくアフリカの国々が統一組織をもつことを目指していました。しかし、独立後すぐに内戦が勃発。彼はその反政府活動をバック・アップしているベルギーやイギリスの傭兵組織の撤退を求め、ニューヨークの国連本部を訪れます。そしてこの時、彼はマルコムXに「黒人解放運動は、アメリカ国内だけでなくもっと広い範囲での活動としてとらえるべきなのだ」ということを教えました。特に、アメリカとアフリカそしてヨーロッパ、大西洋を囲む三つの地域で黒人たちの意識が高まれば、それが世界的な黒人の地位向上につながると考えたのです。
 彼はこうしてアメリカを離れてアフリカ、中東、イギリスなどの地域を回りながら、新たな黒人社会の未来を模索し始めます。残念なことに、マルコムXはこの考えを実現する前にNOI内部の者によって暗殺されてしまいました。しかし、彼の夢は、後にモハメド・アリというかつての盟友によって、まったく異なる形で実現されることになります。

<アリ、アフリカへ>
 マルコムがアフリカ諸国を歴訪している頃、アリもまた国内の喧噪や彼に対する非難の声を逃れるため、しばらくの間アメリカを離れ、招待をうけていたガーナなどのアフリカの国々を訪問していました。独立したばかりで夢と理想にあふれた国々と彼らを導く優れた指導者たちと出会った彼は、それまでのアフリカに対する考え方を改めることになります。
 そしてこの時、偶然彼はガーナの首都アクラのホテルでマルコムと久しぶりに出会いました。しかし、残念なことに二人がこの時和解することはありませんでした。二人の心が再び通じ合うには、今しばらくの時間が必要だったのです。しかし、この時確かにアリの中で何かが変わったようです。この旅に同行したNOIのメンバーの一人は後にこう言っています。
「あのアフリカへの旅を今後も忘れることはないでしょう、なぜって?それはその旅の過程でわたしはカシアス・クレイがモハメド・アリに変貌するのを目撃したからです、彼はそれまでの彼とは違う人間になった、そうなったのも、ほかでもない、アフリカの地だったからです」

<徴兵拒否>
 1966年、ベトナム戦争はいよいよ泥沼化の様相を呈していました。そして、ついにアリのもとに軍隊への入隊命令が届きます。しかし、彼は入隊を拒否。こうして、彼とアメリカという巨大軍事国家との長い闘いが始まりました。もともとNOIは、アメリカという白人中心の国家を黒人社会とはまったく別のものと考えています。従って、国からの入隊要請に応える義務は存在しないと考えています。教祖のイライジャ自身もかつて第二次世界大戦の際、軍への入隊を拒否し逮捕された経験があります。アリもまた、その信条にのっとって入隊を拒否したわけですが、後にこの闘いは、単に宗教的な論争を越えたより普遍的な反戦運動へと拡大してゆくことになります。

<逆風の中での闘い>
 当初、彼の軍への入隊拒否は、ほとんど世論の支持を得ることができませんでした。それどころか、戦争への協力によってその権利を勝ち取ってきた黒人解放運動の指導者たちからさえも非難されることになりました。
 その頃のアメリカは、2003年にイラク戦争を始めた当時の状況とそっくりでした。その戦争が間違いなのだということを指摘することは、誰にもできなかったのです。
 そのため、戦争への参加を否定した彼に対し、先ずは国内の会場運営者からタイトル・マッチでの使用を拒否する通告がありました。そのため、彼は試合の場所を海外へと移さざるを得なくなります。それでも彼は、ドイツ、カナダ、イギリスで次々に世界選手権をこなし、なんと一年間で7回もチャンピオンを防衛したのです。当時彼にかかっていたプレッシャーや異国の地でのハンディーなどを問題にしない圧倒的な強さでした。彼のボクサーとしての実力は、まさにピークを迎えようとしていました。しかし残念なことに、この後しばらくの間、世界中のファンは彼の試合を見ることができなくなります。彼は世界チャンピオンのベルトとともにプロ・ボクサーのライセンス、それにパスポートまでも没収されてしまったのです。もちろん、それは彼が軍への入隊を拒否し続けたことに対し、裁判が行われ有罪とみなされたからでした。こうして、モハメド・アリ絶頂期の3年半が失われることになったのです。入隊はしても戦場には行かないですむような妥協案も提示されましたが、彼はそれを拒否しました。

<反戦運動の高まり>
 しかし、初めは孤軍奮闘状態だったアリですが、しだいに時代の流れが変わり始めます。ベトナムの戦況がしだいに悪化してゆくにつれて、反戦運動が盛り上がりを見せ始めたのです。さらにいっこうに改善しない人種差別問題と黒人兵士の異常な死亡者数から、黒人解放運動の指導者たちもしだいに政府に対する批判を強め、反戦運動に参加するようになって行きます。その先陣を切ったのは、やはりキング牧師でした。

<再びリングへ>
 世論の変化にともないボクシング界も少しずつ変化し始めます。それまで国内ではまったく試合ができない状態だった彼に試合の話しがやってきたのです。それはキング牧師の地元でもあり、1974年には南部初の黒人市長が誕生したブラック・パワーの中心地アトランタでした。この街は、まわりの街や州の反対を無視し、あえてアリの試合を開催したのです。
 後にアトランタ・オリンピック開会式でアリが病に冒された肉体をあえてさらしたのは、この時の恩返しでもあったようです。
 その後、1971年ついに彼は連邦最高裁で無罪を勝ち取ります。しかし、皮肉なことに、彼は無罪を勝ち取る前の年、ジョー・フレイジャーと世界タイトルマッチを行い、破れてしまっていました。3年半のブランクとこの敗戦により、アリの時代は終わったとボクシング評論家の多くが論じました。
 しかし、アリはボクシングを止めませんでした。ヨーロッパ、インドネシア、日本、カナダなど世界各地を転戦しながら、彼は14試合もこなし、少しずつチャンピオン復帰への道をはい上がって行きました。その間、彼からチャンピオンを奪ったフレイジャーは、世界最強のハード・パンチャーと呼ばれたジョージ・フォアマンに叩きつぶされ、アリにとってはまた新たな脅威が生まれていました。
 結局アリは一度だけケン・ノートンにアゴを砕かれて破れたものの、それ以外はすべて勝利を飾り、1976年ついにチャンピオンへの挑戦権をつかみ取りました。この時、アリはすでに32歳。肉体的なピークがすぎていることは明らかでした。

<運命の国、ザイール>
 現在のコンゴ共和国、ザイール共和国は1971年にコンゴ共和国から国名を変更しています。1960年にベルギーから独立した時の、初代首相はパトリス・ルムンバでしたが、宗主国だったベルギーは、南東部の鉱物資源目当てに軍隊による併合を計画します。ルムンバは国連に協力を求めますが支援を得られず、ソ連に援助を要請します。しかし、このままだとソ連の元で共産化しまうことを恐れたアメリカは、軍の参謀長だったジョゼフ・デジレ・モブツを傀儡にしてCIAは1965年に独裁政権を設立します。モブツは国名をザイール共和国に改名します。彼はその後32年に渡り支配を続けながら私腹を肥やし続けることになります。彼はそうして得た巨額の資産を使って「キンシャサの奇跡」(1974年)を実現させたのでした。(なんとも皮肉なことです)
 こうして、行われることになった世紀のタイトル・マッチは、驚いたことにアメリカでもヨーロッパでもなく、アフリカのザイールで開催されることになりました。そして、この決定は、試合結果だけでなくその後のアリの人生、世界の歴史にも大きな影響を与えることになります。
 その後、モブツ政権は国内の鉱物資源を掘りつくし、1980年代にはソ連が崩壊したために支援を受けられなくなったことから弱体化。そんな状況下で、「ルワンダの悲劇」が起き、その影響でモブツは国を追われることになります。

<ルイ・アームストロングとCIA>
 この事件が起きたとき、ちょうどルイ・アームストロングが親善大使としてコンゴを訪れていました。実は、このツアーの関係者の中にCIAの人間が隠れており、彼らがキンシャサでの工作を指揮していたという説があるそうです。さらにこのツアー自体が、事件からマスコミの目をそらすためのカモフラージュだったという説もあります。もちろんルイ・アームストロングは、その件には関わってはいません。それどころか、帰国後彼は人種問題の重さに気づき、より深く人種問題に関わって行くことになります。
 こうして生まれたモブツの独裁政権は、国の富を一カ所に集中させることで、社会をあっという間に荒廃へと追い込んでいました。残念なことに、この世界タイトルマッチは、ザイールの国民から吸い上げられた巨額の富をつぎ込むことで実現したのです。もちろん、アリはそんな現実を十分理解していたはずです。その証拠に、彼は試合の直前、控え室で「この試合を是非ルムンバに見せたかった」と言っていたそうです。
 この時、ついに彼は旧友マルコムXの抱いていた夢を理解できたのかもしれません。そして、異なる形とはいえ、自分がその夢を果たすための闘いを今始めようとしているのだということを認識していたはずです。こうして、「ジャングルの決闘」のゴングが鳴りました。

<世界を驚かせた戦法>
 この試合ほど、観客を驚かせたボクシングの試合は、未だかつてないでしょう。2ラウンドから8ラウンド残り30秒まで、彼はロープを背にして徹底的に守り続けました。というより、撃たれ続けたと言うべきでしょう。「ロープ・ア・ドープ Rope A Dope」と後に名付けられたこの戦法は、今や「間抜けのふりをする」という意味で辞書にまで載るようになったそうです。(ちなみに、「ドープ」は、ヒップ・ホップの基本用語の一つでもあります)
 しかし、回が進むにつれ、しだいにフォアマンは打ち疲れてゆきました。さらに彼はアリに対するもの凄い声援やアリ自身の不気味なまでの余裕と笑顔に精神的にも追い込まれて行きました。8ラウンドにアリが反撃に転じた時、、すでに勝敗は決していたのかもしれません。フォアマンの巨体は、あっという間にマットに沈んでいました。

<世界の頂点と時代の頂点>
 こうして、アリは再び世界の頂点に立ちましたが、それは彼の長い人生における頂点であると同時に、彼がそのシンボルとなっていた「ブラック・パワー」時代の終焉とも重なっていました。当時、キンシャサの街角に立てられた巨大な看板に「ブラック・パワーは現実だ」と書かれたものがあったそうです。しかし、この国の実状がブラック・パワーとはほど遠いものだったように、現実的には黒人解放運動の行き詰まりは明らかでした。一世を風靡していたブラック・パンサー党も一時の勢いを失い、多くの犠牲によってやっと勝ち取った法的権利を行使しようにも、黒人たちにはそのために必要なお金がありませんでした。1960年代以降、白人と黒人の所得格差はせばまるどころか広がる一方だったのです。

<スポーツ・ビジネス・ヒーローの時代へ>
 アリ以降も、マイケル・ジョーダンのような世界的ブラック・スポーツ・ヒーローは現れています。しかし、その本質はアリとは大きく異なります。マイケル・ジョーダンは、世界市場を狙うアメリカ企業のシンボルの役目を担い、人種間格差の増大をごまかすためのアメリカン・ドリームのシンボルになってしまったのです。(もちろん、それは本人が望んだことではないでしょうが・・・)
 しかし、そうしたヒーローとなった彼は、そのために周りのビジネスマンたちにいいように利用される運命も背負うことになりました。もうすでに言葉も遅くなり、それ以上に身体の動きが遅くなっていることは明らかだったにも関わらず、彼は彼の影武者だった男、ラリー・ホームズとのタイトルマッチに挑むことになりました。彼の下で長年修行を積んできたラリー・ホームズはすでに世界の頂点に立っていましたが、アリを完膚なきまでに叩きのめし引退に追い込んだことで、アリ以上のダメージを受けることになりました。その後、史上最強のチャンピオンとも呼ばれた彼ですが、英雄アリを倒したことと、その後敵らしい敵に恵まれなかったことで、いつしか彼はボクシング・ヘビー級の歴史から忘れられた存在となってしまったのです。もし、彼がアリを破った別のチャンピオンを破っていたら、英雄になれていたかもしれませんが、・・・。ラリー・ホームズ、彼は歴史上最も強く、最も悲劇的な世界チャンピオンとなります。

<英雄の代償>
 こうして、長い時を経て再びアリは栄光を手に入れたわけですが、その時アリの肉体はすでにボロボロの状態になっていました。そのうえアリには、パーキンソン病という不治の病との闘いが待っていました。神は、最後まで彼にヒーローとして闘い続けることを望んでいたのかもしれません。そして、彼は病と闘う姿をあのアトランタオリンピックの開会式で見せてくれたわけです。

<時代を代表するカリスマ・ヒーロー>
 アリが世界各地を旅しながら残した数多くのパフォーマンス(それは試合だけでなく、彼お得意のビッグ・マウスも含めて)は、白人黒人に限らず、人種差別や権力と闘う世界中の人々に勇気と希望を与え、その後の世界に大きな影響を与えました。
 1970年代以降、第三世界における最大のカリスマ・ヒーローは誰か?僕は迷わずボブ・マーリーとブルース・リー、そしてモハメド・アリをあげたいと思います。21世紀に入ってなお、あらゆる意味でアリこそが「グレーテスト・チャンピオン・イン・ザ・ワールド」よ呼ぶに値する唯一の存在なのです。

<締めのお言葉>
「哲学的に言って、アリは自由な男だった。おそらく史上もっともグレートなボクサーだろうし、それに加えて、彼は自由なボクサーでもあったんだ。しかも、それが誰であれ、何をしているものであろうとも、自由であることが歴史的にみても非常に困難だった時代に、アリだけは自由だったんだ。・・・」
ビル・ラッセル(元プロ・バスケット・プレーヤー) 

<追記>
<アリ最後の試合>(2011年6月)
 1980年10月2日、モハメド・アリ最後の試合が行われました。アリを倒したのは、長年アリのスパーリング・パートナーを務めてきたラリー・ホームズでした。たぶん彼は戦う前にすでに自分が勝つことを知っていたのではないでしょうか。試合は圧倒的なホームズの勝利でした。あまりに無残な敗北に多くの観客は衝撃を受けましたが、それ以上にがっくりきていたのはアリを倒したホームズでした。
 試合後、彼は控え室でのインタビューで目に涙を浮かべながら、モハメド・アリの栄光はこの試合によって汚されたわけではないと述べたといいます。その表情は英雄を打ち破ったチャンピオンにはとても思えなかたっといいます。その後、彼は控え室のベッドに横たわったままのアリのもとを見舞いに訪れました。しかし、彼がベッドに近づくと、アリは繰り返しそう叫んだそうです。
「かかってこい!ホームズ!かかってこい!」
 ジョー・フレージャー、レオン・スピンクス、ケン・ノートンと、彼は一度負けた相手にも必ず二度目の対戦では勝利を収めてきました。だからこそ、次はお前を倒してやる!そう言いたかったのでしょう。しかし、もうそのとき、彼の身体は脳だけでなく腎臓などの内臓も含め、ボロボロの状態にありました。減量に用いた薬物も、それに追い討ちをかけており、障害が表れるのは当然の結果でした。それは金の亡者たちが彼を無理やりリングに引きずり上げたからなのか?それとも彼のプライドがそうさせたのか?どちらにしても、彼にはそのときもう自らの進退を判断をすることはできなかったのでしょう。

「対戦相手のすべての動きに対して、類を見ない、そして威圧的な注意力を持ち、相手の動きを予測したうえ、さらに、観衆の気分のごく微妙な変化にまでも注意を払っていたボクサーが、少なくとも史上一人はいた。彼は、観客の気分についても、自分に個人的責任があると感じているように見えた
- もちろん、カシアス・クレイ/モハメド・アリのことである。」
ジョイス・キャロル・オーツ著「オン・ボクシング On Boxing」より

「詩を書き、KOラウンドを予言し、相手をみんなやっつけ、人を笑わせ、泣かせ、そして俺みたいに背が高く、美しいファイターが、またいつか現れるかね?この世の始まり以来、世界史上、俺のようなファイターはほかにいなかったぜ」
トマス・ハウザー著「モハメド・アリ」より

「哲学的に言って、アリは自由な人間だった。・・・どんな人間でも自由でいることが歴史的にきわめてむずかしかった時代に、彼は自由だったのだ。アリはアメリカ史上最初の真に自由な人間の一人だったよ」
ビル・ラッセル(プロ・バスケット選手)

<追悼>
 2016年6月3日、アリゾナ州フェニックスでモハメド・アリは74歳でこの世を去りました。栄光の後の病と闘う苦難の人生にもついに終止符が打たれました。お疲れ様でした。

http://ameblo.jp/magokoro1216/entry-11263361994.html


与えられなかった敬意の物語~ラリー・ホームズ 動画つけましたよ


2012年05月29日

テーマ: ボクシング

1980年代に無敵を誇ったヘビー級ボクサー ラリー・ホームズの話をしましょう

http://www.youtube.com/watch?v=kurb96bguRE
ハイライト動画

貧しい子供時代

ハングリーなボクサーに良くある話で


家族のために 少年は学校をあきらめなければなりませんでした

母はたった一人で11人の子供達を育てていたのです


働かなければならなかったのです 家族のために


学校を卒業してなければ良い仕事などない

分かっていました でも そうしなければならなかったのです


学生時代スポーツ選手だった彼は ボクシングもしていました


18歳の時 彼は近所のジムに行き トレーナーに頼みます
再びボクシングを始めるために


「ボクシングを教えて欲しい」


チャンピオン?
そこまでは考えていなかったとホームズは言っています


ただ 彼も 貧しい少年だったボクサー達と同じで 運命を変えたいと思ったのは間違いないでしょう


打ち込めるものが欲しい この手で確かに掴めるものが欲しい


そう願ったのでしょう


そして何より彼はボクシングが好きだったのでしょう

彼が手にした打ち込めるもの

この手で掴める何か


味気ない毎日を変える魔法


それがボクシングだったのです

彼は 大きなタイトルには 縁がありませんでしたが 優秀なアマチュアボクサーになります


19勝3敗 のレコードです


そしてドン・キングの目にとまり プロボクサーとしてデビューすることになります


アマチュア時代 彼はモハメド・アリと出会います

スーパースター【グレイシスト】モハメド・アリ


ボクシングの伝説です


アリは ホームズとスパーリングをし 彼を気に入ります


そして彼をスパーリングパートナーとして雇ったのです


ホームズは アリとのスパーの中でめきめき腕を上げていきます


「お菓子屋の前にいる子供のようだった」
ホームズは振り返っています


毎日 毎日彼は最高のボクサーと向き合うことで 新しい技術 新しい発見をしていったのです


ホームズを良いボクサーだと 皆は認めてはいましたが スターになるとは思っていなかったようです


でも 彼は毎日練習し 毎日走り続けます


オレにもチャンスは来る


他の誰でもなく 彼がそう信じていたからです


彼は アリのコピーと言われるようになります

当然です 彼はアリと戦うことから学んだのですから


しかし 周囲は アリの劣化コピーとしてホームズを扱い続けます


だから 彼は わずかな金でランカーとの ヘビー級コンテンダーとの試合を引き受けたのです


本来ならば 割の合わない しかも 周囲からは 負けると思われていた試合を


彼は 前半にエルボーを受け骨折しますが それでも 10ラウンド中10ラウンドをとって 見事にランカー相手に判定勝ちしてみせたのです


彼は 自分自身を証明してみせたのです


ですが プロモーターのドン・キングからは気に入られてなかったらしく


彼が王座へのチャンスを掴んだのは アリと戦うため ノートンとの指名試合を放り出した チャンピオン スピンクスの王座を ノートンと争うと言う 回りくどい出来事からでした
http://www.youtube.com/watch?v=WDXZQralw64


http://www.youtube.com/watch?v=Xrlyacf0YKI&feature=relmfu


http://www.youtube.com/watch?v=3-TXnp-hyK4&feature=relmfu


http://www.youtube.com/watch?v=8lLsCKSWQ0I&feature=relmfu


http://www.youtube.com/watch?v=jW6ZgeL8uz8&feature=relmfu


http://www.youtube.com/watch?v=I11HmOutJcQ&feature=relmfu

試合動画

ラッキー?


いいえ


ホームズがランキング1位にいたからこその チャンスでした

それまで彼は負けていなかったのです


タイトルマッチをホームズは「良い試合だった」と言っていますし


歴史的な試合だったとの評価もあります


アリのコピー

大した選手じゃない

ホームズは自分に投げられた言葉から 自分自身を証明するために 自分の力を証明するために戦います


試合前に左腕を痛めてました


でも 止めるわけにはいかなかったし 左腕が使えないわけにもいかなかった


彼は 痛んだ腕を 振り回します 使わなければ勝てないからです


庇っていては勝てないからです


自分自身で 自分の価値を勝ちとる

そのために 彼は戦い 僅か1ポイント差で王座を掴みとるのです


ホームズは 努力を知っていましたし


彼は アリの側で アリの取り巻き達のバカ騒ぎを 覚めて見れる賢明さを持ってました


そしてアリの不摂生

アリから彼はしてはいけないことも学びました


彼は 聡明で 努力家で 素朴な人間だったのです


ですが ドン・キングには散々搾取されたようです


当時 ドン・キングの力がなければ 重量級のボクサーは干上がってしまったため 仕方なしのプロモート契約でした


それでも 彼は王座に君臨し続けたのです


彼の前にあるチャレンジャーが現れました


引退したはずの アリが帰ってきたのです


彼が学んだ偉大なるボクサー モハメド・アリが


ホームズには分かっていました


もう アリは自分には勝てないと


アリの時は終わり 今自分は全盛期なのだと


彼は自分の仕事を悟ります


彼は分かっていました

この試合によって 自分が人々から憎まれることを


でも彼は 教えなければならなかった 誰よりもアリに


彼が尊敬し 彼が学んだ偉大なるボクサーに


彼の時代は終わったのだと


ホームズは アリを知り抜いていました


だから 勝つことは分かっていても 手を抜くことなく 練習に励みました


アリは どうだったのでしょう


可愛がっていた スパーリングパートナーとしてのホームズとしか見えていなかったのかもしれません


試合は 残酷なものとなりました


http://www.youtube.com/watch?v=nlKKn_dUqqA&feature=related

試合後半動画




ホームズはもう 前半で 彼を倒す気を失ってしまいました


11ラウンドの残酷ショー


ホームズは レフェリーにストップを望み続けたそうです


しかしホームズが葬ったのは 一人の盛りの過ぎたボクサーではなく


人々が愛した伝説でした


だから人々は彼を憎みました


それでも 連勝をホームズは重ねてきます


そこに現れたのは 黒人ばかりのヘビー級トップに 白人達の期待を背負った白人のボクサー


ジェリー・クーニーでした


【グレイト・ホワイト・ホープ】
彼はそう呼ばれます


彼に対する期待は ホームズへの悪意となって行ったのです


そしてクーニーをホームズが倒してしまったから 大変なことになります


ホームズの家の壁には人種差別的な落書きが


郵便ボックスは爆破


脅迫電話で家族を殺すと脅されます


アリに続き 人気者を倒したと言う理由で 彼はまた 憎まれるのです


イマイチ人気のないまま


勝ったと彼が確信している(悪くても引き分け)試合を 判定負けとされ 彼は王座を失います


再戦は 今度こそ勝ちだと彼は信じ 確かにそれを多くの人々が認める試合でしたが やはり 判定負け


そこで引退を決めたのですが……



しかしです


彼は再びボクシングにもどってきてしまうのです


アリと戦った彼なら 分かっていたはずなのに


タイソンと戦うためカムバック


KOされます
http://www.youtube.com/watch?v=d1kUdzwqTRQ

動画

彼の時代も終わっていたのです


その後も現役を続けてはいたようなんですが……


今は自ら「ラリーホームズドライブ」と言う 会社などをしているようです


彼は 愛されませんでした


その強さからは有り得ないほどに


負けることを望まれました


彼は誰よりも努力し ボクシングを愛する 人間だったのに


勝ったゆえに叩かれました


才能が正しく理解されることはありませんでした


全盛期のアリと全盛期の彼が戦うことが出来ていたら 彼のボクシング人生は 変わっていたかもしれません


彼には相応しい敵がいなかったのです

アリは早過ぎタイソンは遅すぎた

アリを虐殺するのではなく

タイソンに虐殺されるのではなく


ベストな彼らとベストな時に戦えたのなら……


勝ち負けに関係なく 彼は人々の心を掴むことができたかもしれません


ボクサーは拳で物語を語ります


シンガーが歌で

ピアニストがピアノで語るように

ただボクサーは一人では物語を語ることは出来ないのです


相応しい相手が必要なのです


自分の前に立つ相手こそが
試合を物語に変えてくれるのです


もし素晴らしい試合をボクサーがすることが出来たなら


感謝するべきなのは客でも仲間でも支えてくれる人々でもなく


まず敵なのだと私は思います


そこに誰かがいてくれるから始まる


それがボクシングだからです


ホームズにはそんな出会いがなかったのです


敬意を払うべき敵に 出会えなかったのです


私は彼が好きです


彼は理不尽な扱いの果てに あきらめたのです


「家族が分かってくれれば良い」と


「名声を手に入れた奴は 自分達が人より上だって思っている オレだって 尊敬されたい でも 生まれる前には何も知らなかったように 死んだら何もわからない だから一緒だ ただ今精一杯出来ることをするんだ」


彼は悟ったのです


王座につきながらにして 転落するよりも早く


栄光から転がり落ちて やっと気付くボクサーもいる中で 彼は転落せずに 気が付いたのです


彼は 自分の痛みを学びに変えたのでしょう


ですがですが 彼の不幸は 評価されなかったことではなく


敵に恵まれなかったことなのだと 私は思います


どこまでも どこまでもボクシングが出来なかったことなのだと思います


近年 再評価されている ラリー・ホームズ

少し 時代がズレていたならばと悔やまれます

https://books.google.co.jp/books?id=uabvBQAAQBAJ&pg=PT466&lpg=PT466&dq=%E3%83%9E%E3%82%A4%E3%82%AF%E3%82%BF%E3%82%A4%E3%82%BD%E3%83%B3%E3%80%80%E9%BB%92%E4%BA%BA%E3%80%80%E5%B7%AE%E5%88%A5&source=bl&ots=LmkHK89bnN&sig=zW8MbOaD_aNiYTTe3ZX1jL8_B38&hl=ja&sa=X&ved=0ahUKEwjahczss-fRAhWCybwKHe4pC2wQ6AEIPTAF#v=onepage&q=%E3%83%9E%E3%82%A4%E3%82%AF%E3%82%BF%E3%82%A4%E3%82%BD%E3%83%B3%E3%80%80%E9%BB%92%E4%BA%BA%E3%80%80%E5%B7%AE%E5%88%A5&f=false

| 未分類 | コメント(0)

カンボジアのボッカタオ ムエタイとルーツを同じくするクメールを源流に持つ格闘技 プラダル・セレイ はムエタイと技術体系は変わらず立ち技オンリーですがボッカタオは一応クリンチとテイクダウンが認められグラウンドでのサブミッションも認められてはいます が それで勝敗は決まらないようですね 何故か?













http://cambodianavi.net/column/bokator.html

カンボジアの伝統格闘技・ボッカタオ
カンボジアの伝統格闘技・ボッカタオ(BOKATOR)



ボックは「激しくたたく」、タオは「ライオン」を意味し、ボッカタオは「ライオンを激しくたたく」を意味します。名前の由来は2000年前にライオンが人々の村を襲った時、ある武人が膝の技でライオンを倒したという伝説に由来するといいます。


アンコールワット建造の頃から伝わる武術とされ、かつてはアンコール王国の軍隊で行われていました。

ボッカタオは東南アジアを支配したアンコール王国の強さの源泉と考えられ、12世紀終盤にはアンコール王国の王であるジャヤーヴァルマン7世によって推奨されており、世界遺産アンコールワットにもボッカタオの技が壁画として多く描かれていますので、アンコールワットに訪れる際には探してみても面白いのではないのでしょうか。

当時アンコール王国は東南アジアで最も大きな国で、クメール王国の軍隊は武器がほとんど素手か槍を持っていただけでしたが接近戦になれば、熟練したボッカタオの使い手たちにより、最強を誇りました。現在の中国よりも広大な領地を有し、現タイやベトナムも領土に収めていました。

しかし、クメール王国の衰退と共にボッカタオは衰退していく事となりました。更にその後のフランスによる植民地支配やポル・ポトやクメール・ルージュ時代の弾圧によってボッカタオは一度絶滅します。

ボッカタオがもともとは戦場での戦闘術であったことや、格闘技を習う余裕がある=それなりの富裕層、知識層であったことから殺されたなど様々な理由がありますが、内戦当時はボッカタオを習っていることが当局に分かると殺されました。

この失われつつあった伝統武術の復興を試みたのがサン・キムサンです。

キムサンはポル・ポト時代にタイに亡命し、その後アメリカ合衆国でハプキドーの師範として暮らしていた。しかし彼は度重なる内戦により経済を始め、弱くなったカンボジアという国に見かねて、アメリカで築いた安定も全て捨てて、カンボジアに戻ります。

2001年に帰国し、師範を集めて組織を整備し、2005年にそれまで名前が忘れられていたこのカンボジア武術を「ボッカタオ」と名付けました。

彼の話によると最も辛かったのは、度重なる内戦とポル・ポトの虐殺の傷が癒えないカンボジアの人にとって、ボッカタオを復活させようという動きは暗黒の歴史を思い出させるものでしかなく、再び当局に殺されることになるかもしれないことを恐れて、『私はボッカタオという格闘技なんて知りません』と全員に断られたことだそうです。

しかし、彼は草の根で活動を続け、現在はカンボジアでTVCMにもなっている程ポピュラーになっています。写真はカンボジア国内のエナジー飲料の広告と雑誌の撮影を受けるキムサン氏。



国民の三分の一が殺されたとも言われる虐殺により傷だらけになったカンボジア、

現在は貧しい国に分類されるカンボジア、

かつては東洋のパリとも言われ、最強を誇ったカンボジア。

ボッカタオのテクニックは全てキムサンによる手書きの鉛筆で書かれています、

『この国が最も輝いていた時代の歴史を後世に残す義務がある』と言いながら白いノートに書き続けます。

ボッカタオとはカンボジアの人にとって、格闘技以上のクメール民族の誇りなのかもしれません。

http://www.thaich.net/ume/konnakoto/005a.htm

カンボジアの伝統武術ボッカタオ道場に行った!(前編)|ジジイ梅の「こんなことがしたかった!」 2015年9月23日 配信
twitter
Facebook
Google+
Hatena
Pocket
feedly

カンボジアの伝統武術ボッカタオ道場に行った!

カンボジアの伝統武術ボッカタオ道場に行った!(前編)

君はボッカタオを知っているか?それは、アンコール王朝に発展したというカンボジアの古典格闘技じゃ。クメール語の意味は『獅子を叩く!』だと。格好ええな。

ムエタイのルーツと言われているが、大きな違いがある。ムエタイがルールに乗っ取ったスポーツである一方、ボッカタオは実戦用であること。そのため、多くの格闘技で禁じられている技や特定の場所への攻撃もOKだ。

この伝統の格闘技を現代に復活させたのがサン・キムサン師。彼の経営する道場がシェムリアップにあって、体験入学も出来る。月曜から金曜の午後6~7時、1時間コースでUS$5。1カ月コースもある(US$120)。

出来れば電話して予約した方がいい(012-820-339)。その時、場所を地元の人に詳しく聞いて貰うこと。すごく分かりにくい場所にあるのよ~。

カンボジアの伝統武術ボッカタオ道場に行った!

一応、町の中心部からの行き方を説明する。

国道6号線を東に向かい、町で一番大きい市場のプサールーを通り過ぎ、右手(南)にスマイリング・ホテルが見えたら、そこのT字路を左折する。そこをバイクかトゥクトゥクで3分くらい行ったら、進行方向左(今度は西側ね)で乗り物を降りる。今度は徒歩で目的の場所を探す。

とぼとぼ歩いていくと、民家に挟まれた小道の先にボッカタオの看板が見える。

で、その看板のある2階建ての家の裏あたりに道場がある!やった~!って、ここに来るまでで疲れてるやん! (次のページへ続く・・・)

次へ

カンボジアの伝統武術ボッカタオ道場に行った!

次へ

前へ

カンボジアの伝統武術ボッカタオ道場に行った!

道場の先生の名前はEVENTさん。まず、みんなで合掌をし、準備体操。

手首や足首を回したりするまでは良かったが、太ももをぐるりと回したりすると、バランスが取れずに倒れそうになって、おっとっと状態。ET体型(手足が細いのに腹だけ出てる)のワシには辛い。

その後はスクワット、準備体操なのにもう汗だく。酒飲んでいる訳でもないのに顔が真っ赤になった。

安宿で知り合った大学生の巧樹くんは余裕である。ちっ、若いっていいね!

カンボジアの伝統武術ボッカタオ道場に行った!

次はEVENT先生直々に教わる。

「1日だけだから大切な所を絞って教えてあげよう」と有難い言葉。

両手を構えて、すり足のような進み方を教えてくれるのだが、運動音痴のワシにはこれが難物!

右に進む時、右足を先に出し、左足をその前に持ってくる。今度はその反対・・・ただ、それを繰り返すのだが出来ない!

見かねた先生が、ワシの足を指差して、「この足をファースト、そして・・・」と説明してくれる。幼稚園児みたいじゃ。

カンボジアの伝統武術ボッカタオ道場に行った!

そして、今度はすり足で後ろ進み!絶対、出来ねえよ!

巧樹くんがスイスイ進んでいく後を、なんだか目茶苦茶な状態で追う。

そしてそして、次はすり足しながらパンチ。え~、とそんなに色んなこと一度に出来ません・・・。

その後、ミット打ち(ワシの優雅な猫パンチの写真を見て欲しい!ミッキー・ロークも真っ青のへなちょこ振りじゃ!)、組み手などを教えてくれた。

カンボジアの伝統武術ボッカタオ道場に行った!

ここで体験練習は終わったが、続いて、EVENT先生はボッタカオの実戦での凄さを少し見せてくれた。体の急所を少し突くだけで、相手に苦痛を与えることが出来るのじゃ。

ワシにも試しにやってくれたが痛かった…。

最後にまた合掌をし、両手を振り上げ、「ボッタカオ!」と叫んで〆た。

1時間にしてはすごく充実した内容だと思う。ワシは正直時々サボっていたけど・・・。

おしまい

カンボジアの伝統武術ボッカタオ道場に行った!

カンボジアの伝統武術ボッカタオ道場に行った!

カンボジアの伝統武術ボッカタオ道場に行った!

カンボジアの伝統武術ボッカタオ道場に行った!

カンボジアの伝統武術ボッカタオ道場に行った!

カンボジアの伝統武術ボッカタオ道場に行った!

写真撮影協力:藤澤良介

http://bokatorjapan.com/
人間が自然の中で生きていくための手段

ボックは「激しくたたく」、タオは「ライオン」を意味し、ボッカタオは「ライオンを激しくたたく」を意味します。名前の由来は2000年前にライオンが人々の村を襲った時、ある武人が膝の技でライオンを倒したという伝説に由来するといいます。
ボッカタオには竹を尖らせたような武器を使う技があります。その武器を肘に付けて、肘打ちのようにして竹で相手の首を刺します。

これは人間が自然の中で暮らす中で、野生の動物から身を守るために必要であった武器であったようで、カンボジアの遺跡などにはボッカタオを使って動物と戦う壁画なども残っています。

524913_229610717142138_404405274_n
古代インドネシア半島を恐怖に陥れたクメールの覇者に愛される

時は流れ802年にクメール民族による現在のカンボジアの元となるアンコール王国が生まれます。

12世紀末、クメールの覇者と呼ばれ、アンコール・トムを建設したことでも有名なジャヤーヴァルマン7世の時代に最盛期を迎え、現在のタイ東北部、ラオス、及びベトナムのそれぞれの一部をも領有していました。

ボッカタオはジャヤーヴァルマン7世によって軍隊に推奨されており、ボッカタオは東南アジアを支配したアンコール王国の強さの源泉と考えられています。

アンコール王国の軍隊は武器がほとんど素手か槍を持っていただけでしたが、接近戦になれば、熟練したボッカタオの使い手たちにより、めっぽう強かったという史実も残っています。

世界遺産アンコール遺跡群にもボッカタオの技が壁画として多く描かれていますので、訪れる際には探してみても面白いのではないのでしょうか。

299725_116783781840673_1408912376_n
この国の栄光と共にするかのように

しかし、クメール王国の衰退と共に、ボッカタオは衰退していく事となりました。
更にその後のフランスによる植民地支配やポル・ポトやクメール・ルージュ時代の弾圧によってボッカタオは一度絶滅します。

ボッカタオがもともとは戦場での戦闘術であったことや、格闘技を習う余裕がある=富裕層、知識層であったことから殺されたなど様々な理由がありますが、内戦当時はボッカタオを習っていることが当局に分かると殺されました。

この失われつつあった伝統武術の復興を試みたのがサン・キムサンです。
『弱くなった自分の祖国カンボジアを見ていられなかった』

キムサン氏はポル・ポト時代にタイに亡命し、その後アメリカ合衆国に渡り、ハプキドーの師範として暮らしていました。しかし彼は長く続いた内戦により経済を始め、弱くなっていたカンボジアという国に伝統を復活させるため、アメリカで0から築いた全てを捨てて、カンボジアに戻ります。

2001年に帰国し、師範を集めて組織を整備し、2005年にそれまで名前が忘れられていたこのカンボジア武術を「ボッカタオ」と名付けました。

master with student
一度途絶えた伝統はボッカタオという伝説に名前を変える

マスターは国内の名人を訪ね歩き指導を請い、支部の立ち上げに奔走する傍らで、普及の為の執筆、プロモーション活動などすべてを一人で行いました。

彼の話によると最も辛かったのは、度重なる内戦とポル・ポトの虐殺の傷が癒えないカンボジアの人にとって、ボッカタオを復活させようという動きは暗黒の歴史を思い出させるものでしかなく、再び当局に殺されることになるかもしれないことを恐れて、『私はボッカタオという格闘技なんて知りません』と全員に断られたことだそうです。

しかし彼は『この国が最も輝いていた時代の歴史を後世に残す義務がある。』という思いから、粘り強く活動を続け、競技人口も増え、国内大会も開催されるまでになりました。

彼はアメリカに亡命しているときにTV番組のディレクターなども務めていた経験も持ち、カンボジアの政府の大臣にも彼のことを兄弟のように慕うほどの人脈を持っています。

その状況を見て、『あなたはなぜビジネスの分野に進まなかったのか?』と聞いた人がいました。

『ビジネスの分野に進出するのはボッカタオをもっと広めてからにしようと考えていたんだけど。私も68歳だからもうその夢は叶わないかもね。』

続けて、『でも自分のやっていることに誇りは持っている。ボッカタオはこの国の歴史だ。だから自分はトップでもCEOでも何でもない、カンボジア人みんなのものだから。
私はただみんなのマスターっていうことだけだよ。』と答えていました。

マスターTV 撮影

写真はTV撮影を受けるマスター。
マスターの活動が実り、現在は10個の州で20個の教室にまで広がり、競技人口は3000人を越え、TVCMにもなっている程に国民にもポピュラーな存在になっています。
彼が追い求めたアンコール王国の美しい残像が静かに蘇りつつあります。

http://vn38arts.blog.shinobi.jp/vs%E3%83%9C%E3%83%83%E3%82%AB%E3%82%BF%E3%82%AA/%E3%82%AB%E3%83%B3%E3%83%9C%E3%82%B8%E3%82%A2%E3%81%AE%E4%BC%9D%E7%B5%B1%E6%AD%A6%E8%A1%93%E3%80%81%E3%83%9C%E3%83%83%E3%82%AB%E3%82%BF%E3%82%AA%E3%81%AB%E6%8C%91%E6%88%A6%EF%BC%81

カンボジアの伝統武術、ボッカタオに挑戦!


その日、俺は最高に運がよかった

いや、運だけではない

俺の格闘技に対する情熱がこの出会いを呼び込んだのだ

この旅の中で、俺はとにかく出会った人全てと言っていいほどに「この辺りで格闘技の練習をしているところはないか」と聞きまくった。

タクシーの運転手、屋台のおばちゃん、ゲストハウスのフロント、その辺でたまたま会話を交わした人....



そして彼に出会った。

ナイジェリアからやってきた謎の男、ジョンである。

かつて空手を習っていたという彼は、俺がブラックベルトだと告白すると、なんだか凄いテンションになった。

そして彼はなんと、このシェムリアップでカンボジアの武術「ボッカタオ」を学んでいると言う。

幸運だった。ジョンは、ボッカタオのマスターに俺のことを紹介してくれると約束してくれた。次の日、彼と待ち合わせをして道場に向かう。



"ボッカタオ"

この名前を知っている人は少ないだろう。

知っていたら相当の格闘技マニアか変態である。

クメール王国の軍隊が使っていたとされる武術で、アンコールワットの壁画にも描かれているが知名度は低い。

ポル・ポトの弾圧により使い手の多くは処刑され、衰退の一途をたどっていたのだ。

一度は失われかけたこの伝統武術を、現代に蘇らせた人物こそが、これから向かう道場のマスター・キムサン先生だ。


それにしてもジョンはなかなかの男である。
自転車に乗って出発したのだが、彼はバイクと並走するようにへっちゃらで車道を走る。
そして車が車線変更をするようなノリで、後ろから走ってくる車の前をウロチョロしながら、前から走ってくる車に正面から向かって行くように、道路を横断するのだ。

「ひぃぃぃ!!!!おいおい頭おかしいだろあんた死にてぇのか!」

残念ながら俺の心の声が彼に届くことはない。



暴走する彼の後ろにひっついて、なんとか目的地に到着する。
未知の格闘技に触れ合える幸福。この時、俺の脳からは変な汁がドバドバ出ていた。

挨拶を済ませ、練習に混ざる。

ジョンは、「こっちだ」「彼がマスターだ。こっちは日本からやってきたシン。」「これ、写真に撮りなよ」「(勝手に道具を持ち出して)さぁ、準備運動にまずはこれ」などと、周りの屈強なボッカタオの戦士達をよそに、自由に振舞っていた。

190cmはあろうかという長身と、黒い肌を持つジョンは、道場内でも異質なオーラを放っていた。


空手家の挑戦、第二章が今始まる!

つづく

http://vn38arts.blog.shinobi.jp/vs%E3%83%9C%E3%83%83%E3%82%AB%E3%82%BF%E3%82%AA/%E3%82%AB%E3%83%B3%E3%83%9C%E3%82%B8%E3%82%A2%E3%81%AE%E4%BC%9D%E7%B5%B1%E6%AD%A6%E8%A1%93%E3%80%81%E3%83%9C%E3%83%83%E3%82%AB%E3%82%BF%E3%82%AA%E3%81%AB%E6%8C%91%E6%88%A6%E3%80%80-%E5%BE%8C%E7%B7%A8-

カンボジアの伝統武術、ボッカタオに挑戦 -後編-


前回の続きです。

謎のナイジェリア人、ジョンに連れ
られてやってきたボッカタオのジムなのだが、なかなか歓迎ムード。

アットホームな印象を受ける。

マスター・キムサンに挨拶をした後は、すぐに練習に混ざる。



カンボジアの格闘技といえば、プラダルセレイが有名だ。

立ち技系格闘技で、パンチやキック、肘、膝、投げなどを駆使して戦う。

プロがあり、プラダルセレイの選手たちは家族を養うために戦っている。そしてもちろん賭けの対象だ。

うん、ムエタイにとても近い。むしろ違いがわからない。


キックボクシングという競技は、ムエタイをヒントに日本で生まれた。

立ち技系格闘技で最強といえば、まずムエタイの名前が上がるだろう。

グラップラー刃牙では散々な目に合っているが、その技術は洗練されていて美しさすら感じる。さらに、本当の意味で"生きる為"に戦う彼らの練習量は、並のものではない。



その人気の影に隠れたプラダルセレイ...おいたわしや。






さて、実際に体験してみた感想だが、ボッカタオは競技として完成されたムエタイやプラダルセレイとは全く違う路線を走っている。

↑技術指導するキムサン


型稽古や約束組手が存在し、どこか空手に近いと感じる。


↑型稽古

ただ、日本の武道に存在する理合いという概念が乏しく、身体能力に任せた半ば強引な技が多い印象を受けた。

↑相手の太ももを踏み台に駆け上がり、肘を見舞う。

これはスポーツとしての格闘技ではなく、まさしく武道だ。


試合間隔が短い本場タイのムエタイ選手は、怪我のリスクからスパーリングというものを殆どしないのは有名な話だが、ボッカタオでは対人組手を多く取り入れている。
ボッカタオの組手は、手で自らの体を打ち音を出しながら、まるで舞踊のように激しくリズムをとり戦う。




前蹴りは基本的にどの格闘技でも足の甲を地面と平行にして、指先を持ち上げ、指の付け根(空手では上足底と呼ぶ)で蹴るものだが、ボッカタオでは踵を押し付けるような前蹴りが存在する。

また、ボッカタオの戦士は蹴りの軌道を空中で内側に変え、回し蹴りから対角線上の膝関節への踏み蹴りをしてみせた。


セオリーから外れた、自分の中の常識にない技の数々。


ちょいちょい、人の関節そんな方向に曲がらないって!!....などと心の中で叫んでみたりもした。


ただ、蹴りの威力と精度でいったら、俺はその場の誰にも負けていなかったと自負している。

写真もパシャパシャ撮られた。

空手とボッカタオの技術交流が生まれた瞬間である!!



3時間に渡る稽古。楽しい時間はあっという間に過ぎる。

もう2、3日通いたかったが、次の予定の為にシェムリアップの町を去らなければならなかった。

マスター・キムサンに別れを告げ、帰路につく。



ボッカタオのジムから帰るとき、なにやらジョンが手頃な石を自転車のカゴへ入れだした。

理由を聞くと

「この辺りは野良犬がめちゃくちゃ多いからね!いざとなったらコイツで...こうするのさ!」

と、石で殴りつける真似をした。




....最後までこいつはぶっ飛んでいた。




その夜、ジョンと一緒にディナー。

ジョンはなぜか異常に顔が広く、道端でいろんな人とハイタッチを交わしていた。

そして、ディナーのメンバーに中国人とドイツ人が加わる。



この俺の隣のドイツ人がやたら格闘技に詳しい!!
普通カリ(フィリピンの格闘技)とかシラット(インドネシアの格闘技)とかシステマ(ロシアの格闘技)とか知ってるか?
俺と同じレベルで格闘技の話ができる外国人にこんな形で出会うとは。

ほんで、向かいに座っている中国人にこれから中国も行くつもりだと伝えると、なにやら色々教えてくれた...のだが、何を言ってるかよくわかんなかった。

短いけれど楽しかったなぁカンボジア!

料理は辛くないタイ料理って感じでとても美味しかったし、あと美男美女が多い!

格闘技ばっかの記事で何の参考にもならないと思うけど、とっても良い所でした☆

ぜひ、旅行の候補に!

| 未分類 | コメント(0)

アイリッシュベアナックルボクシング ベアナックルファイト教則動画





14_Strong_Boy.jpg
bare-knuckle-boxing-in-the-19th-century-aka-bare-knuckle-prizefighting-D2H7NM.jpg

https://matome.naver.jp/odai/2144187918154296101


ベアナックル ボクシング


更新日: 2016年06月19日


mototchenさん









4

お気に入り

5390

view
お気に入り追加

この記事に関するお問い合わせ








古代世界のグローブボクシング





Boxing Gloves of the Ancient World


http://ejmas.com/jcs/2010jcs/jcsart_murray_1007.html


Journal of Combative Sport at EJMAS.com


http://rr.img.naver.jp:80/mig?src=http%3A%2F%2Fejmas.com%2Fjcs%2F2010jcs%2Fmurray%2FFigure2.jpg&twidth=300&theight=300&qlt=80&res_format=jpg&op=r










古代ギリシャボクシング









出典
lh3.googleusercontent.com



















出典
www.google.co.jp



















出典
www.google.co.jp



















出典
www.google.co.jp



















出典
www.google.co.jp



















出典
encrypted-tbn2.gstatic.com



















出典
www.google.co.jp



















出典
www.google.co.jp



















出典
www.perseus.tufts.edu















ボクシングの歴史とベアナックル





ベアナックルからボクシングへ そしてボクシングの人種差別について - Togetterまとめ


http://togetter.com/li/911965


まとめました。 更新日:12月13日01時55分


http://rr.img.naver.jp:80/mig?src=https%3A%2F%2Fpimg.togetter.com%2Fc0270753468be4a3d53d6e7470fc735649e315fd%2F687474703a2f2f702e7477706c2e6a702f73686f772f6c617267652f4249454c67&twidth=300&theight=300&qlt=80&res_format=jpg&op=r










中世ボクシング








新紀元社@Shinkigensha

フォローする


「続・中世ヨーロッパの武術」個人的に“ボクシング”の項で最初に紹介される技が投げ技だってことがツボです!「相手を押さえ込んで滅多打ちにする技です。現在のボクシングルールでは完全な反則技」だそうですよ。現在では失われた技術が他にも沢山紹介されていますよ。


返信 リツイート いいね 2013.08.30 17:06










ちなみに中世ボクシングでは左手を盾に見立ててガード専用とし右手で殴るのが作法だった
>それ古代ローマの拳闘だろ?
いや俺が読んだ中世の文化を解説した資料にはそう書いてあったんだ



出典
騎士剣って神話で出て来る名前の剣が有名だけど実在する名剣ってないの? - ふたろぐばこ−二次元裏may@ふたばログ保管庫_スマホ用サイト



















ジェームス・フィッグ





プライズ・ファイト(又はプライズリング)の最初のチャンピオンは,ジェームス・フィッグ(1719)で,彼は,レスリングのチャンピオンであの剣技,棒術の名手でもあった。頑強な体格の持主でボクシング(当時はピュージリズといった)の技巧も秀れて.14人の試合者と戦い連勝し,最後にネット・サットンを降して,英国ピュージリズム最初のチャンピオンとして,自他ともに許した。現在の試合のように10回とか15回とかいうラウンド数のとりきめがなく,グラーブをつけずに素手でゴツンゴツンとブチまくったわけである。



出典
格技系スポーツの起源 増田靖夫 1960



















James Figg - Wikipedia, the free encyclopedia


https://en.wikipedia.org/wiki/James_Figg


James Figg From Wikipedia, the free encyclopedia Jump to: navigation , search James Figg c. 1727–1729. The verses below read: The Mighty Combatant, the first in Fame, The lasting Glory of his Native …


http://rr.img.naver.jp:80/mig?src=https%3A%2F%2Fupload.wikimedia.org%2Fwikipedia%2Fcommons%2Fthumb%2F3%2F33%2FJames_Figg2.jpg%2F220px-James_Figg2.jpg&twidth=300&theight=300&qlt=80&res_format=jpg&op=r










PRIZEFIGHTING


http://dirkdance.tripod.com/id13.html


Scottish martial arts, scottish martial academy, pugilism, pugilist, Billy Marshal, prize fighting


http://rr.img.naver.jp:80/mig?src=http%3A%2F%2Fdirkdance.tripod.com%2Fsitebuildercontent%2Fsitebuilderpictures%2F0figg.jpg&twidth=300&theight=300&qlt=80&res_format=jpg&op=r










James Figg - The First Bare-Knuckle Boxing Champion


http://web.archive.org/web/20061220094830/http://practical-martial-arts.co.uk/practical_karate/iain_abernethy/ia_james_figg.html


Practical Martial Arts is a site dedicated to martial arts and martial techniques that can be practically applied either on the street or on the mat. The sport aspect is kept completely sepera…


http://rr.img.naver.jp:80/mig?src=http%3A%2F%2Fweb.archive.org%2Fweb%2F20061220094830im_%2Fhttp%3A%2F%2Fpractical-martial-arts.co.uk%2Fimages%2Fjamesfigg.jpg&twidth=300&theight=300&qlt=80&res_format=jpg&op=r


- Practical Martial Arts™ Copyright 2004 - Keep it Real, Keep it Practical







James Figg


http://www.ibhof.com/pages/about/inductees/pioneer/figg.html


--> --> --> --> --> --> --> Although fisticuffs as a sport started in England about 40 years before his rise to prominence, James Figg is considered to have been the first heavyweight boxing champion…


http://rr.img.naver.jp:80/mig?src=http%3A%2F%2Fwww.homestead.com%2F%7Esite%2FScripts_Shapes%2Fshapes.dll%3FCMD%3DGetRectangleGif%26r%3D0%26g%3D0%26b%3D0&twidth=300&theight=300&qlt=80&res_format=jpg&op=r










boxers-of-yesteryear-james-figg | news


http://www.maltaboxing.net/news/boxers-of-yesteryear/boxers-of-yesteryear-james-figg.html


James Figg - The First Known Heavyweight Champion - Here I am Jemmy Figg from Thame, I will fight any man in England. Figg was the first recognised champion of England at fighting with bare fists. Al…


http://rr.img.naver.jp:80/mig?src=http%3A%2F%2Fwww.maltaboxing.net%2Fimages%2Fstories%2FJames_Figg%2Ffigghandbill.jpg&twidth=300&theight=300&qlt=80&res_format=jpg&op=r










James Figg: The Lost Origins of the Sport of Mixed Martial Arts - Bloody Elbow


http://www.bloodyelbow.com/2010/11/1/1786865/james-figg-the-lost-origins-of-the-sport-of-mixed-martial-arts


Promoted from the Fan Posts by Kid Nate. Tracing the lineage of mixed martial arts back to its point of origin in no simple thing. Unlike its sister-sport boxing, the evolutionary path of the sport...


http://rr.img.naver.jp:80/mig?src=http%3A%2F%2Fcdn3.sbnation.com%2Fimported_assets%2F580539%2Ffoto01_medium.jpg&twidth=300&theight=300&qlt=80&res_format=jpg&op=r










ブロートンコード





フィッグの高弟で、第3代チャンピオンのジャック・ブロートン(Jack Broughton)は、何でもありの危険なファイトを、人々により普及させるためには明確なルールが必要と考え、1743年ブロートン・コードを発表した。噛みつき、投げ飛ばしなどの禁止の他、一方がダウンした際は、倒れた選手は30秒以内にステージ中央の所定の位置に立つことができなければ負け、採点方法、賞金の取り決め(勝者が2/3、敗者が1/3)などをボクシング史上初めて成文化したのである。
 また、彼はボクシング指導を請う貴族たちのケガを防ぐためにマフラーという現在のグローブの元となる防具を発案しボクシングの近代化に大いに貢献した。が、しかし、実際の試合は相変わらず素手に近い形でノールール、ノータイムリミット



出典
日本ボクシングコミッション(JBC)



















18世紀初頭から催されるようになった素手で賞金を賭け殴り合う拳闘(ピュジリズム)(プライズ・ファイト)や闘鶏では観客も賭けるため、地主ジェントルマンがパトロンとなり人気を博した。

ボクシングが当初は競馬やクリケットなどと同様に賭博スポーツであったために、ルールの適用や競争条件の公平性に気を配るようになったという点だ。フェアネスは通常はアマ・スポーツの精神とみなされるが、競馬を思い出せば分かるように、賭けを成立させるためにこそ求められたのである。



出典
「ボクシングはなぜ合法化されたのか」を松原隆一郎が評す - 見えない道場本舗



















ロンドンプライズリングルールズ





1814年、元王者で左ジャブの名手だったジョン・ジャクソンが英国ピュージリスト保護協会を設立。1838年に29条からなる「ロンドン・プライズリング・ルールズ」を発表したのである。ベアナックルで試合を行うこと、蹴り、頭突き、目玉えぐりなどの禁止、ダウンした選手には30秒の休憩に加え、所定の位置に戻るまで8秒間の猶予が与えられるなどのルールが定められた。



出典



ロンドン・プライズ・リング・ルール、所謂素手で闘うベアナックル・ファイトですね。 全部で29項目

15番目…
投げられたか、倒れた相手に攻撃すると反則

どの状態までがダウンかの説明があります。 片膝、片手がリングに着いた場合、そして両膝が着いている場合もダウンと見なされると。



出典
【レビュー】近代ボクシングの父、ジェームズ・コーベットの技術書(1912年) | 拳の眼













お気に入り詳細を見る





一八三八年(江戸末期)ロンドン・プライズリング・ルールという二九ヵ条よりなる規則ができたときに、リングコーナーを決めるには硬貨を指で空中に弾き上げて、その裏か表によるという条文がありました。



出典
新井節男 スポーツ文化考



















ベアナックル ボクシング





ボクシングにおけるフットワーク確立の歴史と、「男気」や「見世物」の側面について - Togetterまとめ


http://togetter.com/li/931795


「ジョジョの奇妙な冒険」第一部で、子供たちのお遊びのボクシング中、主人公ジョナサン・ジョースターがライバルのディオ・ブランドーが「20世紀になって発達する」ディフェンスのテクニックをいち早く駆使さ..










ボクシングとレスリング(1): 翻訳blog


http://sanjuro.cocolog-nifty.com/blog/2010/10/1-db4f.html


翻訳blog On Translation « 秘書が | トップページ | ボクシングとレスリング(2) » 2010年10月25日 (月) ボクシングとレスリング(1) 摂政時代はイギリスのボクシングの黄金時代であった。18世紀の初めから盛んになったボクシングは、今日的な意味からすれば、 ボクシングとレスリングの合体したものと考えることができる 。…………(ジャック・ブロートンは)1743年…


http://rr.img.naver.jp:80/mig?src=http%3A%2F%2Fsanjuro.cocolog-nifty.com%2Fphotos%2Funcategorized%2F2010%2F10%2F24%2Fdaniel_mendoza.jpg&twidth=300&theight=300&qlt=80&res_format=jpg&op=r


メンドーザは初めてサイドステップ、ダッキング、ブロッキングなどで相手のパンチをかわして「打たれずに打つ」という科学的ボクシングの元祖になった。図では両拳を上げて顔をガードしている。
「片手で相手の髪をつかみ、もう片手で殴る」というやり方を「された」のも彼である。1795年、ジョン・ジャクソンという男の挑戦を受けた。この相手はメンドーザより5歳若く、4インチ(10cm)高く、42ポンド(19kg)重かったが、チャンピオンの長髪を片手でつかんでもう片手で殴るという手に出た。メンドーザはさんざんに打ちのめされて10分ほどでギブアップした。以後ボクサーは髪を短く刈るようになった。







Mendoza: Library: The Linacre School of Defence


http://www.sirwilliamhope.org/Library/Mendoza/


The Linacre School of Defence Studying the historical British martial arts of smallsword, backsword and pugilism. Home > Library > Mendoza The School Curriculum Training Equipment Membership Timetabl…


http://rr.img.naver.jp:80/mig?src=http%3A%2F%2Fwww.sirwilliamhope.org%2FLibrary%2FMendoza%2Fimages%2Fh%26m.jpg&twidth=300&theight=300&qlt=80&res_format=jpg&op=r














出典
sanjuro.cocolog-nifty.com







イラストのような戦い方をしたのだから、ふつうの人が「これではまるでプロレスじゃないか」と思うのは無理からぬところだ。左側の選手が1792年から95年までイングランドのチャンピオンだったダニエル・メンドーザ(1764―1836)である。彼は身長5フィート7インチ(170cm)、体重160ポンド(72.6kg)というミドル級の体格で大男を相手に戦って第16代イングランド・チャンピオンに







ボクシングとレスリング(2): 翻訳blog


http://sanjuro.cocolog-nifty.com/blog/2010/10/2-c3e2.html


翻訳blog On Translation « ボクシングとレスリング(1) | トップページ | 祝文化功労者 » 2010年10月26日 (火) ボクシングとレスリング(2) これは亀田よりひどいですね。しかしこの試合が1838年にイングランドで行われたときは反則ではなかった。ウィリアム・トンプソン対ベン・カウントの試合である。両者は1834年に一度戦ったが、このときはカウントが倒れてい…


http://rr.img.naver.jp:80/mig?src=http%3A%2F%2Fsanjuro.cocolog-nifty.com%2Fphotos%2Funcategorized%2F2010%2F10%2F26%2Fpd724746.jpg&twidth=300&theight=300&qlt=80&res_format=jpg&op=r


クリンチから投げ技をかけるのは完全に合法だった。下のイラストでは右側の選手が内掛をかけている。











出典
app.f.m-cocolog.jp















この意味のwrestlingが明確に禁止されたのは1867年制定のクィンズベリー・ルールからである。それ以前のロンドン・プライズファイト・ルール(1838年制定)では、噛み付き、頭突き、ローブローは禁止だったが、wrestlingは合法だった。クィンズベリー・ルールでは同時にグローブ着用が義務づけられた。しかしグローブ着用の方はすぐには広まらず、試合はベアナックルで行われることが多かったようだ。1882年に「グローブをつけないボクシングは双方合意の上でも傷害罪になる」という判決が出て、英国でベアナックル・ボクシングの時代が終わったとされる。



出典
ボクシングとレスリング(2): 翻訳blog























出典
www.bloodyelbow.com















懸賞ボクシング試合は…双方素手で戦われる試合は50ラウンドを超えるものさえあり、そのためノック・アウトは要求されなかったが、序盤戦で手首やこぶしを痛めないようにパンチを慎重にくりだしながら、相手を徐々にたたきのめす戦いぶり



出典
Amazon.co.jp: 大英帝国 (講談社現代新書): 長島 伸一: 本 p186



















この当時は、まだボクシングという呼称は一般的ではなく、ベアナックル・ファイトやミルという名前で行われていた。試合は現在のようにラウンド制ではなく、相手がダウンしたり、投げ倒されたりした場合に30秒の休みが与えられ再開となる。これに応じられなければ敗北を宣言された。当時の選手たちは相手に髪の毛をつかまれないよう、髪の毛を剃り上げていたそうだ。
 当時、英国のボクシング熱は異常なほど高く、試合を見るために人々は前夜から試合地に詰めかけて、野宿をした者も多数いたという。
 また、時代は電灯などがまだ発明される前のこと、試合はすべて白昼に行われ、太陽光をまともに浴びないコーナーを、コイントスで選んでいたという。さらに時代を感じさせるのが、伝書鳩の存在。テレビはもちろんのこと、電話もラジオもなく、遠方の結果を知るのに活用されたのが伝書鳩だったのである。しかし、ハトが途中で鷹などに襲われて知らせが届かないこともあり、数日後に旅人によってようやく試合結果が伝わるなどということもあった。



出典
日本ボクシングコミッション(JBC)



















18世紀初頭から催されるようになった素手で賞金を賭け殴り合う拳闘(ピュジリズム)(プライズ・ファイト)や闘鶏では観客も賭けるため、地主ジェントルマンがパトロンとなり人気を博した。
 プライズ・ファイトについては何度も裁判が行われたが、制定法を新たに作って禁止するのでなくコモン・ロー(普通法)を極力援用しようとするところがいかにもイギリス的で、決闘罪や騒擾(そうじょう)罪、殺人罪やそれについての幇助罪が適用され、「不法な遊戯」とみなされた。ところが統括団体がグローブを着用させルールを厳格に定めて観客の治安も図るようになると、違法性の論拠がなくなり、グローブを着けたスパーリングは一転してレスリングやフェンシングと同様の「合法スポーツ」とみなされるようになった。1866年に起きた死亡事故にかかわる裁判で下された判決によるもので、以後、現在に至るまで、リング禍が起きるたびにこの判例が持ち出されては関係者が免責されている。また20世紀に入ると、「消耗し負傷するまで闘わせる」ことを目的とするのでない限り、懸賞金やグローブの有無を問わず合法とみなされるようになった。



出典
「ボクシングはなぜ合法化されたのか」を松原隆一郎が評す - 見えない道場本舗



















ハドソン川上流のハースティンの試合場に臨み、約2000人の観戦者を集めて両者は闘った。試合は76ラウンド2時間41分にも及ぶ激しいもので、マッコイはセコンドをはじめ、周囲の人が試合の中止を勧めたにもかかわらず、試合を続け、とうとうリングの上で死亡してしまった。文字通り死闘となったこの試合は、アメリカにおけるリング上最初の死とされ、賞金試合への批判を一気に高めることとなった。生き残ったライリーはカナダを経由してイギリスへ逃亡し、関係者の多くは騒乱罪や故殺罪に問われ逮捕された



出典
アメリカにおけるヒーロー像と都市労働者 階級 : 19世紀中葉のニューヨークを中心に











American heroes and the urban working class society and culture of New York City in the mid-nineteenth century
2009-03-31
掲載誌名: 人文論叢 : 三重大学人文学部文化学科研究紀要
ISSN: 0289-7253
NCID: AN10045090
巻: 26
133-146







BKB Figureheads - THE HISTORY OF BAREKNUCKLE BOXING


http://historyofbkb.weebly.com/bkb-figureheads.html


THE HISTORY OF BAREKNUCKLE BOXING Click here to go the the History Of Bareknuckle Boxing facebook page. Home The History Of BKB BKB Figureheads BKB after John L.Sullivan Knuckle Promotions B/BAD Prom…


http://rr.img.naver.jp:80/mig?src=http%3A%2F%2Fhistoryofbkb.weebly.com%2Fuploads%2F9%2F3%2F8%2F2%2F9382999%2F7744323.jpg&twidth=300&theight=300&qlt=80&res_format=jpg&op=r






























Tom Sayers and John Heenan fighting on 17th April, 1860 at Farnborough, England


出典
www.magnoliabox.com




Tom Sayers and John Heenan fighting on 17th April, 1860 at Farnborough, England













1:14




YouTube


Old Timers Revive 1860 Prize Fighting













1:04




YouTube


Old Timers Revive - 1860 Prize Fighting (15th Dec 1932)










18th and 19th century fight club: the beginnings of British boxing | Guildhall Library blog


https://guildhalllibrarynewsletter.wordpress.com/2014/02/17/18th-and-19th-century-fight-club-the-beginnings-of-british-boxing/


Every so often, during the course of my work, I come across books that enthuse me with the passion of the age in which they were written, and it was with fascination that I embarked on research into …


http://rr.img.naver.jp:80/mig?src=https%3A%2F%2Fguildhalllibrarynewsletter.files.wordpress.com%2F2014%2F02%2Fbox2.png%3Fw%3D584%26h%3D483&twidth=300&theight=300&qlt=80&res_format=jpg&op=r














出典
guildhalllibrarynewsletter.wordpress.com















Bare knuckle fight | 2013 Victorian Martial Arts Symposium | Daguerreotype, Two Men and Taylors


https://www.pinterest.com/pin/298856125243211615/


This Pin was discovered by GEARCon PDX. Discover (and save!) your own Pins on Pinterest. | See more about Daguerreotype, Two Men and Taylors.


http://rr.img.naver.jp:80/mig?src=https%3A%2F%2Fs-media-cache-ak0.pinimg.com%2F736x%2Fd5%2Fd7%2Fa6%2Fd5d7a623da68064c9192fc1c5ec81c3f.jpg&twidth=300&theight=300&qlt=80&res_format=jpg&op=r














出典
www.litherland-digital.co.uk















Prize Fight in Ford, Litherland 1888


http://www.litherland-digital.co.uk/album_9/pages/prize_fight_ford_1888.html


Litherland & Ford Digital © Ronnie Cusworth 2002-2008


http://rr.img.naver.jp:80/mig?src=http%3A%2F%2Fwww.litherland-digital.co.uk%2Falbum_9%2Fimages%2Fprize_fight_text_1888.jpg&twidth=300&theight=300&qlt=80&res_format=jpg&op=r














出典
www.litherland-digital.co.uk















Pugilism.org | The Home of Classical Pugilism


http://www.pugilism.org/


Search for: Pugilism.org Main menu Skip to content Home About Articles FAQ Resources Serious Striking Offer High Resolution Scans of Pugilistic Works Donnelley – Self Defence or The Art of Boxing An …


http://rr.img.naver.jp:80/mig?src=http%3A%2F%2Fwww.pugilism.org%2Fwp-content%2Fuploads%2F2014%2F06%2F3-199x300.jpg&twidth=300&theight=300&qlt=80&res_format=jpg&op=r










teaching and learning | Pugilism.org


http://www.pugilism.org/index.php/category/articles/teaching-and-learning/


Search for: Pugilism.org Main menu Skip to content Home About Articles FAQ Resources Serious Striking Offer High Resolution Scans of Pugilistic Works Donnelley – Self Defence or The Art of Boxing An …


http://rr.img.naver.jp:80/mig?src=http%3A%2F%2Fwww.pugilism.org%2Fwp-content%2Fuploads%2F2014%2F12%2Fdoransidestep-150x150.png&twidth=300&theight=300&qlt=80&res_format=jpg&op=r










ジェームズ・コルベットのボクシングの本





Scientific Boxing : James John Corbett : Free Download & Streaming : Internet Archive


https://archive.org/details/ScientificBoxing


Corbett, James John, 1866-1933. Scientific boxing, by James J. Corbett; together with hints on training and the official rules. New York City, Richard K. Fox...



【レビュー】近代ボクシングの父、ジェームズ・コーベットの技術書(1912年) | 拳の眼


http://blogs.masoyama.net/?eid=140


極真空手創始者・大山倍達を中心に分裂前までの極真を取り扱うブログです。 また、劇画「空手バカ一代」の元ネタや、本邦未公開資料等々を掲載する予定です。


http://rr.img.naver.jp:80/mig?src=http%3A%2F%2Fimg-cdn.jg.jugem.jp%2F407%2F1757332%2F20111008_2030641.jpg&twidth=300&theight=300&qlt=80&res_format=jpg&op=r




お気に入り詳細を見る





コーベットは、羽毛で作った玉(現在のパンチングバッグに相当)を天井から吊るして、叩いたり蹴り上げたりするなど、独自の練習方法を考案してフットワークとスピードを鍛えたと言われる。



出典
ネットオヤジ の ぼやき録 ボクシング と クラシック 音楽 を中心に ( ブログ 2007年)




















ジャブ


出典
blogs.masoyama.net




ジャブ


ジャブに対抗する手段として、上段受けや、カウンター、ダッキングしてのボディブロー等、現代に通じる物があります。








左:ジェフリーズ 右:フィッシモンズ


出典
blogs.masoyama.net




左:ジェフリーズ 右:フィッシモンズ


フィッシモンズが考案したとされる「鳩尾打ち」の説明。 これはコーベット自身が実際にやられ、タイトルを奪われているという実証付きです。











出典
blogs.masoyama.net







KOパンチ。 KOパンチの大半は顎を横から打ち抜いて発生するとありますね










4:28




YouTube


Bob Fitzsimmons vs. James Corbett










フットワークとジャブと言っても、コーベットの技術は私たちが知っているボクシングのフットワークとは随分違うものだということが判る。リングを丸く広く使うサークリングでは無く、前後の動きを中心としたステップバックの多用だ。



出典
ネットオヤジ の ぼやき録 ボクシング と クラシック 音楽 を中心に ( ブログ 2007年)






















0:14




YouTube


Jim Corbett-Kid McCoy Sparring










チャールス・キッド・マッコイ(ミドル級王者)とのスパーリング風景。

マッコイ(本名:ノーマン・サルビー/1872年~1940年)は、コークスクリューパンチの考案者と言われている伝説的ボクサーの一人。10代の少年時代からプライズファイターとして戦った為、Kidの愛称で呼ばれた。後年ハリウッドで映画俳優をやり、チャップリンとの親交でも知られる。生涯に10回(!)も結婚した艶福家としても有名。晩年は不遇で、内縁の妻を射殺した容疑で有罪判決を受けて服役。1932年に仮釈放された後、1940年に自殺した。



出典
ネットオヤジ の ぼやき録 ボクシング と クラシック 音楽 を中心に ( ブログ 2007年)



















格技系スポーツの起源 増田靖夫 1960


https://m-repo.lib.meiji.ac.jp/dspace/bitstream/10291/9833/1/izumikoshakiyo_17_49.pdf












File:Leonard Cushing Kinetograph 1894.ogv - Wikipedia, the free encyclopedia


https://en.wikipedia.org/wiki/File:Leonard_Cushing_Kinetograph_1894.ogv


File:Leonard Cushing Kinetograph 1894.ogv From Wikipedia, the free encyclopedia Jump to: navigation , search File File history File usage Global file usage Metadata Sorry, your browser either has Jav…










現在のベアナックル





Bare-knuckled Boxing Is Safer Than Boxing with Gloves | 22 Words


http://twentytwowords.com/bare-knuckled-boxing-is-safer-than-boxing-with-gloves/


Saved so far. Join the Cause! Funny Bizarre Amazing Cute Intriguing Brain Food Animals Parenting Art Language Food & Drink TV & Movies Books & Lit Social Issues Science & Nature Music History Relatio…


http://rr.img.naver.jp:80/mig?src=http%3A%2F%2Fcdn.twentytwowords.com%2Fwp-content%2Fuploads%2FScreen-Shot-2014-12-27-at-12.34.22-PM-685x354.jpg%3F217106&twidth=300&theight=300&qlt=80&res_format=jpg&op=r










ベアナックルボクシングの意外にも高い安全性: MMAの書斎 本館


http://mmastudyinc.seesaa.net/article/419230017.html


ベアナックルボクシングの意外にも高い安全性,










ロシア武術・ロシアの伝統的ボクシング - 火薬と鋼


http://d.hatena.ne.jp/machida77/20140713/p2


ようこそゲストさん ブログトップ 記事一覧 ログイン 無料ブログ開設 火薬と鋼 2014-07-13 ■ [ 技法 ] ロシア武術・ロシアの伝統的ボクシング ロシアには伝統的なベアナックル・ボクシング(Кулачный бой ; Kulachniy boy)がある。 古くからロシアの民間のスポ…










book


http://www.rkb.vrn.ru/Texnik/book.html


КНИГА 1 РУССКИЙ КУЛАЧНЫЙ БОЙ В ПРОШЛОМ И НАСТОЯЩЕМ (Курс техники с 1 по 4 ступени обучения) ОГЛАВЛЕНИЕ Введение Тема №1. Стойки в РКБ. 1.1. Назначение стоек. 1.2. Всадник. 1.3. Выпад назад. 1.4. …













4:06




YouTube


NEW KIMBO FIGHT. KIMBO VS. CHICO










伝統的ボクシングスタイル ベアナックルのファイター キンボ - 僕はここです。


http://gemanizm.main.jp/bokukoko/2007/10/post-29.html


格闘技、武道オタクで自身もジークンドーとかいう ブルース・リー氏が創設した世間じ...













