ローリングストーン日本版が柔術のプロスポーツとしての可能性を描く

http://rollingstonejapan.com/articles/detail/26719


MMA人気が高まる中、収益確保を模索するブラジリアン柔術


By Sam Blum 2016/09/28 19:00




Photo by Francois Nel/Getty Images
























MMAが多くの観客を集める人気スポーツとなり、巨大なペイ・パー・ヴュー・イヴェントを開催したり、セレブファイターを輩出しているのに、ブラジリアン柔術はずっと控えめなままだった。

1993年に開催された第1回のUFC大会で、世界はブラジリアン柔術(以下、BJJ)を知ることとなった。当時27歳、体重175ポンド(79.3 kg)の中肉中背の男ホイス・グレイシーが、単純ながら強烈な寝技を駆使、そうした技術を知らない選手たちを屈服させ、圧倒的な強さでトーナメントを制したのだ。その後の数年間で、グレイシーの名前はMMAファンの間にすっかり浸透した。ホイスのMMAでの強さ(彼は2003年にUFCホール・オブ・フェイム入りしている)のおかげで、BJJは世界で最も急成長の格闘技として台頭、グレイシー一族は故郷リオデジャネイロから遠く離れた場所でもレジェンドのステイタスを獲得していく。

その後のMMAが多くの観客を集める人気スポーツとなり、巨大なペイ・パー・ヴュー・イヴェントを開催したり、セレブファイターを輩出するようになったのに対し、BJJは控えめな存在にとどまっている。柔術にはしっかりとした競技会システムがあるのだが、選手が権威ある大会のトーナメントで肉体をすり減らして優勝してみても、賞金が贈呈されることはほとんどない。

ところが、長年をかけてBJJ人気が世界中でゆっくりと人気を高まってきた結果、ついに事情が変わってきた。近年、多額の賞金がかけられた大会がBJJの中心を占めるようになり始め、武闘派のアスリートが相手を締め落とすことで多額の賞金を狙えるチャンスが増えてきているのだ。ポラリス、メタモリス、ジ・エディ・ブラヴォー・インヴィテーショナル(以下、EBI)、コパ・ポジオなどの団体が、BJJにプロスポーツらしさを注入しようとしているのだ。BJJを、ESPNで放送されるような他のメジャースポーツ同等に押し上げようと、ビッグプランを練っている団体もある。とはいえ、これまでのところ、成功への道は失敗や、時には首をひねりたくなるようなビジネス感覚で埋め尽くされている。


次ページ > ブラジリアン柔術は、エンタテインメントに傾いたことは一度もない

1


2


3


4


>

Photo by Francois Nel/Getty Images

























BJJの世界で異端のレジェンド柔術家、エディ・ブラヴォーに言わせれば、BJJはこれまで、エンタテインメントに傾いたことは一度もない。「柔術にカネが落ちてこない理由は、退屈だからだよ」と彼は語る。ブラヴォーの論にも一理ある。伝統的なBJJの試合で2人の選手がチョークや関節技を狙い合う様子は、長い時間をかけて汗まみれで抱き合っているようにしか見えないことが多い。これではチケットが飛ぶように売れたり、ペイ・パー・ヴューが多くのファンに視聴されることは難しい。

このスポーツをもっとBJJコミュニティ以外の視聴者の趣味に合うようにすべく、ブラヴォーをはじめとする団体経営者は、関節技オンリーのトーナメントに注力している。こうしたコンセプトの大会では、選手が試合に勝つためには、対戦相手を身体的に屈服させること、すなわちタップアウトを奪わなければならない。これにより、ノンストップの攻防と、攻撃的なスタイルのグラップリング・マッチが促されるのだ。こうしたショーマンシップこそが、商業的な評判や、企業スポンサー獲得につながるかもしれない。

国際ブラジリアン柔術連盟(以下、IBJJF)が主催する世界選手権など、BJJの世界でトップクラスのトーナメントの場合は、ポイントシステムを採用している。このため、明らかにポイントでリードを奪っている側の選手が、攻め手を緩めて相手を押さえ込み続けることがしばしば発生する。

ポイント制について、ブラヴォーは手厳しい。「ポイント制が柔術をダメにしているんだ」と彼は言う。「人が柔術に夢中になるのは、道場に行ってすばらしい経験、謙虚になれる経験をするからだ。そこはポイント制とはまるで無縁の世界だ。なのにトーナメントに行くと、急にポイントが問題になる。ポイントがこのスポーツのダイナミクスをすっかり変えてしまっている」

試合に金銭を絡ませることも、エンタテインメント性を向上させ、ファンにとってわかりやすいストーリーを創り出す可能性がある。これまでに7大会を開催しているブラヴォー主宰のEBIトーナメントでは、選手に関節技を狙って試合をフィニッシュさせることを要求している。それができない場合には、ファイトマネーは支払われない。

EBIの試合では延長ピリオドはあるものの、ブラヴォーによれば「勝者総取りシステムであり、かつ勝利者も規定に沿った勝ち方をした場合にのみ、ファイトマネーが支払われる」。最近のEBI大会で1位で大会を終えたゴードン・ライアンには、賞金上限50,000ドルのうち、25,000ドルが支払われた。


次ページ > BJJの足を引っ張っているのは、団体が選手にきちんと還元しようとしないことにある

<


1


2


3


4


>


多くのMMAファイター同様、柔術の選手は、ジム経営、セミナーでの指導、スポンサーシップなど、さまざまな手段を組み合わせて生計を立てている。多くの技に自分の名前が付けられているというトップ・グラップラー、ゲイリー・トノンは、プロフェッショナル柔術の世界で賞金トーナメントが増加する見通しであることを歓迎している。実際、資金投入が増えることは、彼自身にとっても、BJJの選手にとっても重大な意味を持ちうる。

「BJJの足を引っ張っているのは、団体が選手にきちんと還元しようとしないことにある」と彼は語っている。「どこにでも遠征してIBJJFの大会に出場できるような選手はほんの一握りしかいない。仮にそこで優勝しても、もらえるのはタイトルだけで、カネはもらえないんだ」

こうした金銭面でのインセンティヴも、これまでのところ、トノンが安心して選手としてのキャリアに専念できる道を切り開いているわけではない。トノンはニュージャージー州イースト・ブランスウィックで自身のBJJ道場を経営している。「こうしたトーナメントがあちこちに生まれて、みんなが食っていけるようになっているわけではない。ただ、正しい方向に進んでいることは確かだ」と彼は語っている。

こうした意見に賛同するのは、ニューヨークで練習をしている21歳の世界選手権者で黒帯のドミニカ・オベレニテだ。オベレニテのビッグマッチの動画には、大歓声の観衆の前で戦い、タイトル防衛後には観衆が押し寄せて祝う中で腕を上げられる姿が見られる。それでも、権威のあるタイトルをいくつか獲得した後でも、オベレニテはBJJを職業にしていく道は険しいものだと考えている。

「メダルを取った場合のスポンサーシップが唯一の収入だ」と彼女は語っている。「だから、稼ぐためには常に優勝しなければならない」。オベレニテのようにBJJで全盛期に入った選手ですら、柔術の世界の外でキャリア設計を検討している。彼女は現在、コロンビア大学に通っており、「今は大学にかなりの力を注(そそ)いでいる。BJJをフルタイムの職業だと考えたことはなく、どちらかと言えば副業だと思っている」と語る。

一部のBJJの賞金トーナメントで起きているもめ事の中には、オベレニテの言葉を裏打ちするようなものもある。2016年1月、グラップラーのAJ・アガザームは、メタモリスのインスタグラムのアカウントで自由にマーケティングやプロモーションを行って良いとしてアクセス権を与えられた。しかし彼はこの機会を利用して、メタモリスCEOのハレック・グレイシーを批判、6か月前の試合のファイトマネーが未払いになっていることを暴露したのだった。



次ページ > 激しい批判を浴びたハレック・グレイシー

<


1


2


3


4


>


彼はこう書いた。「私とカロ・パリジャンとの試合から6か月以上が経ったが、私はまだ支払いを受けていない。カネの問題ではなく(たいした金額ではない)、むしろ道義的な問題なんだ。私たちはすべてをかけて、ファンのためにエキサイティングな試合、楽しい試合を提供している。私の試合は今でも有料配信されているのに、私は1ドルも受け取っていない」。ハレック・グレイシーはまた、女子選手についての発言で柔術コミュニティから激しい批判を浴びている。

ゲイリー・トノンは、多くの新団体にはプロフェッショナリズムが欠如していると指摘する。「私がこれまでに参加した大会で、これは本当にプロフェッショナルな運営が行われているなと感じた場面や、感心させられた団体には1つも思い当たらない」と彼は語っている。

しかしだからと言って、賞金マッチ台頭の動向に冷や水がかけられているわけでもない。多くの選手、そしてブラヴォーのようなプロモーターは、このスポーツの未来はとても明るいと考えている。こうしたイベントがやがて、柔術をニッチ・スポーツから脱皮させ、より認知度を高め、より高額の賞金がかけられるようになっていくと考えているのだ。柔術の競技会では賞金10万ドルが標準になれば理想だとブラヴォーは言う。

「そこまでいけば、100万ドル到達はそれほど難しくはないだろう」と彼は語っている。

トノンも、柔術は間違いなく、ケーブルテレビでの放映に値する競技であるはずだと考えている。「柔術が一般の人がテレビで見るようなプロスポーツ・イベントになる余地は絶対にあると思う。柔術をテキサス・ホールデム・ポーカー並みにエキサイティングにできないわけなどないんだからね」
<


1


2


3


4

| 未分類 | コメント(0)

サンボ教則DVD 日本人初のボエボエサンボ教則ものが発売

コマンドサンボ FULL-29 [DVD]
フル・コム (2016-09-05)
売り上げランキング: 39,641


松本秀彦 最強のサンボ [DVD]
クエスト (2016-06-18)
売り上げランキング: 87,962

| 未分類 | コメント(0)

アジア最大の柔術イベント IBJJF アジア柔術選手権2016 無差別級 シャンジを破ったエリオットケリーを相手にレアンドロクサノが勝利! 優勝はクサノを時間ギリギリタイムアウトと同時にギロチンで葬った黒帯世界王者カラザンス!

【アジア柔術選手権2016】アダルト黒帯オープンクラス
00:00 1回戦 クラウジオ・カラザンス vs ヘナート・セシリオ・シウバ
02:23 準決勝 クラウジオ・カラザンスvsネイサン・アルベルチ・メデルソン
14:25 準決勝 レアンドロ・クサノ vs エリオット・ケリー


IBJJF アジア柔術選手権2016
(2016年9月10~11日 東京・東京武道館)
女子アダルト黒帯ライトフェザー級 決勝
クリスティーナ・バーラーン
vs
芝本さおり


IBJJF アジア柔術選手権2016
(2016年9月10~11日 東京・東京武道館)
アダルト黒帯ヘビー級 決勝
ヘナート・セシリオ・シウバ
vs
ヴィトー・トレド


IBJJF アジア柔術選手権2016
(2016年9月10~11日 東京・東京武道館)
マスター1黒帯ライト級 決勝
ブルーノ・アモーリン
vs
ヨースキ・ストー


00:00 マスター1黒帯ミディアムヘビー級 1回戦
07:28 マスター1黒帯ミディアムヘビー級 決勝
IBJJF アジア柔術選手権2016
(2016年9月10~11日 東京・東京武道館)
サダヨシ・クリモリ vs ルイス・セラフィム


00:00 準決勝 ブルーノ・アモーリン vs サダヨシ・クリモリ
09:28 準決勝 ヨースキ・ストー vs ルイス・セラフィム
13:00 決 勝 ブルーノ・アモーリン vs ヨースキ・ストー

IBJJF アジア柔術選手権2016
(2016年9月10~11日 東京・東京武道館)


◎マスター3黒帯ライトフェザー級
00:00 1回戦 vs 芳原 零
05:55 準決勝 vs フラビオ・タシロ
08:49 決 勝 vs カーロス・キハラ
◎マスター3黒帯オープンクラス
14:08 1回戦 vs ステファン・ロベルト
19:52 準決勝 vs ジュリオ・タシロ

IBJJF アジア柔術選手権2016
(2016年9月10~11日 東京・東京武道館)

| 未分類 | コメント(0)

プロ柔術MATSURI第8戦 ~あの日見たパスの名前を僕達はまだ知らない。~

tumblr_inline_oe3988la0v1s87nik_400.jpg



























http://jiujitsu-matsuri2013.tumblr.com/

プロ柔術MATSURI第8戦 対戦カード第1弾発表


image
プロ柔術MATSURI第8戦
~あの日見たパスの名前を僕達はまだ知らない。~
【対戦カード第1弾発表!】

■紫帯ライト級
斉田有記(GROUND CORE)
vs
瀬谷俊彦(トラスト柔術アカデミー)

■紫帯ライト級
湯村義喬(Shuhari柔術)
vs
江島孝一郎(総合格闘技道場コブラ会)

■紫帯フェザー級
ホベルト・オダ(ストー・アカデミー)
vs
赤澤智哉(K-MASL)

■茶帯ライトフェザー級
中西昭登(BOA SORTE柔術アカデミー)
vs
浜野武士(ポゴナ・クラブジム)

■茶帯ライトフェザー級
原田 聖(高槻柔術)
vs
瑞慶覧清人(Golleta?柔術)

■茶帯フェザー級
福本 満(総合格闘技道場コブラ会)
vs
向後正彦(吹田柔術)

■茶帯フェザー級
川俣丈次(パラエストラ東大阪)
vs
武井昭博(ポゴナ・クラブジム)

■茶帯ミドル級
長瀬憲紀(FAROL)
vs
ホドリゴ・デ・ソウザ(IMPACTO JAPAN BJJ)

■茶帯ミドル級
林康二郎(パラエストラ和泉)
vs
桂浦篤志(ねわざワールド愛媛)

■茶帯フェザー級
原 晃(吹田柔術)
vs
岩井英治(ストライプル早稲田晝間道場)

■茶帯ライト級
白石勝紀(グレイシーバッハJAPAN)
vs
森戸新士(藤田柔術)

■ノーギマッチ オープンクラス
ゲーリー・ノムライト(BLOWS)
vs
ビッグボディ(ボンサイキン肉星)

■黒帯ライトフェザー級
小林賢輔(G-FREE)
vs
伊藤健吾(総合格闘技道場コブラ会)

■黒帯ミドル級
阪上亮介(吹田柔術)
vs
伊東元喜(柔専館)

■黒帯ライトフェザー級
吉岡広明(パラエストラ和泉)
vs
鈴木ホドリゴ恒太(ブルテリアボンサイ)

■黒帯73kg契約
塚田市太郎(ダムファイトジャパン)
vs
林 克芳(G-FREE)

※尚、試合ルールにつきましては現在調整中。チケット発売は10月1日(土)を予定しております。詳細につきましては続報をお待ちください。

MATSURI実行委員会

———————————————-
プロ柔術MATSURI第8戦
~あの日見たパスの名前を僕達はまだ知らない。~
【日時】2016年11月3日(木・祝)
【時間】13:30開場 / 14:00試合開始
【会場】大阪・世界館
【チケット】10月1日(土)発売開始予定


--------------------------------------------------------------------------------

2日前に投稿

プロ柔術MATSURI第8戦 開催決定



プロ柔術MATSURI第8戦 ~あの日見たパスの名前を僕達はまだ知らない。~

日 時:2016年11月3日(木・祝)
時 間:13:30開場 / 14:00試合開始
会 場:大阪・世界館

チケット販売、対戦カードなどの詳細は近日公開予定

--------------------------------------------------------------------------------

1ヶ月前に投稿

| 未分類 | コメント(0)

みんみんぜみ@inuchochin さんによる柔術史





http://togetter.com/li/725357


スポーツ

















































 武道・武術















編集可能


みんみんぜみ@inuchochin さんによる柔術史
まとめました。

柔術 江戸時代 新陰流 捕手 タグを編集

mototchen 9696view 2コメント 112
14
1
お気に入り


hallow_haruwo inuchochin kanbunkosode k_hisane oyomeni_onihime kei0008 p1cejaigqewk701 mogerico thisatosani shield0no nosenoseZ Ebi_floridus fatman2307 tomojiro ITAL_ bf021hugtlang FeZn hiroharu_minami gosakuandyeti
33



ツイート

112













まとめ

メニュー
























みんみんぜみ @inuchochin 2014-09-27 17:00:45
以前ツイートした関口流の小具足。古流柔術というと、合気道みたいに手首を掴まれたのに関節技で反撃、というイメージがある人が多いかもしれないけど古い流派だと胸倉掴み合う、こういう想定の技が多い。pic.twitter.com/wfeaOQsukC








kanou @kanou1 2014-09-27 21:50:20
@inuchochin 実際やってるとわかるんですけど手首とれねえんですよねー、手首とってもらうことはできるけど…。あと刃物持ってると切られるし…






みんみんぜみ @inuchochin 2014-09-28 10:44:13
@kanou1 「古流柔術=手首逆とか手首を掴む」って明治以降の大東流系の流派や間接的に影響受けた流派のイメージだと思うんですが、大東流の古い技って肘のあたり掴むものが多いんですよね。先に小手や手首のあたりを受けたりはしますけど、掴むのは肘が先か、同時くらいで。






namiki yoshihary @cogito_ergo_su 2014-09-28 01:02:28
@inuchochin この絵たしか以前 秘伝の表紙になったのと同じでしょうか。改めて見て、正中面(移動軸)がしっかり描かれていたんですね、感動。黒田先生の所のフエ之巻も同じ様な形態でしたね。技のニュアンスは大分違いますが。最も変化の難しい間合いだから練る意味がありそうですね。






みんみんぜみ @inuchochin 2014-09-28 10:45:46
@cogito_ergo_su 正中面とかはよくわかりませんが、小具足は基本的に座敷の中の技術のようなので、間合いが近い形も多いようです。






namiki yoshihary @cogito_ergo_su 2014-09-28 10:54:18
@inuchochin 嬉しくて つい技術的な事に触れてしまいましたが、これを始めるとキリがなくなるから自重しようと思いました。みんみんぜみさんのポリシーに従うべきだと思いました。ただ小具足で使われる小刀は 首切り刀とは違うでしょうけれど、首の取り合いを思い出しました。良い資料!






namiki yoshihary @cogito_ergo_su 2014-09-28 16:46:46
小具足の具足ってたしか仏教由来で、「全て満ち足りた状態」って意味だったと思います。
鎧のカブト胴袖など主要部以外の部品について小具足といったと思います。それが転じて組討の体術を表すようになったのはなぜ?
竹之内流小具足腰之廻の腰之廻って何?実際に腰を廻すのではなく半身からの変化?






namiki yoshihary @cogito_ergo_su 2014-09-28 17:16:16
ヤワラと小具足と組討
故松田隆智師は、柔と言うと 陳元贇と言うのはケシカランと仰った。でも起倒流の伝書に書いてあるのは福野、三浦らに「良くは知らないが自分の知っている中国のそれはこんなです」っていってヒントを与えて福野らが作り上げた柔らかい体術を「柔」と言ったという記述。何か納得






namiki yoshihary @cogito_ergo_su 2014-09-28 17:31:57
@cogito_ergo_su 柔っていう言葉は 世が少し平和になって 殺伐とした物が受けなくなった結果、同種とされる武術を一般に説明しやすい様に、柔って言うようになったのでは?
現在から過去への視線の中では、柔術は皆ヤワラカと感じられるけれど、実はそうでもない流派も結構ある。






namiki yoshihary @cogito_ergo_su 2014-09-28 17:40:13
@cogito_ergo_su そうそう起倒流も沢庵和尚の命名だって。
ホントにそんなにあっちこっちで沢庵さん知恵貸して上げたの?
単なる仮託?
新陰の茨木氏が関与してるので一応筋は通りますが。






神無月久音 @k_hisane 2014-09-30 05:04:59
十兵衛著の「月之抄」内に、沢庵和尚が起倒流と名付けたという記述があるので、これについて和尚命名なのは確かなようです。 @cogito_ergo_su そうそう起倒流も沢庵和尚の命名だって。 ホントにそんなにあっちこっちで沢庵さん知恵貸して上げたの? 単なる仮託?






kanou @kanou1 2014-09-28 21:31:54
@inuchochin 中国武術でもまず肘か手は同時に押さえますね。きんだで肘にゆびいれるかけかたもありますし…






知足者富 @Chi_Soku 2014-09-28 07:19:32
捕手や小具足と柔術の線引の話は、凝り出すとキリがなくなりそう。ただいちおう論を展開しようとするならその場だけでも整理して区別したほうが良さそうだ。






知足者富 @Chi_Soku 2014-09-28 07:21:56
まあ世の中、捕手や小具足知らない人のほうが多いんだからしょうがないけれど。私も「ほしゅ」で変換するしなあ^^;






みんみんぜみ @inuchochin 2014-09-28 10:53:39
@Chi_Soku 私もホシュで変換してます(^^;;






みんみんぜみ @inuchochin 2014-09-29 16:23:06
知足者富さんが書かれているとおり捕手・小具足(腰廻)・組討・柔術を以下に分類するか、ってのは昔から結構あやふやで、江戸時代から人によっていろいろな分類をしてる。twitter.com/Chi_Soku/statu… でもある程度傾向はあって私はこんな感じに考えてる。続く)







みんみんぜみ @inuchochin 2014-09-29 16:23:47
捕手はこちらからとっ捕まえる術で、いかに実力上の人間を不意を打って取り押さえるか、という高度な技。
小具足(腰廻)は小具足(短刀・小脇差)を使う技術。(個人的には槍長刀大太刀を大具足と言ったところから小具足は小さな武器を示している、って説が正しい気がする)






みんみんぜみ @inuchochin 2014-09-29 16:25:58
小具足については、竹内流とか古い流派では双方が短刀を持っている言わば短刀術みたいな感じ。でも江戸初期の関口流や制剛流になると敵が短刀を持って攻撃するのを素手で防ぐ技の割合が増え、江戸時代後期の天神真楊流なんかでは『小具足』という形が素手で小太刀捕する形名になっている。






みんみんぜみ @inuchochin 2014-09-29 16:28:04
捕手にしろ小具足腰廻にしろ、文献上は竹内流を最古とするわけだけど、竹内流の文献にも開祖修行した時点でいくつか流儀があったような事を書いている。当然無からいきなり流派が現れるわけじゃないから、なにかしら捕手・小具足的な技術はあったんだと思う。






みんみんぜみ @inuchochin 2014-09-29 16:29:51
時代はくだるけど、天流の外物(とのもの)に小具足として太刀の柄をつかまれた場合とか旅行中囲まれた場合とか様々な状況に対する対応法がまとめられてる。念流の犬の巻(これも外物)にも同種の技法があるとか。こういった感じで敵を捕らえる場合の心得や、座敷で襲われた場合身を守る方法として






みんみんぜみ @inuchochin 2014-09-29 16:32:57
技法はいろいろあったんじゃないかと思う。一刀流の外物にも『詰座刀抜』(狭い場所で刀を抜く方法)とかあり、新陰流外物にも『人捕時打所』(そのまま、人を捕らえるとき打つ急所)なんかの心得がある。






みんみんぜみ @inuchochin 2014-09-29 16:35:04
柳生新陰流の柳生宗矩には『捕手小脇差居相』という何十手かの短刀護身術や捕手術の伝書を書いている。内容は竹内流の小具足腰廻や捕手によく似ている。石舟斉も近い内容の伝書を出しているから、疋田豊五郎・柳生石舟斎の二人が似たような内容の伝書を出している以上、上泉信綱の時点で






みんみんぜみ @inuchochin 2014-09-29 16:35:46
たぶん、小具足的な技法や捕手的な技法の心得も何手かあったんだと思う。






みんみんぜみ @inuchochin 2014-09-29 16:39:05
『戦国時代の武術は殺し業。」とかいう一般的なイメージと違って『捕手』は戦国の技、と書かれている事もあるくらい古い技術。当然戦国時代でも、敵の使者なんかを捕縛する必要はあるだろうし、間者を生け捕りにするとか殺すより捕縛のほうがずっと武術として意味がある技なわけで。しかも当時の捕手は






みんみんぜみ @inuchochin 2014-09-29 16:40:44
しかも当時の捕手は『逮捕術』のイメージと違って当身技を多用するものだったらしい。逆手、関節技で華麗に取り押さえるというのは近代柔術のイメージで、やはり戦国時代の捕手は初期の技術だけあって実用性があり、人権意識も少ないだろうからか荒っぽいものだったらしい。






みんみんぜみ @inuchochin 2014-09-29 16:44:25
室町・戦国時代に簡便な捕手・捕縛技術がある程度発展して、そこで捕手・小具足腰廻を1532年頃に大成したのが竹内久盛なんじゃないだろか。竹内流の初期の技法は小具足二十五手・捕手五手と手数も少ないし、おそらく有用な技術を取りまとめ工夫した感じなんじゃないかと想像します。






みんみんぜみ @inuchochin 2014-09-29 16:54:38
柔術の源流とされる「戦場組討」、これも戦国時代にいったいどこまで体系化されていたかなぞです。起倒流の開祖たちが『相撲』の名手とされているところから見て、おそらく伝統的な相撲(土俵が無かった?)もので鍛錬して、あとは心得程度のものだったんじゃないかと想像します。






みんみんぜみ @inuchochin 2014-09-29 16:56:22
ただ、小具足腰廻も別名『組討』というようですし、小具足の技術にある、短刀を持った手を押さえられたのを外す各種のテクニックは戦場組討でも使われていたものでしょうし、関連はありそうな気もします。






みんみんぜみ @inuchochin 2014-09-29 16:59:33
江戸時代になると、柳生石舟斎・柳生宗矩の門下から相撲の名手福野氏らが良移心当流や起倒流といわれる流派を創始します。これも江戸初期(1620年代?)に陳ゲンピンに福野ら三人の浪人が学んで柔術を創始した、といまでも言われることがありますが、






みんみんぜみ @inuchochin 2014-09-29 17:01:29
福野の良移心当流和の伝書内容は陳ゲンピンにあった前後で何も変わっていないので、参考にした程度と思われます。(しかも古い記録では陳から拳法か何かを習ったのではなく、陳が「人を捕る技」について語ったのを聞いたと書いているだけです)






みんみんぜみ @inuchochin 2014-09-29 17:04:30
福野の良移心当流の伝書は柳生十兵衛が著書に引用しているのでよく知られていますが、体・請身の二つを基本にしたシンプルな体系だったような感じです。この流派から発展した起倒流も初期は表裏の十数本程度だったようで、現在伝わる起倒流・柔道古式の形・直信流の形を見ても






みんみんぜみ @inuchochin 2014-09-29 17:07:00
起倒流系の古い技はシンプルで、まとめてしまえば「捨身投」と
「膝を付いて後ろへ倒す技」の二つしかありません。これまた古流柔術のイメージからはかけ離れていますが、これが古い柔術の姿の一つだと思います。






みんみんぜみ @inuchochin 2014-09-29 17:09:57
で、『柔術』の起源ですが、起倒流の伝書や尾張の武術関係の資料等によれば、江戸時代も安定してきた頃、力の必要な従来の組討に対して、力ではないもので勝つ技術という意味で『ヤワラ』と名乗ったようです。小具足・捕手・組討というふるい名称に対して『拳法』『和』『柔』という名称が現れました。






みんみんぜみ @inuchochin 2014-09-29 17:10:55
『拳法』『和』『柔』『イ和』などという名称はいずれも『ヤワラ』と読んだようで、これは明治頃まで一般的にそのように読まれていたようです。





注 俰(イ和)で一字です



みんみんぜみ @inuchochin 2014-09-29 17:15:31
で、江戸初期に現れ、その後隆盛した起倒流以外の柔術流派も関口新心流(1630頃開流?)、制剛流(1600年代半ば開流?)、楊心流(実質的な開祖が1660年代に活躍)で、同じく江戸初期に現れています。






みんみんぜみ @inuchochin 2014-09-29 17:18:18
関口新心流は柔術、制剛流は(イ和)、楊心流も柔術と名乗っていました。このうち関口流と制剛流は流派の体系として関口流と制剛流は小具足と捕手を持っています。特に制剛流は最初に捕手を学び、それに対する技をその後習う、という感じの体系になっていたようです。






みんみんぜみ @inuchochin 2014-09-29 17:21:03
制剛流は浅山一伝流・難波一ぽ流・竹内流の三流儀に開祖が創始した制剛流を加えたもので、開祖の頃は四つの流儀を教えていたようです。それを二代目で実質的な開祖の梶原直景が捕手・小具足・イ和羽手という体系にまとめ、最初に捕手(これは他流の技とか)を学び、それに対するヤワラの技を教えた






みんみんぜみ @inuchochin 2014-09-29 17:22:49
とかいう話もあります。ここでもヤワラはそれまでの流儀の一つ上の武術として考えていたみたいです。関口流の場合はよくわかりませんが、開祖は「柔らかな力の使い方」を発見し、それによって流派を創始したそうですから、やはりそれまでの体術とは違う、という意識があったんじゃないかと思います。






みんみんぜみ @inuchochin 2014-09-29 17:25:51
楊心流はこれらの流派とちょっと違い、長崎で異人から医術を学んだ人が急所についての知識を加えて創始した、柳の動きから開眼した、とかいろいろ言われています。ただ、どうも初代の医者というのは実在が怪しく、実質的には二代目の肥前の人・大江専兵衛が開祖ではないかといわれています。






みんみんぜみ @inuchochin 2014-09-29 17:28:48
楊心流は関口・制剛と違い、明確に小具足・捕手・ヤワラというような技法分類はなく、古い表の技は互いに帯刀した座敷での捕手術だったようです。ただそれまでの流派と違い、急所についての詳細な知識や締め技と高度な活法・整法を伝承しました。また、その技術も古い捕手と違い、






みんみんぜみ @inuchochin 2014-09-29 17:30:42
締め技や逆手を併用した、高度な捕縛技術を編み出したようです。締め落としても活法で生き返らせる、という事が出来たことから、『柔術の達人は活殺自在』、というイメージはこの流派が生み出したようです。起倒流などは楊心流の活殺自在に対して「本当に殺したら生き返らせる事なんか出来ない」と






みんみんぜみ @inuchochin 2014-09-29 17:30:59
伝書で批判していたりします(笑)






みんみんぜみ @inuchochin 2014-09-29 17:34:03
まとめると、
・室町・戦国時代
捕手(生け捕る技術)や小具足腰廻(主に短刀を使った格闘技術)の流派が生み出された。
・江戸時代初期
それまでの力ずくの組討・捕縛技に対して「力ではない高度な技術」としてヤワラ(柔・和・拳法)が現れた。また医術を取り入れ活殺自在の技法が出現。









剣 @kentarou_yokota 2014-09-30 00:50:13
@inuchochin 捕手小具足が「力ずく」にはちょっと異論あり。あと、当身も単なる打撃ではないです。そこんとこヨロシクゥ。






みんみんぜみ @inuchochin 2014-09-30 03:48:47
@kentarou_yokota そのあたりの事は突っ込まれると思いつつ書き忘れました。すみません。要は後の「ヤワラ」流派の宣伝文句なんですけどね(^^;;






剣 @kentarou_yokota 2014-09-30 07:44:18
@inuchochin まあ力ずくの人も居たとは思いますが(笑)力が無い私なんかだとキチンと形が出来ていないと全く崩せませんし反撃されます。流祖は体力も筋力も今の私達よりはあったと思いますが、力が上の人は沢山いたと思われます。そういう中で力に頼らずに勝ちを得る技術だという事で。






みんみんぜみ @inuchochin 2014-09-30 11:35:32
竹内流の初期の師範方も小柄な体格で大力の兵法者を捕縛した逸話がありますし、力づくの技ではけして無かったのです。あくまで世間一般への宣伝文句、もしくは江戸初期には組討捕手というと力づくに見える流派が多かったと言うことかもしれません。






みんみんぜみ @inuchochin 2014-09-30 11:37:32
面白いことに、柔術を名乗った関口新心流、そこから出て関口正統を名乗った渋川流柔術ですが、江戸中期以降の話と思われますが、体格が良く、力が強くないと強くなれない流派との評判だったようです。



注 終わり



みんみんぜみ @inuchochin 2014-09-29 17:36:54
なお居合(抜刀術)は戦国時代末期、小具足・捕手がすでにあった時代、敵は近間で小具足(短刀)でこちらを攻撃してくるのに対して、長い刀をいかに抜くか、という点から発展したと思われます。よく言われる「ヤワラと剣術の間」のヤワラは小具足や捕手の事と考えたほうがよさそうです。


  



みんみんぜみ @inuchochin 2014-09-29 17:39:30
以上の話は高橋賢先生の連載「幻の日本柔術」、島田貞一先生の連載「槍と槍術」、渡辺一郎先生の連載「武道の名著」、ほか色々な伝書を元に想像で書きました。






みんみんぜみ @inuchochin 2014-09-29 17:46:06
ついでに江戸中期以降の話もちょっと






みんみんぜみ @inuchochin 2014-09-29 17:47:59
江戸時代初期までは、武術種目と身分というのはあまりうるさくいわなかった傾向があったようで「武士でも捕手が出来ないとものの役に立たない(間者を捕らえられない)」くらいの説もあったようです。ですが、身分制度が固まってくると「捕手は捕方の技で立派な武士が学ぶものではない」といった






みんみんぜみ @inuchochin 2014-09-29 17:50:43
身分によって学ぶ武術が決まるようになってきたようです(藩によるようです)
そうすると、「柔術は組討や捕手より高度な技」という意識も身分制度と関連して起倒流や関口新心流は藩主クラスにも学ばれたようですが、捕手を主とする流派はあまり学ばれなかったようです。






みんみんぜみ @inuchochin 2014-09-29 17:53:18
江戸時代も終わりに近づく頃に創始された流派は、戦国時代の流派が主とした小脇差を使う技や捕手の技より、素手対素手の想定の技が増える傾向があったようです。幕末に創始されたと思われる三神荒木流や気楽流の技法は大半が素手対素手の技法で、古い流派に比較して逆手、関節技もかなり増えてきます。






みんみんぜみ @inuchochin 2014-09-29 17:55:55
維新後、廃刀令により帯刀できなくなった際にさらにその傾向は進み、帯刀技をすべて目録から削除した流派もあったようです。明治後期に創始された大東流は小具足や捕手的な技がほとんど無く、素手対素手で技法がまとめられ、手首や肘の高度な逆手を持っています。この大東流の影響か






みんみんぜみ @inuchochin 2014-09-29 17:57:29
大正・昭和に創始された柔術的流派は、帯刀しなくなった影響と、護身術が求められた影響か、手首や肘の逆手が多く、「古流柔術といえば逆手・関節技」のイメージはこの頃の流派(特に合気道や少林寺拳法)の影響じゃないかと個人的に思います。






みんみんぜみ @inuchochin 2014-09-29 17:59:17
技法で言えば、江戸時代以前の小具足の技は逆手が少なく、抑えて短刀で突いたり、逆手といっても腕を押さえたり、脇固めしたり、というかんたんで効果的な逆手がほとんどです。捕手術も逆手で抑える業よりも、合気道で言う入身投的な、相手に入り込んで倒すような技が多いです。






みんみんぜみ @inuchochin 2014-09-29 18:00:55
また、起倒流系で見られるように、投げ技も腰投(請け手が使う)や膝を付いての投げや捨て身投げが主体ですし、楊心流の古い捕手技も締め技を併用しますが、やはり入り込んで倒すような技が多く、逆手のみで相手を制圧するというのは少ない印象です。






namiki yoshihary @cogito_ergo_su 2014-09-29 23:40:51
@inuchochin みんみんぜみさん 感動しました。貴方の著作ほどんな形であれ世に残すべきだと思いますよ。武器史等でよく目にする大学の教授の仕事よりも丁寧だと思います。どこからレス付けたらいいのか迷いました。
まず、同様の起倒流の当て身に関する態度について 続けます→






namiki yoshihary @cogito_ergo_su 2014-09-29 23:45:14
@inuchochin 起倒流も少し当て身を伝えているものの、当て身に対してちょっと屈折した態度が見られますね。 当流は敵と一体となって技を掛けるので、当て身は効力を持たない とか 当流は鎧組み打ちなので当て身は効かないなどど言ってますね。実際は脅威を感じてもいたのでしょう。






namiki yoshihary @cogito_ergo_su 2014-09-29 23:51:23
@inuchochin 起倒流については 私の周りで 結構熱心に調べている人たちがいまして、伝書の通り技を試しています。私も少々やりますが、技術論なのでなるべく避けて書きたいのですが、福野流として 相撲から始まり多種の流れが出来ましたが、私は起倒流はかなり特殊な柔術と考えます。






namiki yoshihary @cogito_ergo_su 2014-09-29 23:55:21
@inuchochin あえてシンブルに構成した流れだったのではと思います。
ある意味 難しすぎて真実が失伝したかも知れないと思います。
起倒流の伝書は しつこいほど 柔らかく 相気を外す 虚体 空機 敵の力で 我は弱く を繰り返し説いていますが、その考えだと 柔道とは 続く→






namiki yoshihary @cogito_ergo_su 2014-09-29 23:58:18
@inuchochin 全く違う様相をしめす筈です。私の現時点での答えは 位置取りと
誘導を主に稽古する物ではなかったかと言う事です。これらを構成するコツや技術は多岐にわたりますが 今巷間見られるものよりは伝書に忠実だと思います。
もう既に 良くお読みと思いますが、伝書から→






namiki yoshihary @cogito_ergo_su 2014-09-29 23:59:28
@inuchochin 1. 體
互いに禮をする 八寸の身 眼色顔形惣躰を荒くせず如何にも
柔和にして無拍子を落とし丹田を た持ちて虚体となりて立ち居る
受け方より 腹の所と脊の所の上帯を持ちて 横の方へ引く。
捕り方引くに乗り込 左手にて向こうの後ろの上帯を持ち →






namiki yoshihary @cogito_ergo_su 2014-09-30 00:00:58
@inuchochin 右の手を向こうの頭の上へ上げて 右の足を折り 左の足を立
腹気と空機にて落とす 投げ離し留め無し 残心までの残心は
八方残心とて 天地一バイ(杯?)の 残心なり敵一人に気を留めず
個々には全く力感がありません。
柔道の古式と違って 手で頭を後ろへ誘導します






namiki yoshihary @cogito_ergo_su 2014-09-30 00:06:08
@inuchochin この1本目の「体」が起倒流の表の全ての始まりで、最も重要な理合を表していると思われます。
こんなことから、起倒流が 柔らかい技 の中心地付近にいる様に思う訳です。
確かに外形の特徴は捨て身技ですが、例えば真揚流の物理的なバランスとタイミングと異質と思います






namiki yoshihary @cogito_ergo_su 2014-09-30 00:37:23
組討と関係して、流派の教えと言うよりは、起倒流 良移新当流の福野の武士のならいの様なものじゃないかと思うけれど 首搔きの事が何だか生々しかった
首搔き様の事
うつぶしにして脊へ左の膝を折り敷き 右の足を延ばし
左の手にて髪の毛をつかんで 右の手にて 馬手差しを →






namiki yoshihary @cogito_ergo_su 2014-09-30 00:38:50
抜き持ち 首より地まで突き込て 尤 横に刃の方 右の方へして突きぬくなり 左の手を引きて切る
又 馬手差し返して左の方へ刃を向け左の方に持ち右の手にて髪をつかんで右へ引き切るなり

知らない世界を垣間見た






みんみんぜみ @inuchochin 2014-09-30 04:07:43
@cogito_ergo_su 空機やノビは富山の系統ですね。富山の系統は白井亨の影響もあり用語や考え方が少し独自化してそうです。起倒流は系統により色々差異がありますから(^^;;






みんみんぜみ @inuchochin 2014-09-30 04:09:32
@cogito_ergo_su 私は大東流や合気道と同じような感じを受けました。当然、他の流派にもある理合なんでしょうけど形がそれを表して言語化したところが起倒流が他の流派と違い、上級武士に受け入れられたところじゃないかと。柔道との差異ですが、やはり崩しの理や自然体といった






みんみんぜみ @inuchochin 2014-09-30 04:12:24
@cogito_ergo_su 考え方は起倒流をちゃんと修行した人だから作れたものじゃないかと思います。柔道と起倒流の違いは、形は形として、やはり自由な試合、攻防になれば理合を現した約束の流派の形と違いが出るのは剣術の形と試合の差と同じかなあ、と






みんみんぜみ @inuchochin 2014-09-30 04:16:17
@cogito_ergo_su その起倒流や合気道の理をもっと試合に現そうとしたのが富木先生じゃないかと思います。富木流はやってた人と少し交流があったくらいですが、大東流を習ったり、起倒流の伝書を読んだりして「これを現したかったのかな」と思った記憶があります。






ちていのき @baritsu 2014-09-30 04:21:56
まぁ初期の柔道書を見ると、腕も体も力を入れない、体捌の自由、足(体)で崩す、体の安定、相手の動きについて動く…起倒流をやさしい形に落としてるという感じが大きいのは確かなんだよな






ちていのき @baritsu 2014-09-30 04:36:00
ついでにかくと、崩し、作り、掛けと3つに書く人がいるけど、これは作りと掛けの2つで崩しは作りの中に入るのが正しい、この作りには発見したきっかけで語られてるように彼我の体勢だけでなくタイミング的なものを含めたもの。というかこっちがメインの発見。






ちていのき @baritsu 2014-09-30 04:41:27
嘉納は柔術時代には「崩したところに足払いなんかををかけていた」と言うんだけど、これを念頭に置くと富田が試合を回想して柔術側を言った「力柔道」の雰囲気が分かるような気もする





てほどきについて



我乱堂 @SagamiNoriaki 2014-09-29 17:59:19
@inuchochin 掴まれた手を外す「てほどき」とかは、アレは昔からあるもんなんでしょうか?






みんみんぜみ @inuchochin 2014-09-29 18:02:39
@SagamiNoriaki 竹内流の小具足ですでに使ってますよ。だって敵を突きにいった時に、手を捕られたら手ほどきしないと攻撃できないじゃないですかw






我乱堂 @SagamiNoriaki 2014-09-29 18:04:20
@inuchochin まあそりゃそうだw というか、俗に「てほどき」という言葉はこの手解きからきている…というのは本当なのですかしらね?






