柔術ニュース音声配信『BJJ-WAVE』Vol.0 & Vol.1

柔術ニュース音声配信『BJJ-WAVE』Vol.0 & Vol.1




https://soundcloud.com/bjj-wave/vol0

https://soundcloud.com/bjj-wave/bjj-wave-vol1

| 未分類 | コメント(0)

http://raku2.ucom.ne.jp/topic1/20140801.html

記事アイコン 2014.08.01

腱鞘炎を軽減してくれるマウスパッドを1ヶ月試してみた結果












これをご覧のオフィスワーカーの皆さんに質問です。
1日何時間パソコンの前にいますか。それを何年続けてきましたか?

手、痛くありませんか?



1日8時間以上のデスクワークを10年、家でもマウスを離さないぼくはとうとう右手が軽い腱鞘炎になってしまいました。

マウスの右クリックで人差し指が痛む状況です。



そこで写真のようなエルゴノミクスタイプのマウスを購入してみたのですが、ぼくの症状が結構進んでいたせいか さほどの改善は見られませんでした。





そこで次に目を付けたのがマウスパッド。

エレコムの疲労軽減マウスパッド FITTIO です。





一ヶ月使ってみた結論からいうとこの製品、かなりのお奨めです。

お値段は4,000円(税別)と結構するのですが、腱鞘炎でお悩みの方は試す価値ありですよ。



ただし使いこなしに少しの工夫が必要。

今回はこのマウスパッドのすぐれた特徴と、より快適に使うコツをご紹介します。



お奨めポイントはこの2点だ!

1,右下がりについた1.5度の確度



普通にマウスを持つときの手の状態って実は手首にとってかなり負荷の高い姿勢なのだとか。

それ以上内側に回転させられないことからも分かるとおり。

握手をするときのように差し出した状態がもっとも楽な角度だそう。



FITTIOにはわずか1.5度の確度がついているのですが、これが手首をリラックスした姿勢に近づけてくれるというわけです。

 

正面から撮った写真で比較してみました。1.5度とはいえ結構違いますね。実際にマウスに手を載せた状態がかなり自然に感じられるようになりました。


お奨めポイントはこの2点だ!


2,手首を載せるハンドレストの形状が絶妙



長時間のマウス操作で手の小指球(しょうしきゅう)が圧迫されて痛くなることがありませんか。

FITTIOにはEXGEL®(エクスジェル)という高性能なゲル素材が封入されています。

実際に手を置いてみると手首の重さが消えるような不思議な感覚。



表面素材の合成皮革も手触りのよいなめらかなもので、長時間触れていても気になりません。





すべりがイマイチ!

さて褒めたばっかりで何ですが、ダメだしもひとつ。

この合成皮革の表面はぼくの使っているマウスの滑走面との相性が悪かったのです。

ぺったり貼りつく感じですべりが悪いのなんの。



なぜ毛足のたったスウェード系の素材で作らなかったのかと恨めしく思ったり。角度やハンドレストの感触は申し分ないだけに、ここだけはどうにも残念でした。



このマウスパッドは素材自体がとても柔らかな物。裏面をみると分かりますよね。この柔らかさでマウスが沈み、結果ひっかかる感じがするのです。


すべりがイマイチ!


さらにマウスパッドを貼ってみた!



これをなんとかしようと考えついたのが表面にすべりの良い薄型マウスパッドを貼ること。

量販店を回って見つけてきたのがこれ、同じエレコムのメタリックマウスパッド MP-112です。 税別700円





マウスパッドといっても薄いシールタイプ。

裏面の粘着シートでFITTIOに貼り付けてもズレないのが良い。



少しはみ出すのはご愛敬ですが。





最高のすべりと角度を手に入れた

このメタリックマウスパッドにも最初は面食らいました。

マイクロソフトのマウスとの相性が悪いのです。

ざらざらとして全然滑らない!失敗したかな~と思い、

ダメ元でマウスパッドと同じメーカーのエレコム製マウスを載せたところ様相は一変。



スル~っと心地よく滑り出しました。



どうもメーカー毎に滑走面の材質などが違うようです。

エレコム社は自社マウスに最適となるようマウスパッドの材質も調整しているようですね。マウスとマウスパッドの相性がこれほどシビアなものとは勉強になりました。



この角度と柔らかなハンドレスト、それに最高のすべり。もうしぶんない状態に近づいてきました。


最高のすべりと角度を手に入れた


手首の段差が気になりだした

さて、角度、すべりとも申し分ない状態でしばらく気分良く使っていたのですがまた気になる箇所が現れました。

ハンドレストに当たる箇所の段差です。



ハンドレスト自体は柔らかいものの、いままでこのような高さに置かれ慣れていないぼくの手首が圧迫感を訴えてきたという次第。


手首の段差が気になりだした


そこで考えたのが圧力のさらなる分散。

前腕の下に厚手のハンカチをひいてハンドレスでできる段差をなだらかにしてみたところ・・・

 

これが大正解!





圧力が程よく分散されて手のひらがよりリラックスできるようになりました。



そして一ヶ月。あれだけ痛かった腱鞘炎もすっかり大人しくなり、今ではシップも不要に。

さらに腕全体の痛みや肩こりも軽減されたようです。



難点といえば増築しすぎでわかけがわからない見た目くらい。

これはこの際我慢しましょう。





腱鞘炎を軽減するアイテムは各社からいろいろ出ています。

既にあれこれ買って試行錯誤中の人も、複数の組合せを試してみませんか。意外と化けてくれるかも知れませんよ。



さあ快適なお仕事環境を整えて、来週も頑張りましょう!

http://トレンドニュース.com/758.html


マウス腱鞘炎の手首の痛み対策とは?長時間のPCもコレで快適!
.
dai
.
この記事は4分で読めます
.






SumoMe

「パソコンのし過ぎで手首痛い…
もう仕事したくないよ~(´Д`)ハァ…」

デスクワークのし過ぎで、手首が痛くなると、
やる気もガクッと落ちてしまいますよね。



私も、腱鞘炎で、
手首が痛くて痛くて、全然作業が進まず(苦笑)、

「さすがにコレはヤバい!
手首が楽になる対策はないものか…?」

と、手首の痛みを我慢して、
いろいろ調べてみました。



そして、遂に…

「おっ、全然手首痛くないや!
コレなら仕事もバリバリできるぞ~!!」

と、気持ちだけはやる気マンマンになるほど、
手首の痛みが、スッキリ解消しました(^^)

(残念ながら、中身はあまり伴いませんでしたが…苦笑)



今回は、マウス腱鞘炎の手首に痛みを吹き飛ばす、
具体的な対策について、お話していきます!

どんなことをすればいいかと言うと、

PC周辺機器の見直し
ツボ押しで手首の疲れを取る

大きく、この2つです。



毎日、10時間はPCのキーボードと戦っている、
私にも、効果のある方法なので、
期待し過ぎちゃっても、全然構いませんよ~( ̄ー ̄)ニヤリ

これで、手首の痛みと、おさらばしちゃいましょう!

では、さっそくいきますよ!


スポンサーリンク








目次 [hide]
1 PC周辺機器の見直し1.1 1.マウス
1.2 2.マウスパッド
1.3 3.リストレスト

2 手首の疲れを吹き飛ばす3つのツボ
3 最後に…

PC周辺機器の見直し

まず、第一にして欲しいのがコレ。
周辺機器の見直しです。

手首の疲れ度合いが、かなり違います。



何を変えればいいかというと、この3つ↓

マウス
マウスパッド
リストレスト



ここから、もっと詳しくお話していきますね。



1.マウス

まずはマウスですね。


マウスを握っている時の、手首の姿勢は、
かなり負担をかけしまっているんです!



そこで、エルゴノミクスという、
手首が疲れにくい形をしているマウスがあるので、
これに変えてみてください!

私も、この、
エルゴノミクスマウスにしたら、
かなり操作しやすく、手首も疲れにくくなりましたよ(´∇`)



今使っているのは、1000円位で買える、
安いヤツですが、これでもかなり違います。

こちらで、そのマウスについて、
体験レビューをまとめてるので、
よかったら、参考にしてみてください↓

⇒ エルゴノミクスマウスのおすすめは?私の愛用品を徹底レビュー!



ネットで「エルゴノミクス」で検索すれば、
いろいろ出てくるので、自分で探すのも、
もちろんOKですよ(^^)


スポンサーリンク






2.マウスパッド

お次は、マウスパッドです。


以前の私は、

「マウスパッドなんて、どれも変わらんやろ?
100均ので十分やで(笑)」

と、かなりバカにしてました(^_^;)



でも、今はとても反省してます…

だって、マウスパッドの重要性が、
すごくよくわかりましたから!



「マウスパッドでそんなに変わるの!?
もしかして、10000円以上の超高級マウスパッドか?」

と戦々恐々とした方も、いるかもしれませんが、
それはありえないので、ご安心を(苦笑)



高いと言っても、700円です。
600円分グレードアップしました。

「そんな変わってねー!!」

と、ズッコケそうになったかもしれませんが、
この数百円でだいぶ違うんですよ!



私が使ってるマウスパッドはコレ↓

mousepad

サンワサプライの「MPD-MU1BK」マウスパッド。

手首置き部分に、低反発ウレタンを使っていて、
手首の形にフィットして、手首の負担を軽くしてくれます。



100均のマウスパッドにも、
申し訳程度でついていたのですが、
全然違いますね(苦笑)

(今思えば、アレは意味ナシでした…)



個人的には、マウスとマウスパッドを変えるだけで、
7割方ぐらい痛みは治まる気がします。

なので、私としては、
とりあえず、この2つは絶対に変えてみて欲しいですね!



3.リストレスト

最後に、リストレストですが、
これは、「あったらなお良いよ~」
って感じのものです。



リストレストには、
マウスパッド型と、横長の棒状のモノがありますが、
おすすめなのは、棒状の方ですね。

ristrest

こんな感じで横長だったら、多分なんでも大丈夫です。

こちらも、サンワサプライの「TOK-MU3BK」
というリストレストです。

(だいたい900円くらいで買えます)



リストレストは、タイピングする時の対策ですね。

普通にしてると、手首や腕が宙に浮いてるので、
しんどくなりますが、リストレストがあると、
すご~く楽になりますよ(^^)



ただ、ノートPCなので、
手首じゃなく、腕を置く感じになってますが…(^_^;)

それでも、十分快適になったので、
ノートPCを使ってる方でも、全く問題ありません!



疲れてきた時は、肘置きにもなるので、
あるとかなり便利ですよ!



ここまで、周辺機器について、
お話してきましたが、これだけで、
手首の痛みは落ち着くと思います。

私も、実際にこれで痛みは、
なくなったので。



しかし、パソコンを長時間使ってると、
どうしても手首は疲れてきます。

まあ、これはしょうがないですね~…



そこで、ツボ押しの出番です!

これで、疲労感たっぷりの手首も、
一気に軽くなりますよ!



手首の疲れを吹き飛ばす3つのツボ

手首が痛い・疲れたと感じた時に、

内関(ないかん)…手首の境目から腕に向かって3~4センチくらい(手のひら側)
外関(がいかん)…手首の境目から腕に向かって3~4センチくらい(手の甲側)
郄門(げきもん)…内関から腕に向かって5~6センチくらい

この3つのツボを押してみましょう。



文章だけでは、わかりづらいので、
こちらの画像で、場所を確認してみてくださいね↓

tekubitubo001 tekubitubo002

肘のサポーターしてたので、
腕に痕ついちゃってますが、お気になさらず…(^_^;)




個人差があるので、多少ズレたりもしますが、
腕の中心に沿って、この近辺を、
親指で強めに押してみてください。

痛みが出たり、張っている部分があるはずなので、
そのポイントが見つかったら、
1回10秒くらいを目安に、数回押し続けましょう。

このツボを押すことで、
腕や手首の血流が良くなり、
疲れが取れてきますよ!



ちなみに、私は、内関がいちばん効きました。
痛みが強い部分は、回数を多くして、
重点的にケアするといいですよ!



最後に…

マウス腱鞘炎の手首対策について、
紹介しましたが、いかがでしたか?

周辺機器を手首に優しいものに変える
疲れてきたらツボ押しでスッキリ(´∇`)♪



これを全部実行すれば、
手首の痛みは、すぐに解消されるはずです。

デスクワークで溜まった、手首の疲れを、
これで癒してあげてくださいね(^^)

http://liginc.co.jp/life/useful-info/31212

2013.05.30 ライフスタイル

PC作業の最大の敵「パソコン腱鞘炎」に効果的な対処法まとめ
お役立ち情報

PC作業の最大の敵「パソコン腱鞘炎」に効果的な対処法まとめ



Poole


こんにちは。タイピングは遅くもなければそんなに速くもない、ライターの諸藤です。

ウェブ制作では勿論のこと、近年多くの職業でパソコンでの作業が必須となったいま、急増している現代の新しい病気「パソコン腱鞘炎」を知っていますか?
書いて字のごとく「パソコン腱鞘炎」とは、つまりパソコン作業が原因となった腱鞘炎のことです。「マウス症候群」とも呼ばれているそうで、こちらはマウスを操作することで起きる腱鞘炎ですね。


腱鞘炎(けんしょうえん)は、腱の周囲を覆う腱鞘(けんしょう)の炎症。症状として、患部の痛みと腫れがあり、患部の動かしづらさが見られる。腱自体の炎症である腱炎(tendinitis)を合併することが多い。ー出典:Wikipedia

恥ずかしながら、私自身「パソコン腱鞘炎」経験者です。
この腱鞘炎は、日ごろ気をつけることで発症を防いだり、炎症を最小限に抑えたりすることができるので、なってしまう前にぜひ対策をして欲しいと思います。

パソコン腱鞘炎は本気で恐ろしい

作業の多い日が続くなぁ。

う~んなんか手首らへん痛いかな~?それより作業、作業!

あれ、けっこう痛いかも。・・・でも作業は休めない!

痛っってええええええええええええええええ!!!!!!

恐らくほとんどの人が上記のような流れでパソコン腱鞘炎になるかと思います。少なくとも、私はこのパターンでした。
想像してみてください。納期前や詰めに詰めたスケジュールの中、パソコン腱鞘炎になったら。
・・・どう考えても辛いです。そしてピンチです。

実際なってみると作業効率は確実に落ちます。だって、すごく痛いから。。
そして、パソコン腱鞘炎を対策・予防することも仕事の一部なんだと痛感します。

パソコン腱鞘炎の原因

タイピングも負担に

簡単に言うと、手の使いすぎで起る炎症が腱鞘炎です。
パソコン作業で手を使う、といえばマウスのクリックとキーボードのタイピングですが、特に力を使う作業ではないですよね。しかしその作業を長時間、悪い姿勢、固定された状態で行うことで確実に手に負担をかけていき、腱鞘炎を引き起こします。

一度痛くなってしてしまうと、治るまで時間がかかるのが腱鞘炎の特徴です。悪化すると作業していない時間もひどい痛みに悩まされることになります。痛みを感じ始めたら放置は絶対によくないですよ!

パソコン腱鞘炎になったら行うべきことまとめ6

では、パソコン腱鞘炎になったら行うべきことを見ていきましょう。

1. 姿勢を正そう

良い姿勢悪い姿勢

予防の要はこれ!正しい姿勢で作業をすること! 他の何よりも、これが一番効果的な対策法だと思います。

図のように背筋を伸ばし、肘の位置が下がったり肩が上がったりしないよう心がけてください。猫背は手首への負担の原因です。しかも肩こりも引き起こしやすく、猫背に良いこと一切無し。背筋を伸ばした状態を保つのが難しい、つらいのであれば、もしかしたら筋力不足かも。ちなみに肘をついてモニターを見るのは肩こりの原因になります。こちらも要注意。

2. 休憩を取ろう

日々忙しく仕事をしている人であれば難しいかもしれませんが、安静にすることはとても効果的です。可能であれば、数時間毎にパソコンから離れ休息をとりましょう。お湯などで手を温めてあげるのも効果的と言われています。ただし、痛みが強くなった直後などは逆効果のようです。痛みの具合を確認しつつ温めましょう。

3. マッサージをしよう

ごうこく

疲れてきたと感じたら、軽く手を揉み解しましょう。人差し指の骨の付け根近くにある「合谷」というツボは目の疲れにも効くのでおすすめです。また、腕の力を抜いてブラブラと腕全体を揺らすのも強張りが取れて手がほぐれますよ。

4. リストレストを使おう

キーボードやマウスを使うときに手首の角度が急になってしまう人は、リストレストを使ってみましょう。手首がくる場所に置くことで、キーボード・マウスとの高低差が少なくなり、無理なく操作することが可能になります。アマゾンなどで1000円以内から購入可能です。

5. マウスパッド、マウス本体をまめに掃除しよう

見落としがちな部分ですが、マウスとマウスパッドの摩擦が強くなると、それだけ手への負担がかかります。マウスを動かした際に違和感を感じるのであれば、なるべくスムーズにマウスが動くよう、掃除または買い替えをおすすめします。

6. テーピングをしよう

手首に軽く固定用テープを巻くことも効果的です。きつくしすぎたり、巻きすぎないように注意してください。腱鞘炎専用の着脱が簡単なサポーターもありますよ。

まとめ

PC作業の最大の敵、なんて書いてしまいましたがよくよく考えてみればパソコンの故障こそが最大の敵なのでは?と思ったり。しかし「パソコン腱鞘炎」が作業に大きく影響のあるものには変わりはないはず。作業中の姿勢や、休憩の取り方などに少し気を使って、快適なPCライフを送って下さいね。健康第一、納期厳守で今日も一日頑張りましょう。

※パソコン腱鞘炎の予防の大切さを広めたくこの記事を書きましたが、書き手は医療従事者ではありません。実践結果は個人によって差がある可能性が高いです。ご了承ください。

| 未分類 | コメント(0)

ミッドナイト柔術新聞

ミッドナイト柔術新聞



| 未分類 | コメント(0)

歴史修正主義者が語りたがらないアイヌへの過酷な日本政府同化政策

http://togetter.com/li/589433

アイヌ民族に行われた同化政策
マルク・バガートさんによる、幕末から明治期にかけてアイヌ民族に行われた同化政策の説明。

jrt_junior 38915 view 93 コメント 672
271
70
お気に入り

180

まとめ

メニュー

ムン @imosirkokiru 2013-11-12 22:45:12
@jrt_junior @dynamite_y 失礼します、通りすがりのアイヌです。まず同化政策が保護だとおっしゃいますが、それは同化を行う側の言い分にしかすぎません。実際にそれがどのような経緯でなされたのか知る必要があります。初めての同化政策は幕末から始まります。






ムン @imosirkokiru 2013-11-12 22:53:35
@jrt_junior @dynamite_y それはロシア船が北海道沿岸をはじめ頻繁に現れるようになり、アイヌとの接触も多くなってからです。エトロフ島にいた和人に対するロシア船からの砲撃など、緊迫する北辺で露日の領土画定の話し合いがされ、日本側はアイヌは古くより自分側の人間






ムン @imosirkokiru 2013-11-12 22:58:32
@jrt_junior @dynamite_y である、日本人であるからアイヌの居住する所は日本領であると主張した訳です。そう主張する中で実態がないと困る訳で、当時松前藩から蝦夷地を召し上げ直轄していた幕府は風俗改めや和名への改名を行う訳ですが、当時の記録では多くのアイヌは






ムン @imosirkokiru 2013-11-12 23:02:54
@jrt_junior @dynamite_y 嫌がり、中には自殺する者もいた。自殺と言っても和人の感覚の自殺と違います。アイヌは自殺すると地獄に行って永遠の苦しみを受けると考えるから、自殺するのは余程の事です。その後アイヌ抜きで両国の交渉は度々行われ、明治になって一応の






ムン @imosirkokiru 2013-11-12 23:07:25
@jrt_junior @dynamite_y 決着を見ます。日本が当初予想した以上にアイヌ=日本人という主張はロシアに対して効果的だったようで、和人がこの事を忘れてもロシア側は決して忘れていません。現在までも水面下でアイヌに対していろいろな好条件を出して勧誘があります。






ムン @imosirkokiru 2013-11-12 23:12:36
@jrt_junior @dynamite_y 例えば国後、択捉に自治領とかサハリンでの権利であるとか。何故そんな事知ってるって?そういう裏会談で通訳した事があるからですよ。それはまあ置いといても、明治2年(北海道には明治元年がない事に注目)以降開拓使が北海道を統治、






ムン @imosirkokiru 2013-11-12 23:22:11
@jrt_junior @dynamite_y 殖民開拓政策が進むなかで、どさくさまぎれにアイヌの抹殺が図られました。アイヌは日本人と言っても学制令、教育令が出され学校が創られていく中で、アイヌは除外されました。それは言葉が通じないと言えばそれまでだけど、何故言葉が違うまま






ムン @imosirkokiru 2013-11-12 23:26:35
@jrt_junior @dynamite_y 放置したかと言えば、当然自分達の住む土地を勝手に無主の土地として奪う和人に抗議ができないようにです。それでも旭川などは当時札幌にしかなかった裁判所へ訴訟を起こしています。これは「コノモノタチ、邦語に通ゼズ」と却下されています。






ムン @imosirkokiru 2013-11-12 23:30:47
@jrt_junior @dynamite_y こういう中で、このままでは黙って殺されると感じたアイヌ達はアイヌ語をまずは棄ててでも日本語を学んでいきました。
さて一方明治以降キリスト教の禁教令が廃止されたので、北海道にもアイヌに対する宣教がはじまりましたが、この中で






ムン @imosirkokiru 2013-11-12 23:34:50
@jrt_junior @dynamite_y ミッションスクールで学ぶ若者達が現れます。彼らは勿論キリスト教の事を学びますが、それだけではなく英語やその他の学問も身につけます。アイヌ語をローマ字で表記するのは、そうしたアイヌが自分達の言葉を自分達で記述したからです。






ムン @imosirkokiru 2013-11-12 23:39:32
@jrt_junior @dynamite_y 災害があった時義捐金を集めアイヌ救済に当たったのも外国の宣教師たちです。当然自分達の土地を奪い迫害する奴よりアイヌが彼らに好意を抱くのは当然でしょう。また当時のアイヌは自分達により容貌が似ている欧米人に好意を持ったようでもあります。






ムン @imosirkokiru 2013-11-12 23:44:04
@jrt_junior @dynamite_y この辺の話になると、それが欧米が植民地化をする時の常套手段。キリスト教も先住民の奴隷化の道具でしょと言う人があるけど、確かに一般的にはそうですが、アイヌについては違ったいきさつがあります。「アイヌ白人説」。これについては現在その






ムン @imosirkokiru 2013-11-12 23:48:59
@jrt_junior @dynamite_y 誤りが明らかですが、当時はその説が非常に欧米で支持を受けた。何故か?それは黄色人種に対する強い差別心と自分達の行う植民地政策を正当化するためでした。黄色人種の住むアジアをはじめ、かつて白人が支配していたが、アジアは後から黄色人種に






ムン @imosirkokiru 2013-11-12 23:53:06
@jrt_junior @dynamite_y 奪われたと言う訳です。その極東における生き残りがアイヌであるが、それが今野蛮で汚い黄色い猿に苦しめられている。同胞を救わねばという訳です。こうした動きに対し日本は非常に警戒し、二度目の同化政策を行う。これが北海道旧土人保護法です。






ムン @imosirkokiru 2013-11-12 23:58:21
@jrt_junior @dynamite_y ここでも保護って付いてますwこの中でアイヌ学校が作られるけど、それは今までと打って変わって日本語を徹底させる事と諸カリキュラムにおいてわざと和人より低く学習進度を設定した。学校と言うと何か素晴らしいと思われがちだが、教育によって






ムン @imosirkokiru 2013-11-13 00:03:48
@jrt_junior @dynamite_y 劣った人間も創り出せるのは、今の人ならゆとり教育の結果を見て明らかでしょう。後にアイヌ学校は廃止されますが、ここで植えつけられた劣等感は今も永く後を引いています。だいたい学校を作るのが保護と言うなら旭川は自主的な土地の管理、






ムン @imosirkokiru 2013-11-13 00:07:41
@jrt_junior @dynamite_y 自分達の資金運用によって学校や病院など作ろうとしたのを国は官憲動員して潰したでしょう。自分達でできる所を潰して何の保護か?!と私は言いたいです。こんな事は習わないし、自分で調べもしないだろうからと概略を書いたけど長文失礼






junior @jrt_junior 2013-11-13 00:12:19
@imosirkokiru
最近、アイヌのコロニーを作って生活圏を守るみたいな計画ありますよね?それってこの反省からなんでしょうか?
@dynamite_y






ムン @imosirkokiru 2013-11-13 00:23:56
@jrt_junior @dynamite_y いいえ、全然違います。簡単に言えば土建行政でハコもの作りたい人達やポストを増やしたい研究者がお金儲けする所です。ああ、アイヌも雇ってくれるって期待してるけど。生きた標本扱いされるんならいい勤め先あると思うけど。






ムン @imosirkokiru 2013-11-13 00:36:15
@jrt_junior @dynamite_y 利権利権と煽ってもアイヌ側から反応がないのは、利権に与ってないからで。叩くんなら利権よこしてからにしろwと






junior @jrt_junior 2013-11-13 00:39:19
@imosirkokiru
それ、ほんとうに伝わらないですよね。
@dynamite_y

| 未分類 | コメント(0)

自民党の勉強会での自称作家の百田直樹ですが、地元紙によると、普天間は誰もいない田んぼの中に作ったもので民家は後から便利だからと大勢が住みついたもの。地主は地代で大金持ちになり六本木ヒルズに住んでいる。米兵よりも沖縄県人の強姦の方が多いなど、言いたい放題だったが全部が口から出まかせの嘘八百。事実とは無関係な百田の『創作』なのです。400万部を売ったという『永遠のゼロ』は、何時も死にたくないと言うゼロ戦パイロットの話なのですが、これ六本木ヒルズに住む普天間の地主の話と同じで、『絶対にあり得ないが、現実に存在すれば面白い話』がノンフィクション的に描かれていた。現実は厳しい。『もしも現実に存在すれば』都合が悪すぎるので軍部が放置しない。真っ先に一番危険な戦場に送られるので『死にたくない』パイロットは必ず真っ先に死にます。処女売春婦と同じ原理で、空想上はありえるが現実では有り得ない。百田尚樹ですが現実と創作の区別が曖昧で、巧妙に使い分けて善良な読者を騙しているのですが、まさに関西では一番有名なテレビ番組『探偵ナイトスクープ』である。間 寛平などの吉本のお笑い芸人を狂言回しにして素人が演じる『探偵ナイトスクープ』の放送作家を25年も続けていたのが百田尚樹だった。百田尚樹が半生を捧げた『探偵ナイトスクープ』はノンフィクションを装う吉本新喜劇風の罪のないヤラセのお笑い番組である。NHKとは大違いで『ヤラセだ』、『事実ではない』とは誰も突っ込まない常識がある。ところが政治ではNHK報道以上に事実と少しでも違っている場合、突っ込まれるのは当然だった。ましてや今回のように話を180度正反対に面白おかしく描いては叩かれて当然である。

























http://blog.goo.ne.jp/syokunin-2008/e/8f62eb77cb68a9d91e5c37c990c6881b

MERS(中東呼吸器症候群) 日韓国交回復50周年の大流行

2015年06月22日 | 東アジア共同体


『1965年6月22日の日韓国交回復から半世紀(50年目)の大きな曲がり角』

50年前の南朝鮮(韓国)は、敵対する北朝鮮の半分程度の一人当たりのGNPで低迷していて、毎年春先の端境期にはソウル駅頭で毎日何人もの餓死者が出るくらいに極貧に喘いでいた。
南北朝鮮の経済事情が逆転するのは70年代に入ってから。それまでは常に北朝鮮が南朝鮮を大きく上回っていたのである。(日本人拉致事件以来、北朝鮮のイメージは最悪であるが人工衛星を自力だけで打ち上げる実力が有る国家は世界でも極小数しかない)
世界最貧国の一つであった南朝鮮(韓国)が今の様な世界の主要国(G20のメンバー)入りしたことは、第二次世界大戦後の西ドイツの復興と成長をさした『ライン川の奇跡』をもじり、 首都ソウルを流れる漢江にちなみ朴正煕軍事独裁政権下の開発独裁を、『漢江の奇跡』と呼ばれている。
韓国の国内総生産(GDP)は世界15位だが輸出額では英仏など欧州の主要国に匹敵する7位の貿易大国である。(日本のランキングはGDPが3位で輸出額では4位)
大成功した財閥を開発主体として輸出促進形の経済発展『漢江の奇跡』では1965年の日韓国交正常化以後の日本の果たした役割は限りなく大きい。
韓国の産業通商資源省の発表によると、1962年から2014年までの累積の国別投資受入額では一位の日本が2兆8千2百3十3億ドルで、二位の米国の2千5百5十7億ドルの十数倍であり、いわゆる『漢江の奇跡』とは、実は日本主導(日本の資金や技術)で起こされた経済改革でもあったのである。
そもそも『資本』は無国籍であり水が高いほうから低い方に流れるように『利潤』の低い方から高い方に移動するのは、今の新自由主義で人モノ資本情報が自由に国境を越える以前から資本主義の鉄則である。
日本を代表する企業であるキャノンや日産が外資系企業であるように韓国のサムスンもヒュンダイも外資系企業である。
(『漢江の奇跡』に日本が深く係わっていた事実は韓国内ではタブーであり、一般韓国市民に明らかにされることは無い)

『日本の左翼知識層の誤解と右翼や保守政治家の勘違い』

『10年一昔』との言葉がある日本では、世界基準なら永遠の象徴である神殿(神様)でも伊勢神宮の式年遷宮のように20年ごとに新しく建て替える。ましてや日本が朝鮮を植民地にしていたのは70年も前の昔話である。
『人の噂も75日』全てを水に流す日本人では一部の例外を除き全員がとっくの昔に忘れている。
その触れられたくない『忘れている昔話』を何かと蒸し返されれば反発するのは人情ではある。
しかも日本の保守政治家などは『日本の植民地政策のインフラ整備などで朝鮮が発展(近代化)した』などと軽々しく口走るので、余計に『歴史認識ギャップの騒動』に火に油を注ぐ結果に終わっているのが現状である。
朝鮮植民地化よりも10年も早く日清戦争で植民地化された台湾の場合ですが、今の南朝鮮(韓国)とは大違いで世界的な『親日』である。
日露戦争での朝鮮植民地化よりも遅い第一次世界大戦で植民地化する南洋諸島も同じで、サモアなどは国旗を日の丸に似せるくらいに世界一の親日国家なのである。
それでは朝鮮と、それ以外の台湾や南洋諸島など植民地の日本の政策大きく違っていたのか。
実は日本の態度は同じであり少しも違いが無い。
それでは何故結果が正反対になったのかの謎ですが、台湾や南洋諸島とは大きく違い、朝鮮は日本以上の長い歴史と伝統を誇る独立国家であった。
対して当時の台湾は中国本国にとって『化外の民』であり棄民政策の准植民地状態だったのである。
今のサモアや台湾の親日感情ですが、日本国内と同じようなインフラ整備(同化政策)を行ったので、今でもこれ等の地元住民から日本が感謝されたのである。
韓国が日本の植民地化から70年も経っている今でも怒っている原因も同じで、創氏改名に代表されるように、日本が過酷な『同化政策』を行ったことが原因している。
海で隔てられた日本の場合、地続きの大陸諸国とは大違いで植民地化の経験が乏しくて、非常に良く似ているが本質部分である『目的』が違っている『同化政策』と『植民地化』の二つを混同している。『違い』がまったく分からないのです。
今の日本では、左翼知識層でも完璧に誤解している。
それなら反知性主義の右翼や保守政治家が、今のように根本的に勘違いしているのは当然だったのである。(日本は独自の文化や言語を持っていたアイヌ人に対して過酷な同化政策をおこない、現在アイヌ語を母語とする民族集団は絶滅している)

今まで日本独自の問題点だといわれている少子高齢化も学歴偏重も農漁村の限界集落化や地方の過疎化の進行も(今の非正規雇用での格差拡大も若者の貧困化も)、日本よりも韓国の方がより深刻なのですが、そもそも今の韓国の成り立ちである『日本が主導した漢江の奇跡』を考えれば、『奇跡』でも『不思議』でもなくて、逆に『当然だった』のである。
額こそ対中貿易に1位の座を譲ったが日韓の貿易額は50年間一貫して伸び続けている。
アジアを代表する貿易大国の日本と韓国の人的往来は年間500万人にも上る。
ところが発展する経済とは正反対に政治外交では、国交回復50周年で今ほど4年ぶりに外務大臣とか国防大臣の会談が行われたことがニュースになるくらいに日韓がぎくしゃくしている時代も無い。
経済的に25年間穏やかに死につつある日本では、自分の将来に希望を見出せない若者たちが病的に極限まで右傾化する。
対して世界を代表する経済大国の地位に上り詰めた中国韓国では、経済的に実力をつけた分以上に自信をつけ『自己主張』を始めたので、今の様な相互の偏狭なナショナリズムの正面衝突は不可避だったのである。

『ほぼ全てが院内感染で、3分の1は健康者だった衝撃の事実』

今の韓国ですが中東呼吸器症候群(MERS)コロナウィルスの流行で大混乱に陥っていて、首都ソウルの学校の閉鎖や外国人観光客の激減、人々は外出を自粛して映画館や劇場、野球場、大型商業施設などが閑散としているなど、大幅に売り上げが落ち込み商業活動全般に影響が出ている。
1ヶ月前の5月20日に韓国国内で初めてのMERS患者の隔離処置が行われたが、今の韓国社会の弱点が露呈して、韓国旅客船セオゥル号沈没以上の衝撃を与えている。
中東呼吸器症候群(MERSコロナウイルス)事態対応のために6月14から18日の4日間予定されていた米国訪問(オバマ大統領と朴槿恵(パク・クネ)大統領の米韓首脳会談)が電撃延期されている。
延期発表は訪米の6日前の6月8日。まさに『ぎりぎり』の決断だった。その二日前まで韓国大統領府は予定の通り訪米するとしていた。
韓国の保健福祉部の中央MERS管理対策本部は、国内初の中東呼吸器症候群(MERS)コロナウイルスに感染した患者が出てから1カ月が過ぎた19日、感染者166人のうち164人が『院内感染』である衝撃的な事実を発表している。
院内感染(医療機関の致命的な過失)以外のMERS感染者は、韓国ではたったの2名である。
同じ19日には韓国の感染学会が、データ収集が可能な感染者98人を調査した結果、確定者の37%(36人)に基礎疾患(持病)がなかったと発表した。(今まで韓国政府は、MERSは感染力が弱いので免疫力がない入院患者(病人)だけ発症していると発表していた)

『突如起きた「MERS」が猛威を振るう韓国の右往左往』

1997年のアジア通貨危機で国家が破産してしまった韓国は、アメリカが主導するIMFの厳しい管理下で徹底した国家改造(弱小財閥の解体と大企業の再編成)が行われサムスンやヒュンダイ(現代)など『世界企業』が生まれる。
今までの日本主導の開発独裁ではなく、アメリカ式の民主化を掲げる金大中大統領とノムヒョン大統領(1998年2月25日~2008年2月24日)により徹底した新自由主義的な『改革』が行われたのである。
今の韓国ですが、日本の小泉純一郎と竹中平蔵のインチキ郵政改革(公的部門の無制限の民営化)での新自由主義の被害よりも桁違いに大きいし深刻である。
先進国では隔離病棟が有るような大病院は原則公立(7割以上)だが悪魔の碾き臼である新自由主義が吹き荒れた日本では半分以下の3割台で、韓国では1割にも満たない惨憺たる有様。基本的に公的医療が崩壊しているのである。
164人のうち、病院で他の病気を患っていた患者が77人(46%)、患者の家族や訪問者が59人(36%)で、患者、家族、訪問者を合わせると全体の82%に達する。残りの30人(18%)は病院勤務者で、医師5人、看護師11人、介護者7人、放射線技師・移送要員・救命救急隊員など他の職種が7人だった。
病院別にみると、MERSの“第2の流行地”であるサムスンソウル病院での感染者が82人で、全体の半分を占める。MERSの最初の震源地である平沢聖母病院は感染者が36人で、その後に続いた。大田(テジョン)大清病院(13人)、大田コンヤン病院(11人)、京畿道華城(ファソン)市の翰林大学東灘誠心病院(6人)などからも多くの感染確定患者が出た。(MERSの患者は首都ソウルだけでは無く韓国第二の釜山や第三位のテグ、観光地の済州島にまで飛び火する)

『事実上中東のサウジアラビアUAEの風土病だったMERS(マーズ)の韓国への飛び』

MERSは、3年前の2012年にサウジアラビアで初めての患者が確認された新しい疾患である。
世界保健機関(WHO)によると、6月16日現在、世界25カ国で1293人の感染が確認され、458人が死亡した。
コウモリやヒトコブラクダからウイルスが見つかり人間に感染するMERSですが、今回韓国で大流行するまでは、事実上中東のサウジアラビアやUAEの風土病扱いだったMERS(マーズ)は世界ではほとんど注目されていなかったのである。
WHOは『はっきりしたことはわかっていないが、過去のある時期にコウモリからラクダに感染したと考えられている』としている。
12年前の2003年に中国などアジア地域を中心に世界に流行(感染者8,069人、死亡775人)致死率1割の重症急性呼吸器症候群(SARS サーズ)は2003年7月に中国でSARSの免疫物質の合成に成功、新型肺炎制圧宣言が出される。
中国で以前に大流行したSARS(サーズ)と同じコロナウイルスの仲間だが、新種であるMERS(中東呼吸器症候群)の方は致死率が4割にも達する。
ところがSARSウイルス汚染地である中東のサウジアラビアが何故か積極的でなかったため、SARS(サーズ)とは違い現在までワクチンも治療法も無い。
潜伏期間2~14日で発熱や咳、息切れなどの症状が出て、重い肺炎を起こし4割が死亡する。
強い感染力があった中国のSARS(サーズ)とは違い、当初、中東サウジアラビアのMERS(マーズ)では感染者との濃密接触で感染すると思われていた。ところが、韓国では病院の空調設備を通じての感染が疑われている。
(中東のMERS(マーズ)ウイルスが突然変異して、サーズと同じ『飛沫感染』などの強い感染力を獲得した可能性が有る)

『バイオ(遺伝子組み換え)大国アメリカの光と影』

アメリカ食品医薬品局(FDA)は、6月16日唐突にマーガリンなどに含まれるトランス脂肪酸は心筋梗塞や動脈硬化のリスクを高めるとして食品使用禁止(3年後までに全廃)を決める。
FDAはトランス脂肪酸禁止措置によって、年間2万件の心臓発作を防ぎ、心臓病の死者を7000人減らせるとしているが、これが何とも胡散臭い動きなのである。
これ等の疾患は肥満とは密接に結びついているが、トランス脂肪酸との直接の関係は証明されていない。
トランス脂肪酸はWHOも、1日の総摂取カロリーの1%を超えることがないようにすることを勧告している(WHOは全面的使用禁止を勧告していない)
アメリカのFDAによるトランス脂肪酸の禁止は、米国の誇るバイオ産業が特許をもつ『遺伝子組み換え食品』に無理やり切り替える動きであるらしい。
(日本や欧州諸国の反対する)米国の遺伝子組み換え作物では、大豆や菜種油からリノール酸を減らし、オレイン酸を増やすことが出来るので、トランス脂肪酸量を減らすことが可能なのである(リノール酸はオレイン酸に比べてトランス脂肪酸の生成量が多い)
トランス脂肪酸禁止のFDA(米国医薬品局)の顧問は遺伝子組み換え作物のモンサントの役員でもある。(連邦政府の公的機関と大企業が一体となっている)なんともアメリカ的で分かりやしい話である。

『世界一の「遺伝子組み換え食物」の輸入国である日本国』

アメリカの遺伝子組み換え食物が本格的に商業生産され出したのは今から19年前の1996年からであるが、何と日本は世界最大の『遺伝子組み換え食物』の輸入国だった。
(日本のコメの消費量の2倍の年間1600万トンの遺伝子組み換え食物が日本国内で消費されている)
日本が一番多く輸入しているのがトウモロコシで二番目が大豆。その他になたね、綿、パパイヤなど8種類の遺伝子組み換え食物が輸入される。(遺伝子組み換え作物について2001年から日本でも表示制度が始まっているが家畜の飼料とか加工食品の原材料については義務ではない)
日本が使っている家畜のエサのほぼ100%は遺伝子組み換えであり食用油などの原料の大部分も同じ。
食物自給率が40%を切る今の日本では、アメリカ産の『遺伝子組み換え食物はイヤだ』と言った途端に、日本人の多くが餓死する計算になる。

『日本の負の遺産(石井部隊の細菌兵器研究)を丸ごと受け継いだアメリカの暗部』

悪魔の飽食日本の石井軍医中将の731部隊の戦争犯罪を免責した見返りに、人体実験の研究成果を丸々取得したアメリカは世界に冠たるバイオ(細菌など生物兵器)大国でも有る。
2001年に起きた9・11事件に連動して起きた米議会とかマスメディアに対すうる炭素菌送致のバイオテロが連続(17人負傷、5人死亡)するが、科学者がテロに使われた炭素菌が天然由来では無くアメリカ陸軍が所有する兵器級で有る重大な事実を暴露した途端に唐突に終息する。
9・11から14年後に、またまた炭素菌がニュースになる。
6月17日米紙USAトゥデーは、米国防総省が米西部ユタ州の陸軍研究施設は生物兵器の炭疽菌を過去10年にわたり生きた状態のまま海外に誤送付。
日本の神奈川県の在日米陸軍キャンプ座間には2005年に炭疽菌を送られていた。日本のほか韓国、オーストラリア、英国、カナダの施設に最低でも74回菌を誤送付していたと報じる。
アメリカが開発したのは兵器級の炭素菌ばかりでは無くて、それ以外にも沢山の未知のウイルスを新しく制作している。最新の遺伝子組み換え技術では誰よりも世界の最先端を独走しているのはアメリカなのであるが軍事機密の壁に阻まれて情報が表に出ることは基本的に無い。
13年前のサーズや3年前に初めて確認されたマーズ、アフリカで猛威をふるうエボラなどは実は人為的な細菌兵器であったとの悪い噂が絶えない。

台湾の自由時報は3日、
『「在韓米軍が開発した新たな生物兵器だ」といったデマが拡散している。韓国政府は2日、こうしたデマを打ち消し、MERSに関する正しい知識を知ってもらうための対策をとる方針を示した。
『「米軍が在韓基地に炭疽(たんそ)菌のサンプルを誤送していた」とのニュースが最近あったことから、「送られたのは実はMERSウイルスだった」といったうわさや、「米国がワクチンを売るためにわざとMERSウイルスをまいている」とのうわさも流れ、韓国政府が頭を悩ませている。韓国国防部は「在韓米軍の基地で生物兵器は作っていない。誤送された炭疽菌のサンプルはすでに殺菌処分した」と表明し、デマを否定した。』と伝えた。
ハフィントンポストは6月18日、『「MERSはキムチで克服できる」韓国与党代表の発言にネットユーザー啞然』と題して、『韓国で、与党・セヌリ党の金武星(キム・ムソン)代表が、キムチやコチュジャンをたくさん食べる韓国人は「MERSを克服できる」と、セヌリ党の議員総会で発言し、話題になっている。
「私が連日、MERSの現場を訪れているので、私を避ける人もいる。
本当に握手したがらない人もいる。何の心配もいらない。
私が毎日、家に帰ると孫たちがいるけれど、どれだけ抱き上げてチューしても何の問題もない。
コチュジャン、キムチをたくさん食べる我が民族はみんな、MERSより恐ろしいSARSも克服した。
みなさん、MERSは必ず克服できる。みなさん、頑張りましょう」。』
初期の封じ込めに失敗したにも拘らずこの有様では、今の信じられないほど無責任で無能な韓国政府が批判されて当然であろう。(院内感染した病院名が当局発表で明らかになるのは3週間近く経過して感染が拡大した後だった)



ジャンル:政治

http://blog.goo.ne.jp/syokunin-2008/e/ec208291b31fc824233ef6f0500bce8b


バルバロッサ作戦の74周年記念日の中国の金市場への挑戦

2015年06月24日 | 経済


『政治・経済の延長としての戦争』クラウゼヴィッツの「戦争論」

『運命の1941年6月22日』ドイツが不可侵条約を破棄しソ連邦奇襲攻撃(バルバロッサ作戦の発動)
一日の日照時間が一番長い日本の今年の夏至は6月22日だが、74年前の同じ日付にヒトラーは『ソ連は朽ちた小屋で一蹴りで倒れる』と信じて、『対英戦とソ連戦との二正面作戦は不利だ』とドイツ軍の将軍たちが止めるのも聞かず地獄の独ソ戦に突入する。
(実はソ連奇襲攻撃の一ヶ月前にナチスドイツのヘス副総統が単身渡英して秘密裏に和平交渉を行っていた。ヒトラーは敗色濃厚な英国との単独講和に自信を持っていたのだろうが、ドイツの暗号エニグマを解読していたチャーチルは対ソ戦でドイツが自滅するこをを知っていたのでヒトラーの和平交渉は成功しなかった)
電撃戦が得意なドイツ軍は、奇襲による開戦から半年間は破竹の勢いで進軍して首都モスクワを包囲した。ドイツ軍のソ連侵攻ですが、ウクライナの穀物とカフカスの石油資源が目的であったといわれている。
半年後の12月8日、ドイツ軍の勝利を確信した日本は山本五十六の連合艦隊が真珠湾のアメリカ太平洋艦隊を奇襲攻撃して、ドイツと同じように自分から滅亡に向かってまっしぐらに突き進んでいく。
日本の奇襲攻撃の前日にモスクワ戦線では冬季戦が得意なシベリア師団を投入したソ連軍の反攻でドイツ軍が初めての大敗北を喫していた。
日本海軍の対米奇襲作戦が予定よりもほんの数日でも遅れていれば(ドイツという勝ち馬に乗り損ねて大失敗した)日本の運命はまったく違っていたのである。
今の世界はアメリカのブッシュ大統領が2001年から始めたインチキ臭いイスラム過激派テロリストとの永久に終わらない『対テロ戦争』の真っ最中である。
ところが、やっぱり日本(安倍晋三)は74年前の失敗に少しも懲りずに、唯一の超大国である『アメリカが勝つ』と信じて、自分から勝ち目の無い反イスラム教の対テロ戦争の泥沼に突っ込んで行く。
プロイセンの戦略家カール・フォン・クラウゼヴィッツの戦争論の『政治・経済の延長としての戦争』との定義に、古今東西、今までの全ての戦争はピッタリと当て嵌まる。
ところが、ブッシュの始めた対テロ戦争(21世紀の狂気の宗教戦争)だけが何故か当て嵌まらない。
それなら、何か一番大事な根本的なキーワードが隠されている(擬装されている)らしいのである。
そもそも『戦争』は、終結のイメージを考えてから始めるのが原則だが、対テロ戦争では原理的に(「交通戦争」が終わらないと同じで)『決して終わらない』のである。

『米中対決(冷戦構造の再構築)ではなく、米中合作(政治・経済のメルトダウン)にむかう』

イスラム教では最も大事な宗教行事であるラマダンが今年は6月19日金曜日から始まっている。
パキスタンのカラチでの熱波では140人あまりが死亡していると伝えているが、酷暑の中で日の出前の3時半から夕方7時半まで16時間余の断食は辛い。
2008年のリーマンショック以後の金融不安では、アメリカはゼロ金利やドルの大量放出(QE)によって景気回復を図るが資本主義の全般的危機には効果が無い。
6月22日、バルバロッサ作戦の74周年記念日に、将来のドル崩壊を見越して中国が『金市場』への挑戦(1971年8月15日のニクソンショック以来の、金本位制の復活??)を開始したらしいのである。
ところが同じ6月22日には、米中両国による外交・安全保障や経済についての対話が22日から3日間の日程で、ワシントンで中国から約400人の政府関係者が参加して始まっている。
朝日新聞デジタルでは、『南シナ海の埋め立て、米が改めて懸念 米中対話始まる』と題して、今回の『米中戦略安全対話』が、南シナ海の中国による岩礁埋め立て問題であるかの如く報道するが、何ともインチキ臭いのである。(南シナ海の岩礁埋め立てはベトナムもフィリッピンも行っている)
初日の米中対話には、米側からはブリンケン国務副長官とウォーマス国防次官らが、中国からは張業遂・筆頭外務次官や孫建国・中国軍副総参謀長(海軍上将)らが出席。米中両国ですが高度でかつ具体的な安全保障対話を続けているらしいのである。
この米中戦略対話では、アメリカのバイデン副大統領は米中両国の経済が不可分に結びついていることを強調している。
(最新の2014年世論調査では、過半数の52%のアメリカ人が中国が世界最大の経済大国になると思っている。中国以外では31%がアメリカを、16%が日本、インド、ロシアやEUを選んだ)
そもそも中国は有史以来長い間世界一の経済大国であり続けたのである。
19世紀初頭の1820年のGDP世界シェアで中国は28%台で断トツの一位。イギリス、フランス、ロシアはそれぞれ5%台。アメリカは2%。
『中国は超大国としてアメリカを追い抜くか』とのアメリカの2011年調査結果では46%対45%と拮抗していた。
日本以外の世界の世論調査では常に『追い抜く』が『追い抜かない』を大きくリードしている。(今の世界では、中国の超大国化を考えていないのは日本だけの特殊な話なのです)

『世界の金市場における中国の「大躍進」』アメリカ一極支配の終焉

中国銀行が世界の金価格の形成に参加する問題は、無視できないものだ。これについては、もう大分前から、中国の経済力を反映して機が熟していたものだ。
ロシア大統領付属国民経済・国家サービス・アカデミーの専門家、セルゲイ・ヘスタノフ氏に、ラジオ・スプートニク記者が意見を聞いた。
6月22日から、中国銀行は、毎日行われる金価格を決める電子オークションに参加し始めた。
ヘスタノフ氏は「中国は長らく、金市場での大躍進を用意してきた」と指摘し次のように続けたー
「中国は、システマチックに世界市場への浸透を拡大しているが、それを急ぐことなく慎重に行っている。それゆえ中国金融当局の行動は、国際社会を少しも驚かせてはいない。金に関しても、そのようになされるだろう。
中国は、世界最大の金生産国の一つであり、かなり多くの保有高を誇っている。中国は、金の価格が極端に変化することには、全く関心がない。
中国銀行は、ここ数年、主に金の買い手として行動している。
なぜなら中国は、価格形成においてはるかに重要な役割を果たし始めているからで、すでに形成された現実によく反応している。」
金融専門家のヤコフ・ベルゲル氏は「中国は一歩一歩、金価格固定に向けたアクセスを得ようと進み、上海金取引所の助けを得て、金の国際契約を国内市場に結びつけた」との見方を示し次のように指摘したー
「価格政策を決めるのは、自由な市場だ。しかし巨大な金保有高を誇る中国がゲームに参加すれば、疑いなく、世界の金価格に影響が出る。上海金取引所は、ロンドンやニューヨークに並んで、世界の金取引、金に関連した外貨取引の中心となるだろう。これは、中国を世界の金取引のセンターに、世界の金融センターに変えることを目指した政策だ。」
現在、中国の金準備高の統計は公表されていない。ロンドンのCapital Economicsの商品アナリストSimona Gambarini氏は「中国銀行が世界の金価格の決定に参加すれば、この分野での中国政府の政策をもっと透明性の高いものにすることができるだろう」と提案した。
中国が目指す金の価格を人民元で確定することは、ドルで行われている金の売買方法に対する挑戦となる。
それに向けたすべての前提条件が、中国にはある。特に、上海取引所には、ガス及び穀物と並んで現在投機対象として最も人気のある銘柄の一つである金を求めて、アジア全域からトレーダーが集まるだろう。
2015年06月22日Sputnik 日本

『アメリカがTPPの議会工作でもたつく間に中国はオーストラリアや韓国とFTAを結ぶ』

オバマ大統領はアメリカ議会与党の民主党の強硬な反対意見でTPP推進が行き詰る中で、中国はアメリカの同盟国である韓国やオーストラリアとの自由貿易協定(FTA)の締結に成功している。
2015年6月17日、中国政府はオーストラリアとの自由貿易協定(FTA)を締結する。韓国とは一足早く6月1日に締結している。
中国ですが、韓国やオーストラリアと2005年ごろから自由貿易協定(FTA)締結に向けた交渉を進めていたが去年末には正式締結で合意していた。
極右国粋主義の日本の安倍晋三首相が考えているらしい、中国封じ込め目的でのTPP推進ですが、勘違いも甚だしい。(日本が考えている以上の速度で『米中合作』が進んでいる)
TPPの兄弟分であるアメリカとカナダとメキシコ3カ国のNAFTA(北米自由貿易協定)は21年前の1994年に結ばれたが、NAFTAにより製造業が賃金の安いメキシコなどに流出して、アメリカから100万人の雇用が失われ労働者の賃金は低下する。(21年前のNAFTAですが、現在のTPPと同じで共和党議員の多数が賛成するが、民主党議員は多くが反対していた)
韓国ですが2012年にアメリカとのFTA(米韓自由貿易協定)が発効していて、既に畜産業の85%が消滅している。(TPP締結以後の日本では、米韓FTA締結以後の韓国以上の農業や畜産業が壊滅的な影響が出るのは必至である)

『本当は怖い自由な貿易・通商』 trade(貿易)の意味

アメリカ(民主党のオバマ大統領)がすすめるTPPの『全ての障壁を失くした自由な通商・貿易』(trade)ですが、今の平均的な日本人のイメージでは、『自由な貿易』は薔薇色で、少しも『悪い』ところが無い。
ところが、英語の名詞としてのtrade(通商)の本来の意味は動詞としての『騙す』である。
広い大陸で価値観の違う異民族相手の利害が対立する通商・取引(trade)とは騙し騙されるのが基本で、少しでも油断したら騙されて酷い目に合う危険が潜んでいた。
英語の通商・貿易(trade)には、日本語に無い『怖い意味』が含まれている。
tradeは、島国で同じ相手と永久に付き合う必要がある日本人が身上とする商売上の『正直さ』や『公正さ』だけでは成り立たない、彼我の『力関係』がものを言う弱肉強食の厳しい世界なのです。
英語のtrade on には『取引します。』との訳以外に、もう一つ『付け込む。』との恐ろしい意味が含まれている。
大ヒットしたジョージ ルーカス監督の『スター・ウォーズ』の悪役は何故か通商連合だったが、英語圏では『通商連合』(Trade Federation)と言われると『騙されるぞ』『油断するな』と身構えるのでしょう。
『天高く馬肥ゆる秋』の言葉の由来となった万里の長城を越えて中国を脅かした匈奴の昔から、洋の東西を問わず、通商を担う遊牧民は、農耕民にとっては貴重な品々を商う『貿易』だけではなくて、同時に恐ろしい略奪者だったのである。


ジャンル:政治

http://blog.goo.ne.jp/syokunin-2008/e/88f3bc4ab722285547bc8e7871450f8b


フクシマの再臨界、小児甲状腺がん19歳超1000人の驚愕シナリオ

2015年06月27日 | 放射能と情報操作




『フクシマの再臨界にメディアが初めて言及する』

『3・11後のサイエンス:長く曲がった廃炉への道』
毎日新聞 2015年06月25日
ビー玉のような溶けないホウ酸材料を国内で開発中。「原子力損害賠償・廃炉等支援機構(NDF)」で耳にして、思わず夏のやっかいな昆虫対策を思い浮かべてしまったが、もちろんホウ酸ダンゴのようなのんきな話ではなかった。
福島第1原発の1〜3号機の原子炉の中には、過酷事故で溶け落ちた核燃料が入っている。コンクリートや鉄などと混じり合って固まった塊を専門家は「燃料デブリ」と呼ぶ。いずれすべて取り出して処分する方針だが、実現までにはさまざまな難関がある。
その一つが再臨界の防止だ。
稼働中の原子炉内では核燃料ウラン235の原子核に中性子が当たって核分裂が起き、この時生じる中性子が別の原子核に当たる連鎖的核分裂が起きている。これが臨界だ。反応には中性子の速度を抑える必要があり、炉内の水が減速材として働く。従って燃料デブリの冷却に必要な水は再臨界の危険因子ともなる。
事故の際、臨界は止まったが、再臨界を防ぐため中性子を吸収するホウ酸が水に投入された。
現在は「安定していて再臨界の恐れは少ない」と政府や東電は見る。だが、デブリを取り出す段ではそうはいかない。
臨界が起きるかどうかはデブリの量や形、水の状態などに依存する。
デブリを削ったり散水したりすることも再臨界につながる恐れがある。危険性を評価し、中性子吸収材をうまく使っていく必要があるが、その際、ホウ酸を水に溶かすといった正攻法だけでは不十分。そこで必要となったのが冒頭で述べたような水に溶けない中性子吸収材だ。
「デブリを取り出そうとした瞬間に局所的な臨界が起きるかもしれない。そうした恐れがあるところに集中的に塗布する」と国際廃炉研究開発機構(IRID)は説明する。開発中の候補のひとつがホウ素やガドリニウムを中性子吸収材としたガラス材。粒子はごく小さいがイメージはビー玉状ということらしい。
では、溶解性と非溶解性をどのように使うのか。「取り出し方によって危険性が異なるので今はなんとも言えない」というのがIRIDの答えだ。政府と東電は今月、2年ぶりに廃炉工程表を改定、デブリを水没させて取り出す「冠水工法」に加え、水で満たさない「気中工法」も選択肢とした。2年以内に取り出し方法を決める方針で、それに応じて再臨界の防止策も決まる。
しかし、今は燃料デブリがどこに、どのような形で存在するかさえわからない。「いずれの工法でも取り出せなかったらどうするのか」という疑問も残る。にもかかわらず、新工程表の廃炉までの期間はこれまで通り30〜40年。目算があるわけではなく、変更できるだけの具体的課題が抽出できていないためと思える。
再臨界防止策に限らず廃炉に向けた技術課題は山積している。長く曲がりくねった廃炉への道は険しい。
(青野由利毎日新聞科学担当専門編集委員)

『いつもとは違い歯切れが悪すぎる「3・11後のサイエンス」の青野専門編集委員の心配事とは、』

今回の記事で、青野専門編集委員が『これが臨界だ。』と胸を張った再臨界の定義とは、『稼働中の原子炉内では』、との条件付。
『核燃料ウラン235の原子核に中性子が当たって核分裂が起き、この時生じる中性子が別の原子核に当たる連鎖的核分裂が起きている。』
との、『再臨界』の説明自体は少しも間違っていない。
ところが、もう一つの最も恐ろしい核爆発を完璧に忘れている。(多分、誰よりも知っているのだが、余りにも話が恐ろしすぎるので黙っている)
フクシマの核事故ですが、4年も前に『稼働中の原子炉内』にウラン燃料が無い(原子炉内は空っぽである)ことは分かっているのである。
そもそも原子力発電所も核兵器も、そのエネルギーを得る方法(臨界)には違いがまったく無いのである。
ウランの臨界を連続して一気に起こさせるのが核兵器(ヒロシマのリトルボーイ)である。
原子爆弾の爆発的臨界に対して、軽水炉とは丈夫な圧力容器内で減速材として『水』が中性子の速度を弱めることで、そろそろと持続的に細々と臨界をコントロールして発電していたのが原子力発電所(Nuclear plant 核発電所)である。
(黒鉛炉のチェルノブイリ原子力発電所では減速材に『水』ではなく黒鉛を使っていた)
原子炉は臨界が止まっても、核燃料は運転(臨界)時の6%の崩壊熱を出す。
崩壊熱は1時間後には4分の1の1.5%になり、3日後では15分の1の0.4%に、1ヶ月後では30分の1の0.2%程度へと低下。
核燃料の崩壊熱だけなら1年間後に1000分の1に、4年経った今頃は数万分の1以下になっている。
ところがフクシマは4年経過した今でも核事故の当時と同じ量の冷却水を原子炉に注入し続けていて、2日半で1000トンの放射能汚染水が貯まり続けている。
(冷却水だけなら)なんと、フクシマの核燃料デブリの発熱量は4年間も変化が無い。
ただし、早い段階から原子炉内が空っぽであることが分かっていた。
空っぽの圧力容器内にほぼ無駄であることが分かっていながら東電(日本政府)は、多分フクシマの爆発的再臨界を恐れて4年間も注水をだらだらと意味も無く続けているのである。
今の現状ですが日本の敗戦の事実を一切認めない玉音放送直前の70年前とほぼ同じなのです。(敗戦の事実を先送りする日本政府やマスコミですが、いったい何を待っているのだろうか。実に不思議だ)

『循環冷却では無くて、「源泉かけ流し」状態の福島第一原発の冷却水』

『B層対策としての日本政府(東電)の低級なインチキ手品の胡散臭さ』
(1)東電は4年間も毎日400トンの冷却水を原子炉に注入している。
(2)東電が1日400トンの地下水が原子炉建屋地下に流れ込んでいると発表し、マスコミも地下水が大問題だと騒ぎ出す。
(3)フクシマでは毎日400トンの高濃度放射能汚染水が貯まり続けている事実を東電も認めている。
別々に語られる(1)と(2)と(3)の水量がピッタリ同数。
そもそも地下水は自然現象であり4年前の原発事故とは無関係に今も昔も絶えることなく流れ続けている。
ところが、東電が『地下水』を言い出したのは1年ほど前から。
いま東電(政府)やマスコミが地下水の話で大騒ぎしているのは事実だが、それまでの何年間もの長い間『地下水』の話は一切黙っていた。
しかも逆に、『貯まりる付ける1日400トンの汚染水』の話の時は、『1日当たり400トンの冷却水の注入』の事実は黙っている。
しかも、汚染水と地下水と冷却水の三つの同数量の水が、マスコミで同時に語られることは今まで一切無い。
これは間違いなく日本政府(東電)やマスコミによる姑息なインチキ手品ですね。
安倍晋三やマスコミによるメディアリテラシーの低い(論理的な思考が出来ない)B層対策であり、貯まり続ける高濃度の放射能汚染水は『循環冷却だから当然で地下水流入で増えているから』と勘違いして欲しいのである。

『しかも前提条件が根本的に間違っている青野専門編集委員』

そもそも4年前の3・11核事故では再臨界を止める目的で大量のホウ酸水を原子炉圧抑容器内に注入したと東電や政府から公式発表されているのをマスコミが何回も報道しているである。
ところが、今回の青野委員は逆に『燃料デブリの冷却に必要な水は再臨界の危険因子ともなる』と、『水で冷却すれば臨界が起きる』と読める記事を書いている。
しかも、続けて『事故の際、臨界は止まったが、再臨界を防ぐため中性子を吸収するホウ酸が水に投入された。』と書く無神経。
前後の辻褄が相互に矛盾する、丸っきり安倍晋三症候群である。
青野は記事の最後では『今は燃料デブリがどこに、どのような形で存在するかさえわからない』とフクシマの厳しい現実を認めている。
ところが記事冒頭では逆に『福島第1原発の1〜3号機の原子炉の中には、過酷事故で溶け落ちた核燃料が入っている』との大本営発表も真っ青の、超楽観的な空想を恥ずかしげもなく書いている。
この大ばか者が。お前は安倍晋三か、三歩歩けば過去を忘れるニワトリ並の脳みそである。
もしも本当に福島第1原発の1〜3号機の原子炉の中には、過酷事故で溶け落ちた核燃料が入っている』なら何の心配も無い。
フクシマでは原子炉が空っぽだから大問題なのである
日本原子力開発機構が群馬県高崎市に設置した高感度の放射性核種監視観測システムは、福島第一原発の再臨界を疑わせるテルル132(半減期3日)が検出限界ぎりぎりの一桁だが観測され続けている。(欄外に検出した低い値と高い値とを書き、表には『非検出』(ND)と誤魔化している)
原発は臨界が止まっても少しも安全とはならず、核燃料が膨大な崩壊熱を出し続けて冷却を怠れば爆発することは4年前のフクシマで証明済みであるが、政府や東電が必至で隠しているのは原子炉地下で4年間も続いている間歇的な臨界ではない。
多分今回毎日新聞の青野編集委員が言及した、核燃料デブリの爆発的な臨界の可能性を隠したいのである。

『初めて、福島県当局が小児甲状腺がんとフクシマの核事故の放射能との因果関係を事実上認める』

福島原発事故:甲状腺がん…19歳以上も医療費全額助成
東京電力福島第1原発事故の影響を調べるため福島県が当時18歳以下の子供を対象に行っている甲状腺検査で、県は23日、「がん」や「がんの疑い」と診断された子供らの医療費について、19歳以上も全額助成すると発表した。
7月上旬から申請を受け付け、これまでかかった医療費もさかのぼって助成する。
福島県内の自治体は18歳以下の医療費を全額助成しているが、治療の必要な19歳以上の人がいることから助成の拡大を決めた。住民票を県外に移した避難者も甲状腺検査を受けていれば、自治体の医療費助成がなくなる年齢から対象とする。
県は対象者を約1000人と見込み、甲状腺がんが増えているかどうか調べるため診療データの提出も求める。
毎日新聞 2015年06月23日

『福島県の小児甲状腺がんの治療費の全額公費助成は当然であるが・・』

現在判明している小児甲状腺がん(核事故当時0歳から18歳)は126人(朝日新聞では1名多い127人)である。
判明している126人(確定、疑い)中、現在の年齢が19歳超えの人数の比率が不明だが、数割以内(数十名以下)であろうと予想される。
ところが、23日の福島県の発表では(レベル7の原発事故から4年が経過して)19歳から23歳の小児甲状腺がん患者の医療費の全額補助を言い出した。
それ自体は当然であるが、何と、とりあえず予定している割り当て人数が1000人だった。
福島県当局が今回大急ぎで予想している小児甲状腺がん患者の人数(19歳以上が1000人なら、小児甲状腺がん全体の実数は数千人から数万人以上)と、今までの『発表された実数』との間には数十倍から数百倍の開きが有る。
小児甲状腺がんの子供達の19歳超えの人数が1000人とは最早絶句するしかない。想像を絶するとんでもない数字である。
なるほど。これなら憲法違反が明らかな『平和法案』を安倍晋三が大急ぎで成立させるのも当然であった。

『猫だましか赤いニシン(間違った結論に誘導する偽の手がかり)としての安倍晋三平和法案』

6月19日、衆議院の安保法制の特別委員会で 政府の憲法解釈を担当する内閣法制局長官である横畠裕介が、今回の安全保障関連法案にかんして、
国際法上の集団的自衛権と、安倍内閣が主張する『限定的』な集団的自衛権の違いを『フグ』に例えて分かりやすく説明している。
なんと、『毒があるから全部食べたらそれはあたる(死ぬ)が、肝を外せば食べられる。』と真面目な顔で答弁した。
青酸カリよりも猛毒のテトロドトキシンを持つフグですが、素人が勝手に手料理で食べれば命が幾ら有っても足りません。
これはもう。駄目ですね。
何が秘密かが秘密の特定秘密保護法にしても戦争一直線の平和法案にしても、遠い将来地球の裏側で自衛隊とアラブ人のイスラム過激派とが殺し殺される話では無い。
(無関係な他人の痛みや苦しみは、何十年でも辛抱が出来るが、今回は明らかな擬装である)
大慌ての安倍晋三の平和法案ですが、ごく近い将来に福島県や首都圏などで真実を知って怒り狂った日本人の一般民衆を自衛隊を使って押さえつけるとの差し迫った切実な話である。
第一次世界大戦直後の1918年に日本全国で起きた『米騒動』(大衆蜂起)の1世紀ぶりの再来が近づく不安(予感)に怯えているのだろう。(一定数以上の市民が立ち上がれば警察力では抑えきれない)



ジャンル:政治

http://blog.goo.ne.jp/syokunin-2008/e/29716c7651c10408bd7f1f92a95259c1


もしも本当だったら面白い?不真面目な「探偵ナイトスクープ」的日本

2015年06月28日 | 政治


『首都圏からの高齢者移住の増田寛也元総務相が多世代移住を言い出した支離滅裂』

日本創成会議(座長・増田寛也元総務相)は6月4日に東京圏(東京都、埼玉、千葉、神奈川県)の約13万人に上る介護難民の発生を予測。対策として介護人材やベッド数に余裕があり、態勢的に受け入れ可能な地方への移住を提言し、その候補地の名前を具体的に列挙して、ご丁寧にも地図まで添付する親切ぶり。
ところがである。現在沖縄県を抜いて日本一の長寿県であり、日本でもっとも地域医療が充実している長野県が何故か首都圏の介護難民の受け入れ候補地に入っていない。
毎日新聞6月28日『時代の風』では、一般市民の『まるで現代版の姥捨て山だ』との批判に対して、増田寛也元総務相が何とも歯切れの悪い弁明をしているのであるが、今度は『学生や育児世帯などが近住するコミュニティー作りを目指す』と言い出した。
『東京圏の高齢化危機』といいながら、今度は若者世代も含む『多世代での移住が増えれば地域の活性化に結びつく』と増田寛也元総務相が言い出したのである。
増田寛也元総務相の言い分ですが、一見すると話の辻褄が合っているようでじっくり論理的に考えると少しも合ったいない。
『多世代移住』を言い出した支離滅裂なこの増田寛也元総務相は、根拠として東京千葉神奈川埼玉だけで全国の3分の1の介護高齢者を主張するが無茶苦茶にも程が有る。
『高齢化』とか『介護難民』は単なる目暗ましの『口実』であり、ようは東京圏からの一般の住民脱出を円滑に進めたいのである。

『奨学金が返せない学生は自衛隊入隊(選別的な経済的徴兵制)との文科省諮問会議の言い分』

なにやら日本が100年ほど先祖帰りしていて凶作で農村の若い娘が借金のかたに女郎屋に身売りしていた『じゃぱ行きさん』の悲劇が彷彿させる禍々しい話が復活している。
日本学生支援機構の奨学金利用者は現在、およそ132万人で、ほぼ3人に1人の学生が利用し、進学に役立てている。
しかし、長引く消費不況(デフレ)の影響で返還できずに滞納する人が急増している。滞納者は15年で2倍以上の33万人となり、滞納額は925億円。
文科省の『学生への経済的支援の在り方に関する検討会』で、経済同友会の前原金一専務理事が奨学金延滞者に対し、防衛省などで数年インターンをさせると真面目な顔で語ったというから驚いた。
この経済的徴兵制との驚愕の『提言内容』には万年定員割れに苦しむ防衛省(自衛隊)だけでは無くて、アリバイ作りに志願者が定員よりも多過ぎる消防庁なども入れていた。増田寛也元総務相がアリバイつくりに移住先に山形県を入れていた話に似ている。

『安倍晋三首相の側近グループ(お友達)の勉強会で飛び出した驚愕発言の数々』

自民党に左翼に乗っ取られていると名指しされた沖縄の二紙ですが、地方紙なので、地元に関連する話が詳しいことは事実だが、到底左翼とは呼べない。辺野古以外では論調は他の地方紙と基本的に同じなのです。(安倍のお友達は、自民党幹事長だった現知事を共産党だというくらいだから沖縄の地方紙が左翼でも不思議は無いが)
韓国の主要三紙は与党セヌリ党寄りなのでが、朝鮮日報は『「言論の自由がある」日本、沖縄紙潰せ発言にメディア沈黙』とのタイトルで日本のメディア以上に詳しく論じている。
沖縄の二紙は当事者なので詳しく報じているが、困ったことに本土の毎日朝日読売などは朝鮮日報の指摘の通りで極簡単にしか報じない。(頭が空っぽで目が節穴のネットウョの機関紙と化した産経は論外)
朝鮮日報記事によると、菅官房長官ですが、なんと、個人の自由だとか、百田氏にも表現の自由があるとか、と安倍内閣の責任を逃げまくり。(勉強会の主催者には官房副長官まで含まれているのですから安倍内閣の責任は免れない)
朝鮮日報ですが、当該記事では結論として、『菅官房長官はこの日「日本には言論の自由がある」と述べるにとどまった。』と書いてある。
今の日本ですが、不思議の国のアリスのように突然の突風に吹き飛ばされて迷い込んだ『あべこべ』世界であり、何が秘密かが秘密の特定機密保護法とか、戦争まっしぐらの平和法案とか、言論弾圧の言論の自由とか、逆立ちした面白いものが花盛り。(原因として尖閣が言われているが余りにもインチキ臭い口実なのです)
今の自民党政権が末期的症状であることは間違いない事実であるが、今までの政界では政権末期には誰しも里心がつくので現役の首相が『お国入りする』のは任期中に1回限りとのジンクスがあった。ところが、なんと第二次安倍内閣だけは例外で、半年毎に『お国入り』を繰り返しこれをNHKとか産経読売などが大きく報道している。
これらの不思議な動きは、吉田松陰などの実家(いわゆる松下村塾なるものは3畳の小屋程度)がユネスコの世界遺産に登録した動きと連動していて、NHK大河ドラマ『花燃ゆ』の番組宣伝だといわれている。
ところが、このドラマのハイライトである長州藩の外国船の砲撃場面が、米国商船からフランス軍艦に書き換えられていた。
脚本家は史実の通りにアメリカ商船と書いていたのですが、何故か直前に籾井NHKがフランスに台詞を勝手に書き換えた。
高崎山の小猿にシャーロットと命名したが、同名のイギリス王女が生まれたことから英国大使館に遠慮(お伺いをたてた)した話と同じ卑屈すぎり対米従属(奴隷根性)である。

『下積みの「お笑い作家」だった百田尚樹の半生と社会全体に対する怨念』癒しがたいルサンチマン

自民党の勉強会での自称作家の百田直樹ですが、地元紙によると、普天間は誰もいない田んぼの中に作ったもので民家は後から便利だからと大勢が住みついたもの。地主は地代で大金持ちになり六本木ヒルズに住んでいる。米兵よりも沖縄県人の強姦の方が多いなど、言いたい放題だったが全部が口から出まかせの嘘八百。
事実とは無関係な百田の『創作』なのです。
400万部を売ったという『永遠のゼロ』は、何時も死にたくないと言うゼロ戦パイロットの話なのですが、これ六本木ヒルズに住む普天間の地主の話と同じで、『絶対にあり得ないが、現実に存在すれば面白い話』がノンフィクション的に描かれていた。
現実は厳しい。『もしも現実に存在すれば』都合が悪すぎるので軍部が放置しない。真っ先に一番危険な戦場に送られるので『死にたくない』パイロットは必ず真っ先に死にます。処女売春婦と同じ原理で、空想上はありえるが現実では有り得ない。
百田尚樹ですが現実と創作の区別が曖昧で、巧妙に使い分けて善良な読者を騙しているのですが、まさに関西では一番有名なテレビ番組『探偵ナイトスクープ』である。
間 寛平などの吉本のお笑い芸人を狂言回しにして素人が演じる『探偵ナイトスクープ』の放送作家を25年も続けていたのが百田尚樹だった。
百田尚樹が半生を捧げた『探偵ナイトスクープ』はノンフィクションを装う吉本新喜劇風の罪のないヤラセのお笑い番組である。NHKとは大違いで『ヤラセだ』、『事実ではない』とは誰も突っ込まない常識がある。
ところが政治ではNHK報道以上に事実と少しでも違っている場合、突っ込まれるのは当然だった。ましてや今回のように話を180度正反対に面白おかしく描いては叩かれて当然である。

ジャンル:政治

| 未分類 | コメント(0)

柔術プリースト186 生田誠のバリカタ柔術RADIO 14

Jiu Jitsu Priest #186


生田誠のバリカタ柔術RADIO #14

| 未分類 | コメント(0)

文化芸術懇話会を開催。講師は『永遠の0』百田尚樹さん。ベストセラー作家から、あらためて言葉の大切さを学びました。→日本経済新聞 ウン?どんな大切な言葉を語ったのでしょうか?「もともと田んぼの中にあり、周りは何もなかった。基地の周りに行けば商売になると、みんな何十年もかかって基地の周りに住みだした」「基地の地主さんは年収何千万円なんですよ、みんな」「ですからその基地の地主さんが、六本木ヒルズとかに住んでいる。大金持ちなんですよ」「うるさいのは分かるが、そこを選んで住んだのは誰だと言いたい」「基地の地主は大金持ち。基地が出て行くとお金がなくなるから困る。沖縄は本当に被害者なのか」「沖縄の二つの新聞はつぶさないといけない。あってはいけないことだが、沖縄のどこかの島が中国に取られれば目を覚ますはずだ」「米兵よりも沖縄県民による強姦事件の発生率の方が「はるかに高い」」(まさかって思ったけれど本当に言っていたんだ、呆れるね!!)これを「あらためて言葉の大切さを学びました」という自民党議員はすごいじゃないのwww



















http://kuronekonotango.cocolog-nifty.com/blog/2015/06/post-d460.html


























« 「マスコミをこらしめるには広告収入をなくせぱいい」「沖縄の二つの新聞はつぶさないといけない」・・・自民党がメディアに宣戦布告。それをまた他人事のように報じる新聞の体たらく。 | トップページ | 「与党の政治家は、自分の思ったことを言い募ればいいというものではない」(谷垣自民党幹事長)。ならば、真っ先に安倍晋三に言ってやれ。「組織は頭から腐る」の典型です&「教員の政治活動に罰則案」。選挙権年齢引き下げにかこつけて、そうきたか。 »

2015年6月27日 (土)



「米兵よりも沖縄県民による強姦事件の発生率の方が『はるかに高い』」(百田尚樹)。クズ中のクズ発言はこれだね。こんな差別発言をありがたく拝聴したクズ議員も同罪だ。




 レレレのシンゾーのお稚児議員たちの勉強会「文化芸術懇談会」と、そこに講師としてふんぞり返っていた売文業の百田センセイが、だだいま炎上中。さすがに、新聞・TVもこれを見過ごしちゃ沽券に関わると思ったのかどうかは定かではないけど、各社社説なんかで反撃してます。で、「文化芸術懇談会」っていう意味不明なルーミングの勉強会における発言もつぶさに報道されて、いかに卑しい議論が行われていかが暴露されちゃいました。いい気味です。

 なかでも、売文業の百田センセイが、「たかじん委員会」のノリでブイブイかましてくれてます。昨日のエントリーで紹介した「沖縄の二つの新聞はつぶさないといけない。あってはいけないことだが、沖縄のどこかの島が中国に取られれば目を覚ますはずだ」の他にも、こんな具合です。

「(米軍普天間飛行場は)もともと田んぼの中にあり、周りは何もなかった。基地の周りに行けば商売になると、みんな何十年もかかって基地の周りに住みだした」

「基地の地主さんは年収何千万円なんですよ、みんな。ですからその基地の地主さんが、六本木ヒルズとかに住んでいる。大金持ちなんですよ」

「米兵よりも沖縄県民による強姦事件の発生率の方が『はるかに高い』」

 すべてクズだけど、最後の「強姦云々」は、これはもう政治的な発言というより、ただの差別意識の発露です。卑しい品性がそのまま出ちゃった、唾棄すべき(いや~、我れながら70年代してます)発言ですね。こうした発言をなんの躊躇もなく聞き流していたお稚児議員たちも、その品性下劣において同罪です。にしても、この発言にあまのりスポットをあてようとしない新聞・TVは、ひょっとしてレレレのシンゾーによる夜毎の接待がきいてるのか・・・なんて妄想もしたくなるというものだ。

・「県民の強姦の方が…」百田氏発言はもっとカゲキ

・百田氏発言:沖縄2紙が共同抗議声明

 それはともかく、品性といえば、ママチャリ野郎・谷垣君は、「メディアに対して批判、反論はあっていいが、主張の仕方にも品位が必要だ」って苦言を呈したってんだが、この男は何言ってんだろうね。これは「品位」の問題ではないよ。「心根」の問題で、政治家として致命的な発言なんだよね。言っていいことと悪いこと、って生やさしいレベルでもありません。与党の幹事長、しかも総理経験者というセンセイからしてこの体たらくだもん、腐りきってるんだね、自民党ってのは。

 でもって、レレレのシンゾーなんだが、ちょうど国会中継を観てたら、この問題を追求されとりました。その答弁というのがたまげたもんで、「その方になりかわって勝手におわびすることはできない。発言する人物のみが責任を負うことができる」だとさ。「私が最高責任者」「私が総理大臣」なんてことを日頃はほざいてるくせに、テメーの手下の不始末を問いただされて、こんなボケナス発言してるんだから、まったくハンチクな野郎だ。

・自民勉強会問題:首相、弁明に終始「襟正す」…安保特委

 最後に、憲法改正を推進する勉強会「文化芸術懇談会」のメンバーはこいつらです。スピードスケートの堀井学もいます。というわけでお後がよろしいようで。

衆議院

青山周平 愛知12区 比例復活(清和会) 
池田佳隆 愛知3区 比例復活(清和会) 
石川昭政 茨城5区 比例復活(無?)
井上貴博 福岡1区 追加公認(麻生派) 
大岡敏孝 滋賀1区 (二階派) 
大西英男 東京16区 (清和会) 
大西宏幸 大阪1区 比例復活(宏池会) 
岡下昌平 大阪17区 比例復活(二階派)
鬼木誠  福岡2区 (石原派) 日本会議 
加藤勝信 岡山5区 (額賀派) 日本会議 
木原稔  熊本1区 (額賀派) 日本会議 
熊田裕通 愛知1区 (大島派) 
今野智博 埼玉11区 比例復活(清和会) 
酒井学  神奈川5区 (無) 
佐々木紀 石川2区 (清和会) 
白須賀貴樹 千葉13区 (清和会) 
薗浦健太郎 千葉5区 (麻生派) 日本会議 
高鳥修一 新潟6区 (清和会) 日本会議 
谷川とむ 大阪19区 比例復活(清和会) 
田畑裕明 富山1区 (清和会)
長尾敬  大阪14区 比例復活(清和会) 
萩生田光一 東京24区 (清和会) 日本会議
藤原崇  岩手4区 比例復活(清和会)
星野剛士 神奈川12区 (清和会) 
堀井学 北海道9区 (清和会) 
宗清皇一 大阪13区 (無?) 
前田一男 北海道8区 比例復活(清和会) 
松本洋平 東京19区 (二階派) 日本会議 
宮川典子 山梨1区 比例復活(麻生派) 
宮沢博行 静岡3区 (清和会)
武藤貴也 滋賀4区 (麻生派) 
簗和生 栃木3区 (清和会) 
山下貴司 岡山2区 (無?) 
山田賢司 兵庫7区 (麻生派) 

参議院

滝波宏文 福井県選挙区 (清和会)
長峯誠 宮崎県選挙区 (清和会)  
宮本周司 比例区 (清和会) 


http://blog.livedoor.jp/hanatora53bann/archives/52252339.html


2015年06月26日 21:29

呆然!!「米兵が犯したレイプ犯罪よりも、沖縄人自身が起こしたレイプ犯罪の方が、はるかに率が高い」by・百田尚樹 + 神奈川新聞が明日掲載予定の社説をネットで速報しました!!