2:35




YouTube


Kimbo Backyard Fight













27:22




YouTube


Underground Bare Knuckle Boxing in the UK










古いスタイル







トレーニング、テクニック








26:15




YouTube


Vintage Irish bare knuckle Boxing













9:02




YouTube


Bare knuckle swings and chops













3:03




YouTube


Bare Knuckle Boxing Basics













2:29




YouTube


Bare knuckle Fighting - training 1 wrists fingers knuckles













1:58




YouTube


Bare knuckle Fighting - training 2 back muscles













2:47




YouTube


Bare knuckle Fighting - training 3 neck arms legs













1:53




YouTube


Bare Knuckle Training Attitude













2:38




YouTube


Bare Knuckle Boxing ~ L.A.T. Power Endurance Training





3:51




YouTube


Bare Knuckle Boxing: 4-Way Neck Conditioning




お気に入り詳細を見る








3:33




YouTube


Bare Knuckle Boxing: Elliptical Shoulder Rotation, Circular Power and Kinetic Energy













1:41




YouTube


Bare Knuckle Boxing Devil Dance













0:54




YouTube


Bare Knuckle Boxing 'Devil Dance' part 2













2:05




YouTube


Bare Knuckle Boxing Basic's













4:19




YouTube


Bare Knuckle Boxing: The Leverage Block













4:28




YouTube


Bare Knuckle Boxing~"Leave No Doubt"













2:46




YouTube


Bare Knuckle Boxing: Stationary Shifting Drill













5:36




YouTube


Daniel Mendoza's fighting stance - An analysis













20:31




YouTube


Street Fighting Stance













17:04




YouTube


Footwork: Flat Footed Fighting













5:08




YouTube


Boxers Guard vs Bareknuckle Guard













11:26




YouTube


How To Punch: Boxing Rhythm vs Street Fighting Rhythm













9:46




YouTube


Striking The Head Bareknuckle













11:48




YouTube


How To Throw A Hook Bareknuckle













15:00




YouTube


Heavy Bag vs. Bareknuckle Heavy Bag













1:48




YouTube


Bare Knuckle Boxing: Old School Power Movements













41:39




YouTube


Irish Fighting Techniques













ちていのき@baritsu

フォローする


どう見たってレスリングの本だろ。でもボクシングの本なんだ。「西洋拳闘術 : 防撃自在」  p.twipple.jp/ckHe3








返信 リツイート いいね 2013.02.23 05:35













ちていのき@baritsu

フォローする


大外刈。ボクシングの投げ技は使えそうだなー  p.twipple.jp/9Ko6x








返信 リツイート いいね 2013.02.23 18:36










近代デジタルライブラリー - 西洋拳闘術 : 防撃自在


http://kindai.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/860311/1


近代デジタルライブラリー










関連





Muay Thai Boran style








5:48




YouTube


Muay Thai Boran style training and conditioning มวยไทย www sportschuleasia de













8:24




YouTube


Muay Thai Boran "Kata"










THAI FIGHT Kard Chuek (タイファイト カッチューア)








15:22




YouTube


Craig Dickson Sumalee VS Saenchai P.K. Saenchai Gym: THAI FIGHT WORLD BATTLE, Vietnam, 20th Sept ’14










ミャンマーラウェイ





ミャンマーで今、素手(顔面あり)で戦う「ラウェイ」が衰退中……”実戦”はここにあるか? - 見えない道場本舗


http://d.hatena.ne.jp/gryphon/touch/20130812/p1


見えない道場本舗 2013-08-12 ミャンマーで今、素手(顔面あり)で戦う「ラウェイ」が衰退中……”実戦”はここにあるか? 格闘技 【ラウェイ】藤原あらしが 頭突き ・素手のパンチありに挑戦 http://efight.jp/news-20130811_20798 … キックボクシング 国内55kg級最強の男と呼ばれた藤原あらし( バンゲリングベイ ・スピリット)が、素手で戦う 格闘技 ラウ…













7:02




YouTube


ミャンマーラウェイ



カンボジア








1:02




YouTube


Cambodian Kickboxing hard fight プラダル・セレイ (Pradal Serey)、クン・クメール(Kun Khmer) カンボジアの激しいキックボクシング










カンボジア ボッタカオ








6:11




YouTube


Cambodia Traditional Martial Art Bokator 伝統格闘技「ボッカタオ










昔の琉球唐手など - NAVER まとめ


http://matome.naver.jp/odai/2145162809306670401


昔の琉球唐手などのまとめ


http://rr.img.naver.jp:80/mig?src=http%3A%2F%2Fimg5.blogs.yahoo.co.jp%2Fybi%2F1%2Fbb%2F83%2Fsyakusime%2Ffolder%2F1044740%2Fimg_1044740_40546184_0%3F1262593906&twidth=300&theight=300&qlt=80&res_format=jpg&op=r

| 未分類 | コメント(0)

俺が未だに木村政彦は力道山シンパのCIAに薬でも盛られたんじゃねーのか?と疑ってかかっている根拠の一つがコレ 実際問題桜庭vs秋山のヌルヌル事件については各メディアは触れていてもメリケンサックについては一切触れないしね ドロップキックですらタブー視しているようだし


Renzo Gracie vs. Sanae Kikuta - Pride FC 2 投稿者 mmalife

http://sadironman.seesaa.net/article/406490823.html

ヘンゾ・グレイシー「PRIDEでは酷い目に遭ったことがある」

PRIDEはもう忘れろ!―新時代格闘技のミカタ (kamipro books)
PRIDEはもう忘れろ!―新時代格闘技のミカタ (kamipro books)

Renzo Gracie says PRIDE promoters sabotaged him before Sanae Kikuta fight(MMAFighting)

 ヘンゾ・グレイシーが1998年3月のPRIDE.2で行われた菊田早苗戦での出来事について以下のコメント。なお、試合は10分無制限ラウンド(!)で行われヘンゾが6ラウンド0分43秒ギロチンチョークで勝利しています。


「俺は睡眠時間が短い。2時間半眠れば十分だし、それで仕事をしたり考えたり本を読んだり何でもできる。2時間半で100%だし、4時間でも寝過ぎだと感じてしまう。ところがあの時は18時間も眠ってしまった。ドアをノックする音で目が覚めたのにベッドから出ることができなかった。これまでであんな睡眠は初めてだった。PRIDEのプロモーターが水に何かを仕込んだんだよ。だが翌日は調子が良かったので結果オーライだったかもしれないけどな。俺はその件について彼らを問い詰めたが『ありえない』と言われた。だが彼らはその気になれば何でもできたはずだ。当時の日本はそんな感じだったよ。リングスという団体があったが、リングスのオーナーが立ち上がって『いや、勝ったのはこっちの方だ』と叫んで日本人の方を指差せば、そっちの勝ちになってしまう。それが俺が今でも言ってることの根拠になっている」


 また、2002年6月のPRIDE.21で大山峻護に判定負けした件について以下のコメント。


「彼らは彼を勝たせた。試合が俺が優勢だったにも関わらず、彼らは俺が彼にツバを吐いて侮辱したからという理由で負けにされた。だがそんなことはルールにも書かれてなかった。それだけ黎明期はどの団体もやりたい放題だったんだ」

| 未分類 | コメント(0)

前述したように、『カエルの楽園』で、ツチガエルを侵略するウシガエルはあらゆるものを飲み込む気持ちの悪い殺戮者として描かれている。もし相撲界の状況をこのプロパガンダ小説に置き換えていたら、それは外国人力士に対するヘイトそのものだと思うのだが、しかし、これがいまの稀勢の里と相撲界をめぐる日本社会の視線なのだろう。日本の相撲界にあって、外国人力士は品格のない悪役であり、それに対抗できるたったひとりの日本出身力士として稀勢の里が登場した。そういうナショナリズムの物語に大衆は熱狂している。そして、横綱審議委員会もその熱狂に引っ張られ、大甘な裁定で、今回、稀勢の里の横綱昇進を決めた。もちろん、このナショナリズムの物語が相撲やスポーツという世界のなかにとどまっているなら、別に目くじらをたてるつもりはない。それは力道山の時代からそういうものだからだ。しかし、この『カエルの楽園』をめぐるニュースを見る限り、どうもそれでは済みそうにない。純朴な人柄だというこの新横綱がグロテスクなヘイト極右思想に騙され、改憲運動の広告塔に仕立てられないことを祈りたいところだが……。



















20020024.jpg
adye64tu5.png


http://lite-ra.com/2017/01/post-2877.html

「稀勢の里に『カエルの楽園』が力を与えた」百田尚樹の自慢は本当か? 新横綱はネトウヨの広告塔に
2017.01.26

kisenosato_170126_top.jpg

日本相撲協会HPより


 大相撲初場所で初優勝を飾った大関稀勢の里の横綱昇進が正式に決定した。若乃花以来19年ぶりの日本出身力士として、相撲ファンはもちろん、マスコミも沸きに沸いている。

 ところが、その稀勢の里にちょっと気になるニュースが飛び込んできた。きっかけは24日付の共同通信が、稀勢の里の2014年初場所当時のエピソードを報じたことだった。

 共同電によれば、2014年初場所14日目、7勝7敗となり失意のなかにあった稀勢の里は、初の休場を決意。心が折れかけていたが、その後、〈発想を広げるために池井戸潤や百田尚樹ら人気作家の小説を読み、合気道を習ってへその下に力を入れて下半身を強化。食事では揚げ物を避け、体幹を鍛えた。15年からは安定感が徐々に戻り、昨年は初の年間最多勝。低迷を打破した〉という。

 この共同電を複数の新聞社が記事にすると、ツイッターですぐに反応したのが記事に名前のあった百田尚樹センセイだった。

〈今日の「京都新聞」などに、「稀勢の里が、心が折れそうになったとき、百田さんの本を読んで頑張った」と言っていたという記事が載っていたらしい。
私の本が稀勢の里に力を込めて与えたと思うと、めちゃくちゃ嬉しい!〉
〈ネット検索したら、稀勢の里は去年の九州場所では『カエルの楽園』を読んでいたようですね。意外です(^^;
今回、心が折れそうになったときに読んでいたのも『カエルの楽園』なのかな。〉
〈稀勢の里に本を送りたい!!(^^)〉

 ようするに、百田センセイ自ら、稀勢の里が『カエルの楽園』を読んでいたことを明かし、心が折れかけていた稀勢の里に力を与えたのは『カエルの楽園』かもしれない、と自慢げにツイートしたのだ。

 これを受けて、百田信者のネトウヨのみなさんは大喜び。〈稀勢の里関が百田先生のカエルの楽園を読んで自らを鼓舞していたとは!!!〉〈稀勢の里は以前、精神面が弱い力士でした。カエルの楽園が逆に弱い自分を奮起したのだ〉〈まさに「日本男児此処に在り!」、稀勢の里関、応援してますよ〉〈「横綱稀勢の里も読んだ『カエルの楽園』」で再売り込みしましょう!〉と、その界隈では完全に『カエルの楽園』が稀勢の里を横綱に押し上げたことになってしまった。

 しかし、これ、本当なのだろうか。本当だったら、稀勢の里って相当にヤバい人なのでは……。断っておくが、当サイトは“百田憎し”でこんなことを言っているわけではない。相撲界の体質を考えれば、横綱になった力士がたまたま百田尚樹ファンだったとしても別に驚きはないし、純朴な人なら『永遠の0』や『海賊とよばれた男』を読み、その語り口に騙されて奮い立った、なんてことも十分あると思う。しかし、百田センセイがもちだしたのは、あの『カエルの楽園』なのだ。

その違和感を共有してもらうために、『カエルの楽園』がどんな小説なのか、改めて簡単に振り返っておこう。

 物語は国を追われた2匹のアマガエルが、「ナパージュ」という国にたどりつくところから始まる。このナパージュに住むのはツチガエル。このツチガエルたちは「一.カエルを信じろ。二.カエルと争うな。三.争うための力を持つな」という「三戒」を守り、何を謝っているのかわからないまま、「謝りソング」というものを歌っていつも謝っている。

 一方、ナパージュの崖の下には「気持ちの悪い沼」があり、そこには「あらゆるカエルを飲みこむ巨大で凶悪な」ウシガエルが住んでいて、ナパージュの土地を自分たちの土地だと言い張り、侵略しようと虎視眈々と狙っているのだが、ナパージュのカエルたちは「三戒」のおかげで平和が守られていると信じている。

 なんのひねりもないのでもうおわかりだと思うが、ナパージュは日本、ツチガエルは日本人。でもって、三戒は憲法9条、謝りソングは自虐史観、凶悪なウシガエルは中国。ようするに、これ、日本の過去の戦争を肯定し、憲法9条改正を扇動する極右プロパガンダ小説なのである。

 実際、その後の展開も笑っちゃうくらい露骨だ。聡明で真実を語る存在として、安倍首相と思しきプロメテウスなるカエルや、百田自身のことらしいハンドレッドなるカエルが登場して、三戒(憲法9条)破棄を主張する。ところが、長老のデイブレイク(どう考えても朝日新聞のことだろう)に影響を受けたツチガエルたちは、これを拒否。その結果、ウシガエル(中国人)によるツチガエル(日本人)の大殺戮がおき、あっという間に国中をウシガエルに占拠され、ナパージュ(日本)は滅亡してしまう。オシマイ。

 その政治的主張の恣意性や小説としての安直さは置いておくとしても、こんな物語を読んで、どうやって「おれも頑張ろう」という気持ちになるのか。仮に稀勢の里が百田と思想が100パーセント一致したネトウヨだったとしても、これを読んで折れた心を立て直せるとは思えない。

 というか、問題はそれ以前だ。前出の共同電によると、稀勢の里が心が折れそうになって百田や池井戸潤の小説を読んだのは2014年初場所休場の後。『カエルの楽園』は2016年2月の出版だから、そもそも心が折れた当時の稀勢の里が読んでいるはずがないのだ。

 にもかかわらず、百田センセイが『カエルの楽園』をもちだしたのは、昨年11月25日付のサンケイスポーツの記事が根拠ではないかと思われる。そこにはこんなくだりがあった。

〈9月の秋場所では3場所連続の綱とりに挑み、10勝に終わって横綱昇進へのチャレンジは白紙に戻った。場所前、1カ月ほど続いた秋巡業中。稀勢の里は複数の本を持参していた。古武術を主とした身体技法の研究家、甲野善紀氏のシリーズ本を3冊、百田尚樹氏の「カエルの楽園」だ。父・萩原貞彦さん(70)が茨城・牛久市の実家に戻った際に持たせたもので「(武道書は)文字通り体の使い方、動きの参考になればと思ってね。(百田氏の本は)自分の置かれた環境をよく考えてほしいと…」という親心があった〉

 こちらは、稀勢の里の父親が証言しているだけなのだが、百田センセイとその信者たちはこの記事と今回の共同電を混同して、いつのまにか、稀勢の里に力を与えたのは『カエルの楽園』だったということにしてしまったのだろう。事実を自分に都合よく平気で捻じ曲げる、この人たちらしい勘違いである。

 とはいえ、稀勢の里が『カエルの楽園』を父親に渡されていたのは事実だ。しかも「自分の置かれた環境をよく考えてほしい」というアドバイス付きで。その意味では、改憲運動やヘイト思想の広告塔にされてしまう可能性は大いにあるだろう。

 いや、その動きはもう始まっているのかもしれない。ネトウヨのみなさんはこのことが話題になるや、さっそく〈稀勢の里関は『カエルの楽園』を読まれて支那国と本気で戦う勇気を与えられたと思います。その結果稀勢の里関のパワーアップに繋がったのでは⁉〉〈『カエルの楽園』を読んだ稀勢の里は、対戦相手をみんなデイブレイク(引用者註:つまり朝日新聞のこと)だと思って突進したんだと思う〉などと、無茶苦茶な解釈をして、稀勢の里を自分たちのヘイト思想、歴史修正主義の体現者にまつりあげはじめた。

 さらに象徴的なのが、くだんのサンスポだ。同紙記事は稀勢の里の父親から「『カエルの楽園』を持たせた」という証言を得たあとに、小躍りしてこんな珍解説をしている。

〈とくに「カエル-」は侵略によって国を失ったアマガエルが世界を放浪しながら「カエルを信じろ、カエルと争うな、争う力を持つな」と「三戒」の堅守にこだわるツチガエルの言動に疑問を抱く様子も描かれている。それは、モンゴル勢を中心とする外国出身力士が席巻する勢力図のなかで、あらがわなければならない国内出身力士の立場に置き換えることもできる〉

 前述したように、『カエルの楽園』で、ツチガエルを侵略するウシガエルはあらゆるものを飲み込む気持ちの悪い殺戮者として描かれている。もし相撲界の状況をこのプロパガンダ小説に置き換えていたら、それは外国人力士に対するヘイトそのものだと思うのだが、しかし、これがいまの稀勢の里と相撲界をめぐる日本社会の視線なのだろう。

 日本の相撲界にあって、外国人力士は品格のない悪役であり、それに対抗できるたったひとりの日本出身力士として稀勢の里が登場した。そういうナショナリズムの物語に大衆は熱狂している。そして、横綱審議委員会もその熱狂に引っ張られ、大甘な裁定で、今回、稀勢の里の横綱昇進を決めた。

 もちろん、このナショナリズムの物語が相撲やスポーツという世界のなかにとどまっているなら、別に目くじらをたてるつもりはない。それは力道山の時代からそういうものだからだ。しかし、この『カエルの楽園』をめぐるニュースを見る限り、どうもそれでは済みそうにない。

 純朴な人柄だというこの新横綱がグロテスクなヘイト極右思想に騙され、改憲運動の広告塔に仕立てられないことを祈りたいところだが……。
(宮島みつや)


http://lite-ra.com/2016/04/post-2123.html

百田尚樹の改憲扇動小説『カエルの楽園』の安易さがスゴい! はすみとしこ大絶賛でネトウヨ同士意気投合(笑)
2016.04.02

kaerunorakuen_01_160402.jpg

『カエルの楽園』(新潮社)

「これほどの手応えは『永遠の0』『海賊とよばれた男』以来、これは私の最高傑作だ」(帯文より)

 ──2月末、あの百田尚樹氏がこのように胸を張る新作小説を発売した。タイトルは『カエルの楽園』(新潮社)。昨年10月から自身のブロマガ「百田尚樹のテレビでは伝えられない話」で連載していたものをまとめた一冊なのだが、出版社による惹句には、〈大衆社会の本質を衝いた、G・オーウェル以来の寓話的「警世の書」〉とまである。

 恐怖政治と全体主義を描いたジョージ・オーウェルの小説は、「まるで安倍政権の未来を描いているよう」と多くの人が指摘してきたが、まさか安倍応援団の百田氏がオーウェルを引き合いに出すとは笑止千万。しかも、特攻隊を美化しまくった歴史修正小説と同じ最高傑作と言われたら、この『カエルの楽園』がいかほどのものなのか程度が知れるというものだが、恐ろしいことにこれがいま、売れているのだという。『殉愛』騒動によって、なけなしの信頼も底をついたと思いきや、酔狂な読者も多いらしい。

 一体、百田センセイは今度は何を訴えようとしているのか。ものは試しで読んでみた。

 すると、たしかにすごかった。悪意と憎悪の満ち方が。

 小説は248ページも費やしているが、物語はいたって単純だ。主人公は、カエル喰いのダルマガエルに土地を奪われたアマガエルで、この2匹が辿り着いたのは、ツチガエルの国・ナパージュ。ナパージュの崖の下には「気持ちの悪い沼」があり、そこには「あらゆるカエルを飲みこむ巨大で凶悪な」ウシガエルが住んでいて、時折、崖を登ってきたり、ナパージュの土地を自分たちの土地だと言い張り上陸してくるが、ナパージュのカエルたちは「三戒」のおかげで平和が守られていると信じている。その「三戒」とは、「一.カエルを信じろ。二.カエルと争うな。三.争うための力を持つな」……。

 なんのひねりもないのでみなさんすでにおわかりかと思うが、ナパージュはJapanの逆さ読み。つまり、ナパージュ=日本、ツチガエルは日本人(以下、ややこしいので日本人ガエルとする)。無論、「三戒」は憲法9条で、凶悪なウシガエルは中国や韓国、北朝鮮を指している。

 そして、この安易すぎる設定を使って百田氏が終始強調するのは、日本人ガエルたちが信念とする平和主義の“愚かさ”だ。たとえば、日本人ガエルたちがこぞって歌う「謝りソング」というものがある。

〈我々は、生まれながらに罪深きカエル
 すべての罪は、我らにあり
 さあ、今こそみんなで謝ろう〉

 これは極右たちが攻撃する「自虐史観」というやつの暗喩なのだろうが、それにしても「謝りソング」って……。しかも、日本人ガエルは過去にウシガエルを虐殺し、その場所に花を手向けているが、「誰がやったの?」と訊かれても当の日本人ガエルは「よく知らないわ」。日本人ガエルは「昔のことになると、知らないことばかり」で、誰に何を謝っているのか、わからないまま謝り続けている滑稽なカエルとして描かれる。こうした平和主義を喧伝してきた長老はデイブレイクというが、これは朝日新聞でも指しているのだろう。

 そうしたなかで登場するのが、一匹狼(一匹カエル?)として洞穴に住み、主人公に真実を語る「嫌われもの」の日本人カエル・ハンドレッド。またしてもひねりがないが、ハンドレッドとは百田自身のことだろう。実際、ハンドレッドの説明は、いつもの百田節全開である。

 この百田ガエル・ハンドレッドは、日本人ガエルの虐殺をこう否定する。

「ウシガエルたちが方々で言いまくっていることだ。今では世界中に広まっている」
「ウシガエルの奴らは根っからの嘘つきだ」
「その嘘を広めたのはデイブレイク(=朝日新聞)だ」
「デイブレイクはナパージュ(=日本)の悪口が大好きなカエルなんだ。ナパージュのカエルを貶めるためなら、どんな嘘だってつく」

 童話調になっても中韓ヘイト、朝日ディスを繰り返す歴史修正ガエル。この百田ガエルの話を聞いた主人公に「(百田ガエルが)嘘をついてこの国を貶める理由がないし、何の得もない」と肯定させているあたりも、じつにハンドレッド先生らしい。

 で、もうどうでもいいかもしれないが、このあとの物語を一応紹介しておくと、愚かな日本人ガエルたちは「三戒」(=9条)を守っているために平和が続いてきたと信じているが、実態はスチームボートという名のタカ(いわずもがなアメリカなのだろう)が守ってくれていただけ。そんなナパージュの国に、二匹のウシガエルが上陸。危機感が強まるなか、元老のカエル・プロメテウスがタカに崖を見張ってほしいと頼みに行くと言い出す。が、タカには“ツチガエルも一緒に戦え”と迫られる。──そう、このプロメテウスが安倍首相、見張りの依頼が安保法制、というわけだ。

 もちろん、プロメテウス=安倍ガエルは、9条信者ガエルや朝日新聞ガエルと対比的に、じつに現実路線の聡明なカエルとして描かれる。といっても、対話を求める日本人ガエルに対して安倍ガエルが主張するのは「話し合いですって? 相手は凶悪なウシガエルですよ」という、美化しても実際の安倍首相と大して差のない中身スカスカのことしか言えないのだが。

 そんななか9条信者ガエルたちは「三戒違反だ!」と反発し、さらには「プロメテウスの横暴を止めます。仲間たちと一緒に頑張っていきます」と若者ガエルの集団・フラワーズ(=SEALDs)までもが登場。当然ながらここでも百田氏はSEALDsガエルたちを〈いずれもオタマジャクシからカエルになったばかりの若いカエルたちで、お尻にシッポが残ったままです〉と説明するなど、稚拙な集団であることを強調して描くという悪意を見せている。

 そしてここからの展開が、百田氏が描きたかった本題なのだろう。現実とは違い、安保法制は民衆の猛反対により否決されるのだが、その結果、ナパージュにウシガエルが上陸。また、ついにはタカ(=アメリカ)が見張らなくなった地域(沖縄か?)をウシガエルたちが占拠するのだ(無論、ウシガエルに適応されるであろう個別的自衛権は、この物語には存在しない。というか、ふれない)。ここで現れるのはもちろん安倍ガエルで、毅然と「三戒を破棄することを提案します」と述べる。現実さながらの憲法改正、しかも9条撤廃案である。

 だが、日本人ガエルたちは不戦を掲げ、三戒放棄案を否決。自衛隊ガエルは目を潰され腕を切り取れ、日本人カエルたちは平和が守られたと大歓喜。でも、その最中にもウシガエルによる日本人ガエルの大殺戮がおき、あっという間に国中をウシガエルが占拠。ナパージュ=日本は亡びたとさ。……おしまい。

「なるほど。平和主義者たちが叫ぶ『9条を守れ』の声をのさばらせておくのはこんなにコワイ結果を招くのか!」などという、そういう感想が出ることを期待して百田氏は本作を書いたのだろうが、これ、たんなる百田氏およびネトウヨの妄想ではないか。実際、「そうだ難民しよう」イラストで一躍ヘイト有名人となったはすみとしこ氏は、ツイッターで百田氏にこんなメッセージを送っていた。

〈今日届き、数時間で読破いたしました!読みやすい!わかりやすい!問題提起様々、いろいろ考えさせられる作品でした。どの段階ならカエルの国を守れたのだろうかとか。。難しいです。ぜひ若い子に読んで頂きたい秀本だと思います!九条はカルトだ!〉

 これに対して百田氏は〈初めまして、百田です。お読みいただき、ありがとうございました。『そうだ難民しよう』を拝読して、是非、はすみさんに読んでいただきたいと思っていました。感想ツィートも感謝です!〉と返事をしているが、このやりとりからもわかるように、ネトウヨ感性を持ち合わせていないかぎり、到底読書に耐えられるシロモノではない。

 小説としても会話文ばかりでディテールと呼べるものは何もなく、あるのは“安保法反対派をぶっ潰してやりたい”“9条こそ害悪”という憎悪だけ。「ラノベ以下」という評価もあるが、それを言ったらラノベに失礼である。こんな低次元の妄想文章が「最高傑作」とは、百田氏も相当焼きがまわっているようだ。
 
 ただ、この駄作を読んで間違いなく言えることは、百田氏の目にはよほど安保反対デモの勢いが脅威に映っていた、ということ。そしてそれは、安倍首相も同じはず。ようするに、本格的な憲法改正議論を前に、安倍首相のバックアップのため寓話調の物語で味方を増やそうという百田氏の魂胆が見え見えなのだが、このようなプロパガンダ小説が売れてしまっている、という事実は、無視できない現実だろう。
(大方 草)





https://togetter.com/li/1022306


まとめトップ
 カテゴリー
 カルチャー
 文学・書籍
 小説

豊崎由美さんによる百田直樹氏「カエルの楽園」書評
書評家、豊崎由美さんによる百田直樹氏「カエルの楽園」書評をとても面白く読んだので、まとめてみました。

レビュー 百田尚樹 豊崎由美 タグを編集

kskmaidentmc 55822view 91コメント 628
231
364
お気に入り


heboya H292261171H capt_yappie NaGiSa_FJ Cavasaba ponzoo marion_eigazuke ka1206 89sikin wiiiti fujimon00 Shingi manaknys earlgrey9148 takex neco_johzu niconicocolonel tanabematauemon yone2yone
116



ツイート

628













まとめ

メニュー

















豊崎由美≒とんちゃん @toyozakishatyou 2016-09-09 00:43:00
ほんとだYO!百田氏が「どうせ書評も出ない」って愚痴ってたみたいだから書いたのにぃ。 RT @kirimperial1 週刊新潮で百田のカエルの楽園の書評が3大紙で書評が出ない!とクソみてぇなネタ記事出してるがTV Bros. で書評だした豊崎由美にコメントもらえよ。






豊崎由美≒とんちゃん @toyozakishatyou 2016-09-09 00:46:21
てか、『カエルの楽園』みたいな小説(?)に書評が出ないことに怒ってるほうがおかしい。わたしみたいなバカ以外が、こんな低レベルかつ取り上げれば百田氏のファン(笑)から頭が痛くなるような面倒臭い反応がくるに決まってる本、誰が書評するかっていうの。みんな、忙しいの。






豊崎由美≒とんちゃん @toyozakishatyou 2016-09-09 00:55:03
ひと月に出る国内外の小説の数ったら凄くてですね、とても全部読み切れるもんじゃないです。で、書評家は、その中から経験則から選んで読んで、自分が「いい!」と思った本を紹介する。でもね、わたしは「これだけは(自分的に)許せない」本もたまに俎上に載せます。そういう役割だと思ってるから。






豊崎由美≒とんちゃん @toyozakishatyou 2016-09-09 00:58:56
そっかー。じゃあ、「ブロス」で書いた『カエルの楽園』評、挙げちゃおうかなあ。もう、掲載誌は世間から消えちゃったし。






豊崎由美≒とんちゃん @toyozakishatyou 2016-09-09 01:01:34
【カエルの楽園評】① 凶悪なダルマガエルに祖国を蹂躙されたアマガエルのソクラテスは、安住の地を求め、ツチガエルの国ナパージュにたどりつきます。ツチガエルは平和を愛するカエルで、その精神を支えているのが「三戒」です。曰く「カエルを信じろ」「カエルと争うな」「争うための力を持つな」。






豊崎由美≒とんちゃん @toyozakishatyou 2016-09-09 01:02:07
② 南の崖の下には恐ろしいウシガエルがいるのですが、ツチガエルは自分たちがこの「三戒」を守り続けている限りは、彼らが自国を襲ってくることはないと信じています。ところが、放言ゆえにナパージュ一の嫌われ者になっているハンドレッドによれば、この国の平和は「三戒」ではなく、






豊崎由美≒とんちゃん @toyozakishatyou 2016-09-09 01:02:54
③ ナパージュの僭主であり、本当の支配者である巨大なワシのスチームボート様によって守られている、と。
 百田尚樹の『カエルの楽園』は、12世紀から14世紀にかけて盛んだった「動物寓話集」のスタイルを借りて、現代日本をカリカチュアライズした話だということが、






豊崎由美≒とんちゃん @toyozakishatyou 2016-09-09 01:03:20
④ ここまでの紹介でもおわかりかと思います。
 物語はこの後、ウシガエルが崖を登ってくるという有事をきっかけに、あくまでも「三戒」を守るべきだと主張するデイブレイク派と、「三戒」を捨ててでもウシガエルと戦うべきであるとする元老プロメテウス派に分かれて、大きく揺れていくのですが、






豊崎由美≒とんちゃん @toyozakishatyou 2016-09-09 01:03:56
⑤ 読んでいく過程で注意しなくてはならないのが作者による印象操作の汚い手口。
 デイブレイクを中心とする護憲派は、徹底してヒステリックで蒙昧な輩として描かれており、安倍首相/プロメテウスや自衛隊的存在/三兄弟は、我が身を挺してでも国を守ろうとする愛国の徒としてヒロイックに讃えられ






豊崎由美≒とんちゃん @toyozakishatyou 2016-09-09 01:04:25
⑥ 百田/ハンドレッドは非難を怖れず正しいことを言い放つ賢者として肯定されているんです。また、中国を彷彿させるウシガエルを絶対悪として扱い、南京大虐殺を否定。北朝鮮韓国差別も書きたい放題。護憲派の声のほうが大きく、安倍首相ら改憲派が数的弱者という現実とは逆の状況を提示し、






豊崎由美≒とんちゃん @toyozakishatyou 2016-09-09 01:05:06
⑦ もしも改憲派が護憲派に負けたら国が滅ぶ像を最後に見せることで、平和憲法とそれを守ろうとする者のイメージを貶めるべく画策。
 げんなりするほど一方的な寓意しかないこんな低レベルな読み物は、とても寓話とは呼べず、たんなるプロパガンダ。






豊崎由美≒とんちゃん @toyozakishatyou 2016-09-09 01:05:38
⑧ 百田先生におかれましては、ジョージ・オーウェルの『動物農場』を読んで恥じ入っていただきたいものです。これが本人曰く「私の最高傑作」だとすれば、既作の数々は……。こんな差別的な本を読んではいけない。こんな偏見に満ちた本を買ってはいけない。こんな幼稚な悪書にだまされてはいけない。






豊崎由美≒とんちゃん @toyozakishatyou 2016-09-09 01:14:09
ほんと、笑うわ。あんなものを書いておいて、書評が出ると思うことに。もう一度言うけど、みんな忙しいんですよ。良い作品を紹介する仕事で、忙しいんですよ。






豊崎由美≒とんちゃん @toyozakishatyou 2016-09-09 01:19:15
百田氏のファンの皆さんへ。前にも書きましたけど、わたしの書評のどこが間違っているか、エビデンスを提出して、その上で罵声を浴びせてきてくださいねー。






豊崎由美≒とんちゃん @toyozakishatyou 2016-09-09 01:32:32
さてさて、こうしてブロスに書いた書評をアップすると、百田氏のファンから罵倒が押し寄せてこない。結局、以前、百田氏のツイートに煽られて、わたしに@を飛ばしてきた人たちはやっぱり書評自体は読んでなかったんですね。読んだら反論できない、エビデンスが出せないというw

| 未分類 | コメント(0)

人から間違いを指摘されても、誤りを絶対に認めないし、それを直そうとはしない。安倍首相のこの傾向は、たんなる用語の使い方や読み方だけの話ではない。その政策や外交においても、失敗や暴走をけっして認めようとせず、「俺のやったことは正しい」「俺の政策はすべて成功した」といいはり、逆に批判意見を力で押しつぶしてきた。  そういう意味で、「でんでん」発言は安倍首相の教養のなさだけでなく、その危険性もよく表しているというべきだろう。













http://yuruneto.com/abe-kokkai/


【でんでんだけじゃない】安倍総理の国会答弁が色々と酷い件!自民吉田参院幹事長「総理が恐れるべきは裸の王様になること」

2017年1月25日 ゆるねとにゅーす 日本のにゅーす 2

どんなにゅーす?

・安倍総理の今国会の演説や答弁が、「云々」を「でんでん」と読み間違えたことを始め、何かと酷いことが話題になっている。

・そんな中、自民党の吉田参院幹事長が「あえて申し上げるが、総理が恐れるべきなのは裸の王様になること」などと異例の意味深な発言をした。
スポンサーリンク

安倍晋三首相にもブーメラン? 民進が指摘、抗議で安倍首相に注意へ 「プラカードを掲げても何も生まれない」発言めぐり

民進党は23日の衆院議院運営委員会理事会で、安倍晋三首相が施政方針演説で「ただ批判に明け暮れたり、言論の府である国会の中でプラカードを掲げても何も生まれない」と述べたことに抗議した。民進党は「行政府の長が立法府に何らかの評価を下すことはあってはならない」と主張しており、自民党の高木毅筆頭理事は首相に注意すると返答した。

民進党の泉健太筆頭理事は理事会後の代議士会で、自民党も野党時代に委員会室でプラカードを掲げて抗議していた例を指摘した。平成22年5月の衆院総務委員会で、自民党議員は当時与党だった民主党の強行採決に反対するプラカードを掲げていた。

【産経新聞 2017.1.23.】

安倍首相、また民進挑発=プラカード発言は「一般論」

安倍晋三首相は24日の参院代表質問で、「批判に明け暮れ、国会の中でプラカードを掲げても何も生まれない」と施政方針演説で述べたことについて、「あくまで一般論で、民進党の皆さんだとは一言も言っていない。自らに思い当たる節がなければ、ただ聞いてもらえればいい」と語り、民進党を重ねて挑発した。

同党の蓮舫代表が、自民党も野党時代にプラカードを掲げ、反対行動に及んだと指摘。「私たちへの批判とどう整合性を取るのか」と追及したのに対し、首相は「自民党だけを正当化する考えは毛頭ない」と述べた。

【Yahoo!ニュース(時事通信)2017.1.24.】

スポンサーリンク
すでに”丸裸”になっている様相の安倍総理に、吉田参院議長が異例の忠告

ネット上では、安倍総理の「でんでん発言」に注目が集まっていますが、それ以外でも安倍総理の今国会での発言のひどさが目立っている印象ですね。

中でもプラカード云々(うんぬん)の一連のやり取りは、安倍総理の傲慢さと開き直り具合が全開という感じで、遠まわしに民進党を攻撃しているのは明らかにもかかわらず、民進側から自民党自身もかつて野党時代にプラカードを掲げていたことを指摘されると、今度は「これは一般論であり、民進党のことを言っているわけではない!」と…。

こんな次元のやり取りをしている時点で、真に日本国民にとって実のある国会になることなどありえないと思うのですが…。

管理人あの産経新聞すらも批判的に報じざるを得ないほどに、まさに、安倍総理のペテン師のような性格や不誠実さを如実に示した一例だと思うけど、こういう安倍総理の行ないに危機感を持ったのか、吉田参院幹事長がちょっと気になる発言をしていたので、これを紹介しておこうと思う。

自民・吉田参院幹事長「首相が一番恐れるべきは裸の王様」

参議院本会議での代表質問に立った自民党の吉田参議院幹事長は、野党などが安倍総理の政治姿勢を批判していることについてこのように述べたうえで、「一度も、安倍総理から上意下達で指示を受けたことはない」「耳障りなことも申し上げているが、一度も嫌な顔をされたことはなく誰とでも同じ目線で接することができるのが総理の最大の強みだ」などと反論しました。一方、総理に対しては、次のような異例とも言える「宣言」を行いました。

「あえて申し上げますが、私は総理が一番恐れるべきは裸の王様になることだと思います。総理の周辺で誰も苦言を呈さなくなったときには都合の悪い情報が上がらなくなり、バランスの取れた判断ができなくなってしまうからです。そうならぬよう、これからも総理には苦言を呈していきたいと思いますので、よろしくお願いいたします」

1

【TBS Newsi 2017.1.25.】

管理人吉田氏は、安倍総理に「こんなにも人の言葉を素直に聞く総理はいない」などと必死におべんちゃらを使いつつも、「総理は裸の王様になるのを恐れるべきだ」という、一見矛盾するような発言を行なっているけど、彼の真意が「裸の王様」の方にあるのは歴然だ。

まあボクに言わせれば、安倍総理はすでに完全に丸裸になっているような気もするけど…安倍総理のあまりの反知性具合や、ただひたすら総理をヨイショばかりする体制に警戒感や何か思うところがある自民党議員も確かにいて、少しずつこうした声が高まってきているのかな?

どちらにしても、少し気になる発言であることは確かだね。

りのちゃん困り2ssaまあ、ここまで酷い安倍総理を見ていれば自民党の中でもこういう声が出てくるのは当然だとは思いますけど…マスコミの様子を見る限り、いまだにこうした「丸裸」の安倍総理にどこまでも忠誠を誓って、ベッタリ張り付きながら総理のみっともない行動や言動をフォローし続けている状況ですからね…。

ここまで徹底的に大手マスコミが安倍政権の軍門に下っている間は、大手マスコミに左右されやすい国民性が変わらない限り、安倍一強の様相が変化していくことはなかなか難しいのかもしれません。

https://lite-ra.com/2017/01/post-2875.html

安倍首相が国会答弁で「云々」を「でんでん」と読み大恥! 他にも中学生並みの言い間違い連発、その理由とは?



2017.01.25.


.
.
.

.
.
このエントリーをはてなブックマークに追加.

.
.
..

abe_170125.jpg自由民主党HPより
.

 昨日24日におこなわれた参院代表質問において、またも安倍首相の口からトホホな発言が飛び出した。

 それは民進党の蓮舫代表への答弁で起こった。安倍首相の「国会でプラカードを掲げても何も生まれない」発言に対し、蓮舫代表は自民党も国会で下野時代にプラカードを掲げていたことを突っ込んだのだが、これに安倍首相は猛然と、このように反論した。


「これは一般論であって、民進党のみなさんだとは一言も申し上げていないわけであります。自らに思い当たるフシがなければ、これはただ聞いていただければいいんだろうと、このように思うわけであります!」

 野党批判となるとヒートアップするのはいつものことだが、昨日もこう喋っているうちにハイテンションに拍車がかかった安倍首相。そして、意気揚々とおなじみの「ご指摘はまったくあたりません」なる決めゼリフをぶちかまそう……としたのだが、その前に耳を疑う言葉が出てきたのだ。

「訂正でんでんというご指摘は、まったくあたりません」

 訂正……でんでん? まさか元お笑い出身の性格俳優のこと? いや、この流れで意味がわからないし。……あ、もしや「云々」を「でんでん」と読んだとか?? それ、にんべんないし、そもそも「でんでん」なんて言葉ないし!

 と、ここまで整理するのに要した時間は約30秒。しかし、テレビのなかの安倍首相は、漢字を読み間違ったことにもまったく気付かぬまま答弁をつづけたのだった。

 得意気に、かつあまりにも堂々と「でんでん」と発した口ぶりから察するに、安倍首相はこれまでも「云々」は「でんでん」と読むと勘違いしたまま齢62歳までやってきたのだろう。

 実は、安倍首相にはこれまでにも「漢字に弱すぎないか?」という疑惑があがっていた。


たとえば、以前、安倍首相が読む手元の答弁書がクローズアップされて週刊誌に掲載されたことがあったが、そこには「表(あらわ)そう」という小学校で学ぶ漢字にまで読み方が記されていた。また、2013年4月に開催された「ニコニコ超会議2」で迷彩服に身を包み戦車に搭乗するなど大はしゃぎしたとき、安倍首相は自民党ブースの寄せ書きボードに「成長力」と書いたのだが、そのとき、「成」の字のはらいと点が書かれておらず、「もしかして安倍首相は漢字が書けないの?」とネット上で話題を呼んだこともあった。

 もちろん、間違ったまま漢字を覚えてしまうといったミスは誰しもあるだろう。だが、彼は曲がりなりにも総理大臣なのである。さらにもうひとつ言えば、間違ったまま覚えていたとしても、あれだけ側近がいるのだから「それは“でんでん”ではなく“うんぬん”です」と注意してやれよ、という話である。

 もはや、安倍首相はこんな恥ずかしい言い間違えすら、誰もとがめることができないくらいに「裸の王様」化しているということだろうか。実際、安倍首相は過去に、他人から間違いを指摘されても、まったく直そうとせずにそのまま言い間違いを続けたこともあった。

 たとえば、昨年5月16日、安倍首相はやはり国会で自信満々に「私は立法府の長、立法府の長であります!」と間違った発言。翌日17日にも「立法府の私がお答えのしようがない」と同じ間違いを繰り返した。じつは、安倍首相は同年4月にも「私が立法府の長」と言い、その場で「立法府ではなく行政府」と指摘を受けている。さらには2007年5月にも「私が立法府の長として……」と発言したが、そのときは民主党(当時)の簗瀬進参院議員が安倍首相に三権分立を説明し、「あなたはそういう意味では行政府の長であります」と正している。つまり、再三にわたって「あなたは立法府の長ではなく行政府の長ですよ」と注意を受けてきたのに、誤りをあらためることが一切なかったのである。

 人から間違いを指摘されても、誤りを絶対に認めないし、それを直そうとはしない。安倍首相のこの傾向は、たんなる用語の使い方や読み方だけの話ではない。その政策や外交においても、失敗や暴走をけっして認めようとせず、「俺のやったことは正しい」「俺の政策はすべて成功した」といいはり、逆に批判意見を力で押しつぶしてきた。

 そういう意味で、「でんでん」発言は安倍首相の教養のなさだけでなく、その危険性もよく表しているというべきだろう。
(編集部)

| 未分類 | コメント(1)

どうしてこんな危ない物を身に付けているのかな・・?



バキ 02-163
バキ 02-164

| 未分類 | コメント(0)

柔術をやっていた先生が女生徒イジメていたバカ3人組を絞め落としたそうです





http://twitterism.net/archives/5146


福岡・中学校講師が襟絞めで3生徒気絶「指導か体罰か?」

2017年1月8日

教育


TOP


今回は、福岡・田川の中学校講師が襟絞めで3生徒を気絶させた件を取り上げたいと思います。



イジメ、体罰、指導…
中学校における教師の在り方を問われる事件が発生しました。

事件が起きたのは、福岡県田川郡の中学校。
「行き過ぎた指導」とされたのは、30代の男性講師。

事件の詳細を1月8日のライブドアニュース(西日本新聞)は、次のように報じています。


スポンサーリンク








■目次
1.TOP
2.格闘技経験のある男性講師が「嫌がらせ」指導で3生徒を絞め落とす
3.みなさんの反応 ◦否定的な声
◦講師に肯定的な意見


格闘技経験のある男性講師が「嫌がらせ」指導で3生徒を絞め落とす



福岡県田川郡内の中学校で昨年12月、30代男性講師が、嫌がらせを受けたという2年の女子生徒の訴えを受けて同じクラスの男子生徒3人を指導する際、襟元を絞めて気絶させていたことが7日、分かった。3人ともその場で意識を回復したが、1人は過呼吸状態になり、救急搬送された。学校側は「行き過ぎた指導」として講師を自宅謹慎させている。

同校によると、男性講師は昨年12月19日の昼休み、副担任を務めるクラスの女子生徒から、男子生徒3人にマスクを取られたり、背後から大声で脅かされたりするなどの嫌がらせを受けていると聞き、学習室に3人を連れて行き、口頭で注意。その後、1人ずつ襟元を手で絞め上げて気絶させた。その場で蘇生術を施し、3人の意識を回復させたが、過呼吸の症状を見せた1人は同県田川市内の病院に救急車で搬送された。

講師は同校に2年以上勤務。格闘技の経験があるという。

http://news.livedoor.com/article/detail/12510631/

このニュースで報じられているように、男性講師は理由もなく暴力をふるったワケではなく、嫌がらせを受けた女生徒の訴えを受けて、行った指導です。

これについて、同校校長は『行き過ぎた指導と言わざるを得ない。力による生徒指導は許されないことを職員全体で再確認し、再発防止に取り組む』と話しましたが、ネット上では、講師の指導に対して理解を示す声もあがっています。

果たして今回の事件はどのように受入れられているのか? 賛否両論、みなさんの反応をまとめました。


スポンサーリンク






みなさんの反応

否定的な声






やまやま
@truthoreal

これを家でやればDVになるだろうし、外でやれば傷害罪になるだろうし、学校は相変わらず治外法権。


  

2017-01-08 10:49:51






斬@NEWS
@v5gu73hq

謝ってすむなら警察はいらん


  

2017-01-08 12:40:48






馬場能子(旧姓・遠田)
@noah_toah

こんなん、ひとりで恰好つけようとするからだよw


  

2017-01-08 12:45:28






天ぷらうどん
@UTenpra

「行き過ぎた指導」
行き過ぎた「指導」
果たしてこれは指導なのか?
普通に暴行罪だろ


  

2017-01-08 12:47:17



管理者管理者





実は、こういった否定的な意見と同じくらい講師の指導を容認、もしくは行き過ぎたとしても理解は出来るといった声があがりました。



講師に肯定的な意見






uchuta
@uchuta_m

これくらいやらなきゃダメだろ


  

2017-01-08 12:55:22






パニックゴキブリマン
@panicojisan

かっこいいじゃん。


  

2017-01-08 10:40:11






白峰一刀斎
@minesira

悪いものは悪い。
締められて当然。
過呼吸したからってやったやつの責任だろう。


  

2017-01-08 12:37:31






ヒガシへ行け! なごぴー
@nagomitchi

そもそもこの男子生徒三人の嫌がらせが原因!
にも関わらずいじめはなかったで終わらせてはいかんよ


  

2017-01-08 12:31:24






おがた【裏暗黒編】
@meat_jiro

柔道の心得があったのでしょうか?
まあ昭和の時代ならあるあるエピソードですし、悪ガキには一定の体罰が必要だってのは理解出来ますが‥。
ちょっと‥やり過ぎちゃいましたね。 .


  

2017-01-08 12:18:42






Hail&KiII
@nowcon

いまどき珍しい熱血漢だな。


  

2017-01-08 12:50:37






なお
@nao1812mm

いい指導やん。
痛みを伴わなヘラヘラ笑って今もいじめてるかもやしな。
この3生徒もまともなるやろ


  

2017-01-08 12:54:33






花岡実太
@hanaoka_jitta

気絶まではやりすぎだが、
女生徒の訴えを真剣に深刻に受けての指導だったのだんじゃない?
講師の処分だけではなく、男子生徒の指導時態度含め調べて、いじめ加害者への厳罰課さないと再発するよ。


  

2017-01-08 12:56:32



管理者管理者





こういった事件は軽々に結論付けられる話ではありませんが、記事を読む限り講師だけが非難をされるのはアンフェアな状況に思われます。 校長を始め、管理職の方達には、是非しっかりとした検証を行い、納得のいく処置を施して頂きたいです。

http://ヤフコメ.com/comments.html/20170108-00000043-asahi-soci

 TOP
>国内
>【田川郡 中学校】中学講師、生徒3人の襟絞め気絶させる 福岡県田川郡

 福岡県  教員  福岡市


【田川郡 中学校】中学講師、生徒3人の襟絞め気絶させる 福岡県田川郡

 2017-01-08 20:40:00



— 引用元 中学講師、生徒3人の襟絞め気絶させる 福岡県田川郡(朝日新聞デジタル)







 コメント数 66 *複数のAPIを使いコメント保存しています。


p 2017-01-08 19:54:55

*このコメントは削除されました。



むにゃむにゃもぐもぐ 2017-01-08 19:55:20

*このコメントは削除されました。



GoldenPeacock 2017-01-08 19:56:08

いい先生だ(・ω・)

悪いのは、このアホ男子学生3匹。
当然の報い。

これで、この先生が辞めることになるとかなったら、福岡民の良識を疑う。



サクラチッタ 2017-01-08 20:06:15

「気絶した」というのは、「呼吸が停止した」ということです。
そのままだと死んでしまう、そんな状態にしてしまったのです。

それでもこの先生を擁護できますか?



ode***** 2017-01-08 19:58:45

*このコメントは削除されました。



wly***** 2017-01-08 20:01:06

落ちたらそのまま放置しておげはよかったのに…とか過激なこと言えないけど、今度はこいつらが誰かをいじめるときにその技を真似するんじゃないか。



uss***** 2017-01-08 20:03:26

行き過ぎとは思う。
しかし何もしない。もすくは加害者側に肩をもつ人間よりかはよっぽどいい。



tos***** 2017-01-08 20:03:41

田川は怖い



サクラチッタ 2017-01-08 20:04:20

*このコメントは削除されました。



inoue5010431 2017-01-09 05:18:24

経験者だから、手加減したとは思わないの?









サクラチッタ 2017-01-09 10:41:22

絞め技というのは、呼吸を停止させるものです。
頸動脈を圧迫し、血流と呼吸を止めます。今回の場合も、
気絶した=呼吸が止まった、と言っていいでしょう。
放っておけば数分で命を落とします。



**mwo**** 2017-01-08 20:04:32

気絶のさせ方って柔術で習うの?
よくわからんけどいじめをした生徒も悪い!




sei***** 2017-01-08 20:04:49

おしかったな



sup***** 2017-01-09 00:38:28

この講師も行きすぎだけど、生徒三人がまずだめ。



茶太郎 2017-01-08 20:16:25

これが20年、30年前なら自業自得で先生が正しい風潮だったのにね・・・

決して暴力は良くないが、嫌がらせをしていた生徒の方にも問題があったのでは!?

ココで講師と表記されているコトから、臨時の方なんでしょうが、きっと本採用はもう無いんでしょうね・・・。





cyo***** 2017-01-08 21:15:14

いじめは、いかんことやけん怒った先生はいい人や。やり過ぎやけど、生徒もそれなりのことをしたからー自業自得



h**** 2017-01-08 23:31:50

イジメ加害者の男子生徒も悪いよね。
一般的には、やり過ぎだけど、私的にはそれくらいしても。



abc***** 2017-01-08 20:11:28

ビシビシやって下さい。



inoue5010431 2017-01-09 05:15:58

殆どの親が、そう願ってると思うよ!



mak***** 2017-01-09 01:26:51

やりすぎたけど、生徒には先生の気持ちを組んでほしい。体罰か愛情かはわからないがm(__)m








mam***** 2017-01-09 08:45:22

生徒の態度に問題はなかったのか?問答無用で手を出したなら悪いがそうじゃない気がする。
口で言ってもわからない奴にはどうしたらいいのかねー



crq***** 2017-01-09 10:08:34

すっばらスイートです(^_-)
ガキに舐められたらあかんし、すばらしい講師や!!
表彰もんや(o^-^o)



jmdagptjadm 2017-01-08 20:11:11

いじめに対して、日本一、真摯に取り組んでる先生かもしれないな。



spa***** 2017-01-08 22:15:08

この3人の男子生徒はこの女子生徒だけではなく、少なくとも複数の生徒に嫌がらせをしている(いた)と思います。たまたまこの先生だっただけで、他の先生が加害者になっても何の不思議もありません。
悲しいことですが、福岡県にはこういう地区がいくつもあります。言っても聞かない生徒にどう対処すればいいのか、先生も真面目な生徒も悩んでいます。
学校教育法11条の改正を真剣に検討する時期に来ている気がします。



ns4***** 2017-01-09 07:14:58

イジメ被害を受けていた女生徒にとっては頼りがいのある先生かも。



yal***** 2017-01-08 20:52:00

川筋だからね!でも、これで先生が謹慎だったら、まともな人はバカバカしくて先生やらなくなるよ!親も考えないとね!多分この学校の生徒の保護者も良くやってくれたと思ってる親が多いと思うよ!多分日頃からの問題児だな!



cel***** 2017-01-09 17:42:48

でも、嫌がらせをしていた男子生徒が一番悪い。この先生は正義感の強い人だと思うけど。弱い立場の生徒を守ってくれない教師がごまんといるのに、この先生は被害生徒を守ったわけでしょ。中学生になっても悪い奴はこれぐらいやらないと直らないと思うし。さすがに救急搬送までなってしまったのはまずかったかもしれないけど、ここ近年は体罰に対して厳し過ぎ。言い聞かせが効かないタイプにはある程度の体罰は仕方ないよ。怪我するような暴力までは駄目だけどね。



mar***** 2017-01-09 00:16:40

講師の先生がしたことは、少し行き過ぎがあったと思うけど。根本的な事を考えると先生は、愛情が全く無い叱り方だとは思わない。三人の男子生徒が虐めをした事に対して諭そうとしてのことだから。方法は、荒かったけど虐めをした事実が明らかになった事で女の子に虐めをする事はなくなったかもね!!



inoue5010431 2017-01-09 06:03:48

行き過ぎなんかないね、親から感謝されこそすれ!



spo***** 2017-01-08 22:19:10

好かれてる男性中学教師が普通に廊下歩いてたら、3人ぐらいに倒されて脱がされてたけど、みんな笑って見て見ぬふりだからね。









ant***** 2017-01-09 10:10:39

一人の教師が、三人の
意気がった中学生を相手に
学習室なる部屋で
口答注意したんでしょ
素直に聞く子達なら
それでおしまいなのに
中学生らも威嚇してるでしょ
見てみぬ振りの他の教師より
褒めてあげたいわ



a y15 2017-01-08 21:57:17

記事と関係ないコメントで申し訳ないが、田川とか飯塚の辺りって、何か感じ悪い人多い印象。
仕事の関係でいろんな地域の人と話すことがあったけど、福岡、特に田川・飯塚はとにかく良い印象が全くない。



kaz***** 2017-01-08 22:18:56

俺も中学の時に校長先生によくやられてたなぁ



dod***** 2017-01-09 08:50:25

教育長と校長が責任をとって辞めないとな



yuz***** 2017-01-08 21:24:47

リアルGTOだな
中坊 相手は大変だよね



日本人で本当に良かった 2017-01-09 06:11:35

田川だもんなぁ
生徒のやってたことが本当なら
先生だって命懸けの指導だよ
親がどういうやつかわからないし
辞めてもいい覚悟でやってると思う



s_k***** 2017-01-09 11:05:26

私は行き過ぎた指導ではないと思う。弱い強いは相対的なもの、弱いものの気持ちを教えることは重要と思う。こいつらが指導で気絶したのは因果応報、女子生徒はどうなるの?そっちが重要、こいつらが被害者面をするのは決して許されない、こいつらは加害者であることを決して忘れてはならない!決して先生が謝罪する必要はない!



db1***** 2017-01-08 20:55:06

田川郡の某中学校で先生してた友人は誕生日プレゼントと言われて顔面にグーパンチされたそうです。
ゆとり教育や体罰禁止の厳格化になって変な犯罪者が増えてる気がする。



(^。^) 2017-01-09 08:50:38

暴力からは暴力しか生まれない。この学校の指導体制を疑う。本来なら訴えがあった時点で学年部全員の教員がかかわり、いじめは絶対に許さないというスタンスでこの問題に取り組むべきだ。3人を個々及びまとめて複数の教員で数回指導すると共に、事実が明らかになったところで学年集会を開いて、事件の概要を説明し(もちろん氏名は出さない)、いじめは絶対に許さないという教員の気持ちを伝える。生徒全員の問題にし、学年でいじめについて考える方向にもっていくべきだ。この講師の行動は指導ではない。しかし、もしかしたらこの学校は教員間がぎすぎすしていて教員一丸となっての指導ができないとか、いじめが日常茶飯事で荒れていたのかもしれないし、指導する側がいつもばらばらに動いているのが現実だったかもしれない。それとも、この講師が独りよがりに動く人間だったかもしれない。いじめにあっていた女子生徒に明るい笑顔がもどることを切に願います



das***** 2017-01-08 20:39:50

生徒は何をやってもお咎めなし、それを少々強く咎めた教師はいつも
「体罰だ!」などと問題視されるのなら、それこそ大問題だ。








山本ひろゆき 2017-01-08 20:09:46

*このコメントは削除されました。



mu***** 2017-01-09 03:53:35

やり過ぎた部分だけ謝ればいい。
罰に関して悪いのは生徒。

これで講師側を処罰していては、生徒がどんな悪いことをしても見て見ぬふりの学校になってしまう。
「どうせ殴ったりなんかできないんだし」とやりたい放題している生徒ってすごく多いんだから。
多くのまじめに学校生活を送る子供のために、学校はあるべき。

つか体罰が一切駄目というなら、欧米みたいに義務教育だろうが何だろうが、退学処分でいいのに。



inoue5010431 2017-01-09 05:53:04

日本は、戦争に負けたから、こんな腑抜けの教育制度を、戦勝国から押し付けらたんだな!



han***** 2017-01-08 23:52:53

暴力や恫喝で相手を制しようとする輩には臆病なヤツが多い。自分に自信がないから、過剰反応するんだろう。



M4 2017-01-09 02:18:45

時にはこれくらいの指導も必要かと
暴力で解決することが正しいとは言わないが言葉だけじゃわからんやつは体でわからせないと反省しないでしょうよ。
体罰だから言葉のみの指導じゃそりゃ〜子どもの暴走も止まらんよ...



nat***** 2017-01-08 23:01:33

体育の先生
体育会系の先生
価値観変な人が



tor***** 2017-01-09 09:25:22

今で言う体罰とやらは散々受けてきたけど当時の先生を恨む気持ちなんてこれっぽっちもない。
何でもかんでも体罰って騒ぐバカな親がいるから生徒が調子にのって、先生が萎縮する。



**** 2017-01-08 21:18:51

これで死んでいたら皆の意見は偏るのにな。
次は絞め殺せ。



fer***** 2017-01-09 00:00:38

*このコメントは削除されました。



inoue5010431 2017-01-09 06:06:53

そう云う考えの人が多くなると、日本の教育は、見て見ぬことなかれ主義の先生ばかりになるネ!








fer***** 2017-01-09 09:57:15

気絶させるまで、日本の教育なんだ日本って
知らなかった



mut***** 2017-01-08 20:16:03

*このコメントは削除されました。



spo***** 2017-01-08 22:17:22

丸投げするやつらばかりじゃん。



inoue5010431 2017-01-09 05:13:02

校長を筆頭にネ!



dol *本当だ…凄いことになってる(笑 2017-01-08 20:12:21

*このコメントは削除されました。



kao***** 2017-01-08 20:18:01

*このコメントは削除されました。



inoue5010431 2017-01-09 04:53:03

“良くやったよ、この講師は”腑抜けの校長らは、目先の保身に動くだけで、子供らの将来を全く考えていないネ!



jun***** 2017-01-09 13:05:12

完全に悪いのはくそガキ3匹です
先生を処分する前に
原因を作ったくそガキを処分するべき。



h******** 2017-01-08 22:40:03

やり過ぎだけど
馬鹿男子生徒の親
ちゃんと子どもの心を育てろ



inoue5010431 2017-01-09 04:58:36

親が親だから、こう云う糞ガキが出来るんだネ、まともな親なら、この講師に感謝してるはずだ!









bat***** 2017-01-08 21:24:20

クソガキが悪い!



str***** 2017-01-08 20:20:12

キッカケを作った生徒らに同情が集まるような体罰では
反省すべき生徒らも反省しないだろう

いっそ米帝のようなゼロトレランス方式を確立させ
反社会的行為を起こした生徒へは
明確な処罰が出来るよう国が法整備してはどうか

尤もそれに見合う教員の資質が重要になるけどね



blt277639 2017-01-09 08:50:52

講師という身分から鑑みてクビになるのを覚悟しての確信犯だったと思う。きっとガキどもがあまりにもクズだったから、これぐらいしないとわからないと決意して敢えて行ったんだろう。被害生徒のことも考えてのことだと思う。こういう人が一方的に責められる社会はおかしい。ゴミガキの素性も明かして公平にジャッジすべき。方法はともあれ、ゴミガキに何もできない連中よりはずっと良い。



yhq***** 2017-01-08 23:29:17

それくらいせんとバカはわからん!



yum***** 2017-01-08 20:59:24

やり過ぎではありません。昔はこれが当たり前でした。昔なら「先生!もっとやってやって下さい!」とこの親が先生に頼んだもんや。そう正しく躾けられた親のくせにいつから馬鹿になったんや。悪いことをした自分の子供を擁護する馬鹿な親。最悪な親。常識のない親。あと、気絶したフリをするな!子供っていうのはズル賢いもんや。この気絶した子供、演技力抜群や。



ste***** 2017-01-08 20:47:32

最近の糞餓鬼は大人を舐めてるから
口頭で注意しても言葉が分からない奴は力で教えた方がいいんじゃないかな。それでもバカ親がガタガタ言ってくる輩は退学にしてしまえ!
真面目にしている生徒の邪魔するな!
社会に出れば解雇、謹慎あるのに義務教育なんて糞餓鬼の自由の世界にしか過ぎん!

http://sahara-ch.com/64364/

中学講師、生徒3人の襟絞め気絶させる 福岡県田川郡


 2017/01/08 21:35

福岡県田川郡の中学校で、30代の男性講師が男子生徒3人を注意する際に手で襟元を絞め、一時的に気を失わせていたことがわかった。このうち1人は意識回復後に過呼吸の症状が出たため病院に運ばれた。学校は保護者に謝罪し、講師を自宅謹慎させている。
地元の教育委員会によると、講師は昨年12月19日の昼休み、男子生徒に嫌がらせをされたと女子生徒から聞いた。マスクを取られたり、大声で脅されたりしたという。
講師は直後に、男子生徒3人を学習室で口頭注意したうえ、それぞれ襟を絞めて気絶させた。ほおをたたくなどして意識を回復させたが、1人が過呼吸となり救急車で搬送された。3人はいずれも翌日から登校している。講師は柔術の心得があるという。
学校側はこの日と21日に校長や講師が3人の保護者に事情を説明して謝罪。終業式の22日に全校生徒へ伝え、講師を自宅謹慎させた。29日にはすべての保護者向けに謝罪と今後の対応に関する文書を送った。
講師は「嫌なことをされる側の気持ちをわかってほしかった。申し訳ないことをした」と話しているという。(中村幸基)

引用元:http://rdsig.yahoo.co.jp/media/news/cm/list/headline/RV=1/RU=aHR0cDovL2hlYWRsaW5lcy55YWhvby5jby5qcC9obD9hPTIwMTcwMTA4LTAwMDAwMDQzLWFzYWhpLXNvY2k-


1 :名無しのさはら|2017/1/8 19:54

だからそんな所に通学しなければ良かったのに。

2 :名無しのさはら|2017/1/8 19:55

おいおい・・・あんた教師だよね?レスラーじゃないよね?って聞きたくなるね。

3 :名無しのさはら|2017/1/8 19:58

30の男が中坊相手にイキるとか、ダサいです。

4 :名無しのさはら|2017/1/8 20:01

落ちたらそのまま放置しておげはよかったのに…とか過激なこと言えないけど、今度はこいつらが誰かをいじめるときにその技を真似するんじゃないか。

5 :名無しのさはら|2017/1/8 20:03

田川は怖い

6 :名無しのさはら|2017/1/8 20:03

行き過ぎとは思う。
しかし何もしない。もすくは加害者側に肩をもつ人間よりかはよっぽどいい。

7 :名無しのさはら|2017/1/8 20:04

やりすぎちゃったけど、事なかれ主義の先生よりは良いでしょ。

8 :名無しのさはら|2017/1/8 20:04

おしかったな

9 :名無しのさはら|2017/1/8 20:04

問題のある子達だったのは理解する。中学生で未熟だから、善悪の分別
もつかないのだろう。
でも、先生が、しかも格闘技経験者が首を絞めちゃいけない。指導の
行き過ぎでは済まない。この先生がしていたように、「殺す」ことも
「生き返らせる」こともできるが、だからってやって良い訳ではない。
「暴行」とか「殺人未遂」とかになるべき事案だな。

10 :名無しのさはら|2017/1/8 20:04

気絶のさせ方って柔術で習うの?
よくわからんけどいじめをした生徒も悪い!

11 :名無しのさはら|2017/1/8 20:09

中学生もアホ
先生もアホ
どっちもどっち。

12 :名無しのさはら|2017/1/8 20:09

先生も生徒、どっちもどっちかな。
田川だから。
飯塚市長の件と同じ筑豊だから別に驚かない。

1 :名無しのチャンネル|2017/1/8 20:27

田川じゃなくて添田だぞ‥‥って、やっぱり筑豊か(苦笑)
昭和40年代が今も続いている思ってるんだろう。

13 :名無しのさはら|2017/1/8 20:11

ビシビシやって下さい。

14 :名無しのさはら|2017/1/8 20:11

いじめに対して、日本一、真摯に取り組んでる先生かもしれないな。

15 :名無しのさはら|2017/1/8 20:12

とんでもない講師だけど、教師になる道は絶たないで欲しい(u_u)

16 :名無しのさはら|2017/1/8 20:12

柔道の試合じゃないのにね。
これって後遺症が出るよ。
あまり知られてないけど。

17 :名無しのさはら|2017/1/8 20:12

えぇ…何処までやればいいか分からないの(・・;)?
多分向いてないよ(>_<)
因みに…今度は千葉は必ず揺れると大外しの超能力者が、マリアを名のって幼稚な返信をしてる…(;^∀^)
もう文句がイチイチ子供みたいで(笑)
↓下のがその返信コメントです。
「マリア・テレジア
↑嘘がバレたからってムキになりすぎ(笑)
落ち着こうぜ、ジイさん(笑)」
↑必死に私を向きになってると仕向けたいから勢いで書いてる(;^∀^) 鼻の穴を広げて興奮してる(笑) そんな様が良く分かる一品です。
マラリア…あっ違った、マリア君…それじゃダメだなぁ~(笑) ま~でも君の程度が良く分かるよ。気をつけろ君の文句は掴みやすいよ…イロイロとね(^^)

18 :名無しのさはら|2017/1/8 20:16

騒ぎすぎだ!昔はこんな先生ばっかりだったが優しさがあった。

19 :名無しのさはら|2017/1/8 20:16

これが20年、30年前なら自業自得で先生が正しい風潮だったのにね・・・
決して暴力は良くないが、嫌がらせをしていた生徒の方にも問題があったのでは!?
ココで講師と表記されているコトから、臨時の方なんでしょうが、きっと本採用はもう無いんでしょうね・・・。

20 :名無しのさはら|2017/1/8 20:16

人に嫌がらせ、迷惑を掛ける生徒には これぐらい いいんじゃね。

21 :名無しのさはら|2017/1/8 20:16

「やめなさい」って言うだけでいいのにwwあとは担任に丸投げすればいい。

22 :名無しのさはら|2017/1/8 20:17

この三人は何をして講師を激怒させたか書かれていない。
余程のことをしたのかもしれない。
でも、それで暴力を振るってもいいという言い訳は絶対成り立たない。
講師のしたことは暴行傷害罪だろう。

23 :名無しのさはら|2017/1/8 20:17

結果的にはやり過ぎで、一歩手前で冷静に戻り、力を抜いてやればよかった。
しかしながらこの類では、体罰云々の物議が必ずかもし出されるが、体罰を与えざるを得ない生徒であったことが明らかである。
この教諭を責める気にはとてもならない。
親は教諭の責任を追及する前に、なぜわが子が体罰を受けたか?顧みる必要がある。それすらなければ親も同類でしょう。

24 :名無しのさはら|2017/1/8 20:18

保護者は早く傷害罪か暴行罪で刑事告訴したほうがいい。

25 :名無しのさはら|2017/1/8 20:18

3人とも一旦気絶させたの?
この教師ヤバ過ぎでしょ
こういう教師がいるから安易に体罰反対と騒ぐバカが出てくる

26 :名無しのさはら|2017/1/8 20:18

ただひとつ言えるのは
もう女子生徒に嫌がらせは一切しないでしょう

1 :名無しのチャンネル|2017/1/8 20:20

逆なんだなぁ・・・
このてのクズどもはこの後
お前のせいでこうなったと言い出すんだよ
だからクズなんだよ・・・

27 :名無しのさはら|2017/1/8 20:19

気絶した生徒はいい経験をしたな。

28 :名無しのさはら|2017/1/8 20:21

やりすぎだとは思うが、加害者を擁護したり、見て見ぬふりをする教師よりはマシだと思う。1番悪いのは女子生徒に嫌がらせをしていた生徒3人でしょ。

29 :名無しのさはら|2017/1/8 20:23

やりすぎとは思うけど、
講師に生活指導までさせてる学校もいかがなものか

30 :名無しのさはら|2017/1/8 20:23

やりすぎだけど、見て見ぬふりをする教師よりはいいんじゃないの?懲戒免職にはしないで欲しい。田川郡だろ?それなりの事を生徒もしてるよ。生活保護だらけの地域だし親も親なら子も子だよ

31 :名無しのさはら|2017/1/8 20:23

生徒に問題があったのなら、あまり責める気にはならないですね。

1 :名無しのチャンネル|2017/1/8 20:46

こういう大人がいるから、しかも教師。だからそういう生徒も増えるんでないの?鶏が先か卵が先がみたいな話になるけど大人は先に人生経験してるんだから。首絞められて気絶させてこの生徒達の性根が変わるわけないのに…罰なら他のやり方があるでしょ。脅しとか罰で首絞めるって普通は殺人未遂じゃないの?