みんみんぜみ @inuchochin 2014-09-29 18:05:13
@SagamiNoriaki どーなんでしょ?たしかに天神真楊流は全国的にはやりましたが…






ちていのき @baritsu 2014-09-29 18:09:26
他に語源となるような言葉があるか、なければ何故初歩の教えが「手をほどく」なのかと @SagamiNoriaki @inuchochin






ちていのき @baritsu 2014-09-29 18:21:11
手解きの語源であるとしたら書物の紐をほどくことかなぁ。ただこちらは紐解くがあるし、ここから初学のための本の紐を解く→手解きは無理があるよな






ちていのき @baritsu 2014-09-29 20:14:46
言葉としての「手ほどき」が広まったのって意外に新しいかもなぁ。俚言集覧には出てるけどこれは増補だから参考にはならない。広文庫には出ていない






namiki yoshihary @cogito_ergo_su 2014-09-30 00:18:37
@baritsu @SagamiNoriaki @inuchochin 天神真揚流の初めの教えは手解きですね。 pic.twitter.com/kTowGKWERq








ちていのき @baritsu 2014-09-30 00:21:39
それが、いつから、どんな経緯で一般慣用句化したかがなかなかわからんのですw RT @cogito_ergo_su: @SagamiNoriaki @inuchochin 天神真揚流の初めの教えは手解きですね。 pic.twitter.com/1zZqRhW7n0








ちていのき @baritsu 2014-09-30 01:40:20
明治7年には「学の手ほどき」と言う本が出てるから、「手ほどき」が普通に通用してたって事だよなぁ  p.twipple.jp/aN7Na








ちていのき @baritsu 2014-09-30 03:57:27
古典籍DBで「手ほどき」を検索してみたらいくつかあったんだが、天保はいいとして正保三年というのがある。うーん…こりゃ困るな

〇歌曲糸の手ほどき (かきょくいとのてほどき) 天保六刊 1835
〇詞の手ほどき ( ことばのてほどき ), 【写】岩瀬(正保三写)1646






ちていのき @baritsu 2014-09-30 03:59:24
それこそ竹内流で「手ほどき」という言葉が使われてたか、くらいな問題になってしまうなぁ





新陰流系統について



神無月久音 @k_hisane 2014-09-30 02:29:11
この辺、興味深いところですね。他の新陰流系の流派も小具足・捕手は近い内容だったりするのでしょうか。 @inuchochin 疋田豊五郎・柳生石舟斎の二人が似たような内容の伝書を出している以上、上泉信綱の時点で






みんみんぜみ @inuchochin 2014-09-30 04:23:58
@k_hisane あとは西一忳の伝書や仙台の信陰流くらいでしか捕手的な記述は見たこと無いです。両方とも目録なので内容不明です






神無月久音 @k_hisane 2014-09-30 04:30:08
なるほど。とはいえ、伊勢守の新陰流の時点で小具足・捕手の術があったことの可能性は高そうですし、面白いお話を伺えてありがたやですよ。 @inuchochin あとは西一忳の伝書や仙台の信陰流くらいでしか捕手的な記述は見たこと無いです。両方とも目録なので内容不明です






みんみんぜみ @inuchochin 2014-09-30 04:34:49
昼間は書き忘れましたが中條流にも「刀」の部として小具足と同内容の術がありますし、あったんでしょうね@k_hisane :なるほど。とはいえ、伊勢守の新陰流の時点で小具足・捕手の術があったことの可能性は高そうですし、面白いお話を伺えてありがたやですよ。






神無月久音 @k_hisane 2014-09-30 04:44:18
おお、やはり。この感じだと新当流にもありそうですね。 @inuchochin 昼間は書き忘れましたが中條流にも「刀」の部として小具足と同内容の術がありますし、あったんでしょうね






みんみんぜみ @inuchochin 2014-09-30 04:49:07
まだそれらしい古い資料を見てませんが、何かしら心得的なものでもあったとは思います。一応、神道流系統の腰之曲(こしのまわり)や柔術もありますし。江戸時代以降ですがw @k_hisane: おお、やはり。この感じだと新当流にもありそうですね。






神無月久音 @k_hisane 2014-09-30 02:32:52
「月之抄」の「カラメ取心得」でも「ボコれ(超訳)」って書いてあったりしますしね。ミもフタもないけど、やっぱそうなるよなあと。 @inuchochin やはり戦国時代の捕手は初期の技術だけあって実用性があり、人権意識も少ないだろうからか荒っぽいものだったらしい






神無月久音 @k_hisane 2014-09-30 02:34:29
当該箇所はこれですね。『カラメ取心得之事付け道具、亡父(石舟斎)ノ録ニ此儀無之。老(宗矩)云。一人ヲ二人シテ、カラメ取事、成ニクキ物也。然ルニよりハため所ノ心持専也。ツラ・コシ・コビンノマハリ・ムナイタ・眼ツボ・フグリ、かやうの所ヲフミもし、打モシ、ツキモシテ、取心持専ナリ』


神無月久音 @k_hisane 2014-09-30 02:39:43
あと、取り押さえる前に、逃げる相手を追い掛ける時の心得も、「走りながら切ったって切れないからやめとけ。足を止めさせてから切れ」「不意に行き会ったら、とりあえず足引っ掛けろ」「もし馬に乗ってたら、相手がぶっ倒れるまで追い掛け回せ」とか、そのまんま過ぎだろのオンパレードで砂。


  



神無月久音 @k_hisane 2014-09-30 02:41:18
そして原文がこれ。『追懸心持之事、亡父ノ録此儀ミエザル也。老云、追イかけものハ、能きほと成と奥ヘハ、遠キモノ也。打テハ打チハヅスモノ也。とらへて切つク心持よし。不知セシテ、同し所より立出テスルニハ、敵のあゆムアシニ我か足ヲツレテ、ハコビカゝレバ、敵しらぬもの也(続⇒






神無月久音 @k_hisane 2014-09-30 02:45:45
(続⇒)馬などにてハ、なるほとながく追マハシ、草臥ラカシ、ヒトリタヲルル心持ヲ思ふへし。これ専也』。こうしてみると、やはり兵法家伝書と比べて、「実際こういう時ってどうすんの?」「そういう時はこうすんだよ」「おー」みたいな話が多くて、想定している読者が誰であるかの差が出てるなーと。






神無月久音 @k_hisane 2014-09-30 02:50:48
というか、良移心当流や起倒流のことについても、「月之抄」内で言及してますし、今やってる沢庵和尚関連の話が済んだら、また石舟斎の頃も含めて伝書を読み返してみようかしらん。






神無月久音 @k_hisane 2014-09-30 03:00:26
しかし、「剣や兵法は戦場では役に立たない」という類の言説は相変わらずそこかしこで見ますが、そういうのは、「戦闘は戦場で起きるもの」「戦闘時は最適の装備でいるのが当然」という無言の前提があるのかなーと思ったり。そんないつでも都合のいい条件で戦えるなら、随分と苦労は減るだろうなと。






神無月久音 @k_hisane 2014-09-30 03:07:39
むしろ、日常の中で唐突に起こった喧嘩が命のやり取りになったり、遠距離攻撃などしようもないくらいの乱戦になったりと、いつどこでどんな風に戦闘が起こるかわからないからこそ、携帯性の高い刀剣の術や、前述のような小具足の術が、兵法として工夫され、多くの兵法者が出たんじゃないのかなーと。

| 未分類 | コメント(0)

「柔道家の、柔術大会出場禁止」? 国際柔道連盟(IJF)が決定したと報じられ大騒動





http://togetter.com/li/746922


スポーツ

















































 格闘技






















編集可能


「柔道家の、柔術大会出場禁止」? 国際柔道連盟(IJF)が決定したと報じられ大騒動
いわゆる講道館柔道とは別に、ブラジルで独自の発展を遂げた「ブラジリアン柔術(BJJ)」があることはグレイシー一族、総合格闘技(MMA)、木村政彦の評伝などで知っている人も多いと思います。
日本はともかく、外国では柔道と柔術の垣根が低く、BJJで活躍した選手がオリンピックの柔道に出る、といった例も数多くあります。しかし国際柔道連盟が、今後柔術大会への出場を禁じた、という情報が報じられました…「柔術続きを読む

講道館 柔道 武道 mma 柔術 bjj ブラジリアン柔術 タグを編集

gryphonjapan 15963view 2コメント 84
17
528
お気に入り


ta_kar haba_pero f01fc53735f6423 digifacture Kiriyama_George Minagawa_Aoi wefunk2004 Himade4tama sheepfactry porupot guhon_
11



ツイート

84













まとめ

メニュー
























leo leite @leoleiterj 2014-11-17 23:32:40
Is this serious? If yes,it will be a return of judo.
Serio isso? Se for verdade vai ser um regresso… instagram.com/p/vgRq9zA-V-/







Ronda Rousey @RondaRousey 2014-11-18 02:53:58
This is such bullshit-politics is going to destroy judo.I'm so glad I don't have to deal with these bastards anymore bjjee.com/bjj-news/inter…






International Judo Federation Prohibits Judo Athletes To Compete in BJJ & other Grappling Competitions




The IJF International Judo Federation has just sent an email to all its official schools worldwide with a warning: ranked Judo athletes may



Travis Stevens @judosilencer 2014-11-18 08:46:06
It's not a Hoax the IJF has banned ranked athletes from competing in any international competition of any Combat Sport other than Judo






柔術新聞 速報版 @busujiujitsu 2014-11-18 12:31:39
衝撃のニュース。国際柔道連盟(IJF)は本日全下部組織及び教育機関に対して、IJFのランキングに入っている柔道家は今後、柔術&グラップリング等いかなる他団体のイベントにもその出場を禁止する通達を送付。graciemag.com/2014/11/ijf-ra…






ひろし/せまし @jiujitsu_saiko 2014-11-18 12:55:34
@busujiujitsu 「柔道NEWAZAトーナメント」という新しいカテゴリが出来るというのは見ものですけどね。






柔術新聞 速報版 @busujiujitsu 2014-11-18 13:17:19
この決定に対し、海外の格闘技ファンからは「クレイジー」という声が多数。オリンピックで2度メダルを獲得し、自身も米国五輪強化委員を務め、グレイシーマガジンでコラムも執筆しているジミー・ペドロは「そもそも選手はIJFに雇用されている訳ではないので、そんな決定を行う権利は無い」と当惑






朝倉 孝二 @para_ikebukuro 2014-11-18 13:23:45
@busujiujitsu トラヴィス・スティーブンスとか思いっきりアウトですね






柔術新聞 速報版 @busujiujitsu 2014-11-18 13:25:21
今回の措置が適用されると、レオ・レイチやトラヴィス・スティーブンスは柔術大会に出場できなくなる模様。なおIJFは新たに「Judo NE WAZA」トーナメントという謎の大会を世界中で開催する意向を示す。bjjee.com/bjj-news/inter…






柔術新聞 速報版 @busujiujitsu 2014-11-18 13:28:23
この「NE WAZA」トーナメントは実質的にBJJと非常に近く、FILAが行っているGi Grapplingルールと酷似したものだとか。今回の禁止措置はMMAには及ばないようなので、柔道側による実質的な柔術潰しであり、また柔術の五輪競技化への可能性はむしろ広がったと見る向きも。






柔術新聞 速報版 @busujiujitsu 2014-11-18 14:29:30
ジェフ・グローバー主催の柔術大会「サンデー・ロールアウト」の様子が分かる動画です。予想以上に大規模!!こういうのやれたら良いなと思ってましたけど無理ですね。家からファミコンとサッカーボール持ってくればなんとかなると思ってました。youtube.com/watch?v=TNk-Dv…






Eliot Kelly @eliotkelly 2014-11-18 15:06:50
@busujiujitsu 意味わからん。。。こんな権利あるの?!?






柔術新聞 速報版 @busujiujitsu 2014-11-18 15:12:01
@eliotkelly ケリーさんこれ本当ですか?私はネットで調べるしか手段ないけど、誤報だという人もいるし・・・。






Eliot Kelly @eliotkelly 2014-11-19 03:02:29
@busujiujitsu 本当ぽくって、嘘っぽいっすよね。どうなんでしょう。。。バカバカしいと思いますけどね。。数年後には柔道家と柔術家の婚活も定義されるかな??笑






柔術新聞 速報版 @busujiujitsu 2014-11-18 15:14:19
@jiujitsu_saiko 一番青くなってるのはIBJJFかも知れませんね。






柔術新聞 速報版 @busujiujitsu 2014-11-18 15:14:32
@para_ikebukuro ダメみたいですねー。






柔術新聞 速報版 @busujiujitsu 2014-11-18 16:58:40
大騒動となっているIJFの決定に関して、通達メールであるとして報じられた画像に加工疑惑が持ち上がり、掲示板などで「デマなのでは?」という声が上がりましたが、渦中の人であるトラヴィス・スティーブンスがデマ説を否定。彼の解釈によると「コンバットスポーツ」全部ダメだそうです。






柔術新聞 速報版 @busujiujitsu 2014-11-18 17:08:57
レオ・レイチ「これってマジなの?信じらんねえ」、アンドレ・ガウヴァオン「クソでしょ」、ヴィトー・シャオリン「マジ最悪。柔術の大会で大勢のJUDOガイ見るの好きだったのによ」






鬼灯 @t_real_jj 2014-11-18 17:46:27
@busujiujitsu 柔道家の多方面禁止…何でなんですかね?
柔道は優勝してもお金もらえないし逆に連盟にお金払ってるくらいなのに
プロが無いのに上から抑圧される意味がよくわかりません






柔術新聞 速報版 @busujiujitsu 2014-11-18 18:04:04
@t_real_jj 良く解釈すれば柔術及び寝技競技の整備&広域発展&五輪化のため、悪く解釈すればどんな酷いシステムでも黙々とお金を支払い続ける、競技への忠誠心が極めて厚い柔術家からの収益獲得が目的ではないでしょうか。






柔術新聞 速報版 @busujiujitsu 2014-11-18 20:02:49
@tkt919 オッス!!






鬼灯 @t_real_jj 2014-11-18 20:04:17
@busujiujitsu 昔から世界中の柔道連盟ってなんかおかしい気がしてならないんですよね






柔術新聞 速報版 @busujiujitsu 2014-11-18 20:08:40
@t_real_jj 国際柔術連盟もそうですけど、欲望に対してストレートですよね。






柔術新聞 速報版 @busujiujitsu 2014-11-18 22:39:02
「このクソゴミみたいな政治的策動は柔道を壊すわね。私はこんなクソボケ共と関わる必要がないからほんとラッキー」ロンダ・ラウジー






柔術新聞 速報版 @busujiujitsu 2014-11-18 22:56:09
「オリンピックが素晴らしいイベントってみんな言うわよね。けど知ってんの?メダル取っても彼らは100万円渡してくるだけで、それでハイオシマイなのよ。そこまで辿り着くのに100万なんかじゃ済まないわよ。けどオリンピックは私にそれ以上のことは何もしてくれないのよ・・・」






柔術新聞 速報版 @busujiujitsu 2014-11-18 23:04:04
「だったらやることをやるだけ。生活の為よ。もし雑誌のためにポーズをとらなければならないのなら、言っておきますけど私は自分の二プレスやケツの穴やその他諸々を見せるつもりはないわよ、けどビキニ着て砂浜歩いてればいいのなら、喜んでやるわよ。・・・」






柔術新聞 速報版 @busujiujitsu 2014-11-18 23:09:49
「五輪マークを使うのに巨額なお金が必要なのは知ってるでしょ?私は24時間ジムに通ってたけど、そこもあらゆる場所に例の五輪マークがあったわ。ご存知のとおり私は五輪メダリスト。けど私がそのジムに通うには入会金と月謝が必要だったし、ゲータレードのペットも毎回自分で買っていたわ・・・」






柔術新聞 速報版 @busujiujitsu 2014-11-18 23:15:24
「そういう巨額のお金は、アスリートにこれっぽっちも行っていないのよ。そのほとんどは、欲にまみれた連盟統治機関に流れちゃうの。彼らはほとんどのお金を身内で回して、ハシタ金をアスリート達に投げ与えるのよ。アメリカの柔道連盟は最悪に腐敗しきった組織よ・・・」






柔術新聞 速報版 @busujiujitsu 2014-11-18 23:19:05
「彼らは私を毛嫌いしているわ。私はこういう事を言うのを怖がらないからよ。だから彼らは私に出来るだけ資金援助をしないようにしてきたわ。2007年の世界選手権、彼らはすごい人数を大会に送り込んできた。おかげでほとんどのアスリートが自費で出場しなければならなくなったの・・・」






sweeeep @sweep_bjj 2014-11-18 23:26:06
アスリートが自分の関わってるスポーツ組織や連盟を批判するのは凄く勇気のあることだよね。ロンダ・ラウジーの柔道連盟批判、痺れまくる!
twitter.com/busujiujitsu/s…
twitter.com/busujiujitsu/s…








柔術新聞 速報版 @busujiujitsu 2014-11-18 23:27:29
「彼らは3選手だけ渡航費を援助していたわ。その代わり自分達連盟の役員は11人もやってきた。パンナムも酷かった。パンナムは開催場所がどこであろうと選手団は自費で行ってたけど、柔道連盟は大会の最後にPRガールを派遣してきた。彼女達は全員ファーストクラスでやってきたから、・・・」






柔術新聞 速報版 @busujiujitsu 2014-11-18 23:32:34
「ショウだけの為に数千ドルが使われた。連盟の職員はみんな素晴らしいホテルに泊まっていたけど、私たちは小屋に宿泊していた。ベルギー中部のバンガローだったわ。」






柔術新聞 速報版 @busujiujitsu 2014-11-18 23:37:33
「巨額のお金はアスリートに渡らず、それで選手が成果を出しても彼らはアスリートを外に蹴り出すだけよ。選手が結果を出しても彼らは何もしない。ねえ、全人生を懸けてトレーニングしてるのってあなた何をやっているのか分かってる?多くの教育も受けられないし、職業経験も得られないってことなのよ」






柔術新聞 速報版 @busujiujitsu 2014-11-18 23:39:58
「オリンピックが終わったら何が起こると思う?教育も受けておらず、職業経験もなく、そして多くは健康も害しているアスリートが放り出されるだけよ。これってクソじゃない?」






柔術新聞 速報版 @busujiujitsu 2014-11-18 23:47:18
「だから私は、『競技のあるべき姿とは』みたいな考えに全部食って掛かるのよ。私はスポーツのあるべき姿に則ってきたわ。結果車内で生活するハメになった。最高でしょ?私はこれから山ほどクソみたいなことを言ってやるし、エロ写真も撮られてやるし、たくさんの女の子の腕を叩き折ってやるわ」






柔術新聞 速報版 @busujiujitsu 2014-11-18 23:49:45
「けど少しも惨めだとは思わない。なぜって?少なくとも私のワンちゃんの餌を買ってあげられるんですもの」ロンダ・ラウジー、2012年






そーごー @otakumma 2014-11-18 23:59:13
@busujiujitsu そういえば、ロンダ・ラウジーの実人生そのものが、エクスペンダブルズですものね(´・Д・)。

| 未分類 | コメント(0)

Number「1984年のUWF(柳澤健)」第1回に中井祐樹が登場。『中学校プロレス団体の存続を懸け生徒会長と体育教師が試合』…? 「これは 事実談であり…  この生徒会長と体育教師は 実在する!」





http://togetter.com/li/915618


Number「1984年のUWF(柳澤健)」第1回に中井祐樹が登場。『中学校プロレス団体の存続を懸け生徒会長と体育教師が試合』…?
「これは 事実談であり…
 この生徒会長と体育教師は 実在する!」
つーかラノベでも、漫画でもこんな展開ないよ!
中井祐樹氏に関しては
『VTJ前夜の中井祐樹』 増田俊也
http://www.amazon.co.jp/dp/B017BD8RW6
http://shukan.bunshun.jp/articles/-/4820
などをご参照ください

柳澤健 前田日明 増田俊也 七帝柔道 uwf 柔術 修斗 高田延彦 number 中井祐樹 タグを編集

gryphonjapan 8680view 2コメント 72
1
56
お気に入り


takezo1969 southmtmonk
2



ツイート

72













まとめ

メニュー























最初に、キーワードで検索したツイートを



ken-sama @carpediemBJJken 2015-12-17 12:26:58
1984年のUWF、ナンバーにて連載スタート!!キタ!
#UWF #中井祐樹 pic.twitter.com/DLfTn2jzmg








All-Tone @tippler422 2015-12-17 13:14:46
柳澤健の新連載、
「1993年の女子プロレス」、「1985年のクラッシュ・ギャルズ」、
「1976年のアントニオ猪木」、「1964年のジャイアント馬場」ときて、
「1984年のUWF」か。






Keizo Mezaki @ibiru 2015-12-17 15:28:05
樋口毅宏「太陽がいっぱい」VS.柳澤健「1984年のUWF」。プロレスVS.格闘技、小説VS.ノンフィクション、SPA! VS.Number など対立軸多し instagram.com/p/_YgNY0lgxZ/







プチ鹿島 @pkashima


時事ネタ好き。◆TBSラジオ「東京ポッド許可局」「荒川強啓デイ・キャッチ!」(月・水 ) 、YBSラジオ「プチ鹿島の火曜キックス」◆書籍「教養としてのプロレス」◆連載コラム 「Number Web」「東スポWEB」「EX大衆」「KAMINOGE」「映画野郎」他
https://t.co/q8agwPX9aS


プチ鹿島 @pkashima 2015-12-17 16:17:47
遂に「Number 」で始まった。「1984年のUWF」柳澤健。どういう初回になるのだろう?と思っていたが、あの人から書くとは。 pic.twitter.com/IN9Sq1jAhY








堀江ガンツ @horie_gantz


プロレス&格闘技雑誌『KAMINOGE 』を主戦場にフリーのライター・編集者をしています。



堀江ガンツ @horie_gantz 2015-12-17 17:34:37
本日発売の『Number』で柳澤健さんの新連載「1984年のUWF」がついにスタート。これは「真剣勝負」と「プロレス」という、対義語でもなければ類似語でもない、ふたつの言葉と、それぞれがどう向き合ったかの物語になりそうな予感。 number.bunshun.jp/articles/-/824…






片田直久 @KATADANaohisa 2015-12-17 10:38:22
本日発売の『Sports Graphic Number 892』(文藝春秋)。柳澤健『1984年のUWF』の連載がついに開始。この年、前田日明は新日本プロレスを離脱。大宮スポーツセンターで4月、第1次UWFが旗揚げする。佐山聡は前年プロレスを引退していた。柳澤はどんな絵を描くか。






片田直久 @KATADANaohisa 2015-12-17 18:00:03
柳澤健『1984年のUWF』@『Number』(文藝春秋)。「北海道の中井くん」のエピソードから物語は始まった。格闘技ファンにとって、この地、この名が指し示す男は一人しかいない。ほぼ同時期、宮崎で神の上のUWFを眺めて興奮していた自分を思い出す。正史は静かに書き起こされた。






中川カ~ル @n777karl


漫画、イラストなど描いています。他にはプロレスマスクのデザイン、缶バッジ製作などイロイロやってます。ジャンバリコミックで『虎と龍』連載中!https://t.co/K2WGMwS9ek お仕事のご依頼はメッセージかメール(mascaramask@hotmail.com)へご連絡ください
https://t.co/4L0UXgrwQF


中川カ~ル @n777karl 2015-12-17 19:20:59
いよいよ始まりました、Numberでの柳澤健さんの連載『1984年のUWF』‼︎ワクワクが止まりません♪自分にとってのUWFは旧UWFであり佐山サトルです。上京して最初に後楽園ホールで観たのは1985年5月18日の旧UWF pic.twitter.com/Q2bvp8DmwU








masa @mswa 2015-12-17 22:11:13
ナンバーの柳澤健さん新連載ノンフィクション「1984年のUWF」、第1回 サブタイトル「北海道の少年」‼︎ …誰だろう。早く読みたい。門馬さんの天龍インタビューもある。

number.bunshun.jp/articles/-/824…






水道橋博士 @s_hakase


芸能界で一番早くBlogを始めた人と認定されたが、実は全然、デジタル対応できていない人のお試し版。
http://t.co/LyQ7af3QAI


水道橋博士 @s_hakase 2015-12-18 00:18:03
『Number』柳沢健の古巣での新連載『1984年のUWF』第一回北海道の少年から始まる。俄然、面白すぎるぜ!!






福原充則(ピチチ5) @m_fuckhara 2015-12-18 03:43:10
柳澤健の新連載が始まってる!ちょっと前に「資料を集め出した」となんかの雑誌で語ってたけど、ついに…。「1984年のUWF」!






吉岡広明 @paraestra_izumi 2015-12-18 13:50:11
超久しぶりにNumberを拝見。1984年のUWFのみですが。もう思いっきりツボにハマりましたね!私的には柳澤健さんのはグイグイ読み進められるのです。アントン、クラッシュしか読んでませんが。未読の全女も読まねば。馬場さんは…ラジャ・ライオン戦以外ちゃんと見た事ないので(^_^;)






ふるきち @fullkichi 2015-12-18 21:24:55
Number誌新連載・柳澤健氏「1984年のUWF」第一回「北海道の少年」拝読。誰のことだろうと思ったら…N氏でしたか、納得の人選。この調子で「青森の少年」とか「岩手の仕事師」とか「大阪のヤンキー」とかきたら面白いw(ないわな・^-^;)。ちなみに後に「アルティメット」(続)






中川原屋 @Rakugo_DVD


DVD新世紀落語大全、講談大全、浪曲大全の企画・監督・デザインおよび新世紀演芸大全ポッドキャスト(https://t.co/hI13ENENfZ)の運営をやっております「なかがわらや」です。様々な企画・デザイン・文筆・撮影・インタビューなど承ります。これまでの演芸関係の仕事は下記HPをご参照下さい。
https://t.co/rwr5XE6xle


中川原屋 @Rakugo_DVD 2015-12-20 16:00:54
私もちょこっとだけ取材していただいた柳澤健さんの「1984年のUWF」が、現在発売中のNumber892号からスタートしました。あの頃の空気感がなんともリアルに再現されています。これは1年間楽しみだ。 pic.twitter.com/Unwvdbmba5








Sticker @syoiti 2015-12-20 17:06:39
1976年のアントニオ猪木、だけである種の人達には確実に伝わります。1984年のUWFも然りですね。この二つよりも重要なテーマは斯界には無いのです。後者は友人達と現場にも遭遇しました。






川畑えるきんЭркин @erkin_kawabata 2015-12-20 20:20:58
number最新号の記事「1984年のUWF」第一回が中井祐樹さんでびっくり。まずは当時ファンだった人からの視点で始まるのが新鮮。にしても中井さんほどではないけど自分も同じ様な事してて思わず笑った。あの当時の最も過激なプロレス志向者は似たり寄ったりだったんだろうなあ..懐かしい。





当の中井氏もtwitterアカウントあり
 柔術の道場や大会運営のほか、講演会などでも活躍。



中井祐樹 @yuki_nakai1970


格闘技道場パラエストラ代表、日本ブラジリアン柔術連盟会長。元プロ修斗ウェルター級チャンピオン。格闘技で人生を豊かにできると確信する男。話しかけて下さい!お応えします。
http://t.co/GGFbvp5OkM


中井祐樹 @yuki_nakai1970 2015-11-10 20:03:15
年初に福岡において行われている「グローバル・経営者フォーラム in 九州」。第5回を数え三日間開催となる今回の初日、2016年1月20日(水)に中井祐樹の講演会が行われます。13時20分より開演、皆様是非お越し下さい。kyushu-forum.com






グローバル・経営者フォーラム in 九州




経営者の為の講演です



中井祐樹 @yuki_nakai1970 2015-12-21 10:10:20
PARAESTRA NETWORK NEWS更新しました。「3/21 プロ修斗・後楽園大会で竹中大地が環太平洋フェザー級王者決定戦に挑戦!」「12/19-20 JJFJ 全日本柔術選手権・横須賀大会で4名が入賞!」。blog.livedoor.jp/paraestra_news






PARAESTRA NETWORK NEWS



中井祐樹 @yuki_nakai1970 2015-12-21 12:48:38
団体間の交流企画、ご希望あれば是非話しましょう。





ここから、まとめ者が独自に要約した第1回のあらすじ

(副題:この生徒会長と体育教師は、実在する―ー)



gryphonjapan @gryphonjapan 2015-12-21 22:15:28
雑誌「Number」で、柳澤健氏の「1984年のUWF」が始まった。
オープニングを飾るのは…なんと中井祐樹氏の話からである。自分は増田俊也氏やゴン格、中井氏本人の著書「希望の格闘技」などで知っていたつもりだったが、実は中井氏の「北大入学前」もめちゃくちゃ面白かったのだ(続く)






gryphonjapan @gryphonjapan 2015-12-21 22:18:06
箇条書き
・北海道では全日、新日が放送され、中井氏は全日派。馬場はでっかいし、鶴田の星タイツやマスカラスのマスクは派手でかっこいい。新日本は黒パンツで地味。
・だが学校で「プロレスはインチキや」とう悪口に「本当は強いんだ」反論するときは、自然と猪木ばかりを例に挙げていた(続く)






gryphonjapan @gryphonjapan 2015-12-21 22:23:15

・中井は小さいころから頭がよく、その頭脳をプロレス雑誌を読み込むことに使っていたので、小学校の「最強論争」では無敵だった(笑)
・中学生時代はサッカー部に入りつつスクワットやブリッジで鍛えた。
・そんなときに第1次UWFが旗揚げ。すぐに「UWFは本物、あとは偽物」と(続く)






gryphonjapan @gryphonjapan 2015-12-21 22:27:02

・そして中井氏は「俺たちもやろう、波に乗り遅れるぞ!(なぜだ)」と、中学でシュートプロレス団体を旗揚げ。
・柔道部を次々ローと関節で沈めた(笑)。しかし学業も含め優秀なので生徒会長に(笑)
・しかし、ついに”クラッシャー”中井はニールキックで相手を病院送りにする(続く)






gryphonjapan @gryphonjapan 2015-12-21 22:29:47

・結果「プロレス道にもとる」ということで(違う)中井のシュートプロレス団体は解散を学校から言い渡される。
・だが中井は納得できない。この決定を伝えた柔道部顧問の体育教師に一歩も引かない。
・最終的に
「つ い に 戦 っ て 決 着 を つ け る こ と に な っ た」






gryphonjapan @gryphonjapan 2015-12-21 22:34:07
【ラスト】
なんなんだろう、この「1、2の三四郎」と「最狂超プロレスファン烈伝」と「究極超人あ~る」と「涼宮ハルヒ」を全部合わせたような話は(笑)
自分で要約しながら信じられなくなってきたので、画像で実際に書かれてると確認する… pic.twitter.com/IhI60k8cFE








パン食ディーノ @takaxel4480 2015-12-21 22:34:43
@gryphonjapan 飯伏幸太に合い通づるものがありますねw最高です!!






るく氏@テンプレが倒せない @nao_ponn 2015-12-21 22:37:56
@gryphonjapan 一人の柔術家として、中井氏を尊敬しています( ・∇・)♪






佐野 哲也(Tetsuya Sano) @t2ysano 2015-12-21 22:44:04
@gryphonjapan 教師もどうかしている。






旧姓・広田さくら公認ファンクラブ @sakurahirotafc 2015-12-21 22:47:33
@t2ysano @gryphonjapan どうかしてますよね(笑)。






グロッキー水嶋 @danmizu 2015-12-21 22:59:36
私いまだにこうゆう考えですが何か? twitter.com/gryphonjapan/s…







グロッキー水嶋 @danmizu 2015-12-21 23:02:42
凄まじい中学生だ!中井さんうちの近くのサンクスで会った時はビックリした! twitter.com/gryphonjapan/s…







kimurapro @kimurapro 2015-12-21 23:19:52
@gryphonjapan どっち勝ったの?






gryphonjapan @gryphonjapan 2015-12-21 23:20:18
それは読むべし @kimurapro






gryphonjapan @gryphonjapan 2015-12-22 05:51:19
togetter便乗ツイート
以前、自分は「漫画や小説の生徒会って、やたらと大暴れして非現実すぎるよねー」と
【強大な権力を持ち、主人公のライバルになる『非実在生徒会』の歴史、元祖は?】 - d.hatena.ne.jp/gryphon/201501…
なんて文章を書いたが現実がその上をいく…






強大な権力を持ち、主人公のライバルになる『非実在生徒会』の歴史、元祖は?【創作系譜論】 - 見えない道場本舗




という本を最近読みました。今あらためて確認したら本書は極真カラテの専門誌である「月刊ワールド空手」..



gryphonjapan @gryphonjapan 2015-12-22 05:53:49
このパロディ(椎名高志「絶対可憐チルドレン」)になった時点で、「部の存続を懸けて勝負!」みたいな話が、マンガではお約束だけど実際にはありえないよねー、っていう前提があったはずなんだが(笑)、本当に存在したわけだからな… pic.twitter.com/gv4EhS2w2a










gryphonjapan @gryphonjapan 2015-12-22 06:01:14
togetter便乗ツイート
実はぼくも、第二次UWFのほうだから数年あとになるが、「プロレスごっこにUWFムーブが導入された」時期を体験している。
あそこまでぶっとんではいないが、似た部分も多少…

プロレスごっこの思ひ出 - d.hatena.ne.jp/gryphon/200404…






プロレスごっこの思ひ出 - 見えない道場本舗


鷹板で、競技化の話に絡み、プロレスごっこの話が出てきた。 一部引用。 http://hyper4.amuser-net.ne.jp/..



gryphonjapan @gryphonjapan 2015-12-22 06:03:02
togetter便乗ツイート
「プロレスごっこにUWFムーブが導入された」となると、どうなるか。
自分も体験している。
さきほどのツイートで紹介した記事の続編。

プロレスごっことシュート体験その2 - d.hatena.ne.jp/gryphon/200404…

プロレスごっことシュート体験その2 - 見えない道場本舗


その技が「アキレス腱固め」だった。 全くもって想像したことのない痛み。 すべての、想念は消え、純粋な..

| 未分類 | コメント(0)

「嘉納治五郎が最も恐れた流派」不遷流・田辺又右衛門&タロー・ミヤケとは?「講道館史観」では語られぬ影の歴史を追う企画が進行中(那嵯涼介)





http://togetter.com/li/1027394


スポーツ

















































 武道・武術















編集可能


「嘉納治五郎が最も恐れた流派」不遷流・田辺又右衛門&タロー・ミヤケとは?「講道館史観」では語られぬ影の歴史を追う企画が進行中(那嵯涼介)
『嘉納治五郎が旧態依然の古流柔術を進歩させて生み出した講道館は無敵の流派となり、瞬く間に武道界を統一した』…という”講道館史観”が、プロパガンダ小説「姿三四郎」などの影響で一般には広く流布しています。
だが、当時、講道館に道場破りをし連戦連勝だった田辺又右衛門と、彼の「不遷流」について、どれぐらいの人がご存知でしょうか?その弟子の中には、海外にわたって大暴れした伝説の人々も・・・

レスリング mma プロレス 柳澤健 講道館 関節技 那嵯涼介 柔術 田辺又右衛門 柔道 タグを編集

gryphonjapan 1776view 1コメント 22
2
0
お気に入り


sumrai820 toshi_moto wsplus saki61
4



ツイート

22













まとめ

メニュー
























那嵯涼介 @ryosukenasa


那嵯涼介(なさりょうすけ)と申します。格闘技史研究家、ライターです。主に古いプロレス史を研究しています。2011年2月16日よりtwitterを始めました。宜しくお願い致します。
http://t.co/QG9XN9bCi2


那嵯涼介 @ryosukenasa 2016-09-12 23:27:00
拡散希望です。皆様何卒宜しくお願い致します。
田辺又右衛門とタロー・ミヤケの評伝を取材・執筆したい! - クラウドファンディングCAMPFIRE camp-fire.jp/projects/view/… @campfirejpさんから






田辺又右衛門とタロー・ミヤケの評伝を取材・執筆したい! - CAMPFIRE(キャンプファイヤー)




明治時代に講道館柔道に対峙する古流柔術の急先鋒としてつとに有名だった不遷流宗家四世田辺又右衛門と、彼の愛弟子で戦前のアメリカにおけるプロレスのリングで活躍した三宅多留次(タロー・ミヤケ)に関するノンフィクション書籍の製作



那嵯涼介 @ryosukenasa 2016-09-14 07:56:20
9月14日に『月刊秘伝』10月号が発売になります。本誌には拙稿「What is CATCH AS CATCH CAN? キャッチ・アズ・キャッチ・キャン概史 第3回 日本柔術との邂逅(後編)」が掲載されます。今回はタロー・ミヤケこと三宅多留次についてその足跡に触れております。





手前味噌ながら、まとめ者のブログの過去記事から関連のリンクを…

■武道の「裏歴史」を読み解け!講道館は官の力で柔術を乗っ取ったのか?(柳澤健)
http://d.hatena.ne.jp/gryphon/20090114#p2
■柔道家・田辺又右衛門の話続き
http://d.hatena.ne.jp/gryphon/20090115#p4
(上の2リンクは、ここに掲載のインタビューを基にしたもの)
kamipro Special 2009 FEBRUARY (エンターブレインムック)

出版社/メーカー: エンターブレイン
発売日: 2009/01/10

■「木村政彦を投げた男」「最後の武徳会」阿部謙四郎伝
http://d.hatena.ne.jp/gryphon/20090527#p2
■”スモールタニ”谷幸雄がハッケンシュミットに挑戦していた。
http://d.hatena.ne.jp/gryphon/20090306#p1
■シャーロック・ホームズと柔道(バリツ)とそのへんの事柄のための資料
http://d.hatena.ne.jp/gryphon/20090312#p1

■近代柔道史の光と影。…そして最後の勝者は”物語”なのか?(ゴン格215号)
http://d.hatena.ne.jp/gryphon/20100422/p1


http://d.hatena.ne.jp/gryphon/20090114/p2
柳澤氏はいう。
=====以下、MAMIPROスペシャルムックより====

(武士が滅びて職が無くなった時)柔術家はやっぱり見世物を始めるの。だけど、嘉納治五郎が始めた講道館っていうところは「あんな見世物にしちゃいけない」って最初からプロ否定で始まっている。プロを否定して、じゃあどうやって食べてくかっていうと、柔道教師として食っていくわけですね
(略)。
戦前の柔道って言うのは二つあったの。教育界の大御所にのし上がっていく嘉納治五郎が、柔術という打ち捨てられたものに手を出して教育的な講道館柔道を作ることになるんだけど、当時の嘉納治五郎の周りには落ちぶれた柔術家がいっぱいいたわけよ。そうするとどうなるか。長いものには巻かれろと「講道館の人に、なんとかウチの道場を継いでもらえないか」っていう柔術家が出てくる。でも一方では「ふざけんじゃねえ、俺は講道館に挑戦する」ってヤツもいるわけよ。## その代表が不遷流柔術の田辺又右衛門って人で。
(略)
それで闘うことになるんだけど、やっぱり講道館柔道の連中は寝技でかなわない。要は柔術家と柔道家がサブミッション・レスリングをやるみたいなもんだから## いくらやっても柔術家が勝つわけ。だけど講道館の歴史にはそんなことは書いていない。

=======引用おわり===

柳澤氏は、
「講道館のオフィシャル・ストーリーは要は『姿三四郎』で、空手バカ一代と同じようなもの」
「田辺又右衛門は大正天皇(当時皇太子)の前で、講道館の選手から足関節でグキッと折って勝利した」
「講道館は足がらみ、膝十字、三角絞めなど、自分に都合が悪いものを次々に禁止した」
「もともと寝技は西日本のもの。木村政彦も山下泰裕も九州から出た」
「熊本の柔道は『参った』が無い。落とされるだけだ(慧舟會の故守山竜介さんの言葉だという)」

など、幻想あふれる言葉をばんばん語っている。



ヤス (Yasu) @SHOOTWRESTLING1 2016-09-14 11:04:21
@busujiujitsu はじめまして。いつも柔術情報をありがとうございます。今、那嵯涼介さんが田辺又右衛門、タロー・ミヤケ評伝のプロジェクトを進めていらっしゃいます。もしよろしければご覧になってください。よろしくお願いいたします
twitter.com/ryosukenasa/st…







みんみんぜみ @inuchochin 2016-09-14 17:47:04
こちらの記事も読んだ。三宅が明治三十三年に武徳祭で熊本の緒方先生と試合したとの記事。緒方先生、柔道もやってたのか。何流なんだろ??(剣道は宮川末五郎のあとを継いでる。地元で護国館を開いて最近まで剣道場として存続してた。) twitter.com/ryosukenasa/st…







又四郎 @matamatamatayan 2016-09-14 19:13:24
不遷流の田辺はしっていましたが、三宅多留次は知りませんでした。興味がる方は援助してみては?

田辺又右衛門とタロー・ミヤケの評伝を取材・執筆したい! - クラウドファンディングCAMPFIRE camp-fire.jp/projects/view/… @campfirejpさんから






那嵯涼介 @ryosukenasa 2016-09-15 16:15:33
出版社との打ち合わせが決まりました。 by 田辺又右衛門とタロー・ミヤケの評伝を取材・執筆したい! camp-fire.jp/updates/view/1… @campfirejpさんから






那嵯涼介 @ryosukenasa 2016-09-15 16:35:50
@inuchochin お世話になります。三宅先生の対戦相手、熊本の緒方先生とは剣道家として高名な方なのでしょうか?






那嵯涼介 @ryosukenasa 2016-09-15 18:46:41
@matamatamatayan @campfirejp 有難うございます!






那嵯涼介 @ryosukenasa 2016-09-15 21:30:00
『月刊秘伝』のウェブページでCFの宣伝をして頂いております。
宜しければご覧下さい。
webhiden.jp






みんみんぜみ @inuchochin 2016-09-16 12:08:14
@ryosukenasa 同一人物か現段階ではわかりませんが、護国殿(前ツイートでは護国館としましたが誤りでしたし)という剣道道場をたてられ、地元では名門道場だったようです。昭和十年代に亡くなられています。その後もご子息、お孫様の代まで道場は存続されていたそうです。






みんみんぜみ @inuchochin 2016-09-16 12:10:41
@ryosukenasa 緒方武、護国殿で検索してみてください、護国殿出身の力士の記事がありました。
ただ緒方武先生が柔道をやっていたかどうか、私には情報が無いのでわかりません。当時の熊本の武道家ならやっていてもおかしくないとは思いますが…






那嵯涼介 @ryosukenasa 2016-09-16 13:45:19
@inuchochin さん、ご丁寧に有難うございます。田辺又右衛門先生や三宅先生も剣術の稽古に励んだといいますので、当時は武術全般を修めるのが当然の嗜みだったのかもしれませんね。






ちていのき @baritsu 2016-09-16 16:34:49
新陰流で五高の先生してた緒方武ですよね。一時旅順にいて旅順工科学堂の設立にも関わってたようなのでそっち方面で意外に資料出るかも@inuchochin @ryosukenasa






那嵯涼介 @ryosukenasa 2016-09-16 16:59:57
@baritsu @inuchochin 情報有難うございます。ちなみに伊丹の修武館で剣術を指導していた富山圓なる人物についても情報をお持ちでしょうか?






那嵯涼介 @ryosukenasa 2016-09-16 17:02:33
プロジェクト終了まで残り12日。ご興味ある皆様、宜しくお願い致します。
田辺又右衛門とタロー・ミヤケの評伝を取材・執筆したい! - クラウドファンディングCAMPFIRE camp-fire.jp/projects/view/… @campfirejpさんから






ちていのき @baritsu 2016-09-16 17:10:32
警察の剣道師範歴が長くて剣道形の制定委員だった人ですよね。ネットにそこそこ情報がありますけど、それ以上のことはあまり知りません。あちこち見ればなにか出るかもなんでポチポチやってみますw @ryosukenasa @inuchochin






みんみんぜみ @inuchochin 2016-09-16 17:16:08
@baritsu @ryosukenasa Wikipediaに無い情報では、富山円の系統だと主張されてる方々は富山は榊原鍵吉の男谷派直心影流としていますが、富山円自身が出した巻物では長沼派になっており、富山が残した修武館の形も長沼派に近い内容になっています。






ちていのき @baritsu 2016-09-16 17:38:43
古い本とか心形刀流って書いてるのありますけど、こっちもやったんですかね @inuchochin @ryosukenasa






那嵯涼介 @ryosukenasa 2016-09-16 20:14:08
WEB秘伝にバナー広告を掲載して頂きました。 by 田辺又右衛門とタロー・ミヤケの評伝を取材・執筆したい! camp-fire.jp/updates/view/1… @campfirejpさんから






那嵯涼介 @ryosukenasa 2016-09-16 21:49:22
@baritsu @inuchochin 大変参考になります。ちていのきさん、みんみんぜみさん、ご教示有難うございます。






みんみんぜみ @inuchochin 2016-09-16 22:20:23
@ryosukenasa @baritsu 先日ヤフオクに出ていた、富山円が明治四十年代に出した直心影流の巻物です。系図があります。まだ画像が見られますが、そのうち見られなくなると思います。 page14.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/s49…






那嵯涼介 @ryosukenasa 2016-09-16 23:34:05
@inuchochin @baritsu 大変貴重なものですね。先日は柔術の不遷流の巻物がいくつも出ておりました。






那嵯涼介 @ryosukenasa 2016-09-17 23:18:54
『田辺又右衛門とタロー・ミヤケ』評伝製作プロジェクト、クラウドファンディングの途中経過をご報告致します。残り11日。ご支援者様20名。ご支援金額145,000円。皆様のご支援がすべてです。何卒宜しくお願い申し上げます。camp-fire.jp/projects/view/…






那嵯涼介 @ryosukenasa 2016-09-18 13:53:23
@baritsu 恐らく谷幸雄は半田道場と無関係と思われます。






ちていのき @baritsu 2016-09-18 18:15:38
ほんとですか!これはなにか発見しましたねw  この件は1904年の雑誌の上西のインタビュー記事で言及されてるだけで確証が無かったので期待大です @ryosukenasa






我乱堂 @SagamiNoriaki 2016-09-18 18:18:40
谷の流派はいい加減、天神真楊流なのか不遷流なのかはっきりさせてほしいマン。あちこちやってた人、でも別にいいんだけど。






那嵯涼介 @ryosukenasa 2016-09-18 22:01:25
@baritsu ちていのきさん、まず第一に谷幸雄が東京の人だったということ。次に谷が渡英した年齢。齢19歳で、いくつもの流派の柔術を修めるには無理があるかと感じております。天神真楊流の道場を構えていた父虎雄の元で修業し、これを修めたのちに講道館にも稽古に通った。それが限界かと。






ちていのき @baritsu 2016-09-19 00:58:46
なるほど。自然なお考えと思います。私はあるとしたら出稽古的というか短期間行ったのではないかと。寝技では名を成してた西の雄ですから力を付けたいと思う人なら行く可能性は大きい。逆に山本は渡英前に講道館に来てるわけですし。流派に捉われない往来があったのかなと@ryosukenasa






那嵯涼介 @ryosukenasa 2016-09-19 21:13:42
アメブロを更新しました。 『あと残り9日となりました』
⇒ ameblo.jp/ryosukenasa/en…






CAMPFIRE(キャンプファイヤー) @campfirejp 2016-09-20 15:00:20
田辺又右衛門とタロー・ミヤケの評伝を取材・執筆したい!
camp-fire.jp/projects/view/…

#フリーライター で格闘技史研究家、那嵯さんのプロジェクト🔥
#プロレス や古流柔術に興味がある人は必見です😳 pic.twitter.com/UrDwf4QVYc








那嵯涼介 @ryosukenasa 2016-09-20 23:02:16
拡散希望です。宜しくお願い致します。 twitter.com/campfirejp/sta…







gryphonjapan @gryphonjapan 2016-09-21 14:13:16
那嵯涼介@ryosukenasa 氏の企画。田辺又右衛門といえば個人的にも興味はあるが、ノンフィクション作家がクラウドで取材費集めることは可能か?という一例としても興味深い。 / “「田辺又右衛門とタローミヤケの評伝執筆」を希望…” htn.to/oKQ9CF






「田辺又右衛門とタローミヤケの評伝執筆」を希望する書き手が、クラウドファンディングで募集中 - 見えない道場本舗




田辺又右衛門とタロー・ミヤケの評伝を取材・執筆したい!https://t.co/RVV8bNV4CS#フリーライター で格闘..