20150626百田1





文化芸術懇話会を開催。講師は『永遠の0』百田尚樹さん。ベストセラー作家から、あらためて言葉の大切さを学びました。→日本経済新聞 http://t.co/uxwgY0ug38 pic.twitter.com/jH4weavJEG
— 木原みのる (@kihara_minoru) 2015, 6月 25

.
木原みのる
文化芸術懇話会を開催。
講師は『永遠の0』百田尚樹さん。
ベストセラー作家から、あらためて言葉の大切さを学びました。→日本経済新聞

ウン?
どんな大切な言葉を語ったのでしょうか?

「もともと田んぼの中にあり、周りは何もなかった。
基地の周りに行けば商売になると、
みんな何十年もかかって基地の周りに住みだした」

「基地の地主さんは年収何千万円なんですよ、みんな」
「ですからその基地の地主さんが、六本木ヒルズとかに住んでいる。大金持ちなんですよ」

「うるさいのは分かるが、そこを選んで住んだのは誰だと言いたい」

「基地の地主は大金持ち。
基地が出て行くとお金がなくなるから困る。沖縄は本当に被害者なのか」

「沖縄の二つの新聞はつぶさないといけない。
あってはいけないことだが、沖縄のどこかの島が中国に取られれば目を覚ますはずだ」

「米兵よりも沖縄県民による強姦事件の発生率の方が「はるかに高い」」
(まさかって思ったけれど本当に言っていたんだ、呆れるね!!)

これを
「あらためて言葉の大切さを学びました」
という自民党議員は
すごいじゃないのwww

ってか、
正気の沙汰か、。。。


■沖縄タイムス 2015年6月26日 05:26
百田尚樹氏「沖縄の新聞はつぶせ」自民勉強会で暴言連発
http://www.okinawatimes.co.jp/article.php?id=121492&f=t
普天間移設問題 普天間移設問題・辺野古新基地 政治
基地周辺の住民は金目当てで移り住んできたとの認識を示した
実際、普天間飛行場内には戦前、5つの集落などが存在していた

 作家の百田尚樹氏は25日、市街地に囲まれ世界一危険とされる米軍普天間飛行場の成り立ちを「もともと田んぼの中にあり、周りは何もなかった。基地の周りに行けば商売になると、みんな何十年もかかって基地の周りに住みだした」と述べ、基地の近隣住民がカネ目当てで移り住んできたとの認識を示した。安倍晋三首相に近い自民党の若手国会議員ら約40人が、党本部で開いた憲法改正を推進する勉強会「文化芸術懇話会」で発言した。

実際には現在の普天間飛行場内に戦前、役場や小学校のほか、五つの集落が存在していた。沖縄戦で住民は土地を強制的に接収され、人口増加に伴い、基地の周辺に住まざるを得なくなった経緯がある。

勉強会は冒頭以外、非公開。関係者によると、百田氏は「基地の地主さんは年収何千万円なんですよ、みんな」と発言。「ですからその基地の地主さんが、六本木ヒルズとかに住んでいる。大金持ちなんですよ」などと持論を展開したという。

普天間飛行場の周辺住民約2千人が、米軍機の騒音で精神的苦痛を受けたと訴え、那覇地裁沖縄支部が約7億5400万円の支払いを命じた判決に触れ、「うるさいのは分かるが、そこを選んで住んだのは誰だと言いたい」と、自己責任だとの見解を示したという。

「基地の地主は大金持ち。基地が出て行くとお金がなくなるから困る。沖縄は本当に被害者なのか」とも述べたという。

議員から沖縄の地元紙が政府に批判的だとの意見が出たのに対し、百田氏は「沖縄の二つの新聞はつぶさないといけない。あってはいけないことだが、沖縄のどこかの島が中国に取られれば目を覚ますはずだ」と主張した。

出席議員からは、安保法案を批判する報道に関し「マスコミをこらしめるには広告料収入をなくせばいい。文化人が経団連に働きかけてほしい」との声が上がったほか、「沖縄は戦後、予算漬けだ。地元紙の牙城でゆがんだ世論をどう正すか」などの批判もあった。
勉強会は自民党の木原稔青年局長が代表で、首相側近の加藤勝信官房副長官や、萩生田光一・党総裁特別補佐も参加した。


先ず、
謝罪すべきはこれに参加して百田の暴言に賛同した各議員でしょ。

ってな
尤もな、ご意見がありましたが、

んで、
議員の発言はというと、


■朝日新聞 2015年6月26日20時54分
「マスコミ懲らしめるには…」文化芸術懇話会の主な意見
25日に開かれた自民党文化芸術懇話会で出た主な意見は次の通り。
http://www.asahi.com/articles/ASH6V6F00H6VUTFK01V.html
●大西英男衆院議員(東京16区、当選2回)
「マスコミを懲らしめるには、広告料収入がなくなるのが一番。政治家には言えないことで、安倍晋三首相も言えないと思うが、不買運動じゃないが、日本を過つ企業に広告料を支払うなんてとんでもないと、経団連などに働きかけしてほしい」

●井上貴博衆院議員(福岡1区、当選2回)
「福岡の青年会議所理事長の時、マスコミをたたいたことがある。日本全体でやらなきゃいけないことだが、広告の提供(スポンサー)にならないということが一番(マスコミは)こたえる」

●長尾敬衆院議員(比例近畿ブロック、当選2回)
「沖縄の特殊なメディア構造を作ったのは戦後保守の堕落だ。沖縄のゆがんだ世論を正しい方向に持っていくためには、どのようなアクションを起こされるか。左翼勢力に完全に乗っ取られているなか、大事な論点だ」

●百田尚樹氏
「本当に沖縄の二つの新聞社は絶対つぶさなあかん。沖縄県人がどう目を覚ますか。あってはいけないことだが、沖縄のどっかの島でも中国にとられてしまえば目を覚ますはずだ」

「もともと普天間基地は田んぼの中にあった。周りに何もない。基地の周りが商売になるということで、みんな住みだし、今や街の真ん中に基地がある。騒音がうるさいのは分かるが、そこを選んで住んだのは誰やと言いたくなる。基地の地主たちは大金持ちなんですよ。もし基地が出て行ったりしたら、えらいことになる。出て行きましょうかと言うと『出て行くな、置いとけ』。何がしたいのか」

「沖縄は本当に被害者だったのか。そうじゃない。米兵が犯したレイプ犯罪よりも、沖縄県全体で沖縄人自身が起こしたレイプ犯罪の方が、はるかに率が高い」

「政治家というのは、理念、信念、大事ですが、言葉が大事だ。戦争と愛については何をしても許されるという言葉があるが、政治家も『負』の部分はネグったらいい。いかに心に届くか。その目的のためには多少……もちろんウソはダメですが」


百田のオッサンと
自民党議員は、
同じアナの狢
だったでござる(怒!!!!!!!!!!

百田のオッサンは、
マスコミの一員の新聞社に対して、
「沖縄の二つの新聞はつぶさないといけない」
と言い、

自民党議員は、
「マスコミをこらしめる」
と言うんだからねぇ、唖然呆然だわねー

ま、
自民党の議員は、
戦争法案を平和安保法案というほど、
漢字の意味を知らない議員ばかりだな
っと思っていましたが。

これでは、
言葉の意味も理解してないようですね。

小学生の国語教育を、
もう一度やり直されたらいかがでしょうか。
そう思っちゃうわよwww































    当  ブ  ロ  グ  へ  の
    皆 様 の ご 支 援 に 感 謝 致 し ま す! あ り が と う ご ざ い ま す!









■更新日: 2015年06月26日 NAVER まとめ
文化芸術懇話会出席者
http://matome.naver.jp/odai/2143528747229361801

■まとめ 更新日: 2015年06月26日
http://matome.naver.jp/odai/2143530870571191601
神奈川新聞が明日掲載予定の「社説」をネットで速報 百田尚樹元NHK経営委員の発言めぐり異例の対応
神奈川新聞は26日、明日の朝刊に掲載予定の社説をインターネット上で速報した。通常、新聞社説は紙面に掲載されてから電子版で公開されるため、今回の対応はきわめて異例だ。マスメディアへの言論弾圧をほうふつとする会合の内容を憂慮したものと思われる。同時に、「照明灯」も速報掲載している
---------------------------------------------------------------------------
■カナロコ by 神奈川新聞 6月26日(金)17時47分配信
【速報社説】報道批判 加速する為政者の暴走
 一報道機関として、という以前に民主主義社会の一構成員として看過できない。

自民党の勉強会でのことである。出席した議員から、国会審議が続く安全保障関連法案を批判する報道に関し、「マスコミをこらしめるには広告料収入をなくせばいい。文化人が経団連に働き掛けてほしい」という発言があった。国家が都合の悪い情報を統制し、多様な意見が封じられ、破滅へと突き進んだ戦前・戦中の言論弾圧をほうふつとさせる。

安倍政権を特徴付ける、異なる意見に耳を貸そうとしない傲慢(ごうまん)、独善、反民主主義性は極まれり、との感を抱かざるを得ない。発言の背後にある発想は独裁国家そのものだということにどれだけ自覚的であろうか。経団連がそのお先棒を担ぐ存在とみなされている点も興味深い。

文化人代表として招かれたのであろう作家百田尚樹氏の発言が象徴的だ。沖縄の地元紙が政府に批判的だとの意見が出ると「沖縄の二つの新聞はつぶさないといけない。あってはいけないことだが、沖縄のどこかの島が中国に取られれば目を覚ますはずだ」と語った。

自民党が民放各局に「公平な報道」を要請し、自分たちが不利になるような報道をさせぬよう政治介入した先の参院選は記憶に新しいが、さらに踏み込む「つぶさないといけない」。「取られれば目を覚ます」の発言には本土防衛の時間稼ぎに沖縄を捨て石にした差別意識がなお息づくのをみることができる。自らはこらしめ、つぶす側に立っているというおごりが生んだ発言だろう。

勉強会は安倍晋三首相に近い自民党の若手議員が開いたものだった。憲法改正を推進する勉強会で「文化芸術懇話会」という。やはりというべきか、一連の言動は突き詰めれば憲法の軽視に行き着く。

言論の自由への無理解だけでなく、立憲主義が求めるところを歯牙にもかけぬ。いや、首相からしてそうなのだ。安保法案に対して憲法学者がそろって「違憲」の声を上げても「合法性を確信している」と繰り返し、「決めるときは、決める」。

おさらいをしておく。権力はかくも暴走する。そのためにできないこと、国民の権利のためになすべきことを憲法に明記し、縛っておく。それが立憲主義の要諦である。
民主主義に対する為政者の反逆は既に始まり、加速している。






■TBS
「マスコミ懲らしめる」自民勉強会の発言が波紋
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2526691.html
 自民党の勉強会で「マスコミを懲らしめる」と報道規制を求める意見が相次いだことが波紋を広げています。安全保障関連法案について国民の理解が広がらないことへの不満の矛先をマスコミに向けた格好で、安倍総理が国会で釈明に追われました。

25日に自民党本部で開かれた会合。安倍総理と親しい作家の百田尚樹氏を講師に萩生田・党総裁特別補佐など総理に近い中堅・若手議員37人が出席しました。出席者によりますと、安保法案に対する国民の理解が進んでいない現状を受けて、議員からは広告主やスポンサーを通じて報道規制をすべきという意見が出ました。

 「マスコミを懲らしめるには広告料収入がなくなるのが一番」(自民党議員)
 「不買運動を経団連などに働きかけてもらいたい」(自民党議員)
 「テレビの提供スポンサーにならないということが一番こたえる」(自民党議員)

報道の自由を軽視した自民党若手議員の発言に、与党幹部はそろって苦言を呈しました。

 「クールマインドでやっていただきたいとは思っています。何で今そういうことを言うの、というようなことは、ないようにしてほしいと心から思う」(自民党 谷垣禎一 幹事長)

 「スポンサーをどう選ぶかは企業の選択であって、政治が直接働きかけるようなことは断じてあってはならないと思う。言論の自由、報道の自由は、しっかり尊重すべきだと思う」(公明党 井上義久 幹事長)

一方、野党幹部は・・・
 「おごりでしょうね、自分たちに権力があると。メディアを自由に左右できるという、おごりの結果の発言だと思います」(民主党 岡田克也 代表)

 「これが事実だとすれば大変ゆゆしき問題で、言論統制をする独裁政党といわざるを得ない」(維新の党 今井雅人 政調会長)

自民党は、安保法制を審議する委員会の理事会で、陳謝に追い込まれ、安倍総理も野党側の追及を受けました。

 「報道に対する圧力ととられるような発言をされたのは御党の議員です。私は責任者であれば、おわびしたいと思いますけれども、何かしら、それに対する責任を感じたことはないんでしょうか」(民主党 寺田 学 衆院議員)

 「自由民主党がいわば、企業に圧力をかけ、スポンサー降りろとか、そんなこと考えられない。それは当然それぞれの企業が判断されるわけであります」(安倍首相)

 「普通はですね、社長だったら自分とこの社員に責任持つんですよ。こんな会議をして本当に自民党として、恥ずかしいとか申し訳ないと思うとか、なんかそういうね、総理自身の言葉ないんですか」(民主党 辻元清美 衆院議員)

 「報道の自由というのは民主主義の根幹である。当然尊重されなくてはならないというのが安倍政権の立場であり、そして自民党の立場でもあるわけです。自民党は誤解されることがないように、しっかりと襟を正しながら、報道の自由は守りながら、しかし主張すべきことはしっかり主張していく」(安倍首相)

安全保障関連法案の成立に向けて国会の会期を延ばした直後に再び起きた「オウンゴール」。菅官房長官は「どう考えても非常識で、自らの発言には責任を持つべきだ」と若手議員を批判しました。また、25日の会合では講師役として出席した百田氏の発言も波紋を広げています。きっかけは、出席した議員の質問でした。

 「沖縄のメディアは左翼勢力に乗っ取られている。なんとか知恵をいただきたい」(自民党出席議員)

 沖縄の地元新聞社が政府に批判的だという意見に対し、百田氏は・・・
 「沖縄の2つの新聞社は、つぶさないといけない」(百田尚樹氏)

その上で、「あってはいけないことだが、沖縄のどこかの島が中国に取られれば目を覚ますはずだ」と述べました。これに対し、地元紙は強く反発しています。

 「百田氏の発言は、政権の意に沿わない報道は許されないという言論弾圧の発想そのもの。言論の自由、報道の自由を否定する暴論ではないか」(沖縄タイムス編集局 石川達也 次長)

百田氏は26日、一連の発言について、自身のツイッターで「質疑応答の雑談の中で冗談で言ったものだ」とコメントしていますが、地元・沖縄での受け止めは・・・

 「いい気はしないですね」(宜野湾市民)
 「とんでもない見当違いだね。沖縄の新聞はよくやっていると思いますよ」(宜野湾市民)
(26日18:01)
---------------------------------------------------------------------------
■NHK 6月26日 21時19分
自民若手議員らが報道批判 谷垣氏「品位必要」
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150626/k10010128671000.html
 自民党の谷垣幹事長は記者会見で、自民党の若手議員らが25日開いた勉強会で、報道機関に対する批判が相次いだことに関連して、冷静な対応が必要だという考えを示したうえで「主張のしかたには品位が必要だ」と述べました。

自民党の若手議員らが25日に作家の百田尚樹氏を講師に招いて開いた勉強会「文化芸術懇話会」で、出席した議員から「マスコミをこらしめるには広告料収入がなくなるのがいちばんだ」などの報道機関への批判が出されたほか、沖縄の地元紙の報道について「沖縄の世論がゆがんでおり、なんとかしなければいけない」といった指摘が出されました。

また、講師の百田氏は、沖縄の地元紙の報道に関連して「沖縄の2つの新聞はつぶさなければならない」などと発言しました。

これに関連して、谷垣幹事長は記者会見で「白熱した議論のときは、メディアから見れば不愉快な発言が出るかもしれないし、時々、メディアのほうにも私どもにとって不愉快な発言があるのも事実で、お互いボルテージが上がることはあるが、双方冷静に行こうということだ」と述べました。そのうえで谷垣氏は、「メディアに対して、われわれがこの表現はどうだと思うときに、批判や反論をすることは当然あっていいし、むしろなければいけないが、その主張のしかたには品位が必要だ」と述べました。

一方、安全保障関連法案を審議している衆議院の特別委員会の理事会で、この問題が取り上げられ、野党側が「看過できない」などと抗議したのに対し、自民党の理事は「誠に不見識で申し訳ない」などと陳謝しました。

「言論弾圧の暴論」地元紙が抗議声明
沖縄の地元紙2紙は、「表現の自由、報道の自由を否定する暴論だ」として、共同で抗議声明を発表しました。この中で、沖縄の地元紙2紙は、「“言論弾圧”の発想そのもので民主主義の根幹である表現の自由、報道の自由を否定する暴論だ」と抗議しました。そのうえで、「戦後、沖縄の新聞は戦争に加担した反省から出発し、政府に批判的な報道ができる社会こそが健全だと考える。『批判的だから、つぶすべきだ』という短絡的な発想は極めて危険だ。言論の自由、報道の自由を弾圧するかのような動きには断固として反対する」としています。
沖縄では大きく伝える

自民党の若手議員らが開いた勉強会で、沖縄の地元紙の報道を巡り「世論がゆがんでいる」などという指摘が出されたことを受けて、沖縄県の主要な新聞は26日の朝刊で、紙面を大きく割いて事実関係を伝えています。
このうち「沖縄タイムス」は、1面と社会面で議員の発言や勉強会に招かれた作家の百田尚樹氏の発言を詳しく掲載し、「まだこんなことを言う人がいるのかと耳を疑う」などとする住民の声を紹介しています。
また「琉球新報」は社会面で取り上げ、地元大学の教授の「民主主義の土台には多様な情報を発信するメディアが必要だ」などとするコメントを紹介しています。

自民党沖縄県連に所属する宮崎政久衆議院議員は、百田尚樹氏の沖縄に関連した発言は事実と異なる点があり容認できないとして、勉強会を主催した木原稔青年局長に抗議しました。これに対し木原氏は「事実かどうかを調べたい」と述べました。

自民 国対委員長が注意
安倍総理大臣は衆議院の特別委員会で、「党において、さまざまな議論が行われるが、基本的には自民党は自由と民主主義を大切にする党で、当然『報道の自由というのは、民主主義の根幹である』という中での議論だと思う」と述べました。

そのうえで、安倍総理大臣は「私は存じ上げないが、それが事実であるとすれば大変遺憾だが、当然、党の正式な会合ではなく、有志が集まった会合であり、その中の発言がどのような形で報道されたかということについても、確認をしてみる必要はある」と述べました。

また、自民党の佐藤国会対策委員長は、安全保障関連法案を審議する衆議院の特別委員会に影響しているとして、勉強会を主催した木原稔青年局長らを呼びました。

そして佐藤氏は、勉強会について説明を受けたうえで「安倍政権の応援団が後ろから鉄砲を撃ってどうするのか。応援団だとしても、結果としてそうなっている。結果がすべてだ」などと述べ、木原氏を注意しました。また同席した棚橋幹事長代理も、今後の勉強会の運営を適切に行うよう求めました。













  備忘録として。

  今国会は、
  辻元のネーチャンと、
  志位委員長に注目だね。



■民主党2015年06月26日 19:03
【衆院安保特】「限定的な戦争などではすまない」辻元議員が指摘
http://blogos.com/article/119120/
【衆院安保特】「限定的な戦争などではすまない」辻元議員が指摘
 辻元清美議員は26日午後、衆院安保特別委員会の安保関連法案に関する総括的集中質疑で、民主党の4番手として質問に立ち、自民党内の勉強会に講師として出席した百田尚樹氏の発言をめぐる問題、「限定的な集団的自衛権行使」論の矛盾などについて質問した。

自民党若手・中堅議員が25日に党本部で開いた「文化芸術懇話会」(代表・木原稔党青年局長)で、講師として出席した作家の百田尚樹氏が「沖縄県の2紙は潰さないといけない」「沖縄の米兵がレイプ事件を起こしたことは過去に何例もあるが、沖縄県民が起こしたレイプ犯罪の方がはるかに率が高い」などの暴言を重ねていたことを問題視した上で、「国から予算も出ているNHKの経営委員に安倍総理が選んだ人だ。この発言は浜田安保特委員長も確認している。これは普通のことではないという危機感はないのか」と安倍総理にただした。

安倍総理は、「講師がどんな話をしたかは、議事録も残っていない。私自身は確認のしようがない。そもそも外に出すことを前提にされていない中での発言だ」と述べ、「沖縄の振興を図っていかなくてはならない。普天間基地も1日も早い移転を進めなくてはならない」などと無関係な答弁。辻元議員の質問には全く答えなかった。

存立危機事態等を追及する辻元議員

辻元議員は、「安倍総理は発言内容を確認できないと言うが、浜田委員長が内容を確認したと言っている。公開の場ではなかったからと安倍総理は言うが、自民党は非公開の会議ではこういう話しているのかと思ってしまう」と続け、「こんな会議をして、自民党として恥ずかしいとか、申し訳ないと思うとか、総理自身の言葉はないのか」と、重ねて問いただしたが、安倍総理は、「浜田委員長が確認したと言ったことだからその通りだろう」などと述べた上で、「報道の自由は民主主義の根幹で、尊重されなければならないのが安倍政権の立場であり自民党の立場だ。今後は襟を正していく」などと答えるにとどまった。

辻元議員は、宮崎元法制局長官が22日の衆院安保特委の参考人質疑で安保関連法案について違憲だと断定し、「集団的自衛権の行使は、敵となる相手国にわが国を攻撃する大義名分を与えること。国民を守るよりも、進んで国民を危険にさらす結果をもたらすこともある」と発言したことを取り上げ、「これは非常に重く受け止めなければならない言葉だ」と指摘。「沖縄に基地があることでさまざまな被害を受けるだけでなく、自分たちがまず最初に戦争に巻き込まれることになる」と沖縄の人たちは懸念していると続け、「この二つはこの法案を審議するにあたって重く受け止めなければならないものではないか」と安倍総理に見解を求めた。

安倍総理は、「元法制局長官の発言は、推測を述べているにすぎない」と述べた上で、「日本近海で警戒に当たっている米国艦船を防護できなくていいのか。避難する邦人を載せた米国艦船を防護しなくてもいいのか」と、聞かれてもいないことを繰り返した。

辻元議員は、「存立危機事態に認定された時に、米国艦船を攻撃しようとしている潜水艦などを見つけた時に、これに攻撃をかけることができることになるのか」との質問に中谷防衛大臣は、「新3要件を満たせば出来るようになる」と答弁。辻元議員は、「限定的な集団的自衛権の行使、米艦防護と言っているが、中身は何かといえば、日本は攻撃されていないのに日本から武力攻撃できることになるということではないか」と指摘した。

辻元議員は、「実際の現場に行けば戦争だ。日本の戦争は限定的だから攻撃しないでくれとか、限定だから日本が撃つのも少しにしておくなどということにはならない。戦争に行くということだ」と述べ、戦争になれば限定的という言葉では済まされないと強調した。


  主な発言

辻元氏 私は、文化芸術懇の集まりは総理の応援団だと思っています。そして安倍総理は百田さんと対談して本を出し、評価をし、安倍政権としてNHK経営委員に選んだ人ではないか。「自民党の会合にはいろんな話を聞きます」ということではないのではないか。総理ととても仲の良い百田さんが「経済界に行ってメディアに圧力をかけろ」と言ったり、「沖縄のレイプ事件、米兵よりも沖縄の人が起こした方が多い」と言った。普通のことではない、という危機感はないのか。

首相 そもそもお話になった内容は、外に出すことを前提にしていなかった。その上において、沖縄の問題については戦後70年、沖縄の歩んだ苦難の歴史に思いをはせながら鎮魂をせねばならないし、米軍基地が沖縄に集中している状況を変えるため、われわれは全力投球してきた。われわれの考え方が、先ほど紹介された(百田氏の)考え方とは大きく違うことにはご理解をいただけるのではないか。普天間飛行場も一日も早い移転を進めねばならないと思っている。普天間の(名護市)辺野古移転で、機能も面積も3分の1になる。防音が必要なお宅の数も1万戸がゼロになる。15機の(KC130)空中給油機が岩国(基地)に移設された。これは17年間の懸案が安倍政権で解決したわけです。西普天間住宅地区も長い間の懸案だったが、安倍政権で返還がなされた。こういったことを私たちは一つ一つ実行している。辻元さんがおっしゃるような、沖縄を米軍基地が集中する状況を肯定する考えはまったくない。

辻元氏 総理は、「公開で行われた会じゃない」とおっしゃった。秘密の会だったら、こういう発言してよいとお考えか。ソーリ、言い訳しない方がよいですよ。これが安倍政権の体質だと思われますよ。「申し訳ない」とか、総理自身の言葉はないんですか。

首相 「秘密の会だったら何言ってもよい」なんて一言も言っていないですよ。言ってないことを言っているかのごとく紹介し、批判されても、答弁のしようがない。私自身は調べようがない状況だが、いずれにしても、党としての立場や安倍政権としての立場は先ほど申し上げた通り。報道の自由は民主主義の根幹であり、当然尊重されねばならない。このことは今後も普遍の姿勢だ。その上で、自民党は今後誤解されることないよう襟を正しながら、報道の自由は守りながら、しかし、主張すべきことは主張していく。反論には耳を傾け、議論を重ね、政策を推進していきたい。

辻元氏 総理は百田さんとは本もお出しになって、「近年これほど楽しく対談したことは少ない。百田さんとは話が合うのである」と書いてある。ものすごく意気投合しているんですよ。百田さんとは話が合うんですね?親しいんですね?

首相 そのことと平和安全法制がどういう関わりがあるか、なかなか理解が難しいが、私と百田さんは対談したし、会食したこともある。意気投合することもある。ただ互いにすべての主張が一緒ということはない。主張が違うけど息が合うことは、辻元さんはないのかもしれないが、われわれはある(会場から笑い)。岩屋(毅)さんとは政策的な違いもあるが、互いに信頼しあって、意気投合することもあるわけで(会場から笑い)。岩屋さんの言うことがすべてその通りだと思っているわけでないし、私が言ったことを、岩屋さんがその通りと思っているわけではない。

辻元氏 笑うような話ではないですよ、これは。本法案と沖縄は密接に関係あります。集団的自衛権を沖縄の人たちがどう見ているか。基地の固定化につながるのではないか。米軍基地がある沖縄が標的にされるんじゃないかと思っている。「平和安全法制とどう関係あるのか」という総理の発言にがくぜんとしました。総理、こういう発言する人をNHK経営委員につけたのは不適切だと思いませんか。

首相 私自身は発言についてつまびらかに把握していない。百田さんは国会の議決があり、NHK経営委員に就任されたと承知している。いずれにせよ、私は、今言われたその意見に賛同しているわけではない。今、苦しいですけど、沖縄の負担軽減の作業を進めているわけですし、一つ一つ課題を解決していくしかない。それがわれわれ政治家に求められていることなんだろうと思う。皆さんも政権を取っておられたんだから、そのときにどれだけ前進したか、それぞれが胸に手を当てて考えながら前に進めていくことが大事なのでは。

辻元氏 憲法学者について人選ミスだったと言うが、百田さんをNHK経営委員につけたことのほうが人選ミスではないですか?

首相 私は憲法学者について人選ミスと発言したことは一回もありません。いずれにしても国会の議決をいただいて選任されたと承知している。

辻元氏 正確に議論するために、この内容が事実であるか、確認していただけますか。

首相 まず、短い議論の間に、二つも私が言っていない発言を言ったという。「秘密の会であれば何言ってもよいんだ」「憲法学者は人選ミスだ」と。それを前提として議論するのはどうか、と私は言っている。その上において、経営委員においては、手順を踏んで国会で議決され選任されたと承知している。

辻元氏 百田さんは「普天間飛行場は、田んぼの真ん中にあった。基地の周りに商売になるといってどんどん基地の周りに住みだした。そこを選んで住んだのは誰や年。基地の地主さんが六本木ヒルズなどに住んでいる大金持ちですよ」と言っている。これは間違った認識なんですね?

首相 民間人の発言について、間違っているとか言う立場に私はない。が、政府は「普天間の固定化があってはならない」と言っているじゃないですが。民主党政権の時は1ミリたりとも動かなかったでしょ。それを私たちは動かそうとしているわけです。15機の空中空輸機を全機、岩国基地に移した。こういう実績を1つ1つ示している。私たち政治家は、民間人の発言をうんぬんするより、実行力が問われている。私たちがやってきたことを見ていただければ、普天間をそのままにしてよいと思っていないことは明らかだと思う。

辻元氏 私が申し上げている問題は、単に一民間人というだけでなく、NHK経営委員にも選んで、総理と本も出されている人だから、このように申し上げている。総理は沖縄の慰霊の日、必ずしも大歓迎で迎えられたわけではない。努力しているというが、なぜ知事と対立し、慰霊の日の式典でもいろんな声が飛んだ。どうしてだと思いますか。

首相 翁長知事も自民党県連の幹事長として、市長時代も、辺野古しかないとわれわれと汗を流していたのも事実です。なぜこうなったか。民主党政権下で鳩山総理が最低でも県外とおっしゃったじゃないですか。その前にはわれわれは辺野古という解決案で、説得をしながら名護市長選でも知事選でも勝った。野党だった自民党の沖縄県連としても、政府自体が責任を持って「県外」と言っているのであろう、ということで県外に傾いていかざるを得なかったわけです。それが1年も満たないうちにやはり辺野古となった。

われわれはもう1度検証した結果、(辺野古への)移設という道しかないということでわれわれは進めている。この道をとらなければ普天間が固定化されるのも事実。元をたどれば、どこなんだといえば、当時の鳩山(由紀夫)総理が「最低でも県外」とおっしゃったことだ。これで、みんなで前に進もうという気持ちが折れたんだろうと思います。政府と沖縄の信頼関係を取り戻すのは容易ではないが、この2年半で十数年の懸案が動き始めているのは事実ではないか。私たちは一つ一つ積み上げている。沖縄の皆様の気持ちに添いながら、普天間移設に対する理解を深める努力をしていきたい。

辻元氏 私は民主党政権は反省すべきことはたくさんあったと思う。しかし、民主政権のとき総理大臣が慰霊の日に罵声を飛ばされることは。総理は「民主党政権が悪いから罵声を浴びせられた」と言ったように私には聞こえた。元(内閣)法制局長官が国会で、「この法案は憲法違反である」と発言された。元法制局長官が国会でそういう発言されるのは決死の覚悟だったと思う。非常に重い言葉だ。集団的自衛権の行使は、敵となる相手国にわが国を攻撃する大義名分を与えるということ。国民を危険にさらすこともあるとおっしゃっている。沖縄の皆さんも基地があるということで、これから巻き込まれる可能性があるという懸念。法制局長官や沖縄の懸念、総理も重く受け止めなければならない。

首相 まず先ほどの辻元さんの発言。「民主党のせいで私が罵声を浴びた」と私が言ったのごとくいう。これは取り消していただきたい。私が言っていないことを、言ったのごとく言う。この短い間に、3つも。そして法制局長官の発言は、これは憲法解釈との関係ではなく、推測に述べているに過ぎないわけです。政策的な選択肢における推測なのだろう。集団的を行使すれば攻撃されるかもしれない、というのは推測だろうと思う。これは憲法解釈との関係の議論でないからそれはそうなんだろうと思いますよ。

私たちが一部容認している集団的自衛権行使は、例えば、近隣諸国が日本に対しミサイルを発射しようという状況で警戒にあたっている米国の艦船に対する攻撃を、阻止できるのに阻止しないでよいのか。あるいは、近隣諸国で紛争があって、逃れようとする邦人を乗せている米艦船が攻撃を受けたとき、邦人を守れなくてよいのか。ということについて、私たちは国民から選ばれた国会議員として、政府として、責任を持たねばならない。それこそが必要な自衛の措置とは何かということで、われわれはそこから逃れることはできない。逃れることは責任の放棄。ときどきの安保環境をよく見ながら、われわれが責任を持ちながら、判断することが求められていると思う。

辻元氏 米艦船の話。まだ日本は攻撃されていないが米艦船を守るために自衛隊が出たという例がよく出される。米艦船にとって一番危ないのは魚雷だと思う。存立危機事態と認定された後、米艦船を守りに行った自衛隊艦船が魚雷を打とうとしている潜水艦を見つけたら撃沈するということでよろしいですね?

中谷元防衛相 その部分が隙間のところで、現在の体制ではできません。ただわが国の存立とか国民の権利が根底から覆されるという判断をした場合、わが国の密接な国が攻撃を受けた場合、(存立危機事態が)適用されるということです。存立危機事態には新3要件が必要で、新3要件がそろえば、武力行使ができるということです。

辻元氏 米艦船の防護とは、米艦船の周りをぐるぐる回っているということではない。敵を見れば潜水艦を撃沈したり、自衛隊の航空機で相手の船を攻撃できるようになるんですね、ということを確認しているんです。ハイ、どーぞ!

中谷氏 無条件にできるとは言っていません。3要件を満たす場合だけです。総理も例示されたが、そのままの状態にしておくと、わが国にたくさんのミサイルが落ちてきて、大変な被害が出るというようなことで存立危機事態と認定された場合には武力行使をするということです。

辻元氏 あのね、結局、限定と言っていても現場に行ったらどうなるかということなんですよ。現実世界です。「限定だからこっちの攻撃はちょっとにしておこう」とならないのが戦争だ。米艦防護というけど、米艦防護の中身は何かと言えば、新3要件を満たして日本は攻撃されていないけど武力攻撃はできるということは、相手方の潜水艦を撃沈したり、公海上で相手の船を空爆できるようになるということなんです。だって、それせずに、やられるだけでぐるぐる回っているだけですか?違うでしょ?攻撃される前に敵を見たらこちらから攻撃するフル装備でいくわけでしょう。はっきり答弁してほしい。

中谷氏 新3要件とは、まさにわが国の存立に関わる事態だ。現実にミサイル防衛というと、わが国単独でできるわけでなく、米側の艦艇からいろんな情報をもらい、ともに警戒し、実際にミサイルが飛んできたら共同で対処する。米艦艇が攻撃を受け、そのままだとわが国にたくさんのミサイルが飛んできて大変な被害が出ると判断した場合、すなわち3要件に合致した場合は、米国を防衛するために自衛権を発動する。

辻元氏 いま、「米国を防衛するために」とおっしゃった。アーミテージ(元米国務副長官)さんは4月28日、総理の演説を歓迎して、NHKのインタビューでこうおっしゃっている。「米国人を守るため自衛隊員も命をかけるという宣誓なのだ」と。アーミテージさんはそう受け取られているようだ。安倍総理も別の本で「軍事同盟というのは血の同盟です」とおっしゃっている。だから、限定的にといっても、実際の現場に行ったら戦争なんですよ。「日本は限定だから攻撃しないでね」「限定だから撃つのはちょっとにしとくわ」とはならない。戦争に行くということなんです。違いますか?

中谷氏 まず申し上げるが、米国を防衛するということではなく、わが国を守っている米艦を守るということ。限定的集団的自衛権はあくまでもわが国を守るという意味で、他国の防衛を目的とする集団的自衛権までは憲法上、認めていない。

首相 先ほど、私の本を引用されました。血の同盟、まさに軍事同盟だから若い兵士が命をかけるのは事実であります。だが、われわれが米国を守るために命をかけることはないというのは、その本に述べている通りだ。限定的な武力の行使だから外国から攻撃を受けないなんて一言も言ったことないですよ。辻元さん。それは違う。武力の行使をするのだから覚悟を持って武力の行使をする。なぜ武力の行使をするかといったら、国の存立が危うくなるから。国民の命が危うくなるから。私たちが享受している自由や幸福追求の権利が根底から覆されるからこそ、覚悟して武力行使する。

当然相手も武力行使されたら、反撃してくることもありますが、その点においては、そういう状況になっていることだし、中谷大臣が答弁したように、いきなり潜水艦を沈める行為をすることはあり得ないんですよ。3要件を満たさねばならない。例えば、ある国が「日本を火の海にする」と言い、ミサイルを日本に撃ち込む準備が整ってきており、艦艇出撃の準備も始めているという切迫した状況において、どう判断していくかということになる。そういう中において、米艦艇を攻撃するかもしれない、あるいは攻撃したという潜水艦に対しては、そういう3要件がそろえば、われわれは集団的自衛権の行使をするということになる。まったくわが国の安全に関係ないのに、米国の戦争相手の国の艦船を沈めることはない、ということはご理解いただきたい。

辻元氏 結局、日本で限定と言っていても、実際の現場に行けば、戦争に参画するということなんですよ。総理は「巻き込まれることはない」「戦後、安保条約を締結しても戦争に巻き込まれてこなかった」と岡田さんとの議論でおっしゃった。しかし、それは集団的自衛権の行使を認めてこなかったからだと思う。朝鮮戦争のとき、米艦防護だといっても、戦争に巻き込まれなかったという保証はあるか。わが国が攻撃されそうだからといっても(武力行使したら)ダメですよ、というのが日本の国だった。戦争という世界に行くドアにはカギがかかっていて、カギを外せるのは国民だけだった。そのドアを総理大臣がけ破っていこうとしているから憲法違反といわれているのではないか。その向こうは戦争の世界なんですよ。
---------------------------------------------------------------------------
■毎日新聞 2015年06月26日 21時13分(最終更新 06月26日 21時14分)
衆院安保特別委:自民勉強会の質疑詳報
http://mainichi.jp/select/news/20150627k0000m010067000c.html
衆院平和安全法制特別委員会で26日、自民党の若手勉強会に関して行われた主なやりとりは以下の通り。
寺田学氏(民主) 木原稔党青年局長が代表の「文化芸術懇話会」で、議員から「マスコミを懲らしめるには広告料収入がなくなるのが一番だ。経団連に働きかけてほしい。悪影響を与えている番組を発表しそのスポンサーを列挙すればいい」と発言があったとの報道があった。加藤(勝信)官房副長官は出席したのか。

加藤氏 正式な組織でなく内々のものだ。一議員として出席した。

寺田氏 感想は?

加藤氏 (百田尚樹氏は)作家としての立場で話した。そうした視点の意見は拝聴に値すると思った。

寺田氏 講演者(百田氏)から「沖縄の二つの新聞は潰さないといけない。沖縄のどこかの島が中国にのっとられたら目を覚ますはずだ」との物騒な発言があった。その後も「もともと普天間基地は田んぼの中だった。周りには何もない。民家はあったが、田んぼの中にあった。基地の周りに行けば商売になるということで、何十年もかけて基地の周りに住みだして。1970年くらいの普天間基地の航空写真があるが、基地の周りは田んぼだらけだ。そこを選んで住んだのはだれやねん、と言いたくなるんですけども」「基地の地主が六本木ヒルズに住む大金持ちなんですよ」との評価を披露している。「沖縄は本当に被害者なのか」と疑問を呈し、「沖縄の米兵がレイプ事件を犯したことがある。過去何例もある。けれども、沖縄県に住む米兵が犯したよりも沖縄県全体で沖縄県(民)自身が起こしたレイプ犯罪の方がはるかに率が高いです。こういうことは絶対に言わないですね」。最後に「左翼の扇動に立ち向かう言語とデータを持って対抗しないといけない」と締めくくった。このような発言があったか。

加藤氏 百田氏が講演したところで退出した。その後の議論は承知していない。

寺田氏 事実ならしっかり処分すべきだ。

安倍晋三首相 報道を承知していない。党において、さまざまな議論が行われるが、基本的には自民党は自由と民主主義を大切にする政党で、当然、報道の自由は民主主義の根幹だ。

寺田氏 確認してください。

  ◆休憩

浜田靖一委員長 寺田氏の指摘にあった点について確認したところ、そのような趣旨の発言があったことが分かった。私としては甚だ遺憾だと存じている。

寺田氏 報道に対する発言が確認されたが、首相としてどう考えるか。

首相 浜田委員長の発言を踏まえ、報道の自由、民主主義の正に根幹をなすもので、尊重されるのは当然だ。報道の自由を尊重するのは一貫した私の立場で、党としてもその立場を貫いている。

寺田氏 党の正式な会議でないとはいえ、沖縄に対する侮辱的な言葉を話しているような勉強会があったことに対し、おわびすべきだ。

首相 言論の自由こそが民主主義の根幹であり、当然尊重されるべきものだと申し上げたわけで、今後ともその方針には変わりがなく、その考え方は党内において徹底していく。

寺田氏 おわびしないのか。

首相 自民党にはさまざまな講師が来ていろんな考えを述べる。我が党の考え方とだいぶ離れた考え方のことを述べられる方も往々にしておられる。その場にいないにもかかわらず、その方になりかわって勝手におわびをすることは私はできない。わびるかどうかはまさに、発言する人物のみがその責任を負うことができる。

寺田氏 責任を感じることはないのか。

首相 自民党が企業に圧力をかけてスポンサーを降りろ、とかは考えられない。それは当然それぞれの企業が判断される。当然、その考え方は共有されているのだろうと思う。

辻元清美氏(民主) 百田さんと首相の書いた本があり、お互いに意気投合し、首相が「同じような意見だ」と評価している。首相がNHK経営委員に選んだ人だ。危機感はないのか。

首相 議事録も残っていない。私自身、確認のしようがない。戦後70年、沖縄の苦難の歴史に思いをはせながら、しっかりと沖縄の振興を図っていかなければいけないし、米軍基地が集中している状況を変えるために全力投球してきた。我々の考え方が、先ほど紹介されたような考え方とは大きく違うということは理解してもらえると思う。

辻元氏 秘密の会だったらこういう発言をしていいと思うか。そういう姿勢が安倍政権の体質だと国民は思う。

首相 秘密の会だから何を言ってもいい、とは一言も言っていない。いずれにしても、報道の自由は民主主義の根幹で、尊重されなければならないというのが政権、自民党の立場だ。今後も不変だ。今後、自民党が誤解されることがないようにしっかりと襟を正しながら、報道の自由は守りながら、主張すべきことは主張し、反論には耳を傾けながら、議論を重ね、政策を推進したい。

| 未分類 | コメント(0)

今月のゴング格闘技 ファイト&ライフ かみのげ Gスピリッツ

GONG(ゴング)格闘技 2015年8月号

イースト・プレス (2015-06-23)


今月のゴング格闘技ですが内容が柔術 ノーギ キャッチレスリング 柔道の記事が豊富
正直橋本欣也さんがどんなにディスろうが内容ではファイト&ライフよりも面白いですね

Fight&Life(ファイトアンドライフ) (2015年 08 月号)

フィットネススポーツ (2015-06-23)


ファイト&ライスはやはりヒーガン門下柔術黒帯で中村頼永門下のキャッチレスリング出身のエリックパーソンのインタビューが秀逸
柔術とグレイシー一族へのリスペクト キャッチと柔術の違いなど面白い内容でした

Gスピリッツ Vol.36 (タツミムック)

辰巳出版 (2015-06-24)
売り上げランキング: 516

gスピはやっぱり和良コウイチ聞き手の安生洋二インタビューが秀逸
ただ技術の写真解説 DVDを付録にして技術を解説とかは一切なし
文字 文章だけなんですよね
その辺が唯一残念なところでしょうか
にしても安生自伝を読みましたがヒクソン道場破りでの言い訳 
未だに描いているのはどうにかならんもんでしょうか?
ハッキリと映像を見た記者が足を踏み鳴らすなんてしていないとハッキリ描いてるんだから

KAMINOGE〈vol.43〉前田日明にコミットする。

東邦出版
売り上げランキング: 738


カミノゲはジョッシュバーネットのインタビューが秀逸
エリックパーソンとはまた違った柔術観 キャッチレスリング観が面白いです

そういえば今の人はマルコファスの事も知らないとジョッシュはインタビューで答えていますが
う~ん
それは大変寂しい…

UFCのようなMMAがボクシングを凌駕する勢いのプロのマーシャルアーツへと成長した現在
今の柔術道場とかMMAの道場じゃ昔のノヴァウニオンのように頭突きのノウハウ 
ガードで下になった状態で上から頭突きを食らわずパンチも食らわずに守るノウハウ
なんて教えていません
マルコファスがタックルからサイドからの頭突きを食らわすノウハウを教えていたとか
今の柔術道場の人は一人も知らないんでしょうね…

それが悲しいし寂しい…

そういった何でもあり バーリートゥードのノウハウを今でも残しておいて欲しいものです

現実に競技柔術の道場でもクロスガードでバスターを食らわない為のノウハウとか外掛けからのガードのノウハウとかカニばさみとか
一切使わないですからね…

これまた柔術がメジャーになって競技人口が激増した事は嬉しいのですがこういう柔術が実戦で使う為のノウハウが失われていくのは寂しいことです

そういえば現在の日本柔術旺盛の最大の要因ともいえる日系ブラジル人労働者たちですが

日本企業が日系ブラジル人労働者を大量リストラしてしまい

彼らよりも賃金の安い外国人技能実習生を大量に雇う日本企業ばかりになってっしまい
日本国内の日系ブラジル人労働者たちが激減したんだとか

現在ブラジルはリオ五輪前でブラジル国内はバブルの状況にありブラジルに帰った方が収入も地位も高いんだとか
それを考えたらリストラを断行し自分たちを見限った日本なんぞ見捨ててブラジルに帰国するのも合点が行きますが

彼ら日系ブラジル人たちがいなくなれば日本の柔術界は衰退の危機へと追いやられてしまう可能性大です

日本企業は日系ブラジル人たち
ブラジルに移住した同胞を見捨てず
日本人と全く同じ境遇で迎えるような環境にするべきだと思うんですが目先の利益にしか目がない資本家 企業はそんなこと念頭にすらないんでしょうなぁ…
はぁ…

| 未分類 | コメント(0)

今週の週刊大衆と今月の月刊秘伝


平さんのグレイシー柔術連載とボエボエサンボの記事がいい


キムラ連載でやっぱり原田久仁信の化けの皮が剥がれる
元々プロレス漫画しか描いてない人だから不安があったんだがプロレスをまるでリアルファイトの様に描いている
中井さんやヒクソンがリアルファイトを日本でメジャーにする為に確実な線引きを行ったのに
キムラのコミック版でまたプロレスとリアルファイトの格闘技の区別があやふやにされてしまった…
そういった点で駄作になってしまったと言わざるを得ない

そもそもコミック版では力道山が在日朝鮮人だから苦労をしたというが
戦時中に朝鮮人虐殺を行ったCIAの正力松太郎や建国会時代慰安婦の人身売買などを始めとする利権を漁った右翼 児玉誉士夫と協力しているのが力道山
いわゆる韓国の歴史で汚点に残る親日派 チンイルパと呼ばれる朝鮮半島の同胞を裏切って日本に売り飛ばした連中と同じ穴のムジナだった人間である
その力道山が朝鮮人差別で苦しんでいたとか美談に仕立て上げるのも正直胡散臭く感じてしまうのだ

そもそもこの作品は木村政彦が力道山にプロレスでいうところの潰しにかかって一生消えない汚点が残ってしまう
この手の潰しというプロレス関係者の汚れ仕事は個人の意思でやるものではなくプロモーターの意志で邪魔な存在 役立たずな存在を文字通り実力で潰す仕事で
通常のプロレスと違って相手を潰すのが目的の汚れ仕事です
その仕事で割と有名人だったのがルーテーズの師匠ジョージトラゴスでダブルリストロックで相手を破壊したり

他にもカールゴッチがルーテーズを相手に試合で潰しを実行して病院送りにしたりとか

潰しという仕事は純粋なプロレスラーだけでなくプロレス団体に雇われた格闘家が実行することもあり
柔道金メダリストのルスカがイワンゴメス相手に潰しを実行しようとしたり(明らかにイワンゴメスがルスカにチョークで絞めようとした時にレフェリーが試合を止めて無効試合にしたりとかルスカ側に有利なレフェリングをしたことで新日本プロレス側が潰しを仕掛けたと黒幕と見ていいんでしょう)

リングス時代 ガチンコで前田日明門下生の誰か(高坂や外様の金原 田村と違って純粋な前田アキラ門下生は激弱)を正道会館時代の佐竹がボッコボッコにしたりした時に
前田が裏で潰しを命令 佐竹相手にゴルドーが潰しを実行 反則をやったり

中井さんに対しても犬猿の関係である佐山聡とプロレスを完全否定した修斗とグレイシーへの報復でしょう
中井さんへのゴルドーの潰しも前田日明が潰しを命令した黒幕だと考えていいでしょう

その辺は青木真也がドリームとセンゴクの試合で異様な腕折からのファックポーズもドリーム主催者からの潰し命令があったとみていいんでしょうね



闇社会の大ボスである児玉 正力にとって都合の悪いノーカット版の木村vs力道山の試合を嗅ぎまわる増田氏に対し脅しをかけた事も木村潰しは正力 児玉といったボスの命令だったと見てもおかしくはないでしょう
実際問題木村政彦が潰しにかけられた時
支援者の暴力団が落とし前をつけようとして木村が止めたという話もあるし
そんな恐ろしい報復がかけられる可能性大なのにも関わらず
たかだか一個人 どんなに強くて有名でもプロレスラーでしかない力動山が勝手に個人の意志で周りの取り決めを無視して潰しをやったとは思えないし
それならば闇社会が増田氏に脅しをかけるのも変
闇社会が動いたという事は木村潰しの命令が力動山よりも上の大ボス 正力と児玉の命令だったとすれば大いに理解出来るし
そう想像すれば全てに合点が行くのです
でもそのキムラも確かにメジャーにはなりましたが逆にプロレスとリアルファイトの境界線を曖昧にしたという意味で駄作になってしまったと言わざるを得ないですね

七帝柔道記も単行本化されるまでは最高傑作でしたがメジャーになると同時に過激な内容が途端に無難な内容の凡作と化し最終回を読んでも特に面白いとも感じられなくなったのも確かです
ダラダラと連載を長引かせ増田氏の恋愛話に終始した回などは正直興ざめで
躰道部との一触即発の関係も沢田が洩らした奥田義郎のずぶずぶの体育会系の恐ろしい素顔とか
そういったものは一切見られなくなりグダグダなラストでした
メジャーになったことはマイナーな雑誌連載時代からの読者として嬉しかったんですけれど
メジャーになった途端無難なつまらない内容になるってのはどうなんでしょう…
本末転倒ではないでしょうか

くどいようですけどリアルファイトに命をかけた中井祐樹を支援しているキムラ原作者の増田氏の作品がプロレスとリアルファイトの境界線を曖昧にしたというのは犯罪に値します
 
そういったリアルファイトとプロレスの境界線を曖昧にすることは

この国の格闘技を八百長時代に戻すことを意味するんじゃないでしょうかね

続きます

| 未分類 | コメント(0)

映画ソルジャーブルーとサンドクリークの大虐殺

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%BD%E3%83%AB%E3%82%B8%E3%83%A3%E3%83%BC%E3%83%BB%E3%83%96%E3%83%AB%E3%83%BC_(%E6%98%A0%E7%94%BB)
ソルジャー・ブルー (映画)



ソルジャー・ブルー (映画)





移動: 案内、 検索



ソルジャー・ブルー

Soldier Blue

監督
ラルフ・ネルソン

脚本
原作
セオドア・V・オルセン
脚本
ジョン・ゲイ

製作
ハロルド・ローブ
ガブリエル・カツカ

製作総指揮
ジョセフ・E・レヴィン

出演者
キャンディス・バーゲン
ピーター・ストラウス

音楽
ロイ・バッド

撮影
ロバート・B・ハウザー

編集
アレックス・ビートン

配給
アメリカ合衆国の旗 アブコ・エンバシー・ピクチャーズ

公開
アメリカ合衆国の旗 1970年8月12日
日本の旗 1971年2月13日

上映時間
112分

製作国
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国

言語
英語
テンプレートを表示

『ソルジャー・ブルー』(Soldier Blue)は、『野のユリ』で知られるラルフ・ネルソン監督の1970年公開の映画。同年12月に公開された『小さな巨人』とともに、西部劇の転換点に位置する作品である。

米国史の暗部を提示することで、1960年代のベトナム戦争でのソンミ村事件へのアンチテーゼを掲げた映画だとも云われている。また、これ以降ネイティブ・アメリカンを単純な悪役として表現することがなくなった。



目次 [非表示]
1 キャスト
2 ストーリー
3 参考文献
4 外部リンク


キャスト[編集]


役名

俳優

日本語吹替

クレスタ キャンディス・バーゲン 鈴木弘子
ホーナス ピーター・ストラウス 柴田侊彦
カンバー ドナルド・プレザンス 富田耕生
アイバーソン大佐 ジョン・アンダーソン 千葉耕市
まだら狼 ジョージ・リヴェロ 中江真司
マクネアー中尉 ボブ・キャラウェイ 青野武
バトルズ大尉 ダナ・エルカー 大宮悌二
スプリンガーン中尉 マーティン・ウェスト 寺島幹夫
ロング夫人 バーバラ・ターナー
(クレジットなし) 藤夏子
日本語吹替 - 初放送1976年4月2日 フジテレビ 『ゴールデン洋画劇場』 ※DVD&BD収録

ストーリー[編集]

1864年、コロラド州。青い制服に身を包み荒野を進む北軍兵士の一団は二つの目的を持っていた。一つは前線の砦に運ぶ現金の輸送、そしてもう一つは砦に婚約者が待つという女性クレスタ・リーを無事に送り届けることだった。しかし部隊は銃で武装したインディアン(作中の呼称に準拠)のシャイアン族から襲撃を受けてほぼ全滅し、現金を奪われてしまう。生き残ったのは非戦闘員にもかかわらず巧みな立ち回りで難を逃れたクレスタと、途中で意識を失ったことで見逃され運よく生き残った新兵のホーナスの二人だけだった。

ホーナスは兵士として当初の目的通りに砦に向かうことを選ぶが、その道行きで彼はクレスタの意外な人となりを訊く。彼女はこの2年間をシャイアン族と共に生活をしていたが、思うところがあって抜け出してきたのだというのだ。しかしインディアンに対して悪感情を持っておらず、むしろ同情的で彼らの特徴として流布している残酷な行いなどについても「思い込み」だと言って弁護する。また、クレスタはたくましく野性的で荒野を生き抜く術にも通じており、そのことにも未熟なホーナスは目を見張らされる。

道中、馬車に大量のライフルを隠した白人の武器密売人に遭遇し、その口ぶりからインディアン達が北軍の現金を狙ったのは武器の購入のためだったと推理したホーナスは、この知らせを砦に届けようと考える。彼はインディアンが生き残るためにしかたなく武器を必要としていると説くクレスタを無視して馬車に火を放つが、武器密売人に追われて負傷し、クレスタの機転で難を逃れることに成功するものの、身動きが取れなくなってしまう。

ホーナスを救うため一人砦に向かったクレスタは、集結した部隊がシャイアン族攻撃の準備をしていることを知り、その危機を伝えるために集落へと戻る。リーダー(酋長)のまだら狼は彼女の提案を受け入れ、アメリカ国旗と白旗を掲げて北軍を出迎えるが、押し寄せた部隊はそれを無視して総攻撃を開始する。この集落を丸ごと消滅させようとする無差別虐殺は、のちに「サンドクリークの虐殺」として伝わる歴史的事件となる。

参考文献[編集]
ソルジャーブルー HDリマスター版 発売元:(株)ニューライン 発売元:ジェネオン・ユニバーサル・エンターテイメント (GNBF-7552)

外部リンク[編集]
ソルジャー・ブルー - allcinema
ソルジャー・ブルー - KINENOTE
Soldier Blue - AllMovie(英語)
Soldier Blue - インターネット・ムービー・データベース(英語)






移動: 案内、 検索



ソルジャー・ブルー

Soldier Blue

監督
ラルフ・ネルソン

脚本
原作
セオドア・V・オルセン
脚本
ジョン・ゲイ

製作
ハロルド・ローブ
ガブリエル・カツカ

製作総指揮
ジョセフ・E・レヴィン

出演者
キャンディス・バーゲン
ピーター・ストラウス

音楽
ロイ・バッド

撮影
ロバート・B・ハウザー

編集
アレックス・ビートン

配給
アメリカ合衆国の旗 アブコ・エンバシー・ピクチャーズ

公開
アメリカ合衆国の旗 1970年8月12日
日本の旗 1971年2月13日

上映時間
112分

製作国
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国

言語
英語
テンプレートを表示

『ソルジャー・ブルー』(Soldier Blue)は、『野のユリ』で知られるラルフ・ネルソン監督の1970年公開の映画。同年12月に公開された『小さな巨人』とともに、西部劇の転換点に位置する作品である。

米国史の暗部を提示することで、1960年代のベトナム戦争でのソンミ村事件へのアンチテーゼを掲げた映画だとも云われている。また、これ以降ネイティブ・アメリカンを単純な悪役として表現することがなくなった。



目次 [非表示]
1 キャスト
2 ストーリー
3 参考文献
4 外部リンク


キャスト[編集]


役名

俳優

日本語吹替

クレスタ キャンディス・バーゲン 鈴木弘子
ホーナス ピーター・ストラウス 柴田侊彦
カンバー ドナルド・プレザンス 富田耕生
アイバーソン大佐 ジョン・アンダーソン 千葉耕市
まだら狼 ジョージ・リヴェロ 中江真司
マクネアー中尉 ボブ・キャラウェイ 青野武
バトルズ大尉 ダナ・エルカー 大宮悌二
スプリンガーン中尉 マーティン・ウェスト 寺島幹夫
ロング夫人 バーバラ・ターナー
(クレジットなし) 藤夏子
日本語吹替 - 初放送1976年4月2日 フジテレビ 『ゴールデン洋画劇場』 ※DVD&BD収録

ストーリー[編集]

1864年、コロラド州。青い制服に身を包み荒野を進む北軍兵士の一団は二つの目的を持っていた。一つは前線の砦に運ぶ現金の輸送、そしてもう一つは砦に婚約者が待つという女性クレスタ・リーを無事に送り届けることだった。しかし部隊は銃で武装したインディアン(作中の呼称に準拠)のシャイアン族から襲撃を受けてほぼ全滅し、現金を奪われてしまう。生き残ったのは非戦闘員にもかかわらず巧みな立ち回りで難を逃れたクレスタと、途中で意識を失ったことで見逃され運よく生き残った新兵のホーナスの二人だけだった。

ホーナスは兵士として当初の目的通りに砦に向かうことを選ぶが、その道行きで彼はクレスタの意外な人となりを訊く。彼女はこの2年間をシャイアン族と共に生活をしていたが、思うところがあって抜け出してきたのだというのだ。しかしインディアンに対して悪感情を持っておらず、むしろ同情的で彼らの特徴として流布している残酷な行いなどについても「思い込み」だと言って弁護する。また、クレスタはたくましく野性的で荒野を生き抜く術にも通じており、そのことにも未熟なホーナスは目を見張らされる。

道中、馬車に大量のライフルを隠した白人の武器密売人に遭遇し、その口ぶりからインディアン達が北軍の現金を狙ったのは武器の購入のためだったと推理したホーナスは、この知らせを砦に届けようと考える。彼はインディアンが生き残るためにしかたなく武器を必要としていると説くクレスタを無視して馬車に火を放つが、武器密売人に追われて負傷し、クレスタの機転で難を逃れることに成功するものの、身動きが取れなくなってしまう。

ホーナスを救うため一人砦に向かったクレスタは、集結した部隊がシャイアン族攻撃の準備をしていることを知り、その危機を伝えるために集落へと戻る。リーダー(酋長)のまだら狼は彼女の提案を受け入れ、アメリカ国旗と白旗を掲げて北軍を出迎えるが、押し寄せた部隊はそれを無視して総攻撃を開始する。この集落を丸ごと消滅させようとする無差別虐殺は、のちに「サンドクリークの虐殺」として伝わる歴史的事件となる。

参考文献[編集]
ソルジャーブルー HDリマスター版 発売元:(株)ニューライン 発売元:ジェネオン・ユニバーサル・エンターテイメント (GNBF-7552)

外部リンク[編集]
ソルジャー・ブルー - allcinema
ソルジャー・ブルー - KINENOTE
Soldier Blue - AllMovie(英語)
Soldier Blue - インターネット・ムービー・データベース(英語)


https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B5%E3%83%B3%E3%83%89%E3%82%AF%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%82%AF%E3%81%AE%E8%99%90%E6%AE%BA
サンドクリークの虐殺





移動: 案内、 検索



サンドクリークの虐殺


IUCNカテゴリV(景観保護地域)






サンドクリークの虐殺の位置を示した地図虐殺現場の位置

地域
アメリカ合衆国コロラド州カイオワ郡

座標
北緯38度32分27秒 西経102度31分43秒座標: 北緯38度32分27秒 西経102度31分43秒

サンドクリークの虐殺は、1864年11月29日にアメリカのコロラド地方で、米軍が無抵抗のシャイアン族とアラパホー族インディアンの村に対して行った、無差別虐殺。



目次 [非表示]
1 背景 1.1 インディアン絶滅キャンペーン
1.2 和平会談

2 ブラックケトル酋長
3 ジョン・M・チヴィントン大佐
4 米軍による大虐殺
5 チヴィントン隊の栄光
6 虐殺のあと
7 脚注
8 参考文献
9 関連作品
10 関連項目
11 外部リンク


背景[編集]

西方に勢力を伸ばすアメリカ合衆国は、その植民地支配をミシシッピ川を越えた地域にまで広げ、それはロッキー山脈を越えつつあった。邪魔なインディアン部族を保留地に隔離し、入植地は順調に増えつつあった。が、この時期に起こった南北戦争は、合衆国のインディアン政策を混乱させてもいた。各地で白人の侵略に対抗するインディアンたちの戦い(インディアン戦争)が激化し、双方をそれぞれ交戦派と和平派の二派に分けていた。

コロラド州ではこの虐殺に先駆けて、白人の大集会が開かれ、有志の寄付によって「インディアンの頭の皮の買い取り資金」として5000ドルが集まった。「耳まで付いている頭の皮」なら、25ドルの高額な賞金が設定されたのである。金鉱に群がった侵略者たちにとって、周辺のインディアンはフロンティアを害する障害にすぎなかった。「野蛮なインディアンの絶滅」は、入植者の悲願だったのである。

コロラド準州の近辺でも、インディアンと白人侵略者との激しい戦いが続いていた。両者ともに、ぞっとするような残虐なやり方で死者の身体が損傷され、互いの憎しみ合いは果てしがなかった。シャイアン族の襲撃は、ことにデンバーの白人たちを恐れさせていた。

インディアン絶滅キャンペーン[編集]

1863年、「事件」の前年、デンバーの地元新聞『ロッキー山脈ニュース』は、州を挙げたインディアン絶滅キャンペーンを始めた。この年3月、『ロッキー山脈ニュース』の編集者は社説でこう書いた。



やつら(インディアン)は、この地上から消し去るべき、自堕落で、宿無し同然で、残忍で恩知らずな人種である。

コロラド議会では、27人のうち10人が、インディアン根絶の強行を主張していた。翌1864年はコロラド州選挙が行われる年だった。金鉱を狙ってコロラドに押し寄せる白人入植者は、「インディアン絶滅」を掲げる政治家たちを圧倒的に支持しており、ジョン・エバンズ知事を含む『ロッキー山脈ニュース』に関連する政治派閥は、「インディアン絶滅」の政策が明らかに支持率を上昇させるカギだと認めていた。

翌年の総選挙まで、『ロッキー山脈ニュース』は「インディアンの脅威」を書きたて続けた。「インディアンが陰謀を企んでいる」というでたらめな噂は、「事実である」との評判だった。白人とインディアンの間のどんな些細な諍いでも、「インディアンによる大虐殺」として報告された。

2人の白人兵士が死んだ、インディアンと兵士との諍いの後、コロラドの軍隊は、25人のインディアンを殺すことで報復した。デンバー市民と軍隊は、2人の兵士の弔いに聖歌を歌った。25人のインディアンを大量虐殺した陸軍の指揮官はこう述べている。



私は現在、インディアン撲滅のためには、結果として生じなければならないこの部族との戦争しか他にはないと信じております。

条約を破った白人の不法侵入に対するインディアンの抵抗によって、あちこちで小競り合いが続いた。インディアンの集団が、コロラドの白人自警団員や軍人によってあちこちで殺された。『ロッキー山脈ニュース』は1864年8月にこう宣言した。「入植者と軍は、彼ら、彼らの住居、女達、およびすべてのために、(インディアンを殺しに)行かなければならない」

この夏、白人入植者の家族がインディアンに殺された。エバンス知事は、緊急宣言を出した。民兵連隊が結成され、彼らは見つけ次第、すべての敵対的なインディアンを殺す許可を与えられた。知事は彼らに補償を約束した。「馬、その他資産が何であれ、彼らは政府によって支払いを受けることが出来ると約束する。」

州政府が「直ちに」、「すべての」インディアンの殺害を認可したこの宣言によって、「馬」と「その他の資産」を得るために、入植者たちはインディアンを無差別殺害し、彼らが「敵対的だった」と主張した。さらに『ロッキー山脈ニュース』は、「赤い悪魔の根絶」キャンペーンを強化し、和平派のインディアンも交戦派のインディアンも、区別するのをやめた。エバンス知事はもう一つの発言を行った。



あらゆる証拠において、平原インディアンのほとんどは実際に敵対的だった。したがって、市民が彼ら全員を「追いかけて、殺して、破壊する」ことは、市民として当然の行動である。

和平会談[編集]





虐殺直前の9月28日にはデンバーではシャイアン族、カイオワ族、アラパホー族の酋長達との和平会談が開かれていた
1864年9月28日、州を挙げた「インディアン皆殺し政策」が進められる中、コロラド準州デンバーにある米軍のウェルド基地で、周辺のシャイアン族やカイオワ族、アラパホー族インディアンの酋長と、コロラド準州のジョン・エバンズ知事、ジョン・チヴィントン大佐ら、同地の白人高官との和平会談が開かれた。

酋長たちは一台の馬車でデンバーの町にやって来た。周辺では苛烈なインディアンと白人の殺し合いが続いていたが、デンバーの白人たちの何人かは家の外まで出てきて彼らを出迎えた。シャイアン族からはモケタヴァト(ブラック・ケトル)、ホワイトアンテロープ、ラーンベアー、リトルウルフ、トールベアーの5酋長が出席した。

和平協議では、インディアンによる襲撃について白人側から抗議が出され、シャイアン族の酋長の一人ブラックケトルは白人たちに対し、「自分は心から白人との平和を願っているし、血気にはやる若い戦士たちを抑えられなかったことは残念に思う。今後そういうことのないよう、出来るだけ努力する」と答えた。

彼ら酋長たちは、彼らのバンド(集団)を説得して、実際に以後アーカンソー川沿いの米軍のライアン基地近くへ異動させた。駐屯地の白人指揮官らは彼らに食糧を与え、「どこか遠くの狩りで暮らせる場所へ移れ」と命令した。ブラックケトルの属するシャイアン族の集団は、サンドクリークの湾曲する流れのそばにティーピーを建て、野営を築いた。ブラックケトルとホワイトアンテロープらは彼らの部族員と協議を行った。交戦派の意見が優勢だったが、一部は和平派のブラックケトルに賛同し、この和平派の野営に残った。

ブラックケトル酋長[編集]





シャイアン族のモケタヴァト(ブラックケトル)酋長
モケタヴァト(黒い薬缶、ブラックケトル)は、シャイアン族の温厚な酋長だった。彼は和平会談で表明したとおり、白人との対立を望まず、和平を結びたがった老賢者だった。

アメリカインディアンの社会は、完全合議制民主主義であり、「首長」や「族長」のような権力者は存在しない。白人が「指導者」だと思っている「酋長」(チーフ)は、実際には「調停者」であって、「部族を率いる」ような権限は持っていない。インディアンは「大いなる神秘」のもと、すべてを「聖なるパイプ」とともに合議で決定するのであって、個人の意思で部族が方針を決定するというような社会システムではない。

しかし白人たちは、インディアンとの条約交渉の際に、「酋長」を「代表」、「指導者」だと勘違いして、彼らと盟約することによって全部族員を従わせようとした。しかしこれは全くの思い違いであり、酋長は和平の提案はするだろうが、それはあくまで調停であって、部族民を従わせたり、強制するような立場ではない。そんな立場はインディアンの社会には存在しないのである。

白人はブラックケトルを「大指導者」だと勘違いしているから、彼個人の意思がシャイアン族の総意だと思い込んでいる。ブラックケトルは「調停者」として「最大限の努力」を約束しているのだから、これ以上の要求はもはや無理難題でしかないのだが、白人たちにはこれが全く理解できなかった。

ジョン・M・チヴィントン大佐[編集]





虐殺を指揮したチヴィントン大佐
米軍コロラド軍管区の指揮官ジョン・チヴィントン大佐は、もともとはキリスト教メソジスト派の牧師だった。のちに従軍牧師になり、やがてインディアン絶滅を力説する好戦的な軍人となった。また現役の協会長老だった。

この年の州議会総選挙で、彼は州議員候補に名乗りを上げていた。チヴィントンは選挙演説で、インディアン嫌いを隠そうともせず、次のような言葉を残している[1]。



インディアンに同情する奴は糞だ!... 私はインディアンを殺さなければならない。そして神の天国のもとではどのような方法であってもインディアンを殺すことは正しく名誉あることであると信じる。

チヴィントンはインディアンをシラミに喩えるのが好きだった。彼は「事件」の数か月前に、白人大衆を前にこうも演説している。



小さいのも大きいのも、すべて殺して頭の皮を剥ぐべきです。卵はシラミになりますから。

この言い回しは、チヴィントンのお気に入りのもので、彼の軍隊のキャッチフレーズになった。これはナチス・ドイツのハインリッヒ・ヒムラーの、特定民族のジェノサイドについて「シラミを駆除するのと同じこと」とした発言に、半世紀先駆けるものだった。

この血に飢えた虐殺者も、インディアンの文化が理解できていなかった。チヴィントンにはブラックケトルが「大指導者」に見えていた。「インディアンを殺すなら、まず大指導者から」と、チヴィントンはその偏見に満ちた頭で考えたのである。



赤銅色の反逆者どもを殺すことこそ、平和と平穏を達成する唯一の道だという考えに、私は十分に満足している。

米軍による大虐殺[編集]

11月29日の寒い早朝に、チヴィントン大佐率いる800人の陸軍騎兵部隊が、ブラックケトル達の和平派のシャイアン族・アラパホー族の約100張りのティーピー野営に近付いた。サンド・クリークには氷が張り、一面は雪で覆われていた。野営では女たちが働き始めていた。騎兵部隊は一時休止し、「敵」の数を数え始めた。

野営にいるのは女がほとんどだった。男たちはバッファロー狩りに出かけていて留守だった。シャイアン族と白人の混血のロバート・ベント(ウィリアム・ベントの息子)は、無理やり案内役を命じられて米軍に同行していたが、「このとき野営には600人のインディアンがおり、男はほんの35人の戦士と老人、合わせて60しかいなかった」と後に報告している。

このバンドの男達は、「敵対的ではない」と示すために、自主的に武装解除していた。彼らはリヨン砦で、砦の指揮官に狩猟用の武器以外を提出していた。しかし、チヴィントンは彼の軍隊に、シャイアン族の野営への一斉射撃を命じた。ジョージ・ベントは、後にこう証言している。



チヴィントンと彼の5つの大隊がその朝、シャイアン族の村にやって来たので、野営を訪問していた2人の白人は、焼いたバッファローの皮を棒に結んで、これが和平派の村であることを軍隊に知らせるため、それを振りまわした。しかし彼らは、一斉射撃を浴びせられた。

そこで、年とったブラック・ケトル酋長は、白旗をティーピーの柱に結んだ。そして、その上に、彼はBIA(インディアン管理局)局長からもらった星条旗を結んだ。彼は、彼の家族を集めた。彼はそこが敵対的なインディアンの野営ではないことを米兵に分からせようと努力して、彼は再び白旗を持った。彼は「おびえていない」ことを示すために、彼の同胞に大きな声を挙げ続けていた。私は思い返していた。「この野営は米軍の保護下にあり、ここにいることは危険ではなかったはずだ。」

ブラックケトルは自分のティーピーに星条旗を掲げ、その下に白旗を掲げた。しかし米兵は突然、インディアンたちの馬を蹴散らし、発砲した。ブラックケトルはインディアン戦士と白人の間で小競り合いがあったので、見せしめでこのような示威行為に出ているものと思い、部族民に平静にするよう呼びかけた。しかし、米軍は川向こうから大砲を、彼らの野営に向けて撃ち始めたのである。

チヴィントンはこの無差別虐殺の命令として、兵士たちにこう叫んだ。上述したように、この台詞は彼の軍隊のフレーズだった。



殺せ! どいつもこいつも頭の皮を剥げ。大きいのも小さいのもだ。シラミの幼虫はシラミになるからな!