32 :名無しのさはら|2017/1/8 20:29

目には目をが正しい訳じゃない。
さすがにやり過ぎ

33 :名無しのさはら|2017/1/8 20:32

嫌がらせを受けた女子からみたら、
懲らしめてくれてありがとうという気持ちなのかもしれませんね。

34 :名無しのさはら|2017/1/8 20:35

悪ガキは、もっとボコボコにしてやればいい。
これくらいで騒ぎすぎ。

35 :名無しのさはら|2017/1/8 20:37

田川郡という所の名産は何?この際だから・・!

36 :名無しのさはら|2017/1/8 20:38

悪さをしたら怒られただけ。

37 :名無しのさはら|2017/1/8 20:39

生徒は何をやってもお咎めなし、それを少々強く咎めた教師はいつも
「体罰だ!」などと問題視されるのなら、それこそ大問題だ。

38 :名無しのさはら|2017/1/8 20:49

田川!柄が悪い、このくらいやると、他の生徒も、派手にできないでしょう、ただ心配なのはこの生徒の家族が、この講師に嫌がらせをしないか?ある人に頼んだりして。この地域は、その人たちが多いからね。要注意ですね。

39 :名無しのさはら|2017/1/8 20:52

川筋だからね!でも、これで先生が謹慎だったら、まともな人はバカバカしくて先生やらなくなるよ!親も考えないとね!多分この学校の生徒の保護者も良くやってくれたと思ってる親が多いと思うよ!多分日頃からの問題児だな!

40 :名無しのさはら|2017/1/8 20:55

田川郡の某中学校で先生してた友人は誕生日プレゼントと言われて顔面にグーパンチされたそうです。
ゆとり教育や体罰禁止の厳格化になって変な犯罪者が増えてる気がする。

http://aqua-journal.com/6731.html


生徒を気絶させた中学校教師(福岡県田川郡)の名前や顔画像と処分も調査

station_school_












B!






福岡県田川郡内の中学校で昨年12月に男子生徒3人を気絶させたというニュースが話題になっています。

教師は下級生の女子生徒に嫌がらせをいしていたということで指導をするために呼び口頭で注意した後に気絶させたそうです。
いじめを放置せずに指導することは偉いと思いますがさすがにやりすぎなような気がしますよね。

今回は生徒を気絶させた福岡県田川郡内の中学校教師の名前や顔画像と処分も調査ということで調べていきましょう。

スポンサードリンク



ニュースの詳細


福岡県田川郡内の中学校で昨年12月、30代男性講師が、嫌がらせを受けたという2年の女子生徒の訴えを受けて同じクラスの男子生徒3人を指導する際、襟元を絞めて気絶させていたことが7日、分かった。3人ともその場で意識を回復したが、1人は過呼吸状態になり、救急搬送された。学校側は「行き過ぎた指導」として講師を自宅謹慎させている。

 同校によると、男性講師は昨年12月19日の昼休み、副担任を務めるクラスの女子生徒から、男子生徒3人にマスクを取られたり、背後から大声で脅かされたりするなどの嫌がらせを受けていると聞き、学習室に3人を連れて行き、口頭で注意。その後、1人ずつ襟元を手で絞め上げて気絶させた。その場で蘇生術を施し、3人の意識を回復させたが、過呼吸の症状を見せた1人は同県田川市内の病院に救急車で搬送された。

 講師は同校に2年以上勤務。格闘技の経験があるという。

 学校側は、男子生徒3人の保護者に報告し、21日に講師とともに謝罪。29日には、全校生徒の保護者向けに事実報告の文書を送付したという。男性講師は22日から自宅謹慎中で、同校を所管する教育委員会が処分を検討している。学校側は女子生徒に対するいじめの有無も調べる。

 同校の校長は「行き過ぎた指導と言わざるを得ない。力による生徒指導は許されないことを職員全体で再確認し、再発防止に取り組む」と話した。
引用:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170108-00010002-nishinpc-soci

中学校教師の名前や顔画像も調査

教師の名前や顔画像は今のところ公開はされていないようです。

今回は暴力事件にもつながるので、もし刑罰などが下されるとすれば公表されるかもしれませんが、学校のこうゆう問題ってなぜか刑事処罰が下されることがほとんどないので公表はされないかもしれません。

こちらで調べて特定できしだい追記していきますのでお待ちください。

処分についても気になる

処分については男性講師は22日から自宅謹慎中で、同校を所管する教育委員会が処分を検討しているとのことです。

また学校側は、男子生徒3人の保護者に報告し、21日に講師とともに謝罪し29日には、全校生徒の保護者向けに事実報告の文書を送付したということです。
学校側も今回の事は指導をするにしても行き過ぎた指導ということで認めているようでしっかりとした処分と再発防止に取り組んでいくということです。

問題の起きた中学校はどこ?

調べてみると福岡県田川郡にある中学校は3つのようです。
池尻中学校
川崎中学校
鷹峰中学校

この3つのどれかが問題の起きた中学校ですね。
あまり数は多くないので特定されそうですね。

現在更に調査中ですのでわかり次第追記して、学校の詳細も追記していきたいと思います。

女子生徒への嫌がらせの詳細

わかっている範囲では男子生徒3人にマスクを取られたり、背後から大声で脅かされたりするなどの嫌がらせを受けていたそうです。

嫌がらせとは書いてありますが列記としたいじめですよね。
学校側は今回の事件と共にこのいじめに関してもしっかりと事実を確認していくとのことです。

今回は教師の過剰な指導が話題になっているせいでなんだかいじめの事実はちょっと隠れてしまっていますが、このいじめの事実に対してもしっかりと確認と指導をしてほしいですね。

http://datazoo.jp/w/%E6%B7%BB%E7%94%B0%E7%94%BA%EF%BC%88%E7%A6%8F%E5%B2%A1%EF%BC%89/30122809

TVでた蔵トップ >> キーワード
「添田町(福岡)」 に関するテレビ情報

2017年1月10日放送 5:50 - 8:00 日本テレビ
ZIP! CHECKBOX

先月19日、福岡・添田中学校で男性講師(30代)が生徒3人を注意した際に制服の襟を絞め気絶させていたことが発覚した。講師には武道の経験があったため生徒はすぐ回復するもうち1人が過呼吸で病院に搬送された。添田町教育委員会は体罰だと認識しているという。


他にもこんな番組で紹介されています…
2017年1月10日放送 8:00 - 9:50 フジテレビ情報プレゼンター とくダネ!(トップニュース)
中学校教師が柔道でも使われる技で生徒の首を絞め、気絶させていたことが分かった。3人の生徒を気絶させたのは柔術の国際大会で優勝経験もある男性講師で、校長や教育委員会が謝罪する事態となった福岡県・添田町の中学校。問題の講師は、先月、男子生徒に嫌がらせをされたという女子生徒の相談を受け男子生徒3人を学習室に呼び出し、やめるよう指導を始めた。生徒らは事実を認め謝罪したが、男性講師は女子生徒の痛みを味わわせたかったと、男子生徒の制服の襟を絞めて一人ずつ気絶させた。その後、男子生徒らは意識を取り戻したものの一人が過呼吸のような症状を起こし、救急車で病院へ搬送された。講師がかけたのは襟絞めという技で、柔道家の高木氏は意識的に落とそうと柔道をやっている人なら思わないなどと話した。また、脳神経外科医の西原院長によると、ずっと締め続けたらひきつけなどを起こして、脳の障害が大きくなる可能性が高いと話した。校長によると男性講師は生徒からは人気があり、格闘技をしていることから一目置かれている存在だったという。本人は深く反省していて私の前でもずっと泣きっぱなしだったとのこと。学校側は保護者や生徒らに謝罪し、男性講師は自宅謹慎中だという。

--------------------------------------------------------------------------------

2017年1月10日放送 5:50 - 8:00 日本テレビZIP!630
福岡県の中学校で男性講師が生徒の襟を締めあげ気絶させていたことが判明した。男子講師は武道の経験者ですぐに生徒たちの意識を回復させたが1人が過呼吸の症状で病院に搬送された。添田町教育委員会は体罰だと認識しているとしている。

--------------------------------------------------------------------------------

2017年1月10日放送 5:25 - 8:00 TBSあさチャン!あさチャンNEWS
添田町教育委員会によると、添田町の公立中学校の30代の男性講師が先月、女子生徒に嫌がらせをしたとして2年生の男子生徒3人を指導した際、襟元を締め上げて気絶させていたことがわかった。講師は平手で顔を叩いて意識を回復させたが1人が過呼吸になって病院に搬送された。学校側は保護者に謝罪し、男性講師を自宅謹慎させている。講師は「力が弱い人の気持ちをわかってもらおうと思った」と話している。教育委員会は近く男性講師を処分する方針だ。

--------------------------------------------------------------------------------

2017年1月10日放送 5:25 - 8:00 フジテレビめざましテレビNEWS Express
添田中学校で、30代の男性講師が指導と称して男子生徒3人の襟を絞め気絶させていたことがわかった。講師は柔術の国際大会で優勝するほどの腕前である。

--------------------------------------------------------------------------------

2017年1月10日放送 4:00 - 4:25 フジテレビめざましテレビ アクアニュースアクア400
福岡県添田町の中学校で30代の男性講師が生徒3人の襟を締めて気絶させていたことがわかった。3人はすぐに意識を取り戻したが、1人が過呼吸の症状で病院に搬送された。講師は自宅謹慎中だと伝えた。

http://open.mixi.jp/user/7049076/diary/1957951817


教師は、まして講師は、裁判官でも刑の執行人でもない


 この記事へのコメントの多くが、「講師の不適切な行為を擁護」しているのが不気味だ。

1)男子生徒の行為がどのようなものであったのか明らかにされていない。
   記事では、「昼休み、男子生徒に嫌がらせをされたと女子生徒から聞いた」
   とある。明らかに一方的な伝聞である。
  もし、本当に行き過ぎた行為があったのだとしても、補助要員である講師が
  独断的判断をすることは許されることではない。
  正教員~担任に問題提起して、事実関係を確認の上、学校として処分を検討
  すべきものである。
  「マスクを取られたり、大声で脅されたりした」という範疇のものであれば、
  説諭レベルのものかと思われる。
  いずれにしろ、短絡的に性分を実行するのは、教育者として許されない行為
  である。
2)首を絞めるのは、極めて危険な行為である。意識を失わさせたというのは
  脳への大きな血流不足が起きたちうことだ。下手をすれば、後遺障害が残る
  可能性があるものだ。
  行き過ぎた『体罰』であるのは間違いない。
3)柔術の心得がありその精神を習得したものであれば、なおさら、自分の力を
  誇示し実行するのは、蛮勇であるのはわかるはずだ。
  それがわからないものは、何事につけ教える資格のないものだ。

それにしても、このような教員@補助を、事実確認抜きで擁護する馬鹿者が多いのは憂慮スべきことでもある。


---リンク元記事:(朝日新聞デジタル - 01月08日 19:52)
■中学講師、生徒3人の襟絞め気絶させる 福岡県田川郡
http://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=168&from=diary&id=4375762

 福岡県田川郡の中学校で、30代の男性講師が男子生徒3人を注意する際に手で襟元を絞め、一時的に気を失わせていたことがわかった。このうち1人は意識回復後に過呼吸の症状が出たため病院に運ばれた。学校は保護者に謝罪し、講師を自宅謹慎させている。

 地元の教育委員会によると、講師は昨年12月19日の昼休み、男子生徒に嫌がらせをされたと女子生徒から聞いた。マスクを取られたり、大声で脅されたりしたという。

 講師は直後に、男子生徒3人を学習室で口頭注意したうえ、それぞれ襟を絞めて気絶させた。ほおをたたくなどして意識を回復させたが、1人が過呼吸となり救急車で搬送された。3人はいずれも翌日から登校している。講師は柔術の心得があるという。

 学校側はこの日と21日に校長や講師が3人の保護者に事情を説明して謝罪。終業式の22日に全校生徒へ伝え、講師を自宅謹慎させた。29日にはすべての保護者向けに謝罪と今後の対応に関する文書を送った。

 講師は「嫌なことをされる側の気持ちをわかってほしかった。申し訳ないことをした」と話しているという。(中村幸基)

https://www.facebook.com/permalink.php?id=100002124697226&story_fbid=1226453970768748










中土井 鉄信

1月13日 8:45 ·
..

【教育記事から教育を考える】
2017年1月13日(金)
作者:中土井鉄信
VOL.600
(合資会社マネジメント・ブレイン・アソシエイツ代表)
■□─━─━─━□■
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

『今日のテーマ』

「問題外の指導もどき!これは暴力だ!」

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

中学講師、生徒3人の襟絞め気絶させる 福岡県田川郡

(朝日新聞 1月8日)

○福岡県田川郡の中学校で、30代の男性講師が男子生徒3人を注意する際に手で襟元を絞め、一時的に気を失わせていたことがわかった。このうち1人は意識回復後に過呼吸の症状が出たため病院に運ばれた。学校は保護者に謝罪し、講師を自宅謹慎させている。

○地元の教育委員会によると、講師は昨年12月19日の昼休み、男子生徒に嫌がらせをされたと女子生徒から聞いた。マスクを取られたり、大声で脅されたりしたという。

○講師は直後に、男子生徒3人を学習室で口頭注意したうえ、それぞれ襟を絞めて気絶させた。ほおをたたくなどして意識を回復させたが、1人が過呼吸となり救急車で搬送された。3人はいずれも翌日から登校している。講師は柔術の心得があるという。

○学校側はこの日と21日に校長や講師が3人の保護者に事情を説明して謝罪。終業式の22日に全校生徒へ伝え、講師を自宅謹慎させた。29日にはすべての保護者向けに謝罪と今後の対応に関する文書を送った。

○講師は「嫌なことをされる側の気持ちをわかってほしかった。申し訳ないことをした」と話しているという。

(中村幸基)

-------------------
私のコメント
-------------------

◇昨年、体罰について少し書いたが、今回の記事こそ、指導ではなく暴力そのものだ。この事件は、教師の体罰 (指導としての罰) といえるものではなく、怒りに任せた教師の暴力だ。

◇記事の中に教師の言い分が「嫌なことをされる側の気持ちをわかってほしかった」とあるが、それと絞め技を使って生徒を気絶させることはイコールにならないし、ましてやなんのつながりもない。嫌なことをされる側の気持ちは、何も絞め技を使わなくてもいくらでもわかってもらうことはできるし、自分たちがやったことがどのくらいひどいことなのかもわかってもらえるはずだ。教師の感情を教師自身がコントロールできず、それこそ、指導する立場の人間が、一番ひどいことをしてしまったのだ。
◇体罰と暴力、指導と反指導、私たちはこの二項をしっかり考えることだ。非常に難しい二項だが、そこから逃げては学校教育は考えられない。今回の事件をどう受け止めるか、私たちはこういう事件をまたかと考えて簡単に流してはいけないように思う。

https://tr.twipple.jp/detail_news/4d/1e81f.html

TOP
> ニュースランキング




中学講師、生徒3人の襟絞め気絶させる 福岡県田川郡
出典:朝日新聞デジタル


前の記事に戻る


次の記事に進む

福岡県田川郡の中学校で、30代の男性講師が男子生徒3人を注意する際に手で襟元を絞め、一時的に気を失わせていたことがわかった。このうち1人は意…

記事本文を見る



リアルタイムツイート







2017/01/08
林 信長@H_Nobunaga
+中学講師、生徒3人の襟絞め気絶させる 福岡県田川郡
asahi.com/articles/ASK18…

なんで普通に被害届だして傷害で逮捕させないんだろう。格闘技のワザを素人しかも子供にかけてるわけで、立派な傷害だよ。


返信
リツイート
お気に入り





2017/01/08
田中久順@kujun34
これって傷害罪でしょう。なんで逮捕しないの?教職員だったら、3人もの人を首絞め気絶させても自宅謹慎で済んじゃうの?:朝日新聞デジタル asahi.com/articles/ASK18…


返信
リツイート
お気に入り





2017/01/08
空  【安倍政権打倒!】@kskt21
中学講師、生徒3人の襟絞め気絶させる 福岡県田川郡
asahi.com/articles/ASK18…
子どもに対して首絞めと言う犯行に及ばなくても他の対処の仕方があっただろうにな。それにしても首絞め野郎が自宅謹慎と言う軽石みたいな処分ってのも妙な話だな!


返信
リツイート
お気に入り





2017/01/08
キョースケ@kyosuke_0000
田川っすからね
中学講師、生徒3人の襟絞め気絶させる 福岡県田川郡:朝日新聞デジタル t.asahi.com/mogh


返信
リツイート
お気に入り





2017/01/08
瀬多海人@kaitos
中学の時、柔道の授業で絞め技で落としてみせる教師がいたなぁ、などと思い出したり。│中学講師、生徒3人の襟絞め気絶させる 福岡県田川郡:朝日新聞デジタル asahi.com/articles/ASK18…


返信
リツイート
お気に入り





2017/01/08
あいがない@ayiganay
こういうのは傷害罪で告発するべきだと思うのだが。(自宅待機www > 中学講師、生徒3人の襟絞め気絶させる 福岡県田川郡:朝日新聞デジタル asahi.com/articles/ASK18…


返信
リツイート
お気に入り





2017/01/08
わび@wabi_suki
事情や状況を排した上での単純な疑問。
傷害罪とか殺人未遂罪とか、つまり「犯罪」にならないの?

中学講師、生徒3人の襟絞め気絶させる 福岡県田川郡:朝日新聞デジタル asahi.com/articles/ASK18…


返信
リツイート
お気に入り





2017/01/08
GOO…OOAL!!@whoistest
自分がこの男子生徒の親ならこの講師に謝罪し、子供を被害者の元へ連れて行き、家の前で謝罪させる。これで親子関係が崩れるようなら、その親は子育て方法の再考が必要。|中学講師、生徒3人の襟絞め気絶させる 福岡県田川郡:朝日新聞デジタル asahi.com/articles/ASK18…


返信
リツイート
お気に入り





2017/01/08
ちゅんころ@5_jh9
中学講師、生徒3人の襟絞め気絶させる 福岡県田川郡:朝日新聞デジタル asahi.com/articles/ASK18…

生徒自業自得


返信
リツイート
お気に入り





2017/01/08
康一@kouichi_30
柔術の心得・・喧嘩に強くなりたかったん?
中学生に本気で「柔術」? 有段者なら、十分威嚇できるやろうに・・
すべての「日本武道」にそんな心得はない。

中学講師、生徒3人の襟絞め気絶させる 福岡県田川郡:朝日新聞デジタル asahi.com/articles/ASK18…


返信
リツイート
お気に入り





2017/01/08
Nobuqatsu▽Minoula@nobusik
中学講師、生徒3人の襟絞め気絶させる 福岡県田川郡:朝日新聞デジタル asahi.com/articles/ASK18… 母高校の柔道の先生も、よく「落とし」てたよなあ。。


返信
リツイート
お気に入り





2017/01/08
ビツケンヌ@ハーメルン@ReBitCanenu2
中学講師、生徒3人の襟絞め気絶させる 福岡県田川郡:朝日新聞デジタル asahi.com/articles/ASK18…
待て待て首絞めはいかん


返信
リツイート
お気に入り





2017/01/08
押利鰤鰤@yawaren
中学講師、生徒3人の襟絞め気絶させる 福岡県田川郡:朝日新聞デジタル asahi.com/articles/ASK18… 中学の体育の先生 柔道の授業で軽く締めるのはあったよね?


返信
リツイート
お気に入り





2017/01/08
木霊(こだま)@tamatihaemase
中学講師、生徒3人の襟絞め気絶させる 
 福岡県田川郡
柔術の心得がある講師は「嫌なことをされる側の気持ちをわかってほしかった」と
何かがおかしい教員
:朝日新聞デジタル asahi.com/articles/ASK18…


返信
リツイート
お気に入り





2017/01/08
Skyfox=あまギツネ@skyfox5388
ひどいことするよね。教師も生徒も。なんともいえない

中学講師、生徒3人の襟絞め気絶させる 福岡県田川郡:朝日新聞デジタル asahi.com/articles/ASK18…


返信
リツイート
お気に入り





2017/01/08
Daisuke.Ogawa@palport
中学講師、生徒3人の襟絞め気絶させる 福岡県田川郡 asahi.com/articles/ASK18… 講師氏のコメントは尊重したいと思う。然し、暴力に訴えるのは如何なものかと。何れにせよ“権力は暴力の免罪符に非ず”。学校管理者や教育委員会などの責任も問われて然るべき。勿論保護者も。


返信
リツイート
お気に入り





2017/01/08
ついつい@tuituiact
やり方は悪いかもしれんが、クソ生意気な学生を締め上げたい気持ちはよく分かる。
中学講師、生徒3人の襟絞め気絶させる 福岡県田川郡:朝日新聞デジタル asahi.com/articles/ASK18…


返信
リツイート
お気に入り





2017/01/08
化石@beautifulday00
「嫌なことをされる側の気持ちをわかってほしかった。」傷害罪で立件すべきやろ。/中学講師、生徒3人の襟絞め気絶させる 福岡県田川郡:朝日新聞デジタル asahi.com/articles/ASK18…


返信
リツイート
お気に入り





2017/01/08
だし巻き@nukkonuko88
中学講師、生徒3人の襟絞め気絶させる 福岡県田川郡:朝日新聞デジタル asahi.com/articles/ASK18… 現場の画像付けときました。 pic.twitter.com/jL4y7rYXRR


返信
リツイート
お気に入り







2017/01/08
桃園喜美子@canderrilla
「男子生徒に嫌がらせをされたと女子生徒から聞いた。マスクを取られたり、大声で脅されたりした」じゃ、仕方ないわ!もし、このまま放置したら、それこそ問題よねー! 中学講師、生徒3人の襟絞め気絶させる 福岡県田川郡:朝日新聞デジタル asahi.com/articles/ASK18…


返信
リツイート
お気に入り





2017/01/08
だし巻き@nukkonuko88
中学講師、生徒3人の襟絞め気絶させる 福岡県田川郡:朝日新聞デジタル asahi.com/articles/ASK18… 3人もやったら確信犯だろw


返信
リツイート
お気に入り





2017/01/08
DeMi@こじまつり取れました@bpuju4gme4
素手や竹刀でしばかれるくらいならしょっちゅうあったけど落とされたことは無いな。笑 こいつの言い分なら御礼参りされても文句は言えないよな( ˙-˙ )<タワケ!!

中学講師、生徒3人の襟絞め気絶させる 福岡県田川郡:朝日新聞デジタル t.asahi.com/mogh


返信
リツイート
お気に入り





2017/01/08
鉄人1126号@ironman1012
落としちゃダメでしょう。柔術家ならどこで落ちるかわかるはず。落としたかったんでしょ?

中学講師、生徒3人の襟絞め気絶させる 福岡県田川郡:朝日新聞デジタル asahi.com/articles/ASK18…


返信
リツイート
お気に入り





2017/01/08
プルパン@Saporin_dayo
中学講師、生徒3人の襟絞め気絶させる 福岡県田川郡:朝日新聞デジタル t.asahi.com/mogh

殺人未遂だろ


返信
リツイート
お気に入り





2017/01/08
HB鉛筆㌠@日緬友好協会乃木坂支部長@HB27624303
中学講師、生徒3人の襟絞め気絶させる 福岡県田川郡:朝日新聞デジタル t.asahi.com/mogh

筑豊なら仕方ない


返信
リツイート
お気に入り





2017/01/08
SKY2@Sky2sky11
スゲー!

中学講師、生徒3人の襟絞め気絶させる 福岡県田川郡:朝日新聞デジタル asahi.com/articles/ASK18…


返信
リツイート
お気に入り





2017/01/08
kz_intercooler@kz_itakura
「講師は昨年12月19日の昼休み、男子生徒に嫌がらせをされたと女子生徒から聞いた。」わかりにくい文章だな。「講師は昨年、、の昼休みに女子生徒から男子生徒に嫌がらせを受けたとの訴えを聞いた」

中学講師、生徒3人の襟絞め気絶させる:asahi.com/articles/ASK18…

http://www.asahi.com/articles/ASK1854MQK18TGPB00B.html



中学講師、生徒3人の襟絞め気絶させる 福岡県田川郡

中村幸基

2017年1月8日19時47分




シェア

249



ツイート

list



ブックマーク

21


メール
印刷










 福岡県田川郡の中学校で、30代の男性講師が男子生徒3人を注意する際に手で襟元を絞め、一時的に気を失わせていたことがわかった。このうち1人は意識回復後に過呼吸の症状が出たため病院に運ばれた。学校は保護者に謝罪し、講師を自宅謹慎させている。

 地元の教育委員会によると、講師は昨年12月19日の昼休み、男子生徒に嫌がらせをされたと女子生徒から聞いた。マスクを取られたり、大声で脅されたりしたという。

 講師は直後に、男子生徒3人を学習室で口頭注意したうえ、それぞれ襟を絞めて気絶させた。ほおをたたくなどして意識を回復させたが、1人が過呼吸となり救急車で搬送された。3人はいずれも翌日から登校している。講師は柔術の心得があるという。

 学校側はこの日と21日に校長や講師が3人の保護者に事情を説明して謝罪。終業式の22日に全校生徒へ伝え、講師を自宅謹慎させた。29日にはすべての保護者向けに謝罪と今後の対応に関する文書を送った。

 講師は「嫌なことをされる側の気持ちをわかってほしかった。申し訳ないことをした」と話しているという。(中村幸基)

http://omoshiromedia.com/fukuokatagawagun-0108

男性講師が襟絞め/福岡県田川郡内の中学校はどこ?いじめが原因?


2017/01/08

教師や講師というと教育者の模範とならなければいけないイメージがありますね。

生徒や保護者からしてみれば確かにそういった一面も求められるのかもしれないですが、一番重要なのはやはり人間性や人としての優しさ、ドンと構える姿勢ではないでしょうか。

福岡県田川郡内のとある中学校で30代の現役男性講師が生徒3人の襟元を締め上げ気絶させるというとてもひどい事件・不祥事が起こりました。

今回はこの件について見ていきたいと思います。


Sponsored Links






Contents
•1 福岡県田川郡内の中学校にて男性講師が3生徒の襟元を絞めあげた
•2 不祥事事件がおきた福岡県田川郡内の中学校はどこ?
•3 事件の原因はいじめが理由?

福岡県田川郡内の中学校にて男性講師が3生徒の襟元を絞めあげた

事件に関しての概要は以下のとおりです。

福岡県田川郡内の中学校で昨年12月、30代男性講師が、嫌がらせを受けたという2年の女子生徒の訴えを受けて同じクラスの男子生徒3人を指導する際、襟元を絞めて気絶させていたことが7日、分かった。

3人ともその場で意識を回復したが、1人は過呼吸状態になり、救急搬送された。学校側は「行き過ぎた指導」として講師を自宅謹慎させている。(引用元)

襟元を強く締め上げれば人がどういった状態になるのかは素人でも十分判断が付きます。

そしてこの問題の男性講師は格闘技の経験があるとされています。

「行き過ぎた指導」という言葉よりも、これは自身が人間凶器になりうることが出来る立派な銃刀法違反に該当すべき問題ではないでしょうか。

学習室に3人を連れて行き、口頭で注意。その後、1人ずつ襟元を手で絞め上げて気絶させた。

その場で蘇生術を施し、3人の意識を回復させたが、過呼吸の症状を見せた1人は同県田川市内の病院に救急車で搬送された。(引用元)

蘇生術を施すとありますが、もしこの蘇生術でも意識が戻らなかったらどうなってしまったのか?

1歩先2歩先のことが予想できないのにまずこうしたことは冗談でもやってはいけないですね、当たり前ですが。

不祥事事件がおきた福岡県田川郡内の中学校はどこ?


Sponsored Links





今回この不祥事が起きた中学校は福岡県田川郡内の中学校とされていますが、具体的な学校名は報道されていません。

伏せられると余計に気になってしまうのが人の性分というものなのですが。

参考までに田川郡内の中学校を一覧にすると以下のようになります。
•糸田町立糸田中学校
•福智町立赤池中学校
•福智町立金田中学校
•福智町立方城中学校
•香春町立香春中学校
•香春町立勾金中学校
•大任町立大任中学校
•川崎町立川崎中学校
•川崎町立鷹峰中学校
•川崎町立池尻中学校
•添田町立添田中学校
•添田町立英彦中学校
•赤村立赤中学校

つまり上記中学校のどこかで事件が起きたということになりますね。

事件の原因はいじめが理由?

そもそも何故この男子高生が生徒の襟元を締め上げたのかということですが、これは男子生徒3人が女子生徒に嫌がらせをしたことが発端とされています。

同校によると、男性講師は昨年12月19日の昼休み、副担任を務めるクラスの女子生徒から、男子生徒3人にマスクを取られたり、背後から大声で脅かされたりするなどの嫌がらせを受けていると聞き-。(引用元)

もしこれが本当ということであればもちろん男子生徒側にも問題はあるでしょう。

しかしその問題を解決するための講師・教師が更に暴力による圧力をかけていいわけがありません。

男子講師は22日から自宅謹慎処分を受けているとのことで、同校を所管する教育委員会が処分を検討しているようです。

また学校側も女生徒に対するいじめの有無も調べているようです。

まぁ普通に考えてもやはりこの男子講師の行為はあり得ない行為ですね。

http://shinn-enn.com/archives/2874


襟絞め気絶!】福岡県田川郡の中学校はどこ?講師の名前は?

01.08
.
chrome
コメントを書く
.
この記事は3分で読めます
.

福岡県田川郡の中学校で副担任をしている講師が、男子中学生3人の襟を締めて気絶させるという一件。

おいおいまじかよ・・・1人だけ生意気なやつがいおて貴様~~~~~!!ってやっちまったのかと思ったら、

3人全員・・・・・・

つまり完全に狙ってやってるということ。

私はこれを聞いて、「いくらなんでもやりすぎだろ!!」

と思ったものです。

でもこれきっと、相当悪い中学のガキンチョどもですよ。

調べたころ、福岡県田川郡ってのは「学級崩壊」とか検索されるほど、治安が悪い地域なんだとか・・・。



<スポンサーリンク>






【襟絞め気絶!】福岡県田川郡の中学校はどこ?講師の名前は?

襟じめ意見が起きた福岡県の中学校ですが、今のところ公になっていません。

講師の名前も今のところ不明(というか名前は多分出てこない。)

というか、新聞社なんかはこの中学校の前を出す気はないんでしょうが、SNS全盛の時代。

確実に情報は漏れてきます。しかも、かなり早い段階で。

結論から言うと、今のところ断定できる情報源がないので、もうしばらく待ちましょう。

ちなみに、先程も書きましたが、この福岡県田川郡は中学校が学級崩壊しているようなところもあるようで、

治安も悪いようです。

実際「治安」なんて検索されているのが良い証拠でしょう。

ってかネット上では、今回の一件に対して、

「田川なら仕方ない」

「よくやった!!」

という意見が多数・・・・・。

つまりそういうことです。

実際、田川郡にある中学校では、過去に逮捕者もでています。

福岡県田川郡の中学校で逮捕者も?校長すら病んでた。

この逮捕者がでた田川郡の中学校ってのは、未だにマスコミは公にしていないのですが、

すでに割れていて、香春町の勾金(まがりかね)中学校 だそう。

これが3009年頃のことなのに、未だに改善されてないようですね。

その時は、渡り廊下から放尿したり、器物破損をしたりと、保護者に対する唾吐き、中学生なのにタ○コ吸ってたり。

それで、一時美術準備室に隔離したそうです。

これって・・・・リアルごくせんじゃないか!!

結局、校長も、教頭も体調を崩して、病欠。

だからか・・・・ガチなごくせん=格闘技経験のある講師 を導入したのは。

実際、どの中学校なのか定かではないので、分かりませんが、

ごくせんとは違って、キレイ事抜きのリアルごくせんをやったのかもしれません。

勾金中学以外でも、似たような状態があるそうなので、やはりこの地域の中学校は荒れてるてことでしょうね。

もちろん、真面目な生徒が8割くらいだと思いますが・・・・・。


<スポンサーリンク>





まとめ

というわけで、今回の一件。

リアルごくせんの講師は、恐らく懲戒免職にはならず、他校に転籍って感じでしょう。

多分、保護者から擁護する声が出るんじゃないかと。

まぁ3人共気絶させるのはやり過ぎですがね。

1人見せしめくらいにしておけば、「思い余って力を入れすぎました・・・」なんて言い訳も通りますが、

3人とも逝っちゃってますから!!

こういう学校では、ごくせんを期待したいところですが、このご時世ですしね・・・・・。

彼らと退治するってことは、自分自身も被害を受ける覚悟を持ってないと無理ですし。

普通、無理ですよね。

自分の生活だってありますし、家族もいれば、そりゃ関わらないのが一番ですよ。

実際、そういう学級では彼らがいても、なきものとして無視して授業をしたりと、どっかのドラマで見たことあるような光景があるそうですからね。

ちなみに、もし私が学級崩壊している問題の学校の担任を任されたらどうするか。

「お前ら!出席したことにしとくから、成績は適当に3とか付けておくから遊んでこい!!」

放置ならぬ放流をしますね。

高校生ならバイトをさせます。

死ぬほど稼いで来いと。

までも、この田川郡って色々問題があって、生活保護受給者が多いらしいですからね。

つまり、そういう親たち故に、そういう子供が育っているという話もあるくらいですから、

働いてこい!遊んでこい!!っていっても何もねぇって話になるのがオチでしょうけど。

中学生ですし、お金ももってないでしょうから、何やかんやで学校しか楽しい場所がないってことでしょうか。

じゃぁ、そいつら専用の学級作って、早々に働きに行かせるとかどう?

そんだけやんちゃできる元気があるなら、土方でもなんでもやれんだべ?

年齢が・・・・・なんて言わせねぇよ?

途上国なら子どもたちが普通に朝から晩まで働いてんだから。

勉強しないなら、働けこの野郎!!

あ 働く場所がないか・・・・。

http://merrysmarket.com/2017/01/08/hukuokaerisimechuugakkounonamaeha/

福岡の襟絞め中学校や男性講師の名前は?被害生徒はいじめの加害者?

 エル  2017-01-08  未分類  358  0






こんにちわ、エルです。



今日は朝から天気が悪いですね〜。

洗濯ができなくて、家に大量に洗濯物がたまっています。

我が家の洗濯機はただの洗濯機なのですが、

次に買い換えるときには絶対乾燥機付きにしたい!!

と思っています。



正月太りを解消すべく、本日は胃に優しいメニューで過ごします。

ファスティングにも興味があるけど・・・

お腹が空いて耐えられなそう。笑





さてさて、

本日のニュースで、生徒を襟絞めして問題になった男性講師がいる

とのことで話題になっていました。



教師ではなく男性講師ということなのですが、

先生という立場ではないのでしょうか?



それにしても襟絞めって・・・

一歩間違えれば命に関わると思います。



確実に問題になってしまうとわかると思うんですが

なんでこんなことをしてしまったんでしょうか?





スポンサードリンク








概要は?




 福岡県田川郡内の中学校で昨年12月、30代男性講師が、嫌がらせを受けたという2年の女子生徒の訴えを受けて同じクラスの男子生徒3人を指導する際、襟元を絞めて気絶させていたことが7日、分かった。3人ともその場で意識を回復したが、1人は過呼吸状態になり、救急搬送された。学校側は「行き過ぎた指導」として講師を自宅謹慎させている。

 同校によると、男性講師は昨年12月19日の昼休み、副担任を務めるクラスの女子生徒から、男子生徒3人にマスクを取られたり、背後から大声で脅かされたりするなどの嫌がらせを受けていると聞き、学習室に3人を連れて行き、口頭で注意。その後、1人ずつ襟元を手で絞め上げて気絶させた。その場で蘇生術を施し、3人の意識を回復させたが、過呼吸の症状を見せた1人は同県田川市内の病院に救急車で搬送された。

 講師は同校に2年以上勤務。格闘技の経験があるという。

 学校側は、男子生徒3人の保護者に報告し、21日に講師とともに謝罪。29日には、全校生徒の保護者向けに事実報告の文書を送付したという。男性講師は22日から自宅謹慎中で、同校を所管する教育委員会が処分を検討している。学校側は女子生徒に対するいじめの有無も調べる。

 同校の校長は「行き過ぎた指導と言わざるを得ない。力による生徒指導は許されないことを職員全体で再確認し、再発防止に取り組む」と話した。

引用:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170108-00010002-nishinpc-soci



襟元を絞めるって、どういった感じなんでしょうか?

前から摑みかかるのか、後ろからしめたのか・・・

3人の生徒がされているようですが、

逃げ出したりできない状況だったんですかね?



この講師は格闘技の経験があるとのことなので、

かなり強い力だったのではと考えられます。




スポンサードリンク





問題の中学校はどこ?



調べたところ、問題のあった福岡県田川郡内に

公立中学校は12校ありました。



どこなのか明確に名前は判明しませんでしたが、

ネットでは「田川かぁ・・・^^;」

というような意見が多く、荒れている地域という印象

が強かったです。












136 :2017/01/08(日) 10:19:33.09 ID:zRqk3f5p0田川の中学校を普通の感覚で語るのが間違い
動物園と同じレベル



190 :2017/01/08(日) 12:26:57.26 ID:GnrtonqA0田川だとこれくらいでないと統率しきれんかもしれん。



一体その田川の地域がどんなところなんだって思ってしまいますが^^;

この講師を擁護するような声も多くあってびっくりしました。




スポンサードリンク





男子生徒はいじめの加害者?



今回の問題の発端は、男性講師のクラスの女子が

男子生徒たちに嫌がらせを受けていたことのようです。



ということはいじめの加害者?



一人の女子が複数の男子から嫌がらせのターゲットにされていたのだと

したら、かなり怖いし嫌な思いもしたと思います。



男性講師もその指導の際に襟絞めをしたとの

ことですが、いきなり襟を絞めるってなかなか考えられないので、

始動時に態度が悪かったとか、

反省の色が見えなかったことで、

手が出てしまったのではないかなぁと推測しています。















確かに今回の指導がやりすぎだとは思いますが、

仮に女子生徒が本当に辛い目にあっていたのだとしたら

男子生徒も反省すべきではないかなぁと思いました。







最後まで読んでくださりありがとうございました。

※個人的には絞め落とされた相手が女生徒をイジメていた人間ならばヤキを入れられてもしゃーないかな
と思います
わたしゃ体罰は大嫌いで容認なんぞしたら戸塚ヨットスクールみたいな連中が調子づくので根本的には否定的なんですが

私自身はリベラルではなく武闘派ですからねぇ

バカは実力で黙らせる

というやり方は否定しません

バカは口頭で注意しても

暴力や差別

を止めようとはしません

そんな連中には実力行使あるのみです

でも一番いいのはそういった実力行使なんぞせずに

海外の方法を学ぶことです

ですが未だに日本はいじめは見ざる言わざる聞かざる

なんですなぁ

流石はいじめっ子がヤンチャ自慢する政治家がのさばる国ですわぁ

ホント

以下 海外のいじめ対策↓

http://members.jcom.home.ne.jp/i-network/kaigai.htm

海外のいじめ対策                                              


いじめは日本だけでなく、先進国共通の現象です。イギリス、アメリカ、北欧などを中心に、様々な対策によるいじめ防止を図っています。


●イギリス

イギリスでも80年代末頃からいじめが社会問題となり、世論やマスコミの注目を浴びました。イギリス教育省の支援を受けて、91-93年にシェフィールド大学がいじめ防止教育プロジェクトを実施しました。また、1984年にはキッドスケープ(Kidscape)という、子供をいじめや虐待から守るための民間団体が設立されています。

●シェフィールド大学いじめ防止教育プロジェクト   
⇒イギリス教育省 「いじめ 一人で悩まないで」 1996年 教育開発研究所

シェフィールド大学の指導のもとにイギリス・シェフィールド市の16の小学校と7中学校が研究プロジェクトに参加し、いじめについて勉強しながら全校的ないじめ防止教育方法を開発しました。さらに18ヶ月間にわたって開発したいじめ防止教育を実践し、成果を評価したところ、学校によって差はあるものの、ほぼすべての学校においていじめ防止効果が得られました。

いじめ防止教育の例

・いじめに関するビデオ、劇、小説を教材として使用
・QC(クオリティー・サークル)活動によるクラスでの討論
・ピカス法、非叱責法とよばれる、クラス単位のカウンセリングによって、いじめがいけないこであることとや被害者の気持ちに気づかせる
・いじめられた生徒のための自己主張・自己表現訓練(アザーティブネス・トレーニング)
・子ども同士のカウンセリング
・学校法廷・いじめ裁判


●キッドスケープ(KIDSCAPE)
1984年に設立された、子どもを性的虐待やいじめから守る活動を実施している民間団体。いじめに関しては、学校へのアドバイスや研修、親向けの相談サービス、出版、国内・国際会議の開催などの活動を行っています。 
  →Kidscapeのホームページ(英語)

キッドスケープのトレーニングの例      
⇒ ミッシェル・エリオット ジェーン・ギルパトリック共著 「いじめに立ち向かう -キッドスケープ・トレーニング・ガイド-」 1997年 アドバンテージサーバー
   
・ケーススタディーの資料を配り、グループで被害者を援助したり、加害者の行動を変えたりするための方法について討論し、発表する。
・自己主張の方法をトレーニングするための、ロールプレイング
・効果的なコミュニケーションや、怒りに対処するためのエクササイズ
・自己イメージを向上させるためのエクササイズ
・被害者がにいじめに対処できるように、行動計画を設定する
・友達作りの方法についてクラスで討論する
・いじめについて討論し、クラスの約束事を作る
・生徒会議・「いじめ法廷」



●アメリカ                      
⇒矢部武著 「アメリカ発いじめ解決プログラム」 1997年 実業之日本社

アメリカでもいじめは深刻な問題となっています。アメリカではいじめっ子が後にギャングのメンバーとなり、犯罪を犯す確率が高いというデータがあり、犯罪防止の「観点からも加害者指導に力をいれているようです。
アメリカ在住暦の長いジャーナリスト、矢部武氏による「アメリカ発いじめ解決プログラム」には、次のような対策例が紹介されています。

対策例

・「いじめ対策セミナー」 
小学校を巡回し、ビデオ、討論などを通じて生徒にいじめ問題を考えさせ、意識改革を図るセミナー。(かつていじめの被害者だった大人が講師をつとめている)。いじめられた場合を想定してのロールプレイなどを実施。

・いじめ加害者に対する矯正プログラム 
いじめが発見された場合に、加害者に矯正プログラムを受けさせる。
怒りを非暴力的に表現するための、コミュニケーション上達法(ライフスキル)などを教える。

・沈黙する傍観者を行動する傍観者に変えるプログラム 
ロールプレイによって、被害者を助ける方法、大人の助けを呼ぶ方法、被害者との信頼関係を作る方法、被害者の気持ちを理解する共感能力を身につけさせる。

・生徒同士でいじめを解決させる、仲間調停法 
 学校でトラブルが起きたとき、生徒から調停員を選び、調査と両当事者の調停を行わせ、話し合いでの解決を徹底させる。


●スウェーデン                    
⇒高橋たか子著 「福祉先進国スウェーデンのいじめ対策」 2000年 コモンヒルズ

スウェーデンでも90年代にいじめが深刻化し、社会問題となりました。
1993年に国会で子どもオンブズマン法が制定され、95年には子どもオンブズマンが中心となり、アンケート調査、対策立案を行いました。また、いじめ反対協会という民間組織が、被害者のサポート、いじめ解決のための仲介などの活動を全国的に行っています。
スウェーデンの教育法には、職員が、生徒が他の生徒の権利を侵害する行為を阻止しなければいけないと明記され、学校がいじめ対策を立案することが義務づけられています。

https://www.ijimesos.jp/%E6%B5%B7%E5%A4%96%E3%81%AE%E3%81%84%E3%81%98%E3%82%81%E5%AF%BE%E7%AD%96/


海外のいじめ対策






☆オルヴェーズいじめ防止プログラム



80年代にノルウェーで考案され、25年にわたって改良が加えられてきたいじめ防止プログラムで、いじめの発生率を7割少なくしたという実績を持つ。現在、カナダやイギリスなど世界12カ国で導入されている。 このプログラムは、子どもではなく大人たちがいじめを予防し、起きたときには逃げずに向き合い、解決のすべての責任を取るというのが特徴。いじめを具体的に定義し、それに対して大人が取るべき行動が、言葉使いのひとつひとつにいたるまで詳しく定められている。



☆アメリカ合衆国



アメリカでは、増加するいじめの対策として「いじめ反対法」を制定する動きが高まっている。「いじめ反対法」を持つ州は、すでに全米で23州。内容は州によって異なる。厳しい州では、いじめを犯罪として扱い、小学生でも犯罪歴がつく。 アメリカ東部のペンシルベニア州では、この春、「いじめ反対法」案の審議が進んでいる。法案は、州内の学校にいじめ対策プログラムの実施を義務化するもので、対策の詳細は学校に委ねられるものの、学校側は、子どもたちに与えるルールと罰則を明確にしなければならない。しかし、州内の学校は、法制化を支持する「厳罰派」と「非厳罰派」に分かれ、法案に対する賛否だけでなく、いじめ対策についても、学校によって異なる事態を生んでいる。



NY州で「ネットいじめ防止法」成立、教師に報告を義務化



ニューヨーク州のクオモ知事は9日、電子メールや交流サイト(SNS)など、オンライン上のいじめを取り締まるための法案に署名した。これにより、いじめを発見した教師は直ちに報告する義務が生じる。来年7月1日に施行されるこの州法では、メールやテキストメッセージ、SNSを利用したネットいじめを学校職員が認知した場合、1日以内に学校管理者に届け出なければいけないとされている。クオモ知事は声明で、「ニューヨーク州の全ての子どもがクラスで安心できるように、あらゆる措置を取らねばならない。この新しい法律は、学校が教育的成功につながる環境を創造できるよう支援するものだ」と述べた。この法律では、ネットいじめを犯罪とは指定していないが、学校の内外でいじめを防止することを目的にいくつもの措置を導入することが規定されている。また、教師がいじめを特定したり、事案を解決したりするための研修を受けるよう求めている。



☆韓国



韓国でも小中学校でのいじめが深刻な社会問題になっている。いじめの増加に伴い、教育人的資源部(教育部)は、2004年、「学校暴力法」を制定し、本格的な対策に乗り出した。学校暴力法による対策の基本は、監視と取り締まり。いじめの事実を知った者は、教師や校長などに「申告」する義務がある。通報を受けた学校は、被害者の生徒の保護者らと「対策自治委員会」を設置し、いじめた生徒を処分するなどの解決を迫られる。学校内で解決がつかなければ、加害者の生徒の逮捕など、警察も介入してくる。教育部は、さらに去年から、退職警察官や父母らが校内をパトロールする監視制度を、全国100校のモデル校で導入し始めている。学校でのいじめや暴力事件が深刻な社会問題になり、教育行政への批判が高まっていることを踏まえ、韓国の金滉植首相は、国民向けの演説をして政府としての対策を発表した。校内暴力を隠蔽した校長や教師は懲戒処分にするとして、必ず解決を図ると強調。被害生徒を保護するため、校長は加害生徒の登校を無期限に差し止めることができるという。学校での暴力行為の相談専用電話も設け24時間受け付ける。韓国では2011年12月に南東部・大邱で中学生がいじめを苦に自殺したのを機に、集団リンチをケータイで撮影した映像をインターネット上で流すなど執拗な嫌がらせの実態などが次々報じられ、父母の間で不安が高まっている。



☆韓国いじめ対策で新方針



韓国でもいじめが社会問題になっていますが、韓国政府は、いじめ対策の一環として、受験勉強に偏ったこれまでの教育を改め、スポーツや芸術などを通じた人格の形成に重点を置いた新しい方針を発表した。韓国では2011年暮れからことしにかけて南部の都市でいじめを苦にした中学生の自殺が相次ぎ、政府は2012年2月、全国の自治体に24時間の電話窓口を設けたり、警察が積極的に事件として捜査するなどの総合対策を発表しました。2012年9月4日、キム・ファンシク首相など閣僚や学校関係者が開いた対策委員会で、これまでの対策に加えて、今後行うべき長期的な方針が発表されました。それによると、「これまでの大学受験を重視しすぎた教育から、より人格形成に重点を置いた教育を目指す」としたうえで、中学校を中心に、クラブ活動や社会奉仕活動の奨励や、芸術を教える講師の増員、また、土曜でも学校でスポーツを教える講師の派遣などを挙げている。キム・ファンシク首相は「受験勉強中心の教育と、学歴中心の就職の見直しにつなげていきたい」と述べ、いじめ対策に加え、韓国社会に根強い学歴重視の風潮を変えていくことも視野に入れているとの認識を示し、新たな方針が韓国の教育政策の大きな変化となるのか注目されている。

☆イギリス

The University of Sheffieldがイギリス教育省の支援を受けて、いじめ防止教育プロジェクトを実施(1991年から1995年)。また、1984年には、子どもをいじめや虐待から守るための民間団体KIDSCAPEが設立される。シェフィールド市の16の小学校と7中学校がシェフィールド大学いじめ防止教育プロジェクトに参加し、いじめ防止教育方法を開発。シェフィールド大学いじめ防止教育プロジェクトでは、いじめに関するVIDEO、小説などを教材として使用。クラス単位のカウンセリングで被害者の気持ちに気付かせ、いじめがいけないことであると認識させる。いじめの被害者の自己主張や自己表現のトレーニングをする。学校法廷やいじめ裁判を行う。1年半にわたり開発したいじめ防止教育によりほとんどの学校でいじめ防止につながったとの報告がされました。民間団体KIDSCAPEでは、効果的コミュニケーションの取り方、自己主張の仕方、怒りを抑える方法、友達作りの方法、いじめの被害者がいじめに対処する方法、生徒同士のいじめ法廷などのトレーニングを行う。また、様々ないじめのケースごとにグループでいじめの被害者を援助したり、いじめの加害者の行動を変えるための方法について話し合って発表する。



☆イギリスの9割の学校に防犯カメラ設置

イギリスの中等学校、専門学校を対象に調査したところ、計2107校の9割の学校に防犯カメラが設置されているとの結果が出た。おもな設置場所は、教室の後ろ上付近で、いじめや問題行動が多発しているトイレや更衣室も監視対象になっている学校もある。

☆いじめた加害者の親の責任

イギリスでは、いじめた加害者側の親に「子育て講習への出席」か「罰金1000ポンド(約22万円)」を科すなどの罰則を設けている。



   

☆スウェーデン                    



スウェーデンの教育法には、教員が、生徒が他の生徒の権利を侵害する行為を阻止しなければいけないと明記され、学校がいじめ対策を立案することが義務づけられている。また、民間組織いじめ反対協会が、いじめの被害者の問題解決のための援助を行う。学校の教員、保健士、カウンセラーなどからなるいじめ監視対策グループがいじめ調査を行う。学校内でいじめを受けている可能性がある生徒がいた場合、いじめ監視対策グループに直ちに連絡を取り、いじめは行われているのか?誰がいじめているのかを極秘に調査し、事実を明確にする。いじめを否定する子に逃げ道をつくらない確かなデータをそろえる。いじめの加害者が複数の場合は、一人ひとりと個別に面談する。翌日にもう1度、面談を行い、どうしたらいじめっ子がいじめられっこをヘルプできるかまで話を進める。その後、いじめの加害者の親に連絡を取る。いじめの加害者に何らかのサポートが必要な場合もある。その後、数週間はいじめの加害者の行動を監視する。いじめの被害者とも連絡を取り合い、その後の状況を確認する。いじめの加害者とは、2週間後、面談をする。状況次第では、その1~2週間後にさらに面談を行う。最も大事なことは、いじめの被害者を絶対に裏切らず守ること。2006年4月から学校庁内に生徒オンブードという役職が設けられた。生徒オンブードは差別、いじめ問題などの広報に努め、いじめの被害者の代理となり学校に対して損害賠償を請求する職である。損害賠償は学校側が十分な対策を取らなかったと判断された場合に請求される。裁判か和解になるが、学校側が十分な対策を行ったということを証明しない限り支払い責任が生じる。






☆カナダ



カナダの幼稚園と小学校、400人が通うスリバーのグッド・シェパード校では登校から下校まで徹底した「いじめ」防止対策をおこなっている。教員だけではなく校長が対策にのりだし子どもたちひとりひとりに話しかけている。「いじめ」は許さないという大人の一貫した行動のもと、オルヴェウスいじめ防止プログラムを導入し、生徒指導の教員に、アメリカでプログラムの講座を受講させる。プログラムのマニュアルは教師、事務員、スクールバス運転手にも手渡され、一貫いた指導を行い、家庭にも輪を広げていった。その中で教員ひとりひとりがいじめに対しての意識改革がされていった。「いじめ防止のルール」を学校のいたるところにはり、視覚的に生徒に訴え、休み時間も常に教員は巡回を続けた。いじめを見つけた場合は、加害者、被害者の間に教師が入り、お互いに目が合わないようにさせる。話を聞く場合、教師は、公平な立場で一貫した態度で取り組まなければならない。加害者、被害者は必ず、別の場所で話しを聴く。被害者には、いじめが起こってしまったことを謝罪し、最善の方法で守っていくことを約束する。加害者に対しては、いじめた行動に対して叱ることが大切。決して、人格を否定してはいけない。状況に応じてはカウンセリングを受けさせることも必要。問題が解決した後もいじめの被害者が加害者に報復されないように教師は注意深く監視する。報復された場合は、加害者に罰を与える。いじめが暴行に及んだ場合は警察に介入してもらう。また、いじめを一番発見しやすいのは、子どもたちなので、傍観者がでないような指導を徹底して行う。また、教師と生徒との交換日記により子どものSOSのサインを読み取る。いじめた子どもには特別授業を受けさせ、改善がされなければ、停学、退学などの処分を下す学校もある。











☆オーストラリア



オーストラリアのある小学校では、いじめは起こるものという前提で年に数回、生徒にいじめのロールプレイングをして、話し合う授業を行っている。教師はいじめが大きくなる前に発見し、生徒にはいじめの傍観者にはならないように、発見した場合は、すぐに教師に伝える指導を徹底して行っている。生徒には、「いじめをしない」、「いじめの傍観者にはならない」「いじめを発見した場合はすぐに教師に報告する」念書を書かせている。いじめが起こった場合、時間かけて、集会などで厳しく指導する。また、教師も、大学のいじめの原因などを分析する講義を積極的に受講して、いじめが起こったらどうするかだけではなく、いじめが起こる前にどのようにするかを専門的に勉強している。オーストラリアの高校のホームページには、必ずいじめに対する学校の対策が書かれていて、学校に入学する際にどの親も、いじめに関する学校の対策をまとめた冊子を受け取ることが出来る。

http://webcache.googleusercontent.com/search?q=cache:tdIPH5rtDOMJ:www.kyoi-ren.gr.jp/report/H26bukai/270126_sougoubukai_houkoku.pdf+&cd=4&hl=ja&ct=clnk&gl=jp


http://www.kyoi-ren.gr.jp/report/H26bukai/270126_sougoubukai_houkoku.pdfのHTMLバージョンです。
Googleではファイルを自動的にHTMLに変換して保存しています。


Page 1

平成25-26年度

諸外国との比較研究等事業研究報告書

諸外国におけるいじめ問題への対応

― 市民性の育成を中心に ―

平成27年1月

全国都道府県教育長協議会総合部会



Page 2





第1部 研究報告 ··················································

第1章 平成25-26年度諸外国との比較研究等事業の概要

1 比較研究の目的 ···············································

2 研究内容 ·····················································

(1)日本のいじめ対応の特徴 ···································

(2)いじめ問題に取り組んだ国々 ·······························

(3)欧米のいじめ対応の特徴 ···································

(4)いじめの国際比較 ·········································

3 研究のテーマ ·················································

4 研究の体制・方法 ·············································

5 研究の経緯 ···················································

第2章 比較対象国の教育制度の概要

1 ノルウェー王国

(1)国のあらまし ·············································

(2)教育制度のあらまし ·······································

2 グレートブリテン及び北アイルランド連合王国(イギリス)

(1)国のあらまし ·············································

(2)教育制度のあらまし ·······································

3 オーストラリア連邦

(1)国のあらまし ·············································

(2)教育制度のあらまし ·······································

第3章 比較対象国のいじめ対策

1 ノルウェー王国

(1)ノルウェーにおけるいじめ問題 ·····························

(2)いじめの実態

···········································

(3)未然防止の取組 ···········································

(4)早期発見・早期対応の取組 ·································

(5)インターネット等による誹謗・中傷の現状とその対応 ·········

2 グレートブリテン及び北アイルランド連合王国(イギリス)

(1)イギリスにおけるいじめ問題 ·······························

(2)いじめの実態 ·············································

(3)未然防止の取組(校庭環境を改善するプロジェクト) ···········

(4)早期発見・早期対応の取組(援助機関による取組) ·············

(5)インターネット等による誹謗・中傷の現状とその対応 ·········

1

3

3

3

4

7

8

10

10

10

11

11

13

13

15

16

19

21

22

26

27

28

30

32

33

33



Page 3

3 オーストラリア連邦

(1)オーストラリアにおけるいじめ問題 ·························

(2)いじめの実態 ·············································

(3)未然防止の取組 ···········································

(4)早期発見・早期対応の取組(相談窓口・外部機関等含む) ·····

(5)インターネット等による誹謗・中傷の現状とその対応 ·········

第4章 考察(むすび)

日本の状況との比較

1 制度面(検証改善サイクル、いじめ防止指針等)

(1)検証改善サイクル ·········································

(2)いじめ防止指針 ···········································

(3)児童生徒の自治的活動 ·····································

2 インターネット等による誹謗・中傷への対応 ·····················

3 外部機関の活用 ···············································

4 市民性を育む教育(シティズンシップ教育) ·······················

参考文献 ····················································



料 ····················································

第2部 現地調査報告 ··············································

1 平成25-26年度諸外国との比較研究等事業

ノルウェー王国現地調査の概要 ·············

2 平成25-26年度諸外国との比較研究等事業

ノルウェー王国現地調査の日程 ·············

3 ノルウェー教育・研究省 ······································

4 ノルウェー教育研修局 ········································

5 子供オンブッド ··············································

6 児童行動発達ノルウェーセンター ······························

7 オスロ市立ゴーリヤ小学校 ····································

8 オスロ市教育委員会(教育課) ··································

9 青少年心理研究センター ······································

10 おわりに ····················································

34

36

37

44

47

48

49

49

50

51

51

53

54

61

63

65

67

72

76

82

87

96

100

108



Page 4

- 1 -

第1部

研 究 報 告

- 1 -



Page 5



Page 6

- 3 -

第1章 平成25-26年度諸外国との比較研究等事業の概要

1 比較研究の目的

平成24年度には、いじめに起因する子供の心身の発達に重大な支障が生じ

た事案、さらには、尊い命が絶たれるといった痛ましい事案が全国的に発生し、

いじめを早い段階で発見し、その芽を摘み取り、一人でも多くの子供を救うこ

とが緊急課題となった。

こうした背景を踏まえ、平成25年6月28日には、「いじめ防止対策推進

法」が公布され、いじめの防止等のための対策の基本理念、いじめの禁止、関

係者の責務等が定められた。同法に基づき、都道府県、市区町村、学校は連携

を図りながら、これまでの未然防止、早期発見・早期対応などの取組の充実・

強化を図るとともに、新たな対応を進めている。

同法にも示されたとおり、いじめは、「児童等の教育を受ける権利を著しく

侵害し、その心身の健全な成長及び人格の形成に重大な影響を与えるのみなら

ず、その生命又は身体に重大な危険を生じさせるおそれがあるもの」である。

いじめを受けた子供は、尊厳を傷つけられ、自尊感情や学習意欲が低下し、子

供のみならず、大人も含めた人間不信に至ることがある。また、それがきっか

けとなり不登校になったり、時には命を絶ったりすることもある。この事情は、

わが国に限らずいずれの国の子供たちにも共通する課題であり、多くの国々が、

それぞれの国情の中で工夫し、未然防止、早期発見・早期対応の取組を進めて

いる。

そこで、本研究では、先導的にいじめ問題に取り組んだ国々について、政治

経済や社会文化的な相違点を考慮しつつ、いじめに関する考え方や取組を比較

研究し、わが国において教育委員会や各学校が実効性のあるいじめ対策を立て

るための資料とすることを目的とする。

2 研究内容

(1)日本のいじめ対応の特徴

日本において、いじめが最初に社会問題化したのは1980年代半ばのこ

とである。既に、30年以上の年月が経過しているが、海外とは独立して様々

- 3 -



Page 7

- 4 -

な研究や教育実践が積み重ねられてきた。そうした中で、「深刻ないじめは、

どの学校にも、どのクラスにも、どの子供にも起こりうる」(平成8年1月30

日文部大臣緊急アピール)に示されるように、 1980年代のいじめ研究の

成果を踏まえ、どんな子供も、被害者はもちろんのこと、加害者にすらなり

うるとの基本認識を日本が世界に先駆けて打ち出した。わが国のいじめの捉

え方や対応として、次の2点が特徴として挙げられる。

第1は、いじめが暴力行為とは別の社会問題として認識され、結果として

加害者へ教育的指導で対処するという取組がなされてきたことである。19

85年以降は、文部科学省「児童生徒の問題行動等生徒指導上の諸問題に関

する調査」においても、「いじめ」と「暴力行為」を別のカテゴリーとして

扱っている。

第2は、いじめ対応施策の焦点が、被害にあう子供の対応を中心とした対

策が進められたことである。具体的には、①いじめを受けた児童生徒の早期

発見と相談、②傷ついた児童生徒の心理的な安定と自立のサポート、③いじ

めている児童生徒を含めた周囲の児童生徒の関係調整が行われ、制度的には、

いじめの相談窓口の設置、スクールカウンセラーの導入などが行われてきた。

これらの特徴に加えて、直近の状況としては、平成24年度に文部科学省

から「犯罪行為として取り扱われるべきと認められるいじめ事案に関する警

察への相談・通報について」の通知により、早期に警察に相談し、警察と連

携した対応の重要性等が明確にされたほか、平成25年度に策定された「い

じめ防止対策推進法」では、「学校は、いじめが犯罪行為として取り扱われ

るべきものであると認めるときは所轄警察署と連携してこれに対処するも

の」とされ、いじめ事案に関する学校と警察との連携が重視されるようにな

った。

(2)いじめ問題に取り組んだ国々

世界の枠でいじめ問題を見たとき、その研究は北欧の国々から国家的な取

組として始まった。まず、1970年代、スウェーデンにおいて、男子によ

る集団暴力(mobbning:スウェーデン語)が盛んになり、主に家庭環境や生育

歴、気質等に問題のある男子が起こす問題の研究が行われた。1990年代

には、いじめている子供の保護者へ情報提供せずに、特別の「対処チーム」

- 4 -



Page 8

- 5 -

等を設置していじめに介入すること等を原則とするピーカス法、ファースタ

法が広く使われた。

スウェーデンで始まったいじめに関する研究は、ノルウェーで大きく発展

した。ノルウェーでは、1982年、10歳から14歳の少年が仲間から激

しいいじめを受け、それを苦に自殺した事件が社会問題化した。1983年

には、教育省によるいじめ防止キャンペーンとともに、教育学者であるベル

ゲン大学のオルウェーズ教授が作成したいじめの実態調査が全国的に行わ

れ、さらにいじめ防止プログラムへと発展した。1988年には、ノルウェ

ーで国際学会が開かれ、北欧の研究が広く知られるようになった。

北欧に続き、イギリスにおいていじめに対する国家的な取組は発展した。

1989年、教育省は、学校における教師と生徒の関係や規律に関する調査

報告書「エルトン・リポート」において、いじめについて報告し、学校での

取組の必要性を勧告した。その中で、いじめは学校という場の秩序や安全を

犯し、教育環境に被害を及ぼす行為であり、ひいては在籍する子供や教師に

悪影響を及ぼすことに十分対応する必要性があることを強調した。いじめ対

策についての議会の質問を受け、教育省はシェフィールド大学の調査と介入

プロジェクトに対して1991年から1994年まで助成金をつけた。これ

を基に、教育省は「黙ったままがまんしないで」という学校向けのいじめ対

策パッケージを作成した。

イギリスの中で、イングランドでは、いじめに関する内務省プロジェクト

や、子供の保護のための慈善団体であるキッドスケープによる学校法廷、チ

ャイルドライン(いじめ専門の電話相談を含む)、ピア・サポートなどが行

われ、スコットランドでも、いじめ対策のコーディネーターの配置などが行

われている。

イギリスのいじめ問題に対する取組は、日本より遅く始まったが、迅速に、

そして組織的、総合的に進められている。それは、子供を取り巻く環境が安

全であること、将来も安全に育っていくこと、子供が将来、自分の価値観を

もち、他人を思いやり、他人の力になれる市民性を備えた人間になるなどの

考えに基づいて進められている。

また、フィンランド、フランス、アイルランド、ルクセンブルク、スウェ

- 5 -



Page 9

- 6 -

ーデン、イギリスにおいては、学校は子供たちに安全な環境を提供し、子供

たちの市民性の育成を奨励しなければならないという観点から、学校におけ

るいじめに関する法整備が行われ、ベルギー、ドイツ(州法)では、学校に

おける暴力に関する法的措置が行われた。

欧州以外の国をみると、アメリカ合衆国は、従来から学校が荒れる要因は、

対生徒・対教師暴力、薬物問題、性の逸脱などとし、いじめは重大視してこ

なかった。しかし、いじめを苦にした自殺や薬物乱用、いじめの復讐に銃器

が使用されるようになると、いじめが社会問題となってきた。

このような状況の中、1987年には、全米学校安全センター後援による

「学校におけるいじめ問題講座」が開催され、この中で北欧や日本でとられ

ているいじめ防止策が紹介されている。また、1994年「2000年のア

メリカ教育法」が成立し、これを受けて、1996年連邦教育省と司法省は

「安全で薬物のない学校を創造するために-行動指針」を発表し、薬物、暴

力行為とともにいじめを取り上げ、学校、生徒、保護者、地域に行動指針を

示した。

また、1996年、安全な教育環境づくり等を目標とする「全米教育サー

ビス」は校長、教師、カウンセラーのための「いじめ防止ハンドブック」を

発行した。この中には、「沈黙する傍観者」を「行動する傍観者」にかえる

プログラムと生徒同士の仲間調停トラブル解決法などが示されている。

さらに、学校にいじめ対策を義務付け、いじめ行為を刑法上の犯罪として

処罰できるようにする「いじめ防止法」を制定する州も増加してきている。

アメリカのいじめ対策は、いじめを許さない社会を創造するため、大人が

責任ある問題解決者として積極的に行動することを求めていることが特徴

である。

オーストラリアにおいては、1990年頃から、いじめ問題は日本と似た

様相を示し、いじめが多発化、陰湿化、長期化することによって自殺する子

供まで出るようになり、大きな社会問題となった。オーストラリアのいじめ

に関する研究は1990年代に入ってから着手されたが、いじめ問題に対す

る国民の意識は高まり、様々な学校政策が行われている。

その中で、イギリスのシェフィールド大学の介入プロジェクトをモデルと

- 6 -



Page 10

- 7 -

して、オーストラリア連邦政府は校内暴力調査を行い、「ピースプログラム」

を開発した。このプログラムには、学校全体の関心を高め、対応方針を作る

方法、子供たちがサポートを得るのに効果的な教室内での働きかけなどが盛

り込まれている。

(3)欧米のいじめ対応の特徴

前節では欧米の主ないじめ研究や教育実践を述べてきたが、日本と比べて

次の2点が特徴として挙げられる。

第1は、欧米のいじめ(bullying)に関する研究は、スウェーデンにおける

男子による暴力(mobbning:スウェーデン語)の研究を基礎として始まり、

ノルウェーやイギリスを除いて、いじめを特定の社会問題として見なさず、

校内暴力のような幅広い文脈でとらえている国が多いことである。

いじめ問題への対応に関しては、他者に被害を与えれば、その結果責任を

問われるのが人間社会であり、このことは、これからの社会を構成する子供

たちの教育にとって重要な視点であるという考え方が背景にある。

第2は、いじめは学校社会を支える規範を傷つけ、風紀や秩序を乱し、子

供たちの安全や自己実現を脅かすととらえている国が多いことである。そし

て、そうならないために、加害者の行動をコントロールするだけでは不十分

であり、子供たちの満足感とアイデンティティーを担保し、学校づくりへの

参画を図るといったいじめの防止に重きを置いた教育がなされていること

である。すなわち、行為責任を加害者への懲戒に短絡させるのではなく、子

供たちが、社会を構成する一員として期待される行為責任を果たしうるよう

教育すること、言い換えれば、「社会的責任能力」の育成に向けた「市民性

教育(シティズンシップ教育)」に重点が置かれている。

もちろん、日本と同様に、被害者個人の救済や支援の配慮はなされており、

教師、カウンセラーだけでなく、子供たちも加えて学校ぐるみで被害にあっ

た子供たちを支援し、互いに支え合うよう促す取組も導入されている。

また、先述したが、学校は安全な環境を提供し、子供たちの市民性の育成

を奨励しなければならないといった観点から「いじめ防止法」を制定する国

も見られる。

- 7 -



Page 11

- 8 -

(4)いじめの国際比較

日本、ノルウェー、イギリスは、比較的早期から、いじめ問題に特化して、

国をあげて実態を把握し、対策を講じてきた。1997年、学識経験者から

なる「国際いじめ問題研究会」は、これらの国々にオランダを加え、小学校

5年生から中学校3年生までの児童生徒に対し、同一質問紙によるアンケー

トを実施した。

この調査によれば、日本はいじめの被害経験者比率は最も低いが、ノルウ

ェーと同様に再頻度・長期被害者の比率が高く、いじめが「進行性タイプ」

であり、逆に、イギリス・オランダは、被害経験者率は高いものの、再頻度・

長期被害者の比率が低く、「一過性タイプ」として指摘されている。

【国別に見たいじめの被害経験率及び再頻度・長期被害者の構成比】

① 被害経験者比率

(%)

② ①の内の再頻度・長期被害者の構成比(%)