那嵯涼介 @ryosukenasa 2016-09-21 15:03:22
@gryphonjapan 結論から言えば、第三者の皆様のご協力が前提ですが、クラウドファンディングで資金提供を賜った上での取材活動は十分可能だと思います。カール・ゴッチ評伝に関してもCFが可能かどうか、今回のプロジェクトが成功を収めましたら改めて検討してみたいと考える次第です。






那嵯涼介 @ryosukenasa 2016-09-21 16:05:44
評伝『(仮称)田辺又右衛門とタロー・ミヤケ』製作プロジェクトのクラウドファンディングにおけるプレスリリースの手続きを致しました。
value-press.com/pressrelease/p…






柔術 @juujutsu 2016-09-21 17:54:43
評伝『(仮称)田辺又右衛門とタロー・ミヤケ』製作プロジェクト ValuePress! (プレスリリース) 現在は、明治時代に日の出の勢いにあった講道館柔道に対峙する古流柔術の急先鋒としてつと… 2bit.tk/4ljBG






ひとし @sinichiuk 2016-09-13 00:48:26
古流柔術、谷幸雄と三宅タローの技術書の対訳本が出版されました。 - 増田俊也の執筆生活|公式ブログ blog.livedoor.jp/masuda_toshina…






古流柔術、谷幸雄と三宅タローの技術書の対訳本が出版されました。 : 増田俊也の執筆生活|公式ブログ




Amazon上でしばらく品切れが続いていて、各社マスコミの格闘技担当とともに待っていた谷幸雄と三宅タローの技術書が増刷されたようです。さっそく購入しました。届くのが楽しみです。僕も何度か評論で指摘しましたが、当時、彼らは高専柔道の選手が着用するような短いズボン

| 未分類 | コメント(0)

伝説のセメントマッチから30年。今振り返る佐山聡と前田日明の関係





http://togetter.com/li/868493


スポーツ

















































 格闘技






















 プロレス















編集可能
伝説のセメントマッチから30年。今振り返る佐山聡と前田日明の関係~(ふるきち氏 fullkichi)
ふるきち@fullkichi さん本人の文章から

『本日(※2015年9月2日)、大阪臨海スポーツセンターでの佐山聡(スーパータイガー)と前田日明のセメントマッチから30周年。これを機会に、佐山と前田の交流&抗争史そしてその終結に至るまでをまとめてみる』

まさにそういう話です。

同じ文章は、過去の記事と合わせてブログにもUPされています
http://d.hatena.ne.jp/fullkichi1964/
が、togetterでもまとめてみます。

修斗 新日本プロレス 山本小鉄 リングス 前田日明 カール・ゴッチ グレイシー uwf 佐山聡 タグを編集

gryphonjapan 5017view 1コメント 49
0
3
お気に入り


torikaraya Hiro_rea mototchen mamachari3_Jpn backstartmic holenailthaw kamesenryu3dan kawahaage Araoka1988 Humi_TW tanabematauemon sasamiya kawasap Crf Freetalkaccount Woodlumber0812 fullkichi makoto_g
18



ツイート

49













まとめ

メニュー
























ふるきち @fullkichi


山陰在住の、嫁と世間にいじめられている給料泥棒です。元・格闘技ファン、元々・プロレスファン。ほとんどの世俗に対し隠居状態のため、ひたすら愚痴と繰り言をツイートします(笑)。



ふるきち @fullkichi 2015-09-02 06:10:15
本日、大阪臨海スポーツセンターでの佐山聡(スーパータイガー)と前田日明のセメントマッチから30周年。これを機会に、佐山と前田の交流&抗争史そしてその終結に至るまでをまとめてみるツイート連投始めます。何と全42ツイート!! 皆さまご笑覧、もしくは20分ほどご容赦ください(^^;)。






ふるきち @fullkichi 2015-09-02 06:10:58
本日、大阪臨海スポーツセンターでの佐山聡(スーパータイガー)と前田日明のセメントマッチ(急所蹴りによる佐山の反則勝ち)から30周年。これを機会に、佐山と前田の交流&抗争史そしてその終結に至るまでをまとめてみようというのが今回の試みであります、お立会い(笑)。まあ佐山と前田の(続)






ふるきち @fullkichi 2015-09-02 06:11:20
(続)一時期の仲の悪さは語られること多いところですが、そもそもの佐山&前田の縁の深さ--ほとんど業に近い(笑)--についてはあまり語られないところではないでしょうか。まずそもそもが(1)前田のプロレス入りのきっかけが佐山と前田の師匠・田中正悟氏の接触であるという。こちらの(続)






ふるきち @fullkichi 2015-09-02 06:11:30
(続)インタビューにも詳しいですが⇒excite.co.jp/News/reviewboo… まあとにかく前田のプロレスキャリアの初めから佐山の存在は欠かせないものであったという。そしてまた(2)プロレスの「仕組み」について前田に初めて教えたのも佐山であったという。前出のインタビューの(続)






ふるきち @fullkichi 2015-09-02 06:12:02
(続)続き記事excite.co.jp/News/reviewboo…でも語られてるところですが、まあこのあたりプロレス入りのきっかけとなった者としての責任もあって、というところだったでしょうね、佐山さんとしては。さらにこれはいよいよ佐山のタイガーマスク時代の話ですが(3)佐山のタイガー(続






ふるきち @fullkichi 2015-09-02 06:12:24
(続)デビューの伝説的試合・対ダイナマイト・キッド初戦においてそのフイニッシュを新間さんと並んで見守っていたのが前田(笑)。youtube.com/results?search… 見ていただければわかりますが、佐山タイガーの見事なジャーマンを新間さんの横でボーッと見守ってたのは(続)






ふるきち @fullkichi 2015-09-02 06:12:38
(続)まぎれもなく前田さんでございますね(苦笑)。自分のプロレス入りきっかけの人間の劇的ブレイクの瞬間をしっかり見守ってたわけですね、前田さんは(笑)。そしてこれはあまり知られてませんが、(4)タイガーのタッグでの初敗戦のパートナーが前田(笑)。81年11月30日にカネック&(続






ふるきち @fullkichi 2015-09-02 06:13:07
(続)スーパーマキナ組と対戦して、カネックに前田がフォールされてるわけであります。わたしゃこれで「前田明(当時)」の名を覚えたくらいですから(苦笑)。無敗のタイガーにタッグながら黒星をつけてしまう、その張本人みたいな役をあてはめられて、前田兄さんもさぞ複雑だったろうと(苦笑)(続






ふるきち @fullkichi 2015-09-02 06:13:20
(続)そしてこれはもう有名なのが、(5)タイガーデビューで「サミー・リー」佐山がイギリスマットから抜けた、その穴埋めに英国マットで「クイック・キック・リー」としてデビューしたのが前田・・・ここまで並べると、いかに佐山と前田の縁が深かったか、てのが改めてお分かりではないかと。(続)






ふるきち @fullkichi 2015-09-02 06:13:58
(続)まさに前田が新日入りした77年から第一次U単独興行停止の85年に至るまで、佐山と前田は最も密接な交流関係にあったわけで・・・ちなみに84・85年当時、まだ創刊間もない週プロでは選手を映画俳優やロックミュージシャンに見立てるのが流行っておりまして、その中で第一次U時代の(続)






ふるきち @fullkichi 2015-09-02 06:14:17
(続)佐山&前田はアメリカンニューシネマ「真夜中のカーボーイ」のダスティン・ホフマン(=佐山)&ジョン・ボイト(=前田)に見立てられていたという・・・何とも太ったダスティン・ホフマンもあったものですが(苦笑)。しかしこの二人の奇妙な友情が当時のファン&関係者からいかに好意的に(続






ふるきち @fullkichi 2015-09-02 06:14:47
(続)見られていたかが分かろうというものです。・・・しかし、その佐山&前田の8年間にわたる友情が、85年いきなりの破綻を見ることになる。第1次UWFは後楽園ホール等の一部のマニアからは熱狂的支持を得ますが、他の地方会場では大苦戦。それにも関わらずオピニオンリーダー佐山は(続)






ふるきち @fullkichi 2015-09-02 06:15:05
(続)現行のルールをさらに格闘技的に(頭突き禁止など)推し進めていきます。なぜここまで佐山が強気だったかといえば、経営破たんしてもいざとなれば選手をスーパータイガージムで抱え込んでシューテイング(現・修斗)の選手にしてしまえばいいやといった思惑があったともとれます。少なくとも(続






ふるきち @fullkichi 2015-09-02 06:15:29
(続)前田はそう取ったのだろう。それゆえの佐山への反発が85年9月2日大阪府臨海スポーツセンターでのセメントマッチにつながったのだと思えるのですね。youtube.com/watch?v=AFcsq9… 形としては佐山の反則勝ちになったものの、内容的には完全に前田の圧倒、さらに(続)






ふるきち @fullkichi 2015-09-02 06:15:48
(続)この一戦のあと佐山と、前田を中心とする他の選手たちの亀裂が明確になり佐山はそのままUを離脱。前田らは新日本へのUターン提携へと動くことになるわけであります。・・・さて、新日本と第一次Uの提携時代においては佐山と前田の間に大きなトラブルはありません。むしろ前田対ニールセン(続






ふるきち @fullkichi 2015-09-02 06:16:08
(続)の直後、佐山が北九州で開いた講習会において「ニールセンと戦った時の前田の蹴りはコークスクリューキック(当時佐山が提唱していた膝から入ってターンする蹴り)になっていた」と前田にエールを送るような発言をしていたのを、観覧していた僕は覚えていたりします。問題は第2次Uにおける(続






ふるきち @fullkichi 2015-09-02 06:16:55
(続)前田の世間的大ブレイク後であります。自分が生み出した格闘プロレススタイルをもって、前田と第2次UWFが世間的成功を収めたことに対する憤懣からであったのでしょうか、当時エスエル出版会から出ていた「格闘技探検隊」関連の著作(webcatplus.nii.ac.jp/webcatplus/det…)(続)






ふるきち @fullkichi 2015-09-02 06:17:42
において、佐山は痛烈な第2次UWF批判を繰り広げるわけです。youtube.com/watch?v=lAxUDm… 今、プロレスに舞い戻ってる姿勢と矛盾してなくないのかとも思え(苦笑)。それがいったん収まるのが第2次U分裂後というのも何ともはやなのですが(苦笑)。やがて(続)






ふるきち @fullkichi 2015-09-02 06:18:01
(続)佐山は別の形をもって、U系プロレスへの強烈な攻撃を繰り広げることになります。アルテイメット・ファイテイング・チャンピオンシップ(UFC)旗揚げに乗じてのヒクソン・グレイシー招聘(しょうへい)、ヴァーリトゥードジャパン94開催がそれであります。U系戦士ケン・ウエイン・(続)






ふるきち @fullkichi 2015-09-02 06:18:24
(続)シャムロックがUFC1において乾杯を喫したホイス・グレイシー、そのホイスが「自分より10倍強い」と畏敬するヒクソンを招いて真剣勝負を繰り広げるというのは、まさにU系への興行的挑戦状に他ならなかったわけであります。そしてそのヒクソンに第一回戦で当てたのがリングス参戦経験の(続






ふるきち @fullkichi 2015-09-02 06:19:04
(続)ある西良典であったというのもかなりにえげつない(苦笑)。こちらもご参照あれ⇒d.hatena.ne.jp/fullkichi1964/… youtube.com/watch?v=7EXOVV… さてここまでされて黙っている前田日明ではないわけで(笑)。翌年のVТJ95には何と山本宜久が(続)






ふるきち @fullkichi 2015-09-02 06:19:20
(続)送り込まれ、ヒクソン・グレイシーと対戦します。これがリングスの大会で発表されたときの会場の興奮はWOWOWの中継からでもハッキリと分かるものでした(^^)。まさに85年の直接対決を第一次佐山・前田戦争とするならば、95年のこれは間接的ながら第二次佐山・前田戦争と(続)






ふるきち @fullkichi 2015-09-02 06:20:07
(続)言えるものであったろうと思うのです。さてその結果は・・・山本はルールのスキを突いてのロープつかみの奇策でヒクソンの首を取ってのネックロックで苦しめはしましたが、ロープを放して絞め直すまでの度胸を持ち得なかったので仕留めるには至らない・・・結局テイクダウンされて寝技に(続)






ふるきち @fullkichi 2015-09-02 06:20:30
(続)持ち込まれるとあっけなくチョークの餌食になってしまい完敗、今日に至るまで高い評価を得たとは言い難い結果になってしまいました。一方で佐山が送り込んだ中井祐樹はゴルドーのサミング攻撃を耐えきってのヒールホールド一回戦突破、圧倒的体重差を乗り越えてクレイグ・ピットマンに腕十字(続






ふるきち @fullkichi 2015-09-02 06:21:08
(続)準決勝突破と高いハードルを乗り越えて決勝でヒクソンと当たり、こちらは寝技で堂々と渡り合ったすえ結果はやはりチョークで完敗。しかし71キロという小兵での敢闘ぶりは今日でも感動的な伝説として語り伝えられるものとなりました。直接対決で事実上前田の勝利に終わった第一次佐山・前田(続






ふるきち @fullkichi 2015-09-02 06:21:35
(続)戦争に比して、弟子同士の間接対決である第二次佐山・前田戦争は佐山の勝利に決したと言っていいかと思います(もっとも中井にはもともと七帝柔道のベースがあったので、これをもって佐山が指導者として上と言い切るのもどうかとも・苦笑。前田の弟子がガチンコで結果を出すのは翌年・続)






ふるきち @fullkichi 2015-09-02 06:22:05
続・トーナメントオブJでイーゲン井上を破った高阪剛を待つことになります・・・これも中井と同じく柔道で実績を持った選手であったのが何とも皮肉・^^;)。さて第二次佐山・前田戦争の後もしばらく二人の冷戦は続きます。その間に佐山は自ら作った修斗を離れ、初代タイガーとしてプロレス(続)






ふるきち @fullkichi 2015-09-02 06:22:41
(続)再デビューしたりしてるので、前田にとってその姿勢はやや首をかしげるものであったのではと思うのですが、これについて前田は特に目立ったコメントはしていません。そして佐山は猪木率いる新団体UFОに参加し、小川直也に格闘系プロレスラーとしての教育を施したりしています。そこで(続)






ふるきち @fullkichi 2015-09-02 06:23:05
(続)面白いのが、ある時期から前田の標的が佐山から猪木&小川に移っているのです。99年1・4のあの小川対橋本の一戦の後、UFОとリングスの対決が浮上し小川対山本(これまた何でヤマヨシと思ったものですが・・・^^;)の対戦が半ば内定したものの、土壇場で小川が右手負傷を理由に(続)






ふるきち @fullkichi 2015-09-02 06:23:41
(続)回避、これに前田が「猪木さんはやはり信用できない」と激怒していたりします。さて、なぜ前田は標的を猪木&小川に移していたのか?ここから大胆な推論なのですが(笑)前田は前述の99年1・4小川対橋本を、恩師山本小鉄の作った世界を壊したものとして不快に思っていたのではないか?(続)






ふるきち @fullkichi 2015-09-02 06:24:03
(続)それはセメントまがいに対応できない橋本が不甲斐ないには違いない。しかし橋本もまた山本小鉄が手塩にかけて育てた弟子であり、前田にしてみれば間接的後輩なのであって(92年に放映されたテレ朝系の格闘技特番で、橋本の「いつか前田さんと対戦したい」とのトンパチ発言に前田は笑顔を・続






ふるきち @fullkichi 2015-09-02 06:24:33
続・見せていたと記憶しています)、その橋本に代表される「小鉄さんが作った世界」を猪木自らが破壊するとは何ごとか、という思いが前田にはあったろうと思うのですね。そしてその思いは実は佐山と共通するものであったのでは。佐山もまた実際、小川対橋本の四カ月後にUFО離脱しているのです。(続






ふるきち @fullkichi 2015-09-02 06:25:04
(続)佐山は小川を指導してきた者として「1・4事変」の仕掛人ではあった。しかし小鉄さんが作り上げた新日本の世界を壊してしまったことについてはやはり忸怩たるものがあったのではとも思うのです。表面上は「団体の方針への食い違い」であり、彼がそのあと創始した掣圏真陰流がらみの問題でも(続






ふるきち @fullkichi 2015-09-02 06:25:44
(続)あったろう。しかし彼の格闘技への傾倒のきっかけとなったマーク・コステロ戦でセコンドについてくれた小鉄さんへの思いもまた、佐山の中にはあったろうと思うのですね。そういう共通の思いを持ちながら、しかし、彼らが対談という形で一部ながら雪解けを迎えるのはなんとその7年後(続)






ふるきち @fullkichi 2015-09-02 06:26:34
(続)佐山が参院選落選(ありましたねw)&リアルジャパンプロレスリング設立を経、前田がリングス休止&HEROS参加&ビッグマウスラウド設立及び脱退(ありましたねえww)を経た2006年のことであります。kakutolog.cocolog-nifty.com/kakuto/2006/04… 週刊文春で故・真樹日佐夫氏(続)






ふるきち @fullkichi 2015-09-02 06:27:04
(続)仲介のすえ成り立った対談でしたが、二人の表情はまだまだ硬い(苦笑)。前田は佐山を詰問するような場面もありましたが、一方で修斗を離脱した際の佐山を擁護するような発言をして佐山が感謝する場面も見られたりします。この硬軟両面が見られた対談の2年後、二人は「藤原祭り2008」(続)






ふるきち @fullkichi 2015-09-02 06:27:40
(続)のリング上で再会、何と前田が佐山に花束を渡す場面が見られたりしています。kakutolog.cocolog-nifty.com/kakuto/2008/12… この2年の間に何があったのか? 言わずと知れた共通の恩師カール・ゴッチの死去・・・。佐山は80年に、前田は83年の帰国直前にそれぞれゴッチ宅を訪れ(続)






ふるきち @fullkichi 2015-09-02 06:28:08
(続)指導を仰いでいます。共通の偉大なる師の逝去は、二人に今までの来し方を振り返り内省の機会を与えたのでしょうか。前田に至っては、もう一人の師・山本小鉄とともに共著をも出したりしています。amazon.co.jp/%E6%97%A5%E6%9… その出版の直前には新日本のイベントで(続)






ふるきち @fullkichi 2015-09-02 06:28:41
(続)こんな微笑ましい場面も見られたりしました(笑)。youtube.com/watch?v=M6umKN… しかしそんな蜜月の時間も短かった。その翌年には小鉄さんも逝去…。そして告別式に駆け付けた弔問客の筆頭に、この二人の名前が。kakutolog.cocolog-nifty.com/kakuto/cat2227… (続)






ふるきち @fullkichi 2015-09-02 06:29:19
(続)「前田日明 佐山聡」・・・・・・そしてその2年後、藤波辰爾のデビュー40周年大会のリング上で佐山・前田が並んで祝う姿が。battle-news.com/battle/2012/04… 「前田と佐山タイガーが肩を組みながら」「前田も佐山タイガーと共に拳を突き上げた」・・・ここまで来るのに(続)






ふるきち @fullkichi 2015-09-02 06:29:58
(続)27年を要した。佐山と前田が出会ってから決裂までが8年、その修復に27年の歳月を要したのです。そしてその間にはゴッチ&小鉄さんという共通の師匠の退場が・・・今、二人がお互いに言及することも少なくなりました。しかしいつか二人が対談において共通の師匠たちを振り返り感謝する(続)






ふるきち @fullkichi 2015-09-02 06:30:18
(続)そんな機会があってもいいと思うのです。それでこそすべての因縁が過去のものとなるのでは。そんな淡い期待を、二人の決裂から30年を経たこの日に書き留めておきたいと思います。長文にして駄文、まことに失礼いたしました。ではではまた。(この項了)






ふるきち @fullkichi 2015-09-02 06:35:07
本日のツイートブログアップ「開戦から30年を経た佐山・前田戦争、その終結を導いた二人の偉大なる師の喪失について」。皆さまご笑覧くださいませ。d.hatena.ne.jp/fullkichi1964/… ちなみにブログ版にはおまけに「佐山対マーク・コステロ(山本小鉄セコンド)」付いてます(^^)。

| 未分類 | コメント(0)

「総合格闘技」ブームがあった時代と、その遺産~作家「地雷魚」氏のツイートを中心に





http://togetter.com/li/677451


スポーツ

















































 格闘技






















編集可能


「総合格闘技」ブームがあった時代と、その遺産~作家「地雷魚」氏のツイートを中心に
総合格闘技(MMA)と呼ばれる競技は世界的に見ればUFCを中心に普及、定着していますが、日本では90年代後半から大晦日の地上波番組になるなど確実に「ブーム」となり、一方で今は明白にそのブームは廃れてました。しかし、「グレイシー」「木村政彦」や「ガチンコ」という言葉、概念の一般化など、いろいろな”遺産”も残りました。
あのブームの時代と、それが残したものを「越天の空」などの著者・地雷魚氏のツイート続きを読む

桜庭和志 越天の空 mma プロレス 地雷魚 総合格闘技 グレイシー タグを編集

gryphonjapan 7800view 7コメント 44
10
0
お気に入り


ArgentBrand tri_man wahhaman_ ITAL_ yoshiaki_idol b_miyazaki DTLOD Freetalkaccount t_doppelganger tanabematauemon Ebi_floridus u10sakai umi_tweet kou1773585 ontheroadx 24dbLOPASS
16



ツイート

44













まとめ

メニュー























このtogetterの中心の「地雷魚」@Jiraygyo氏紹介



地雷魚 @Jiraygyo


コミック版『越天の空』好評発売中。 https://t.co/96tSiyN8UB
https://t.co/ZDzZI9qNyr


地雷魚 @Jiraygyo 2014-06-08 06:02:18
私の新作小説『越天の空 (上) 』 amazon.co.jp/dp/4863208766/… アマゾンで販売中! 我ながら面白く描けたと思います。 ISBNコードは
ISBN-10: 4863208





~ここから本題



地雷魚 @Jiraygyo 2014-06-07 23:40:58
木村政彦 8-1 (9:43) nico.ms/sm9379039 #sm9379039 梶原一騎のキャラに大きく影響与えたのは、その悲劇面も大きいよなあ








地雷魚 @Jiraygyo 2014-06-07 23:53:14
木村政彦8-2 (9:24) nico.ms/sm9379114 #sm9379114 出る人がみんな伝説の人物でいい








地雷魚 @Jiraygyo 2014-06-08 00:04:29
木村政彦 8-3 (7:34) nico.ms/sm9381959 #sm9381959 あれ?木村政彦ってサザエさんのマスオさんと同い年?








地雷魚 @Jiraygyo 2014-06-08 00:07:14
船木誠勝 VS ヒクソン・グレイシー (21:39) nico.ms/sm335287 #sm335287 グレイシー柔術が上陸してからの総合格闘技の勢いはすごかったなー・・・今じゃ過去形になってるのが信じられない








Baalのようなもの@お嫁さん募集中 @E_NxD 2014-06-08 00:11:14
@Jiraygyo 当然のことながら研究されまくりましたからなー。






地雷魚 @Jiraygyo 2014-06-08 00:16:58
その後、グレイシー柔術が目立たなくなっていくんよねえ RT @E_NxD: @Jiraygyo 当然のことながら研究されまくりましたからなー。






Baalのようなもの@お嫁さん募集中 @E_NxD 2014-06-08 00:19:08
@Jiraygyo 「そもそも、組み付かれなければええやん→組み付かれないような打撃技術の発展」「組み付かれてマウントとられてもひっくり返せばええやん→マウント攻防技術の全体的な底上げ」






Baalのようなもの@お嫁さん募集中 @E_NxD 2014-06-08 00:19:35
@Jiraygyo グレーシー一派の後はアマレス経験者勢が台頭してきた感じですかね。






地雷魚 @Jiraygyo 2014-06-08 00:24:45
その進化の過程が見られたのは楽しかったよねえ RT @E_NxD: @Jiraygyo 「そもそも、組み付かれなければええやん→組み付かれないような打撃技術の発展」「組み付かれてマウントとられてもひっくり返せばええやん→マウント攻防技術の全体的な底上げ」






地雷魚 @Jiraygyo 2014-06-08 00:24:54
あー、なるほど RT @E_NxD: @Jiraygyo グレーシー一派の後はアマレス経験者勢が台頭してきた感じですかね。






gryphonjapan @gryphonjapan 2014-06-08 00:22:23
格闘技の技が「研究」されるようになったのは当然写真やビデオ普及後のことで、その前は相手の技術を覚えきるのも限界があったから、昔の武道家は「何百連勝」や「生涯不敗」が結構でき得たのでしょうね。負けた相手が死ぬ勝負なら尚更。 QT @Jiraygyo @E_NxD  研究されまくり






地雷魚 @Jiraygyo 2014-06-08 00:25:19
あー確かに手軽に映像残せるようになったのは大きいねえ RT @gryphonjapan: 格闘技の技が「研究」されるようになったのは当然写真やビデオ普及後のことで、その前は相手の技術を覚えきるのも限界があったから、昔の武道家は「何百連勝」や「生涯不敗」が結構でき得たのでしょうね。






地雷魚 @Jiraygyo 2014-06-08 00:26:02
そっかー、あの時代の総合格闘技が素人目にも面白かったのは当然かー。目の前で色んなイノベーションが見られていた時代やったんだねえ。






地雷魚 @Jiraygyo 2014-06-08 00:27:20
@chibasyu 今見直すと両方共長い長いコーナーの差し合いからの展開で、双方とも持ち味でていた試合だったんだなあと。そしてやはりヒクソンは偉大な格闘家ですねえ。






地雷魚 @Jiraygyo 2014-06-08 00:27:54
おお! すごい壮大な復讐劇ですねえ。いい『史観』ですよ、それ! RT @chibasyu: 力道山に敗れた木村政彦。彼の「遺伝子」を受け継ぐグレイシー一族が、日本のレスラーを次々倒す光景は、ある意味木村雅彦のプロレスに対する復讐にも見えるんですよね。






地雷魚 @Jiraygyo 2014-06-08 00:28:28
@den_bho あの頃はグレイシー一族が一敗しただけで大騒ぎになっていましたものねえ。






Baalのようなもの@お嫁さん募集中 @E_NxD 2014-06-08 00:27:07
@Jiraygyo そのころの「闇」としてはドーピングチェックが緩いことをいいことに、鎮静剤やステロイドが思いっきり使われていましたな……






地雷魚 @Jiraygyo 2014-06-08 00:29:53
正直1990年代は、ほとんどのスポーツにその闇がありますな・・・ RT @E_NxD: @Jiraygyo そのころの「闇」としてはドーピングチェックが緩いことをいいことに、鎮静剤やステロイドが思いっきり使われていましたな……






Baalのようなもの@お嫁さん募集中 @E_NxD 2014-06-08 00:30:37
@Jiraygyo プロ野球、大相撲(これ厳密にはスポーツじゃないけど)……






地雷魚 @Jiraygyo 2014-06-08 00:36:15
ロードレースは21世紀入ってからかな? RT @E_NxD: @Jiraygyo プロ野球、大相撲(これ厳密にはスポーツじゃないけど)……






Baalのようなもの@お嫁さん募集中 @E_NxD 2014-06-08 00:24:18
@gryphonjapan 格闘技の場合はホームビデオが普及した1980年代以降の話になりますかな。






gryphonjapan @gryphonjapan 2014-06-08 00:31:20
柳澤健「日本レスリングの物語」では1950年代にソ連のレスリングチームが「8ミリ」でライバルの動きを録画したことが話題になった、とかかれています。 それに対抗する日本の笹原(メルボルン金メダリスト)は、映像を脳内で再現できる、いわゆるカメラアイの能力があったとか@E_NxD






Baalのようなもの@お嫁さん募集中 @E_NxD 2014-06-08 00:33:37
@gryphonjapan メジャースポーツやナショナルチーム規模ではそれこそ大昔からコストを度外視した映像撮影による解析が行われてきましたが、マイナースポーツでそれができるようになったのはホームビデオと廉価な撮影機材が出回るようになってからですね。






gryphonjapan @gryphonjapan 2014-06-08 00:36:24
「修羅の門」でも解説者が「陸奥園命流は、本当に最強だったかもしれない…表に出てこなければ」というくだりが。
ヒクソンの兄さんは「皆がグレイシー柔術を学び、研究し、対策を立てる。それがすなわち柔術の勝利なんだ」と、巧く勝敗基準を変更しましたが、確かに一理ある。 @Jiraygyo






gryphonjapan @gryphonjapan 2014-06-08 06:56:43
togetter用資料 「修羅の門」の一場面より。
知らない流派の知らない技をいきなり仕掛けられるのと、VTRなどでじっくり研究した後ではまるで違う、という話。こういう環境ナシで他流試合をしていたら、またその結果は変わるだろうな…。 pic.twitter.com/iLgkqvhE7P








gryphonjapan @gryphonjapan 2014-06-08 07:06:50
柳澤健「日本レスリングの物語」、VTR以前、新技対策がいかに大変かの一例。

「笹原にはシットの(新技の)動きは見えない。周囲で見ていたコーチや選手の記憶を頼りに、実際に組み合って技を再現しようと試みた。シットが自分に何をしたのかを笹原が完全に理解できるまでには3カ月を要した」






地雷魚 @Jiraygyo 2014-06-08 00:34:12
ヒクソン・グレイシーVS西良典 (3:45) nico.ms/sm3619879 #sm3619879 これがヒクソン日本初試合かー・・・対策なかった頃は本当にどうしようもなかったんだなー








地雷魚 @Jiraygyo 2014-06-08 00:36:51
そしてヒョードルとかが完成形として出来上がってきたところでブーム終了・・・ RT @Ponkom: @Jiraygyo タックル→関節or十字一択時代から、タックルが切られるようになってストライカーが強くなって、そこからさらにグラウンドテクが研究されて、って感じでしたねあの時代。






地雷魚 @Jiraygyo 2014-06-08 00:37:27
@den_bho あの頃は全メディア的に盛り上がってましたものなー。漫画もアニメもゲームも総合ネタが出てきました






地雷魚 @Jiraygyo 2014-06-08 00:38:53
一理ある。その後の総合格闘技の基盤ですものなあグレイシー柔術の技術は RT @Jiraygyo: そしてヒョードルとかが完成形として出来上がってきたところでブーム終了・・・ RT @Ponkom: @Jiraygyo タックル→関節or十字一択時代から、タックルが切られるようにな






地雷魚 @Jiraygyo 2014-06-08 00:40:45
@den_bho 色々不祥事が重なってのですものなあ






地雷魚 @Jiraygyo 2014-06-08 00:42:10
1990年代後半から今世紀初頭にかけての総合格闘技ブームは本当にすごかった。テレビだけでなく、アニメや漫画やゲームに「会話ネタ」などのネタとして普通に総合格闘技の話題になっていたぐらい。






Baalのようなもの@お嫁さん募集中 @E_NxD 2014-06-08 00:42:18
@Jiraygyo 昔からドーピングチェックはそれなりにやっていたのですが、それに対しドーピングが巧妙化して行ってイタチごっこ状態でした。2006年位から電気泳動で高精度に分析できるようになり、禁止薬物や代謝物を同定できるようになってからは「チェックされたら見つかる」状態です。






Baalのようなもの@お嫁さん募集中 @E_NxD 2014-06-08 00:43:37
@Jiraygyo それに対して、先ほど例に挙げたプロ野球や大相撲はそもそも最近までチェック自体をしていなかったので、チェックを(一応)していた競技と同列に扱う事はできないですね。






地雷魚 @Jiraygyo 2014-06-08 00:43:19
全盛期の桜庭は本当魔法のような「プロレス代表」でしたよねえ RT @Ponkom: @Jiraygyo それにしても膝が動く頃の桜庭のタックルはなんだったんですかねあれ。えっ? えっ? って感じで上になってましたよね。






地雷魚 @Jiraygyo 2014-06-08 00:44:12
そうですなあ。その2つは「薬使おうが勝手」って近年までなっていましたな RT @E_NxD: @Jiraygyo それに対して、先ほど例に挙げたプロ野球や大相撲はそもそも最近までチェック自体をしていなかったので、チェックを(一応)していた競技と同列に扱う事はできないですね。






地雷魚 @Jiraygyo 2014-06-08 00:44:27
別世界でしたものねえ RT @S_kisaragi: @Jiraygyo 「ポジショニング」という新たな概念が出てきちゃいましたからね。第1回アルティメットのホイスのスマートさとスムーズさは他の選手とは一線を画してましたし。






紫_芋乃進@ @murasaki_imo_JP 2014-06-08 00:44:06
@Jiraygyo 昔は引き込まれたら対策すらなかったですしね・・・桜庭がそれを拒否してロー蹴りまくった とか五味がタックルに対して膝打ち込んで失神KOとか






地雷魚 @Jiraygyo 2014-06-08 00:45:00
「別世界からの使者」でしたよなあ RT @murasaki_imo_JP: @Jiraygyo 昔は引き込まれたら対策すらなかったですしね・・・桜庭がそれを拒否してロー蹴りまくった とか五味がタックルに対して膝打ち込んで失神KOとか






地雷魚 @Jiraygyo 2014-06-08 00:45:53
あ、そんな感じ。いよいよ次はヒクソンを討つのみになってましたよなあ RT @Ponkom: @Jiraygyo さっきの千葉先生の話じゃないですけど、「あとはブリュンヒルデ撃つのみ!」ってところで停戦させられちゃった感ありますね>桜庭。






紫_芋乃進@ @murasaki_imo_JP 2014-06-08 00:48:16
@Jiraygyo で、ホイスとグダグダの再戦とか・・・






地雷魚 @Jiraygyo 2014-06-08 00:49:09
あったなあ・・・ RT @murasaki_imo_JP: @Jiraygyo で、ホイスとグダグダの再戦とか・・・






地雷魚 @Jiraygyo 2014-06-08 00:56:11
確かに今普通に使ってる言葉で総合で広まったもの多いかも RT @xiaoke_As: 壁|v´) 「マウント取る」「ガチ」「フルコンタクト」なんて言葉や概念、総合格闘技ブームで一気に普及したように思います。もともと格闘技に興味のない私でも知るようになりましたもん。






地雷魚 @Jiraygyo 2014-06-08 00:56:33
そうなんですかー(驚き RT @S_kisaragi: @Jiraygyo 中学高校の柔道で反則取られない程度に真似する選手出てきてるのかなと思いきや、そんなことは全くなかったというのは意外だったかなと。






gryphonjapan @gryphonjapan 2014-06-08 00:58:21
このへんが、辞書にいつから載るのかを興味深く見ています(英語も、MMAによって増えた語彙がたくさんあると思うので、英語辞書も含めて)@Jiraygyo @xiaoke_As 確かに今普通に使ってる言葉で総合で広まったもの多い…「マウント」「ガチ」、…






Baalのようなもの@お嫁さん募集中 @E_NxD 2014-06-08 00:59:12
大晦日にやたら格闘技を放送してたのも今は昔…… QT @Jiraygyo: 確かに今普通に使ってる言葉で総合で広まったもの多いかも RT @xiaoke_As: 壁|v´) 「マウント取る」「ガチ」「フルコンタクト」なんて言葉や概念、総合格闘技ブームで一気に普及したように思いま


ring88 @ring88 2014-06-08 00:25:48
@chibasyu そのグレイシー一族がいま新日本プロレスでタイトルマッチをやっているというのもすごい話です…プロレスの懐の深さですかね?


  



アオ @AAkmrp20 2014-06-08 00:58:14
@Jiraygyo 木村政彦は何故力道山を殺さなかったのマンガ版KIMURAの0巻に詳しく書いてありますので良かったら読んでください






地雷魚 @Jiraygyo 2014-06-08 01:00:36
おお、読んでみたいです。タイトル覚えときました RT @AAkmrp20: @Jiraygyo 木村政彦は何故力道山を殺さなかったのマンガ版KIMURAの0巻に詳しく書いてありますので良かったら読んでください






gryphonjapan @gryphonjapan 2014-06-08 06:34:08
togetter用資料も兼ねて 原作者・増田俊也氏のブログはカテゴリー別に分けられますが、「0巻」の紹介としてはこのへんに @Jiraygyo / “原田久仁信先生作画の漫画版「木村政彦はなぜ力道山を殺さなかったのか」「KIMUR…” htn.to/QNjFLs






原田久仁信先生作画の漫画版「木村政彦はなぜ力道山を殺さなかったのか」「KIMURA」の第0巻プロローグ編と第1巻幼少編が2冊同時に発売されました。 : 増田俊也の憂鬱なジャンクテクスト|公式ブログ




週刊大衆に大河連載として連載中ですが、 原田久仁信先生作画の漫画版「木村政彦はなぜ力道山を殺さなかったのか」「KIMURA」の第0巻プロローグ編と第1巻幼少編が2冊同時に発売されました。全30巻くらいの大河長編になります。週刊大衆連載の扉に「男の星座たちに捧げる



gryphonjapan @gryphonjapan 2014-06-08 06:35:50
もうひとつ関連して同じく増田俊也氏の「■VTJ前夜の中井祐樹■」 hujudo.sakura.ne.jp/vtj.html 北大柔道部が、OBの増田氏から正式に許可を得て転載しているようです。 @Jiraygyo






地雷魚 @Jiraygyo 2014-06-08 01:01:18
若者は大晦日といえば格闘技って時代ありましたよねえ RT @E_NxD: 大晦日にやたら格闘技を放送してたのも今は昔…… QT @Jiraygyo: 確かに今普通に使ってる言葉で総合で広まったもの多いかも RT @xiaoke_As: 壁|v´) 「マウント取る」「ガチ」「フル






地雷魚 @Jiraygyo 2014-06-08 01:01:59
後の木村の悲劇的人生を思うと強烈に浮かび上がってきますねえ RT @chibasyu: @Jiraygyo もちろんグレイシーの源流は前田光世だとは思うんですが、キムラロックの由来など目にすると、グレイシー一族の後ろに前田光世や木村政彦の姿が見えますよねー。






gryphonjapan @gryphonjapan 2014-06-08 01:02:27
追記 自分で記事書いて忘れてました・・・(笑) この検証も結局してないんだ。事実か、うわさか。 「最新第七版の三省堂国語辞典に「ガチ」が載っているらしい(未確認情報) -d.hatena.ne.jp/gryphon/201312… 」  @Jiraygyo @xiaoke_As






地雷魚 @Jiraygyo 2014-06-08 01:04:10
格闘技だけでなくAVでもガチンコファックというのが有名に・・・ RT @gryphonjapan: 追記 自分で記事書いて忘れてました・・・(笑) この検証も結局してないんだ。事実か、うわさか。 「最新第七版の三省堂国語辞典に「ガチ」が載っているらしい(未確認情報) -http:






地雷魚 @Jiraygyo 2014-06-08 01:13:36
エロゲに何故か格闘技やってる女の子はやたらいたよねwww RT @xiaoke_As: 壁|v´) そう言えば、PC版『To Heart』(1998?)では、後輩の松原葵が「エクストリーム」なる総合格闘技をやっているという設定だったなー






地雷魚 @Jiraygyo 2014-06-08 01:22:46
VIPER-16の女の子とかショートカットのボーイッシュじゃない子も格闘マニアだったり RT @xiaoke_As: @Jiraygyo 壁|v´) ですねー。ただのボーイッシュキャラと差別化を図るためだったんかなぁ?