騎兵と歩兵がこのシャイアン族とアラパホー族の野営に突入し、男も女も子供も問わず、無差別銃撃を浴びせた。人々は散りぢりになり、走り始めた。チヴィントンは大砲を、最初にインディアンのうろたえて右往左往している集団に向けて発射すよう命令した。ホワイトアンテロープ酋長は英語で「やめろ! やめろ!」と叫んだが、意味がないことを悟り、腕組みをして矢面に立った。これを見て、白人たちは彼を射殺してしまった。

女子供は泣き叫びながら後の砂山の方へ逃げた。丸腰の戦士たちは抗議しながら川上へと退却した。ブラックケトルはしばらくティーピーのそばにとどまったが、やがて妻を連れて退却した。彼の妻は9発も撃たれたが命を取り留めた。白人たちはブラックケトルを仕留めたと思い、そう報告したが、実際には彼は生き延びた。

白人による無差別銃撃は、午後になっても続けられた。シャイアンの戦士たちは交戦を試みたと言うが、人数も武装も足りず、戦闘と呼べるものではなかった。老若男女を問わない皆殺しだった。ロバート・ベントは、後にこのように報告している。



数少ない男たちは、全くの丸腰だった。女たちは自分たちと子供たちを隠すために、死に物狂いで土手の砂を爪で引っ掻いて穴を掘っていた。私はインディアンたちを保護しようと、そちらに近付いて行った。

土手の陰に、5人のインディアンの女たちが隠れていた。軍隊が近づいてくると、彼女らは走り出て、自分たちが女であることを知らせようとしたが、兵隊たちは彼女らを撃ち殺してしまった。 3~40人の女子供が穴に隠れていたが、女たちは6歳くらいの女児に白旗を持たせて送りだした。この女の子が2、3歩足を踏み出したか踏み出さないかのうちに、彼女も射殺されてしまった。穴の外に4、5人女がいて、慌てて走り出した。彼女らは全く抵抗の気配を見せなかった。殺されたインディアンたちのすべてが、米兵によって頭の皮を剥がれていた。

一人の女は腹を斬り裂かれて、胎児を引きずり出され、その胎児は脇に転がっていた。これはスーレ大尉も事実であると私に証言している。私は何人か、武装した幼い子供が母親と一緒に射殺されるのを見た。「戦い」のすぐ後に、私は地面を調べてみた。

私は、死んだインディアンの数を400~500人だったと判断しなければならない[2]。ほとんどすべて、男も女も子供たちも、頭の皮を剥がれていた。私は、不具にされた1人の女性に会った。どの体も恐ろしく切り裂かれており、頭蓋骨が叩き割られていた[3]。私は彼らが射殺された後、このようにされたものと判断している。指輪を取るために、指が鋸で切り取られており、また男だけでなく女も、いくつかの体が兵士によってのこぎりで切断されていた。次の朝、私は男の子がインディアンの死体の間でまだ生きているのを見た。私は、第3連隊の少佐がピストルを取り出して、この男の子の頭を吹き飛ばすのを見た。私は、一部の男たちが指輪を奪うために死体の指を切り落とし、銀の装飾品を奪うために、死体の耳を切り落しているのを見た。

私は、先ほどの少佐と仲間たちが、夜の間にインディアンたちの頭の皮を剥いで、埋葬された死体を掘り起こして装飾品を奪うのを見た。私はインディアンの女が、殺される前に頭を打ち砕かれるのを見た。次の朝、彼らが死んで固くなったあとで、この男たちはインディアン女の体を引っぱり出して、不作法に足を開いていた。私は男たちが「女たちの女性器を切り取ったが、自分では見なかった」と言っているのを聞いた。

私は、何人かの男たちが、殺したインディアン女から女性器を剥ぎとったあとに棒を突っ込んだことに抗議した。女・子供の死体は、見るもおぞましい方法[4]で切断された。私は、わずか8人しか見ていない、それ以上はとても正視に堪えなかった。彼らは、とてつもなく切り刻まれていた。...彼らは頭の皮を剥がれて、むごいやりかた...で切り裂かれていた。ホワイトアンテロープ酋長の死体は、鼻、耳、男性器を切り取られて転がっていた。一人の兵士が、「この酋長の陰嚢で煙草入れを作るのだ」と言っていた。女たちは女性器をえぐり取られていた。

ありとあらゆる略奪が、彼らの身体に加えられた[5]。彼らは頭の皮を剥がれた、彼らの頭は打ち砕かれていた。男たちはナイフを使って女性を切り開き、小さな子供たちは、銃尻で頭を潰されて脳味噌を飛び散らせていた ...彼らの体を損壊したやりかたは、どんな言葉でも言い尽せない。それはこれまで見たこともないものだった。女は全員、バラバラに切断されていた... まだ生まれて2、3ヵ月の乳飲み子から戦士まで、すべての世代がそこに転がっていた。

兵士たちは指輪を奪うために指を切断し、子どもも合わせた男性の陰嚢は「小物入れにするため」切り取られた。男性器と合わせ、女性の女性器も「記念品として」切り取られ[6]、騎兵隊員たちはそれを帽子の上に乗せて意気揚々とデンバーへ戻った。私は1人の兵士がインディアンの女の女性器を抜き取り、見せるためにそれを棒に張り付けていたと言っているのを聞いた。私はまた、兵士たちが女たちの女性器を切り出して鞍頭に張り付けたり、なかには帽子に張り付けたりする者もいたという数多くの事例を聞いた。

チヴィントン隊の栄光[編集]

12月8日、デンバーの地元新聞『ロッキー山脈ニュース』は、次のように見出しを挙げた。



インディアンとの大会戦! 野蛮人どもは追い散らされた! インディアンの死者500人、わが軍の損害は死者9人、負傷者38人!

同紙の記事は、英雄となったチヴィントンの報告を基にしていた。チヴィントンは軍にこう報告していた。



私は今日の夜明けにシャイアン族の一部落を攻撃した。この部落はティーピー130張、戦士の数約900~1000人だった。わが軍はブラックケトル、ホワイトアンテロープ、リトルローブの3酋長の他に、400~500人のインディアンを殺し、ポニーとラバ400~500頭も捕縛した。

『ロッキー山脈ニュース』は、「シャイアン族の頭の皮は今や、エジプトのヒキガエルと同じくらい厚く重なっている」とジョークを飛ばした。今やコロラドは歓喜に包まれていた。「敵対的な」インディアンの絶滅はデンバーの侵略者たちの悲願であり、チヴィントンはこれに見事に応えたのである。同紙はさらにこう伝えている。「みんながこの知らせを得て、東部にさらなる知らせを発信できることを切望している。」

12月12日、ロッキー山脈ニュース紙は、チヴィントンの今夕のデンバー帰還を伝えた。彼の第三連隊も続いて帰還する予定であり、この英雄たちをたたえる記事の中で、騎兵の一人の次のような手紙も掲載された。



血も流さぬ第三連隊は、ミズーリ西で、野蛮人を相手にこの上ない大勝利をおさめた。わが軍はこの部族を完全粉砕したから、もう入植者が奴らに悩まされることは無いだろう。

虐殺から二週間後、デンバーでは記念行進が行われ、市民は熱狂的にこれを迎え、チヴィントンは再び英雄となった。新聞は「コロラドの軍人は、再び栄光に包まれた」とこれを讃えた。

虐殺のあと[編集]

ブラック・ケトルはこのような虐殺を受けたにもかかわらず、白人との和平の望みを捨てなかったが、それに不満をもつシャイアン族は当然多数派を占めた。

12月の末には、シャイアン族とスー族とアラパホー族の3部族の戦士2000人がレパブリカン川そばで協議を開き、白人侵略者に対する徹底抗戦を決定した。その一人はこういった。



我々は何のために生きていかねばならないのか? 白人どもは我々の国を奪い、我々の狩の獲物を殺した。それだけでも飽き足らず、妻や子までも殺してしまった。これ以上おとなしくはしておられない。我々は死ぬまで戦うのだ。

この決起に際して、シャイアン族は命を捨てて白人と闘う集団、「犬の戦士(ドッグ・ソルジャー)」が立ち上がった。1月、インディアン戦士団はランキン砦の騎兵隊をおびき出し、45名ばかりの兵士を殺した。彼らは白人兵士に、彼らがされたのと同じ行為でお返しをした。つまり、兵士の死体をズタズタに切り裂いたのである。また砦周辺の牧場を襲って白人を殺し、牛馬を奪った。

また、誰もがチヴィントンを讃えたわけではなかった。議会は調査団を派遣した。調査団の報告のいくつかは、議会を震撼させた。彼らは大虐殺の現場を訪れ、「乳歯がまだ抜けてもいない幼児の頭を拾った」上院議員のうちの1人は、この問題に関して公然とコロラドのエバンス州知事とチヴィントン糾弾を決意し、委員会と招待市民をデンバー・オペラ下院に集めた。議論の中で、次のような質問が起こされた。「今後は、インディアンを“教化する”のか。単純に彼らを皆殺しにしようとすることは、最良なのか?」 

チヴィントンの「英雄行為」の真相が明らかになるにつれ、東部白人社会の世論は一変し、チヴィントン非難の声が高まった。ユリシーズ・グラント将軍は、コロラドのエバンズ知事に対し、「これは合衆国の庇護下にあるインディアンに対する連邦軍の謀殺以外のなにものでもない」と認めている。陸軍法務部長ジョゼフ・ホルトは、憤りも露わにこう発言した。



これは卑怯かつ冷酷な虐殺であり、加害者には拭い去れない汚名を着せ、アメリカ人一人一人の顔に恥辱と憤激を塗りつけるには十分なものだ。

白旗を掲げた和平派のインディアンを虐殺した行為は軍事裁判にかけられることとなり、チヴィントンは名声を失って不遇のうちに没した。このような状況を鑑み、合衆国政府は1867年に議会に「インディアン和平委員会」を設立した。

サンドクリークの虐殺に対するシャイアン族の怒りはすさまじかった。合衆国は8000人の軍隊を、南北戦争から引き揚げてこの西部の地に派遣することとなった。白人が望む「和平」を受け入れたインディアンは、米軍によって虐殺された。合衆国は「和平」を拒絶したインディアンたちも、合衆国の軍事力によって強制的に絶滅させられると決定したのである。この虐殺を生き残ったブラックケトルの和平の望みはついに叶わず、この四年後に「ウォシタ川の虐殺で、カスター中佐の第七騎兵隊によって、再び虐殺を受け、殺されてしまうのである。

上院議員らの委員会はチヴィントンに対して、なんの効力もなかった。チヴィントンは裁判で失脚したが、その「名声」と「功績」が消え去ったわけではなかった。セオドア・ルーズベルトは、サンドクリークの大虐殺を評して以下のような発言を行っている。



これほどまでに、まさしく正当で、有益な行いが、フロンティアで起こったのです。

脚注[編集]
1.^ 『Bury my heart at Wounded Knee』(Brown,Dee.1970)
2.^ ある男は、死んだインディアンの数を数えてみたところ、総勢で123体だったといい、うち98人は女と子供だったという。またシャイアン族の報告によると、死者の内訳は、女・子どもが110人、男が53人だった。
3.^ ルシアン・パーマー第一騎兵隊軍曹が証言
4.^ デビッド・ルーダーバック第一騎兵が証言
5.^ 通訳のジョン・S・スミスが証言
6.^ ニューメキシコ義勇軍ジェームズ・D・キャノン中尉の証言

参考文献[編集]
Capps,Benjamin.『THE INDIANS』(1976年)
David Stannard.『American Holocaust: The Conquest of the New World』(1992年)

関連作品[編集]
『ソルジャーブルー』(1970年)
この虐殺をテーマに作られたハリウッド西部劇映画。内容はインディアン側の視点で構成されているが、白人騎兵隊に対しても、まるで「避け得なかった悲劇」のように、同情的に扱っている。『Into the West』(2005年)
スティーブン・スピルバーグ製作のミニ・テレビドラマシリーズで採り上げられた。
関連項目[編集]
インディアン戦争
白人至上主義
植民地主義
大量虐殺
領土問題
民族浄化
グラッタンの虐殺
ウーンデッド・ニーの虐殺

外部リンク[編集]
サンドクリーク虐殺史跡(英語)

http://www15.tok2.com/home/ayakaishi/sand.htm



検証!シビングトン(サンドクリーク)の大虐殺





インディアン史上最大の惨事の一つ


1864年、日本では大政奉還が三年後に迫っていた頃で、アメリカ西部のコロラド準州東南部で11月29日の朝、西部開拓史に限らず人類史上稀にみる大虐殺事件が勃発した。
東部ではまだ南北戦争の最中で大方では、北軍の勝利が明らかになり南部に侵攻したウィリアム・シャーマン将軍がアトランタを焼き払い(映画 「風と共に去りぬ」で有名)大西洋岸のサバンナ目指して行進していた頃の事である。
北軍・・・・つまりUSA軍は、一方で南部連盟と戦いながら、他方では、人口希薄でまだ州に昇格していなかったコロラド大高原の一角で開拓者の前進を妨害するインディアン部族を一挙に殲滅させようと目論んでいた。

誤った歴史(「ロッキーマウンテン・ニューズ」紙による
「栄光のインディアン戦争」)




1864年12月8日(事件発生から9日目)の見出し

インディアンと大激戦!野蛮人の群れ消滅す!インディアン500を倒す!
わが方死者9、負傷者38!
大々的な見出しを挙げて白人騎兵隊の「勝利」を祝い、尚も栄光に満ちた戦闘の模様を伝えた。
その中でコロラド民兵軍の隊長シビングトン大佐のコメントを載せている。
以下はシビングトン大佐のコメント

「太陽が昇り始めると私は攻撃を命じた。相手は130個程のテントを連ねたシャイアン族村でそこには、約900人から1000人の戦士がいた。
我が軍は酋長ブラック・ケトルをはじめ、ホワイトアンテロープやリトル・ロウブなどの指導者及び400人~500人のインディアン戦士を殺した。」
下写真は、ブラックケトル酋長
ブラックケトル

この軍隊がデンバーに帰還した時は彼等のパレードは、まるでフロンティアの救世主の如く歓迎され、中には剥ぎ取ったインディアンの頭皮を自慢げに振りかざす者もいたという。
ところが・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


明かにされていく大虐殺の真実



この戦闘に加わった将校や兵士の中にはワシントン州の上官に宛てて手紙を書く者が出てきた。
その手紙やインディアンと交易していた白人の業者達の手紙から戦闘の模様がそれまで伝えられていたものと少しずつ変わってきたのであった。

 そのうち目撃者が二人も現れた。
ジョン・スミスとエドマンド・グェリアーという交易業者で、合衆国陸軍の攻撃が行われた時たまたま加わっていたという。

この二人の証言では、インディアンの居住地にはせいぜい80~100のテントがあっただけで住民もせいぜい500人位。しかもその三分の二は女性や子供達だったという。
他の証言でも殺されたインディアンの大部分は非戦闘員だったという事が判ってきた。
これでは、シビングトン大佐の報告がかなり虚偽に満ちたモノであるという事になる。
第一、その時の白人側とインディアン側との間には一時的な休戦協定が結ばれていたからである

もともとこの地方は、シャイアン族とアラパホ族の二つの部族のインディアンネィションだったのが1850年代の末にパイクス・ピークと名付けられた山の周辺で金鉱が発見された。
一攫千金を狙う開拓者達がここへ入り込む為には途中の高原地帯でインディアンと接触が多くなったのは当然の事だった。

若い怒れるインディアン達は鉱山のキャンプや駅馬車等を襲撃する様になった。
 しかしインディアンは普通冬の期間は戦いをしない習慣だった(らしい)のでシャイアン族酋長のブラック・ケテルは、デンバーにいるコロラド準州知事やライアン砦の司令官に休戦の申し入れを行った。

この申し入れは、一旦拒否されたが交代してきた新しい司令官は休戦の提案を了承し、
インディアンに保護する事を約束したが、シビングトン大佐には、それを伝えなかった。
こうして問題の11月29日がやってきた。
ブラック・ケテル酋長は、数百人のシャイアンを引連れサンド・クリークという小川のホトリにテントを張って休んでいた。
ブラック・ケテルは、合衆国陸軍の接近を知っていたが、休戦の協定が守られる事を固く信じていたのであった。

夜明けになり、太陽が差し込むと同時にシビングトン大佐は、約1000人のコロラド民兵軍に攻撃の命令を下した。
丘の上の砲門が一斉に轟いたという。
テントの中で跳ね起きたブラック・ケテル酋長は、事の重大さを悟りまずアメリカの国旗を掲げて戦う意思の無い事を示した。
しかし軍隊の攻撃は少しもやまない。
彼はすぐに白旗を打ち振ったがそれも全く無視されてしまった。


狂乱の地獄絵巻



シビングトン大佐がこの戦闘によって個人の業績に名誉ある1ページを加えようとしていたのは、確かだろうし白人兵士達が相手のインディアンを対等の人間と考えていなかったのも確かである
そうでなければ次に起こった事を理解する事は出来ない。
もう一人のシャイアン族指導者のホワイト・アンテロープは両手を挙げて「やめろ、やめろ」と叫んだが(英語で)その叫びは、沸き立つような喧騒と混乱の中で消え何発かの銃弾に忽ち倒された。

シャイアンの戦士達は、いったん小川の土手の所に退いて防戦したが、人数の点でも武器の点でも殆ど本格的な戦闘とは、いえなかったという。

争いは、昼頃迄続いたと言うが、逆に言えば約半日も残虐非道な蛮行が行われていた事になる。
それは、もうインディアン狩りというような状態になったからである。
白人兵士の行動は、全く常軌を逸していた。

殺したインディアン戦士の頭皮を剥ぐ者もいたし、逃げ惑う女性達を大勢で追いかけレイプし、ナイフでその身体を切り刻む者もいた。
また、妊婦の腹を裂き、胎児を引きずり出す者もいた。
泣き叫ぶ子供を平気で撃ったりナイフで突き刺す者もいた。
男女を問わず局部をナイフで抉り取る者もいたし子供の頭を棍棒で叩き割ったりする者もいた。
虐殺が終わった翌日も兵隊達は、殺戮の跡から死んだインディアンの頭皮を剥ぎ取ったり、死体を尚も切り刻んだりした。
無傷の子供を見つけて皆で撃ち殺す事を競い合ったと記録がある。
まさに1970年の映画「ソルジャー・ブルー」のモデルであったが、映画では、ラスト15分だけが虐殺や暴行のシーンだったが、現実には、延々と何時間も続いたという。
そして剥ぎ取ったインディアンの頭皮約50枚が「時の英雄」シビングトン大佐により、帰還後デンバーのある劇場に一般展示されたという。

 シビングトン大佐は、虐殺事件を引き起こした後直後に軍籍を離れ軍法会議にかけられる事をのがれた。

シャイアン族ブラック・ケテル酋長は、この時危うく難を逃れていた。


シャイアン族虐殺調査記録



1865年3月14日上下両院合同調査委員会 証言者ジョン・スミス

「インディアンの死体が切り刻まれて、あちこちに散乱しているのを見ましたが
、今迄にこんな酷い光景を見た事は、ありません。女性達もバラバラでした。」


問「何で切ったのですか?」

答「ナイフです。頭皮を剥がされたり脳天を打ち砕かれたりしました。」
  2~3歳の子供達もです。
  乳児から戦士達まで全部でした。」

問「それを貴方は見たのですか?」

答「はい。確かに見ました。」

問「殺されるのを見たのですね。?」

答「はい。そうです。」

問「インディアン達が手足をバラバラにされる所を見たのですか?」

答「はい。その通りです。」

問「一体、誰が死体の手足をバラバラにするような事をしたのですか?」

答「アメリカ合衆国軍隊の兵士です。」

http://matome.naver.jp/odai/2137722458985264201


【学校では教えない】自由の国”アメリカ”の負の歴史とは?
日本の捕鯨やイルカ漁を非難する前にアメリカが行った残虐な事とは?The history of slavery in the United States

更新日: 2015年04月07日


sharpshootingさん









24

お気に入り

26696

view
お気に入り追加







インディアンへの虐殺






映画『ソルジャー・ブルー』を歴史する : 『私の歴史夜話』


出典
takano01.exblog.jp




映画『ソルジャー・ブルー』を歴史する : 『私の歴史夜話』










サンドクリークの虐殺
1864年11月29日にアメリカのコロラド地方で、米軍が無抵抗のシャイアン族とアラパホー族インディアンの村に対して行った、無差別虐殺。



出典
サンドクリークの虐殺 - Wikipedia



















白人の大集会が開かれ、有志の寄付によって「インディアンの頭の皮の買い取り資金」として5000ドルが集まった。「耳まで付いている頭の皮」なら、25ドルの高額な賞金が設定された



出典
サンドクリークの虐殺 - Wikipedia



















やつら(インディアン)は、この地上から消し去るべき、自堕落で、宿無し同然で、残忍で恩知らずな人種である。



出典
サンドクリークの虐殺 - Wikipedia



















インディアンに同情する奴は糞だ!... 私はインディアンを殺さなければならない。そして神の天国のもとではどのような方法であってもインディアンを殺すことは正しく名誉あることであると信じる。



出典
サンドクリークの虐殺 - Wikipedia



















小さいのも大きいのも、すべて殺して頭の皮を剥ぐべきです。卵はシラミになりますから。



出典
サンドクリークの虐殺 - Wikipedia



















数少ない男たちは、全くの丸腰だった。女たちは自分たちと子供たちを隠すために、死に物狂いで土手の砂を爪で引っ掻いて穴を掘っていた。私はインディアンたちを保護しようと、そちらに近付いて行った。
土手の陰に、5人のインディアンの女たちが隠れていた。軍隊が近づいてくると、彼女らは走り出て、自分たちが女であることを知らせようとしたが、兵隊たちは彼女らを撃ち殺してしまった。 3~40人の女子供が穴に隠れていたが、女たちは6歳くらいの女児に白旗を持たせて送りだした。この女の子が2、3歩足を踏み出したか踏み出さないかのうちに、彼女も射殺されてしまった。穴の外に4、5人女がいて、慌てて走り出した。彼女らは全く抵抗の気配を見せなかった。殺されたインディアンたちのすべてが、米兵によって頭の皮を剥がれていた。
一人の女は腹を斬り裂かれて、胎児を引きずり出され、その胎児は脇に転がっていた。これはスーレ大尉も事実であると私に証言している。私は何人か、武装した幼い子供が母親と一緒に射殺されるのを見た。「戦い」のすぐ後に、私は地面を調べてみた。



出典
サンドクリークの虐殺 - Wikipedia



















私は、死んだインディアンの数を400~500人だったと判断しなければならない[2]。ほとんどすべて、男も女も子供たちも、頭の皮を剥がれていた。私は、不具にされた1人の女性に会った。どの体も恐ろしく切り裂かれており、頭蓋骨が叩き割られていた[3]。私は彼らが射殺された後、このようにされたものと判断している。指輪を取るために、指が鋸で切り取られており、また男だけでなく女も、いくつかの体が兵士によってのこぎりで切断されていた。次の朝、私は男の子がインディアンの死体の間でまだ生きているのを見た。私は、第3連隊の少佐がピストルを取り出して、この男の子の頭を吹き飛ばすのを見た。私は、一部の男たちが指輪を奪うために死体の指を切り落とし、銀の装飾品を奪うために、死体の耳を切り落しているのを見た。



出典
サンドクリークの虐殺 - Wikipedia



















私は、先ほどの少佐と仲間たちが、夜の間にインディアンたちの頭の皮を剥いで、埋葬された死体を掘り起こして装飾品を奪うのを見た。私はインディアンの女が、殺される前に頭を打ち砕かれるのを見た。次の朝、彼らが死んで固くなったあとで、この男たちはインディアン女の体を引っぱり出して、不作法に足を開いていた。私は男たちが「女たちの女性器を切り取ったが、自分では見なかった」と言っているのを聞いた。
私は、何人かの男たちが、殺したインディアン女から女性器を剥ぎとったあとに棒を突っ込んだことに抗議した。女・子供の死体は、見るもおぞましい方法[4]で切断された。私は、わずか8人しか見ていない、それ以上はとても正視に堪えなかった。彼らは、とてつもなく切り刻まれていた。...彼らは頭の皮を剥がれて、むごいやりかた...で切り裂かれていた。ホワイトアンテロープ酋長の死体は、鼻、耳、男性器を切り取られて転がっていた。一人の兵士が、「この酋長の陰嚢で煙草入れを作るのだ」と言っていた。女たちは女性器をえぐり取られていた。



出典
サンドクリークの虐殺 - Wikipedia



















ありとあらゆる略奪が、彼らの身体に加えられた[5]。彼らは頭の皮を剥がれた、彼らの頭は打ち砕かれていた。男たちはナイフを使って女性を切り開き、小さな子供たちは、銃尻で頭を潰されて脳味噌を飛び散らせていた ...彼らの体を損壊したやりかたは、どんな言葉でも言い尽せない。それはこれまで見たこともないものだった。女は全員、バラバラに切断されていた... まだ生まれて2、3ヵ月の乳飲み子から戦士まで、すべての世代がそこに転がっていた。
兵士たちは指輪を奪うために指を切断し、子どもも合わせた男性の陰嚢は「小物入れにするため」切り取られた。男性器と合わせ、女性の女性器も「記念品として」切り取られ[6]、騎兵隊員たちはそれを帽子の上に乗せて意気揚々とデンバーへ戻った。私は1人の兵士がインディアンの女の心臓を抜き取ったと言っているのを聞いたが、彼はそれを棒に貼り付けていた。



出典
サンドクリークの虐殺 - Wikipedia



















Sand Creek Massacre National Historic Site - Sand Creek Massacre National Historic Site


http://www.nps.gov/sand/index.htm


skip to content skip to sitemap National Park Service U.S. Department of the Interior Search Search: '' this park '' NPS.gov Find a Park Discover History People Places Stories Preservation Collection…


http://www.nps.gov/imr/sand/images/FF1F34B9-155D-451F-677D358D55548DAC.jpg

http://blogs.yahoo.co.jp/karinthewestern/898269.html

ソルジャー・ブルー①サンドクリークの大虐殺の史実 2009/5/6(水) 午後 0:24 インディアン書庫 北アメリカ 0証!シビングトン(サンドクリーク)の大虐殺


インディアン史上最大の惨事の一つ

1864年、日本では大政奉還が三年後に迫っていた頃で、アメリカ西部のコロラド準州東南部で11月29日の朝、西部開拓史に限らず人類史上稀にみる大虐殺事件が勃発した。

東部ではまだ南北戦争の最中で大方では、北軍の勝利が明らかになり南部に侵攻したウィリアム・シャーマン将軍がアトランタを焼き払い(映画 「風と共に去りぬ」で有名)大西洋岸のサバンナ目指して行進していた頃の事である。

北軍・・・・つまりUSA軍は、一方で南部連盟と戦いながら、他方では、人口希薄でまだ州に昇格していなかったコロラド大高原の一角で開拓者の前進を妨害するインディアン部族を一挙に殲滅させようと目論んでいた。

誤った歴史(「ロッキーマウンテン・ニューズ」紙による「栄光のインディアン戦争」)

1864年12月8日(事件発生から9日目)の見出し

インディアンと大激戦!野蛮人の群れ消滅す!インディアン500を倒す!

わが方死者9、負傷者38!

大々的な見出しを挙げて白人騎兵隊の「勝利」を祝い、尚も栄光に満ちた戦闘の模様を伝えた。

その中でコロラド民兵軍の隊長シビングトン大佐のコメントを載せている。

以下はシビングトン大佐のコメント

「太陽が昇り始めると私は攻撃を命じた。相手は130個程のテントを連ねたシャイアン族村でそこには、約900人から1000人の戦士がいた。

我が軍は酋長ブラック・ケトルをはじめ、ホワイトアンテロープやリトル・ロウブなどの指導者及び400人~500人のインディアン戦士を殺した。」


この軍隊がデンバーに帰還した時は彼等のパレードは、まるでフロンティアの救世主の如く歓迎され、中には剥ぎ取ったインディアンの頭皮を自慢げに振りかざす者もいたという。

ところが・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


明かにされていく大虐殺の真実

この戦闘に加わった将校や兵士の中にはワシントン州の上官に宛てて手紙を書く者が出てきた。

その手紙やインディアンと交易していた白人の業者達の手紙から戦闘の模様がそれまで伝えられていたものと少しずつ変わってきたのであった。

 そのうち目撃者が二人も現れた。

ジョン・スミスとエドマンド・グェリアーという交易業者で、合衆国陸軍の攻撃が行われた時たまたま加わっていたという。

この二人の証言では、インディアンの居住地にはせいぜい80~100のテントがあっただけで住民もせいぜい500人位。しかもその三分の二は女性や子供達だったという。

他の証言でも殺されたインディアンの大部分は非戦闘員だったという事が判ってきた。

これでは、シビングトン大佐の報告がかなり虚偽に満ちたモノであるという事になる。

第一、その時の白人側とインディアン側との間には一時的な休戦協定が結ばれていたからである

もともとこの地方は、シャイアン族とアラパホ族の二つの部族のインディアンネィションだったのが1850年代の末にパイクス・ピークと名付けられた山の周辺で金鉱が発見された。

一攫千金を狙う開拓者達がここへ入り込む為には途中の高原地帯でインディアンと接触が多くなったのは当然の事だった。

若い怒れるインディアン達は鉱山のキャンプや駅馬車等を襲撃する様になった。

 しかしインディアンは普通冬の期間は戦いをしない習慣だった(らしい)のでシャイアン族酋長のブラック・ケテルは、デンバーにいるコロラド準州知事やライアン砦の司令官に休戦の申し入れを行った。

この申し入れは、一旦拒否されたが交代してきた新しい司令官は休戦の提案を了承し、インディアンに保護する事を約束したが、シビングトン大佐には、それを伝えなかった。

こうして問題の11月29日がやってきた。

ブラック・ケテル酋長は、数百人のシャイアンを引連れサンド・クリークという小川のホトリにテントを張って休んでいた。

ブラック・ケテルは、合衆国陸軍の接近を知っていたが、休戦の協定が守られる事を固く信じていたのであった。

夜明けになり、太陽が差し込むと同時にシビングトン大佐は、約1000人のコロラド民兵軍に攻撃の命令を下した。

丘の上の砲門が一斉に轟いたという。

テントの中で跳ね起きたブラック・ケテル酋長は、事の重大さを悟りまずアメリカの国旗を掲げて戦う意思の無い事を示した。

しかし軍隊の攻撃は少しもやまない。

彼はすぐに白旗を打ち振ったがそれも全く無視されてしまった。


狂乱の地獄絵巻

シビングトン大佐がこの戦闘によって個人の業績に名誉ある1ページを加えようとしていたのは、確かだろうし白人兵士達が相手のインディアンを対等の人間と考えていなかったのも確かである

そうでなければ次に起こった事を理解する事は出来ない。

もう一人のシャイアン族指導者のホワイト・アンテロープは両手を挙げて「やめろ、やめろ」と叫んだが(英語で)その叫びは、沸き立つような喧騒と混乱の中で消え何発かの銃弾に忽ち倒された。

シャイアンの戦士達は、いったん小川の土手の所に退いて防戦したが、人数の点でも武器の点でも殆ど本格的な戦闘とは、いえなかったという。

争いは、昼頃迄続いたと言うが、逆に言えば約半日も残虐非道な蛮行が行われていた事になる。

それは、もうインディアン狩りというような状態になったからである。

白人兵士の行動は、全く常軌を逸していた。

殺したインディアン戦士の頭皮を剥ぐ者もいたし、逃げ惑う女性達を大勢で追いかけレイプし、ナイフでその身体を切り刻む者もいた。

また、妊婦の腹を裂き、胎児を引きずり出す者もいた。

泣き叫ぶ子供を平気で撃ったりナイフで突き刺す者もいた。

男女を問わず局部をナイフで抉り取る者もいたし子供の頭を棍棒で叩き割ったりする者もいた。

虐殺が終わった翌日も兵隊達は、殺戮の跡から死んだインディアンの頭皮を剥ぎ取ったり、死体を尚も切り刻んだりした。

無傷の子供を見つけて皆で撃ち殺す事を競い合ったと記録がある。

まさに1970年の映画「ソルジャー・ブルー」のモデルであったが、映画では、ラスト15分だけが虐殺や暴行のシーンだったが、現実には、延々と何時間も続いたという。

そして剥ぎ取ったインディアンの頭皮約50枚が「時の英雄」シビングトン大佐により、帰還後デンバーのある劇場に一般展示されたという。

 シビングトン大佐は、虐殺事件を引き起こした後直後に軍籍を離れ軍法会議にかけられる事をのがれた。

シャイアン族ブラック・ケテル酋長は、この時危うく難を逃れていた。


シャイアン族虐殺調査記録

1865年3月14日上下両院合同調査委員会 証言者ジョン・スミス

「インディアンの死体が切り刻まれて、あちこちに散乱しているのを見ましたが、今迄にこんな酷い光景を見た事は、ありません。女性達もバラバラでした。」


問「何で切ったのですか?」

答「ナイフです。頭皮を剥がされたり脳天を打ち砕かれたりしました。」
  2~3歳の子供達もです。
  乳児から戦士達まで全部でした。」

問「それを貴方は見たのですか?」

答「はい。確かに見ました。」

問「殺されるのを見たのですね。?」

答「はい。そうです。」

問「インディアン達が手足をバラバラにされる所を見たのですか?」

答「はい。その通りです。」

問「一体、誰が死体の手足をバラバラにするような事をしたのですか?」

答「アメリカ合衆国軍隊の兵士です。」

http://www.jion-net.com/blog/2012/01/post-567.html


『ソルジャーブルー』 サンドクリークの大虐殺

投稿日:2012年1月 7日
by 東森時音
カテゴリ: 洋画 サ行


『ソルジャーブルー』(1970) SOLDIER BLUE 112分 アメリカ AVCO EMBASSY FILM

監督:ラルフ・ネルソン 製作:ハロルド・ローブ、ガブリエル・カツカ 製作総指揮:ジョセフ・E・レヴィン 原作:セオドア・V・オルセン 脚本:ジョン・ゲイ 撮影:ロバート・ハウザー 編集:アレックス・ビートン 音楽:ロイ・バッド
出演:キャンディス・バーゲン、ピーター・ストラウス、ドナルド・プレザンス、ジョン・アンダーソン、ジョージ・リヴェロ、ダナ・エルカー、ジェームズ・ハンプトン、ボブ・キャラウェイ、マーティン・ウェスト、バーバラ・ターナー

 ラスト15分。青い制服の第11騎兵隊がシャイアン族のキャンプを襲撃する。インディアンたちも抵抗するが、大砲やライフルで武装した騎兵隊を前に次々と倒れていく。騎兵隊が女を犯し、そして子供もろとも虐殺していく様子がスプラッター映画顔負けの映像で映し出される。
 もともとはアメリカはインディアンの国だった。そこへ白人が入り込んできて土地を奪ったのだ。それでいてインディアンの反抗に遭うと力尽くでそれを押し込めてしまう。そんな過去に対する反省と、ベトナム戦争で米軍がソンミ村で虐殺事件を行ったことに対する抗議運動としてこの映画は作られたようだ。
 映画はシャイアン族に捕らえられていた女性クレスタを、騎兵隊の砦まで乗せていく給与輸送馬車のシーンから始まる。クレスタは数年間の間シャイアン族と暮らしていて、酋長のまだら狼の妻であった。その馬車が現金を狙ったシャイアン族によって襲われ、21名の兵士が殺されてしまう。シャイアン族はその現金で白人に抵抗するためのライフルを買おうというのだ。
 生き残ったのはクレスタとホーナス二等兵だけ。2人は砦に向かって旅を始める。インディアンの中で暮らしていたので、サバイバルの知恵に長けているクレスタは言動もあっぴろげでホーナスはたじたじである。襲撃シーンは残酷だったが、2人の旅はどこかユーモラスで笑える点も多い。
 シャイアン族にライフルを売ろうとしているドナルド・プレザンスと出会い、ホーナスがライフルを馬車ごと燃やしてしまったことで追跡されるはめになったりしながら、彼らは次第に惹かれ合っていく。だが、クレスタには砦に婚約者がいるのだ。
 インディアンの視点で考えるクレスタにホーナスは反論しながらもやりこめられてしまう。これまでインディアンは悪だと思ってきたが、それは間違っているのではないかと考え始めるようになる。
 そしてラストの虐殺シーン。ホーナスは撃ち殺された女の子の死体を抱えて指揮官に詰め寄る。逮捕され、シャイアンのキャンプから引き上げる馬車の後ろに鎖で繋がれたホーナス。個人的にはこのホーナスが第三者でしかないことが気に入らない。歴史上の事実を描く以上、想像の人物をあまり活躍させられないのは分からなくもないのだが、もう少し行動して欲しかった。観客の立場を代表した人物で、全てを目撃し介入しないことが彼の役目ではあるわけだが。ホーナスが銃を取ってシャイアン族と一緒に騎兵隊と戦いはじめてはいけない。
 この映画のおかげでインディアンへの迫害がなくなったかというとそんなことはなく、未だにネイティブ・アメリカン(インディアン)は居留地に押し込められているわけだし、後から奴隷としてアメリカへ連れてこられたアフリカ系アメリカ人よりも立場は弱い。対イラク戦争では結局なかった大量破壊兵器の存在を理由に戦争を仕掛け国土とイラク国民を蹂躙した。アメリカという国の本質が変わったわけではない。
 それはそれとして、つまるところ私の嫌いなアメリカン・ニューシネマでしかなかった。この作品以降、インディアンが単なる悪役として描かれることはなくなったというが、だからといってそれ以前の西部劇が駄目なわけではない。『駅馬車』(1939)のラストでは意志も通じないようなインディアンが駅馬車を襲ってくるが、それが理由で『駅馬車』の価値が下がるわけではない。時代の流れによる価値観の変化があっただけだ。
 史実を元にしていても、騎兵隊によるインディアン虐殺シーンがどれだけ残酷でそのことを告発しているにしろ、それらは映画としての価値には関係しない。映画にテーマはあるべきだと思うが、そのテーマの良し悪しで映画の優劣が決まるわけではない。旅のシーンが顕著だが演出も締まりがなく、この作品は私にとって凡作であった。

http://sessendo.blogspot.jp/2014/02/blog-post_3224.html

ベトナム戦争とサンドクリークの虐殺/『アメリカ・インディアン悲史』藤永茂




・ソンミ村虐殺事件
・ベトナム戦争とサンドクリークの虐殺

 長いテキストであるがどうか慎重に読んでいただきたい。区切ろうと思ったが、やはりそのまま紹介した方がいいと判断した。


 ボディ・カウントという言葉がある。殺したベトナム人の数である。米軍の戦果を示す統計的数字である。ある者は、ヘリコプターの胴体に、ベトナム人の帽子をあらわす三角の長い列を、ていねいに書込んで行く。ある者は、ジープのラジオ・アンテナに、切取った耳を、多数串ざしにする。ある人間集団を、虫けらのように殺戮し得るためには、まずその人間達が、虫けらでしかないことを自らに説得する必要があろう。米兵達は、嫌悪と侮蔑をこめて「よいグーク(ベトナム人)は死んだ奴だけ」(Only good gook is a dead one)という。アメリカのインディアン達は、この言葉が Only good Indian is a dead one という、シェリダン将軍の言葉に、遠く呼応することを、苦渋の中で確認する。彼等もかつて「虫けら」であった。そして、現在、彼等が、もはや虫けらとは見なされていないという確証はない。
 1864年11月、ブラック・ケトルと、ホワイト・アンテロープに率いられた約700人のシャイエン・インディアンの集団は講和の意図をもって、コロラドのフォート・リオンにおもむいたが、フォートの白人達は、シャイエンの接近を嫌い、その北40マイルのサンド・クリークの河床で沙汰を待つことを示唆した。ブラック・ケトルは、そのキャンプが、白人に対して、敵意を持たぬことを示すために、自分のテントのまえに大きなアメリカ国旗をかかげ、人々には、白人側からの攻撃のおそれのないことを説いた。これが、二人の指導者の状況判断であった。
 そのインディアンのキャンプに対して、11月29日払暁、シビングトン大佐の指揮する約750の米兵が突如としておそいかかり、老若男女を問わず、殺りくした。攻撃を前に、シビングトンは、「大きな奴も小さいのも全部殺して、スカルプせよ。シラミの卵はシラミになるからな(Nits make lices)」と将兵に告げた。ここで、スカルプとは、動詞としては、頭髪のついた頭皮の一部をはぎ取ることを意味し、名詞としてはボディ・カウント用の軽便確実な証拠としてのその頭皮、あるいはスラング的には、戦勝記念品一般を意味する。インディアン討伐に初参加の若い兵士達も多く、彼等にとって、後日の武勇談のトロフィーが必要でもあったろう。兵士達は、その指揮官の期待をはるかに上まわる、異常な熱狂をもってインディアンにおそいかかったのであった。
 しかし、インディアンの抵抗もまた熾烈をきわめた。全く絶望的な状況のもとで、彼等は鬼神のごとく反撃した。ホワイト・アンテロープは、直ちに自己の状況判断が甘すぎたことを覚ったが、武器をとることを否み、撤退のすすめに応ぜず、傲然と腕を組んで、松の木のように立ちつくし、朗々と「死の歌」を歌いつづけた。「悠久の大地山岳にあらざれば、ものなべてやがて死す」一発の銃弾が、老酋長の魂を大空の極みへ送った。抵抗は、払暁から夕刻にまでおよんだ。その終焉をたしかめてから、兵士達は、トロフィーを求めて、累々たるインディアンの死体に殺到した。ホワイト・アンテロープのなきがらを、彼等はあらそって切りきざんだ。スカルプはもちろん、耳、鼻、指も切りとられた。睾丸部を切りとった兵士は、煙草入れにするのだと叫んだ。それらの行為は女、子供にもおよんだ。女陰を切りとって帽子につける者もいた。乳房をボールのように投げ合う兵士もいた。大人達の死体の山からはい出た3歳くらいの童子は、たちまち射撃の腕前をきそう、好個の標的とは(ママ)なった。シビングトンは、その赫々たる戦果を誇らかに報告した。「今早朝、わが部隊は、戦闘員900ないし1000を含むシャイエン族の一群を攻撃し、その400ないし500をせんめつした」実際の死者総数は遂に確立されることがなかった。もっとも確かと思われる推定によれば、キャンプにあったインディアンの総数は約700、そのうち200人が戦闘員たり得る男子であり、他は老人、婦女子、幼児であった。その6~7割が惨殺されたのである。デンバー市民は、兵士達を英雄として歓呼のうちにむかえ、兵士達はそれぞれに持ちかえったトロフィーを誇示した。
 サンド・クリークの惨劇の再現を、我我(ママ)は、1969年製作の映画『ソルジャー・ブルー』に見ることが出来る。もし、記述の信ぴょう性をたしかめたければ、700ページにのぼる、米国議会の同事件調査報告書をひもとくこともできる。

【『アメリカ・インディアン悲史』藤永茂(朝日選書、1974年)】

 鍵括弧の後に句点がないのもそのままとした。ボディ・カウントとのキーワードで鮮やかにベトナム戦争とインディアン虐殺をつなげている。どうやらこの文章の構成そのものが『ソルジャー・ブルー』に準じているようだ。

・映画『ソルジャー・ブルー』を歴史する : 『私の歴史夜話』





『ソルジャー・ブルー』(Soldier Blue)は、『野のユリ』で知られるラルフ・ネルソン監督の1970年公開の映画。同年12月に公開された『小さな巨人』とともに、西部劇の転換点に位置する作品である。米国史の暗部を提示することで、1960年代のベトナム戦争でのソンミ村事件へのアンチテーゼを掲げた映画だとも云われている。また、これ以降ネイティブ・アメリカンを単純な悪役として表現することがなくなった。

【Wikipedia】

 以下のページも参照せよ。

・ソルジャー・ブルー①サンドクリークの大虐殺の史実 - 西部劇が好き!!ジョン・ウェイン 私のヒーロー/インディアン書庫
・モルモン教/教義への疑問点/その3/迫害の一部


 ベトナム戦争で定着した「ボディカウント」(死者数)という言葉も、こうした数値への盲信を如実に反映するものである。

【文化は変えられるのか? - Civic Experience】

 私は本書を再び手に取った。どうしても読まざるを得なくなった。藤永茂は量子化学を専攻する物理化学者だ。彼はなぜインディアンについて書いたのか。書かずにいられなかった理由を私は知りたい。



(ブラック・ケトル)

「2014年はサンドクリーク虐殺の150周年」(ノースウェスタン大学、創設者のサンドクリーク虐殺への関わりを調査/アイヌ遺骨調査 - AINU POLICY WATCH)であった。私は死後の存在を否定する立場であるが、シャイアン族の怨念が吹き荒れることを切に願うものである。



(サンドクリーク/画像クリックで拡大)

 メイフラワー号でアメリカへと渡ったピルグリム・ファーザーズたちが示したのは、信教の自由を求める情熱がいとも簡単に暴力へと相転移する事実であった。元々宗教という宗教は常識や社会通念を破壊する力を秘めている。


 アメリカインディアンの社会は、完全合議制民主主義であり、「首長」や「族長」のような権力者は存在しない。白人が「指導者」だと思っている「酋長」(チーフ)は、実際には「調停者」であって、「部族を率いる」ような権限は持っていない。インディアンは「大いなる神秘」のもと、すべてを「聖なるパイプ」とともに合議で決定するのであって、個人の意思で部族が方針を決定するというような社会システムではない。

 しかし白人たちは、インディアンとの条約交渉の際に、「酋長」を「代表」、「指導者」だと勘違いして、彼らと盟約することによって全部族員を従わせようとした。

【Wikipedia】

・『ヒトデはクモよりなぜ強い 21世紀はリーダーなき組織が勝つ』オリ・ブラフマン、ロッド・A・ベックストローム

 インディアンは平和でかつ民主的であった。だから殺されたのだ。ここに救い難い人間の矛盾が存在する。自然の摂理は適者生存である。獰猛(どうもう)で狡猾な種ほど生存率が高まる。アメリカを封じ込めるほどの知恵者が現れない限り、我々の世界が救われることはないだろう。

http://adolf45d.client.jp/eigasoldier.html

ソルジャーブルー


インディアンの大虐殺を描いた映画




虐殺度 100
強姦度 100
古い度 100
総合得点 75




1970年のアメリカ映画。サンドクリークの大虐殺というアメリカ騎兵隊によるインディアン襲撃事件を題材にしている。殺されたインディアンの大部分は女、子供などの非戦闘員であったといわれ、アメリカ史上最低の犯罪といわれている。ソルジャーブルーは騎兵隊の制服が青いことにちなむ。前半騎兵隊がインディアンに襲撃を受け、全滅するシーンが描かれる。生き残ったのはインディアンと一緒に生活してたことがある女性と、インディアンに父親を殺された兵隊の2人だけ。とても対照的な2人だ。インディアンを思いっきりヘイトしている兵隊と、インディアンを好意的に捉えている女性・・映画は2人のディスカッションが大半を占める。しかし青年は女性に心惹かれていき、インディアンにも理解の感情が芽生え始めるが・・

映画後半はそのサンドクリークの大虐殺。アングロサクソンの残虐性をたっぷり堪能できる容赦ない殺戮シーンとなっている。映画全体の雰囲気は決して暗いものではなく、むしろ牧歌的で西部劇に通じる明るさがあるんだが、この後半の虐殺シーンだけは信じられないぐらいえげつない。いきなり違う映画になってしまったかのよう。この衝撃度はすごい。

白旗掲げて降伏するインディアンに容赦なく砲爆撃を開始する騎兵隊。米軍がこのころから無差別砲撃が好きだったことがわかる(笑)。騎兵隊はインディアン集落に突入し、文字通りの殲滅作戦を行う。女も子供も皆殺し。テントに火を放ち逃げ出てきた子供たちを蹄にかけ、容赦なく首を刎ね、女をよってたかって強姦し乳房をナイフで切り取るシーンは非常に有名。


幼女の首を刎ねる

女は犯す

おっぱい切り取っちゃう。イター


幼女の足を切断して逃げる姿をみて一服

インディアンの四肢や生首を高々と掲げ、雄たけびを上げる騎兵隊は人食い土人そのもの・・。すげえなこりゃ・・。これはベトナム戦争の厭戦気分が最高潮なころに作られた映画。アメリカのベトナムでの虐殺を風刺するために撮られた映画だそうだ。ラストは無数のインディアンの墓を映しながら無音のスタッフロール・・

これは相当重い。中盤まで普通にストーリーが進むのでなおさらラストがシドく感じられる。よくここまで自国の戦争犯罪を告発できるよなあ・・偉いよなアメリカは。ただただ重いものが残る暗い映画である。惜しむらくは演出面でやはり古すぎるということ。特撮はやはり時代相応だし、蛍光塗料のように真っ赤な血はリアリティに乏しい。リメイクしてもらえれば期待できそうな映画ではあるが・・。過去の名作ということで観ておくのは悪くないだろう。でもお勧めはしない。

| 未分類 | コメント(0)

宗教右翼曰く「エイズは同性愛者を許容する社会への天罰だ」「異教徒と中絶医とフェミニストと同性愛者が天罰を招いた」 確かホイスグレイシーとかエリオグレイシーも似たような発言してましたっけ 90年代八百長プロばっかでリアルファイトを日本を含めた世界でメジャーにしたグレイシー一族を俺はリスペクトして已まない男だけどその辺は全くリスペクト出来ないなぁ…











https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%AE%97%E6%95%99%E5%8F%B3%E6%B4%BE

宗教右派





移動: 案内、 検索



Question book-4.svg
この記事の内容の信頼性について検証が求められています。
確認のための文献や情報源をご存じの方はご提示ください。出典を明記し、記事の信頼性を高めるためにご協力をお願いします。議論はノートを参照してください。(2007年3月)

宗教右派(しゅうきょううは、英: Religious right)とは、特定の宗教への信仰と右派の政治主張を結びつけた政治的派閥または圧力団体の総称である。



目次 [非表示]
1 概要
2 世界各地域の宗教右派の特色 2.1 日本の宗教右派
2.2 米国の宗教右派
2.3 イスラム世界の宗教右派

3 脚注
4 関連項目
5 参考文献


概要[編集]

Question book-4.svg この節は検証可能な参考文献や出典が全く示されていないか、不十分です。出典を追加して記事の信頼性向上にご協力ください。(2013年5月)

現代の欧米・イスラム諸国では、たびたび宗教的問題が政治における大きな争点となるが、その際に右派政党を通じて宗教的道徳・価値観を法制度に反映することを主張する勢力が宗教右派である。同じく右派政党支持層ながら個人の自由を重視するリバタリアンと区別される。また伝統宗教勢力のうち進歩主義を奉じて宗教右派的なありかたを批判するグループを宗教左派と称するが、欧米では政治的には宗教右派ほどの影響力は持たない。

宗教右派という用語は、キリスト教右派という用語と同じ意味で使われることもあるが、この両者の区別については議論がある。例えば、アメリカ、カナダ、イギリスのキリスト教右派は、特に妊娠中絶や同性愛の問題について共闘する目的で、保守派のユダヤ教徒やイスラム教徒の社会的保守主義者に接触を試みてきた。ニュージーランドでは、プロテスタントの根本主義者の多くがクリスチャン・シオニストであり、イスラム教徒の信教の自由に反対しているのだが、2003年の売春改正法に関しては、保守とイスラムの小規模な共闘が成立した(もっとも、それ以来連携の動きは一歩も進んでいないが)。このように、一部の問題に関しては、より幅広い宗教の間の宗教右派同士の戦術的な連携が存在する。アメリカの場合、統計的にはプロテスタントが多く、カトリックが少ない。何故なら、カトリックはWASPと対立する民主党の支持層の一つであり、いわゆるマイノリティに属する(例:ブッシュ対ケリー)。著名な右派が「カトリック教会は邪教である」と言って憚らない程である。カトリックの宗教右派の殆んどは「教皇空位主義者」(Sedevacantist) である。

欧米のキリスト教保守派については「キリスト教右派」を参照

保守派の評論家は、宗教右派という用語には、左翼の政治活動家の固定観念が含まれていると抗議している。それ以外の人々は、そのような固定観念は些細なものであり、「宗教右派」という用語が、「宗教左派」のような他の似た言葉よりよく使われるのは、アメリカでは、著しい数のキリスト教福音派が、右派の政治運動に協力しているからであると考えている。しかし、クリスチャン・デモクラットに代表されるように実際にはアメリカのキリスト教徒の政治的信条は非常に様々である。この見方は、イギリスについては当てはまらないが、ニュージーランドについては同じように当てはまり、ニュージーランドのキリスト教右派は、アメリカのキリスト教右派の言説、戦術、戦略などにかなり影響されている。また、その中には、ユダヤ教徒(ほとんどは改革派ユダヤ教徒)もわずかに含まれている。

世界各地域の宗教右派の特色[編集]

日本の宗教右派[編集]

日本においても、保守的な政治信条を持つ宗教が多く存在する。その多くが国粋主義的思想、反ジェンダー的な思想を持ち、大きな政治影響力を持つ点は、アメリカの宗教右派同様であり、政教分離の面からも批判がある。なお、日本においてはキリスト教系の宗教右派は比較的少ない。日本において、選択的夫婦別姓制度等の法案が成立しないのは、これらの右派宗教団体が支援する政治家が少なからずいるためであると指摘されている[1]。
神社本庁 - 関連団体神道政治連盟があり、その国会議員懇談会を通して一部の国会議員への大きな影響力を持つ。森喜朗の「神の国発言」はこの懇談会で行われたものである。
日本会議 - 神道・仏教系宗教・修養団体を中心とした「日本を守る会」が、学者・知識人・実業家・経営者中心の「日本を守る国民会議」と統合して出来た団体。国会議員懇談会を通し、一部の国会議員への大きな影響力を持つ。参加宗派・団体には神社本庁、解脱会、国柱会、霊友会、崇教真光、キリストの幕屋、仏所護念会、念法真教、オイスカ・インターナショナル、三五教、新生佛教教団、大和教団、黒住教などがある。 2015年の時点で日本会議の役員62名のうち24名が宗教関係者であり[2]、過去に実施された日本会議のイベントの受付では、国柱会、倫理研究所、神社本庁、IIC(霊友会)、仏所護念会、念法真教、崇教真光等の各種宗教団体別の受付窓口が設けられ、参加者を組織動員したこともあることが指摘されている[3][2]。

新生佛教教団 - 関連団体である日本時事評論社の発行する無料情報紙(ビラ)の配布などを通じて、国粋主義・反ジェンダー主義的な活動を行う宗教団体。山口智美は、日本時事評論社が「フェミニズムへのバックラッシュのいわばリーダー的な役割をはたしている」と指摘した[4]。2002年6月、山口県宇部市において、市の審議会によって用意されていた男女共同参画推進条例案の内容を恣意的に変えた条例案が、突然出され制定された。これはこの教団の活動によるものと指摘されている[5]。
日本政策研究センター - 生長の家から分離したグループを母体とする極右思想を持つ宗教系シンクタンクである。
冨士大石寺顕正会 - 民主主義、社会主義、資本主義に反対し、帝政を主張している。
キリストの幕屋 - 国粋主義的な保守思想を持つ宗教団体であり、日本会議に主要メンバーとして参加している。
世界基督教統一神霊協会 - 国際勝共連合という政治団体を持ち、一部の議員への影響力を持つ。「世界日報」「思想新聞」などのメディアも持ち、保守的・反ジェンダーフリー的な思想を宣伝している。
幸福の科学 - 幸福実現党という宗教政党を持ち、対中強硬論や自虐史観の是正、再軍備などを主張している。

米国の宗教右派[編集]

アメリカには、「Jews for Morality」、「Jews for Life」、「Toward Tradition」、「International Committee for Truth about the Holocaust」などの保守的なユダヤ教右派の組織が存在するが、彼らは、イスラエルはおろか、アメリカ外部の保守派ユダヤ教徒とはほとんど接触していない。それどころか、これらの組織は、自らの主張のために、タルムードやラビの教義の解釈を引用したりすることすらない。これらの組織は、むしろ、ユダヤ教の改革派、再建派、保守派などの内部にいるリベラル派のユダヤ人を批判するために存在しているようだ。ブッシュ政権の圧力団体であり、9・11テロ後の「テロとの戦い」を支持している。

イスラム世界の宗教右派[編集]

イスラム教徒の社会的保守主義者について言えば、アメリカとイランの間の国際緊張の高まり、イラク戦争、イスラエル・パレスチナ紛争の拡大などのため、世界家族会議をキリスト教徒とイスラム教の保守派共闘の場として続けることは難しくなったかもしれない。これは、さまざまな宗教の保守派が協力できる可能性のある社会的保守主義ですら、外交政策と無関係には存在できないということを意味している。

脚注[編集]

1.^ 山口智美; 斉藤正美; 荻上チキ (2012). 社会運動の戸惑い フェミニズムの「失われた時代」と草の根保守運動. 勁草書房. pp. 59.
2.^ a b 「日本会議に集まる宗教団体の面々」、Harbor Business Online、2015年3月11日
3.^ 上杉聡。「日本における『宗教右翼』の台頭と『つくる会』『日本会議』」戦争責任、39、2003年 53ページ。
4.^ 上野千鶴子、宮台真司・斉藤環・小谷真理・鈴木謙介・後藤和智・山本貴光・吉川浩満・澁谷知美・ジェーン・マーティン・バーバラ・ヒューストン・山口智美・小山エミ・瀬口典子・長谷川美子・荻上チキ 『バックラッシュ! なぜジェンダーフリーは叩かれたのか?』 双風舎、2006年、265-267頁。ISBN 4902465094。
5.^ 三井マリ子、『男女平等を嫌う反動勢力の実像』、WE 2004年11月号

関連項目[編集]
キリスト教右派
改革派 (ユダヤ教)
福音派
原理主義
クリスチャン・シオニズム
日本会議
神道政治連盟
世界基督教統一神霊協会
政教分離
フォーカス・オン・ザ・ファミリー
バックラッシュ
http://togetter.com/li/790067

宗教右翼(特に生長の家)と自民党
宗教右翼(特に生長の家)と自民党

kamayan1192 23760 view 5 コメント 372
170
67
お気に入り




77




















まとめ

メニュー

















✧sweeeep✧ℳ✧ @sweep_bjj 2015-03-02 13:16:20
野中広務や古賀などの戦中・戦後の苛烈な時代を生き抜いた議員がいなくなって、中身の何にもない、二世三世議員や、エリート官僚上がりの上昇志向だけ強い議員だらけの自民党議員には、確たる政治理念などあるはずもなく、極右カルト宗教で差別的な民衆統治方法を注入されているんだろう。倒すしかない






菅野完 @noiehoie 2015-03-02 19:41:26
宗教右翼が自民党を利用してるのではなく、自民党が宗教右翼を利用してるというのがポイントな。

古賀や野中のような政治家を支えた、遺族会や土地改良組合みたいな支持層が高齢化で死に絶え、支持層を失った自民党が、次の基盤として宗教右翼に食指を伸ばした。






菅野完 @noiehoie 2015-03-02 19:42:55
なので、「宗教右翼の政治への影響」というキーワードでは、アメリカと日本は似てるけど、力の向きが逆。

アメリカは宗教右翼が政治家を利用する
日本は政治家が宗教右翼を利用する






菅野完 @noiehoie 2015-03-02 19:45:20
特定の宗教が「教義なりなんなりの要請から政治を利用し、社会を壟断しようと陰謀を画策する」と、みなが想像しがちな図式は、アメリカにあっても日本にはない。
日本にあるのは、政治の方が権力の維持のために宗教を利用するという図式。






菅野完 @noiehoie 2015-03-02 19:47:28
「宗教右翼に利用される政治家」がいるのはアメリカ
「宗教右翼を利用する政治家」がいるのが日本。

その代表例が石原慎太郎一家。

なんで、石原慎太郎が息子の石原伸晃を真光に入信させたか。。。って、考えてみろ。






菅野完 @noiehoie 2015-03-02 19:49:40
日本会議を支える団体に、宗教右翼がたくさんいるのは事実だけど、あの宗教右翼のリストをみて、「宗教右翼が政治を利用している」と見るのは早計。

政治が、「宗教右翼の動員力に支えられた日本会議」を利用している。

まあ、その構図を作り上げたのが、日本会議事務局の一部の連中なんだけどな






菅野完 @noiehoie 2015-03-02 19:54:16
こないだの衆院選で、共産党が躍進したのは、ひとえに、投票率が空前絶後に低かったから。公明党が維持できたのも亭投票率のおかげ。投票率が低ければ、組織票があるとこが勝つ。民主党にさえ連合がある。

確固たる組織票を持たぬ唯一の巨大政党が、自民党なのよ。






菅野完 @noiehoie 2015-03-02 19:55:56
そうです。生長の家がポイントです。そして、いま日本会議の事務方は、「政治から撤退した生長の家に恨みをもつ、元生長の家運動家」たちなの。“@michaelwings153: @noiehoie それに気がついて政治から完全撤退したのがかつて右翼宗教の代名詞だった生長の家だったりす






菅野完 @noiehoie 2015-03-02 19:57:54
公明党ができるより前、「政治進出する新宗教」の代名詞は生長の家だった。生長の家が、戦後の右翼を支えた。
しかし、生長の家は、政治関与を80年代に辞める。政治関与を止めたのに、生長の家の運動で育った運動家たちは、あの路線を放棄できなかった。

放棄できなかった連中が日本会議の事務方






菅野完 @noiehoie 2015-03-02 19:59:21
「地方の王国」的な見方をすれば、自民党の支持基盤は、農協 土建屋 地域の金持ち と確固たるもののように見える。しかしそれは所詮利権。思想による支持より脆弱なのは、つまり、「金の切れ目が縁の切れ目」になるのは、当の自民党が一番よく理解してた。

だから、自民党は宗教を必要とした。






菅野完 @noiehoie 2015-03-02 20:02:10
80年代までの生長の家の政治関与って、すごいピュアなのよ。教義にもとづいて(その教義が極右なんだけど)その教義通りの世の中を作ろうとして、政治に関与した。

それに、当の自民党も、生長の家のような巨大組織を必要とした。

しかし、生長の家は、谷口雅春師なきあと、路線放棄する






菅野完 @noiehoie 2015-03-02 20:03:27
統一教会もそうよ。原理運動とかたしかにカルトでダメなんだけど、彼らがなんで必死に社会運動するかっていうと、カルト的に信者を狩ろうというのではなく、すごくピュアに「社会が赤化すると無神論者が増えて僕らが弾圧されるだろう」という危機意識だったのよ。






菅野完 @noiehoie 2015-03-02 20:08:32
つまり、いま自民党を支える連中というか、自民党が寄り掛かろうとしている連中というのは、80年代以前の「反共 反創価」のメンタリティーで蝟集した連中なのよ。

そう思うと、日本会議に国柱会からキリストの幕屋まで同居しているのが理解できる。

彼らは教義で対立しても、そこで共闘できる






菅野完 @noiehoie 2015-03-02 20:10:06
普通考えたら、「国立戒壇つくろうぜ!」っていうてる国柱会と、「クリスチャンシオニズム万歳!」なキリストの幕屋が同居できるはずがない。

しかし、「赤化防止 反創価学会」っていう古色蒼然たるテーゼの下だと、彼らは共闘できるし、彼らの教義からいえば、共闘せざるをえない






菅野完 @noiehoie 2015-03-02 20:11:38
「赤化防止 反創価学会」なんていう古色蒼然たるテーゼに立脚すれば、前回の衆院選の結果なんて、恐怖でしかないはず。

「ほれみろ、俺たちが選挙で頑張んないと、共産党が伸びるじゃないか。公明党だって議席あんなになるじゃないか!」

と、焦りまくってると思う。






菅野完 @noiehoie 2015-03-02 20:14:05
それに自民党が宗教右翼を必要として利用したのって、今に始まったことじゃないからな。鳩山内閣→岸内閣の時代なんか、いまより露骨やった。60年代末までは「地域の金持ち」「利権構造」が出来上がってなかったからな。

その後の高度成長で利権構造ができあがって、自民党は宗教を捨てた






菅野完 @noiehoie 2015-03-02 20:15:47
「宗教を利用しなくても大衆を動員できる自民党」の象徴が田中角栄だったのだろうとおもう。で、最後の光が中曽根康弘。

しかしその後、高度成長はとまり、バブルもはじける。利権構造なんてのうなってもうた。金の切れ目が縁の切れ目の時代がきた。

その境目が、ちょうど、細川内閣成立






菅野完 @noiehoie 2015-03-02 20:17:54
細川内閣成立は、「60年代末に自民党から捨てられた宗教右翼」から驚異だったはず。だって、あの政権は、「非自民 非共産」だけど公明党がまるっと支えてたわけだ。

「おおお容共政権が出来る前に、容創価政権ができたか!」と驚いたにちがいない。

と、同時に、自民党も、初の下野を味わう






菅野完 @noiehoie 2015-03-02 20:21:27
「金の切れ目が縁の切れ目で、利権構造に依拠してるだけでは政権を維持できない」と自民党が痛感したタイミングと、宗教右翼界が「容共ではないが容創価政権ができた」という衝撃を味わうタイミングが重なるのが、細川内閣成立。

このタイミングで初当選したのが安倍晋三。






菅野完 @noiehoie 2015-03-02 21:32:12
僕は本音をいうと、「宗教が政治を利用しようが政治が宗教を利用しようが構わない」と思っている。それだって手続きに瑕疵がなきゃ、不正でもなんでもない。民主制の一形態だ。ただ、その宗教が近代社会を否定したり、立憲主義を否定したりするなら、膺懲するのみだ。






菅野完 @noiehoie 2015-03-02 21:38:21
生長の家の名誉のためにいうと、生長の家の教義がカルトくさかったり、信者獲得手法がカルトくさいわけじゃない。教義はたしかにエスノセントリズム満載「だった」けど。

それに、どんな宗教であれ、エスノセントリズムな装いになってしまうのは、宗教であることの宿命みたいなもんだしな。






菅野完 @noiehoie 2015-03-02 21:39:55
問題は、生長の家が政治路線をひた走っていたころに生長の家で育てられた、運動家たちの「今」なのだ。

彼らは谷口雅春の教えのまま(そしてそれは今の生長の家で否定されつつある)、いまも生きている。そして、谷口雅春の戦中の考えを、実地に移そうといまだにやってる。






菅野完 @noiehoie 2015-03-02 21:41:43
生長の家が、ここ10年ほどで、急激な左旋回をしていることも、言及しとかんといかん。

三代目会長になってからの生長の家は、代々木以上の左

思想的には、「代々木+エコロジー」みたいになってる

昔からの運動家は、「裏切られた!」と憤慨するのと「教義と歩みを一にする」に二分された






菅野完 @noiehoie 2015-03-02 21:42:57
でいま、生長の家は、「お家騒動」状態にある。

三代目会長のリベラル路線についていくひとと、原点回帰を唱える古い考えのままの原理主義者たちと。

「生長の家がいまも保守政治家を支持している」ようにみえるのは、後者の一派によるもの。






菅野完 @noiehoie 2015-03-02 21:44:10
で、「生長の家三代目についていこう」という人たちは日本会議的なものに期待さえしていない。だって思想的に相入れなくなってるから。

しかし、谷口雅春への回帰を唱える人たちが日本会議事務方にたくさんいる。

彼らをもはや「生長の家の信者」とは言えないのではないかとさえ思う。






菅野完 @noiehoie 2015-03-02 21:47:54
生長の家三代目の谷口雅宣会長がここ最近言い続けてるのは、「森に帰ろう」だ。ジブリ的な感じさえする。

しかも、反原発/日本は戦争犯罪の反省が足りない/慰安婦問題ちゃんとやれ/女系天皇で当然/靖国神社おかしいんじゃない?