日本

13.9

17.7

ノルウェー

20.8

17.1

イギリス

39.4

12.4

オランダ

27.0

11.7

出典:「いじめの国際比較研究」(森田洋司)

さらに、いじめがエスカレートしていかないよう止めに入る「仲裁者」や、

いじめを見て見ぬふりをしている「傍観者」について、日本、イギリス、オ

ランダの小学校5年生から中学校3年生までの出現比率も調査されている。

【国別に見た「仲裁者」「傍観者」の出現比率】

小5

小6

中1

中2

中3

仲裁者

日本

53.5

37.6

34.8

26.0

21.8

イギリス

58.2

49.3

36.5

37.6

45.9

オランダ

46.0

37.2

28.8

29.4



傍観者

日本

26.4

36.1

45.3

51.9

61.7

イギリス

22.2

34.1

39.2

47.2

41.8

オランダ

31.1

44.1

52.7

44.8



出典:「いじめの国際比較研究」(森田洋司)

いじめを止めたり否定的な反応を示したりする「仲裁者」の比率は、学年

進行に伴い減少する日本に対し、「一過性タイプ」のいじめの多いイギリス・

オランダでは、小学校から学年進行に伴い減少し、中学校段階で上昇する。

- 8 -



Page 12

- 9 -

「傍観者」に関しては全く逆の傾向が見られ、日本の子供たちは成長する

につれて、「傍観者」が増えていくが、イギリス・オランダは小学校から学

年進行に伴い増加し、中学校で減少する傾向にある。

この結果については、日本の学校制度はイギリスやオランダの学校制度と

は違い、ノルウェーと同じく基本的に全員に単一の学校系統を用意するいわ

ゆる「単線型」であることなどの要因が考えられる。その他にイギリス・オ

ランダでは、いじめ問題を自分たちの手で解決するように主体的に参画させ

ていく「シティズンシップ教育」を行っていることから、「仲裁者」が増え、

子供たち同士で抑止力を働かせ、いじめがエスカレートしないという指摘も

ある。

日本と同様にノルウェーは、いじめ問題は国をあげて対応すべき社会問題

として、早期から取り組んだ国とされている。その取組の成果として広く知

られている「オルウェーズ・いじめ防止プログラム」は、学校、教室、個人

の3段階で取り組むべきことを具体的に示し、①生徒に対する温かさや大人

の真剣な取組を持った学校環境を作ること、②容認できない行為に対しては

断固たる態度をとること、③ルールに反した場合、敵意のない身体的痛みを

伴わない制裁を一貫して与えること、④学校でも家庭でも大人はある程度権

威をもってふるまうことの4つの原則から成り立っている。

このプログラムは、今日、EU諸国(イギリス、フランス、ドイツ、オラ

ンダ、スウェーデン)のみならず、アメリカ、カナダの多くの州で導入され、

その効果が報告されるなど、各国のいじめ対応に与えた影響は大きい。

また、イギリスでは、いじめが社会問題になり始めた時期からノルウェー

等の研究成果の導入等が行われたが、次第に他国の方策等では対応できない

問題が多発したことから、独自の組織的、総合的な取組が編み出されること

となった。

そこで、本研究では、いじめ問題に早期から取り組んだノルウェー、イギ

リス、さらには、いじめに関する独自の多様な対応プログラムを実施してい

るオーストラリアの教育制度、教育内容などについて調査研究し、それぞれ

の国におけるいじめの現状を把握するとともに、いじめの未然防止、早期発

見・早期対応の取組の推進に資する。加えて、子供を社会の構成員として期

- 9 -



Page 13

- 10 -

待される行為責任を果たせるように育む「シティズンシップ教育」について、

調査研究を行うこととする。

3 研究のテーマ

諸外国におけるいじめ問題への対応

-市民性の育成を中心に-

4 研究の体制・方法

本研究は、全国都道府県教育長協議会総合部会が所掌し、総合部会に本事業

の調査研究を行う都道府県を加え、調査研究を実施する。

調査は、ノルウェー王国、イギリス、オーストラリア連邦を研究対象国とし、

既存の研究等を利用した比較研究や大学等との連携による調査研究、外部団体

(諸外国の団体を含む)との共同研究等、適切な方法で実施し、諸外国の優れ

た点、課題を見出す。また、ノルウェーへの現地調査を実施する。さらには、

全国都道府県教育委員長協議会国際交流事業(オーストラリア連邦視察)と連

携する。

5 研究の経緯

主査(研究のとりまとめ)

愛知県

副主査(研究担当県の支援・助言) 京都府

研究担当

奈良県、兵庫県

平成25年 4月 総合部会

研究課題決定

平成25年 7月 総合部会

調査研究体制決定

~12月

研究課題に関する研究

平成26年 1月 総合部会

調査研究経過報告、

比較研究対象国、アンケート調査実施等決定

~2月

各都道府県に対するアンケート調査

平成26年 4月 総合部会

現地調査対象国等決定、アンケート結果報告

平成26年 7月 総合部会

報告書骨子を決定

平成26年 8月

ノルウェー王国現地調査を実施

平成26年12月 総合部会

報告書完成

平成27年 1月 総会

報告書発表

- 10 -



Page 14

- 11 -

第2章 比較対象国の教育制度の概要

1 ノルウェー王国

(1)国のあらまし

ノルウェーは北ヨーロッパ、スカンジナビア半島の西側に位置する。国土

は細長く、狭い所は6キロメートルだが、北端から南端までは1,750㎞

である。海岸線は氷河期に形成されたフィヨルドによる複雑な地形となって

おり、海岸線に沿い何千もの小島が点在している。内陸の大部分は山と大地

である。内陸部の山岳地帯は険しく、僻地が多く存在する。人口密度は極め

て小さく、1平方㎞あたり10.5人であり、豊かな自然と地形を利用した

水力発電に支えられ、様々な近代産業を発展させてきた。ノルウェー社会の

特徴は、深く根付いた民主主義、総合的な社会福祉政策、無償教育の3つで

ある。民主主義については、行政機関は重要案件の策定に当たり関係機関に

意見を求めることが慣例となっており、オンブズマン制度が発達しているこ

と、女性の社会参画が保障されていることが特徴である。1980年代以降、

閣僚の4割以上、国会議員の4割が女性である。社会福祉政策では、国民保

険等が充実している。教育では、教材費、通学費、給食費も含めて全て無償

である。

大部分の国民が公立学校で教育を受け、1980年代まではラジオ・テレ

ビ局は、1つしかなかったことにより、国民の中に共通の価値観、社会通念

が育まれてきたとも言える。最近では、テレビ局の数や英語によるテレビ番

組も増え、ヨーロッパ諸国以外からの移民の人口も増えてきており、価値観

の多様化が進行しつつある。

(2)教育制度のあらまし

1997年に教育改革が行われ、7~16歳までの9年間の義務教育から、

6~16歳までの10年間に延長された。この教育は基礎学校で行われ、さ

らに、7年間の初等段階と3年間の前期中等段階に分かれている。各段階の

学校が併設されている割合は約2割である。

また、この教育改革において基礎学校で重視されたのは、一斉教授による

知識を一方的に教授する学習方法ではなく、双方向をもった活動を重視する

- 11 -



Page 15

- 12 -

学習である。教科を維持しつつも、教科の垣根をとり払った、テーマを中心

とした授業が積極的に取り入れられ、個人の課題追究型の学習や、グループ

の学習活動が重視されている。初等段階前半では遊びや自由活動を重んじ、

後半ではテーマから「科目」に移行し、伝統的な知識の習得も重視される。

中等段階では知識を批判する能力を伸ばすべく科目やテーマワークの他に、

グループや個人のプロジェクトが取り入れられている。

幼稚園の約半数は私立であるが、基礎学校以上は、大多数が公立学校で学

び、私立学校で学ぶ児童生徒は1.5%で公立学校を補うものとされている。

一方、16歳以降、大多数(95%程度)の生徒が3年制の上級中等学校

に進学するが、これは、普通科教育校と職業科教育校とがある。

基礎学校の子供は約48万人おり、その内1,500人程度は、国の北方

に居住する独自の言語と文化を持ったサミ系である。また、2万1,000

人(約5%)程度は、移民の子供たちであり、言語は75種類に及ぶ。移民の

大多数は3大都市であるオスロ、ベルゲン、トロッドハイムに居住する。

人口密度が低いため、学校規模は小さく、400人を超える学校は総数の

3%であり、約30%の学校が複式学級方式を採用し、約8%が単級学校で

ある。1学級の上限は初等段階で28人、前期中等段階では30人であるが、

実質1学級あたりの平均人数はそれぞれ18人、22人である。基礎学校に

は以下のような特徴がある。

① 第1学年から英語教育が行われる。

② キリスト教的知識・宗教・道徳科目が各2時間配置され、ルター派キリ

スト教の知識とともに他の宗教に対する知識も教育の対象としている。

③ 教科総合・横断的なテーマ学習を重視し、第1学年で授業の約80%、

中等段階で約20%の時間数をあてている。

④ 理科の代わりに「自然及び環境」科目が置かれる。

⑤ 生徒会活動を含む学級活動が時間割に組み込まれる。

⑥ 国が定める教育課程の基準で学校の教育課程編成の自由が約50%認

められている。

つまり、カリキュラムには、キリスト教・宗教・道徳、ノルウェー語(国語)、

数学・算数、社会科、図工、理科・環境、英語、音楽、家庭科、体育や、生徒

- 12 -



Page 16

- 13 -

会を行う学級活動などの必修科目や、第二外国語、必修言語の補足教育やプ

ロジェクト学習などの選択科目があり、ガイドラインが教育省から示されて

いるものの、市町村教育委員会または学校の裁量が大きく、教科書、教材の

選択も学校及び教師に認められている。

初等段階は試験も成績表もなく、かわりに、年2回、教師は保護者に子供

の学習進度を報告しなければならない。義務教育の終わりには卒業試験があ

る。義務教育の目的は、単に知識や学問的スキルを伝授するだけではなく、

人間的・社会的発達をも促す役目がある。

学年暦は8月から6月であり、1年間の授業日数は38週間、190日で

ある。児童生徒は、週5日登校し、1時限は45分で、授業間の休み時間は

10分、昼休みは30分である。教師は休み時間に校舎内や校庭を巡回する

ので、子供たちは休み時間も基本的に教師の監視下にある。

2 グレートブリテン及び北アイルランド連合王国(イギリス)

(1)国のあらまし

イギリスは、グレートブリテン連合王国(イングランド、ウェールズ、スコ

ットランド、北アイルランド) 、チャンネル諸島、マン島で構成される。多

様性に富んだ景色や豊かな自然、数多くの歴史遺産を有する。

イングランド、ウェールズ、スコットランド、北アイルランドの4地域に

は、それぞれ独自の習慣、文化、伝統があり、異なる教育制度が導入されて

いるが、前二者はほぼ同様の教育制度であり、全人口の90%を占める。(前

二者は本調査対象地域)イギリスは議会制民主主義が生まれた国である。

クエッションタイムもイギリスで発達した。自分の思っていることを論理

立てて人前で堂々と主張することに価値がおかれ、家庭の子育てでも、学校

教育でも、自己を表現する訓練が一貫してなされている。初等学校では「ト

ピック学習」が定着しており、児童一人一人が探究課題をもち、情報収集に

基づいて考察したことを小冊子にまとめたり、発表したりしている。

(2)教育制度のあらまし

イギリスの教育は、地方によってカリキュラム、学校制度が異なり、教育

予算を含め、初等・中等教育のほとんどが地方教育当局で決定されていた。

- 13 -



Page 17

- 14 -

1988年「教育改革法」が施行され、地方教育当局の権限の一部が校長

に委譲されるとともに、ナショナル・カリキュラムの導入など国家レベルの

統制が緩やかながらもなされるようになった。

このナショナル・カリキュラムは、日本の学習指導要領に比べ拘束性は弱

く、ガイドライン的な意味合いが強い。また、科目数も学校の裁量が認めら

れている。カリキュラムは、数学、英語、理科を中核教科とし、これに技術、

情報、体育、美術、音楽、地理、歴史、外国語を含めた11教科を基本教科

としている。また、これに加え、宗教教育、特別活動、性教育、進路指導な

どが義務付けられている。中核教科の英語、数学、理科については40~5

0%の時間が指定されているが、基本教科については時間指定がない。7歳

まで、11歳まで、14歳まで、16歳までの4段階が設定され、到達目標

が掲げられている。1988年当時、シティズンシップは教科横断的な学習

であるPSHE(Personal,Social and Health Education 人格・社会性・

健康教育)の1つとして実施されていたが、若者の政治的無関心、喫煙・ア

ルコール依存等を背景として、2002年の改訂では12歳以降にシティズ

ンシップが新教科として必修になった。これについては、教科の学習だけで

なく、特別活動や課外活動でも幅広く取り組まれている。

カリキュラムの各段階の終わりには、児童生徒の到達度評価がなされ、結

果は学校単位で公表される。マスコミはそれをもとに学校のランキングを報

道する。親には学校を選択する権利が与えられているため、学校として特徴

ある教育を進める必要があり、校長のリーダーシップが求められている。

なお、教育内容は、①国の法律に基づき所管の大臣が設定するナショナ

ル・カリキュラム、②法律に根拠を持つが、地方もしくは学校単位にその内

容が決定されている宗教教育、③学校独自に設定する教科の3区分がある。

イギリスの義務教育は5~16歳の11年間である。初等教育は5~11

歳の6年間で、初等学校で行われる。初等学校はさらに幼稚部の2年間と下

級部の4年間に分かれるが、これを別学校にする地域もある。初等学校では、

原則として学級担任制で、能力別編制はあまり見られない。

中等教育は、公立中等学校の9割を占める総合制中等学校や、モダンスク

ール、グラマースクール等がある。総合制中等学校は、さらに5年間の前期

- 14 -



Page 18

- 15 -

(義務教育段階)と2年間の後期に分かれる。他にもファースト、ミドル、

アッパーと区切る公立学校もあるが、割合は小さい。

中等学校は教科担任制である。学校には、教育心理学者のような協力職員

が勤務しており、中等学校には生徒指導を担う教師がいるが、学校として専

門的なカウンセリングを提供する学校は少ない。

また、パブリックスクール(私立の中等教育学校)を経由してオックスフ

ォード大学等に入学する生徒は、男子は13歳、女子は10歳で共通入学試

験を受験する。しかし、パブリックスクールに通う生徒は少数であり、9割

以上は公立学校へ通う。

かつて、公立学校は複線型の学校体系で、11歳で進学する学校を決定す

る試験を受けなければならなかったが、将来の職業や社会的地位に影響する

人生の岐路を11歳で行うことの是非が議論され、1960年代頃から総合

制中等学校が創立された。

学年暦は9月から始まる3学期制であり、秋学期は9月下旬~12月中旬

のクリスマス休暇前、春学期が1月上旬~イースター休暇前、夏学期がイー

スター休暇後~6、7月となっている。また、授業時間は50分であり、午

前中に15~20分程度の休み時間、昼休みは90分となっている。

休憩時間に教師は監督しないが、昼休み指導員や「ディナー・レディ」と

呼ばれる監督者がいる。

ほとんどの学校は、ロンドンなど都市部に位置しており、都市部の学校で

は複数の人種を抱え、社会的・経済的に多様であり、財産や住居には格差が

見られる。

教師による体罰は禁止されているが、子育ては現在でもある程度懲罰的で

あり、親が子供に対して加える体罰は政府も公認している。しかし、家庭で

の身体的・性的虐待や学校におけるいじめについては、広く関心がもたれて

いる。

3 オーストラリア連邦

(1)国のあらまし

6つの州と2つの特別区からなり、広大な国土のため、緯度・経度によっ

- 15 -



Page 19

- 16 -

て気候や景観、風土などが異なる。北東部は 1 年中太陽に恵まれた熱帯から

亜熱帯気候で、南東部は温暖な地中海性気候で比較的四季がはっきりしてお

り、内陸は砂漠地帯である。

18世紀にイギリスからの流刑植民地として始まり、19世紀のゴールド

ラッシュの時代には移住者を欧州系白人に限定する白豪時代とされる時代

があったが、撤廃されてからはアジアからの移住者が増加した。1901年

イギリスから独立したが、英国連邦の一員として今なおイギリスとは親密な

関係を保っている。

1980年代後半より労働党政府が移住者の文化価値観を尊重する多文

化主義(マルチカルチャリズム)を推進しているため、多民族国家であるオ

ーストラリアは多種多様な価値観を持つ国として発展している。国民性は、

陽気で寛容とされており、全体として治安も良い。

オーストラリアにとって、日本は最大の貿易相手国という関係から、小・

中・高等学校で外国語の選択科目として日本語を採用している学校も多い。

(2)教育制度のあらまし

オーストラリアは連邦制を採用しており、憲法規定に基づき、初等中等教

育に関する事項は各州の責任とされている。そのため、中等教育を修了する

12年生までの教育は基本的に各州政府・教育局の管轄であり、学校教育課

程のみならず、義務教育年限や中等教育開始学年など学校教育制度も各州に

よって異なる。

しかしながら、1980年代後半に連邦及び各州教育大臣の合意により

「国家教育指針」が策定されて以降、国家としての統一性は強化されつつあ

る。特に1990年代後半以降の全国学力調査の推進は、国家レベルで比較

可能な教育成果の把握と「公正」な評価の実施を目的に、教育基準の統一化、

共通化をもたらすと同時に、教育制度・内容の統一化・共通化を推し進めて

きた。各州で義務教育修了年齢が延長されるとともに、2008年度からは

ナショナル・カリキュラムの開発が進められている。

国が告示する教育方針に沿って州教育省がカリキュラム・スタンダード・

フレームワークと呼ばれる教育の標準規格を作るので、州ごとに特色はある

が内容的に大きな違いはない。2008年に新たに発表された国家教育指針、

- 16 -



Page 20

- 17 -

「メルボルン宣言」では、新たな教育目標を示すとともに、子供が学習すべ

き主要学習領域として、①英語、②算数・数学、③科学(物理、化学、生物

を含む)、④人文科学と社会科学(歴史、地理、経済、ビジネス、シティズ

ンシップ教育を含む)、⑤芸術(舞台芸術とビジュアル芸術)、⑥言語(特に

アジア言語)、⑦保健体育、⑧ICT、デザイン及び技術の8領域が示され

た。なお、日本で特別活動にあたる活動は、カリキュラム外の活動であり、

具体的指針・規定をもたず、保護者の同意を必要とする。

これに基づいたビクトリア州の教育課程基準では、相互に関連した3つの

学習領域、すなわち、①身体的・個人的・社会的学習(健康と身体の学習、

個別学習、対人関係の発達、シティズンシップ教育)、②教科毎の学習(芸

術、英語以外の言語、人文科学、算数・数学、科学)、③教科の枠を超えた

学習(コミュニケーション、デザイン、創造力、テクノロジー、ICT、思

考法)の3つに整理されている。

国民は誰でも無料で公立学校の初等・中等教育を受けられるが、教育を受

ける権利が子供・親側にあり、子供が学校に合わないと判断すれば、転校手

続きをとるため、学校は良い評価を勝ち取らなくては経営が成り立たなくな

る。また、中等教育では教育を受ける者の人生設計にできるだけ沿うよう多

岐に渡る選択科目群が用意されている。

学校教育は、オーストラリア全土でほとんど同じ制度であるが、州と準州

によってわずかな差がある。

【オーストラリアの初等教育と中等教育】

学校等

期間(年) 年齢(歳)

学年

州、準州









幼稚園、準備学級





プライマリースクール

7~8

6~11

1~6

NSW,VIC,ACT,TAS

6~12

1~7

QLD,WA,SA,NT









ジュニア・

セカンダリースクール

3~4

12~15

7~10

NSW,VIC,ACT,TAS

13~15

8~10

QLD,WA,SA,NT

シニア・

セカンダリースクール



16、17 11、12

NSW: ニューサウスウェールズ州 VIC:ビクトリア州 ACT:首都特別地域 TAS:タスマニア州

QLD:クイーンズランド州 WA:西オーストラリア州 SA:南オーストラリア州 NT:北部準州

- 17 -



Page 21

- 18 -

義務教育は一般に13年間で、初等教育前の準備教育(1年間)、初等教

育(6年間)、中等教育(6年間)からなっている。修学前の準備教育は義

務制ではないが、連邦政府は充実した幼児期の教育を誰でも受けられるよう

にする計画を強く推進している。

公立学校はすべて男女共学で、多くの場合、体育や音楽を除き、学級担任

制である。州統一テストが隔年で行われる他、学期ごとの成績評価がつけら

れ、保護者面談が年数回もしくは希望に応じて行われる。

中等教育は、中高一貫教育になっており、ジュニア・セカンダリースクー

ル(中等部)とシニア・セカンダリースクール(高等部)がある。

学校の種類も多様で、普通学校の他に選抜校、技術、外国語、音楽などの

専門学校もある。中等教育は、教科担任制であり、生徒は時限ごとに教室を

移動する。学習内容は暗記よりも研究や論文などが奨励される。学期毎の試

験に加え、学年ごとに州統一試験や作文コンテストなどが行われる。

義務教育は、シニア・セカンダリースクール(第11学年、第12学年)

までであり、卒業時には州ごとに実施される統一卒業試験を受ける。この試

験の結果と第11、12学年の2学年間の学業成績を総合し、オーストラリ

ア全土の大学を受ける。また、公立、私立の教育機関が、実践的な職業訓練

のためのコースを提供している。

学年暦は1月末~2月初旬にはじまり、12月中旬に終了し、大部分が4

学期制である。授業は概ね9時前後からはじまり、午後3時半前後に終了、

授業時間は40~60分である。学校週5日制である。

オーストラリアの教育の特色は、カリキュラム開発の主体があくまでも教

員にあり、教育課程基準が教員向け資料やモデル校での実践例、教員研修等

とあわせて提供されることである。

なお、2011年以降実施されているナショナル・カリキュラムでは、各

学習領域のカリキュラムが学年毎に策定され、①内容、②アチーブメント・

スタンダード、③評価の枠組などから構成されている。各学習領域で特に育

むべき一般的能力として、リテラシー、ニューメラシー、ICTに加え、思

考力、創造力、自己管理能力等が示されている。

また、これまで明記されなかった授業時数についても参考とすべき数値が

- 18 -



Page 22

- 19 -

具体的に示されている。

第3章 比較対象国のいじめ対策

1 ノルウェー王国

(1)ノルウェーにおけるいじめ問題

いじめは、1970年代にマスコミで取り上げられることがあったが、各

校が本格的にいじめ対策を始めたのは1980年代である。1982年の暮

れ、ノルウェー北部に住む10歳から14歳の少年3人が仲間からの激しい

いじめを苦に自殺したという記事が報道され、いじめは社会問題となった。

新聞にも以下のように掲載されている。

教育省は世論を背景に、1983年、全国の基礎学校を対象としたいじめ

防止全国キャンペーンを繰り広げた。キャンペーンの中核になったのはベル

ゲン大学のオルウェーズ教授によるいじめ実態調査である。この調査は、全

国規模(参加校率85%。参加校よりサンプル抽出13万人〔該当年齢の1

/4〕)で行われ、児童生徒にも容易に理解ができ、かつ科学的にも通用す

るいじめの定義が以下のように設定された。



また、このキャンペーンに伴い、教育省による教材が作成された。

2 年間にわたり 13 歳の少年はクラスメイトの一部に人間おもちゃにされた。

クラスメイトは少年からお金を強請したり、雑草や洗剤の入った牛乳を飲むこと

を強要したり、トイレで殴ったり、首に縄を巻きペットとして連れ回したりして

いた。加害者たちはいじめについて取調べを受けた時、「楽しいからやった」と

供述した。

「ある生徒が、1人あるいは複数の生徒に意地悪いことや嫌なことを

言われたとき、いじめられていると言います。ぶたれたり、蹴られたり、

脅されたり、監禁されたりしたときも同じく、いじめられていると言い

ます。こういったことは、頻繁に起こり、いじめられている子が自分自

身をそういう被害から守るのは容易ではありません。繰り返し否定的に

からかわれることもいじめです。ただし、同じような力をもつ生徒同士

が言い争いをしたり、とっくみあいのけんかをするのはいじめではあり

ません。」

- 19 -



Page 23

- 20 -

ア 学校スタッフ用小冊子

いじめ問題自体の説明と防止と予防のため、教師や学校ができるアド

バイスを掲載し、いじめ問題の原因に関する間違った理解を解き明かす

こともされている。無料で全国の基礎学校に配布された。

イ 保護者用パンフレット

いじめの被害者や加害者の親、そしてすべての児童生徒の親を対象に

学校を通じて配布された。

ウ いじめのビデオ(10分間)

通常の生活の中で起こるいじめのエピソードを、いじめの被害者であ

る10歳の男の子と14歳の女の子の目を通して描いている。ビデオは

有料又は貸出であるが料金は助成金により安くなっている。

エ アンケート

学校のいじめ問題のいろいろな側面を把握するための短いアンケート。

教師や生徒がいじめにどれくらいの頻度で介入しているかを調べる項

目も盛り込まれている。

1990年代に入ると、学校におけるいじめへの関心は増大した。子供人

権オンブズマンや子供のための精神衛生機関が子供電話ホットラインを設

けた。

また、行政が行う防止推進策には政府の教会・教育・研究局と児童家庭局

の2つの局が関わっており、これらの対策の手始めとして、新たな教師用手

引きが1996年作成された。また、いじめ防止用生徒活動のための教材が

製作され、全国の学校の生徒会に配布された。さらに、スタバンガー行動問

題研究所のローランドが中心となって350人のリソースパーソンを対象

に2日間の研修が実施された。

一方、ノルウェーには行政機関や議会等から独立した第三者機関として、

子供たちの権利を守ることを目的に「子供オンブッド」が設置されている。

2000年以降、「子供オンブッド」がいじめ対策に乗り出し、2002年

9月、「いじめ対策宣言・マニフェスト」として、政府・教員労働組合・保

護者会議・自治体連合、そして子供オンブッドが、「いじめをなくする」こ

とを宣言した。

- 20 -



Page 24

- 21 -

こうしたことを背景に2003年の4月、教育法が改正され、児童生徒は

身体的・心理的に良い環境下にある権利を持ち、これに反する状態が学校や

放課後などで存在するときは、児童と保護者は、学校に訴えることが出来る。

それでも学校が効果的な行動を取らない場合は、児童と保護者は、行政に訴

えることが出来る、という2つの内容が加えられた。

これによって児童生徒と保護者は、いじめなど肉体的・心理的に安心・安

全でないと感じたときはいつでも、学校に訴えることが出来るようになり、

学校が効果的な対応をしていないと感じたときは、行政に訴えることも可能

になった。加えて、学校や行政は、子供たちをいじめから守る効果的な仕組

みの導入を義務付けられることになった。

こうした法改正により、自治体・学校で後述する「学校仲裁所」など様々

ないじめ対策プログラムの開発と導入が始まった。

(2)いじめの実態

1983年のオルウェーズによる大規模調査の結果、ノルウェーの小・中

学生の約15%(84,000人)は、加害者または被害者として恒常的に関

わっていた。内訳は約9%(52,000人)が被害者、7%(41,000

人)が常に他の子をいじめている加害者、1.6%(約9,000人)は加害

者でも被害者でもある。また、約5%は、週1回以上より深刻ないじめの被

害者、加害者あるいは被害者/加害者である。また、調査から以下の傾向が

明らかになった。

ア いじめと学年

学年があがるに伴いいじめの被害は減少し、身体的ないじめも減少する

傾向にある。いじめの加害者の大多数は被害者よりも年上の児童生徒であ

る。

イ 男女の傾向

男子の方がいじめの被害者になりやすく、特に人目にはっきりと分かる

攻撃の形をとった「身体的いじめ」のターゲットになりやすい。また、女

子が対象となるいじめのかなりの数が男子によって行われている。

ウ その他

学級・学校規模はいじめ問題の発生頻度や深刻さと相関関係はなく、攻

- 21 -



Page 25

- 22 -

撃的な男子の行動が成績不振やフラストレーションの現れであると実証

するものは見られない。また、被害者の外見がいじめ原因となることは少

なく、加害者には攻撃的な反応パターンがあり、男子では腕力の強さも影

響する。

(3)未然防止の取組

ア オルウェーズのいじめ防止プログラム

いじめ実態調査に基づき作られたオルウェーズのいじめ防止プログラ

ムを中心にいじめ対策が積極的に行われ、国や地方の政治家も公式にこの

問題に取り組んだ。1997年の新年の挨拶では、首相も国王も「学校に

おけるいじめに積極的に取り組むことが本年の重要な課題である」と述べ

ている。

① 目標



いじめの標的にされた児童生徒は、直接的、間接的にかかわらず、仲

間から拒否され孤立している点は共通しているが、他の児童生徒から明

らかないじめを受けていなくとも、孤立させられている児童生徒にも注

意も向けることを目標としている。

被害者となった児童生徒が安心して学校生活を過ごせる環境を整え、

加害者が新たな被害者を生み出さないための学校づくりを推進するこ

の防止プログラムには、大人の協力が必要不可欠である。そのため、大

人の側のいじめに対する問題意識の向上と、いじめを容認しないという

意思、大人自らが事態を変えることに取り組めるような環境づくりも前

提として行われている。

② プログラムの考え方

このプログラムは以下の考え方に基づき構成されている。

(a) 人間の攻撃性は管理・監督するものがいなければ発現される。

(b) 攻撃性を制御するためには規律によるコントロールが望ましい。

学校内外を問わず、可能な限りいじめを減らし(根絶させ)、新たないじめ

の芽を摘み取り、いじめを防ぐこと。言葉・ジェスチャー・表情・身体的攻

撃を含む攻撃を示す“直接的いじめ”のみならず、“間接的いじめ”を減らし、

予防すること。

- 22 -



Page 26

- 23 -

(c) 一貫した指導を行い、賞罰によって規範の内面化を図る。

これは、違反には罰を適応し、罰への脅威によって、攻撃性の発現を防

止するという考えであり、他者に被害を与えれば、その結果責任を問われ

ることが人間社会の秩序であり、これからの社会を担う子供たちにとって

大切な視点であるという考え方が見られる。この結果責任に思い及ぶこと

こそが、人間の攻撃性の抑止力になりうるという考え方に立つプログラム

と言える。

③ 具体的内容

この防止プログラムは、学校、教室、個人に同時に働きかける構成で、

普段の日常的な取組に重点を置いている点が特徴的である。

学 校

いじめに関わっている一部の生徒だけでなく、全ての生徒が対象

(a) アンケート調査

アンケート調査が防止プログラムの起点となっており、いじめの実

態について詳細の情報を得ることにより対処しやすくなる。質問事項

等の結果から児童生徒間の暴力の有無や教師と児童生徒の関係性、い

じめの被害者やいじめの行われている場所の情報を得る。このアンケ

ートは各学校において無記名で行われる。

(b) 全校会議

校長、教師、学校嘱託の心理学者、カウンセラー、保護者、生徒の

代表から構成する。学校における対策について議論し、実施する対策

を決める。そして、生徒会が公式に対策を講じると宣言し、いじめを

減らす努力を行うことが児童生徒・職員の義務であることを確認する。

(c) 休み時間・昼休みの監督方法の改善

休み時間や昼休みの時間に児童生徒と教師が過ごす時間が多いほ

どいじめは起きないという結果から、教師は校庭等を適度に見回り、

暴力行為や嫌がらせ等に迅速に対応する環境を築く。

(d) いじめホットライン

「告げ口」と罵られ、いじめの悪化を恐れる被害者の気持ちを考慮

し、躊躇することなく相談することができる広域的な電話相談を開設

- 23 -



Page 27

- 24 -

する。この電話は被害者やその保護者が匿名で相談をすることが可能

である。いじめが解決するまで連絡を密に取り合い、時には面談を実

施する。

教 室

教室内では、児童生徒が教師と共にいじめに関する教室内の規律を定

める。学級全員がいじめ問題に関心を持つ姿勢が第一歩となる。

(a) クラスでのルールづくり

学級会において、人間関係について話し合い、時には議論する場を

設ける。そして、いじめに関する議題が出た場合は十分な時間を割き、

問題意識を高める。これを繰り返すことにより、加害者になりそうな

児童生徒や加害者に集団的・心理的圧力をかけることにつながり、い

じめを未然に防ぐ環境を築く。

(b) 共同学習

少人数グループで共同作業を行わせることにより、他者への思いや

りや気遣い、受容的な態度の育成を目指す。生徒間の好ましい交流の

機会を増やし、クラス内の関係を良好なものとする。

個 人

(a) 加害生徒との話し合い

担任は、クラス内でいじめが生じていることを発見した場合、即座

にいじめの当事者同士の個別面談の機会を設ける。それでも加害者の

態度が改まらない場合は、校長や保護者を招いた面談を行い、いじめ

の解決を試みる。

(b) 被害生徒との話し合い

被害者の多くが、事態の更なる悪化を恐れ、何も言わず我慢してい

ることが多い。被害者の児童生徒を保護し守るという義務が学校には

ある。被害者との面談を重ね、被害者の生徒から、いじめの実態につ

いて話を直接聞けるように信頼関係を築く必要性がある。

(c) 保護者との話し合い

いじめの両当事者の保護者と連絡を取る。保護者は我が子の学校で

の様子について知りたいと願っている。学校と保護者の緊密な協力関

- 24 -



Page 28

- 25 -

係を構築し、普段から情報交換を行うことは、事態を変える上で非常

に効果があると考えられる。

④ いじめ防止プログラムの効果

オルウェーズは、いじめ防止プログラムが施行される前の1983年

5月と導入後の1984年5月と1985年の5月の計3回に渡りい

じめ防止プログラムの効果を測定するとともに、42の参加校の教職員

にプログラムの評価をしてもらい、成果を7点にまとめた。

・ プログラム導入後2年間でいじめが半分、またはそれ以上激減した。

この現象は、性別・学年を問わず「間接的ないじめ」「直接的ないじ

め双方に見られた。

・ プログラムの効果は、1年後よりも2年後に一層顕著であった。

・ 学校でのいじめが減ることにより学校外でのいじめが増えるという

結果は見られず、学校外でのいじめも減少する、または変化なしとい

う結果が出た。

・ 反社会的行為(喧嘩・盗み・飲酒等)及び不登校が明らかに減った。

・ 友達関係の改善、勉強や学校に対する態度の改善、秩序と規律の向

上など、クラスの雰囲気に顕著な改善が見られた。

・ 既存のいじめが減り、かつ新たないじめの発生数が減少した。

・ 学校生活に対する生徒の満足度が高まった。

以上のようにプログラムが成功したと結論付ける意見もある一方、

男子のいじめの被害と加害率が若干増加したとする報告をローランド

が行っている。

オルウェーズとローランドの調査結果では、プログラムと学校への援

助に実質的な差異があった。ローランドは、全国共通の教材以外は一切

援助をせず、3年経過時に事後調査を行っただけである。それに対し、

オルウェーズは学校、学級、個人レベルでより徹底的な防止プログラム

を実施した。この結果、オルウェーズの行った防止プログラムは有益な

結果を残すことができたと考えられる。

したがって、全国共通の教材に加え、学校を取り巻く大人が積極的に

いじめ問題に関与することは、いじめを減少させるのに有効であること

- 25 -



Page 29

- 26 -

が明らかになった。また、取組姿勢が弱い学校ではいじめの加害者・被

害者率が増加傾向を示したことを考慮すると、中途半端なプログラム導

入はかえって悪影響を及ぼすことが指摘された。

(4)早期発見・早期対応の取組

ア 学校仲裁所制度

もともとノルウェーには、民事のもめ事や刑事事件に関して、訴訟制度

に入る前に、市民レベルでもめ事や事件を仲裁し、和解へと導く「紛争審

議会」という市民組織が機能していた。この審議会は1991年に法制定

により全国に22か所設置され、仲裁員は18歳以上のボランティアであ

る。

学校仲裁所制度は、紛争審議会の学校版であり、2003年教育法が改

正され、学校や行政に子供たちをいじめから守る効果的な仕組みの導入が

義務付けられたことを踏まえ、学校に導入されている。仲裁員は生徒自身

で、仲裁員を育成するプログラムが用意され、指導教師や生徒仲裁員のス

キルアップのための研修なども自治体が用意している。

もめごとに直面した児童生徒は、合意の上で、仲裁所へもめ事を持ち込

む。仲裁所のルールの下で、仲裁員の進行で話し合い、もめ事の解決・和

解をする。合意事項を文書化し、両当事者と仲裁員がサインして合意が成

立する。さらに、1、2週間後に合意内容が機能しているかどうかの確認

のために集まり、合意が機能していない場合は、再度話し合う。

自分の起こした問題は自分で解決するという、「自分の行動に責任を持

つ」ことが、「学校仲裁所」の根本の考えである。

児童生徒が運営する学校仲裁所制度の中で唯一、大人の価値観が影響す

るのが仲裁員の選考である。仲裁員がいじめやけんかをすると当事者が信

用しなくなるので留意が必要である。

様々な感情が交錯する仲裁の場面で、問題の解決方法について、仲裁員

が見つけるのではなく、当事者に会話をさせ、合意へと導くことができる

かどうかが仲裁員の大切な資質であり、当事者の感情をうまくコントロー

ル出来なければならない。

制度運用の成熟度、仲裁員の経験が学校によって差があること、一対一

- 26 -



Page 30

- 27 -

のもめ事以外は、もめ事解決やいじめ対策・予防として機能しないという

指摘もあるが、今後、制度の成熟が進む中で改善が図られると期待されて

いる。

イ いじめ防止プログラムと学校仲裁所

オルウェーズのいじめ防止プログラムは、以下の4つの実践目標が述べ

られている。

このプログラムの特徴は、学校、学級、個人の段階別に、しかも学校全

体として当該学校が統一的に行うことや責任が明示され、機能的な枠組が

作られていることである。

また、学校仲裁所は、学校全体が落ち着いてきた段階で導入されること

が多く、「いじめ防止プログラム」と「学校仲裁所」を共に導入している

学校はなく、両者の導入校は半々程度とされている。

ノルウェーの実践は、「いじめ防止プログラム」として世界のいたると

ころで実践され、成果が報告されているが、学校仲裁所についても、「ス

クール・メディエーション」あるいは「ピア・メディエーション」(仲間

による仲直り術)として広がりを見せている。

(5)インターネット等による誹謗・中傷の現状とその対応

オルウェーズが2006年から2009年の4年にかけて行った調査

では、ノルウェーの児童生徒の間のインターネット等のデジタル情報によ

るいじめは、あまり一般的ないじめの形態ではなく、言葉によるいじめ等

の従来からあるいじめの約1/3に過ぎなかった。

しかし、この4~5年でネットいじめは、急速に増加している。ネット

いじめの加害者と被害者の大半が、従来の形によるいじめの加害者と被害

者である。

・ いじめ問題に関する意識を高め、知識を蓄積して、いじめとその

原因に関する誤った通念を打ち破ること

・ 教師と親の積極的かつ真剣な取組を実現させること

・ いじめに対する明確なルールをつくること

・ いじめの被害者を勇気づけ保護すること

- 27 -



Page 31

- 28 -

ほとんどの児童生徒が携帯電話を所有しており、インターネットに容易

にアクセスすることができる状況であることから、「フェイスブック」等

のSNS(ソーシャルネットワークサービス)上の仲間はずし等の新しい

いじめや嫌がらせが確認されている。学校では、授業中に携帯電話の使用

を禁止したり、ネットいじめ防止の広報活動を推進したりしている。

2 グレートブリテン及び北アイルランド連合王国(イギリス)

(1)イギリスにおけるいじめ問題

いじめは、1980年代前半までは、それほど社会問題化されることはな

かった。しかし、ノルウェーにおける成果や、イギリスでも発生していたい

じめによる自殺事件などを契機に、1989年には、市民やマスメディアが

いじめ問題に大きな関心を寄せ始め、「学校のいじめ」(D.Tattum&D.Lane 編)、

「国際的視野から見たいじめ」(E.Roland&E.Munthe 編)、「学校におけるいじ

め加害者と被害者」(V.Besag)の3冊が出版された。

イギリス教育省も学校での規律に関する調査報告「1989年エルトン報

告」の中で、いじめ問題について、「学校におけるいじめは、児童生徒個人

に大きな被害をもたらすだけでなく、学校の雰囲気に有害な影響を与えるも

のである」と述べた上で次のように勧告を行った。第一に深刻ないじめ事件

については教職員に報告するように児童生徒を指導すること、第二にいじめ

行為に対しては断固とした対処をすること、第三に明確なルール、適切な制

裁措置、被害者保護・援助のためのシステムを確立した上で、これらに基づ

きいじめに対する取組を実施することである。

報告を受けて迅速な対応策をとったのは、教育省ではなく、民間の団体で

あった。グレベンキアン財団は、1989年に「学校のいじめ」に関する諮

問実行委員会を設立し、いじめ問題への様々な取組に財政支援を行った。

例えば、「いじめに対する積極的対応」(1990)という小冊子を発行、

民間の「子供電話相談室」に「いじめ110番」を3か月間設置、自己主張

の方法のトレーニングや学校法廷などのキッドスケープ(子供をいじめなど

から守る民間団体)の活動、劇の上演、いじめ防止のための資料や方法を掲

載したガイドブックの作成などである。

- 28 -



Page 32

- 29 -

また、同財団の支援のもと、シェフィールド大学によるアンケート調査も

行われ、これが契機となって、教育省の助成により「シェフィールドいじめ

克服プロジェクト」が1991~1993年まで行われた。

これは、シェフィールド大学の指導のもと、小学校や中学校が全校的ない

じめ防止方法を開発するプロジェクトであった。開発されたいじめ防止教育

を実践し、成果を評価したところ、ほぼすべての学校においていじめ防止効

果が得られた。

いじめ防止教育の例として、

・いじめに関するビデオ、劇、小説を教材として使用

・いじめがいけないことであることや被害者の気持ちに気づかせるクラス単

位のカウンセリング

・いじめられた生徒のための自己主張・自己表現訓練(アサーティブネス・

トレーニング)

・子供同士のカウンセリング、学校法廷・いじめ裁判

などが挙げられる。

このプロジェクトと並行して、「校庭改善プロジェクト」「特別なニーズを

持つ子供たちのためのプロジェクト」の研究も行われた。

マスメディアの関心は1992年に再びピークに達し、いじめをテーマに

したテレビ番組がBBCで放送され、国会質疑でいじめへの政府対応が問わ

れた。政府は「シェフィールドいじめ克服プロジェクト」の結果を待つ暫定

的な措置として、いじめ防止用ビデオ教材「いじめに立ち向かうために」を

配布した。

イギリスのいじめへの対応策は、ノルウェーなどのいじめ防止プログラム

を導入し、試してみるようなものであったが、いじめを背景とする自殺が多

発したことや他国のプログラムでは対応できない問題が積み重なったこと

から、徐々にイギリスの社会に適合した独自の方法が編み出された。

イギリス社会はいじめ問題に対して、日本より遅く取りかかり始めたにも

かかわらず、非常に迅速に組織的、総合的な取組を行うこととなったのであ

る。

1996年には、教育省が、「シェフィールドいじめ克服プロジェクト」

- 29 -



Page 33

- 30 -

の成果を含んだ「いじめ 一人で悩まないで」というガイドラインを作成し、

学校、親、そして子供に向けて、いじめへの心構えと対処方法を具体的に説

明している。

例えば、親に対するアドバイスでは、自分の子供がいじめにあった時は、

①話し合うこと、その時には静かに落ち着いて話すこと、②子供がいじめに

ついて話してくれたことは正しいことであると子供に安心感を与えること、

また、自分の子供がいじめた場合も同様に、③子供と話し合うこと、そして

今やっていることは他の子供を不幸にさせることを説明すること、④いじめ

をせずに仲間になれる方法を子供に示してやることなど、親としての姿勢が

どうあるべきかが詳細に書かれている。

このように、子供を中心に学校、家庭、援助組織、そして国家レベルでい

じめに取り組んでおり、それは、子供が安全であること、そして将来も安全

に育っていくことを見守る大人の介在があるのがイギリスの取組の特徴で

ある。

(2)いじめの実態

シェフィールド大学による調査では、オルウェーズの考案したアンケート

やいじめの定義が修正して活用された。

なお、教育省が作成したいじめ防止パンフレットによると、いじめは、①

故意に人を傷つける行為である、②一定期間何度も繰り返される、③いじめ

他の児童生徒あるいは仲間が、ある児童生徒に対して不快なことをいって

いるとき、その子は脅かされもしくはいじめられているという。

ある児童生徒が殴られたり、蹴られたり、脅されたり、部屋に閉じこめられた

り、汚い言葉を浴びせられたり、あるいは誰も話しかけようとさえしない、といっ

た類のときもまたいじめである。

このようなことは頻繁に起こり得るし、いじめられている児童生徒がむかつく

やりかたで繰り返しからかわれることもいじめである。

しかし、同等の能力・体力をもった二人の生徒がしばしばけんかしたり口論

したりするのはいじめではない。

イギリス教育省・シェフィールド大学イジメ防止プロジェクト

(the DFE Sheffield University Anti Bullying Project) 『世界のイジメ』 清永賢二編 清永奈穂

- 30 -



Page 34

- 31 -

られている者にとって自分自身を守ることは困難であるという3点が必ず

含まれ、タイプとして、殴る、蹴る、所持品を奪うなど「身体的なもの」、

罵倒する、侮辱する、人種差別的なことをいうなど「言語的なもの」、不快

なうわさを広める、社会的集団から誰かを排除するなど「間接的なもの」が

あるとしている。

1990年末に、24の学校、初等学校の児童2,600人、中等学校の

生徒4,100人を対象にシェフィールド大学による調査が実施された。

調査の結果、いじめが拡大していることが明らかになった。初等学校児童

の27%がいじめられていると回答し、その内10%が週1回以上の頻度で

いじめられていた。中等学校では、それぞれ10%、4%となっている。

また、初等学校児童の約12%がいじめていることを認め、その内4%が

週1回以上の頻度でいじめていた。中等学校では、それぞれ6%、1%とな

っている。

ア いじめと学年

学年があがるに伴いいじめられているという回答は減少する。また、い

じめの加害者は、初等学校の場合ほとんど同じクラスの児童である。中等

学校の場合は、同じクラスの生徒や上級生よりも異なるクラスの生徒にい

じめられる割合が高い。また、初等学校の場合、いじめの大多数が校庭で

起こっているが、中等学校の場合、教室や廊下で起こっている割合が多く

なってきている。

イ 男女の傾向

いじめは初等、中等学校いずれも「悪口」「殴ったり脅したり」の順に

多く、男子は女子に比べて「殴ったり脅したり」の割合が高かった。女子

の場合、「その子と話をしない」「噂を広める」といった間接的ないじめの

傾向が高かった。

ウ その他

・ 初等・中等学校いずれでも、いじめられていることを学校の教師より

家族に話す傾向が強く見られる。

・ 自分がいじめられていることを教師、家族に話すことは初等学校の児

童に多く見られる。

- 31 -



Page 35

- 32 -

・ いじめの頻度が高い児童生徒ほど、教師、家族にいじめられていると

話す割合が高い。

また、1993年にシェフィールド大学いじめ防止プロジェクトの指導

者であるスミス教授とその研究補助員であるホイットニー氏が、様々なタ

イプの学校について調査分析した結果では、社会的・経済的に恵まれてい

ない学校ほどいじめが多い傾向が見られた。

(3)未然防止の取組(校庭環境を改善するプロジェクト)

シェフィールドいじめ克服プロジェクトと並行して行われたプロジェクト

の1つに、「校庭環境を改善するプロジェクト」がある。これは、イギリス

の学校におけるいじめの多くが、休み時間に校庭で起こっていることを踏ま

え、校庭の監督だけでなく、校庭の環境の改善を図るものである。

イギリスでは1980年代になって、校庭環境を自然環境保全の立場から

改善しようという運動が高まった。また、学校芸術運動の立場からも校庭の

視覚的改善を行い、教育資源としての重要性についての関心も高まりを見せ

たが、学校の物理的環境を子供の遊びや社会的成長を促す環境に改善する視

点は欠けていた。同プロジェクトは校庭を人間、場所の双方に働きかけるも

のにするため、校庭の設計に子供たちを参加させるものであった。

その参加のかたちは、子供たちに自由に「理想の校庭」の図を書いてもら

い、シェフィールド大学がデザイン画としてまとめるといったものである。

参加設計という過程を経て、自分たちの過ごす校庭に興味と責任感を覚える

のはもちろん、協力する能力、議論する能力、異なる意見を受け入れる態度、

忍耐、そして交渉し、時には妥協する能力などの社会的スキルの向上をねら

っている。

また、ランチタイムに子供の食事の世話や安全確保を担当しているランチ

タイムスーパーバイザー(昼休み指導員)の訓練を実施して、いじめを発見

したり、有効に対処できたりすることも行われた。

子供たちの発想に基づく校庭デザインにより、遊び小屋など「冒険エリア」

と名付けられた遊べる空間づくり、芝生エリアの拡大や植樹などが行われ、

子供たちの校庭への満足度は上昇した。子供たちが自らの参加したプロジェ

クトに満足し、子供たちの意識が変化したとも考えられている。

- 32 -



Page 36

- 33 -

(4)早期発見・早期対応の取組(援助機関による取組)

学校以外の援助機関の最も大きな組織には「キッドスケープ」がある。こ

れは、子供の安全に取り組む全国規模の非営利団体で、学校安全のためのプ

ログラムを作成・提供し、いじめに関するガイドラインを作成している。ま

た、電話によるいじめ相談を全国から受け付けている。

これらのプログラム等は、いじめられた子供だけでなく、いじめた子供の

対処にも力を入れている。

<キッドスケープのトレーニングの例>

・ ケーススタディーの資料を配り、グループで被害者を援助したり、加

害者の行動を変えたりするための方法について討論し、発表する

・ 自己主張の方法をトレーニングするための、ロールプレイング

・ 効果的なコミュニケーションや、怒りに対処するためのエクササイズ

・ 自己肯定感を向上させるためのエクササイズ

・ 被害者がいじめに対処できるように、行動計画を設定する

・ 友達づくりの方法についてクラスで討論する

・ いじめについて討論し、クラスの約束事をつくる

・ 生徒会議、いじめ法廷

(5)インターネット等による誹謗・中傷の現状とその対応

ネットいじめ撲滅のために活動する団体の1つとして、1999年に設立

され、いじめ撲滅運動を行う「ビートブリング」がある。同団体がイギリス

における11~18歳を対象にした調査結果では、ネットいじめの現状は下

記のとおりである。

・ 61%の生徒が「ネットいじめ」を目撃したことがある

・ 10人中7人が「ネットいじめ」を行った人物を知っている

・ 「ネットいじめ」の約3分の1はオンライン以外で始まったものである

・ 約4分の1の生徒が、誰かがいじめられている内容のビデオや画像を送

られた経験がある

・ 「ネットいじめ」の被害者も、いじめる側も女子である割合が高い

2013年8月10日に、イギリスで14歳の少女がインターネットのS

NS(ソーシャルネットワークサービス)における「いじめ」が原因で自殺

- 33 -



Page 37

- 34 -

したと見られるとの報道があった。被害者はSNSによる「ネットいじめ」

を数か月間受けていた。当該サイトは各国の若者を中心に約6,000万人が

利用しており、匿名で投稿できるのが特徴である。

「ネットいじめ」による自殺という痛ましい事件を踏まえて、イギリスの

キャメロン首相はこうした不道徳な(‘vile’と表現している)サイトを使用し

ないよう呼び掛けた。このことはイギリスの多くのメディアで取り上げられ、

改めて社会問題として「ネットいじめ」が話題になった。

イギリスでは12~15歳までの34%が「ネットいじめに遭った経験が

ある」と答えた調査もあり、イギリス政府は2007年9月に300万ポン

ド(約7億円)の予算を組んで「ネットいじめ」防止キャンペーンを立ち上

げた。以来、いじめ防止のためのガイダンスを作成し広範囲に配布するなど、

様々な取組を行っている。

また、「ネットいじめ」に対する取組の1つとして、イギリスでは政府機

関、チャリティ団体、産業界を通じて以下のような呼びかけも行われている。

・ 「ネットいじめ」を含むいじめについて子供と話し合う機会を持つ

・ 保護者用規制ツールやプライバシー設定などのツールを有効活用する

・ もし自分の子供が「ネットいじめ」の被害に遭っていたら、PC設定等

の技術的なサポートだけでなく、精神面でのサポートを行う。「ネットい

じめ」の証拠と思われるコメントやメールを集め、プロバイダーや携帯電

話会社に連絡する

・ 自分の子供が、同級生や上級生からの「ネットいじめ」に遭っていたら、

必ず学校へ連絡し、対応してもらう

・ 自分の子供が「ネットいじめ」をしていると知ったら、いじめてはいけ

ないこと、そしてなぜいけないのかを説明する

・ 子供が「ネットいじめ」やいじめを目撃したら、見過ごすことなく必ず

保護者や教師に連絡するよう奨励する

3 オーストラリア連邦

(1)オーストラリアにおけるいじめ問題

オーストラリアで学校内のいじめを防止しようという動きを促進させた

- 34 -



Page 38

- 35 -

ものは、1980年代後半にヨーロッパからもたらされた。主な影響を与え

たのは、オルウェーズである。1994年オーストラリア政府は「棒と石-

オーストラリアの学校における暴力に関する報告」を出して、児童生徒間の

いじめも含む校内暴力を根絶しようという全国運動を行った。

また、南オーストラリア大学のリグビー教授とフリンダース大学のスリー

教授は1993年から1994年にかけ、南オーストラリア、ビクトリア、

ニューサウスウエールズ、クイーンズランドにある学校16校の調査を行い、

この研究が契機となって、オーストラリアの人々のいじめに対する関心は急

速に高まった。

オーストラリア社会では、いじめは暴力や攻撃的なものの中でも特に許し

がたいものであると一般に考えられていた。いじめは、より強い者やグルー

プ化した複数の人間が特定の個人を標的にして圧力をかけることである。特

により悪質な形態のものでは、強い個人や集団が全く何の理由もなく個人を

傷つけたり脅したりして些細な勝利感を味わっているが、これは決して黙認

されるべきでないことであり、「理由のない暴力」と呼ばれている。

一方で、子供を取り巻く環境の変化には急激なものがあり、社会の変化を

受け新しいいじめの問題が起こっている。実際、子供たちの間では凶暴な暴

力が起こり、子供たちがいじめを理由として自殺を図る事件も発生している。

いじめに対して、学校では1990年頃から「即効性を持つ」解決策を進

めてきたが、いじめ問題を過度に病理的解釈しようとする傾向が生じ、いじ

めを個人の人格的欠陥や生育歴の悪さを原因とする異常行動と解釈するこ

とで、その治療に関心が向けられていた。

1990年代後半には、こうしたことに対し、いじめ問題を単に子供たち

の問題行動に焦点をあてるだけではより良い結果は導かれないということ

が明らかになり、いじめ問題を解決していくには、「子供たちに今何が起こ

っているのか」といういじめに対する正確な認識が必要であるということが

強調されるようになった。

また、いじめ対策として様々なアプローチがとられるようになり、199

6年時点で、オーストラリア教育研究会は、いじめ対策用に書籍、教材パッ

ケージ、ビデオなど15種類の資料を提供した。そのうちの4種類はオース

- 35 -



Page 39

- 36 -

トラリアで作成されたものである。また、いじめ問題に関するスクールカウ

ンセラーや教師用の研修会や会議は徐々に一般的なものとなっている。

(2)いじめの実態

1993年に、リグビーとスリーは、学校や教師の要望に応えて、学校で

発生するいじめの内容と程度を測定する方法として開発した「友人関係質問

紙(PRQ)」を用いて南オーストラリア、ビクトリア、ニューサウスウェ

ールズ、クイーンズランドの各州にある学校16校、8,500人の生徒を

対象に調査を行った。この調査の結果、次のようないじめの実態が明らかに

なっている。

ア いじめと学年

8歳~17歳までの生徒の内、少なくとも毎週、仲間によっていじめに

遭っている小・中学生は、男女ともに18%以上である。幾分男子の方が

多いが、中学生になると男女差は大きくなる。

男女ともに年齢が上がるにつれて全体的にいじめられる割合は減少す

る。身体的いじめは、他のいやがらせの形と比べて減少する。しかし、言

葉によるいじめは年齢とともに増加している。間接的ないじめは変化が見

られない。

イ 男女の傾向

どの年齢においても女子は、男子に比べて身体的いじめは少ない。しか

し、間接的ないじめをより多く受ける傾向がある。言葉によるいじめの頻

度は男女ともほとんど同じ割合である。

・集団によるいじめは、女子は男子に比べて多い傾向がある

・共学の女子は男子によるいじめを受ける者がかなり多い

・男子は女子よりもいじめられる割合が高い。また、男子は女子に比べて

いじめの加害者が多い

・男女とも年齢があがるにつれていじめは減少するが、女子のいじめが減

少する傾向は男子よりも早い時期に見られる

・大半の男子は、いじめの被害者にとって学校は危険な場所であると感じ

ている。また、女子は、いじめの加害者・被害者に関係なく学校は安全

でないと感じる傾向がある

- 36 -



Page 40

- 37 -

ウ その他

・休み時間や昼食時間中、教室の外でいじめを受ける割合は非常に高く、

登下校時のいじめも多い

・教室でのいじめの発生率が低いのは、教室内では生徒は監視され、集中

して勉強しなければならないためであると考えられている

現在、一般的にオーストラリアで用いられているいじめの実態に関するデ

ータは、連邦政府の教育・雇用・労働環境省の委託事業としてエディス・コ

ーワン大学のチャイルド・ヘルス・プロモーション研究センターが実施し、

2009年5月に公表された「オーストラリアの隠れたいじめに関する実態

調査(Australian Covert Bullying Prevalence Study)」である。(ネット

いじめの実態、態様に関するデータについては、資料1 参照)

(3)未然防止の取組

ア いじめの防止等に関する国、地方公共団体、学校の基本方針

いじめ対策の政策としては、2003年7月に教育・雇用・訓練・青少年問

題担当大臣審議会(Ministeria1 Council on Education, Emp1oyment,

Training and Youth Affairs)にて承認された「学校の安全のための全国

的枠組(Nationa1 Safe Schools Framework)」がある。これは、連邦政府、

州政府、私立学校、その他関係機関が学校の安全のために連携・協力をす

ることを定めたものであり、その目的の一つが「いじめ、嫌がらせや暴力

が最小化され、安全で支えあう学校を構築する上で、全ての学校コミュニ

ティを支援すること」とされた。

各学校におけるいじめ対策は、各州及び準州で政策が策定されており、

オーストラリア最大の都市シドニーがあるニューサウスウェールズ州で

は、「学校での生徒等のいじめの防止と対応方針(Bullying: Preventing

and Responding to Student Bullying in Schools Policy)」が2011

年3月に施行され、州のいじめ対策の根幹を成す政策となっている。この

政策は、州の全ての公立学校及び就学前教育機関に適用され、学校に対し

ていじめ対策計画の策定及び実施を求めるほか、学校教育に関係する者の

責任などを定めている。(以下一部抜粋)

- 37 -



Page 41

- 38 -

① 校長

・計画の策定、周知、実行、評価、見直し等

② 教諭

・いじめや、いじめが及ぼす個人や地域への影響の理解を促進するため

のカリキュラムや教育法を実施すること

③ 生徒等

・責任あるデジタル市民として行動すること

「デジタル市民(Digita1 Citizen)」とは、社会や政治等と関わるため

に、情報通信技術を活用する者のことを指し、ニューサウスウェール

ズ州では、デジタルシティズンシップ教育(資料2)を通じて、生徒

等がインターネット上などで責任ある行動をとり、危険を回避できる

ような教育プログラムを行っている。

④ 保護者

・学校と協力していじめの解決に取り組むこと

・オンライン上において責任ある行動を取れるように、子供をサポート

すること

⑤ 地域住民

・いじめ対策計画への協力

・いじめが起きたときに、その解決のために学校と協力すること

各学校のいじめ対策計画は地域住民に広く周知するために、学校のホー

ムページにて公表されなければならず、3年に一度見直しされなければな

らないとされている。なお、いじめ対策計画は、教諭、生徒等、保護者、

地域住民などとの協議の上で策定されることが推奨されている。地方自治

体には、基本的に教育に関する権限が付与されていないことから、特段の

関与や責任はない。(教育に関することは州の権限)。

イ いじめの定義

オーストラリアでは、ノルウェーのオルウェーズのいじめの定義を用い

ている。それは「より強い個人や集団からより弱い者に向けられた、長期

にわたって繰り返される身体的、言語的、心理的な抑圧」である。さらに、

イギリスのスミスの定義「同じ力関係の二人の戦いやけんかはいじめでは

- 38 -



Page 42

- 39 -

ない」すなわち「不平等な力関係をいじめとする」が加えられている。

さらに、「学校の安全のための全国的枠組(Nationa1 Safe Schools

Framework)前述」では、2010年12月に「いじめ」を「個人又は集

団により、1人以上の人に対して繰り返して行われる、言語上の、物理的、

社会的、心理的な行動で、有害で力の悪用を伴うもの。ネットいじめとは、

情報通信技術を通じてのいじめを指す」と定義している。

ウ ニューサウスウェールズ州教育コミュニティ省の取組

すべての学校がいじめ防止方針を設けなければならないとしており、い

じめへの対応プログラムではなく、未然防止できるプログラムを展開して

いくというものである。

近年、各学校において、心身ともに健康であること(welfare)が重視

され、福祉全般から「いじめ」問題を捉えている。(資料3 How is student

welfare organised ?)

エ アボッツフォード・パブリックスクール(小学校)の取組

アボッツフォード・パブリックスクールでは、「いじめ」という言葉は

好ましくないと考えている。なぜなら、通常の子供の友達との関係の中で

も「いじめ」という言葉が使われてしまい、言葉による増幅作用が起きる

からである。そのため、子供の耐久力を積極的に高める内容をいじめ防止

方針の中に盛り込んでいる。

また、校長は、いじめを止める又は防ぐためのクラスルームマネジメン

トとして「Discipline without Stress program(圧力のない規律)」(マ

ーシャル著)が参考になるとしている。子供に自分自身の行動に責任感を

もたせることや、彼らが取った行いを説明するプログラムを使えば、より

強く立ち向かえる子供を育てることができるというものである。子供たち

自身に自らの行動について考える機会を与えて、不適切な行動をした場合

には自分で責任をとらなくてはならないという考え方である。また、教室

内には、ABCDプロジェクト(資料4 HOW AM I DOING?)の掲示物が

あり、子供たちの行動の状態を分類し、確認できるようにしている。

いじめ防止のために子供たちや学校が行っている活動として、生徒会が

行うミーティングがある。各クラスから2名が代表として週1回のミーテ

- 39 -



Page 43

- 40 -

ィングに参加し話し合いを行う。学校内で起こっている問題や不安材料に

ついて、実際的な解決策を子供たちが議論し見出していくことになる。教

員の耳に届いていない内容については、必ず教員に報告することとしてい

る。

また、生徒会で、全校生徒向けのいじめ防止を目的とした特別イベント

(○○デー)も企画する。例えばハーモニーデーは、調和について子供た

ちが学ぶ日である。調和の色とされるオレンジ色の服を着て来たり、授業

でも調和の意味について学んだりし、子供全体の集会においても人種差別、

性差別、宗教による差別などについて話し合っている。さまざまな要素を

授業の中に組み込み、社会でのいろいろな場面に対応できるように考えら

れている。

オ セカンダリーカレッジ・バルメイン校(中学校)の取組

セカンダリーカレッジ・バルメイン校のいじめ防止計画には、次の内容が

盛り込まれている。

まず、生徒に対しては、最初からいじめを受け入れてはならないこと、

いじめがあった時には、必ず職員に伝えることを強調している。そのよう

な考え方は、入学前(第6学年)から伝えている。

保護者には、いじめは発生するものであり、どのようにマネジメントす

るかが重要であると伝えている。

また、すべての第11学年の生徒に対して、「DASSシステム」によ

って、生徒が抱える不安感やストレス、家庭問題などを洗い出すことを目

的に調査を行っている。「DASS」とは、鬱病(Depression)のD 、

不安症(Anxiety)のA、ストレス(Stress)のS、スケール(Scales)

のSである。心配な生徒に対して特別なカウンセリングや、教員とつなげ

て定期的に話をすることのほか、勉強の仕方についてアドバイスをしたり

タイムマネジメントについて助言したりすることをしている。それと同時

に、不安やプレッシャーを感じた場合に、誰に相談したら良いのかという

ことを生徒に知らせることによって、かなり不安を緩和させることができ

ている。

また、「Discovering Democracy(デモクラシーの発見)」(資料5)

- 40 -



Page 44

- 41 -

と称されるシティズンシップ教育が1999年に始まり、民主主義の原理

や憲法、政府の役割などを学ぶこととなった。その要素はオーストラリア

の歴史・地理のカリキュラムにも組み込まれている。以前は、ニューサウ

スウェールズ州の第10学年の統一試験にも盛り込まれていた。学内でも

生徒会は選挙で選ばれるなど、いじめ防止を含めて民主主義が学校内でも

実現されるようにしている。

「Digital Citizenship(デジタルシティズンシップ)」(再掲)など

は「Discovering Democracy(デモクラシーの発見)」に関わる新しい教

材の例となる。当校では、週1回30分の授業時間で民主主義関係やシテ

ィズンシップ教育の取組を行っており、その中にいじめ防止が含まれてい

る。その他「ドラッグ」など社会で問題がおこった際、カリキュラム横断

的に学校として問題を解決できるようにしている。

カ セカンダリーカレッジ・ブラックワトルベイ校(高等学校)の取組

セカンダリーカレッジ・ブラックワトルベイ校では、「PBL:Positive

Behaviour for Learning(学習におけるポジティブな行動、姿勢)」とい

うスローガンを校内のいたるところに掲示している。「PBL」とは、保

護者・生徒・教員によるアンケート調査をもとに作成した、互いに尊敬し

合うための心得である。

「PBL」には、3つの主な考え方があり、生徒や教職員に受け入れら

れている。1番目の考え方は、自分や他の人たち、そして学校や地域に対

して尊敬の念を持つということである。相互の違いを理解していくことに

より、さまざまな考え方に対する許容度が高まってきている。2番目の考

え方は、すべての人々が責任を持って行動しなければならないということ

である。3番目の考え方は、積極的に学習に参加するという考え方である。

生徒が何らかの問題を起こす場合、例えば規律を守らずいじめを起こすな

どの場合などは、この3つの考え方のいずれかができていなかったという

ことになる。

さらに、「ブラックワトルの方法( The Blackwattle Way - Quality,

Opportunity, Diversity )」(資料6)の考え方があらゆる場面で適用

され、生徒が何か問題を起こした場合にもカバーできるよう、それぞれの

- 41 -



Page 45

- 42 -

考え方について、いろいろな場面(教室の自習態度、通学時の行動、学習

環境以外の行動等)でどのように適用されるかということが示されている。

責任を持って行動するということは、学習環境を尊重するということであ

る。尊敬については、チームプレーヤーであるクラスメイトをサポートす

るなど、すべての人たちに対して責任を持つということである。また通学

時に地域の人たちに尊敬の気持ちを表すなど、学校外の行動についても責

任を持つことで、生徒たちは学校の代表として行動し、学校のイメージが

つくられる。

キ オーストラリア連邦教育省の取組

オーストラリア連邦教育省が主導し、学校を安全な場所にするための取

組がなされている。例えば、「Bullying. No Way!( 絶対いじめはダメ!)」

といういじめ防止プログラムが政府によって展開されている。2002年

7月に開始されたいじめ対策のウェブサイトで、連邦政府、州政府、私立

学校等の教育機関の代表者で構成されるSafe and Supportive School

Communities (安全で万全なサポートスクールコミュニティ)によって運

営されている。ウェブサイト内には教員、保護者、子供向けのページがそ

れぞれあり、いじめ防止の啓発や反いじめの教材、いじめられた際やいじ

めを見た際の行動やヘルプラインなどが紹介されている。子供向けには、

ウェブサイトだけではなく、スマートフォン用のアプリなども用意されて

いる。

また、「National Day of Action against Bullying and Violence(反いじめ・

反暴力ナショナルデー)」※1のイベントが2011年に初めて開催され、

シドニー中等教育学校

特質 機会 多様性

・自身、他人、地域を敬う

・責任をもって行動する

・生産的に学習に参加する

【校内に貼られる「心得」(PBL)】

- 42 -



Page 46

- 43 -

2014年3月で4年目を迎えた(年1回開催)。2014年には全オー

ストラリアで2,100校、96万人の生徒等が参加した。この日に「安

全な学校は良い学校」というコンクールが実施された。コンクールの中で、

いじめや非社会的行動を防止するためアクションプランを参加校が示し、

「良い学校」として15の学校が選ばれた。

プロスポーツチームと連携したいじめ防止の取組も行われている。オー

ストラリアのプロラグビーリーグ(NRL)が行ういじめ防止プログラム

「Tackle Bullying」※2は、NRLが地域貢献のために行う 「One

Community Program(ワン・コミュニティ・プログラム)」の1つのプロ

グラムで、2013年から始まった。NRL選手によるメッセージDVD

を中心に行われるが、往年のスター選手やチームから1名ずつ選ばれた

「大使」が学校を訪問することもある。2014年には、899校の約3

0万人の生徒等に対して訪問が行われた。このプログラムを参考にしたプ

ログラムはアメリカでも行われている。政府関係機関としては、連邦政府

首相内閣省及びニューサウスウェールズ州保健省が「One Community

Program(ワン・コミュニティ・プログラム)」の支援をしている。

また、教育省と保健省とが協力し、学校・子供・保護者に対しての精神

衛生(メンタルヘルス)関係の問題に関わるリソースをオンラインで提供

している。

最近では2つのリサーチプロジェクトを行っている。1つは、友達同士

誹謗中傷するいじめを減らすということに関するリサーチ。もう1つは、

いじめ防止プログラムに関するリサーチで、現在行われているプログラム

はどのくらい効果があり、どのくらいいじめが発生しているのかを調査し、

エビデンスを取得するものである。

※1 http://bullyingnoway.gov.au/national-day/index.html

※2 http://www.rloc.com.au/health-and-education/tackle_bullying.html

ク 全国統一カリキュラムにおける授業科目の設定に向けて

「シティズンシップ教育(Civics and Citizenship)」の科目にて、ルー

ルの必要性や民主主義、集団や他人との関わりや自我の形成、それらを通

じた問題解決の手法等について学習する。これは第3~10学年(8~1

- 43 -



Page 47

- 44 -

5歳)の生徒等が対象で、学習時間は年間18~20時間(週30分)程

度となっている。 第3~5学年(8~10歳)の内容は、より「道徳」

的な意味合いが強く、第6学年(11歳)からはより「社会」的な要素が

強くなっている。(関連資料)

また、「健康と身体の教育(Health and Physica1 Education)」の科目に

おいては、「人間関係及び性(Relationships and sexuality)」の観点か

ら、いじめ・いやがらせ、差別、暴力について学習する。これは、第3~

10学年(8~15歳)の生徒等が対象となっている。

上述の2つの科目は、策定及び施行が進んでいる全国統一カリキュラム

の授業科目であり、内容は現段階で示されているカリキュラム案である。

(4)早期発見・早期対応の取組(相談窓口・外部機関等含む)

ア ニューサウスウェールズ州教育コミュニティ省の取組

各学校には、教員と補助教員で構成されるチームが置かれ、子供、教員、

保護者、外部機関との連絡をとっている。外部機関とは、10代の精神衛

生をみる機関、医師、雇用促進機関等である。加えて、Student Adviser

(各学年ごとに1人の担当教員)という職をおき、通常の給与以外の手当

を出している。少なくとも週1回のミーティングを開き、子供の心身の健

康に関しての課題と進捗状況についてディスカッションを行う。

「Policies & Procedures(政策と手順)」というウェブサイトには、

学校で活用できるいじめの対策など情報が載っている。(資料7 How do

schools address issues of bullying or harassment by students?)