地雷魚 @Jiraygyo 2014-06-08 01:30:39
ゲームなんか虚実皮膜のあまり、骨法キャラ・・・ RT @xiaoke_As: @Jiraygyo 壁|ω・`) ゲーム業界と格闘技界って親和性が高いと言うか、よくスポンサーとかにもなってましたねぇ。






小可 @xiaoke_As 2014-06-08 01:35:34
@Jiraygyo Σ|◇´) 骨法!大昔、骨法のマンガが月マガに載ってたんですが、大伴ナントカ由来だの実に胡散臭い内容(自称伝承者が「空手バカ一代みたいにプロモしてくれ」と持って行ったのかな?)で、斯界に対する免疫がつきましたw






地雷魚 @Jiraygyo 2014-06-08 01:36:46
餓狼伝説まアンディェ・・・ RT @xiaoke_As: @Jiraygyo Σ|◇´) 骨法!大昔、骨法のマンガが月マガに載ってたんですが、大伴ナントカ由来だの実に胡散臭い内容(自称伝承者が「空手バカ一代みたいにプロモしてくれ」と持って行ったのかな?)で、斯界に対する免疫がつき






アオ @AAkmrp20 2014-06-08 01:42:20
@Jiraygyo 骨法といえば今年こんなインタビューが格闘技界でちょっとした話題になりました。 ヤノタク、堀辺正史だけを語る「骨法は俺の青春でした……」【愛と悲しみの17000字インタビュー】 ch.nicovideo.jp/dropkick/bloma… #blomaga






ヤノタク、堀辺正史だけを語る「骨法は俺の青春でした&&」【愛と悲しみの17000字インタビュー】




「総合格闘技が生まれた時代」シリーズ第4弾!(前回の菊田早苗はコチラ)まだプロレスと格闘技が交じり合っていたグレーな時代。パンクラスファンとリングスファンが憎しみ合っていた時代、ターザン後藤がUFC出場に名乗り上げていた時代&&プロレスが格闘技に変換していくダイナミズムに満ち溢れた90年代を振り返っていく今回は、ヤノタクこと矢野卓見選手が登場。 矢野選手といえば堀辺正史氏率いる日本武道傳骨法會..



ken-sya @ken_sya 2014-06-08 01:42:38
@Jiraygyo  あ、もしかして風忍(かぜしのぶ)先生のこれですかね。mandarake.co.jp/information/20… THEゴジラCOMICでは骨法でゴジラと戦うという・・・。






【まんだらけ トピックス】 本・まんが・コミック・TOY・同人誌の専門店

| 未分類 | コメント(0)

柔術新聞」さんによる「グレイシー一族、新日本プロレス参戦」から振り返るグレイシー柔術開祖たちとプロレス





http://togetter.com/li/613076


スポーツ

















































 格闘技






















 プロレス
















「柔術新聞」さんによる「グレイシー一族、新日本プロレス参戦」から振り返るグレイシー柔術開祖たちとプロレス
グレイシー×プロレスについて「柔術新聞」さんが興味深い連ツイをされていたのでまとめさせて頂きました。

グレイシー プロレス 総合格闘技 pride mma 新日本プロレス 永田 ufc 桜庭 タグを編集

monos_mania 3886view 0コメント 8
0
0
お気に入り


psl23609900 b_miyazaki tanabematauemon
3



ツイート

8













まとめ

メニュー

















1・4グレイシー一族が参戦へ/新日本




1・4グレイシー一族が参戦へ/新日本。ニッカンスポーツ・コムの格闘技ニュースです。



岩井洋一 (柔術新聞 速報版) @busujiujitsu 2014-01-06 09:35:25
グレイシー一族最強にして現代柔術の礎を築いたホーウス・グレイシーの息子ホーレス・グレイシーが、「グレイシー・ハンター」桜庭和志選手とプロレスをしたことがブドービデオのサイトで大きく取り上げられています。動画は1時間53分あたりから。http://t.co/sKptYbCuRl






岩井洋一 (柔術新聞 速報版) @busujiujitsu 2014-01-06 09:57:28
サイトにはブドービデオのブドージェイク自らが、「ジャパンで毎年恒例の、ニューイヤーJMMAイベントでホーレスと桜庭が対戦だ!!」「しかし待て、何かが違うぞ??」「日本はいうまでもなく、カノー・ジゴロウやミツヨ・マエダに代表されるように、柔術の発展に巨大な貢献をした。」






岩井洋一 (柔術新聞 速報版) @busujiujitsu 2014-01-06 10:01:26
「しかしマーシャルアーツと並んで日本ではプロレスが盛んなんだ。日本のファンはユージ・アンジョー、ノブヒコ・タカダ、キヨシ・タムラ、ヒロミツ・カネハラらのスポーツ的なプロレスを、MMAが始まる前から楽しんでいたんだ。」「レジェンドである桜庭がこれ以上MMAで負傷する姿を見たくない」






岩井洋一 (柔術新聞 速報版) @busujiujitsu 2014-01-06 10:02:40
「プロレスでも、レジェンドであるサクラバが見れて嬉しい」「そして柔術家にとっては、ホーレスやダニエルのムーブはグッドだ」などと超アツイ長文を寄稿しています。






岩井洋一 (柔術新聞 速報版) @busujiujitsu 2014-01-06 22:25:29
ちなみにダニエル&ホーレスのプロレス参戦、アメリカ柔術界では当然の事ながら「・・・」という反応が大勢を占めています。そんな空気を察知したからこそ、ブドー・ジェイクが日本のUWFに遡ってまで必死に擁護しているのでしょう。





柔術レジェンド達の逸話ここから。



岩井洋一 (柔術新聞 速報版) @busujiujitsu 2014-01-07 10:00:15
ちなみにグレイシーのプロレス参戦ですがこれが始めてではなく、以前はヘンゾ・グレイシーがアントニオ猪木とプロレス的なムーブを見せていましたね。そして更にその昔、グレイシー柔術開祖達の間でプロレスをめぐり非常に興味深い話が残っています。







猪木 vs ヘンゾグレイシー エキジビションマッチ

エキシビジョンマッチは07:22から。
前半映像にも懐かしい人たちが…



岩井洋一 (柔術新聞 速報版) @busujiujitsu 2014-01-07 10:15:12
彼ら一族は大変裕福でしたが、家長である父ガスタオンSrが事業に失敗し、零落した状態でリオに落ちのびました。そこでグレイシー柔術の開祖カーロス・グレイシーは最初のグレイシー柔術道場を開始しました。






カーロス・グレイシー - Wikipedia



岩井洋一 (柔術新聞 速報版) @busujiujitsu 2014-01-07 10:17:31
カーロスは道場開設にあたって、弟である下から二番目のジョージとオズワルドに無理矢理手伝わせました。特にジョージは好きだったボートクラブを退学させられて、強制的にアシスタントにされました。ちなみに末弟エリオは幼いのでこの強制徴用を免れたそうです。








グレイシー柔術創始者エリオ・グレイシー and カーロス・グレイシー


岩井洋一 (柔術新聞 速報版) @busujiujitsu 2014-01-07 10:19:50
しかしこのジョージ、めきめきとグラップリングの才能を発揮し、結果としてカーロスの片腕として道場を支えました。ジョージは大変華がある人物で、カーロスと違い豪奢を好む性格だったとか。兄がいわゆる「グレイシー・ダイエット」を開発しても全く興味を示さず、好き勝手飲み食いしていたそうです。






岩井洋一 (柔術新聞 速報版) @busujiujitsu 2014-01-07 10:25:05
またカーロスと共にボクシングを始め、このコンビは1920年代のアマチュア・トーナメントで活躍したとか。そしてこのカーロス、オズワルド、そしてジョージのトリオは、グレイシーの家名を上げるための初期バーリドゥードで大活躍します。






岩井洋一 (柔術新聞 速報版) @busujiujitsu 2014-01-07 10:27:23
ある時NHBの試合で、オズワルドが135キロのグレコ選手を58秒で倒したとき、あまりの事に観衆はそれが信じられず、この負けた選手も「あれはマルメラーダ試合(プロレス)なんだよ。だから実際は負けてない」とメディアで発言する事件がありました。





NHB(no-holds-barred)なんでもアリだよって事です念のため。



岩井洋一 (柔術新聞 速報版) @busujiujitsu 2014-01-07 10:30:18
これを目にしたジョージは激昂。このレスリング選手を探し出し、路上でボッコボコにして病院送りに。この選手は「ジョージにブラスナックルを使ってやられた」と警察に訴えましたが、目撃者の証言多数で彼は素手でやられた事が判明し、この件は不問となりました。(素手でもアレだと思うのですが・・)






岩井洋一 (柔術新聞 速報版) @busujiujitsu 2014-01-07 10:43:26
そんなこんなでジョージは無敗の最強戦士となり、競技初期においてグレイシーの強さを証明し続けました。またたいへん豪放磊落で夜遊びも大好き、求道的なカーロスをは正反対の性格でした。しかしジョージはお金のためにいわゆるプロレス試合もやるようになっていきました。






岩井洋一 (柔術新聞 速報版) @busujiujitsu 2014-01-07 10:45:50
これにカーロスが大ショックを受け、最終的には一族の大功労者で、一緒に決闘罪で刑務所にブチ込まれた仲間でもあるジョージを破門。ジョージも「カーロスはグレイシー柔術を始めたが他の事は何もしていない。俺がグレイシー柔術の強さを証明してきたんだ」と反抗し絶縁状態に。






岩井洋一 (柔術新聞 速報版) @busujiujitsu 2014-01-07 10:47:50
その後ジョージの戦績が思わしくなくなり、グレイシーアカデミーに復帰。仲は修復されたかと思われましたが、あるプロモーターがなんとジョージとエリオの試合(おそらくプロレス)を大金で打診して、しかもジョージがそれを受けてしまいました。






岩井洋一 (柔術新聞 速報版) @busujiujitsu 2014-01-07 10:49:41
これにはカーロスも再度ブチ切れ。以降このグレイシー柔術開祖の二人は、道を共に歩むことは無くなったそうです。グレイシー柔術とプロレスの関係ですが、本当はこんなディープな物語があったのですね。






岩井洋一 (柔術新聞 速報版) @busujiujitsu 2014-01-07 10:51:18
繰り返しになりますがホーレスは、この開祖カーロスの息子でグレイシー柔術中興の祖であるホーウスの息子。しかし本人達はあんまこういうストーリーにこだわりは無いようですね。

| 未分類 | コメント(0)

UFC以前にグレイシーを知ってた作家・漫画家の話~そして彼らの人脈と関係





http://togetter.com/li/600660


サブカルチャー














































 マンガ



















編集可能


UFC以前にグレイシーを知ってた作家・漫画家の話~そして彼らの人脈と関係
UFCが始まって、ことしで20年。神秘のグレイシー一族(ブラジリアン柔術)が登場したときの衝撃は、今でも語り草です。
その一方、まだインターネットも普及する前、格闘技を愛し、語り、作品にしていた作家や漫画家、記者、文化人のネットワークがあり、彼らの中にはUFC前にグレイシーを知っていた人も多数…「俺はもっと前から知ってたよ!」という自慢とも愚痴ともつかない回想の中に、それ自体も興味深い80年~9続きを読む

修羅の門 mma 川原正敏 格闘技 ufc 夢枕縛 町山智浩 餓狼伝 グレイシー 板垣恵介 タグを編集

gryphonjapan 10359view 7コメント 66
24
4
お気に入り


yamato_baku mototchen DirectMito hacosi kikaijyu sasamiya y_IMA_mura ITAL_ ichijou_kazuki edge5560 tanabematauemon Freetalkaccount baisetusai Nichilaw kokada_jnet ontheroadx Sumina_ocean PenyandVagy southmtmonk
26



ツイート

66













まとめ

メニュー
























我乱堂 @SagamiNoriaki 2013-12-08 17:54:34
グレイシーが世に出た頃、しばらくは「うちが最初に紹介した」みたいなこと、あちこちの格闘技雑誌で主張してた気がするけど、どうだったかな…ゴング格闘技が最初だった気がするが…ちなみに、ゴング格闘技は当初はバーリ・トゥード否定派だったんだな。






Leo (「拳の眼」管理人) @Leo_thunderbolt 2013-12-08 18:03:09
@SagamiNoriaki 舟木さんが黒崎健時先生を引っ張って来て、結構叩いてましたねw
最初に紹介したのはどこかなぁ、「格闘技通信」の最初の頃にコンデ・コマネタがあったけど、「ゴング格闘技」にもあったし、どちらもグレイシーを紹介するというほどの物でも無かった気が。






Leo (「拳の眼」管理人) @Leo_thunderbolt 2013-12-08 18:04:28
昔の「ゴン格」はテーマに沿って昔の試合を紹介する歴史系と、是非論争が面白かったなぁ。






我乱堂 @SagamiNoriaki 2013-12-08 18:08:23
@Leo_thunderbolt コータローまかりとおる!でグレイシーが登場したことがありますけど、あれは参考テキストは何処だったっけ。ホイスが出る直前に漫画になったので、技法はほぼ想像で補ってたみたいですけど。「サンボに近い」とかなんとか言ってたかな






Leo (「拳の眼」管理人) @Leo_thunderbolt 2013-12-08 18:12:29
@SagamiNoriaki あぁ、あれって前なんですか。 私、その頃には海外にいたので、単行本で読んだw
私の場合は"Black belt"誌かな、「グレイシー・イン・アクション」のビデオ広告。
次に"INSIDE KARATE"誌に毎月各流派の護身があってそこに出てました。






Leo (「拳の眼」管理人) @Leo_thunderbolt 2013-12-08 18:14:42
"INSIDE KARATE"の護身記事では、毎月「この状況どうする?」というテーマに沿って、8流派くらい4コマみたいな感じで披露する記事でした。
ロン毛ヒクソンと、ホイラー、ホイスも出てたかな、90~91年頃。






我乱堂 @SagamiNoriaki 2013-12-08 18:16:21
@Leo_thunderbolt 作中で最初にグレイシーが登場したのは、ホイスの前ですね。コータローが基地で戦ってる最中に丁度…だったと思います。私の記憶では。






Leo (「拳の眼」管理人) @Leo_thunderbolt 2013-12-08 18:17:04
この記事は後にA4の本になってたけど、タイトルは忘れた。
出てたのはグレイシーの他にロスの極真、ケンポーカラテ、合気道、カジュケンボー、後何だったかな…。 永春拳か太極拳もあった気がする。






Leo (「拳の眼」管理人) @Leo_thunderbolt 2013-12-08 18:18:32
@SagamiNoriaki 面白いですね、当時著名な格闘漫画の作者の多くがUFC前にグレイシーを何らかの形で知り、出そうとしてたというw






我乱堂 @SagamiNoriaki 2013-12-08 18:21:17
@Leo_thunderbolt 修羅の門のあとがきだったかにも、「グレイシーの登場から急遽何人もの格闘技漫画家が渡米して…みたいなこと書いてた人がいましたけど、自分はあらかじめ出す予定でしたよ」とか書いてたかなあ…当時は獏先生を中心として格闘技知識を共有するサークルあったらしい






gryphonjapan @gryphonjapan 2013-12-08 18:23:38
かいてたかいてた。ただ夢枕獏は川原氏の漫画について「このやろう印税の何割かよこしなさい、と思ちゃう」「アレンジがあるならまだしも、そのままだから許さない」と温厚な氏にはめずらしく怒りをあらわにしてたからサークル外? @SagamiNoriaki @Leo_thunderbolt






gryphonjapan @gryphonjapan 2013-12-08 18:25:03
確か町山智浩氏が「ホテルに夢枕獏さんや板垣恵介さんと集まって、UFC前のVTのビデオを見たのを鮮明に覚えている」と書いてたなあ。ブログかツイッターだから探せるかも。 @SagamiNoriaki @Leo_thunderbolt






我乱堂 @SagamiNoriaki 2013-12-08 18:26:40
双龍脚はね… @gryphonjapan: 略)ただ夢枕獏は川原氏の漫画について「このやろう印税の何割かよこしなさい、と思ちゃう」「アレンジがあるならまだしも、そのままだから許さない」と温厚な氏にはめずらしく怒りをあらわにしてたからサークル外?@Leo_thunderbolt






我乱堂 @SagamiNoriaki 2013-12-08 18:27:15
獏先生の『外道教養文庫』にも書いてると思う RT @gryphonjapan: 確か町山智浩氏が「ホテルに夢枕獏さんや板垣恵介さんと集まって、UFC前のVTのビデオを見たのを鮮明に覚えている」と書いてたなあ。ブログかツイッターだから探せるかも。@Leo_thunderbolt






Leo (「拳の眼」管理人) @Leo_thunderbolt 2013-12-08 18:27:18
@SagamiNoriaki 蔓技がパクリだって言われて川原先生も怒ってたので、あのサークルとは関係無いですねw
板垣先生は獏先生とは別ルートで知った様な事言ってた様な。






gryphonjapan @gryphonjapan 2013-12-08 18:28:08
あった@SagamiNoriaki @Leo_thunderbolt    http://t.co/kQRrHi8JvB 【グレイシー柔術、日本上陸の瞬間】 「大槻ケンヂのプロレス・格闘技世紀の大凡戦! (洋泉社MOOK)」に、 1993年秋、グレイシー柔術の映像が日本で初めて…






グレイシー柔術、日本上陸の瞬間




田野辺君が日本から持って来た本その2. 「」に、 1993年秋、グレイシー柔術の映像が日本で初めて見られた..



gryphonjapan @gryphonjapan 2013-12-09 08:27:19
“それは夢枕獏さんが原稿を書くためにカンヅメになっていた京王プラザホテルの部屋でのビデオ会だった。 大道塾の市原海樹選手がアルティメット大会に出ようかと考えていたので、UFCで最強だったグレイシー…” / “町山智浩アメリカ日記-…” http://t.co/C7i27pHvcg






gryphonjapan @gryphonjapan 2013-12-09 08:29:43
資料“猪木VSアリ、馬場VSラジャ・ライオン、海賊男、TPGの両国大暴動、小川VSガファリ、曙、サップにアルティメット・ロワイアル! 誰もが愛してやまないプロレス&格闘技の迷勝負・珍勝負の数々を大検証。” http://t.co/Ll36o7QI0M






Amazon.co.jp: 大槻ケンヂのプロレス・格闘技世紀の大凡戦! (洋泉社MOOK): 大槻 ケンヂ: 本


Amazon.co.jp: 大槻ケンヂのプロレス・格闘技世紀の大凡戦! (洋泉社MOOK): 大槻 ケンヂ: 本



我乱堂 @SagamiNoriaki 2013-12-08 18:28:55
@Leo_thunderbolt でしょうね。ただ、この手の知識はいつの間にか漏れ伝わるものですし。多分、コータローの蛭田先生もサークル外だったと思います。そういう時期だったんでしょう。






Leo (「拳の眼」管理人) @Leo_thunderbolt 2013-12-08 18:29:26
@gryphonjapan @SagamiNoriaki あのサークルはレアな格闘技のビデオを出して来て皆で見てたんですよねw
「猛牛と闘う空手」も見たらしいし。
VTの、というのは「グレイシー・イン・アクション」かなぁ。






gryphonjapan @gryphonjapan 2013-12-08 18:30:14
ついでに『夢枕獏氏は「修羅の門」に関しては怒ってる』の資料も見つかりました(笑)。
『そういえば夢枕獏も、技やキャラがパクられてる、とぼやいてたなあ 』
http://t.co/n2mstqgnwW 

  @SagamiNoriaki @Leo_thunderbolt






そういえば夢枕獏も、技やキャラがパクられてる、とぼやいてたなあ - 見えない道場本舗




つうわけで、ビスピン・メイヘムはコーチとなるTUFがスタートっす。 http://www.wowow.co.jp/extra/tuf14/..



Leo (「拳の眼」管理人) @Leo_thunderbolt 2013-12-08 18:33:05
@gryphonjapan @SagamiNoriaki それを受けて川原先生が「ある作家がね…」と怒ってたw
キャラのパクリは誰も物言えないですよ。 だって、主役や一部以外は殆ど元ネタあるしw
獏先生だって、何回マス・オーヤマをモデルにしたよってw






我乱堂 @SagamiNoriaki 2013-12-08 18:33:07
@gryphonjapan @Leo_thunderbolt 『孔雀王』やら、あとサイコダイバーの用語、設定パクったのもなんかあったらしいけど、とりあえず獏先生は怒ってもいいと思うw だって面白いものw






gryphonjapan @gryphonjapan 2013-12-08 18:34:32
「俺はグレイシーをUFC前から…」自慢だと、板垣恵介氏が資料用に持ってたブラジルの写真集にエリオら長老の風格ある写真と、ヒクソンがキム夫人と濃厚なキス写真があり、ともに「誰か知らんが、只者じゃない!」と感じたとか。@Leo_thunderbolt @SagamiNoriaki






Leo (「拳の眼」管理人) @Leo_thunderbolt 2013-12-08 18:36:54
@SagamiNoriaki @gryphonjapan まぁ、嫉妬は作家のパワーの源の一つでしょうしねw
確か川原先生は板垣先生も居た、対談でも言ってたと思うので、板垣先生も苦笑いだったんじゃないかなぁ。






gryphonjapan @gryphonjapan 2013-12-08 18:37:00
へえ、川原正敏氏の反論もあるのか。
「おもしろいなあ・・・」
「ぞくぞくするねえ…」
           ニイ
@Leo_thunderbolt @SagamiNoriaki






Leo (「拳の眼」管理人) @Leo_thunderbolt 2013-12-08 18:47:19
@gryphonjapan @SagamiNoriaki 今チェックしたら川原先生、「餓狼伝」の影響自体は認めてましたw
怒ってるのはオリジナルで考えた技までパクリの様に言われた事なのかな。






Leo (「拳の眼」管理人) @Leo_thunderbolt 2013-12-08 18:55:56
川原先生、獏先生リスペクトの巻。
反論してたのは「格通」の佐竹選手との対談かなぁ。 http://t.co/OInMSvzAbE








Leo (「拳の眼」管理人) @Leo_thunderbolt 2013-12-08 18:56:50
ついでにグレイシー柔術と漫画家。 http://t.co/Z3yW6g30aD








我乱堂 @SagamiNoriaki 2013-12-09 02:45:39
1994年に出た夢枕獏先生のエッセイ集『外道教養文庫』に収録されている、1993年10月に掲載された「大田節三を知っとるか?」に「前田光世の小説の後は大田節三を書こうか」みたいなこと書いてる。少なくとも獏先生はこの頃には前田光世を書くみたいなことはあちこちで言ってたみたいね






我乱堂 @SagamiNoriaki 2013-12-09 02:49:19
ちなみに1993年2月に掲載された「されど我は荒野にて唄わん」には、総合格闘技が面白いことになる!みたいなことを延々と書いてるけども、グレイシーもブラジルも出てこない。この頃はまだよく知らなかったのだろう。書いたのは恐らく1992年だろうしね。






我乱堂 @SagamiNoriaki 2013-12-09 02:54:01
しっかし、前出の獏先生のエッセイは、熱く熱く当時の格闘技事情を語っているけども、それから半年とかそこらで、一気にグレイシーの登場でほとんどチャラにされてしまったことを思うと、色々と感慨深いw






我乱堂 @SagamiNoriaki 2013-12-09 02:54:42
いやまあ、極真とプロレスはそれぞれ色々と形を変えつつも今に残ってはいるのだが…。






我乱堂 @SagamiNoriaki 2013-12-09 05:12:06
そういえば『外道教養文庫』は二十年前に新刊で買って、今まで何度となく読み返しているのに、その都度、大田節三のこと忘れているなあ…なんでだろう。柔道家で凄い金持ちになって――お金を手にできない人とか、面白いのだけどなあ。






我乱堂 @SagamiNoriaki 2013-12-09 09:58:01
@gryphonjapan @Leo_thunderbolt あ、「外道教養文庫」よみかえしたけど、ビデオ見てたとかの話はのっませんでした。多分、別の本だったと思います。と、これ最後に付け加えといてくださいませ






gryphonjapan @gryphonjapan 2013-12-09 20:33:41
togetter用資料 自分も持ってるがめちゃ面白い。 / “http://t.co/uVlTklaVo5: 夢枕獏の外道教養文庫 (小学館ライブラリー): 夢枕 獏: 本” http://t.co/hUtMGccCmz






Amazon.co.jp: 夢枕獏の外道教養文庫 (小学館ライブラリー): 夢枕 獏: 本


Amazon.co.jp: 夢枕獏の外道教養文庫 (小学館ライブラリー): 夢枕 獏: 本



Jargodzilla @Freetalkaccount 2013-12-09 08:37:01
@gryphonjapan @SagamiNoriaki @Leo_thunderbolt 面白い!!
第一回UFCは、確か世界まる見えでちらと見かけ、その後程なくしてビデオで観ました。
コータローは確か火納江陽水(!)という不気味なキャラが、「グレイシージウジツ、ゴゾンジ?」と






Jargodzilla @Freetalkaccount 2013-12-09 08:40:29
@gryphonjapan @SagamiNoriaki @Leo_thunderbolt コータローに訊くばかりでなかなか戦わないシーンが記憶に残ってますw
あれそんなに早かったか。
私事ですがUFCのホイスの姿に姿三四郎の姿を見た僕は、数年後柔術を始めましたw






Leo (「拳の眼」管理人) @Leo_thunderbolt 2013-12-10 00:46:33
@Freetalkaccount @gryphonjapan @SagamiNoriaki 火納江さん、好きですw
自分なりのルールを持ち、それに殉じるキャラは魅力ありますね。
キャラの元ネタ(名前では無く)は「空手戦争」の桜木豪介かなーとか思いましたけど。






Leo (「拳の眼」管理人) @Leo_thunderbolt 2013-12-10 02:01:07
@gryphonjapan @SagamiNoriaki
寝る前にふと思い出したので…。
1954年のグレイシーに関する記述を以前記事にしていましたw

http://t.co/VCD27zgFUw http://t.co/pAQDUzCpSq








【古記事】”鉄人”木村の秘密(1954年) | 拳の眼


極真空手創始者・大山倍達を中心に分裂前までの極真を取り扱うブログです。 また、劇画「空手バカ一代」の元ネタや、本邦未公開資料等々を掲載する予定です。



gryphonjapan @gryphonjapan 2013-12-10 04:42:24
togetter用資料 この本にも「ホテルにマニアが集まってUFCの第一回大会を見た。そして、市原が参戦を決めた」話が当事者の夢枕獏氏から語られる。 / “http://t.co/zlB2p5Eh4h: 群狼の旗 (幻冬舎アウトロ…” http://t.co/rWJ98nyb8X






Amazon.co.jp: 群狼の旗 (幻冬舎アウトロー文庫): 夢枕 獏: 本


Amazon.co.jp: 群狼の旗 (幻冬舎アウトロー文庫): 夢枕 獏: 本



gryphonjapan @gryphonjapan 2013-12-09 20:41:26
【togetter用 引用ポエム】
時が過ぎて、何もかもが思い出になる日はきっとくる。
――でも、僕がいて、君がいて、みんながいて
たったひとつの宝物を探したあの奇跡のような日々は、
いつまでも甘い痛みとともに、胸の中の遠い場所で、
ずっと、なつかしく回りつづけるんだ…

| 未分類 | コメント(0)

タム・ライスの研究~vs力道山、vs大山倍達の真実とは?





http://togetter.com/li/618431

スポーツ

















































 格闘技






















 プロレス















編集可能


タム・ライスの研究~vs力道山、vs大山倍達の真実とは?
タム・ライスの話です。わかんない?わかんない人は置いてきます…ウィキペディアを見よ…といいたいが、項目が無かった(笑)。梶原一騎劇画やプロレス伝説では「力道山が最初のプロレス修行で負けた3人のうちの1人」「大山倍達の異種格闘技戦の相手」となっています。
カジワラ作品だから、当然盛ってる(笑)。じゃあ、その真実は何か?
==アカウントプロフィルより====
Leo (「拳の眼」管理人)@Leo_thunderbolt
極続きを読む

梶原一騎 プロレス 歴史 大山倍達 力道山 極真 空手 漫画 タグを編集

gryphonjapan 10285view 0コメント 28
5
2
お気に入り


hanataray drifter_N Freetalkaccount mototchen tanabematauemon Artanejp b_miyazaki hskenncutter yamato_baku
9



ツイート

28













まとめ

メニュー
























Leo (「拳の眼」管理人) @Leo_thunderbolt 2014-01-19 14:39:03
(現時点での)大山倍達VSタム・ライス戦伝説誕生の流れ1
櫻井康雄、大山倍達に「レッド・スコルピン」なるレスラーと闘った話を聞いて、どこかの記事に書く(媒体不明69~70年頃)






Leo (「拳の眼」管理人) @Leo_thunderbolt 2014-01-19 14:41:15
(現時点での)大山倍達VSタム・ライス戦伝説誕生の流れ2
櫻井康雄が「レッド・スコルピン」=タム・ライスだと判断した記事を書いたので、70年9月に梶原一騎がその記事を見て第2回全日本のパンフに寄稿する。(極真主催の第2回全日本パンフ)






Leo (「拳の眼」管理人) @Leo_thunderbolt 2014-01-19 14:43:06
(現時点での)大山倍達VSタム・ライス戦伝説誕生の流れ3
真樹日佐夫、当時原作を担当していた「プロレス悪役物語」で大山VSライス戦をテーマとした「黄色い旋風」を書く。(「冒険王」70年12月号)






Leo (「拳の眼」管理人) @Leo_thunderbolt 2014-01-19 14:45:47
(現時点での)大山倍達VSタム・ライス戦伝説誕生の流れ4
71年、梶原が「空手バカ一代」の原作を書く。
冒頭からライス戦について描かれる。(「週刊少年マガジン」71年22号)






Leo (「拳の眼」管理人) @Leo_thunderbolt 2014-01-19 14:49:21
(現時点での)大山倍達VSタム・ライス戦伝説誕生の流れ5
門茂男、75年に「月刊ゴング」にてライス本人から訊いた当時のメモから、というスタイルでマス・オーヤマに負けたという記事を書く。(「月刊ゴング」75年) http://t.co/Dul7xcbh9m








Leo (「拳の眼」管理人) @Leo_thunderbolt 2014-01-19 14:53:51
(現時点での)大山倍達VSタム・ライス戦伝説誕生の流れ6
プロレスの専門家が「レッド・スコルピン」=タム・ライス、という認識を示したので、以降はライス戦の話となる。
ちなみに、ライスが来日した時、大山倍達は人見神社で2ヶ月ぐらい合宿してたので、顔を見てない可能性大。






Leo (「拳の眼」管理人) @Leo_thunderbolt 2014-01-19 14:55:59
(現時点での)大山倍達VSタム・ライス戦伝説誕生の流れ補足
大山倍達が認識しているレスラーは、「レッド・スコルピン」というボクシング経験のあるレスラー。
タム・ライスは「レッド・スコーピオン」というマスクマンだった時代がある。 http://t.co/5Nk8hSizge








Leo (「拳の眼」管理人) @Leo_thunderbolt 2014-01-19 15:03:26
(現時点での)大山倍達VSタム・ライス戦伝説誕生の流れ補足2
ライスの来日当初の記事を見ても本人の小伝にはボクシングの記載無し。

門茂男の「門メモ」に本当にライスの発言が書いてあったのか、がかなり重要。






Leo (「拳の眼」管理人) @Leo_thunderbolt 2014-01-19 15:06:25
ちなみに門茂男氏がタム・ライス戦を書いた事の背景に極真会館へのよいしょ、という疑惑を持つ人がいるけれども、極真の理事やってた鈴木庄一氏がいるのに、鈴木氏とかなりの確執があった門氏がわざわざ持ち上げるのはちょっと考え難い様なw






Leo (「拳の眼」管理人) @Leo_thunderbolt 2014-01-19 15:08:17
それで、1969年~70年頃に櫻井康雄氏が書いたであろうタム・ライスの記事について何かご存じの方、ご返信下さい。
後、「週刊プロレス」流智美さんのタム・ライスインタビューって第何号でしたっけ?






Leo (「拳の眼」管理人) @Leo_thunderbolt 2014-01-19 15:09:37
と、次の「空手バカ一代」の元ネタシリーズのネタを連ツイしてみた。






Leo (「拳の眼」管理人) @Leo_thunderbolt 2014-01-19 15:11:13
ちなみに遠藤幸吉氏の「大山倍達とは何か?」での発言はあまり考慮に値しないので、スルーしてます。 あれは52年時点での話しかしてないし、反論になってないです。






Leo (「拳の眼」管理人) @Leo_thunderbolt 2014-01-19 15:14:57
また、タム・ライスは実力はともかく、ハワイ以外での実績はあまり無く、ベルトはローカルなタイトルだけ、タッグチームでそこそこ名前があるだけ、という認識なので、ドル箱レスラー的な評価はしてません。
実際、海外記事探しても割と苦労するレベルのレスラーだし。






Leo (「拳の眼」管理人) @Leo_thunderbolt 2014-01-19 15:17:44
ライスが力道山と試合して無かったら、そして力道の反則負けで黒星が付かなかったら、プロレス史に名を残す事は無かったんじゃないか、と思ってますw






ひざげり @hizageri 2014-01-19 15:28:07
@Leo_thunderbolt 私は見てない。興行主の名前が出てこないのはおかしい。でしたっけ?






Leo (「拳の眼」管理人) @Leo_thunderbolt 2014-01-19 15:42:44
@hizageri 遠藤「タム・ライスは、その時どこにおったかというと、ハワイのチャンピオンとしてホノルルにおったんだよ」
反論:力道山は53年にLAでライスと試合してますけど?
遠藤「アール・カラシックの名前が出てこない」
別ルートでシカゴに行きましたが何か?
というw






Leo (「拳の眼」管理人) @Leo_thunderbolt 2014-01-19 15:50:47
【雑誌】「月刊秘伝」2014年2月号 http://t.co/UnpLsp5Vy8 #jugem_blog






ひざげり @hizageri 2014-01-19 15:57:31
@Leo_thunderbolt 切り札だしたら返されちゃったみたいなw






Leo (「拳の眼」管理人) @Leo_thunderbolt 2014-01-19 16:02:56
@hizageri だからアレなんですよね、インタビュアーも遠藤氏も、時系列による精査を全くしていないので、御用聞きみたいなインタビューになっちゃってるんですw
そもそも遠藤氏自身もカラシックがシカゴに送り出してくれた、みたいな話は一度もした事が無いですしw






Leo (「拳の眼」管理人) @Leo_thunderbolt 2014-01-19 16:07:00
@hizageri こんなインタビュー、ある程度の大山倍達史とレトロプロレス史への理解があればいくらでも突っ込めるのにな、と思ってますw
インタビュアーって事前調査ってしないのかな?
「Gスピリッツ」のインタビューとか、聞き手側に知識があるから面白いんですけどねぇ。






ひざげり @hizageri 2014-01-19 16:08:21
@Leo_thunderbolt 吉田豪さん並みに下調べしてたら、もっと面白い本になってましたよね。
プロレスノリで武道、武術を取り上げる感じでしたから。






Leo (「拳の眼」管理人) @Leo_thunderbolt 2014-01-19 16:14:21
@hizageri そうなんですよねぇ。 「空手バカ一代」の知識しか無いようなレベルのインタビューなんで…w
誰か交流ある人が、「遠藤さん、ジェリー・ミーカーって憶えてます? 大山さんが試合する前の日に遠藤さんが対戦しましたよね?」って聞いてくれないかなぁw






gryphonjapan @gryphonjapan 2014-01-19 19:52:00
反則負けだったのか。 RT @Leo_thunderbolt  ライスが力道山と試合して無かったら、そして力道の反則負けで黒星が付かなかったら、プロレス史に名を残す事は無かったんじゃないか、と思ってますw






Leo (「拳の眼」管理人) @Leo_thunderbolt 2014-01-19 19:56:13
@gryphonjapan 櫻井康雄さんによれば、何か殴り合いになったみたいですw






gryphonjapan @gryphonjapan 2014-01-19 19:57:29
ちなみにこのテーマの関連ツイート、今後ブログにまとめられるのですか?(予定なければtogetter化をしたく)。@Leo_thunderbolt






Leo (「拳の眼」管理人) @Leo_thunderbolt 2014-01-19 20:04:56
@gryphonjapan いずれ「『空手バカ一代』の元ネタ」(http://t.co/Z289ityZk8)というシリーズに調査結果を書きますけど、別に使ってもらって構いませんよ。
超のんびり進行ですしw
掲載した事で情報を教えてくれる人が出て来るなら最高なんですけどねぇ。






ふるきち @fullkichi 2014-01-19 20:12:57
@Leo_thunderbolt  失礼します。一応、テーズに挑戦できるレベルではありますよね、タム・ライス。まあ格的にはずいぶん違うみたいですが(^^;)。http://t.co/SH5anNwJjM








タカハシ @sand_lander 2014-01-19 20:15:40
逆エビ固めで負けたと記憶してましたね RT @gryphonjapan: 反則負けだったのか。 RT @Leo_thunderbolt  ライスが力道山と試合して無かったら、そして力道の反則負けで黒星が付かなかったら、プロレス史に名を残す事は無かったんじゃないか、と思ってますw






Leo (「拳の眼」管理人) @Leo_thunderbolt 2014-01-19 20:18:34
@fullkichi 挑戦と言っても、確か2-0のストレート負けだったし、あんまり良いとこ持たせて貰えなかったし、そもそもメインのホームだったハワイじゃないし、って事で評価していいのかちょっと疑問で。
テーズは試合数が多いので、「挑戦した事だけでも凄い!」と判断していいのやらw






Leo (「拳の眼」管理人) @Leo_thunderbolt 2014-01-19 20:21:03
@fullkichi 何か見てると、ライスが挑戦!というよりも、テーズのライス退治、って感じがするんですよねぇ。
ちなみに大山倍達と対戦した可能性があるとすれば53年の早い時期だろうと推測してますんで、54年とはまた地位が違うと思います。
52年版の選手名鑑に名前出て無いし。






ふるきち @fullkichi 2014-01-19 20:22:43
@Leo_thunderbolt ご返答ありがとうございます。そうですねえ、ホームのハワイでないってのは大きなポイントですね。要は向こうで噛ませ犬扱いにされてしまったのか・・・。まあメイン起用ではあるのでそれなり、ではあるんでしょうがそれ以上ではなかったんでしょうね(^^;)






Leo (「拳の眼」管理人) @Leo_thunderbolt 2014-01-19 20:26:57
@sand_lander @gryphonjapan それは「空手バカ一代」ですねw http://t.co/zHJMQb2aJR








Leo (「拳の眼」管理人) @Leo_thunderbolt 2014-01-19 20:29:41
@fullkichi 悪くいうと、使い勝手の良い悪役だったのかな、と。






Leo (「拳の眼」管理人) @Leo_thunderbolt 2014-01-19 20:32:59
ちなみに力道VSライスは櫻井康雄さんの「激録力道山」では反則負け。
ダウンしたライスを力道山がボストンクラブで押さえたところで、レフリーから反則負けを宣せられたとあります。 http://t.co/dP08coCsHR








ふるきち @fullkichi 2014-01-19 20:38:56
@Leo_thunderbolt  しかしまあ正直、普通のプロレスラーにしか見えないタム・ライスが本当に大山倍達とセメントマッチしたのか、という疑問はありますねえ…あんまりイメージがわかないというかwブログで紹介なさってたデイック・レインズはかなり想像力かき立てられますが(^^






Leo (「拳の眼」管理人) @Leo_thunderbolt 2014-01-19 20:46:42
@fullkichi あぁ、それは無いと思いますよ。 プロレスはプロレスで割り切ってます。

それは、プロレスやってる東郷の弟だものやって歩くのが当り前だ。 十四、五回やったが、もちろん全部勝たしてくれるんですよ。 私は人気者だから負けたら負けたで困るでしょう。(大山倍達)






Leo (「拳の眼」管理人) @Leo_thunderbolt 2014-01-19 20:51:11
タム・ライス来日時の記事。
ボクシングの痕跡が無いw http://t.co/IkTmWIbE2z








Leo (「拳の眼」管理人) @Leo_thunderbolt 2014-01-19 20:55:30
ライスはプロレスのキャリアは長いが、○○と闘った、以外の実績はローカルタイトルだけで、エリアによっては人気選手だっただろうが、全国的に有名な選手とは言い難い、というのが今まで調べた範囲での感触です。
多分53年頃に米本土に戻って来てから多少名が知られる様になったんじゃないかなぁ。






ふるきち @fullkichi 2014-01-19 20:58:39
@Leo_thunderbolt ですねえ、ライスが悪役だけに「マス・オーヤマが勝ち役のプロレス」はある意味自然ですよね。それだけに、「対ディック・レインズ戦はひょっとして」の期待が膨らむわけでもありますが(^^;)。






Leo (「拳の眼」管理人) @Leo_thunderbolt 2014-01-19 21:01:33
@fullkichi えぇ。 しかし個人的には櫻井氏が選手名から勘違いした結果、勘違いスパイラルが発生して、ライスとの試合の話になったんじゃないかなぁという可能性を視野に入れています。 何せ「レッド・スコルピン」はボクシング経験のあるレスラーだったそうですからw






ふるきち @fullkichi 2014-01-19 21:19:47
@Leo_thunderbolt 「空手バカ一代」版タム・ライスとの符合、ですね(^^;)<ボクシング経験のあるレスラー






Leo (「拳の眼」管理人) @Leo_thunderbolt 2014-01-19 21:25:09
@fullkichi そうですねぇ。 それに本人の自伝や評伝にもそうありますw
そもそも「レッド・スコルピン」なるレスラーとの試合がこんなに話題になるとは考えても居なかったんじゃないかなぁ。 櫻井氏が書くまでは多分触れた事無いです。
梶原先生も、櫻井氏の記事で知ったみたいですしw






タカハシ @sand_lander 2014-01-19 21:32:18
ありがとうございます。徳光康之先生の『最狂超プロレスファン烈伝』でも力道山は逆エビで負けた事になってました RT @Leo_thunderbolt: @sand_lander @gryphonjapan それは「空手バカ一代」ですねw http://t.co/TFJy8ShQSQ








Leo (「拳の眼」管理人) @Leo_thunderbolt 2014-01-19 21:35:57
今回は極真の機関誌「現代カラテマガジン」の 1974年1月号を紹介してみました。
http://t.co/olL8GzGf0x http://t.co/5xYqR8HVol








Leo (「拳の眼」管理人) @Leo_thunderbolt 2014-01-19 21:38:38
@sand_lander @gryphonjapan 他の梶原漫画か何かでもそうなってたのかも知れませんねぇ。 櫻井氏の評伝だと、逆に力道山がボストンクラブを仕掛けてる最中で反則負けになってるのにw

| 未分類 | コメント(0)

探偵(ホームズ)も、怪盗(ルパン)も…物語から検証する、世界への日本武道普及





http://togetter.com/li/635620


学問・教養
































































 歴史















編集可能


探偵(ホームズ)も、怪盗(ルパン)も…物語から検証する、世界への日本武道普及
日本武道…柔道や柔術が嘉納治五郎、前田光世、谷幸雄などによって幕末・明治から西洋に関心を持たれ、広まっていったことは有名です。
面白いことに、後に永遠のライバルとなるシャーロック・ホームズ、アルセーヌ・ルパンが共に「日本武道の使い手」と設定されたり、映画や戯曲でも「東洋武術のチョップで主人公が失神、ピンチ!」「あの男は東洋の武道家と闘って…」という描写がされたり・・・
そんな大衆娯楽の描写をた続きを読む

柔術 小説 技 ミステリー アルセーヌ・ルパン 武道 創作論 映画 シャーロック・ホームズ 柔道 タグを編集

gryphonjapan 8926view 4コメント 86
27
3
お気に入り


ne_taro akagote kazi_hac yas_mal secilia2010 Ebi_floridus tyousanrisi kagesita mogerico godspeedtetsuma sezmar opinel432 b_miyazaki __oMo__ iwanaga57577 star_orihime tanabematauemon h_rokuyou psl23609900
30



ツイート

86













まとめ

メニュー
























tentaQ4 @tentaQ4 2014-02-23 11:02:33
1915.2.14 三宅太郎が柔術を語る
http://t.co/6To5sOnrDG
1922.3.22 三宅太郎 対 T・タイ
http://t.co/B1f2SM9Prb
ホームページを更新しました。1922年に三宅太郎がチョップを使用した試合の記事を見つけました。






tentaQ4 @tentaQ4 2014-02-23 11:07:13
@Leo_thunderbolt @baritsu @gryphonjapan
Morning Oregonian. March 23, 1922
http://t.co/ywluj22Yo8
三宅太郎がテッド・タイにチョップ(手の縁による打撃)を。柔術レスリング混合戦。






Morning Oregonian. (Portland, Or.) 1861-1937, March 23, 1922, Page 15, Image 15




Morning Oregonian. (Portland, Or.) 1861-1937, March 23, 1922, Page 15, Image 15, brought to you by University of Oregon Libraries; Eugene, OR, and the National Digital Newspaper Program.



ちていのき @baritsu 2014-02-23 17:54:02
手刀で神経中枢を撃ってパラライズ、という表現がカッコいいですね。キャプテン・フューチャーのスーパー柔術みたいw RT @tentaQ4: @Leo_thunderbolt @gryphonjapan 三宅太郎がテッド・タイにチョップ(手の縁による打撃)を。柔術レスリング混合戦。





※以前のまとめ記事。ある意味、そこから話題が続いている・・・と考えてください。

「チョップ」という技の起源・歴史研究 - Togetterまとめ
http://togetter.com/li/533836

チョップは何の武術が由来か?英語として定着したのは?日本に逆輸入されたのは? 映画などで「チョップで相手を失神させて…」というパターンが生まれたのはいつ?

といった話題を語っています。



ちていのき @baritsu 2014-02-23 18:49:30
しかし谷幸雄と鹿雄、虎男、あと半田弥太郎にかんしては、いつもモヤモヤが残る。なんか決定打が出てこないかなぁ






Leo (「拳の眼」管理人) @Leo_thunderbolt 2014-02-24 11:48:58
@tentaQ4 @baritsu @gryphonjapan おぉっ、ありがとうございます。
今度追記の形で載っけさせて頂きます。
遂に三宅のソースが付いたかぁ。予想通りやはり延髄部分を打っていた模様ですねぇ。






Leo (「拳の眼」管理人) @Leo_thunderbolt 2014-02-24 11:56:50
@baritsu @tentaQ4 @gryphonjapan つまりは延髄を打って気絶させる、というフィクションのお約束に近い事がプロレスで行われていたという事ですよねぇ。
フィクションのコレはプロレスがルーツなのかなぁ。






Leo (「拳の眼」管理人) @Leo_thunderbolt 2014-02-24 12:35:48
【調査】空手チョップ! 空手チョップ!! 前編
http://t.co/Kofs8Lxv7c
ラバーメン樋上の1920年代から日系レスラーがチョップを使っていたという話が正しかったw






ちていのき @baritsu 2014-02-24 19:19:13
ストーリーのある最初のアメリカ映画とも言われる「大列車強盗」(1903)ですけど、冒頭で事務員を後から拳銃で殴って気絶させてます。フィクションとなるとまた大変そうですねw RT @Leo_thunderbolt: @tentaQ4 @gryphonjapan






ちていのき @baritsu 2014-02-24 19:20:27
これ35秒くらいです http://t.co/v44GQgVCVj  RT @Leo_thunderbolt: @tentaQ4 @gryphonjapan フィクションのお約束に近い事がプロレスで行われていたという事ですよねぇ。フィクションのコレはプロレスがルーツなのかなぁ。








gryphonjapan @gryphonjapan 2014-02-24 20:16:51
振り返ると昨年11月ごろ「チョップ」研究から発展し「相手を一時的に気絶させる」技はご都合主義的にお話に出てくるが、その起源は?」という雑談をしたのだっけ。http://t.co/1iXgA8iwGx(の後半) @baritsu @Leo_thunderbolt @tentaQ4






Leo (「拳の眼」管理人) @Leo_thunderbolt 2014-02-25 13:24:18
@gryphonjapan @baritsu @tentaQ4 そう言えば以前雑談しましたねぇw





【コピーして過去のやり取りを紹介】

gryphonjapan @gryphonjapan
ここから発展し一寸興味があるのが、映画や小説、漫画で「一時的に気絶させる(生かして拉致/仲間を危険な場所から遠ざける など)」のご都合主義的なガジェットとして「東洋の神秘のチョップ→気絶」があったのでは?と。古い映画調べると気が遠くなるな… @Leo_thunderbolt

Leo (「拳の眼」管理人)@Leo_thunderbolt
@gryphonjapan 戦前だと探偵物の映画にチラホラあった様な。戦後だと、「日本人の勲章」という日系人を扱ったアメリカ映画で片手が不自由な主人公が冒頭でチョップを使ってた、というのは今回の調査で知りましたがw

gryphonjapan @gryphonjapan
銃の台尻で殴る、もありまして、いかに物語で、都合のいいときにある人物を「気絶」させられると都合がいいかでしょうね。で、いまリアリティが求められる昨今、これは「フロントチョークをしかけるようにすればいい」、というのが小生長年の持論(続く)。@Leo_thunderbolt

gryphonjapan @gryphonjapan
(続き)「逃げろ!」「あたしも戦うわ!」「相手は魔王だぞ!」「絶対にイヤよ!」「ごめん、今度の敵は今までと違う。君を危険にさらしたくないんだ…」と、ここで従来の「首にチョップ」から「首に飛びつきフロントチョーク」。演技指導、北岡悟(笑) @Leo_thunderbolt

我乱堂@SagamiNoriaki
そういえば男塾の虎丸は猛虎流なる拳法を使うという設定で、驚邏大四凶殺では桃太郎に不意打ちでチョップいれて気絶させてるけど、大威震八連制覇では「猛虎流?聞いたことがない」と言われて「俺が作ったんだから」と答えてる…まあ、男塾ではよくある話ではあるが…。

gryphonjapan @gryphonjapan
ぼくの覚えてる「気絶させる」名場面はエリア88。アフリカ某国の王子キム(戦場に行くのが部族的慣習のため傭兵に)が行く予定だった危険な任務に、いつも彼に憎まれ口を叩く「ベトナムの人喰い虎」グエンがキムをKOし「あいつは気分が悪いとよ、俺が代わる!」 @SagamiNoriaki

gryphonjapan @gryphonjapan
あったあった、エリア88における「その子をかばうために一時的に失神させ安全な場所に…」の典型パターン。でも、これで頭蓋骨にヒビ入れたりしたらまずいよね、と(笑) @Leo_thunderbolt @SagamiNoriaki



gryphonjapan @gryphonjapan 2014-02-28 03:08:36
再掲載 ぼくが覚えてる「味方を気絶させる」パターンの一例。
(新谷かおる「エリア88」) http://t.co/eXTKtvwQTI








ちていのき @baritsu 2014-02-24 20:39:02
起源と言うことで19末~20初頭の小説まで捜索するとなると気が遠くw RT @gryphonjapan: 「相手を一時的に気絶させる」技はご都合主義的にお話に出てくるが、その起源は?」という雑談をしたのだっけ。 @Leo_thunderbolt @tentaQ4






gryphonjapan @gryphonjapan 2014-02-24 20:46:05
いま思えばシャーロック・ホームズ「最後の挨拶」に、クロロホルムという便利な新兵器を使っての気絶→拉致の記述が登場していたのだな(あんなふーに一瞬で気絶はしないそうですが)。 @baritsu @Leo_thunderbolt @tentaQ4






gryphonjapan @gryphonjapan 2014-02-28 19:11:31
その後、多くのフィクションに登場した「クロロフォルムで一瞬の内に相手を眠らせ拉致」はホームズ最後の物語「最後の挨拶」に登場。
本当に出来るかどうかは…まあ言わぬが花(笑)。
しかし「首に手刀」とか「みぞおちに一撃」だって難しいよね? http://t.co/o0aghXUdTj








gryphonjapan @gryphonjapan 2014-02-28 19:12:29
“【実用養蜂便覧】。彼がこの奇妙で場違いな書名を睨みつけていたのはほんの一瞬だった。次の瞬間、彼は首の後ろをしっかりとつかまれ、もだえる顔の正面にクロロホルムを浸したスポンジが…” / “最後の挨拶 Page. 6” http://t.co/9fr32VLyVp






最後の挨拶 Page. 6


最後の挨拶 Page. 6:探偵を引退し、静かに養蜂業をいとなんでいたホームズに再び事件が依頼される&。第一次世界大戦前夜の緊迫したヨーロッパ情勢を背景に国際的スパイと対決するホームズの運命とは&



tentaQ4 @tentaQ4 2014-02-25 03:02:37
@gryphonjapan @baritsu @Leo_thunderbolt
フィクションなら、ホームズに続く柔術の使い手はルパン?
スリムじゃない生活 ルパン:柔術
http://t.co/uzX0hcb35N
後頭部ではありませんが、頚動脈への打撃で敵を失神させています。






ルパン:柔術: スリムじゃない生活



tentaQ4 @tentaQ4 2014-02-25 03:07:51
@gryphonjapan @baritsu @Leo_thunderbolt
原文はこちら(真ん中の絵の右上から左下にかけて)。
Je sais tout 1906/02/15 “Le Mysterieux voyageur”
http://t.co/NVhQ86ZGQt.