と、公言してはばからない。






菅野完 @noiehoie 2015-03-02 21:52:55
四宮さんはまだマトモな方。 RT @michaelwings153: @noiehoie それは四宮正貴さん達ですね。






菅野完 @noiehoie 2015-03-02 21:55:04
たしかに、「60−70年代の生長の家極右運動で育った右翼運動家」と言えば、四宮さんとか、犬塚さんとか、そして、代表格として、鈴木邦男さんとかの名前がぱっと頭に浮かぶけど、僕らの頭にうかぶ、そういう人たちは、極めてマトモな分類に入る人たち。

マトモじゃないやつらは、「中」にいる






菅野完 @noiehoie 2015-03-02 21:58:36
そして、生長の家に対する誤解を解くためにいうておくと、生長の家って、僕らが思うような「ザ宗教」じゃない。
とても日本的な、「昭和版本地垂迹」みたいな感じ。昭和版本地垂迹だから、谷口雅春は極右になり、三代目は「森に帰ろう」と言ってる。

http://hbol.jp/28320

日本会議に集まる宗教団体の面々――シリーズ【草の根保守の蠢動 第3回】


2015年03月11日 政治・経済







Tawashi2005
※写真と本文は関係ありません photo by Tawashi2005(CC BY 2.1 JP)
 これまでの連載で、安倍内閣の閣僚のうち8割以上を支えるまでとなった規模の大きさや、各地の地方議会で意見書を採択させるまでの運動の活発さ、そして、「改憲」「男女共同参画反対」「靖国公式参拝」「自衛隊海外派遣」などいわゆる「右傾化コース」の運動目標を掲げる様子などを通じて、日本会議の概略をお伝えしてきた。

 日本会議の活動や政界との関わりが指摘される際、必ずと言っていいほど言及されるのが、日本会議と宗教団体の関係だ。

 もっとも顕著な例は、「日本最大の右派組織 日本会議を検証」と題した2014年7月31日付の東京新聞による特集記事だろう。この記事では、日本会議の来歴分析や識者のコメントという形で、日本会議と宗教団体との関連を重ねて指摘している(佐藤,篠ケ瀬,林,2014)。


日本会議本部の役員に名を連ねる宗教団体関係者たち

 日本会議側も宗教団体との関係を特段否定するわけでもない(※1)。WEBに公開されている日本会議の役員名簿(http://www.nipponkaigi.org/about/yakuin)をみてみよう。表1は、この役員名簿を元に、筆者が作成したものだ。

⇒【画像】はこちら http://hbol.jp/?attachment_id=28321



表1:日本会議役員名簿(宗教関係者を筆者が編みかけした)
 この名簿をみると、顧問から事務局長まで、役員総数62名のうち24名が宗教関係者によって占められていることがわかる。役員の三分の一以上が宗教関係者という計算だ。日本会議は極めて宗教色の強い団体であると言えるだろう。


日本会議に集まる宗教団体の活動実態

 これらの宗教団体関係者は、「名義貸し」「つきあいで名前を連ねている」というだけではない。日本会議に役員を送り出している宗教団体は、実際に、日本会議の行う数々の運動の現場で、積極的な関与をみせている。

 過去に実施された日本会議の行うイベントの受付では、国柱会、倫理研究所、神社本庁、IIC(霊友会)、仏所護念会、念法真教、崇教真光等の各種宗教団体別の受付窓口が設けられていることが確認されており、集会参加者を組織動員していた様子がうかがえる(上杉,2003,p.53)。

 組織動員は、集会やイベントの頭数を増やすためだけに行われているわけではない。

 連載第2回でお伝えしたように、日本会議の運動方針の特徴は活発な地方活動にある。この地方活動でも地方議会や行政に請願や署名などを働きかける運動の最前線を担っているのは、宗教団体が動員した運動員たちだ。

※第2回 日本会議は何を目指すのか? http://hbol.jp/26283

 山口県宇部市では、市が提案する男女共同参画条例に対する反対運動を、新生佛教教団系の出版会社・日本時事評論社が積極的に主導していた(山口)。

 また、愛媛県で「新しい教科書をつくる会」(※2)が出版する歴史教科書が採択された際には、神社本庁、倫理研究所、キリストの幕屋、モラロジー研究所など、日本会議に参画する宗教団体の活動が確認されている(上杉,2003,p54)。

 条例反対や教科書採択など地方自治体での活動にとどまらず、国政選挙の選挙運動においても、日本会議に参加する宗教団体の活動は観察されている。

 かつて、「新しい教科書をつくる会」で日本会議周辺の人々と交流の深かった西尾幹二氏は、自身のブログに、2005年の衆議院選挙における日本会議と日本会議に参画する宗教団体の活動の様子を克明に記録している(http://www.nishiokanji.jp/blog/?p=249)。少し長いがその一部を引用しよう。

――――――――――――――――――
 8月15日の靖国の境内で日本会議事務局総長の椛島(かばしま)有三氏に私が今度の選挙で守りたい六人の名を挙げた。椛島氏の意中の名とぴったり一致した。私は応援に行きたいと言った。協力しましょう、と氏は言った。

 日本会議やつくる会やモラロジーやキリスト教幕屋や自民党県連、市議会議員、その他関連団体の方々が行く先々で私を迎えて、案内してくれた。椛島氏や同会議の松村氏が大分で待っていて下さった。(※太字箇所は筆者による。西尾,2005)
――――――――――――――――――

 これらの事例を踏まえれば、日本会議に参加している宗教団体は、単に「名義貸し」や「つきあい」という範疇を超えて、極めてアクティブに運動に参画していると言っても過言ではないだろう。


日本会議に集まる宗教団体の多様性

 ここで改めて、どのような宗教団体が日本会議に参加しているかを、団体名ベースで見てみよう。表2は日本会議本部の役員名簿や日本会議の地域組織の役員名簿からよみとれる宗教団体を一覧にしたものだ。

⇒【画像】はこちら http://hbol.jp/?attachment_id=28322



表2:日本会議への参加および日本会議内での活動が確認されている宗教団体一覧
 この表でとりわけ目に付くのは、仏所護念会や霊友会など、明治以降に生まれた、いわゆる「新宗教」とよばれる宗教団体の比率の高さだ(※3)。また、神社神道系 教派神道系 新教神道系 仏教系 諸教系と、実にさまざまな宗派にまたがるという点も特徴的といえるだろう。

 もし仮に、日本会議に参画する宗教団体が、同一の宗派や信仰対象を共有する宗教団体ばかりであれば、「似た者同士の親睦会」のような意図も推測できるかもしれない。また同一の宗派や信仰対象の利益に沿うように活動しているのだと推測することも可能だろう。

 しかし、伝統と格式を誇る古来からの宗教(神社神道の各団体や延暦寺を始めとする天台宗など)と、明治以降成立したいわゆる「新宗教」が肩を並べるなど、明らかに統一性が見られない。また、霊友会と、霊友会から分派した仏所護念会など、信仰の現場では信者層の奪い合いになるような団体も同居している。

 教義も信仰対象も信者層もそれぞれ違い(そして時には奪い合う)各種宗教団体の顔ぶれをみれば、「信仰上の共通目的を有しているため参画している」とは言い難い(※4)。

 だが現実に、彼らは日本会議という団体の中で同居している。

 そして、地方自治体への働きかけや選挙運動で共同作業を行ってまで、日本会議の運動を支えている。

 なぜ彼らは、宗派や信仰対象や伝統の違いを超えて、日本会議の元で糾合できるのか。

 なぜ彼らは、足並みをそろえて日本会議の元で活動ができるのか。

 この問いの答えを探るため、次回は、彼らが日本会議の元に糾合するに至った経緯を、1960年代にまでさかのぼって検証する。「宗教右翼」ともいうべき、彼らの行動の軌跡が浮かび上がってくるはずだ。

【文献目録】
魚住昭.証言 村上正邦 我、国に裏切られようとも.東京:講談社,2007.
佐藤圭,篠ケ瀬裕司,林啓太.“日本最大の右派組織 日本会議を検証.”東京新聞,2014年7月31日.
山口智美.“地方からのフェミニズム批判.”山口智美,斉藤正美,荻上チキ.社会運動の戸惑い.東京:勁草書房,2012.49-106.
松野純孝.新宗教辞典.東京:東京堂出版,1984.
上杉聡.“日本における「宗教右翼」の台頭と「つくる会」「日本会議」.”季刊 戦争責任39[2003]:53.
西尾幹二.若い三候補者応援の旅.2005年8月31日.2015年3月8日.
文化庁.宗教年鑑 平成25年版.東京:ぎょうせい,2014.

※1)
 上述の東京新聞の記事に対し、日本会議は「「東京新聞」7月31日付「こちら特報部」記事への見解」と題する抗議文を出している(http://www.nipponkaigi.org/opinion/archives/6977)。しかしこの中で日本会議は「宗教右派」というレッテルに抗議しているものの宗教団体との関連を否定してはいない。

※2)
 「新しい歴史教科書をつくる会」には日本会議系とは言い切れない点にご留意いただきたい。「新しい歴史教科書をつくる会」と日本会議との関連については今後の連載で言及する予定である。

※3)
 日本会議と宗教団体の関連が取りざたされる際、「生長の家」の関与が言及されることが多い(Wikipediaの記事 https://ja.wikipedia.org/wiki/日本会議 や、リテラに掲載された「安倍内閣と一体の右派組織「日本会議」究極の狙いは徴兵制だった!」と題する記事 http://lite-ra.com/2014/09/post-453.htmlなど)。しかし、現在の「生長の家」と日本会議の関連を直接裏付けるものはない。ただし日本会議の歴史と生長の家は極めて関連深い事は事実であり、本連載でも回を重ねて解説していく予定だ。

※4)
 ここで注意を促したいのは、「宗教団体が国を乗っとろうとしている」といういわゆる「陰謀論」的な見地に立つことの危険性だ。確かに日本会議の運動では宗教団体の動員が重きをなしているものの、この多種多様性からもわかるように、そのような劇画のように単純な図式は成立し難いことを指摘しておく。

<文/菅野完(Twitter ID:@noiehoie)>

http://to-a-bright-future.cocolog-nifty.com/blog/2006/11/post_e0cb.html

2006年11月23日 (木)



日本最大の右翼組織「日本会議」と宗教団体らに操られている日本政治【むにゃさん】




「救う会」「つくる会」の実体は、右派改憲団体「日本会議」
http://www.asyura2.com/0610/senkyo28/msg/392.html
投稿者 むにゃ 日時 2006 年 11 月 21 日 14:42:36: okMc52wnlhCtY

すでにご存知の方が多いかも知れませんが。
活動されている方々の善意があらぬ方向に利用されないよう、お知り合いの方へお知らせ下さい。

   * * * * * * * *   転送歓迎  * * * * * * * * 

『「救う会」「つくる会」の実体は、改憲団体「日本会議」』
http://d.hatena.ne.jp/keyword/%c6%fc%cb%dc%b2%f1%b5%c4

●『日本会議』とは、日本最大の保守系団体で、これに協力する「日本会議国会議員懇談会」(会長・麻生太郎衆議院議員)を持つ。

「新しい教科書をつくる会」、「北朝鮮拉致家族を救う会」「北朝鮮拉致家族を救うブルーリボンキャンペーン」などの本体である。

●『日本会議』の6大スローガン;
1.憲法改正
2.教育基本法改正
3.靖国公式参拝の定着
4.夫婦別姓法案反対
5.より良い教科書を子供たちに
6.日本会議の主張の発信。

設立5周年事業として、2002年9月以来「10万人ネットワーク」を目指して活動中。
月刊機関誌『日本の息吹』を発行。

●『日本会議』役員

日本会議会長・元最高裁判所長官 三好達
日本会議副会長・東京大学名誉教授  小堀桂一郎
日本会議国会議員懇談会会長 麻生太郎
日本会議国会議員懇談会会長代行  中川昭一
日本会議理事長・明治神宮権宮司  田中安比呂?
日本会議副会長・神社本庁総長 工藤伊豆

●「日本会議・国会議員懇談会」役員

会長:麻生太郎(外務大臣) 
会長代行:中川昭一(自由民主党政調会長) 
副会長:谷垣禎一(前財務大臣) 
副幹事長:小池百合子(内閣総理大臣補佐官(国家安全保障問題担当))
副幹事長:安倍晋三(内閣総理大臣、自由民主党総裁)
小野清子(参議院議員、元国務大臣)
石破茂(元防衛庁長官)
〔 「日本会議、日本会議国会議員懇談会設立五周年記念大会」大会決議http://www.nipponkaigi.org/reidai01/Activities(J)/kestugi11.18.htm から構成〕

●「民間教育臨調」と「日本会議」;

「日本会議」は、同団体の役員77人の約4割にあたる30人もの人員を「民間教育臨調」に送り込んでいる。
同時に、明らかに「日本会議」関係者とわかる会長・事務総長、3分の1以上を占める宗教団体、旧軍関係者等を表に出さないように工夫と努力をしている。
「民間教育臨調」の副会長5人のうち、4人は「日本会議」の役員である。

「民間教育臨調」に名前のない47人のうちの25人は宗教団体役員。4人は「軍恩連盟?」「日本遺族会」「日本郷友連盟」「英霊にこたえる会」など旧軍・自衛隊関係団体の役員。そして会長・事務総長の2人。

●宗教団体と『日本会議』;

1997年、「日本を守る国民会議」(運営委員長・黛敏郎)と「日本を守る会」を統合して『日本会議』を結成。
「国民会議」は、保守系文化人を中心としつつ旧軍関係者とも共闘していた。
「守る会」は、神社本庁・生長の家・仏所護念会・念法眞教・モラロジーに加えて、曹洞宗管長・日蓮宗管長なども名前を連ねる宗教関連団体が中心の組織だった。

毎週、サンケイプラザで日曜集会を行なっている「キリストの幕屋」も、『日本会議』の有力な構成団体。
http://www.makuya.or.jp/hikari/sankei.htm

「日本会議・大阪」には「キリストの幕屋」のみならず、神道政治連盟(神社本庁)・国柱会・仏所護念会・IIC(霊友会)・崇教真光・念法眞教・神道青年会などの宗教団体が名を連ねる。
大阪府遺族連合会という日本遺族会の下部団体の名もある。

●「夫婦別姓反対」「在日選挙権反対」「首相の靖国公式参拝」と『日本会議』

『日本会議』は、文化人・旧軍関係者と、献身的で巨大な財政力・組織力を持つ宗教連合との統合により国民動員的な巨大組織となった。

その結果、「夫婦別姓反対」、「在日の選挙権反対」などで大きな成果を挙げてきた。
「夫婦別姓」、「在日の選挙権」を求めるいずれの法案も、提出されたまま棚ざらしになっている。
「首相の靖国公式参拝」にも力を入れている。
〔出典 http://www.h2.dion.ne.jp/~kyokasho/0_conb07.htm から構成〕

●1997年結成時の「日本会議」、「日本会議国会議員懇談会」の役員;
 
◆【日本会議本部・会長】塚本幸一ワコール会長(98年6月死去)
【副会長】小堀桂一郎、石井公一郎(元ブリヂストンサイクル会長)、岡本健治(神社本庁総長)、小田村四郎?(拓殖大学総長)、安西愛子?、山本卓眞(98.9.22から、富士通名誉会長)
【理事長】田中安比呂(明治神宮権宮司98.9.22まで)
【戸澤眞】(98.9.22から、明治神宮崇敬会理事長。勝共連合元顧問。)
【事務総長】椛島有三(日本青年協議会議長)
【事務局長】松村俊明

◆日本会議国会議員懇談会(日本会議と支援・連帯する国会議員の組織)
【会長】島村宜伸(前農林水産大臣)
【幹事長】平沼赳夫
【事務局長】小山孝雄

●「日本会議」中央役員名簿(2002年5月)( <  > が宗教関係団体)

【顧 問】1 石川六郎 日本商工会議所名誉会頭、2 宇野精一 東京大学名誉教授、3 加瀬俊一(物故) 鹿島出版会相談役、4北白川道久?<神宮大宮司>、5 久邇邦昭?<神社本庁統理>、6 櫻井勝之進 <皇学館大学常任顧問>、7白井永二<鶴岡八幡宮名誉宮司> 8 瀬島龍三 伊藤忠商事(株)特別顧問、9戸田義雄<国学院大学日本文化研究所名誉所員>、10 服部貞弘 <岩津天満宮名誉宮司>、11 福島信義<明治神宮名誉宮司>、12 渡辺恵進<天台座主>
【会 長】13 三好達 前最高裁判所長官
【副会長】14 安西愛子 声楽家、15 石井公一郎 ブリヂストンサイクル(株)元社長、16 小田村四郎 拓殖大学総長、17 工藤伊豆 <神社本庁総長>、18 小堀桂一郎 東京大学名誉教授、19 山本卓眞 富士通(株)名誉会長
【代表委員】20 石原慎太郎 作家、21 井尻千男? 拓殖大学日本文化研究所所長、22 出雲井晶? 作家・日本画家、23 板垣正 元参議院議員、24 伊藤憲一? 青山学院大学教授、25 稲山霊芳<念法眞教燈主>、26 井上太郎<霊友会総務理事>、27 入江隆則 明治大学教授、28 宇佐美忠信 (財)富士社会教育センター理事長、29 海老原義彦 軍恩連盟全国連合会会長、30 大石泰彦? 東京大学名誉教授、31 岡田恵珠<崇教真光教え主>、32 岡野聖法<解脱会法主>、33 小串和夫<熱田神宮宮司>、34 尾辻秀久 日本遺族会副会長、35 小野田寛郎 (財)小野田自然塾理事長、36 加瀬英明 外交評論家、37 勝部真長? お茶の水女子大学名誉教授(物故)、38 加藤芳郎 漫画家、39 上村和男 (社)国民文化研究会理事長、40 城内康光 前ギリシャ大使、41 清原恵光<比叡山延暦寺代表役員執行>、42 黒川紀章 建築家、43 黒住宗晴<黒住教教主>、44 慶野義雄 日本教師会会長、45 佐伯彰一 文芸評論家、46 境川尚? 前日本相撲協会理事、47 佐藤和男 青山学院大学名誉教授、48 志摩淑子 (株)朝日写真ニュース社社長、49 春風亭柳昇(物故) 落語家、50 鈴木俊一 日本倶楽部会長、51 関口徳高<仏所護念会教団会長>、52 千玄室? 茶道裏千家前家元、53 副島廣之<明治神宮常任顧問>、54 園田天光光 各種女性団体連合会長、55 瀧藤尊教 <総本山四天王寺元管長>、56 田久保忠衛 外交評論家、57 武原誠郎 イムカ株式会社代表取締役、58 竹本忠雄? 筑波大学名誉教授、59 坪井栄孝 日本医師会会長、60 寺島泰三 (社)日本郷友連盟会長、61 外山勝志<明治神宮宮司>、62 中野良子 オイスカインターナショナル総裁、63 中村清彦 富士産業(株)代表取締役、64 能村龍太郎 太陽工業(株)代表取締役会長、65 長谷川三千子 埼玉大学教授、66 廣池幹堂<(財)モラロジー研究所理事長>、67 藤岡重孝<神宮少宮司>、68 古谷幸三郎 (株)茨城木工所代表取締役社長、69 堀江正夫 英霊にこたえる会会長、70 丸山敏秋<(社)倫理研究所理事長>、71 宮崎義敬<神道政治連盟会長>、72 宮西惟道<東京都神社庁庁長・日枝神社宮司>、73 村尾次郎 全国地名保存連盟?会長、74 村松英子? 女優、75 湯澤貞 <靖国神社宮司>
【理 事 長】 76 田中安比呂 <明治神宮権宮司>
【事務総長】 77 椛島有三 日本会議理事
〔出典 http://www.h2.dion.ne.jp/~kyokasho/0_conb07.htm〕

=====================================================================================

【heart】

あまりにも、そこらで目にする国会議員の名が出てきすぎで、こういうリストを見て驚いている自分の方がおかしいのかと錯覚してしまうくらいだ。

断っておくが、私は、相手が右翼だから非難しようというわけではない。
重要なのは、何をするか、何を考えているかであり、誰であるかではないからだ。
それに、右翼にだって、共感できる人はいるとおもうから。
(→真実を知ったら考えることは皆そう大して変わらない?!(ブログ:とりあえず)参)

しかし、上記の宗教右翼の見解には全く賛成できない。

今私たち日本国民に問われているのは、私たちは、宗教右翼に政治をしてほしいと思って投票をしてきたのか、ということである。
「純ちゃん」に投票したり、安倍サンを応援してきた人は、彼らの顔とか人気(?)に絶叫を送っただけだったり、もしくは、彼らの「構造改革」という名の国民生活破壊改革を支持してきただけであって、宗教右翼に支配されることを願ったわけではないのではないか、と私は思う。
国民には知る権利がある。
正しい情報があってこそ、民主主義は成り立つのである。国民が願う政治に近づくのである。
しかし、自民党議員らは、自分達のこの、宗教がかって、右がかった支持母体の存在を十分に明らかにしてきただろうか?安晋会の存在を公言してきただろうか?朝鮮カルトの統一教会に安倍が祝電を送っていたことを、公言してきただろうか?
していない。

マスゴミもそのことを書かない。
マスゴミが騒ぐのは、どこかの知事が談合をしていた話とか、アホ民主党議員が美人キャスターと不倫キスをしていた話ぐらいである。
そんな小さな犯罪をおっかけている暇があったら、巨悪を暴け。
巨悪が叩けないから小悪だけをバッシングしているのなら、強い者が弱い者をいじめる問題であるイジメを報道する資格もない。

http://www.asyura2.com/0311/nihon10/msg/1179.html

日本における「宗教右翼」の台頭と「つくる会」「日本会議」
http://www.asyura2.com/0311/nihon10/msg/1179.html
投稿者 なるほど 日時 2003 年 12 月 24 日 17:30:12:dfhdU2/i2Qkk2




(回答先: 国家と軍隊と 【過去の歴史、1945年朝日新聞】 投稿者 なるほど 日時 2003 年 12 月 23 日 15:01:22)



日本における「宗教右翼」の台頭と「つくる会」「日本会議」

日本の戦争責任資料センター事務局長 上杉 聰
   はじめに

  これまで、日本社会における反動勢力として、日本を守る国民会議、日本遺族会、英霊にこたえる会、軍恩連盟などがよく知られてきた。しかし、これらの団体には、近年、大きな変化が起こっている。その背景の一つに、構成員が高齢化し、組織的力量が急速に減退していることがある。たとえば日本遺族会の中心を担ってきた婦人部の平均年令は、すでに85歳となり、その政治的な影響力を急速に減退させつつある。
  いっぽう、最近、教科書問題や教育基本法の改悪、あるいは女性や在日の人々の権利伸長に対抗し、反動的な運動を活発に進めている勢力に、宗教団体が目立つようになってきた。彼らは、豊富な資金力や組織力を活かし、さまざまな運動を支えているばかりでなく、その大きな動員力によって、選挙において国会議員や一部の首長などにも影響をもつに至っている。そのため、現在の中央や地方の政治状況を分析しようとすれば、宗教界の動向を組み入んだ視点が不可欠になってきた。こうした「宗教右翼」の台頭は、世界的な動きの一環でもある。本稿は、その実態解明を今後本格的に行うための端緒的な試みである。
  ただ、彼らはきわめて慎重であり、多くの場合、宗教団体であることをカモフラージュしつつ行動するため、その全貌を把握することは容易でない。そこでこの小論には、さまざまな内部関係資料や証言にインターネット情報なども加え、その概括を明らかにする方法をとった。その場合、最近は検索機能が発達していることに依拠し、アドレスを省いたことをお断りしておく。

  教育基本法改悪運動と「つくる会」

  今年1月26日、東京の砂防会館に1200名余を集めて「『日本の教育改革』有識者懇談会」(略称・民間教育臨調)の設立集会とシンポジウムが開かれた。役員には著名な文化人、大学関係者、スポーツ機構の役員、元労働団体役員など、多彩な顔ぶれが目立ち、中曽根康弘と森喜朗からの長文の祝電も寄せられ、教育基本法改悪勢力の総結集とその広がりを印象づける集会となった。会場は熱気にあふれていたという。
  同会の趣意書によると、「我が国の光輝ある歴史と伝統に基づく教育理念の再構築」が必要であり、「米国の占領行政の一環として制定せしめられた教育基本法を基盤とする戦後教育の諸慣行が、さまざまな破綻をもたらしている」とし、同会は「教育理念」「学校教育」「家庭教育」「教育制度」の4つの部会で調査検討し、それを政府・文部科学省・都道府県教育委員会などに対して「積極的に改革案を提示し、改善をもとめる」ため、さまざまな運動を繰り広げるとうたっている。シンポジウムでは、中央教育審議会の昨年11月の中間報告を評価しつつも、「さらに進んで国への誇りや自己犠牲を明記しなければならない」(産経新聞1月27日)などを訴えた。
  当日、会場で配布された役員名簿によると、この団体の役員は、顧問8人、会長1人・副会長5人・代表委員69人・運営委員長1人、事務局長1人、協力委員157人からなる大組織で、中心は会長・副会長・運営委員長の3役であることが、会場における発言などから判明する。表1にそのメンバーを記したが、中でも中心となって全体を統括しているのが運営委員長の高橋史朗であり、同会の連絡先は明星大学の高橋史朗研究室となっている。事務局長も、同大学の戦後教育史研究センター所員・勝岡寛次(著書に『韓国・中国「歴史教科書」を徹底批判する』)である。
  この団体の性格を正確に分析しようとするとき、その前提として「新しい教育基本法を求める会」(以下「求める会」)なる存在を知っておく必要がある。表2に記したが、「求める会」は、2000年に発足した組織で、同年9月には「新しい教育基本法へ6つの提言」(以下「6つの提言」)を森喜朗首相(当時)に提出した。その役員構成は、「新しい歴史教科書をつくる会」(以下「つくる会」)の主要メンバーと「日本の高等教育を考える会」(1997年設立、復古調教育を追求。2001年に「日本の教育改革を進める会」へと改称。会長・西澤潤一ほか)の会員であり、両者が協力して作った組織である(後述する日本会議も一部協力)。ただ、「求める会」の役員19人のうち「つくる会」役員・主要賛同者が過半数の10人を占め、また事務局長にも高橋史朗(「つくる会」副会長)がなり、主導権は「つくる会」系が握っていたといえるが、会長としてもういっぽうの組織を代表する西澤潤一を担ぐ形をとり、顔をたてることも忘れないでいた。
  今回の民間教育臨調は、「求める会」とおなじように高橋史朗が中心となって会長・西澤潤一を担ぐ構成となっているだけでない、集会の参加者全員に、2000年に作成・提出した上の「6つの提言」冊子をそっくりそのまま配布し、「『新しい教育基本法を求める会』は、このたび『日本の教育改革』有識者懇談会(略称 民間教育臨調)として生まれ変わりました」という「お知らせ」の紙片を挟み込んでいた。
  当日の基調も、両組織が前面に立ちつつも、どちらかといえば「つくる会」が内実を占める線で進められた。総合司会は「進める会」の小林正(元神奈川県教組委員長、元参議院議員)が行い、あいさつは西澤会長、活動方針の提起を高橋運営委員長、シンポジウムについてはパネリスト4人のうち、「つくる会」理事の中西輝政、賛同者の長谷川三千子、同会をマスコミ・出版の面から支えてきた産経新聞の論説委員・石川水穂と、「つくる会」系が三人が占め、さらにシンポのコーディネーターとして再び同会副会長の高橋史朗が登壇するというありさまであった。
  つまり、「つくる会」は今、教基法改悪に力を入れており、「求める会」をより幅広い勢力とともに結成した成果を基礎に、今回、民間教育臨調としていっそうその影響力を拡大したことを意味する。
  「つくる会」は現在、独自の主要な活動として会員倍増運動を進めるとともに、次回2005年の採択にかかる歴史教科書を来年4月に検定申請するが、その見本本を『ジュニア版歴史入門』として今年7月に市販する計画を進めている(同会「第5回定期総会議案書」02年7月)。だが、このように、もういっぽうで教育基本法(以下、教基法)の改悪に大きな力を注いでいることに注目する必要があろう。その理由として、教基法改悪によって学習指導要領そのものを反動的に改変する基礎をつくるとともに、教育行政が現場教員とその教育内容を完全に統制することができるようにするためと考えられる。
  「つくる会」教科書と私たちが次に正面から対決する05年の前哨戦は、教基法改悪をめぐって今進められようとしている。


表1 民間教育臨調 主要役員名簿 (2003年1月26日、▼印は上杉による、本文参照)
【顧 問】(8名を略す)

【会 長】
 ▽西澤潤一(岩手県立大学長)

【副会長】
 ▼石井公一郎(元ブリヂストンサイクル社長)
 ▼宇佐美忠信(富士社会教育センター理事長)
 ▼長谷川三千子(埼玉大教授)
 ▼村松英子(女優)
 ▽安嶋彌(日本工芸会会長)
【代表委員】(69名を略す)

【運営委員長】
 ▽高橋史朗(明星大教授)

【事務局長】
 ▽勝岡寛次(明星大戦後教育史研究センター所員)

【協力委員】(157名を略す)


表2 民間教育臨調に至る組織的経過
「新しい歴史教科書をつくる会1977」――――――――――――――――――――――――――――――→
                \
                 \
                  ―→「新しい教育基本法を求める会2000」―→民間教育臨調2003―→
                 /
                /
「日本の高等教育を考える会1977」―――――――→「日本の教育改革を進める会2001」――――――――――→
 




  民間教育臨調の組織的背景の分析

  では、民間教育臨調の動きを組織したのは「つくる会」だけであろうか? 表3に、会長から代表委員までの役員を出身母体から分類してみた。ここに民間教育臨調のいくつかの特徴が浮かび上がる。
  まず第一は、実業界が以外と少ないことである。「つくる会」に属する石井公一郎と山本卓眞を加えても5人にすぎない。むしろ、これまで「つくる会」と深い関係にあったのが、漫画家・小林よしのりを通じて日本青年会議所であったことを考えれば、そして同会議所の会員が所属する企業の平均従業員数が12人程度で、会員はその経営・管理者クラスである(同会議所HP)ことからみて、実業家といっても、むしろ中小企業が主力とみて差し支えないと思われる。
  第二に、新聞社から産経と読売、毎日(スポーツニッポン)の関係者が加わっている。産経新聞は役員を送っていないが、パネリストに論説委員・石川水穂を出していること、また同社と彼が教育臨調を積極的に応援する論陣を張ってきたことから考えれば、同会の実質的なメンバーであると考えてよいだろう。読売も今年1月14日の社説で「基本法の改正が急務」と訴えたが、これも今回代表委員に名を連ねた朝倉敏夫によるものと考えられる。
  第三に、労働界から天地清次、宇佐美忠信という二人の元同盟会長が加わっているが、彼らは「つくる会」の賛同者にも名を連ねてきた。連合の役員の一部には「つくる会」系のサークルがあると言われている。また教員組合から、全日教連と福岡の第三組合・福岡教育連盟が代表を送っている。いずれも組織人員は限られるが、地域的には主流を占めているところがある。全日教連は、昨年11月15日、中央教育審議会の中間報告を高く評価する声明も発表している。
  第四に、文部科学省所管の財団・社団法人などの公益法人関係者が非常に多いことに気づく。正確には全国地名保存連盟と全日本中学校長会、および日本私立中学高校連合会の3団体はそこに含まれないが、文科省の影響力が及ぶことを考えて、同一のグループとした。とくに村尾次郎は、皇国史観の代表的歴史家・平泉澄が結成した朱光会にかつて属し、戦後も1956年、教育の右旋回により教科書調査官制度が発足したとき、社会科最初の主任調査官となって今日の検定路線を打ち出し、教科書に同史観の導入を計った張本人であり、家永教科書裁判でも文部省側の中心人物であった。
  また文科省所管の公益法人は、文科省官僚の天下り先であることから、同省OBの影響が及びやすいことを考慮すれば、教基法改悪に文科省OBのうち右翼的な部分(村尾はもちろん)が積極的に関わり始めていると推定してよいと思われる。とくに鈴木勲は、「侵略」を「進出」に書き換えさせたことが問題となった1982年当時、文部省の初等中等教育局長であり、中国や韓国の要求を受け入れることは検定制度の崩壊につながるとして反対した人物である。
  最近、鈴木勲は、近隣諸国条項が作られて以降、「それが悪用されて、例えば従軍慰安婦まで記述されるとは思わなかった」「あの(「つくる会」教科書)を早速読みましたが、今までの教科書に欠けていた民族の歴史としての一貫性というものが神話から書かれている。日本民族の数々の歴史的経験を理解できる、ある意味で民族としてのプライドを持てる、まともな歴史教科書がやっとできたという感想です」(『正論』02年11月)と述べている。ちなみに、愛媛県の養護学校と中高一貫高に「つくる会」歴史教科書を採択させる上で力を発揮した加戸守行知事も、リクルート事件に連座して辞めさせられたとはいえ、タカ派エリートとして文部省官房長まで上り、その後、日本音楽著作権協会の理事長などに天下った人物である。これら文科省OBの右派人脈は、これから要注意であろう。


表3 民間教育臨調 主要役員の出身分類 (【 】内は民間教育臨調における役職、<2003年1月26日>、分類及び▼印は上杉による、本文参照)
日本の教育改革を進める会
▽西澤潤一(岩手県立大学長)【会長】
▼小田村四郎(拓殖大総長)
▽小林正(元参院議員)
▽神津康雄(日本の教育改革を進める会専務理事)

新しい歴史教科書をつくる会
▽田中英道(新しい歴史教科書をつくる会会長)
▽高橋史朗(明星大教授)【運営委員長】
▼石井公一郎(元ブリヂストンサイクル社長)【副会長】
▼長谷川三千子(埼玉大教授)【副会長】
▽川島広守(日本野球機構コミッショナー)
▼田久保忠衛(杏林大教授)
▽中西輝政(京大教授)
▽西尾幹二(電気通信大名誉教授)
▼山本卓眞(富士通名誉会長)
▽芳賀徹(東大名誉教授)
▽木村治美(共立女子大教授)

実業界
▽揚原安麿(日本青年会議所会頭)
▽小林陽太郎(富士ゼロックス会長)
▽下山敏郎(オリンパス光学工業最高顧問)
▽羽山昇(理想科学工業会長)

新聞・出版
▽朝倉敏夫(読売新聞社論説委員長)
▽牧内節男(元スポーツニッポン新聞社会長)
▽江口克彦(PHP研究所副社長)

医師会
▼坪井栄孝(日本医師会会長)
▽和田秀樹(精神科医)

労働界
▽天池清次(元同盟会長)【顧問】
▼宇佐美忠信(富士社会教育センター理事長)【副会長】
▽西田智(福岡教育連盟委員長)
▽前澤克明(全日本教職員連盟委員長)

文部科学省所管の公益法人および関連団体
▽市村真一(国際東アジア研究センター顧問)【顧問】
▽岡本道雄(日独文化研究所理事長)【顧問】
▼村尾次郎(全国地名保存連盟会長)【顧問】
▽安嶋彌(日本工芸会会長)【副会長】
▽川淵三郎(日本サッカー協会会長)
▼境川尚(日本相撲協会相談役)
▽鈴木勲(日本弘道会会長)
▽西原春夫(青少年育成国民会議会長)
▽橋幸夫(日本歌手協会副会長)
▼春風亭柳昇(日本演芸家連合会会長)
▽船村徹(日本作曲家協会会長)
▽千玄室(茶道裏千家前家元)
▽星正雄(全日本中学校長会会長)
▽堀越克明(日本私立中学高校連合会会長)
文筆家
▽市田ひろみ(服飾評論家)
▽桶谷秀昭(文芸評論家)
▽辺見じゅん(作家)
▽屋山太郎(政治評論家)

俳優・歌手
▽村松英子(女優)【副会長】
▼安西愛子(声楽家)
▽里見浩太朗(俳優)
▽津川雅彦(俳優)
▽藤岡弘(俳優)

大学関係者
▼宇野精一(東大名誉教授)【顧問】
▼瀬島龍三(亜細亜大理事長)【顧問】
▽田中卓(皇学館大名誉教授)【顧問】
▽日野原重明(聖路加看護学園理事長)【顧問】
▽秋山仁(東海大教授)
▽石川忠雄(慶応大名誉教授)
▽泉屋利郎(金沢工業大理事長)
▽入江隆則(明治大教授)
▽鵜川昇(桐蔭横浜大学長)
▽梅沢重雄(日本航空学園理事長)
▽小田晋(帝塚山学院大教授)
▽尾田幸雄(お茶の水女子大名誉教授)
▼勝部真長(お茶の水女子大名誉教授)
▽金井肇(元大妻女子大教授)
▽上寺久雄(兵庫教育大名誉教授)
▽川上源太郎(清泉女学院大副学長)
▽久保田信之(学習院女子大教授)
▼小堀桂一郎(東大名誉教授)
▽篠沢秀夫(学習院大教授)
▽新堀通也(武庫川女子大教育研究所長)
▽鈴木孝夫(慶応大名誉教授)
▽多湖輝(千葉大名誉教授)
▽林道義(東京女子大教授)
▽広中平祐(京大名誉教授)
▽松原達哉(立正大大学院教授)
▽村田昇(滋賀大名誉教授)
▽渡部昇一(上智大名誉教授)

その他
▽岡崎久彦(博報堂岡崎研究所所長)
▼出雲井晶(「日本の神話」伝承館館長)
▼小野田寛郎(小野田自然塾理事長)

修養団体
▼廣池幹堂(モラロジー研究所理事長)
▼丸山敏秋(倫理研究所理事長)


  教基法改悪運動の真の組織者

  以上は、1月26日の当日、会場で配布された資料から直接に判明する事実だが、そこから分からないある重大な事実が、この集会には隠されている。それは、真の組織者についてである。
 それは、先に述べたように、「つくる会」の副会長である高橋史朗ではないか、と言われるかもしれない。だが、矛盾して受け取られるかもしれないが、「つくる会」は教科書問題を専門とする運動体であり、教育基本法に関わるとなると、さらに広範な教育分野全般において人物を組織する必要がある。「日本の教育改革を進める会」を結成した際、「日本の高等教育を考える会」とともに活動しなければならなかった必然性はそこにあった。さらに今回のように大かがりな組織であればなおさらのことである。多数の著名人に連絡をとって役員就任を申し入れ、承諾を取り、また当日1200人以上の参加者も集めねばならない。財政をどうするか、という問題も当然起こる(当日の入場料は無料であった)。明星大学に置かれた狭い研究室とわずかのスタッフだけで、これだけの組織を立ち上げることは、とうてい不可能に思える。
  また、「つくる会」の主要メンバーの一人である副会長・藤岡信勝が名前を連ねていないことが象徴しているように、もう一人の副会長である種子島経(元BMW東京㈱社長)、理事である伊藤隆・九里幾久雄・中島修三・宮崎正治なども、代表委員はおろか、協力委員にさえ顔を出していない。もちろん、他団体とのバランスから、自ら控えたということも考えられるが、ならば集会での発言者をもっと非「つくる会」に譲るような配慮もありそうなものだが、そうした姿勢は見られない。つまり、ここには、「つくる会」が大きく力を傾注しているとはいえ、現在、教科書問題にも力を裂かねばならない状況があって、いまだ総力を挙げたものでない、あるいは挙げることのできない事情があることも示されている。とすると、いったいどのようにして26日の集会は可能になったのだろうか?
  結論から述べるならば、私の確認し得たところによると、裏の事務局は「日本会議」が仕切り、役員の選定はすべて同会議の専従職員が交渉し、当日の聴衆には関東の宗教団体を組織動員したというのである。「日本会議」とは、最近かなり知られ始めているが、会長は三好達(前最高裁長官で、愛媛玉串訴訟の最高裁判決の際、合憲の少数意見を主張した)、全国9ブロック47都道府県になんらかの組織をもつ日本最大の右派組織である。2002年9月以来、「10万人ネットワーク」(設立5周年事業リーフレット)を目指して活動を続けている。また、これに協力する「日本会議国会議員懇談会」(現在242人、会長・麻生太郎衆議院議員)を持ち、国会と地方議会に強い影響力がある。1997年、「日本を守る国民会議」(運営委員長・黛敏郎)と「日本を守る会」が組織統合して結成されたもので、機関誌『日本の息吹』を毎月発行してきた。

  背後にある日本会議という組織

  この日本会議が、26日の集会を陰で取り仕切ったことを証明する状況証拠を、とりあえず以下に列挙してみよう。
 1、 日本会議は、現在、①憲法改正②教育基本法改正③靖国公式参拝の定着④夫婦別姓法案反対④より良い教科書を子供たちに⑤日本会議の主張の発信、の5大スローガンを掲げて活動しているが、教基法改悪は第二番目であり直近の課題でもある。
 2、 26日の集会への参加は、『日本の息吹』1月号を通じて、またチラシを同誌に添付し、同会議が公式に広く呼びかけてきた。
 3、 昨年11月に開かれた日本会議設立5周年記念大会に、全国から2000人を集めたが、そこに西澤潤一を招き、特別挨拶をさせ、民間教育臨調への理解を求めている。
 4、 26日の集会の翌日には、日本会議のホームページに民間教育臨調の設立をトップ記事として掲載し、「本会の協力により『「日本の教育改革」有識者懇談会』(民間教育臨調)が設立されました」と解説している。
 5、 『日本の息吹』本年2月号にも、「本会が中心となって『「日本の教育改革」有識者懇談会』(民間教育臨調)が発足(1月26日…次号にて紹介予定)しました」と明記している。
 6、 表1と表3の役員名簿のうち▼印を付したメンバーは、同時に日本会議の中央の役員(顧問・会長・副会長・代表委員・理事長)も兼ねているが、とくに民間教育臨調の副会長は5人のうち4人までを日本会議の役員が占め、同会に大きな影響力をもつ体制が作られている。
 7、 26日の聴衆のうち女性は全体の約3割りを占めていたが、その半数ないしそれ以上が、異様な髪形をした女性たちであったことが複数の参加者から報告されている(教科書情報資料センターのHP)。彼女たちは日本会議の有力な構成団体であるキリストの幕屋と呼ばれる宗教団体のメンバーであることが、その容姿から確認できる。
  ところが、日本会議を真の組織者と考えると、奇妙なこともある。表4に日本会議(中央)の役員名簿を載せておいたが、三好会長をはじめとして理事長・事務総長など同会議を代表するメンバーが民間教育臨調に1人も加わっていないのである。もし日本会議が設立を実質的に推進していたとしたら、彼らが加わってもよさそうである。
  この疑問を解く鍵は、表4そのものの分析から与えられる。日本会議の役員77人のうち、民間教育臨調に名を連ねている者は30人(通し番号 2、14、15、16、18、19、21、22、23、27、28、30、35、36、37、39、44、46、47、49、54、56、59、62、63、65、66、70、73、74=39%)にも達する。いっぽう、名前を加えていない47人のうち25人( 4、 5、 6、 7、 9、10、11、12、17、25、26、31、32、33、41、43、51、53、55、61、67、71、72、75、76=全体の32%)は宗教団体役員であり、4人が軍恩連盟・日本遺族会・日本郷友連盟・英霊にこたえる会など旧軍・自衛隊関係団体の役員(29、34、60、71=5%)、そして会長・事務総長の2人(13、77=3%)である。これらいずれにも属さない者は、わずか16人(21%)にすぎない。
  日本会議の四割近い(39%)役員を民間教育臨調に送り込みながら、明らかにそれと分かる会長・事務総長、および3分の1以上を占める宗教団体および旧軍関係者等を表に出さない工夫と努力がなされているのである。
  つまり、日本会議は、自らの姿を隠そうとしているのであり、そのことは、上の7で、同会議の構成員であるキリストの幕屋の女性たちが大量参加したことを指摘したが、この事実のうちに明白に表れているように思う。当日の集会参加者のうち、女性(全体参加者の約3割)の半分ないしそれ以上という数字は、185人前後ということである。男性の信者には髪形などの特徴がないため見分けられないが、この団体は男性の方が女性の人数を上回っていることから200人前後とすると、合計400人以上の参加があったことになる。これは、1200人余のうち3分の1を意味する。
  約3分の1を動員をした団体の関係者が、民間教育臨調の役員に1人も名前を出していないことは異様であろう。むしろこの事態にこそ、宗教団体を注意深く隠そうとする統率と自制を見るべきである。そのことは、表3の末尾に(財)モラロジー研究所理事長・廣池幹堂と(社)倫理研究所理事長・丸山敏秋が載っていることからも、間接的に立証される。すなわち、この2団体は、宗教の影響を受けながらも宗教法人の形をとっておらず、財団法人や社団法人の形態をとる修養団体として、自ら宗教団体でないことを強調してきた経緯がある。後者は、「朝の集い」(朝起き会)の実践などで知られており、表4にあるように日本会議の構成員でもある(47、51)。そうした事情からみて、彼らなら役員に名前を加えても、宗教団体でない、と言い訳がたつ。細心の注意を払って宗教団体を隠し通そうとしているのである。
  では、なぜ日本会議の名前を表面から消すとともに、宗教者や旧軍・自衛隊関係者だけは隠す必要があったのだろうか。考えられる第一の理由は、教育基本法を改悪する意図を隠すためであろう。教基法の改悪は、平和憲法の改悪の前段として計画されているが、改憲を正面から打ち出さず、子供たちの荒廃などを理由に教基法改正の必要性を説く方法をとってきた。今、旧軍関係者を表面に立てるならば、世論の激しい抵抗が起こるという判断があると思われる。
  第二に、宗教者を出さない理由として、彼らは宗教教育の必要性を教基法改悪に盛り込むよう「6つの提言」などで訴えてきた(第3「宗教的情操の涵養と道徳教育の教化」)。ところが、中教審の中間報告で、この条項の改悪は全く進んでいない。26日のシンポジウムでも、この点の遅れが強く指摘された。こうした状況にあって、宗教教育の必要性を推進しているのがほかならぬ宗教団体であることが明らかになれば、決定的に不利になるという判断があると推測される。
  さらに、与党として創価学会・公明党が教基法改悪に強く反対を続けていることが彼らの前に立ちはだかっている。日本会議に結集している宗教のほとんどが、反創価学会・反公明党活動の経歴を持っている。これらの団体が公然と姿を現すことは、法案の制定・審議にとって学会等からの反発を生み、マイナス要因を背負い込むと考えているのであろう。
  第三に、日本会議をよく知る者にとって、この団体がいっぽうで、かつての「日本を守る会」という宗教組織から構成されていることを意識せざるをえないからであろう。つまり、日本会議とは、すでに述べたように、1997年に「日本を守る会」と「日本を守る国民会議」が合体して結成されたのだが、「国民会議」は、なんといっても右翼文化人を中心としつつ旧軍関係者とも共闘する組織であった。ところが「守る会」の方は、神社本庁・生長の家・仏所護念会・念法真教・モラロジーなど宗教・修養団体が中心となり、そこに曹洞宗管長・日蓮宗管長なども名前を連ねる宗教関係者中心の団体であった。
  日本会議の結成は、文化人中心の「国民会議」(実際には右翼的政治団体もいた)が、献身的で巨大な財政力・組織力・動員力を持つ宗教団体連合の「守る会」と合体することにより、国民動員的な巨大組織を目指したものであった。その結果、彼らはこれまで夫婦別姓反対や在日の選挙権反対などで大きな成果を挙げてきた(いずれの法案も提出されたが棚ざらしになっている)し、首相の靖国公式参拝にも力を入れてきた。そして「つくる会」と積極的に協力し、地方におけるその実働部隊となってきた。ただし、教基法改悪に向けては、「新しい教育基本法を求める会」の結成に協力したものの、まだ部分的なものにとどまっていた。それが今回、全面的なかかわりへとシフトしたのである。
  しかし、その姿が全面的に見え出すとき、日本会議といえば実働部隊は宗教団体であり、あるいは前身の「国民会議」は右翼や旧軍人団体と結びついた組織という見方が定着しており、閉鎖的で軍国主義的というイメージがつきまとうことになる。今回の役員構成は、そうした識者の目をくらまし、役員の中核部分に関係者を送り込みつつも、日本会議の中心人物は中に入らず、集会の動員にあたって宗教団体を動員していても、組織の性格を表すことになる役員には絶対就かせなかったのである。彼らは、教育臨調の多数の役員を含め、日本社会全体を欺こうとしているのである。

表4 日本会議中央役員名簿(2002年5月) ( <  > が宗教関係団体、通し番号は引用者による)

【顧 問】
1 石川 六郎 日本商工会議所名誉会頭
2 宇野 精一 東京大学名誉教授
3 加瀬 俊一 鹿島出版会相談役
4 北白川道久 <神宮大宮司>
5 久邇 邦昭 <神社本庁統理>
6 櫻井勝之進 <皇学館大学常任顧問>
7 白井 永二 <鶴岡八幡宮名誉宮司>
8 瀬島 龍三 伊藤忠商事㈱特別顧問
9 戸田 義雄 <国学院大学日本文化
        研究所名誉所員>
10 服部 貞弘 <岩津天満宮名誉宮司>
11 福島 信義 <明治神宮名誉宮司>
12 渡辺 恵進 <天台座主>

【会 長】
13 三好  達 前最高裁判所長官

【副会長】
14 安西 愛子 声楽家
15 石井公一郎 ブリジストンサイクル㈱元社長
16 小田村四郎 拓殖大学総長
17 工藤 伊豆 <神社本庁総長>
18 小堀桂一郎 東京大学名誉教授
19 山本 卓眞 富士通㈱名誉会長

【代表委員】
20 石原慎太郎 作家
21 井尻 千男 拓殖大学日本文化
        研究所所長
22 出雲井 晶 作家・日本画家
23 板垣  正 元参議院議員
24 伊藤 憲一 青山学院大学教授
25 稲山 霊芳 <念法眞教燈主>
26 井上 太郎 <霊友会総務理事>
27 入江 隆則 明治大学教授
28 宇佐美忠信 (財)富士社会教育センター理事長
29 海老原義彦 軍恩連盟全国連合会会長
30 大石 泰彦 東京大学名誉教授
31 岡田 恵珠 <崇教真光教え主>
32 岡野 聖法 <解脱会法主>
33 小串 和夫 <熱田神宮宮司>
34 尾辻 秀久 日本遺族会副会長
35 小野田寛郎 (財)小野田自然塾理事長
36 加瀬 英明 外交評論家
37 勝部 真長 お茶の水女子大学名誉教授
38 加藤 芳郎 漫画家
39 上村 和男 (社)国民文化研究会理事長
40 城内 康光 前ギリシャ大使
41 清原 恵光 <比叡山延暦寺代表役員執行>
42 黒川 紀章 建築家
43 黒住 宗晴 <黒住教教主>
44 慶野 義雄 日本教師会会長
45 佐伯 彰一 文芸評論家
46 境川  尚 日本相撲協会理事
47 佐藤 和男 青山学院大学名誉教授
48 志摩 淑子 ㈱朝日写真ニュース社社長
49 春風亭柳昇 落語家
50 鈴木 俊一 日本倶楽部会長
51 関口 徳高 <仏所護念会教団会長>
52 千  宗室 茶道裏千家家元
53 副島 廣之 <明治神宮常任顧問>
54 園田天光光 各種女性団体連合会長
55 瀧藤 尊教 <総本山四天王寺元管長>
56 田久保忠衛 外交評論家
57 武原 誠郎 イムカ株式会社代表取締役
58 竹本 忠雄 筑波大学名誉教授
59 坪井 栄孝 日本医師会会長
60 寺島 泰三 (社)日本郷友連盟会長
61 外山 勝志 <明治神宮宮司>
62 中野 良子 オイスカインターナショナル総裁
63 中村 清彦 富士産業㈱代表取締役
64 能村龍太郎 太陽工業㈱代表取締役会長
65 長谷川三千子 埼玉大学教授
66 廣池 幹堂 <(財)モラロジー研究所理事長>
67 藤岡 重孝 <神宮少宮司>
68 古谷幸三郎 ㈱茨城木工所代表取締役社長
69 堀江 正夫 英霊にこたえる会会長
70 丸山 敏秋 <(社)倫理研究所理事長>
71 宮崎 義敬 <神道政治連盟会長>
72 宮西 惟道 <東京都神社庁庁長・
        日枝神社宮司>
73 村尾 次郎 全国地名保存連盟会長
74 村松 英子 女優
75 湯澤  貞 <靖国神社宮司>

【理 事 長】
76 田中安比呂 <明治神宮権宮司>

【事務総長】
77 椛島 有三 日本会議理事


  宗教右翼による活動の概観

  では、1月26日の集会には、キリストの幕屋以外にどのような宗教団体の動員がなされたのだろうか。残念ながら、その実態は分からないよう厳重な工夫がなされていて、正確には不明である。ただ、表5などから、ある程度のことが推定できる。これは、中央につづく翌1998年に日本会議・大阪が結成された際の役員名簿である。
  まず、運営委員長・事務局長・事務局次長は、5人のうち4人までを神社本庁の政治団体である神道政治連盟が担っており、事務局も大阪府神社庁に置かれている。そこにただ1人、日本青年協議会のメンバーが加わっているが、これは生長の家系の新右翼団体である。日本会議(中央)の役員(表4)に事務総長・椛島有三の名前があったが、彼が同協議会の代表でもある。生長の家は、かつてこの種の右翼運動に全力を挙げていたが、創始者・谷口雅春から二代目に移って方針が変わり、現在停止している。そのため、こうした活動は神奈川県の一部に限定されたり、青年協議会による活動へと移っている。ただし、彼らは日本会議を実質的に指導的する立場にある。右の丸山も現在は日本会議・大阪の事務局長となった。
  さらに全体63人のうち、宗教者とすぐ判明する者だけで24人(38%)で、この比率は、表4でみた中央(修養団体等を加えて36%)の比率とほぼ同じであり、他の役員の性格も含め似通った構成となっている(大阪の欅会は、郷友連盟と同じ自衛隊OBによる組織である)。
  日本会議・大阪は、設立大会を1998年6月、大阪の中之島中央公会堂で開いた。参加者によると、「ロビーには、国柱会、倫理研究所、子どもを守る親の会、神社本庁、IIC(霊友会)、仏所護念会、念法真教、崇教真光等の各種宗教団体の受け付け窓口があり、さながら、教派神道系の宗教団体総動員の感があり、会場は1400名余で超満員であった」(『戦後補償ニュース』第30号)とある。組織動員のため、このときは団体ごとの受付けを設けていたのである。ということは、これらの団体が大量動員していることを意味する。信者に若者がかなりいることも特徴である。一見して非宗教的に思える「子どもを守る親の会」も、地域ごとに複数の宗教団体から組織されているといわれるので、主要な動員はすべて宗教団体によって担われていることになる。
  彼らはその後、目立つ団体受付方式をやめ、現在はチラシの一部分などに整理券を印刷し、そこに所属団体名を書かせて受け付けで提出する方法へと転換した。今年2月26日の集会も、その方式をとったため、彼らの正確な動きが分かりにくかった。
  右の日本会議・大阪の設立大会の翌日には、同じ会場で「つくる会」のシンポジウムを開き、日本会議の役員である新樹会(右翼政治団体)の代表幹事・濱野晃吉が、「つくる会」大阪の会長(代行)となった。日本会議は、憲法改悪を最終目標としつつも多面的な課題に取り組み、いっぽう「つくる会」が一つの課題に専門的に取り組むという組織性格の差はありつつも、状況に応じて両者が一体化する構造が浮かび上がる。とくに「つくる会」の結成から一昨年の採択戦までは幅広く文化人が加わり、保守的市民層にある程度の支持を広げてきたが、小林よしのりが藤岡信勝に追われるようにして脱会したことなどにより、「つくる会」は現在、日本会議にいっそう頼らざるを得ない状況に陥っている。
  そうした傾向は、昨年、愛媛において「つくる会」教科書を中高一貫高に採択させる運動にも見られた。たとえば、加戸守行知事は、昨年5月11日、「つくる会」歴史教科書の採択を「県政最大の課題」(愛媛新聞)と述べて姿勢を鮮明にし、現実に8月、県教育委員会に採択させたのだが、その発言がなされたのは、倫理法人会の東予ブロック設立式典のことであった。倫理法人会とは、倫理研究所の企業経営者を対象とする部門である。
  愛媛県の「つくる会」の特色は、呼びかけ人や賛同人に中小企業主が比較的多く加わっている(呼びかけ人から議員を除いた39人のうち20人と、半数以上を占めている)ことだが、これは漫画家・小林よしのりが一昨年まで青年会議所と結びついて活動してきた流れに加え、上の倫理法人会の活動、さらに同じように中小企業関係者を修養活動の主要な対象としてきたモラロジーの役員(中予モラロジー事務所代表)が呼びかけ人に加わっていることが関係していると思われる。
  モラロジーとは「道徳科学」の意味であり、天照大神の「慈悲・寛大・自己反省」の精神に道徳の基礎を置き、それにもとづく国家体制、道徳原理と経済活動の一体化などを主張する。組織人員は、個人・法人合わせて全国約6万人程度であるが、会員になるには最低2年間にわたって教理を学習する必要があるなど、「その質的レベルは高い」(沼田健哉『現代日本の新宗教』)とされ、選挙では会員の10倍の600万の集票力があるという。「つくる会」との関連でみると、岡山県や愛知県における活動が確認され、とくに愛知県支部はモラロジーの会員が中心とされている。岐阜県端浪市にある私立広池学園・麗沢端浪中学校は、モラロジー研究所が経営母体の学校だが、「つくる会」教科書を歴史・公民ともに、比較的早く(2001年6月16日)採用することを決定した。
  愛媛の「つくる会」に再度言及するならば、こうした修養団体だけでなく、やはり神社の大半(約8万社)を組織する神社本庁系の力も無視できず、新聞折り込みで一般配布した彼らの文書によると、呼びかけ人のうち7人(18%)を占めている。日本会議の中核となり、また「つくる会」を支持しつつも、行動では前面に立たないことが多いものの、2001年の採択では各地で影響力を発揮した。たとえば、それまで長崎県と熊本県では合計7地区で平和主義的性格をもつ大阪書籍を選んでいたが、彼らの活動によって全滅することになった。
  これらは、とくに神社本庁の政治部である神道政治連盟の活動によるものと考えられ、森喜朗・前首相が「日本は神の国である」と発言して有名になったのも、同連盟の集会においてであった。また、青年神職で組織する神道青年全国協議会(会員数3200)は、「日本会議」と「つくる会」に積極的に協力しつつ、「北方領土返還運動」や「国旗掲揚推進運動」などにも力を入れている。昨年の日韓共催のワールドカップでは、埼玉・横浜・大阪・仙台などの会場で、全国の神社系幼稚園などで子どもたちに作らせた「日の丸」約七万枚を配布したことが報じられた(朝日新聞〇二年七月二九日、神道青年全国協議会のHP)。「日の丸・君が代」のリバイバルと日本社会への再定着はスポーツを通じて行われたが、表3にみられた文科省とスポーツ関連公益法人の関係に、こうした宗教団体が積極的に協力してきた結果として押さえる必要があろう。
  ところで、愛媛における昨年の採択では、直前に「つくる会」が全国から組織動員し、各戸ビラ入れを行ったほか、松山市街にも200人近い集団を登場させ、宣伝活動を行った。大半はキリストの幕屋であるといわれる。その後、「今回の採択は私たち幕屋の力による」との態度が内部であからさまとなり、「つくる会」愛媛の中に対立や脱落者が生じたと伝えられる。
  キリストの幕屋は、キリスト教の旧約聖書と新約聖書のうち、旧約にあたるものとして『古事記』『日本書紀』などを位置づけ、日本民族の実存的生命を取り戻そうと訴えてきた(手島郁郎『聖霊の愛』)。「つくる会」副会長である藤岡信勝と彼らは教科書運動のごく初期から強い結びつきをもち、藤岡の講演会や論敵との討論の場には、必ずと言ってよいほど、異様な髪形の女性が多数確認されてきたし、彼自身もっとも頼りとしてきた宗教団体である。昨年の愛媛で陣頭指揮をとった彼が、私兵とでも呼ぶべきこの集団を動かしたことは容易に推測できる。
  正式には原始キリスト教団・キリストの幕屋と称するこの宗教右翼に触れて、慶応大学の学生・上野陽子による「<普通>の市民たちによる『つくる会』のエスノグラフィティー~新しい歴史教科書をつくる会神奈川県支部 有志団体『史の会』をモデルに~」という論文がインターネットに公表されている。そこには次のようなインタビューが掲載されている。
つくる会自体の変容(方針・支持者層)を憂慮する声もあった。発足当初に比べ、宗教色が強まってきたというのである。前述した「キリストの幕屋」信者の割合が増えているのが目に見えてわかるというのだ。なぜわかるのか、と問うたところT氏(44歳男性)とH氏(34歳女性)が頭の上で指をくるくる回した。「幕屋の女性の信者さんは皆ほとんど同じ髪型をしているからわかります。長くのばした髪を三つ編みにして上にあげているんです。だからすぐ分かる」「戦争論2のシンポジウム(2002年2月13日)でも、幕屋の人が多かったですね。平成10年のときのシンポジウムとは、参加者が明らかに違うって感じです。最初はもっといろんな人がいて明るーい感じだったんだけどな」(H氏)
 T氏はまた、次のように述べたという。
  幕屋の人たちは信仰と結びついているから、すごく熱心。つくる会への入会だって家族ぐるみでやる。つくる会の教科書とか『国民の歴史』なんかを自腹で何十冊も買って、知人に配っている。今つくる会の会員って8000人くらいに減ってきているんですよね。普通の人だったら年会費6000円払って、時折会誌『史』が届くくらいじゃ納得いかないですよ」
  現在進行中の「つくる会」会員倍増運動の実態もここによく表れている。こうした「幕屋」の宗教者としての日常的な姿は、キリスト教の無教会派の流れにあるため分かりにくいが、かつて雑誌『噂の真相』(1999年10月)がとりあげたことにより、インターネット上に元信者や関係者の書き込みがなされたり、トランス状態で異声(キリスト教では「異言」と呼ぶ)を発しつつ祈る姿などが報告されている。
  これまで拙文で名前をあげた宗教団体以外に、東北に基盤をもつ大和教団などもある。


表5 日本会議・大阪役員名簿(1998年6月) ( <  > が宗教関係団体)
【代表委員】
青木  匠 日本世論の会大阪府支部長
荒木 迪夫 <社団法人倫理研究所
       中部大阪エリヤリーダー>
石橋 正昭 全国同友会大阪本部事務局長
伊原吉之助 手塚山大学教授
石見 哲三 <国柱会近畿地方連合局長>
内海 秀雄 「国の為...運動」事務局長
大山  博 大阪府歯科医師連盟
岡本 幸治 大阪国際大学教授
加藤 四郎 カネミ倉庫株式会社
       代表取締役相談役
亀田 喜一 <キリストの幕屋>
河村 芳夫 英霊にこたえる会
       大阪府本部監事相談役
黒田 泰弘 大阪府防衛を支える会理事長
小池 常介 豊 恒産株式会社代表取締役
佐分利艶子 婦人同志会会長
芝田 武治 大阪郷友会会長
田口 直人 <佛所護念会大阪地区代表>
津田 市正 法学博士
東條  博 <大和心のつどひ幹事長>
苗村 七郎 万世特攻慰霊碑奉賛会理事
仲谷 昇逸 大阪府軍恩連盟監事
長沼 文雄 株式会社関西木材市場
       代表取締役社長
中林 賢治 大阪府遺族連合会会長
橋本  武 
橋本 弘明 <崇教眞光関西方面指導部長>
長谷川霊信 <念法眞教教団教務総長>
濱野 晃吉 大阪新樹会代表幹事
平岡 英信 <学校法人清風学園理事>
不破 孝子 「子どもを守る親の会」
       大阪府連絡協議会代表
吉田 裕明 <日本青年協議会
       大阪祖国と青年の会代表>
吉田 康彦 大阪ビジョンの会代表
吉村 伊平 大阪有志懇話会代表
薮野  信 <大阪府神道青年会会長>
渡邊 三峰 神州正気の会主宰 【運営委員長】
寺井 種伯 <神道政治連盟大阪府本部長>

【運営委員】
青木  匠 日本世論の会大阪府支部長
荒木 迪夫 <社団法人倫理研究所
       中部大阪エリヤリーダー>
石橋 正昭 全国同友会大阪本部事務局長
内海 秀雄 「国の為...運動」事務局長
大山  博 大阪府歯科医師連盟
亀田 喜一 <キリストの幕屋>
河村 芳夫 英霊にこたえる会
       大阪府本部監事相談役
黒田 泰弘 大阪府防衛を支える会理事長
佐分利艶子 婦人同志会会長
芝田 武治 大阪郷友会会長
代田 壽範 日本青年協議会
       大阪祖国と青年の会書記長
田口 直人 <佛所護念会大阪地区代表>
竹中 順一 <国柱会近畿地方連合局駐教>
塚本 英樹 大阪新樹会事務局長
東條  博 <大和心のつどひ幹事長>
仲谷 昇逸 大阪府軍恩連盟監事
中林 賢治 大阪府遺族連合会会長
西尾 良彦 <念法眞光教教団出版部長>
野口 博久 「子どもを守る親の会」
       大阪府連絡協議会事務局長
橋本 弘明 <崇教眞光関西方面指導部長>
前田 昭二 
柳原由起夫 大阪中ビジョンの会代表
吉田 洋明 <大阪府神道青年会渉外部長>
吉村 伊平 大阪有志懇話会代表
渡邊 三峰 神州正気の会主宰

【事務局長】
岡田 一郎 <神道政治連盟大阪府本部事務局長>

【事務局次長】 
芦立 幸正 <神道政治連盟大阪府本部事務局>
津田 信幸 <神道政治連盟大阪府本部事務局>
丸山 公紀 <日本青年協議会大阪祖国と青年の会>


  宗教右翼の台頭が提起するもの

  以上大まかに述べた宗教団体の系譜を表6に示しておいた。中には名前貸し程度の参加もあり、活動の実態と教義の分析などについて、今後いっそう調査を進める必要がある。多くが1800年代に発生した「新宗教」に含まれる(国家神道としての神社神道も、見方によっては明治維新以降の新宗教と見れなくもない)。
  括弧の中に信徒数を入れたが、概数でしかない。とくに神社本庁については算定の方法がない。参考までに今年の三が日の初詣客を示しておくと、不況の影響もあって近年増加傾向にあり、8622万人と、国民の約7割が出かけている。キリストの幕屋についても、無教会主義ということから、信者数はわからず、1973年に発行された『日本宗教大鑑』には、機関誌『生命の光』の予約購読者が1万8000人、毎年2度開かれる聖書講筵には数千人の参加者があるという。現在、全国約80カ所の集会所が公表されている。
  ただし、新宗教のすべてがこのような右翼的傾向をもっているとは限らない。むしろ革新的な側面や平和主義的な側面の強い教団(<>で示した)も多い。たとえば、新日本宗教団体連合会(新宗連)青年会が、一九七四年以来、アジアへの加害を知るために「アジア懺悔行」と呼ばれる研修旅行を組織してきたことなど注目される。
  ところで、これら宗教右翼が台頭しつつある事実は、いくつかの重要な問題を提起しているように思う。まず第一に、これまで「つくる会」などによるナショナリズム的な反動化を、財界による支援の指摘(俵義文)や精神分析(野田正彰・香山リカ)などから解明する成果が挙げられてきた。この小論は、それらの成果をふまえつつ、実働的な核に当たる部分を解明することが今重要であり、その意味では旧来の行動右翼や遺族会とは別の動きに視点を移す必要性を提起するものである。各地から報告された彼らの様子は、一見しておとなしい紳士・淑女風である。これまでの「右翼」のイメージとまったく異なる理由はここにある。しかも彼らは老人ばかりでなく、主婦や若者を組織している場合が多い。
  また財界とナショナリズムとの関連でいえば、大企業のみならず中小ブルジョアジーの存在に光を当てる必要性を感じさせるものである。それらが修養団体などを通じて組織されている具体的なあり方の分析は、いっそう重要となろう。とくに戦前から、ファシズムの基盤の一つはプチ・ブルジョアジーであると言われてきた。また民衆的な草の根ファシズムの存在も重要な側面として指摘されている。新宗教の基盤は、多く民衆にあり、そうした意味からみても、宗教団体の台頭は、たいへんに危険な動きと見る必要がある。
  国柱会などは小さな教団だが、創始者の田中智学は、戦前、日本主義・国家主義の論陣を張る右派のイデオローグ・高山樗牛や、五・一五事件の先駆けとなった血盟団事件の井上日召、満州事変を主導した陸軍大尉・石原莞爾などに大きな影響を与え、「満州国」建設の宣伝運動を自ら行ったことでも知られている。そうした流れから、戦後も天皇中心主義と帝国憲法の復活を唱え続けている。侵略戦争の推進と戦後も変わらない主張をもつ勢力の背後に宗教がある。その役割の分析は、まだ空白に近い状態にあると言わねばならない。
  また、これらの動きは、世界的には原理主義の台頭と連動していると思われる。アラブ諸国などにおけるイスラム原理主義は有名だが、アメリカにおいてもキリスト教原理主義がブッシュ政権のもう一つの基盤となっている(蓮見博昭『宗教に揺れるアメリカ』、坪内隆彦『キリスト教原理主義のアメリカ』)ことを考えれば、改めてそうした視野の中でとらえ返す必要があろう。 (文中、敬称を略した)




http://www.h2.dion.ne.jp/~kyokasho/0_conb07.htm

http://2xxx.jugem.jp/?eid=12

dnesday

宗教右翼を煽動したジェリー・ファウエルの残した妄言







AFPBB News

(c)AFP

「テレタビーズ」ゲイ疑惑で調査

2007年05月29日 17:02

このニュースを利用したブログ一覧»

【5月29日 AFP】英国の子ども向け人気番組「テレタビーズ(The Teletubbies)」が同性愛を助長している可能性があるとして、28日、ポーランドの子供の権利オンブズマンが調査に乗り出してい……
≫続きを読む


関連用語テレタビーズポーランド子供の権利オンブズマン
powered by Fresheye

 1999年、ファルウェルは、PBS(公共テレビ)で放送中の乳児向け番組「テレタビーズ」の紫色のオス、ティンキー・ウィンキーをゲイとし、「『テレタビーズ』は乳児をゲイに洗脳する陰謀だ!」と放送中止を求めた。
(2007.05.21 ベイエリア在住町山智浩アメリカ日記)

この番組は、ファルウェルがティンキーウィンキーが同性愛者かもしれないと指摘した後、宗教保守派による批判の的となった。
(2007.05.28 ロイター)

 米国南部バプテスト伝道師で保守団体「モラル・マジョリティ」の創始者・現会長として活躍する米キリスト教右派の代表的人物の1人ジェリー・ファウエル氏が、5月15日に鬱血性心不全で亡くなったことがわかった。(享年73歳)(Washington Post紙報道)
 ファウエル氏はヴァージニア州リンチバーグのリバティ大学にあるオフィスで意識不明となっていたところを発見され、リンチバーグ総合病院に運ばれ救急手当てを受けたが、蘇生しなかった。
 ファウエル氏は全米に8,000万人の信者がいると言われるキリスト教福音派に影響力を持つ人物で、特に共和党の大統領候補を選出するにあたり多大な発言力を持っていた。共和党大統領候補者は、宗教右派の票を集めるためにファウエル氏のいるリバティ大学へ行くことが通例となり、最近ではジョン・マケイン議員が遊説に訪れていた。
(2007.05.16 暗いニュースリンク)

プロテスタントが建国したアメリカ合衆国は、福音派キリスト教徒が圧倒的多数を占める南部が保守の牙城となっています。原理主義というのは、そもそもこの福音派の右派のことですが、彼らは伝統的に世俗的なことからは身を引き、政治活動には関わらない傾向が強い人々でした。そこに異変が起こったのが、この政治野心に燃える新種のキリスト教右派です。ドミニオニズムという言葉が彼らを指してジャーナリズで使われるようになったのは2004年の大統領選挙の時で、ブッシュの共和党陣営が急進的キリスト教右派の組織的支援に大きく依存していることが注目されたためです。しかしその運動が始まったのは1980年ごろにさかのぼります。
その端緒は1979年にジェリー・フォルウェルが創設した「モラル・マジョリティ」という宗教右派の政治団体とされます。数百万人の会員を有する合衆国最大の保守系圧力団体でした。
(2007.02 デモクラシー・ナウ!)

81年、基本的に非政治的だったはずの宗教右派が、はじめて大きな政治団体を設けます。「カウンセル・フォー・ナショナル・ポリシー」、訳すと国家政策評議会でしょうか。そこに参加したのがジェリー・ファウエル、パット・ロバートソン、ラルフ・リード、ジェシー・フェルムス、みんな大物です。
(2005.01.25 SENKI・田原 牧)

ジェリー・ファウエルは1980年代に「エイズは同性愛者を許容する社会への天罰だ」と発言。2001年、911テロの後にも「異教徒と中絶医とフェミニストと同性愛者が天罰を招いた」と発言してたくさんの人から批判された。
(Wikipedia:Jerry Falwell)
宗教右翼は宗派を超えた政治団体を組織してアメリカを動かしていただけでなく、世界中にカルト宗教のゆがんだ価値観を広めようとしていた。

ファウエルの妄言(テレタビーズ同性愛説)がポーランド政府にまで伝わったことと同様に、宗教右派の作り話は都市伝説として日本にも影響を与えている。中絶や性病や避妊に関する都市伝説はたいてい宗教右派の広めた嘘が元ネタになっている。

| 未分類 | コメント(0)

安倍内閣を支配する日本会議

http://hbol.jp/25122
安倍内閣を支配する日本会議の面々――シリーズ【草の根保守の蠢動】


2015年02月14日 政治・経済








当然の前提となってしまった改憲議論

安倍首相
photo by Dick Thomas Johnson (via.flickr)
 去る2月4日。自民党の船田元・憲法改正推進本部長は、安倍首相との会談の後、記者団に「憲法改正案原案の提示は2016年夏の参院選前ではなく、選挙後になる」という見通しを語った。

 各紙の報道 (日経新聞 2015年2月4日「憲法改正原案発議、参院選後が「常識」首相 」/朝日新聞 2015年2月4日「国民投票、参院選後に 首相、憲法改正へ意向」など)をみると、自民党内の議論の位相は、もはや「憲法改正の是非」ではなく「憲法改正をいつ行うか」に変わりつつあることが如実にみてとれる。

「憲法改正の是非」ではなく「いつ憲法改正を行うか」が議論の軸となっているのは、なにも自民党内に限った話ではない。

 昨年10月「平成28年7月に実施される予定の参議院選挙で、『憲法改正国民投票』の実現と、過半数の賛成による憲法改正の成立をめざし、1000万人の賛同者を集めること」を運動目標とする「美しい日本の憲法を作る国民の会」なる団体が旗揚げされた。

 10月1日開催されたこの団体の設立総会に出席した衛藤晟一首相補佐官は、来賓挨拶で、「1993年に初めて自民党が政権を失ったとき(筆者注:細川内閣成立をさす)、自民党内では党の綱領から自主憲法制定を外すべきではないかとの議論がなされたが、当時初当選だった安倍首相や我々が『憲法改正を下ろすなら自民党なんていうのはやめるべきだ』と反対した。いまそのメンバーが中心となって第二次安倍内閣を作った。安倍内閣は憲法改正の最終目標のために、みんなの力を得て成立させた」と、述べている。

 この「みんな」とは誰なのだろう?