いじめがおこった際、対立のないアプローチを推奨しており、いじめ防

止にしても実際におこった時の指導にしても、処罰するのではなく、いじ

めという行為について思慮深く考え直す形を勧めている。しかし、全く処

罰がないわけではなく、重大な暴力があれば休学処分などを行うこともあ

る。

教育省のウェブサイト「デジタルシティズンシップ(再掲)」には、教

員も活用できるすべてのシティズンシップに関わる要素や授業でも活用で

きるような情報が網羅されており、その中に「サイバーいじめ」、「サイ

バーシティズンシップ」 についての項目もある。教育省としては、いじめ

- 44 -



Page 48

- 45 -

という問題に子供が対応できるように子供に対して自律性を促す支援を行

っている。その方針から、いじめの犠牲者がいじめに遭ったということを

自分から言えるような環境づくりをし、伝えた相手がアクションを起こし

助けてくれると思える環境づくりをしている。このウェブサイトにはすぐ

れたビデオ教材もある。

イ アボッツフォード・パブリックスクール(小学校)の取組

学習サポートチームという組織があり、校長、校長補佐、ESL(英語

を外国語としてサポートを受けているクラス)担当教員、学習サポートの

教員、外国語を話せる教員等によって構成される。学級担任が、気になる

子供や心配な子供にとって学習面、社会性、感情面等でニーズがあると判

断した場合は、学習サポートチームに紹介し、そこで組織的に対応するこ

とになる。

この学校では、「Step to happiness」 を特に重要視しており、子供た

ちが学校からハッピーな気持ちで帰宅できるように、一日の終わりに子供

たちとじっくりと話し合い、楽しい気持ちになることを学級全体で探して

いる。

ウ セカンダリーカレッジ・バルメイン校(中学校)の取組

いじめに対するアプローチには、中核となる考え方が2つある。ひとつ

は、校内すべての人たちに尊敬の念を持つこと、2つ目は、被害者に対応

する力を与えていくことである。

いじめへの対処の仕方として、ポジティブなことを尊重するアプローチ

をとっている。例えば学習についてのポジティブな考え方・姿勢を強調し

ている。校内の廊下、校舎外、教室内のいたるところにポジティブな行動

を促すようなメッセージを貼っている。生徒同士が互いに尊敬し合い、自

尊感情を育み、また教員を尊敬するような考え方を広めていくために、ポ

ジティブな行動に対する表彰式も行っている。

週30分のメンター授業とよばれる時間では、いじめ防止のセッション

を設けて、いじめに対する学校の方針や発生した場合の対処・手続き等を

生徒に周知している。

また、いじめがあった場合の報告を奨励し、どのように対応してほしい

- 45 -



Page 49

- 46 -

かを尋ねることにしている。被害者側がいじめにあったことを積極的に報

告できるように、それを阻害するものを取り除くことに重点を置いている。

被害に遭った生徒は、いじめられているという事実を知ってもらい、自

分に対するいじめをやめてもらうことだけを望むというのがまずはじめ

の段階である。いじめがおこった時、「被害者」が何を求めているのかを

把握し、「加害者側」がいじめられた生徒に対して共感が持てるような環

境を作り、いじめた生徒に話をし、いじめられた生徒との仲裁(カンファ

レンス)を行い、ディスカッションをしていく。一連のプロセスが終わっ

た段階で、必要に応じて処罰を行う。

効果があった事例としては、いじめられた生徒が無記名で校長に電子メ

ールで自らの意思で報告できるようにした結果、いじめが減ったことが挙

げられる。

エ 外部相談窓口の設置

・ Kids Helpline

週7日24時間提供される相談窓口で、5~25歳の子供及び青年が

対象。電話、チャット、メールのサービスがあり、通話料及び使用料等

は無料となっている。 NPO法人のボーイズタウンによって運営され

ており、年に約12万件の利用がある。

・ Parent Line

保護者向けの相談窓口(いじめだけではなく子育てや家族関係の相談

も受け付ける)で、州によって電話番号やサービスの提供時間は異なる

が、週7日24時間受け付けている州もある(週に2日、時間限定でウ

ェブ相談も行う)。この相談窓口もKids Helpline同様にNPO法人ボー

イズタウンによって運営されており、週に270件程度の電話がある。

これらの相談窓口は、「Bullying. No Way!」(前掲)などのいじめ対

策のウェブサイトなどでも紹介されている。

オ スクールカウンセラーの活用

全ての公立学校にスクールカウンセラーが配置されている(全ての学校

で常勤とはなっていない)。また、ニューサウスウェールズ州の教育省で

は現役教師向けのスクールカウンセラー研修を設置しており、フルタイム

- 46 -



Page 50

- 47 -

(1年)又はパートタイム(2年の遠隔研修)での受講が可能となってい

る。

カ 被害者への支援

教職員、学校のいじめ対策チーム、スクールカウンセラーによる対応や

保護者との連携のほか、クラス替えなどの対応が取られる。

キ 加害者への対応

披害者の支援と同様の対応に加え、ニューサウスウェールズ州教育省が

定めた手順に従って短期(4日以内)又は長期(20日以内)の停学、退

学の処分をとる場合もある。

ク 警察との連携

ニューサウスウェールズ州警察には、学校の安全を保つために青少年担

当警察官(Youth Liaison Officer、州を70地区に分けて各地区に1名

ずつ配置)及び学校担当警察官(Schoo1 Liaison Police、中学校・高校

のみを担当する)がおり、各学校のいじめ対策計画にはその連絡先を記載

しなければならないとされている。このほか、いじめがあった際の報告に

ついての連携などが計画に記載されている事例が多い。

(5)インターネット等による誹謗・中傷の現状とその対応

ソーシャルメディアが発達しているオーストラリアにおいても、ネット上

のいじめが深刻化している。アボット首相の政権公約にはネットいじめの撲

滅が掲げられ、教育関係のマニフェストにも記載されている。ネットいじめ

は、多くの場合学校内における人間関係が発端となっている。また、次々と

出現する新しいネットいじめにも対応しなければならない状況がある。

明確に定義されているわけではないが、ネットいじめ(Cyberbullying)

の形態としてニューサウスウェールズ州では、以下のようなものを挙げてい

る。

・Flaming(炎上)…激しいやり取り

・Harassing and threatening message (いやがらせ、脅迫のメッセージ)

・Denigration(誹謗中傷)…不快なメッセージ、写真の送信やいたずら

電話

- 47 -



Page 51

- 48 -

・Impersonation(なりすまし)…他人のスクリーンネームやパスワード

を使いメッセージを送るなど

・Outing or trickery (暴露又は謀賂)…個人情報や個人のメッセージ、

写真などを第三者にばらまく、

“やらせ”写真や動画の投稿

・Ostracism(仲間はずれ)…意図的にオンラインのグループから除外する

・Sexting(セクスティング)・‥性的な写真や動画などを第三者に送る

ネットいじめの対策としては、一般的ないじめの対策のほかに、「デジタ

ルシティズンシップ教育」(再掲)や「サイバースマート※」というウェブ

サイトなどがあり、ネットいじめ防止に向けた教育や啓発活動を行っている。

「オーストラリアの隠れたいじめに関する実態調査(Australian Covert

Bullying Prevalence Study)前述」以外に、2013年にオーストラリア

通信メディア庁が発表した調査「Like,Post,Share: Young Australians’

experience of Social media」の結果にも、ネットいじめの発生件数と態様

について公表されている。(資料1参照)

※ Cybersmart(http://www.cybersmart.gov.au/)

子供や保護者向けに安全にオンライン環境を利用するための情報やプ

ログラムを提供するほか、学校向けにはウェブサイト上で教材の提供など

を行っている。連邦政府の「ネット安全に向けた取組」の一環として提供

されているものである。

第4章 考察(むすび)

日本の状況との比較

1 制度面(検証改善サイクル、いじめ防止指針等)

(1)検証改善サイクル

諸外国のいじめ防止策は、調査研究、多様な防止策の実施、その効果につ

いての評価、防止策の改善というサイクルで展開されるという特徴がある。

つまり、防止策を次々に打ち出すのではなく、実施した防止策の効果を検

証・評価し、改善を行うサイクルを基本にして、有効ないじめの防止策を探

- 48 -



Page 52

- 49 -

求している。

我国のいじめ防止対策推進法第20条でも「いじめの防止等のための対策

の調査研究の推進等」が規定され、インターネットを通じて行われるいじめ

への対応の在り方、その他のいじめ防止等の事項やいじめの防止対策の実施

状況についての調査研究及び検証を行うとともに、その成果を普及するもの

とされている。

このほか、国のいじめ防止基本方針でもPDCAサイクルの重要性が述べ

られており、取り組んでいるところだが、有効ないじめ防止策の策定と検証、

改善のかたちにおいて、諸外国の取組は参考とすべき点が多数ある。

(2)いじめ防止指針

諸外国が、学校全体でのいじめ対応という視点で、全ての教師と生徒によ

っていじめ防止の指針を確立する取組を重視していることは、学校の在り方、

学校の負うべき責任を明確にした防止策の確立であり、それは学校のアカウ

ンタビリティとして重要な意義がある。

我国では、いじめ防止対策推進法により、いじめ防止基本方針の策定が国

と各学校に義務付けられ、地方公共団体には努力義務と規定された。既に一

部の学校で行われている生徒や保護者などの意見を取り入れながらいじめ

防止の指針と対応策を学校運営に明確に位置付けることは、教師・生徒・保

護者の共通理解に基づく学校づくりに有効であり、諸外国の先行事例から学

ぶべきことが多い。

(3)児童生徒の自治的活動

日本においても、いじめ対策の具体的な取組として、児童会・生徒会にい

じめ対策を組み込む動きが増えてきている。もともと、児童会・生徒会はい

じめ問題に対処するためのものではなく、自分たちの学習・生活環境の充実

を目的とする組織である。しかし、いじめられる側、いじめる側いずれに働

きかける活動であったとしても、学校という社会をともに構成する仲間を支

援することは、互いを認め合う心、支え合いの心を育み、仲間意識を高める

ことにつながる。

イギリス等で展開されているピア・サポートは、直接子供たちが相談を行

い、いじめを解決することだけが目的だけではなく、子供たちが自主的に活

- 49 -



Page 53

- 50 -

動し、支え合う仲間をつくることで、学校の雰囲気を変えることも目的とし

ている。また、活動の対象もいじめだけではなく、障がい、学習の遅れ、戦

争難民など様々である。

この点については、日本の児童会・生徒会活動においても、いじめ問題を

学校の問題として捉えさせ、集団として直面する問題を見いだし、それを自

分たちの手で解決することで、学校をすべての児童生徒にとって楽しく過ご

せる場に変えていく実践が試みられてきた。

ピア・サポートの導入に当たっては、諸外国においても男女差や年齢差に

よる効果の違いが指摘されており、日本でこれまで蓄積してきた学級の仲間

づくりなどの蓄積と照らし合わせ、より効果的な導入方法を検討することが

必要である。

2 インターネット等による誹謗・中傷への対応

インターネットを介したいじめ、いわゆる「ネットいじめ」については、諸

外国も日本と同様の様相を呈していることが分かった。今後、さらにネットい

じめの増加や低年齢化、そして次々に出現する新たなネットいじめが懸念され

る。ネットいじめの防止策としては、児童生徒に対する情報モラル教育などの

直接的な指導と、家庭や地域に対する啓発活動の両方を充実させる必要がある。

特に家庭の理解と協力が重要であり、ネットいじめを含むネットトラブルの現

状の理解と、学校に任せておくことで解決できる問題ではないこと、解決には

すべての大人の努力が必要であるとする意識改革が求められる。

日本においても、近年ネットトラブルについては看過できない問題として

様々な動きが見られる。その多くは学校・自治体レベルであり、警察関係部署

と連携した保護者向け・児童生徒向けの講習会やキャンペーン活動、そして児

童生徒への情報モラル教育等の防止策を講じてきている。しかし、現状では、

それらは大きな効果をもたらすものとは言えない。イギリスに見られるように、

政府・産業界が一体となってこの問題への対策を打ち出す段階にきていると思

われる。

- 50 -



Page 54

- 51 -

3 外部機関の活用

いじめが多様化、複雑化している状況から、従来からの加害児童生徒と被害

児童生徒という整理による対応や、学校だけで解決していくことが困難な状況

になってきている。

近年、日本でも問題行動が発生した時に、家庭環境に起因していると判断さ

れると、学校と福祉部局をつなぐためスクールソーシャルワーカーも活用され

るようになってきているが、その事例はまだまだ少ない。スクールソーシャル

ワーカーの養成や配置、その活用が今後進むことが望まれる。

また、ノルウェーの「児童行動発達ノルウェーセンター」のように青少年の

深刻な問題行動に対して、研究と実践を統合しながら、学識的知識を構築し、

予防・介入能力を高める組織の存在が有効であると思われる。

さらに、行政機関から高い独立性を担保されたノルウェーの「子供オンブッ

ド」のように、被害を受ける子供たちの声を純粋に拾い上げ、代弁者として行

政機関等に訴えて施策の改善をめざす仕組みも、視野に入れる必要があろう。

4 市民性を育む教育(シティズンシップ教育)

調査対象国では、子供を社会の構成員として期待される行為責任を果たしう

るよう教育すること、すなわち、シティズンシップ(市民性)の育成を学校で

実施している。それは、学校だけでなく、家庭での人間性(感情、性格等)の

形成、地域での社会性の育成を含んだものであり、家庭や地域の理解と協力な

くしては成立しないものとなっている。

日本においては、生活科、社会科などに市民性に関わる内容が含まれており、

道徳の時間においてもその果たす役割は大きい。また、総合的な学習の時間や

特別活動にも市民性教育の一角を担う内容が含まれている。

生徒指導においては、①公共の精神を培い、社会を担い、自己実現を図りな

がら自分の幸福と社会の発展を追求する大人として成長するように支援する

こと、②子供たちの成長・発達を阻害し、学校の学習環境を脅かす問題行動に

対応することという2面があり、前者はまさに市民性教育にあたる。

しかし、日本では、これらの教科・領域、指導分野を市民性教育の一角を担

うものとして位置付けてきてはいない。

- 51 -



Page 55

- 52 -

最近では、沖縄県における「市民性教育副読本」の作成、和歌山県における

「市民性を育てる教育」の推進、東京都品川区における「市民科」の開設など

の実践が見られるが、それでも、家庭や地域も含めた市民性の育成に向けた包

括的なプログラムは十分整っていない。

市民性を育む教育として、イギリスでは特別な科目を設ける方法と、学校の

教育活動全体でアプローチするという方法を併用している。日本の状況を考え

ると、従来の教科・領域等の中で、家庭・地域と連携し、体験的な活動等も通

して市民性を育成する取組が求められる。

また、学校仲裁所制度などの導入については、国民性や教育制度の違いを考

慮する必要はあるが、「子供たち自身の手による学校づくり・社会づくり」の

視点では、大きな示唆を与えるものである。

いじめは対人関係における問題であることから、学校においては、生徒指導

はもとより、各教科の指導や特別活動などの中での体験的な活動が重要になっ

てくる。その体験的な活動を通して、児童生徒相互の理解と結びつきを深め、

共同社会の一員としての市民性と、社会の形成者としての資質を育成するとと

もに、開発的・予防的な生徒指導が重要である。

コミュニティの再生、地域の教育力の再生が指摘される中、いじめ問題をは

じめとする学校の諸課題への対応・解決に子供たち自身を参画させていくこと

は、今後さらに求められる。学校・家庭・地域が連携し、子供たちの市民性を

育成すること、社会において互いの違いを認め、対立を調整し解決する力を育

成していくことが重要である。

今後、子供たちを取り巻く環境の変化に伴って、いじめの態様も変わってい

くことが予想される。常にいじめの問題に正面から向き合い、我が国の未来を

担う子供たちを、いじめの被害者にも加害者にもしないような施策、多くの大

人がいじめに苦しむ子供たちに手を差しのべられるような施策を各教育委員

会が強力に推進していただくことを提言するものである。

- 52 -



Page 56

- 53 -

この報告書は、以下の図書の記述内容を参考にして構成した。

・森田洋司著「いじめとは何か」中公新書 2010 年

・森田洋司監修「世界のいじめ-各国の現状と取り組み」金子書房 1998 年

・森田洋司監修「いじめの国際研究比較

-日本、イギリス、オランダ、ノルウェーの調査分析」金子書房 2001 年

・清永賢二編「世界のイジメ」信山社 2000 年

参考文献・調査

・バーナード・クリック著(長沼豊・大久保正弘志編著、鈴木崇弘・由井一成著)

「社会を変える教育 英国のシティズンシップ教育とクリック・レポートから」

株式会社キーステージ21 2012 年

・国立教育政策研究所「教育課程の編成に関する基礎的研究報告書2 諸外国に

おける教育課程の基準」2011 年

・土屋基規・P.K.スミス・添田久美子・折出健二編著「いじめととりくんだ国々

日本と世界の学校におけるいじめへの対応と施策」ミネルヴァ書房 2005 年

・ダン・オルウェーズ著(松井賚夫、角山剛・都築幸恵訳)「いじめ こうすれば

防げる」川島書店 1995 年

・藤岡のぼる『ノルウェー・オスロ市のいじめ対策と「学校仲裁所」制度に関す

る一考察』(北海道東海大学大学院修士論文)2008 年

・外務省「諸外国・地域の学校情報」

http://www.mofa.go.jp/mofaj/toko/world_school/

・イギリス教育省(池弘子・香川知晶訳)「いじめ、ひとりで苦しまないで 学

校のためのいじめ防止マニュアル」東信堂 1996 年

・イギリス教育省(佐々木保行監訳)「いじめ 一人で悩まないで いじめ防止教

育指導書」教育開発研究所 1996 年

・多賀幹子「いじめ克服法 アメリカとイギリスの とりくみ」青木書店 1997 年

・デルウィン・P.タツム/デヴィッド・A.レーン(影山任佐・斎藤憲司訳)「いじ

めの発見と対策」日本評論社 1996 年

・一般財団法人自治体国際化協会海外調査

- 53 -



Page 57

- 54 -

資料 (関係機関からの情報提供や聞き取りによる)

資料1 ネットいじめの発生件数と態様

○「オーストラリアの隠れたいじめに関する実態調査」による

http://www.education.gov.au/bullying-research-projects

※ 2007 年の最終学期に、オーストラリア全土の公立及び私立の小中学校から

無作為に抽出された 229 校に対して調査を実施。106 校(小学校 55 校、中

学校 51 校)の 7,418 名(Year 4~9 : 9~14 歳)、456 名の教師及び学

校職員が回答。

(1)ネットいじめについて

いじめられた

いじめた

Year4 ( 9歳)

4.9%

1.2%

Year5 (10歳)

5.7%

1.9%

Year6 (11歳)

5.8%

2.2%

Year7 (12歳)

7.1%

4.0%

Year8 (13歳)

7.7%

4.8%

Year9 (14歳)

7.8%

5.6%

Total

6.6%

3.5%

男子

5.2%

3.8%

女子

7.7%

3.3%

公立校

5.7%

2.0%

私立校

8.4%

6.4%

都市部

6.4%

3.2%

非都市部

7.3%

4.4%

(2)隠れたいじめの発生態様(Year4-9 全体)

※ 当該学期中に1~2週間に1度かそれ以上の頻度で、「隠れたいじめ

の発生態様」の行為をされたり、犯したりすること。

チャットで意地悪なメッセ-ジを送られる

13.5%

ネットで無視される、仲間はずれにされる

11.2%

携帯電話に意地悪なメッセ-ジを送られる、

いたずら電話をされる

8.8%

脅迫メールを送られる

8.5%

ハンドルネームやパスワードを使用される

6.4%

卑劣又は意地悪なメッセージや写真をネッ

トに投稿される

6.4%

自分の個人的なメールやメッセ-ジ、写真、

動画などを他人に送られる

3.5%

卑劣又は意地悪なメッセージや写真を他人

の携帯電話に送られる

2.8%

- 54 -



Page 58

- 55 -

○「Like,Post,Share: Young Australians experience of Social media」

による

※ 2012 年6月に8~17 歳までの 1,511 名の子供について調査

(1)ネットいじめを受けたことがある

はい

いいえ

わからない

どちらとも

言えない

8-9歳

4%

96%

1%

10-11 歳

10%

89%

1%

12-13 歳

17%

80%

3%

14-15 歳

21%

77%

3%

16-17 歳

16%

81%

3%

(2)ネットいじめを行ったことがある

はい

いいえ

わからない

どちらとも

言えない

8-9歳

1%

99%

0%

10-11 歳

4%

95%

2%

12-13 歳

5%

90%

5%

14-15 歳

12%

84%

4%

16-17 歳

8%

89%

3%

資料2 Digital Citizenship(デジタルシティズンシップ)

自治体国際化協会シドニー事務所 提供資料

2010年より、NSW 州教育コミュニティ省が導入したプログラム。未成年及びその保護者に対して行

われるデジタル社会へ適応するための指針。基本的な内容は全て以下のHP に掲載されている。

http://www.digitalcitizenship.nsw.edu.au/

小学生・中高生・保護者用の3種類があり、それぞれゲーム形式や映像等でDigital Citizenship を学ぶ

ことができる。ネットいじめ(Cyber Bullying)というインターネット上で発生するいじめにより自殺する

ケースが多く発生し、そのような問題を未然に防ぐために、Digital Citizenship が作られた。主な目的な以

下のとおり。

・ 子供達を不適切な情報から守る

・ 子供達をネットいじめ等のネット上の脅威から守る

・ インターネット上で個人情報を守る

・ 所有するパソコン等の機器を守る

・ インターネットを安全に使用する

- 55 -



Page 59

- 56 -

資料3 How is student welfare organised ?

NSW州教育コミュニティ省提供資料

資料4「HOW AM I DOING?」

アボッツフォード・パブリックスクール提供

・D(デモクラシー): 子供が自らその行動が正し

いと認識して自主的にやっている状況。

・C(コーポレーション): 正しい行動、ただ、子

供が「しなさい」といわれたからやっている段階。

・B(ボッシングまたはボーザリング): 人の邪魔

をする。 子供が望ましくないことをすること。

・A(アナーキー): 無政府主義者、望ましくない

行動のこと。

- 56 -



Page 60

- 57 -

資料6は別掲

資料5 Discovering Democracy(デモクラシーの発見)

自治体国際化協会シドニー事務所 提供資料

シティズンシップ教育が1999年に始まり、民主主義の原理や憲法、政府

の役割などを学ぶこととなった。

この授業の対象者はLevel4-10の学生であり、統治者・法律と権利・オー

ストラリアという国家等の民主主義及びオーストラリアについて学ぶものと

なっている。投票用紙を使って、実際の投票方法を学ぶといった授業もある。

http://www1.curriculum.edu.au/ddunits/

資料7 How do schools address issues of bullying or harassment

by students?

NSW州教育コミュニティ省 提供資料

- 57 -



Page 61























Blackwattle Way























べての

状況



室内



習時間



ポーツ



















ISC





校へ

の行き

帰り



校外で





習環境



フェ























準備をする:適切 な備品を持つ

最善を尽くす

規則通り時間通り 出席する

携帯電話の電源を 切るか、あるいは マナーモードにし て、かばんに片づ ける

すべての課題を完 成させる

積極的に学習する

すべての課題につ いて最新の情報を 把握する

ノート型パソコン を充電しておく

すべての電子機器 の電源を切り、か ばんに片づける

目的を決める

自分のメモを見直 す

広範に読む

宿題の期日を知る

勉強に関するスキ ルを磨く

指示に従う

前向きな姿勢を示 す

十分に参加する

情報共有センター の設備を研究と勉 強に利用する

電子機器の電源を 切るか、あるいは マナーモードにす る

行き来の時間には 余裕を持つ‐時間 通りに到着する

質問する

自主性を見せる

熱心に取り組む

積極的に学習する

休憩時間、および 勉強の時間に利用 する

休憩時間を有効に 使う‐設備を利用 し、飲食をしてリ フレッシュし、学 習に備える





















学習する

安全ガイドライン を守る

適切な衣服を着用 する

しっかり情報を得 た上で決断を下し、 結果をしっかりと 考える

学習する

学習環境を尊重す る

学習課題において ノート型パソコン を利用する

適切な時間に適切 な場所にいる

時間を有効に使う

日光に気をつける

スポーツ用衣服を 着用する

正しい場所にいる

ゲームのルールと 安全ガイドライン に従う

指定区域内にいる

ノート型パソコン を充電するときに は責任を持ってコ ードを安全に扱う

飲食する場合には カフェに行く

学校の敷地内には 許可を得た上で出 入りする

カードは、自身の ためにだけ使用す る

すべての授業に出 席する

通学途中は安全ガ イドラインに従う

労働安全衛生規格 (

OHS)のガイ



ラインに注意し、 従う

カフェは、社交と 飲食に利用する

安全に利用する‐ 球技はバスケット ボールコートとサ ッカー場でのみ行 う











































身につけるもの、 話し方、行動など を通して自身に対 する自信を示す

他の違いを受け入 れ、容認する

ニューサウスウェ ールズ州の喫煙に 関する規則を守る

他の人の学習を尊 重する

肯定的な言葉を用 いる

チームとして考慮 する‐他の人の学 習を支援する

次のクラスのため に学習環境を整え る

他の人の学習を尊 重する

最善を尽くす

周りの人を励ます

肯定的な生活習慣 を学ぶ

健康に留意する

備品と会場を丁寧 に扱う

勝ち負けにこだわ らずフェアにふる まう

情報共有センター 内にいる学習者を 尊重し、物音をあ まり立てないよう にする

きれいに使う‐ゴ ミはゴミ箱に入 れ、机やいすなど は元のままにして おく

コミュニティの 人々を尊重する

コミュニティの 人々が欲している ことに注意する

学校の代表として 自信を持って積極 的に行動する

きれいに使う

肯定的な言葉を用 いる

使用した後は片づ ける

資料6

- 58 -



Page 62

- 59 -

関連資料 Department of Education, Employment and Workplace Relations

(オーストラリア政府教育雇用職場関係省)提供資料

いじめ防止イニシアチブと市民教育

・ 一部のカリキュラムにおいては、互いを尊重する関係(保健体育の教育

カリキュラム)と、あらゆる人を受け入れ、尊重する、同輩との関係(公

民のカリキュラム)という観点から、いじめ防止の内容が扱われている。

・ オーストラリアでいじめ/暴力防止を扱っているカリキュラムには、以

下がある。

保健体育:互いを尊重する関係(3-4年生、5-6年生、7-8年生、

9-10年生)



民:あらゆる人を受け入れ、尊重する、同輩との関係(3-4年

生および7-8年生)

・ オーストラリアの当該のカリキュラム領域の実施の進展状況と資料

については、以下のリンクを参照されたい。

http://www.acara.edu.au/curriculum_1/learning_areas/hpe.html

http://www.acara.edu.au/curriculum_1/learning_areas/humanities_and_so

cial_sciences/civics_and_citizenship.html

- 59 -



Page 63

- 60 -

ウェブページアドレス一覧

組織名、ウェブページ名等

アドレス

NSW州教育コミュニティ省

http://www.dec.nsw.gov.au/home

Sydney Secondary College Balmain Campus

http://www.balmain-h.schools.nsw.edu.au/home

Abbotsford Public School

http://www.abbotsford-p.schools.nsw.edu.au/home

Sydney Secondary College

Blackwattle Bay

Campus

http://www.sscbwattle-h.schools.nsw.edu.au/

Sir Eric Woodward Memorial School

http://www.sirericwoodwardschool.com.au/

NSW州教育委員会

http://www.boardofstudies.nsw.edu.au/

NSW州教員機構

http://www.nswteachers.nsw.edu.au/

オーストラリア連邦教育省

http://education.gov.au/

在オーストラリア日本国大使館

http://www.au.emb-japan.go.jp/

財団法人 自治体国際化協会 オーストラリア事務



http://www.jlgc.org.au/ja/

「Bullying. No Way!( 絶対いじめはダメ!)」

http://bullyingnoway.gov.au/

外部相談窓口 「Kids Helpline」

http://www.kidshelp.com.au/

外部相談窓口 「Parent Line」

http://www.parentline.com.au/

- 60 -



Page 64

- 61 -

第2部

現 地 調 査 報 告

- 61 -



Page 65



Page 66

- 63 -

1 平成 25-26 年度諸外国との比較研究等事業

ノルウェー王国現地調査の概要

1 実施年月日

平成26年8月23日(土)から平成26年8月29日(金)

2 視察の目的

ノルウェー王国は世界の中で最も早くいじめ問題に着目し、国をあげていじ

め問題に取り組んでおり、その取組の一つである「いじめ防止プログラム」は、

欧米に広く普及しているところである。

そこで、我が国における教育委員会や各学校の実効性のあるいじめ対策に資

することを目的として、先進的にいじめ問題に取り組んだノルウェー王国にお

いて、いじめに関する考え方や現状及び課題について調査するとともに、課題

解決に向けた取組の状況を視察する。

3 視察先・視察内容等

(1)ノルウェー教育・研究省

「シティズンシップ教育」「いじめに関する政策」等についてヒアリング

(2)ノルウェー教育研修局

「いじめの実態」「いじめ防止プログラム」等についてヒアリング

(3)子供オンブッド

幹部職員との意見交換

(4)児童行動発達ノルウェーセンター

「いじめ防止プログラム」等について意見交換

(5)ゴーリヤ小学校

幹部職員との意見交換、授業視察

(6)オスロ市教育委員会(教育課)

「いじめへの対応方法」等についてヒアリング

(7)青少年心理研究センター及びオルウェーズ教授との意見交換

「いじめ防止プログラム」等について意見交換

- 63 -



Page 67

- 64 -

4 参加者名簿









野村 道朗

[団長]

愛知県教育委員会教育長

(全国都道府県教育長協議会理事)

小田垣 勉

[副団長]

京都府教育委員会教育長

(全国都道府県教育長協議会副会長)

高井 芳朗

兵庫県教育委員会教育長

(全国都道府県教育長協議会理事)

吉田 育弘

奈良県教育委員会教育長

調査研究担当者、事務局随行者

水野 茂

愛知県総合教育センター

研究部経営研究室長

井上 弘一

京都府教育庁

総務企画課総括指導主事兼副課長

近都 勝豊

兵庫県教育委員会

義務教育課主任指導主事兼生徒指導班主幹

西上 英雄

奈良県教育委員会

生徒指導支援室長

三橋 恵介

全国都道府県教育委員会連合会

主査

- 64 -



Page 68

- 65 -

2 平成 25-26 年度諸外国との比較研究等事業

ノルウェー王国現地調査の日程

月 日

行程、視察先等

8月23日

(土)

関西国際空港 発

空路、ノルウェー王国へ(アムステルダム経由)

オスロ空港 着

着後、ホテルへ

(オスロ 泊)

8月24日

(日)

○資料整理、事前打合せ

(オスロ 泊)

8月25日

(月)

○ノルウェー教育・研究省訪問

○ノルウェー教育研修局訪問

○子供オンブッド訪問

(オスロ 泊)

8月26日

(火)

○児童行動発達ノルウェーセンター訪問

○ゴーリヤ小学校訪問

○オスロ市教育委員会(教育課)訪問

(オスロ 泊)

8月27日

(水)

ホテルからオスロ空港へ

オスロ空港 発

ベルゲン空港 着

○オルウェーズ・ベルゲン大学教授との意見交換

○青少年心理研究センターとの意見交換

(ベルゲン 泊)

- 65 -



Page 69

- 66 -

月 日

行程、視察先等

8月28日

(木)

ホテルからベルゲン空港へ

ベルゲン空港 発(アムステルダム空港経由)

空路、日本へ

(機中泊)

8月29日

(金)

関西国際空港 着

- 66 -



Page 70

- 67 -

3 ノルウェー教育・研究省

訪問先:ノルウェー王国教育・研究省

日間時:平成26年8月25日(月)

対応者:カーリ ブルースタ氏(教育環境・いじめ関連主任)

対応者:エーリク サンドヴィーク氏(いじめ関係シニアアドバイザー)

対応者:マーレン ヘーグナ氏(いじめ・情報シニアアドバイザー)

1 役割等

教育・研究省(Ministry of Education and Research)は、教育に関する法

制や財政、質に関することを担当しており、日本における文部科学省に相当す

る機関である。

ノルウェーの教育に関する基本的な姿勢として、すべての人に教育を受ける

権利、教育に参加する権利があり、そのため国には教育環境をより良くしてい

く義務があるとの説明があった。この背景には、総人口は約510万人である

が、北海油田の開発に関わる好況が続く中、移民も含め人口は増加中であり、

教育費がGDPの6%を占めるという状況もある。

2 教育制度と現状

ノルウェーの義務教育期間は10年間で、その年(1~12月)に満6歳と

なる児童が、同年の8月下旬から始まる新学期に小学校へ入学する。義務教育

の初等教育(小学校7年間)と前期中等教育(中学校3年間)は428の市町

村が管理・運営し、後期中等教育(高等学校3年間)は19の県(オスロ市を

含む)が、大学(3年間~)は国が管轄している。授業料は、初等教育から大

学まで基本的に無償となっている。





学校数

児童生徒数

教員数

小学校・中学校(前期中等教育学校)

約 3,200 校

約 620,000 人 約 64,000 人

高等学校(後期中等教育学校)

約 450 校

約 192,000 人 約 23,000 人

大学

76 校

約 240,000 人 ―――――

【校種別学校数・児童生徒数・教員数】

- 67 -



Page 71

- 68 -

平成18(2006)年秋に「知識向上(The

Knowledge Promotion)」と呼ばれる教育改革が

導入された。初等・中等教育と職業訓練の目標

と質の向上に関する大枠が「知識向上のための

全国統一カリキュラム(National Curriculum

for the Knowledge Promotion)」に次の点につ

いて定められている。

・ コアカリキュラム(基礎と重要度)

・ 質(クオリティ)の大枠(学ぶことの意義、学習戦略、社会的文化的能

力、学習意欲、生徒参加)

・ 教科カリキュラム

・ 授業時間と教科の配分を規定する枠組

・ 個人評価

教科カリキュラムには、「文章を読める」「口頭で自己表現できる」「文

書で自己表現できる」「計算できる」「デジタル機器が使える」の5つの基

本技能が各教科に見合った方法で組み込まれている。ちなみに、どの学年に

おいてもコンピュータによる学習が可能な環境が整っている。また、初等・

中等教育のプログラムとしては、宗教の時間があるほか、ノルウェー語を国

語としながらも、小学校第1学年から外国語として英語を必須とし、前期中

等教育からはフランス語やドイツ語、スペイン語を第二外国語として選択す

ることできる。

初等教育(小学校)では個人の成績票は出さず、目標に対する到達度をマ

ッピングとして示し、前期中等教育(中学校)から成績票として評価を出す

とのことである。国としてはPISAなど国際的な学力評価に参加しており、

国民の関心も高いようである。

3 シティズンシップ教育

「シティズンシップ教育」は、コアカリキュラムに方針として記されてい

る。平成5~6(1993~94)年頃、教科科目ではなく、どの教科にお

いても意識して取り組むものとして導入されている。これは、ノルウェーの

【カーリ・ブルースタ氏の説明】

- 68 -



Page 72

- 69 -

学校がどのように子供を育てたいのか、その方針として「行動することの意

味を考え、一般的知識を持ち独創的で、労を惜しまず協力的で、環境を意識

できる」「寛容で、他者の尊厳を守り、多様性に満ちている」総合的な能力

を持った人間の育成を目指している。このことにより少年犯罪の発生率も一

定減少しているとの認識もある。

4 いじめに関する政策

マニフェスト

ノルウェーでは、平成14(2002)年には平成7(1995)年に比

べ約60%もいじめの発生件数が増加するなど、いじめ問題が深刻化する中、

平成14(2002)年以降、首相によるマニフェストの発出を行い、いじ

め問題に取り組んでいる。初のマニフェストは、3年間の期限付きではあっ

たが、期間中のいじめ発生率の減少という効果をもたらした。第2のマニフ

ェストは平成18(2006)年に発出、続く平成21(2009)年のマ

ニフェストでは、いじめや嫌がらせをオンラインや携帯電話を通じて受ける

子供が増加している報告を受け、これらの媒体に起因するいじめも政府の取

組の対象とした。現在は、平成23(2011)年に発出され平成26(2

014)年までを取組期間とするマニフェストが発出されている。

国家戦略「二度と来ない幼児期-子供・若者への暴力や性的虐待に立ち向か

う国家戦略(2014-2017)」

平成26(2014)年、児童・男女共同参画・社会統合省(Ministry of

Children,Equality and Social Inclusion)が発出したこの戦略は、教育研

究省、保健福祉省(Ministry of Health and CareServices)、法務・公安省

(Ministry of Justice and Public Security)も関係する国家戦略であり、

各省庁が毎年報告を行うこととしている。この戦略により、政府は「いじめ

に関する政府委員会」に対して学校のいじめやその他望ましくない事象の防

止・対処にかかる取組について評価を実施する指示を行った。評価を通じて、

いじめや虐待につながる行為がなく、学習の場としてふさわしい心理社会的

環境を生み出す要素や知識を体系化することを目的とし、現在、同委員会で

- 69 -



Page 73

- 70 -

は平成27(2015)年1月までに評価にかかる報告を提出することとし

ている。

5 いじめに関する法的条件整備

教育法(Primary and Secondary Education and Training(The Education Act))

教育法は平成10(1998)年に採択され、初等教育や前期中等教育等

における、教育の目的や教育を受ける権利等、教育に関わる諸般について規

定したものであるが、平成15(2003)年の改正に伴い、「生徒の学校

環境」が追加された。これにより、児童生徒に良い学習環境を提供すること

を学校の義務としている。この学習環境の中には「心理社会的環境」(良い

心理社会的環境とは、児童生徒一人一人が安全・安心を感じながら身の回り

の社会に属していると実感できる環境のこと)を含み、学校は児童生徒の心

理社会的環境を阻害しているいじめに対して、速やかに行動し、いじめを特

定し、対応するシステムを構築しなければならないとしている。

幼稚園法(Kindergarten Act)

幼稚園法では、幼稚園における養育や学びを通して、子供が互いの人格を

尊重し、公平性や知的自由、寛容、健康などを身に付けられるよう促す必要

があると規定し、幼稚園では安全でありながら、且つやりがいのある環境の

中で、子供に遊びや自己表現、考える機会を提供すべきとしている。「幼稚

園の役割等に関する基礎計画(the Framework Plan for the Content and Tasks

of Kindergartens)」に関する規則においては、排除やいじめ、暴力に立ち

向かう能動的な活動を促進するスタッフの責任について述べている。幼稚園

法において、幼稚園とは、それぞれ異なった一人一人や異なった文化表現が、

その違いについて敬意をもって出会う場であると規定している。

公平な性に関する法(Gender Equality Act)

性別の違いによる性的嫌がらせについては、この法が適用される。この法

においては、性的嫌がらせに曝されることは違法であり、教育機関をはじめ

とする組織の長は、組織の中で性的嫌がらせが発生しないよう努める義務が

- 70 -



Page 74

- 71 -

あると規定している。

子供には良い学習環境を手にする権利があるとの認識のもと、いじめ問題の

未然防止や早期発見・早期対応のみならず、より良い学習環境を作り上げてい

くための重要なポイントとして、「学級で教員が良きリーダーシップをとるこ

と」「教員が生徒の人間関係を把握すること」「学校・教員が保護者との協力

関係を構築すること」「学校経営者(自治体・教育委員会)とともに良い組織

を作ること」を挙げている。

また、いじめ問題は重要な課題として様々な国の施策が展開されているが、

中でも次の4つの具体的な取組が強調されている。

1点目は、先述のマニフェストである。いじめ撤廃に向け、首相をはじめと

する内閣、各省庁はもとより、どの学校どのレベルにあっても、いじめを一つ

も許さないという同じ決意の下に取り組む国の姿勢をアピールしている。この

ことを基に、平成26(2014)年度は、コンピュータや携帯電話などデジ

タルによるいじめは大人の責任であると掲げ、国を挙げてのキャンペーン実施

が9月第1週に予定されている。また、各自治体も独自のマニフェストを発出

(372自治体)し、協力的に取り組んでいる。

2点目に、いじめ防止のプログラム実施に対する助成金である。複数のプロ

グラムが存在し、それを活用した学校

の取組に対しては国としての助成金

制度が、学校の取組を促進している。

3点目に、いじめに関する重大事象

に取り組む自治体や学校に対して、国

が直接的に支援を行っていることが

挙げられる。個々の事象に対し、必要な

知識や情報の提供、外部専門家の派遣などの直接支援に取り組んでいる。

4点目として、先述の国家戦略にある「いじめに関する政府委員会」がある。

これは元大臣や県代表などが委員を務め、いじめに関する法制度や施策を見直

すため検証を行い、より良い施策としていくためのものである。

【教育・研究省の担当者と】

- 71 -



Page 75

- 72 -

4 ノルウェー教育研修局

訪問先:ノルウェー王国教育研修局

日間時:平成26年8月25日(月)

対応者:メレーテ・ベッケヴォル氏

対応者:フローデ・レースタ氏

(教育環境向上及びいじめ対策の責任者)

1 役割

教育・研究省は教育全般に関わる政策・

制度を策定するところであるが、教育研修

局は、その政策を実施・実行する機関であ

り、学校教育の質の確保と向上、いじめに

関わるものも含め様々なデータの分析や評

価を行う役割も担っている。その指導権限

は、幼稚園・保育園・こども園、小学校・中学校・高等学校、それらを所有す

る市町村や県、及び私立園・校の所有者と幅広い。

2 いじめの定義(Definitions of Bullying)

ノルウェーの初等・中等教育局(Directorate for Primary and Secondary

Education)では、いじめを「いじめとは、一人若しくは複数の生徒が他の生徒

に対して感情を害し、不愉快に感じさせる発言又は行為をすることをいう。い

じめにおいてこれらは繰り返し行われ、被害にあった者は自分を守ることが困

難となる。暴力や人種差別につながる発言、差別、排斥などが長期間にわたっ

て攻撃の手段として使われることがあり、自分を守ることができない者を被害

者に仕立てていく。」と定義している。

現在の日本の定義との大きな違いは、「繰り返し行われ」「長期間にわたる」

行為をいじめと認識し、1回だけの行為や発言をもっていじめとは認識しない

点にある。しかし、1回でもそういった被害体験があることは、学習環境が整

っているとは言えないという問題意識を持って臨んでいる。

【教育研修局の説明】

- 72 -



Page 76

- 73 -

また、いじめは、攻撃的な加害者が弱い被害者に対する行為という一面的な

とらえ方だけでなく、いじめが起こっている環境やプロセス、その集団の持つ

ダイナミズムからいじめを理解する考え方も出てきており、このことについて

は、日本の森田洋司氏や滝充氏の研究も役立っているという。

3 いじめの実態(Bullying Situation)

学習環境を改善していくためのコアとして、「個々の発達のため」「高い学

力を得るため」「社会性を高めるため」という点を重視している。そのために、

いじめへの対処も含め学習の場はどのようにあるべきか、学校や自治体はどの

ように行動すべきかを探求している。いじめの実態を把握していく上で、PI

SA調査における「教員と良好な関係にある者が好成績を収めていること」や、

TIMSS調査(国際数学・理科教育動向調査)における「いじめられている

者は低い成績にあること」といった分析などにも注目している。

具体的ないじめの実態把握は、毎年児童生徒に対する実態調査が行われてい

る。第7学年(小学校の最高学年)と第10学年(前期中等教育学校の最高学

年)、第11学年(後期中等教育学校第1学年)の生徒には、調査への回答を

義務づけられており、その他に学校の自主的判断により第5学年以上を対象と

して実施され、毎年約40万人が回答している。

この調査においては、単にいじめの有無を問うだけでなく、頻度や発生場所

などの項目に加え、ノルウェーのいじめの定義には当てはまらない連続性のな

い1回のみの嫌がらせや悪口と行った行為・発言についての質問や、加害行為

の主体の選択肢には、「学内の大人」つまり教職員も設定されている。また、

「学校は何をしてくれたか」という学校の対応についての質問を設け、児童生

徒と学校の認識の差違が把握できる工夫もなされている。

これらの実態調査の結果は、「月2、3回以上いじめを受けたことがある」

と回答した生徒の割合が、平成22(2010)年度の7.3%から、平成2

5(2013)年度には4.3%と徐々に低下しており、実態把握に基づく取

組の成果と評価している。質問の変更が結果に好影響したとの見方があること

や、経年的な比較分析が単純にはできないデメリットもあるが、より具体的に

何が学校内で起きているかを把握できるよう努めていることが、様々な施策が

- 73 -



Page 77

- 74 -

学習環境の改善につながっていると認識されて

いる。この根底には、「どの生徒にも良い学校

環境を手にする権利」があり、「良い環境が確

保されていなければ良い教育プログラムがあっ

ても、それは何ら吸収されるものではない」、

「学校環境をより良いものにしていこう」とい

う国の強い姿勢が感じられる。

4 いじめ防止プログラム

ノルウェーでは、いじめ防止プログラムを活用した学校の取組に対して、国

として助成金制度を設けている。

主なプログラムとしては、2つのものがある。

(1)オルウェーズいじめ防止プログラム(Olweus Bullying Prevention Program)

ダン・オルウェーズ氏により考案された防止プログラム。このプログラム

は、ノルウェーだけでなく広く海外においても活用されている。

主な目的は学校内外において発生しているいじめの減少・根絶、いじめの

新規発生の抑制、生徒の友情の促進であり、プログラムの中では、いじめを

受ける生徒といじめる生徒がより高い次元においてお互いが共存できる環

境を作ることを目指している。

(2)ゼロ(Zero)

スタバンガー大学(University of Stvanger)の研究により考案されたプ

ログラム。平成15(2003)年に考案され146の初等教育学校で導入

された。

いじめを絶対に許容しないこと(Zero tolerance of bullying)がこのプ

ログラムの根幹を成し、実現に向けて教師の責任を重視している。教師に「①

いじめの認識②いじめの解決③いじめ発生の未然防止④学校の日常生活の

中でのいじめを起こさない環境の創造」の4つに関する知識・技能を身に付

けさせるプログラムとなっている。また、いじめのない環境の創造のために

生徒や親の主体的な学校活動への参加も重視している。ゼロプログラムの導

入期間中、学校は参考資料を手に入れたり専門家のサポートを受けたりする

【教育研修局の担当者と】

- 74 -



Page 78

- 75 -

ことができる。

こうしたプログラムは他にも数種類あり、約半数の学校で何らかのプログラ

ムが活用されており、中には複数のプログラムを使用している学校もある。

しかし、プログラムを活用してもいじめが増えた学校や、プログラムを活用

せず減少させた学校もある。加えて、プログラム活用の効果は確認されていな

いという第三者評価もあることから、教育研修局では、現在もその効果につい

て調査中であり、更なる分析が必要であるとしている。

いじめ問題については、現在も様々な議論が行われており、合意に至ってい

ないところもある。しかし、学校が「早期発見・早期対応」が何よりも大切で

あること、そして、「良いリーダーシップを発揮できる」教員・「生徒の関係

性をよく理解し系統立てて教えられる」教員の下では、いじめは起こらないこ

とは、合意できていると認識されている。

- 75 -



Page 79

- 76 -

5 子供オンブッド

視察先:子供オンブッド事務局

日 時:平成26年8月25日(月)

対応者:クヌート・ホーネス氏(事務局長)

1 はじめに

視察初日の午後、オスロ市街にある子供オンブッドの事務局を訪問させてい

ただいた。内装は新しいが、建築年数の経っていそうなビルの中のワンフロア

が事務局であり、一階の入り口も小さいため、外からは分かりづらい場所にあ

る。ノルウェーでの各視察先と同様、セキュリティーは厳しく、入り口は電子

錠となっており、外来者はインターフォンで事務局と話をしてから開錠され通

されるかたちになっている。

対応していただいたクヌート・ホーネス事務局長は、「いじめは、子供に対

する暴力 絶対に許してはいけない」とあいさつもそこそこに、自身の信念と

子供オンブッドの理念を重ね合わせながら語り始めた。子供のまわりには大人

がたくさんいるが、事実をしっかり把握し行動しないと取り返しのつかない事

件になること。どんなに優れたいじめ防止のプログラムがあっても、学校や大

人たちが行動をとらないと意味をなさず、根底から意識を変えていく必要があ

ること。そして、大人たちが洞察力をもって、自分の目で見て、耳で聞いて、

口に出して行動する大人でないといけ

ないことが、彼の子供オンブッドの説明

の中に貫かれていた。「見ざる 聞かざ

る 言わざる」は子供を裏切ることにな

ると、日本の「三猿」とは違った解釈が

されていた。

2 基本的な制度と理念・方針

子供オンブッドは、子供の意見に耳を傾けその声を代弁する人物であり、子

供・青少年を擁護しその権利の保護に努め活動している。クヌート事務局長は、

【三匹の猿で例えるクヌート事務局長】

- 76 -



Page 80

- 77 -

「子供のために見張りをしている番犬」と表現していた。子供オンブッドの制

度は、国会の決議で定められた法律によって 1981 年に世界で初めてノルウェー

で誕生している。現在、世界 120 か所に存在している子供オンブッドは、ノル

ウェーの優良な輸出商品になっていると言う。

子供オンブッドは子供・平等省に属する行政の一機関である。よってNGO

ではないが、子供・平等省からは独立しており、他の省を批判することができ

る。子供・平等省は、方針や細かい指示は出してこない。ただ、良い仕事、正

しい仕事をするよう要望はしてくる。このような独立性の高さに他国は関心を

寄せると言う。各省を敵対視するのではなく、良い仕事をしてもらいたいとい

う立場である。政策を左右する権力を持っている子供オンブッドだが、特定の

政党に偏ることはなく、超党派で仕事をしており、どの党とも良い関係をつく

っている。

法律や国連児童憲章を遵守しつつ、いじめ、貧困、人種差別等によって苦し

む子供たちを守ることが務めであり、その活動は、ノルウェーのシステムや国

連の機関などによって常に監視されている。

3 組織の概要

子供オンブッドは、内閣によって選

ばれ、国王から任命される。その任期

は6年である。欧州の他の国々のオン

ブッドは法律の専門家が多いが、ノル

ウェーは異なり、さまざまな分野の専

門家が、専門家の眼で子供たちを見て

いくところに特徴がある。法律の専門

家、ソーシャルワーカー、精神科の医者、犯罪の専門家、教育の専門家などが

職員として働いているので、法律の視点だけでない見方、広汎な見方ができる

ことが大きな利点となっている。2014 年5月に来日したアンネ・リンブー(Anne

Lindboe)氏は、小児科医としてのバックグラウンドをもち、虐待と暴力に関す

る警察コンサルタント、国立公衆衛生研究所職員などの経歴を持つ。また、子

供オンブッドを補佐する職員は 18 名であり、国家公務員としての職である。オ

【意見交換の様子】

- 77 -



Page 81

- 78 -

スロにある子供オンブッド事務局一つで、ノルウェー全土をカバーしている状

況である。

子供オンブッドの活動を支える予算は、国家予算(子供・平等省)の中に計

上されている。使途や配分などは、干渉を受けることなく、組織内で決定でき

るしくみになっている。また、会計監査は国の専門家が行っている。もしも予

算について削減の動きがあれば、すべての子供を代表している子供オンブッド

の予算をカットしたということで内閣が批判されることになると言う。

4 子供オンブッドの活動

(1) いじめ対策宣言(マニュフェスト)の主導

2002年9月、子供オンブッドが主導し、内閣や教職員の組織(教員労働

組合)、保護者の団体、自治体と協力関係を結んで「いじめ対策宣言(マ

ニフェスト)」を作成し、採択するに至った。大人たちが問題を直視せず、

責任逃れをしてきたことを自覚し、「大人の責任でいじめに対処する」こ

とを宣言したものである。

このマニフェストにより教育局が行動計画を作ることになった。それに

よって様々ないじめ防止プログラムの開発や導入がなされてきた。

(2) 関連する法律・規則の制定・改正時における意見陳述

子供オンブッドは力を持っているが、法律や規則の廃止や変更、実行を

ストップさせることはできない。しかし、法律・規則の案に対してコメン

トを述べることは許されている。実際に、法案作成の委員と何度も懇談し、

児童虐待等の罪を犯した者の再犯のリスクを訴えたことで、社会復帰後は

子供に関わる仕事への就職は認めない法律となったこともある。

(3) 子供の権利が十分に守られていないケースについてのアドバイス

子供オンブッドは、子供の権利が侵害されているケースや、安全が守ら

れていないと判断したケースに、積極的に関わっていく。例えば、いじめ

の情報が入ってきた場合、当該の学校にコンタクトをとり、事実関係やそ

のケースについての対応を聴取する。子供に関係する施設ならば公私に関

わらず自由に出入りができ、調査に必要な資料、情報を入手できる権利を

子供オンブッドは有している。

- 78 -



Page 82

- 79 -

聴取の結果、学校がそのいじめに対して何も対応していないと判断すれ

ば、保護者にその学校を管轄する自治体に訴えるようアドバイスする。ま

た、その自治体の対応が十分でなく納得のいくものでなかった場合は、さ

らに県に訴えるよう勧める。県は、学校におけるいじめへの対応について

指針を出し、具体的な指導をするが、こうした指針・指示が出されても、

自治体や学校が具体的に行動しなければ意味を成さない。自治体、学校が

適切かつ十分な行動を起こさなかった場合には、自治体にペナルティを課

するケースになると言う。ある自治体に対し、かなりの額の罰金の支払い

を命じた判決が出された例もあって、その判例以降他の自治体は気を引き

締めて対応するようになったと言う。

(4) 当局に対する提言

子供オンブッドは、政策に子供に関

する専門家の意見を反映させる活動も

しているが、ここで言う子供に関する

専門家とは研究者等の大人ではなく、

実際に権利を侵害され、苦しんでいる

子供たちのことである。昔と今では子

供たちを取り巻く環境は全く違ってき

ている。そこで現代社会をよく知る専門家が必要となるが、それは実際に

苦しい経験をした子供たちであり、政策への提言のために子供オンブッド

にアドバイスをしてほしいというスタンスである。

専門家とされる子供たちは「エクスパートグループ」と呼ばれ、家庭内

暴力、いじめ、虐待、ドロップアウトした子供たち、心臓病やがん等と闘

い病院でずっと過ごしてきた子供たちである。その専門家たちをオンブッ

ド事務局に集め、4時間程度の会議を6回開き、互いに信頼できる関係を

築きながら提言づくりを進めることとなる。

作り上げた提言を厚生大臣や法務大臣に渡したいと子供たちが希望する

場合もある。子供オンブッドが大臣に連絡して、「あなたたちの責任あると

ころで子供たちが苦しんでいる。提言を用意している」と伝え、事務局に

来てもらい、子供たちと問題について直接議論をすることになる。大臣た

【クヌート・ホーネス事務局長】

- 79 -



Page 83

- 80 -

ちは子供たちにどのような批判をされるのか、メディアに会うときよりも

ナーバスになると言う。子供たちは丁寧に話をするが、遠まわしであいま

いな返答では絶対に納得をしない。「この点は約束をしよう」と大変意味の

ある約束を大臣はすることになる。例えば慢性病で長期に渡り病院で過ご

す子供が、「ラテン語で子供にわからないように話すのではなく、病気につ

いて正直に話をしてほしい。医者に対してそういったルールをつくってほ

しい」と厚生大臣に提言したことがある。また、警察庁長官を呼んで「母

親が父親の暴力で血を流していると電話した時は、サイレンを鳴らさずに

来てほしい」そして、暴力をふるう父親を警察に連れていった後、それで

終わりではなく、「明日学校があるのに、暴力を受けた母親を夜通しなだめ

なければいけないのはつらい。母親や私たちが次の日から普通に生活でき

るように手を差し延べてほしい」と提言したこともあった。それに対し警

察庁長官は、各警察署に具体的に新しい指示をしたという。実際に子供た

ちからのシンプルな真実の訴えは効果が想像以上に大きい。大臣によって

は、時間がないことを理由に懇談できないと返答がある場合もある。その

場合は、子供オンブッドがメディアにその事実をそのまま流すなど、メデ

ィアに対してもオープンな働きかけをしている。暴力を受けた子供たちが

許可を得て王宮に出かけて、国王と1時間程度話ができたこともあった。

そうしたことを通して、国王も子供たちの問題を真剣に扱っていることが

国民に理解される。すると国王が対応したのに、大臣がなぜできないのか

ということになる。

5 いじめ防止プログラムについて

いじめ防止プログラムが初めて作られてから 30 年が経ち、これまで様々なプ

ログラムが開発されてきている。いじめの発生件数は減少傾向にあったが、近

年また増え始めている。学校によっては、プログラムを導入し、予算(教材の

購入等)をつけ、人的配置を施しても結果が出せないこともあると言う。その

一方で、プログラムを導入しなくても、校長がリーダーシップをとり、現状を

何とか改善しようと教職員、保護者、地域、そして子供たちが一丸となってい

じめを減らしてきた学校もある。

- 80 -



Page 84

- 81 -

子供たちが、規則を守らなかったり、誰かを傷つけたりしたときは、厳しく

注意する態度や、「絶対にいじめは許されない」という姿勢が重要となる。学校

には、保護者も地域も巻き込んで意識や

構えを変えていくプロセスが必要になる。

そこでいじめ防止プログラムが役立つこ

ともあるが、プログラムを導入せずに成

功している学校もある。「プログラムはツ

ールであることを忘れてはいけない。校

長の信念とリーダーシップが鍵となるの

である」とクヌート事務局長は結んだ。

6 子供たちを守り通す子供オンブッド

子供オンブッドのオフィス

は新しく明るい雰囲気であっ

た。その中でも目を引いたの

が子供たちによる落書きとも

見える文字や絵である。日本

では公的機関のオフィスの壁

や扉に子供たちが絵を描くことなど考えられない。そのようなところからも、

子供は大人と同じ価値を持ち、社会が持つ重要な資産の一つであるとの認識の

下で、子供オンブッドが子供の権利の保障と福祉の向上に努力していることを

感じた。

子供のために責任を果たしていないと分かったら、政府機関、地方自治体な

ど、どこに対しても容赦なく批判し、責任の追及ができる子供オンブッドは、

まさに「子供を守る番犬」「力を持った番犬」である。それは、子供たちのため

の良い環境づくりは、大人たちにしかできないという考えに基づいている。全

体に子供の権利を守るための厳しい要求、規則や罰則重視の説明が目立ったが、

大人が互いに信頼し、尊重し合うことで、子供たちにとって良い環境を生み出

す流れを作っていきたいという、クヌート事務局長の言葉がより印象深く残っ

た。

【意見交換を終えて】

【子供たちによって描かれた絵や文字】

- 81 -



Page 85

- 82 -

6 児童行動発達ノルウェーセンター

訪問先:児童行動発達ノルウェーセンター

日 時:平成26年8月26日(火)

対応者:テリエ・クリスチャンセン氏(所長)

ウィルヘルム ミークハンセン氏(研究員)

マリアンネ・ソルリエ氏(研究員)

1 はじめに

当日の協議には、行動センターからは、テリエ・クリスチャンセン所長及び

2名の職員が同席され、我々の訪問を温かく迎えて頂くと同時に、丁寧に対応

して頂いた。クリスチャンセン所長から、歓迎の言葉を頂いた後、団長の野村

愛知県教育長から、視察目的とともに受け入れについての謝辞があった。

2 児童行動発達ノルウェーセンター

児童行動ノルウェーセンター(Adferdssenteret, University of Oslo)は、

オスロ大学が運営する機関で、主に学術研究を行っている。研究成果を基に、

多様なプログラムを考案し、学校で活用できる様々な方法を提案している。教

員の他、カウンセラー、ソーシャルワーカー、児童相談所、保健所の職員等、

児童・生徒に関わる多様な職種の者がこの業務に携わっている。

センターには、子供の発達に関わる部署、青少年の発達に関わる部署、学術

研究に関わる部署の3つがある。具体的な研究テーマとしては、保護者への養

育支援、学習や人間関係における子供の行動のあり方、アルコール・麻薬中毒

治療、こどもの社会性の発達など多岐にわたる。様々なプログラムを開発し、

それが教育現場で実践できるように支援する。プログラムは標準的なものを行

動センターで作成し、各自治体がアレンジした上で導入することになる。プロ

グラムの目的は、実際に起きてしまった問題を解決するためのものもあれば、

問題が起こらないように予防的な役割を果たすものもある。いずれにしても、

ノルウェーでは各自治体が個別に問題事象に対応するので、自治体の決断によ

って進められることになる。

- 82 -



Page 86

- 83 -

3 PALSプログラムについて

PALSは、ノルウェー版 School-Wide Positive Behavior Support(SWPBS)

であり、ノルウェーで開発された問題行動への全校的で積極的な介入と支援の

ためのモデルである。現在ノルウェー全体の約7%、約200校で採用されて

いる。

その特徴としては、

① 学校に対して研究を通じて得た根拠に基づいた介入を行う。

② 機動力のある働きかけを行う。

③ 学校レベルで仕組みを作り上げる。

④ 教職員の能力を高める。

⑤ 生徒が社会的行動と学力を身に付けられるようにする。

が挙げられる。

また、目標としては、

① 学校に安全で健全な社会的

風土を築く。

② すべての生徒の社会性と学

習能力を高める。

③ 問題行動を防止し、これに

対処する。

④ 全教職員に対して研修を

実施する。

⑤ 保護者を参加させる。

が挙げられる。

具体的なプログラムの進め方としては、学業面と行動面の両面から生徒を3

つの階層に分けて考える。

第1階層は、生徒全員が対象で、教職員が問題行動の予防と事前対策に取り

組むレベルである。望ましい行動とは何かを明確に定めるようなルール作りを

行う。

第2階層では、5~10%の生徒に狙いを定め、補助的な介入を行う。危険

な状態にある生徒を特定し、生徒のニーズに見合った介入を行う。

【行動センターでの協議】

- 83 -



Page 87

- 84 -

第3階層では、1~8%の生徒を対象に集

中的に介入を行う。集中的な社会性の訓練や

アンガーマネージメント(怒りを抑える)訓

練等を行う。個別のサポートプランを作成し、

支援する。

系統的な評価と進捗状況の観察から、学業

面と行動面の両方において最善の環境を生徒

たちに提供し、根拠に基づいた介入が各生徒

のニーズに沿ったものであることを確認することが必要である。

また、プログラムの導入に当たって、プログラム管理者が良好なパートナー

シップを学校と築けたか、専門家の育成研修ができたか、持続可能なプログラ

ムとなっているか、プログラムの有効性が確認できたか等のフィードバックを

行うことが必要である。学校がどのように変化し、発展したかについて、詳細

に検討する。

プログラムの実施に当たっては、全校的な情報システムを利用することで、

学校全体での生徒への介入と個々の生徒への介入を計画的に実施している。こ

れにより、情報収集が効率的に行われ、学校の意志決定が円滑に行われる。

いじめ問題は当事者だけでなく、生徒全体に働きかけることが必要である。

被害者に対して起こっていることについては情報の蓄積が必要で、それを基に

したフォローアップにより、学校全体で理解の上、行動することが必要である。

(質疑を通じて聴取できた内容)

・ 既製のプログラムのいくつかを部分的に結びつけて使用することができ

る。

・ 各学校でプログラムを導入するに当たっては、80%以上の教職員の合意

が必要で、導入が決定された場合、準備段階からセンター職員が学校に赴

いてコーチ(プログラム運営者)にトレーニングを行う。

・ 学校ごとのプログラムは作成せず、各学校のコーチを育成し、そのコーチ

が学校で指導的な役割を果たす。その際、同じプログラムを用いる学校が

あれば連携する場合もある。

【PALSプログラムの説明】

- 84 -



Page 88

- 85 -

・ コーチは複数校を担当し、給与は一般的には自治体が支払う。プログラム

によっては、国が予算化することもある。行動センターで行うのは、フレ

ームワークの作成のみで、学校に適合する形でカスタマイズされる。

4 ノルウェーにおけるPALSプログラムの効果について

PALSプログラムの効果が実証できるものかどうか、マリアンヌ研究員か

ら様々な検証結果をもとに説明が行われた。

ノルウェーは世界で最も住みやすい国として、過去に数回1位にランクイン

している。人口は510万人、そのうちの15%は移民。社会医療サービスは

ほぼ無料で、失業率も2.6%と非常に低く、平均世帯年収は1400万円程度

である。義務教育は13年間、共通の全国的カリキュラムによって、無償で行

われている。ノルウェーの居住地は各地に分散しており、学校の多くが小規模

校で、学校総数の31%が生徒数100名未満である。生徒数が750名を超

える学校は非常に少ない。

過去40年間の政治目標は、特別支援教育を縮小し、インクルーシブ教育を

全面的に実施することであった。特別支援学校は20年前に閉鎖されている。

しかし、現在特別支援教育を受ける生徒の割合は上昇し、およそ8.5%と言わ

れている。他の欧州諸国に比べて問題行動は多く、学力テストの結果もOEC

Dの平均値かそれ以下である。高校の中退率も高い。従って、国レベルでの教

育目標が達成できているような状況とは言えない。

そこで、一般教育をすべての生徒に適合できるよう改善し、生徒の問題行動

発生の頻度を下げ、すべての生徒の学力を高め、ノルウェーの学校における研

究に基づいた実践行動を行うためにPALSプログラムの導入が提案された。

現在、215校でPALSプログラムが実施されている。

2002年から2005年に4つの学校で初めて導入されたPALSプログ

ラムは、2年後にその最初の評価が行われた。さらに2回目の評価研究が20

07年に行われ、有効性について検討が行われた。

調査方法としては、PALSプログラムを導入した28の学校と採用しなか

った20の学校について、比較研究を行うというものだった。それにより、好

ましい結果が統計的に確認できるかどうか分析を行った。

- 85 -



Page 89

- 86 -

調査項目としては、学校、教職員、生徒、地域社会の関係者にPALSプロ

グラムの実施により、「問題行動や教室の雰囲気に好ましい変化がみられたか?」

や「教職員の実践や意識に変化が現れたか?」等についての質問を行った。3

年間で4回のアンケートを行った。

結果として、PALSプログラム実施校においては、「集団としての連帯意識

が上がった」、「教員は個々の事例にうまく対応できるようになった」、「生徒を

罰するのではなく、ほめるような場面が増えた」などの変化が確認され、PA

LSプログラムの効果があったと考えられる。

その一方で、PALSプログラムを実施していない学校にも変化が現れてい

た。そのような学校については、問題行動を防止し、学習状況を改善するため

に、PALS以外の様々な学校改革のプロジェクトを実施していたことが変化

の原因として挙げられる。調査研

究の元来の目的は、PALSプロ

グラムを導入している学校と導

入していない学校の比較であっ

たが、結果としては PALSプ

ログラムとその他のプログラム

を比較する視点も含まれること

となった。

PALSプログラムは学校に

対して多大なプラス効果があり、

プログラムに手を加えなくても、学校への導入が充分可能であると行動センタ

ーは判断している。またノルウェーでの実績により、他の欧州諸国への導入を

検討するべきだとしている。

【PALSプログラムの効果についての説明】

【PALSプログラムの効果についての説明】

- 86 -



Page 90

- 87 -

7 オスロ市立ゴーリヤ小学校

訪問先:オスロ市立ゴーリヤ小学校

日 時:平成26年8月26日(火)

対応者:オイヴィン・ハンセン氏(校長)

社会生活担当教員(ソーシャルティーチャー)

7年生児童2名 (仲裁員)

カーリ・オッデン氏 (オスロ市教育委員会 専門コンサルタント)