ちていのき @baritsu 2014-02-24 20:35:03
サバットの技はアバッシュに有効ではあったが、アバッシュ達もサバットを知っているのが問題だった。柔術が紹介されるとサバットとのハイブリッドで対アバッシュに新しい武器ができた、と。  http://t.co/1VFUETXhWo








ちていのき @baritsu 2014-02-25 02:57:53
イラストレイテッド・ポリス・ニュースというタブロイドの記事を探して眺めてるけど、なかなか面白い。これは「黒人の切り裂きジャック」森の中で若い女性が惨殺されたが、抵抗して引きちぎった犯人のシャツの袖が証拠になったと  http://t.co/hUHkFdi5pN








ちていのき @baritsu 2014-02-25 03:03:13
ナイフ投げ芸の失敗、尼さんの決闘 どっかちゃんと見れるライブラリーないかしら  http://t.co/Be7M5queT5  http://t.co/XQuITCGMNK








ちていのき @baritsu 2014-02-25 03:26:25
ホームズはバリツですから、「柔術」の有名どころとしてはルパンが最初と言ってもいいかもですね  RT @tentaQ4: @gryphonjapan @Leo_thunderbolt フィクションなら、ホームズに続く柔術の使い手はルパン





【緊急一般向け補足】
シャーロック・ホームズの「バリツ」の正体は?



gryphonjapan @gryphonjapan 2014-02-28 18:42:12
【緊急補足】望外の好評をいただいているtogetterまとめ
http://t.co/sPa6ZPuhLlですが、「バリツが何なのかそこでは誰も語ってないけど、既に界隈では常識なんですか」と聞かれた(笑)。
そうだ、自分だって知ったのは最近。補足しなければ(続く)






gryphonjapan @gryphonjapan 2014-02-28 18:44:49
続き
ホームズが宿敵モリアーティとの一騎打ちに勝利し、大滝への抱き合い心中をもくろんだ博士を寸前でかわしたのは日本の「バリツ」。20年ー30年前のシャーロック・ホームズ本では「この『バリツ』の正体は謎だが…」と書かれていて、その記憶がある人もいるかもです。(続き)






gryphonjapan @gryphonjapan 2014-02-28 18:46:54
(続き)しかし、多くの人々の研究の末、2014年の現在、すでに「ホームズが学んだ”バリツ”」の正体は既に判明している!と宣言していいと思います!(パチパチ)
結論は「バーティス」。
http://t.co/5ChXKM4ZdT http://t.co/ptta74eF1s






柔道か柔術か(8) バーティツについて: 翻訳blog



バリツ - Wikipedia



gryphonjapan @gryphonjapan 2014-02-28 18:51:17
もちろん反対論もありますが、論拠は「最後の事件は1891年で、バーティツ創生は1900年だ」という設定厨の言いぐさぐらい(笑)
じゃあ、「ガラスの仮面」の物語設定は何年だ!その時代に携帯電話はあったかっ!…の類です。
まあ、そこをこじつけるのが遊びとしてのシャーロキアンですが。






gryphonjapan @gryphonjapan 2014-02-28 18:59:11
漫画「シャーロキアン!」2巻より、池田邦彦。
この漫画は我々「だけ」に面白いというもので(笑)…だが、はたから見させられると「つくりごとをこんなにまじめに考えなくても」…と、我に返ることも時々ある(笑) http://t.co/Ck56GaK92m








gryphonjapan @gryphonjapan 2014-02-28 18:53:19
ただ、ホームズのバリツとはこういうものである…という正解は正解の上で、謎としてみんなが推理した時代があったことを、逆に今は記録しておきたい。

■ホームズが学んだ武道「バリツ」が謎だった時代…があった。
http://t.co/sEj7kSdocb






ホームズが学んだ武道「バリツ」が謎だった時代&があった(日曜民俗学)。 - 見えない道場本舗


&永田はグレイシーの2人をリングに呼び込むと、英語と日本語でドームでの対戦を要求。そこに桜庭もアピー..



我乱堂 @SagamiNoriaki 2014-02-28 21:46:40
ちなみにバーティツの原型になった流派は「神伝不動流」というらしい。これは十年ほど前に海外のバリツフォーラムで明らかになって、確か英語版のwikiにも記載されているとかなんとか…この不動流に関してはまた色々とあったんだけど。






我乱堂 @SagamiNoriaki 2014-02-28 21:49:37
↓の記事での@baritsuさんとのやりとりは、十年ほど前の格闘技の歴史スレでのやりとりが前提にあって、私はこのバーティツの情報をこの人から教えてもらったのだった。






我乱堂 @SagamiNoriaki 2014-02-28 22:01:17
バーティツのバートン氏は、神戸で神伝不動流を矢田という人に学んだとか…矢田おんせいさいという人がその矢田先生の師匠だかになるけど、京都で代々伝わってた技を神伝不動流としたとかそんな話…だったのだけど、厄介なことに初見先生や川上先生という「最後の忍者」たちもやってる流派なのだった…






我乱堂 @SagamiNoriaki 2014-02-28 22:02:51
続き)なんで忍者と縁があるのか、名前だけ同じの別の流派なのかとか少し悩んでたけど、@inuchochinさんに伺ったところによると、元々滋賀県の流派だったのを矢田おんせいさいが自分ところの流派だといったものらしい…滋賀県は甲賀…つまり、そういうことだった、という話






我乱堂 @SagamiNoriaki 2014-02-28 22:03:24
この話は何度もツイートしているので古武術クラスタの人はみんな知ってると思うのだけど、まあなんとなく。






tentaQ4 @tentaQ4 2014-02-25 03:37:06
@baritsu @gryphonjapan @Leo_thunderbolt 1906年はかなり早いです。
「スリムじゃない生活」さんのその前の記事「ルパン:サヴァット」にある「日本式武術の一撃」のほうが有望かもしれません。






ちていのき @baritsu 2014-02-25 04:12:32
06年だとレニェが試合したり、パリ警察が導入したりとフランスで一番話題になった時期ですからルブランも飛びついたんでしょうかね。この点ではドイルと同じかw  RT @tentaQ4: @gryphonjapan @Leo_thunderbolt 1906年はかなり早いです。






ちていのき @baritsu 2014-02-25 04:42:49
The Idler というイギリスの雑誌の記事「Japanese Fighting」から柔術の挿絵。これ1892年(明25)の記事っぽいのだが、中で柔道もかなり正確に紹介されてて十段まであるが誰もここに至ったものはいないとか書いてあるhttp://t.co/CuRVXFJ836








ちていのき @baritsu 2014-02-25 04:45:34
ちなみに「四つの拳で戦う」という題でサバットの記事もある。イラストがすごくモダンだ  http://t.co/knraDhvlZg  http://t.co/iDx3HZHtG2








Leo (「拳の眼」管理人) @Leo_thunderbolt 2014-02-25 13:29:59
@baritsu @tentaQ4 @gryphonjapan 柔術のフィクションとしての初出はいつでしょうねぇ。
1850年代のジャパンブームの時にも相撲とか紹介されてましたし、黒船の水兵VS力士という異種格闘技戦もありましたが、柔術はもう少し後かな…。






ちていのき @baritsu 2014-02-25 18:24:56
ウェブスターだと初出は1875、OEDは1891らしいので、間を取って1885年頃が狙い目かもですw RT @Leo_thunderbolt: @tentaQ4 @gryphonjapan 柔術のフィクションとしての初出はいつでしょうねぇ。 1850年代のジャパンブーム






gryphonjapan @gryphonjapan 2014-02-25 18:43:30
そうか辞書に採録された年代から普及を逆算できるのか。 @baritsu @Leo_thunderbolt @tentaQ4  (柔術は)ウェブスターだと初出は1875、OEDは1891らしいので、間を取って1885年頃が狙い目かもですw






gryphonjapan @gryphonjapan 2014-02-25 18:53:12
ルパンやホームズの後ですがB・ショーの1905年の戯曲では、登場人物の強さ自慢として「日本人に勝った」でなく「日本人と17分も闘った」と描写されてたそうですね。
http://t.co/qYzDacv5jG
@baritsu @Leo_thunderbolt @tentaQ4



柔道か柔術か(12): 翻訳blog



gryphonjapan @gryphonjapan 2014-03-03 02:07:08
「ボールズポンドのトッジャー・フェアマイルっていうんだ。ミュージックホールで20ポンドせしめたんだぞ。日本人のレスラーと17分4秒も戦ったんだぞ。」

…(略)…口論は続くが、
「日本人のレスラーと17分4秒も戦った」男の話を持ち出されて乱暴者はすっかりおとなしくなってしまう。






ちていのき @baritsu 2014-02-25 19:28:33
もう少し下りますけどチャタレイ夫人のローレンスの「恋する女たち」1916年執筆にも教える場面が出てきますね 「Then we'll try jiu-jitsu」  RT @gryphonjapan: B・ショーの1905年の @Leo_thunderbolt @tentaQ4






tentaQ4 @tentaQ4 2014-02-26 00:30:21
@Leo_thunderbolt @baritsu @gryphonjapan
スリムじゃない生活 腕ひしぎ(その1) - アルセーヌ・ルパンの脱獄(1-3)
http://t.co/9sC88sQ7Xr
「腕ひしぎ(その5)」まで至る力作。ルパンの柔術について調べてられます






腕ひしぎ(その1) - アルセーヌ・ルパンの脱獄(1-3): スリムじゃない生活



腕ひしぎ(その2): スリムじゃない生活



gryphonjapan @gryphonjapan 2014-02-26 08:01:42
面白い記事ですね。漫画「怪盗ルパン伝アバンチュリエ」の森田崇氏@TAK_MORITA にもリプライでお知らせしておこう
 QT @tentaQ4 スリムじゃない生活『腕ひしぎ(1 ~5)』 http://t.co/jPs6gSps7v  力作。ルパンの柔術について調べてられます






森田崇@アバン奇巌城下巻発売中 @TAK_MORITA 2014-03-02 00:40:10
@gryphonjapan @tentaQ4 @Leo_thunderbolt @baritsu ここ書く前に、「スリムじゃない生活」の方も参考にさせて頂きました~(^^)。






gryphonjapan @gryphonjapan 2014-02-26 08:05:49
“『「全く平然と我々の間接をひねりにヨーロッパにやてくる日本人」を皮肉り、ギリシャローマ時代から二千年学んできた正統な格闘技が今や東洋の怪しげな技によってねじ伏せられようとしている、と憤慨…』” / “腕ひしぎ(その2): スリム…” http://t.co/oDdPu90ILE






gryphonjapan @gryphonjapan 2014-02-28 02:41:15
【参考画像】森田崇(@TAK_MORITA )氏の漫画版アルセーヌ・ルパン「アバンチュリエ」1巻より。創元文庫の小説でも「ウデヒシギ」言ってるのね。 @tentaQ4 @Leo_thunderbolt @baritsu http://t.co/PApdvmqbah








gryphonjapan @gryphonjapan 2014-03-03 02:10:12
創元じゃなくてハヤカワ(平岡敦訳)だったわ。 「しびれた右腕が、だらりとたれさがっている。『警視庁で柔道を習っていればわかっただろうけど、これは日本語でウデヒシギっていうんだ…略…もう少しであなたの腕を折ってしまうところでしたよ』」 http://t.co/wlqmX8u6U0








tentaQ4 @tentaQ4 2014-02-26 00:37:02
http://t.co/kgRQeHflza.
… Lupin, egalement, le professeur de lutte japonaise qui s’etablit a Paris bien avant qu’on ne parlat du jiu-jitsu.






tentaQ4 @tentaQ4 2014-02-26 00:41:15
http://t.co/HD92t8exgG.
Si l’on vous apprenait le jiu-jitsu au quai des Orfevres…vous sauriez que ce coup s’appelle udi-shi-ghi en japonais.






tentaQ4 @tentaQ4 2014-02-26 00:45:39
以上、Je sais tout 1906/01/15“La Vie extraordinaire d’Arsene Lupin”より。
「カリオストロ伯爵夫人」でルパンが使った「日本式の技」がどういうものか、残念ながら作者のモーリス・ルブランは具体的には書いていませんでした。






gryphonjapan @gryphonjapan 2014-02-28 20:02:22
そうだ、これも前提的に省略してた。まさにホームズやルパンを「格闘家」と捉えその闘いを描く「シャーロック・ホームズの決闘」 伊吹秀明
http://t.co/ydpytNj60h
「…ホームズは、日本の格闘技バリツを身につけていたために助かった。宿敵5人を相手に繰り広げるバリツ…」






Amazon.co.jp: シャーロック・ホームズの決闘: 伊吹 秀明: 本


Amazon.co.jp: シャーロック・ホームズの決闘: 伊吹 秀明: 本



Leo (「拳の眼」管理人) @Leo_thunderbolt 2014-02-26 12:42:50
@tentaQ4 @baritsu @gryphonjapan しかし、世界に名だたる探偵と怪盗がいずれも日本発祥の武術をマスターしていたというのは面白いですよねぇ。
1858年頃に西洋で日本が広く紹介され、19世紀後半になると広まり始めた、というのは時流もあったんでしょうけど。






Leo (「拳の眼」管理人) @Leo_thunderbolt 2014-02-26 12:45:08
@baritsu @gryphonjapan @tentaQ4 小泉八雲の「東の国から」が1895年ですから、これも海外に影響を与えたんですかね。






Leo (「拳の眼」管理人) @Leo_thunderbolt 2014-02-26 12:50:53
以前「海を渡った柔術士、東勝熊 前編(1904年)」http://t.co/UF8pTnKz8Fを書いた時は、20世紀初頭の柔術の広がりを日露戦争辺りに絡めてみたけど、体育に関する認識の向上ってのが一番大きいのかな。
「都会の子はもやしっ子」的な議論もあったみたいだしw






ちていのき @baritsu 2014-02-26 17:16:33
ジャポニズムの下地に加え、女性参政権、都市化による犯罪増加、大衆小説の普及、体育観の確立…と柔術に関しては複数の需要、時流がドンピシャでしたね RT @Leo_thunderbolt: @tentaQ4 @gryphonjapan 時流もあったんでしょうけど。






ちていのき @baritsu 2014-02-26 18:08:59
嘉納は「たかが2、3年やったくらいで」と言われたけど、近代における武術に関してビジョンを持ってて、それは大家達には無いモノでしたね。これは「武術論」だけど技術でも同様の事はあるかと RT @shieldno: 知的要素の方が重要な気がしなくもないな。






Leo (「拳の眼」管理人) @Leo_thunderbolt 2014-02-26 19:19:01
@baritsu @tentaQ4 @gryphonjapan 確かに女性の護身というのは柔術の割と初期からアピールされてましたね。日本では体育を導入しているからロシアに勝ったのだ、的な記事もあったし。
この辺りはNHKで5夜連続放送してもいいくらい面白いと思いますw






Leo (「拳の眼」管理人) @Leo_thunderbolt 2014-02-26 19:22:39
yawara―知られざる日本柔術の世界 http://t.co/fOOI4dGfuu @さんから






Amazon.co.jp: yawara―知られざる日本柔術の世界: 山田 実: 本


Amazon.co.jp: yawara―知られざる日本柔術の世界: 山田 実: 本



Leo (「拳の眼」管理人) @Leo_thunderbolt 2014-02-26 19:23:17
海を渡った柔術と柔道―日本武道のダイナミズム http://t.co/PQT75vXE9r @さんから






Amazon.co.jp: 海を渡った柔術と柔道―日本武道のダイナミズム: 古賀 徹, 高木 勇夫, 市場 俊之, 松井 良明, 磯 直樹, 坂上 康博: 本


Amazon.co.jp: 海を渡った柔術と柔道―日本武道のダイナミズム: 古賀 徹, 高木 勇夫, 市場 俊之, 松井 良明, 磯 直樹, 坂上 康博: 本



tentaQ4 @tentaQ4 2014-02-27 00:52:50
Ju Jitsu, The Japanese Arts of Self Defence - W.H. Garrud 1928
http://t.co/mX8fx7SENv
このファイルの19頁目 “THE FOOT-ON-CHEST ARMLOCK” の章をご覧下さい。(続く)






Ju Jitsu, The Japanese Arts of Self Defence - W.H. Garrud 1928




Professor W.H. GARRUD: Founder of the British and Dominions Ju-Jitsu League



tentaQ4 @tentaQ4 2014-02-27 00:57:53
(続き)谷幸雄や上西貞一の弟子だと言う筆者は、舞台でルパン役を演じる俳優のために柔術技を教えた由。俳優の娘は小説「レベッカ」の作者ダフネ・デュ・モーリア。
Sir Gerald Du Maurier as ‘Arsene Lupin’
http://t.co/FThJxX4Bvy






National Portrait Gallery - Portrait - NPG x19823; Sir Gerald Du Maurier as 'Arsène Lupin'



tentaQ4 @tentaQ4 2014-02-27 01:00:18
Stage Beauty “Arsene Lupin”
http://t.co/sKIYjJ7YZd
LONDON SEES ‘ARSENE LUPIN.’
The New York Times. August 31, 1909
http://t.co/XYmxELis0J






gryphonjapan @gryphonjapan 2014-02-28 03:27:58
まじめな論議のところ申し訳ないが、こんな「柔道vsボクシング、日米対決」をみっけたもので(笑)。フィスト オア ツイスト。 http://t.co/tJSlteSikr







2016年、再論あり

※なぜ再論されたかというと、まとめた人間がその内容を一部忘れていたからです(笑)



那嵯涼介 @ryosukenasa 2016-02-13 18:14:08
『月刊秘伝』2016年3月号、本日無事発売の運びとなりました。
今号より『キャッチ・アズ・キャッチ・キャン概史』を寄稿しております。
不定期ですが、何回かの連載となります。
ご購読、忌憚ないご感想のほど、よろしくお願い致します。 pic.twitter.com/SdrZfXOdcn








那嵯涼介 @ryosukenasa 2016-02-03 14:30:59
『月刊秘伝』2016年3月号(2月13日発売予定です)に『What is CATCH-As-CATCH-CAN? キャッチ・アズ・キャッチ・キャン概史』とタイトルの拙稿が掲載されます。余程のことがなければ、何回かの不定期連載になるかと存じます。
どうかご笑覧下さい






gryphonjapan @gryphonjapan 2016-02-14 21:39:15
何げにシャーロキアンに注目してほしいところ。ホームズのバリツはバーテイッツ、で決着したようでいて、キャッチの歴史が英国の中に根付いていたとなると再検証が必要になる。
そして純正講道館のルパンともし戦わば。
twitter.com/ryosukenasa/st…
@ryosukenasa







gryphonjapan @gryphonjapan 2016-02-14 21:40:01
あれ?アルセーヌ・ルパンが学んだのは「講道館の柔道」でいいんだよな?






旧姓・広田さくら公認ファンクラブ @sakurahirotafc 2016-02-14 22:47:21
@gryphonjapan  嘉納治五郎は19世紀にマルセイユを訪れていますが、20世紀初頭の段階でパリに道場はまだ存在しないのでは? ルブランは、ロンドンにおける谷幸雄とジュージュツの評判を聞いて書いたのだと思います。違っていたらごめんなさい。






旧姓・広田さくら公認ファンクラブ @sakurahirotafc 2016-02-14 22:48:52
@gryphonjapan @ryosukenasa 谷幸雄はキャッチの選手と戦ってます。そのあたりも那嵯さんがこれからお書きになるのでしょう。楽しみです!






ちていのき @baritsu 2016-02-15 02:17:44
ロンドンで柔術を学んだレニエが1905年にデュボア(サバット等々)と対戦、勝利して大評判になってます。また同時期にシャンゼリゼに柔術道場も開かれてるのでルブランが(谷にしろレニエにしろ)知ってるのは不思議じゃないですね @sakurahirotafc @gryphonjapan






旧姓・広田さくら公認ファンクラブ @sakurahirotafc 2016-02-15 21:09:32
@baritsu @gryphonjapan いずれにしても講道館じゃないと思います。






gryphonjapan @gryphonjapan 2016-02-15 21:56:05
@sakurahirotafc @baritsu ぼくの読んだ子供向けミステリガイドでは「ルパンは柔道の達人」とかかれていたが、当時の研究水準ではやむを得ずか。谷みたいに先行した柔術家を取り込んだりもあるし。






旧姓・広田さくら公認ファンクラブ @sakurahirotafc 2016-02-15 22:36:57
@gryphonjapan @baritsu たぶんですけど、ルパンの原文はjudoじゃなくてjiujitsuだろうと思います。翻訳の段階で柔術じゃわかりにくいので柔道にしたのではないか、と。フランス語詳しい方、ぜひ教えて下さい。






ちていのき @baritsu 2016-02-16 01:12:15
講道館がフランスで広まり始めるのは20年代からですものね @sakurahirotafc @gryphonjapan






那嵯涼介 @ryosukenasa 2016-02-16 01:16:08
@gryphonjapan @sakurahirotafc @baritsu 最近の研究では、検証の上で谷幸雄を「講道館柔道出身」としているものがありますね。






旧姓・広田さくら公認ファンクラブ @sakurahirotafc 2016-02-16 01:22:51
@ryosukenasa @gryphonjapan @baritsu 那嵯さま、連載楽しみにしています!年をとった谷幸雄が講道館二段をもらったということではないんですか? よかったら教えて下さい。ついでですけど、谷幸雄が不遷流ではなく天神真楊流であることは間違いないです。






gryphonjapan @gryphonjapan 2016-02-16 00:51:32
おお、その通りでした!!
というか自分が過去にこれまとめてたのに(笑)、幼い日の刷り込みは強い。
ジウジツが原文でも、わかりやすく「柔道」と意訳するのが正解だった時代ありけり。
togetter.com/li/635620

@sakurahirotafc @baritsu






旧姓・広田さくら公認ファンクラブ @sakurahirotafc 2016-02-16 01:26:13
@gryphonjapan @baritsu ちゃんとまとめてるじゃないですか(笑)。幼い読者にもわかりやすくjiujitsuを柔道と意訳した、ということで確定。よかったです。






那嵯涼介 @ryosukenasa 2016-02-16 01:31:36
@sakurahirotafc @gryphonjapan @baritsu 有難うございます。谷幸雄に関する最新の研究は『対訳 The Game of Ju-jitsu 柔術の勝負 -明治期の柔道基本技術』の前書きに詳しいです。一読をお勧め致します。

| 未分類 | コメント(0)

リンカーンはガチで強い元レスラーで、しかも結構エグかった、という話





http://togetter.com/li/693997


学問・教養
































































 歴史


















リンカーンはガチで強い元レスラーで、しかも結構エグかった、という話(OGAWA Kandai)
ちょっと大げさな言い方ではあるのであすが、「リンカーンは元プロレスラー」ということがよく言われます。南北戦争史に詳しいOGAWA Kandai (‏@grossherzigkeit )氏は、実際の写真に残るそのデカさ(笑)や、いろんな武勇伝デンデンを紹介し「リンカーンだけはガチ」を立証していきます。そんな話に、適当なプロレスファン(俺)が乗っかって、いろいろ話をとっち散らかすスレ。基本、歴史・プロレスファン向けの雑談まとめ。

プロレス リンカーン 格闘技 南北戦争 アメリカ タグを編集

gryphonjapan 11792view 3コメント 66
2
16
お気に入り


Gachio_1 mineyama aka_Taiji jonathanohn sagara1 aoikakkoh 89sikin su_damari _pickel_ opinel432 kawaiyuno southmtmonk okaikki suparobomasterK p2dodongo ktasaka 3006springfield tsuyoshi_cho Ebi_floridus
31



ツイート

66













まとめ

メニュー
















「リンカーンはデカい!!ガチで強い!!」という話



OGAWA Kandai @grossherzigkeit 2014-07-15 00:17:15
リンカーンはよく知られているように身長が193cmもあり、これは歴代米国大統領の中で一番高い。その肉体は幼少期からの苛酷な労働で逞しく鍛えられており、若き日の選挙活動の中において、「彼の対立候補がもっとも恐れたのは、彼の政策ではなく、その強く大きな肉体だった」とまで言われたのだ。






OGAWA Kandai @grossherzigkeit 2014-07-15 00:30:18
南北戦争アンティータム戦の後、マクレラン将軍の司令部を見舞ったリンカーンの有名な写真である。2人は非常にそりが合わず仲も険悪だったが、リトル・マックと呼ばれたチビのマクレランの顔に浮かぶ恐怖と、デカいリンカーンの余裕の表情といったら! pic.twitter.com/uogOePTxmv








OGAWA Kandai @grossherzigkeit 2014-07-15 00:35:07
リンカーンはまさに立志伝中の人で、本当にその生涯において次から次に逆境に襲われたような人だったが、腐ることもなく、不屈の闘志でそれに立ち向かえた人だった。その闘志の根底に、「俺はデカい、強い。ここがサバンナだったら誰も俺には勝てない!」という自身があったのは確かだと思うね。






OGAWA Kandai @grossherzigkeit 2014-07-15 00:37:49
リンカーンを背後から撃って暗殺した俳優のブースは「アポロン」というニックネームを持った、堂々たる肉体の偉丈夫だったが、そのブースでさえ「正面から刃物でリンカーンに挑んでいたら、一瞬でひねりつぶされていただろう」などと当時言われていたのである。だてに吸血鬼やゾンビと戦ってないのだ。






gryphonjapan @gryphonjapan 2014-07-17 09:53:56
togetter用資料 南北戦争のリンカーン pic.twitter.com/OKLeJhFyQm








ケットシー @kettosee333 2014-07-15 08:14:19
@grossherzigkeit でっけええ?






gryphonjapan @gryphonjapan 2014-07-16 12:11:41
プロレスファンの一部は「レスラーから政治家になったのは猪木、馳、神取、サスケ、そしてリンカーン」と並べる無礼を働くが(笑)、それはともかく、これはガチ強いわ… @grossherzigkeit デカいリンカーンの余裕の表情といったら! pic.twitter.com/Aek1SC4X8j








旧姓・広田さくら公認ファンクラブ @sakurahirotafc 2014-07-16 12:20:07
@gryphonjapan @grossherzigkeit 1960年代前半の馬場っぽい。






gryphonjapan @gryphonjapan 2014-07-17 09:58:21
togetter用資料。あれから150年以上の時を経て、まだリンカーンを超えた、巨大なアメリカ大統領はいない(身長的に)。 / “歴代アメリカ合衆国大統領身長・体重一覧/歴代アメリカ合衆国大統領研究” htn.to/StGEtRB






歴代アメリカ合衆国大統領身長・体重一覧/歴代アメリカ合衆国大統領研究



我乱堂 @SagamiNoriaki 2014-07-16 20:10:23
リンカーンは実は名レスラーだったって、キン肉マンⅡ世で言ってた!





「リンカーンはけっこうエグイ!」という話…&なぜか当時の避雷針話(アシモフエッセイから)



ノーモア橋下徹 @jst0101 2014-07-14 01:51:48
橋下市長が平松前市長のマンション前で「平松さーん、あなたは全く市長の仕事をしていませんでしたね」と罵ったとか。twitter.com/shigemac/statu…

自分はかつて自宅マンション前での共産党の街宣にブチ切れしたくせに。twitter.com/t_ishin/status…








OGAWA Kandai @grossherzigkeit 2014-07-15 00:13:31
リンカーンは、その政治キャリア上の最初の挑戦だったイリノイ州議会選挙の選挙戦で、対立候補の家の前に出かけてその屋根の避雷針を指差し、「彼は後ろ暗い人生を歩んでいるから、ああして神の怒りを恐れて避雷針を立てているのだ」などと言った、結構乱暴な戦いをしているのであります。






OGAWA Kandai @grossherzigkeit 2014-07-15 00:21:00
南北戦争フォーラム最新刊で副会長が執筆した1864年大統領選分析の原稿にもあったが、19世紀の選挙戦に政策論争はほぼなく、基本的にネガティブキャンペーンのみで推移した。リンカーンはイリノイ州議会選で対立陣営の運動員を自分自身の拳でボコることまでしており、かなりの武闘派だったのだ。






gryphonjapan @gryphonjapan 2014-07-17 09:53:05
togetter用資料 インディアンの「討伐」を行うリンカーン(ムロタニツネ象「学研まんが世界の歴史」) pic.twitter.com/fcuGfWN08V








gryphonjapan @gryphonjapan 2014-07-16 12:13:15
避雷針は建国の父の一人フランクリンの発見によって生まれたことを考えるとなお面白い(笑)QT @grossherzigkeit  リンカーンは…対立候補の家の前に出かけてその屋根の避雷針を指差し、「彼は後ろ暗い人生を歩んでいるから、ああして神の怒りを恐れて避雷針を立てているのだ」






gryphonjapan @gryphonjapan 2014-07-16 12:16:36
ちなみにアシモフは、避雷針を「初めて科学が、明確な形で宗教に勝利した歴史的会戦。その後、科学は勝利を続け今に至る」としていたな。「避雷針のある娼館には落雷せず、無い教会に落雷するのは誰の目にも明らかだった。しかも教会は尖ってる」  (笑) @grossherzigkeit






gryphonjapan @gryphonjapan 2014-07-17 09:18:25
togetter用資料。ここから連続で引用します。

1:「“主要な抵抗は、消極的な形で現われた。
教会に避雷針を立てることには気まずい消極性が示されたのである。」

『散歩話 回 「わが惑星、そは汝のもの」(4)』 amba.to/YUdYS8






gryphonjapan @gryphonjapan 2014-07-17 09:19:58
2:「だが避雷針を立てるのを拒否した結果は忍びがたいことになった。教会の尖塔は依然として町じゅうの最高の建物でありその後も落雷が続いた。 避雷針で保護されない町の教会には落雷があるのに町の女郎屋は避雷針で保護されていれば落雷がないことは、誰の目にもあまりにもあきらかだった」。






gryphonjapan @gryphonjapan 2014-07-17 09:20:58
3:「(中略)なかでも飛切りの出来事がイタリアのブレシャという都市でおこった。 この都市の聖ナザロ教会は避雷針で保護されていなかったが、その神聖さに包まれた住民は非常な確信を持っていたためにそのドームが考えうる最も安全な場所と思い込んでそこに100トンもの火薬を貯蔵したのである」






gryphonjapan @gryphonjapan 2014-07-17 09:22:38
4:「ところが、1767年、教会に雷が落ち、火薬は大爆発をおこして、都市の六分の一を吹きとばし、3000人を殺した。 これでたくさんだった。避雷針が勝ち、迷信は降伏した。”」@gryphonjapan






gryphonjapan @gryphonjapan 2014-07-17 09:23:06
5:「一年の間に落雷で死ぬ者の数は、飢饉や戦争や疫病で死ぬ数にくらべて微々たるものだったから、雷に対する勝利はある意味ではたいしたものではなかったけれども、それは決定的だった。 この瞬間から、迷信の勢力はもっぱら撤収作戦を行なうばかりで、大会戦に勝ったことは一度もないのである。」






gryphonjapan @gryphonjapan 2014-07-17 09:25:14
以上、 ameblo.jp/gallina50/entr…からの孫引きですが
「アシモフの科学エッセイ わが惑星、そは汝のもの」より。
hayakawa-online.co.jp/product/books/…
 @gryphonjapan






わが惑星、そは汝のもの:ハヤカワ・オンライン


わが惑星、そは汝のもの,アイザック・アシモフ:ハヤカワ・オンラインは、「世界中の良質なエンタテインメント作品をいち早く読者に届ける」早川書房のウェブサイトです。現在流通している早川書房の書籍・雑誌の検索・注文・読者レビューの書き込みが可能。ミステリ・SF関連の最新情報、イベント案内満載。早川書房,翻訳,ハヤカワ文庫,ミステリ,ハヤカワ・ミステリ,SF,ファンタジイ,ノンフィクション,Jコレクシ..



gryphonjapan @gryphonjapan 2014-07-17 09:32:05
togetter用資料“リンカーン自身は、黒人差別を肯定的に見ていたのでしょうか?奴隷制は問題だと考えてはいても、人種差別そのものは当然だと捉えていたのでしょうか? …実際には黒人差別を肯定するような内容の…” / “映画「リンカ…” htn.to/2H1sMQyj






gryphonjapan @gryphonjapan 2014-07-17 09:36:12
togetter用資料 “レローヌ・ベネットは…リンカーンを白人至上主義者と呼んだ…リンカーンが民族的な中傷を用い、黒人を冷笑するジョークを話し、社会的平等に反対すると主張し、解放奴隷を別の国に送ることを提案… / “第16代米大…” htn.to/63zVeE






gryphonjapan @gryphonjapan 2014-07-17 09:39:16
togetter用資料 細部の記憶はかなりあいまいだが、自分はこの本で、大統領になる前のリンカーンが、政敵攻撃と自分の当選のためには、差別主義の側に立った演説もしていた…という資料を読んだ記憶がある。 htn.to/TcFwB1






Amazon.co.jp: リンカーンの三分間 ゲティスバーグ演説の謎: ゲリー・ウィルズ, 北沢 栄: 本


Amazon.co.jp: リンカーンの三分間 ゲティスバーグ演説の謎: ゲリー・ウィルズ, 北沢 栄: 本



gryphonjapan @gryphonjapan 2014-07-17 09:40:46
まあこのへんはさすがに、今の視点から一方的に非難できないし、スピルバーグの映画にかかれた様に「正しい方角にまっすぐ進んでも、そこに沼があったら落ちてしまう」という話もあるだろう。
その一方で、リンカーンの複雑な人格と、政治的には”寝技師”ともいえるようなしたたかさは見逃せない。






クロダオサフネ @kuroda_osafune 2014-07-28 16:57:00
ゴジラVSリンカーン #じゃあ批判出なさそうなこの組み合わせで






monae @monae 2014-07-28 17:04:44
そういえばリンカーンは映画で物理的に戦ったり吸血鬼ハンターになったりいろいろやらされてるけどなぜかと調べたら「肉弾戦が普通に強かった」という史実に基づく適切な理由が見つかった






OGAWA Kandai @grossherzigkeit 2014-07-28 18:12:06
リンカーンがどれほど強かったかというと、アメリカではこんな絵が出回ってるほどにステゴロに自信があった人なので、『ゴジラvsリンカーン』にも余裕で対応できる。 #nanboku pic.twitter.com/Gj1P4cHWB8








Leo (「拳の眼」管理人) @Leo_thunderbolt 2014-07-20 23:19:23
今回は約150年間に渡りアメリカンプロレス史を描いた、「リングサイド プロレスから見えるアメリカ文化の真実」を紹介しました。
歴史学者が本気で挑んだ1冊です。

blogs.masoyama.net/?eid=495 pic.twitter.com/uspQeqkuOu








Leo (「拳の眼」管理人) @Leo_thunderbolt 2014-07-20 23:21:12
今回のレビュー本は、第16代米国大統領エイブラハム・リンカーンのレスリングマッチとかも載ってます。 画像は別のアメリカの本からですがw
blogs.masoyama.net/?eid=495 pic.twitter.com/oAeIt743BX








Leo (「拳の眼」管理人) @Leo_thunderbolt 2014-07-20 23:22:19
カーニバルレスリング時代も詳しく載ってるのがいいですね。 これまた別の本からですがw
blogs.masoyama.net/?eid=495 pic.twitter.com/4VJsl83MWu








gryphonjapan @gryphonjapan 2014-07-29 02:48:54
リンカーンの必殺技「ゲスティバーグ・クラッシュ」は誤解が多いが、一つの技でなく「Of the people」「By the people」「For the people」という三つの連続技なのである。@Leo_thunderbolt pic.twitter.com/CWhzcqOzjW








gryphonjapan @gryphonjapan 2014-07-29 02:50:16
という設定を、いま考え付いた。 @Leo_thunderbolt






OGAWA Kandai @grossherzigkeit 2014-07-29 02:51:03
@gryphonjapan よくある政治風刺画のスタイルだと言えばその通りなんですが、リンカーンを描いた当時のポンチ絵には、彼が肉弾格闘する構図が結構あるんですよ。 pic.twitter.com/qDet1PhX9W








Dr. !Ogiue Forever! @sdshamshel 2014-07-29 03:20:48
@gryphonjapan @aicnanime @Leo_thunderbolt リンカーン、実はレスリングが得意でしたよ〜。sanjuro.cocolog-nifty.com/blog/2011/01/p…






gryphonjapan @gryphonjapan 2014-07-29 03:23:41
ああ、「翻訳ブログ」にたしかに記事がありましたね。 ブクマしとこう @sdshamshel @aicnanime @Leo_thunderbolt






gryphonjapan @gryphonjapan 2014-07-29 03:25:14
togetter資料“リンカーンは、若いころ辺境スタイル(backwoods-style)レスリングの優れたレスラー…彼の一番有名な試合は、1831年にイリノイ州ニューサーレムで行われ、彼は地元の強豪ジャック・アームストロングに勝っ… htn.to/qWFgxL






レスラーとしてのリンカーン: 翻訳blog



ちていのき @baritsu 2014-07-29 03:47:42
荒武者リンカーンはCMネタにもなってますね youtube.com/watch?v=ykW-lJ… @gryphonjapan








gryphonjapan @gryphonjapan 2014-07-29 03:52:05
ご教示いただいが動画から連動の紹介リンクがあって、こういう動画も見ました。相撲の絵やエジプトの壁画にまじって、1分のところに、例のレスラー・リンカーンの絵が出てきましたわ。 youtube.com/watch?v=ln3Biy… @baritsu








OGAWA Kandai @grossherzigkeit 2014-07-29 04:00:08
@gryphonjapan リンカーンはバットマンより強いというコンセンサスがアメリカにはあると示す、重要な証拠動画であります。 youtube.com/watch?v=bUjG1H…






gryphonjapan @gryphonjapan 2014-07-29 04:01:51
タイトルだけで。 / “Batman and Abe Lincoln vs John Wilkes Booth” htn.to/acJBM4vh






Batman and Abe Lincoln vs John Wilkes Booth




I'm going to miss this show so much.



gryphonjapan @gryphonjapan 2014-07-29 04:07:10
ハリウッド映画によく「大統領は肉体的にも強い、優秀な戦士」という設定が出てきてこっちは「なんとご都合主義な」と笑っていたけど、大統領の一番のアイコンであるリンカーンからしてそうか…というよりクリントンまで非軍人経験者はいなかったんだっけ @grossherzigkeit


ちていのき @baritsu 2014-07-29 03:54:37
「若き日のリンカン」にもなかったかな…と思って確認したけどなかった。丸太割り競争で勝つシーンはあるな


  



ちていのき @baritsu 2014-07-29 03:56:50
プロレスの歴史ってこれはリンカーンとは別にまた良い動画ですね♪  RT @gryphonjapan: 1分のところに、例のレスラー・リンカーンの絵が出てきましたわ。 youtube.com/watch?v=ln3Biy…








ちていのき @baritsu 2014-07-29 04:15:42
大統領とではジョージ・ワシントンもカラー・アンド・エルボー・スタイルのレスラーとしてバージニアのチャンピオンで、47歳の時に7人の挑戦者を下したと。また最重量級大統領ウィリアム・タフトもイェール大学のチャンピオン






ちていのき @baritsu 2014-07-29 04:16:49
というかアメリカ大統領ってなんかしらスポーツやってたりするんだよな

| 未分類 | コメント(0)

三角絞め・フロントチョークなど、今ではポピュラーな技が「広まった」時期





http://togetter.com/li/696700


ポーツ

















































 格闘技






















 プロレス















編集可能


三角絞め・フロントチョークなど、今ではポピュラーな技が「広まった」時期について
今の格闘技界では「三角絞め」も「フロントチョーク」も、フィニッシュの技としてよく登場します。
しかし、こういう技は、人体の構造が数千年変わらない以上、有効な技として「以前から知る人は知っていた」一面もあれば「知名度が高まった」「みんなが使い出した」「それが決まり手になった」という時期になぜか”ズレ”が発生します。
プロレスも含めて、こういう技が「知られる」「使われる」ようになった時期を民俗学的続きを読む

関節技 武道 技 プロレス uwf mma 総合格闘技 民俗学 タグを編集

gryphonjapan 13374view 9コメント 100
17
17
お気に入り


Humi_TW Kabaddi666 syuusui507 ITAL_ ryu1nag otneg yamadori06 makoto_g kghdt happys_toolbox super_haka u10sakai neologcut_er tanabematauemon p2dodongo jazznotjazz kazaharadanjyou drifter_N Type1090
32



ツイート

100













まとめ

メニュー
























ふるきち @fullkichi 2014-07-23 06:11:26
今日・明日は第一次UWF無限大記念日から30周年の日。どうしても23日の藤原・前田組対タイガー・高田組の試合が話題になってしまうんだが、画期的だったのはむしろ2日目なんである。2日目のメインがどんなカードでどんな決まり手だったのか記憶してる人はそうそういないのではないだろうか(続






ふるきち @fullkichi 2014-07-23 06:12:07
(続き)UWF無限大記念日2日目メインのカードと決まり手はこれである。「前田日明 ○(8:53 三角絞め)× フレンチ・マーテル」・・・「三角絞め」!! 「木村政彦はなぜ力道山を殺さなかったのか」で三角絞めが高専柔道の専売特許のごとく描かれているために、U系のテクニックに(続く)






ふるきち @fullkichi 2014-07-23 06:13:04
(続)あたかも三角絞めなどなかったように思われている。しかし実際には80年代半ばに出た「藤原喜明のスーパーテクニック」「佐山聡のシューティング入門」などの技術書にしっかり三角絞めは出てるんである。…大胆なことを言うならば「U系テクニックはキャッチレスリング(だけ)ではない」(続)






ふるきち @fullkichi 2014-07-23 06:14:15
(続)んである。だってそうじゃないですか。そもそも1967年に日プロでカール・ゴッチがゴッチ教室を開くまで、日本のプロレスに関節技・絞め技がなかったのだろうか?そんなことはありえんでしょ。拙ブログにおいて3月に書いたことだが(d.hatena.ne.jp/fullkichi1964/…)(続)






アントニオ猪木は木村政彦の孫弟子である。 - ふるきちの、家はあれども帰るを得ず。


なかなかに刺激的な題名だが、事実だからしょうがないのであります(苦笑)。 以下、ツイッターに書いたも..