『「美しい日本の憲法を作る国民の会」のWEBサイト』を見てみよう。

 まっさきに出てくるのが、三名の共同代表の顔写真だ。三名の共同代表とは、櫻井よしこ(ジャーナリスト) 田久保忠衛(杏林大学名誉教授) 三好達(元最高裁判所長官)という、おなじみの顔ぶれ。

 三好達・元最高裁判所長官は日本会議の代表であり、田久保忠衛・杏林大学名誉教授は日本会議の代表委員でもある。また、役員名簿をみると、事務局長をつとめるのが、日本会議の事務総長である椛島有三であるのをはじめ、役員のほとんどが、日本会議の役員と重複する。

 この役員名簿の重複をみればわかるように、「美しい日本の憲法を作る国民の会」は、「新しい時代にふさわしい新憲法」の制定を運動目標とする日本会議が、一般市民1000万人の賛同者を集めるために作った、別働団体なのだ。

 事実、10月1日の「美しい日本の憲法を作る国民の会」の設立総会には多数の日本会議会員が参加していた。

 つまり、衛藤補佐官は、いならぶ日本会議会員たちに「安倍内閣はみんなの力で作った」とエールを送ったのである。


「日本会議のお仲間内閣」となった第三次安倍内閣

 衛藤補佐官が、「みんなで作った安倍内閣」と日本会議の功績を讃えるのも無理はない。

 「日本会議国会議員懇談会」に所属する国会議員が第三次安倍内閣の全閣僚19名に占める割合は、8割を超える。(表1 表2参照)

表1:各議連所属議員が第三次安倍内閣の閣僚に占める割合
⇒【画像】はコチラ http://hbol.jp/?attachment_id=25170



出典:俵 義文(子どもと教科書全国ネット21)"第3次安倍晋三内閣の超タカ派(極右)の大臣たち”より
※表2第三次安倍内閣の各閣僚の議連参加状況
⇒【画像】はコチラ http://hbol.jp/?attachment_id=25171



出典:俵 義文(子どもと教科書全国ネット21)"第3次安倍晋三内閣の超タカ派(極右)の大臣たち”より
 このように、公明党出身の閣僚以外はほぼ全員が、日本会議国会議員懇談会に所属しているというのが、第三次安倍内閣の特徴だ。もはや、安倍内閣は、「日本会議お仲間内閣」といっても過言ではなかろう。


日本会議とはなにものなのか?

 1997年に「新しい時代にふさわしい新憲法」を運動目標として設立された日本会議は、いまや、内閣のほぼ全ての閣僚に所属議員を輩出するまでに勢力を拡大した。そして、運動目標どおり改憲議論をすすめており、もはや、改憲議論の位相は「改憲の是非」ではなく「改憲のタイミング」に移っている。

 ここまで勢力を拡大した日本会議とはいったいどういう団体なのか?彼らはいったい何を目指すのか?

 このシリーズでは、日本会議の成り立ちから、その構成団体である各種宗教団体、そして周辺に蠢く人脈について、数回にわけて解説していく予定だ。


日本会議は何を目指すのか?――シリーズ【草の根保守の蠢動 第2回】


2015年02月23日 政治・経済

Tweet




 前回の「安倍内閣を支配する日本会議の面々」( http://hbol.jp/25122)掲出後、さまざまな反響を頂戴した。その中でももっとも多く頂戴したお声が、「そもそも日本会議とはなんなのか?」というストレートな問いであった。はてなブックマークのコメントやTwitterでの反響も概ね同じだ。「日本会議議連所属議員が安倍内閣に占める割合が高いことはわかった。しかし、高いからといって問題ではあるまい。問題なのは日本会議が何者であり何を目指すのかではないか?」という疑問は当然だ。



日本会議はなにを目指すのか?

日本会議の機関誌『日本の息吹』
日本会議の機関誌『日本の息吹』
 では、日本会議とはいったい何者なのか。

 彼らはいったい何を目指すのか。

 まずは、彼らの主張をみていこう。

 日本会議のWEBサイトには、「日本会議が目指すもの」というコーナーがある (http://www.nipponkaigi.org/about/mokuteki)このコーナーによると、日本会議の目指すものは、以下6項目とのことだ

1.美しい伝統の国柄を明日の日本へ
2.新しい時代にふさわしい新憲法を
3.国の名誉と国民の命を守る政治を
4.日本の感性をはぐくむ教育の創造を
5.国の安全を高め世界への平和貢献を
6.共存共栄の心でむすぶ世界との友好を

 以上6項目にはそれぞれ美辞麗句がちりばめられた説明文がついている。その内容には立ち入らないものの、説明文を読めば

「皇室を中心と仰ぎ均質な社会を創造すべきではあるが(1)、昭和憲法がその阻害要因となっているため改憲したうえで昭和憲法の副産物である行き過ぎた家族観や権利の主張を抑え(2)、靖国神社参拝等で国家の名誉を最優先とする政治を遂行し(3)、国家の名誉を担う人材を育成する教育を実施し(4)、国防力を強めたうえで自衛隊の積極的な海外活動を行い(5)、もって各国との共存共栄をはかる(6)」

と、要約することができる。

 つまり、キーワード的には「皇室中心」「改憲」「靖国参拝」「愛国教育」「自衛隊海外派遣」といったものでしかなく、「日本会議が目指すもの」に示された内容の思想性や政治性に目新さは一切ない。昔ながらの街宣右翼と何ら変わらないといっても過言ではないだろう。(※著者は彼らの主張の新規性のなさをもって問題がないとは考えていないことにご注意いただきたい。彼らの主張や政策目標の問題点と危険性についてはこのシリーズで改めて指摘していく)

 とはいうものの、いかに主張の内容が昔ながらの街宣右翼と変わらぬものとはいえ、いまや日本会議は、前回示したとおり、閣僚の8割以上を支える一大勢力である。現実に、彼らはこの「昔ながらの街宣右翼と変わらない」「なんら新規性のない古臭い主張」を、確実に政策化し、実現化している。


日本会議の活動方法

 日本会議の特徴は、上述の個別目標に相応した分科会的な別働団体を、多数擁している点にある。

 例えば、「改憲」という目標。この目標を達成するため、日本会議には前回紹介した「美しい日本の憲法を作る国民の会」(通称1000万人ネットワーク)をはじめとし、「新憲法研究会」や「二十一世紀の日本と憲法有識者懇談会」(通称 民間憲法臨調)など、複数の別働団体を擁している。

 これら各種別働団体は、特段、日本会議であることは名乗らないものの、日本会議系団体であることを隠しもしない。ただ、あくまでも別働部隊として、個別にシンポジウムを開催したり署名活動を行ったり、街頭演説を行たりと実にさまざまなチャネルで、自分たちの主張を繰り返し展開している。

 また、活発な地方活動も特徴の一つだ。日本会議の本体が「日本会議地方議員連盟」なる組織(http://0901plala.blog81.fc2.com)を擁しているのみならず、上述したような個別事案ごとの各種別働団体が、それぞれの地方組織を持っており、それら地方組織が地方議員を支え各自治体の議会での影響力を行使している。

 この運動方法の典型的な「成功事例」が、歴史教科書採択運動と男女共同参画バッシングだろう。

 日本会議が結成されたのは1997年。ちょうど、「新しい歴史教科書をつくる会」の歴史教科書採択運動が全国的な拡がりをみせたころに重なる。(俵 2015 )

 また、男女共同参画バッシングでも、同じような手法がとられ、日本会議系の各種団体が地方議会に請願や陳情を行うと同時に、各地の教育現場で性教育実践への反対運動を展開している。系列の地方議員たちはこれらの反対運動を背景に、議会での質問攻勢にでることで、行政当局や学校現場への介入を強めている。(山口 2014、俵2015)


一気呵成にすすむ改憲運動

 目下、日本会議が、教科書や男女共同参画バッシングでの成功事例を通じて洗練された運動手法を用いて、総力をあげて取り組んでいるのが改憲運動だ。

 前回紹介したように、日本会議は中央において、「美しい日本の憲法を作る国民の会」を通じ、1000万人の改憲賛成署名を集めることを目標として活動している一方、地方での活動にも抜かりはない。

 日本会議はその地方支部を通じ、あるいは別働団体の地方支部や地方協力団体を通じ地方自治体の議員に働きかけ、次々と請願書や意見書を採択している。2015年1月10日現在この「憲法改正の早期実現を求める地方議会決議」を行った地方議会は、25府県議会/ 36市区町村議会にのぼる [俵 2015, 98]

※<資料>はコチラ⇒http://hbol.jp/?attachment_id=26426

憲法改正の早期実現を求める意見書採択済みの都道府県 注目すべきは、この改憲を求める意見書採択の動きが、長年の運動の結果ではなく、第二次安倍内閣成立後のここ数年の間に、一気に推し進められてきたという点だ。

 地方議会が国会に対し改憲を要求する意見書を採択した最初の事例は、2014年2月の石川県議会だ。その後、熊本、千葉、愛媛と、各地の県議会で続々と同様の意見書が採択された。最初の事例となった石川県議会の意見書は、日本会議の案文そのままであったという。その後、自民党本部から各都道府県連に石川県議会の意見書を参考にするようにとの通達がだされ、2014年から今年にかけ一気に意見書採択の動きが広まることとなった (池尻 and 渡辺 2014)

※<資料>はコチラ⇒http://hbol.jp/?attachment_id=26427


義文「地方における日本会議の策動、その動向」および各自治体のWEBより
(出典:俵義文「地方における日本会議の策動、その動向」および各自治体のWEBより)
 このように、日本会議は、教科書や男女共同参画バッシングで実践した「多数の別働団体を通じて活発な地方活動を行う」という運動手法を、改憲運動でも用いている。そして、第三次安倍内閣のもと、改憲に向け、一気呵成に突き進んでいるように見える。(※2014年12月に「改憲意見書」を採択した地方自治体が多いことに着目いただきたい。著者の推測であるが、2014年年末に実施された解散総選挙を睨んで、世論醸成のために意見書採択を急いだものと思われる)


日本会議の動員力

 読者もお気づきのとおり、地方議会での意見書採択などの活動方法は、従来、リベラルや左翼陣営が展開してきた運動方法であり、運動方法として特段の新規性があるとは言えない。むしろ、日本会議が従来の左派の運動方法を模倣しているといっても過言ではない。

 しかし日本会議の運動方法は、その手法よりも、その規模の大きさと執拗さにこそ特色がある。日本会議や関連団体が実施するイベントには、毎回、多数の参加者がおり、各種団体が連日あちこちでさまざまなイベントを開催している。そしてなにより、日本会議が擁する政治家を市町村議会から国会まで多数選出させている。この動員力こそが、日本会議の特徴だ。

 なぜ、日本会議は、このような動員力を保持するに至ったのか? 彼らの「実働部隊」はいったい、どういう人たちなのか?

 次回は、いよいよ、60年代までさかのぼり、日本会議の系譜とその人脈について解説していく。

【参照文献】
山口智美. 2014. “右派系団体が展開する「草の根保守運動」戦略.” 週刊金曜日 [1014]: 24-25.
小熊英二, , 上野陽子. 2003. <癒し>のナショナリズム. 慶応義塾大学出版会.
池尻和生, , 渡辺哲哉. 2014. “「改憲を」19県議会、自民主導 意見書・請願、「日本会議」提唱.” 朝日新聞, 8月1日.
俵義文. 2015. “地方における日本会議の策動、その動向.” 前衛 [919]: 89-99.
鈴木彩加. 2013. 草の根保守の男女共同参画反対運動 : 愛媛県におけるジェンダー・フリーをめぐる攻防. 年報人間科学.

<文/菅野完Twitter ID:@noiehoie)>

安倍内閣が「連携」するグレンデール原告団とは?――シリーズ【草の根保守の蠢動 番外編】


2015年03月01日 政治・経済







グレンデール慰安婦像裁判の舞台となったカリフォルニア州グレンデール市
グレンデール慰安婦像裁判の舞台となったカリフォルニア州グレンデール市(Public Domain)
 今や、閣僚の8割以上を支え、各地の地方議会で意見書を採択させるまでの影響力を持つに至った日本会議。組織の大きさからみれば、日本会議を「草の根保守」と呼ぶのは似つかわしくないだろう。

 だが、前回お伝えしたように、日本会議はあたかも地方発の運動であるかのごとく「草の根」を擬態する。そして日本会議は、各地に存在する「草の根の保守運動」に影響力を行使し「草の根」を吸収していく。

※前回「日本会議は何を目指すのか?」http://hbol.jp/26283

 このシリーズのタイトルを「草の根保守の蠢動」としたのは、そんな日本会議の行動様式を描きたかったからだ。

 当初は、前回のように日本会議の行動様式をお伝えし、60年代から続く彼らの系譜に言及することで彼らの「草の根擬態」を描き切ることを連載の第一弾の一区切りとし、その後各種の草の根保守運動と合従連衡する様子を描き、「草の根吸収」の様子をお伝えするという計画を練っていた。

 しかし、事態は予想を上回るスピードで展開している。一見、草の根の自発的な市民の運動の背景に、日本会議の影がちらつく事件がおこったのだ。


異例づくしの菅官房長官発言

 アメリカ・カリフォルニア州のグレンデール市が設置した従軍慰安婦像により「日本の名誉が傷つく」「現地の日系人がイジメにあっている」と、在米邦人らがグレンデール市を相手取り、像の撤去を求めて訴訟を起こしている、いわゆる「グレンデール慰安婦像裁判」。

 この裁判について菅官房長官は、2月25日午前の記者会見で、「像の設置はわが国の立場と相いれない」とした上で、原告の関係者を含む在留邦人とは「わが国の総領事館幹部を通じて緊密に連携を取っている」と述べた。(http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150225/k10015728691000.html)

 民間団体が行っている訴訟について政府が言及することも異例ながら、原告と「緊密な連携を取っている」と述べるなど、まさに異例づくめの発言と言わざるを得ない。

 そもそも、この原告団はいったい何者なのだろう?

 なぜ政府はここまで原告団にコミットするのだろう?


グレンデール裁判原告団とは?

 慰安婦像の撤去を求めグレンデール市を相手取った訴訟を起こしている団体とは、「歴史の真実を求める世界連合会/ The Global Alliance for Historical Truth」と名乗る団体だ(以下、GAHT)。

 GAHTのWEB サイト(https://gahtjp.org)によると、団体の設立は訴訟に先立つ2014年2月6日。会長は加瀬英明氏(日本会議代表委員・日本会議東京本部会長/体罰の会会長)が務め、そのほか役員として、藤岡信勝氏(新しい歴史教科書をつくる会会長)と目良浩一氏(日本再生研究会会長)が共同代表として名を連ねている(※目良氏は日本会議の月刊機関紙「日本の息吹」2014年4月号に自身の活動について寄稿している。このことからも目良氏と日本会議本体との極めて濃厚なつながりをうかがい知ることができるが氏が日本会議の会員である確証や、GAHTが日本会議からの支援を受けている確証は今の所得られていない)。

GAHTの役員一覧 GAHTの運動は慰安婦像撤去訴訟にとどまらない。

 GAHTは彼らのいう「慰安婦問題」について、「慰安婦報道により日本の名誉が毀損された」「慰安婦プロパガンダにより日本人の名誉が傷つけられた」と講演会や勉強会を通じて活発に主張を展開している。

この種の「慰安婦問題啓発」運動を展開する団体は珍しくはないが、GAHTの運動を特徴づけるのは、積極的な海外活動だ。


活発な海外活動

 筆者が確認できる範囲だけでも、共同代表の目良氏は、講演などの名目で昨年一年間に5回も日米両国間を往復している。また目良氏は、昨年10月にブラジルで現地の日系人相手に「慰安婦問題啓発」の講演も実施している。(「ブラジルを訪問して」,「ブラジルを訪問して2」)

 海外での活動が活発なのは、共同代表の目良氏だけではない。昨年7月にGHATは、国連人権委員会の対日本検討会を「調査」する目的で、発起人の山本優美子氏(なでしこアクション代表)を団長とする「調査団」をジュネーブに派遣している (目良 2014) (山本, 対国連委員会調査団報告会 [桜H26/7/29] 2014)。また、山本優美子氏は昨年12月、サンフランシスコとロサンゼルスでも、「慰安婦問題」についての講演会を開催している。 (山本, 【集会お知らせ】 慰安婦問題に終止符を!12月12日東京(憲政記念館)~13日サンフランシスコ~14日ロスアンゼルスを繋ぐ 3日連続なでしこアクション 2014)

 グレンデール ジュネーブ サンパウロ サンフランシスコ ロサンゼルス、そして日本……まさに、海をまたにかけた運動を実践しているのがGHATの特色だ。


海外活動とメディア戦略の顔となっている山本優美子氏

 GHATの活発な外活動でとりわけ目を引くのが、山本優美子氏の存在だ。

 ジュネーブ調査団の団長として国連人権委員会を調査し、その調査結果をWillなど保守系メディアで報告する一方、「戦う女性活動家」としてサンフランシスコやロスアンゼルスに飛んで講演を行う……まさに、「GHATの顔」と言っても過言でない。

 このように、GHATの顔として活躍する山本氏だが、恐らく一般に広く名前を知られる存在とはいいがたい。ここで、Wikipediaに掲載された彼女の経歴をみてみよう。

 Wikipediaでは「なでしこアクション代表」「歴史の真実を求める世界連合(著者注:GHAT)副代表」と現職の肩書に触れた後、彼女の経歴がつづられている。

――――――――――――――――――
「日本文化チャンネル桜創立時からの協力者であり一時期在特会事務局長を兼務していたが、同会の活動がヘイトスピーチに移行するようになった時期に水島らと共に同会と距離を置くようになり、同職を退いた」 (wikipedia 2015)
――――――――――――――――――

 つまり、彼女は過去に、ヘイトスピーチ団体として世間の耳目を集めているあの在特会の事務局長を務めていたという記述だ。

 事実、ネットには彼女が在特会事務局長を務めていたころの動画がまだ残されている。
(※閲覧注意:「5/12」『慰安婦』立法解決「朝鮮人売春婦の署名提出を粉砕せよ」)http://www.youtube.com/watch?v=97bhMI-6bnM (山本優美子氏は9:21ごろ登場))

 また、筆者自身も、かつて彼女が在特会の事務局長としてデモや街宣を行っているのを目撃している。彼女がかつて在特会の幹部であったことは間違いのない事実だ。

 だだし、にわかに確認が取れないのが、彼女が在特会執行部を辞任した理由である。Wikipediaの「在特会がヘイトスピーチに移行したため、同会を離れた」という記述の根拠となっているのは、彼女自身の発言ではなく水島総氏(チャンネル桜代表)の発言でしかなく、あくまでも第三者証言だ。在特会の公式サイトにのこっている人事発令文書 (在特会執行役員会 2012)も彼女の辞任理由には触れられていない。彼女自身が辞任理由をどう語っているのかを確認する必要があろう。

 うってつけの文献がある。

 山本優美子氏は、昨年11月「女性が守る日本の誇り」という自身の経歴と活動についての本を出版している。2015年2月の時点で確認できる文献の中で、彼女自身が彼女の経歴について語った文献はこれ以外に存在しない。この本の記述を見ていこう。

 この自著の中で彼女は、在特会結成以前から桜井誠の知り合いであったこと、在特会結成直後から執行部として活動しだしたこと、そして2009年9月に在特会が秋葉原で開催した「外国人参政権反対デモ」の主催であったことなど、かなりの紙幅を割いて自身の在特会での経歴を赤裸々に語っている。 [山本 2014, 19-29]

 さらに読み進めていくと、彼女が在特会執行部を辞任した理由についての記述がある。少し長いがそのまま引用しよう。

――――――――――――――――――
「デモの下準備や当日の運営だけでなく、日々の事務業務には、かなりの時間をついやします。そのため徐々に自分の時間をやりくりするのが難しくなりました。すべてを犠牲にして活動されている方をひていするつもりはありませんが、私はそろそろ「自分のペース」で活動してもいいのではないかと考えるようになりました。(中略)在特会の知名度があがるにつれて会員は増え、やがて一万人を超え、支部も全国にできたのです。私以外にも、たくさんの人が運営や下準備をしてくれるようになりました。だから私はもういいだろうと、2011年12月に在特会の執行部を辞任しました。桜井会長や他の会員の方がと仲良くやってきたので、申し訳ない気持ちはありましたが、『自分が出来る範囲で活動をしよう』と思ったのがすべての理由です」(山本 2014, 28-29)
――――――――――――――――――

 つまり、彼女自身の発言によれば、「自分のペースで活動したい」「自分ができる範囲で活動をしよう」が、在特会執行部辞任の理由だというのだ。これでは「在特会がヘイトスピーチに移行したから」というWikipediaの記述と大幅に違うと言わざるを得ない。彼女自身が自著に記した辞任理由には、ヘイトスピーチへの反省や忌避感など、一切見当たらないのだ。


幸福の科学の影

 グレンデール裁判の原告団であるGAHTについて見逃せないもう一つの事実がある。それは「論破プロジェクト」という団体の存在だ。

 この団体の名前や代表の藤井実彦氏の名前が、GAHTの役員や会員として言及されている形跡は確認できない。しかし、GAHTが主催する各種の講演会には、必ずといっていいほど、この「論破プロジェクト代表藤井実彦」が登場する。

 この「論破プロジェクト」という団体名をご記憶の読者も多かろう。

 2014年1月にフランスで開催されたアングレーム国際漫画祭で慰安婦問題に関するブースを出展し騒ぎをおこした団体だ。アングレーム国際漫画祭での騒ぎはその後一部メディアで検証報道が行われ、「論破プロジェクト」の主張する「日本人のブースが撤去された」という主張は虚偽であり、撤去されたのは論破プロジェクトのブースのみであったことが立証された上に、代表の藤井実彦が「幸福の科学」の信者であったことや、「論破プロジェクト」の運動を「幸福の科学」および「幸福実現党」が支援していたことが明らかになった。 (週刊新潮 2014)

 つまり、GAHTが講演会をするたびに、幸福の科学の信者であり、幸福の科学の支援を受けて運動を展開している藤井実彦氏が登壇するわけだ。


官房長発言の危うさ

 ヘイトスピーチ団体の元幹部が外国の自治体を提訴することも、宗教団体関係者が慰安婦問題について講演することも、そのこと自体は何の問題もない。レイシストであれ宗教者であれ誰であれ、政治的権利はある。彼らの活動が民間の活動として留まっている限り何の問題もあるまい。

 しかし、いうまでもなく、慰安婦問題は日本の外交課題であり、本来であればしかるべき外交チャネルを用いて、旧植民地各国や諸外国と折衝にあたるべき課題だ。

 にもかかわらず、菅官房長官は、ヘイトスピーチ団体の元幹部や、宗教団体関係者が関係する民間団体と「緊密に連携をとっている」という。この点について、政府内でも「今回の訴訟に政府が関与すれば、民間人が外国で起こした訴訟に関与する前例を作ることになるだけでなく、日本国内の訴訟に外国政府が関与する余地を与えかねないとの懸念が政府内にある」(http://www.sankei.com/world/news/150226/wor1502260006-n1.html)という。

 政府がどのような立場で慰安婦問題にコミットするにせよ、このような団体を通じて「日本の意思を表明する」というのであれば、政府内の懸念意見のとおり、外交プロトコル無視の暴挙にもなりかねない。また、見様によっては、ヘイトスピーチ団体や特定の宗教団体の活動を政府が支援しているとも言えなくもない。やはり、今回の菅官房長官の発言は、異例中の異例と言わざるを得ないのではないだろうか。

【文献目録】
※GAHT-US. “ブラジルを訪問して.” 歴史の真実を求める世界連合. 2014年10月24日. https://gahtjp.org/?p=486 [アクセス日: 2015年2月27日].
※ “ブラジルを訪問して2.” 歴史の真実を求める世界連合. 2014年10月24日. https://gahtjp.org/?p=539 [アクセス日: 2015年2月27日].
※/wikipedia. “「山本優美子」.” wikipedia. 2015年2月1日. http://ja.wikipedia.org/wiki/山本優美子 [アクセス日: 2015年2月27日].
岡真樹子, 山本優美子, , 松井. “大座談会 いざ往かん! 慰安婦問題に女性たちの声を (総力大特集 韓国の「性奴隷」捏造を許すな!).” Will : マンスリーウイル [ワック], 第 105 [9 2013]: 222-231.
※在特会執行役員会. “人事:執行役員の人事について.” 在日特権を許さない市民の会. 2012年1月18日. http://www.zaitokukai.info/modules/bulletin/index.php?page=article&storyid=45 [アクセス日: 2015年2月27日].
※山本優美子. “【集会お知らせ】 慰安婦問題に終止符を!12月12日東京(憲政記念館)~13日サンフランシスコ~14日ロスアンゼルスを繋ぐ 3日連続なでしこアクション.” なでしこアクション. 2014年12月. http://nadesiko-action.org/?page_id=7255 [アクセス日: 2015年2月27日].
※ 女性が守る日本の誇り-「慰安婦問題」の真実を訴えるなでしこ活動録. 渋谷区, 東京都: 青林堂, 2014.
※ “対国連委員会調査団報告会 [桜H26/7/29].” 歴史の真実を求める世界連合. 2014年7月29日. https://gahtjp.org/?p=358 [アクセス日: 2015年2月27日].
※山本優美子, , 寺井融. “10月号特別インタビュー 女性が声を上げたら注目が高まる : 慰安婦問題に特化して行動を起こした.” 改革者 [政策研究フォーラム], 10 2014: 10-15.
※山本優美子, , 藤井実彦. “国連人権理事会は日本左翼の巣窟 (総力大特集 朝日新聞「従軍慰安婦」大誤報).” Will : マンスリーウイル, 第 118 [10 2014]: 86-95.
※山本優美子, 涼風由喜子, , 荒木紫帆. “「慰安婦」のウソを糺せ! 立ち上がる「なでしこアクション」.” 歴史通 [ワック], 第 20 [2012]: 162-169.
※産経新聞. “米慰安婦像撤去訴訟「なぜ日本政府から同調する意見表明ないのか?」 審理で判事が疑問発言、結局は在米日本人側敗訴.” 産経新聞, 2015年2月26日.
※週刊新潮. “仏のマンガ祭から締め出された 「日本人グループ」の裏に「幸福の科学」.” 週刊新潮, 2 2014.
※小山エミ. “お粗末じゃないか”テキサス親父” (どこへ行く「慰安婦」問題と朝日新聞).” 金曜日 [金曜日], 第 48 [12 2014]: 32-33.
※小山エミ. “米国における「慰安婦」像と日系社会 (特集 日本軍「慰安婦」問題をどうとらえるか).” 戦争責任研究 [日本の戦争責任資料センター], 第 83 [2014]: 25-31.
※目良浩一. “GAHTの-国連人権委員会参加の報告.” 歴史の真実を求める世界連合. 2014年7月28日. https://gahtjp.org/?p=355 [アクセス日: 2015年2月27日].
目良浩一. “訴訟へ -米グレンデール市「慰安婦像」撤去への道.” 日本の息吹 [日本会議], 第 317 [4 2014]: 10-12.
※歴史の真実を求める世界連合. “プレスリリース.” 歴史の真実を求める世界連合. 2014年2月20日. https://gahtjp.org/?p=95 [アクセス日: 2015年2月27日].

<文/菅野完Twitter ID:@noiehoie)>

日本会議に集まる宗教団体の面々――シリーズ【草の根保守の蠢動 第3回】


2015年03月11日 政治・経済







Tawashi2005
※写真と本文は関係ありません photo by Tawashi2005(CC BY 2.1 JP)
 これまでの連載で、安倍内閣の閣僚のうち8割以上を支えるまでとなった規模の大きさや、各地の地方議会で意見書を採択させるまでの運動の活発さ、そして、「改憲」「男女共同参画反対」「靖国公式参拝」「自衛隊海外派遣」などいわゆる「右傾化コース」の運動目標を掲げる様子などを通じて、日本会議の概略をお伝えしてきた。

 日本会議の活動や政界との関わりが指摘される際、必ずと言っていいほど言及されるのが、日本会議と宗教団体の関係だ。

 もっとも顕著な例は、「日本最大の右派組織 日本会議を検証」と題した2014年7月31日付の東京新聞による特集記事だろう。この記事では、日本会議の来歴分析や識者のコメントという形で、日本会議と宗教団体との関連を重ねて指摘している(佐藤,篠ケ瀬,林,2014)。


日本会議本部の役員に名を連ねる宗教団体関係者たち

 日本会議側も宗教団体との関係を特段否定するわけでもない(※1)。WEBに公開されている日本会議の役員名簿(http://www.nipponkaigi.org/about/yakuin)をみてみよう。表1は、この役員名簿を元に、筆者が作成したものだ。

⇒【画像】はこちら http://hbol.jp/?attachment_id=28321



表1:日本会議役員名簿(宗教関係者を筆者が編みかけした)
 この名簿をみると、顧問から事務局長まで、役員総数62名のうち24名が宗教関係者によって占められていることがわかる。役員の三分の一以上が宗教関係者という計算だ。日本会議は極めて宗教色の強い団体であると言えるだろう。


日本会議に集まる宗教団体の活動実態

 これらの宗教団体関係者は、「名義貸し」「つきあいで名前を連ねている」というだけではない。日本会議に役員を送り出している宗教団体は、実際に、日本会議の行う数々の運動の現場で、積極的な関与をみせている。

 過去に実施された日本会議の行うイベントの受付では、国柱会、倫理研究所、神社本庁、IIC(霊友会)、仏所護念会、念法真教、崇教真光等の各種宗教団体別の受付窓口が設けられていることが確認されており、集会参加者を組織動員していた様子がうかがえる(上杉,2003,p.53)。

 組織動員は、集会やイベントの頭数を増やすためだけに行われているわけではない。

 連載第2回でお伝えしたように、日本会議の運動方針の特徴は活発な地方活動にある。この地方活動でも地方議会や行政に請願や署名などを働きかける運動の最前線を担っているのは、宗教団体が動員した運動員たちだ。

※第2回 日本会議は何を目指すのか? http://hbol.jp/26283

 山口県宇部市では、市が提案する男女共同参画条例に対する反対運動を、新生佛教教団系の出版会社・日本時事評論社が積極的に主導していた(山口)。

 また、愛媛県で「新しい教科書をつくる会」(※2)が出版する歴史教科書が採択された際には、神社本庁、倫理研究所、キリストの幕屋、モラロジー研究所など、日本会議に参画する宗教団体の活動が確認されている(上杉,2003,p54)。

 条例反対や教科書採択など地方自治体での活動にとどまらず、国政選挙の選挙運動においても、日本会議に参加する宗教団体の活動は観察されている。

 かつて、「新しい教科書をつくる会」で日本会議周辺の人々と交流の深かった西尾幹二氏は、自身のブログに、2005年の衆議院選挙における日本会議と日本会議に参画する宗教団体の活動の様子を克明に記録している(http://www.nishiokanji.jp/blog/?p=249)。少し長いがその一部を引用しよう。

――――――――――――――――――
 8月15日の靖国の境内で日本会議事務局総長の椛島(かばしま)有三氏に私が今度の選挙で守りたい六人の名を挙げた。椛島氏の意中の名とぴったり一致した。私は応援に行きたいと言った。協力しましょう、と氏は言った。

 日本会議やつくる会やモラロジーやキリスト教幕屋や自民党県連、市議会議員、その他関連団体の方々が行く先々で私を迎えて、案内してくれた。椛島氏や同会議の松村氏が大分で待っていて下さった。(※太字箇所は筆者による。西尾,2005)
――――――――――――――――――

 これらの事例を踏まえれば、日本会議に参加している宗教団体は、単に「名義貸し」や「つきあい」という範疇を超えて、極めてアクティブに運動に参画していると言っても過言ではないだろう。


日本会議に集まる宗教団体の多様性

 ここで改めて、どのような宗教団体が日本会議に参加しているかを、団体名ベースで見てみよう。表2は日本会議本部の役員名簿や日本会議の地域組織の役員名簿からよみとれる宗教団体を一覧にしたものだ。

⇒【画像】はこちら http://hbol.jp/?attachment_id=28322



表2:日本会議への参加および日本会議内での活動が確認されている宗教団体一覧
 この表でとりわけ目に付くのは、仏所護念会や霊友会など、明治以降に生まれた、いわゆる「新宗教」とよばれる宗教団体の比率の高さだ(※3)。また、神社神道系 教派神道系 新教神道系 仏教系 諸教系と、実にさまざまな宗派にまたがるという点も特徴的といえるだろう。

 もし仮に、日本会議に参画する宗教団体が、同一の宗派や信仰対象を共有する宗教団体ばかりであれば、「似た者同士の親睦会」のような意図も推測できるかもしれない。また同一の宗派や信仰対象の利益に沿うように活動しているのだと推測することも可能だろう。

 しかし、伝統と格式を誇る古来からの宗教(神社神道の各団体や延暦寺を始めとする天台宗など)と、明治以降成立したいわゆる「新宗教」が肩を並べるなど、明らかに統一性が見られない。また、霊友会と、霊友会から分派した仏所護念会など、信仰の現場では信者層の奪い合いになるような団体も同居している。

 教義も信仰対象も信者層もそれぞれ違い(そして時には奪い合う)各種宗教団体の顔ぶれをみれば、「信仰上の共通目的を有しているため参画している」とは言い難い(※4)。

 だが現実に、彼らは日本会議という団体の中で同居している。

 そして、地方自治体への働きかけや選挙運動で共同作業を行ってまで、日本会議の運動を支えている。

 なぜ彼らは、宗派や信仰対象や伝統の違いを超えて、日本会議の元で糾合できるのか。

 なぜ彼らは、足並みをそろえて日本会議の元で活動ができるのか。

 この問いの答えを探るため、次回は、彼らが日本会議の元に糾合するに至った経緯を、1960年代にまでさかのぼって検証する。「宗教右翼」ともいうべき、彼らの行動の軌跡が浮かび上がってくるはずだ。

【文献目録】
魚住昭.証言 村上正邦 我、国に裏切られようとも.東京:講談社,2007.
佐藤圭,篠ケ瀬裕司,林啓太.“日本最大の右派組織 日本会議を検証.”東京新聞,2014年7月31日.
山口智美.“地方からのフェミニズム批判.”山口智美,斉藤正美,荻上チキ.社会運動の戸惑い.東京:勁草書房,2012.49-106.
松野純孝.新宗教辞典.東京:東京堂出版,1984.
上杉聡.“日本における「宗教右翼」の台頭と「つくる会」「日本会議」.”季刊 戦争責任39[2003]:53.
西尾幹二.若い三候補者応援の旅.2005年8月31日.2015年3月8日.
文化庁.宗教年鑑 平成25年版.東京:ぎょうせい,2014.

※1)
 上述の東京新聞の記事に対し、日本会議は「「東京新聞」7月31日付「こちら特報部」記事への見解」と題する抗議文を出している(http://www.nipponkaigi.org/opinion/archives/6977)。しかしこの中で日本会議は「宗教右派」というレッテルに抗議しているものの宗教団体との関連を否定してはいない。

※2)
 「新しい歴史教科書をつくる会」には日本会議系とは言い切れない点にご留意いただきたい。「新しい歴史教科書をつくる会」と日本会議との関連については今後の連載で言及する予定である。

※3)
 日本会議と宗教団体の関連が取りざたされる際、「生長の家」の関与が言及されることが多い(Wikipediaの記事 https://ja.wikipedia.org/wiki/日本会議 や、リテラに掲載された「安倍内閣と一体の右派組織「日本会議」究極の狙いは徴兵制だった!」と題する記事 http://lite-ra.com/2014/09/post-453.htmlなど)。しかし、現在の「生長の家」と日本会議の関連を直接裏付けるものはない。ただし日本会議の歴史と生長の家は極めて関連深い事は事実であり、本連載でも回を重ねて解説していく予定だ。

※4)
 ここで注意を促したいのは、「宗教団体が国を乗っとろうとしている」といういわゆる「陰謀論」的な見地に立つことの危険性だ。確かに日本会議の運動では宗教団体の動員が重きをなしているものの、この多種多様性からもわかるように、そのような劇画のように単純な図式は成立し難いことを指摘しておく。

<文/菅野完(Twitter ID:@noiehoie)>

日本会議はこうして地方議会に働きかけていた!――シリーズ【草の根保守の蠢動 番外編2】


2015年03月16日 政治・経済






 日本会議の運動手法の特徴は「活発な地方活動」にあることは以前お伝えした通りだ。今回は番外編としてその実態をお知らせしよう。

 例えば、いま日本会議が最も力をいれている「改憲」という政策目標。

 この政策目標を達成するために日本会議が採用しているのは、「地方議会で『国に対し、早期に憲法改正を目指すことを求める意見書』を採択させる」という運動手法だ。

 連載第2回でもお伝えしたように、この「国会に憲法改正の早期実現を求める意見書」は、2014年2月に石川県議会が日本会議提案の文案そのままの意見書を採択したことを皮切りだった。その後自由民主党本部から各地の支部に「石川県議会の採択文を手本に各議会で採択するように」との指示が出され、2014年年末までという短期間に、全国25府県・36市町村で採択されるに至った。



「地方議員にむけた勉強会」

なかまえ由紀議
東京都港区区議会の なかまえ由紀議員(無所属)
 このような日本会議および日本会議関連団体の地方活動は実際どのような形で行われているのか。日本会議はどのように地方議員に働きかけるのか。

 その実態を確認するため、実際に地方議員にインタビューしてみた。インタビューに答えてくれたのは、東京都港区区議会の なかまえ由紀議員(無所属)だ。

 なかまえ由紀議員は、当選3回。議会内では与党会派の一つである「みなと政策クラブ」に属している(ちなみに、港区議会は地方議会でよくあるパターンと同じく、共産党以外はオール与党体制)。

「子供の頃から実家は産経新聞を購読していて、愛国心とかそういうの、当たり前と思っていた」と語るなかまえ議員は、自らのことを「センターライト」と規定している。しかしそんな彼女でも「日本会議の主張は、行き過ぎというか、過激というか、ついていけない」と話してくれた。

 なかまえ議員はこれまで数度、日本会議(千代田・港支部)の主催する地方議員向けの勉強会に出席したことがあるという。彼女に日本会議との出会いについて尋ねてみたが、「誰から紹介されたかははっきり覚えていない。議員をやっているとあちこちの勉強会から声がかかる。そんな一環として出席したと記憶する」とことだった。

 しかし、勉強会の内容は、あくまでも地方議員向けの勉強会と思い出席したなかまえ議員の期待を裏切るような内容であったらしい。

「チベットがどうだとか、中国共産党がどうだとか、北朝鮮の話だとか、国の外交政策みたいな話ばかりで、地方議員として自分がもっている『まちづくり』や『地域づくり』という問題意識と懸け離れたものだった」(なかまえ議員)


日本会議地方支部による活発な請願活動

 インタビューに先立ち、なかまえ議員は、日本会議の地方支部が港区議会に提出してきた請願の一覧(過去三期分)を資料として用意してくれていた。一部内部資料が含まれるものの、許可のもと、以下にその一覧表のコピーを提示する(画像中、代表者氏名は伏せたが同じ人物の名前が入る)。

⇒【画像】はコチラ http://hbol.jp/?attachment_id=29025

請願の一覧 請願提出者はいずれも、「港区から日本をよくする会」。

 なかまえ議員によると、団体名こそ違うものの、実質は日本会議の地方支部とのことだ(筆者も確認したが、代表者は同一人物が務めている) 。

 一覧表には、連載第2回でも紹介した「国会に憲法改正の早期実現を求める意見書」についての請願、「小笠原諸島での中国漁船への取り締まりを求める意見書」についての請願、そして「朝日新聞の慰安婦報道における虚偽の報道について国会での事実究明を求める意見書」についての請願と、「いかにも日本会議」といった、政策目標が網羅されている。注目すべきは、これらの請願のなかに、区議会で討議されるべき地域社会に関する請願が一切含まれていないことであろう。

 にもかかわらず、請願者は殊更に「港区から日本をよくする会」と、地域の市民運動団体であるかのように名乗っている。

 ここでも、連載第2回で指摘した「日本会議はあたかもその運動が地方発の草の根の運動であるかのように擬態する」という傾向が見てとれる。

 港区区議会の場合、請願の受付は議会事務局が担当する。議会事務局に提出された請願書は、議会内の各会派に回され、請願の趣旨に賛同する議員は請願書に署名をする。一人でも署名する議員がいると、請願内容に従って各委員会に付託され、審議される。(※1)

 委員会では、まず議会事務局の職員によって請願文が読み上げられたのち、請願者による請願趣旨説明が行われる。つまり、請願者に、議員に対し口頭で政策内容をアピールするチャンスが訪れるわけだ。

 例えば、「朝鮮学校児童生徒保護者補助金を廃止する請願」の審議では、請願提出者である日本会議地方組織の代表が、居並ぶ議員をまえにして、
「日本において生活保護を受けている外国人の数は、5万1,441人ということです。(中略)月額16万円を支給されているそうでございます。日本人の自殺者が、毎年3万5,000人をこえているということで、生活保護を受けずに死んでいってる日本人も非常に多いと思います」(港区区議会, 「区民文教常任委員会議事録」,2010年3月3日)
と、「朝鮮学校児童生徒保護者保護金の是非」という請願の趣旨とあまり関係のないような自説の展開までして、政策ポイントをアピールしている。

 このような地道な請願提出作業を、日本会議は地方議会の場で行い続けている。

 しかし、なんらかの請願を地道に提出してくる団体は他にあってもよさそうなものだ。なかまえ議員にその点を確認すると「ここまで組織だって提出を続けてくる保守系団体は他に知らない」との答えだった。

⇒後編:「地方議会での地道な活動を進める日本会議の組織力」http://hbol.jp/29026 に続く

※1:なお、港区議会では「区民の請願権を守る」という観点から、よほど荒唐無稽な内容でないかぎり議員のうちの誰かが署名し、委員会に付託される。

<文/菅野完(Twitter ID:@noiehoie)>

地方議会での地道な活動を進める日本会議の組織力――シリーズ【草の根保守の蠢動 番外編2】<後編>


2015年03月16日






⇒前編「日本会議はこうして地方議会に働きかけていた!」 http://hbol.jp/29021



政策ではなく思想を問うアンケート

 また、日本会議は、選挙があるたびに候補者にアンケートを配布し候補者の思想的な指向を確認する。今年も来る四月に予定される統一地方選にむけ、早速、各議員にこのようなアンケートを送りつけているようだ。


アンケート アンケート

 選挙前に立候補予定者にアンケートを実施する団体は多い。

 しかし、そういったアンケートは、アンケート主体の団体が推す個々別々の政策についての是非を問うものであって、この日本会議のアンケートのように「全方向の思想的な判断を問う」というイデオロギッシュなアンケートはかなり異質だ。なかまえ議員も、「選挙前にはアンケートが増えます。よくあるのは条例への賛否を問うアンケートとか、最近は学生のフィールドワークのためのアンケートとか。でもこの日本会議のアンケートのように思想を丸ごと確認してくるアンケートはあまりないですね」と語る。


活動を支える高度な事務処理能力

 議会が開催されるたびに出される請願書の提出頻度、議事録に残る請願者の発言、そして選挙のたびに実施される全候補者対象の大規模アンケート……(※)。これら活発な活動を進めるためには、事務局側に、質・量ともに高度な事務処理能力が必要なはずだ。

なかまえ議員も「公明党と共産党は、定例議会ごとに、国に対して提出してほしい意見書の案文を本部が各地方議会に流しています。その他の政党からはあまりありません。日本会議は政党でないにも関わらず、請願を通して地方議会から国に意見書をあげることを訴えてきており、組織力と事務処理能力の高さに感心します」と語ってくれた。

共産党、公明党のような国政政党が所属の地方議員に意見書採択を迫るという運動手法と、あくまでも「市民団体」である日本会議が地方支部を通して地方議会に請願書を提出する運動手法を単純に比較することはできないかもしれない。

なかまえ議員のこの証言からも、多数の専従職員を要する共産党や公明党などの国政政党と同程度の事務処理能力を日本会議が有していることが改めて伺い知れる。


日本会議の伸張を許すものとは?

 以上、東京都港区での事例に基づき、日本会議の地方活動について確認してみた。

 やはり、連載第2回でお伝えした、「日本会議は地方発の草の根運動であるかのように擬態する」という姿が浮き彫りになった。と、同時に、筆者としては改めて日本会議の事務処理能力の高さに目を見張る思いをした。

 日本会議は全国各地に支部を擁している。港区で行われているようなことは、おそらく、北は北海道、南は九州沖縄まで、全国津々浦々の自治体で行われているのであろう。また、今年は統一地方選の年だ。選挙を目前として、現職新人に限らず、立候補予定者に対する日本会議の働きかけは強くなっていくのであろう。

 票の欲しさ・支持の欲しさから、選挙の前に「声の大きい」団体になびくのは、政治家の習性だ。この習性を否定するわけにもいかない。むしろそれが代議制民主主義のあるべき姿とも言える。ましてや毎回低投票率に嘆く地方議会選挙では、確実な支持が見込まれる団体に政治家がなびくのも無理はないだろう。

 日本会議の急激な伸張は、我々一般市民の「無関心」がもたらす、一つの帰結かもしれない。

※:アンケートの対象は国政選挙候補者だけではなく、地方議会選挙の候補者も含まれている。つまり、全国約3,300自治体のすべての選挙の候補者にこのようなアンケートを実施しているわけで、その規模感の大きさが推定できる。

<文/菅野完(Twitter ID:@noiehoie)>

日本会議を語る際、「陰謀論」は不要だ――シリーズ【草の根保守の蠢動 第4回】


2015年04月05日 政治・経済







富士山
photo by Midori( (CC BY 3.0) )
 本シリーズも今回で連載6回目(途中番外編2編を含む)を迎えた。このシリーズは、安倍内閣の8割以上の閣僚を支え、各方面で活発な運動を展開する日本会議の全体像を明らかにし、その問題点と日本会議に支えられる安倍政権の危うさについて指摘することを目的としている。

 その手始めとして、前回、「日本会議に集まる宗教団体の面々」と題し、日本会議に集まる宗教団体の多さとそれら宗教団体が教義や信仰対象の違いを超えて連帯する様子をお伝えした。


「宗教と政治」を語る難しさ

 おかげさまで前回の記事もTwitterやFacebookなどで多数の反響を頂戴した。しかし中には、「カルトに支配されている!」「宗教右翼の陰謀だ!」など、いささか的外れな反応も含まれていた。

 今後冷静な議論を進め、日本会議を正確に分析していくためにも、この際、こういった幼稚で拙速な陰謀論的な認識を徹底的に排しておきたい。

 まずなによりも、宗教団体が政治的活動を行うことは一切自由であり、なんら問題がないという点を再度認識しておこう。多数の宗教団体が日本会議を通じて政治活動をすることそのものは、何も問題ない。

 政教分離の原則というのは宗教団体の政治関与を禁止するものではなく、政府による宗教的行為を禁止するものだ。

 また、「あの連中はカルトである」と言い切ってしまうことも危険だ。

 そもそも日本には「なにをもってカルトとするか」についての社会的に共有される基準や定義がない。有り体にいえば各々が「自分の気に食わない宗教にカルトというレッテルを貼っている」というのが実態だろう。確かに日本会議に集まる宗教団体の中には、社会的通念からいえば奇異とも言える教義や儀式をおこなう団体もある。また教義の中に非科学的な主張がある団体も存在する。しかしそれをもって「カルトである」と断じるわけにはいかない。カルトという言葉が反社会的勢力とほぼ同義語として使われる用語である以上、その使用には慎重を期すべきだ。


「生長の家」に関する誤解

 このような幼稚で拙速な陰謀論的解釈は現実に様々な誤解の温床になりかねないので注意が必要だ。日本会議と宗教団体の関わりについて、最も広く見受けられる誤解が、「生長の家」と日本会議の関連についての誤解だろう。

 Wikipediaの「日本会議」ページは、この誤解に基づいて、つい最近の版(2015年3月9日版)まで、「生長の家」を日本会議参加宗教団体として紹介していた。
 
 おそらく、この誤解の出所は月刊誌「選択」2006年10月号に発表された「日本会議 –安倍の知られざる基盤」という記事であろうかと思われる。この記事は、これまで一般に出版された分析記事の中でも最も正確かつ広範に日本会議の内部と歴史を分析した良質の記事ではある。だが、「生長の家」の創始者・谷口雅春氏の思想が日本会議の政策に与える影響を指摘する一節の書きぶりは、あたかも「生長の家」と日本会議が現在も密接な関係を保持しているかのような書きぶりになってしまっている。

 だが実態は違う。

 現在の日本会議の役員名簿の中には、「生長の家」関係者の名前は認めらない。

 また、現在の「生長の家」は、電気自動車充電ステーションの全国展開や教団本部がISO14001認証を所得するなどエコロジー路線を前面に押し出す教団になっている。さらに、安倍政権の解釈改憲に異議を唱えたり戦争犯罪の追及や従軍慰安婦問題に力を入れたりと、極めてリベラルな主張も展開している。いまや「生長の家」は「エコロジーリベラル」と言っていいほどの教団になっており、日本会議の主張とは徹底的に相容れない教団になっているのだ。

 前掲の「選択」の記事が指摘するように、「生長の家」と日本会議には因縁浅からざるものはある。また、本連載でも今後この「因縁」を主軸に、日本会議の歴史を分析していくのだが、今現在の「生長の家」と日本会議には一切の関係がないことは、改めて指摘しておきたい。

⇒【後編】『「設立宣言」「設立趣意書」からみる日本会議の系譜』(http://hbol.jp/31971)

<文/菅野完(Twitter ID:@noiehoie)>

「設立宣言」「設立趣意書」からみる日本会議の系譜――シリーズ【草の根保守の蠢動 第4回/後編】


2015年04月05日







sakura
CC0 Public Domain
 本シリーズも今回で連載6回目(途中番外編2編を含む)を迎えた。このシリーズは、安倍内閣の8割以上の閣僚を支え、各方面で活発な運動を展開する日本会議の全体像を明らかにし、その問題点と日本会議に支えられる安倍政権の危うさについて指摘することを目的としている。

 その手始めとして、前回、「日本会議に集まる宗教団体の面々」と題し、日本会議に集まる宗教団体の多さとそれら宗教団体が教義や信仰対象の違いを超えて連帯する様子をお伝えした。

⇒【前編】『日本会議を語る際、「陰謀論」は不要である』 http://hbol.jp/31969


「設立宣言」「設立趣意書」からみる日本会議の系譜

 幼稚で拙速な陰謀論的総括と、誤解を排した上で、まずは、日本会議が辿ってきた歴史を振り返ってみよう。

 日本会議が設立されたのはいまから18年前の1997年。この間、日本会議は「ジェンダーフリー」政策反対運動や改憲運動、そして靖国公式参拝要請運動など、「右傾化政策」の運動の現場で常に先頭にたちつづけてきた。また、その主張の一部を、国旗国歌法の制定(1999年)や教育基本法の改正(2006年)などの形で、政策として実現させてきた (著者不明 2006) (著者不明 2006)。

 日本会議の公式サイトには設立大会で採択された「設立宣言」が残っている(http://www.nipponkaigi.org/about)。

 この設立宣言は「ここに二十有余年の活動の成果を継承し、有志同胞の情熱と力を結集して広汎な国民運動に邁進することを宣言する。」という一文で締めくくられている。つまり、日本会議には1997年の設立以前から「二十有余年の活動」期間があったというのだ。

 さらに日本会議が公開している設立当初の文書を見ていこう。

 設立経緯を説明する「設立趣意書」は

――――――――――――――――――
我々「日本を守る会」と「日本を守る国民会議」は、設立以来20有余年にわたり、戦後失われようとしている健全な国民精神を恢弘し、うるわしい歴史と伝統にもとづく国づくりのため相提携して広汎な国民運動を展開してきた。
――――――――――――――――――

 との書き出しで始まる。

 つまり、先ほど引用した「設立宣言」の言う「二十有余年の活動」とは、「日本を守る会」と「日本を守る国民会議」が行ってきた活動であり、この2団体が日本会議の前身団体であるということだ。この2団体のうち設立が早かったのは「日本を守る会」で、1974年のことだ。「日本を守る会」の出発から考えると日本会議の活動歴は、実に40年の長きにわたるということになる。

 この40年間に「日本を守る会」「日本を守る国民会議」そして「日本会議」が展開した様々な活動は、日本会議WEBサイトの「国民運動の歩み」コーナーに年表方式でまとめられている(http://www.nipponkaigi.org/activity/ayumi)

 この表をみればいかに彼らの運動が多岐にわたりかつ執拗なものであるか一目瞭然だろう。


元号法制化運動が全ての始まりだった

 特に注目していただきたいのは、この年表の冒頭付近、昭和52年前後からはじまる「元号法制化運動」に関する記述の多さだ。

 GHQの占領政策の一環として、明治 大正 昭和という元号に法的根拠を与えていた皇室典範が改正されたのは1947年のこと。改正直後には元号制に関する白熱した議論が国会で展開されたものの、独立を回復する過程でこの問題はすっかり人々に忘れ去られてしまっていた (ルオフ 2003, 258)。自民党でさえも元号制の維持については積極的ではなく、政府も1961年には元号制に法的根拠がないことを国会答弁で明確に認めた。

 無論、このような風潮に神社本庁や遺族会をはじめとする旧来の保守陣営は躍起になって反論する。しかし、世論を動かし政府与党を動かすまでには至らない。

 そんな風潮を一気に変えたのが、「日本を守る会」だ。

「日本を守る会」は、地方議会での意見書採択運動の展開・全国各地での元号法採択要求デモの実施・各界著名人を招聘しての元号法シンポジウムの開催などの運動を大々的に展開し、政府与党への圧力を強め、その結果、運動開始後わずか2年で、元号法の立法という成果を獲得した。

 数々の保守系団体が長年かけても成功しなかった元号法制化を、「日本を守る会」がわずか数年で達成したことは、保守陣営に衝撃を与えた。この後、神社本庁や遺族会などの旧来の保守団体が「日本を守る会」の周囲にあつまり、連帯を強め、運動手法を取り入れるようになっていく。

 元号法制定運動で40年前に鮮やかなデビューを飾った「日本を守る会」。その流れが2015年の現在、我々の前にそびえ立っているのである。

 次回は、元号法制定運動をさらに詳細に分析し、日本会議の前身団体である「日本を守る会」と「日本を守る国民会議」の役員名簿を読み解き、「今に至る流れ」の連続性を明らかにする。

 期待されたい。

【文献目録】
ルオフJケネス. 国民の天皇. 東京: 共同通信社, 2003.
篠ケ瀬祐司, , 三沢典丈. “草の根保守の先兵「日本会議」.” 東京新聞, 2015年3月28日.
篠ケ瀬祐司, 林啓太, , 佐藤圭. “日本最大の右派組織 日本会議を検証.” 東京新聞, 2014年7月31日.
著者不明. “日本会議 – 安倍の知られざる基盤-中核は宗教原理.” 選択, 2006年10月: 54-57.
島薗進. “現代日本の宗教と公共性.” 宗教と公共空間 見直される宗教の役割 [東京大学出版会], 2014: 261-293.

<文/菅野完(Twitter ID:@noiehoie)>

「日本会議」を知るためのブックガイド――シリーズ【草の根保守の蠢動 番外編3】


2015年04月06日 政治・経済






 日本会議を対象とした先行研究は驚くほど少ない。安倍政権が反動色を強めるにつれ、朝日新聞や東京新聞が分析記事を出し始めたが、これもここ2、3年のこと。安倍政権誕生以前の経緯や政権外での活動などに言及された記事はほとんどない。さらに学術論文に至っては、絶無といっていいレベルで存在しない。これほどまで巨大で政権を左右するほどの組織であるにもかかわらず、この状況はいささか奇妙ではある。

 そんななか、「日本会議」を稚拙な陰謀論などに惑わされずにきちんと把握するには、断片的な資料を集め、読み解き、組み立て直すという、地道な作業が必要になる。

 今回は、数少ない日本会議関連の資料のなかから、比較的入手が容易なものを中心に何冊かの書籍を紹介する。安倍政権を支える「日本会議」とは何なのか。本連載とともに、「日本会議」を知るための入門編としてご利用いただきたい。



リファレンスとして

最新右翼辞典「最新右翼辞典」
著者:堀幸雄
発行:柏書房

 右翼運動や保守運動を取り扱う辞書辞典の類は戦後このかた幾度か出版されたが、2015年現在、新本として一般の書店でも買える唯一のものが本書だろう。また内容の深さと範囲の広さも戦後出版された数多の右翼辞典の中で随一といっていい。人名や団体名だけではなく、事件や運動についての記述も多く、日本会議の歴史を確認するためには必携のリファレンス。

現代日本人の宗教 増補改訂版「現代日本人の宗教 増補改訂版」
著者:石井研士
発行:新曜社

 日本会議と各種宗教団体は切っても切れない関係にある。その関係にばかり目が奪われると「宗教の陰謀だ!」という粗雑な結論に飛び込んでしまいがちだ。そこで本書。タイトルからは「宗教についての論考」のような印象を受けるが、本書は膨大な統計資料を駆使し「現代の日本人が宗教についてどう考えているか」を浮き彫りにする。本書が提示する圧倒的数量の定量データは、ともすると安易な陰謀論的総括に走ってしまう我々に自重の材料を提供してくれるだろう。特に、巻末の世論調査資料は圧巻の一言。


先行研究として

社会運動の戸惑い「社会運動の戸惑い」
著者:山口智美, 斎藤正美, 荻上チキ
発行:勁草書房

 日本会議が発足直後からもっとも力をいれて取り組んできたのが「バックラッシュ」とよばれるフェミニズム運動への反抗運動であった。本書は丁寧なフィールドワークと冷静な分析で、日本各地で巻き起こる草の根保守による「バックラッシュ」の実態を浮き彫りにする。日本会議とその関連団体の運動方式を理解するには必読。

<癒し>のナショナリズム「<癒し>のナショナリズム」
著者:小熊英二, 上野陽子
発行:慶應大学出版会

 本書のベースとなった上野陽子の論文は、「新しい歴史教科書をつくる会」の地方支部のエスノグラフィー。本書が書かれた2002年前後はまだ「つくる会」分裂騒動の前で日本会議と「つくる会」は共同歩調をとっていた。そんな状況下で採取された運動参加者の生の声はとても貴重だ。


保守陣営についての総論や通史

歴史としての戦後日本 上「歴史としての戦後日本 上」
アンドルー・ゴードン編
発行:みすず書房

 アメリカの第一線で活躍する9人の日本現代史研究者たちの論考集。当然のことながら論考の及ぶ範囲は戦後史全般であり、直接的に保守陣営や右翼の戦後史に触れる箇所はほとんどない。しかしながら、日本の国際政治と国内政治の関連性の密接さこそが戦後日本の特徴であることを明らかにするジョン・W・ダワー(「敗北を抱きしめて」の著者)の論考は、安保外交政策についても政府内外に圧力をかける日本会議や日本会議周辺の人々の「思考のメカニズム」を知る一助となるだろう。

戦後の右翼勢力「戦後の右翼勢力」
著者:堀幸雄
発行:勁草書房

 またまた堀幸雄である。「右翼活動家」そのもののエスノグラフィーやルポルタージュは猪野健治の右に出るものはいないが、「社会的勢力としての右翼」「市民団体としての保守運動」を通史として書かせれば堀幸雄の右にでるものはいない。前傾の「右翼辞典」の著者だけであって極めて詳細かつ堅牢に、戦後の右翼運動史を解説する。特に「最近の右傾化と右翼の戦略」と題された第7章以降は、日本会議を支える諸団体や人脈の具体的な行動履歴を詳細に記録しており、「日本会議ウォッチャー」としては外せない一冊だ。

国民の天皇「国民の天皇」
著者:ケネス・ルオフ
発行:共同通信

 戦後、現人神から人間となった天皇陛下。「戦後天皇制」はいかにして日本人に需要されてきたのかを知るための一冊。戦前型の天皇制を再度日本に根付かせようとする保守陣営の運動を詳細に分析している第5章は、日本会議の誕生秘話として貴重な資料。


当事者の証言

証言 村上正邦 我、国に裏切られようとも「証言 村上正邦 我、国に裏切られようとも」
著者:魚住昭
発行:講談社

 おそらく、一般刊行物の中で「日本会議が最近の右傾化傾向の土台を支えている」と明確に指摘したのは本書が最初ではないだろうか(本書の出版は2007年だが、元原稿は岩波の「世界」で2006年に発表されている)。日本会議の設立にも深く関わった村上正邦へのインタビューを重ねることで、著者の魚住昭は「谷口雅春の思想を奉じる一群の人々」の存在に気づく。この辺りの経緯が書かれた「あとがき」だけでも、日本会議に興味がある人なら必ず目を通すべき一冊。

保守の怒り「保守の怒り」
著者:西尾幹二, 平田文昭
発行:草思社

「証言村上正邦」が「日本会議を作った男」の証言であれば、本書は「日本会議から切られた男」の証言だ。西尾幹二は「つくる会」の幹部として日本会議と共同戦線を張っていた。しかし「つくる会分裂騒動」の過程で日本会議の中枢部の人脈(「証言村上正邦」で魚住昭がいうところの「一群の人々」)の特殊性に気づき、袂を別つ。本書第3章の大半の紙幅はこの「特殊性」への糾弾に割かれている。身近で日本会議の中枢部に触れた人物がその印象を批判的に書き残した貴重な証言資料だ。


日本会議の「今」を知る

前衛「前衛」
発行:日本共産党中央委員会出版局

 日本会議がプレスリリースで流す情報を鵜呑みにはできない。彼らの発表資料には必ず秘匿されている部分がある。そんな中、日本会議が今現在何をやっていて、誰がどう動いているかという貴重なリアルタイム情報を入手できるのが、日本共産党の月刊機関紙「前衛」だ。「子どもと教科書全国ネット21」の事務局長・俵義文氏は、当代きっての日本会議ウォッチャー。彼が不定期に「前衛」に寄稿する文書は、毎回、日本会議の動きと人脈を鋭く分析する。「日本会議の今」を知るには毎月チェックが欠かせない。


まとめ

 他にも猪野健治の編纂した「右翼民族派事典」や神社本庁発行の「神社本庁史稿」など、紹介したいものはたくさんあるが入手困難であることを考慮し見合わせた。
冒頭でも述べたように、日本会議の全体像を分析する書籍は現状、全くと言っていいほど存在しない。しかし今回紹介した10冊を読み、断片的な情報をあつめれば、おぼろげながらも「巨大組織・日本会議」の輪郭がつかめてくるはずだ。

<文/菅野完(Twitter ID:@noiehoie)>

日本会議の源流を作った男――シリーズ【草の根保守の蠢動 第5回】


2015年04月09日 政治・経済







日本会議の源流を作った男
photo by TANAKA Juuyoh on flickr (CC BY 2.0)
 前回は、日本会議が公表している「設立宣言」「設立趣意書」「国民運動の歩み」の3つの文書をベースに、日本会議とその前身団体である「日本を守る会」と「日本を守る国民会議」が歩んできた過去40年の運動歴の概略を振り返った。また、この40年の運動歴の始点が「元号法制定運動」であり、元号法制定運動が短期間で鮮やかな成功を収めたために、神社本庁や遺族会などの旧来の保守派たちが引き寄せられていった経緯をお伝えした。

 ではなぜ元号法制定運動が、成功を収めたのか?

 その問いに答えるべく、今回は、元号法制運動の経緯を深堀してゆこう。


宗教団体の集まりとしてスタートした「日本を守る会」

 元号法制定運動を推進した「日本を守る会」の発起人は鎌倉円覚寺貫主・朝比奈宗源。彼があるとき伊勢神宮に参拝し「世界の平和も大事だが今の日本のことをしっかりやらないといけない」と「天の啓示」を受けたのだという。

 このような宗教的な経験がきっかけであるため、「日本を守る会」はあくまでも宗教者と文化人の集まりとして政治家や経済人は入会させなかった (※1)。

 実際、「日本を守る会」設立当時の役員名簿をみると、明治神宮、浅草寺、臨済宗、仏所護念会、生長の家等々と、宗教団体の名前ばかりである(※2)。 現在の日本会議の持つ「宗教団体の連合体」という側面が、「日本を守る会」から受け継がれてきたものだということがよくわかる。

 一方で、今の日本会議の役員名簿からは消えている宗教団体がある。

 そう。「生長の家」だ。

 前回お伝えしたように、現在の「生長の家」は「エコロジーリベラル」ともいうべき路線を採用しており、日本会議とは一切の人的交流はない。

 しかし、当時は違った。


「生長の家」の社会運動と民族派学生運動

「生長の家」の創始者・谷口雅春は、終戦直後から「明治憲法復活」「占領体制打破」をスローガンに積極的な言論活動を展開しており「愛国宗教家」との異名を持つほどであった。また、強烈な反共意識とおりから勃興する創価学会への警戒心に基づき、積極的な社会運動を60年安保の頃から展開してもいた。

 こういった谷口雅春と「生長の家」の保守運動は、当時盛んであった学生運動の分野にも及ぶ。

 「生長の家」信者の子弟からなる「生長の家学生会」が結成されたのは1966年。

 ちょうど、左翼側では「ブント」が再興されたり、三派全学連が羽田闘争を開始したりと、後年「70年安保」や「全共闘運動」などとよばれる左翼学生運動の下地が整いだしたころだ。

 その後、左翼学生運動は拡大を続け、全共闘運動は全国各地に波及し、各地の大学でバリケードによる教室封鎖やセクトによる自治会占拠などが相次ぐようになる。右翼学生は各地の大学にいたものの、質・量ともに左翼学生運動に太刀打ちできない。

 そんななか、社青同(日本社会主義青年同盟)が占拠し授業中断が続いていた長崎大学を「正常化」することに「生長の家学生会」に所属する学生達が成功する。

「長崎大学で、右翼学生が、左翼学生からキャンパスを解放した」というニュースは全国の大学で圧倒的劣勢に立つ右翼学生運動の希望の星となった。長崎大学学園正常化を勝ち取った学生たちは、民族派学生のなかで一躍ヒーローとなり、彼らの運動手法は「九州学協方式」として全国の右翼学生達にとりいれられていく。そして長崎大学での成功と実績を元に「生長の家学生会」を中心とし「民族派の全学連」を結成すべく、「全国学協」が1969年に設立される。

 しかし、「全国学協」の結成は、いささか遅きに失した。

 ノンポリの学生をも惹きつけ全国各地に飛び火した全共闘運動を代表とする左翼学生運動は、すでに69年の安田講堂事件や日大闘争を境に下火になりつつあった。

 運動の主軸が「左翼学生運動への対抗」でしかない民族派学生運動としては、目標を失ってしまった格好だ。左翼学生運動という敵を失った彼らは御他聞に洩れず内ゲバに走るようになる(※3)。


村上正邦と「日本を守る会」

 「日本を守る会」が結成され元号法制定運動に取り組み出した1974年は、ちょうど、目標を失った民族派学生運動の迷走がピークを迎えたころに重なる。

 この頃「日本を守る会」の事務局を取り仕切っていたのが村上正邦だ。

 後年「参院の法王」とまでよばれるようになる彼だが、当時は「生長の家」の組織候補として自民党から1974年の参院選挙に初出馬するも落選した直後ということもあり、生長の家を代表して「日本を守る会」の事務局の中心メンバーとして活動していた(※4)。

「日本を守る会」のデビュー戦として村上正邦がプロデュースしたのが、「昭和天皇在位50年奉祝行列」だ。この提灯行列は明治神宮の潤沢な資金や各種宗教団体の動員力をベースに成功裏に終わる。しかし村上正邦は、肝心の元号法制定運動の手応えを感じることができないままでいた。

 そこで、彼が目をつけたのが、「全国学協」のOB組織「日本青年協議会」だ。

 前述のように、「全国学協」の前身は長崎大学で社青同のバリケードを解除し「学園正常化」を勝ち取った「生長の家」学生信者グループだ。その延長で結成された全国学協もOB 組織の日本青年協議会も、「生長の家」信者がその大半を占めている。生長の家の信者として「日本を守る会」の事務を取り仕切る村上正邦にとっては、同じ宗教の信者同士だ。

 なによりも、日本青年協議会を率いる人々は、長崎大学正常化運動を勝ち抜いた闘士であり、民族派学生運動のヒーロー。長年学生運動の現場で左翼学生運動と対峙し、左翼の運動手法も組織の動かし方も熟知している。これほどの適任者はいないだろう。


日本青年協議会と椛島有三の登場

 かくて、1977年、日本青年協議会は、「日本を守る会」の事務局に入る。

 実質的に事務を取り仕切ったのは、日本青年協議会書記長 椛島有三(かばしまゆうぞう)。

 彼こそが、長崎大学学園正常化運動のリーダーだった人物であり、民族派学生として日本ではじめて左翼学生運動に対する勝利を収めヒーローとなった人物だ。

 椛島は「日本を守る会」に元号法制化運動の進め方について次のような提案をする。
----------------------------
 この法制化を実現するためには、どうしても国会や政府をゆり動かす大きな力が必要だ。それには全国津々浦々までこの元号法成果の必要を強く訴へていき、各地この元号問題を自分たちの問題として取り上げるグループを作りたひ。そして彼らを中心に県議会や町村議会などに法制化を求める議決をしてもらひ、この力をもって政府・国会に法制化実現をせまらう
----------------------------
 その後、元号法制定運動は、「日本を守る会」に集まる各種宗教団体の動員力を利用して椛島の戦略どおりに全国的に展開され、わずか2年という短期間で元号法の制定を勝ち取ったのだ(※5)。

「国会や政府をゆり動かすために」「全国津々浦々各地に自分たちの問題として取り上げるグループを作り」「県議会や町村議会などに法制化を求める議決をしてもらう」

 読者はもうお気づきであろう。

 1977年に椛島有三が元号法制定運動で提示したこの戦略の基本パターン。これはまさに連載第一回で指摘した「日本会議の運動手法」そのものだ。

 日本会議は1977年の元号法運動の成功パターンをいまも繰り返しているのだ。


「椛島有三」という男

 長崎大学学園正常化闘争で民族派学生運動のヒーローとなり、長じて社会人になってからは元号法制定運動を短期間で成功に導いた椛島有三。

 彼は、この実績をベースに、保守陣営の中で頭角を顕すようになる。そして、2015年の現在も、我々の眼前にそびえる巨大組織・「日本会議」の事務総長として君臨している。

 次回は、椛島有三と日本青年協議会について、分析を進める。

 ご期待いただきたい。

(文中敬称略)

[参考文献]
※1 魚住昭 「証言 村上正邦」p119—120
※2 堀幸雄 「右翼事典」p490
※3  このあたりの民族派学生運動のながれについては、日本会議の歴史を正確に理解するために重要なポイントであり本来ならばもっと詳細に記述する必要がある。しかし本稿の主題からは外れるためあえて概要のみ記すにとどめた。60年代末から70年代にかけての民族派学生運動の歴史については本連載の中であらためて記述することとする
※4 魚住昭 「証言 村上正邦」p120-121
※5 ケネスルオフ 「国民の天皇」p262いささか不規則な引用だが極めて重要な箇所であるためこの形式で引用した

<文/菅野完(Twitter ID:@noiehoie)>

ついに始まった、日本会議による『改憲へのカウントダウン』――シリーズ【草の根保守の蠢動 第6回】


2015年04月09日 ニュース,政治・経済






 前回(http://hbol.jp/33119)の「日本会議の源流を作った男」で紹介した椛島有三と日本青年協議会。

 椛島有三は現在、日本会議の事務総長であると同時に、出身母体の日本青年協議会の会長でもある。

 日本青年協議会のWEBサイトには、これまでこの団体が辿ってきた活動歴が年表形式で詳細に語られている。(http://www.seikyou.org/nihonkyogikai.html)

 この年表を見れば、70年代以降につぎつぎと立ちあらわれた「日の丸君が代義務化」「靖国公式参拝」「教科書」「教育基本法」などなどのほぼすべての右傾化運動の背後で事務局として機能していたのが日本青年協議会であることが一目瞭然だろう。

 2015年現在も、日本青年協議会は、日本会議の事務局として、運動の立案、リソース配分、進捗の管理などの機能を果たしている。

 前回予告どおり、日本会議事務総長椛島有三と彼の出身母体である日本青年協議会の来歴や現在の状況を、資料をベースにしながらお伝えしたい……とこであるが、悠長なことを言ってはいられない事態が発生した。

 日本青年協議会の月刊機関紙「祖国と青年」の最新号が筆者の元に届いたのだ。



「改憲特集」を組んだ日本青年協議会の機関紙

 いかに巨大組織「日本会議」の事務局を担う団体の機関紙とはいえ、最新号の出来そのものはなんのニュースでもない。問題は、最新号の中身である。

 まずは、日本青年協議会の機関紙「祖国と青年」2015年4月号の表紙をご覧いただきたい。

祖国と青年
日本青年協議会の機関紙『祖国と青年』4月号
 長谷川三千子(埼玉大学名誉教授・日本会議代表委員)による「憲法9条を解剖する」という講演録や、諌山仁美なる人物(明成社=日本会議関連の著作を出版する会社の社員。昭和61年生まれ。この界隈では「若手」に属する女性だそうだ)による、「『おしゃべりカフェ』で憲法改正の女性の輪を広げよう」という記事など、改憲運動に関する記事が目白押しである。

 また、表紙記載はないが、巻頭特集は「美しい日本の憲法をつくる国民の会」の2015年度総会についての報告記事だ。

「美しい日本の憲法をつくる国民の会」の年次総会は3月19日に開催された。

 政界からの出席者は次世代の党から平沼赳夫、自民党から古屋圭司、民主党から渡辺周、維新の会から馬場伸幸という錚々たるメンバー。「1000万人賛同者獲得運動の推進」「地方議会での意見書採択運動の推進」などの2015年度の運動方針を採択するとともに、2015年11月10日に開催予定の武道館での大会までに、「500万筆の署名の獲得」「衆参合わせて479議員の賛同獲得」「35都道府県での意見書採択」を当面の目標として公表された。

 この運動方針は先日報道により明らかになった、自民党の2015年度運動方針(時事通信 2015/2/17 http://www.jiji.com/jc/zc?k=201502/2015021600661&g=pol )と酷似している。報道によると自民党は今年度、「憲法改正を党是とする保守政党としての誇り」を全面に打ち出し、国会議員一人あたり4000人の党員獲得をノルマ化するなどを基本とした運動方針を採用するとのことだ。
 おそらく、自民党の運動方針は、「美しい日本の憲法をつくる国民の会」の運動方針と共同歩調をとることを前提に立案されたものなのであろう。

 このように、巻頭特集からだけでも、日本会議/日本会議の憲法改正運動別働隊である「美しい日本の憲法をつくる国民の会」/日本青年協議会 の改憲に対する並々ならぬ決意が窺い知れる。

しかし、今月号で異彩をはなっているのは、この巻頭特集ではない。

それに続く、漫画コーナー・「憲法のじかん」だ。


漫画「憲法のじかん」の一コマに戦慄

「憲法のじかん」は「祖国と青年」名物の漫画コーナー。毎月、鈴木由充編集人みずからが担当している(漫画コーナーでのペンネームはひらがな表記の「すずきよしみつ」)。「青木協子」なる女性キャラクターが日本青年協議会や日本会議の運動を漫画で表現するというのがおきまりのパターンだ。漫画コーナーなので、通例では巻末に掲載されることが多い。

 だが、今月は違った。

 巻頭特集「美しい日本の憲法をつくる国民の会」の年次総会報告記事の直後、基調演説を行う櫻井よしこの大写しの写真が掲載されているまさにその次のページから、4月号の「憲法のじかん」は始まっている。

 今月はやる気だ。

 表題は『改憲戦艦ヤマト』。なみなみならぬやる気を見せる今月の「憲法のじかん」は、宇宙戦艦ヤマトのパロディー。今月の青木協子はヤマトの乗組員に扮している。

 艦長が「改憲砲発射用意!!」と号令をかけるところから、一コマ目が始まる。

 青木協子はスコープを覗き照準を合わせる。しかしそこに「デス将軍」率いる「護憲艦隊」が来襲する。ヤマトが「改憲砲」の発射準備に入ったことを察知したデス将軍は、護憲艦隊に「全砲門開け!ヤマトを沈めろ!」と号令をかける。被弾するヤマト。青木協子は機関士に「賛同者エネルギーの充填はまだなの?!」と詰め寄る。「300万 400万 。。。500万!改憲砲撃てます!」と報告する機関士。しかし「賛同者エネルギー」が1000万に到達するまで発射するなと艦長は命じる。1000万の「賛同者エネルギー」が充填されたところで、改憲砲の発射だ。全滅する「護憲艦隊」。やったー!と喜ぶ青木協子。

⇒【画像】はこちら http://hbol.jp/?attachment_id=33171



すずきよしみつ著「憲法のじかん』より
……。実にくだらない。よく2015年という時代にこんな陳腐な「ヤマト」パロディーを恥ずかしげもなく描けたものだと思う。こんなもの誰が読むんだ。と、一笑に付そうとしたとき、最終コマを目にして、戦慄を覚えた。

⇒【画像】はこちら http://hbol.jp/?attachment_id=33172



すずきよよしみつ著『憲法のじかん』より
「憲法改正まであと四百八十日」…

 とうとう、日本青年協議会は、改憲のカウントダウンを開始したのだ。


改憲の照準は2016年の参院選挙

 奥付によると「祖国と青年」4月号の発売日は4月1日。2015年4月1日から480日後といえば、2016年7月25日。参議議員任期満了の日だ。

 この日までに参院選は実施され、新しい参議院議員が就任する。

 来年の参院選挙が改憲の天王山になるというのは、大方の識者が指摘しているところだ。

 いかに安倍政権が改憲を強く志向するとはいえ、現在の参院の状況では改憲の発議さえできない。ゆえに、安倍政権は是が非でも次の参院選挙に勝利するために必死の攻勢をかけるだろう。現に、安倍首相本人が「改憲発議は来年の参院選開けが常識」と発言している(http://www.huffingtonpost.jp/2015/02/04/shinzo-abe-constitutional-amendment_n_6617464.html)

「憲法改正まであと四百八十日」とはまぎれもなく、このタイムテーブルを指したものだろう。つまり、日本青年協議会は来年2016年の参院選挙に勝利し改憲を実施するぞと宣言しているのだ。

 冒頭に引用した日本青年協議会の年表を今一度ご確認願いたい。日本青年協議会は、「日本を守る会」の事務局であった40年まえからいま現在にいたるまで、手堅い運動手法で自分達の運動目標を着実に政策化しつづけている。彼らが取り組んだ運動のほぼ全てが、立法化あるいは政令化され、現実のものになっている。

 その彼らが、「改憲」という最終目標にむけ、カウントダウンを始めた。

 はたして、「護憲艦隊」は、百戦錬磨の日本青年協議会が率いる「改憲戦艦ヤマト」に、立ち向かうことができるのだろうか?