1 はじめに

ゴーリヤ小学校は2年前に、いじめをなくすナショナルキャンペーンに参加

した。教職員は、優れた教育環境を作ろうと団結し、学校経営者側と密接な関

係を持って仕事をしている。子供たちにとって学校を安全で、学びに最良の環

境にするというビジョンを持っている。学校が楽しければ、子供たちは、たく

さんのことを学んでくれると信じている。

2 ゴーリヤ小学校について

オスロ市の中心部から地下鉄で15分の位置にあり、持ち家、アパート等の

借家が混在している地域である。一般的なオスロ市内の児童の約50%は、ノ

ルウェー語とは別の第二母国語(保護者の母国語)を持っているが、ゴーリヤ

小学校の児童で第二母国語を持っている割合は約20%である。

学校の周囲には、森や平野、草原など豊かな自然が広がっている。児童は 1

~7年生合計して420人、年齢としては5~13歳の児童が学んでいる。ス

タッフは65人、そのうち教員は35人であり、残る30人はアシスタント等

の役目を担っており、標準的な配置人数である。さらにこれ以外に学童保育の

スタッフもいる。

ゴーリヤ小学校は、1960年代に一度廃校になり、1998年に再開した

学校である。2013年、2014年には改築、増築も行った。年間予算は

38,000,000 ノルウェークローネ(NOK)約6.5億円であり、職員の給料、水

道、電気料金のほか、借地料も自治体に支払っている。

- 87 -



Page 91

- 88 -

各学年に最大84名の児童、最大3学級の編制で、1学級30人以下の学級

を実現している。各学級には、コンタクトティーチャー(学級担任)が配置さ

れ、3学級に対して5名の教員で1つの学年を担当している。学年を担当する

教員には、すべての教科を指導できる教員、理科・算数等を専門に指導する教

員等が混在しており、同じ学年を担当する教員は互いに協力、連携している。

3 校舎内見学

(1)2年生ロッカールーム

冬の寒さが厳しいことから、帽子やコート、長靴を着替える場所が確保さ

れている。各学年のロッカールームを囲むようにホームルームが配置されて

おり、各ホームルームに隣接する形でグループルーム(副教室)が設置され

ている。

学年ごとの職員室が、ホームルームの

近くに設置されているほか、教員は児童

と遊ぶときや屋外が暗いときに蛍光黄

色のベストを着て、常に児童の近くにい

るように配慮している。

(2)3年生の教室

国語(ノルウェー語)授業参観

単元:名詞についての学習

(3)コンクリートの壁面に描かれた

挿絵作家による作品

ノルウェーでは、学校を新設、改

築等するときに、アートプロジェク

トとして作品が設置されることが多

く、作品の制作予算も建築費の一部

に含まれる。

【アートプロジェクトによる壁面(部分)】

【学年ごとの職員室】

- 88 -



Page 92

- 89 -

4 いじめ対策

いろいろな大人が子供の周りで働いている。子供がいじめにあったり、いじ

められたりしたときは、教職員、保護者、アシスタント、社会生活担当教員、

保健士、言語療法士、学校医、自治体によるサービス(PPT:精神心理学サ

ービス、BUP:児童青少年のための精神医学サービス)等の関係者が支援す

ることになる。

実際には、いじめが確認された直後から、これら全ての関係者が一斉に動く

わけではない。まず、教職員や保護者、続いてアシスタントや社会生活担当教

員たちが動き出す。重大な事例の場合は、さらに前述の他の関係者も動き出す

ことになる。

5 「コネクト・オスロ」プログラム

「コネクト・オスロ」プログラムは、すべての児童のために、楽しく優れた

学習環境の整備に取り組んでいる学校を支援するプログラムである。これには

教職員がいじめに関する知識を高め、いじめ、暴力、人種差別を防ぎ、止めさ

せるためのトレーニングプランも含まれている。ゴーリヤ小学校では、「いじめ」

以外の「冒とくするような発言や行動(他人を大切にしない行為)」、さらには、

いじめに至る前の嫌がやらせも含めて、その対応に取り組んでいる。

いじめ、暴力、人種差別、嫌がらせ等に対して、絶対に許さない、ゼロトレ

ランス、一切容認しないという姿勢が「コネクト・オスロ」の基本方針である。

この姿勢を学校は実践を通して、児童、保護者に伝えている。学校は、教室や

校庭において、そして学校と家庭・地域との関係において、いじめを絶対に許

さないという姿勢を貫きたいと考えている。

また、児童から学校をどのようにしたいかについて意見を求めて、それに近

づくためにはどのようにすれば良いか、学校と児童が互いに考えるようにして

いる。

「コネクト・オスロ」プログラムの取組には、スクールコミュニティー(学

区)内のすべての人々、児童、教職員、保護者、地域住民を巻き込み、参加し

てもらっている。教職員だけでなく、どの大人も子供たちの行動等に対して明

確な意見を持ち、これから起こり得ることの心構えができており、思いやりを

- 89 -



Page 93

- 90 -

もって子供たちの優れた手本になるように行動しなければならないとされてい

る。

ゴーリヤ小学校では、子供も大人も双方がどのようにしたら自分たちの学校

が優れた学習環境、楽しい場所になるかを考え、そのために、何をしなければ

ならないかというルールを一緒に決めている。

6 「安全な学習環境提供・オスロ」プログラム

ゴーリヤ小学校では「コネクト・オスロ」プログラム以外に「安全な学習環

境提供・オスロ」プログラムも導入している。

「オスロ紛争解決委員会(Conflict Council of Oslo)」との協力により、2

001年から「児童による仲裁」を開始した。仲裁員の児童が用いる方法は、

法律関連の軽微な対立のケースの場合にオスロ紛争解決委員会が用いる方法と

同一である。

児童が仲裁の役目を果たし、他の児童を支援することによって問題を解決す

ることは、学校環境にとって非常に重要であると考える。

ルールの例

私たちは、

・お互いを思いやります。

・優しく、仲良くします。

・あいさつをします。

・時間を守ります。

・よくまとまって行動します。

・校舎内は静かに歩きます。

・校舎内にふさわしい静かな声で話します。

・備品をいつもきれいに清潔にしています。

・規則を守ります。

・授業の開始前に整列します。

・授業中には挙手をしてから発言します。

・休み時間には外に出ます。

・教室内では静かに椅子に座ります。

・誰もが邪魔されずに勉強できるようにします。

私たちは、

・他の人をいじめたり、嫌がらせをしたり、からかったりしません。

・暴力を使いません。

・悪い言葉を使いません。

・人種差別をしません。

・教室内で帽子や戸外用の衣服を身につけません。

・授業中に食べ物を食べたり、飲み物を飲んだりしません。

・校舎内でボール投げをしません。

・建物や学校の備品を壊しません。

- 90 -



Page 94

- 91 -

仲裁員は、立候補者から選ばれる。仲裁員に選ばれると5年生の最後にトレ

ーニングを受け、6年生、7年生になって、仲裁員として活動する。仲裁員は

6年生、7年生各10名、男児、女児各10名となっている。仲裁員は1~7

年の全学年の紛争を解決する。休み時間に積極的に活動して問題の解決を図る。

特別に「仲裁の部屋」へ行って解決することもあるが、大部分は「仲裁の部屋」

を使わずに解決する。

仲裁員の重要な任務の一つは、休み時間に一人で孤立している児童はいない

か確認して、そうした児童が仲間と遊べるように手助けすることが挙げられる。

仲裁員の児童は、見分けがつくようにオレンジのベストを着用している。学校

の入口にも彼らの写真を掲示してある。仲裁員は、3名の担当教員からアドバ

イスと指示を受けて活動するが、けんかの対応をするときには、一方だけを責

めることなく、何が原因か、両サイドから事情を聞くように言われている。仲

裁員は人気のある役目で、他の児童からも尊敬されており、常にこれを希望す

る児童が大勢いる。

7 仲裁員の役割

ゴーリヤ小学校では、社会生活担当教員が仲裁員のトレーニングを担当して

いる。毎週金曜日にその週を担当した4名の仲裁員を集めて、指導したり出来

事を聞いたりする。そこで孤立している児童が明らかになれば、フォローアッ

プするためアドバイス等を行う。このように仲裁員からは教職員にとって役立

つ情報を得ることができる。休み時間に大勢の児童が遊んでいるところへ教職

員が行くと遊びが止まってしまい、問題点が見えなくなってしまうことがある。

仲裁員からの情報は、教職員にとって問題行動の把握など非常に役に立つが、

仲裁員は学校の環境をよくするために活動しており、警察の役目をしているわ

けではないので、情報がどこから入ってきたかは絶対に漏らさないようにして、

全体に対して、こういうことが起こっていると伝えるようにしている。児童は

誰が仲裁員なのか壁に掲示された写真で知っていて、ベストを着ていない仲裁

員(その週の担当ではない)が仲介員の役目を果たすこともある。

他校の仲裁員との交流については、1年に1回約400名の仲裁員が集まっ

て交流会を開催している。交流会では、仲裁員が学校で実施している解決方法

- 91 -



Page 95

- 92 -

を自分自身の両親のトラブルに活用してみたら、機能し解決を図ることができ

たことも発表された。

8 仲裁員の意見・感想

・仲裁員の仕事は、学校を居心地の良い場所にするのに役立つことができる

から、学校全体の児童のためになると思う。

・学校の環境を良くする役割に自分が加われることを誇りに思う。

・一人で孤立している児童を同じ学年の子と遊べるように助けることもする。

・できる限り自分たちで解決できるようにしているが、大きな争いごとは難

しいのでもう一人の仲裁員を呼ぶ。重大な事案には大人が必ず介入する。

・全部で20名いる仲裁員で、4名で 1 つのグループになり、一週間、仲裁

員を担当する。

・それほど大きな問題は起きていないので、常に二人ずつのペアで活動する

というわけではない。

・孤立している児童がいたら一緒に遊べる仲間を探すことが大切な仕事であ

る。

・仲裁員は見張りをしているわけではない。オレンジ色のベストを着ている

と孤立するなどして助けてほしい児童が近づいてくる。

9 いじめ防止対策

学校での生活について、5年生から7年生の児童を対象にアンケート調査を

行っている。「学校が楽しいか」という質問の中に、いじめの問題も項目として

含まれている。いじめに関しては、ゴーリヤ小学校は何年にも渡ってとても少

ない結果となっている。国、オスロ市の平均より大変優れた成績であり、優れ

たプログラムを導入し、大人たちが密な関係を持ち、優れた協力していること

が功を奏している。これからも問題を早めに見つけて、動けるように努力する

必要がある。休み時間の監視をする意味で、児童の仲裁員だけでなく、必要な

ときには黄色いベストを着ている教員に助けを求められるようにしている。

教職員は、児童の生活環境の状況を監視して、マッピングして理解する努力

をしている。孤立している子がいたり、いじめの傾向が見られたりした時は、

- 92 -



Page 96

- 93 -

必ずメモして届け、集約することにしている。

ノルウェーでは、学校の運営に児童を加える民主主義が進んでいる。児童会

活動が盛んであり、学校を良くするための会議にも、児童の代表として、2年

生から7年生までの各学年から2名の代表が参加して、学校の大事な決断に加

わる。アンケートの結果が明らかになったときも児童の代表が会議に参加する。

このようにしてノルウェーでは民主主義の精神を小さな子供から学ばせたいと

考えている。

また、これらの会議には、学年のPTA代表も加わり、生活環境を良くする

ためのアドバイスを教員にする。PTA代表による集まりもいじめ減少に重要

な役割を果たす。例えば、「インターネット、スマートフォンによるいじめにど

う対処するか」というようなテーマを決めて保護者が集まっている。

さらに、学校環境改善委員会には、児童代表、保護者代表、自治体代表、教

職員代表が集まる。いろいろな立場の人が集まって、議論することが大切だと

考えている。

10 行動計画

各学校で「行動計画」を策定することが法律に定めてあり、児童の社会心理

学的環境という内容が規定されている。いじめ、冒とくするような行為、人種

差別があったときは、どのような手順で何をするべきか、行動計画の中に明確

に定めてある。

いじめが報告、認識されたら、まず、保護者、学校管理職、生活担当教員が

会議をもつ。調査が必要になれば校長が当該児童に対して、法的根拠を示して

調査する。被害児童をどういう方法で助けるか計画を作成し、実施する。計画

実施後、フォローアップし、計画の効果を査定しているが、計画を実施すれば、

大部分が解決している。

11 警察との連携

ゴーリヤ小学校は、警察との連携はあまり密ではないが、他の学校では警察

と直接コンタクトもしている。警察には、学校側との連携の窓口として、スク

ールコンタクト担当者が配置され、5校程度を担当して問題行動を予防、防止

- 93 -



Page 97

- 94 -

する仕事に従事している。ひどい暴力や脅し等の重大事案に関しては、学校と

警察との直接的な関わりも可能であり、警察のスクールコンタクト担当者が、

休み時間や放課後に学校を訪問することもある。

また、インターネット、スマートフォンによる重大ないじめや脅しがあった

場合は、警察が支援し、パソコンの特定等も行う。深刻な問題になった場合は

学校からの要請に従い、警察が保護者や子供を呼ぶこともある。

昨今、インターネットによるいじめに焦点化している。自分の携帯電話等を

持っている児童が多く、SNS(ソーシャルネットワークサービス)によるい

じめが簡単にできる。グループ内で特定の児童のフェイスブックの「いいね」

ボタンを押さないように決め、他の児童のフェイスブックの「いいね」ボタン

を積極的に押すという事例があったが、これもいじめの一例である。学校での

携帯電話の使用は禁止し、電源を切るように指導しているが、違反者の電話を

取り上げる指導はしていない。

ネットいじめを廃絶しようというキャンペーンも行っており、「いじめ撤廃運

動」が9月の第一週に全国で行われる予定である。今年度は、ネット上のいじ

めについて焦点化する形でキャンペーンが展開される。

12 教職員から聴き取った内容

ハンセン校長

オスロ市で教員を20年して、ゴーリヤ小学校は管理職として2年目になる。

着任する以前から「コネクト・オスロ」プログラムは導入されていた。前任校

ではゴーリヤ小学校とは異なる「ゼロ」プログラムが導入されていたが、導入

されているプログラムの種類は問題ではない。次の勤務校でも「仲裁員」プロ

グラムは導入したいが、その学校で「コレクト」、「オルウェーズ」等のプログ

ラムが上手く機能しているようであれば、そのまま継承するべきであると考え

る。

「児童による仲裁員」プログラムはオスロ市内の26校が導入している。小

学校、中学校、高等学校のどのレベルでも導入している学校がある。この地域

は3小学校から1中学校へ進学するが、中学校には「夢の中学校」プログラム

がある。これは、生徒の中から代表を選び、夢の中学校にしようと取り組むプ

- 94 -



Page 98

- 95 -

ログラムである。ゴーリヤ小学校以外2校は「児童による仲裁員」プログラム

を導入していないことから、ゴーリヤ小学校で仲裁員を経験した生徒が中学校

でも活躍している。

社会生活担当教員

420名の全校児童うち、5名の事案についてフォローアップしている。

仲裁員の解決した事案の内容やその件数等に注目するのではなく、問題を起

こした児童に対して、仲裁員が解決するための方法を教えることによって、仲

裁員と問題を起こした児童がお互いに成長することを目指している。児童が将

来、人生においていろんな人と上手くやっていくために、課題を解決する方法

を学ぶことを目指している。

- 95 -



Page 99

- 96 -

8 オスロ市教育委員会(教育課)

訪問日:平成26年8月26日(火)

対応者:カーリ・オッデン氏(オスロ市教育委員会 専門コンサルタント)

1 オスロ市教育委員会

オスロ市教育委員会の管下には172の小・中・高等学校、特別支援学校、

成人学校があり、約87,000名の児童生徒、実習訓練生がいる。教職員は

13,688名で、これには清掃担当職員やアシスタントも含まれている。オ

スロ市は、例外的に県の役割も果たしている。

どの学校においても、子供が学ぶべきことを学び、卒業できるようにするた

めに、学校の環境を良くすることを目的の一つにしている。

実際の学校環境を見たとき、いじめ問題だけでなく、法を犯す子供、精神的

に不安定な子供、さらには麻薬の問題等、様々な問題がある。教育委員会とし

ては、これらの問題に関する研究、政治指針の策定、児童生徒の調査、学校の

ニーズ評価による取組内容及び方向の決定を行っている。

どの子供にもいじめや暴力のない平和な優れた学習・活動環境を与えること、

より多くの生徒・実習訓練生が高等教育を修めるようにすることが大切であり、

子供たちには学校で多くの知識を得て、卒業してほしいと考えている。

教育委員会の取組は、教育法および知識向上改革の指導計画に基づいて行わ

れており、その基本方針は以下のとおりである。

(1)目的に関する項目

生徒・実習訓練生が自分の人生を生きていけるよう、また社会において仕

事や組織に参加できるよう、知識、技能、姿勢を身に付けさせることも教育

の目的である。

(2)一般要求事項

基礎学校および高等学校のすべての生徒は、健康、幸福、学習を促進する

よき物理的環境、心理社会的環境を享受する権利を持つ。

(3)心理社会的環境

学校は、各生徒が安心して社交的に加わることのできるよき心理社会的環

- 96 -



Page 100

- 97 -

境を促進するために積極的・組織的に取り組まなければならない。ある生徒

が侮辱、いじめ、差別、暴力等を受けていることを知った、あるいはそのよ

うに感じた学校職員は、直ちにその事案を調べ、学校管理職に知らせ、必要・

可能であれば、自ら直接介入する。

2 学習環境の整備

子供にとって良い学習環境とは、物理的に快適であること、安心して学べる

こと、健康的で楽しんで勉強できる環境のことである。学校は、子供に専門的

知識を与えるところであり、学校に楽しい友達がいることが、最も子供のモチ

ベーションを高め、学校に優れた友達がれば、子供の登校意欲は高まる。

-学習環境の5つの基本条件-

・クラス、教育課程を率いる教員の能力

・児童生徒一人一人と良い人間関係を築く教員の能力

・児童生徒間の良い人間関係、学習文化

・学校と家庭の良い協力

・学校における学習のための良き管理、組織、文化

学習に対するモチベーションは様々な環境の影響を受け、先生と子供の関係

や、物理的な環境の悪化がいじめの発生等につながることが、学術研究により

解明されてきた。学校で専門的知識を学んでいるか、精神的に安心して楽しん

で学んでいるかということは、子供の学びと非常に密に関連している。

専門的な学科のレベル・理解度を上げるために、特に国語、算数・数学のモ

チベーションを高めるように工夫したところ、子供から学校が楽しくなってき

たという反応がみられた。優れた先生が楽しい授業をすれば、結果も良くなり

楽しさも増すという結果になった。

オスロ市内の高校生の中途退学率は国全体の比率より少なく25%である。

中途退学させずに卒業させるための方策を検討中である。中途退学する理由を

調べるなどしてフォローアップに努めているが、孤立、いじめが原因であるこ

とが多い。授業についていけなくなり、学校が楽しくなくなってしまい、中途

退学してしまうという悪の循環が見られる。学校を卒業するまで続けるために

- 97 -



Page 101

- 98 -

は、学校が楽しい場所でなければならない。いじめがなく、友達ができるよう

な環境を作っていきたい。

中途退学者は職業高校に多く、その要因として、実習等を行う前の理論を重

視した学習の部分で興味を失ってしまう例が多い。中途退学した生徒の就職は

困難であり、労働市場においても弱い立場になる。

一方、普通高校は卒業できる生徒が多く、卒業まで学校を続けられた生徒は

就職も容易である。

これらのことから、まず高等学校を卒業できるようにすることが重要であり、

中途退学者を減らすことが大きな課題であると認識している。

3 いじめへの対応方法

どの学校も行動計画として事件・事故等が起こったときの行動方針を定めて

ある。

問題行動に対して、学校は関係機関と協力して取り組まなければならないが、

家庭の協力、地域の協力が必須である。

家庭が学校に期待することとして、安全と楽しさがあり、必要があれば学校

は常に手を差し伸べ、支援する用意があることを明確にし、家庭と学校の協力

関係を当然のこととしている。

いじめ、冒とく行為、人種差別は絶対に許さないという決意の下に学校があ

り、何かあればフォローアップする責任が学校にある。学校は生活環境の問題、

専門的な教科の内容に関する問題等が確認された場合、体系づけて行動する必

要があり、保護者と連絡を取り、協力関係のうちに解決する姿勢が求められる。

学校が保護者に期待することとして、子供が学校に対してネガティブな印象

をもたないように学校のことをポジティブに話すこと、子供が学校で嫌な思い

をしている場合は、遠慮せずに連絡すること、学校の催し物や、PTAの集会

には、保護者が積極的に参加すること、保護者同士の協力関係を結び、活動を

密にすること、児童生徒が学校の規則に従うように共同責任を負うことが挙げ

られる。

保護者との協力関係なくして、学校の教員だけでは優れた環境は作れない。

保護者も協力して初めて優れた学びの環境を作ることができる。

- 98 -



Page 102

- 99 -

4 オスロ市教育委員会から各学校への働きかけ

各学校の教職員のいじめに対応する能力向上を図るために、いじめに関する

専門知識を得るためのトレーニングを提供している。

各学校の取組や行事等を確認するとともに、学校としてよくないところが明

らかになれば、国のガイドライン等が遵守できるように、積極的な行動を求め

る。

保護者等から苦情があったら受け付け、それを調査している。保護者からの

訴えの典型的な例としては「学校は十分なことをしてくれない」というものが

入ってくる。各苦情についてフォローアップするとともに、各学校の取組・措

置の率先を求める。さらにキャンペーン活動を展開するなど、いじめの未然防

止に取り組むことを求めている。

オスロ市教育委員会から、各学校に対して専門的な学科についての指導や学

校経営に関する指導を行っているが、国のコアカリキュラムやシティズンシッ

プ教育の実施に関しては、焦点化して取り組むポイントだけを指示している。

いじめ対策についても、学校として体系的に計画性を持って取り組むように

指導することはできるが、特定のプログラムの導入を命じることはできない。

ゴーリヤ小学校が導入している「児童による仲裁員」制度についても、その

優れた結果を他の学校に紹介することはできるが、導入するように命ずること

はできず、導入するプログラムの決定は各学校の判断に委ねられている。

- 99 -



Page 103

- 100 -

9 青少年心理研究センター

訪問先:青少年心理研究センター

日 時:平成26年8月27日(水)

対応者:ダン・オルウェーズ氏(ベルゲン大学教授)

アンドレ・バラッズネス氏(研究員)

アニータ・スクーグスランド氏(研究員)

レイダー・スホルズ氏(オルウェーズインターナショナル)

他センター研究員4名

1 はじめに

当日は、青少年心理センタ

ーの研修会が、ベルゲン近郊

のソルストランドで行われ

ており、オルウェーズベルゲ

ン大学教授もその研修会に

参加されていたので、会場へ

出向き意見交換等を行うこ

ととなった。会場のソルスト

ランドホテルは、周囲にフィ

ヨルドを臨む素晴らしい場所に位置し、会議を行った部屋からも美しい景色を

見ることができた。

当日のスケジュールについては、青少年心理センターの組織についての説明

を受けた後、オルウェーズプログラムのノルウェーでの導入状況、ダン・オル

ウェーズ教授自身からのプログラム説明、そして最後に他国でのオルウェーズ

プログラムの導入状況について、オルウェーズインターナショナルから説明を

受けた。

2 青少年心理研究センターについて

ユニ・リサーチ(Uni Research)は、教育、健康、科学の研究や開発を行う

【会議場からの眺望~ビョルネフィヨルド】

- 100 -



Page 104

- 101 -

行政から独立した学術研究所であり、50ヶ国にわたって400人の職員を抱

えている。ユニ・ヘルス(Uni Health)は、7つあるユニ・リサーチの一つの

部署であり、子供の健康、精神衛生、児童保護、教育環境の整備等を取り扱っ

ている。

この日は、オルウェーズプログラムを導入しているユニ・ヘルスの西部地域

のセミナーが行われており、参加者が我々との協議に応じてくれた。

3 オルウェーズプログラムについて

オルウェーズプログラムの目標は、学校でのいじめや社会性のない行動を減

らすことである。いじめ解決に向けては、学校環境と学校文化を改善する必要

がある。具体的にそこで求められるのは、

① 積極的な関心を持つ教員や

大人たちに囲まれていること。

② 許容できない行動を明確に示

すこと。

③ ルールを守らないからといっ

て、暴力をともなうような罰

を与えたり、敵対視したりす

るような方法で罰しないこ

と。

④ 大人たち自身がルールを守ることによって、子供たちのモデルになること。

の4つである。

いじめの定義については、

① 相手に対して否定的な行動をとること。

② 1度だけでなく、繰り返されること。

③ 強い者、弱い者という力関係が存在していること。

が挙げられる。

また、態様としては身体的暴力をふるうものもあれば、仲間はずれ、ネット

によるいじめ等様々である。

オルウェーズプログラムは、個人と集団の両方を対象にするプログラムであ

【オルウェーズプログラムの説明】

- 101 -



Page 105

- 102 -

る。具体的に学校で行うこととしては、子供たちにアンケートを実施し、学習

環境がどのようになっているかについてマッピングし、どこで何が起きている

のかを精査する。それによって、プログラム導入前の状況について確認した後、

プログラム実施に移っていく。以後、同様のアンケート調査は毎年行う。

プログラムに関わる職員については、2週間に1度の割合で、1年半にわた

って実施に向けての研修を行う。プログラム実施に当たっては、学校、保護者、

自治体とも連携し、キャンペーンを行い、いじめ防止運動の意義を明確にする

ことが必要である。また、プログラムの進捗状況については、教員、保護者が

関わり、管理できるようにする。保護者を交えた会議を開催し、教室内でのル

ールを作成する。

いじめがあったことが疑われるような個々の子供たちが抱える事案について

は、学校の管理職のリーダーシップの下で会議を行う。例えば活動場所を制限

するなどして、次も同じようなことをした場合は、懲戒が与えられることを説

明する。

プログラムの実施工程作成などで、自治体と連携する際は長期的な視点で考

えることが必要である。また、大人の対応方法を変化させるために、マニュア

ルを通じて専門的な知識を身に付ける。教員のリーダーシップが必要となり、

生徒と教員、あるいは生徒間の相互関係を重視しつつも、問題事象は大人が解

決し、対処することが原則である。プログラムをより充実したものにするには、

適切な実施方法で行うこと、保護者を参加させること、着実な工程で実施する

ことが必要である。

ネット上のいじめについては、新しい知識が必要になっており、研究が現在

進んでいるところである。

プログラムの普及方法であるが、自治体関係者の参加を依頼する形をとるの

ではなく、自発的な参加を呼びかけるようにしている。自治体のプロジェクト

としての位置づけを行い、キャンペーンにつながるようにする。そうすること

によって、国の施策として動き出す場合も出てくる。

青少年心理研究センターでは各自治体に1人、専門家の配置を要望している。

この専門家に対し、オルウェーズプログラムの様々な情報を与えるようにして

いる。校長や地域の実力者にも情報提供を行うこともある。プログラムの導入

- 102 -



Page 106

- 103 -

について決定されると、学校のプログラムリーダーに対して1年半の間に12

日間の研修を行う。マニュアルに従って、その研修を実施することによって、

リーダーはいじめへの対応ができるようになり、生徒との対話も始められるよ

うになる。研修を受講した1名の教員が各学校に入り、他の教員に研修を行う。

学校では各教員がロールプレーを行うなど新たな取組が始まる。この頃には、

学校はいじめ事案に対応できるようになっている。

プログラム導入後1年半が経過した時に、プログラムの成果を測る。プログ

ラムを採択した学校はオルウェーズスクールとなり、定期的に点検が行われる。

オルウェーズスクールには教材、参考資料が準備され、プログラムの質の低下

を防ぐために、3年に1回オルウェーズインストラクターが学校に出向き、点

検を実施する。マニュアルどおり実施しているかどうかを評価し、次の3年間

もオルウェーズスクールと認定できるかどうかを判断する。認定できる場合は、

学校に対して認定証を発行する。

【パワーポイント資料(和訳)】

- 103 -



Page 107

- 104 -

【協議中に行われた質疑応答】

Q 問題行動があった生徒に対して制裁を加えることについて、保護者の了

解を得ることはできるか?(日本の場合、一般的には懲戒権はない。)

A 保護者たちには事前に説明しているので、制裁を加えることについての

クレームは出ない。いじめ問題を解決するに当たって、懲戒権は重要な

要素なので、日本はそのことについては見直すべきではないか。

Q プログラムへの保護者の協力を得るために、具体的な方策はあるか?

A 保護者が非協力的であることについては、ノルウェーでも問題となるこ

とがある。具体的な情報を流し、協力体制が構築できることで得られる

メリットについて説明することが必要。

Q インストラクターの養成、さらにプログラムの質の確保にかかる経費は

どのくらいかかるか?

A 100人程度の学校の場合で 13,000 クローネ。(日本円で 20 万円程度)

この費用については、行政機関が支払うことが多い。

4 オルウェーズ教授との意見交換

いじめの定義については、

① 相手に対して拒否的な行動をとること。

② 1 度だけでなく、繰り返されること。

③ 強い者、弱い者という力関係が存在していること。

が挙げられる。口頭、暴力など様々な形で、多様な場面で行われる。このいじ

めの定義については、日本でも同じことが述べられている。

いじめは、子供の成長とともに減少する。アメリカ、カナダ、ヨーロッパな

ど40ヶ国で調べたところ、ほぼ同じような結果が出ているし、これは日本の

森田洋司教授の調査でも同様の結果で

ある。

いじめが起こるグループの構図とし

ては、被害者、いじめを指揮する者、い

じめをサポートする者、楽しんで見てい

る者、傍観者、何もできない者等、様々

【オルウェーズ教授の説明】

- 104 -



Page 108

- 105 -

な立場の者がいる。

欧米諸国では、経済的に恵まれた家庭において女子の児童・生徒がいじめに

対峙する行動を起こせないことが多い。相手を拒絶するような行動は良くない

と考えていても、自分が攻められることには耐えられない。傍観することによ

って、いじめを助長することになる。

いじめられる経験を持つと、自分に自信を持てなくなってしまうことがある。

もともとそうでない子であっても、いじめられることによって、不安や恐怖を

感じやすくなる。研究結果を調べてみると、いじめを受けた20年後に影響が

出る場合もある。学校在学中だけでなく、その人物の何年後かに変化が出る場

合がある。また、犯罪心理学の専門家の研究によると、1970年に始めたス

ウェーデンの調査結果では、「いじめっ子」の半数が24歳までに犯罪を犯すと

いう結果が出ている。世界

的な調査でも、「いじめっ子」

は犯罪者、アルコール中毒

患者になる割合が高いとも

言われている。いじめは、

加害者、被害者、誰にとっ

ても不幸な状況を生み出す。

スウェーデンの経済学者は、

1人のいじめで、1000

万クローネ(1 億 8 千万円)

の経費が無駄になると試算している。

インターネット上でのいじめは解決が難しいとされている。2006年には

それほど多くなかったが、現在は増加傾向にある。ネット上で被害にあう子供

は、ネット上以外でもいじめにあう経験を持つことが多い。これまでのいじめ

とネット上のいじめを簡単に比較することはできないが、非常に深刻な問題で

あることは間違いない。これまでからあるいじめと比べて、ネット上のいじめ

は飛躍的に増加している。

1983年から、オルウェーズプログラムを導入した学校で統計をとってみ

たところ、好ましい結果が出ている。半年でいじめが2分の1に減少している。

【オルウェーズ教授との意見交換】

- 105 -



Page 109

- 106 -

万引きや破壊行為についても減少している。1997年、2001年の調査に

おいても、いじめは減少している。2009年には、約30のいじめプログラ

ムについて評価を行った。プログラムに参加した学校では、平均して20%程

度の割合でいじめが減少していた。その中でも、オルウェーズプログラムは良

い結果が出たと自負している。

5 オルウェーズインターナショナルとの会談

オルウェーズインターナショナルのレイダー氏から、プログラムの各国での

実施状況について説明があった。オルウェーズインターナショナルは、ユニ・

システムの枠外でプログラムを実施している。プログラムについて、ノルウェ

ー教育省からの補助が全く出ないので、商業ベースで運営し、参加校を増やす

ことで経費を捻出するようにしている。アイスランド、スウェーデン、リトア

ニアの三か国については国家プロジェクトとして成立している。今秋には、ド

イツでも大きなプロジェクトを立ち上げる予定である。

オルウェーズプログラムは、ひとつのパッケージとして考案されたものなの

で、一部分を取り出して用いるのは難しい。いじめが起こる原因は様々である。

解決に当たっては、その原因全てに対応しなければならない。したがって、処

方箋どおりに実施することが重要で、部分的な使用ではあまり良い結果は出な

い。

海外でのプログラム実施方法であるが、オルウェーズプログラムに関心を持

ってくれた人々のところに出向き、説明することから始まる。プログラムは国

や地域のプロジェクトとして開始されるものもある。

プログラム実施の1年前から準備段階に入り、学校と情報のやりとりを電話、

メール等で行う。1年から2年半の間、頻繁に連絡を取り合い、地域の実力者

やメディアとも接触を図ることがある。政治的バックアップ、財政的サポート

がないとプログラムは成功しない。国によって、文化、行動規範や価値観が異

なるので、準備段階では、それぞれの国でどのような条件で行うのが適切かに

ついて検討する。使用言語が異なる場合もあるので、通訳者とも会議を重ね、

ことばの伝え方についても充分チェックを行う。学校の代表者、教職員、教職

員組合等とも話し合いを行い、調整を図る。教職員の業務も増えるので、給与

- 106 -



Page 110

- 107 -

等について話し合いを持つこともある。どの学校から開始するのかについても

慎重に検討する。同じ地域から多数の学校が参加し、地域をあげての運動にな

ることが望ましい。実施主体と様々な協力関係を築くことによって、子供たち

により良い学びの場を与えられるように努めている。「いじめはある程度は仕方

ない」とか「数を減らせば良い」など大人の考え方が多岐にわたることがある

が、大人が協調して取り組むことが必要である。

インストラクターは信頼を得ている人物であることが必要で、学校を変革す

るには大きなエネルギーが必要となるので、強い意志を持った人物であること

も条件である。1年半から2年を経過したところでプロジェクトが機能してい

るかどうかの評価を行う。各国でプログラムを運営できるようになれば、プロ

グラムのスタッフは引き揚げる。実施に当たって、漏れがないよう点検するの

もインストラクターの仕事である。インストラクターは、通常1校から2校を

担当するが、ひとつの学校でのプログラムを終了すれば、次の学校を担当した

いという希望が多い。

様々な国々でいじめ問題が表面化している。いじめは学校だけでなく、社会

全体の問題であり、メディアから取り上げられることも重要である。日本でも

いじめ問題対策プログラムが始まれば、オルウェーズプログラムを紹介できる

と考えている。アメリカでは、現在約1万校がプログラムに参加している。

オルウェーズプログラムを実施するに当たってかかるコストは、学校が使用

する教材費、インストラクターの現地滞在費、報酬費である。アンケートはW

EB上で行われるので経費はかからない。

【意見交換参加者との記念撮影】

- 107 -



Page 111

- 108 -

おわりに

直接現地の教育関係施設を訪ね、関係者との協議を持つことで、これまで行っ

てきた調査研究の中身を深く掘り下げることができた。様々な主体の取組から共

通して見出せた点は以下の点である。

1 社会全体で子供たちを守ろうとする大人の姿勢

子供オンブッドの思想は子供の価値観を認めながらも、子供たちによい環境を

保障するのは大人の責務であり、そのためには大人自身がどのようにあるべきか

についても踏み込んでいる。また、教育研究省と教育研修局で伺った話では、施

策やマニフェストを通じて、学校環境をよりよいものにしなければならないとい

う国の強い姿勢を感じた。強い姿勢を様々な主体にきちんと示すことは取組の出

発点である。

2 子供たち自身のいじめ問題解決への積極的な参加

オスロ市のゴーリヤ小学校で話を伺った生徒仲裁員は、誇りを持ってその役割

をこなし、自分たちの学校をよりよい環境にするために前向きに取り組んでいた。

シティズンシップ教育が実践されていると感じた。各種のプログラムにおいても、

この点は重要な点に位置付けられている。

3 どこでも活用可能な汎用プログラムは存在しない

国家レベルでの様々な教育プロジェクトが開発されている。児童行動発達ノルウ

ェーセンターでは、PALSプログラムの詳細について伺ったが、プログラムの開

発、導入、検証が10年以上の期間に渡って行われていた。我が国では、いじめ防

止プログラムとしては、オルウェーズプログラムがよく知られているが、これ以外

にもノルウェーでは様々な教育プログラムが考案され、各学校で導入されている。

日本においても各学校の実情は様々であり、結局のところ各教育委員会が学校と共

に先行例を参考としつつ実情に応じた方策を考案する外ないのではないか。

今回のノルウェー視察では、いじめ防止に関わる取組の視察が中心的課題であ

ったが、子供を守るという観点から他の様々な取り組みについて学ぶことができ

た。文化的な背景は異なっても、日本でも参考にできることは数多くあろう。

最後に、ベルゲン大学のオルウェーズ教授をはじめ、各視察先にて私たちに対

応してくださった方々、視察が円滑に進むよう取りはからって頂いた駐日ノルウ

ェー王国大使館にお礼を申し上げる。

- 108 -



Page 112

平成25‐26年度諸外国との比較研究等事業研究報告書

諸外国におけるいじめ問題への対応

― 市民性の育成を中心に ―

平成27年1月発行

編集・発行

全国都道府県教育委員会連合会

東京都千代田区霞が関三丁目3番1号

尚友会館

電話 03-3501-0575

https://matome.naver.jp/odai/2135295862802374901


日本も参考になる海外のいじめの悲惨な現状と対策
日本では大津の件で有名になったいじめですが、アメリカ・イギリスを中心に海外でも事件・事故、自殺となり問題化されています。日本より現状が悲惨な国もあり、様々な対策もあります。欧米のいじめ対策・防止プログラムや法律は日本が学ぶべきことが沢山あります。

更新日: 2013年01月11日


inspitonさん









112

お気に入り

231660

view
お気に入り追加

この記事に関するお問い合わせ








いじめを訴える子供達










GettyImages







各国の痛々しい、いじめの現状
いじめは日本だけではありません。







2013年 アメリカ いじめ問題から散乱銃発射へ





米カリフォルニア州西部タフトの高校で10日、16歳の男子生徒が教室で散弾銃を発砲し、男子生徒1人が重体



出典
CNN.co.jp : 高校で生徒が散弾銃発砲、1人重体 米カリフォルニア州











銃を持ち出すまでになった理由はいじめ問題です。
なお、銃は標的が狂い、全く関係のない生徒が重傷となっています。







2012年 オランダ 20歳で自殺した男性の遺書を公開





小学生の頃から自殺前に学んでいた教育大学に至るまでずっとひどいいじめに遭い続けていた



出典
【EU発!Breaking News】「いじめ引き起こす結果考えて」。自殺した青年の両親、遺書の一部を新聞に掲載。(オランダ) | キャリア | マイナビニュース











ネットいじめにも言及しています。また、内気な少年のため、両親は全く気づきませんでした。
いじめ問題の難しさを感じる内容です。







2012年 アメリカ 13歳の少女が自殺





まだ子供はお互いを傷つけ合うのよ



出典
クロエ・カーダシアン、いじめのニュースにうんざり(ハリウッドニュース) - MOVIE ENTER〜映画情報サイト - livedoor ニュース











アメリカでは毎週のように、いじめが何らか起こっていることがわかります。







2012年インドネシア





無理やり酒を飲まされたり煙草を吸わされたりしただけでなく、拉致され殴られたり煙草の火を押し付けられたり



出典
拓殖大学井上ゼミ −インドネシア研究− : インドネシアのいじめ問題











twitterによって発覚したそうですが、いじめ首謀者が認めていないため学校側が何もできず苦慮しています。







2012年 韓国 カカオトークでのいじめ





ネット上で誰かがいじめたい相手に先制攻撃を仕掛けると、チャットに参加していたユーザー全員が、次々と悪口を書き込み始める



出典
韓国で問題化 アプリ使ったイジメごっこ | 東スポWeb – 東京スポーツ新聞社











ネットいじめはスマートフォンの普及で急速に拡がった現状がうかがえます。
カカオトークはLineやSkypeのような電話・チャットが無料でできるアプリです。







2012年 カナダ 15歳の少女がネットいじめで自殺





やまないネットいじめに何度も自殺未遂を試みた



出典
動画でネットいじめ告白し自殺、15歳少女めぐり国民的議論 カナダ 国際ニュース : AFPBB News











ネットでいじめにあい、被害が学校に拡大した例です。いじめのきっかけになった36歳の男性は、ネットに実名を晒されていますが、まだ捕まっていません。







2009年 韓国 13歳の少女ら2人が飛び降り自殺





金や上履きなどを奪ったり、暴行を加えた



出典
クラスメートからいじめられた女子中学生2人が自殺 | Joongang Ilbo | 中央日報











少女らはクラスメイトからのいじめに遭っていました。
友人3人にメール後、遺書とカバンを残してこの世から去った。







2006年 スペイン 10歳の少年に2年にも及ぶいじめ





“いじめ”にあっている男子生徒を数人の同級生が21回もこづき回している姿をビデオカメラで記録



出典
スペイン屋の最新ニュース











いじめ側の親が学校の備品を扱っている会社等、学校としても立場が弱かった事情が見えます。







2004年 スペイン 14才の少年がいじめを苦に自殺





33.8%が言葉によるいじめを受けたことがあるとし、暴力被害にあった生徒は全体の4.1%



出典
スペインのニュース











半分以上の児童がなんらかのいじめを体験している実態が書かれています。







その他





いじめが原因でイギリスでは毎年推計15~25人の子供が自殺、アメリカでは毎日推計16万人の子供が登校を拒否



出典
「お国柄」では済まされないいじめ問題の根の深さ | 東京に住む外国人によるリレーコラム | コラム&ブログ | ニューズウィーク日本版 オフィシャルサイト



















いじめ対策










GettyImages







日本が参考にすべきところは、かなりあると思います。







アメリカ





いじめ加害者に対する矯正プログラム



出典
http://members.jcom.home.ne.jp/i-network/kaigai.htm











生徒による自主的ないじめ解決を行うサポート・矯正プログラムなどがあります。







フランス





悪気があってやったんじゃないんだよ。面白半分でやっただけだ



出典
フランスの いじめ対策: フランスのニュース最新版











フランスが国としていじめの対策に取組み始めました。日本では、教育委員会の権力が強いので難しい話です。いじめが発生した場合、転校が許されます・その他、動画付きで詳しく紹介していますので、残りは引用元に任せます。







イギリス





計2107校の90%の学校に防犯カメラが設置されており、そのうち200校ではトイレや更衣室も監視対象



出典
世界のいじめ対策、イギリス編 | ELLESSEのニュース分析











住人のDNAのデータベース化、及び監視カメラの設置はテロ対策の影響によるものです。
監視社会ならではの対策がなされています。


ツイッターを利用していじめを防止できるプログラム



出典
英字新聞。海外ニュースを読もう! : TIME英文ニュースを読む:いじめ防止にツイッターを利用











膨大なツイッターの中からいじめに関する話題を察知して、いじめの早期発見、全世界に知らせようという取り組みです。

お気に入り詳細を見る





自殺をほのめかしているユーザーを報告する



出典
Twitter Help Center











あまり知られていませんが、日本のTwitterサポートセンターにも、自殺防止のための報告機能があります。







シェフィールド大学いじめ防止教育プロジェクト



出典
http://members.jcom.home.ne.jp/i-network/kaigai.htm











複数の学校機関で設立し、いじめに対しての効率的な対策を研究・実験、実際にいじめが減少しました。







子どもを性的虐待やいじめから守る活動を実施している民間団体



出典
http://members.jcom.home.ne.jp/i-network/kaigai.htm











学校や親へのアドバイス、メディアへのいじめのアピールを行う団体です。







韓国





ネットいじめに関する取組は、韓国においてはある程度の指針が政府機関や外郭団体、その他有識者から出されており



出典
(7)ネットいじめに対する取組|イギリス・韓国における青少年のインターネット環境整備状況等調査 - 内閣府











芸能人のネット炎上問題から、ネット規制の取り組みを強めました。
日本では、ネット規制の前に警察のサイバー犯罪技術の上昇と冤罪防止への取組みが先決であり、まだまだ難しいところです。







学校側が問題を起こした生徒の保護者を呼び出し、これに応じない場合は警察に告発



出典
いじめから子供を守ろう!ネットワーク ブログ 韓国で、「いじめ防止法」制定か?











韓国で今年1月に制定されたいじめ防止法。アメリカでも47の州で制定しているが、日本はまだ作られていない。







スウェーデン





いじめ対策に関わっている人へのアドバイスが主な仕事



出典
いじめ対策、海外の事例は?|中川秀直オフィシャルブログ「志士の目」by Ameba











いじめ対策をアドバイスをする専門グループや、子供の道徳教育、いじめっ子への真剣な対話など、今の日本に見習うべきことが多くあります。







その他





シリーズ 世界のいじめ対策① ”早期発見” - NHK 特集まるごと


http://www.nhk.or.jp/worldwave/marugoto/2012/09/0925.html




韓国とカナダのいじめ対策について情報があります。
韓国はスマフォによるショートメールで見た人がすぐ送信できる制度を紹介しています。
カナダは第三者団体への匿名情報でいじめが早期発見できる制度を紹介しています。







芸能人のいじめに対する反応










GettyImages







海外芸能人のイジメに対する言及です。有名人に発言してもらう事は、子供のファンからすると、先生以上に言葉に響くので一定のいじめ防止にも繋がると思います。







いじめが原因で摂食障害に悩まされたり、リハビリ施設に入所した



出典
デミ・ロヴァート、いじめ撲滅キャンペーンのアンバサダーに就任(ハリウッドニュース) - MOVIE ENTER〜映画情報サイト - livedoor ニュース











デミ・ロヴァートは過去にいじめられた経験があることを告白しました。







ネットいじめをする人は「心がない」



出典
デミ・ロヴァート、ネットいじめをする人は「心がない」|ハリウッドセレブゴシップはハリウッドニュース











デミ・ロヴァートはネットいじめをやめようとも呼びかけています。







僕はどんなにいじめられても俳優になりたいんだと自分自身に言い聞かせていたんだよ。



出典
イケメン俳優テイラー・ロートナー、過去にいじめを受けていたことを告白 - セレブリティニュース - 最新ニュース一覧 - 楽天woman











テイラー・ロートナーは高校の頃にいじめを受けていたが、耐えて俳優になれたと語りました。







胸ぐらをつかまれて、唾を吐きかけられたり、バスケットボールをぶつけられたり



出典
エヴァン・レイチェル・ウッドが、いじめ被害者だった過去を打ち明ける|ハリウッドセレブゴシップはハリウッドニュース











エヴァン・レイチェル・ウッドは、いじめられた経験を告白しています。







リンク










GettyImages















いじめから子供を守ろう!ネットワーク ブログ


http://mamoro.blog86.fc2.com/


いじめに悩む小学生・中学生の保護者の有志が、全国の子供たちをいじめから守るためのネットワークです。


■日本でのいじめについての現状が記されています。今はいじめのニュースも減りましたが、水面下では戦いが続いています。


http://zenkokuwebcc.grupo.jp/free1306654

HOME >
海外のいじめ対策

海外のいじめ対策

全国webカウンセリング協議会
安川雅史

☆オルヴェーズいじめ防止プログラム

80年代にノルウェーで考案され、25年にわたって改良が加えられてきたいじめ防止プログラムで、いじめの発生率を7割少なくしたという実績を持つ。現在、カナダやイギリスなど世界12カ国で導入されている。 このプログラムは、子どもではなく大人たちがいじめを予防し、起きたときには逃げずに向き合い、解決のすべての責任を取るというのが特徴。いじめを具体的に定義し、それに対して大人が取るべき行動が、言葉使いのひとつひとつにいたるまで詳しく定められている。

☆アメリカ合衆国

アメリカでは、増加するいじめの対策として「いじめ反対法」を制定する動きが高まっている。「いじめ反対法」を持つ州は、すでに全米で23州。内容は州によって異なる。厳しい州では、いじめを犯罪として扱い、小学生でも犯罪歴がつく。 アメリカ東部のペンシルベニア州では、この春、「いじめ反対法」案の審議が進んでいる。法案は、州内の学校にいじめ対策プログラムの実施を義務化するもので、対策の詳細は学校に委ねられるものの、学校側は、子どもたちに与えるルールと罰則を明確にしなければならない。しかし、州内の学校は、法制化を支持する「厳罰派」と「非厳罰派」に分かれ、法案に対する賛否だけでなく、いじめ対策についても、学校によって異なる事態を生んでいる。

NY州で「ネットいじめ防止法」成立、教師に報告を義務化

ニューヨーク州のクオモ知事は9日、電子メールや交流サイト(SNS)など、オンライン上のいじめを取り締まるための法案に署名した。これにより、いじめを発見した教師は直ちに報告する義務が生じる。来年7月1日に施行されるこの州法では、メールやテキストメッセージ、SNSを利用したネットいじめを学校職員が認知した場合、1日以内に学校管理者に届け出なければいけないとされている。クオモ知事は声明で、「ニューヨーク州の全ての子どもがクラスで安心できるように、あらゆる措置を取らねばならない。この新しい法律は、学校が教育的成功につながる環境を創造できるよう支援するものだ」と述べた。この法律では、ネットいじめを犯罪とは指定していないが、学校の内外でいじめを防止することを目的にいくつもの措置を導入することが規定されている。また、教師がいじめを特定したり、事案を解決したりするための研修を受けるよう求めている。

☆韓国

韓国でも小中学校でのいじめが深刻な社会問題になっている。いじめの増加に伴い、教育人的資源部(教育部)は、2004年、「学校暴力法」を制定し、本格的な対策に乗り出した。学校暴力法による対策の基本は、監視と取り締まり。いじめの事実を知った者は、教師や校長などに「申告」する義務がある。通報を受けた学校は、被害者の生徒の保護者らと「対策自治委員会」を設置し、いじめた生徒を処分するなどの解決を迫られる。学校内で解決がつかなければ、加害者の生徒の逮捕など、警察も介入してくる。教育部は、さらに去年から、退職警察官や父母らが校内をパトロールする監視制度を、全国100校のモデル校で導入し始めている。学校でのいじめや暴力事件が深刻な社会問題になり、教育行政への批判が高まっていることを踏まえ、韓国の金滉植首相は、国民向けの演説をして政府としての対策を発表した。校内暴力を隠蔽した校長や教師は懲戒処分にするとして、必ず解決を図ると強調。被害生徒を保護するため、校長は加害生徒の登校を無期限に差し止めることができるという。学校での暴力行為の相談専用電話も設け24時間受け付ける。韓国では2011年12月に南東部・大邱で中学生がいじめを苦に自殺したのを機に、集団リンチをケータイで撮影した映像をインターネット上で流すなど執拗な嫌がらせの実態などが次々報じられ、父母の間で不安が高まっている。

☆韓国いじめ対策で新方針

韓国でもいじめが社会問題になっていますが、韓国政府は、いじめ対策の一環として、受験勉強に偏ったこれまでの教育を改め、スポーツや芸術などを通じた人格の形成に重点を置いた新しい方針を発表した。韓国では2011年暮れからことしにかけて南部の都市でいじめを苦にした中学生の自殺が相次ぎ、政府は2012年2月、全国の自治体に24時間の電話窓口を設けたり、警察が積極的に事件として捜査するなどの総合対策を発表しました。2012年9月4日、キム・ファンシク首相など閣僚や学校関係者が開いた対策委員会で、これまでの対策に加えて、今後行うべき長期的な方針が発表されました。それによると、「これまでの大学受験を重視しすぎた教育から、より人格形成に重点を置いた教育を目指す」としたうえで、中学校を中心に、クラブ活動や社会奉仕活動の奨励や、芸術を教える講師の増員、また、土曜でも学校でスポーツを教える講師の派遣などを挙げている。キム・ファンシク首相は「受験勉強中心の教育と、学歴中心の就職の見直しにつなげていきたい」と述べ、いじめ対策に加え、韓国社会に根強い学歴重視の風潮を変えていくことも視野に入れているとの認識を示し、新たな方針が韓国の教育政策の大きな変化となるのか注目されている。

☆イギリス

The University of Sheffieldがイギリス教育省の支援を受けて、いじめ防止教育プロジェクトを実施(1991年から1995年)。また、1984年には、子どもをいじめや虐待から守るための民間団体KIDSCAPEが設立される。シェフィールド市の16の小学校と7中学校がシェフィールド大学いじめ防止教育プロジェクトに参加し、いじめ防止教育方法を開発。シェフィールド大学いじめ防止教育プロジェクトでは、いじめに関するVIDEO、小説などを教材として使用。クラス単位のカウンセリングで被害者の気持ちに気付かせ、いじめがいけないことであると認識させる。いじめの被害者の自己主張や自己表現のトレーニングをする。学校法廷やいじめ裁判を行う。1年半にわたり開発したいじめ防止教育によりほとんどの学校でいじめ防止につながったとの報告がされました。民間団体KIDSCAPEでは、効果的コミュニケーションの取り方、自己主張の仕方、怒りを抑える方法、友達作りの方法、いじめの被害者がいじめに対処する方法、生徒同士のいじめ法廷などのトレーニングを行う。また、様々ないじめのケースごとにグループでいじめの被害者を援助したり、いじめの加害者の行動を変えるための方法について話し合って発表する。

☆イギリスの9割の学校に防犯カメラ設置
イギリスの中等学校、専門学校を対象に調査したところ、計2107校の9割の学校に防犯カメラが設置されているとの結果が出た。おもな設置場所は、教室の後ろ上付近で、いじめや問題行動が多発しているトイレや更衣室も監視対象になっている学校もある。
☆いじめた加害者の親の責任
イギリスでは、いじめた加害者側の親に「子育て講習への出席」か「罰金1000ポンド(約22万円)」を科すなどの罰則を設けている。

☆スウェーデン                    

スウェーデンの教育法には、教員が、生徒が他の生徒の権利を侵害する行為を阻止しなければいけないと明記され、学校がいじめ対策を立案することが義務づけられている。また、民間組織いじめ反対協会が、いじめの被害者の問題解決のための援助を行う。学校の教員、保健士、カウンセラーなどからなるいじめ監視対策グループがいじめ調査を行う。学校内でいじめを受けている可能性がある生徒がいた場合、いじめ監視対策グループに直ちに連絡を取り、いじめは行われているのか?誰がいじめているのかを極秘に調査し、事実を明確にする。いじめを否定する子に逃げ道をつくらない確かなデータをそろえる。いじめの加害者が複数の場合は、一人ひとりと個別に面談する。翌日にもう1度、面談を行い、どうしたらいじめっ子がいじめられっこをヘルプできるかまで話を進める。その後、いじめの加害者の親に連絡を取る。いじめの加害者に何らかのサポートが必要な場合もある。その後、数週間はいじめの加害者の行動を監視する。いじめの被害者とも連絡を取り合い、その後の状況を確認する。いじめの加害者とは、2週間後、面談をする。状況次第では、その1~2週間後にさらに面談を行う。最も大事なことは、いじめの被害者を絶対に裏切らず守ること。2006年4月から学校庁内に生徒オンブードという役職が設けられた。生徒オンブードは差別、いじめ問題などの広報に努め、いじめの被害者の代理となり学校に対して損害賠償を請求する職である。損害賠償は学校側が十分な対策を取らなかったと判断された場合に請求される。裁判か和解になるが、学校側が十分な対策を行ったということを証明しない限り支払い責任が生じる。


☆カナダ

カナダの幼稚園と小学校、400人が通うスリバーのグッド・シェパード校では登校から下校まで徹底した「いじめ」防止対策をおこなっている。教員だけではなく校長が対策にのりだし子どもたちひとりひとりに話しかけている。「いじめ」は許さないという大人の一貫した行動のもと、オルヴェウスいじめ防止プログラムを導入し、生徒指導の教員に、アメリカでプログラムの講座を受講させる。プログラムのマニュアルは教師、事務員、スクールバス運転手にも手渡され、一貫いた指導を行い、家庭にも輪を広げていった。その中で教員ひとりひとりがいじめに対しての意識改革がされていった。「いじめ防止のルール」を学校のいたるところにはり、視覚的に生徒に訴え、休み時間も常に教員は巡回を続けた。いじめを見つけた場合は、加害者、被害者の間に教師が入り、お互いに目が合わないようにさせる。話を聞く場合、教師は、公平な立場で一貫した態度で取り組まなければならない。加害者、被害者は必ず、別の場所で話しを聴く。被害者には、いじめが起こってしまったことを謝罪し、最善の方法で守っていくことを約束する。加害者に対しては、いじめた行動に対して叱ることが大切。決して、人格を否定してはいけない。状況に応じてはカウンセリングを受けさせることも必要。問題が解決した後もいじめの被害者が加害者に報復されないように教師は注意深く監視する。報復された場合は、加害者に罰を与える。いじめが暴行に及んだ場合は警察に介入してもらう。また、いじめを一番発見しやすいのは、子どもたちなので、傍観者がでないような指導を徹底して行う。また、教師と生徒との交換日記により子どものSOSのサインを読み取る。いじめた子どもには特別授業を受けさせ、改善がされなければ、停学、退学などの処分を下す学校もある。

☆オーストラリア

オーストラリアのある小学校では、いじめは起こるものという前提で年に数回、生徒にいじめのロールプレイングをして、話し合う授業を行っている。教師はいじめが大きくなる前に発見し、生徒にはいじめの傍観者にはならないように、発見した場合は、すぐに教師に伝える指導を徹底して行っている。生徒には、「いじめをしない」、「いじめの傍観者にはならない」「いじめを発見した場合はすぐに教師に報告する」念書を書かせている。いじめが起こった場合、時間かけて、集会などで厳しく指導する。また、教師も、大学のいじめの原因などを分析する講義を積極的に受講して、いじめが起こったらどうするかだけではなく、いじめが起こる前にどのようにするかを専門的に勉強している。オーストラリアの高校のホームページには、必ずいじめに対する学校の対策が書かれていて、学校に入学する際にどの親も、いじめに関する学校の対策をまとめた冊子を受け取ることが出来る。

☆フィンランド

海外諸国の中でも、いじめ対策の推進国として知られているのがフィンランドです。
フィンランドでも、1990年代には日本と同様にいじめによる深刻な事件や
自殺問題などが相次いでいたが、政府は、法改正を行い、 各学校のいじめ対策の行動計画策定を義務づけ、2009年から、トゥルク大学のクリスティナ・サルミバリ教授が政府の依頼を受けて開発したいじめ防止プログラム「KiVa(キバ)」を導入。いじめについて授業形式で学ぶ「KiVaレッスン」と、コンピューターゲーム形式の「KiVaゲーム」があり、小学校1年、4年、中学1年向けの3種類が用意されている。「KiVaプログラム」を導入して9カ月後のいじめ被害報告件数が導入していない学校と比較して約2割も低下した。また、不安感や抑うつ傾向の子どもも減った。学校側の対応にも変化が表れKiVaプログラム採用後はいじめの事実を認める傾向が多くなり、具体的な対応についても明確に報告する学校が増えた。

●KiVaレッスンとは、
90分の授業を月に1回、年間合計10回行います。内容としては、
「仲間意識からくる心理的圧力」「尊敬の念」などの“感情”に焦点を当て、
いじめを防止するために自分がどう行動すべきかを学ぶ。

●KiVaゲームとは、
実際にいじめが発生したことを想定し、その時の対処法をゲームを通じて学ぶ。
(例:傍観者にならない方法 など)

☆日本のいじめ対策

●いじめの定義づけ
「いじめ」を「児童生徒に対して、当該児童生徒が在籍する学校(小学校、中学校、高等学校、中等教育学校及び特別支援学校)に在籍している等当該児童生徒と一定の人的関係にある他の児童生徒が行う心理的又は物理的な影響を与える行為(インターネットを通じて行われるものを含む。)であって、当該行為の対象となった児童生徒が心身の苦痛を感じているもの」と定義し、基準を『他の児童生徒が行う心理的又は物理的な影響を与える行為』により『対象生徒が心身の苦痛を感じているもの』と明確にした。
●学校の対処方法の明確化
学校の設置者及び学校が講ずべき基本的施策として
(1)道徳教育等の充実
(2)早期発見のための措置
(3)相談体制の整備
(4)インターネットを通じて行われるいじめに対する対策の推進を定めるとともに、国及び地方公共団体が講ずべき基本的施策として
(5)いじめの防止等の対策に従事する人材の確保等
(6)調査研究の推進
(7)啓発活動について定めること。
•学校は、いじめの防止等に関する措置を実効的に行うため、複数の教職員、心理、福祉等の専門家その他の関係者により構成される組織を置くこと。
•個別のいじめに対して学校が講ずべき措置として
(1)いじめの事実確認
(2)いじめを受けた児童生徒又はその保護者に対する支援
(3)いじめを行った児童生徒に対する指導又はその保護者に対する助言について定めるとともに、いじめが犯罪行為として取り扱われるべきものであると認めるときの所轄警察署との連携について定めること。また、いじめられている児童生徒の生命又は身体の安全が脅かされているような場合、ただちに警察に通報すること。
•懲戒、出席停止制度の適切な運用等その他いじめの防止等に関する措置を定めること。

●具体的な対処内容

•いじめを受けた児童・生徒が安心して教育を受けられるよう、いじめを行った側の児童・生徒は別の教室で授業を受けさせる
•児童・生徒がけがをしたり長期間欠席することを余儀なくされたりするなど重大な被害が起きた場合には、学校が調査を行い事実関係を保護者らに伝えることを義務づけています。
•いじめが起きた場合には、学校がカウンセラーの協力を得ながらいじめを受けた児童・生徒を継続的に支援する

重大事態への対処の指針

重大事案の定義

いじめにより当該学校に在籍する児童等の生命、心身又は財産に重大な被害が生じた疑いがあると認めるとき。
いじめにより当該学校に在籍する児童等が相当の期間学校を欠席することを余儀なくされている疑いがあると認めるとき。
•学校の設置者又はその設置する学校は、重大事態に対処し、及び同種の事態の発生の防止に資するため、速やかに、適切な方法により事実関係を明確にするための調査を行うものとすること。
•学校の設置者又はその設置する学校は、1の調査を行ったときは、当該調査に係るいじめを受けた児童生徒及びその保護者に対し、必要な情報を適切に提供するものとすること。
•地方公共団体の長等に対する重大事態が発生した旨の報告、地方公共団体の長等による1の調査の再調査、再調査の結果を踏まえて措置を講ずること等について定めること。

◇問い合わせ先:全国webカウンセリング協議会
【本部事務局】
〒105ー0014
東京都港区芝1ー5ー9住友不動産ビル2号館5階
TEL:03ー6865ー1911
FAX:03ー6865ー1918
URL: http://www.web-mind.jp/
Mail:info@web-mind.jp
理事長 安川雅史

http://ijimezero.com/category1/entry70.html

アメリカとの比較


日本では深刻な社会問題として広く認知されている“いじめ”ですが、
海外ではどうなのでしょうか?



日本と違って、自分の意見をハッキリ口に出すことや
“個性”がしっかり認められる文化が根付いた国が多いという印象から、
海外では日本ほど陰湿ないじめは起こらないようなイメージがありますが…。



しかし、実際には、海外でも無視や仲間外れといった
陰険ないじめが存在しているようです。



例えばアメリカ。
それぞれの個性を重視するお国柄ではありますが、
「グループとしてどんなことに価値を置くか」
ということを非常に重要視するのだとか。



その結果、属しているグループの価値観に同調しない人は
そのグループからはじかれてしまうことがあるようなんですね。



日本のように、「空気が読めない(KY)」といった
“性格上の問題”でいじめの対象にされることは少ないようですが、
グループの価値観に縛られるというのも窮屈そうです(泣)



自由の国・アメリカにもそんな傾向があるわけですから、
「みんなで足並みをそろえるのが一番!」
「我は出し過ぎない方が良い」
…という考え方が強い日本でいじめが多いのも納得がいきますよね。

いじめ対策先進国・フィンランドの現状


海外諸国の中でも、いじめ対策の推進国として知られているのがフィンランドです。
フィンランドでも、1990年代には日本と同様にいじめによる深刻な事件や
自殺問題などが相次ぎ、メディアを騒がせていたようです。



そこで政府がとった対応策は、
「法改正によって各学校のいじめ対策の行動計画策定を義務づける」
というものでした。



とはいえ、学校ごとにイチからプログラムを作成するのは
膨大な時間と労力が必要となります。



そこで、2009年から統一的ないじめ防止プログラム「KiVa(キバ)」を導入。
これは、トゥルク大学のクリスティナ・サルミバリ教授が
政府の依頼を受けて開発したプログラム。
いじめについて授業形式で学ぶ「KiVaレッスン」と、
コンピューターゲーム形式の「KiVaゲーム」があり、
小学校1年、4年、中学1年向けの3種類が用意されています。



★KiVaレッスン
90分/回の授業を月に1回、年間合計10回行います。内容としては、
「仲間意識からくる心理的圧力」「尊敬の念」などの“感情”に焦点を当て、
いじめを防止するために自分がどう行動すべきかを学んでいきます。



★KiVaゲーム
実際にいじめが発生したことを想定し、
その時の対処法をゲームを通じて学んでいきます。
(例:傍観者にならない方法 など)



統一プログラム「KiVa」の効果はいかに?