ふるきち @fullkichi 2014-07-23 06:15:50
(続)前ツイートのリンク先を見てもらえばわかるが、木村政彦の愛弟子であった大坪飛車角が、もう一つのUのルーツであるところのアントニオ猪木に三角絞めなどのエッセンスを教えてるんである!(辰巳出版Gスピリッツスペシャル本「アントニオ猪木」での櫻井康雄氏証言)ゴッチが伝えたキャッチ(続






ふるきち @fullkichi 2014-07-23 06:16:46
(続)レスリングは確かにU系技術の重要な要素であるが、決してそれだけがUのバックグラウンドではないのだ。さらにはそれだけではなく、80年代に藤原・佐山らがサンボから吸収して取り入れた技術もある。キャッチ至上主義者にはショッキングな話かもだがゴング格闘技07年1月号でサンビスト(続






ふるきち @fullkichi 2014-07-23 06:18:09
麻生英孝氏が証言していることだが、藤原・佐山らが麻生氏と交流した時点ではヒザ十字などの足関節の技術の多くをU系の選手たちは知らなかったというのである!ヒザ十字固め、ヒザ靱帯固め、裏アキレス腱固めなどの技は麻生氏から藤原らによって取り入れられた技だったのだ(むろん、ブラジルから(続






ふるきち @fullkichi 2014-07-23 06:18:48
(続)留学していたイワン・ゴメスによってもたらされたヒールホールド等の技もある)。「日プロ時代に大坪飛車角から猪木が教えられた高専柔道系を含む寝技」+「カール・ゴッチによってもたらされたキャッチアズキャッチキャン系のサブミッション」+「サンボなどからもたらされた足関節技」(続)






ふるきち @fullkichi 2014-07-23 06:19:29
(続)それらを総合したのがまさにU系の技術であったのだ(そしてそれらを最終的にまとめ上げたであろう藤原喜明の労苦もむろん大きい)。それを学んだ前田日明が、無限大記念日の2日目メインという新しいスタイルの船出の舞台において、ぜひそれをプロレスファンの目に突きつけたい、自分たちが(続






ふるきち @fullkichi 2014-07-23 06:20:14
(続)血と汗を流して学んできた技術を、このまま埋もれさせてなるものか、そう考えたのはごく自然なことであったのだろう。「前田日明 ○(8:53 三角絞め)× フレンチ・マーテル」という結果はまさにそこから生まれたのであり、当時25歳の前田日明の情熱の発露に他ならないのである。(続)






ふるきち @fullkichi 2014-07-23 06:21:22
(続)・・・しかしその「三角絞め」というまさに木村政彦→大坪飛車角→アントニオ猪木→藤原喜明→前田日明という流れで伝えられた秘技は、なぜUWFの決め技から消えてしまったのか?いや、第一次Uの決め技として、前田他の選手らが何度かそれを用いている。だが新日Uターンを経た第二次Uに(続






ふるきち @fullkichi 2014-07-23 06:22:06
(続)おいてそれがフイニッシュになったケースは僕の記憶する限り皆無である…要は、前田がそれを排除してしまったのだ。後楽園を聖地としていた第一次U時代と違い、武道館を、西武球場を、そして東京ドームやパブリックビューイングを舞台にせねばならぬバブリー第2次Uにおいて、苦悶する相手(続






ふるきち @fullkichi 2014-07-23 06:23:06
(続)の表情が見えにくく動きも少ない三角絞めはふさわしくないものと判断されてしまったのだろう。格闘性よりも大衆への分かりやすさ。従来のプロレスから抜け出すはずであったUにおいて、前田はより大衆に分かりやすい技術を選択してしまったのだ。実際、第一次Uにくらべ第二次は寝技の(続)






ふるきち @fullkichi 2014-07-23 06:24:38
(続)緻密さが無くなったというのは第一次からずっと見てきていたファンの一部が口にしていたと記憶する。大衆による理解を求めるあまり、前田は大事なものを見失い始めていたのだ。そしてそのツケがやがて10年後、他ならぬかつての盟友・佐山聡によって突きつけられる…それはまた後日。(この項了






ふるきち @fullkichi 2014-07-23 06:25:15
追記。決してU系に対するゴッチさんの影響力をおとしめてるわけではないので(^^;)。影響力のパーセンテージからすれば、ゴッチさん40%、猪木さん30%、麻生氏らサンボ系20%、イワン・ゴメス10%だと思ってます(笑)。さらにそれをまとめあげて50%増しにしたのが藤原組長と(^^)






gryphonjapan @gryphonjapan 2014-07-23 06:27:49
お、一段落したところで関連質問。自分でもあとで研究しようと思ってたけど、意外と以前からUWFは技を持っている中で「フロントチョーク」だけは体系に無かったんじゃないでしょうかね? VTが始まる前のU系試合で、決まり手がフロントチョークだったことあった?(続く)@fullkichi






gryphonjapan @gryphonjapan 2014-07-23 06:30:11
というのは、初期は格闘技雑誌でも「フロント"ネックロック"」、首が極まる技、として扱われていたし、そういう用語だという記憶があります。試合が決まるにしても「首が極まる、折れるう!」とギブアップする、という感じの・・・ところが修斗で「小ノゲイラ」こと(続く)@fullkichi






ふるきち @fullkichi 2014-07-23 06:32:34
@gryphonjapan 今出てる「UWF30年史」26ページに出てる山崎一夫が89年1月武道館大会でトレバー・パワー・クラークにフロントチョークを極めた試合がそれかと。もっとも当時は「フロントネックロック」と言ってたと思うので、厳密には違うのかもですが(^^;)。






gryphonjapan @gryphonjapan 2014-07-23 06:32:37
(続く)ペケーニョが、朝日昇ほかをつぎつぎと「落とし」たんで、「ああ、これで頚動脈が絞まって普通の絞め技的に落ちるんだ・・・」と(笑)。それは実際に当時闘ってない観客の言い分で、選手のほうでは一般的な技だったのかな?どーなんでしょう。しかし(まだ続く)@fullkichi






gryphonjapan @gryphonjapan 2014-07-23 06:35:04
その当事者で、まさに当時「日本で三本の指に入る寝技師」と自他共に認める朝日氏本人が「この技、決まらない技だというイメージや経験則があって、そのつもりで対処してたら落とされちゃった」と証言してたし「フロントチョークで人が落ちるなんて!」的な記事が格通に(続く)@fullkichi






gryphonjapan @gryphonjapan 2014-07-23 06:38:42
あったという記憶があってね・・・と、ここで@fullkichi 氏から「89年に山崎がその技で勝っている」という調査結果を頂いた。/で、96年のVTJで、ヤマヨシがロープに腕をからめながら この技を使ってヒクソンを苦しめたでしょ。だけど、実は(続く)






gryphonjapan @gryphonjapan 2014-07-23 06:41:28
ヤマヨシと前田は「ネックロック」の意識だったのかなあ・・・と。あれで絞めて落とすという戦略じゃなかったっぽいね、と。 今では最も成功率が高い組み技の一つであるフロントチョーク。形も単純ながら、VTが入るまでマイナー技だったとしたら不思議ですな・・・てな話。@fullkichi






ふるきち @fullkichi 2014-07-23 06:37:52
@gryphonjapan 「フロントチョーク」=絞め技、「フロントネックロック」または「フロントフェイスロック」=首関節技、そのあたりがどう使い分けられてたかにもよりますよねえ。






ふるきち @fullkichi 2014-07-23 06:46:26
@gryphonjapan いや、落とすつもりだったけど、脇にロープを抱えたままでは締めにくいというのを考えてなかったためじゃないかと(苦笑)。あれはロープ離して締め直さなきゃいけないんだけど、そうしたら逃げられる&ヒクソンの寝技への恐怖心から出来なかったのでは(^^;;;)。






gryphonjapan @gryphonjapan 2014-07-23 06:50:57
うん、フロントチョークでは今でも「寝てのフロントチョークに移行すればより絞まって相手は落ちるかもしれないけど、外れたら自分が下になるしな・・・」とちゅうちょする、そこが勝負のあやになるシーンはある。果たしてどっちだろう?@fullkichi






gryphonjapan @gryphonjapan 2014-07-23 07:18:08
togetter用資料 (※このまとめの「ふるきち」パートと基本的に同じです。ブログという形で読める場所) / “前田日明が三角絞めを極めた日(30年前、UWF無限大記念日の記憶)。 - ふるきちの、家はあれども帰るを得ず。” htn.to/Qmb9Wb






前田日明が三角絞めを極めた日(30年前、UWF無限大記念日の記憶)。 - ふるきちの、家はあれども帰るを得ず。


今日・明日は第一次UWF無限大記念日から30周年の日。 それにまつわる駄文ツイート集です。ご笑覧あれ。 ..



gryphonjapan @gryphonjapan 2014-07-23 06:56:42
追記すると、これは80年代末…90年代当初、まだプロレスと総合格闘技界の色分けすらはっきりしない時期の、その界隈の話。
当時「グレイシー神秘のガードポジション」といった記事に柔道家・サンビストが「んなの常識だっつうの」と批判し、格通がそれに対して(続く)






gryphonjapan @gryphonjapan 2014-07-23 06:58:32
「その技術を、グレイシーのように有効性を分かりやすく示し、注目点として提示した例がどこにあるか。マイナーな発想はもう結構だ」とやり返したことがあったな。それとは別だけど、このまとめは、いわゆるMMAに「広まった」経路のことを重視しています @gryphonjapan





フロントチョーク補遺。「ハルク・ホーガンもこの技の使い手?」



いの@大丈夫だ、問題ない @gass_o 2014-07-23 07:02:42
@gryphonjapan wikiのフロントチョークの項に、ペケーニョ朝日戦のひと月前に行われた、ヘンゾ菊田戦の「ネックロックとは異なる、片腕が脇を通る形の締め」に関する言及がありましたね。






gryphonjapan @gryphonjapan 2014-07-23 07:10:04
ああ、ヘンゾ・グレイシーvs菊田早苗戦!そのときのレポート記事がフロントチョークを、完全な「謎の技」あつかいだったのか・・・貴重な証言 @gass_o






ネズラリ @nezurari 2014-07-23 07:38:31
@gryphonjapan 思い出したことがありましたので。95年のアルティメットのオールスター戦。オレッグ・タクタロフがマルコ・フアスにフロントチョークを仕掛けた時、マルコがディフェンス法付きで格通に「あれは極まってないんだ。こうすれば絞まらないよ」って答えてたと思います。






ネズラリ @nezurari 2014-07-23 07:40:50
@gryphonjapan あれはネックロックじゃなくてチョーク、という話だったと思います。当時、それほど違和感なくその記事を読んだ記憶があり、そこそこフロントチョークって認識がされていたような気がします。勘違いだったらすみません。






gryphonjapan @gryphonjapan 2014-07-23 07:12:14
@SagamiNoriaki @baritsu @Leo_thunderbolt @joehookersr @ryosukenasa の各氏あたりなら「それならその前のアメリカン・プロレスに」「その.. togetter.com/li/696700#c154…






gryphonjapan @gryphonjapan 2014-07-23 07:12:51
前のコメントで挙げたアカウントは、プロレス・格闘技・武道好きならフォローしておきたい面々。 togetter.com/li/696700#c154…






gryphonjapan @gryphonjapan 2014-07-23 07:29:34
togetter用資料 
似たようなテーマのまとめ(笑)

「チョップ」という技の起源・歴史研究 - Togetterまとめ togetter.com/li/533836






「チョップ」という技の起源・歴史研究




既に「チョップ」という言葉は説明不要&いわゆる「手刀」ですが、あの言葉(概念)はどこから生まれ、どこから(海外および日本で)一般化したのでしょう。プロレス?武道?映画?コミック? また<オリエンタ..



gryphonjapan @gryphonjapan 2014-07-23 07:16:36
ウィキペの記述がステキすぎ(笑)『カール・ゴッチによれば「最も速やかに人を殺す事が出来る技」とされ、実戦的な極技の一つとしてフロントチョークを伝授された弟子も多い。孫弟子にあたるハルク・ホーガンは…』 / “フロントチョーク - …” htn.to/abqGcZ






フロントチョーク - Wikipedia



gryphonjapan @gryphonjapan 2014-07-23 07:18:47
「ハルク・ホーガンはカール・ゴッチの孫弟子」……いや、言われてみれば、たしかにその記述は正しいのだが!!!






gryphonjapan @gryphonjapan 2014-07-23 07:32:18
togetter用資料 
「カール・ゴッチ、→ヒロ・マツダ、→ハルク・ホーガン…この3人は、太い一本の線でつながるんだ!」
「途中で細くなってないか?」

■カナダの不良市長が、ハルク・ホーガンに腕相撲で勝った件について。 - d.hatena.ne.jp/gryphon/201311…






カナダの不良市長が、ハルク・ホーガンに腕相撲で勝った件について。 - 見えない道場本舗




twitterでも書いたけど、この前サムライで放送された、11月の修斗後楽園大会に出てきた噂の「内藤のび太」..


やはりキャッチ系のフロントは「首極め」だった?



gryphonjapan @gryphonjapan 2014-07-23 08:27:16
そうだ、フロントチョークのtogetterに追加することがある。ゴッチやロビンソンのフロントチョークはやっぱり「絞めて落とす」んじゃなくて「首を極めてねじ折る」的なものだったんじゃないか、という過去資料をこれから提示。






gryphonjapan @gryphonjapan 2014-07-23 08:29:22
『「クロヴィット」とは星野がダイナマイト・キッドに仕掛けたといわれるウィガン地方古来のフロントフェイスロックですが、色んなサイトを見てみるとどうやらジョシュ・バーネットがノゲイラに極めた変形フロントフェイスロックと同じ技…』hidehide7755.blog27.fc2.com/blog-entry-132…






日刊H.T Season 2 新日本プロレスが入院中の星野勘太郎を支援&クロヴィット



gryphonjapan @gryphonjapan 2014-07-23 08:31:09
【写真あり】
『ジョシュに立ち上がられたノゲイラは、すぐにタックル。首を掴んだジョシュはフロントチョーク。そして捻り上げるように絞めます(画像上段右、下段左)。ジョシュは「ゴッチ式フロントスリーパーあるいはネックロック」と…』 hidehide7755.blog27.fc2.com/blog-entry-169…






日刊H.T Season 2 PRIDEを懐かしむ.13 寝技師同士の名勝負 ジョシュvsノゲイラ  【2人の勇気】


まとめ (2ページ目)

メニュー






















前へ 1 2



gryphonjapan @gryphonjapan 2014-07-23 08:52:04
ジョシュ・バーネットvsアントニオ・ホドリゴ・ノゲイラ(PRIDEヘビー級GP)にて、ジョシュのフロント…チョークやらネックロックやらの写真。 pic.twitter.com/DL8vvwwd8f




  



gryphonjapan @gryphonjapan 2014-07-23 08:36:46
現ゴン格スタッフ・堀内勇氏の過去文章
『個人的に感動したのは1Rのあのギロチン。いやあえて「フロントネックチャンスリー」と呼ぼうではないかあ!(試合後のインタビューでジョシュ本人が「フロントチョーク」と呼んでいたことはこの際スルー) 』hinerin.blogspot.jp/2006/09/blog-p…






hinerin's



gryphonjapan @gryphonjapan 2014-07-23 08:38:54
続 『映像持っている人はこのビンテージフォトと見比べてみてよ。 そっくりじゃない?この、体を開いて相手の首をひねり上げる極め方(略)(略) ここで技を披露している「黄金のギリシャ人」ジム・ロンドスは…』 @gryphonjapan pic.twitter.com/fpo1TsC5CY








Twitter / gryphonjapan: 続 『映像持っている人はこのビンテージフォトと見比べてみてよ ...


Connect with your friends — and other fascinating people. Get in-the-moment updates on the things that interest you. And watch events unfold, in real time, from every angle.



gryphonjapan @gryphonjapan 2014-07-23 08:40:56
続き 
『ああいう力任せに首をひねりあげる系の技はキャッチの十八番のひとつなんだろなと思う。ちなみにこの極め方は、北米キャッチレスリングの父と言っても過言ではないファーマー・バーンズの通信教育においても「ヘッドツイスト」として…』@gryphonjapan






gryphonjapan @gryphonjapan 2014-07-23 08:43:52
@gryphonjapan『ダイナマイト・キッドが自伝で 「ホシノ(勘太郎)という喧嘩好きの小男が、ある日俺をコーナーに押し込んでgrovitを仕掛けきて「シュートでいくぞ」とささやきやがった。grovitはウィガンで昔からあるフロントフェースロックで、極まったらおしまいだ。』






Jargodzilla @Freetalkaccount 2014-07-23 08:45:50
@gryphonjapan

僕は柔術しか経験ないんでわかりませんが、ああいう頸椎捻り系の技って、どうやって思いっきり稽古するんでしょうね...怖っ。






gryphonjapan @gryphonjapan 2014-07-23 08:58:32
どう練習をするのか、まさに「首をひねります」。 …… うまい。 QT  @Freetalkaccount  ああいう頸椎捻り系の技って、どうやって思いっきり稽古するんでしょうね...






gryphonjapan @gryphonjapan 2014-07-23 08:46:41
ひねリン
『スネークピットの昔のレスラーがアメリカだかカナダだか行くことになった時に「試合で裏切られることがあればこれを使え」と例のグロヴィット(フェースロック)を教えられた思い出を語ってました。』 d.hatena.ne.jp/gryphon/200610… @gryphonjapan






改題・プロレスで「仕掛ける」「受けて立つ」ということ〜キャッチと前田と鈴木みのるとバダ・ハリと - 見えない道場本舗


またコメントをもらった。貴重なので再びエントリーに加工する。そしてそこからつなげる。 ひねリン 『>..


三角絞め誕生・伝播史…そして今の現状は



gryphonjapan @gryphonjapan 2014-07-23 07:23:40
togetter用資料。「三角絞め」は開発時期、開発者、ブラジリアン柔術への伝播経路がはっきりしている(柳澤健氏の調査による)。

三角絞めはどうブラジルに伝わったのか?そしてノールールでの三角絞めは? - d.hatena.ne.jp/gryphon/201001…






gryphonjapan @gryphonjapan 2014-07-23 07:24:19
『同じ技が太平洋を隔てて高専柔道とグレイシー柔術で開発されたとするにはあまりに偶発過ぎる。 なぜならこの三角絞めは柔道の「脚を使って首だけを絞めてはならない」というルールの間隙をついて、首と一緒に腕を引っ張り込んで絞めるという特殊な考え方があったからこそ生まれたからだ。』






三角絞めはどうブラジルに伝わったのか?そしてノールールでの三角絞めは? - 見えない道場本舗




時間が取れれば書きたかった話。ゴン格2月号「木村政彦はなぜ力道山を殺さなかったのか」(増田俊也)より..



gryphonjapan @gryphonjapan 2014-07-23 07:27:15
20代の元柔道強化選手の証言
『三角ってそうやって生まれたんですか! 時代が違えば技術も違うかもでわからないのかもですが、少なくともわたし世代は三角より横三角を使うひとのほうが多かった気がする。(わたしは体型的にも無理w) さらには相手を絞めるためじゃなくって…(続)」






gryphonjapan @gryphonjapan 2014-07-23 07:28:15
「(続き)…横四方固めに移動するための餌まきの手段だったような。 なので多分、『三角』ってことばだけが先走って現在中学生とか小学生で抑え込む過程での三角やってる子ってもともと三角が絞め技だってのも知らない気もしてきました(爆)」

@gryphonjapan





 【このまとめができてからのあれこれ】



ふるきち @fullkichi 2014-07-23 09:21:46
@gryphonjapan フロントチョークに関しては、他ならぬ中井祐樹氏が「(ゴルドーのフロントチョークについて)あれは知ってる人間にはそうそう決まらない」という発言をしてたんですよね(笑)。ところがペケーニョがあれで朝日を破ったもんだから、違うかけ方があるのか!?と(^-^;






gryphonjapan @gryphonjapan 2014-07-23 09:32:33
木村政彦とも熱い試合をした、柔道を本格的にまなんだ「ジュードー・ジャック・テリー」がカルホーンのマネージャーになり、カルホーンがあの丸い体形を利用し「巴投げ」をやっていると(笑) / “ヘイスタック・カルホーン | プロレス桃源郷…” htn.to/2jeTUz






そーごー @otakumma 2014-07-23 10:20:59
@gryphonjapan @fullkichi ちょっと気になったので、横から。
かなり以前だと、ギロチンの名称のように、前腕で気道を主に圧迫して締める技として認識してたと思います。クローズドガードが、まだまだ防御オンリーの技だと認識されていたとも、記憶していますが。






堀江ガンツ @horie_gantz 2014-07-23 10:26:37
@fullkichi @gryphonjapan チョークは単純にパンクラスが解禁するまで反則だったからなかったのでは? ジョシュが使ったのは、テコの原理で首をヘシ折るネックロックですね。88年頃、テレビ番組でフロリダを訪れた藤波に、ゴッチが教えていた映像を見たことがあります。






K.Niikura @semi4kk 2014-07-23 10:58:18
@horie_gantz @fullkichi @gryphonjapan 絞めの技術は1960年代の柔道日本一が新日にはいたわけですから普通に考えるとエッセンスはとりこめたはずですが、ビッグサカが新日道場で反則技を披露したかどうかは?ですがw






ふるきち @fullkichi 2014-07-23 11:08:04
@semi4kk @horie_gantz @gryphonjapan まあ別にビッグサカの入団を待たなくても、遠藤幸吉だって柔道出身だし、大坪飛車角とかもいたし、取り入れようとすればいつでも柔道エッセンス取り入れられたわけです(笑)。ただ高専柔道系となると限られてたと(^^;






gryphonjapan @gryphonjapan 2014-07-23 11:11:13
ああ、「安田がバンナに勝った技」ですね。そちらをギロチンと呼び、フロントチョークと分けようという意見もあったはずですが、アレこそ、まさにめったに決まり手にならないので廃れ、ギロチン=フロントチョークに。 @otakumma @fullkichi 前腕で気道を主に圧迫して締める技






gryphonjapan @gryphonjapan 2014-07-23 11:14:04
坂口さんは、よく言われる「プロレスでシュート技術に一生懸命になるのはバックボーンがない選手で、アマで実績ある選手はプロレスの道場でそれをやったり見せる気にならない」という人の典型みたいですね。@semi4kk @horie_gantz @fullkichi ビッグサカが新日道場で






K.Niikura @semi4kk 2014-07-23 11:35:14
@fullkichi @gryphonjapan @horie_gantz @fullkichi 坂口さん、経営者として簿記の勉強をしたように技術の習得にどんよくだったと思いますがw プロレスで柔道の技云々はなかったっぽいですね。今さら、強さを証明する必要ないし、スター待遇だし。






gryphonjapan @gryphonjapan 2014-07-23 11:41:22
「坂口さん、なんで本気でやらないんですか?」
「本気になったら、勝っちゃうだろ」 
QT @semi4kk @fullkichi @horie_gantz プロレスで柔道の技云々はなかったっぽいですね。今さら、強さを証明する必要ないし、スター待遇だし。






ふるきち @fullkichi 2014-07-23 11:58:56
@gryphonjapan @semi4kk @horie_gantz まあ坂口さんの場合は腰が悪くてあまり派手な試合が出来なかったというのも……抑え込んで腕がらみか何かで勝っちゃっていいんなら七十年代は総ナメでしょうね、観客置き去りになっちゃったでしょうけど(^-^;






gryphonjapan @gryphonjapan 2014-07-23 11:17:28
スリーパーは頚動脈を絞めるからルール内というリクツではありますが、もとは東洋系レスラーが「柔術の隠し技で<卑怯にも>首を絞めて勝った」という意味合いがあったとかなかったとか・・・なぜガニアは必殺技にしたのやら @semi4kk @horie_gantz @fullkichi






堀江ガンツ @horie_gantz 2014-07-23 11:19:11
@fullkichi @semi4kk @gryphonjapan 木戸修さんに話を聞いたら、日プロ末期、ゴッチさんがコーチで、大坪さんが師範代だったと言ってました。二人はよくスパーリングもしていて、ゴッチが極められないと、ケツの穴に指突っ込んだり、裏技を使って極めてたって。






ふるきち @fullkichi 2014-07-23 11:42:18
@horie_gantz @semi4kk @gryphonjapan 大坪さんは木村政彦門下でもありましたしね。ゴッチ道場の師範代を木村政彦門下生が務めてたというのはなかなかのロマンですよ。大坪さんの紹介で、木村さんとゴッチさんが面会してたりもするんですよね(^-^)。






堀江ガンツ @horie_gantz 2014-07-23 11:47:40
@fullkichi @semi4kk @gryphonjapan 木戸さん曰く、日プロのトップでゴッチさん、大坪さんと練習してたのは、猪木さんだけだったとのこと。それもいい話。






K.Niikura @semi4kk 2014-07-23 11:50:18
@horie_gantz @fullkichi @gryphonjapan うわー、それはいい話ですね。やっぱり猪木さんはライオンなんですね。






ふるきち @fullkichi 2014-07-23 12:02:15
@horie_gantz @semi4kk @gryphonjapan その二人から技術吸収できたのはムチャクチャ大きいですね。キャッチレスリングと高専柔道!(^o^)






gryphonjapan @gryphonjapan 2014-07-23 11:19:30
話は例によってカール・ゴッチ、柔術、サンボ、木村政彦、そして武道やガス燈時代のレスリングの話に広がるのであった / “三角絞め・フロントチョークなど、今ではポピュラーな技が「広まった」時期について - Togetterまとめ” htn.to/trjCmr






ちていのき @baritsu 2014-07-23 17:54:32
三角はあまり知識ないですけど、フロントチョークは裸締のバリエーションとしてドラゴンへの道の日本公開以前に普通に教わりましたw 18世紀以前のレスリング本あたりにも載ってたような曖昧な記憶。メディアやプロ興業での認知となると新しそうですね @gryphonjapan






gryphonjapan @gryphonjapan 2014-07-23 11:21:01
はてブに寄せられたコメントより/machida77  『ドラゴンへの道』(1972)でブルース・リーがチャック・ノリスにやったのが古い例で一番人に見られたフロントチョークではないか(適当) togetter.com/li/696700#c154…






Leo (「拳の眼」管理人) @Leo_thunderbolt 2014-07-26 13:09:49
@baritsu @gryphonjapan 昔はフロントチョークとフロントフェイスロックの違いが分からなかったものですw






ちていのき @baritsu 2014-07-26 18:07:27
パッと見は同じですものね。フロントフェイスロックは、どう効くのかがよくわかりませんw @Leo_thunderbolt @gryphonjapan






Leo (「拳の眼」管理人) @Leo_thunderbolt 2014-07-26 23:11:37
@baritsu @gryphonjapan フロントフェイスロックは中坊の頃、友達と掛けたりしましたけど、頸椎が圧迫されるんで、首が折れそうで怖いですね。
今にして思えばネルソン系の技なのかな。
懐かしの「なつきクライシス」より pic.twitter.com/mOKgV31G59








ちていのき @baritsu 2014-07-27 02:22:01
イヤですね首がミシミシしそうでw タックルの防御でネルソン風に押さえた後に捻り倒すのがあるんで、その辺から来たのかもですね p.twipple.jp/U3FOI  @Leo_thunderbolt @gryphonjapan








Leo (「拳の眼」管理人) @Leo_thunderbolt 2014-07-27 12:38:17
@baritsu @gryphonjapan あぁ、なるほど。
レスリングはネルソンの様に首を圧迫して制圧する固め技が発展しましたが、柔術はあまりそっちは発展せず、首を攻撃する技術は絞め技だった。
この思想の違いは何なんだろうw
絞め技でも胴締めとかヘッドロックとか圧迫系だし。






ちていのき @baritsu 2014-07-27 18:26:14
日本も締めが発展したのはいわゆる素肌柔術化してからとか言いますよね。19世紀末の本ですけどフェイスロックのような痛め締め技は純絞め技の代替かと思わせる記述もあります p.twipple.jp/w8rYX @Leo_thunderbolt @gryphonjapan








Leo (「拳の眼」管理人) @Leo_thunderbolt 2014-07-27 22:17:18
@baritsu @gryphonjapan 一般化する上で、切り捨てられた技術なのかも知れませんね。
考えてみたら、気管を絞める技ってそう多くないし、落ちるというのも知らない人からすれば衝撃的だし、西洋的には「道徳的」じゃないのかもw

| 未分類 | コメント(0)

「チョップ」という技の起源





http://togetter.com/li/533836


学問・教養
































































 歴史















編集可能


「チョップ」という技の起源・歴史研究
既に「チョップ」という言葉は説明不要…いわゆる「手刀」ですが、あの言葉(概念)はどこから生まれ、どこから(海外および日本で)一般化したのでしょう。プロレス?武道?映画?コミック? また<オリエンタル>なイメージとも関係しています。こういうテーマに非常に詳しい@Leo_thunderbolt さん(http://blogs.masoyama.net/ 管理人)、@baritsu さんの論考を中心に。

アジア 柔道 空手 武道 民俗学 プロレス 英語 タグを編集

gryphonjapan 14462view 11コメント 146
25
34
お気に入り


neologcut_er star_orihime terra3_Gn8 super_haka ITAL_ Allgreen76 dice85 unamuhiduki sleepsounds hoshinospw maruni_y tanabematauemon otakuaoi yamato_baku ta_kar okaikki ryu1nag K_soB masanagim
50



ツイート

146













まとめ

メニュー
























Leo (「拳の眼」管理人) @Leo_thunderbolt 2013-06-23 16:10:26
さて、その内「空手チョップ」ネタをやろうかと思いまして、昨日から資料を集めてました。
今の所、手持ちで一番古い資料だと、1947年の"ジュードー・ジャック"・テリーの記事が最初ですねぇ。
無論、その時は「ジュードー・チョップ」と呼ばれてましたが。






Leo (「拳の眼」管理人) @Leo_thunderbolt 2013-06-23 16:12:05
というか、今でもアメリカでは「空手チョップ」よりも「ジュードー・チョップ」の方が主流な呼び名っぽいですねぇ。






Leo (「拳の眼」管理人) @Leo_thunderbolt 2013-06-23 16:15:24
元々は戦前の柔術家がアメリカで披露した手刀を「ジュードー・チョップ」と呼んでいた様ですが、「ジュージュツ・チョップ」の呼び名は殆ど見当たらず。
発音的な問題かな?英語だと「ジュジツ・チョップ」とか「ジュジュツ・チョップ」だし、言い辛いでしょうしw






Leo (「拳の眼」管理人) @Leo_thunderbolt 2013-06-23 16:20:55
アメリカで「空手チョップ」が使われる様になったはのは多分力道山が最初だとは思いますが、広まったのは54年頃だと思います。






Leo (「拳の眼」管理人) @Leo_thunderbolt 2013-06-23 16:21:02
前にも少し書きましたが、テキサスの方で活躍していたフィル・シルバというレスラーが空手を売り物にした頃です。 このレスラーのチョップが「空手チョップ」と呼ばれていたと。






Leo (「拳の眼」管理人) @Leo_thunderbolt 2013-06-23 16:23:23
昔のオリエンタル風味なレスラーにとって、アイデンティティーとなる技が2つあって、1つがスリーパーホールド、んでもう1つがジュードー・チョップだった様ですね。
これに裸足、ステテコが揃うと立派な日系レスラーになります。






Leo (「拳の眼」管理人) @Leo_thunderbolt 2013-06-23 16:26:20
いや、ステテコじゃなくてプロレス的には田吾作かw
この田吾作なんですが、戦前のアメリカのレスラーも履いていたので、実は「グラウンドが出来るレスラーのアピールなのでは?」と思ってます。
革の膝当ては寝技で便利ですし。






Leo (「拳の眼」管理人) @Leo_thunderbolt 2013-06-23 16:27:36
という話をとある方にしたら「日本は貧乏アピールのコスチューム」というのが一般的な見方らしいのですが、その発想は面白いとお褒め戴きましたw






Leo (「拳の眼」管理人) @Leo_thunderbolt 2013-06-25 00:05:13
@baritsu そうですねぇ。 日本だと「てがたな」の漢字ですから、刀の様に振り回すんだな、って想像は付くと思いますが、アメリカの場合は刀剣文化じゃないですし、例えば(多分)現在主流の"Knife hand blow"とか見ても、素手で叩くイメージは湧かないかもですw






Leo (「拳の眼」管理人) @Leo_thunderbolt 2013-07-13 15:29:00
という事で、現在「空手チョップ」についてアレコレ調査中。
元々アメリカでは柔道チョップと呼ばれていた、というのは以前書きましたが、プロレスのリングで最初に登場したのは1920年代という説が有力っぽいです。






Leo (「拳の眼」管理人) @Leo_thunderbolt 2013-07-13 15:33:42
マティ松田、タロー三宅が柔道チョップを使ったらしいという話で、ラバーメン樋上曰く、自身も柔道チョップを使ったそうな。
ただ、マティ松田は以前記事で書いた通り、柔道経験者ではありますが、正統派のキャッチ・アズ・キャッチ・キャンのレスラーみたいなので、タロー三宅が最初かもです。






Leo (「拳の眼」管理人) @Leo_thunderbolt 2013-07-13 15:41:04
アメリカにはそもそも手刀打ちが無かった様なのですが、この技術自体が刀剣の技術を模した物なので、ナイフやサーベル以外の技術を持たないアメリカ文化では育たなかったのかな。






Leo (「拳の眼」管理人) @Leo_thunderbolt 2013-07-13 15:50:59
では、アメリカで最初に手刀打ちが公開されたのはいつかというと…多分1904年。 ハンコックの"Jiu-jitsu combat trick"にてThe edge of the handと紹介されています。






Leo (「拳の眼」管理人) @Leo_thunderbolt 2013-07-13 15:54:08
その後気が付けば柔道チョップは日系レスラー、もしくは柔道の技を使うレスラーの代名詞になり、一般的になるのが恐らく1947年頃。






Leo (「拳の眼」管理人) @Leo_thunderbolt 2013-07-13 16:02:20
あ、今回の調査の過程で、以前書いたマティ松田の記事
http://t.co/4KVzhYMaVa
でデビュー推定年を1909年と書きましたが、1909年にレスリングのコンテストに出場していたという記事が見付かりました。






ちていのき @baritsu 2013-07-14 02:56:25
拳の眼さんのジュードーチョップ探索は面白いから自分でも調べてみようかな






ちていのき @baritsu 2013-07-14 03:05:04
どっかの掲示板でオースティン・パワーズが「ジュードーチョップ!」というのを「なんで空手チョップじゃないんだよ」と書いてた人がいたが、海外の質問サイトなんかでも「ジュードチョップってネタですよね」みたいなのが結構ある。今時の人は日本外国問わず知らんのだなぁ






ちていのき @baritsu 2013-07-14 03:12:39
日本や、後にはアジアの武術が欧米で広く認知されていくのには大衆文化がかなり深くかかわっていると思う。以前のBBCのイギリス武道史の番組では、柔道、空手、クンフー各々がどんな階級から広まっていったかと面白い視点があった。もちろん各時代のメディア事情も関わってる。そういう研究誰か早





※少しこのへんから枝分かれして「ニンジャの海外浸透経緯」が話題に



六葉@七転八起 @h_rokuyou 2013-07-14 03:16:43
ウィザードリィに出てきたサムライやニンジャ、アメコミや映画の中のニンジャがどういう変遷をたどったのか起源がどこなのか、誰か書いてくれませんかねえ……。 RT@baritsu 大衆文化がかなり深くかかわっている






ちていのき @baritsu 2013-07-14 03:21:47
ニンジャは歴史が浅いけど、広がりが大きいので難物かもしれませんねw RT @h_rokuyou: ウィザードリィに出てきたサムライやニンジャ、アメコミや映画の中のニンジャがどういう変遷をたどったのか起源がどこなのか、誰か書いてくれませんかねえ……。 






ちていのき @baritsu 2013-07-14 03:34:40
あ、なるほど、嘉納治五郎の旅行者向け紹介本「柔道」1937年の当技のところにも chop て使われてるのか。この本は復刻版持ってるから明日見てみよ






ちていのき @baritsu 2013-07-14 03:44:51
1973年のブラックベルトに「雑誌に柔道チョップと空手チョップが混在して書かれているのを見る。私は高段者の先生に柔道を習い、敵を止める多くのホールドを習ったけど、柔道チョップというのは見たことも聞いたこともない」とか書いてるw






ちていのき @baritsu 2013-07-14 04:12:39
検索で見る限りブラックベルト誌でのニンジャ初出は1970年か。「Ninja: The Invisible Assassins」の出版がこの年だし、67年以後だから関係ないな。






六葉@七転八起 @h_rokuyou 2013-07-14 04:21:44
@baritsu 80年代にニンジャ映画が吹いているので、その頃には完全にジャンクな文化として浸透してるようですね。大量制作っていっても低予算の極みで、話の適当さは駄目マカロニ・ウエスタン映画大量制作時代と重なるものがありますが。 http://t.co/02sCBohbVo








ちていのき @baritsu 2013-07-14 04:33:04
アメリカンニンジャとか白黒ニンジャとかの時代ですねw 映画に関してはどうしても「007は二度死ぬ」が突出してて、それ以前にあったかどうかが掴めません RT @h_rokuyou: 80年代にニンジャ映画が吹いているので、その頃には完全にジャンクな文化として浸透してるようですね






ちていのき @baritsu 2013-07-14 04:37:09
固定化となると決定的だっのは「 燃えよニンジャ」あたりでしょうねぇ RT @has_k80: @h_rokuyou 欧米におけるニンジャイメージのステレオタイプの固定化がどこからなのかは確かに気になります






ちていのき @baritsu 2013-07-14 04:40:15
゜∀゜!! 今のニンジャ像に近いものとしてカンフー映画の忍者もあるかもしれない。これがあれば70年代での影響は大きそうだぞ






ちていのき @baritsu 2013-07-14 04:44:23
あれはジャイロ・ジェット・ピストルが出てくる点で銃方面にも人気がw RT @h_rokuyou: タイガー田中www RT 「007は二度死ぬ」






六葉@七転八起 @h_rokuyou 2013-07-14 04:46:45
@SagamiNoriaki いま世界は「俺達の見たいニンジャ」創生に向かってると思うんですよ。日本抜きで世界のニンジャ・スタンダードが決まりつつあるんじゃないですかw 何しろ日本人より熱心だし、日本にまで甲賀流の修了証書取りに来てますしね。






武道家列伝 | 拳の眼


極真空手創始者・大山倍達を中心に分裂前までの極真を取り扱うブログです。 また、劇画「空手バカ一代」の元ネタや、本邦未公開資料等々を掲載する予定です。



ハスケ@現代野試合連盟 @has_k80 2013-07-14 04:54:26
@baritsu @h_rokuyou ちょっとググったら公安トップが丹波哲郎でタイガー田中、という役名だけで見たくなったのに、そんな珍銃まで!






ちていのき @baritsu 2013-07-14 04:59:03
あ、まだ見てらっしゃらないですか。なかなか良いですぞ。風俗みたいな変てこな風呂シーンとかもあるしw RT @has_k80: @h_rokuyou ちょっとググったら公安トップが丹波哲郎でタイガー田中、という役名だけで見たくなったのに、そんな珍銃まで!






六葉@七転八起 @h_rokuyou 2013-07-14 05:22:10
@has_k80 そこはサブカルチャーとしての「ニンジャ」の流れがあると思います。みんなの心の中にある方のニンジャですよ(笑)。






六葉@七転八起 @h_rokuyou 2013-07-14 05:45:18
@SagamiNoriaki @has_k80 明治以後に日本の神道的世界観を世界宗教的な部分まで高めようという動きがあったと考えているのですが、その運動ともともとその一族で伝えられてきた武術技法の再編成が時代的にリンクして、武術伝承に組み込まれてしまったのだと思います。






六葉@七転八起 @h_rokuyou 2013-07-14 05:51:05
確か香港系ニンジャですな(笑)。さすがにタイトルしか知ってません。 RT@sword_saint1971 『ドラゴン忍者』(邦題) @baritsu @has_k80






六葉@七転八起 @h_rokuyou 2013-07-14 05:53:42
@has_k80 武神館もサブカルっぽい所もあれば軍人さんや警察官ばかりのハードな所もありますから、前もって調べておけば大丈夫だと思います。ひ孫弟子ぐらいはいるんじゃないですかね? なにしろ世界的に拡散してますし、お子さん向けニンジャ教室ありますから。






六葉@七転八起 @h_rokuyou 2013-07-14 06:01:58
@SagamiNoriaki @has_k80 東南アジアのシラットのアラビア半島起源説があるとか聞いて、イスラム教伝播と混同しとるやんけとか身体文化運動的にねえだろとか思うわけですが、柳田國男の海上の道とか、みんなルーツを刺激される時代があるんだと思います。






六葉@七転八起 @h_rokuyou 2013-07-14 07:26:08
@inuchochin 日系の人とか、アメリカン・カラテの内部の人はルーツ探しでまとめていそうですよね。「Inside Kun-Fu」や「Black Belt」誌のバックナンバー抑えたら全部載ってそうではありますが。






Leo (「拳の眼」管理人) @Leo_thunderbolt 2013-07-14 11:03:28
@baritsu その本って、日本で出版した英語の紹介本ですか?
以前Ebayで買おうとしたアレかな…?
今のところ、タロー三宅が柔道チョップの原典じゃないかなぁと思ってます。






Leo (「拳の眼」管理人) @Leo_thunderbolt 2013-07-14 11:05:07
@baritsu @has_k80 @h_rokuyou 日本人に変装するボンドとか、クラシカルな毒殺とかも面白いですねw






六葉@七転八起 @h_rokuyou 2013-07-14 12:33:18
@Leo_thunderbolt @baritsu @has_k80 予告編映像で「ボンド、日本人になる」なんて煽っている辺りが、必殺仕事人で「主水、バースになる」とタイトルで使われていた後追いの記憶がありますw






Leo (「拳の眼」管理人) @Leo_thunderbolt 2013-07-14 18:36:07
@baritsu これって復刻版があったんですね。
三宅の記事は一杯持ってるんですけど、記事を読んでも中々判別が付きませんw
逆にいつからプロレスの中で打撃を使う事が可能になったんでしょうね。 http://t.co/m0yuAybXga








Twitter / Leo_thunderbolt: @baritsu これって復刻版があったんですね。 三宅の ...


Instantly connect to what's most important to you. Follow your friends, experts, favorite celebrities, and breaking news.



Leo (「拳の眼」管理人) @Leo_thunderbolt 2013-07-14 18:57:50
今のところ、手持ちで一番古い「柔道チョップ」のプロレス記事(1947年) http://t.co/A8A5GpruPC








Leo (「拳の眼」管理人) @Leo_thunderbolt 2013-07-14 19:07:28
本当は力道山の空手チョップの記事を書く予定で調べ始めたのに、随分遠くまで来た感がw
左が日本プロレス初興行のパンフに載った空手チョップ。 右が空手チョップのポーズを取った力道山。 見て分かる通り、空手の手刀では無い。 http://t.co/w82lgLkslT








ちていのき @baritsu 2013-07-14 19:17:08
プロレスは詳しくないですが、大雑把で細部は試合毎に決めてたケースも多いみたいですね。1909年かなフランク・ゴッチとハッケンシュミット戦でもパンチ肘打ちしたようですし、 大野秋太郎がやられて目突禁止になったのもWW1の後だった記憶ですRT @Leo_thunderbolt:






Leo (「拳の眼」管理人) @Leo_thunderbolt 2013-07-14 19:25:58
@baritsu なるほど。
アメリカの新聞におけるチョップの名称は、今の所47年の初出以降、急激に増えるんです。
戦後日系レスラーや、柔道をウリにしていたレスラーがヒールとして脚光を浴び始めた頃みたいなので、判り易い敵性の技だったんでしょうね。






Leo (「拳の眼」管理人) @Leo_thunderbolt 2013-07-14 19:31:38
47年以降の柔道チョップ急増は、翌48年のNWA結成とも関係あるのかな…?
ルール上明確に反則にならないと認定されたとか。






ちていのき @baritsu 2013-07-14 20:50:08
CQC本でも日本兵を柔道マンとか書いてますし、敵技の象徴ですねw 未確認ですがキャプテン・アメリカ(41年から)もジュードー・チョップ使うぽいですし 英レスラーのアルフレッド・ヘイズも柔道チョップで有名。多方面から広まった感じですね RT @Leo_thunderbolt:


Leo (「拳の眼」管理人) @Leo_thunderbolt 2013-07-14 22:33:29
@baritsu 言われてふと42年に出た米陸軍省の徒手格闘のマニュアルを見てみたんですが、手刀を"little finger edge"としてるんですよね。
動作はblow、もしくはcutと表現しており、chopはありませんでした。


  



Leo (「拳の眼」管理人) @Leo_thunderbolt 2013-07-14 22:36:59
何となく柔道チョップという言葉は米陸軍のスラング的な言葉な気がしてきました。
パンチやキックはアメリカにもありますが、手刀は殆ど知られておらず、訓練中の簡略語として柔道チョップという言葉が出来たのでは無いかと。






Leo (「拳の眼」管理人) @Leo_thunderbolt 2013-07-14 22:39:30
それで、戦後のテレビプロレス時代になってアナウンサーが柔道チョップと表現して伝播した為、47年以降にプロレス用語として使われる様になった、と予想してみる。






Leo (「拳の眼」管理人) @Leo_thunderbolt 2013-07-14 22:41:45
物のついでにヨーロッパの武術を見てみましたが、(以前紹介した「中世ヨーロッパの武術」)、所謂鉄槌は載ってましたが、開手の手刀はありませんでした。






ちていのき @baritsu 2013-07-15 01:55:47
なんで読んだったかしら…なかなか出てきませんがw  嘉納治五郎も、初心者向けにより簡単な形を作る場合があったそうだとかなんとか書いてませんでしたっけ @dainihonhistory @kawamurakeishin






ちていのき @baritsu 2013-07-15 02:09:53
ニンジャ映画に関して基本に戻ってIMDBを見てみると「燃えよNINJA」は80年代ニンジャ映画の嚆矢とされているが、英語によるメジャーニンジャ映画第一弾はチャック・ノリスの「THE OCTAGON」(1980)「アメリカン・カンフーの逆襲」(TV)だそうだ。チャック・ノリスか!