<文/菅野完(Twitter ID:@noiehoie)>

「安倍談話」の有識者会議座長代理の変節から浮かぶ「圧力」の歴史――シリーズ【草の根保守の蠢動 第7回】


2015年04月13日 政治・経済






 今年2015年は敗戦後70年。安倍政権は「戦後70年安倍談話」を出す予定で、2月には有識者会議を設置した。もっぱらの注目は、「70年談話『侵略』の一言が、どのように使われるか?」に集まっている。


村山談話
終戦70年談話は海外メディアも注目している。4月9日付の英紙「フィナンシャル・タイムズ」は20年前の「村山談話」の張本人である村山富市元首相に村山談話の継承について話を聞いている
 これに関し、有識者会議の座長代理を務める北岡伸一・国際大学学長は、3月9日、「日本は侵略戦争をした。私は安倍首相に『日本が侵略した』と言ってほしい」と言明していた(http://www.sankei.com/politics/news/150309/plt1503090018-n1.html)。

 にもかかわらず、北岡座長代理は、4月10日、『植民地支配と侵略』や『おわび』の踏襲にこだわる必要はないと、全く逆の考え示すに至った(http://mainichi.jp/select/news/m20150411k0000m010146000c.html)。

 この間、わずか1か月。

 確かに、3月の「日本が侵略したと言ってほしい」という北岡座長代理の見解に対しては、報道直後から各方面からの反発が表明されていた。中でもとりわけ機敏に反応したのは、やはり日本会議グループだろう。

 日本会議の代表委員である長谷川三千子・埼玉大学名誉教授は、北岡座長代理の「侵略したと言ってほしい」見解が報道された直後の3月19日、産経新聞の「正論」欄に寄稿し、名指しで北岡伸一を強く批判している(http://www.sankei.com/column/news/150317/clm1503170001-n1.html)。

 それにしても、いかに新聞をはじめとするメディアに北岡伸一の見解に対する批判記事があふれたとはいえ、わずか1か月で見解を180度変更するのはいかにも異様だ。

 一体、北岡伸一になにがあったのか?


20年前の「戦後50年決議」にかけられた圧力

 そもそも「終戦70年談話」が必要とされる背景には、これまで節目節目で、あの戦争に対する見解を首相談話や国会決議で発表してきたという慣習がある。

 とりわけ大きな注目を集めたのは20年前の村山内閣時代の「戦後50年決議」だろう。

 20年前の1995年は、敗戦後50周年、つまり半世紀の節目にあたった。半世紀の節目での国会決議や首相談話はそれまでのものより、記念的なものになるはずだ。

 しかし、「敗戦後50年」という節目の年1995年は、もう一つの特徴があった。

 社会党・村山富市総理大臣の存在だ。

 1994年6月に発足した村山内閣は、発足直後に、「日米安保反対」「日の丸君が代反対」「自衛隊は違憲」という従来の社会党の党是を連立維持のため放棄し、「日米安保も日の丸君が代も自衛隊も全部容認」と180度の路線変更を表明する。当然のことながら、社会党を支えつづけてきた労働組合などの護憲派市民団体は、この路線変更に強固に反発した。

 そんな情勢のなか、村山内閣は1995年の敗戦後50周年を迎える。

 支持基盤から愛想をつかされつつある社会党として、是が非でも実現しなければいけなかったのが、連立結成時に自民党と合意した「あの戦争は侵略戦争であった」と認める「戦後50決議」の採択だ。

 しかし今度は自民党の内部から反発が出る。自民党内には「あの戦争は侵略戦争ではない」という意見が根強い。

 この反対意見を後押ししたのが、ほかならぬ、椛島有三率いる「日本を守る会」と「日本を守る国民会議」だった。

 日本青年協議会のWEBサイト(http://www.seikyou.org/nihonkyogikai.html)には、「終戦五十年に際し、国会謝罪決議反対五百万署名運動を展開」と当時の活動の様子が控えめな表現で残されている。

 しかし彼らの運動はこれだけではなかった。

 彼らはこの時も、各都道府県議会で「戦没者追悼意見書」を採択させ、「謝罪決議反対議員連盟」を結成するという、この連載の読者であればおなじみの「いつもの方法」で自民党に圧力をかる。

 そして運動開始後わずか1年足らずで500万筆の「謝罪決議に反対する署名」を集めることに成功し、1995年3月、国会に請願することに成功する(※1)。

 かくて、社会党を支える護憲派市民団体 対 自民党を支える保守派市民団体の様相を呈しつつ、「50年決議」が採択される予定の国会が開かれた。

 当時の参院自民党の幹事長は村上正邦。

 前回の原稿では、初出馬で落選の憂き目にあっていた村上正邦が、「元号法」制定運動を椛島有三ら日本青年協議会とともに「国民運動」として展開し、法制化にこぎつけた様子をお伝えした。

 それから20年。

 村上正邦は「参院の法王」と呼ばれるまでに登りつめていた。彼の政治力の源泉は、選挙のたびに圧倒的な得票をもたらしてくれる「日本を守る会」と「日本を守る国民会議」。

 当然のことながら、村上正邦は、「戦後50年不戦決議」反対派の急先鋒となる。

 国会決議は、衆参両院のそれぞれで全会一致をもって可決されるのが通例だ。

 連立政権としては、参院幹事長の村上正邦をどうしても納得させる必要があった。自民党5役は村上正邦を除き全員が決議案に賛成を表明しているものの、参院幹事長の村上正邦が納得しないかぎり、参院での可決はおぼつかない。


6月6日の攻防

 1995年6月6日。

「50年決議」文案作成作業は大詰めを迎えていた。

「侵略」の一言をめぐるこの日の緊迫した情勢を、魚住昭『証言 村上正邦』の記述に従って振り返ってみよう(※2)。

 自民党政調会長・加藤紘一や自治大臣・野中広務が中心となり、自民党執行部が進める文案作成作業は、社会党の「侵略戦争である」という見解を受け入れる形で進められていた。

 当然、これまで大規模な反対運動を展開してきた日本青年協議会のメンバーたちは受け入れることができない。最終文案作成期日のこの日、椛島有三と中川八洋を筆頭に50人ほどの「民族派の幹部」が参院自民党幹事長室に詰めかけた。

 村上正邦は、衆院の役員室で加藤紘一が作成する決議案をもって、椛島有三たちが待ち受ける参院幹事長室に持ち帰る。椛島有三らは「これではだめだ」「こんな文案は受け入れられない」と文案をつきかえし、村上正邦はまた、衆院役員室に文案修正を求める…….そんな作業が延々繰り返され、深夜を迎えた。

 村上正邦経由で日本青年協議会の強固な反対意見を受けた加藤紘一は、「世界の近代史上における数々の植民地支配や侵略的行為に想いをいたし」という一文をいれ、植民地支配や侵略行為の主体を「世界史全体で繰り広げられた一般論」として曖昧にするという妥協案を口頭で示した。

 この口頭発表案なら行為主体は「日本」と限定されなくなる。これであれば日本青年協議会を納得させられると執行部と内容の合意をし、村上は参院幹事長室に戻って椛島たちを納得させた。

 だが、この取引は加藤紘一と野中広務のコンビが一枚上手であった。

 執行部としては連立を維持するため、なんとしても社会党の見解どおり国会決議で「日本の侵略行為」を言明する必要がある。

 同日深夜、報道各社や各政党向けに発表された「自社さ連立政権最終文案」のペーパーに記述された内容は、先ほどの口頭発表文案と、違う文案だったのだ。

●村上正邦に伝えられた口頭発表文案の内容
-------------------------
「また、世界の近代史上における数々の植民地支配や侵略的行為に思いをいたし、我が国が過去に行った行為や他国民とくにアジアの諸国民に与えた苦痛を認識し、深い反省の念を表明する。」
-------------------------

●正式文案として書面発表された内容
-------------------------
「また、世界の近代史上における数々の植民地支配や侵略的行為に思いをいたし、我が国が過去に行ったこうした行為や他国民とくにアジアの諸国民に与えた苦痛を認識し、深い反省の念を表明する。」
-------------------------

 自民党執行部は、村上正邦に伝えた口頭発表案に、「こうした」の四文字を加えることにより、「植民地支配」「侵略行為」の行為主体にも「我が国」が含まれると明記することに成功する。

 つまり自民党執行部は、口頭発表文案と書面発表文案で違う内容を提示することで、村上正邦と日本青年協議会を欺いたのだ。

 この詐術を知った椛島有三や中川八洋は当然のごとく激怒した。

 公式文案発表の時点でまだ参院幹事長室に残っていた彼らは、「我々をペテンにかけた」と村上正邦のネクタイを掴んで怒鳴り散らしたという。

 メンツを失った村上は、椛島有三たちに、「衆院で可決させるが参院では絶対否決させる」と約束し、どうにかこうにか彼らの怒りを鎮めた。

 このような経緯で、村山内閣時の「戦後50年決議」は、衆院可決/参院否決という国会決議としては異例の結末を迎えたのだった。


北岡伸一の1か月での「変節」で去来する思い

 以上、魚住昭の「証言 村上正邦」の記述に基づき、日本青年協議会による「50年決議」への圧力を振り返った。

 注目すべきは、国会決議の文案作成の現場である参院自民党幹事長室を日本青年協議会のメンバーが占拠し、「参院の法王」ともよばれつつあった当時の参院最高権力者・村上正邦をも恫喝して、圧力を加えていたという点だろう。そしてその圧力の結果、「両院での全会一致」という日本の議会制民主主義の慣習がいとも簡単に踏みにじられたという点だ。

 この連載が進むにつれ明らかにしていくが、現在の安倍政権の周囲には、「首相補佐官」「秘書」「有識者会議のメンバー」の形で、日本青年協議会のメンバーが多数存在している。そしてそのメンバーは20年前に村上正邦を恫喝し、自民党に圧力をかけたメンバーとほぼ顔ぶれが同じだ。

 そんな状況下で、「安倍首相には侵略戦争であったと言ってほしい」と述べた北岡伸一。

 彼の周囲にひしめく「20年前と同じメンツ」を考えるとき、彼が相当の圧力――魚住昭著『証言 村上正邦』で描かれていた、“参院の法王”にさえ「ネクタイを掴んで」「怒鳴り散らす」ほどの圧力――を受けたと考えるのは、筆者の想像しすぎなのかもしれない。しかし、北岡伸一の1か月足らずでの変節を考えた時、20年前のその光景が筆者の脳裏に思い浮かんだのである。

 むろん、北岡伸一は、集団的自衛権に関する有識者会議である「安全保障の法的基盤の再構築に関する懇談会」の座長代理として、あっさりと集団的自衛権を認めてしまうほど(http://www.asahi.com/articles/ASG5M763GG5MUTFK018.html)、「右寄り」な側面も持ち合わせている。

 しかし、北岡伸一の3月時点での見解は、歴史学者としての経歴も持つ彼の学者と良心が言わしめたものだと信じたい。

 その北岡伸一がわずか一か月で、変節した。

 彼の早すぎる変節は、「一群の人々」(※3) によって行く末を左右されつつあるこの国の将来を象徴するかのように思えてならないのだ。

(文中敬称略)
[参照]
※1 魚住昭 『証言 村上正邦』(講談社)P188

※2 この間の経緯を魚住昭の著作にだけ頼るのはさすがに危険だ。本稿では直接引用しないが、当日の様子は1995年6月7日から8日付の主要紙がほぼこの路線で報じている。魚住昭のインタビュー内容の「裏取り」をしたい各位は、当時の、新聞にあたってもらいたい。

※3 魚住昭の前掲書は、「あとがき」が出色である。この「一群の人々」という表現も「あとがき」ででてくる表現だ。読者各位におかれては、この「あとがき」のだけでいい。ぜひご一読願いたい。

<文/菅野完(Twitter ID:@noiehoie)>

靖国神社と日本会議――シリーズ【草の根保守の蠢動 第8回】


2015年05月01日 政治・経済







靖国神社
photo by Kakidai(CC BY-SA 3.0)
 現在訪米中の安部首相は、一連の外遊に先立つ4月21日、靖国神社の春季例大祭に合わせ、真榊(まさかき)を奉納した。

 インドネシアで開催されたバンドン会議でアジア各国首脳と会談する直前でもあり、また、かねてより「戦後70年談話」で歴史認識が再び注目を集めている最中であることを意識してか、参拝は取りやめた。

 しかしながら、同日、衛藤晟一首相補佐官が靖国神社に参拝。また、これに続く23日、有村治子女性担当相 山谷えり子国家公安委員長 高市早苗総務相の3閣僚が参拝した。

 首相が周辺諸国を慮って参拝をとりやめるなか、ここまで一部閣僚が靖国神社にこだわる様は執着心のようなものを感じずにはいられない。

 衛藤晟一、有村治子、山谷えり子、高市早苗。。。

 今回も見事に「日本会議国会議員懇談会」に所属する議員たちばかりだ。

 特に衛藤晟一と有村治子の両名は、「日本会議国会議員懇談会」に所属するだけでなく、日本会議の事務局である右翼団体「日本青年協議会」(※) の組織候補という側面をもつ。

 この両名の(とりわけ衛藤晟一)の来歴を明らかにするだけでも、日本会議の成り立ちと狙いが明確になるため、彼らの名前は今後も本連載に度々登場することになろう。

 しかしまず今回は、彼らの来歴を明らかにするためにも、「なぜ日本会議とその周辺がここまで靖国神社にこだわるのか」について考えていきたい。


「靖国神社問題」のはじまり

 日本会議は、「日本を守る会」と「日本を守る国民会議」の2団体が合併して設立された団体であり、両団体の設立にあたって椛島有三率いる「日本青年協議会」が事務局として参画し、学生運動出身という来歴を生かし戦後の保守運動に新風を吹き込んだことは、元号法制定運動を振り返るかたちで、本連載でもすでに述べた。

 一方、元号法制定運動の華々しい成功とほぼ同時期に手痛い失敗を経験した保守運動がある。

 それが、「靖国神社国家護持法制定運動」だ。

 1945年12月15日、GHQは日本政府との間に「国家神道、神社神道ニ対スル政府ノ保証、支援、保全、監督並ニ弘布ノ廃止ニ関スル件」(SCAPIN-448)と題する覚書を締結する。のちに「神道指令」と呼ばれることとなるこの覚書により、政府機関であった神祇院が廃止され、靖国神社をはじめとする各地の神社は、国家機関とのつながりを失った。

 続く12月28 日には、この覚書に基づき、「宗教法人令」が公布される。「宗教法人令」は、戦前の「宗教法」が定めていた文部大臣による宗教団体の許認可と監督権限を廃止し、届け出さえすれば誰でも自由に宗教団体として活動できるという内容だった。この「宗教法人令」に基づき、靖国神社をはじめとする各地の神社も、キリスト教や仏教の団体と同じく、宗教法人として並列の存在となり、法的には完全に国家神道の根拠が否定されることとなった [大沢, 2012]。翌1946年1月1日にはいわゆる「人間宣言」が出され「現人神」とされていた天皇が自ら世俗化を宣言する。法的分野のみならず思想としても神権政治の要素が完全に否定されたのだ。さらに、同年11月に公布された日本国憲法では明確に政教分離原則が掲げられた。

 この一連のプロセスにより、「国家神道制度」は名実ともに解体され、その一環として、靖国神社も、国家との関連性を完全に失うこととなる。

 しかし、いかに憲法や政令で神社と国家の結びつきが否定されたとはいえ、靖国神社自身が靖国神社の自身の行為として神道にのっとり戦没者を慰霊することには変わりがない。また、敗戦直後の国民、とりわけ戦没者の遺族にとっては、靖国神社がこそが公的な慰霊の場であるという認識には変わりがなかった。

 そこで、靖国神社や遺族たちは、いまいちど国家と靖国神社の結びつきを構築しようと、国に対し「靖国神社国家護持法」の制定を求める運動を開始する。

 日本遺族会(当時の名称は日本遺族厚生連盟)が1952年に開催された第四回全国戦没者遺族大会で「靖国神社の慰霊行事は国費をもって支弁する」ことを議決したことをかわきりに、この運動は、神社本庁や靖国神社、そして郷友会と名前を変えた在郷軍人会を巻き込んで大規模化していく (猪野, 1979)。一説によると1970年までの20年弱の間に集められた署名の累計は、1200万人分に上るという [ルオフ, 2003]。


「靖国神社国家護持法案」で揺れた宗教界

 これほど大量の署名を集める運動を展開しながらも、靖国神社国家護持法案は国会提出にさえこぎつけない状態が続いた。

 原因は、意外にも宗教界からの反発だ。

 靖国神社と国家の結びつきを再構築しようとする「靖国神社国家護持法案」に、戦前の国家神道と宗教弾圧の影をみてとった宗教界は、教派を問わず大規模な抗議活動を展開した。キリスト教各派で構成される「日本基督教協議会」や立正佼成会が中心の「新宗連」、そして「教派神道連合会」「全日本仏教会」など、教派の新旧や信仰対象をこえての大反対運動が繰り広げられるようになったのだ。なかでも「日本基督教協議会」は、設立以来初であるという大規模デモを東京 大阪 名古屋などの大都市で繰り広げ、猛烈な反発の姿勢を示した [猪野, 1979]。

 神社本庁・靖国神社そして遺族会からの要請と、宗教界からの反対意見の板挟みになるなか、自民党は、靖国神社創立100周年にあたる1969年、ついに「靖国神社国家護持法案」を国会に提出する。

 この法案では、憲法の政教分離原則に抵触せぬよう、儀式の簡略化など慰霊行事の宗教性を薄めるとともに、靖国神社の法人格を宗教法人から特殊法人に変更するという条件が課せられることとなった [藤本 塚田, 2012]。

 ところがなんと今度は、当の靖国神社と神社本庁が自民党法案に反対を表明したのである。儀式から宗教色がなくなり法人格も宗教法人でなくなるのであればなんら意味がないというのが、彼らを法案反対に回らせた理由だ。

 あくまでも「宗教としての国家護持」にこだわる神社本庁と靖国神社の姿勢は、大いに物議を醸した。これまで各種宗教団体が主な担い手だった反対運動に、「狙いは政教一致の再現だ」と気づいた左翼勢力も加わり、激しさがましてゆく。

 一方、強固な反対姿勢をみせていた宗教界の中からも「靖国神社を非宗教化して特殊法人として国家が支えるという自民党プランであれば許容できる」と、自民党法案に賛成に回る宗教団体が現れるようになる。

 かくて、自民党が国会に提出した「靖国神社国家護持法案」は賛成陣営反対陣営の両方に亀裂を生み、廃案につぐ廃案を重ねることとなる。ついには、1973年を最後に法案提出さえされなくなってしまった [ルオフ, 2003]。

⇒【後編】「日本会議は靖国参拝の先に何を目指すのか?」 http://hbol.jp/37695に続く

※ 「右翼問題研究会」なる団体が立花書房から1998年に発行した『右翼の潮流』という書籍がある。この書籍は日本全国の右翼団体について網羅的に記載されたレファレンスだが、この書籍で日本青年協議会は、防衛庁突入事件を起こした「日本青年社」や長崎市長殺人未遂事件を起こした「正気塾」と並んで「単一右翼団体」として掲載されている。本稿もこの「右翼の潮流」の規定にのっとり日本青年協議会を右翼団体と呼称する。なお、立花書房は「月刊治安フォーラム」の発行元であり「警備判例解説集」など警察関係の書籍専門の出版社であることを申し添えておく。

[参照文献]
猪野健治, 1979, 「神道系中小教団の”新民族派”宣言」『現代の眼』20(11):150-159.
大沢 広嗣, 2012, 「宗教法人とはなにか」 高橋典史 塚田穂高 岡本亮輔編 『宗教と社会のフロンティア』 勁草書房, 66-72.
ルオフ, K. 2003, 『国民の天皇』 共同通信社.
藤本龍児・塚田穂高, 2012, 「政治と宗教 ー現代日本の政教問題」高橋典史 塚田穂高 岡本亮輔編 『宗教と社会のフロンティア』 勁草書房, 197-218.

<文/菅野完(Twitter ID:@noiehoie)>

日本会議は靖国参拝の先に何を目指すのか?――シリーズ【草の根保守の蠢動 第8回・後編】


2015年05月01日






⇒前編「靖国神社と日本会議」



靖国神社国家護持法案」の失敗こそが日本会議の源流

 この失敗に懲りた神社本庁・靖国神社および日本遺族会は、法案提出運動をあきらめ、1976年に「英霊にこたえる会」を結成し、運動方針を「首相や閣僚による公式参拝実施」に切り替えていく。「英霊にこたえる会」は2015年現在も日本会議の有力構成メンバーであり、毎年毎年、閣僚の公式参拝を要請しつづけている(※2) 。

靖国神社 一方で、「靖国神社非宗教化」という自民党の提案に対する評価をめぐり共同歩調を維持できなくなった宗教界にも、再編の動きが生まれる。第5回で紹介した朝比奈宗源による各種宗教団体への呼びかけで「日本を守る会」が結成された背景には、「靖国神社国家護持法案」への対応をめぐる宗教界の分裂からの「再編」という目的があったのだ。

 日本会議の源流である「英霊にこたえる会」と「日本を守る会」が、靖国神社国家護持法案の失敗とその余波から生まれた組織であることを踏まえると、日本会議にとって「靖国神社問題」がいかに重要であるかが理解できよう。

 彼らにとって、靖国神社問題とは、組織存在理由の根幹に関わる問題なのだ。

 80年代以降、靖国神社問題には「A級戦犯合祀」という新たな要素が加わる。しかし組織の来歴や各種宗教団体に支えられる組織形態を考え合わせると、日本会議にとっては、A級戦犯合祀の是非という「歴史認識」より、いかにして宗教性を保ったまま靖国神社で慰霊行事を行うかという「政治と宗教」こそ重要なポイントなのではないか。

 日本会議にとって、靖国神社は「政治と宗教」の最前線である。

 と、考えれば、冒頭に紹介した、衛藤晟一や有村治子などの日本会議系議員たちがみせる靖国神社参拝への“情熱”も理解できよう。

 今年は戦後70年。この節目にあたり、日本会議は、おそらく組織の全力をかけて閣僚たちに公式参拝への圧力をかけてくるだろう。衛藤晟一をはじめとする日本会議系議員の春季例大祭への参拝は、日本会議にとって「負けられない戦い」の皮切りに思えてならないのだ。

※ 「靖国神社への首相公式参拝が問題視されたのは、A級戦犯合祀が理由だ。中韓の反発が原因だ」と主張する一部保守派がいるが、この種の主張は靖国神社問題の時系列を理解していない無根拠な主張と言わざるを得ない。ここで解説したように、「靖国神社国家護持法案」に関する紆余曲折の過程で政教一致問題が露見したことで、初めて首相の公式参拝が問題化されたのだ。いわば頑なに宗教性にこだわる靖国神社こそが問題に拍車をかけた側面がある。靖国神社問題で必ず引用される三木武夫首相による「私的参拝原則発言」が出されたのは1976年。靖国神社国家護持法案が最終廃案になった直後だ。「政治と宗教」が問題視される中、靖国神社に参拝する三木武夫からすれば「私的参拝」と言わざるを得ない状況に追い込まれていたとも言えよう。ともすると靖国神社問題はこのように単純な時系列を無視した思い込みによる議論が散見される。戦没者の慰霊という国家の重大事を議論するには、基本事項をしっかりと踏まえた冷静な議論が望まれるのではないだろうか。

[参照文献]
猪野健治, 1979, 「神道系中小教団の”新民族派”宣言」『現代の眼』20(11):150-159.
大沢 広嗣, 2012, 「宗教法人とはなにか」 高橋典史 塚田穂高 岡本亮輔編 『宗教と社会のフロンティア』 勁草書房, 66-72.
ルオフ, K. 2003, 『国民の天皇』 共同通信社.
藤本龍児・塚田穂高, 2012, 「政治と宗教 ー現代日本の政教問題」高橋典史 塚田穂高 岡本亮輔編 『宗教と社会のフロンティア』 勁草書房, 197-218.

<文/菅野完(Twitter ID:@noiehoie)>

「集団的自衛権を合憲とする」憲法学者は全員、日本会議関係者――シリーズ【草の根保守の蠢動 第9回】


2015年06月12日 政治・経済








見逃せない菅官房長官の答弁


衆議院インターネット審議中継より
 本連載は、安倍政権を支える巨大組織・日本会議の全体像を、関係者の来歴と、70年安保闘争で生まれた民族派学生運動に連なる歴史を明らかにすることによって解明することを目的としている。

 目下、取材と調査、および次回の大型原稿の準備のためしばらくお休みを頂戴していたが、見逃せないニュースが飛び込んできた。

 昨日の衆院平和安全法制特別委員会における菅義偉官房長官の答弁だ。
(参照:2015年6月11日付毎日新聞/「安保関連法案:「合憲という学者」官房長官たくさん示せず」)

 民主党・辻元清美議員から「(集団的自衛権を合憲とする憲法学者が)こーんなにいる、と示せなければ、法案は撤回した方がいい」と指摘された菅官房長官は

長尾一紘・中央大名誉教授
百地章・日本大教授
西修・駒沢大名誉教授

の三名を「集団的自衛権を合憲とする憲法学者の具体名」として挙げた。

 大方の反応は、「あれだけ『たくさんいる』と豪語していたのに、たった3名とは……」というものだろう。しかし筆者はむしろ「やはりこの三人か」となかば呆れ返る印象を抱いた。


三人とも見事に日本会議の関係者

 これまでの連載でもお伝えしたように、日本会議が今現在もっとも力を入れるのが憲法改正運動だ。

 日本会議はそのフロント団体『美しい日本の憲法をつくる国民の会』を通じて、目下、1000万筆を目指して全国的な署名活動を展開している。また、連載の番外編2でお伝えしたように、各地の地方議会で「早期の憲法改正を求める意見書」を採択させる運動も展開している。

 また、もう一つのフロント団体『「二十一世紀の日本と憲法」有識者懇談会』(通称・民間臨調)(公式サイト)を通じては、各界の識者や政治家を招聘して、「憲法フォーラム」と題するパネルディスカッションを全国各地で展開中。今年の憲法記念日には、砂防会館に約900人の聴衆を集めたシンポジウムを開催し、一刻も早い憲法改正を訴えた。

 そして驚くべきことに、菅官房長官が挙げた三名の憲法学者――長尾一紘・中央大名誉教授 百地章・日本大教授 西修・駒沢大名誉教授――は、みな、この2団体の役員なのだ。

 その関係性を図表にまとめてみた。

⇒【資料】はコチラ http://hbol.jp/?attachment_id=45062

憲法学者 見事に、三人揃って、日本会議フロント団体の役員であることがおわかりいただけるだろう。

 つまるところ菅官房長官の発言は「集団的自衛権を合憲だという憲法学者はいる。ただし、みな日本会議の人間だ」と要約すべき発言なのだ。


百地章という学者

 とりわけ、百地章・日大教授が「美しい日本の憲法を作る国民の会」の幹事長、「二十一世紀の日本と憲法有識者懇談会」の事務局長を務めているのが目を引く。

 日本会議がもっとも力をいれる改憲運動のための組織で要職を占めているのだからただ事ではないだろう。

 アカデミズムの世界で、百地章はさほど有名な学者ではない。しかし「保守論壇人」としての露出度は近年とりわけ高い。また、在特会などをはじめとする「行動する保守」を長年観察してきた人々にとっては「センター試験の出題に腹を立てて文科省に抗議した不思議なおじさん」としてマニアックな知名度を有してはいる。

 このように学者としてではなく特殊な知名度を持つ百地章だが、日本会議をとりまく「一群の人々」(連載第7回参照)の中では重きをなす人物だ。


民族派学生運動の旗手

 百地章が静岡大学を卒業したのが1969年。ちょうど東京では、長崎大学の椛島有三(現・日本会議事務総長)を中心として『全国学協』が結成されたころだ。全国学協は「生長の家」の信者学生の運動を軸として「民族派学生の全共闘」をめざして結成されたもので、あくまでも運動目標は「左翼・セクト学生運動との闘争」にあった。そのため民族派学生運動のなかから「闘争一本やりではなく、サークル団体として学生たちに文化的な活動を通じて思想教育をする運動体が必要だ」との機運が高まる。その結果生まれたのが、『全日本学生文化会議』だ。

 この『全日本学生文化会議』も生長の家の信者学生の運動とその周辺にあつまる民族派学生の運動を母体としていた。結成大会が開かれたのは1969年11月。

 この結成大会の大会実行委員長を務めたのが、静岡大学を卒業し京都大学修士課程に進んだ直後の、百地章だ。

 筆者のインタビューに答えてくれた、生長の家学生運動の元闘士は、「当時、椛島有三さんや安東巌さんなどの、長崎大学系の人たちは武闘派や謀略家というイメージでした。しかし百地さんは、知的で物腰がやわらかくてね。それにハンサムだったし」と、当時の百地について、貴重な証言を語ってくれた。

 その後、『全国学協』をはじめとする民族派学生運動は、左翼学生運動の終焉にともない下火になる。だが、『全国学協』の社会人組織として椛島有三が作った『日本青年協議会』と、百地章が結成大会の実行委員長を務めた『全日本学生文化会議』はその後も運動を展開し、ついには巨大組織・日本会議の事務局を担う運動体となった(連載第5回参照)。


日本会議/日本青年協議会のイデオローグとして

 『全日本学生文化会議』の結成後、百地章は博士号取得や留学などで、運動から遠のくものの、折に触れ『日本青年協議会』の機関紙『祖国と青年』に憲法論を中心に寄稿を続け、『日本青年協議会』の改憲論のイデオローグとして活動を続けてきた。その直近の成果が『祖国と青年』の改憲記事からうまれた『女子の集まる憲法おしゃべりカフェ』という企画だろう。百地章は、書籍化もされたこの企画でも監修をつとめている。

 また、百地章の活動は改憲論のみにとどまらない。

 アメリカ・グレンデール市に設置された従軍慰安婦像の結果、現地の日系人がいじめられているという事実無根のデマに基づき、「朝日新聞はNYタイムズに慰安婦誤報についての謝罪広告を載せろ」と意味不明の運動を展開している『「朝日・グレンデール訴訟」を支援する会』という団体がある。

 この団体の代表者は、誰あろう、百地章だ。(百地章が寄付を呼びかけるWebページ)


ある特殊な背景を持つ学者たちの名前を挙げた菅官房長官

 以上のように、百地章がある特殊な組織に属し、その組織の意向に沿った特殊な政治的思想から改憲論や慰安婦問題論を展開していることは明らかだ。そして、前述のように、百地章のみならず、長尾一紘・中央大名誉教授と西修・駒沢大名誉教も、日本会議フロント団体の役員という特殊な背景をもつ。

 このように特定の組織に属する特殊な学者の意見を「集団的自衛権は合憲と主張する学者」の傍証として挙げる菅官房長官および安倍政権は、もはや日本会議系の人脈に頼らざるを得なくなっていると見るほかない。

 言うまでもなく、集団的自衛権に関する議論は、日本の将来を左右する重大な課題だ。このような課題を議論するにあたって、特殊な政治意図をもった特殊な人々の主張に依拠するのは、問題と言わざるを得ないのではないだろうか。

 <文/菅野完(Twitter ID:@noiehoie)>

| 未分類 | コメント(0)

BBCのアジアニュースは伝えている 安倍首相は沖縄に駐留する米軍の圧倒的規模に怒り心頭の地元民から罵声を浴びせられた。

http://www.asyura2.com/15/senkyo187/msg/369.html




★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK187 > 369.html  



次へ 前へ



安倍晋三首相、沖縄の式典で罵声を浴びる(BBCニュース)
http://www.asyura2.com/15/senkyo187/msg/369.html
投稿者 gataro 日時 2015 年 6 月 24 日 09:36:55: KbIx4LOvH6Ccw
   

 



BBCのアジアニュースは伝えている:

安倍首相は沖縄に駐留する米軍の圧倒的規模に怒り心頭の地元民から罵声を浴びせられた。
第二次世界大戦中、地上戦が唯一戦われた沖縄ではおよそ25万人が犠牲となった。その慰霊のために集まった数千の人々とともに安倍首相と米当局者も式典に参列した。
10万人を越える民間人が犠牲となりながら、今なお米軍を受け入れ続けなければならないことに沖縄県民は憤っているのだ。
約10万の日本兵が連合軍との3ヶ月にわたる血みどろの戦いで戦死した。
10万を超える沖縄県民犠牲者の多くは、軍司令官の自決命令にるものである。

首相が住民の罵声を浴びるといったことは日本ではよほどのことがない限り起こらないことなのだが、あまりの犠牲の大きさと沖縄米軍基地の現状に対する怒りがそうさせたものだろう。

沖縄県民は米軍基地撤去の願いを無視し、沖縄を奴隷的従属下におこうとする東京とワシントンを糾弾する。

==========================================

Japan PM Shinzo Abe jeered at Battle of Okinawa ceremony
BBC News 23 June 2015 Asia
http://www.bbc.com/news/world-asia-33229432




Japanese PM Shinzo Abe has been heckled at a ceremony marking the 70th anniversary of the Battle of Okinawa.

Mr Abe was shouted at by locals, angry about the size of the US military presence on their island.

Mr Abe and US officials were among thousands who gathered to remember some 250,000 people who died in Japan's only land battle of World War Two.

More than 100,000 were civilians, and residents are resentful that they must continue to host US troops.

About 100,000 Japanese soldiers died over a period of three months in a bloody battle with Allied forces. More than 100,000 Okinawans also died, with many ordered to take their own lives by Japanese military commanders.

More than 12,000 US troops also died on the island, about 340 miles (550 km) south-west from mainland Japan.

The prime minister being jeered is something that almost never happens in Japan, but to this day there is deep bitterness at the sacrifice of so many Okinawan lives, says the BBC's Rupert Wingfield-Hayes in Tokyo.

Many Okinawans accuse Tokyo and Washington of continuing to treat the island like an imperial possession, ignoring the wishes of the islanders to have US military bases removed, our correspondent says.

nullThose gathered at Itoman offered a silent tribute to the war dead
In 1945, the strategic island was seen by the Allies as a launchpad for an invasion of Japan.

The assault never came as Tokyo surrendered following the atomic bombs dropped on Hiroshima and Nagasaki in August 1945.

Okinawa remained occupied by the US military until 1972, when Tokyo regained control of the island.

However, Japan's southernmost prefecture is still home to about 26,000 US troops and several bases which occupy a fifth of the island.

A controversial project to move a US air base from an urban area to the coast has recently triggered a stand-off between the central authorities in Tokyo and Okinawa's officials.

nullThe existing Futenma air base is located in a densely-populated urban area in Okinawa

http://www.asyura2.com/15/genpatu43/msg/278.html


★阿修羅♪ > 原発・フッ素43 > 278.html  



次へ 前へ



さんま、還暦を機に一大決心!?大阪に「帰る、帰る。帰ります」 (サンスポ)
http://www.asyura2.com/15/genpatu43/msg/278.html
投稿者 魑魅魍魎男 日時 2015 年 6 月 24 日 03:12:07: FpBksTgsjX9Gw
   

 





「さんま、還暦を機に一大決心!?大阪に『帰る、帰る。帰ります』」 (サンケイスポーツ 2015/6/23)
http://www.sanspo.com/geino/news/20150623/owa15062306010004-n1.html

タレント、明石家さんま(59)が22日、司会を務めるMBS「痛快!明石家電視台」(月曜後11・53)の収録を大阪市内で行った。7月1日に還暦を迎 えることから「明石家さんま生誕60年SP」と題してスペシャルな内容に。若いころからの芸人仲間が集結するなか、オール巨人(63)に「(大阪に)帰っ てこうへんか?」と提案されたさんまは「帰る、帰る。帰ります」と宣言した。

還暦を迎えるお笑い怪獣を祝いに、若いころからの芸人仲間が駆けつけた。「大阪同窓会」となり思い出話に盛り上がるスタジオ。そして、さんまから“男気”発言が飛び出した。

 「帰る、帰る。帰ります。こんな楽しい会話、したいもん」。ビートたけし(68)、タモリ(69)と「お笑いBIG3」と称されるスーパースターが、まさかの“帰郷宣言”だ。

 この日の収録では、誕生日の7月1日に60歳となるさんまのため、さまざまなスペシャル企画を実施。「ちょっと一言言わせて~」というコーナーで、オール巨人が「(大阪に)帰ってこうへんか?」と提案した。

  「広島の黒田のように、大阪に帰れと言うとんねん。大阪の安いギャラで動いて恩返しするとか…。藤川球児も阪神に帰らずに高知に帰ったり」と、メジャー球 団からの大型契約を断り広島カープに復帰した黒田博樹投手(40)や、地元の高知ファイティングドッグスに電撃入団した藤川球児投手(34)を引き合いに 出し、活動拠点を東京から大阪に戻すことを要望した。

 西川のりお(64)は「余生を静かに過ごさせてくれ。お前が帰ってきたら、またひがまなアカン」と不満を口にしたが、さんまは「また、みんなで楽屋でしゃべりたい」と“承諾”した。

別の企画では、意外な女性漫才師を“狙っていた疑惑”が発覚だ。以前よくさんまに頼まれ、たばこと缶コーヒーを買いに行ったが、代金をもらえなかっ たというハイヒールリンゴ(53)が「(相方の)モモコには渡していたのに、私には一回もくれへん。私のこと、狙ってたんかも知らん」と暴露。好きな女子 の気を引くために、あえていたずらする小学生並みの行動だったのか!?

 また、桂小枝(60)は60歳を機に落語復帰を要望。これにさんま は桂文枝(71)や笑福亭鶴瓶(63)からも提案されていることを明かしながら「絶対せえへん」。高座でできる演目は7席あると言いつつ「せえへん!」と 断固拒否していた。「明石家さんま生誕60年SP」は7月6日、13日、20日と3週にわたり放送予定。

-------(引用ここまで)--------

芸能界でも、東京脱出の動きが目立つようになってきました。

タモリに続いて、明石家さんまも大阪に戻ると宣言。

たとえ放射能被ばく回避の移住であっても、関西出身者は故郷に帰ると言えば不自然ではないので
いいですね。

ちなみに沖縄に移住した島田紳助は、現在ハワイに住んでいるようです。

芸能界の大物が一般人が知りえない情報を得ていることは常識です。

今後も芸能人の動向には要注意です。


(関連情報)

「タモリが語った“福岡移住と故郷への恩返し” (アサ芸)」 (拙稿 2014/10/8)
http://www.asyura2.com/14/genpatu40/msg/595.html

「島田紳助さん 住むためにハワイの超高級コンドミニアム購入(NEWSポストセブン)
(日本から避難?無理もない)」 (阿修羅・こーるてん 2013/2/1)
http://www.asyura2.com/09/geinou2/msg/498.html

「芸能人の東京脱出 (カイトのブログ)」 (阿修羅・こーるてん 2013/2/9)
http://www.asyura2.com/09/geinou2/msg/507.html

「相次ぐ有名人の体調不良とその意味 (とある原発の溶融貫通(メルトスルー))」 (阿修羅・赤かぶ 2013/3/22)
http://www.asyura2.com/13/genpatu30/msg/816.html

http://www.asyura2.com/15/senkyo187/msg/377.html


★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK187 > 377.html  



次へ 前へ



政権の言い分が翁長知事の主張の倍以上…NHKの沖縄米軍基地報道の偏向をOBが検証告発!(リテラ)
http://www.asyura2.com/15/senkyo187/msg/377.html
投稿者 赤かぶ 日時 2015 年 6 月 24 日 13:30:05: igsppGRN/E9PQ
   

 









              辺野古問題で対立する翁長知事と安倍首相(YouTube「ANNnewsCH」より)


政権の言い分が翁長知事の主張の倍以上…NHKの沖縄米軍基地報道の偏向をOBが検証告発!
http://lite-ra.com/2015/06/post-1216.html
2015.06.24. リテラ


 6月23日、沖縄慰霊の日。沖縄では全戦没者追悼式典が行われ、翁長雄志知事は安倍首相の眼の前で改めて「普天間基地を辺野古に移設する作業の中止の決断を強く求めます」と、基地移転反対を表明した。

 しかし、一方の安倍首相は「沖縄の基地負担軽減に全力を尽くして参ります」と挨拶したものの、辺野古については一切触れず。式典の後に「普天間の固定化はあってはならない」などと繰り返すのみだった。

 しかも、追悼式後に開催される首相・知事会談も今回はわずか5分。基地問題には一切触れなかった。

 安倍首相の沖縄に対する軽視、冷徹な対応が今回も浮き彫りになった形だが、しかし、沖縄を軽視しているのは、何も安倍政権だけではない。

「NHKの沖縄問題や辺野古報道は偏向している」

 こんな事実を明らかにしたのは、NHKのOBらが運営委員に名を連ねる市民団体の「放送を語る会」だ。この団体は1988年、放送メディアのあり方や、放送現場の状況について検討するためNHK職員有志が立ち上げた会で、これまでもNHK改革への提言を行ってきた。そんな「語る会」が沖縄や辺野古に関するNHKと民報キー局の報道をモニターした結果を公表した。

 モニター期間は3月30日から翁長知事と安倍首相の会談が実現した4月17日まで。対象の番組は、『NHKニュース7』『ニュースウオッチ9』(NHK)、『NEWS ZERO』(日本テレビ)、『報道ステーション』(テレビ朝日)、『NEWS23』(TBS)、『みんなのニュース』『みんなのニュースWeekend』(ともにフジテレビ)の7つだ。

 この結果、浮き彫りになったのが、NHKの露骨なまでの政権よりの姿勢だった。

 典型的なのは3月30日。「翁長知事が辺野古沖での工事を中止するよう指示したことに対し、農水省がこの指示の効力を「行政不服審査法」を適用して一時停止するよう通知した」日のニュースである。

 同会のモニタリングによると、『報道ステーション』は「16分30秒」の長さにわたって、このニュースを伝えたという。「行政不服審査法」の適用 についても、成蹊大学法科大学院の武田真一郎教授の「国民が、 行政との間で紛争になった場合、国民側を守るために作られた法律で、国が国民と同じ立場で、 不服申し立てすることは出来ない」とコメントを紹介する等、かなり踏み込んで報道していた。

『NEWS23』も同様で、行政不服審査法の適用について、「林農水相の「国も申立人としての適格性が認められるのが相当」だという談話を伝えたが、これに対しアンカーの岸井成格氏は、条文の目的をフリップで示して、「そう言う解釈が可能なのか」と疑問を呈した」。

 ところが、NHKの『ニュース7』『ニュースウオッチ9』は、どちらも「行政不服審査法」の適用の問題点には一切触れなかった。「むしろどちらかといえば政府側の主張に時間をかけていた」という。

 たとえば、『ニュース7』では、アナウンサーが、「総理は 『知事らと意思疎通を図り理解を得ることが重要』 そのうえで、『“我が国全体の安全保障上の要請により、沖縄に米軍基地が集中しているが、アメリカ軍の用地が返還されることは地域の皆さんにとって、間違いなくプラスであり、嘉手納以南の施設の返還をさらに進めていきたい』と述べ、アメリカ軍施設の返還計画を着実に進めていく考えを示した」とかなり丁寧に政府見解を紹介した。

 さらに『ニュースウオッチ9』は、翁長知事のインタビューや見解などの放映時間が約1分だったのに対して、政府側の主張は菅官房長官の会見、林農水相の国会答弁などで計 2 分 10 秒もあったという。

 逆だったら安倍首相が激怒するに違いない“偏向報道”だが、NHKは沖縄の意見より政府見解を重要視したということだろう。

 ちなみに『ニュースウオッチ9』は「全体の時間量も5分弱で、「報道ステーション」の3分の1にも満たなかった」という。

 4月5日には、沖縄県庁で翁長知事と菅官房長官が開かれたが、この会談を伝える報道でも、『ニュースウオッチ9』の偏向が明らかになっている。

 今回も『報道ステーション』が12分30秒に対して、『ニュースウオッチ9』は4分50 秒と、半分に満たない放映時間だったが、もっと問題なのは内容だ。

 この会談では翁長知事が菅官房長官に対して、「上から目線の“粛々”という言葉を使えば使うほど県民の心は 離れ、怒りは増幅していく」と批判した上で、こう述べた。

「今日まで沖縄県が自ら基地を提供したことはない。銃剣とブルドーザーで、普天間も含め基地に変わった。自ら奪っておいて、県民に大変な苦しみを今日まで与えておいて、今や世界一危険になったから、その危険性の除去のために『沖縄に負担しろ』『代替案を持っているのか』『日本の安全保障はどう考えているのか』と。こういった話がされること自体、日本の国の政治の堕落ではないかと思う」

 この発言は会談のハイライトで、多くのメディアが伝えたが、しかし、モニタリングによると、『ニュースウオッチ9』は「この発言を全く報じなかった」という。そして、かわりに流したのが「粛々」という言葉を広辞苑で調べ、政治家の言葉を研究する学者に「解説」させる映像だった。同会の報告書はこう批判している。

「もし意図的だとすればジャーナリズムとしての姿勢が問われる。そうではなく、ニュース担当者がこの発言の重大性に気づかなかったのであれば、ニュースのセンスの衰弱との批判を免れない」

 そして安倍会談が実現した4月17日もまったく同様だった。『ニュース7』は各局と同様、安倍首相と翁長知事の発言を伝えた上で、記者の解説があったが、しかし、その解説自体はまさに通り一遍のアリバイ的なものでしかなかった。報告書はこう疑問を投げかけている。

「沖縄の記者の報告では、翁長知事の『沖縄は自ら基地を提供したことは一度もない。それなのに……こんな理不尽なことはない』という沖縄の歴史を踏まえた重い言葉を、記者がどのように受け止めていたのかが伝わってこない。また政治部記者の報告は今回の 会談への安倍政権・政府の姿勢の要約以上のものでしかない。こういうことで良いのだろうか」

『ニュースウオッチ9』となると、この会談についてたった4分30秒しか流さなかった上に、解説も識者の意見もなかったという。

 この比較調査ではさらに深く突っ込んだ番組内容の問題点が具体的に記されているが、他局番組と比較してもNHKの沖縄・辺野古報道の量は少なく、しかもさらに安倍政権サイドに立ったものだということは明らかだ。そして比較調査ではNHK全体の報道をこう総括している。

「NHKニュースでは政治家の動きや発言を「客観的」 に伝えるだけ、という傾向が顕著で、基地をめぐる調査報道や、識者の批判的コメントなどはほとんど見られなかった」
 こうした提言を行っているのがNHKの元職員、OBであるいう点も、現在のNHKの偏向ぶりの深刻さを改めて浮きぼりにしているといえるだろう

 NHKは辺野古問題だけでなく、5月26日の安保法制初日の国会中継を行わず、大きな批判に晒された。また、22日の国会中継も決算委員会だけで、平和安全特別委員会の参考人招致は中継されていない。

 安倍首相の“お友だち”である籾井勝人が会長に就任して以来、NHKの迷走ぶり、いや安倍政権への忠実なポチぶりにはあきれ果てるばかりだ。政府だけでなく公共放送からも沖縄・辺野古問題は殺されつつある。それが現在進行している事態だ。

(伊勢崎馨)

http://www.asyura2.com/15/senkyo187/msg/387.html


★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK187 > 387.html  



次へ 前へ



「NHKでは伝わらないかもしれない現地の空気が、こうして世界に広まっていきます:冨永 格氏」
http://www.asyura2.com/15/senkyo187/msg/387.html
投稿者 赤かぶ 日時 2015 年 6 月 24 日 17:50:05: igsppGRN/E9PQ
   

 





「NHKでは伝わらないかもしれない現地の空気が、こうして世界に広まっていきます:冨永 格氏」
http://sun.ap.teacup.com/souun/17688.html
2015/6/24 晴耕雨読


https://twitter.com/tanutinn

巴里からおはようございます。

沖縄慰霊の日。

こちらも悲しみを含んだ荘厳な空になりました。

沖縄の民間戦死者は大日本帝国に殺されたようなもの。

そこから説き起こさないと、米軍基地と現政権への怒りは理解できません。

安保法案に反対するデモや集会を続ける学生組織SEALDs @SEALDs_jpnのツイートに「世論の可視化」という言葉があって、なるほどと思った。

世論調査に一喜一憂しているだけではダメで、国会周辺や街頭にそれなりの数を集めないと与党議員へのプレッシャーにならない。

考えてます彼ら。

AFP東京特派員Huw Griffith @Huw_Griffith氏は、沖縄慰霊の日の式典で安倍首相にヤジが飛んだこと、NHKの昼ニュースがそれに触れなかったことをツイートしています。

沖縄慰霊の日の式典。

英タイムズ紙の Richard Lloyd Parry @dicklp氏は現地から「安倍首相は公然と演説を妨げられ、馬鹿にされた。日本でこのような光景を見たのは初めだ」とツイートしています。

沖縄慰霊の日の式典。

安倍さんがどのような空気に迎えられたかが分かります。

NHKでは伝わらないかもしれない現地の空気が、こうして世界に広まっていきます

→安倍首相、沖縄慰霊の式典でやじ浴びる(AFP日本語版)http://t.co/Hgn4hIOzhW

沖縄慰霊式典についてAFP(仏語)は「安倍首相、反米平和主義者の怒りに直面」Abe essuie la colère des pacifistes antiaméricains との見出しで「安倍氏はスピーチで負担軽減を約束したが、帰れというヤジを止めることはできなかった」と。

沖縄慰霊の日の式典を伝えるNHK NEWS7。

安倍首相のスピーチは二つに分けて計40秒ほど。

外国メディアが伝えたヤジがかぶる部分を見事に抜いていました。

こういうのは巧いね、感心してる場合じゃないが。

翁長知事のスピーチは20秒ちょい、でも拍手入り。

これでバランスとったつもりかな。

活字メディアと同様、映像メディアだって必ずしも真実は伝えません。

何を伝えたかと同じくらい、何を伝えなかったかが注目されるゆえんです。

今夕のNHKニュースで沖縄式典を見る限り、地元知事の異議はあったものの粛々と進行した印象。

ここ1年で一変した空気、沖縄の怒りはスルーされています。

米国のアマコスト元駐日大使は、普天間飛行場の移設計画、というより海兵隊の沖縄プレゼンス自体に疑問を呈します。

「嘉手納基地のような決定的な役割を海兵隊が担っているのか」「これほどの政治的コストに比べ戦略的価値はどれほどあるか」と。

もちろん日米同盟を重視する立場からの発言ですが…戦後70年の「沖縄慰霊の日」を伝えるNHKのNW9。

それなりの尺を確保して河野キャスターが現地から報告するも、式典でヤジられた安倍首相のスピーチはヤジがかぶる部分を外して15秒のみ。

今年のニュースはやはり、厳かな式典でヤジらざるを得なかった参列者の思いだろうよ。

感覚が違うのかな。

沖縄慰霊の日ということで、珍しくストレートな時事ネタを連投させてもらいました。

この現実をなんとかしたいと考えている方の多さをRTの量に思いました。

| 未分類 | コメント(0)

柔術界の名門中の名門のマシャード兄弟の甥っ子Jean Machadoのおバカ柔術動画にブシェシャ登場!



| 未分類 | コメント(0)

カナダ発のサブミッション決着オンリーイベントSubmission Series Pro

カナダ発のサブミッション決着オンリーイベントSubmission Series Pro











| 未分類 | コメント(0)

柔術家ブルーノ・ヌネスが銃で武装した強盗を相手に柔術で撃退しようとするも銃撃され死亡

| 未分類 | コメント(0)

Stephan Kesting先生のストリートで身を護るための柔術教則動画

| 未分類 | コメント(0)

Ginastica Natural教則動画





| 未分類 | コメント(0)

ライアンホール先生の教則動画

| 未分類 | コメント(0)

Jason Scully先生の教則動画



| 未分類 | コメント(0)

キーナンコーネリアス先生の教則動画

| 未分類 | コメント(0)

エディブラボー先生の教則動画

| 未分類 | コメント(0)

Cássio Werneckがグレイシー一族とのプライベートレッスンを公開





| 未分類 | コメント(0)

パイレート・ベイ ~ファイル共有サイト訴訟~



パイレート・ベイ ~ファイル共有サイト訴訟~ 投稿者 tvpickup

http://www6.nhk.or.jp/wdoc/backnumber/detail/?pid=130925


パイレート・ベイ
~ファイル共有サイト訴訟~
2013年9月26日(木)午前0時00分~

スウェーデンに拠点を置く世界最大のファイル共有サイト「パイレート・ベイ」が、ハリウッド映画業界から著作権の侵害で訴えられた。番組は、運営グループに長期間密着し、インターネット上の著作権問題に光を当てる。
パイレート・ベイを運営するのは男性3人。スポークスパーソンのピーターはネットアクティビストでもあり、パイレート・ベイの良心的存在。ゴッドフリードは天才ハッカー、フレドリクはネットワーク構築オタク。お互いひどい悪口を言い合うこともあるが、結束は固い。ネット上の検閲行為に反対し言論の自由を主張する彼らは、政府や企業による規制に断固として反発し、闘っている。
複数の映画会社が著作権の侵害で1300万ドルの損害を被ったとしてパイレート・ベイ関係者を訴えたのは2009年。3人は自分たちがネット上にコミュニケーションの場を提供しているのであり、その内容については責任がないと主張するが、地方裁判所で有罪となり禁錮刑と罰金を命じられる。その後、控訴審でも有罪となり、2012年には最高裁判所が彼らの上告を棄却。しかし、彼らの闘いは終わっていない・・・。
原題:The Pirate Bay -Away from Keyboard
制作:AnagramProduktion (スウェーデン 2013年)

http://matome.naver.jp/odai/2140204151456868501


世界の海賊党激震!ピーター・スンデ(パイレート・ベイ)逮捕
世界最大のファイル共有サイト、パイレート・ベイの創始者のひとりピーター・スンデ Peter Sunde(35歳)がスウェーデンで逮捕された。フィンランド海賊党から立候補していた欧州議会での落選から6日後のことだ。#freebrokep

更新日: 2014年07月10日


rock_usakoさん









3

お気に入り

4414

view
お気に入り追加







まず、こちらをご覧ください。








59:57



出典
dailymotion


The.Pirate.Bay.Away.From.Keyboard (前)日本語字幕付


世界最大のファイル共有サイト「パイレート・ベイ」の創始者たちを数年にかけて追ったドキュメンタリー映画。所有権・著作権の自由をめざす彼らの動きは、当然ながら映画や音楽産業などから目の敵にされ訴訟を起こされている。
映像作家Simon Kloseが監督のこの映画もクリエイティブ・コモン・ライセンス「BY-NC-ND(表示 – 非営利 – 改変禁止)」のもと全編無料で公開されており、すでに160万回以上視聴されている。










22:13



出典
dailymotion


The.Pirate.Bay.Away.From.Keyboard (後)日本語字幕付










1時間半も時間ないよ!そうですよね。ではこちら。





ピーター・スンデとは?





世界最大ファイル共有サイトの創始者逮捕 - TOPICS - webDICE


http://www.webdice.jp/topics/detail/4245/




http://rr.img.naver.jp:80/mig?src=http%3A%2F%2Fwww.webdice.jp%2Farticle_images%2F20140604%2F4245_1401890273_l.jpg&twidth=300&theight=300&qlt=80&res_format=jpg&op=r


世界最大のファイル共有サイト、パイレート・ベイの創始者のひとり。2012年に著作権の間接侵害で懲役8ヶ月の有罪判決を受けていたが、出頭を拒否しつづけていた。







逃亡を続けていたスウェーデンのファイル共有検索サイトの開設者が逮捕される (2014/06/04)


http://ro69.jp/news/detail/103179


RO69(アールオーロック) - ロッキング・オンの音楽情報サイトの洋楽ニュース。


http://rr.img.naver.jp:80/mig?src=http%3A%2F%2Fimages.ro69.jp%2Fimages%2Fentry%2F138450%2Fdate_20140604163322_230x250_538EC33DDF71.jpg%3FAWSAccessKeyId%3DAKIAIRMNHRE4DMAZGWWQ%26Expires%3D2145884340%26Signature%3DrvmpeTxVYg%252F4gUeHeYbR%252FVFZw%252FM%253D&twidth=300&theight=300&qlt=80&res_format=jpg&op=r


逃亡中の身でありながら、スンデは前回の欧州議会の選挙でフィンランド海賊党の代議員として出馬していた。スンデは落選したが、フィンランド海賊党の候補者の中では最も高い得票を誇った。







パイレート・ベイとは?





パイレート・ベイはスウェーデンを拠点に2003年にピーター・スンデ、フレドリク・ネイジ、ゴッドフリー・ソヴァーソルムの3人により開設。スウェーデンのBitTorrentの検索サイト。2003年に開設された。
いわゆる「海賊版」をダウンロード出来るWebサイトである。







The Pirate Bay - The galaxy's most resilient BitTorrent site


http://thepiratebay.si/


Download music, movies, games, software and much more. The Pirate Bay is the world's largest bittorrent tracker.










海賊版なんか共有したら逮捕されるに決まってる!?





という簡単な話ではないようだ。
パイレート・ベイ VS 大手メディア企業、2009年から続いている裁判の様子を伝える記事は少なくない。







史上最大の海賊サイト、パイレート・ベイの9年間を振り返る - P2Pとかその辺のお話


http://peer2peer.blog79.fc2.com/blog-entry-1885.html


WinMXとかWinnyとか、日本ではろくな扱いを受けていないP2Pですが、海外ではけっこう真面目に議論されてるんですよというブログ。


http://rr.img.naver.jp:80/mig?src=http%3A%2F%2Fblog-imgs-56-origin.fc2.com%2Fp%2Fe%2Fe%2Fpeer2peer%2Ftpb-laptop1.jpg&twidth=300&theight=300&qlt=80&res_format=jpg&op=r


「その当時、Suprnovaという大手BitTorrentサイトはあったが、そこは世界中のコンテンツの集積を目的にしていた。僕らとPiratbyranはもっとスウェーデンやスカンジナビアのコンテンツを集めたかった。だから、僕らは大きな図書館を運営することにした。それがパイレート・ベイだよ」







The Pirate Bay の裁判 - スウェーデンの今


http://blog.goo.ne.jp/yoshi_swe/e/ea78a444cdac5a1f4e7d8685f5017e86


スウェーデンに13年暮らし現在はストックホルム商科大学・欧州日本研究所で研究員。ヨーテボリ大学経済学部でも講師として勤務


http://rr.img.naver.jp:80/mig?src=http%3A%2F%2Fblogimg.goo.ne.jp%2Fuser_image%2F21%2Fe2%2Fd694cc31230cd65ac89ef84973a45424.jpg&twidth=300&theight=300&qlt=80&res_format=jpg&op=r


しかし、このサイトには、スウェーデンの有名歌手だけでなく、世界的な流行歌手や映画、パソコンソフトのダウンロードに使うための認証札(torrent)が掲載されている。そして、そのほとんどが著作権法で保護されたものだ。







パイレート・ベイのその後 (1) - スウェーデンの今


http://blog.goo.ne.jp/yoshi_swe/e/6f93e4b97f883bd4f44ba01a16cee4f9


スウェーデンに13年暮らし現在はストックホルム商科大学・欧州日本研究所で研究員。ヨーテボリ大学経済学部でも講師として勤務


しかし、この第一審判決のあとで明るみになったことがあった。実は、この裁判を担当した裁判長は、スウェーデン著作権協会の会員であるとともに、スウェーデン産業特許保護協会の幹部でもあったのだ。この両方の団体は、スウェーデンにおける著作権保護の強化を訴えている団体である上、スウェーデン著作権協会にいたっては、問題の4人を告発した人々やスウェーデンの音楽・映画の企業や業界団体なども会員になっている。そのため、裁判における中立性が損なわれ、著作権保護団体や業界団体に「ひいき」が行われたのではないか、という疑いが持たれたのだった。







#freePeterSunde #freebrokep スンデの逮捕を嘆く声は世界中に。





Peter Sunde (brokep)のtwitter


https://twitter.com/brokep




http://rr.img.naver.jp:80/mig?src=https%3A%2F%2Fpbs.twimg.com%2Fprofile_images%2F1502714480%2FEUP_400x400.jpg&twidth=300&theight=300&qlt=80&res_format=jpg&op=r


5月10日までツイートがある。










Rick Falkvinge@Falkvinge

フォローする


More news (in Swedish) about the previous spokesperson of The Pirate Bay, Peter Sunde, having been arrested: expressen.se/nyheter/pirate…


返信 リツイート お気に入りに登録 2014.06.01 03:51













WikiLeaks@wikileaks

フォローする


Background reading for Sweden's arrest today of Peter Sunde (@brokep) theguardian.com/commentisfree/… falkvinge.net/2012/07/06/aft… wikileaks.org/IMG/html/Affid…


返信 リツイート お気に入りに登録 2014.06.01 05:08













Shigeki UNO@今年も城ホ@shigekiuno

フォローする


Pirate Bay 共同創業者逮捕! Pirate Bay Co-Founder Peter Sunde Arrested in Sweden | TorrentFreak torrentfreak.com/pirate-bay-fou…


返信 リツイート お気に入りに登録 2014.06.02 01:31













PPI@ppinternational

フォローする


Peter Sunde: 'Only Dreamworks didn't sue me' #freepetersunde #freebrokep youtu.be/jk4BTwb7JJU







1:37



返信 リツイート お気に入りに登録 2014.06.07 06:16













anke domscheit-berg@anked

フォローする


Peter Sunde @brokep was also co-founder of #flattr, helping to find new ways to pay for creativity in a digital society. #freePeterSunde


返信 リツイート お気に入りに登録 2014.06.01 04:45













HIGE VISION@higevision

フォローする


Free @brokep #PeterSunde #freebrokep パイレートベイのピータースンデが身柄拘束…


返信 リツイート お気に入りに登録 2014.06.01 16:33













eupirates@eupirates

フォローする


The arrested @brokep Peter Sunde is running for President of the European Commission aside with @teirdes #PirateBay @TPB #freebrokep


返信 リツイート お気に入りに登録 2014.06.01 16:18













安田(ゆ)YASUDA Yukihiro@yyjp

フォローする


パイレートベイのピーター・スンデ氏が有罪判決から1年後、スウェーデンで逮捕されたという。techcrunch.com/2014/06/01/pir…


返信 リツイート お気に入りに登録 2014.06.02 06:01













PPI@ppinternational

フォローする


you wouldn't download a car, would you? #freeBrokep pic.twitter.com/5CooY0jmFq via @vhautaka








返信 リツイート お気に入りに登録 2014.06.03 05:04













Piratpartiet Norge@PiratPartiet_No

フォローする


En hilsen fra vårt søsterparti @Piraattipuolue: "@plomm3r: #freebrokep with @pp_Helsinki #freeanakata pic.twitter.com/nw4NQQe5u8"








返信 リツイート お気に入りに登録 2014.06.07 16:02










Peter Sunden tukimielenosoitus Ruotsin suurlähetystöllä 4.6.2014


https://scontent-b-nrt.xx.fbcdn.net/hphotos-xpa1/t1.0-9/10368219_10152565228167784_4204323619012379552_n.jpg




http://rr.img.naver.jp:80/mig?src=https%3A%2F%2Fscontent-b-nrt.xx.fbcdn.net%2Fhphotos-xpa1%2Ft1.0-9%2F10368219_10152565228167784_4204323619012379552_n.jpg&twidth=300&theight=300&qlt=80&res_format=jpg&op=r










「弾圧が僕らの歴史の一部だ。」





Peter Sunde: "I've never really belonged anywhere" - Laura Halminen


http://www.laurahalminen.com/2014/06/peter-sunde-ive-never-really-belonged-anywhere.html


I interviewed one of The Pirate Bay's founders, Peter Sunde, just mid-May. Today I found out this entrepreneur-on-the run has been arrested. As I happen to be fairly fast with typing, I decided to tr…


http://rr.img.naver.jp:80/mig?src=http%3A%2F%2Funtellectual.typepad.com%2F.a%2F6a00e54f878816883301a3fd1482b7970b-200pi&twidth=300&theight=300&qlt=80&res_format=jpg&op=r


多分、最新であろうスンデのインタビュー(英語)。


http://meinesache.seesaa.net/article/247319495.html

SOPA/PIPA反対運動と新旧世界の衝突

先日、1月18日に、英語版のウィキペディアがサービスを24時間停止しました。ウィキペディアの他にも、ブログプラットフォームのワードプレスや、匿名掲示板のレディットなどがサービスを停止し、グーグルもロゴに黒をかぶせました。アメリカの議会で審議されているSOPA(Stop Online Piracy Act)とPIPA(Protect IP Act)を阻止するための抗議行動です。

この法案の主旨は、アメリカ国外の「著作権違反サイト」を無力化することにあります。成立すれば、著作権者からの抗議ひとつで、グーグルなどのサーチエンジンは検索結果からそのサイトを除外しなければならなくなり、またサービスプロバイダは、そのサイトへのアクセスをブロックする義務を負うようになります。「違反サイト」にリンクを貼ることはもちろん、監視の穴をくぐり抜ける方法を公開するのも違法とされ、当局の命令を無視すれば、違法な書き込みに場を提供したソーシャルサービスなどは、サービス停止を迫られることになります。

こんなことになれば、今あるネットの世界は崩壊します。そこで、グーグル、ツイッター、フェースブックなどの企業は法案反対を呼びかけ、アメリカのネット民は左右の対立を超えて共闘し、法案に賛同する企業に集団ボイコットを呼びかけるなどして抵抗し、あたかも新世界対旧世界の衝突の様相を呈しています。先日の抗議行動により、法案に賛成していた数名の議員は意見を翻しました。しかしまだ法案は生きており、予断を許しません。

そんな中、1月18日付で、法案のメインターゲットともいえるビットトレントサイト、ザ・パイレート・ベイが興味深い声明を発表していましたので、訳出しておきます。


------------


100年前、トーマス・エジソンは、「眼に対する蓄音機」にあたる装置の特許を取得した。彼はそれをキネトスコープと名付けた。彼は映像の撮影に成功したパイオニアの一人であるとともに、映像の特許を取得した最初の一人だった。

エジソンが映画の特許を取得したがために、アメリカの東海岸で映画を作ることは、高くつきすぎてほとんど不可能だった。そこで映画会社はカリフォルニアに移転し、今日のハリウッドを築くにいたった。カリフォルニアにはエジソンの特許がなかったからだ。著作権もあってないようなものだったために、映画会社は既存のストーリーをコピーして映画を撮影した。ディズニー最大のヒット作「ファンタジア」はその筆頭だ。

というわけで、今日知的財産の保護を叫ぶ業界の基礎は、知的財産権を回避したことにより築かれた。彼らは他人が創造した作品を、カネを払うことなくコピー(彼らはそれを「盗む」と呼ぶ)したのだ。がっぽり儲けるために。今日、彼らはみな成功し、ほとんどの映画制作会社はフォーチュン500に名を連ねる大企業だ。おめでとう!すべては他人の作品を使いまわしたからだね。そして今、彼らは他人の作品に対する権利を有している。なにかリリースしたければ、彼らのルールに従わなくてはならない。他人のルールを回避した後、彼らにより作られたルールにだ。

彼らが「海賊」に文句を言う理由は単純だ。ぼくらが彼らと同じことをしたから。ぼくらが彼らのルールを回避して、自分たちのルールを作ったからだ。ぼくらは人々により効果的なものを提供することで、彼らのモノポリーを壊した。ぼくらは、ときに107パーセントにも及ぶ中間搾取(そう、カネを払って働いているんだ)を取り除き、人々が直接にコミュニケーションをとれるようにした。すべては競争原理だ。もはや彼らは、今ある形では必要ない。ぼくらの方が優れているのだ。

おもしろいことに、ぼくらのルールはアメリカ建国の理念にとても近い。ぼくらは言論の自由のために戦う。ぼくらは、すべての人は平等だと考える。ぼくらは、エリートではなく大衆が国を治めるべきだと信じている。ぼくらは、法律は大企業のためではなく、民衆のために作られるべきと信じている。

ザ・パイレート・ベイは国際的なコミュニティだ。チームは世界中に散らばっているが、アメリカでは活動できない。ぼくらのルーツはスウェーデンにあるが、あるスウェーデン人がこんなことを言っていた。SOPAはスウェーデン語で「ゴミ」を意味し、PIPAは「パイプ」を意味すると。もちろんこれは偶然だが、まさに彼らはインターネットを一方通行のパイプにしようとしている。上にいるのは彼らで、パイプの下にいる従順な消費者に、無理やりゴミを食らわせるのだ。この件に関して人々の意見は明らかだ。誰に聞いても、ゴミを食わされて満足する者などいないだろう。アメリカ政府がなぜ国民にゴミを食わせようとするのかはぼくらの理解を超えている。しかしぼくらは、みんながゴミに溺れてしまう前に、政府の改心を願っている。

SOPAはザ・パイレート・ベイを止めることはできない。最悪の場合でも、ぼくらはトップレベルのドメインを現在の.orgから、すでに使用している数百の別のネームのうちのどれかに変更すればすむことだ。ザ・パイレート・ベイをブロックしている国、中国とサウジアラビアがまず浮かぶけれど、そういう国はぼくらの数百のドメインネームをブロックしている。それで効果が出ているかい?とんでもない。

「違法コピーの問題」を解決するには、問題の本質まで問わなくてはならない。エンターテイメント業界は「文化」を創っていると言うが、実際に彼らがしているのは、ボッタクリ価格をつけた人形を売り、11歳の少女を拒食症にしたりとか、そんなことばかりだ。ある少女は人形工場でタダ同然でこき使われて、別の少女は映画とテレビを見て、太りすぎだと思い込んで。

偉大なるシド・マイヤーズのゲーム「シヴィライゼーション」では、文化遺産を建築することができる。そのうち最も威力があるもののひとつがハリウッドだ。ハリウッドがあれば、世界の文化とメディアを支配することができる。マイスペースを買収したルパート・マードックは、事業に失敗するまでは、マイスペースで横行する海賊行為を気にもとめていなかった。今や彼は、グーグルこそが海賊行為の大元締めだと文句を言っている。嫉妬からだ。彼は人々をマインドコントロールし続けようとしているが、フォックスニュースよりも、ウィキペディアとグーグルに頼った方が、より確かな見識を持つことができる。

このプレスリリース内のいくつかのデータ(年度、日付)には、たぶん間違いがあるだろう。ウィキペディアが停止していたため、情報を確認できなかったからだ。競争に負けた者たちからのプレッシャーのためだ。その点は陳謝します。


------------


<追記1>
本日、米政府の圧力でメガアップロードが閉鎖されました。

Feds Shut Down Megaupload.com File-Sharing Website

18日の抗議行動に対する見せしめと思われます。もしこのまま権利者団体と政府の圧力が強まり、以前から睨まれている2ちゃんねるのアメリカ版と呼ばれる4チャンが閉鎖されでもしたら、ネット戦争が始まるかもしれません。

<追記2>
ハッカー集団の「アノニマス」が、メガアップロードの閉鎖に抗議して、.govドメインと音楽レーベルにハッキング攻撃を開始したようです。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%91%E3%82%A4%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%83%88%E3%83%BB%E3%83%99%E3%82%A4

パイレート・ベイ





移動: 案内、 検索


The Pirate Bay logo.svg

パイレート・ベイ(The Pirate Bay)は、スウェーデンのBitTorrentの検索サイトである。2003年に開設された。 日本語のサイトは機械翻訳で公開されている。

設立者[編集]
Gottfrid Svartholm Warg(通称Anakata)
Peter Sunde Kolmisoppi(通称Brokep)
Fredrik Neij(通称TiAMO)

沿革[編集]
2009年4月17日 スウェーデンの裁判所に著作権侵害を幇助したとして有罪判決を下され360万ドルの罰金と懲役1年を言い渡された。

外部リンク[編集]
[Pirate Bay]

パイレート・ベイ(The Pirate Bay)
https://thepiratebay.gd/

http://members.jcom.home.ne.jp/takabaya1/syohyzz2071.htm


日本の著作権はなぜこんなに厳しいのか   山田奨治   人文書院 

 

著作権法の第一条にこの法律の目的は「文化の発展に寄与すること」であると明記されている。

著作者の創造的な労働の対価・権利を保護することが「文化の発展に寄与する」というロジックに異論はないが、この権利主張がときによってはビジネス権益として肥大化し、場合によっては文化の発展を阻害する要因になる可能性もないではない。

特に日本においては著作権法が余りに専門的になり複雑化してしまった結果、著作権そのものが「文化の発展を阻害する」結果になっているという面も否定できない。

著者によれば日本の著作権法の罰則規定は世界でも類を見ないほどまでに厳しいものだという。

しかも、その厳しい罰則規定が、著作権者、あるいはその業界団体、政治家、官僚などの手によって一方的に決められてきており、その論議の中には著作物の利用者すなわち市民の声は排除されているところに「文化の発展に寄与」という点で大きな問題があるという。

一例として著者が掲げるのは「ダウンロード違法化」にいたる経緯である。

かつては、小遣い銭に乏しい中高生などの間では、「エアーチェック」などといってFM放送で流れる楽曲をカセットに録音し友人同志で交換しあうとか、だれか一人が買ったレコードを借りてテープに入れるなどという音楽の楽しみ方があったが、最近では著作権法の「ダウンロード違法化」改定によってネットから違法にアップされたソフトを複製しただけで犯罪になってしまう。

なぜ以前は出来た「私的複製」を禁じ、しかも懲役10年(殺人罪の下限である懲役5年の倍)、罰金3億円などというとんでもない罰則を課すことが、著作権物の利用者である市民の知らない内に密室で決められてしまったのか―――。

著者はこの著作権法改定過程で行われた数多くの審議会などの議事録などをもとにその過程を詳細に再構成している。

そこに表れてくるのは、各業界における権利(というよりはこの場合利権といった方がよさそうだ)主張という名のごり押し、著作権マフィア化した学者グループ、そしてそれらのメンバーを手なづけながら自らの省益にそって審議を誘導しようとする文部官僚たちの暗躍が生々しく浮かび上がってくる。

違法ダウンロードや違法コピーによる被害額算定のインチキ手法や、余りに権利関係が輻輳してしまったがために今や見られなくなってしまった「名作」の話など、日本の著作権法が本来の「文化の発展に寄与する」という目的とは正反対の「文化の発展を阻害する」ところにまで至っている現状に対する著者の告発鋭利である。

著作者といえども霞を食べて生きていけない以上は著作権保護は必要だが、最近の著作権訴訟などを見ていると、芸術家とかアーティストそしてその周辺に群がる人々が、なんだか権利意識だけ肥大してしまった我利我利亡者のようにも思えてくる。

著作権法という本来、文化発展の為のツールが、まさに中世の神学論争と同じ迷路に入り込んでしまっている日本の現状を、その泥沼から救い出し本来の「文化の発展に寄与する」ツールとして立て直す方法は、果たしてあるのだろうか。

(11年9月発行)

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1349032778



JASRACが合法ヤクザと揶揄される理由って何なのでしょうか?