いじめ対策推進国として海外諸国から注目を集めているフィンランド。
そんなフィンランドで導入された「KiVaプログラム」は、
いじめ防止に確実な効果を上げているようです。



具体的には、このプログラムを導入して9カ月後のいじめ被害報告件数が
導入していない学校と比較して約2割も低かったのだとか。



また、生徒の不安感や抑うつ傾向も有意に低く、
子供たちのココロにもプラスの効果をもたらしていることが示唆されたのです。



加えて、面白いのは、学校側の対応にも変化が表れていること。
以前は「うちの学校ではいじめはない」と主張する校長が多かったのに対して、
KiVaプログラム採用後はいじめの事実を認める傾向が多くなり、
具体的な対応についても明確に報告する学校が増えたのだといいます。



近い将来、日本でもこうした統一プログラムが浸透すれば、
痛ましい事件を未然に防げるようになるのではないでしょうか。
今後に期待したいところです。



読売新聞 「教育ルネサンス いじめと向き合う 17」 2012年11月16日朝刊

http://www.madameriri.com/2015/07/09/ijime-bullying-in-japan/




なぜ日本人のいじめは陰湿化するのか?海外と日本のいじめ4つの違い


2015年7月9日

64967

14










Facebook




Twitter




Pinterest




Gmail


日本の学校いじめが社会問題となって久しい。最近では、陰湿で深刻な日本のいじめ問題が海外にも知られるようになり、欧米にはない日本独特ないじめのやり方が話題になることもある。岩手県の中学2年の男子生徒(13)がいじめを苦に自殺したとみられる問題も、悪質で陰湿ないじめの全貌が明らかとなりつつある。

もちろん海外の学校にもいじめはある。しかし、日本型いじめとは構造や手段、心理などの点で異なり、日本のいじめが陰湿化する原因のひとつとされているのだ。そこで今回は、東京学芸大学の杉森伸吉准教授による「日本型いじめの研究」を参考に、日本のいじめの特徴と欧米とは異なるところを4点紹介する。



1.日本のいじめは4層構造

まず、日本のいじめのでは4種類の人間で構成される。それは、いじめられる人、いじめる人、はやしたてる観衆、無関心な傍観者であるが、この4層構造は欧米ではあまり一般的ではない。






アメリカやドイツでのいじめは力の強いものが弱いものを攻撃するという、『ドラえもん』のジャイアンが行うようないじめであり、これはしばしばニワトリのペッキングオーダー(pecking order)に例えられる。ペッキングオーダーとは強いものから順にえさを食べるというニワトリの性質を現したものである。強いものは誰か?を相手の示すために攻撃するというのが欧米型のいじめの構造だ。日本もその昔はペッキングオーダー型のいじめが主流だったが、時代や社会構造の変化により単純な「弱いものいじめ」から「集団による4層構造のいじめ」へと変化してきたといわれている。

ニワトリのペッキングオーダー





2.「集団から除外する」というやり方

なぜ日本人のいじめは陰湿化するのか?海外と日本のいじめ4つの違い日本のいじめは集団主義社会の問題点を如実に現している。日本では無視など人間関係から疎外する関係性攻撃が多いのが特徴で、反対に欧米では直接的な暴力によるいじめが多い。

国立教育政策研究所が2004年から2009年にかけて行った追跡調査では、「無視・仲間はずれ・陰口」を経験した人は、2004年の中学1年6月時点の41.6%から、2006年の中学3年11月時点では80.3%に増加している。さらに、2004年に小学校4年生だった児童が、2009年の中学3年生になるまでには、90.3%が「無視・仲間はずれ・陰口」を経験していた。

日本では子どものしつけとして、親が子どもに「出て行きなさい!」と言うことがある(参照記事)。家=家族という集団から追い出すことを「罰」として与えているが、欧米ではこのようなしつけはあまり見られない。欧米では「自分の部屋に行きなさい」と言ってしつけ、テレビやゲーム、外出などを禁じ、子どもの”自由”を奪うことを「罰」として捉えている。

このような文化の違いから読み取れるのは、日本では「集団の中に入れないのは苦しいことだ」と一般に認識されているということである。いつも仲間とつながっていないと不安になるような関係性を育む社会であり、関係性攻撃が被害者に大きなダメージを与えるので、日本では無視や仲間はずれが有力ないじめの手段となっているのだ。



3.空気を読む→エスカレート

「空気を読む」という日本独特のコミュニケーション方法もいじめを陰湿化させる要因の一つである。日本は本音と建前の社会だと昔から言われているが、「いじめてはいけない」という建前よりも、「本当はいじめたい」という本音が子どもたちの中で一種の空気になり、結果としていじめを助長してしまうようになる。

「いじめを見たときに、止めに入りますか?」という質問について「はい」と答える人の比率が、他国では年齢が上がるにつれて単純に増える傾向にあるのに対して、日本ではいじめの多発期(小学校5年生頃から中学校2年生くらいまで)には低下する傾向がある。思春期のころにはいじめがあっても、傍観したり、無視したりする子が、一時的に多くなるということだ。

逆にアメリカなどのような多民族・多文化社会の場合は、日本のようにホンネを全体で共有するのが難しく、タテマエのルールで動かないと成り立ちにくい社会でもあるため、「いじめはいけない」というタテマエが通りやすく、いじめを見たときに、止めに入るといじめが止むことがある。



4.悪いのは「いじめられる自分」

個人主義的な傾向が強い欧米社会では、自分の身は自分で守らなければならないという行動規範が強いため、自分がいじめられたときに、「自分は悪くなく、相手が悪い」と考えて自分の身を守る。

それに対し、「コミュニティのなかに入れない人が悪い」という価値観を教育されてきた集団主義社会の日本人は、いじめられた本人が「自分が悪いからいじめられた」と考えてしまうケースが多い。いじめられる自分が悪いと思う文化では、いじめで心理的に追い詰められたときに、うつや不登校、引きこもり、自殺などの自己否定的な反応を示しやすいのが特徴である。

また、真面目な日本人の気質もあいまって、日本人は他者から悪く思われないように、自分を改善する心性が強く、批判されないように自分の欠点を見つけて直そうとする傾向がある。だから批判された場合も、「自分が悪いから批判された」と自罰的になりやすいといえるだろう。自罰性が比較的強いうえに、日本でのいじめはほとんどが仲間内で起こるので、守り合うべき関係の中で攻撃されると、さらに自己の内部が強いダメージを受けると考えられる。この点が「いじめを苦にした自殺」が日本で多くなってしまう一番の原因だろう。



おわりに

ここに、日本人の国民性を表すこんな民族ジョークがある。

豪華客船が沈没して、多国籍の人々が救命ボートに乗りました。しかし定員オーバーで、男の人たちに降りてもらわないと沈んでしまいます 。
そこで船長は
アメリカ人に対しては、
「あなたはここでヒーローになれる」 と言いました。アメリカ人は、ガッツポーズをして海に飛び込みました。
次にイギリス人に対して
「あなたは紳士だ」 と言いました。イギリス人は、うなずいて海に飛び込みました 。
ドイツ人に対しては
「あなたは、飛び込まなくてはならない、それがルールだ」 と言いました。ドイツ人は納得して海に飛び込みました 。
日本人に対しては
「あなた、飛び込まなくていいんですか?ほかの男の人は、みんな飛び込みましたよ」 と言われました。すると日本人は、左右を見渡すと慌てて海に飛び込みました。

日本人のいじめが陰湿化する一番の大きな理由は、「集団心理」だと言える。

“みんながしていることは正しい、みんながしていることを自分もしなくてはいけない”

という意識が、子どもに限らず大人も、日本人なら少なからずみんな持っている。この集団心理のおかげで、「人様(集団)に迷惑をかけてはならない」という意識が働き、日本は秩序的で平和だと言われる結果にも結びついているので、集団心理が悪だとはいえない。

しかし、価値形成が定まっていない子どもの社会では、集団心理が悪い方向に働きやすく、集団心理の犠牲になりやすい。

だから、これからの大人は子どもたちに「みんながしていることが必ずしも正しいとは限らない」ということを伝えていく必要があるように思う。

みんながしているからと安易に安心してしまうのではなく、「本当に正しいのか?」を自分の頭で考え、集団や社会に疑問をもつ”批判的思考力”を育てていかない限り、日本の学校現場から陰湿ないじめはなくならないのではないか。

http://npozenkokuweb.net/page70

海外のいじめ対策

海外のいじめ対策

全国webカウンセリング協議会 安川雅史

●アメリカ合衆国
アメリカでは、増加するいじめの対策として「いじめ反対法」を制定する動きが高まっている。「いじめ反対法」を持つ州は、すでに全米で23州。内容は州によって異なる。厳しい州では、いじめを犯罪として扱い、小学生でも犯罪歴がつく。 アメリカ東部のペンシルベニア州では、この春、「いじめ反対法」案の審議が進んでいる。法案は、州内の学校にいじめ対策プログラムの実施を義務化するもので、対策の詳細は学校に委ねられるものの、学校側は、子どもたちに与えるルールと罰則を明確にしなければならない。しかし、州内の学校は、法制化を支持する「厳罰派」と「非厳罰派」に分かれ、法案に対する賛否だけでなく、いじめ対策についても、学校によって異なる事態を生んでいる。

NY州で「ネットいじめ防止法」成立、教師に報告を義務化

ニューヨーク州のクオモ知事は9日、電子メールや交流サイト(SNS)など、オンライン上のいじめを取り締まるための法案に署名した。これにより、いじめを発見した教師は直ちに報告する義務が生じる。来年7月1日に施行されるこの州法では、メールやテキストメッセージ、SNSを利用したネットいじめを学校職員が認知した場合、1日以内に学校管理者に届け出なければいけないとされている。クオモ知事は声明で、「ニューヨーク州の全ての子どもがクラスで安心できるように、あらゆる措置を取らねばならない。この新しい法律は、学校が教育的成功につながる環境を創造できるよう支援するものだ」と述べた。この法律では、ネットいじめを犯罪とは指定していないが、学校の内外でいじめを防止することを目的にいくつもの措置を導入することが規定されている。また、教師がいじめを特定したり、事案を解決したりするための研修を受けるよう求めている。


●韓国
韓国でも小中学校でのいじめが深刻な社会問題になっている。いじめの増加に伴い、教育人的資源部(教育部)は、2004年、「学校暴力法」を制定し、本格的な対策に乗り出した。学校暴力法による対策の基本は、監視と取り締まり。いじめの事実を知った者は、教師や校長などに「申告」する義務がある。通報を受けた学校は、被害者の生徒の保護者らと「対策自治委員会」を設置し、いじめた生徒を処分するなどの解決を迫られる。学校内で解決がつかなければ、加害者の生徒の逮捕など、警察も介入してくる。教育部は、さらに去年から、退職警察官や父母らが校内をパトロールする監視制度を、全国100校のモデル校で導入し始めている。学校でのいじめや暴力事件が深刻な社会問題になり、教育行政への批判が高まっていることを踏まえ、韓国の金滉植首相は、国民向けの演説をして政府としての対策を発表した。校内暴力を隠蔽した校長や教師は懲戒処分にするとして、必ず解決を図ると強調。被害生徒を保護するため、校長は加害生徒の登校を無期限に差し止めることができると
いう。学校での暴力行為の相談専用電話も設け24時間受け付ける。韓国では2011年12月に南東部・大邱で中学生がいじめを苦に自殺したのを機に、集団リンチをケータイで撮影した映像をインターネット上で流すなど執拗な嫌がらせの実態などが次々報じられ、父母の間で不安が高まっている。

☆韓国いじめ対策で新方針
韓国でもいじめが社会問題になっていますが、韓国政府は、いじめ対策の一環として、受験勉強に偏ったこれまでの教育を改め、スポーツや芸術などを通じた人格の形成に重点を置いた新しい方針を発表した。韓国では2011年暮れからことしにかけて南部の都市でいじめを苦にした中学生の自殺が相次ぎ、政府は2012年2月、全国の自治体に24時間の電話窓口を設けたり、警察が積極的に事件として捜査するなどの総合対策を発表しました。2012年9月4日、キム・ファンシク首相など閣僚や学校関係者が開いた対策委員会で、これまでの対策に加えて、今後行うべき長期的な方針が発表されました。それによると、「これまでの大学受験を重視しすぎた教育から、より人格形成に重点を置いた教育を目指す」としたうえで、中学校を中心に、クラブ活動や社会奉仕活動の奨励や、芸術を教える講師の増員、また、土曜でも学校でスポーツを教える講師の派遣などを挙げている。キム・ファンシク首相はは「受験勉強中心の教育と、学歴中心の就職の見直しにつなげていきたい」と述べ、いじめ対策に
加え、韓国社会に根強い学歴重視の風潮を変えていくことも視野に入れているとの認識を示し、新たな方針が韓国の教育政策の大きな変化となるのか注目されている。

●イギリス
The University of Sheffieldがイギリス教育省の支援を受けて、いじめ防止教育プロジェクトを実施(1991年から1995年)。また、1984年には、子どもをいじめや虐待から守るための民間団体KIDSCAPEが設立される。シェフィールド市の16の小学校と7中学校がシェフィールド大学いじめ防止教育プロジェクトに参加し、いじめ防止教育方法を開発。シェフィールド大学いじめ防止教育プロジェクトでは、いじめに関するVIDEO、小説などを教材として使用。クラス単位のカウンセリングで被害者の気持ちに気付かせ、いじめがいけないことであると認識させる。いじめの被害者の自己主張や自己表現のトレーニングをする。学校法廷やいじめ裁判を行う。1年半にわたり開発したいじめ防止教育によりほとんどの学校でいじめ防止につながったとの報告がされました。民間団体KIDSCAPEでは、効果的コミュニケーションの取り方、自己主張の仕方、怒りを抑える方法、友達作りの方法、いじめの被害者がいじめに対処する方法、生徒同士のいじめ法廷などのトレーニングを行う。また、様々ないじめの
ケースごとにグループでいじめの被害者を援助したり、いじめの加害者の行動を変えるための方法について話し合って発表する。

☆イギリスの9割の学校に防犯カメラ設置
イギリスの中等学校、専門学校を対象に調査したところ、計2107校の9割の学校に防犯カメラが設置されているとの結果が出た。おもな設置場所は、教室の後ろ上付近で、いじめや問題行動が多発しているトイレや更衣室も監視対象になっている学校もある。

☆いじめた加害者の親の責任
イギリスでは、いじめた加害者側の親に「子育て講習への出席」か「罰金1000ポンド(約22万円)」を科すなどの罰則を設けている。

●スウェーデン                    
スウェーデンの教育法には、教員が、生徒が他の生徒の権利を侵害する行為を阻止しなければいけないと明記され、学校がいじめ対策を立案することが義務づけられている。また、民間組織いじめ反対協会が、いじめの被害者の問題解決のための援助を行う。学校の教員、保健士、カウンセラーなどからなるいじめ監視対策グループがいじめ調査を行う。学校内でいじめを受けている可能性がある生徒がいた場合、いじめ監視対策グループに直ちに連絡を取り、いじめは行われているのか?誰がいじめているのかを極秘に調査し、事実を明確にする。いじめを否定する子に逃げ道をつくらない確かなデータをそろえる。いじめの加害者が複数の場合は、一人ひとりと個別に面談する。翌日にもう1度、面談を行い、どうしたらいじめっ子がいじめられっこをヘルプできるかまで話を進める。その後、いじめの加害者の親に連絡を取る。いじめの加害者に何らかのサポートが必要な場合もある。その後、数週間はいじめの加害者の行動を監視する。いじめの被害者とも連絡を取り合い、その後の状況を確
認する。いじめの加害者とは、2週間後、面談をする。状況次第では、その1〜2週間後にさらに面談を行う。最も大事なことは、いじめの被害者を絶対に裏切らず守ること。2006年4月から学校庁内に生徒オンブードという役職が設けられた。生徒オンブードは差別、いじめ問題などの広報に努め、いじめの被害者の代理となり学校に対して損害賠償を請求する職である。損害賠償は学校側が十分な対策を取らなかったと判断された場合に請求される。裁判か和解になるが、学校側が十分な対策を行ったということを証明しない限り支払い責任が生じる。


●カナダ
カナダの幼稚園と小学校、400人が通うスリバーのグッド・シェパード校では登校から下校まで徹底した「いじめ」防止対策をおこなっている。教員だけではなく校長が対策にのりだし子どもたちひとりひとりに話しかけている。「いじめ」は許さないという大人の一貫した行動のもと、オルヴェウスいじめ防止プログラムを導入し、生徒指導の教員に、アメリカでプログラムの講座を受講させる。プログラムのマニュアルは教師、事務員、スクールバス運転手にも手渡され、一貫いた指導を行い、家庭にも輪を広げていった。その中で教員ひとりひとりがいじめに対しての意識改革がされていった。「いじめ防止のルール」を学校のいたるところにはり、視覚的に生徒に訴え、休み時間も常に教員は巡回を続けた。いじめを見つけた場合は、加害者、被害者の間に教師が入り、お互いに目が合わないようにさせる。話を聞く場合、教師は、公平な立場で一貫した態度で取り組まなければならない。加害者、被害者は必ず、別の場所で話しを聴く。被害者には、いじめが起こってしまったことを謝罪し
、最善の方法で守っていくことを約束する。加害者に対しては、いじめた行動に対して叱ることが大切。決して、人格を否定してはいけない。状況に応じてはカウンセリングを受けさせることも必要。問題が解決した後もいじめの被害者が加害者に報復されないように教師は注意深く監視する。報復された場合は、加害者に罰を与える。いじめが暴行に及んだ場合は警察に介入してもらう。また、いじめを一番発見しやすいのは、子どもたちなので、傍観者がでないような指導を徹底して行う。また、教師と生徒との交換日記により子どものSOSのサインを読み取る。いじめた子どもには特別授業を受けさせ、改善がされなければ、停学、退学などの処分を下す学校もある。

●オーストラリア
オーストラリアのある小学校では、いじめは起こるものという前提で年に数回、生徒にいじめのロールプレイングをして、話し合う授業を行っている。教師はいじめが大きくなる前に発見し、生徒にはいじめの傍観者にはならないように、発見した場合は、すぐに教師に伝える指導を徹底して行っている。生徒には、「いじめをしない」、「いじめの傍観者にはならない」「いじめを発見した場合はすぐに教師に報告する」念書を書かせている。いじめが起こった場合、時間かけて、集会などで厳しく指導する。また、教師も、大学のいじめの原因などを分析する講義を積極的に受講して、いじめが起こったらどうするかだけではなく、いじめが起こる前にどのようにするかを専門的に勉強している。オーストラリアの高校のホームページには、必ずいじめに対する学校の対策が書かれていて、学校に入学する際にどの親も、いじめに関する学校の対策をまとめた冊子を受け取ることが出来る。

●フィンランド
海外諸国の中でも、いじめ対策の推進国として知られているのがフィンランドです。
フィンランドでも、1990年代には日本と同様にいじめによる深刻な事件や
自殺問題などが相次いでいたが、政府は、法改正を行い、 各学校のいじめ対策の行動計画策定を義務づけ、2009年から、トゥルク大学のクリスティナ・サルミバリ教授が政府の依頼を受けて開発したいじめ防止プログラム「KiVa(キバ)」を導入。いじめについて授業形式で学ぶ「KiVaレッスン」と、コンピューターゲーム形式の「KiVaゲーム」があり、小学校1年、4年、中学1年向けの3種類が用意されている。「KiVaプログラム」を導入して9カ月後のいじめ被害報告件数が導入していない学校と比較して約2割も低下した。また、不安感や抑うつ傾向の子どもも減った。学校側の対応にも変化が表れKiVaプログラム採用後はいじめの事実を認める傾向が多くなり、具体的な対応についても明確に報告する学校が増えた。

・KiVaレッスンとは、
90分の授業を月に1回、年間合計10回行います。内容としては、
「仲間意識からくる心理的圧力」「尊敬の念」などの“感情”に焦点を当て、
いじめを防止するために自分がどう行動すべきかを学ぶ。

・KiVaゲームとは、
実際にいじめが発生したことを想定し、その時の対処法をゲームを通じて学ぶ。
(例:傍観者にならない方法 など)


☆日本のいじめ対策

●いじめの定義づけ
「いじめ」を「児童生徒に対して、当該児童生徒が在籍する学校(小学校、中学校、高等学校、中等教育学校及び特別支援学校)に在籍している等当該児童生徒と一定の人的関係にある他の児童生徒が行う心理的又は物理的な影響を与える行為(インターネットを通じて行われるものを含む。)であって、当該行為の対象となった児童生徒が心身の苦痛を感じているもの」と定義し、基準を『他の児童生徒が行う心理的又は物理的な影響を与える行為』により『対象生徒が心身の苦痛を感じているもの』と明確にした。
●学校の対処方法の明確化
学校の設置者及び学校が講ずべき基本的施策として
(1)道徳教育等の充実
(2)早期発見のための措置
(3)相談体制の整備
(4)インターネットを通じて行われるいじめに対する対策の推進を定めるとともに、国及び地方公共団体が講ずべき基本的施策として
(5)いじめの防止等の対策に従事する人材の確保等
(6)調査研究の推進
(7)啓発活動について定めること。
■学校は、いじめの防止等に関する措置を実効的に行うため、複数の教職員、心理、福祉等の専門家その他の関係者により構成される組織を置くこと。
■個別のいじめに対して学校が講ずべき措置として
(1)いじめの事実確認
(2)いじめを受けた児童生徒又はその保護者に対する支援
(3)いじめを行った児童生徒に対する指導又はその保護者に対する助言について定めるとともに、いじめが犯罪行為として取り扱われるべきものであると認めるときの所轄警察署との連携について定めること。また、いじめられている児童生徒の生命又は身体の安全が脅かされているような場合、ただちに警察に通報すること。
■懲戒、出席停止制度の適切な運用等その他いじめの防止等に関する措置を定めること。

●具体的な対処内容

1.いじめを受けた児童・生徒が安心して教育を受けられるよう、いじめを行った側の児童・生徒は別の教室で授業を受けさせる
2.児童・生徒がけがをしたり長期間欠席することを余儀なくされたりするなど重大な被害が起きた場合には、学校が調査を行い事実関係を保護者らに伝えることを義務づけています。
3.いじめが起きた場合には、学校がカウンセラーの協力を得ながらいじめを受けた児童・生徒を継続的に支援する
重大事態への対処の指針
重大事案の定義
いじめにより当該学校に在籍する児童等の生命、心身又は財産に重大な被害が生じた疑いがあると認めるとき。
いじめにより当該学校に在籍する児童等が相当の期間学校を欠席することを余儀なくされている疑いがあると認めるとき。
1.学校の設置者又はその設置する学校は、重大事態に対処し、及び同種の事態の発生の防止に資するため、速やかに、適切な方法により事実関係を明確にするための調査を行うものとすること。
2.学校の設置者又はその設置する学校は、1の調査を行ったときは、当該調査に係るいじめを受けた児童生徒及びその保護者に対し、必要な情報を適切に提供するものとすること。
3.地方公共団体の長等に対する重大事態が発生した旨の報告、地方公共団体の長等による1の調査の再調査、再調査の結果を踏まえて措置を講ずること等について定めること。

http://franceactu.seesaa.net/article/297148226.html

フランスの いじめ対策

フランスの公立中学校 collègeで、いじめが増えているようです。10人に1人が、いじめの犠牲となっているという統計もあり、国民教育省(日本での文部科学省にあたりますが、正確には、国民教育 : éducation nationale という名称の省です) が、対策に乗り出しています。 対策の内容と、いじめ対策の啓発ビデオ(短編)を、2つ紹介します。すこし前置きが長くなりますので、ビデオの内容に関心のある方はスクロールして、画像のあるビデオの内容紹介の部分からご確認ください。

フランスでは、いじめ防止の総合対策や啓発レベルに国が大きく乗り出しているという事の一端に触れたいと思います。ごく最近はじめられた試みであり、どの程度の効果があるのか、実際に、いじめの減少に結びつくのかはまだ未知数でもあります。したがって、これはあくまで参考情報であり、そういう国もあるんだな... という程度に受止めていただければと思います。いじめ防止のために、国民教育省が開設した、総合対策サイトのようなものが、これです。

"いじめ防止のために行動しよう": Agir contre harcèlement と銘打った啓発サイト 【フランス語】

このサイトでは、いじめ : harcèlement とは、「どのようなものを指して言うのか?」「いじめの結果、何がおきているか?」「インターネットやSNSをつかった、サイバーいじめの実態」「いじめに関するリソース・資料群」「専門家の見解」などを、生徒の視点、親の視点、教師の視点という、全方向から包括的に知ることができるようになっています。また、相談窓口も設けられており、電話で1日に数百の問い合わせがあるようです。

「いじめに関するリソース・資料群」から、ガイドブックのような冊子体のものを、このサイトからPDF経由で取得できるようになっています。ブログ主は、ハンドブックの1つの内容を確認しました。40ページほどの本格的な内容です。フランス語の読める方で、いじめについて知りたい方はご一読をおすすめします。

生徒間のいじめとは何か : いじめを認識し、防止する、取り扱うための実践ガイド : GUIDE PRATIQUE : ≪ LE HARCÈLEMENT ENTRE ÉLÈVES : LE RECONNAÎTRE, LE PRÉVENIR, LE TRAITER ≫ 【フランス語】 ※PDFが開きます。

このサイトでは、いじめに関する3つの啓発ビデオを公開していることも特徴的です。学校生活の中で実際に行われているいじめを想定した、3分足らずの短いものばかりですが、生徒、親、教師それぞれの視点で、考えさせられる内容になっていると思います。 その中の2つを以下に簡単に紹介します。 ここから、ビデオの内容紹介にはいります。

1) 「侮辱: Les injures 」というタイトルのビデオ。1分49秒

いじめを目撃するところから、はじまります。いじめに関わっていない生徒の視点。
inj_01.jpg

この大柄な生徒が、いじめの犠牲者です。右に、何やら笑っている2人の生徒がいます。
inj_02.jpg

通り過ぎていきましたが、振り向きざまに、まだ笑っています。何をやっているのでしょうか。
inj_03.jpg

スマートフォンで、いじめの被害者の生徒のおなかの画像を撮って、他の生徒と共有しておもしろがっていたんですね。悪い奴です。相手の、太っているという身体的な特徴を、単純にいじめに変換する。よくある、いじめの例ではないでしょうか。
inj_04.jpg

リアルタイムで配信され、他の生徒たちも、次々に振り返って冷笑を向けてきます。
inj_09.jpg

いじめの被害者の生徒本人へも、配信されてしまいました。やりきれない表情を見せますが、寡黙でおとなしい生徒なのでしょう。抗議したりはしません。
inj_10.jpg

いじめに加わらない生徒へも配信されていました。彼は、「だいじょうぶだろうか...」というような、気づかうような視線を向けます。しかし、この場では何も行動はしませんでした。
inj_12.jpg

別の日。いじめはエスカレートしていました。自分のロッカーには、相撲取りのような画像に、顔の画像がコラージュで張られている紙が。これは悪質ないじめではないでしょうか。
inj_06.jpg

それを、いじめに関わらない生徒が見て、許せないという様子で、憤りながら引き剥がします。
inj_07.jpg

何でこんなひどいことをするんだ... と紙を丸めて、側に座って反応を見ていた、いじめの実行犯の生徒の足元に投げ捨てます。ここで、相手にぶつかるように投げつけたりすると、また喧嘩の元になりかねませんね。いきどおっていても、行動を抑制することは重要ですね。
inj_08.jpg
これに対して、いじめをやっている生徒たちは、こう口答えしてきます。

「悪気があってやったんじゃないんだよ。面白半分でやっただけだ」
" C'est pas méchant. c'est juste pour rigoler. "

よく耳にする言葉です。冗談の通じ合う1対1の関係ならば、こういう答えも、ありかもしれません。しかし、ここでは、多数対1人です。それに、相手が嫌がる反応を見て、自分たちが勝手に集団で面白がって喜んでいるわけですから、単純に主観的な子どもじみた言い訳としか取れないでしょう。相手の立場にたって、相手に共感するという思考回路が欠けているから、いじめが起こっているという認識がない。こういう定型表現を用いて鈍感な言い訳を平気でできるから、いじめがなくならないんですね。こんな言い分で、いじめが許されると考えて、生徒が認識を改めなければ、いじめは無くならないでしょう。

日本でも、同じような反応が、いたるところでなされているかもしれません。いじめられている相手に共感するということができず、相手をきずつけて、おもしろがりたい。 残念な、短絡的な思考です。 学校は基本的に規律を重んじて、学習や訓練をしに行くところですから、そこで、何かおもしろいことを期待する、それも、特定の犠牲者をつくっておもしろがることを期待するのは、根本的に間違っているでしょう。

2) Les claques というタイトルのビデオ。 2分42秒

これも、いじめに関わらない、目撃者の生徒からはじまります。
cla_01.jpg

何やら、集団が見えてきます。数人の生徒が1人の生徒を取り囲んでいます。
cla_02.jpg

この生徒が、このビデオの被害者の生徒。かばんを取り上げられて、心あたりのない非難を一方的に受けているようです。日本でも、いかにもありそうないじめの場面ですね。実際、日本とフランスで、学校でのいじめの実態は、そう変わらないのかもしれません。
cla_03.jpg

いじめに関わらない生徒が、通りかかりますが...
cla_04.jpg

いじめ実行犯のボスのような生徒が、ドスをきかせて、ひと言吐いてきます。「さっさと行けよ。お前」。
cla_05.jpg

目撃した生徒は、この場では、うなだれて通り過ぎるしかありませんでした。こういう時、無力感にさいなまれたり、自分は何らかの行動ができなかったのかと、後悔することもあるでしょう。背後では、いじめが続いているのです。やりきれない思いを持ちながら、通り過ぎていきます。
inj_14.jpg

別の日。右がいじめの被害者の生徒。左に、いじめに関わらない目撃者の生徒が見えています。
cla_06.jpg

ここでも集団的ないじめが。 教師が黒板に字を書いている間に、前の席のふてぶてしい女の学生は、ふりむきざまに筆箱を勢いよく、床に落とします。
cla_07.jpg

遠方の奴は、消しゴムか何かを投げつけてきます。
cla_08.jpg

いい加減に耐えられなくなった被害者の生徒が、自分の筆箱を構えて投げつけようとすると...
cla_09.jpg

いじめの背景を何も認知していない教師が、そのことだけに気づいて「やめなさい」と強く叱る。 
cla_10.jpg

このビデオでは、授業が終了し、皆が教室を退出した後で、「先生、実は...」 と言って、目撃者の生徒が話しに行くという場面で終わりです。いじめの実態がひどいということを教師に説明するのでしょう。 
cla_11.jpg

このように、生徒の側からの真摯で正義感にもとづいた、勇気あるアクションがあった場合に、教師の側が、それをしっかりと受止めるというプロセスが一義的に重要でしょう。さらには、教師の、その後の対応の仕方や毅然とした態度が重要になるでしょうね。

教師が、真剣に生徒と向き合い、いじめの実態に関心を持ち、自分の責任に応じてしっかり対応することを約束し、そして実行しなければ、生徒と教師の信頼関係は築かれないでしょう。 教師は、学校では権威者です。教師が関心を持たなかったり、見てみぬ振りをしたり、根本的ないじめの問題の解決にコミットしないならば、いじめの被害者の学生は、誰を頼りにできるでしょうか? 学校で誰を信頼してよいか分からなくなり、絶望してしまうのではないでしょうか。そんな状態で、毎日学校へ登校し、何時間もすごす。たいへんな心理的負荷だと思います。

ここで紹介した2つのビデオに共通しているプロットは、いじめは何よりも生徒の間の問題であり、いじめを異常だと認識している生徒は、いじめに加わらない勇気を持つ必要があること。さらに、いじめに加わらない生徒が勇気を持って自分の考えや気持ちを表現し、行動に結びつけなければ、いじめはさらにエスカレートしていくというものです。生徒が無批判にいじめる側に加担することの愚かさ、生徒が他人に流されずに自分で考え、道徳的に判断することの重要性も説かれていますが、何よりも強調されているのは、周囲の生徒の勇気ある行動です。心の中ではいじめに反対でも、恐れをなして、沈黙し反論もせず行動を起こさなければ、いじめはそのまま引き続き行われることになるのです。個々の生徒がいじめを異常と認識した場合に、「誰かが止めるだろう」ではなく、自分がコミットすること、自分が何らかの行動を起こす勇気が重要だということです。ただし、いじめが根本的に生徒と生徒の道徳的関係の問題だとしても、教師がまったく無関心でいいというわけではないでしょう。

異常な状態にまでエスカレートしたいじめに対して、様々な場面の目撃者である生徒が、「これはおかしい」と確信して勇気を出して抗議・告発までしたとしましょう。そこまでの道のりは大変なものでしょう。しかし、そういう生徒が、生意気だなどと別のいじめに遭ったり、集団でつぶされる動きが出ては何の意味もありません。教師がいじめを見て見ぬふりをしたり、いじめ問題解決の動きに無関心を決めこんでしまうならば、勇気ある生徒が出てきたとしても、容易につぶされてしまうでしょう。これらの2つのビデオは、内容を見るだけではなく、その後の議論を通じて、同級生、教師や大人が、いじめに反対する適切な正義感をもった生徒の行為・言動を真剣に受止め、尊重し、いじめの問題解決に活かす姿勢を持つ重要性を確認するところまでを、恐らく期待しているでしょう。

議論が想定されているというのは重要なポイントではないかとブログ主は考えています。立場のさまざまな人々が視聴した後、それまでの自分の道徳感覚や、自分の常識にもとづいた意見を言い合う議論の場が想定されていると思います。場合によっては、このビデオの内容そのものを批判する意見があってもいいのです。完璧なものを意図してつくられたものではなく、このビデオも所詮は叩き台なのです。 

議論のプロセスは決してむだなものではありません。ただ単純にキャッチフレーズを流すだけで、いじめは無くなるでしょうか。「モラルに反することだからやめましょう」「悪いことだからやめましょう」「かわいそうだからやめましょう」「相手の人権侵害だからやめましょう」そんな定型のメッセージだけでは、「ああそうですか」で終わりです。行動に結びつきません。「前にも聞いたことがあるよ」「聞き飽きたよ」「そんなの誰にでも言えるよね」「急にいい子になれるわけないよ」などと、反論されて終わりです。モラル啓発の定型のメッセージは、プロパガンダや宣伝と比べてもさして、変わりませんね。そんなもので人間の認識は変わりません。中学生でも同様です。いや、そもそも、いじめという大きな問題を、そんな薄っぺらな情報操作か宣伝のような方策で解決しようと意図すること自体が幼稚なのかもしれませんね。

そういう安易な方法ではなく、個々の生徒がコミットする議論の場、議論を通じて、共同で何らかの結論を導く。議論に参加する者すべてに責任がある、そういう話し合いの場を通じて、いじめを生まないような行動を導いていく。そのプロセスが重要なのではないでしょうか。議論というと、そんなに易しいものではないし、一般の中学生に一定のルールのもとで議論をさせることなど殆ど無理だろう、そんなことできるわけがない、という意見もあるでしょう。もっともです。ただ、「話し合いの機会」を持つ、話し合った後、すぐに問題の解決にならなくても、なにか、解決の糸口になるような意見交換の場を持つという重要性は消えないでしょう。議論は、見方をかえれば、話し合いの一種にすぎません。

それに、中学生の年齢から、話し合いの場を通じて他人の意見を知ることは、それほど常識を外れたことではないのです。他人の意見を認めながら、自分もしっかり意見するという態度を身につけることは、歳を経るほどに重要になってきます。一朝一夕で身につくものではないですから、学校で家で、少しずつ訓練して身につける必要があるのではないでしょうか。中学生ともなれば、徐々に、他人の言動・行動や世間一般に信じられている意見にとらわれずに、自分の意見を磨き上げていくプロセスが重要になるはずです。口に出す前は曖昧な思い込みにすぎないもの、大人から見れば短絡的と評価されそうな内容のものでも、とにかくいったん、自分の正義感や価値観にもとづいて意見し、同年代の生徒や親、教師との話し合いをする。聴く方も真剣に耳を傾ける。そのような場を通じて、本人は、判断の誤りがあれば修正し、自分の意見をより具体的にしていく。そういうプロセスとして機能する話し合いの場を持つことは重要ではないかと、ブログ主は考えています。

ブログ主はディベートの価値を否定はしない立場ですが、少し意見を持っています。日本で一般に考えられているディベートというのは、自分の行動や価値観が問われるテーマで行われるケースもありますが、必ずしも、そうとは限らないようですね。 つまり、自分の行動や価値観が問われないディベートがあるのです。自分の行動を棚上げしても良い。一部のディベートという名でなされる議論はそういう性質のもののようです。 「自分は関係ない」という前提で最初から最後まで通して、議論することが可能ならば、そんなものは行動に結びつかないでしょう。そんな無責任なスタイルで、いじめに関する議論に長けても仕方ないでしょう。子供たちが口先だけの議論に関心を持ったり、口先だけの議論に通じても仕方ありませんね。ですから、ディベートを導入することにも、一定の慎重さ、設計が必要になるでしょう。実際の行動が問われる事柄について議論する以上は、「そう発言するあなた自身は、どう行動するのか?」。この基本的な問いに常に立ち返りながら議論をすることが重要なのではないでしょうか。

フランスでも、いじめがあった場合に、被害者が学校を変わることは許され、行われているようです。 また、いじめのニュースや対策というレベルの情報があれば、解説で追加したいと考えています。

今回紹介したビデオは、以下から、youtube で見られます。

Les injures 1:49 【youtube】
Les claques 2:42 【youtube】

最後に、日本の現状についてです。フランスの例では、国が大きくいじめ対策に乗り出していますが、日本の公立学校では、同様の対策を講じるのは困難でしょう。それは、日本では、教育委員会が教育現場を仕切る大きな権限を持っているからです。いじめに関して、国や行政の教育現場への介入は難しいでしょう。日本では、いかなる場合でも、「政府の、公立学校の教育現場への関与は望ましくない」という固定した考えが、非常に長く続いていると思います。教職員も団結して、政府の教育現場への関与を否定してきました。そして、現状では、人事を含めて、地方の教育委員会が教育に関する運用を一手に仕切っています。その是非は、ここでは問わないことにしましょう。フランスの国家的介入がすべて良く、それができない日本はよくないなどという議論は意味がありません。最初に書いたように、フランスの国家的介入もはじめたばかりで、効果測定もまだなされていないのです。組織論的な議論は、メリットやデメリットを長期的な視野で検討する必要もあります。

また、日本において、政府・国家行政レベルで何も対策がとられていないということでは必ずしもない様子です。調べたところでは、教育委員会の仕切る人事や教育現場には介入できないにしても、文部科学省が、カウンセラーを増員したり、大学教授や弁護士などの専門チームでいじめ対策を増強しているようです。ここで注意しておきたいのは、カウンセラーにせよいじめの法律相談にせよ、「学校の外」だということです。あくまで、いじめが実際に起きている「学校の外」で、いじめ問題を補助的にフォローをするという性格の対策だということです。カウンセラーも法律相談の弁護士も、実際にいじめが起きている学校の中には入って行けません。彼らは学校の運用の現場には関与できないのです。教師と生徒の関係のあり方を検討したり、それを適正化することはできませんし、いじめグループの生徒たちが学校内でリアルタイムでやっているいじめの現場に何もコミットできません。

このように分析を進めて分かってくることは、個別に発生したいじめの問題解決のための、切り分けや解決のプロセスの検討は、「学校の中」で対応すべきメインの事柄と、「学校の外」で補助的に対応可能なサブの事柄を明確に区別し、対応を設計する必要があるということです。もしも、「学校内」でメインとしてやるべきいじめ問題の解決プロセスをしっかりと設計もせず、教師と生徒の関係のあり方、生徒同士の関係のあり方について、真剣な議論がなされることのないまま、問題解決のプロセスを、「学校の外」に出して、カウンセラーや法律相談に任せても、何の解決にもならないでしょう。それは、現に起こっているいじめを既成事実として認めることになるだけですし、学校の外で可能な対応は、限定的であり、あくまで補助的なものにとどまることは、誰が見ても明らかだからです。また、学校の内での対応と、学校の外での対応が、相互に連携して、それぞれが効果的な対策になるように、当事者同士が意見交換をしたり、細かい情報共有をすることも必要になるでしょう。

カウンセラーにせよ、弁護士の法律相談にせよ、対策が取られたということですべてが解決したわけではなく、対策が取られたことと、対策が何らかの指標に基づいた具体的な効果を上げているかは、また別問題ですね。カウンセラーや相談チームによる、いじめの減少や防止効果が出ている事を報道するニュースはネットレベルではあまり見ないように思います。これから評価の段階なのかもしれません。また、対応策の評価のプロセスがこれからという場合は、具体的な期間を設けて、その期間後に、講じた対策の効果があったのか、なかったのか、どの程度あったのかを最終的に評価するプロセスが絶対的に必要でしょう。そして、いじめ防止になったり、いじめを終息させることができた具体的な成功例ができたならば、全国的に成功例を共有することも重要です。いじめは、もはや地域のローカル問題ではなく、全国的な問題です。都道府県市町村の教育委員会レベルだけで成功事例を持っていても意味はありません。いじめ問題が成功裏に解決できた例は、日本の国全体で、どんどん共有し、参考にしていく体制が必要ではないでしょうか。

どんな対策にせよ、「やった」というだけで終わりにしてしまい、やりっぱなしで評価しないのが一番よくありません。必ず客観的な指標で、国民に結果を提示する必要があるでしょう。その結果、仮に、効果がないか、あまりないと判明した場合には、国民の多くが、政府・国家行政レベルの対策の効果について懐疑を持つことは必定です。その場合は、政府・行政レベルで、より効率的に税金や人材を用い、より実効性のある対策を議論し、策定し、さらに国民を説得した上で、実行する必要が出てくるでしょう。 

学校でのいじめは、少なくとも、日本では、30~40年以上にわたる長期的な問題です。調べてはいませんが、学校のいじめが社会問題化してからの歴史はフランスに比べて断然長いでしょうし、問題は多岐に渡っている可能性もあると思います。それだけに、いじめ対策をその場しのぎで行うのではなく、総合的な対策、そして実際に行った対策の評価やフィードバックを想定した、より長期的な施策が必要なのではないでしょうか。


ちなみにこういったアホ番組の存在も


※つまり教師個人では限度があるんで
いじめ加害者には国とかが法律の力で黙らせるいうことです
法治国家ですからね
一応はニッポンも
ですが未だにニッポンだけが被害者 いじめられる側にも責任がぁ~
なんてアホなことを言っている
いじめっ子政治家のヤンチャ自慢はもうウンザリです
そんな連中はさっさと退学とか転校させるなり法改正しちゃいましょう

| 未分類 | コメント(0)

ノーギエゼキエルの威力! マウントを取った人間が絞められる!



http://www.mma-core.com/videos/Aleksei_Oleinik_vs_Viktor_Pesta_Full_Fight_UFC_Fight_Night_103/10159193





| 未分類 | コメント(0)

ブラジルの警察官が柔術の有効性を立証! 絞め技と逮捕術




| 未分類 | コメント(0)

ヒーロングレイシー&ヘナーグレイシーから学ぶストリートチョーク


96.jpg
maxresdefault2.jpg
maxresdefault1.jpg

http://virates.com/cool/08292276
ブラジリアン柔術に学ぶストリートでのチョークスリーパー6選
雑学
2017/01/21
0





Facebookでシェア



Twitterでシェア











ちょっと力を込めれば、一瞬でノックダウン!

誰でも簡単にマスターできるチョーク(首絞め)技を『ブラジリアン柔術』の大元グレイシーファミリーが、動画でレクチャー!

これさえ覚えておけば、路上で襲われても大丈夫?







解説に出演するのは、そのなかのヒーロンとヘナーの兄弟。どちらも柔術界の第一線で活躍している名選手だ。

今回の動画はストリートでの戦い方編ということなので、その内容も武術というよりはかなり実戦寄り。

道端の木々や相手の衣服、さらには自分のシャツを使って相手を“落とす”方法が、立て続けに披露されていく流れとなっている。

しかしこれ、凄まじいワザの連続であるのは確かなのだが、素人が使うには難しすぎる・・・。




画像出典:YouTube(GracieBreakdown)




画像出典:YouTube(GracieBreakdown)




画像出典:YouTube(GracieBreakdown)




画像出典:YouTube(GracieBreakdown)




画像出典:YouTube(GracieBreakdown)



(※↓詳しくはコチラへ)
参照・画像出典:YouTube(GracieBreakdown)
(本記事は上記の報道や情報を参考に執筆しています)

※野外で竹を使ったチョークとかTシャツを使ったチョークなど実戦で使えるチョークをヒーロン&ヘナーが公開
流石は米軍やら警察などの治安機関で教えているだけのことはあります

| 未分類 | コメント(0)

小林よしのり責任編集『わしズム Vol. 28 日本国民としてのアイヌ』のp35には、ここで引用した『アイヌ民族の歴史』を、その題名を伏せて「ウタリ協会がわしに参考図書として指定してきた本には、アイヌは一貫して和人に迫害を受けてきたと書いてある。」と批判している。これこそが、小林よしのりが歴史修正主義者であることの証拠であり、例えばここで示したようなアイヌ民族に対する強制移住の話は、小林の漫画には決して紹介されることがない。











アイヌ民族の歴史
アイヌ民族の歴史
posted with amazlet at 17.01.25
榎森 進
草風館
売り上げランキング: 175,520


アイヌ民族の歴史
アイヌ民族の歴史
posted with amazlet at 17.01.25

山川出版社
売り上げランキング: 123,778







https://togetter.com/li/1037671

まとめトップ
 カテゴリー
 社会
 政治



「アイヌ・沖縄への隠蔽による歴史修正主義」まとめ
まとめました。

小林よしのり 歴史修正主義 隠蔽 琉球王国 アイヌ タグを編集

amehuriusagi 897view 0コメント 13
0
0
お気に入り


tanabematauemon ponpondoumei who_ho_you kotnei jrt_junior_ imosirkokiru kaorinda_i
7



ツイート

13













まとめ

メニュー

















忽然朔風 @kotnei 2016-10-16 23:15:52
『アイヌ民族の歴史』(榎森進)から。明治期のアイヌ民族に対する強制移住の一覧表。 pic.twitter.com/ty6qCC8UAz








忽然朔風 @kotnei 2016-10-16 23:20:45
@kotnei これを見ると、余市、小樽、網走では、市街地に住むアイヌを追い出している。また、新冠、弟子屈では、牧場や農地をつくるときに、その予定地に住んでいたアイヌを追い出している。歴史修正主義というのは、このような不都合な歴史的事実を隠蔽することも含まれる。






忽然朔風 @kotnei 2016-10-16 23:30:27
@kotnei 小林よしのり責任編集『わしズム Vol. 28 日本国民としてのアイヌ』のp35には、ここで引用した『アイヌ民族の歴史』を、その題名を伏せて「ウタリ協会がわしに参考図書として指定してきた本には、アイヌは一貫して和人に迫害を受けてきたと書いてある。」と批判している。 pic.twitter.com/wBCviYD9TA








忽然朔風 @kotnei 2016-10-16 23:31:58
@kotnei これこそが、小林よしのりが歴史修正主義者であることの証拠であり、例えばここで示したようなアイヌ民族に対する強制移住の話は、小林の漫画には決して紹介されることがない。






忽然朔風 @kotnei 2016-10-16 23:34:11
@kotnei 事実を事実として受け入れる勇気がないものが歴史を語ってはいけないということ。これに尽きる。






iwill @amehuriusagi 2016-10-17 00:12:18
今日、琉球王朝について書かれたネットの記事はまさにこれだった






iwill @amehuriusagi 2016-10-16 21:36:44
女優、比嘉愛未は琉球王朝の末裔!琉球王朝時代の沖縄は日本じゃないって知ってた? spotlight-media.jp/article/332664… @misterspotlightさんから






iwill @amehuriusagi 2016-10-16 21:38:22
「沖縄は今から407年前の1609年に薩摩藩が侵攻するまでは、「琉球国」といったれっきとした独立した国」だけ書いて琉球処分には一切触れてないぞこの記事
琉球処分まで独立国だろう twitter.com/amehuriusagi/s…








りゅうきゅうしょぶん- 【琉球処分】
明治政府のもとで琉球が強制的に近代日本国家に組み込まれていった一連の政治過程。1872年(明治5)琉球藩設置に始まり,79年の沖縄県設置に至る過程をいう。これによって琉球王国は滅びた。
(三省堂 大辞林 )




デマ記事の検証






リンク Spotlight

琉球王朝は日本の一部ではなく独立国家。意外と知らない知識、歴史を学ぼう

実力派の女優として活躍されている沖縄出身の比嘉愛未さん、10月2日に行われた映画「カノン」公開記念舞台挨拶で、作品の内容にちなんだ質問として「家族から聞いてびっくりした事は?」との問いに「101歳のひいおばあちゃんから比嘉家は琉球王朝の末えいだった」と聞かされビックリしたと明かした事が話題になってお


 


沖縄は今から407年前の1609年に薩摩藩が侵攻するまでは、「琉球国」といったれっきとした独立した国だったのです。

薩摩の侵攻以後も、琉球王国は独立国として存続。琉球王国が滅びたのは、明治政府の琉球処分による。(1872~79年)


2012年にNHKで放送された仲間由紀恵さん主演の「テンペスト」をご覧になった方なら琉球王朝がどのようなものかイメージできるかも知れません。

テンペストの時代設定は19世紀。「琉球国が独立国でなくなった」のが1609年とするなら、明らかに矛盾する。
 


ちなみに筆者は歴史研究家ではないので、あくまでも本土から沖縄に移住した事のある沖縄マニアという立場でお話します。

「沖縄移住歴がある」と沖縄に詳しいことをアピールしているが、明らかな間違いと矛盾がこの記事には含まれている。
 


しかし、島国である琉球にとって中国は大帝国、よって当時は周辺国と共に外交貿易などの恩恵を受けられるように中国へ貢物を捧げていたといいます。今の日本とアメリカの関係に少し似ていますね。

「今の日本とアメリカの関係に少し似ていますね。」について、貿易を担保する冊封と、日本の敗戦を受けて始まった日米同盟は全く似ていない。
また、日米同盟によって駐留する沖縄の米軍基地が、県民に大きな負担をしいていることを考えれば、非常に無神経な表現。
 


ちなみにお笑い芸人のスリムクラブのお二人も「首里ボーイ」(笑)
このように、すばらしい芸人を世に出した琉球王朝ですが(笑)

スリムクラブは首里高校出身なだけで、琉球王朝は関係ない。事実に基づかない情報を、訂正もないまま、軽々しく歴史に絡める態度は非常に不謹慎。
 


「尚一族」の末えいが気になったので調べてみました。
まずは最後の琉球国王である「尚泰(しょうたい)王」の長男である「尚典(しょうてん)」が、のちに東京へ移住しているそうです。

尚泰の移住は琉球処分による強制的なもの。「薩摩藩が侵攻するまで「琉球国」は独立国」とやはり矛盾する。

以下、尚氏の子孫の記述が続くが、最後まで琉球処分への言及はゼロ。
琉球処分を隠蔽しつつ、「薩摩侵攻後の琉球王国は独立国ではない」という嘘は、「薩摩侵攻以後は日本の属国」というミスリードを誘うためのものだろう。



アイヌ、在日コリアン、沖縄の歴史は、虐殺や差別など、日本にとって不都合な事実が多く含む。「愛国」がもてはやされる昨今、彼らの歴史は常に歴史修正主義の暴力に晒されている。

今回の記事のように、専門家によらないネットの情報は特に注意が必要だ。さらに。この類の歴史修正主義は、沖縄に別の不利益をももたらす。


「1969年以後の琉球王国は日本の属国」という歴史修正主義の問題点



iwill @amehuriusagi 2016-05-01 02:49:50
国連が引用する先住民の定義
ryukyushimpo.jp/news/entry-268… より pic.twitter.com/nS55uWnQ2d







「琉球処分」により日本の領土となった沖縄は、国連の定める「先住民」に該当し、国連も正式に「先住民」と認めている。
その一方で、日本は、沖縄が「先住民」であることを決して認めない。



襤褸【らんる】 @sunkekamui 2016-04-28 18:55:25
外務省「先住民族」撤回要求 琉球王国の認識に違い - 琉球新報

2007年国連採択の先住民族権利宣言は、合意のない土地の軍事利用を禁止している。沖縄を先住民族として認めると米軍基地問題などの「不正」を是正せざるを得なくなる。 ryukyushimpo.jp/news/entry-268…





政府が沖縄を先住民として認めない理由はおそらくこれ。

「先住民宣言」の30条



Kazuko Ito 伊藤和子 @KazukoIto_Law 2016-09-04 18:19:58
国連先住民の権利宣言 un.org/esa/socdev/unp… 
第30 条 【軍事活動の禁止】
1. 関連する公共の利益によって正当化されるか、もしくは当該の先住民族によ
る自由な合意または要請のある場合を除いて、先住民族の土地または領域で軍
事活動は行われない。






Kazuko Ito 伊藤和子 @KazukoIto_Law 2016-09-04 18:20:28
国連先住民の権利宣言 un.org/esa/socdev/unp…
第30条  2. 国家は、彼/女らの土地や領域を軍事活動で使用する前に、適切な手続き、特にその代表機関を通じて、当該民族と効果的な協議を行う。





つまり、「琉球処分」の隠蔽は、沖縄を軍事利用したい日本の利益になるのである。該当記事の中で、日米同盟が示唆されている点も興味深い。しばしば、歴史修正主義はサブリミナル的に仕込まれるからだ。

だが、歴史修正主義によって多数が利益を得て、マイノリティに負担を押し付ける構造は、国連が度々勧告している通り、沖縄への差別に他ならない。
差別に加担する歴史修正主義的な言説は、早々に潰していく必要がある。



iwill @amehuriusagi 2016-10-17 02:09:35
pic.twitter.com/zLg4LMHQMs













ツイート

13

| 未分類 | コメント(0)

柔術プリースト 267

Jiu Jitsu Priest #267

| 未分類 | コメント(0)

ハレック・グレイシー vs 加藤久輝

http://www.mma-core.com/videos/Ralek_Gracie_vs_Hisaki_Kato_Full_Fight_Bellator_170/10160468

内容はグレイシー柔術vs大道塾空道王者の異種格闘技戦というよりはしょっぱい内容のMMAだったなぁ…
て感じでしたね…
MMAとしては加藤の勝利で全く問題ないんでしょうが

これで大沢ケンジあたりがMMAの方が柔術よりも優れているだの言うんならお前ふざけんなよ?

て感じでしょうかね

まぁ
今やクロングレイシーでさえゴン格最新号で柔術に見切りをつけてMMAプレイヤー宣言してますもんねぇ

橋本欣也さんのドロップキック記事読みましたがセルジオペーニャもインビジブル柔術のノウハウ使ってるんだとか

そんな橋本欣也さんやヒクソンがMMAをタフマンスポーツとしてディスり柔術原理主義に走る中

クロンは背を向けMMAプレイヤーとして生きる

ですがクロンの構えはオーソドックスな打撃ベースの右構えじゃなくてヒクソンら旧世代の逆足出した構えなんですよねぇ

今回借金返済のために急きょMMAの試合に出たハレックもそういう構え

だから打撃で深刻なダメージを負う事なく試合を終えることが出来た

もしもハレックがヘンゾのようにオーソドックスな打撃ベースのMMAスタイルで試合やったら間違いなくホーレスのように秒殺KO負けしたこってしょうよ

クロンの場合は首根っこをコントロールしてのダーティボクシングがあったから勝てたのは言うまでもないですし
ヘナーをセールスマンいうのは当たってはいるんでしょうけどヘナーに打撃の解説なんざ専門外で出来るわけねージヤン
打撃に関しては専門外なんだし

そんなわけでMMAが最強の格闘技いうんなら

そんなこと言うんなら時間無制限のノールールファイトで決着させてよ

て感じでしょうかね

ホント

だからMMAがベストだのいうのはハッキリ言って違うと言いたいです

しっかし
ホント
プロ格闘技は愚かアマチュア競技であるはずの五輪柔道や五輪レスリングもTV視聴者や観戦者の為にルールをコロコロ変える始末

一体全体なんで最強を決める為に始まった格闘技のルールが観戦者や視聴者を楽しませる前提のルールで決められちゃうんでしょうかね?

わけわかんないっすよ

最強を決着する為のVTがMMAになってからは競技者ではなく観客やら視聴者優先のルールになってるなんて本末転倒でしょうが!

| 未分類 | コメント(0)

ゴング格闘技最新号表紙はクロングレイシーが表紙!

GONG(ゴング)格闘技 2017年3月号

イースト・プレス (2017-01-23)

| 未分類 | コメント(0)

ヒクソンとクロンのトレーニング動画  クロングレイシードキュメンタリー動画






| 未分類 | コメント(0)

1984年のUWF

1984年のUWF
1984年のUWF
posted with amazlet at 17.01.18
柳澤 健
文藝春秋
売り上げランキング: 564

| 未分類 | コメント(0)

プロレスラーも大相撲の力士もプロの格闘家も芸能人も平気で身長を詐称します!

http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/wres/1361701164/

【全盛期ベース】   - 数値は夜の試合時の身長 -

馬場204.5 北尾197.5 高野俊196 坂口193.5 鶴田192.5 河野192 

高山191 田上190 小川190 健想190 Kカーン189 柳澤189
 
前田188.5 オカダ188 武藤186.5 猪木185.5 中邑185.5 天龍184 

村上183.5 R木村183 蝶野182.5 谷津182.5 小橋182.5 秋山182.5 

中西182 藤原182 越中182 矢野181.5 高田180.5 田口180 小島180 

渕180 三沢179.5 井上亘179.5 藤波179 馳179 橋本178.5 潮崎178

船木177.5 棚橋177 長州176.5 川田176.5 マサ斎藤176 藤田176 

木戸175 内藤175 力道山174 裕次郎174 健介172.3 丸藤172

鈴木み171.5 杉浦171 斎藤彰171 サスケ170 TAKAみち168

佐山167.5 ライガー165

6 :お前名無しだろ:2013/02/24(日) 19:40:13.10 ID:Me3cc9e90【全盛期ベース (外国人)】

アンドレ212 ビッグショー210 アーニー・ラッド205.7 ナッシュ205

テイカー199 BJスタッド198.5 Dスパイビー197 ホーガン196 ギャング196 

ブロディ193 ボブ・サップ192 ジョニー・エース191.5

TJシン188 マードック187 ハンセン186.5 ベイダー186

http://news.livedoor.com/article/detail/12386908/


蝶野正洋がプロレスラーの身長詐称を暴露「プロレス界は5センチ」




162






2016年12月8日 7時0分
トピックニュース


蝶野正洋
写真拡大
7日放送の「バラいろダンディ」(TOKYO MX)で、プロレスラーの蝶野正洋が、プロレス界の身長のサバ読みについて語った。

番組冒頭、「バラいろジャッジ」のコーナーでは、「芸能人のスリーサイズ公表は必要か必要ではないか」というテーマを発表し、視聴者からの投票を募った。このテーマは、歌手の宇多田ヒカルが自身のTwitterアカウントで、グラビアアイドルやタレントがスリーサイズを公表していることについて「日本でしか見たことない現象」「いつからある文化なの?」と疑問を呈したことにちなんだもの。

スタジオでは司会の宇多丸が、コメンテーターのバレーボール元日本代表・川合俊一に、スポーツ界での身長表記についてコメントを求めた。川合は「バレー界は、中学高校ぐらいまでは(身長が)178だと、180にします。2センチぐらい盛ります」「威かく行為でしょ」とバレーボール選手のプロフィールについて、ぶっちゃけた。

一方、宇多丸が「プロレス界はどうですか?」と蝶野にコメントを求めると、蝶野は「バレーボールが2センチか3センチ?」と川合に確認した後「プロレス界は5センチですかねえ」と明かして笑いを誘った。

また蝶野は、先輩レスラーの長州力、藤波辰爾の名前をあげ「長州さん、藤浪さんの身長が185センチっていう表記になってると、オレらが(プロレス界に)入ったら、自然とその人たちより大きいから、(自分の身長が必要以上に)大きくならざるをえない!」と、先輩に気を使ってサバを読んでいたというウラ事情を明かした。

さらに蝶野は「だから、どんどん選手の身長の表示がズレていく。(プロフィールを)修正しなきゃいけないんだ!」と訴え、再び笑いを誘っていた。

| 未分類 | コメント(0)

柔術プリースト 266

Jiu Jitsu Priest #266

| 未分類 | コメント(0)

ブラジル柔道のパイオニア 押忍とは何か? 秘伝 ゴング格闘技 Gスピリッツ ファイト&ライフ 週刊大衆 レビュー

thumbphp.jpg

石井千秋先生の

ブラジル柔道のパイオニア日本語版

自費出版なせいか流通面で上手くいっていないのか
アマゾンなどでの通販はやっておらずニッケイ新聞社で通販されているとのことでさっそく問い合わせてゲットしました!
紙質とか文字の大きさとか如何にも自費出版という感じで商業用の出版社が出している本とは比べるまでもない作りですが
内容はとんでもなく濃い内容です!
金光弥一兵衛門下の小野安一(エリオグレイシーと引き分けジョルジグレイシーに一本勝ちした柔道家)がレスリング銅メダリストにもなった内藤克俊と戦って腕をサブミッションで破壊するなど
面白いエピソードが描かれています
もちろんエリオグレイシーの高弟ペドロへメテリオとの関係についても描かれており
自身の柔術観 現代の柔道観についても触れています
アメリカのプロ柔道の主催者にして柔道世界王者のマイクスウェインについても描かれています
その中でヒクソンとも戦ったアメリカのニシオカについてもちょこっとだけ描かれてましたね
あとオランダのジョンブルミンについてもちょこっとだけ描かれてました

まだまだ在庫はあるとのこと
問い合わせ先はこちらです↓

http://www.nikkeyshimbun.jp/contact/

押忍とは何か?
押忍とは何か?
posted with amazlet at 17.01.15
大森 敏範
三五館
売り上げランキング: 3,072


空手家でも応援団員でもない柔術家が何故オスの返事 挨拶を多用する人間が多いのか?
についてマニアックに語っている本
武道 格闘技の押忍のルーツは木村政彦の母校 拓大にあり
江戸時代の葉隠源流説は拓大の捏造だったようです
ブラジルの柔術でオスを使用する柔術家が多いのは拓大出身の空手家 柔道家がブラジルに渡った影響
もしくは日本空手協会 極真などの空手関係者の影響だとか
ブラジルでは日本がルーツの格闘技 武道はオスを多用するとのことです
カポエイラなどは一切やらないんだとか
そうえいばローズグレイシーなどはオスとか返事 挨拶は空手じゃないとの理由で禁止にしているんだとかなんだとか

月刊 秘伝 2017年 02月号

BABジャパン (2017-01-14)


今回の秘伝では中井さんとジークンドー&フィリピン武術&柔術のバートンリチャードソンが対談&技術交流
中井さんがフィリピン武術やったのって映画撮影の時にちょこっとだけ学習したレベルだったんだとか
すると中井さんがよく練習やっているダーティボクシングてのはMMAノウハウのの方のダーティボクシングの事だったんか
そりゃそうか
あと那嵯氏のキャッチレスリング連載も掲載しています
カーニバルのレスラーとかボクサーとか当時のレスラーにしろボクサーにしろ被差別民であったことがうかがえる様な印象を持ちますねぇ
もちろんそういった巡業に前田光世などの柔道家 柔術家も加わっていましたから
当時の格闘家は必ずしも地位が現在のように高くはなく大抵はサーカスの芸人さんたちのように貧乏な人間が一旗揚げるためにその職業につくというわけアリの人が多かったんでしょう

GONG(ゴング)格闘技 2017年2月号

イースト・プレス (2016-12-23)


GONG(ゴング)格闘技 2017年1月号

イースト・プレス (2016-11-22)


ジミーペドロ先生のインタビューではアメリカでは柔道家は飯が食えない 生活が出来ないので
先に紹介した柔道世界王者のマイクスウェインがプロ柔道を開いたりしたなど色々面白い内容のインタビューが読めます

Gスピリッツ Vol.42 (タツミムック)

辰巳出版 (2016-12-21)
売り上げランキング: 5,479


伝説のウィガンで学んだレスラー マーティジョーンズのインタビューが掲載中

Fight&Life(ファイト&ライフ) (2017年2月号)

フィットネススポーツ (2016-12-23)


柔道&極真空手出身の木村博之先生が
まだマイナーだった時代の頃のヒクソンと柔術に出会いその奥の深さにハマりさっそく柔術にのめりこむインタビューの内容が面白い
ブラジルでは幾らお金を渡しても一切技術を教えてくれなかったなど本場ブラジルの柔術道場の秘密主義についても触れています

現在はどうかは知りませんが
90年代 2000年代のブラジルではよそ者
すぐに自分の国に帰ってしまうような相手には技術は教えないというのが当時のブラジルの道場だったと聞きます

そうじゃなく日本人を始めとする外国人留学生に親切に色々教えてくれた道場は
当時は

デラヒーバ先生とマルコバルボーザ先生

くらいだったと俺もよく聞きます

実際 木村博之先生もデラヒーバ先生くらいしか技術を教えてくれなかったと証言していますね



劇画キムラもいよいよ最終回
何故か木村政彦があの世で力道山とプロレスをするというラストで締めくくられるオチ
まだヴァウデマ―サンタナ戦とか岩釣兼生の地下VTとか一切光が浴びられることが無かった
木村政彦の最後のピカレスクロマンを描く前に完結

おいおい
これで終わりかよ?
上記二つのエピソードをコンビニコミックで出してくれよ!

| 未分類 | コメント(0)

相撲の存在を実証的に検証した名エッセイ、高橋秀実氏の『おすもうさん』(草思社)によると、相撲が国技とされたのは、明治期に相撲専用の競技場を作るにあたり、名前をどうするかということになって、「国技館」と名付けたことが始まりだそうだ。国技館で行うから国技である、と。それ以前に相撲が国技と称された文献はないという。しかし、戦争期になると、相撲は武士道の精神を体現した国技として称揚されるようになる。このときに、武士道の延長としての伝統競技というイメージが作られた。だが、相撲の起源は芸能であって、つまり被差別民の文化であって、侍文化ではない。元来、あぶれ者や経済的に厳しい家の体の大きな子どもが、半ば身売り同然に預けられ、興行を行ったのが相撲。だから、さまざまな事情を抱えた者やルーツの者が集まる場だった。今は、モンゴルを始め世界中から一旗上げようという者が一堂に会している。その相撲がいつの間にか、純血を求める国威発揚の場に変わろうとしている。恐ろしいのは、この線引きはごく自然なことであり何もおかしいとは感じない、という人のほうがもはやマジョリティとなっていることだ。それが今の日本社会の反映であることはいうまでもない。





























おすもうさん
おすもうさん
posted with amazlet at 17.01.15
高橋秀実 (たかはし・ひでみね)
草思社
売り上げランキング: 72,717


現代思想2010年11月号 特集=大相撲

青土社 (2010-10-27)
売り上げランキング: 870,731



http://gendai.ismedia.jp/articles/-/50654
「日本スゴイ」ブームの極み、大相撲人気に覚える“ある違和感”
こうして国威発揚の場と化した…

星野 智幸

小説家


プロフィール







「日本礼賛」が信仰になるとき

「保育園落ちた日本死ね」が2016年の流行語大賞にノミネートされて賛否が沸騰したが、密かに流行語となっているのが「日本スゴイ」である。これは日本の素晴らしさを褒める言葉ではなく、日本を自我自賛する風潮を指している。

「保育園落ちた日本死ね」は日本を貶める言葉でそんなものが流行語大賞の候補になるとは言語道断だ、と腹を立てるのも、「日本スゴイ」現象の一環といえよう。

私の知る限りでは、早川タダノリ氏の『「日本スゴイ」のディストピア』(青弓社)という本が昨年に出版され、東京中日新聞でも「テレビで本で『日本スゴイ』 ブームの行く先は…」という特集記事が年末に書かれたことなどから、日本礼賛の傾向に批判的な人たち(私もその一人)の間で、「日本スゴイ」ブームというような言い方がされるようになったようだ。



私が日本礼賛の風潮が顕著になったと感じたのは、東日本大震災以降だ。

「日本よ、ガンバレ」というような鼓舞の気分が、次第に日本はすごいのだという己への言い聞かせになり、さらには信仰のようになりつつあるように思う。

だが、「日本人」のアイデンティティが強調されるようになったのはもっと以前からで、まずスポーツの世界で選手たちを「サムライ」になぞらえることから始まった。ワールド・ベースボール・クラシックの侍ジャパン、サッカー日本代表のサムライ・ブルーなど、比喩はサムライ一色に覆われるようになった。

私がそのきっかけとして捉えているのは、2004年にトム・クルーズ主演のハリウッド映画『ラスト・サムライ』が大ヒットしたことである。この映画以降、日本中で、自分たちをサムライ視するイメージや言葉が爆発的に広がっていった。

私の目には、アメリカ人から「お前たちはサムライだ」と言われて、にわかに「そっか、自分たちはサムライだ! だから強いんだ!」と言い出したように映る。大半の日本の住民は、武士ではなく百姓の子孫であるはずなのに。

その武士のイメージが、イメージではなく本物だと思われ、ブームを起こしているのが大相撲である。小学生のころから大相撲ファンだった私からすると、このブームの内実を見るにつけ、本当に相撲好きが増えているとも言いがたい面があり、なかなか共感しにくい。


〔PHOTO〕gettyimages

NEXT ▶︎ 声援の多寡を決めるもの





日本人力士が背負わされる“プライド”

場所中の国技館などに足を運べば、このブームの原動力を肌で理解できる。

声援の多寡を決めるのは、「日本人力士」であるかどうかなのだ。この傾向は3年ぐらい前から目につくようになり、2016年にことさら強まった。その理由は、昨年初場所で、大関・琴奨菊が「日本人力士(日本出身力士)」として10年ぶりの優勝を果たしたからだ。

なぜ、あえて「日本人力士」とカギカッコをつけるかというと、モンゴル出身の旭天鵬は現役中に日本国籍を取得し、2012年に日本人力士として優勝しているからだ。彼を日本人にカウントしないのであれば、法治国家の日本において誰を「日本人」と呼ぶべきなのか、決められなくなる。その結果、「日本出身力士」という苦しまぎれの表現もひねり出されたりした。


〔PHOTO〕gettyimages

琴奨菊の優勝により、今度は「日本人横綱」の誕生が期待されるようになった。貴乃花が2003年に引退して以来、「日本人横綱」も不在なのだ。残念ながら琴奨菊は綱取りに失敗したが、今度は横綱級の力を持つ大関の稀勢の里に、とてつもない期待がかかるようになっていった。



こうして2016年は稀勢の里ブームに沸くこととなった。しかし、稀勢の里は横綱昇進の条件をそれまでより緩くしてもらうという特別なチャンスももらいながら、綱取りはおろか、優勝さえできていない。ライバルであるはずの「日本人」大関・豪栄道にも、初優勝で先を越されてしまった。

稀勢の里のメンタルの弱さのせいといってしまえば、そのとおりだ。だが、稀勢の里は、歴代の大関が背負ったこともないプライドを負わされることになったのも事実だ。「日本人」という、実体のはっきりしないプライドを。

稀勢の里が、白鵬をはじめとするモンゴル出身の横綱勢と当たると、館内では圧倒的に稀勢の里に応援が集まる。中には「日本人力士がんばれー!」という、差別とも言える声援まで多数飛ぶ。

NEXT ▶︎ 大相撲人気が急上昇した理由

純血を求める「国威発揚」の場に

昨年あたりから顕著になった応援の一つに、手拍子がある。

これまで相撲では、個人がひいきの力士の名を呼んで応援するのが流儀だった。ところが、他のスポーツで見られる「日本チャチャチャ」のような、館内中が力士の名を呼んで手拍子を打つという応援がいつの間にか広まり、定着していった。

私は非常に違和感を覚えた。個人対個人で勝負する相撲は、応援するほうも個人であるべきだ。集団で威圧するのは、感じがよくない。ましてそれが、相手がモンゴル人力士だから、という理由で行われるのであれば。

この手拍子は、モンゴル人力士に対してはまず起こらないのだ。「日本出身」の人気力士か、モンゴルの横綱と対戦する日本の大関陣に対してのみ、起こる。



稀勢の里はこの手拍子の重圧に負けたようなものである。象徴的だったのは秋場所初日で、稀勢の里にはとてつもなく盛大な手拍子が起こったときである。ガチガチに硬くなった稀勢の里はいきなり負けた。

その場所の稀勢の里は負けが込み、優勝は日に日に遠のいていく。すると、手のひらを返したように手拍子は消えた。そして、序盤は何の期待もされなかった豪栄道に優勝の芽が出てきたとたん、まるでそれまでも主役だったかのように分厚い手拍子が送られた。


〔PHOTO〕gettyimages

これらの現象を見てわかることは、大相撲はまさに「日本スゴイ」を感じるために、人気が急上昇したということである。「日本人」のスゴさを感じられそうな力士を応援し、日本を応援する集団と一体に溶け合って陶酔したいのだろう。なぜなら、相撲は「国技」だから。

相撲の存在を実証的に検証した名エッセイ、高橋秀実氏の『おすもうさん』(草思社)によると、相撲が国技とされたのは、明治期に相撲専用の競技場を作るにあたり、名前をどうするかということになって、「国技館」と名付けたことが始まりだそうだ。国技館で行うから国技である、と。それ以前に相撲が国技と称された文献はないという。

しかし、戦争期になると、相撲は武士道の精神を体現した国技として称揚されるようになる。このときに、武士道の延長としての伝統競技というイメージが作られた。だが、相撲の起源は芸能であって、つまり被差別民の文化であって、侍文化ではない。

元来、あぶれ者や経済的に厳しい家の体の大きな子どもが、半ば身売り同然に預けられ、興行を行ったのが相撲。だから、さまざまな事情を抱えた者やルーツの者が集まる場だった。今は、モンゴルを始め世界中から一旗上げようという者が一堂に会している。

その相撲がいつの間にか、純血を求める国威発揚の場に変わろうとしている。恐ろしいのは、この線引きはごく自然なことであり何もおかしいとは感じない、という人のほうがもはやマジョリティとなっていることだ。それが今の日本社会の反映であることはいうまでもない。

| 未分類 | コメント(0)

ジミーペドロ&Mike Swainのプロ柔道



故 木村政彦&牛島辰熊のプロ柔道ではなくて
アメリカのジミーペドロ先生とMike Swain先生が組んで主催したプロ柔道です

その辺に関してはゴング格闘技のジミーペドロインタビュー記事と石井千秋先生のブラジル柔道のパイオニアにも描かれていますね

| 未分類 | コメント(0)

マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙 『マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙』は、サッチャーの歴史的名声が依拠している、自由市場というインチキ処方によって促進された崩壊に対し、労働者につけを払わせるために、デービッド・キャメロンの保守党-自由民主党連立政権が、残酷な緊縮政策を押しつけている時期に、公開される。そうした条件の下で、彼女の生涯をテーマにするにあたって不偏不党の姿勢をとるというのは、とうてい芸術的選択たりえない。彼女の国葬を計画していて、非常に緊張した政治的・社会的環境の中で、彼女の遺産を詮索されることを嫌っている支配層エリートに広く納得してもらえる作品を作りたいという願いを示唆している。































img20120321175044757.jpg
o0721117912495102505.jpg

brixton-thatcher-reuters.jpg


http://eigokiji.cocolog-nifty.com/blog/2012/03/post-bb70.html?optimized=0

『マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙』: 何を考えて制作したのだろう?




wsws.org


Chris Marsden

2012年1月10日


監督:フィリダ・ロイド、脚本:アビ・モーガン


元イギリス首相マーガレット・サッチャーの栄枯盛衰のフィクション物語『マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙』は、少なくとも興味深かったはずで、重要な作品でさえありえたろう。メリル・ストリープの、サッチャーとしての実に素晴らしい演技を唯一の例外として、一体なぜ、これほどの甚だしい失敗に終わったのだろう?


『マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙』


これは駄作だ。ストリープの中心となる演技と、それを支えるきら星のごときキャストの演技が無ければ、『マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙』は、ホールマーク・チャンネルのテレビ映画に見られる感情への訴えかけと芸術的整合性の塊でおわったろう。


あるレベルで、そのような一連の救いようのないほど恥ずべき判断が、一体いかにして、制作の主導者、監督フィリダ・ロイドと、脚本家アビ・モーガンによって、なされたのか不可解に思える。


イギリス国内のみならず、国際的にも、劇的な社会的・政治的変化と、強烈な階級間の対立の時期と密接に関連した人物を主人公をにしておきながら、その全てを、ほとんど支離滅裂で、無批判的に提示される状況へとおとしめている。そして同じ様な手法で、かつての実力者が今や認知症に苦しむもろさと、サッチャーと、夫デニス(ジム・ブロードベント)との間の一連の想像上のやり取りのラブ・ストーリーという形に絞って提示される。


この仕組みは、サッチャーを人情味あふれる人物にするのに利用されている。フィリダ・ロイド監督が、ガーディアンに語っている通り、この映画は“喪失感、自我同一性、老年、忘却されることへの直面についてのものなのです。… 私たちの話なのです。我々の母親の話です。我々の父親の話です。そして我々の。私たちはどうなってゆくか。… 人々が、違った方向に投票するように要求しているわけではありません。人は死すべき運命にあることの思索に過ぎません。これは政策に対する寛容の願いです。偉大な人生の代償の思索です。”


もしそれが『マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙』が狙っていたことの全てであれば、実に浅薄な事だ。どのみち、サッチャーは人間で、人間の脆さをもっていることを我々は知っている。だが一体何故、元首相を、公人としての生活の詳細にのみ興味がある人物を、人間に共通する経験の化身として選んだのだろう?