ちていのき @baritsu 2013-07-15 04:42:33
40~50年代のアメコミを20冊くらいチェック。ミスター・モトの映画1本チェック。手刀は出てくるもチョップというのは確認できなかった。目が疲れた…






gryphonjapan @gryphonjapan 2013-07-15 04:49:50
ん?「チョップの歴史」研究?そりゃおもしろそうな。> @baritsu






ちていのき @baritsu 2013-07-15 04:58:37
@Leo_thunderbolt さんが調べてらして、面白いんで私もあちこち当たってるんですが、なかなか戦前の使用例が出てこないんです。手刀技自体はあるんですがチョップと称してるのが無くて… RT @gryphonjapan: ん?「チョップの歴史」研究?そりゃおもしろそうな。






gryphonjapan @gryphonjapan 2013-07-15 05:19:23
さて、まとめができたところで。http://t.co/nxOZbNsclJ チョップの起源・・・流智美さんなら彼なりの答えを持ってそうだが、twitter上にはいないからな(笑)。オリエンタルイメージは間違いない。ただプロレスだと「相手に怪我させない技」として重宝だったかも。






gryphonjapan @gryphonjapan 2013-07-15 05:22:56
テレビプロレスの普及と同時に「見た目は派手だけど、(やり方によっては)相手に深刻なダメージは与えにくい技」として重宝だったチョップ。ただ、やはりレスリングがベースなのか「卑怯」というイメージもなぜかあったらしいんだよね。だから東洋系にはぴたりだった?






gryphonjapan @gryphonjapan 2013-07-15 05:27:18
英語版ウィキペディア「チョップ」プロレスの項目の一部だ・・・ / “Professional wrestling attacks - Wikipedia, the free encyclopedia” http://t.co/FvcdrkzuM3






Professional wrestling attacks - Wikipedia, the free encyclopedia



gryphonjapan @gryphonjapan 2013-07-15 05:28:25
日本語版ウィキペディア「チョップ」は「手刀打ち」に転送される。<チョップ>と英語で呼ばれるようになった経緯は、当然書かれていないや・・・ / “手刀打ち - Wikipedia” http://t.co/QR8nYbAkh7






手刀打ち - Wikipedia



gryphonjapan @gryphonjapan 2013-07-15 05:36:31
インディアン・レスラーも「チョップ」を使うのがお約束だったはずだが、なんでだろうな。まあ人種的には東洋人もネイティブアメリカンもモンゴロイドだが…。ワフー・マクダニエルというカリスマ一人に起因するのかしら。チョップには「卑怯」より「野蛮(非ヨーロッパ的)」イメージがあるのかも






tentaQ4 @tentaQ4 2013-07-15 06:25:42
@gryphonjapan チョップはボクシング用語からきているのではと思います。






gryphonjapan @gryphonjapan 2013-07-15 06:29:09
ああ、反則技として認識されて、そういう用語があったわけですか? @tentaQ4






tentaQ4 @tentaQ4 2013-07-15 06:40:23
@gryphonjapan チョップブローとも言い、上から打ち下ろす攻撃で、拳の側面や内側が当たるので今は反則。今PCないので詳しく調べられませんが、18世紀のMENDOZAの本に既にChop、chopsとでてるようです。






PON[鯉]マジック4 @pon1225 2013-07-15 07:39:12
@gryphonjapan 「チョップ」って、「肉削ぎ」って語感があるんですが、これはヒールイメージが定着してからのものなんですかね?「肉屋がナイフで食肉を削ぐような残忍な攻撃」という。






gryphonjapan @gryphonjapan 2013-07-15 07:44:15
「ポーク・チョップ」のチョップだよね。肉にまつわる残酷イメージについてはまた微妙な問題がある。RT @pon1225 「チョップ」って、「肉削ぎ」って語感があるんですが、これはヒールイメージが定着してからのものなんですかね?「肉屋がナイフで食肉を削ぐような残忍な攻撃」という。






PON[鯉]マジック4 @pon1225 2013-07-15 07:53:13
@gryphonjapan っと、やっぱり「ジュードー・チョップの起源論」からは逸れてしまうんですかね。これは失礼しました。






gryphonjapan @gryphonjapan 2013-07-15 08:00:14
いや、流れにはふつうに沿ってると思いますし、たぶん「削ぐ」というイメージからの拡大というのはかなり当たってるんじゃないかしら。 @pon1225






gryphonjapan @gryphonjapan 2013-07-15 08:30:34
togetter用資料 http://t.co/1ffGxl9lg5








gryphonjapan @gryphonjapan 2013-07-15 08:31:26
togetter用 http://t.co/BY3wPvKDwd








Leo (「拳の眼」管理人) @Leo_thunderbolt 2013-07-15 14:56:53
ボクシング~という事で少々調べましたが、ロンドン・プライズ・ルールやクインズベリー・ルールのルールを読むと、特にチョップの記述はありませんでした。
ナックルで叩くと規定してからは、特に必要無かった.. http://t.co/0kItFJaThW






Leo (「拳の眼」管理人) @Leo_thunderbolt 2013-07-15 15:04:12
という事で、那嵯さんにヘルプを要請してみました。
小泉さんにもお願いしてみようかな。






Leo (「拳の眼」管理人) @Leo_thunderbolt 2013-07-15 15:19:11
1942年の空手チョップ…と書くと柳澤健さんみたいだw
米陸軍省…じゃないくて当時は戦争省でした…に載った手刀打ち。
鎖骨打ちの他、腎臓打ち、頸椎打ち、内打ち(所謂逆水平)などが書いてあります。






Leo (「拳の眼」管理人) @Leo_thunderbolt 2013-07-15 15:27:14
そう言えば…ウィザードリィのニンジャによるクリティカル・ヒットは、「首を刎ねられた」と表示されるのですが、ニンジャはACの都合上、基本素手なので、空手チョップを首を刎ねたという事になるのだろうか…?






Leo (「拳の眼」管理人) @Leo_thunderbolt 2013-07-15 15:45:44
そう言えば大山総裁がスイカをチョップで割ってる写真があったなぁ…。






ちていのき @baritsu 2013-07-15 17:11:10
私も古い本系あたってみましたけど blow が多いですよね。唯一「american combat judo」(1944)が hack と言う言葉を使ってました http://t.co/qhAdQs6Zjd RT @Leo_thunderbolt: 動作はblow、もしくはcut








ちていのき @baritsu 2013-07-15 17:22:52
新しい言葉が広く知れ渡る時って、メディア、教育がきっかけという事が多い。ジュードーチョップに関しても米兵スラング説はかなり説得力があるな。これに関しては兵隊雑誌や教練映画なんかも見てみないといけないか。あと思ったのは漫画で擬音的に「chop!」なんて書き文字の可能性。厄介そうだ






ちていのき @baritsu 2013-07-15 17:41:57
豪軍の徒手格闘教本(1942)現物が探せなく採録した文だが chopping at a man's throat across the front with the edge of the hand  手刀でチョップと使われてるな






Leo (「拳の眼」管理人) @Leo_thunderbolt 2013-07-15 18:08:01
@baritsu Hackなんて、日常会話で使った事無いですw
やっぱり、チョップは戦後から、なんですかねぇ。






Leo (「拳の眼」管理人) @Leo_thunderbolt 2013-07-15 18:11:45
@baritsu
一応チョップの語源の終点が1947年と仮定すると、そこまでの間に新聞に載せて読者が理解出来る様になるまでには大衆誌(例えば"People"とか)、ラジオ、映画、テレビ、そして軍隊教練のいずれかにて知られる事だと思います。






Leo (「拳の眼」管理人) @Leo_thunderbolt 2013-07-15 18:13:25
@baritsu
ん~…同じ英語でも、地域によって使われる言葉の頻度が違いますので、オーストラリア的にはChopの方が判り易かったんですかね。
これは興味深い。






Leo (「拳の眼」管理人) @Leo_thunderbolt 2013-07-15 18:16:15
今、アメリカで出た格闘技事典の米格闘技史を読んでますが、そもそもプロレスが殆ど登場しないw
脱線ネタとなる格闘映像史のパートの方が面白いかも。






Leo (「拳の眼」管理人) @Leo_thunderbolt 2013-07-15 18:19:29
極東の格闘技が最初にアメリカの映像メディアに登場するのは1921年という事で、"Outside Woman"という作品の日本人給仕が柔術を披露するらしい。
1930年半ばになると、チャーリー・チャンやMr.モトの映画で柔道だか柔術が散見される。






ちていのき @baritsu 2013-07-15 18:21:45
なんか「これだ!」というのがありそうですよねー。ありそうでみつからないからもどかしいw RT @Leo_thunderbolt: そこまでの間に新聞に載せて読者が理解出来る様になるまでには大衆誌(例えば"People"とか)、ラジオ、映画、テレビ、そして軍隊教練のいずれかに






Leo (「拳の眼」管理人) @Leo_thunderbolt 2013-07-15 18:24:05
戦後は45年にジェームス・キャグニィの映画"Blood on the Sun"で柔道だか柔術だかが初披露?された。
空手がスクリーンを占拠するのは60年代に入ってからで、ニンジャはやっぱり67年のボンド映画が初出みたいです。






Leo (「拳の眼」管理人) @Leo_thunderbolt 2013-07-15 18:24:55
@baritsu そうなんですよね、何かこう、大衆に広めた一撃がありそうな気がするんです。






Leo (「拳の眼」管理人) @Leo_thunderbolt 2013-07-15 18:28:30
ちなみに空手が最初に使われた米作品は1959年から3年間続いたドラマ"Detectives"で、ブルース・テグナーが指導したとの事。






Leo (「拳の眼」管理人) @Leo_thunderbolt 2013-07-15 18:31:42
最初の「アメリカン忍者」映画は82年の"Enter the Ninja"だそうですが…これ以降、スティーブン・ヘイズとかショー・コスギが広めまくって、"ニンジャ・タートルズ"辺りで頂点を極めたのかなぁ。






Leo (「拳の眼」管理人) @Leo_thunderbolt 2013-07-15 18:35:31
いかん、ブログの記事書こうとしてるのに、また脱線してしまったw






ちていのき @baritsu 2013-07-15 18:58:59
中世~近世初期の格闘本に見られる手刀(らしき)技  http://t.co/uL3Njj5Go3








Leo (「拳の眼」管理人) @Leo_thunderbolt 2013-07-15 19:12:32
@baritsu これは難しいですね~。 掌底打ちはヨーロッパにもあったので、ソレっぽいですし、一番右は貫手っぽい。 中近東は武器の性質的に手刀が生まれる余地がありそうなんですが、ヨーロッパはどうなんだろう。






ちていのき @baritsu 2013-07-15 19:13:24
解説があってもアバウトなんでよくわかんないんですw 一応中世格闘における打撃という文はあったんですがまだ読んでません  RT @kzlindsayjj: 真ん中のは掌底っぽいですね。






ちていのき @baritsu 2013-07-15 19:17:25
注釈では左端は手刀に対するガード技、右端は鼻を打つと書いてあったんですが、原文が読めない言葉なんで「見えなくもない」としか言えないのですw   RT @Leo_thunderbolt: 掌底打ちはヨーロッパにもあったので、ソレっぽいですし、一番右は貫手っぽい。






gryphonjapan @gryphonjapan 2013-07-16 00:53:41
togetter用の参考資料
那嵯涼介 @ryosukenasa (プロレス研究家) https://t.co/Va23NbeWNd  
http://t.co/b1yc2p5Yzs






那嵯涼介の“This is Catch-as-Catch-Can”


那嵯涼介のThis is Catch-as-Catch-Can-Ameba 那嵯涼介さんのブログです。格闘技史探求の旅




那嵯涼介 - Wikipedia


  ~それから数日後



ちていのき @baritsu 2013-07-16 03:07:19
何度か紹介してる柔道映画「東京スパイ大作戦」1945年6月のライフ誌に紹介記事があった。オオシマ巡査部長の手刀を「ジュードー・ノックアウト」と書いている。この表現は初めてだw   http://t.co/hwvWQ3FGdK




  



Leo (「拳の眼」管理人) @Leo_thunderbolt 2013-07-16 23:08:44
1911年のボーイスカウトの雑誌"Boy's life"(吉川晃司の曲では無い)にてチョップの表現を発見。
Also he learned some of the terrible "chop" blows with
とありました。

http://t.co/ycYqBQaKxZ








Leo (「拳の眼」管理人) @Leo_thunderbolt 2013-07-16 23:15:17
先ほどの雑誌ですが、柔術や手の角で叩くという表現が先にあって、"Chop"という言葉を使っています。 http://t.co/W2YFfkc2Lu








Leo (「拳の眼」管理人) @Leo_thunderbolt 2013-07-16 23:18:58
そして1943年の"Popular Mechanics"に米軍での軍事教練の記事があるのですが、
Use a chopping motion
という表現がありますねぇ。 http://t.co/9FylgjBSzw








Leo (「拳の眼」管理人) @Leo_thunderbolt 2013-07-16 23:22:01
言葉の感覚として、ですが、打ち下ろし以外には"Chop"という表現は適当じゃない気がします。 ところが、手刀打ちは縦の打ち下ろし以外は横からの攻撃があるので、"Chop"一言で表現仕切れなかった、というのが戦前のチョップかと。






Leo (「拳の眼」管理人) @Leo_thunderbolt 2013-07-16 23:26:53
現代語では「チョップ」=技名で納得する人も多いですが、動詞ですから、手刀(edge of the hand)打ち下ろし(chop)と分けて考えないといけないんでしょうねぇ。
技名としての「ジュードー・チョップ」の原点はどこにあるのだろうか。






Leo (「拳の眼」管理人) @Leo_thunderbolt 2013-07-16 23:31:39
おまけ。1930年の"Popular Mechanics"より、柔術の紹介記事。
ここでも手刀打ちはやはり"Blow"と表現されています。 http://t.co/KLpTIIhBcT








Leo (「拳の眼」管理人) @Leo_thunderbolt 2013-07-16 23:37:07
残りはまた週末調査かなー…。






Leo (「拳の眼」管理人) @Leo_thunderbolt 2013-07-16 23:40:28
しかし「ガンダム・オリジン」でリュウ・ホセイがハヤト「ジュードー!」と呼ぶ度に「ジュードー・チョップ」を思い出していたあの頃と比べると隔世の感が…w






ちていのき @baritsu 2013-07-17 04:04:10
Stars and Stripes 誌のアーカイブで ジュードー・チョップを検索してみると66件ヒットと出た。しかし有料登録しないと見れない。http://t.co/wrYFQNLZ1O 休みの日にでも一日会員になって探るか?






ちていのき @baritsu 2013-07-17 04:35:00
なんとかいうアーカイブのチラ見せでみつけた。スヌーピーがジュードー・チョップと言ってるの図。まぁ60年代頃っぽいからあんまり関係ないが  http://t.co/0wYy54Urzx







(余談で「DBの使い方」の話題も)



ちていのき @baritsu 2013-07-17 05:18:16
Stars and Stripes のアーカイブ。5ドル出して一日会員になってみたら、戦後のしか無いでやんの… でも一応1962年のドイツ軍と一緒に訓練しましたという記事からジュードー・チョップ  http://t.co/GrJceHNis2








ちていのき @baritsu 2013-07-17 05:19:44
ついでに、こちらは1956年。力道山絡みの記事で空手チョップが出てる  http://t.co/VC0dEHgwlN








Leo (「拳の眼」管理人) @Leo_thunderbolt 2013-07-20 00:45:50
@baritsu Newspaper Archivesですか?
長い事会員やってますw






Leo (「拳の眼」管理人) @Leo_thunderbolt 2013-07-20 01:16:34
@baritsu 結構誤認識もあるので、年代や地域で絞ったり、ターゲットにするワードを入れて誘導しないと、大変な事になりますが、廉価でこれだけの資料が読めるのは、最高ですw
この辺の記事を書いた時にはお世話になりました。
http://t.co/QSEfIn7Z60






ちていのき @baritsu 2013-07-20 01:31:28
誤認識は困りますよね。judoで検索してなぜ裁判記事なんだ…つかjudgeが出るかとw  でも武道以外にも調べたいことあるんでコスパ考えれば良さそうですね。入ってみます♪ RT @Leo_thunderbolt: 廉価でこれだけの資料が読めるのは、最高ですw






ちていのき @baritsu 2013-07-20 04:48:56
有料論文DLした。ページ数があったのでほっとしたが、見てみたら英語論文だった……。英語論文に日本語のタイトル付けんなよぉ






Leo (「拳の眼」管理人) @Leo_thunderbolt 2013-07-20 15:36:58
@baritsu 日本のオンラインDBは1985年ぐらいからしか無いのが多くて、朝日の「聞蔵」は個人で手を出せるレベルじゃないので、ホント重宝してますw
最近調べたのだけでも、アメリカ側から見る日本の開国とか、澤村英治と巨人のアメリカ遠征とか、面白かったですねぇ。






Leo (「拳の眼」管理人) @Leo_thunderbolt 2013-07-20 16:20:50
ここ3週間ほどの「チョップ」の調査で何となく見えて来た事。
どうも戦前のアメリカにおける手刀は、急所を狙い打つ「殺人的な技」という認識が定着していたらしいです。
"Fatal"とか"Death"という言葉で表しているケースが多いですね。






Leo (「拳の眼」管理人) @Leo_thunderbolt 2013-07-20 16:24:17
なので、プロレスで「チョップ」が使われたのは、その技が持つどことなく謎めいたイメージがから発したのでは無いかと。
で、戦後の「卑怯なジャップ」とか、「東洋の神秘」的なイメージとか、雄叫びを上げて闘いの踊りを披露するインディアンにマッチしたんじゃないかなぁと。






Leo (「拳の眼」管理人) @Leo_thunderbolt 2013-07-20 16:32:49
そこで面白いのは、1944年に米軍人が柔道を披露した、という記事がありまして、そこで何と手刀による板割りが披露されていますw
米軍にとって、柔道だろうが柔術だろうが関係なくなっているのかな。 http://t.co/9NNMOPbtsa








ちていのき @baritsu 2013-07-20 17:50:10
空手以前に板割りって珍しいですねー。クライン中尉てどんな人だろw RT @Leo_thunderbolt: 1944年に米軍人が柔道を披露した、という記事がありまして、そこで何と手刀による板割りが披露されていますw http://t.co/yt7mECDouz








Leo (「拳の眼」管理人) @Leo_thunderbolt 2013-07-20 19:12:58
@baritsu 戦前の柔術に試割りもあるんでしょうけど、殆ど聞きませんね。
石を割る、というのが古くからあったそうですが、板は聞いた事無いです。
有名な所では諸賞流の鎧割り?というのがありますが。
http://t.co/8bg4f28apg






Leo (「拳の眼」管理人) @Leo_thunderbolt 2013-07-20 19:20:53
板割りと言えば、某武道具専門店でお茶を戴いた時に聞いた話。
―とある古流剣術の演武会に行ったら、木刀で板を重ねて割る演武をしていたー






ちていのき @baritsu 2013-07-20 19:56:07
稽古の合間に門人たちが庭の石を割って遊んでたというのは渋川流でしたっけか。 横山作次郎も、相手がいない時は板壁を突く蹴るなどして稽古しろって書いているので、確かに試割という考えも出てきても不思議ではないですよねRT @Leo_thunderbolt: 戦前の柔術に試割り






Leo (「拳の眼」管理人) @Leo_thunderbolt 2013-07-20 22:32:53
@baritsu 後、エド・ルイスの特集記事で、「柔術家が手刀で木を叩いて鍛える様に、ルイスも木にヘッドロックして鍛える」みたいな文章がアメリカにあったので、アメリカでも板を割るという発想に行き着くのは不思議では無かったかも知れません。






Leo (「拳の眼」管理人) @Leo_thunderbolt 2013-07-20 22:44:05
「チョップ」ネタ最初の切っ掛けは、「空手チョップはワシが名付けた」みたいな話が結構横行してたので、いや、「柔道チョップ」がアメリカにあったし、そろそろ記事にするか、というとこから始まってるんですよねぇ。 http://t.co/NTTbHhNon7








六葉@七転八起 @h_rokuyou 2013-07-21 06:59:07
@Leo_thunderbolt @baritsu アジアの徒手打撃格闘技が漠然と「karate」枠扱いされていた混沌の時代ですね。逆に言うと白い道着は日本系が多いということですか。






tentaQ4 @tentaQ4 2013-07-22 01:11:04
1910、1926 柔術におけるチョップ技
http://t.co/AVfMcKk05R
ホームページを更新しました。豪州も早くから柔術が伝わった国で、柔術家、レスラー、ボクサーが制限の少ない「オール・イン」競技を行っていました。
#SaveOlympicWrestling






ちていのき @baritsu 2013-07-22 01:48:02
おぉ、ラビット・パンチに「a jiu jitsu chop」て使われてるんですね。 RT @tentaQ4: 1910、1926 柔術におけるチョップ技http://t.co/N0tzl4iv7m ホームページを更新しました。






ちていのき @baritsu 2013-07-22 01:57:36
「柔術チョップ」1926年の用例が出た。となると、もっと昔のを探さないとw






Leo (「拳の眼」管理人) @Leo_thunderbolt 2013-07-22 01:58:11
@tentaQ4 おぉ、良いところで力強い援軍が。
結局開手で叩く動作をどう言葉で表現するかの苦心なんでしょうねぇ。
アメリカでの柔術の記事を見てると、打ち下ろし以外にも背刀打ちが多いので、単純にChoppingと表現出来ないケースも多かったのかな。






Leo (「拳の眼」管理人) @Leo_thunderbolt 2013-07-22 02:01:29
@baritsu 来月か再来月くらいに記事にまとめるつもりだったんですが、掘り下げがハンパ無くなって来ましたねぇw
1900年代初頭から木村政彦の猫手チョップまで、かぁ。






ちていのき @baritsu 2013-07-22 02:08:20
もう、きりがないw とりあえず私はバートン・ライト関係の史料を再確認しますw RT @Leo_thunderbolt: 来月か再来月くらいに記事にまとめるつもりだったんですが、掘り下げがハンパ無くなって来ましたねぇw 1900年代初頭から木村政彦の猫手チョップまで、かぁ。






ちていのき @baritsu 2013-07-22 02:20:36
あるものは確認しないとw 誰か日本人がチョップと表現してると面白いんだけどねぇ RT @SagamiNoriaki: そこまでいくんだw RT @Leo_thunderbolt:






Leo (「拳の眼」管理人) @Leo_thunderbolt 2013-07-22 02:44:47
【空手チョップ(Android版)】金のカワラ1254枚割り! トータル4632枚割り 我が家の四天王 market://details?id=com.cocolobit.KarateMaster #空手チョップ(Android版)






Leo (「拳の眼」管理人) @Leo_thunderbolt 2013-07-22 02:46:08
【空手チョップ(Android版)】カワラ1331枚割り! トータル6978枚割り 我が家の無双 market://details?id=com.cocolobit.KarateMaster #空手チョップ(Android版)






我乱堂 @SagamiNoriaki 2013-07-22 03:11:34
谷あたりが翻訳で手刀=チョップとかしてたら楽なんだけどなあw RT @baritsu: あるものは確認しないとw 誰か日本人がチョップと表現してると面白いんだけどねぇ @Leo_thunderbolt:






ちていのき @baritsu 2013-07-22 04:09:04
アポロことウィリアム・バンキアが谷幸雄と柔術を解説した本を改めて見てたら、序章に面白い事が書いてあった。各国で護身の際に使う打撃技の傾向というのだが。英国人は拳で戦う。フランス人はキックを使う。イタリア人はナイフ。アメリカ人はやはり拳かピストル






ちていのき @baritsu 2013-07-22 04:14:34
中国人はリボルバー。黒人は剃刀を使う。ボーア人もキック。ロシア人は服を引き裂き駆け寄ってレスリング。ただし上流階級はフランスみたいに杖を使う。ドイツ人は平手打ちかビールのピッチャーではたく。ごろつき(フーリガン)は闇夜に刺す。ダートムーアかポーツマスでむち打ちして矯正すると良い






ちていのき @baritsu 2013-07-22 04:20:19
日本人は柔術、手と足を使う。…まぁ要するに柔術を持ち上げている。他のページで手刀打ちに関しても、ボクシングなどと違って怪我させること無くすぐ蘇生もできるとか、鍛えると手が岩のように固くなり、実際岩も砕くとかなんとか書いてある






tentaQ4 @tentaQ4 2013-07-23 02:15:22
The Secrets of Jujitsu by Captain Allan Corstorphin Smith, U.S.A.,1920
http://t.co/HQJ1zL2U4O
"a straight chopping blow "(P34の図67,68をご覧下さい。)





そして後に、
    この考察結果がまとめられる…



Leo (「拳の眼」管理人) @Leo_thunderbolt 2013-11-10 19:45:21
ようやく終わった―w
【調査】空手チョップ! 空手チョップ!! 前編 http://t.co/4Mpzp2YrnX http://t.co/Gklp9262Rt








【調査】空手チョップ! 空手チョップ!! 前編 | 拳の眼


極真空手創始者・大山倍達を中心に分裂前までの極真を取り扱うブログです。 また、劇画「空手バカ一代」の元ネタや、本邦未公開資料等々を掲載する予定です。



Leo (「拳の眼」管理人) @Leo_thunderbolt 2013-11-10 19:46:18
【調査】空手チョップ! 空手チョップ!! 後編 http://t.co/uN2kv4HUzM http://t.co/HCgDeTNSJK








【調査】空手チョップ! 空手チョップ!! 後編 | 拳の眼


極真空手創始者・大山倍達を中心に分裂前までの極真を取り扱うブログです。 また、劇画「空手バカ一代」の元ネタや、本邦未公開資料等々を掲載する予定です。


gryphonjapan @gryphonjapan 2013-11-10 20:14:54
うーむ、自分がまとめたこれ http://t.co/0qymSEFSRf から…考察をしていけば、ここまで分かるのだ。「東洋イメージ」も関係する、ある意味とっても重要な研究だよ。後編もあり / “【調査】空手チョップ! 空手チョッ…” http://t.co/a2vn5vlIX4


  



gryphonjapan @gryphonjapan 2013-11-10 20:17:22
「チョップ」なる、普通では使われないだろう英単語が、なぜ今は日本語の語彙に完全に定着したのか?気にしない人はしなくても別に日常に支障はない。気になる人は読んで考察せよ。 / “【調査】空手チョップ! 空手チョップ!! 後編 | 拳…” http://t.co/evlM9I7XUZ






電車で見かけた自由すぎる人たちがスゴい! @manindensya_ 2013-11-13 14:41:21
日本人が満員電車で人混みを掻き分けて降車するときに「ちょっとすいません」とか言いながらも手でチョップを繰り出すのは「我が道を塞ぐ者はこの手刀で容赦なく斬る」という意思表示の表れで、奥底に眠る忍者の血が騒いでいるんだよ、って外国人に言ったら多分本気でびびって電車乗れなくなると思う。

| 未分類 | コメント(0)

19世紀以前のレスリング





http://togetter.com/li/447314


スポーツ

















































 格闘技






















 プロレス


















19世紀以前のレスリングについて
19世紀以前のレスリングについてです。

スポーツ史 レスリング 格闘技 プロレス タグを編集

mototchen 3764view 1コメント 22
1
4
お気に入り


masahatanaka tadatsome3 tanabematauemon
3



ツイート

22













まとめ

メニュー

















ヤス (Yasu) @SHOOTWRESTLING1 2013-01-27 18:47:39
1920年以前のプロレスリングの映像は残っていないのかな? #格闘技 #プロレス #レスリング






カズモリピー @DrGcapoeiraABad 2013-01-28 20:45:32
組み技系のナイフ護身…これってグレコローマン?グレコ自体が対武器用レスリングって言うしね「Extremely brutal knife defense..not for the faint hearted!」 https://t.co/qLpPLB9m






Extremely brutal knife defense..not for the faint hearted!




Peter Sciarra from Integrated combat systems teaching knife defensive tactics in Melbourne www.learn-ICS.com This video in no way shows all our training do...



ちていのき @baritsu 2013-01-29 04:58:32
1878年のボクシング、レスリング図解説明と言う本に出てた「ジャパニーズ・スロー」解説よむと縄を地面に置いてリングにし…みたいに書いてあるので相撲かと思ったけどこの図からすると違うよな  http://t.co/TRuqaCLH








我乱堂 @SagamiNoriaki 2013-01-29 05:02:32
沖縄相撲じゃね? RT @baritsu: 1878年のボクシング、レスリング図解説明と言う本に出てた「ジャパニーズ・スロー」解説よむと縄を地面に置いてリングにし…みたいに書いてあるので相撲かと思ったけどこの図からすると違うよな  http://t.co/llPURB3U






我乱堂 @SagamiNoriaki 2013-01-29 05:05:22
確か、昔読んだ記事だと、沖縄相撲では縄を地面において囲う…みたいなことがかかれてた覚えがある…が、サイト見ても、そんなことかいてないな。http://t.co/jiAg4iHO記憶違いか…と、極意に記事があるのか。それならすぐに確認できる…かな?






ちていのき @baritsu 2013-01-29 05:09:30
探してたのはグレコ・ローマンの元になったフラット・ハンド・レスリング(orフレンチ・レスリング)だが、こんなのしかなかった。グレコ http://t.co/M8v3IodZ フレンチ・レスリング http://t.co/i8TsOWSX








ちていのきさんの写真をもっとよく見るにはURLをクリック!!




「ちていのきさん@baritsu: 探してたのはグレコ・ローマンの元になったフラット・ハンド・レスリング(orフレンチ・レスリング)だが、こんなのしかなかった。グレコ  フレンチ・レスリング http://p.twipple.jp/jcFsn」(ついっぷるフォト)



我乱堂 @SagamiNoriaki 2013-01-29 05:11:55
と、沖縄相撲では逆手はだめって話もあるな…とすると、最初の絵とは違うか…うーん






ちていのき @baritsu 2013-01-29 05:12:13
明らかに逆手(書いてある)なんで違うでしょう。読みにくい英語なんで、後で辞書引きながらゆっくり読んでみます RT @SagamiNoriaki: 沖縄相撲じゃね?






我乱堂 @SagamiNoriaki 2013-01-29 05:14:48
のようですね…しかし1878年?何処から仕入れた話なんかなあ。イギリスに留学した侍が相撲を実演してみせた伝聞…とかかしらね。着衣でしてみせてたとか RT @baritsu 明らかに逆手(書いてある)なんで違うでしょう。読みにくい英語なんで、後で辞書引きながらゆっくり読んでみます






我乱堂 @SagamiNoriaki 2013-01-29 05:16:11
講談社選書メチエに幕末明治留学生列伝って本を…持ってるが、読んでないな。なんかのってないか、あとで探して読んでみるか…






ちていのき @baritsu 2013-01-29 05:16:43
いや、明らかに柔術でしょう RT @SagamiNoriaki: のようですね…しかし1878年?何処から仕入れた話なんかなあ。イギリスに留学した侍が相撲を実演してみせた伝聞…とかかしらね。着衣でしてみせてたとか






ちていのき @baritsu 2013-01-29 05:18:16
やはりフランス語だと出てくるな  la lutte à main plate(フラット・ハンド・レスリング) の絵ハガキ  http://t.co/T6DOXtPx








ちていのき @baritsu 2013-01-29 05:27:03
ついでにみつけた。14世紀のヤコブと天使のレスリング http://t.co/VsHSW34J








ちていのき @baritsu 2013-01-29 05:27:55
15世紀 ヘラクレスとアケローオスの戦い  http://t.co/gYpHdpme








ちていのき @baritsu 2013-01-29 05:39:19
そこで「輪の中でやる柔術」の存在を考えないとw まぁ読み間違ってる可能性もあるんだけどねw RT @SagamiNoriaki: まあそうなんだけど、縄をおいて、ということなんで一応相撲説も捨てきれない…と思って。上手投げのようにも…見えない、なあ…






みんみんぜみ @inuchochin 2013-01-29 05:42:07
@baritsu この絵は北斎漫画のやわらでは??






ちていのき @baritsu 2013-01-29 05:45:26
向きが逆だけどすごく似てますよね RT @inuchochin: この絵は北斎漫画のやわらでは??






ちていのき @baritsu 2013-01-29 05:49:00
あ、こっちだとまるでパクリっぽい  http://t.co/O8gyOk1C








ちていのき @baritsu 2013-01-29 05:51:55
並べる  http://t.co/9lrLlS80  http://t.co/P0fKztrI








我乱堂 @SagamiNoriaki 2013-01-29 10:14:03
もしかしたら柔術の辻試合を縄でフィールド作ってしていてやってた可能性だってある訳だw RT @baritsu: そこで「輪の中でやる柔術」の存在を考えないとw まぁ読み間違ってる可能性もあるんだけどねw






tentaQ4 @tentaQ4 2013-01-29 09:00:30
@baritsu おはようございます。
http://t.co/bIawuQ7h
"1857 Japanese print"の絵をご覧下さい。直接的にはここら辺りを元に書いたかもしれません。






ちていのき @baritsu 2013-01-29 17:23:53
ありがとうございます。このページ素敵ですね。 ソラキチ・マツダのカードとかも出てるし♪ RT @tentaQ4: http://t.co/OtHnOn5a "1857 Japanese print"の絵をご覧下さい。直接的にはここら辺りを元に書いたかもしれません。






Amateur Wrestling Collectibles Gallery- Artwork 1 by Tom Fortunato, Rochester, NY


Amateur Wrestling Collectibles Gallery by Tom Fortunato



カズモリピー @DrGcapoeiraABad 2013-01-29 08:27:36
@baritsu 古代ギリシャ、ローマの闘技から発祥したグレコローマンは剣、盾を持っている相手を想定してるそうです。MMA の普及でフリーが実戦的と思われてますが低いタックルは背中刺されます。ケンカ編集長山田英司の新刊「合気道と中国~」にありますのでお暇なら読んで下さい!






カズモリピー @DrGcapoeiraABad 2013-01-29 09:06:13
武器持った相手と組み打ちする時、武器奪おうとして力対力の攻防になると武器が流れて何処に行くかわからず危険…逆に力抜いて相手に合わせる位がコントロールできる…で、力技の印象あるレスリングですが武器奪おうとせず自分から回って崩す、武器と身体ごと固めちゃう印象あるけどどうなんだろう?






ヤス (Yasu) @SHOOTWRESTLING1 2013-01-29 11:32:23
@DrGcapoeiraABad こんにちは。私も一時期「グレコローマンはもともと武術だったのでは?」と思っていましたが、実際にはサーカス用のレスリングが発祥のようです。元になったのはフランス南部のレスリングだそうです。






ちていのき @baritsu 2013-01-29 17:29:04
うーん…グレコ・ローマンの直接的なルーツはナポレオン時代のレスリングから打撃等を省いて「作られた」物というのが定説なんですが…とにかく本読んでみます♪  RT @DrGcapoeiraABad: 古代ギリシャ、ローマの闘技から発祥したグレコローマンは剣、盾を持っている相手を想定






カズモリピー @DrGcapoeiraABad 2013-01-29 17:58:56
@baritsu 色んな説ありますね…山田編集長はアメリカにスティックで叩き合う武術あって武器ありの組み打ちの技術はグレコローマンレスリングが使われてるといってます。






ちていのき @baritsu 2013-01-29 18:03:20
そのあたりだと昔の本がありそうですね。夜にでも探してみます RT @DrGcapoeiraABad: 色んな説ありますね…山田編集長はアメリカにスティックで叩き合う武術あって武器ありの組み打ちの技術はグレコローマンレスリングが使われてるといってます。






ヤス (Yasu) @SHOOTWRESTLING1 2013-01-29 20:00:13
@DrGcapoeiraABad グレコローマンについては週刊プロレスのNo.1638と1639辺りに書かれています。斎藤文彦さんのコラムです。






ちていのき @baritsu 2013-01-29 18:01:55
今朝のヤコブと天使なんかもそうだけど、ヨーロッパでアート的に描かれたレスリングは四つに組んだスタイルが多い。でもほぼ同時期の解説書は柔術的な技が多い。日本の相撲と柔術のように、遊び、芸能、体育的レスリングと実戦的着衣レスリングはかなり早い時点で別れていたのかもしれないな






たいあしいか:全開射撃中 @Tirthika 2013-01-29 18:09:57
@baritsu “勝利”の概念の問題ですかね。その社会における屈服の印が「地面に身体部位をつける」なら組み打ちですが、力尽きるまでであるなら投げ飛ばしなどで足腰立たなくさせる必要があるでしょうから。






ちていのき @baritsu 2013-01-29 20:19:39
伝説でも「力比べ」は組討が多いですよね。図像としても一枚絵で指逆や脛蹴りじゃ知らない人には何してるかわかんないですしw RT @Tirthika: “勝利”の概念の問題ですかね。その社会における屈服の印が「地面に身体部位をつける」なら組み打ちですが






tentaQ4 @tentaQ4 2013-01-29 21:38:04
Vollstandiges Ring-Buch By Johann Georg Passchen 1659
http://t.co/M0nxAoGZ
タックルはつぶして持ち上げパイル・ドライバー(図51)か、顔に膝を合わすべし(図52)!…ドイツの古いレスリング教本です。






Journal of Western Martial Art



ちていのき @baritsu 2013-01-30 04:50:15
アイルランドのシレーラ(棍棒)術は、ケルト・レスリングやピュージリズムの技術も含んでいた、と当時の作家が書いている。アイルランド人ならアメリカ人中の一大勢力だから、これが伝わった可能性は大だな。 http://t.co/FCmyAm97








ちていのき @baritsu 2013-01-30 05:16:43
なぜかオーストラリアにケルト・レスリングがと思ったら、植民地時代に伝わったのか。当然だな http://t.co/oRIwJQpo ちなみに下の方にある「テクニカルマニュアル」が非常に良い内容






Australian Celtic Wrestling


Colonial Grappling



ヤス (Yasu) @SHOOTWRESTLING1 2013-01-30 20:55:47
@DrGcapoeiraABad @baritsu グレコローマンは後から名付けられただけのようですよ。古代ギリシャのレスリングと現在のアマレスは直接の繋がりは無いのではないかと思います。






ヤス (Yasu) @SHOOTWRESTLING1 2013-01-30 21:02:48
@baritsu はじめまして。グレコローマンについては週刊プロレスのNo.1638と1639辺りに書かれています。斎藤文彦さんのコラムです。






ヤス (Yasu) @SHOOTWRESTLING1 2013-01-30 21:08:23
@SHOOTWRESTLING1 @DrGcapoeiraABad @baritsu まあ、でも全てのレスリングはアフリカがルーツだと思っていますので、そういう意味では繋がっているんでしょうね。^^;






カズモリピー @DrGcapoeiraABad 2013-01-30 23:07:36
@SHOOTWRESTLING1 @baritsu 世界の民族の数と同じ位、それぞれのレスリングがあると思います。逆にいうとレスリングを通じて世界の色んな人達とコミニュケーションとれるのではと思います。オリンピック柔道がジャケットレスリングの異種格闘技戦として面白いなぁと…






ヤス (Yasu) @SHOOTWRESTLING1 2013-01-30 23:18:04
@DrGcapoeiraABad @baritsu そう思います。人類の移動と一緒にレスリングも世界中に広まりましたしね。^^






ちていのき @baritsu 2013-01-31 00:44:11
ありがとうございます。グレコの歴史は一応知ってるつもりなんですが未知の事も載ってるかも。バックナンバー売ってるみたいだから買ってみます♪  RT @SHOOTWRESTLING1: はじめまして。グレコローマンについては週刊プロレスのNo.1638と1639辺りに書かれています






ヤス (Yasu) @SHOOTWRESTLING1 2013-01-31 15:41:46
@baritsu こんにちは。お役に立てましたら嬉しいです!






ヤス (Yasu) @SHOOTWRESTLING1 2013-01-31 18:06:16
@baritsu ご覧いただきましてありがとうございます!運良く世界中のレスリングに出会う事が出来ました。今年もゆっくりコツコツ探していきたいと思います。よろしくお願いいたします。m(_ _)m






ヤス (Yasu) @SHOOTWRESTLING1 2013-02-01 18:18:56
ピンフォールの起源をお分かりの方いらっしゃいますでしょうか? #格闘技 #プロレス #レスリング






ちていのき @baritsu 2013-02-01 19:30:55
もともとは投げで尻と肩の3点が地に着くのを言ってたみたいですね。この時すでにピンと言う言葉も使われてたっぽい。で近代的なルールとしてのフォールはこの辺が怪しいのですが、不勉強ではっきりとは…http://t.co/b6fKcgDk RT @SHOOTWRESTLING1:


ちていのき @baritsu 2013-02-02 01:27:01
だと思うのですが、ご存じのようにFILA設立は1921年でルールブックの発行はなんと1937年だそうで、それまでは五輪もその時々の曖昧なルールでやってたみたいです。もちろん下地としてある程度の物はあったのでしょうけど RT @SHOOTWRESTLING1: 現在のスタイルに


  



ちていのき @baritsu 2013-02-02 01:29:57
曖昧ルールのおかげで1912年ストックホルム五輪のライトヘビー級グレコは、決勝戦が9時間やっても決着がつかず「引き分け」判定で金メダリストがいないw ルール変遷史も調べる価値がありそうですね♪ RT @SHOOTWRESTLING1:






ちていのき @baritsu 2013-02-02 01:34:45
うーむ…ストックホルムオリンピックのレスリング、ミドル級の準決勝の試合時間は11時間だと






ヤス (Yasu) @SHOOTWRESTLING1 2013-02-01 20:44:16
@baritsu ありがとうございます!勉強になります!お詳しい方に出会えるなんてツイッターも捨てたものじゃないですね!






ヤス (Yasu) @SHOOTWRESTLING1 2013-02-01 20:45:39
@baritsu そうするとやはり、現在のスタイルに近づいたのは五輪に採用されてからでしょうかね?






ヤス (Yasu) @SHOOTWRESTLING1 2013-02-01 20:50:46
1912年のグレコローマンのようです。http://t.co/7f2KZrF7 #格闘技 #レスリング #オリンピック






Google 翻訳



ヤス (Yasu) @SHOOTWRESTLING1 2013-02-02 16:56:16
1937年7月に職業レスリング協会が結成され、アメリカンプロフェッショナルルールによる興行が複数回行われていたそうです。 http://t.co/7vIjUZgW #格闘技 #プロレス #レスリング






ヤス (Yasu) @SHOOTWRESTLING1 2013-02-02 02:26:48
@baritsu ギネスブックに載っている試合のことですね!






ヤス (Yasu) @SHOOTWRESTLING1 2013-02-02 02:28:10
@baritsu ルール変遷史、大変興味があります!






ヤス (Yasu) @SHOOTWRESTLING1 2013-02-02 16:48:01
カラーアンドエルボーの映像は残っていないでしょうか? #格闘技 #プロレス #レスリング






ヤス (Yasu) @SHOOTWRESTLING1 2013-02-03 21:24:54
古いキャッチアズキャッチキャン関連の写真です。http://t.co/nAT86LT3






Wrestling




If you were to ask an outsider to associate something with Wigan, they would no doubt follow the well trodden path of pies and Wigan Athletic completely ignoring the towns other sporting export,...



ちていのき @baritsu 2013-02-02 02:52:37
私も詳しいわけじゃない、というかボクシングが比較的はっきりしてるんで、同じような歴史だろうとあまり気にしてなかった分野なんでヒマな時にポチポチ調べてみます RT @SHOOTWRESTLING1: ルール変遷史、大変興味があります!






ちていのき @baritsu 2013-02-04 04:57:25
英陸軍ミュージアムにあった写真 1901年ナイジェリアのレスリング  http://t.co/gN0ogGrD 1937年インドの第5マラータ軽歩兵が訓練でレスリング http://t.co/7ufEDJTi 








ちていのきさんの写真をもっとよく見るにはURLをクリック!!




「ちていのきさん@baritsu: 英陸軍ミュージアムにあった写真 1901年ナイジェリアのレスリング   1937年インドの第5マラータ軽歩兵が訓練でレスリング http://p.twipple.jp/KWe6C 」(ついっぷるフォト)



ちていのき @baritsu 2013-02-06 04:48:29
1890年の本からフレンチ・レスリングの判定 〇一方のレスラーが片膝、肩、体側を着いたら、再開しなければならない。〇互いにroll overした場合、最初に両肩が地に着いたものは負け 〇負けは、落ちた両肩が同時に地に着く必要があり、公正のため審判、観客によく見えなければならない






ちていのき @baritsu 2013-02-06 05:04:25
同じ本より各スタイルの「フォール」◎グレコ、フレンチ…両肩が地に着く  ◎コーンウォール デボンシャー…両肩と片側の尻、または両側の尻と片側の肩。ただし4ポイントマッチでは両肩と両尻が体のほかの部分より早く地に着くように投げること






ちていのき @baritsu 2013-02-06 05:04:50
◎カンバーランド ウェストモーランド…体のどの部分でも地に着くこと。または投げる前に手が解ける事   ◎ランカシャー…寝技がランカシャーの特徴であり、両肩がdownすることがフォールである






ちていのき @baritsu 2013-02-06 05:10:29
ちなみにこの本出てるフライング・メイヤー。なんかイメージとずいぶん違うな。払腰というか山嵐みたいだ  http://t.co/yIHwhdVk








ヤス (Yasu) @SHOOTWRESTLING1 2013-02-06 12:36:15
@baritsu ありがとうございます!たいへん勉強になります!






ヤス (Yasu) @SHOOTWRESTLING1 2013-02-06 16:30:35
@baritsu サブミッションについては書かれていませんでしたか?もしかしてサブミッションはウィガン特有のものなのでしょうかね?