シェア

25
.



ツイート


6
.



はてブ


.


知恵コレ

.


プロフィール画像




yeah_messa_holideyさん

2010/10/2107:50:58
.

JASRACが合法ヤクザと揶揄される理由って何なのでしょうか?

私には至極当然のことをしているだけにしか思えないのですが。
大体どいつもこいつも、「HPに使いたいから」「お店で流したいから」「イベントでかけたいから」「Youtubeにアップして注目を集めたいから」とか、自分勝手なこと抜かしすぎです。
だったらJASRACに帰属しない完全オリジナルの自作曲でも作れよ、みたいな

閲覧数:7,511 回答数:2
違反報告
. .




ベストアンサーに選ばれた回答



プロフィール画像




gk612001さん
.

編集あり2010/10/2110:47:14
.

だって、JASRACって徴収した著作権使用料がどこに行っているか不明なんですもん。
もちろん作曲したアーチストにお金が回る分けではなく、闇に消えます。
というか、アーチストもJASRACにお金を払っています(後述)。

著作権管理団体ではなく、著作権使用料徴収団体ですよね。

また、欧米に比べて日本は著作権使用料が高いのです。
これが原因でJASRACは公正取引委員会に独占禁止法違反で家宅捜索されています。


また、合法ヤクザと呼ばれる所以は、
「幼稚園の演奏会で児童がハンドベル演奏をしたら、著作権使用料を要求された」
「ピアノバーでJASRACの調査員からリクエストされた曲を引いたら、著作権使用料を請求された(完全なおとり捜査)」
「自宅のオーディオで音楽を聴いていたら、家の外でも聞こえる!不特定多数に向かって放送している!著作権使用料を!!(専門家さへ、えっそれあり!?)」
「障害者の福祉施設でボランティアによる演奏会(営利目的ではない)にまで著作権使用料の請求が」
「オーケン(だったけ??)が自分で作詞した歌詞を自分のエッセイでも使った所、JASRACから著作権使用料の請求がきた(著作権を管理しているのは、あくまでも我々by JASRAC)」
「ろくな事前調査もせずに、いきなり著作権使用料を払え!と言われる」

とまぁ、列挙に暇が無いほど強引な請求方法や、非営利のボランティアにまで請求するなどなど。


要するに、徴収した著作権使用料がアーチストにキャッシュバックされず、使途が不明なこと(JASRACだけが肥えている)。
JASRACが独占的に著作権を管理しているので著作権使用料が安くならないこと(JASRACの言い値)。
CDRやDVDRなど録音媒体の販売価格にまで著作権使用料が含まれていること(将来的に著作権を侵害する恐れがあるので先に払え)。
デジタルビデオカメラの価格にも著作権使用料が入ってること(旅行中にビデオ回してると、お店から流れてくる音楽の音を拾っちゃうよね、それも著作権侵害だから先に払ってね)。
前記の強引な方法や、誇大解釈とも取れる言い分、タダの天下り団体だと言う事。
これらの事が要因で、合法的なヤクザと揶揄されています。


ちなみに
>だったらJASRACに帰属しない完全オリジナルの自作曲でも作れよ、みたいな
阪神ターガースの応援歌は作者不明にも関わらず、JASRACにより勝手に著作権管理登録されてしまいました。
「全ての音楽には著作権がある、だから我々が管理する、応援歌を歌いたければ著作権使用料を!」ってわけです。

オーケンさんのケースとこのケースを合わせると、自分で作った曲であっても、勝手に著作権管理登録されてしまい。
ある日突然「あの曲を作ったのはあなたですが、著作権を管理しているのは我々なので、インターネットで公開する場合は我々に著作権使用料を払って下さい」なんて事も十分あり得ます。


http://www.excite.co.jp/News/entertainment_g/20091115/Cyzo_200911_post_3188.html

「ヤクザのみかじめと同じ」人気ドラマー・ファンキー末吉がJASRACに激怒!

日刊サイゾー 2009年11月15日 08時00分 (2009年11月20日 15時00分 更新)












ファンキー末吉ブログより

[拡大写真]


 ロックバンド・爆風スランプで活躍し、LOUDNESSの二井原実、筋肉少女帯の橘高文彦らとのバンド・X.Y.Z.→Aのほか、中国でも演奏活動を行うドラマーのファンキー末吉。彼が経営する音楽バー「Live Bar X.Y.Z.→A」に社団法人日本音楽著作権協会(JASRAC)から「著作者の財産を守るため、著作権料を払いなさい」と著作権料の支払いを求める手紙が届き、ファンキーはJASRACの不可解な料金徴収法に激怒。「これではヤクザのみかじめと同じである。ちゃんと著作権者に分配しろよ!!」と憤り、弁護士にも相談し、JASRACと数カ月にも渡る交渉を行っている。

 ファンキーは自身のブログで次のようにその真相を明かした。

「JASRACから郵送された書類を開けてみると、楽曲リストのひな形なんて陰も形も見えず、ただ『何平米の店舗で月に何時間演奏しているお店は月々いくら払いなさい』という表とその申告書があるだけである。こいつらは数十年もこうやって店から著作権料という名目で莫大な金額を徴収して来たのか?!! これではその店がどんな曲を何回かけたか演奏したか、何よりもそのお金がどの著作権者に支払われるものなのかがわかるはずがない。つまり、これでは絶対に著作権者に還元されるはずがない!!」

 ファンキーの音楽バーでは、彼に縁のあるアーティストがライブを行うほか、BGMとしてX.Y.Z.→Aの楽曲を流しており、その楽曲のリストを作り、提出すればいいと考えたファンキーだが、実際、JASRACから郵送された書類には、リストはなく、店の大きさと演奏時間のみを記入するものだったという。つまり、どのアーティストの楽曲を使用したかが不明なまま料金を徴収しており、還元する使用料も不明確だという。JASRACでは、包括的利用許諾契約として、特定のモニター店でサンプリングしたデータを元に、使用料を還元していると主張するが、ファンキーは「それがちゃんと自分たちに戻って来たという記憶はない」としている。その後も、ファンキーは「いつでも著作権料はお払い出来ます。ただそれをどこに分配するのかちゃんと説明して下さい」と分配の明確化を求めて、JASRAC側と直接交渉を行っており、次のように続ける。

「3万円払って1円もらったとして、あとの2万9999円はどこにどのように払われたかを知らせる義務もないというもの。こんなんで払えるか? 絶対に中身を見せないブラックボックスに金を入れ、それがどう分配されているかも一切知らせず、都市伝説のように例えその金が天下りの官僚に流れていたとしてもこちらは知る由もない」

 JASRACは飲食店、ライブハウス、カラオケ店のほか、放送事業者、動画サービスのYouTubeやニコニコ動画とも包括的利用許諾契約を結んでいる。…

この契約は厳格で、過去にさかのぼって使用料を請求することでも知られている。
 東京・練馬のスナックでビートルズの「イエスタデー」などをJASRACの管理楽曲を許諾を得ずにハーモニカやピアノで演奏していたとして、当時73歳の男性が著作権侵害で逮捕され、東京地方裁判所は2007年1月に、懲役10カ月、執行猶予3年(求刑懲役10カ月)の有罪判決を言い渡している。また、障害者が働く喫茶店や、地方のダンス教室も管理楽曲を使用したとして著作権料を要求され、その支払いのために閉店に追い込まれた例もある。

 JASRAC以外の音楽著作権団体としては、イーライセンスなどがあるが、08年4月にはJASRACが、放送事業者と結んでいる包括契約が同業他社の参入を制限しているとして、独占禁止法違反(私的独占)で排除措置命令を受けた。だが、JASRACは「公取委の事実認定に重大な誤りがある」と指摘し、結論はまだ出ていない。坂本龍一、平沢進などJASRACの管理体制に疑問を抱くアーティストも多く、今回、ファンキーが問題提起しているように管理体制には、明確だと言い難い部分もあり、今後も、JASRACはその点をアーティスト、コンテンツホルダーなどと活発な議論を行い、時代に即した制度に変えていく必要があるだろう。
(文=本城零次)

http://www.asyura2.com/11/senkyo122/msg/924.html

著作権ヤクザ「JASRAC」を怒らせたサイト管理人に、1億7000万円の賠償命令確定!!
http://www.asyura2.com/11/senkyo122/msg/924.html
投稿者 hattariya 日時 2011 年 11 月 30 日 13:59:41: ElmQfwo3ETG02






東京地裁は、11月29日携帯電話向けに音楽を配信する「着うた」を装った違法サイトでヒット曲などを無断配信されたとして、日本音楽著作権協会JASRAC(東京)がサイト「第(3)世界」(閉鎖)の管理人だった男性(31)に損害賠償を求めた訴訟裁判で、
大鷹一郎裁判長は、ほぼ請求通り約1億7千万円の支払いを命じた。

判決によると、男性は2006年3月~08年9月、一曲丸ごと配信する「着うたフル」などのファイルをサーバーに少なくとも約1万5千件記録し、サイト利用者に無料ダウンロードさせた。〔共同〕
http://www.nikkei.com/news/category/article/g=96958A9C93819695E0EBE2E7E78DE1E2E3E3E0E2E3E39180E2E2E2E2;av=ALL

サイト管理人だった男性は、過日の刑事裁判においては控訴しなかったため、
懲役付きの有罪実刑が確定している。

ちなみに、JASRACは中曽根康弘氏や文部科学省官僚、著作権ヤクザの主導のもとで、1939年に設立された。週刊誌などでは度々、
「1000億円の巨大利権 音楽を食い物にする呆れた実態」、
「著作物使用料の徴収・配分の不明瞭」
「文部官僚天下りが続く組織運営」などが報道されている。

実際、
・文部省(文部科学省)からの役員の天下りが50年以上続いている
・JASRACの役員の報酬を決める役員審議会が非公開であること
・彼らは法外に高い報酬を受け取っている
・年間1000億円を超える使用料の使途は不透明。過去には不正融資事件も起こしている
など、組織運営の在り方が問題視されている。

カラオケ店などには、
根拠の不明な高額の「著作権使用料」を請求し、店側がそれを拒否すると、JASRAC職員が乗り込んで店内で「ドロボー」と叫ぶなど、暴力団まがいの取り立ての実態は、業界ではよく知られている。
ちなみに、そうして取り立てた使用料を著作権者に支払っているという証拠もない

http://girlschannel.net/topics/2046/


JASRAC、「雅楽に著作権料請求」騒動で演奏者・岩佐堅志氏に謝罪!


JASRAC、「雅楽に著作権料請求」騒動で演奏者・岩佐堅志氏に謝罪!
91コメント 2012/12/17(月) 16:03



1. 匿名 2012/12/15(土) 01:35:42



JASRAC、「雅楽に著作権料請求」騒動で演奏者・岩佐堅志氏に謝罪!

出典:www.rbbtoday.com



著作権、著作権侵害 : “雅楽に著作権料請求”騒動、JASRACが事情説明……演奏家への謝罪で和解 | RBB TODAY (エンタメ、ブログのニュース)


著作権、著作権侵害 : “雅楽に著作権料請求”騒動、JASRACが事情説明……演奏家への謝罪で和解 | RBB TODAY (エンタメ、ブログのニュース)
www.rbbtoday.com

 日本の伝統音楽・雅楽の演奏家に対し、日本音楽著作権協会(JASRAC)が著作権使用料を支払うよう求めたとして話題になっていた件で、同協会は14日、公式サイト上で事情を説明。また、雅楽演奏家に対し不快な思いをさせたとして謝罪したことも明かした。




0













2. 匿名 2012/12/15(土) 01:44:48


公式に謝罪ということはコレ↓がガチだったということだよな?

JASRAC、「雅楽に著作権料請求」騒動で演奏者・岩佐堅志氏に謝罪!

出典:www.rbbtoday.com




+16













3. 匿名 2012/12/15(土) 01:45:51


ほんとにチンピラみたいな集団だな




+24













4. 匿名 2012/12/15(土) 01:46:17


ネタじゃなかったwww




+9













5. 匿名 2012/12/15(土) 01:46:45


イタズラ電話じゃなかったのか
本物の著作権ヤクザだな




+30













6. 匿名 2012/12/15(土) 01:48:06


うわぁw
ガチだったんだwww




+21













7. 匿名 2012/12/15(土) 01:48:09


ツイートが話題になった雅楽演奏者・岩佐堅志 ‏

JASRAC、「雅楽に著作権料請求」騒動で演奏者・岩佐堅志氏に謝罪!

出典:girlschannel.net




+12













8. 匿名 2012/12/15(土) 01:48:31


なにこれwww
つまりどーゆうこと?




0













9. 匿名 2012/12/15(土) 01:48:38


こんな不当な目にあって怒ってないとかすごいね




+15













10. 匿名 2012/12/15(土) 01:49:19


雅楽の読み方、お勉強したかなw?




+15













11. 匿名 2012/12/15(土) 01:49:55


胡散臭い団体だなJASRAC
またアノニマスにハッカーやられるぞ

JASRAC、「雅楽に著作権料請求」騒動で演奏者・岩佐堅志氏に謝罪!

出典:livedoor.blogimg.jp




+14













12. 匿名 2012/12/15(土) 01:50:24


カスラックに付きまとわれてこの人も災難だったなw




+8













13. 匿名 2012/12/15(土) 01:51:16


またしても大人の対応だな




+22













14. 匿名 2012/12/15(土) 01:52:18


>8
JASRAQが↓について公式謝罪だした。
千年前の雅楽の著作権使用料請求とかいうネタみたいなことをガチでやっていたということ。


著作権、著作権侵害 : JASRACが雅楽の著作権使用料を請求!? 演奏家が憤慨 「千年前の音楽には著作権はない」 | RBB TODAY (エンタメ、ブログのニュース)


著作権、著作権侵害 : JASRACが雅楽の著作権使用料を請求!? 演奏家が憤慨 「千年前の音楽には著作権はない」 | RBB TODAY (エンタメ、ブログのニュース)
www.rbbtoday.com

 重要無形文化財に指定されている日本の伝統音楽・雅楽に対し、日本音楽著作権協会(JASRAC)が著作権使用料を支払うよう求めたとして、雅楽演奏家が自身の公式Twitter上で批判している。




+1













15. 匿名 2012/12/15(土) 01:52:58


>また、自身のツイートから思わぬ騒動となったことついて、「このような展開になるとは思ってもなく、関係者各位の皆様には御迷惑をお掛けし、申し訳無いです」と、謝罪の言葉をつづっている。

カスラックが謝ればいいだけなのに
なんで岩佐氏があやまってんの?www




+36













16. 匿名 2012/12/15(土) 01:53:28


この演奏者の岩佐堅志 ‏さんって本当に人間ができてるね




+37













17. 匿名 2012/12/15(土) 01:54:43


JASRAQが「雅楽」を「がらく」と読んでたとかww
もうネタであってほしかったなorz




+20













18. 匿名 2012/12/15(土) 01:54:50


CD売れないのはジャスラックのせいじゃね?w




+14













19. 匿名 2012/12/15(土) 01:55:47


ガチで請求してたのか
あんま詳しくない人だと払わなくて良いものに払ってる人居そうだね




+13













20. 匿名 2012/12/15(土) 01:57:05


カスラックの公式説明。
言い訳ぜんかいww見苦しいwww

JASRAC、「雅楽に著作権料請求」騒動で演奏者・岩佐堅志氏に謝罪!

出典:www.rbbtoday.com




+14













21. 匿名 2012/12/15(土) 01:57:35


この人が大人の対応をすればするほどジャスラックの恥ずかしさが目立つw




+42













22. 匿名 2012/12/15(土) 01:58:26


カスラックを名乗った偽物かと思ったらほんものなのか




+8













23. 匿名 2012/12/15(土) 01:58:43


岩佐さんのこの装束で一体どんな音楽を演奏すると思ってたんだかwww




+2













24. 匿名 2012/12/15(土) 02:00:29


調べたらもっと色々見つかりそうだな

JASRAC、「雅楽に著作権料請求」騒動で演奏者・岩佐堅志氏に謝罪!

出典:wan2o.com




+19













25. 匿名 2012/12/15(土) 02:00:32


こんなの公になっちゃって、これからジャスラックをかたる振り込め詐欺が急増するんじゃない?




+7













26. 匿名 2012/12/15(土) 02:01:25


>25
そもそもジャスラックの通常業務が振り込め詐欺みたいなもんだからw




+8













27. 匿名 2012/12/15(土) 02:01:55


出来た人ですね




+7













28. 匿名 2012/12/15(土) 02:02:44


>「著作権消滅等、管理楽曲のないことが確認できた場合には、当然に著作物使用料のお支払いは必要ございません」「雅楽は平安時代から伝わる古典芸術であり、通常は著作権が存在するような楽曲ではありません」とした上で、「しかし、現代雅楽など著作権の存続する楽曲がこれら催物において利用される場合もある」と、今回、岩佐氏へ電話した事情を説明した。

こじつけだろww
電話かかってきたの3度目だっていってるし全然理由になってない




+20













29. 匿名 2012/12/15(土) 02:04:05


本物だったのかw
しかも「めちゃくちゃ上から目線」だったんだろw
どうなってるのwww




+17













30. 匿名 2012/12/15(土) 02:06:31


ブラック企業の営業だな




+8













31. 匿名 2012/12/15(土) 02:07:20


謝罪だけ?賠償も当然するんだろ?w




+5













32. 匿名 2012/12/15(土) 02:08:16


金をむしり取るだけの簡単なお仕事





+7













33. 匿名 2012/12/15(土) 02:17:44


>>25
むしろこんなみっともない一連、ジャスラックを騙る偽物であってほしかった





+4













34. 匿名 2012/12/15(土) 02:19:18


てかジャスラックはなんでこんなにエラそうなの?
なんかすごい事してる??




+9













35. 匿名 2012/12/15(土) 02:23:52


おいこの雅楽演奏者・岩佐堅志さんのツイッターみてきたら、カスラックがカス過ぎるぞ

JASRAC、「雅楽に著作権料請求」騒動で演奏者・岩佐堅志氏に謝罪!




+19













36. 匿名 2012/12/15(土) 02:26:37


>35
何?
謝罪文にも嘘まざってるってこと?




+9













37. 匿名 2012/12/15(土) 02:27:49


これ岩佐さんぜったい怒ってるだろww




+19













38. 匿名 2012/12/15(土) 02:59:17


ヤクザ紛いの行為をしておきながら正当化しようと謝罪文に嘘を織り込むとか最低だな。
これは怒った方がいいな岩佐さん。




+18













39. 匿名 2012/12/15(土) 04:07:38


ツイッターでの呟きで公にならなければ謝罪なんてしなかったのではないかと思います。
自分側のミスは、知らなかったので悪意はないですで済ませるなんて
本心は、些細なミスを公にするなんてとか舌打ちしているんではないでしょうか?

被害にあわれた張本人は広いお心で怒っているわけではないし、違和感があっただけとのことですので
周囲が騒ぐのも被害者に迷惑とは思いますが、ジャスラックには呆れてものも言えません




+16













40. 匿名 2012/12/15(土) 05:11:36


大人の対応で済ますのか~
著作権業界に関する醜聞は目に余るので、
徹底的にやってもらいたいです。




+5













41. 匿名 2012/12/15(土) 05:17:12


岩佐堅志‏さんの対応がとても冷静で大人でとても気持ちがよいです
それに比べてカスラックときたら・・・・




+10













42. 匿名 2012/12/15(土) 05:19:59


>>28、35
あれ?謝罪文まで違和感がありますねえ




+8













43. 匿名 2012/12/15(土) 06:27:41


なんか謝罪するならちゃんとやれよって感じですね。
こんな謝り方ないでしょ。




+6













44. 匿名 2012/12/15(土) 07:11:52


そろそろカスラックの「担当者」が
実名写真入で公表される頃かと思ったが。




+4













45. 匿名 2012/12/15(土) 07:13:08


そこら辺のダンス教室とかにもしつこく請求してくるって話だし
著作権ヤクザの異名は伊達じゃないよ




+7













46. 匿名 2012/12/15(土) 07:30:58


ジャスラックはホントにヤクザみたいな感じだよ
飲み屋のカラオケとかで払ってないと、後々100万とか請求される事がある




+4













47. 匿名 2012/12/15(土) 07:32:29


みんなのスレ見ているとジャスラックって酷いんだね。




+4













48. 匿名 2012/12/15(土) 08:28:29


これは謝罪して当然でしょ!!
どんだけ無知なんだと呆れてしまいました。




+3













49. 匿名 2012/12/15(土) 08:42:33


カスラックの余罪追求

はよ




+7













50. 匿名 2012/12/15(土) 08:49:07


そんなことより
雅楽をガラクって呼んじゃったことに対して
意地悪く突っ込みたい




+7













51. 匿名 2012/12/15(土) 09:24:31


なぜ謝罪文なのにこんなに上から目線なのか
ジャスラックがカスラックと呼ばれるのがよくわかります




+2













52. 匿名 2012/12/15(土) 09:49:20


流石にこれはアウトと思ったかw




+1













53. 匿名 2012/12/15(土) 10:28:33


謝罪するのはこの件だけでいいのか?




+2













54. 匿名 2012/12/15(土) 10:32:18


これで電話した人はどうなったんだろう。




+1













55. 匿名 2012/12/15(土) 10:33:48


対応から何までJASRACのクズさがわかるな。




+3













56. 匿名 2012/12/15(土) 11:50:19


事前に調査しなかったのかな
1000年前って知ってたら流石に言わないよね




0













57. 匿名 2012/12/15(土) 12:02:26


JASRACみたいな団体潰したほうがいいよ
日本の文化を壊すようなことやりすぎ




+2













58. 匿名 2012/12/15(土) 12:38:01


JASRACをもっとちゃんと調査しないとね。
強引なことたくさんしてるんじゃないの。




+1













59. 匿名 2012/12/15(土) 12:38:27


天下り組織はやることがえげつないですねー




+2













60. 匿名 2012/12/15(土) 13:05:31


JASRACは本当に酷いですね…
お金を請求するわけですから、もっと調べたうえで請求をする必要があると思います。






0













61. 匿名 2012/12/15(土) 13:57:17


JASRACイラネ




0













62. 匿名 2012/12/15(土) 14:45:47


JASRACバカ丸出し
どうせ天下りとコネ入社ばかりなんだろ




0













63. 匿名 2012/12/15(土) 14:55:51


お金を取ることしか頭にない人達の集まりだから
こんなことになる、きっとまた同じようなこと起こすよ




0













64. 匿名 2012/12/15(土) 17:01:51


JASRACって自分らのことしか頭にない集団だったんだね。
雅楽のことも知らずに務まる仕事なんですね。




+1













65. 匿名 2012/12/15(土) 17:02:23


謝罪の仕方も知らないのかって橋下に怒られるぞw




+1













66. 匿名 2012/12/15(土) 17:44:33


これはちょっとお粗末でしたね。
JASRAC職員の程度の低さを露呈してしまいましたね。




+1













67. 匿名 2012/12/15(土) 17:49:40


ジャスラックに著作権料払ったって、世界的に有名な作曲家じゃないなら、その作曲家に著作権料なんて渡らないのが現実。なのに払う私達はなんなんだろう。




+2













68. 匿名 2012/12/15(土) 17:52:02


あまり規制しすぎても文化の発展に支障与えるよね




+1













69. 匿名 2012/12/15(土) 18:16:35


謝罪といっていのいに謝罪に見えない
すごい なんていう大物団体




0













70. 匿名 2012/12/15(土) 18:54:02


雅楽を「がらく」と読むようなやつが音楽関係の仕事なんかするなよw




+1













71. 匿名 2012/12/15(土) 19:36:24


謝罪すら満足にできないとかもうね
これを機にがさ入れした方がいい




0













72. 匿名 2012/12/15(土) 19:43:46


岩佐さんが大人の対応すぎて、ジャスラックの痛さが際立つ・・・




+1













73. 匿名 2012/12/15(土) 20:19:06


なんていうか恥ずかしくないのかな。音楽業界のガン。




+1













74. 匿名 2012/12/15(土) 21:23:53


胡散臭い利権団体にしか見えなくなってきた




+1













75. 匿名 2012/12/15(土) 22:44:19


ガラクって読んだのはガチだったんだね




+1













76. 匿名 2012/12/15(土) 22:45:19


なりすまし詐欺かと思ってたがまさかの本物か
ってことは似たような件で言われるままに払った人いるんじゃないの?




+1













77. 匿名 2012/12/15(土) 22:46:17


想像するに、相当不愉快な出来事だな
本当に不愉快、なんで役所みたいなのがのさばるんだろ





0













78. 匿名 2012/12/15(土) 22:47:04


著作権ヤクザか。取れてたら取ってたんだろ、千年前からの音楽に





+1













79. 匿名 2012/12/15(土) 22:47:37


ガチで請求してたのか
あんま詳しくない人だと払わなくて良いものに払ってる人居そうだね





0













80. 匿名 2012/12/15(土) 22:48:54


詐欺じゃなくて本物だったという方が問題じゃない?




+1













81. 匿名 2012/12/15(土) 22:49:47


管理楽曲の使用を確認した上で電話をしろよ。これはJASRACが悪いし、とどのつまりちゃんと管理責任を果たしてないって事なんだが。





0













82. 匿名 2012/12/15(土) 22:51:47


まじでJASRACの人間だったのか
詐欺集団でも思いつかないことをナチュラルにやるんだな





+1













83. 匿名 2012/12/15(土) 22:54:04


金取るのなら管理楽曲が使われてるかどうかは自分で調べればいいのに




+1













84. 匿名 2012/12/15(土) 22:56:17


ジャスラックは著作権者に公平な分配をというのが徴収の名分だったと思うけど
今回のこれは一体誰に分配する気だったんだろうな?





0













85. 匿名 2012/12/15(土) 23:51:32


そういえばこれってどうなったんだろうね。不透明な部分しかないJASRAC!!




「ヤクザのみかじめと同じ」人気ドラマー・ファンキー末吉がJASRACに激怒! - 日刊サイゾー


「ヤクザのみかじめと同じ」人気ドラマー・ファンキー末吉がJASRACに激怒! - 日刊サイゾー
www.cyzo.com

ファンキー末吉ブログより  ロックバンド・爆風スランプで活躍し、LOUDNESSの二井原実、筋肉少女帯の橘高文彦らとのバンド・X.Y.Z.→Aのほか、中国でも演…




+1













86. 匿名 2012/12/16(日) 00:30:35


そもそもジャスラックの存在意義がいまひとつわからないですw




0













87. 匿名 2012/12/16(日) 00:52:18


謝罪見ると
演奏者さんが電話の意図を理解せずにキレた
みたいに読める
ずるいわ




+1













88. 匿名 2012/12/16(日) 08:52:00


だよね。
謝るならちゃんと謝ろうよ。




0













89. 匿名 2012/12/16(日) 18:20:47


ジャスラック解散すればいいのに。




0













90. 匿名 2012/12/17(月) 13:59:27


これでちゃんと著作権料が分配されてるんなら、まあいいんだけどなあ




0













91. 匿名 2012/12/17(月) 16:03:51


著作者の権利を守るという正当な目的があるにもかかわらず
こういうずさんな団体が運営しているから不信感が募るんだよ
著作権の管理を委託できる団体は複数あって、著作者が自分で委託先を選べる方がいい

http://yassblog.blog.so-net.ne.jp/2010-08-02

文化を破壊する著作権ヤクザ [時事/評論]


JASRACが,ノーギャラのボランティア公演をしていたオーケストラに対して,著作権料の支払いを求めているというasahi.comの記事。

いやいや,著作権ヤクザの本領発揮ですなぁ。本来,営利目的でない無料公演であれば,著作権使用料はかからないはずだが,「ノーギャラであっても,団員は給料という形で報酬を得ている」から,免除の対象とならないという。ほとんど言いがかりのようなロジックだ。これをヤクザまがいと呼ばずしてなんと呼ぶ。これまで問題になっていなかったというから,最近取り立てを始めたのだろう。既存の相手からはこれ以上搾り取れないと見て,新たなカモを開拓するようにという指令が上層部から下ったことは,想像に難くない。

そもそも,何も文化的なものを産み出していない団体が,著作権を錦の御旗に,中間搾取で暴利を貪っているのが問題だ。果たして,徴収した著作権使用料は,正しく著作権者に渡っているのか? ヤクザまがいのことをして,決して財政状態のよいとはいえないオーケストラから巻き上げたお金は,誰に渡っているのか。諸悪の根源といわれる,TV局などとの包括契約は,他社の参入を妨げているのみならず,いわば著作権使用料の不当廉売である。正しくカウントすれば得られるはずの著作権使用料が,著作権者の手には渡らない。今時のIT技術を駆使すれば,いくらでも適正なカウントの方法はあると思うのだが,それをしないのはJASRACの都合,怠慢でしかない。まともにカウントしたら,膨大な額になるとか主張しているみたいだが,それならその単価の設定自体が不当に高すぎるということなのではないか? 包括契約で喜ぶのは,JASRACとせいぜいTV局だけ。実際に著作物を産み出している人がその割を食う。細々と活動している人ほど打撃が大きいだろう。こんなことが,文化の保護につながるとでも思ってるのだろうか。え? 文化庁さん?

一番望ましい形は,JASRACみたいな団体は解体して,非営利の健全な著作権管理団体をいくつか作ることだろう。JASRACのお陰で甘い汁を吸っている連中が,記事のような強引な取り立てをして,収益を増やそうと血道を上げることが元凶なのだ。音楽は演奏されてこそ文化的価値がある。権利ばかりを前面に押し立てて,演奏される機会を逸することになるようでは意味が無いのだ。著作隣接権のせいで,廃盤になってしまったCDを著作権者のアーティスト本人がどうにもできない,という問題もまた然り。文化の保護どころか,文化の破壊につながっているのである。

文化の何たるかを分からん官僚連中が,知財行政なんぞに携わってふんぞり返っているうちは,どうにもならんのかねぇ。公正取引委員会は何やってるんだ。

http://www.mynewsjapan.com/reports/1587


「今日のヒットチャートは若者文化ではなく、音楽利権文化だ」穂口雄右氏


お気に入り記事へ保存

07:31 03/23 2012

黒薮哲哉





(左上)ザ・ピーナッツ、 (右上)フォーククルセイダーズ、(左下)キャンディーズ、(右下)AKB48。
 


 CDの売りが上げが激減して崖っぷちに立たされているレコード業界であるが、その背景には、レコード会社がTV局や大手広告代理店と提携して、プロのボーカリストとは程遠いアイドルを作ってきた事情がある。著作権使用料は「作詞・作曲家」と「音楽出版社」で折半されるが、フジメディアホールディングス傘下の「フジパシフィック音楽出版」を筆頭に、テレビ局が音楽出版社を保有できてしまうことから、自らに著作権料を入れたいがために公共性ある電波を過剰に使って放送する、という歪んだ構図が生まれた。こうした利権構造を構築したのは、若者ではなく秋元康氏らの世代である。「今日のヒットチャートは若者文化ではない。音楽利権文化と言っても過言ではない」と話し、レコード会社31社と戦う作曲家の穂口雄右氏に、詳細に語って貰った。

【Digest】
◇舞台裏には初老の旧世代
◇一時的なスターはつくれる
◇プロの条件とは、厳しさとは
◇音楽関係者の収入源
◇音楽業界に電通の影
◇テレビとの最初のタイアップ
◇TBSと筒美京平
◇フジTVと和製フォークブーム
◇日本テレビと阿久悠
◇フジテレビと秋元康
◇テレビ東京でさえも・・・
◇テレビを超えるジャニーズパワー
◇テレビCMとエイベックス
◇テレビ局系列が著作権を独占
◇K-POPとテレビ局
◇AKB48・電通・読売
◇デジタル技術と個性の喪失
◇音楽が響く世の中
◇自由な精神が可能性を育む

→前回記事はこちら:「TUBEFIRE」著作権問題 レコード31社に2億3千万円請求されたミュージックゲート・穂口雄右氏に聞く




作曲家の穂口雄右氏。代表作は、キャンディーズの「春一番」、「微笑がえし」など。



 2011年度の日本レコード大賞は、AKB48のフライングゲットに決った。10代の人気を集めているアイドルグループは、結成から7年目にして歌謡界の頂点に立ったのである。
 AKB48の活躍は華々しく、歌謡界だけではなくて、「広告塔」としても大活躍している。人気があるからCDが売れる。CDが売れるから知名度があがり、CM出演の需要がアップする。

 レコード会社と広告代理店にとってAKB48は、まさに稼ぎ頭である。
◇舞台裏には初老の旧世代

 2011年度計上オリコンCD初動売上げ年間ランキングでは、AKB48が1位から5位を独占した。



順位

歌手名

タイトル名

初動枚数

1 AKB48 フライングゲット 1,354,492枚
2 AKB48 Everyday、カチューシャ 1,333,969枚
3 AKB48 風は吹いている 1,300,482枚
4 AKB48 上からマリコ 1,198,864枚
5 AKB48 桜の木になろう 942,479枚
6 嵐 Lotus 541,424枚
7 嵐 迷宮ラブソング 530,469枚
8 SKE48 オキドキ 382,802枚
9 SKE48 パレオはエメラルド 378,747枚
10 Kis-My-Ft2 Everybody Go 315,781枚



 ランクインしているCDはいずれもグループで音楽活動をしている人々のCDである。これらのグループは、テレビの出演がずば抜けて多い。特にAKB48にいたっては、テレビだけではなくて、新聞や雑誌でも大々的に「PR」されている。





読売新聞のPRに大活躍するAKB48。2009年6月26日付け読売朝刊の広告。



 たとえば読売新聞社は、発刊135周年の記念広告(2009/6/22~28)にAKB48を登場させ、読売巨人軍のPRにもAKB48が登場する。

―――最近のボーカリストの人気と実力は一致していますか? 作曲家はどのような視点でボーカリストを評価するのでしょうか?

穂口―――
 これは60台半ばの老人がコメントするテーマではありません。したがってこれから述べることは、2011年のオリコンランキングトップ10を見たわたしの最初の印象と言うほうが適切でしょう。なにしろ10年前から日本のテレビを見ていない私にとって、ネットのニュースで名前だけ知っていたグループですから。

 この機会に日本の音楽事情についてほんの少し調べてみました。その結果、ランキングの序列は彼らの音楽そのものの評価から生じた結果とはいえないことが分かりました。また、このランキングが日本の若者文化を反映しているわけでもありません。

 もちろん、ステージで踊り歌っているアイドルは若者で、彼らなりに賢明に努力している姿を見て、半世紀前の自分達と同じ一途な気持ちを感じました。

 しかしながらその舞台裏では、半世紀前の活気ある若者文化とは正反対の現象が垣間見えます。若者たちが自分たちの力で道を切り開いてきた20世紀半ばまでは、音楽文化は若者が創ってきました。しかし21世紀のヒットチャートを企画しているのは若者たちではありません。流行の舞台裏には50才を過ぎた企画者がいて、彼らを取り巻く利権ピラミッドが全てをコントロールしているように見えます。

 仮にPRやテレビ出演など、純粋な音楽とは別の要素がランキングに大きく影響するのであれば、現在のビジネスモデルそのものを見直す必要がある。それが音楽文化を育むための基本である。アイドルづくりを優先したビジネスモデルはどのよな歴史を経て構築され、どこに問題があるのだろうか?

◇一時的なスターはつくれる
穂口―――
 2011年のランキングを題材にしてボーカリストを語ることには抵抗があります。今のところの彼らの位置づけはアイドルタレントであって、ボーカリストと呼ばれるまでには時間が必要でしょう。しかしながら評価を軽々に語ることはできません。これからの努力しだいで、子供向けのアイドルが一流のボーカリストに成長する可能性もありますし、是非とも将来に向かって努力を重ねて欲しいと思います。

 作曲家にとってボーカリストは、自分の分身とも言える大切な存在であると同時に、愛情と尊敬の対象です。また、第三者的にリスナーとして愛聴するボーカリストも最大級の感謝の対象です。

 次元を上げて本当のボーカリストについて考えたとき、最近に限らず、昔から人気と実力は一致しません。例えば、世界的かつ歴史的な大スターのエルビス・プレスリーでさえ自身の実力の無さに悩んでいたそうです。確かに1950年代の若者を熱狂させた彼のロックンロールは最高ですが、エルビスの中でも後期の歌を今聞くと彼のコンプレックスも理解出来ます。一方、同時代のボーカリストのレイ・チャールズには不滅の実力を感じます。





米国・ジョージア州出身のレイ・チャールズ・ロビンソン。

 作曲家によるボーカリストの評価は、個々の作曲家によって違うので一概には言えません。しかし個人的な考えを言えば、やはり時代を超えるボーカリストか否かが重要です。一時的な人気は、作品力、宣伝力、営業力、企画力などを駆使する事で他力的に作り出せますが、何十年間も鮮度を失わない音楽を提供するためには、当然、時代を超える実力が必要です。

◇プロの条件とは、厳しさとは
穂口―――
 もちろん多くの作曲家は、ボーカリストが時代を超えるための要素を理解しています。しかしながら、作曲家が理想とする完成度を達成するためには、必要な要素をボーカリストに理解してもらう事からはじめて、一般の予想を超えた長期間のトレーニングが必要なことから、今日の日本はもちろん世界でも、商業主義的な制作の現場で理想を実現することはほとんど不可能です。

 例えば、今では時代を超えた完成度の高いサウンドで、世界中の音楽ファンから尊敬されているスティーリー・ダンでさえ、1980年リリースのアルバム「ガウチョ」が1億円を超える制作予算となったことで、その後のリリースが難しくなった歴史があります。

 また、時代を超えたボーカリストの代表と云えばフランク・シナトラですが、シナトラが若い頃にはトミー・ドーシー・オーケストラの専属ボーカリストとしての活動を通して、トミー・ドーシーやジャック・ティーガーデンのトローンボーン奏法的歌唱法(肺活量を必要とする)や正確な音程、心地よいアクセントなどを修得したと云われています。





穂口氏が作成した著作権料配分の内訳。

◇音楽関係者の収入源


 音楽関係者の収入源となっているのは、著作権料と原盤権収入だ。著作権料というのは、楽曲が使用されたときに発生する料金で、右表・著作権分配の内訳(穂口氏作成)のようになっている。
 著作権料に関する処理は、日本音楽著作権協会(JASRAC)が代行している。音楽の利用者に対して録音したり演奏する許可を与え、それにより発生する著作権料を権利者に分配するなどの管理を行う。

 著作権料の総額はCD定価の6%である。たとえば3000円のCDの場合は180円が著作権料になる。この180円がJASRACが定めた分配率に応じて、さまざまな音楽関係者に分配される。

 一般的な契約では、著作権料の配分率が最も大きいのは音楽出版社で、全体の50%を占める。残りの50%を作詞家と作曲家が、25%ずつ二分する。金額にすると、音楽出版社が6.04円。作詞家と作曲家が3.02円である。

 ところが最近は、作詞家と作曲家の取り分にマネージメント会社が割り込んで来て、表に示すように作詞家と作曲家へ支払われる著作権料がさらに少なくなるケースもある。

 音楽関係者にとって著作権収入と並ぶもうひとつの収入源は、CDなどの原盤権収入である。配分率は、CDの卸価格の10%から25%の間。歌手が所属する芸能事務所や、レコード会社、音楽出版社等に入るが、力関係により変動する。

 全体として音楽出版に有利な配分になっている。しかし、配分率の優位性だけで莫大な利益を上げているわけではない。


◇音楽業界に電通の影
穂口―――
 現行制度で長年の恩恵を受けていたのは、テレビ局とテレビ局の子会社である音楽出版社でした。近年インターネットの普及によってテレビ局の影響力は徐々に弱まっていますが、それでもなおテレビは強い影響力を持続しています。
 テレビ局系の音楽出版社は、販売を促進するための後ろ盾としてテレビの影響力があるので、高い割合で著作権料や原盤権料を獲得する傾向があります。

 しかも、テレビ局系の音楽出版社が音楽著作権を持つということは、みずからが権利をもつ楽曲については、放送局が著作権使用料を半額で利用出来ることを意味します。

 また、同じことが広告代理店についても言えます。広告代理店は著作権を持つことで、大量にオンエアーするCMのための音楽使用料を実質的に圧縮できます。



 すでに述べたように著作権料の50%は音楽出版へ支払われ、残りの50%は作詞家・作曲家らへ支払われる。しかし、音楽出版社が放送局のグループ会社である場合、著作権料はグループ内を移動するだけにすぎない。そうするとグループ全体が負担するのは、著作権料のうち作詞家と作曲家らに支払われる50%だけということになる。
穂口―――
 したがって、テレビ局や広告代理店は自社系列の音楽出版社が著作権を持つ楽曲の放送回数を恣意的に増やすことで楽曲を「宣伝」し、CDなどの売り上げを伸ばし、自社の著作権収入などを増やすことができます。権利保有作品がヒットする確率も高くなるのです。


 つまり必ずしも音楽の質そのものがヒットを生み出す条件とは限らず、ある楽曲を繰り返しオンエアーすることで、「流行」を生み出す側面があるというのである。それゆえにテレビがビジネスモデルの中に組み込まれているのだ。
穂口―――
 1970年代の前半までは音楽のヒットは作品の質によってもたらされると考えられていました。当時はプロの作詞家と作曲家の楽曲を、プロの編曲家がアレンジして、プロの歌手が歌うことがヒットの前提でした。シングルを決定するプロセスも作曲家の意見によって方向性が決まりました。
 ところが1970年代の後半に入って、テレビ局は音楽のヒットをテレビによる大量オンエアーで作り出せることに気付きました。

 テレビを使えば、アマチュアが作った楽曲を簡単なアレンジでオンエアーしてもヒットしました。ほぼ素人のアイドルに簡単な楽曲を歌わせてオンエアーしても、ヒットしました。これならわざわざプロに頭を下げて出演を依頼する必要もありません。なにしろ相手は素人ですから、音楽著作権の取得も簡単です。

 テレビを使ってシステムマチックにヒットを作りだすプロセスでは、プロの作曲家の意見は必要ありません。パターン化した音楽とビジュアルとオンエアーが揃えばヒット曲を作れます。冒険や改革は音楽ビジネスの障害と見られるようになったのです。

 そして、自分たちの力に気付いたテレビ局は、自分が音楽著作権を持つ事で、自らの力で作り出したヒットから莫大な収入を得る仕組みにも気付いたのです。そして80年代からは、ヒットさせるもさせないもテレビ次第という状態になりました。つまり、自分たちの取り分が多い音楽を優先的に放送して、取り分の少ない音楽の放送回数を少なくすることで、音楽の流行を自在に操れる状況が生まれたのです。

 この問題は、今から30年以上も前に、当時参議院議員だった野末陳平氏が国会で取り上げましたが、当時はテレビ局系音楽出版社もスタートしたばかりで、その影響力も小さかったため、テレビ局系音楽出版社の問題点に他の誰もが気付かないまま放置された経緯があります。



 このようにテレビが音楽の普及に貢献したことは言うまでもない。しかし、それが莫大な利益を生む道具であることが明らかになってくると、音楽文化を広げるための道具というよりも、ヒット曲を生み出す道具としての側面が浮上してきたのである。その結果、文化としての音楽は背後に押しやられた。そして音楽離れが始まり、レコード業界は不況に陥ったのである。
 1998年のレコード生産金額は4924億円。しかし、2010年には、1874億円にまで減少した。減少率は実に62%にもなる。

 一方、音楽配信の売り上げも低落傾向にある。これに頼みの綱だったテレビ離れが拍車をかけた。
◇テレビとの最初のタイアップ

 テレビと運命を共にしてきた音楽業界はこの半世紀、どのような変遷をたどってきたのだろうか。結論を先に言えば、テレビ局相互の音楽著作権を巡る競争の歴史だった。いわゆる著作権利権である。
 巨大な著作権利権が完成するまでには長い歴史がある。そして各々のターニングポイントで、後に著名となる作曲家や作詞家が登場する。もちろん、次に紹介する幾つかの例は突出した例であり、その他の方法でヒットを生み出した作家や音楽制作会社もある。また、これらのケースは互いに影響しながら徐々に主役が入れ替わってきたし、変化が急激な場合も変化に気付かない場合もあった。
穂口―――
 テレビの力を最初に発見したのは渡辺プロダクションの創業者である故渡辺晋社長です。渡辺氏は自らも一流のジャズベーシストであったことから、テレビの力を活用して日本の音楽を改革しようと考えていました。その渡辺氏の志に一人のテレビディレクターが共鳴したのです。それは、当時ザ・ヒットパレードを担当していたフジテレビのディレクター、後にドラゴンクエストで世界的になる作曲家のすぎやまこういち氏です.....この続きの文章、および全ての拡大画像は、会員のみに提供されております。

http://matome.naver.jp/odai/2135688209951620301


【利権】JASRAC役員の顔写真がこれだ!
文部省(文部科学省)からの役員の天下りが50年以上続き、役員の報酬を決める役員審議会が非公開。法外に高い報酬を受け取っていると言われ、良い噂をまったく聞かない一般社団法人日本音楽著作権協会(JASRAC)。カスラックとも揶揄されるその役員達の顔写真と所属をを分かる限りまとめました。

更新日: 2014年03月02日


no-curiosity-no-lifeさん









2

お気に入り

13913

view
お気に入り追加







欧米でカルト指定された、日本で活動中の宗教と教祖 - NAVER まとめ


http://matome.naver.jp/odai/2135688507151939601


【必見】社会で暮らす上で絶対に知っておきたい知識。海外でカルト指定された24団体、その宗教と教祖写真などを集めました。浄土真宗など実は日本では普通だと思っていた...










【必見】2014年の世界の予定表【保存版】 - NAVER まとめ


http://matome.naver.jp/odai/2138492568630040201


オリンピックにワールドカップと、スポーツの祭典の年。と同時に新たなワールドトレードセンターが建ち、アフガニスタン戦争も終結に向かっていく、そんな再生の年になりそ...










恋人と復縁したいなら、今すぐやるべき5つの行動 - NAVER まとめ


http://matome.naver.jp/odai/2135640834686822501


もし貴方が、過去の恋人とやり直したい。そう思ったら?まずは以下の5つの行動をしてみて下さい。こんな簡単なことでも、状況は大きく変わるはずですよ。










本文ここから





JASRACとは??





社団法人日本音楽著作権協会(JASRAC)とは、日本の著作権等管理事業法を設立根拠法に、すべての音楽著作権の集中管理事業を日本国内において営む社団法人である。
1939年 JASRACの前身である大日本音楽著作権協会が設立された。(初代会長水野錬太郎)

歴代会長(戦後)

昭和23(1948)~27年中山晋平(1887~1952)作曲家
28~40       西條八十(1892~1970)詩人・芸術院会員、仏文学者
40~46       堀内敬三(1897~1983)音楽評論家、作詞・訳詞、作曲家
46~48       サトウハチロー(1903~1973)詩人、作家
49~52       古賀政男(1904~1978)作曲家
52~55       勝 承夫(1902~1981)詩人
55~        服部良一(1907~1993)作曲家
平成1年~      吉田 正(1921~1998)作曲家
平成6年       黛 敏郎(1929~1997)作曲家
平成7年~      遠藤 実(1932~2008)作曲家
平成13年~     星野哲郎(1925~)  作曲家
平成16年~     船村 徹(1932~)  作曲家







そのJASRACの役員がこの方達です





◆会長






都倉 俊一


出典
adv.asahi.com




都倉 俊一


日本の作曲・編曲家。
東京都出身。日本以外ではシュン・トクラ名義で活動している。

1948年6月21日生まれ
学歴学習院大学卒業
ジャンルポピュラー音楽
活動期間1969年 - 現在
共同作業者阿久悠
千家和也
和田アキ子
山本リンダ
山口百恵
ピンク・レディー ほか







ニコニコ動画の「ニコ生☆生うたオーディション」にて審査委員長を務める。



出典
都倉俊一 - Wikipedia











学習院大学時代には、フォーク・グループ「ザ・パニック・メン」にヴォーカリストとして参加、1968年にレコード・デビューを果たす。
1970年代にはピンク・レディーや山口百恵などアイドルの曲を手がけヒットを連発。この頃、オーディション番組『スター誕生!』などの審査員も務めた。
1974年には歌手・女優の大信田礼子と結婚するも、1978年に離婚。かつては鈴木雄大や南野陽子を擁した芸能プロダクション「株式会社エスワン・カンパニー」を経営していた。
2010年8月12日より船村徹の後を受けて会長に就任。ニコニコ動画の「ニコ生☆生うたオーディション」にて審査委員長を務める。







◆ 理事長






菅原 瑞夫


出典
trendy.nikkeibp.co.jp




菅原 瑞夫










◆ 常務理事






近藤 正美


出典
thebitchywaiter.blogspot.com




近藤 正美











渡辺 誠


出典
www.karaoke.or.jp




渡辺 誠











小原 正幸


出典
www.osceola.org




小原 正幸











浅石 道夫


出典
www.cpra.jp




浅石 道夫


(写真 右)







◆ 常任理事






北田 暢也


出典
www.kankokeizai.com




北田 暢也











大橋 健三


出典
archive.acpc.or.jp




大橋 健三











冨本 和則


出典
commons.wikimedia.org




冨本 和則










◆ 理事






新井 健司


出典
loveearthnetwork.org




新井 健司


写真左

[(株)セブンシーズミュージック]








伊藤 アキラ


出典
www.asahi.com




伊藤 アキラ


作詞家
主なものとして「この木なんの木(日立の樹)」「パッ!とさいでりあ(新興産業)」等








上原 徹


出典
www.musicman-net.com




上原 徹


ミュージシャン、テレビプロデューサー。フジパシフィック音楽出版代表取締役社長








大竹 健


出典
ameblo.jp




大竹 健


写真右
株式会社ソニー・ミュージックパブリッシング 代表取締役








川口 真


出典
www.culturefirst.jp




川口 真


作曲家、編曲家








喜多條 忠


出典
www.joqr.co.jp




喜多條 忠


作詞家。一時期は喜多条 忠を使用していた。








桑波田景信


出典
www.baijaku.com




桑波田景信


株式会社日音 代表
(元TBSディレクター)








弦 哲也


出典
store.shopping.yahoo.co.jp




弦 哲也


作曲家

石川さゆり "天城越え"など




小六 禮次郎


出典
www.city.takahashi.okayama.jp




小六 禮次郎


作曲家。すぎやまこういちの弟子にあたる人物
妻は歌手・女優の倍賞千恵子。

お気に入り詳細を見る






さいとう 大三


出典
jla-official.com




さいとう 大三


作詞家。
西城秀樹「傷だらけのローラ」「悪夢」
チェリッシュ「てんとう虫のサンバ」 など








千住 明


出典
www.musicman-net.com




千住 明


作曲家・編曲家・音楽プロデューサー・タレント

野島伸司脚本・企画のドラマ音楽
中森明菜の大ヒットカバー・アルバム「歌姫」シリーズ など








たきの えいじ


出典
www.eonet.ne.jp




たきの えいじ


作詞家・作曲家。

マルシア「ふりむけばヨコハマ」
小林幸子「とまり木」
酒井法子「ワガママ・シンドローム」など








竹内 一


出典
www.salesgravy.com




竹内 一


渡辺音楽出版








平尾 昌晃


出典
www.mino-music.com




平尾 昌晃


作曲家、歌手

五木ひろし「よこはま・たそがれ」
平尾昌晃&畑中葉子「カナダからの手紙」
水木一郎「キャプテンハーロック」など








堀 一貴


出典
internet.watch.impress.co.jp




堀 一貴


(株)ホリプロ








前田 たかひろ (写真左)


出典
satoshins.cocolog-nifty.com




前田 たかひろ (写真左)


作詞家、音楽プロデューサー

安室奈美恵「Don't wanna cry」
バブル青田「ジーザス」
ももいろクローバーZ「CONTRADICTION」
KinKi Kids「キミハカルマ」など








水木 れいじ


出典
www.zakzak.co.jp




水木 れいじ


作詞家

さくらまや「大漁まつり」
鳥羽一郎「男酒」
石原裕次郎「霧の波止場町」など







本文ここまで

http://note.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/n271822



「著作権法、利権保護の悪法」という議論


ライター:norikazu_0145さん(最終更新日時:2014/4/19)投稿日:2014/4/19
.

ナイス!:
1
..
閲覧数:224
付箋(アドバイス)指数普通
.
ノート


アドバイス


関連Q&A


履歴

.
印刷用のページを表示する



①新譜は日本で3000円、同じ自由主義経済のアメリカで500円!LP

時代から変わらない。違法違法とわめいている連中はこの不公平に正面から答えたことがない。消費者に公正を求めるなら生産者も公正であるべき。悪法の真の思惑は著作権の保護ではない。 最高裁はWinnyについて無罪を判決したが、あまりに厳しい規制はわが国のIT産業の成長を妨げるというもの。著作権保護には「わが国の文化の発展を妨げない限りにおいて」という大前提があるから当然の判決。その点現行「著作権法」には重大な最高裁判決違反の疑惑がある。




こういう現状で、権力で以て、しかも法体系の整合性を損なうような重罰で規制するには問題が多すぎる。

審議会での議論は、これに終始。(山田奨治「日本の著作権はなぜこんなに厳しいのか」2011

、人文書院)違法違法と叫んでいる連中は売れ行きの悪さを3000円に求めないでDLのせいにしているだけ。DLが売れ行きを妨害していると誇大に被害妄想している。道路公団の通行量見積りと同じ。なんでかくもワンパターンの発想なのだろう。購入対象者の大半はお小遣い3000円-6000円くらいの中学生、高校生でしょうが、アメリカ並みの500円になったら「違法」ダビングは激減する。



②DLを許可しているものかそうでないかの明示がない。明示しないのは彼らの裏事情かジレンマがあるのだろう。おまけにどちらも機能的にはDLできる。したがって許可のないものでもDLしたくなるのは人情。まして一回やっただけで刑事罰が300万円!!!、十万円の窃盗罪と同じ!!!これでは法体系の整合性を損い、法秩序の不安定を招き、法への不信が増大し、それが社会の不安定と混乱を招くと思い及ばないのだろうか。古今東西、社会不安と革命は、権力者・為政者による法の恣意的運用に端を発していることをお忘れか。




UPしている人には、自作品の評価をアクセス数だけでなく、DL数で測っている人も多数、とうよりそのほうが多い。その点PCソフトでも同じ。ゲームでも製作会社は、旧作であれば、ゲーム実況者による改作は「まあ、そういう利用の仕方もあるだろう」と笑って済ましているのが現状。(ウイキペディアの「著作権」の項)。歌手だって、DLしてもらうことで人気が高まり、CD、DVDの売り上げがのびることは知られているから、必ずしも不利ばかりではない。DLしてほしくない人のためにしてほしい人のものまで規制するのは逆の「違法」ではないか。




上記の通りWinnyについて最高裁は無罪にしたが、厳しい規制はわが国のIT産業の発達を阻害するというものであった。違法違法とわめく連中の、なんという近視眼、不見識。重くすれば羊のようにおとなしい下々はひれ伏して、彼らの思惑通り、CDやDVDを購入すると錯覚しているらしい。売れない原因はアメリカの6倍もの高額にあることにほおかぶり。利権より眼がない哀れな連中。このインテリジェンス!所詮実効性のない、こけおどし。



③著作権の侵害は、損害賠償という、民事上の問題。なぜ公権力の発動で臨むのか。借金やローンの未払いの取立てに警察官が来るのと同じ。民事不介入は日本刑法の根本原則。



たとえばNHK受信料。契約するかしないかは純然たる双方の私人間の問題。警察権力で強制すれば民事不介入の原則に違反する。大体TVがあるから受信料を払えという理屈がおかしい。高速道路の近くに住んでいるから通行料を払えという理屈と同じ。ひところ警察官上がりと思われる連中がよく契約の勧誘に来たが、お願いはできても、強制はできなかった。すれば強要罪になる。刑法に引っかかるのは彼らである。契約者の不払いは契約違反だが罰則を作れない。いまだに罰則がないのはそのため。国営化すれば別だがそれはできない彼らの事情がある。年俸1500万円もの高給が取れなくなる!国家公務員の半額700万円になる。彼らにとって地獄だ。そこで損害賠償を求めて支払い滞納者を告訴しようとしたが結局失敗した。一番支払わないのが受信料の徴収人であることが露見。最近はNHK経営委員の一人が払っていなかったことがばれた。




こんなことがまかり通れば、NHK受信料、高速道路通行料ばかりか、新聞まで強制的に購読させられる時代になるだろう。マスコミは、消費税および減紙対策として中・高の国語教材に新聞を取り入れる策謀を始めている。



われわれ一介の庶民が知人の借金取立てを警察依頼すれば民事不介入をたてににべもなく断られるだろう。交通事故の損害賠償も同じ。警察は決して介入しない。



然るに、レコード会社、文部官僚のおいしい天下り先の著作権保護団体、マスコミは悪法まで制定して介入しようとする。著作権保護でおいしい利権を得ているのは、本来の著作権者(歌手や作曲者など)ではなくこれらに寄生している、著作権隣接権者のこれらの連中だろう。芸術的公演にまで入場税を課税する、文化後進国のこの国の官僚が真に本来の著作権者の利益を守ろうとしているとは考えにくい。不法の法律自体が、一部の利権屋のためのもの。利権屋のためにお上が下々を取り締まるための「掟」「お触れ」「お達し」の類。日本はいまだちょんまげ武士とこれとつるんだ悪徳商人の仕切る、江戸時代並の国。こんな悪法の末路哀れであることは先刻見通し。



④最近あれほど頑固だった日本音楽著作権協会が遂に歌詞の自由使用を認めた。YouTube にUPしている大方の利用者にとっては著作権の実質的放棄に同じ。




⑤DLしている若者は小さいときからほしいものは何でも手に入る環境でで大きくなっているから保守的で権威に弱い。それが「違法違法」と叫ぶ連中の支配の社会的基盤であるわけだ。しかし彼らはほんの幼児の時からゲームやPCで育っており、いわば体の一部になっている。ここでのかれらの自由や創造性を損えばどのような事態になるか、いわずとも明らかである。権威や支配層からの離反・反抗であろう。そのときは彼らの支配の終わりのときである。



最後に20世紀イギリスの賢者H・G・ウェルズの言葉を一つ。



「支配者および帝国の真の力は軍隊や海軍の内にあるのではなく、その人民が支配者や帝国を目して、公明なる、合理的なる、合法的なるものであると信ずるその信頼の内に在るのである。一国の政府が、この立場から離れるや否や、それはすでに「所有者の一団」(注:派閥利権集団)以上の何物でもなく、その最後はただ時日の問題となる」(世界文化史大系第39章第6節「宗教思想および政治思想に及ぼした進化論の影響、引用は1921年版第Ⅴ巻368P。一部語句を正確にしてある)


| 未分類 | コメント(0)

著作権も肖像権も、日本においてはヤクザや元やくざのシノギのための権利だ。こんなものを司法が尊重することこそが”重大な人権侵害”なのだよ…そうした日本の異常性は、原発事故以降、隠しようもなく、堂々とまかり通るようになってきているが、それでもまだ気づかないでいるのが大半の日本人である。日本人であること自体、「すでに終わっている」のであり、希望もへったくれもないのである。「慰安婦は捏造だ~」とか騒いでいる頭の悪い、まさに典型的な日本人たち…(慰安婦や戦争でヤクザは”大活躍”(?)してきた)しかし、日本は人買いの伝統のある鬼畜な国であり、その伝統は必ずしもリセットされてはいない。原発労働や炭鉱労働、そして、芸能界等々で、これで慰安婦問題をやっていないわけがないと思われる伝統が残っているのである。…にもかかわらず、「日本は侵略なんかしていません」なんて本をのうのうと出版する恥知らずもいるのである。こんな悪党極悪民族には、どんな天罰が下っても当然であろう…あべしんぞうの政権降臨は、まさにこの鬼畜民族に天罰を下すためだったとしか思えない。「こんな国に誰がした」「こんな世の中に誰がした」…そう叫ぶ人がいるが…そもそも日本人というのが、そういう存在で、日本という国が、そういう国なのである。そういうことを単に知らなかった世間知らずの甘ちゃんが、上のセリフを吐いているに過ぎない。日本というのは鬼畜の国であり、日本人というのは、鬼畜の民族である。この現実を直視せずして、人間らしい日本をつくっていくことなどできない。それとも、いままでどおりに自分たちが鬼畜外道である現実を認めずに、事実を誤魔化して、これからもいきていくつもりなのか?日本の鬼畜階級は、ヤクザを使って一般畜民どもを”支配”している。鬼畜階級に都合の悪い存在は、ヤクザなどを使って”始末”してしまう。むかし、武家が非人を組織して、汚れ役や隠密をやらせていたように、ヤクザをビジネスパートナーとして利用している。しかし、ヤクザもむざむざとこき使われてばかりはいない。だから、支配階級は法律を使い、警察力でいつでもヤクザにムチ打てるようにしているわけである。”犯罪組織”ってな位置づけになってはいるものの、ヤクザというのは明らかに日本の一部であり、日本人の一部である。それはなぜなのか、日本人は考えねばならない。







































http://ameblo.jp/shyusui/entry-12041628408.html


パンドラの箱



2015-06-21 21:51:45NEW !
テーマ:日蒙開拓団


Nスペで、壮大な捏造日本史の刷り込みをやっているようですね…


どこが「違う」かわかりますかね?…”枠組み”が違うんです…



ネットでは「ユダ金」がどうの「バチカン」がどうの、「天皇派」がどうの「田布施」がどうのって話が飛んでますよね…しかし、いまいち具体的でない、全体の構造がわからない…検証できない…


ところが、1980年代からすでに出回っている話の中で、具体的で辻褄の合うものを結んでいくと、かなりはっきりとした実像が姿を現してきます…


現在に”対談”シリーズは、そうしたモザイク状の「陰謀論」、「都市伝説」に明確な形を与えてくれると思います。ネトウヨの「日本は侵略などしなかった」系の捏造日本史に騙されなかったあなたの”勝利”です。



(* ̄Oノ ̄*) 中国などから押収した物資を海軍航空本部に運んでいたんは、児玉誉士夫とか笹川良一なんですが…


この人たちは一式陸攻で海外との間を往復し、隠匿物資を持ち帰り、その保管場所として美幌の地下要塞を使っていました…さて、それでこの”お宝”をどうするか…



敗戦後の8月19日に、マッカーサーはフィリッピンに待機して、日本から来た敗戦交渉の使節団に「兵器弾薬類と軍需物資は、そのまま残せ」と命じたのですが、実はそれより先の8月14日にすでに鈴木貫太郎内閣が「軍需物資は自由処分」と決定して沙汰を下しておりました…



(▼ヘ▼) じゃあ、そのときに、ゼロ戦から何から美幌基地の地下に埋めたのですね?



(`(エ)´) 終戦の前日に人員を招集して、地下壕にあるあるものを運び出そうとしたのですが、時間切れで運びきれず…それで、8月17日に壕の出入り口を爆破して封鎖したのです。


でも、これが…「みせかけの封鎖」でしてね…8月17日から東久邇宮(ひがしくにのみや)内閣 になります。ここの内閣交代が、時間稼ぎの口実になっているんです。



マッカーサーの先の命令は8月19日に出されていましたね?それを受け取ったのが東久邇宮内閣です。


するとね…前内閣が発した命令を取り消す手続きが必要になります…


それも取り消しが決まったのが8月28日でした。この間にいくらでも裏工作できたのです。



ですから、たとえば市ヶ谷の参謀本部から出ていた指令は…


『保有資材のなかで重要度の高いものから番号を討て。後日発掘不可能な場所に埋設するか、深海に投棄せよ』


だったのです。


だから、このとき陸軍中将だった有末精三なんかは、米国が血眼になって探していた暗号解読機を、荒川放水路に捨ててですね…そのあと何食わぬ顔で厚木にてマッカーサー以下の進駐軍を笑顔で出迎えているのです。


他には、東京の月島の運河には、金塊が捨てられました。


これはタレこみがあってGHQ参謀第二部が引き上げました。


これが国会で問題になりましてね…大蔵省の役人が「金塊」とは言えないもんだから、「銀塊」と強弁して辻褄の合わない答弁になってます。



( ▼っ▼)/ 美幌では、海軍中佐の新郷英城が財宝工作したのでしょうか?



( ̄^ ̄)  新郷は第252海軍航空隊の飛行長でした。


8月25日に、そこに所属する「戦闘第304飛行隊」は解散させちゃうんですが、本隊の第252海軍航空隊自体はすぐには解散させずに9月まで残すのですね…


このころは、米軍が躍起になって探していました。 「日本軍の隠し財宝と武器類」をね…



ちょうど9月5日にね、暗号解読機を荒川放水路に捨てた有末精三が訊問されています。


それで、この時期の新郷の行動も”戦史の秘密”になっているんですよ…



しかしね…9月中旬に一式陸攻が美幌に着陸する姿を見た人は多い。隠しきれないのです。


町民の目撃談を初め、複数の証言があるんです。



海軍航空隊は、終戦後も徹底抗戦の構えだったのです。


米内光政が「不穏な行動は厳罰に処す」との訓令をだすのですが、その日付は9月20日。



裏を返せばね…それまでに隠蔽工作はやりきってしまえという…そういう命令だったのです。



それでね…海軍大佐の神重徳はご存じ?



(▼^▼) 鹿児島の軍人でしたね?”神がかり”といわれた人で、突拍子もないアイデアの持ち主でした。


亡くなった後に少将に特進していますが、殉職の経緯も、これ謎が多いです…



( ̄0 ̄) その神大佐はナチスの信奉者でした…(--;)(あべ、あそうみたいだな…)


ヒトラーの追っかけみたいなことまでやってね…


この神大佐が9月に陸攻機で北海道に飛んだのです。で、何かの用事を済ませた帰り…


搭乗機が津軽海峡で不時着。米軍の駆逐艦が乗員は救助しましたが、神大佐は行方不明のまま。



乗員たちが口をそろえて「自決したようだ」と証言しています。この事件、今もって”謎”です。



゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚



新郷は地下要塞の内部を熟知していた人ですから、神大佐の案内役を務めたはずです。


神大佐は陸攻機で北海道へ飛んで、そのときに同時に何かを運んだのかどうなのか…



いずれにせよ、敗戦直後の空路による出張には艦隊司令長官レベルの命令が不可欠でした。



そのときの艦隊司令長官が、神大佐と同郷の鹿児島出身で先輩後輩の関係となる前田稔海軍少将でした。彼が神大佐に北海道出張を命じているんです。



それで彼らは何をそこに隠したか…金塊だけではなかったんです。もっと意外なものでした。



(▼∀▼) 全部話してください!



ヾ( ̄0 ̄;ノ 私は、徹底抗戦のために爆装したゼロ戦目当てで発掘作業をしていたのですが、そこへ別の大掛かりな発掘チームがやってきたんですよ。なんと1億6500万円もの巨費を投じてね…


作業員は15人。申請者は、元陸軍中尉…


気になって調べてみたら、狙いがわかったのです。


「ロマノフ王朝の財宝」と「北京原人の骨」です!



ヽ((◎д◎ ))ゝそんなものも美幌の地下にあるってんですか?