彼女の政治的見解や政権での行動の描き方を含め、映画が概してサッチャーを共感して扱っていることで、事態はさらにひどくなる。“大きな困難を乗り越えて、権力の座についた強力な指導者で、他の連中が信念を失う中、立場を譲らず、世界的スーパースターとなり、そして、自らの傲慢さ、あるいは、彼らの見方によれば、取り巻く全員の裏切りによって、屈辱的な結末へと失墜した”と、ロイドはサッチャーをかなり称賛に満ちた言葉で表している。


自身がフェミニストであるロイドは、サッチャーの1979年選挙戦勝利に対する自分の反応は“そう! 彼女は初めてドアを入った女性だ。”と語っており、ちょっとしたフェミニストの偶像として、サッチャーを描いている。


モーガンの脚本は同様な情緒に基づいている。彼女はエンパイア誌に語っている“私の中の一部は彼女に敬服していて、私の一部は、彼女は幾つかの事を台無しにしたと考えています。… 悪いことをせずには、良いことはできないのです。”


更に、彼女はテレグラフに説明している、“フィリダには、マーガレットのものの見方で、物事を見ようという強い意思がありました。”


少なくとも、その点では映画は成功している。サッチャーは、大部分、彼女がそう自分を見たであろうように描かれている。無節操な妥協が基本方針という意気地のない男性連中で、全面を包囲されている強い信念の人物だ。


他の唯一実質的に優れた人物、デニス・サッチャーの表現として、ブロードベントが陽気な、扱いにくいじいさんを演じているのは、とりわけ馬鹿げている。夫サッチャーは、かなり恐ろしい人物で、億万長者の反共主義者で、南アフリカのアパルトヘイトの称賛者で、南ロンドン・ブリクストン地区の住民のことを“縮れ毛の黒人”と表現していた。この現実からして、彼を冷たく厳格なサッチャーのサッカリン、憎めない引き立て役に使っているのは、時に不愉快になるほどだ。


デニスはさておき、他の登場人物の大半は、美化された端役で、彼等と比較すれば、サッチャーがましに見えるようにするという唯一の明白な目的のため。実際、サッチャーは、右派の名目上のリーダーとして、保守党内で名をなしたのだ。彼女には、政策と方針を教示する後援者の同志がいたのだ。


とはいえ、映画制作者によって、彼女に何らかの影響を与えたとされるもう一人の人物はエアリー・ニーヴ(ニコラス・ファレル)で、この極右の人物は英雄の様に描かれている。サッチャーは、概して独立独歩の自然児女性、栄光の孤立の中で輝く星として描かれているが、なぜ、これほど明らかにあつれきをひき起こす人物が、保守党や支配層エリート全体によって、“社会主義の前線を撃退する”という連中の狙いを実現するため、指導者として選ばれたかということについての説明は皆無なままだ。


多少詳しく描かれる唯一の労働党の人物は、マイケル・フット(マイケル・ペニングトン)で、ある場面で、彼はサッチャーの逆行的な経済・社会政策を非難する。労働者階級の存在については、1984-1985年の炭鉱夫ストライキや反人頭税暴動の様な出来事を短く描き出す際、ロイドは、警官隊との様々な戦いのニュース画面に大半を依存している。


大いに注目されている唯一政治的な出来事は、フォークランド-マルヴィナス戦争だ。サッチャーについてのもっとも露骨なごまかしがここにある。ドイツ空軍がグランサム爆撃した当時は子供で、IRAの手によるテロの犠牲者として、彼女を描き出した後、『マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙』新たなウインストン・チャーチルとしての、イギリス首相の別バージョンを我々に提示する。チリの独裁者アウグスト・ピノチェト将軍の崇拝者であることを隠さないサッチャーが、アルゼンチン軍事政権の“ファシスト”を打ち負かすという彼女の決意を熱烈に誓う様が見せられるのだ。1982年5月、イギリスが宣言した立入禁止区域外にいて、そこから離れ去るところだった巡洋艦ヘネラル・ベルグラノ撃沈で、323人のアルゼンチン人が死亡したことを、軍がサッチャーに、巡洋艦はすぐ引き返して、挟撃作戦を遂行しかねないと言って、映画の中では正当化されている。


後で、勝ち誇ったサッチャーが彼に、今やあら探しではなく、国家として結束すべき時だと語る際、フットは、唖然として、野党議員席に座っている。労働党と労働組合と、サッチャーの本当の関係、フォークランドの火遊びで、フットが彼女を支持したことには決して触れない。労働者階級に対する彼女の勝利は、主として警察の暴力や法的弾圧によったわけでなく、労働組合の裏切りと、フットの後継者ニール・キノックの下で、労働党が、サッチャーの自由市場経済教理を多少手加減した改変版を採用することによって得たものだ。


ロイドは、サッチャーの失脚とその後の運命を、リア王になぞらえている。彼女は最終的に、1990年11月、首相立候補から排除された際、傲慢さのあまり、ほとんど狂ったように描かれてさえいる。実際、サッチャーは、その頃までに、はなはだ不人気になっていたため、保守党は選挙での敗北を恐れていたのだ。彼女は親ヨーロッパ派の政敵からは狙われ、提案されていたヨーロッパ単一通貨に全面的に参加するか否かを巡って、徹底的に分裂した党内の多くの元同盟者達から見捨てられた。十年後、75歳で、サッチャーは、認知症の最初の兆しを表しはじめた。


このどれをとっても大きな悲劇ではない。サッチャーはリア王ではないのだ。彼女の子供、マークとキャロルは、ゴネリルとリーガンではなく、ついでに言えば、ジェフリー・ハウ副首相(アンソニー・ヘッド) もマイケル・ヘーゼルタイン国防相(リチャード・E・グラント)もそうではない。


そしてここに、『マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙』の本質的欠陥がある。あらゆる脚本家も監督も、サッチャー時代を包括的にの政治表現するよう試みるべきだ。芸術家が、サッチャーを悪者扱いすることなど、必要でもなければ、望ましいことでもなく、監督と脚本家とがそういうことは避けたいと表明していたとおりになっている。とはいえ、真摯な表現は、少なくとも、正直な、首尾一貫したもので、感情的、心理的洞察を可能にするような、ある程度の歴史的事実に基づくべきだ。ところが、結果はどうだろう? 依然として贅沢な暮らしをし、雇い人達が仕えるサッチャー晩年の描写に、ストリープの多大な努力にもかかわらず、熱中させられることもなく、心を動かされることもない。


トニー・ブレアもゴードン・ブラウンも、サッチャーのことを鼓舞されるような人物だと語り、1997年の次期労働党政府の下でも衰えずに続いた、階級間の妥協と、階級対立に対する限定された社会改革に根ざす政策からの、支配階級の転換と、束縛を解かれた投機と、サッチャーとは、決して消し去れない関係にある。


最終的な結果は、歴史的に類がない、寡頭金融勢力の手中への社会的富の移動だった。


『マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙』は、サッチャーの歴史的名声が依拠している、自由市場というインチキ処方によって促進された崩壊に対し、労働者につけを払わせるために、デービッド・キャメロンの保守党-自由民主党連立政権が、残酷な緊縮政策を押しつけている時期に、公開される。そうした条件の下で、彼女の生涯をテーマにするにあたって不偏不党の姿勢をとるというのは、とうてい芸術的選択たりえない。彼女の国葬を計画していて、非常に緊張した政治的・社会的環境の中で、彼女の遺産を詮索されることを嫌っている支配層エリートに広く納得してもらえる作品を作りたいという願いを示唆している。


記事原文のurl:www.wsws.org/articles/2012/jan2012/iron-j10.shtml


----------

日本を原発密集地にしてくださった元祖、大宰相氏がメリル・ストリープと握手する写真を見て、以前の記事を思い出した。彼氏の政策、彼女の政策の日本版。



労働者階級に対する彼らの勝利は、主として警察の暴力や法的弾圧によったわけでなく、労働組合の裏切りと、後継者達の下で、エセ野党の成り上り与党が、彼等の自由市場経済教理を多少手加減した改変版を採用することによって得たものだ。


いつものことだが、体制側によるプロパガンダ映画、見る意欲も、時間も、気力もないので見ていないままのインチキ翻訳、お金を払って鑑賞される皆様のご参考になるかどうか定かではない。

同じメリル・ストリープ主演の映画として、今日本人が見るべき映画は、『シルクウッド』。原発の問題を調査していて、不審な交通事故死をとげた女性の物語。当然のことながら、宗主国ではDVDが購入できるが、ここでは購入不能。

DVDで購入可能な『チャイナ・シンドローム』にも、交通事故場面があらわれる。これも、日本人必見の映画だろう。

日本の労働組合のひどい裏切り、本澤二郎の「日本の風景」(1004)<労働貴族の死>に、まざまざと描かれている。


本澤二郎氏、身近で実態をご覧になった上で書いておられる。当ブログのような、メタボの歯ぎしりとは比較にならない迫力。


労働組合の裏切り、今もしっかり続き、原発推進・TPP加盟推進という、自由主義・市場主義教にもとづく、自滅・売国政策を推進している。

本澤二郎氏、大勲位氏についても触れておられる。

2008年06月10日 本澤二郎の政治評論「大勲位・中曽根康弘」:本澤二郎

上記記事のなかでは、原発事故を懸念しておられる。

2011年05月17日 本澤二郎の「日本の風景」(768)<「平成の妖怪」に原発反省ゼロ>

2011年11月14日 本澤二郎の「日本の風景」(919)<松下政経塾のTPP抱き合い心中>

2012年02月18日 本澤二郎の「日本の風景」(990)<橋下徹の真実>

http://blog.livedoor.jp/googleyoutube/archives/51806034.html



【悲報】英国でサッチャー死去を祝う歌が大ヒット 「鐘を鳴らせ!悪い魔女は死んだ」


1 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/04/14(日) 11:08:21.80 ID:El6BdKma0● ?2BP(1000)

サッチャー元英首相が8日に死去してから、サッチャー氏の政治路線に反対する人々が
死去を祝う歌として使っている「鐘を鳴らせ!悪い魔女は死んだ」が、英国の音楽ヒットチャートで
急上昇している。

共同電によると、同曲は1939年の米映画「オズの魔法使」の挿入歌。
サッチャー氏の死去後、販売数が約2万に達し、週間で3位に入る勢い。
反サッチャー派の人々がインターネット上で曲の購入を呼び掛けていた。
功罪を残した同氏の好き嫌いがはっきり分かれることを物語っているといえそうだ。

http://www.sponichi.co.jp/society/news/2013/04/14/kiji/K20130414005607680.html


【悲報】英国でサッチャー死去を祝う歌が大ヒット 「鐘を鳴らせ!悪い魔女は死んだ」
http://engawa.2ch.net/test/read.cgi/poverty/1365905301/



3 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/04/14(日) 11:08:54.16 ID:FbVKZa8G0

(ノ∀`)サッチャー


4 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/04/14(日) 11:09:24.46 ID:8aPe1DNM0

このババア本当に嫌われているな

未だに持ち上げてるのは日本の新自由主義者くらいだよ


82 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/04/14(日) 12:41:53.92 ID:4VeSPMV00
>>4

そりゃだって、サッチャーなんて

学校給食への牛乳配布を廃止するわ、

鉄道経営に上下分離方式を導入したら

保線整備が行き届かずぼろぼろレールが砕け散って鉄道事故とか、

もうめちゃくちゃ。


5 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/04/14(日) 11:09:24.93 ID:3NFMDFcV0
不謹慎だがワロタ


6 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/04/14(日) 11:09:42.45 ID:aiLWGTmu0

サッチャーを崇拝してんのは、日本のネトウヨぐらいだろ


7 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/04/14(日) 11:09:53.16 ID:bNbwLnrC0
サッチャーを嫌うのはブサヨ


8 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/04/14(日) 11:10:35.41 ID:rS2k2fC50
西の魔女が死んだ


9 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/04/14(日) 11:10:36.55 ID:2l3qwFOX0
日本も戦犯ヒロヒトが死んだ時これぐらいやったんだよな


76 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/04/14(日) 12:23:03.63 ID:9TfkehVK0
>>9
パンクバンドみたいのが皇居前で演奏しようとして連行されてた


93 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/04/14(日) 12:59:41.60 ID:099ccA8n0
>>76
こんな感じのバンドに皇居前で演奏して欲しいわw



https://www.youtube.com/watch?v=w211KOQ5BMI


10 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/04/14(日) 11:10:40.09 ID:BPy3c7hG0
NHKの7時のニュースでやってたのにはワロタ
バカじゃねーの


11 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/04/14(日) 11:11:19.77 ID:wUhjUy090
こんだけ嫌われてるサッチャーでも中小企業の保護や設立を援助する政策は、
一応、してたんだよなあ
それもしないで新自由主義しようとしてるやつが嫌われない訳がないのに、なんか、不思議なぐらい無神経


28 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/04/14(日) 11:16:13.45 ID:KpbrJWCy0
>>11
日本だと中小企業の保護や設立を援助する政策をしなくても
「これこそが真の新自由主義だ」で済むからなw


12 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/04/14(日) 11:11:32.58 ID:9V7D2Vnl0
さっちゃんはバナナ半分しか食えねえんだよ!


13 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/04/14(日) 11:11:45.03 ID:5tjn2d010
クソババアだからな
こいつを擁護するやつはみんなキチガイ


14 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/04/14(日) 11:11:56.15 ID:AdloxsYi0
サッチャーは自分の息子を助けるためだけに軍隊動かしたりしているババアだからな


15 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/04/14(日) 11:12:03.22 ID:K9DMBx1kP
自分の国を切り売りし
フォークランド紛争で国民の不満を逸らした
売国婆の末路がこれ


23 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/04/14(日) 11:14:55.43 ID:VaeZhPRL0
>>15

あれ?自分の国を売ってその不満を

韓国に向けてるどこかの下痢便と同じじゃね?


18 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/04/14(日) 11:12:51.20 ID:VaeZhPRL0

日本のマスコミはなぜか持ち上げてな「鉄の女」とか言って

だから日本人にはどんな悪政だったのかピンとこない


19 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/04/14(日) 11:13:15.47 ID:yDY4iEm80
誰が選んだんだよ?
英国人が選んだんじゃないの?


24 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/04/14(日) 11:15:40.78 ID:wUhjUy090
>>19
最初は期待して支持してたけど、末期になると、自国の切り売り批判が噴出したってことだろ


20 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/04/14(日) 11:14:23.62 ID:WvEVKjno0
ユダヤの忠実な手先
日本にも多い。 安倍、小泉、竹中、etc


21 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/04/14(日) 11:14:25.76 ID:SWzJELtO0



http://www.youtube.com/watch?v=9Jn8K8EA7-Q


25 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/04/14(日) 11:15:46.92 ID:LUHryJJY0
ジャップの民放ですら取り上げたからなぁ


26 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/04/14(日) 11:15:55.30 ID:iKSDb7vP0
結局なんで嫌われてんの?


29 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/04/14(日) 11:16:42.46 ID:aiLWGTmu0

サッチャーが出てきたせいで、イギリスの社会保障は停滞した

ブレア政権でようやくEU平均レベルの生活水準を獲得した

サッチャー時代のイギリス人は、ホントに生き地獄だった

具体的には、いまの日本みたいな状態だった


30 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/04/14(日) 11:16:55.82 ID:s+zuTI+R0
サッチャーが改革をやらなかったら、イギリスはそのまま沈んでたんだろ?


31 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/04/14(日) 11:18:40.22 ID:AdloxsYi0
>>30
そう信じてるだけ
新自由主義者が


109 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/04/14(日) 13:45:48.51 ID:Tex6W2Ic0
>>30
イギリス経済の持ち直しは、北海油田の開発が大きい


32 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/04/14(日) 11:20:11.39 ID:+iicBdlz0
サッチャーはね、幸子っていうんだ、本当はね


33 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/04/14(日) 11:21:48.55 ID:iwqN7fV10
確かに名曲w


34 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/04/14(日) 11:23:27.18 ID:aiLWGTmu0
http://www.drivebyplanet.com/2013/04/iron-lady-rust-in-peace-thatcher-was.html

こういう記事を読む限り、イギリス人から相当嫌われてることがよく分かる
死んでもなお罵倒され続けるって、相当の嫌われようだろ


35 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/04/14(日) 11:26:17.80 ID:YUHRm+GY0

下層の不満を愛国心で紛らわしてたんだっけ?

「給料下がるけど国のためなら仕方ないよね?」

「会社クビになるけど戦争に勝てば我慢してくれるよね?」

「国の一大事にストやデモやってる人は非国民だよね?」

って感じで


43 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/04/14(日) 11:32:53.50 ID:xAGg9bTI0
>>35

なんかに似てるよね?


37 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/04/14(日) 11:27:55.38 ID:qjHlgpsy0
竹中みたいなやつ


38 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/04/14(日) 11:28:02.72 ID:pPoNP3U20

自著でサッチャー教育(競争原理)を絶賛してたのが

新自由主義者である安倍総理


39 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/04/14(日) 11:29:05.22 ID:koBM3Q1P0

日本のマスコミは功ばっかで罪はスルーだからな


40 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/04/14(日) 11:30:14.99 ID:UIx/YNa+0
急進的改革をすれば誰だって一部からは嫌われるわ
ただサッチャーはビッグバン政策で一定の評価を得ているんだがな。その後のブレアだってその路線だったし
晩年の人頭税を導入しようとしたのはアホだったが、結局はサッチャーの政策で切り捨てられた底辺層がわめいてるだけだろ


88 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/04/14(日) 12:48:04.03 ID:4VeSPMV00
>>40
イギリス金融ビッグバンのなれの果てが、LIBOR不正・捏造問題、
しかもそれにイギリス中央銀行幹部の関与疑惑までささやかれた。
イギリス中央銀行の次期総裁はイギリス人ではない外国人だぞ。
自国通貨の管理を外国人に任せるなどとはまさに驚天動地ではあるが、同時に
それくらいの荒療治に打って出ないと信頼回復が難しい、ということでもある。


41 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/04/14(日) 11:31:37.67 ID:3qg2kY0d0
サッチャーは最終的に人頭税を導入しようとしてたキチガイ
もはや新自由主義でも何でもない
そりゃ嫌われて当然だわ

ちなみにブレアは、サッチャーがぶっ壊したイギリスを頑張って建て直してかなりの高評価だったのに、
最後にイラク戦争でアメポチをしてしまって評価がダダ下がりになったよな


42 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/04/14(日) 11:32:17.92 ID:VtppO34+0

日本の小泉みたいなもん?


44 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/04/14(日) 11:34:30.91 ID:lpqujhXy0
>>42

更に強烈にした感じ


46 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/04/14(日) 11:35:29.93 ID:ByeSwVX30
弱者を切り捨てたんだから当然だわな
日本も見習わなくちゃね


47 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/04/14(日) 11:36:00.56 ID:aiLWGTmu0
サッチャー時代のイギリス人は、
年間労働時間が2100時間
つまり、日本レベルの労働地獄国家だった
ブレア政権になって、やっと1500時間に落ち着いたわけ


48 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/04/14(日) 11:36:45.21 ID:EoGC3y1K0
小泉あたりが死んだ時に備えてなんか曲書いとくか


49 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/04/14(日) 11:37:02.87 ID:+ilO63CV0

移民大好きサッチャー


50 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/04/14(日) 11:37:04.16 ID:3qg2kY0d0
サッチャーの功績っていったら、経済を停滞させてポンドがユーロに入れなくて、
結果的に現在の欧州危機を回避できたってぐらいだなww


51 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/04/14(日) 11:39:09.61 ID:iwqN7fV10
Ding-dong! The witch is dead.        魔女は死んだ
Which old witch?                どの魔女が?
the wicked witch!               あの悪い魔女よ
Ding-dong! The wicked witch is dead.  鐘を鳴らそう

Wake up you sleepy head,          お寝坊さん起きて
Rub your eyes,                 目をこすって
and get out of that bed.           ベットから出て
Wake up, the wicked witch is dead.    起きて、悪い魔女は死んだ

She's gone where the goblins go,     悪鬼がうごめく地獄に
Below, below, below. Yo-ho         彼女は落ちていった
Let's open up and sing            だから心のそこから叫ぼう
and ring those bells out.           鐘を鳴らして

Ding-dong, the merry-oh,          祝いの鐘を鳴らして
sing it high, sing it low.           高い声や低い声で歌って、
Let them know the wicked        悪い魔女は死んだとみんなに伝えて
old witch is dead! 


繰り返し聞いていると高揚感が沸き涙が出てくる


52 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/04/14(日) 11:39:22.20 ID:L/7x8YfqP
ネギマCDの時みたいなステマだろ


53 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/04/14(日) 11:39:37.45 ID:aiLWGTmu0
イギリス人は、こうやって権力者を批判する文化があるから、まだマシな方だろ
日本だと、安倍や麻生が死んだら、一億総泣き崩れ現象が起こるだけ


60 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/04/14(日) 11:54:14.15 ID:/e+D5kuk0
>>53
まるで北朝鮮だな


54 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/04/14(日) 11:40:31.34 ID:ZkF6ETR50
サッチャーの問題点は中間層上部から以下を広範囲に切り捨て過ぎたところかな

日本でいうと野原しんのすけのパパみたいな係長以下が派遣社員になったと思ってもらえれば。


55 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/04/14(日) 11:41:24.76 ID:CLNKJ7wy0
そりゃそうだ


57 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/04/14(日) 11:46:23.63 ID:/s1W8hRR0
なんでこんなに持ち上げられてるのか分からん
コイツが政権握手った時のイギリスはデモと暴動のイメージだわ


59 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/04/14(日) 11:53:58.59 ID:wUhjUy090
>>57
サッチャーが現代史で評価される本当の理由は、ソ連崩壊にひと押ししたってとこだろうな
旧ソ連の人たちが証言してるけど、
「ロシアの生活に純粋に興味を持っていた」という部分が、ロシア人の共感を引き出したとこに
世界史的な意味があると思う
国内政策では、いうほど評価された訳では、実のとこないと思うな
こういう改革はサッチャー特有だと思われてるけど、国が苦しくなったら、どこでも結局はやってる


74 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/04/14(日) 12:17:05.87 ID:JInP1bGVO
>>57
だな
当時のMVとかも下町の紙屑舞い飛ぶ路地で怒ってるみたいなのばかりなイメージだしw


58 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/04/14(日) 11:47:42.66 ID:UIx/YNa+0
サッチャーはイギリスを壊してねーよ

確かにサッチャーが行った福祉切り捨て政策は反発もあったけど、企業民営化や金融市場の自由化によっておこった市場競争力の向上が結果として失業率と物価上昇率の安定につながったのは明白なことだぞ
ただ目に見えてサッチャーリズムの効果が出たのが、サッチャー政権が終わったあと。なぜなら、構造改革ってのは実体経済に影響を与えるのに時間がかかるから

まあ今日では新自由主義の考え一本じゃあ切り抜けられねーけど、サッチャーの時代では世界的に脱ケインズが主流だったし、批判はされて全部を否定されることはねーよ


62 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/04/14(日) 11:57:55.22 ID:3qg2kY0d0
>>58
サッチャリズムの遅行性なのか、ブレアが立て直したのか、今でもずーっと議論してるじゃねーか


61 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/04/14(日) 11:55:52.37 ID:AdloxsYi0
>>58
>ただ目に見えてサッチャーリズムの効果が出たのが、サッチャー政権が終わったあと。なぜなら、構造改革ってのは実体経済に影響を与えるのに時間がかかるから

つまり、今の株高、円安は民主党政権のおかげってことか


64 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/04/14(日) 12:00:02.41 ID:UIx/YNa+0
>>61
馬鹿かよ
今の株高と円相場の下落は日銀の金融緩和によっておこったにきまってるだろ

お前みたいな底なしの馬鹿で間抜けな底辺層が、暇つぶしに叩いてるんだよイギリスでも


67 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/04/14(日) 12:04:59.25 ID:wUhjUy090
>>64
だとしたら、やっぱり、イギリスを立て直したのはブレアだよなあ
実際、そうだろうと思うけど

サッチャーが評価できるのは、ブレアもけっこう国民に無理させてるけど、それを受け入れる
素地を作ったことか


63 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/04/14(日) 11:58:40.17 ID:177dzWaO0
ビンラディンにサッチャー
人が死んで大喜びするキリスト教徒の民度


103 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/04/14(日) 13:13:03.33 ID:4Wyg2R4j0
>>63
http://www.logsoku.com/r/poverty/1364829168/


65 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/04/14(日) 12:00:45.55 ID:OLhoOpSU0
こいつの考えを突き詰めると、
何の為に国に税金を払ってるのかわからなくなる


66 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/04/14(日) 12:04:32.33 ID:NY2a//520
石原と小鼠も早くしなねーかな
死んだらパレードしようぜ


68 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/04/14(日) 12:05:38.23 ID:/INjdLlk0
新自由主義者の末路はこれが正しい

アメリカや日本では民間シンクタンクや寄付金漬けの大学、TVで誰も批判しないし
民衆も手前の首を絞めてる馬鹿に賛辞を送る有様だからなw


市ね


69 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/04/14(日) 12:07:16.65 ID:8rxUPr9L0
ゆりかごから墓場までと有名だった
英国の福祉を壊したのがサーチャーだよね


70 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/04/14(日) 12:08:43.10 ID:iMSmbkp0P
さすがモンティ・パイソンのお膝元


71 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/04/14(日) 12:12:01.63 ID:ZReqhNjX0
トレインスポッティングって映画の中での時代がたしかサッチャー首相のころ。


72 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/04/14(日) 12:13:12.60 ID:dpz9HeS/P
弱者は一人でこの世界を生きていけないから弱者なんだという真理に
ついに気がつけなかったサッチャー


73 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/04/14(日) 12:13:15.64 ID:ZidzB3gK0
ホント、英国人は皮肉キツいなw


75 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/04/14(日) 12:18:49.86 ID:i0mWjehh0
イギリス病と読んでいたものがサッチャー時代そのものだった。
サッチャーやレーガンのような馬鹿が消えてから、やっぱり弱者救済は必要だねって
世界は変わっていった。


78 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/04/14(日) 12:32:51.22 ID:3qg2kY0d0
新自由主義なんていう個人の信条が先行したバカな思想の失敗は、
統計学を取り入れた経済学に基づいて底辺を中間層に底上げするほうがいいって
結論を更に裏づけることになった

フリードマンも経済的な自由主義が政治的な自由主義に利用されていることに苛立ってたよ


79 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/04/14(日) 12:36:34.26 ID:7XVsTsWy0
>>78
勝ち組が更に勝つための方針だからな
勝ち組志向の負け組まで信奉しちゃってるけど


80 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/04/14(日) 12:39:04.70 ID:+vGgl0dR0
8日死去したサッチャー元英首相に関し、
欧州での主導権を英国と競い合ってきたフランスからは辛辣な意見が目立った。
ジスカールデスタン元大統領は
「自分の方が影響力があると思い込み、交渉相手への配慮を欠いていた」
と語った。

ジスカールデスタン氏は1981年までの大統領任期のうち、
最後の2年間がサッチャー氏の首相在任と重なった。
「私やドイツのシュミット元首相とは異なり、彼女には欧州統合という大きな視点はなく、
(当時の欧州共同体を)自由貿易圏としか捉えていなかった」
と述べた。

フランスでは、炭鉱の合理化などにあたってサッチャー氏が取った強硬姿勢に対する批判も多かった。
左派系リベラシオン紙(電子版)は8日「鉄の女、武器を置く」との見出しを掲げた。

欧州議会議員も務めるフランスの「左翼党」のメランション共同代表は、
短文投稿サイト、ツイッターに
「(サッチャー氏は)地獄で自らが炭鉱労働者にした仕打ちを思い知るだろう」
と過激な書き込みをした。
http://www.nikkei.com/article/DGXNASGM0901F_Z00C13A4EB1000/

結局、他人に痛みを与えた人間はそのまま跳ね返ってくるのね、
地獄でとか、フランス人ですらイギリスの炭鉱労働者に同情している


105 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/04/14(日) 13:22:48.40 ID:6/eVU46n0
>>80
Melanchon って「左の Le Pen」て言われてる放言屋だからな...


107 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/04/14(日) 13:29:09.38 ID:8aPe1DNM0
>>105
左翼のメラションはともかく
保守のジスカールデスタンにすら糞政治家呼ばわりされてんだからどうしようもない


81 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/04/14(日) 12:40:01.75 ID:/INjdLlk0
上岡龍太郎

政治って、政治家って何の為に誰の為のものなのか?

強い奴はエエよ。その強さで世の中渡っていけばエエし、
放っといても生きていける。

弱い人の為に政治は有るモンやしそうでなかったら政治家ってナンの為に存在してるのか?

強いモンの味方して強いモンの為の政策しかしなかったら

政治家なんか必要無い


この十年でこの当たり前の論理が
新自由主義者の詐欺によって壊された


市ね


83 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/04/14(日) 12:43:54.36 ID:kyGRS0Ot0

新自由主義を庶民が支持するアホな国って日本くらいだからな

しかも未だに


97 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/04/14(日) 13:05:55.63 ID:/INjdLlk0
>新自由主義を庶民が支持するアホな国って日本くらいだからな


いやアメリカがその最たる地だろう

今日本で新自由主義者たちが行なってる工作は

全てアメリカ国内での実績を元に行なわれてる

ティーパーティーなんかがそれ

騙されてるのに喜んでるんだから


84 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/04/14(日) 12:47:08.25 ID:85BGkqvOP
イギリス人ってスノッブ効かせて社会風刺するけど
どうにも大局では下手打ってる気がしてならんわ


85 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/04/14(日) 12:47:24.73 ID:ULrYBRjsP
英国紳士とは一体


86 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/04/14(日) 12:47:46.11 ID:3ulVgO5+i
リトルダンサーもサッチャー時代の映画だっけ?
なんか悲惨なんだよな


87 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/04/14(日) 12:47:56.69 ID:WAQ8Rqzm0
黒魔女さんが死んだ!


89 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/04/14(日) 12:53:39.80 ID:xhiri+6mP
個人的にはサッチャリズムをはじめとする新自由主義政策は冷戦という
さらなるストレス要因があったからこそ許容されてたに過ぎないと思うのよね


90 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/04/14(日) 12:56:40.45 ID:Q2UhP4Ef0
死んだって理由だけで全て無かったことにして実は良い人だったみたいに言うのは不健全極まるな


91 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/04/14(日) 12:57:31.42 ID:znaVkzf+0

サッチャーが持ち上げられているのは日本だけ

これがガチ

イギリスとか欧州じゃ最悪の政治家扱いだよ


92 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/04/14(日) 12:59:39.11 ID:znaVkzf+0

本当史上最悪レベルの政治家だよ、サッチャーは

欧州じゃそういう扱い

日本のマスコミがいかにガラパゴスかだな

日本でのサッチャー盛り上げ報道は


101 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/04/14(日) 13:10:49.32 ID:dpz9HeS/P
>>92

意図的にマスコミが隠してるんだろ

サッチャーが、新自由主義の旗手として優れた政治家

ということにしておきたい連中がいるんだ


94 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/04/14(日) 13:01:04.73 ID:as+bYdc40
日本は小泉が死んだら国葬しそう
で息子が次の次くらいに総理になる


95 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/04/14(日) 13:03:05.58 ID:znaVkzf+0
イギリスの未来を潰した女だよ、サッチャーは


98 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/04/14(日) 13:06:54.69 ID:3FCGsiJ70
確かに世界に新自由主義を広めた魔女なんだよな


100 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/04/14(日) 13:09:43.73 ID:/INjdLlk0
それと“イギリス病”とか持ち出すけど
有る程度成熟した所に停滞がおこるのは当たり前なんだが
成長が鈍ると、何かしなければ!と息巻く連中が必ず現れて
無茶な改革を断行しようとして、批判されれば

じゃあ対案を出せ!無責任だぞ!!

と攻撃するw
無茶な事するなってだけなのに、じゃあお前がやれとかww

市ね


102 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/04/14(日) 13:11:35.05 ID:sc6YKnR90
アメポチボンボン下痢便蔵を支持してる日本人www
馬鹿ばっかりですわ


104 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/04/14(日) 13:17:47.54 ID:/INjdLlk0
だいたいあんな小島取り合って国内の不満分子を押さえ込んで戦争して
未だにいがみ合いの種にしてる時点でもういね・・・・

そういや何処かの国で岩礁や島で愛国煽ってたな?


市ね

.



「国外ニュース」カテゴリの最新記事
【放射能】カナダ内陸の湖のサケから福島由来のセシウム134を検出 [無断転載禁止]c2ch.net
EU サムスンの通報によりソニー、パナソニック、三洋電機に制裁金 [無断転載禁止]c2ch.net
インド鉄道「こんなに高い価格では買えない」 日本の示した価格にNO [無断転載禁止]c2ch.net
マグロの国際会議で日本がフルボッコにされたようです [無断転載禁止]c2ch.net
ロシアの13歳少女、モデルの仕事を受け来日するもギャラを支払われず借金だけ背負わされ逃げ帰る。全世界でドキュメンタリー放映 [無断転載禁止]c2ch.net


.


Share on Tumblr Clip to Evernote 0拍手
googleyoutubegoogleyoutube
コメント( 137 )
トラックバック( 0 )




トラックバックURL




.

コメント一覧
1.  
2013年04月17日 17:12
ID:70uHXhzEO
日本人は何故か中国韓国を批判して、自国政府を無条件支持する。

2.  
2013年04月17日 17:21
ID:NHy5Fj060
中韓国内での自国内政デモが激しいのはご存知の通り。

3.  
2013年04月17日 17:30
ID:LQWHq4rB0
産経新聞の見出しには笑った

「サッチャー首相死去 反共貫く」

4.  
2013年04月17日 17:35
ID:KJjH3.Q70
近いうちに日本人死滅を祝う歌がヒットするな

5.  
2013年04月17日 17:43
ID:tZRGA80t0
小泉の新自由主義政策を批判しつつ自民を持ち上げる国だからどうしようもない

6.  新自由主義で
2013年04月17日 17:45
ID:ioZ5Tx.v0
都バス24時間運行、3大都市圏地下鉄24時間特区?

休む事も許されず笑う事は止められ、這いつくばって...

陽水の夢の中への歌詞がリアルになるか。


7. 自称革命家
2013年04月17日 17:46
ID:RWUFwGU60
そのイギリスにすら権力者を批判する文化があるだけマシ、というコメントにはガチで同意する。日本はそれすら無い。
音楽の話になっちゃうけど、海外ではよくロックバンドが政治家や社会問題を批判したりする文化があるけど、日本では忌野清志郎や頭脳警察なんかの一部を除いて、呑気に愛だの恋だの好きでしただのそういう曲ばっか。それが悪いとは言わないが、大衆に一番訴えられるものが音楽なだけに、重大な問題だよな、と思う。
そういう曲が売れないのも、如何に日本の一般大衆が政治に距離を置いてるか分かる。
芸能人が政治的な発言をするのがタブー視されてる部分もあるのかな。
フランスでは、俺の大好物のイブモンタンとシモーヌシニョレ夫妻がバリバリの共産主義者だったり(のちに思想変えてるけど)、アメリカでは児童虐待を扱った曲が一位になったりと、一般大衆における政治的な関心が高い。で、今回のイギリスもそう。
総選挙(笑)に浮かれてる日本人の少なくない大衆には理解出来ないだろうけど。

8.  
2013年04月17日 17:48
ID:LQWHq4rB0
サッチャーは確かに酷い首相だったが
その死に乗じて魔女だけに批判を集めても仕方ない

本丸はそれを利用した銀行屋・資本屋だからな
英国の強さも弱さも全てこいつらが握ってるのだから

9.  
2013年04月17日 17:55
ID:lw4DseF.0
まだイギリスは在任中も国民の半数がこいつに反対してただけマシなんじゃねえの?

日本人なんかマスコミが
「アベノミクスで黄金の未来やで!」
とかちょっと吹き込めば反対者がいなくなるんだからさ。

10.
2013年04月17日 18:05
ID:4Wfy6Z5Q0
死んだ人をここまで悪く言うなんてと思っちゃう俺はやっぱ悪い意味でも日本人なんだろうけど
流石にサッチャーはね・・・・
レーガン、ブッシュjrこの三名だけはどうしても海外の政治家ではこれっぽっちも好きな部分がない

11.
2013年04月17日 18:09
ID:zM2e1k180
9、「共産主義」とソックリだな。


新自由主義もマルクスレーニン主義も、
議場の空論で計画倒れしてしまった。



12.
2013年04月17日 18:10
ID:llab4YbC0
※7
イギリス人の社会批判はブラックジョークが効いて面白いけど日本人が真似するとただの悪口になるからな

13.  
2013年04月17日 18:16
ID:5a0qyE8j0
この歌、ジョン・ライドンが歌ってくれないかな?

14.  
2013年04月17日 18:21
ID:hwCwW1tm0
こいつクメールルージュ支援してたんだぞ
って言っても
ウヨ脳認知障害モードの防御された

15. O'brien
2013年04月17日 18:28
ID:ZVTHZZr00
残念なのは死んだのはマーガレット・サッチャーだけで息子のマーク・サッチャーと娘のキャロル・サッチャーはまだ生きているということ。キャロル・サッチャーは人種差別的発言をしているあたり母親の理想通りにできた娘かもしれん。

http://www.afpbb.com/article/life-culture/life/2569221/3766136

16.  
2013年04月17日 18:35
ID:WqR9MyR10
>自著でサッチャー教育(競争原理)を絶賛してたのが
>新自由主義者である安倍総理


その同じ口で親学だの道徳教育だの言ってるのかw
頭悪すぎだろw

17.  
2013年04月17日 18:37
ID:WqR9MyR10
※7
>如何に日本の一般大衆が政治に距離を置いてるか分かる。

そう。日本の社会は独裁制国家(中国、シンガポールなど)に近い。自由主義国家とは似ても似つかない。

18. 回避趣味者
2013年04月17日 18:46
ID:TTXDzF8KO
岡林信康の『手紙』が放送禁止だったり忌野清志郎の反原発ソングがレコード会社の『配慮』でお蔵入りになる国だもん
もともとフォークソングってプロテストソングの意味合いがあったハズだけどこの国じゃ見事に換骨奪胎っていうか『漂白』されてるから

昭和63年の冬コミで『メカ天皇』なるマンガを描いた同人があったけど今じゃもうあんなネタは描けないだろうなw

19.  
2013年04月17日 18:53
ID:HOPLDjCF0
>>23>>35
韓国側の一部も反韓感情煽るのに加担してな、従軍慰安婦のやり方もそれの1つ

アメリカ「ホロコースト記念館の中に慰安婦館も作るわ」のところで
>韓国人朝鮮人と喚けば反感を呼ぶから統一統一と喚いてる。
>「統一が悪いから日本は被害者だ!」
ってやつがいたがそこを問題にしてない
ぶっちゃけどうだっていいんだよ、慰安婦問題自体の内容は、日本人が悪かろうと韓国が捏造してたんだろうと俺には

それを利用して対立煽って現在の問題からそらしてるやつに加担してるから文句言ってんだよ
最近の国会でも慰安婦問題やって捏造だという人とか安倍とかを支持してくださいってそいつらが利用してるだろうが

それに日本が悪いからアメリカに慰安婦通り作るとか像を作るとかは挑発ではなく仕方がないことって言うわけだな
「my日本」主要取引先に「親日派狩り」みたいなやり方に「人間」とか「おこ」って人は不満を口にするなって言うんだな

20.      .
2013年04月17日 19:03
ID:sEtOwBQZ0
アベが尊敬する政治家だよな。

※15
マークのドラ息子ぶりもわすれないで。

英雄気取りで首を突っ込みすべてをぶち壊しにするどら息子──マーク・サッチャー
http://gqjapan.jp/2012/11/08/thatcher/


>28 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/04/14(日) 11:16:13.45 ID:KpbrJWCy0
>日本だと中小企業の保護や設立を援助する政策をしなくても
>「これこそが真の新自由主義だ」で済むからなw

「中小企業金融円滑化法」が三月で終了したよ。
日銀がじゃぶじゃぶ流したマネーはどこに流れるんだろうね?

21.   
2013年04月17日 19:05
ID:e5Eqqw6I0
葬儀には女王が王族関係者以外の葬儀に出るのは異例と報道してるけど
当たり前だつーのw
王室の財産を増やしてくれたんだからな
庶民を虐めて
奴隷貿易廃止200周年記念式典で黒人に抗議された様に
葬儀でも反対派の抗議受けるだろうね


22.
2013年04月17日 19:19
ID:4Wfy6Z5Q0
誰とは言わないがソースなしに妄想で正しいと言い切るのが嫌われる原因かと

23. ・
2013年04月17日 19:26
ID:ZSPf43Gv0
死の商人とのデート中にダイアナ元妃がおっ死んだとき、
英国民が本気で哀悼表明してるのを見て
「あー、所詮日本人と変わらないのかな…」
と少々がっかりしたもんだが、すまなかった。
やっぱり格が違うわ、これぞロックの国だ。
日本だったら、どんな駄政治屋でも死ねばなんとなく賞賛されるだけだ。
考えてみれば、ダイアナ氏の生き様もロックだったしな。

24. スノーボール同志
2013年04月17日 19:32
ID:kLeUjl7p0
ヒロヒトが死んだときのタイマーズの歌「カプリオーレ」
http://nicoviewer.net/sm6699450

足の早い カプリオーレ
さすがのお前も 今日は走れない
すべてのハイウェイ 閉ざされて

誰かが老いぼれて 死んだという
国をあげての お葬式の日は
彼女のトラックも 走れない

やだなー やだなー やだ やだ やだなー
やだなー やだなー やだ やだ やだ やだなー

すべてのハイウェイ 閉ざされた

エンジン休ませて カプリオーレ
高速道路に ポリスが並ぶ
なんだか大変だね ごくろうさん

やだなー やだなー やだ やだ やだなー
やだなー やだなー やだ やだ やだ やだなー

すべてのハイウェイ 閉ざされて

25.  
2013年04月17日 19:43
ID:GVShCUhy0
落合信彦がこのおばさん大好きだったな。
もちろんレーガンもね。
本人はクズ本ばかり書いてるネトウヨ並みの単細胞なんだけど。

26.  
2013年04月17日 19:44
ID:hwCwW1tm0
今の軍オタなら
落合とか毛利の本でも簡単に信じるでな

27. ラダック
2013年04月17日 19:49
ID:zM2e1k180
グローバル化と新自由主義が成功したことは無いが、うちの国はまだ
「コミュケーション」「日本人の底力」で乗り切るつもりなんだなw

28. ラダック
2013年04月17日 19:50
ID:zM2e1k180
安倍晋三が日本経済ぶち壊すは確定したけど、
TPPに反対していた右翼はどこに行ったんだ。

29. あ
2013年04月17日 19:54
ID:QZ136XH50
>>12
そうかぁ?
けっこう直接的な批判の仕方だと思うけどなぁ。
個人的に思うんだけど、「日本人のやり方は面白くない」ってのは権力批判を縮み込ませることにしかならなかったと思うよ。
もう少し自由にやって良いと思うよ。パーティ開いてたイギリス人とかいたけど、別にブラックジョークでもなんでもなかったしな。

30. スノーボール同志
2013年04月17日 19:58
ID:kLeUjl7p0
1973年、全英2位のヒット曲「A Part of the Union」 by
The Strawbs
http://www.youtube.com/watch?v=KdOCWUgwiWs

Now I'm a union man
Amazed at what I am
I say what I think, that the company stinks
Yes I'm a union man
俺は組合員
おどろきだけど、本当さ
思うことは口にするのさ、会社のえらいさんは臭い奴らだって
そうさ、俺は組合員

When we meet in the local hall
I'll be voting with them all
With a hell of a shout, it's "Out brothers, out!"
And the rise of the factory's fall
公民館の集会で
みんなと一緒に投票するんだ
「スト決行!」と、声を限りに叫ぶんだ
工場の奴らなんかやっつけるのさ

Oh, you don't get me, I'm part of the union
You don't get me, I'm part of the union
You don't get me, I'm part of the union
Til the day I die
Til the day I die
俺はお前らの仲間になんかならないよ、組合員なんだから
絶対にお前らの仲間になんかならないよ、組合員なんだから
死んでも御免だよ

Us union men are wise
To the lies of the company spies
And I don't get fooled by the factory rules
'Cause I always read between the lines
組合員は利口だから
会社の嘘なんかお見通しさ
何時も行間を読んでいるから
奴らに騙されたりしないのさ


31.
2013年04月17日 20:06
ID:4Wfy6Z5Q0
※30
日本で良く似ている様なグループはARBしか自分は知らないなあ
他にいたら面白いけど
ユニオンの旗のしたでーかw

奥田民男ももう少しそっち方面にブレて欲しかった

32. おこ
2013年04月17日 20:13
ID:LQsjhOB.0
※19
あなたみたいなのの文章は、具体的にAがBだからCするべき、と書かずに、「脳内のイメージや個人的感覚のみ」を書き連ねたものなんだよ。何を根拠に何が言いたいか、さっぱりわけが分からない。
スレ違いなので↓にレス書きました。
http://blog.livedoor.jp/googleyoutube/archives/51805433.html

33. A
2013年04月17日 20:15
ID:bETAofVrO
「保守」を集団主義って言い換えたい

少なくとも日本ではリアルでは完全に一致すると思う

34. スノーボール同志
2013年04月17日 20:37
ID:kLeUjl7p0
※31
日本だとソウルフラワーユニオンが、ビクトル・ハラの「平和に生きる権利」をカバーしてますねー
オリジナル http://www.youtube.com/watch?v=vCQrf0SHix8
カバー http://www.youtube.com/watch?v=jTPD6cPym_M

調子に乗ってポップス労働歌もうひとつ紹介
「It isn't Nice」 by Malvina Reynolds
有名な「雨を汚したのは誰」の原作者でもある

http://www.youtube.com/watch?v=UvC4xq32AX8

It isn't nice to block the doorway,
It isn't nice to go to jail,
There are nicer ways to do it,
But the nice ways always fail.
It isn't nice, it isn't nice,
You told us once, you told us twice,
But if that is Freedom's price,
We don't mind.
道路を封鎖するなんて、したくないよ
牢屋に行きたくなんかないよ
もっとマシなやり方があるって?
でも、そのマシなやり方は何故か何時でも失敗するんだ
「それはやり方が良くない、それは不味いよ」って君は何度も言うけど
それが自由の代価なら
全然気にならないのさ

35.   
2013年04月17日 20:38
ID:RaCUtSxk0
こんな豪華な葬式必要無いだろ。
民営化して一番安く入札してきた民間企業にやらせろよ。それがコイツがやってきた事だろ。

36. 名無しさん
2013年04月17日 20:46
ID:CzfmH7VQ0
>、結局はサッチャーの政策で切り捨てられた底辺層がわめいてるだけだろ
まーだネトウヨは体勢側のつもりなのかwww

37.   
2013年04月17日 20:52
ID:e5Eqqw6I0
※15 子供が揃いも揃ってクズってステキやんw

マーク・サッチャー

http://www.jiji.com/jc/d4?d=d4_topics&p=djm888-jlp06067542



38.  
2013年04月17日 21:07
ID:.oMngqIJ0
*35
そのとおりだ。
葬儀なんか必要ない。テームズ川に放り投げろ。それが最も安上がりで合理的だ。

39. あ
2013年04月17日 21:22
ID:QZ136XH50
>>37
息子もクズwww
>>35
この批判が一番分かり易くていい。
税金なんか当てにせず自費で全部やれよとw

40.  
2013年04月17日 21:25
ID:pcWmgJZ00
あっちで権力に批判的なバンドが多く存在する一方、うちの国ではアベノミクス応援アイドルなんつーもんがテレビに出ていたとさ
やれやれだぜ

41.  
2013年04月17日 21:27
ID:JOeWEOba0
※40
場合によっては国王を追放するくらい権利意識の高い国民性と、
上からの改革によってしか体制を変えれなかった国民性の違いだろうな

42. あ
2013年04月17日 21:36
ID:QZ136XH50
>>41
上からと言えば、ドイツもそうだったんだが、どこで道を間違えたんだろうな

43.
2013年04月17日 21:37
ID:llab4YbC0
一度国王を追放したのに呼び戻したイングリッシュェ・・・

44.
2013年04月17日 21:42
ID:uYgD3lDk0
※35を見てすげー皮肉だと思ったんだけど、本家だともっと過激なんだろうな。
本家発のサッチャーの皮肉、どっかまとめてないかな。

45. スノーボール同志
2013年04月17日 21:44
ID:kLeUjl7p0
「国旗に敬意をはらえないのは日教組だけ」と信じるヒノマル教徒の皆さんにささげる一曲

おなじみ、イギリスパンク最左派の旗手、ビリー・ブラッグの「Take down the Union Jack」

http://www.youtube.com/watch?v=HPhlP6AfptY

Take down the Union Jack
It clashes with the sunset
And put it in the attic with the emperors old clothes
ユニオンジャックはもう降ろそう
夕暮れの国には似合わないよ
皇帝の衣装と一緒に、屋根裏にしまっておこう

When did it fall apart?
Sometime in the eighties
When the great and the good gave way
To the greedy and the mean
あの旗はいつからダメになったのか
多分80年代のいつか
偉大な良きものが
貪欲と賎しさに代わられた時

Britain isn't cool, you know
It's really not that great
It's not a proper country
It doesn't even have a patron saint
It's just an economic union
That's past its sell-by date
ブリテンはクールじゃないし
分かってるんだろ?ほんとはグレートじゃないってこと
国でさえ無いんだ
守護聖者すらいない
賞味期限の過ぎたカルテル、それだけなんだ

46.  
2013年04月17日 22:02
ID:FHFASPu90
※37
新自由主義が真面目に努力する者が報われる思想などと未だに寝言をほざく奴がいるが
実際はこの手のボンボンだけがいい目を見て、親世代からの蓄えのない努力家なんぞ一生這い上がれない社会が出来上がる訳だ
一方日本じゃ同じくボンボンの麻生がまるで自力だけで資産を築いたかのごとく俺の金を福祉に使われたくないなどとほざく様に拍手喝采
ブッシュはバカだから俺達の仲間だと言ったアメリカの底辺層もそうだが、本当に何も見えてないマヌケなのか見えてないふりをしてるのか、俺にはもう訳が分からんよ

47. スノーボール同志
2013年04月17日 22:09
ID:kLeUjl7p0
最期に

マギー・サッチャーといえば欠かせないこの一曲
ボブ・ディランの「Maggie's Farm」
http://videos.sapo.pt/PZJ6gJ9Wr5p9mETFdSks

I ain't gonna work on Maggie's farm no more
No, I aint gonna work on Maggie's farm no more
Well, I wake up in the morning
Fold my hands and pray for rain
I got a head full of ideas
That are drivin' me insane
It's a shame the way she makes me scrub the floor
I ain't gonna work on Maggie's farm no more.
マギーの農場ではもう働きたくないよ
マギーの農場で働くのはごめんだよ
朝起きるとき「雨が降ってくれ」といつも祈るんだ
キチガイじみた考えで頭がいっぱいになるんだ
恥を知れよ、こんな風に床磨きまでさせようってのか?
マギーの農場で働くのは御免だよ

I ain't gonna work for Maggie's brother no more
No, I aint gonna work for Maggie's brother no more
Well, he hands you a nickel
He hands you a dime
He asks you with a grin
If you're havin' a good time
Then he fines you every time you slam the door
I ain't gonna work for Maggie's brother more.
マギーの兄貴のために働くのはもう嫌だよ
もう絶対に嫌だよ
ニヤニヤして「そう悪くなかったろう?」なんて言いながら
5セントや10セントを握らせるんだ
ドアをがたつかせる度に罰金を徴収するくせに
マギーの兄貴のために働くのは絶対ごめんだよ


48.      
2013年04月17日 22:26
ID:n.tXYfSr0
チリのピノチェトも新自由主義だったな
そしてビクトル・ハラが殺された

49.   
2013年04月17日 22:26
ID:oM1NHuB80
この間NEWS ZEROでも好意的に扱っていて頭が痛くなった
今の日本のマスコミはとにかく女性だったら糞でも味噌でも持ち上げている感じ
「女を評価する俺ってドヤ(キリッ」みたいないけ好かないオッサンの顔が透けて見える
女性叩きをしたいわけではないけどこういう風潮は改善されて欲しいわ
持ち上げるならもっと相応しい人が大勢いるはず

50.  
2013年04月17日 22:31
ID:3AjXpB6w0
上の方でソ連の話が出てきたけど、ここ100年の中で一番経済状況が不安定だったのは皮肉にも崩壊した後なんだよな。
つーかアメリカのような個人の権利が著しく強くて民間の慈善事業がある程度整備されている国じゃないかぎり新自由主義は合わないんと思うんだよな。
先進国は高齢化による福祉充実のために社会民主主義で政策を行うべきだし、発展途上国も貧困層対策のために同じく社会民主主義で政策を行うべきだと思う。
実際、ベネズエラのチャベス大統領の政策は上手く行っているからな。
確かに報道の自由を制限したり、批判すべきところも少しあるけど、去年の選挙で指摘された最大の問題点が自身の健康問題って時点で政策は成功しているって言っているようなもんだからな。

あ~あ、本当俺も人を人として見てくれる北欧で生まれたかったな~(確かにあそこも最近は福祉削減をかかげているけど日本なんかより全然マシ)
人格は顔に出るって迷信があるけど、北欧美人とか見ていると本当のように思えてきた。

51.  
2013年04月17日 22:33
ID:HgK.LcY50
人が死ぬのを祝うっていうのはやりすぎだ
青字掲載の本スレ57も特に大きく外れたことはいってない

52.   
2013年04月17日 22:43
ID:oM1NHuB80
「日本では人は死んだら皆仏」みたいなことを言う奴ってここ二、三年で急に見かけるようになったな

53.  
2013年04月17日 22:45
ID:3AjXpB6w0
そういや、某アフィで、これと同じような記事をまとめてたけど、不謹慎不謹慎としか書かれてなかったな。

この記事に対して「人の死をなんだと思ってんだ」系の書き込みをしているネトウヨの人間に聞きたいんだけど、サッチャー首相の政策で困窮して自殺した人間、過労死した人間に対してはどう思ってんの?
しかも彼らの場合、サッチャー首相のように天寿を全うして亡くなったわけではなく、他者からの圧力で無理矢理に生活環境変えられて亡くなっているからな。
強制的に今ある生活を奪われた彼らに対する配慮も当然あるんだよな?

あとこいつら絶対、筑紫哲也さんが亡くなった時、ざまぁwとか書いてただろ。



54.     
2013年04月17日 22:46
ID:e5Eqqw6I0
※46 アイン・ランドの著書を読んでると
政府に頼るのは“駄目人間”だと思うようになるらしいよ
1950年代には“キチガイ”扱いの女物書きが今じゃ聖人扱いだもの
狂ってる

55.   
2013年04月17日 22:54
ID:oM1NHuB80
※53
結局「日本人らしさ」といったありもしない概念に縛られているんだろうな
そのおかげでまともな価値判断ができなくなっている

56.  
2013年04月17日 23:12
ID:.Kvhx.BF0
サッチャーは築地と違って政治家でかつ影響力が大変強かった人間だから、功罪の批評は必ず出る。

戦争犯罪犯してても死んだら神とか英霊とかいって批判してはいけないっていう日本の方が逝かれてる。
こんなんだから切腹は批判逃れ、責任逃れなんていう論もでるのさ。
責任ある立場の人間の功罪を論じないなんてやりたい放題じゃないか。
しかもザマーとかそんなLvのネタでもない。

ネトウヨがやるのはザマーとかいって祝砲あげる事ばっかだし。

57.  
2013年04月17日 23:20
ID:PV7JJ5st0
一方、日本のロックバンドは慰安婦侮辱ソングをナヌムの家に送り付けていた

58.
2013年04月17日 23:22
ID:1L9Bf87A0
一方、日本のテレビは国葬扱いということしか放送してなかった。

59. 亀吉
2013年04月17日 23:24
ID:q3oP2W1f0
サッチャーの政策のせいで自殺したり過労死したり一家離散したりした人どれくらいいるのだろうか?

そしてサッチャーの経済政策に端を発した雇用の流動化という名の労働者の使い捨ては、
未だにイギリスの労働者を苦しめている。

そして日本では安倍晋三や橋下徹がサッチャーの雇用破壊政策を模倣して推進しようとしている。
元凶と言える存在が地獄へと旅立った今こそ、
新自由主義を見直すまたとない機会ではなかろうか。

60.  
2013年04月17日 23:27
ID:PyWipky20
さすがに人の死を喜ぶのはちょっとひくな。ところであんたらが批判する竹中さんの時代だが当時自分はガキでわからないので調べてみた。
格差問題
「改革で格差が広がったということはない」と発言している。OECDの統計では、構造改革期に格差が縮小したことが示されている
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%AB%B9%E4%B8%AD%E5%B9%B3%E8%94%B5#.E6.A0.BC.E5.B7.AE.E5.95.8F.E9.A1.8C

61. -
2013年04月17日 23:31
ID:uRhzlG21O
鉄の女でなくて、鉄仮面の女と呼ばれるべき

62.
2013年04月17日 23:47
ID:dLbXDSHi0
>>60
wikiちょっと見ただけで調べてきた、と言われても。そのOECDの統計が大事なんだよ。

同じwikipediaのページでよろしければ。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%82%A1%E3%82%A4%E3%83%AB:Lisgini.png

これ見ると縮小したって事は無いと思うんだけど。他国も格差広がってるから一概に竹中氏の仕業だ、とはこのデータからは言えないけど。

63.  
2013年04月17日 23:50
ID:FHFASPu90
もちろん感情面でも祝ってはいるだろうけど、「これを機にサッチャリズムを再評価しよう」などという財界人が出る前にきっちり潰しておこうという理性的な判断でもあると思うよ
日本の報道のボンクラぶりを見ればそれが間違ってないのは明らかだと思うんだけど

64.   
2013年04月18日 00:01
ID:kQ.gic7b0

高慢には必ず墜落がある(シェークスピア)

http://www.pluto.dti.ne.jp/~mor97512/C02490.HTML

大手銀行の好決算に隠された金融庁の暴走ぶり
~UFJ銀行の“作られた”経営危機~

小泉、安倍、竹中一味には海外から"政治献金?"らしきものが
間接的に手を替え品を替え流れてくるからと言う憶測もある
実際自民党からはそれを合法化しようとする動きまで出る始末、

まさに"売国奴保護法"だ

http://www.nikkeibp.co.jp/sj/2/column/o/18/index.html

その条件としてUFJの不良債権処理を大幅に進めさせ、
ダイエーに代表される大口融資先を切り捨てたのだ
こうして政府の目標はほぼ達成された


こんなクズをデータに表れないからと擁護してる奴は何なんだ?



65.  
2013年04月18日 00:06
ID:SyzhrH4c0
 ※60
 たわけ。その報告に出てるグラフは、ジニ係数の推移と貧困水準(所得分布の中央値の2分の1未満で生活する人の比率)だけで、所得水準の変化を載せていない。所得自体はこの10年で右肩下がりに減り続けている。所得が減って(中間層が壊滅して)、中央値が下がったから見かけ上貧困水準が下がったように見えているだけだ。ジニ係数にしたところで富裕層がほんの少し増え、貧困層が激増し、中間層が減ったことで下がっただけだ。データ見るときはそのデータがどんな意味しているか考えろ。

66.   
2013年04月18日 00:18
ID:kQ.gic7b0
竹中様の今も生きるありがたいお言葉でも聴きなよw

「民営化された日本郵政はアメリカへ出資せよ」

私は実は、日本のほうを心配しています。
“サブプライムの影響そのものは大きくない”が、
円高を通して輸出産業が影響を受ける。
一方で改革が進まず内需が弱い。
日本をよくすることは、サブプライムとは別に考えていく必要があります。
そこで今回、ニッポンの作り方として、

「民営化された日本郵政はアメリカに出資せよ」

とぜひ申し上げたい

アメリカに対しても貢献できるし、同時に日本郵政から見ても、
アメリカの金融機関に出資することで、
いろいろなノウハウを蓄積し、新たなビジネスへの基礎もできる


このクズは自分達のやった事を棚に上げて

一方で改革が進まず内需が弱い

だと?!内需が弱くなったのは誰のせいだ?
ふざけるのもいい加減にしろっての
何故こんなマッチポンプのクズを持ち上げられるのか理解に苦しむ


67.  
2013年04月18日 00:20
ID:NKowleJu0
幾らなんでもサッチャー叩きすぎだろ
サッチャーの功績は愛国的な政策だけじゃないぞ

68.
2013年04月18日 00:29
ID:2T48R2OE0
人頭税は竹中が世界で一番公平な税って褒めてたな
日本ではフラットタックスとか本場の新自由主義者でさえ言わない
弱肉強食政策が公然と支持されるからな

69.
2013年04月18日 00:36
ID:cNAeFAKF0
セントポール大聖堂で行われた今日の葬儀でも市民から抗議されたらしいけど、その内容が※35とほぼ同じで驚いた。(ずばり「無駄遣いをやめろ」)
やっぱ相当、批判されているんだね。
現地では他にどんな抗議(皮肉)がされているんだろ。



70.  
2013年04月18日 00:48
ID:mBvSpesI0
>>67
英国の庶民がやるならわかるが
極東の島国のこっちがやるなら流石に死人に鞭打ちやでな


71.  
2013年04月18日 01:26
ID:F.xyKMjL0
※42
ドイツはヒトラーの登場とユダヤ大虐殺、
あげくの果てに国を分断される屈辱を味わって
ようやく国民が権利に敏感になったからな。

日本ももう一回ドイツみたいな事になって、
ようやく「やっぱ人権って大事だよね!」
とか「労働者を保護しないとね!」
とかマスコミが言い出すんだろ

72. うゆ
2013年04月18日 01:47
ID:mVTsYjsL0
※1
ウヨはサッチャーの記事でも案の定フォークランド紛争と日本の領土問題を絡めて韓国がー、中国がー、と待っていましたとばかりに騒いでいたもんなww。

73.    
2013年04月18日 02:41
ID:Rjq2q.nE0
.
サッチャーが亡くなりました
サッチャリズムと 同時期のレーガノミクス

どちらも新自由主義政策だったわけだけど、
英米共に経済は低迷したまま

その3番煎じが小泉、
アベノミクスは4番以下煎じ

マスコミが持ちあげる政治家は危険

74. ん
2013年04月18日 02:45
ID:x2Od0uHu0
サッチャーは生前、自分の葬式は質素にしてくれと言うべきだったんだよ。
底辺のクズどもを生かすために金は払わないけど、ハイソで知的な自分の死の際には、民衆は大いに嘆き悲しむための壮大なエベントを催さなければいけない。
こういうこと。

75.  
2013年04月18日 02:51
ID:roXTv.CE0
無神論者の俺だが、今回ばかりはアノ世の存在を信じたいね。
このろくでなしのクソババアが五万カルパの無間地獄に落ちて鬼どもに拷問される様を見てやりたい。

76.  
2013年04月18日 02:52
ID:VmcKhJN70
昔の事でうろ覚えだが、目隠ししたサッチャーをナイフで刺してるジャケ絵使ってたヘビメタ系のバンド居たな…メイデンだっけ?

77.
2013年04月18日 06:48
ID:Nv0HCqFT0
やっぱりジャップと違って西洋はマトモな考えを持っている
だからこそこういう曲が大人気になるのだ

78. う
2013年04月18日 06:54
ID:mVTsYjsL0
※18
確かにフォークソングは暗に体制批判的、或いは不正義な社会を批判する曲が多いよね。逆に言うならば、それだけ今時のポップ音楽とは比較にならない位聞き応えのある良質の曲が多かった証拠なんだよ。
お蔵入りといえば俺の大好きなイムジン河もそうだったよね。

79.  
2013年04月18日 07:21
ID:vZL.LgTS0
http://engawa.2ch.net/test/read.cgi/poverty/1366167081/
沖縄の漁師、ネトウヨの突撃に恐怖 「ブログが大変なことになっている…」
http://engawa.2ch.net/test/read.cgi/poverty/1366212756/
【日台漁業協定】 安倍ちゃんが日台友好のために水産庁担当者を不正に排除していたことが発覚

80. あ
2013年04月18日 08:20
ID:nWl7GQ1i0
※79
うっわぁ……

売国奴下痢便&クソッタレ台湾を必死に持ち上げてるバカウヨのすること言うことはいつ見てもすげえな、こいつら本当に日本人なの?国籍不明のクソ底辺じゃなくて?

81. あ
2013年04月18日 08:23
ID:91XxDC5P0
鞭で打たれた人間からしたら死んでから打ってもらえるだけよかったな、と思うだろうね。
しかしネトウヨちゃんが不謹慎なんて言葉を知ってたなんて驚きだわ。


82.  
2013年04月18日 09:04
ID:Tz9Yn4TM0
李登輝派台湾人を神と崇めるネトウヨが与那国漁協ブログに突撃したのか。右翼用語は使いたくないが正真正銘の国賊だな。

83.   
2013年04月18日 09:13
ID:roXTv.CE0
日本の漁業者の権利を侵害する日台漁業協定を、ウヨが支持し、共産党が抗議する・・・なんという倒錯。愛国売国右翼左翼以前に変態だ。日本は変態だらけだ。

84.  
2013年04月18日 09:38
ID:HZBWMqXVO
沖縄の漁師が売国で、台湾漁民が正義とか、
もう愛国の基準が分からねえな。


85.  
2013年04月18日 10:29
ID:EwPR3eQK0
安倍ちゃんが決めたから、今日は愛国記念日(はあと
なんだろうな
沖縄アメリカに売り渡して千島もロシアに手放したサンフランシスコ講和条約を独立記念日みたいに祝ったり、沖縄の漁民が納得していないのに台湾の猟師ちゃんたち優先したり、全方位土下座外交驀進中で本当に素晴しいモノホンの愛国者だわさね
ほんとこの国は黒も白といえば白になるんだよな。まさに言霊国家

86.  
2013年04月18日 11:45
ID:Z7mlDKYy0
※83
そもそもパチンコ店の出店を自民党などの保守系議員が賛成し、共産党議員が反対するって構図ってずっと繰り広げられてますがな。

87.  
2013年04月18日 11:53
ID:roXTv.CE0
*86
ということは、
自民党が売国、そう言って悪ければ国際協調主義、
共産党が国粋主義、そう言って悪ければ愛国
ということですな。

88.  
2013年04月18日 12:15
ID:VWti2OR10
日本はあれだけのことがあっても音楽業界をAKB()が支配してるからな
苦しい時だからこそ能天気な明るいポップソングを聞きたいという気持ちも分かるが、もう少し社会風刺や政治批判絡めた曲が生まれてもいいと思うんだけどね
日本人が英国人に比べて知性が低いとは到底思わないが、文化レベルとしては未だ未熟なのかね
まあ仮にいま政治批判ソングが流行るとしてもだ、「チ●ンをぶっ●せ!!」みたいなアホ丸出しの民族主義ソングが流行るだろうし、それはそれで鬱陶しいがw

89.
2013年04月18日 13:36
ID:ZstCBTLf0
※53
ウヨは100%成田豊が死んだとき部屋で祝杯あげてたろうな
あいつらは自分が底辺と言うことを棚にあげて労働者や貧乏人が死んだり自殺したら喜んだり叩きまくるから
日本国民はネトウヨとか日本人総レイシストって言ってるようなもん

90.
2013年04月18日 15:14
ID:TgS9tWhs0
米88
文化レベルは確かに低いんだろうが、
ただ、こと風刺に限ってイギリスを相手にされたらどんな国でも分が悪いとも思う

それに日本では社会風刺の役割を担ってきたのが
音楽でなく絵や芸能(古典の意味で)だった背景は無視できない
現代のそれらがその役割を果たしてるかは甚だ疑問だが
音楽に風刺性がないこと自体は別に悲観することじゃないと思う

91.  
2013年04月18日 17:09
ID:yeco.LBl0
※88
日本人なんて世界一低能だろ

92. うーん、このネトウヨ
2013年04月18日 17:18
ID:oUmgOZ3tO
※90
日本のポピュラー音楽に政治性やメッセージ性は確かに薄いけども、一方でベ平連なんかじゃアングラフォークが重要な役割を果たしたなんていう歴史もある訳で。
※欄でも挙がっているけど岡林信康なんかはその代表例だし。
音楽でいまメッセージ性を持ったアクチュアルな表現があるのはヒップホップくらいだけど確かに存在する。
新大久保のレイシズムデモに反対する曲なんてのもあったりするし。

とは言え大多数のサブカル的な表現はむしろこのネトウヨ的な空気を助長する方向に働いている気がする。
アニメ漫画は言うに及ばず、サブカルのウヨク化はもう止めようのないところまで来ていると言って良いんじゃないだろうか。
獅子身中の虫じゃないけども、そういうウヨク的なものを表現の自由の元に許してしまったことがサブカル界全体で責任を負うべきだよ。
本来ならそんな大きな話じゃないのかも知れないが、サブカルがここまで全領域化してる日本では致命的な問題だと思う。

93.  
2013年04月18日 17:21
ID:yeco.LBl0
てか、日本人って社会風刺なんてやった事あるのかすら疑問なんだけど
何でもかんでもウヨウヨ化させるだけだからな

94. 名無しさん
2013年04月18日 17:37
ID:96fJF7Gx0
>>86
自民さんはチョンの圧力で支持させられてるだけだから(驚愕

95.      .
2013年04月18日 18:50
ID:6nyawqKr0
>岡林信康

♪天皇陛下もトイレに入ればカミに頼ってる

96. ,
2013年04月18日 19:33
ID:O84VXnzs0
新聞にはよくわからない
風刺漫画は載ってるよね

97. ネトウユ驚異の無職率
2013年04月18日 19:39
ID:HZBWMqXVO
きっとボストンマラソン連続爆破事件も、犯人は韓国人なんだろうな。


98.  
2013年04月18日 19:45
ID:B0d0si0Q0
公の場で政治の話はNG
っていうのが超拡大解釈されて「申し訳ないが現体制の批判はNG」になってるのが日本。
問題提起するのがダメ
左翼は嫌われるし、物申す右翼。右翼だからこそ現体制に不満っていうのも嫌われる。

天皇陛下バンザーイ 国旗パタパタっていう「何も考えない体制賛美」は大歓迎。

アホの子帝国ですわ。

99. ・
2013年04月18日 20:29
ID:sirD.wZA0
ウヨっぷりで有名な石垣市の市長さんもさすがに日台漁業協定には文句言ってるな
まあ、漁業関係者からつきあげくらったんだろうが

100. 回避趣味者
2013年04月18日 20:38
ID:dUmS1mcdO
明治から大正時代の演歌壮士なんかは、それこそ『逮捕上等放言無罪』ってな感じで政府や政治、腐敗政治家や官僚や警察といった『公権力』をバリバリに批判、風刺していたんだけど…
やっぱり稀代の悪法『治安維持法』のせいかな?
未だにその『洗脳』が続いているみたいだなw

ちょっと横になったかも知れないスマソ

101.
2013年04月18日 20:47
ID:xyM.uEtI0
社会風刺や政治批判を含む曲を作るべきって意見には大いに同意だけど、仮にやったところでどうせこの国の国民は
「音楽に政治性を持ち込むな、無粋キリッ」
なんて、冷静な自分カコイイとどや顔で言い放ちそうな気がする・・・

102. ,
2013年04月18日 21:06
ID:O84VXnzs0
英語だからカッコウはつくけど
日本語じゃ恥ずかしいできになるかもね。

103.  
2013年04月18日 21:14
ID:xyM.uEtI0
連投失礼
こういう曲ならある、天皇批判のやつ

東京イズバーニング
http://www.youtube.com/watch?v=8tLBrN7dVuU

104.  
2013年04月18日 22:16
ID:VWOyUuvC0
ヒップホップですら絆だの今生きてることに感謝だの、ただただ反知性的な無自覚な体制賛美やってっからな。



105.  
2013年04月18日 22:24
ID:roXTv.CE0
*105
そのうち、ヤスクニのエーレーに感謝するとかいう内容のラップも出てくるよ☆

106.  
2013年04月18日 22:57
ID:jvzdHZ0s0
ジェネシスのSelling England By the Poundって
サッチャーの台頭やその後のイギリスの停滞を予言してたのかな?
サッチャーが選挙で使ったスローガンに、
「アジア人たちが我々の仕事を奪う」ってのがあったそうだね
サッチャーをいまだに評価している中曽根や石原は、自分たちがアジア人ではないと思い込んでいるという事か


107.  
2013年04月18日 23:54
ID:HZBWMqXVO
70年代に新左翼は靖国にテロしとけば良かったのにな。


108. 人間
2013年04月19日 00:55
ID:oqrV2Nh2O
やっぱりと言うか改めてというか何というか、
統一統一と喧しい輩とウヨって被ってんだよな~。

常識人に成り済まそうとして成り済ませてない点、
国家や団体、個人なんかをごっちゃにしてる点、
それより何より、頭が悪く日本語が通じない点、
キチガイっぷりから何から何までそっくり(笑)

コシミズとか何とか言われたって知らねーって(笑)

109. 人間
2013年04月19日 01:00
ID:oqrV2Nh2O
とにかく脳みそから韓国朝鮮在日ってキーワードが離れないんだろうな。
在日のオレですらどうでもいいと思ってるのに、全く結構なことだわ(笑)
闇の勢力とネットで闘うってか?馬鹿なの?キチガイはよく解らんね

110.  
2013年04月19日 01:01
ID:XAyqLf4.0
※107
靖国じゃないだろ?
本当は靖国に眠るべきだったのにそうならなかった奴だろ?
そして新左翼だけでなくて右翼もだろ?
まあ右翼の方は飛行機で1発かました奴もいるみたいだが

111.  
2013年04月19日 02:56
ID:ytigWE4N0
そもそもまともな社会風刺が出来るのはほとんど左翼勢だけっていう
これは万国共通だな
イギリスだろうがアメリカだろうが日本だろうが変わらん
インテリは自然と左翼になる。馬鹿は自然とネトウヨになる

112.  
2013年04月19日 06:12
ID:1DfTYz0c0
あの人いつもアレに反応してるけど、コメ欄に悪口書き込んでないか毎回チェックしてるのかな

113. 人間
2013年04月19日 08:48
ID:oqrV2Nh2O
おはようキチガイウヨ君!
朝から気色悪い書き込みご苦労様です(笑)

114.
2013年04月19日 10:07
ID:.L.5nbpQ0
米101
それこそ萌え声優でもボカロでも歌い手()でも使って
青臭いPVつけてニコニコに貼れば風刺でも売れるよ
思想の向きや音楽の出来はさて置けば、しょっちゅう時事ネタ風刺曲作ってるほぼ日Pってのもいるわけで

例えイギリスだって風刺以外ド下手くそなミュージシャンなんて受けないし
風刺だろうが白痴だろうがまずは受ける音楽であることが最重要だと思うよ
好む好まざるにかかわらず、今日本のネットで受ける音楽の近道はニコニコ周辺

でもむしろそういう流行サブカルに対して冷淡なドヤ顔でどうこう言ってるのは「知識人」側に見えるけどね
ここの騒動を見る限りでもさ

115.   
2013年04月19日 10:34
ID:cR59.wxy0
日本の知識人というのは
薄ら笑いで聞こえのいい事をいってのらりくらりする人のことだから。
いや知識人に限らず、社会的地位を高めたいなら文句はいうなというのが日本の文化ではないか?

不平不満を言うこと自体が低俗であると。
とにかくひたむき、がむしゃら。だけど表面上はクールに装うというのがスマートな大人として描かれているじゃないか。

その結果が裏で自殺者3万人overだとおもうけどな。

116.
2013年04月19日 13:30
ID:I7r6DtAC0
※101
>「音楽に政治性を持ち込むな、無粋キリッ」<