ちていのき @baritsu 2013-02-06 17:13:43
とりあえず拾い読みだけしたんで、後でゆっくり読んでみます。この頃の英語は時々わかんない表現があって^^;  RT @SHOOTWRESTLING1: @baritsu サブミッションについては書かれていませんでしたか?もしかしてサブミッションはウィガン特有のものなのでしょうかね?






ヤス (Yasu) @SHOOTWRESTLING1 2013-02-06 17:28:40
@baritsu スミマセン、ありがとうございます!凄い本をお持ちなんですね!






ヤス (Yasu) @SHOOTWRESTLING1 2013-02-06 18:08:08
@baritsu そうなんですか〜、失礼しました!






ヤス (Yasu) @SHOOTWRESTLING1 2013-02-07 19:33:12
The Martial Chronicles: The Forgotten Olympic History of Catch-As-Catch-Can Wrestling
http://t.co/7HXWKyXg  #格闘技 #プロレス #レスリング






The Martial Chronicles: The Forgotten Olympic History of Catch-As-Catch-Can Wrestling




The Martial Chronicles looks at the forgotten history of Catch-As-Catch-Can at the Summer Games



ヤス (Yasu) @SHOOTWRESTLING1 2013-02-07 19:33:40
The Martial Chronicles: Glima, the Jiu-Jitsu of Iceland
http://t.co/yTaOVYza #格闘技 #プロレス #レスリング






The Martial Chronicles: Glima, the Jiu-Jitsu of Iceland




Cageside Features Guest Columnist, John S. Nash, brings us another feature edition of The Martial Chronicles. In this edition, we travel back in time and all the way to Iceland.



ヤス (Yasu) @SHOOTWRESTLING1 2013-02-07 19:35:52
The Forgotten Golden Age of MMA – Part IV: Ultimate Fighting of the Belle Époque
http://t.co/hVJIWdUG #格闘技 #プロレス #ボクシング #レスリング #柔術






The Forgotten Golden Age of MMA Part IV: Ultimate Fighting of the Belle Époque




Cageside Features Guest Columnist John S. Nash brings us part four, thus concluding his fascinating series shining a gas light on the forgotten golden age of mixed martial arts, an age that existed ..



ちていのき @baritsu 2013-02-08 18:36:00
「ローマ人の時代となってからはパンクレーションから荒業を除外し相手の腰から下に手や足をふれることを禁じてグレコ・ローマンスタイルを生み出した」…1958年の論文からなのだが、なぜフレンチレスリング=グレコという当時でも洋書にいくらでも載っていることがわからなかったのだろうか  






ちていのき @baritsu 2013-02-08 18:44:56
まぁ今でもプロレスからの遡行イメージで、イギリスの伝統レスリングは寝技と関節のキャッチがメイン、みたいに思ってる人もいるからな






ヤス (Yasu) @SHOOTWRESTLING1 2013-02-08 19:45:28
@baritsu チラッと見ましたが、ランカシャーとインドは「綿」で繋がっていたみたいですね…。「綿」で繋がっていても、人の流れがないとレスリングは入って来なさそうですし、もしそうなら記録が残るはずでしょうし。可能性は低そうですね。^^;






ヤス (Yasu) @SHOOTWRESTLING1 2013-02-08 18:55:29
@baritsu もしかして私ですか?^^;いつ頃からサブミッションがあったのか、謎ですよね〜。なぜランカシャーだけ寝技があったのかも謎ですが…。世界的に見ても寝技は少数派ですしね。






ちていのき @baritsu 2013-02-08 19:00:33
違いますよーw 私より遥かに世界のレスリングに詳しいじゃないですかw 関節の件はポチポチ見てるんですがなかなかわかんないですよねー  tRT @SHOOTWRESTLING1: もしかして私ですか?^^;いつ頃からサブミッションがあったのか






ちていのき @baritsu 2013-02-08 19:14:15
あの近辺のレスリングに関する最古の記述もアイルランドですよね。伝播となると時系列に並べないとアレですが、ローマのブリテン支配もありますし、となるとインドとも交易あるし…大仕事ですねw RT @SHOOTWRESTLING1: ルーツということはありえないでしょうか?






ヤス (Yasu) @SHOOTWRESTLING1 2013-02-09 12:58:56
@baritsu mixiの私の日記に、トラディショナルレスリング研究家の方からのこの件についてのご返答を貼らせていただきました・・・。






ちていのき @baritsu 2013-02-09 19:21:29
読みました。交易伝播の可能性はあるもやはりミッシングリンクが存在するという事ですか。ネルソンはもともと投げ技としても使われてたっぽいですね。CACCという競技ルールが先にできてそこからランカシャーが確立なんて線もさっき考えてましたw RT @SHOOTWRESTLING1:






ヤス (Yasu) @SHOOTWRESTLING1 2013-02-09 19:36:37
@baritsu お読みいただきありがとうございます!色々考えられて面白いですよね…。^^






ちていのき @baritsu 2013-02-10 03:24:20
英語で書かれたもっとも古いレスリング解説書の一つ サー・トーマス・パーキンスの「The Inn- Play or Cornish -Hugg Wrestler 」1713年 http://t.co/anLMik46 予想通り字ばっかだし知らない単語いっぱい…






ちていのき @baritsu 2013-02-10 04:11:57
1886年のスポーツルールブックからキャッチ・アズ・キャッチ・キャンのルール(抜粋)  ◎いかなるホールド、trip(わからん…)、ロックも行うことが出来る ◎各フォールの間(ラウンドみたいなものか)に少なくとも10分から20分の休憩が認められる






ちていのき @baritsu 2013-02-10 04:12:04
◎撃つ、蹴る、gouge(えぐる)、頭突き、髪を引く、フルネルソン、hanging 等の相手を傷つける行為は反則とみなされる






ちていのき @baritsu 2013-02-10 04:24:38
この本で興味深いのはカラー・アンド・エルボーのルールで ◎limbs(手足でいいのか)またprivates(陰部)を蹴ることは厳しく禁じる。 ◎頭突きは禁止 …ここまではいいとして ◎顔や膝への打撃は「no fall 」とある。no fallってことはいいってことだよなぁ






ちていのき @baritsu 2013-02-10 04:30:37
これは、カラー・アンド・エルボーのスタイルからして顔に手が当たったり、膝に足が当たるのは避けられないからOKってことなんだろうか






ちていのき @baritsu 2013-02-16 19:02:49
先日SHOOTWRESTLING1さんがあげてたサイト http://t.co/z5mnDCot 原文がわからないのでなんともだけど、もし1764年にフルネルソンの語がつかわれてたとするならホレーショ・ネルソンが語源ではないという事か






Untitled Document



ヤス (Yasu) @SHOOTWRESTLING1 2013-02-16 19:45:55
@baritsu よくわかりませんが、名前は後から付けられたのかもしれませんね…。






ちていのき @baritsu 2013-02-16 20:42:33
本みつけたんですけど、ページ数多くてお手上げですw とりあえず文中検索してもNelsonは出てこないですな RT @SHOOTWRESTLING1: よくわかりませんが、名前は後から付けられたのかもしれませんね…。



ちていのき @baritsu 2013-02-23 05:35:10
どう見たってレスリングの本だろ。でもボクシングの本なんだ。「西洋拳闘術 : 防撃自在」  http://t.co/Te1ZQd5W5D




  



ちていのきさんの写真をもっとよく見るにはURLをクリック!!




「ちていのきさん@baritsu: どう見たってレスリングの本だろ。でもボクシングの本なんだ。「西洋拳闘術 : 防撃自在」  」(ついっぷるフォト)



ちていのき @baritsu 2013-02-23 05:41:01
すぐ出てこないけどクインズベリー・ルールだと思ったから19世紀後半くらい。この図は「実地の勝負」つまり喧嘩の際とかの組討図なのw RT @SagamiNoriaki: ボクシングから組討要素が廃されたのって、案外最近でしたっけ…






ちていのき @baritsu 2013-02-23 18:36:43
大外刈。ボクシングの投げ技は使えそうだなー  http://t.co/LAErlbdhHw








ちていのきさんの写真をもっとよく見るにはURLをクリック!!




「ちていのきさん@baritsu: 大外刈。ボクシングの投げ技は使えそうだなー  」(ついっぷるフォト)



ちていのき @baritsu 2013-02-23 19:06:54
1876年、ネル・サンダースがローズ・ハーランドを破った試合。アメリカでのリングで公式に行われた最初の女子ボクシングらしい。セコンド(?)がお盆でお茶かなんか持って来たり、鏡で髪を直してるのがいい感じ。ちなみに賞品は銀のバター皿 http://t.co/PBl2n2ZKFv








ちていのきさんの写真をもっとよく見るにはURLをクリック!!




「ちていのきさん@baritsu: 1876年、ネル・サンダースがローズ・ハーランドを破った試合。アメリカでのリングで公式に行われた最初の女子ボクシングらしい。セコンド(?)がお盆でお茶かなんか持って来たり、鏡で髪を直してるのがいい感じ。ちなみに賞品は銀のバター皿 」(ついっぷるフォト)



ちていのき @baritsu 2013-02-23 19:11:35
この辺の懸賞試合やピュージリズムの「ファイト」が、スパーリングによる現代のボクシングに再編されていく時代と言うのはいろいろと興味深い





関連書



壽堂 hisashi moriyama @sushifactory 2013-01-04 19:59:54
http://t.co/8NnCNGuD 珍しく面白そうなamazonおすすめ。「ロングソード術やダガー術 〜略〜 鎧を着たレスリング術など、中世ヨーロッパの戦闘教本を解説した、おそらく日本ではじめての書籍」鎧着てレスリングする予定はないけども

| 未分類 | コメント(0)

ジャパニーズメジャーMMA完全復活! RIZIN クロングレイシーが ホイスグレイシーを極めさせなかった百戦錬磨のベテラン所英夫に1ラウンドの時間ギリギリでチョークを炸裂!

RIZIN

























| 未分類 | コメント(0)

柔道一直線

https://books.google.co.jp/books?id=WdwqDAAAQBAJ&pg=PA138&lpg=PA138&dq=%E6%9F%94%E9%81%93%E4%B8%80%E7%9B%B4%E7%B7%9A+dmm&source=bl&ots=WY72ZIxf3C&sig=le-muFF4EGFU-S6aDwqeirU5xcI&hl=ja&sa=X&ved=0ahUKEwiYuaDe46nPAhWMmZQKHZUUCP8Q6AEITzAJ#v=onepage&q=%E6%9F%94%E9%81%93%E4%B8%80%E7%9B%B4%E7%B7%9A%20dmm&f=false



柔道一直線 コミック 全7巻完結セット (第7巻)
梶原 一騎 永島 慎二 斎藤 ゆずる
ネコ・パブリッシング
売り上げランキング: 156,897


史上最強の柔道家ヘーシンクが日本に来日し稽古をしていた時に日本人のトップがビビッて乱取り稽古を行わなかったことをエピソードにしていますねぇ

面白いのでチャンスがあれば一読してみてください

内容は荒唐無稽でリアリティの欠片が1%もないですがw

| 未分類 | コメント(0)

筆者も猛省中である。日本では、女性が安全に生きられない社会である。いたるところでやくざが横行している。油断すると、女性特に美人や資産のある女性は、レイプの対象に選ばれてしまう。捉まると逃げられない。声も出せない。このことに気付くのが、余りにも遅すぎた。やくざによるレイプ女性は、格子無き牢獄に押し込められる。生きた屍を強いられる。レイプ場面を動画撮影されるため、これを「ばらすッ」という脅しを受けると、性奴隷の身であるため身動きできない。この世の最悪の人権侵害である。これを職業としているのが、やくざ組織である。日本の歓楽街は、そうした悲劇の女性によって支えられている。そこへと政界・財界・言論界の面々は、安らぎを求めてきている。ここにやくざ対策の甘すぎる実態が存在している。自由放任の日本やくざなのだ。





















http://blog.livedoor.jp/jlj001/archives/52150045.html


山口・公明党の怪しげな前途<本澤二郎の「日本の風景」(2485)

<安倍・日本会議を支える主体>
 安倍の分身である稲田防衛相が、ワシントンで日米合同訓練を南シナ海で実施、合わせてASEAN諸国へ軍事支援を示唆するという破憲宣言した、そんな場面で、山口・公明党代表の続投が決まった。彼は主賓の安倍に向かって「しっかりと支えていく」と忠誠を誓ってみせた。正体が明らかとなって久しい日本会議政府の暴走を支える主体であることを、内外に公言したことになる。その前途は怪しげに揺れている!



<特定秘密・戦争法の破憲立法を断行>
 日本会議の主体は、国家神道復活を目論む神社本庁である。神社本庁ほか狂信的天皇教を組織化しているのは、生長の家創立者の谷口雅春狂信者である。稲田もその系譜に連なっているという、いわば不気味な宗教イデオロギーを駆使する団体。そこから派生した特定秘密保護法と自衛隊を米軍の戦争に参戦させる戦争法が、ワシントンのネオコンの指導の下に具体化した。

 この憲法違反の悪法に公明党創価学会が加担して、議会で成立したものだ。悪法は公明党創価学会の、かくかくたる戦果、実績である。創価学会の指導者だった池田大作を知る関係者にとって、こうした党と教団の対応は、想定さえ出来ないことだった。
 信濃町の暗闘が、水面下で繰り広げられているのも、公明党の与党化、権力が絡んでいるからでもあろう。
<加憲という9条破壊へ突っ込む>
 公明党は、進んで加憲論なる怪しげな改憲論で世論を煙に巻いている。その本心は、いつでも安倍・破憲に追随する、との意志とみたい。
  それは二つの破憲立法が裏付けている。信用・信頼のない宗教政党でしかない。
 にもかかわらず、3分の2議席確保が可能となるのは、小選挙区制のお陰である。小選挙区制は自民党と公明党にとって、多数議席を確保するための決定的な武器となっている。
 公明党創価学会が9条破壊へ突っ込むのはいつなのか。安倍・日本会議しだいであろう。
<極右に屈したA級戦犯は太田昭宏>
 池田大作路線を否定した公明党の変質は、太田昭宏のクーデターに起因している。太田が、安倍・日本会議に屈してしまった、そのためである。
 国交大臣という権力と名誉のために池田を裏切ったものだ。木更津の戦争遺児の「太田を池田先生は決して許さない」との遺言は、いま創価学会婦人部の共通の思いになっていると聞く。
 A級戦犯の動向もまた、山口・公明党の行方とも重なってゆく。
<平和を放棄した戦争党>
 平和の政党を吹聴してきた公明党創価学会は、権力を掌握したものの、それは戦争党と引き換えを意味する。日本国憲法を否定したことになろう。
 日本国憲法は1945年当時の世界の英知が結集された立派なものである。人類の理性が集約したものだ。悪魔の心を持った戦争勢力・死の商人でもなければ、これを否定することは不可能である。ことほど立派な憲法である。
 公明党創価学会は、これの破壊に挑戦しているわけである。脳の中枢が壊れない限り、憲法を否定することは無理である。平和党から戦争党に変質した公明党の前途はどす黒い。
<日本人の平和主義はいい加減なものではない>
 ここで平和軍縮派の宇都宮徳馬の遺言を紹介しておきたい。
 「日本人の平和主義はいい加減なものではない」と。これは改憲論の中曽根内閣と改憲新聞の読売のナベツネに発した、宇都宮の怒りの弁である。これを山口・公明党にプレゼントしよう。安倍・日本会議と連携しても、9条破壊は不可能である。日本人の多数は9条支持派である。これは今後とも変わらない。
<石原スキャンダルと公明党>
 来年は東京都議会選挙が実施される。小池知事の石原暴きは速度を上げている。既に築地市場の移転スキャンダルが表面化している。石原の巨大不正事件の一角が露呈したものだ。
 豊洲の汚染地区に移転した背後で何があったのか。警視庁も黙認できなくなっている。内定を始めているだろう。関係者は特定している。内部告発も出てくるだろう。
 この石原不正に公明党も関与していた疑惑が浮上している。
 銀行問題もある。徳洲会疑獄も火種が残っている。

 小池は、石原事件と五輪の安倍・森利権の徹底追及を公約にして知事に就任した。女性知事の執念は、存外、鋭い。太田昭宏の腐敗も戦争遺児が見抜いた。小池のやる気の背後には、相応の勢力が存在している。
 公明党創価学会にとっても、石原事件の発覚は厳しい。5選の山口のこれからは、山あり谷ありである。太田の動向と共に注視してゆきたい。
2016年9月18日記(政治評論家・日本記者クラブ会員)

http://blog.livedoor.jp/jlj001/archives/52150558.html

ドゥテルテ日本訪問<本澤二郎の「日本の風景」(2489)

<覚せい剤・やくざ退治の指南に期待!>
 中国と日本との経済協力推進を目的に、外遊計画が固まったフィリピンのドゥテルテ大統領に両国の関心は高い。北京は南シナ海問題を対話で解決するための具体策を、東京は「中国叩きの先頭に立て」とそれぞれ期待している。日本はこの機会に、やくざと覚せい剤放任による女性の敵追放の指南を受けるべきだろう。被害者は数十万人を下らないのだから。日本にとって、蓋を開けるのは、尖閣ではなく、やくざによる日常的強姦・レイプ事件のやくざ退治である。





<日本最大の恥部に政界・言論・市民グループも覚醒せよ!>
 筆者も猛省中である。日本では、女性が安全に生きられない社会である。いたるところでやくざが横行している。油断すると、女性特に美人や資産のある女性は、レイプの対象に選ばれてしまう。捉まると逃げられない。声も出せない。このことに気付くのが、余りにも遅すぎた。

 やくざによるレイプ女性は、格子無き牢獄に押し込められる。生きた屍を強いられる。レイプ場面を動画撮影されるため、これを「ばらすッ」という脅しを受けると、性奴隷の身であるため身動きできない。この世の最悪の人権侵害である。これを職業としているのが、やくざ組織である。

 日本の歓楽街は、そうした悲劇の女性によって支えられている。そこへと政界・財界・言論界の面々は、安らぎを求めてきている。ここにやくざ対策の甘すぎる実態が存在している。自由放任の日本やくざなのだ。

 しかも、悪党組織は覚せい剤を独占して自己だけでなく、各界各層にばらまいて、途方もない暴利を得ている。
<「木更津レイプ殺人事件」の迷宮入りを許さない!>
 筆者に、日本の悪党の跋扈を教えてくれた悲惨すぎる事件が「木更津レイプ殺人事件」であった
。戦争遺児の命を奪った人物は、市民に姿を変えて、妻に介護施設デーサービスを、木更津市内で経営させている富津出身のやくざ浜名である。目下、千葉県警木更津署が懸命の内定捜査中である。

 共犯者は浜名夫妻の仲間であるホームヘルパー吉田FUMIEである。創価学会の末端組織で発生した性凶悪事件で、被害者は美人で若作りの栄養士で戦争遺児。浜名のもとへと吉田に連れ込まれて悲劇は、2013年夏に起きたものである。被害者は8か月後に逃げ出そうとして浜名にドーカツされ、その恐怖の衝撃によって大動脈破裂で即死した。2014年4月28日、木更津中央病院で亡くなっている。被害者のAU携帯電話の通話記録が、決定的証拠である。
 迷宮入りはさせない。政治的処理は断じて許されない。
<AFPはやくざの人権擁護報道>
 それにしても、やくざ退治を公約して大統領に当選したドゥテルテは偉い。武器で抵抗するフィリピンやくざに対して、警察は銃撃戦で封じ込めてきている。
 公約にぶれない大統領である。これにAFPや日本の一部メディアが、滑稽にもやくざの人権論を振りまいて批判している。言論がやくざの人権擁護に懸命なのだ。
<フィリピン国民の9割が大統領支持>
 むろん、それに屈しない大統領である。
 覚せい剤とやくざが支配するフィリピンに前途はない。欧米植民地の延長戦上に、フィリピンの将来はないという、確固たる信念の大統領である。予想だが、彼の身内の女性がやくざの被害者でなかったか。
 人間は実に身勝手、自己中心的な動物である。筆者にしても、身近な「木更津レイプ殺人事件」を目撃しなければ、現在も日本最悪の恥部に無関心をかこっていたかもしれないのだから。

 フィリピン国民の9割がドゥテルテ支持である。納得できる数字である。ことほど国民は健全な精神の持ち主なのだ。
<やくざの人権と国民の人権>
 刑を終えて出所してきたやくざに人権はある。しかし、まもなく覚せい剤とレイプ事件を起こせば、市民としての人権はない。基本的にやくざの人権は灰色である。真っ当な市民になれなければ、やくざの人権は大きく制約を受ける。当然であろう。

 他方、やくざにレイプされる市民、覚せい剤で暴利を得るやくざの人権が同じであるわけがない。やくざが跋扈する限り、市民の人権は保証されない。
 市民が安全に生きるためには、政府はやくざを退治する義務を負っている。日本政府はこれに疑問符が付く。フィリピン大統領の方が、はるかに人権重視である。
<6か月延長で快進撃>
 大統領は6か月でやくざを退治すると公約した。しかし、とても無理だと判断した。
 「あと6か月延長する」と宣言した。手を緩めない、との意思表示である。
 米国の属国を否定したドゥテルテに、日本の首相は足元にも及ばない。米軍の撤兵も促す勇気に賛同する日本国民である。

 彼は来月、日本国民の前に姿を見せる。筆者は彼の米軍退治も興味があるが、それよりも女性と善良な市民の敵である、やくざ退治の手口に関心が強い。日本国民のやくざ認識を悔い改めるように期待したい。
2016年9月23日記(政治評論家・日本記者クラブ会員)

| 未分類 | コメント(0)

ゴング格闘技 秘伝 古代の格闘技 現代思想 大相撲特集号など買ってきたのでちょろっとだけレビュー まだ読んでいる真っ最中

GONG(ゴング)格闘技 2016年11月号

イースト・プレス (2016-09-23)


GONG(ゴング)格闘技 2016年10月号

イースト・プレス (2016-08-23)


ゴング格闘技はやはり溝口紀子先生と松原隆一郎先生の対談に着目
柔道 国際柔道連盟 講道館といった組織
が柔術を外敵と見なし脅威に感じている事に先月号 今月号2冊で触れていましたね
橋本欣也さんは考え過ぎなのでは?
とツイッターで描いていましたが
既にJUDO NEWAZAという競技をローカル規模で展開させたり
MMAに対抗してMJA構想をぶち上げたり
道着着用で組み技オンリーという似通った近親に対し警戒心を抱くのはむしろ当然だと考えていいでしょう

まぁ
柔術はオリンピック種目を目指すなんてわざわざ柔道に目を着けられるような事なんぞせずに独自路線で発展すりゃいいんじゃないかと思うんですけどね~
柔道はオリンピックと引き換えに
格闘技の魅力である無差別級を五輪から排除するとか
足を掴んではいけないという奇怪なルール変更など
格闘技としての最も大切な魅力を自らの手によって失ってしまった
五輪化との引き換えにして失ったものはあまりにも大きい
大きすぎる
その辺は最近梶原一騎の柔道一直線を読んで尚更感じますね
まぁ
あの作品は思い切りナショナリズムバリバリで
外国人に対する排外主義が酷い作品でもあるんですがね
ちなみに柔道一直線の原作に出てくる日本柔道界から冷遇された史上最強の柔道家 車周作のイメージは
戦後の木村政彦の晩年を連想させるものであり
ドラマ版の柔道監修が木村政彦だったりするなどなかなか興味深いものがあります

月刊 秘伝 2016年 10月号

BABジャパン (2016-09-14)


秘伝では増田俊也さんの特集

那嵯涼介氏の連載が面白い

まぁ
私の考えは那嵯氏の考えとは全然違うんですけれどね
那嵯氏は関節技のレスリングが英国と米国に過去の時代
日本の柔術が渡来する以前から実在したと主張しているのに対し

私は英国と米国に存在するのなら何故に
英国のランカシャーのロイウッドの道場以外は他のヨーロッパ諸国のローカルレスリングにサブミッション チョークが存在しなかったのか
何故にランカシャー地方
しかもロイウッド以外 現在伝える者が皆無なのか

という考えに至り
ライレーとかガス灯時代の匂いのするランカシャーや欧米のレスラーたちの何人かはミヤケタローやスモールタニと対戦 交流し
自らのレスリングスタイルに独自のサブミッションを発展させた者がいた
それがライレージムの源流だったんではないだろうかという考えなんですね
そう考えるとキャッチの継承者の少なさに合点がいくんです
かつてジョージハッケンシュミットも自身の教則本にレスリングだけでなく柔術の技術を紹介していたくらいですから
当時の19世紀末から20世紀初頭の柔術 柔道のレスリングに与える影響力は相当なものがあったんではないかと考えられます

そういえば
那嵯氏は田辺又右衛門と三宅タローの本を描くとの事です
これも個人的には興味深いです
また横車を吐くことになるかもしんないですがね

個人的には講道館に毒を吐く柳沢健さんの田辺又右衛門本が読んでみたかったんですが断念しちゃったんでしょうか?
本とか描きそうなほど色々調べていただろうに…

古代の格闘技
古代の格闘技
posted with amazlet at 16.09.24
長田 龍太
新紀元社
売り上げランキング: 115,053


古代の格闘技
内容が面白いですね
ただ この本の内容
前作の中世ヨーロッパの武術2冊見ても感じたことですが
ハッキリ言って長田 龍太氏の主張が山田英司氏のそれと全く同じで
古代の格闘技ではグラウンドや足へのタックル サブミッションやチョークが在るにも関わらず
それらの技術は戦場では使えなかったと論じている点ですね
というのもこの人は先の2冊 中世ヨーロッパの武術では寝技やタックルは使えなかったと主張しているんです
でもこの人のそういった主張の根拠
プラトンもパンクチオンは不完全なもので戦場では使えなかったと主張している
とか描いているのですがそれはとんでもないデマです
パンクラチオンを不完全なものと表現したのは実はプラトンではなく
アテネのフィロストラトス
という人物です

この人が言ったのは

「戦争のためにレスリングとかパンクラチオンとか編み出されたけど、パンクラチオンがやっぱずば抜けてるよ。不完全なレスリングと不完全なボクシングの組み合わせかもしれないけどさ」

という事であって戦場には不向きだとは一言もフィロストラトスは発してはいないんですなぁ
要はこの長田龍太氏自身の創作なんです
戦場にはパンクラチオンは不向き云々いうのは


気になったのは著者である長田龍太氏のプロフィールがこの本では全く紹介されていないんですよねぇ
もしかするとこの人 伝統武術やっているライターかマニアで
グラップリングは実戦向きじゃないという山田英司氏と同じ人種なんでは?

今回も横車ながらも
またもや権威だの専門家が抜かすトンデモ捏造デマをばらしちゃう俺でした

現代思想2010年11月号 特集=大相撲

青土社 (2010-10-27)
売り上げランキング: 448,480


相撲を思想という観点から語る本
この現代思想はブルースリーを思想的な観点から語った面白い専門誌でゲバラやカストロ LGBTなんかについても語っているリベラルな専門誌ですんで
珍しく相撲がリベラルな観点から語られています
相撲界自体は保守的で排外主義そのもののムラ社会ですんで
そういった観点で語られることは滅多にないので貴重な書でしょう

まず面白かったのが松原隆一郎さんの記事
やはり力士全員がプロとして飯が食べていけている
全力士 専業プロである点に着目
柔術含めて格闘技や武道 その道一本で飯が食える人って正直かなり限られています
ボクシングでもプロの世界王者ですら知名度が無いと飯が食えないだの
チケット売りさばいてその内の何割かを組織に返さなきゃいけないMMAのプロ王者だの
正直言って格闘技のプロも悲惨です

柔道とか空手の道場も飯が食えない人が多いんだとか
有名な先生ならばいざ知らず
大抵の柔道の町道場ははボランティア
空手も今野敏先生が語っているように空手だけで飯を食うなんて正直難しいらしく
あくまで副業としてしか出来ない先生も多いんだそうです
柔術 BJJも同様で競技人口 生徒数が増えたとはいえ
日本で柔術一本で生活している人は少ないでしょう
実際在日ブラジル系の先生の多くは工場で働きながら指導し試合を行っている人たちです
プロレスはまだマシですがそれでもそれ一本で生活できているのはメジャー系のみでインディー系はボクシングと同じで副業が無いと生活出来ない人ばっかでしょうね
佐々木健介とか現役時代は興行で閑古鳥が鳴いてタレント業やってかないと飯が食えなかったとの話だそうですし

そんな中 何故相撲は専業で飯が食えるのかについて財団法人として国から金が出るだけでなく
タニマチに闇社会のボスたち 暴力団だの右翼だのが背後にいたからというのもあったんだろう
という事にもフツーに触れてますね

ですがそういったムラ社会であるが故に角界のジャックジョンソン 史上最強の力士 朝青龍が
モンゴル人 外国人であるという事
白鳳のようなジョールイス的優等生で日本人の排外主義の感情を逆撫でしないようにおとなしく優等生として相撲を取っているのに対し
朝青龍は日本人の排外主義を逆撫でするような発言 行動が相撲の背後に潜む相撲界の実質的支配者たちに目についたのでしょう
朝青龍は大鵬の記録を破る間近で追放されます
この本ではそういった他の書では決して触れたがらない日本の相撲界の排外主義についてたくさんの有識者が語っているのが面白いです

SAS護身術(セルフディフェンス)マニュアル―危ないヤツから身を護る
ジョン ワイズマン
原書房
売り上げランキング: 408,418

| 未分類 | コメント(0)

柔術プリースト 250

Jiu Jitsu Priest #250

| 未分類 | コメント(0)

柔術 ストリートファイト実用例動画 



| 未分類 | コメント(0)

これぞ究極のガードワーク!

bloggif_57e142fddaa09.gif


http://rocketnews24.com/2013/10/08/376938/


【衝撃格闘GIFアニメ】柔術の試合で「気持ち悪すぎて手が出せない戦術」が披露される
GO羽鳥
2013年10月8日
コメント6




.


BJJ_580

総合格闘技や柔術の試合でよく見られるのが、仰向けの体勢で相手を牽制する戦術だ。寝技が得意な選手ならば、仰向けに倒れながら「カモン!」と寝技に誘う。対する相手は、相手の足をベシベシ蹴ったり、瞬時に覆いかぶさりマウントポジションを取ったりする。

だがしかし。今回ご紹介する GIFアニメは、そんじょそこらの戦術ではない。あまりの奇妙さに、相手が静観してしまうレベルの戦術なのだ。

問題の GIFアニメを見てみると……なるほど、これは確かに気持ち悪い。最初こそ普通の仰向けだったものの、グルリと回転、頭を相手の方に向けながらピョコピョコと接近してくるのだ。何を狙っているのか分からない!

なお、この戦術に対し、対戦相手は「……」と静観しながら後ずさり。最後は足をつかもうとしているが、逆に下から手が出てきて「ウワッ!」といった反応を示している。ルールによっては顔面を踏みつけられて終わる可能性もあるので、もしもマネする時は要注意だ。

参照元:Izismile(英語)
執筆:GO羽鳥


▼ちょっとしたホラーだ
441444001381223408

カテゴリー 海外
(グラウンドポジション • ブラジリアン柔術 • 総合格闘技 • 衝撃格闘GIFアニメ • 衝撃格闘技動画 • 護身術 • GIFアニメ • 寝技 • 柔術 • 格闘技 • 武術)

| 未分類 | コメント(0)

女子柔術家が男たちと野試合をしてサブミッションでギブアップ勝ち!



http://rocketnews24.com/2015/08/10/616836/


【衝撃格闘動画】柔術恐るべし! 女子格闘家が男たちを次々と締め上げていく姿が圧巻!!
原田たかし
2015年8月10日
コメント2




.


jujutsu

寝技でハンパない強さを発揮する格闘技といえば、なんといっても「柔術」である。古くは日本で生まれた武術だが、ブラジリアン柔術が有名となった近年では「Jiu−Jitsu」として認識されていることが多い。

……という歴史はさておき、男たちをバッタバッタと締め上げていく女子格闘家の動画が、YouTube で話題になっているのでご紹介しよう。アップされたタイトルは「Girl destroys boys with Jiu Jitsu in the park」だ!

・相手になっていない男たち

動画では、女子格闘家が公園の芝生の上で男と寝技対決をしている光景を確認できる。なぜこの戦いが始まったのかは不明だが、その理由がどうでもよくなるほど女子格闘家が強い。

映像で確認できるように、有利なマウントポジションを男が奪おうとするも、あっさりクルリンパ。返される上に締められ放題で、挙げ句の果てには腕まで伸ばされてしまう。もし試合であれば完全にKOレベルだ。

・技術があれば力は関係なし

最初の男性が酸欠状態になるまで落とされ、続くニューチャレンジャーの男性もバックを取られてすぐに降参する始末。男が素人すぎる感もするが、技術があれば力は関係ないということがよくわかる。柔術恐るべしである。

参照元:YouTube
執筆:原田たかし





カテゴリー 海外
(衝撃格闘動画 • 寝技 • 格闘家)

| 未分類 | コメント(0)

これぞ究極の防具! 未来形現在進行形の防具! ボディーアーマー! 本物の武器対武器も使用可能!






































http://rocketnews24.com/2014/03/01/417678/


カッコよすぎ! 格闘技に革命を起こす「最強のボディーアーマー」が開発される!!
ユーニーマン
2014年3月1日
コメント4




.


ufm

空手に柔道にレスリング、ボクシングにプロレスに……と、世界には様々な格闘技が存在する。そして、それら格闘技が、己の信念を貫いて直接ぶつかりあう試合が「異種格闘技戦」であるが、もしも異種格闘技戦と同じように、世界中に存在する様々な「武器を使用した武術」がぶつかり合う大会が存在したらどうなるだろうか?

普通に考えれば、武器を使って真剣に戦ってしまったら死傷者が出てしまうのは当然である。しかし、そんなチョー危険な戦う実現できてしまうボディーアーマー(以下アーマー)が開発されたのだ! 海外ニュースサイトでは、このアーマーが「格闘技の世界に革命を起こすのではないか?」と大きく話題になっている。

・「アメコミヒーロー」

アーマーの1番の特徴はその見た目にある。頭の先から足元まで黒で統一され、スタイリッシュでありながら重厚さも感じさせる装備は、『バットマン』『アイアンマン』『ロボコップ』などのアメコミヒーローを連想させる近未来的なルックスなのだ!!

・微動だにしない

公式で発表されている「ボディーアーマーの耐久性を試す動画」を見る限り、アーマーは相当な衝撃に耐えることができ、それでかつ俊敏に動くことも可能なようだ。ノーガードにも関わらず、棒でめった打ちにされても微動だにしない光景には、思わず息を呑んでしまう。

・ダメージをシミュレート

アーマーにはもうひとつ特殊な力が備わっている。それは「どの部位」に「どれくらいのダメージ」を受けたのかを瞬時に計算して発表できるというもの。これにより、本来アーマーを装備していなかった場合に受けているダメージをシミュレートでき、それを元に格闘ゲームの様に勝敗を決めることが可能になるというのだ。

つまり、全力で戦ってもお互いを全く傷つけ合うことなく、技術だけを競い合える「全く新しい格闘技」が誕生するということだ!

・古武術に脚光を

開発を手がけたのはオーストラリアの『UWM』という団体。『UWM』は古代から継承されてきた「武器を使用した武術」が近年衰退していることを危惧し、「そういった武術にもう一度脚光を浴びせたい!」という思いから作られた団体なのだ。

『UWM』は年内にもアーマーを使用した大会を開催する見通しで、世界的に活躍している格闘家もこのイベントに参戦するのではないかという噂もされている。これからの続報に期待したい!

参照元: YouTube、 MailOnline (英語)
執筆: ユーニーマン


▼棒でめった打ちにされても微動だにしないボディーアーマー



▼ムエタイチャンピオンとのスパーリング



▼ダメージを計算する様子



▼ボディーアーマー同士が戦っているイメージムービー



カテゴリー ガジェット, 知識, 海外
(アイアンマン • バットマン • ボディアーマー • ロボコップ • 総合 • 格闘技 • 武術 • 武器)

| 未分類 | コメント(0)

インド武術カラリパヤットのオモプラッタ

10401640_580799265369775_1450161825_n_580px.jpg

戸隠流という経歴詐欺の忍術の初見先生のお弟子さんにインド武術の修行者のインド人がいて
その人の師の老人が技術を公開していて見せていたのがこの技
柔術で言うところのオモプラッタです
カラリパヤットではこの体勢のまんま相手の頭部を掴んでより相手を固定して極めるというバージョンも見せていましたね

世界のマーシャルアーツ (古武道選書)
初見 良昭
滋慶出版/つちや書店 (2016-09-01)
売り上げランキング: 522,494


↑上記の本の表紙を飾っているのがその老人
この本はなかなか貴重な資料でカポエイラがナイフを使うなどの裏技が紹介されてもいて
イタリア シチリアのナイフ術も紹介されていたような気がしますね

初版は土屋書店 1986年9月で発売されたものですんでグレイシーが日本に初上陸するよりも
約十年前からこういった技術が紹介されてたんですね~

まぁ
それ以前に日本武道館監修 日本古武道協会後援の高専柔道の映像にオモプラッタが収録されていたんですけどね 

| 未分類 | コメント(0)

柔術サブカルチャー 柔術アート









個人的には田宮 兼政よりも百合豚ですんで佐久間 楓×延丘 薫を支持したい
…とかそんなどーでもいい事は置いといて何故に柔術漫画て未だに無いんでしょうなぁ…
既に競技人口ではレスリングを凌駕し
子供や女子も含めた競技人口では国内ではMMAよりも多いというのに…

| 未分類 | コメント(0)

知られざる世界の武術

http://rocketnews24.com/2014/06/12/451374/


知られざる世界の武術10選 「カンボジアのボッカタオ」「ペルーのバッコム」「タイ陸軍エリート部隊のレドリッド」など
小千谷サチ
2014年6月12日
コメント1




.




鍛えあげた体と技を頼りに他者と戦う “武術” 。荒々しいその美しさと強さに魅かれる人も多いはずだ。しかし、世界中で固有の “武術” がそれぞれ発展しており、歴史をさかのぼれば数えきれないほどの種類になるだろう。

そこで今回は、海外サイト「LISTVERSE」に掲載された『知られざる武術10選』を、それぞれの動画とあわせて紹介したい。“武術” の源流を築いたものから、ルール無用の死闘まで、古今東西の様々な戦う姿を垣間見てみよう。

1. ボッカタオ

カンボジアの武術。約1700年前のインドシナ半島を統治していたアンコール王国の軍隊で行われていたもの。“ボッカタオ” とは「ライオンを叩く」という意味で、ある武闘家がライオンをたった一撃の膝蹴りで退治した伝説に由来するのだとか。

多くのアジア武術と同じように、ワシや鶴、馬、蛇、ライオンなど多くの動物の動きからヒントを得ているという “ボッカタオ” の特徴は、その荒々しさと実戦力の高さにあると言える。また技の種類も豊富で、肘と膝による攻撃、関節技、投げ技、極め技(きめわざ)など1000以上の技を駆使すれば、延々と戦い続けることが可能とのことだ。

2. ラフ・アンド・タンブル

18世紀から19世紀にかけてアメリカ南部で行われていた決闘スタイル。「相手に重傷を負わせ、殺す」ことが目的であるこの決闘の特徴は、武器の使用が禁止されている以外、ルールが全くないことだ。

目をえぐったり、鋭くとがらせた歯で相手の耳や鼻、唇、指を噛み切ったり。果ては、相手の性器を攻撃したりと、まさに何でもありだったのだ。戦いの最中に性器を失う人も多かったという。その残酷性によって、現代の格闘技社会からは無きものとして扱われてもいる。

3. バッコム

ペルーのスラム街で誕生した “バッコム”。勝つためには手段を選ばず、いかに早く相手を戦闘不能もしくは殺すかに主眼が置かれており、隠していた武器を使うといった汚い手も許されていた。

1980年代に元海兵隊でもあったロバート・プッチ・ベザダによって発見された後、“柔術” とブラジル語で「なんでもあり」という意味の格闘技 “バーリトゥード” が組み合わさった複合武術として正式に認められた。強力な関節技と絞め技、臓器を狙った攻撃などを一挙に繰り出し、瞬く間に勝負を決める。

4. レドリッド

現在のタイ王国陸軍エリート部隊が採用する武術。前身であるムエタイや古式ムエタイなどのタイの古式武術の流れをくんでいる。戦闘を一撃で終わらせるほどの破壊力抜群の多種多様な攻撃技が “レドリッド” の持ち味。相手に気づかれないように攻撃を仕掛け、敵を地面に叩きつけるのだ。

喉を蹴り上げたり、こめかみを肘で攻撃したりと、体の固い部分で攻撃を行うことでコチラが怪我を負うリスクを回避することもできる。多くの軍隊格闘技と同様に、生きるか死ぬかの局面を切り抜けることを最優先としたスタイルだ。

5. ダンベ

エジプトの古式ボクシングスタイルを受け継ぎ、西アフリカ、ハウサ人の肉屋の家系によって守られている。村々を回っては戦闘の儀式を行い、挑戦は全て受けられるという。“ダンベ” における1番の特徴は、布と縄に固く巻かれ、「槍(やり)」に例えられる固い拳だ。他にも、利き足に鎖を巻きつけ、蹴りなどの破壊力を強化させる場合もある。

今でも村を回っては試合のパフォーマンスを行っており、選手たちは試合の前にマリファナを吸うという。

6. システマ

ロシアの特殊部隊が導入している武術。生物学や解剖学の法則と、人体の弱点を的確に把握することで相手の体を意のままに操る。敵の肘、首、膝、腰、かかと、肩などに一撃や圧迫を加えて、体の重要な部分をコントロールするのだ。

また、一対一の戦闘のみならず、様々な武器を手にした敵に周りを囲まれた場合の対処法など、複数の敵を倒す方法も叩き込まれる。

7. 監獄ロック

過酷なアメリカの刑務所内で、筋トレや格闘以外に何もやることがない受刑者たちが編み出した無骨な格闘・トレーニング。厳しいトレーニング方法が特に有名で、例えば「52ピックアップ」などが挙げられる。ジョーカーを抜いた1組52枚のトランプを床にばらまき、数名に殴られながら全てのカードを拾うのだ。

8. カラリパヤット

インド南部ケララ地方発祥。現存する武道の中で世界最古と言われており、様々な武道の源流となっている。ヒンドゥー教のヴィシュヌ神の化身によって作られたとの伝説がある。

“カラリパヤット” には多くの流派があり、武器を使用するものと使用しないものの両方がある。特に有名なのが、「マルマアンティ」と呼ばれる流派。108ある神経のツボを一撃で刺激して、相手をマヒさせたり、死に至らせることができるものだ。中には、戦うことばかりに罪悪感を感じ、同じ原理に基づくシッダ医学を学ぶ者もいるという。

9. シラット

マレーシア、シンガポール、フィリピンなどの首狩り族から生まれた武術。何百もの異なった戦闘方法があり、寝技、打撃、関節技、投げ技などを繰り出し、刃のついた武器も使用される。ある1人の女性によって、野生動物の動きを真似て作られたとの伝説が残されている。今ではマレー諸島と周辺地域の多くの軍が導入しており、南シナ海の悪名高い海賊も活用しているという。

10. オキチタウ

北米インディアンに伝わる数少ない武術で、平原クリー族の戦闘スタイルを根底に置いたもの。柔道、テコンドー、ハプキドーを習い、ガンストッククラブやトマホークなどのインディアン特有の武器の使用法をマスターしたジョージ・L・レピーヌによって作られた。北米インディアンの激しいファイティグ精神とアジア武術の高い技術力が組み合わされている。

“オキチタウ” の特徴は、体を武器のように使う点にある。武器を持っていなくても武器を持ったかのように戦うのだ。手をトマホークのように使ったり、槍で突くような蹴りを繰り出したりするのである。ナイフを使った技術も体系化されている。

参照元:LISTVERSE(英語)
執筆:小千谷サチ
Photo:RocketNews24.


▼ボッカタオ



▼レドリッド



▼ダンベ



▼システマ その1



▼システマ その2



▼カラリパヤット



▼シラット



▼オキチタウ
https://youtu.be/7ulBt_bsI1w



カテゴリー 知識, 海外
(インディアン • ファイトクラブ • 軍隊 • 戦闘 • 技 • 格闘技 • 武術)





▼ 関連記事
カッコよすぎ! 格闘技に革命を起こす「最強のボディーアーマー」が開発される!!.
勝つのは中国少林寺か? それとも日本コスプレファイターか? あの「長島☆自演乙☆雄一郎」選手が「中国最強少林寺僧」と戦うことが判明!!.
【動画あり】これが少林寺の秘伝技だ! 武僧が伝説の絶技「一指禅」を披露して世界が舌を巻く.
【衝撃格闘動画】地獄のようなスピード対決!! 中国槍術の目にも止まらぬ速さが人間ワザとは思えない / 30秒で100回刺す.
【衝撃格闘動画】韓国で行われたロシア軍隊格闘術『システマ』のセミナー動画が達人すぎてコリアおそロシア.
.
powered by newziaコネクト











サン子にこんなことやあんなことをチャレンジしてほしい! 調べてほしい!

多くのメンバーが記事を書いているロケットニュース24。「この人にこんなことやあんなことをチャレンジしてほしい! 調べてほしい!」と依頼したいファンの皆さんからのリクエストを受け付けています。皆さんからのリクエスト待っています!
広告 ロケットニュース24

| 未分類 | コメント(0)