∑(-x-;) 根拠はありませんが、月島の運河に捨てられた15兆円相当の金塊も、タレこみがなければわからなかったことです。引き上げたGHQからして”半信半疑”だったわけで…


それで元陸軍中尉は北京原人の骨の移送に関わったそうでして、だから、何か知ってて美幌に目をつけたんだと思いますよ。



昭和4年、1929年に北京で原人の骨がみつかって、北京協和医学院に保管されていました。


そのうち日中戦争が始まってアメリカへ移送しようとしたら、「途中で消えた」と…



でも「消える」わけがないから、だれかがもっていった。日本軍が関与しているのはまず間違いない…



このときの南京政府軍事顧問が寺岡謹平。のちの海軍中将で第三航空艦隊司令長官。特攻作戦を指揮しながら戦後は長生きした人です。


この寺岡の後任が、さっき出てきた前田稔。



だから、寺岡と前田のふたりは骨について知っていたでしょう…そして、この二人の部下が神大佐です。


そして、前田稔もナチス信奉者。ロシア革命当時にポーランドで情報担当武官として諜報を担当していた。



革命時のロマノフ王朝の財宝は、日本も欧米も馬賊も狙っていましたが「財宝は満州の関東軍将校に預けた」との証言があります。前田稔はこの経緯を熟知していたでしょう。



王朝財宝の一部は、大連港から朝鮮銀行大阪支店に運ばれて、大阪造幣局に納入されました。Σ(゚д゚;)


移動する際は横浜正金銀行が取扱い、記録もそこに残っている。Σ(~∀~||;)



(ノ▼ο▼)ノ 横浜正金銀行…要するに…天皇の銀行ですね?天皇が大株主だった。


いまでは、三菱東京UFJ銀行になっています…



寺岡-前田-ときて神大佐とつながる。神大佐は何を北海道に運んだのでしょうね?小野田寛郎さんの任務の謎も、この問題抜きには解けません。


それにしても神大佐が自決したのは尋問を嫌ったからでしょうかね…



\(゜□゜)/アメリカが”要注意人物”としてマークしてましたからね…


北京原人の骨を保管していた中国協和医学院というのはね…ロックフェラー財団の”もちもの”なんです。


骨の研究に当たった室長のワイデンライヒ博士はナチスから逃れてきたユダヤ人だったのです。


それだけじゃなくって、のちに行方不明となったこの骨に”懸賞金”がつけられるのですが、主導したのはC.ジェイナスというシカゴの株屋で、証券会社を牛耳る金融ユダヤ人でした。


要するに、マッカーサーら軍人や将軍を操る資本家たちだった。(武家を操る将軍家や王家みたいなものか…)



ユダヤ人は、あらゆる学問領域で自分たちの原理原則を広めてきましたから、ユダヤ系文化人類学の根拠として利用するつもりだったのかもしれません。



さて…美幌の秘密は、これでもまだ終わりじゃないんです。


陸軍参謀の瀬島龍三が「”不発原子爆弾”をソ連大使館へ運べ」と電報を打っているのです。



これも美幌につながってくるんですが、なんと三発目の原爆が落とされていたんですよね~


機密文書が残っているんです。



こういうものが次々と芋づる式に出てくる美幌は、まさに”パンドラの箱”といってよいでしょう…



(対談・2011年5月)

http://ameblo.jp/shyusui/entry-12040872088.html


”天皇制”とは、結局何なのか?



2015-06-19 22:18:03
テーマ:日蒙開拓団


『金持ち父さん、貧乏父さん』の著者ロバートキヨサキ氏が、こんなことを言ってましたね…


金持ちは、自分の個人資産というものをもっていないので、訴えられても取られないと…



「金持ち」は、会社を作って、そこに資産を移動させ、合法的に節税しています。


個人の収入は、いきなり税金と借金等の支払いを抜かれて残りが”手取り”になります。


しかし、会社は「必要経費」をまず差っ引いて、残りから金利と税金を支払います。



このあとさきの違いは非常に大きい…


個人だろうと会社だろうと、収入が同じで、両者とも「必要経費」がその収入の半分だったとすれば?…


収入が100万だったら、個人は100万円に課税されますが、会社なら50万に課税されるだけです…


納税額は、この場合おそらく”半分以下”になるでしょう…



サラリーマンやその妻など、こういう「必要経費」とか知らない人も多いですよね?



それは、最初から財運に見放されているも同然です…



さらに株式会社となれば、「有限責任」なので、いくらでも”責任逃れ”が可能です…




しかも、会社は”法人”といって、人格を認められているのに刑罰を逃れます…



要するに無責任で、悪いことは、ビジネスが続けられる限り”やり放題”なわけです。



かくして、株式会社のオーナーは、刑事訴訟からも民事訴訟からも制度的に免れている…


合法的に悪事を働いて蓄財することができるシステム…


それが、株式会社というものだと言っても、過言ではないでしょう…




金持ちは、なぜ金持ちなのか…


この”蓄財システム”を保有しているからなのです。



”会社”とは、金持ちの個人資産を”守り”、蓄財するシステムなのです…



…で、おそらく、次には「どうすれば自分もそのシステムをもてるようになるのか?」と考えるのでしょうが、そんなに簡単なことではありません。


そっちの話は、キヨサキ氏におまかせすることにいたしますwww…



私がここで問いたいのは…


では、国家とは何か?…ということです…




会社が、つまるところ「金持ちの蓄財システム」であるならば、では、国家とは何なのでしょう?…



そういう観点から、きょうの”対談”を読んでみてほしいのです…



(▼д+▼*) 子どものときに学校の先生が、耳にタコができるくらい言ってたことがあります…


「天皇は財閥の親玉だ」ってね…



こういう話は、教科書にはないですから、テストにもでませんでした…


しかし、いまから考えると、それなりに的確な詩的だったかな…って思うんです。



(´0ノ`*) あ~、「天皇カンパニー」ですね…ズバリ…


近代日本は、「天皇カンパニー」を中心とした金融資本の複合体なんです…



何が複合していたかというと、三菱、三井、日銀、その他の会社と銀行…


そのすべての大株主が天皇であるという仕組みを作った…



こういうカラクリの手口を、明治政府の人間が、青い目の連中から教わったのです。



この「天皇カンパニー」の蓄財システムが、明治国家の根幹であって、今日まで続いている…




(▼。▼;) 旧皇室典範を作ったときに、伊藤博文とか有栖川宮とかが、最初は女系天皇容認の構想を立てていました。GHQがどうこう以前に、明治初頭から支配層は皇統断絶を念頭に置いていたんです。


結局、法制化は男系継承ってことになりましたが、これは単なる”皇位継承”の話ではないのですね…


「天皇カンパニー」の名義人の継承をどうするかという問題だったはずなんです。



ヽ(゜▽、゜)ノ 血統の話としてしか皆考えてないですよね?


天皇個人の問題ではなく、システムの継承の問題なんです。


それで継承できる人の範囲は広い方がいいと博文あたりは考えて、伝統重視の発想はなかった…



(▼ω▼)/ 明治天皇崩御のときは博文はもういなくって、山形有朋はいましたが、大正天皇が長州閥と相性がよくありませんでした。大隈重信や原敬とは打ち解けていました。


やはり、明治の終わりは、ひとつの時代の終わりとなったようで、「天皇カンパニー」の相続問題が出てきた。要するに「大正天皇でいいのか」ってことになってきちゃうのです。


それまでは、明治天皇は長州の玉だったわけですから…



( ̄^ ̄)b そこで天皇の権力構造の問題になってきます…「天皇カンパニー」をだれが支配するのか…


結局は、宮中グループが実権を握るけれども、軍部も”玉”を欲しがりました…



それで昭和になって、昭和天皇の弟君を擁立する画策が表面化してきます…



( ▼っ▼) 昭和天皇になかなか男子がお生まれにならず、皇位継承が昭和の初めにかなり話題になったのです。


( ̄ー ̄; 「天皇マネー」を生み出す仕組み…それを握る者が権力者というこわけです。


そして、継承者の使命は、天皇金融資産の拡充…(--;) ”埋蔵金”もひょっとして、ここへ消えた?…


それで、中国へ出て、大陸支配を狙った。日本の金融ネットワークを東亜に張り巡らそうとした…それが、米英の利権とぶつかるわけです…


しかし、「だからそこでケンカになった」みたいな単純な話ではない…



世界金融資本が、そういう”筋書”を書いて、軍部を操り、戦争ビジネスへ導いていった…



こういう筋書きがあるってのは、皇族は知っていました。どうやって日本をハメるかなんて欧米人はふつうに話していたことですから。



(▼_▼ i) 昭和になるころに、日本は重工業社会に移行しますが、その過程で三井三菱の財閥に加えて新興コンツエルンってのが出てきます。


これも宮中グループと結びつくことで、「天皇カンパニー」に組み込まれていく…



戦後もこの流れは消えることはなく、地方財閥も傘下に入って閨閥を形成していくんですね…


皇室と親戚になりたいんです…



( ̄Д ̄;; そうですね…こういうことが戦前と戦後で切れてないんです。


切れたようにみせかけて、歴史を誤魔化してきた…また国民も”ありがたみ”を感じるようで…



(▼∩▼#  そういうメンタリティーでいるから、天皇を”金融問題”と捉える発想になってこない…


ぶっちゃけ、文学だの思想や哲学だのは、そうしたことをカモフラージュするためのものです。



まあ、日本の隠蔽体質、偽装体質というのは、建国以来だってことが『日本書紀』を読めばわかりますw



それで、天皇に対する”イメージ”なんですが、僕らには明治天皇、大正天皇、昭和天皇というのがある…が、若い人たちは「天皇」といえば、現在の今上天皇のお姿しか「ない」わけです。


この”落差”はけっこう大きい。


そのせいで、若い人たちの”天皇イメージ”がずいぶんとポジティブなんです。



これが、「天皇制の正体」を見破るときの障害になっています…



(`(エ)´)ノ ぼくらの世代だと、昭和天皇は大元帥でしたから、怨嗟の声も混ざって、モザイクがかけられていたからね…


昭和天皇と今上天皇とでは、バックボーンも違います。



昭和天皇は、「万世一系の保証人」「神との通訳」として祀り上げられてきましたからね。


昔の王族のように、魔術師みたいなのが”国師”に就いていて”帝王学”を授けるんです。



そういうのが、昭和天皇で”終わり”になったのですが、この「天皇カンパニー」と、これを巡る権力闘争や私物化という問題は、変わらずに継続している…


これこそが”問題”なんですよね…



(対談2011年5月)



:*:・( ̄∀ ̄)・:*:金持ちは、資産を”隠す”ために会社を作り…会社は、資産を”隠す”ために国家を作る…



(-。-;)b 嫌韓ピテクスや日の丸ピテクスが「治安を守る」「秩序を守る」って言いますが…

どうせ、やつら知らないんでしょうね…「治安」「秩序」の中身がカネってことを…

http://ameblo.jp/shyusui/entry-12039769645.html


明治政府と”カネの番人”



2015-06-17 01:09:58
テーマ:日蒙開拓団


裁判官は、”法の番人”といわれますが…


日本では、法務省がいまも”天皇マネー”を支配し、司法を支配していますので…


日本の司法は… ”カネの番人”なのです。(裏金の番人?w)



小澤裁判などをみて、「検察がおかしくなってきた」なんて思っている人が多いのでしょうが…


昔から、ここはおかしいのです。単に、みなが「おかしい」と最近になってやっと気付いたにすぎません。



…で…つくづくマンガってのは、事実をフィクションとして表現しているんだな~と思います…


「るろうに」にもありましたよ~www


人を斬ることを楽しんでいる通称”黒笠”…


これを倒してほしいと剣心は頼まれるのだけれども、人斬りを封じてきて剣心の”人斬りとしての腕”は鈍っていて、かなりの苦戦を強いられる…


昔の感触を徐々に取戻し、黒笠を倒してみれば、殺人の依頼人がいるのだという…


(´0ノ`*) 現代でも多くの者が”自殺”やら”転落死”やら”事故死”していて、警察も調べませんね?


(-。-;) ”芸能界のドン”からして、邪魔になった親分を始末しようと刺客を放ったってんですから…


この日本、なにがあってもおかしくはないのですよ…知らないのは”お花畑”どもだけなんだから…


( ̄ー ̄) それで、だれが依頼人だったかってのが、少し後の方で出てきますね…



大久保利通の命を受けてか、斉藤一が暗殺部隊の捜査を進め、司法省書記渋海に辿りついていた…


ちょうど、剣心を暗殺する刺客を探していたところ、人斬りの依頼を斉藤は受けてみせる…”おとり捜査”のようですな~



権力の内部で”血で血を洗う”権力闘争は続いており、暗殺団も組織されている…


ある意味、現代日本そのまんまなんですよね~~~(昔から変わってないんだがw)



で、実際の維新志士はどんな人たちだったのか…前回の対談の続き…編集してのお届けです



(ノ゚ο゚)ノ 私の友人に上智大学で自治会委員長を務めていたのがいるんですが、その人、山口県熊毛郡田布施町の出身なんですよね…


(▼▽▼)yー~ 大室寅之祐の地元ですね~


(-。-;) その人、お父さんもお母さんも大学の名誉教授で、ご立派な家柄なんだけど…”本当のお父さん”が別にいて、情報機関の人だったようなんです…


( ̄ー ̄; 上智大学ーバチカンーイエズス会のライン…そして、日本の実家が田布施…岸信介や佐藤栄作もここの出身ですが、これはつまり…


(-∇-;) 明治維新で長州のスパイ組織が英国系の国際金融資本とつながって以来のことなんです。


( ̄^ ̄) それで、さっきの田布施出身の友人ですが、この人はどういう人だったかというと…


(ノ゚ο゚)ノ 大手銀行の頭取に依頼して、残高証明になんなくサインさせたり…


( ̄∇ ̄+) あるいは、日銀総裁にケータイで電話してマネーや人事について問いただすような人…


(-。-;) いつぞやは、イメルダ・マルコス元フィリッピン大統領夫人が深夜に彼の事務所を訪れて、息子を大統領に仕立てる資金の融資の申し込みをしていました…


彼は、いわゆる”国際金融ブローカー”なんです…


この世に存在しない個人資産を「ある」ってことにして、その架空担保をもとに大金を生み出す…


(ホリエモンどころじゃないっすな~”真打”はwww)



あるときは、2000億円の架空預金をでっち上げて、文無し男を預金名義人に仕立て、30億円以上の利益を与えたことがある…


これ、伝統的な西洋金融システムの原理です。地位と信用で「無」から「有」を生み出す錬金術…


ちなみにイメルダは”天皇の金塊”を担保に、先の融資を申し込んだのです…



その友人は曾祖父が大室寅之祐なんですが、とにかく田布施周辺から多くの人間が出ている…


日独伊三国同盟を結んだ外相の松岡洋右、日本共産党の宮本顕治も田布施です。



その友人は若いころは、ソニーの製品をアメリカで売るための市場対策をしていましたが、零細企業だったソニーが巨大なアメリカ市場に雄飛できた”なぞ”がここらにあるわけです。


こんなことだから、田布施から”ニセ天皇”が出てきたって不自然なこよではないんです。



(ノ▼ο▼)ノ 私自身は、大室寅之祐は”本命”とは思ってはいないんですがね…ともかく、天皇問題というのは、ふつうに歴史・伝統・文化の面から見ているだけでは核心に行きつかないんです。


天皇問題に関する文化論的言説って、ほとんどが”カモフラージュ”なんですから…



∑(-x-;) ~というかですね、もっと単純なことだと思うのです…


まず、インチキがあった…と、さっきの金融ブローカーの友人のようなペテンを大規模にやっていた…


明治の元勲なんて、あんなの最低の連中なわけで、戦争しながら侵略先の金銀財宝を強奪し、それを運用して帝国経済を支配してきたのですよ。


そういう流儀を受け継いでいる人たちのメチャクチャなマネー謀議が、いよいよバレてきてしまった…



やつらの人脈を芋づる式に引っ張ってみると、ぜ~んぶ田布施に行きついて、”明治エリート”を構成している。これが学閥で編成されて、経済界、アカデミズム、新聞社、ぜ~んぶ”一蓮托生”でくっついている。


(略)


( ▼っ▼) …で…そのご友人さん、いまもご存命なんですか?


(-""-;) 殺されましたね。異様な暮らしぶりで心身すり減らした挙句にね…とっても人柄は楽しい人だったんですけれど…



(対談2009年12月)


http://ameblo.jp/shyusui/entry-12038936231.html


維新志士と日本の正体



2015-06-14 22:34:33
テーマ:日蒙開拓団


イケメンだけども演技は学芸会レベルの役者を揃えて低視聴率にあえぐNHK大河ドラマ…


”アベタリズム”へのささやかな抵抗だったのかもしれませんね…



日本の近代史の本当のところは何なのか?




維新志士の本当のところは何だったのか?




とある対談を編集してお届けいたします…



(´0ノ`*) 「日本が明治から始まった」ちゅうんは…外国に騙されてナンボの世界が始まったっちゅうことでんな…


( ̄^ ̄)b  薩摩とか長州がイナカから東京へ出てきて出世する…


すると江戸には勝海舟みたいなのがいる…


(-∇-;) そういう人たちが、外国資本に騙されて動く…あるいは、騙されたフリをしておればカネになる…


(ノ゚ο゚)ノ  そのバックがなければ、な~んもできない連中が、いかにも自分たちの判断でやったかのような顔をして、また歴史家が、そういう具合に書いてきた…


後藤新平だの高橋是清だの…戦後なら岸、佐藤という系譜やね~



(▼∀▼)y-~その構造を隠蔽するのがメディアの役割ですね…



(-。-;) わいがテレビをやってたときもやな…電通の大将みたいなのが来るんですわ…


今度、NHKで「原発は是か非か」という討論をやるので、シナリオを教えてくださいとね~


(ノ゚ο゚)ノ 裏には…当時の通産省がおるわけですよ…表には東芝などの電気屋がね…


何百万ももってくる…


どうして私のところへもってくるんだと追い返しましたがね…そんな調子なんですよ…



( ▼っ▼) 長州のアメリカべったりは今も続いています。”騙されてナンボ”の世界がね…


(ノ▼ο▼)ノ 欧米列強と肩を並べるには、いまは騙されておくのが国益だという計算が合った…


ところが、時代が経つにつれて政治家も軍人も無意識になり、ただ無自覚に騙されているだけの痴呆状態になっちゃった…


奴隷は、自分が奴隷だと自覚しているうちは人間ですが、無意識になればただの歯車です。



(* ̄Oノ ̄*) まさに”歯車”ですな…


(ノ゚ο゚)ノ 広島に原爆が落とされたとき、日本の医者たちが現地に入ってデータをとった…


そのデータをみ~んなアメリカにもっていかれて、いまだかえってこない…あせる


あげく、今度の福島でも同じことをされている。核の実験台にされている…


こういうことの原点は、明治維新にあるんですね…



(▼^▼)b 原発周辺住民に対して「放射線影響研究機関協議会」が、数十年にわたって被曝をモニターすることが決まっていますが、広島・長崎の延長線上のことなんですね…


「健康のため」ではなく「軍事データの蓄積のため」…それを国民は知らされていない…



(-"∇"-;) 原子力発電というのは、原爆製造の余禄であって、核兵器産業の”おさがり”です。


この当たり前のことさえ知っていれば、純粋に電気だけ作っているのではないことくらいわかるでしょ。



ところが、日本は核産業にせっせといそしむ一方で「核のない世界を」などと言って「平和国家」を装ってきました。本気で「日本は平和国家」だなどと思っていた人の病理は、騙す側の病理とはまた別の次元で極めて深刻ですね。



(▼ー▼) 私、以前「原発事故が起きたら何が起こるか」って資料を見せてもらったことがあるんですよ。


そのときは眉に唾して読んでいましたが、「手に負えない事故ならば責任者は国外脱出」みたいなことが書いてありました。


計画停電と称して、電車を止めて、道路を封鎖して、銀行も閉めるってね…



それが今回、「計画停電」は実行しましたよね?


道路はガソリン切れで自然にマヒしましたが…


みずほのATMが停まったと聞いたときは「とうとう来たか!」と思いましたw


ですが、東電の社長は自衛隊機を使って関西から東京に戻ろうとしましたね?



それでいよいよ原発が危険だという局面で、計画停電をやると言い出した…


同時にテレビから原発のニュースが消えて、政府が「大規模停電がある」とデマを流した…



これはまさに、国民を足止めしておいて、お偉いさんだけ逃げるという算段ですよね?



東電社長の動きが、このマニュアルで不用意に動いて、途中で急に中止したように見えます。


こういう重要な判断を日本政府がするわけないので、米軍の指示だったのでしょう。



浜岡原発だって、アメリカに言われなければ止めなかったでしょう…



( ̄0 ̄) 明治以来の日本の縮図が、ここへきて露わになってきてますな…


検察の腐敗も同根ですわ…


”天皇マネー”をフルに使っていたのは軍部ちゃいます…


いまの法務省(当時の司法省)です。



あそこに「矯正局」というのがありますが、刑務所を管理しているところです。


”天皇の金塊”を隠すために掘った北海道の美幌基地の地下壕、あれには網走の囚人を使ったんです。


全国から職人の囚人を集めて網走に送って工事に駆り出したんです…



だれひとり帰ってきてまへん!…消されたんでっしゃろな…



網走まで刑務所の資料見に行きましてん…不自然なことだらけでしたわ…


それを役人に聞いてもとぼけるだけでね…



そういう秘密を握っている役所なんで、検察の不祥事な~んてちょろいもんですよ…



(▼∩▼# 矯正局なら酒鬼薔薇事件も絡んできますね。少年の頭を改造するくらい平気でやるでしょ。



(-。-;) そら、簡単ですよ…その事件だけじゃない…宮崎勤事件だって本当のことは何も出ておりません…国民を騙すなんて”お手のもの”なんですよ。これこそ”ホラー”っちゅうもんです!



(▼_▼i) …まったくです…幕末に日本に来た西洋人が日本人の生活や習慣を絶賛している文章があって”極東の楽園”のように書いてある。あれを真に受けている人が多いんですよね…


(あれは”旅行記”みたいなもので、たとえばガム旅行のパンフにガム島の悪口書くかって話に似ている)


ヽ(;´Д`)ノ 西洋人にすれば、こんな”いいカモ”もなかったでしょう…金融ユダヤ人からみれば、ありえないような人たちだったわけですから…



(ノ▼ο▼)ノ 一部の日本人が、金融ユダヤ人の膝の上に乗っかって同じことをやってみた…すると、えらい人間になれたような気がした…しまいに戦争して原爆落とされた…


アメリカは平然と長崎のカトリック教会の上に原爆を落としました。



∑(-x-;) な~んも知らん連中は…「キリスト教のアメリカがなぜ」な~んて問いをたてよりますね…前提が狂ってるからそうなる。もう”洗脳”されとるんですよ…


金融ユダヤ人は、キリスト教ちゃいます…イエズス会がバチカンに寄生しているペテン師集団で、こいつらに日本は騙され続けてきたんです。


ペテン師集団がバチカンの法衣をはおって、その権威を利用してやりたい放題やっているんです…ここがわからなきゃ、歴史はわからない!!


(なるほど、曽野綾子はこのニセキリストのクチってわけだ…)


(#▼ε▼#) バチカンは利用されているだけなんですね…天皇周辺のとりまきのクウェーカー人脈みたいなものですね。ローマ法王に寄生するイエズス会がいる。それを日本の売国奴が真似たわけでしょう。



(  ̄っ ̄) そんなとこですな…だから、長崎のカトリック信徒を”仲間”だなんて連中は思ってません。


そもそも「アメリカがどうだ」「バチカンがどうだ」って話じゃないんです。その中に巣食う毒虫がいて、それに日本はやられてきた。明治政府の高官どもが、こいつらと結託しておったと…


この構図をしっかり頭に入れて初めて第二次大戦の真相も原爆問題も理解できるようになるんです。



(対談2011年5月)

http://ameblo.jp/shyusui/entry-12037843376.html


「元少年Aの手記」の本当の著作者は?



2015-06-12 00:26:49
テーマ:床屋政談


最近の話…ある人が…


「○○に総理大臣をやらせてみたいわ~」としきりに”おすすめ”口調で語り始めた。


それもさんざん「あべはダメだ」って話をしたあとに…


どうやら「反原発」らしいのに、東電閥のその人に総理をやらせるといいと言う…


もう、「ワシの目に狂いはない」って感じのくちぶり…



…で…、「何をみてそう思ったの?」…と私…


当然、予想通り答えは「テレビ」である…



ふ~ん、あなたはテレビを見ただけで人物を見抜けるほどの目利きなんですな?…


…とは、言わなかったんだけどwww



いくら憲法で、人権だの、国民の参政権だの謳っていても国民がこれでは無意味であろう…



テレビや新聞のウソも見抜けぬようでは主権者失格…


そんなアホウに参政権など、「豚に真珠」「猫に小判」…


民主主義を歪める悪弊にしかならない…



してみると、憲法改正を目指すあべ政治も、あながち間違いでもないようだ…


あべサポーターの一角では「外国人に参政権を許すな」などとほざいているのだが…


そのあべは、憲法改正で日本人から参政権を奪おうとしている…



形ばかりのインチキ選挙に行けさえすれば”参政権”だと思ってるのかね~?



国家の銃口というのは、外国に向けているとみせて、国民に向けているものなんだが、そういうこともわからない歴史オンチ、政治オンチのクソどもが「愛国者」を気取ってみせるのだ。



石原慎太郎でも橋下トオルでも、テレビでみるだけだとかっこいいじゃないですかwww


しかも、頼もしくて「なんかやってくれそう」にみえるじゃないですかwww



だけど、現実は違いました…いまはツイッターでボロを出すからわかりやすいですけど…



それでも最後までテレビを信じ、弱脳な自分の「見た感じ」を信じ、慎の字やトオルに期待し続け、応援し続けたうすら日本人どもは、少なくなかったですね~



君たちこそが”癌”なのだよ…



日本をダメにしてきた張本人!…当事者なのよ…”犯罪者”も同然!…



「知らなかった」で通用するほど、甘いもんじゃないですよ。


”主権者”ってのは、ついこないだまでは”君主”のことだったんだから。



君主が失政して「知らなかった」と言ったら、どんなにアホかと思うでしょうが?


そのアホウが、あなたがた日本人、「善良なる世間一般の市民」てやつです。



君主だったら、たとえば戦争して負けたら、首を刎ねられる立場でしたよ。


そういう覚悟のないやつが「主権者」なわけがなく、参政権など認められてよいわけがないでしょう?



ぎゃあぎゃあ文句言う前に、主権者としての仕事をして、責任を果たしなさい。


その仕事が、「権力の監視」であり、「権力のウソを見抜くこと」なんですよ。



それをしないやつ、できないやつに参政権など必要ありません!!



さて、テレビというのは、まさにこうした愚民を育て、踊らせるためのシステムです。


もちろん、多くの人がこのシステムに抗い、命かけて番組作りをしてきたりしたんです。



それは必ずしも完全なものではなかったですが、「サヨクだ~」と罵声を浴びせるネトウヨ系といっしょになって、ああだこうだ言うことではないでしょう。


「報ステ」騒動をみてもわかるように、言論の自由は風前の灯…



そんななか、「元少年A」手記を出すとかで、お決まりコースで、これまたぎゃあぎゃあやっている…


権力の監視こそが主権者の義務。それを権力と息を合わせて”悪者退治”に興じている…



小保方魔女狩りの次は、「元少年A」を生贄にするんですね?



だいたい真相がよくわからない事件にかぎって、マスコミで騒ぐんですよね…


STAP細胞の件もそうでしたね?


世の中には取材や検索をしただけでSTAP細胞のあるなしがわかってしまう人たちがいるようで…


それなら高いカネ出して研究所を作り、実験させる必要なんてないですよね?



それで世間総出で個人のプライバシーを暴き、なぶりものにしてしまったわけです。


これを”魔女狩り”だといったら、「なんで”魔女狩り”なんだ」と口ごたえするのがいましてね…



「悪いやつ」と、世間やテレビが認定したら、なぶりものにしていいと考えているんですよね?



自分は、世間のうわさやテレビの報道から真実を見極める能力があるというわけですね?


だったら、裁判も必要ないですわね~(あってもインチキばかりで「ない」も同然だけど…)



オウム事件のときだって、さんざんデタラメ報道して、わけがわからなくなっていて…


それに、ただの事件ではなかったですね~



のちの裁判で、サティアンで本当にサリンをつくることができたのかって議論にもなっていて…


え?そんなところからハッキリしないの?…と思って、証拠を調べようにも、とっくにサティアンは解体されているし…


当事者で、もっとも事情を知るはずの麻原彰晃は、どうも独房でクスリを打たれて廃人状態にされたらしく…いや、そうだとすると、なぜ国家はそんな風に証拠隠滅まがいのことばかりしてるの?


そうしておいて、テレビでは「真相はこうだった」みたいな番組ばかり…



それでもあなたはテレビを信じますかね?…ま…”信仰の自由”は否定しませんがw



この「元少年A」の酒鬼薔薇聖斗の事件も、当初から中核派が「冤罪だ」とビラ撒いていた事件です。


いろいろと目撃証言や司法解剖結果と報じられていることが食い違っているのがケチがつく原因です。



だいたい事実関係があいまいなやつほどマスコミは「真相はこうだ」ってやるんですよ…



この事件については、陰謀論まで関わってきていてシッチャカメッチャカになっています。


実際、「陰謀」と疑ってみると「怪しい」ところがいくつもあるんです。



だいたいマスコミの切り口がほぼどれも同じで、「やらせ」っぽさを感じますし、オウム事件と並んで治安強化法制の世論作りに利用された(陰謀論になると、それが目的ででっちあげられたって話になる)ものです。


18歳から徴兵して、殺人マシーンに調教するには、少年法などは邪魔なんですよね…


18歳から選挙権を与えるのと同じ意図で、18歳から「大人扱い」したいわけです。



以前は、こんな話も「陰謀論」ってみなされましたが、実際、陰謀論のとおりに現実は動いてきたのですよ。まるごと真実ではないにしても「当たらずとも遠からず」真相の雰囲気、一端くらいは捉えているのだと思いますよ。



それで、一度「壁の中」に入りますと、情報は遮断されるし、いろいろ権力側は自由にできるんですよ。


偽証工作なんて検察はふつうにやっているし、有名人を利用して、それとなく自分たちの言い分や主張を宣伝しているんです。


有名人が出す本なんてのは、ほとんどがゴーストライターってのは”業界の常識”…


佐村河内氏は、何で自分だけここまで叩かれるのかわからなかったんじゃないですかね?



ひとえに日本人の無知と無能が、こうした茶番の横行をいつまでも許しているわけですよ。



そうすると、今回の「犯行手記」にしたって、だれが書いたか怪しいものです。


印税も、裁判所かどっかの裏金に、一部なっててもおかしくないのですよ、日本という国の正体を考えると…



3・11以降「国」は、もう隠すこともしなくなりましたが、日本という国はとんでもない犯罪組織なんです。


その抱える闇はとてつもなく深く、これを正すにしても人民の無知と無品格という闇はさらに”底なし”に深いのです。

http://ameblo.jp/shyusui/entry-12037046862.html


ヤクザ立国ニッポン”枕営業”事情



2015-06-09 22:30:29
テーマ:紙の爆弾


少し前に北野誠が干される事件があった…


つまるところ、芸能界のドン、バーニングの周防社長に対して批判めいたことをラヂオで口走ったことが事の発端だったとか…


音楽著作権協会なんぞにも力を及ぼせる立場にあり、気に入らない番組をつくっていると著作権を振りかざして「その音楽を使ってはいけない」とか、ケチをつけてくるのだという…


ネットには、「著作権侵害は犯罪だ」などとのたまうポチどもがいるが、そもそも著作物という人格にも匹敵する者を”売り物”にするのは売春買春に匹敵するお下劣行為ではないのか?


しかも、著作者というよりも、会社などの”著作権者”の「権利」それも「カネ儲けの都合」が最優先。


そんなものを法律で守り、違反は懲役10年、罰金は1000万だなどと…そっちの方がよっぽど犯罪であろう。


いわゆる「肖像権」も、あたかも人権のように宣伝されているが、財産権にすぎない。


それをアホウの蛮人、裁判所が人権よりも尊重するのだから日本という国はトチ狂っている…



著作権も肖像権も、日本においてはヤクザや元やくざのシノギのための権利だ。こんなものを司法が尊重することこそが”重大な人権侵害”なのだよ…



そうした日本の異常性は、原発事故以降、隠しようもなく、堂々とまかり通るようになってきているが、それでもまだ気づかないでいるのが大半の日本人である。


日本人であること自体、「すでに終わっている」のであり、希望もへったくれもないのである。



「慰安婦は捏造だ~」とか騒いでいる頭の悪い、まさに典型的な日本人たち…


(慰安婦や戦争でヤクザは”大活躍”(?)してきた)


しかし、日本は人買いの伝統のある鬼畜な国であり、その伝統は必ずしもリセットされてはいない。



原発労働や炭鉱労働、そして、芸能界等々で、これで慰安婦問題をやっていないわけがないと思われる伝統が残っているのである。


…にもかかわらず、「日本は侵略なんかしていません」なんて本をのうのうと出版する恥知らずもいるのである。


こんな悪党極悪民族には、どんな天罰が下っても当然であろう…


あべしんぞうの政権降臨は、まさにこの鬼畜民族に天罰を下すためだったとしか思えない。



「こんな国に誰がした」「こんな世の中に誰がした」…そう叫ぶ人がいるが…


そもそも日本人というのが、そういう存在で、日本という国が、そういう国なのである。


そういうことを単に知らなかった世間知らずの甘ちゃんが、上のセリフを吐いているに過ぎない。



日本というのは鬼畜の国であり、日本人というのは、鬼畜の民族である。


この現実を直視せずして、人間らしい日本をつくっていくことなどできない。



それとも、いままでどおりに自分たちが鬼畜外道である現実を認めずに、事実を誤魔化して、これからもいきていくつもりなのか?




日本の鬼畜階級は、ヤクザを使って一般畜民どもを”支配”している。


鬼畜階級に都合の悪い存在は、ヤクザなどを使って”始末”してしまう。


むかし、武家が非人を組織して、汚れ役や隠密をやらせていたように、ヤクザをビジネスパートナーとして利用している。


しかし、ヤクザもむざむざとこき使われてばかりはいない。だから、支配階級は法律を使い、警察力でいつでもヤクザにムチ打てるようにしているわけである。



”犯罪組織”ってな位置づけになってはいるものの、ヤクザというのは明らかに日本の一部であり、日本人の一部である。それはなぜなのか、日本人は考えねばならない。



昨今、”枕営業”なることばがツイッターやフェイスブックから漏れ聞こえて騒ぎに発展するケースが相次いでいる。芸能記者が黙ってさえいれば、これまで漏れることのなかった業界の”常態”である。


事件化したもののいくつかは…


「モデルを募集し、体形を確認するとして女性の服を脱がし、裸体を撮影したり、わいせつ行為をした」なんて感じのものばかり…


もちろん、報道されているのは「氷山の一角」にすぎない。


数年前、刑務所にぶち込まれていたものの、出てきてさっそく名前を変えて新しいユニットを運営している猛者もいるという…まあ、それだけ”カモ”になるバカに事欠かないということでもある。


まさに「踊るアホウに見るあほう」…それでもタレントになりたいってのは、もう賛美するしかないのかもしれない…


芸能、スポーツすべて吉原の女郎屋と同じ性質の業界であり、商売なのだ…


そんなものを喜んで見ていること自体、赤線通いしているスケベオヤジと同レベルなのである。



もっとも、こういうもののに”潔癖さ”を求めるべきではないのかもしれないが、見る者も作る者も、こちらが軽蔑すること自体は、「こっちの自由」であろう…


こんなものを喜んで見ているから日本人はバカなのだと、最近はつくづく思うので…



さあ、それでも、古参の芸能記者に言わせると、「昔は、もう少し秩序があった」のだそうだ…


最近は名ばかり芸能プロが横行している上に気軽に内部告発されるのだと…


「むかしはもっと芸能プロと暴力団は一体だったから、いまのように気軽にシロウトは参入できなかった」



現在の老舗芸能プロも大半は暴力団の下部組織だった。


山口組芸能部を初めとして、多くの暴力団が芸能部を設立。表向きの代表者を立てて運営していた。


(-。-;)ノ 芸能にかぎらないけどね~いろんなセールスとか、教材販売とかもだよ~



高度成長期には全国2000以上の興業会社が存在し、その7割が暴力団傘下だった…



美空ひばり所属の「神戸芸能者」も山口組が法人登記した事務所だ。


先の古参記者は言う


「つまり、暴力団の勢力地図がそのまま芸能界の縄張りになっていた。




だから、大みそかNHK紅白も暴力団組織の縄張りにしたがって出場枠を配分していたんだ」



「ヤクザと関係があった」といまさらながらに大騒ぎするマスコミ、驚いて見せる一般国民…


この図は、「おまえらバカか!」と叫びたくなる…



一般の日本人がいかに無知で世間知らずで”ねんね”であるかという気がする…



それでも海外進出も目指す業界、平成になって取り締まりが厳しくなり、暴力団排除で業界内秩序が逆に緩んだ。



「昔はね…枕営業の強要なんてできるのは、映画の主演クラスをあてがえる大物関係者だけの特権だったんだ」(@_@)特権って…


「部外者が、そんなことやろうもんなら、女性タレントごと奪われて潰された。東京湾に沈められた者もいた。それがいまはだれでも芸能界に出入りできるから、雑誌のグラビア程度のエサで性行為を強要したり、売れてもいないアイドルが”枕営業させられた”なんて偉そうに騒ぐ」((o(-゛-;)…


六本木、渋谷、原宿などでは自称芸能関係者がレッスン料をだまし取る目的でスカウトしている。


ついていってAV嬢にさせられた女子大生もいる…



”枕営業”ネタで最近騒ぎになっているのはPASSPO★の元メンバーが何人もとHしたと呟いたのが発端となったもの。


所属事務所のプラチナムプロダクションは第三者に乗っ取られた不正なツイートなどと釈明しているが、失言の後に唐突に「乗っ取られた」と言い訳する香山リカを髣髴とさせる…



まあしかし…これらも”騒いで終わり”なんだろーね…

| 未分類 | コメント(0)

安倍晋三~最期の12日間



| 未分類 | コメント(0)

安倍首相や自民党の憲法観は、権力者がわれわれ国民を管理するという発想で、強いものが弱いものを支配する構造なんです。自民党の人たちは二世三世議員が多いから、自分たちはずっと権力の側にあるという前提で考えているんでしょう。だから国民に国を愛せだとか、今の憲法は権利が多すぎて義務が少ないなんて、おかしな主張が出てくる

103648.jpg


http://www.asyura2.com/15/senkyo187/msg/172.html

駐日米国大使発米国務省宛て3本の極秘公電の翻訳文を公開する  天木直人(新党憲法9条)
http://www.asyura2.com/15/senkyo187/msg/172.html
投稿者 赤かぶ 日時 2015 年 6 月 20 日 12:30:05: igsppGRN/E9PQ
   

 









Photo by : IWJ 「砂川裁判再審請求訴訟を起こしている元当事者・土屋源太郎氏と弁護団による記者会見 」 [http://www.ustream.tv/recorded/64096162]


駐日米国大使発米国務省宛て3本の極秘公電の翻訳文を公開する
http://new-party-9.net/archives/1913
2015年6月20日 天木直人のブログ 新党憲法9条


 以下に掲載するのは1959年4月から11月にかけて、ダグラス・マッカーサー2世駐日米国大使(筆者註:連合国最高司令官として知られているダグラス・マッカーサーの甥)から米国国務省宛てに送られた3本の秘密公電を私が翻訳した、その全文である。

 すでにお知らせしてきた通り、6月18日に、砂川判決再審請求訴訟の原告、土屋源太郎さんらによる記者会見が衆院議員会館で開かれた。

 その全貌はhttp://www.ustream.tv/recorded/64096162で見る事ができるので是非ともご覧いただきたい。国民必見の記者会見である。

 その時配布された資料の一つに私が訳した公電の翻訳があったが、動画では見る事が出来ないのでここに公開するのである。

 この翻訳の内容は記者会見の席上配布されたものと同一のものであるが、そのコピーをそのまま転載したものではなく、原告側が指名し、東京地裁が公認した原告側翻訳官としての私が、自らの原稿に基づいて再現したものである。

 なぜそうしたか。それは、翻訳した時の私のその時の心境を共有してもらいたいと思ったからである。

 6月18日の記者会見でも話したが、私はこの公電を、ひとつの光景を頭に描きながら、そしてこの公電を発見したジャーナリストや学者の方たちに敬意を表しながら、私の高ぶる感情をぶつけるように一字一句翻訳したのだ。

 この国の司法の最高権力者が、よりによってみずから何度も足を運び、米国政府から全権を委任されているマッカーサー駐日米国大使と都内某所で何度も密会を重ねているその光景はあまりにもおぞましい。

 砂川判決の情報提供とみずからの私見と司法指揮権限をあますことなく伝え、米国政府の意向に迎合する。

 これは裁判の中立と守秘義務と言う根幹を否定する不当、不法な行為である。

 あってはならないことだ。

 それをこの国の司法のトップが自らおかしていたのだ。

 当時の報道をひもとくと、予断や司法介入があったのではないかという疑義に対し、田中耕太郎は「一切ない」と言い切っている。

 どのような顔をしてそこまでの虚偽答弁が出来たというのか。

 そのような田中耕太郎最高裁長官に、この国は、菊花大綬章という最高位の勲章を与えている。

 私はここに、この国の戦後一貫した対米従属の原点を見るのである。

 歴代のこの国の指導者たちは、すなわち自民党政権の首相らは、あるいは密約を重ね、あるいはウソの答弁を繰り返して、ことごとく日本国民の願望より、米国の命令を優先させ、それに従ってきた。

 その対米従属ぶりは、時代的背景や首相の個性によって、程度の差はあったが、その本質はいささかも変わらなかった。

 しかし、いずれの首相も米国の命令と国民の声の狭間の中で、揺れ動き、悩んだ。

 ところがついに戦後70年と言う節目の年に、安倍首相という、何のためらいもない暴走首相によって、この対米従属が憲法9条否定の安保法制案成立の強行と言う形で、完成させられようとしている。

 そんな矢先に、田中耕太郎最高裁長官と彼の下した砂川判決の根本的な違憲判決が、皮肉にも、米国の極秘公電の公開と言う形で、満天の下にさらされたのである。

 天網恢恢という言葉があるが、いままさに、神の手によって、「米軍基地は憲法違反であり、米軍基地を容認した日本政府は憲法9条をおかした」と断じた1959年の名判決、伊達判決がよみがえったのである。

 伊達判決がよみがえって安倍暴政にストップをかけたのだ。

 安倍首相は憲法9条によってひとたまりもなく罰せられようとしている。

 我々の憲法9条を守るという気概がそれを現実のものとするのである。

 戦後の日本の政治史のクライマックスを、国民の手で安倍首相を弾劾するという形で飾るのだ。

 その思いを込めて、私は翻訳文の全文を以下に公開する。




1. 1959年4月24日付電報



 最高裁判所は4月22日、砂川裁判の東京地方裁判所判決に対する最高検察庁による上告趣意書の提出期限を6月15日に設定した。これに伴い、被告の弁護側は彼らの立場を示す文書を提出することになる。

 外務省当局者は大法廷での上告の審理はおそらく7月中旬までに始まるだろうと我々に伝えている。しかし、現時点では、判決が下される時期を推測するのは不可能である。田中裁判長は大使(筆者註:マッカーサー駐日米国大使)との内密の会話の中で、本件訴訟は優先権が与えられているが、日本の手続きでは、判決に至るまでには、審理が始まった後少なくとも数か月はかかる、と述べた。


2. 1959年8月3日付電報



 共通の友人宅での会話の中で、田中耕太郎裁判長は駐日米国大使館首席公使に対し、砂川裁判の判決はおそらく12月になると今は思うと語った。田中裁判長はまた、弁護団は裁判の結審を遅らせるためにあらゆる可能な合法的手段を試みているが、彼(筆者註:田中裁判長)としては争点を事実問題ではなく法的問題に限定することを決めていると述べた。この考えに立って、彼は、9月はじめに始まる週から週一回、それぞれ午前と午後の二回開廷すれば、遅くとも三週間で口頭弁論を終えることができると確信している。問題はその後に生じうる。なぜなら彼の14名の同僚裁判官たちの多くがそれぞれの見解を長々と論じたがるからだ。裁判長はまた、結審後の評議が、実質的に全会一致の判決が下されるような、そして世論を”乱す“少数意見が回避されるようなやり方で行われるよう希望していると付言した。

 コメント(筆者註:これは米国公電に書かれている言葉で米国大使のコメントである。私のコメントではない)

 (米国)大使館は最近、外務省や自民党の情報源から、日本政府が新日米安全保障条約の提出を12月から始まる通常国会まで延期する決定をしたのは、砂川裁判判決を、最高裁判所が当初意図していた晩夏ないし初秋までに出す事が不可能になった事に影響されたという複数の示唆を得た。これらの情報源は、砂川裁判の進捗状況が新条約の国会提出を延期した決定的理由ではないが、砂川裁判が審理中であることは、そうでなければ避けられたであろう、社会主義者やその他の野党に論争点を与えかねないと受け止められていることを教えている。さらにまた社会主義者たちは米軍の日本駐留は憲法違反であるという地方裁判所の判決に強く傾倒している。もし最高裁判所が地方裁判所の判決を覆し、国会で審議が行われているその時に、政府側に有利な判決を下すなら、新条約を支持する世論の風潮は大きく助けられ、社会主義者たちは政治的柔道の中で、みずからの奮闘により逆に投げ飛ばされることになろう。


3. 1959年11月5日付電報



 田中裁判長との最近の非公式の会話の中で、我々は砂川裁判について短い議論をした。裁判長は、時期については明言できないが、いまや来年のはじめまでには最高裁は判決を下すことができるだろうと言った。彼
は、15人の裁判官にとって最も重要な問題は、この裁判に取りかかる際の最大公約数を確立することだと見ていた。田中裁判長は、可能であれば、裁判官全員が一致して、適切で、現実的な、いわば合意された基本的規準に基づいて裁判に取りかかることが重要だと言った。彼は、裁判官の何人かは「手続上」の観点から事件に取りかかろうとしているのに対し、他の裁判官は「法律上」の観点から事件を見ており、さらにまた「憲法上」観点から問題を考えている者もいることを、示唆した。

 (私は田中との会談からつぎのように推測できた。すなわち何人かの裁判官は、伊達判事を裁判長とする第一審の東京地方裁判所には米軍駐留の合憲性について裁定する司法権はなく、東京地方裁判所は、みずからの権限と、米軍基地への不法侵入という東京地方裁判所に最初に付託された争点を逸脱している、という厳密な手続上の理由に基づいて判決を下す考えに傾いている。

 他の裁判官は、最高裁判所はさらに踏み込んで、最高裁判所自身が米軍の駐留が提起する法律問題を扱うべきだと考えているようだ。さらにまた他の裁判官は、日本国憲法の下で日米安保条約は憲法より優位であるかどうかという、憲法上の問題に取り組むことを望んでいるかもしれない。)

 田中裁判長は、下級審の判決が支持されると思っているような様子は見せなかった。それどころか反対に、彼は、それは覆されるだろうが、重要な事は、この事件に含まれている憲法上の争点について判断が下される場合は、15人の裁判官のうち、できるだけ多くの裁判官が一致した判決を下すことだと考えている印象だった。すなわち、伊達裁判官が憲法上の争点について判断を下したことは大きな誤りであったと、彼は述べた(了)



関連記事
砂川判決を批判する昨日の記者会見の全貌が流された!  天木直人(新党憲法9条)
http://www.asyura2.com/15/senkyo187/msg/137.html

http://www.asyura2.com/15/genpatu43/msg/252.html

ところかまわず眠りこける「眠り病」が流行中 
http://www.asyura2.com/15/genpatu43/msg/252.html
投稿者 魑魅魍魎男 日時 2015 年 6 月 19 日 15:55:01: FpBksTgsjX9Gw
   

 





前回、駅や電車内で意識を失う人が増えていることを書きましたが、
ところかまわず眠りこける「眠り病」も増えているようです。

下にツイートを添付します。
床や地面、階段などあたりかまわず、昏々と眠っている人の写真がアップされています。
状況から考えて、泥酔とも思えず異常です。

運転手や駅員など勤務中の居眠りも多々目撃されています。

声をかけて起こせば目覚めるのが睡眠、覚めないのが気絶と言われますが、
いくら起こしても目覚めない人もいるようで、完全に意識を失っている可能性もあります。

TV出演中や将棋名人戦の最中でさえ寝入ってしまう人がいます。
緊張していたら、居眠りは絶対にしないものです。

眠気を自分の意思では全くコントロールできないようです。

この眠り病も、放射能被ばくの影響が強く懸念されます。

1F作業員であった磐城相馬さんもすぐ眠りに落ちたと報告しています。

「磐城相馬さんの福島第一原発作業員日誌」 (拙稿 2014/1/13)
http://www.asyura2.com/13/genpatu35/msg/757.html
「2012年5月5日(土)
今日の話題は、体調。みんな最近、体がとみに怠いという。
 丸山さんは帰りの送迎バスに乗るとすぐ寝てしまう。そのため、全面マスク
(1Fから3キロほど行った路上で全面マスクを外しサージカルマスクを着ける)をしたまま
Jヴィレッジに着いてしまうこともしばしば。
僕も最近疲れやすく、帰りのバスの中でいつの間にか寝てしまい、読んでいた文庫本が足下に
転がっていることが少なくない。とにかく、1F行きの送迎バスに乗ったとたん眠気が襲ってきて、
睡眠導入剤を服用したときのようにスッと眠りに落ちる」

いくつか関連記事を挙げます。

国会での居眠りは昔からありますが、もし最近増えているようなら、やはり被ばくの影響を
疑うべきでしょう。

車の運転手も知らぬ間に眠りに落ちたという例が多く、重大事故が多発しているのも
うなずけます。大変恐いことです。

みなさんも気をつけましょう、と言いたいところですが、いきなり抗し難い強烈な睡魔に襲われたら
どうすることもできません。

そのうち、あちこちで人が倒れているのは当たり前、眠っているのか、気絶しているのか、
あるいは死んでいるのかもわからない、数が多すぎて誰も助けられない、助けようとしない、
そんな恐ろしい状況になるのではないでしょうか?

ところかまわず眠っている人の写真を見ていると、日本の社会に亀裂が走り、
どんどん崩壊しているような気がしてなりません。


(関連記事)

「<無能>国土交通省航空局の局長、テロなどの緊急事態に備えた体制表入りカバン紛失!
電車で居眠り中に無くす!」 (阿修羅・赤かぶ 2015/6/16)
http://www.asyura2.com/15/senkyo186/msg/793.html

「<これは酷い>安倍首相、リー・クアンユー氏の葬儀で居眠り!?中継で配信される!
全世界で『ABE IS SLEEPING』」 (阿修羅・赤かぶ 2015/3/30)
http://www.asyura2.com/15/senkyo182/msg/334.html

「名人戦で居眠りする記録係と観戦記者とそれを見て笑う森内さんと羽生さん 」
(ハッピーエブリデイ! 2015/3/28)
http://happyeveryday.biz/post-17804

西川史子、番組中に居眠り連発…過眠症? (日刊スポーツ 2015/2/10)
http://www.asyura2.com/14/genpatu41/msg/805.html

「バス運転手の居眠り・不注意による事故が多発 」 (拙稿 2015/1/22)
http://www.asyura2.com/14/genpatu41/msg/693.html

「放射能汚染か…謎の「居眠り病」が大流行(DMMニュース)」 (阿修羅・赤かぶ 2015/1/4)
http://www.asyura2.com/14/genpatu41/msg/564.html

「これを見よ!居眠りと騙すことしか考えない国会議員たち(simatyan2のブログ)」
(阿修羅・赤かぶ 2014/5/24)
http://www.asyura2.com/14/senkyo165/msg/788.html


------(ツイート引用ここから)------

https://twitter.com/tkyn1023/status/611674670190825472
(たくやん 2015/6/18)
やべーわ電車で寝てる人おる!

https://twitter.com/misa_kuzuno/status/611187790781415425
(未崎 (kuzuno misaki) 2015/6/17)
コンビニ寄ったんだけど、レジの前行ったのに店員さん立ったまま5秒位寝てるの!
(笑)めっちゃ面白かったーー 思わず、"頑張ってください"の一言が出た(笑)

https://twitter.com/gorota_goro/status/611399041717420032
(ごろたくん 甘口 2015/6/17)
北習志野の東葉の駅員さん寝てるけど大丈夫~?( ̄▽ ̄)"

https://twitter.com/starbuck2102v/status/611425128694444032
(ジブリル:電子書籍は図書館貸出可にすべき 2015/6/17)
つい最近、車の運転席で信号待ちの途中で意識を失っている人を見た。
信号が変わっても意識が戻らず、後続車がその車をよけていった。
こういう風に電車内で突然倒れて頭から血を流す人が続出しているのだろう。
被曝の影響か?

https://twitter.com/sallykazahana/status/611189595019939840
(サリー 2015/6/17)
コンビニの雑誌ラックに捕まったまま寝てる奴が入るんだけどこいつ何がしたいんだ?

https://twitter.com/Clair_08/status/610835122682638336
(ひかりごけ 2015/6/16)
夜自転車で走ると変な人に毎回遭遇する。
今日は自転車ごと道で寝てる(倒れてる?)人がいたし。

https://twitter.com/happydays251016/status/610450240240418816
(みきティーン 2015/6/15)
道で寝てる人発見

https://twitter.com/RENNAI_angel/status/610586331413114881
(復讐の恋愛天使えんぜびゅん 2015/6/15)
そう言えば今日車乗ってるとき信号待ちで寝てて
後ろの車にクラクション鳴らされたわ 私が寝てる時は静かにしろよ

https://twitter.com/majichance/status/610083809770405890
(まじちゃんす 2015/6/14)
代々木上原の千代田線、終点なのに俺の乗ってた車両だけで寝てる人5人。
駅員さん大変。

https://twitter.com/tommy_reo/status/610123352833810433
(LEO 2015/6/14)
ファミマの店員ずっと寝てる

https://twitter.com/Soleil333_666/status/610082120321503233
(11 0218 2015/6/14)
大阪、昼間から道で寝てる人いて、もはや自分が他人の寝室に
勝手に上がりこんでるみたいな感じで街を歩いた

https://twitter.com/eda_next/status/610135299541200896
(松枝 2015/6/14)
栄の交差点の信号待ちの位置にカバンを枕にしてぐっすり寝てるオッサンいて草 。

https://twitter.com/takuto7720/status/610170968091201537
(Taku10 2015/6/14)
道で寝てる人いた((((;゚Д゚)))))))

https://twitter.com/k_forward/status/609717793190080512
(こうへい 2015/6/13)
大学から駅に向かう道で寝てる人がゴロゴロおるんやけど流行りなのか

https://twitter.com/kirara0322/status/609684844738523137
(きらら 2015/6/13)
まだ時間じゃないけど… バスの運転手めっちゃいびきかいて寝てる…大丈夫かな

https://twitter.com/Aria_suzuya/status/609938306076291072
(すざりあ 2015/6/13)
信号前で寝てる運転手いるけど病気じゃないよな...?

https://twitter.com/mzk_Laurant/status/609957601707622400
(みずき 2015/6/13)
バイト行く途中で道で寝てる人いたけど大丈夫かな

https://twitter.com/aya070803/status/609336653652496384
(井上 彩 2015/6/12)
たった数10mの間に道で寝てる人2回も見るってここは本当に佐賀県ですか?
( ω Ξ ω )

https://twitter.com/user_0112/status/609425033786556416
(ゆうとも 2015/6/12)
なんか道で寝てる人いたんですけど!

https://twitter.com/nhk_shutoken/status/608942746372444160
(NHK@首都圏 2015/6/11)
【ニュース】(続き)市営地下鉄は通常、自動で運転されていますが、
この電車は運転士の訓練のため手動で運転が行われていたということで、
運転士は「居眠りをしてしまい、非常ブレーキをかけた」と話しているということです。
http://www3.nhk.or.jp/shutoken-news/20150611/5500321.html … #nhk

https://twitter.com/kf26ksu/status/609020753971806210
(藤津敬典 2015/6/11)
何食わぬ顔で駅員寝てるねんけどええんかそれ

https://twitter.com/7_nxn/status/609008397598375937
(ばたっこTV 2015/6/11)
市ヶ谷の駅員さん立ったまま寝てる 今日も1日お疲れ様です

https://twitter.com/Ryusei128bsk/status/608808692759166976
(竜聖人 2015/6/10)
平田の駅員寝てるけど笑笑"

https://twitter.com/matsutomodai/status/608651507467026432
(松本広大 2015/6/10)
目白の駅員さん寝てるwwww  あと少し頑張ろうな

https://twitter.com/srkch_01/status/608878510011064321
(そら 2015/6/10)
赤羽駅のホームで寝てる?倒れてる?お兄さんがいるんだけど
何しても起きなくて駅員さん途方に暮れてるなう

https://twitter.com/chiharu96t/status/608685184506974209
(筒 千春 2015/6/10)
帰り家に着くまでに道で寝てる人ふたりもみた。笑

https://twitter.com/takumihotani/status/607795993468272640
(T@KUM! 2015/6/7)
とりあえず初めての経験した。 コンビニで寝てる人みっけるっていう。

https://twitter.com/TOMOTARO_JPN/status/607195964495888386
(友太郎 2015/6/6)
上野駅7番線の階段で寝てる人、カバンのチャック全開だったし
絶対なんか盗まれてると思う。終電過ぎたらカバンすら失くなってそう。

https://twitter.com/sorayama09hand/status/607163565590478848
(山崎 宙 #9 2015/6/6)
電車の床に寝っ転がって寝てる人おった() 土屋さん、むっちゃ笑ってるんだけどw
@ytyt_30 @0607Uematsu

https://twitter.com/garyu_u6/status/607297497292103680
(ひでくん@19日町田.20日埼玉 2015/6/6)
?!?! 寮の階段で寝てる人がいるぞw

https://twitter.com/natsumehisamaru/status/607355386207694848
(夏芽ひさこ 2015/6/6)
秋葉原駅ホーム内の証明写真の機械のとこで寝てる人いたけど大丈夫なのか…?

https://twitter.com/shoooko_dyk/status/606802361265192961
(DD係長 2015/6/5)
駅出たらビシャビシャなとこで寝てる人いるんだけど こわい

https://twitter.com/ayanoriosada051/status/606998547527958528
(あや 2015/6/5)
なんか神宮前で寝てる人がいるw

https://twitter.com/Cherry___jj/status/605083462417063936
(あ ず さ 2015/5/31)
明日のもの買いに外歩いてたら、土下座しながら寝てる人いた、、、

https://twitter.com/f2_madhatter/status/604657586680393728
(とさん 2015/5/30)
電車の中に凄い人いた( 'ч' ) 座席からずり落ちてても寝てる人。
プライバシーは保護してるよ。

https://twitter.com/murakami_arisu/status/604782299012431872
(村上ありす 2015/5/30)
メトロの日本橋交差点改札の女性駅員が寝てる事案・・・

https://twitter.com/m9badapple/status/604876247471038465
(聖天使 紫芋子、20日同窓会 2015/5/30)
母ちゃんが、近所の交差点付近に車止まってて、中の人病気か?って言ってた。
んで、父ちゃんが見に行ったら、運転手・助手席ともに寝てたらしい。
交差点付近で寝てるって、怪しいヤツだよな(・_・;"

https://twitter.com/strike_pants/status/604408739643301889
(まっと 2015/5/29)
3人中店員2人が寝てるコンビニってなんなんだ

https://twitter.com/Tfgjjfxaf/status/604284423752679424
(としき 2015/5/29)
昨日の夜海老名駅出て寝てる人いた、 いつから海老名はこんな街になったんだ...

https://twitter.com/l3uvv9/status/603932495524962306
(やまもとかな 2015/5/28)
寝過ごしたし森林公園駅だしお腹空いたしコンビニないし寝てる人いるしなんだしこれなんだし

https://twitter.com/erikohyper/status/603408520340312066
(えりこ 2015/5/26)
図書館きたら寝てる人いたんだけどwww

https://twitter.com/ryk_1212/status/602602804910260224
(Rui 2015/5/24)
電車の中でずっと寝てる人いて駅員さんに絡まれてた。笑笑 朝から爆笑

https://twitter.com/_pachu_/status/601366620485746689
(ぱつこ 2015/5/21)
地下鉄の改札に挟まったまんま寝てるおじさんおったwww駅員何とかしろよwww

https://twitter.com/kumaN_S_M_/status/600234089837236224
(くま。。 2015/5/18)
おいおいバスの運転手寝てるぞ。しっかりしてくれ

https://twitter.com/skiracer6/status/600436079582314498
(ひろや 2015/5/18)
電車の運転手寝てるこわ

https://twitter.com/Ichi5Ichi/status/600071313814724608
(たけしよ 2015/5/17)
八事のエレベーターの横のガラスに顔ひっつけて寝てる人いてやばかった

https://twitter.com/IAcsWRv5MiW1SHA/status/592256266367414272
(きらりはチケット探してます 2015/4/26)
今日の帰りの電車が都島で終点のやつやって、おじさんが爆睡してた。
あんな寝てる人初めて見た。そのまま電車はどっかいった。
運転手さんは窓から何かの確認してたけど、おじさん寝てたよ。

https://twitter.com/yoske_moli/status/586112617279655936
(もり 2015/4/9)
バスの運転手さんが信号待ちで爆睡してた。
シートベルトにもたれるように前のめりで寝てるってどんだけ眠いんだろう。
さすが名古屋市交通局。

https://twitter.com/rin0829jack/status/576405967039963136
(Rin maeda' 2015/3/13)
普通に寝てるみたいやで、 寒いねんから家帰ろーよ 駅員さんめっちゃ困ってるよ笑(ー ー;)

https://twitter.com/K0mA2cHi6/status/564009511472488449
(こ ま ち 2015/2/7)
乗った電車におじさんいて 駅員さんに起こされても まったく動かないし ずっと床でおじさん寝てる

https://twitter.com/kj8goma/status/558765456140402690
(ごま~至急至急りょんにもお仕事を! 2015/1/23)
ホームで爆睡する兄ちゃん…を見守る駅員さん。本人は気持ちよく寝てるだけかもしれないけど、
駅&人命を守る駅員としては放置しておくわけにはいかないもんね (-_-;) http://p.twipple.jp/d4sur

https://twitter.com/ThisisHiromi/status/545600606212067328
(Hiromi Watanabe 2014/12/18)
帰りの山手線。 やたら乗り込んだ車両が空いてると思ったら、通路ど真ん中に大の字で、
お腹出して寝てる人が。笑 渋谷電車停止。 駅員五名が乗り込んで来て起こす。

https://twitter.com/dog_bowwow/status/522341774522466306
(キュアイコマ@わんこ 2014/10/15)
東京メトロ丸の内線 駅員2人が寝坊し始発列車に乗り遅れ - LINE NEWS
http://news.line.me/issue/social/186e2233b01a … @news_line_meさんから
こんなニュースはじめてみたw 2人いんのに…てか駅員って駅で寝てるの?
二人で寝てたのかな(ホモ)

https://twitter.com/TvGoma/status/493992207913742337
(ラスカル 2014/7/28)
これから学校行って作業!って思ったけど、駅員さん寝てる…。お疲れ様です。

------(ツイート引用ここまで)------

http://www.asyura2.com/14/genpatu41/msg/805.html

西川史子、番組中に居眠り連発…過眠症? (日刊スポーツ)
http://www.asyura2.com/14/genpatu41/msg/805.html
投稿者 魑魅魍魎男 日時 2015 年 2 月 10 日 20:08:49: FpBksTgsjX9Gw
   

 





「西川史子、番組中に居眠り連発…過眠症?」 (Yahooニュース・日刊スポーツ 2015/2/10)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150210-00000034-nksports-ent

医師でタレントの西川史子(43)が9日、TBS系「私の何がイケないの?」に出演。番組中に居眠りしていることを指摘され、過眠症の疑いも示された。

 この日の放送は「危ない芸能人の脳検査第2弾」。西川はこの1年ほど、同番組内でVTRを見ている際などで大あくびをしたり、あろうことか居眠りをしている姿が多く見られたと指摘された。

 緊張感のある中でも居眠りをしていた姿を暴露された西川は、司会のお笑いコンビ、くりぃむしちゅーの有田哲平(44)から「何しているんですか、アン タ」と文句を言われ苦笑いしきり。同じく司会を務める女優の江角マキコ(48)からも「がっかりです。口は悪いけど、やることはやるみたいな」と失望され てしまった西川は「私もそう思いました」と自身でも信じられない様子。また、高野貴裕アナウンサー(35)からも「目立ちますよ」と苦言を呈された。

 しかし、これらの西川の様子を検証していた睡眠の専門医は「ハッキリとは断定できないが」と前置きした上で、「ナルコレプシーの症状とも言える」と見解を示した。

 「ナルコレプシー」とは過眠症の一種で、十分な睡眠が取れているにもかかわらず、昼間に眠気に襲われ居眠りを繰り返す病。日本では約600人に1人の割合で発症しているという。

 なお、西川が「ナルコレプシー」なのか検査した様子は同番組内で近日中に放送される予定。

-----(引用ここまで)-------

国会議員じゃあるまいし、TV出演中に居眠りなど前代未聞です。

多忙で睡眠時間も十分でないのかも知れませんが、彼女は医者でもあり、自分の体調管理は
しっかりやっているはずです。

フジテレビのアナウンサーもそうですが、健康管理、体調管理をきちんとしているのにもかかわらず、
失神や居眠をしてしまう。自分の体が全くコントロールできない。そこが異常です。

急に眠気に襲われて眠りに落ちることは、1F原発作業員も経験しているようです。
磐城相馬さんの日誌からの引用です。

「磐城相馬さんの福島第一原発作業員日誌」 (拙稿 2014/1/13)
http://www.asyura2.com/13/genpatu35/msg/757.html

「2012年5月5日(土)
今日の話題は、体調。みんな最近、体がとみに怠いという。
 丸山さんは帰りの送迎バスに乗るとすぐ寝てしまう。そのため、全面マスク
(1Fから3キロほど行った路上で全面マスクを外しサージカルマスクを着ける)をしたまま
Jヴィレッジに着いてしまうこともしばしば。
僕も最近疲れやすく、帰りのバスの中でいつの間にか寝てしまい、読んでいた文庫本が足下に
転がっていることが少なくない。とにかく、1F行きの送迎バスに乗ったとたん眠気が襲ってきて、
睡眠導入剤を服用したときのようにスッと眠りに落ちる」

彼女の居眠りが、果たして被ばくの影響によるものかはわかりませんが、
たとえそうだとしてもナルコレプシーで片付けられてしまうのでしょう。

これから、突然の失神や居眠りによるトラブルや事故が多発するのではないか。
とても不安です。


(関連リンク)

「放射能汚染か…謎の「居眠り病」が大流行(DMMニュース)」 (阿修羅・赤かぶ 2015/1/4)
http://www.asyura2.com/14/genpatu41/msg/564.html

http://www.asyura2.com/15/senkyo187/msg/109.html

安保法制「違憲」の憲法学者 高村副総裁に「ふざけんな」〈週刊朝日〉
http://www.asyura2.com/15/senkyo187/msg/109.html
投稿者 赤かぶ 日時 2015 年 6 月 19 日 07:44:05: igsppGRN/E9PQ
   

 









             長谷部恭男さん(左)と小林節さん(右)(撮影/写真部・東川哲也)


安保法制「違憲」の憲法学者 高村副総裁に「ふざけんな」〈週刊朝日〉
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20150619-00000002-sasahi-pol
週刊朝日 2015年6月26日号より抜粋


 衆院憲法審査会で3人の憲法学者が安保法制を「憲法違反」と述べたことが、大きな波紋を広げている。違憲性が改めて問われ、政府与党は動揺。長谷部恭男早稲田大教授(58)と小林節慶應義塾大名誉教授(66)、注目の2人が緊急対談した。聞き手は朝日新聞論説委員・小村田義之。

*  *  *
小村田:今回、なぜ自民党の参考人だったのですか。

長谷部:私はいつだって、自分が正しいと思うことを言うだけです。

小林:書類を見て「え、なんで長谷部先生が自民党の推薦? ウソだろ」と思ったけどね(笑)。長谷部先生が何を言うか非常に興味津々で。大丈夫かな、と思っていたら、ああいうことになってしまって。

小村田:米軍への自衛隊の後方支援について、小林先生は「長谷部先生が銀行強盗をして、僕が車で送迎すれば、一緒に強盗したことになる」と言ってました。

長谷部:ものの例えですからいいんですけど。私でなく自民党の船田元・憲法審査会筆頭幹事が強盗でも同じことです。

小村田:後方支援というとおにぎりを握っているようなイメージですが、米軍に弾薬を提供でき、攻撃対象にもなるでしょう。

長谷部:(憲法違反の)米軍の武力行使との「一体化」そのものですよ。

小林:戦争が始まったら撤退する友軍なんてありえない。逆に米軍に撃ち殺されますよ(笑)。よくそんな子供だましがやれるな、とイライラしていたんですよ。

小村田:憲法違反とのご指摘に対して、反論する政府見解が出ました。教え子に官僚も多いと思いますが、これが大学の試験だったら何点つけられますか?

長谷部:そもそも反論になっていないんですよ。

小林:そう、採点対象にならない。

長谷部:同じことの繰り返しで、要するに、反論できないということを示したんですよ。

小村田:落第ですか?

小林:答案の形で出てきたら「失格」と言いますよ。「自分は間違ってない!」という確信だけ強くて、一種の「バカの壁」ですね。論争になっていない。

小村田:自民党の高村正彦副総裁は「憲法学者はどうしても憲法9条2項の字面に拘泥する」と発言しました。

小林:ふざけんな、と。条文というのは、憲法であれ法律であれ、不完全な人間が将来に向かって間違いを犯さないように話し合って書いた約束なんですね。字面に拘泥(こうでい)しないということは、こう書いてあるけど、俺は違ったようにやりたいから四の五の言うな、ということでしょ。独裁政治の始まりなんですね。民主主義の否定なんですよね。彼らは字面を無視して自分の思いに拘泥する。独裁者の発想じゃないですか。

長谷部:日本を取り巻く安全保障環境が危険になっていると言うのなら、日本の限られた防衛力を全地球的に拡散するのは愚の骨頂です。サッカーに例えれば、自分のゴールが危ない時に味方の選手を相手陣営に拡散させる行為。どこにそんなチームがありますか。全世界的に米軍に協力すれば、いざという時に米国が日本を真剣に守ってくれるなんて、全くの希望的観測だと思います。

小林:おっしゃるとおり。

長谷部:米国は憲法によって本格的な軍事行動には連邦議会の承認が必要です。日本が想定しているのは、お隣の大国でしょうが、そんな承認を連邦議会がするでしょうか。シリアへの空爆でさえ、オバマ大統領は連邦議会の承認を取りつけられなかった。日本政府の人たちは、どうして米国をそんなに信用できるのか。非常に不思議です。

http://www.asyura2.com/15/senkyo187/msg/180.html

許されざる者・安倍莫迦麻呂!(ハイヒール女の痛快日記)
http://www.asyura2.com/15/senkyo187/msg/180.html
投稿者 赤かぶ 日時 2015 年 6 月 20 日 19:30:05: igsppGRN/E9PQ
   

 





許されざる者・安倍莫迦麻呂!
http://tokyolumix.blog60.fc2.com/blog-entry-1408.html
2015.06/20 ハイヒール女の痛快日記


はじめまして!東京ルミックスです。
ハイヒールを履いて戦場を駆けてみた。踵ポッキリ!?


今国会で2回目となる党首討論が行われ、安倍首相は集団的自衛権を行使可能とした憲法解釈の変更について「正当性、合法性には完全に確信を持っている」と述べ、安全保障関連法案を違憲だとする民主党や憲法学者らの指摘に反論した。民主党の岡田代表は法案は「憲法に合致しているとは言えない。違憲だ」と強調した。


これを聞いても安倍は超頭が悪い。世界が認めるボンクラ頭が確信を持ってると言っても、安倍は憲法学者でもないし裁判官でもない。漢字も書けない読めないアホ総理大臣でしょ。政治家は本来なら国民の僕だよ。ちなみに「ボク」じゃないよ「しもべ」だよ。憲法学者や専門家が明らかに違法と言ってんだから違法でしょ。安倍のジャッジより遥かに精度が高い。


そんな安倍の「総理大臣が一番偉いから何をしても許される」という小学生論理に遂に切れた男がいる!


憲法学者の長谷部恭男早大教授と小林節慶大名誉教授は15日、日本記者クラブで記者会見し、集団的自衛権の行使を可能とする安全保障関連法案について「憲法違反」との見解を重ねて示した。この中で、小林氏は「憲法を無視した政治を行おうとする以上、独裁の始まりだ」と安倍政権を痛烈に批判した。


長谷部氏は、安全保障関連法案を「合憲」とする9日の政府見解について「何ら批判への応答になっていない。反論できないことを、むしろ如実に示したものだ」と酷評。小林氏は、政府見解が合憲と判断する根拠として最高裁による1959年の砂川判決を挙げたことに触れ、「引用は珍妙だ。(裁判で)日本の集団的自衛権はどこにも問われていない」と指摘した。長谷部氏は、自身を含む安保法案反対派の憲法学者に与党内から批判が出ていることにも言及し、「今の与党の政治家の方々は、都合の悪いことを言ったときには侮蔑の言葉を投げ付ける」と不快感を示した。時事通信より転載!


また、小林氏は自著本でも、安倍首相や自民党の憲法観は、権力者がわれわれ国民を管理するという発想で、強いものが弱いものを支配する構造なんです。自民党の人たちは二世三世議員が多いから、自分たちはずっと権力の側にあるという前提で考えているんでしょう。だから国民に国を愛せだとか、今の憲法は権利が多すぎて義務が少ないなんて、おかしな主張が出てくる、と痛烈批判だ!


結局、これを読んでも、安倍は自動的に特権階級に座れる世界にいるのだ。要は北朝鮮の金正恩と意識的には何も変わらない男なのだ。もともとワガママ放題の育ちからして根っ子は民主主義でなく、独裁主義そのものである。だから、前にも書いたが、安倍莫迦麻呂と金正恩は論理構築の基本が同じなのだ。その証拠に写真を並べてみると顔までもソックリだわね。


ルミックスのこの強引なオチこそ「安倍莫迦麻呂方式」の説得力がない幼稚な論理展開を真似をしてみたのだ(笑)


               ◇






「ぷくぷくトリオ」安倍晋三・石破茂・金正恩




| 未分類 | コメント(0)

ファブリシオヴェウドゥム 柔術 ノーギ MMA メジャー三冠王に ヴェウドゥム 柔術 ノーギ MMAメジャー三冠王座奪取の試合をヘナーグレイシー ヒーロングレイシーが解説











| 未分類 | コメント(0)

柔術プリースト185  バリカタ柔術RADIO13

Jiu Jitsu Priest #185


バリカタ柔術RADIO #13

| 未分類 | コメント(0)

競技柔術ともMMAとも違うグレイシー柔術のストリートスパーリング

今や競技柔術のアンチテーゼ的存在のヒーロン&ヘナーグレイシーとジョシュバーネット
特にヒーロン&ヘナーの道場ではMMAのクラスでなくとも打撃に対するノウハウのトレーニングの時間が割かれているようです
その分
多くの道場がトーナメントで勝つための競技柔術に時間を割いているのとは逆に如何にストリートで身を護るかに時間をかけているのが多くの道場と違う点ですね














| 未分類 | コメント(0)