(`ε´) あべが「テロを許さない」「断固戦う」みたいなことを言う… ∑(゚Д゚) え?事実かどうかわからぬうちから、そんな反応? 雪が降ろうが、放射能が降ろうがゴルフやって寿司だかてんぷらだか食ってた人が?… (=`(∞)´=) つまり、グルなんだろ?おまえら!自作自演!! 9.11やイラク戦争、遡ればベトナム戦争のトンキン湾事件に関東軍の満州事変… 川・ε・川 アメリカは、パールハーバーをわざと攻撃させ… ( ̄^ ̄)b 日本の大本営も空襲警報も解除して、わざと原爆を投下させた… (-""-;) 今回も、やっぱりグルなのね~って結末が見えているじゃない?







http://ameblo.jp/shyusui/entry-11981606022.html

おれおれ”イスラム国”詐欺
2015-01-25 21:53:12NEW !
テーマ:床屋政談

振り込め詐欺の年間被害額が、2014年は450億に届きそうなんだとか…

テレビじゃ「被害者は悪くない。悪いのは騙す方だ」な~んていってるけど…

(`(エ)´)ノ_彡あまやかすんじゃねえ!…

…と、思いますな…

かといって、笑いものにして、傷口に塩を塗り込むようなことをしろというわけでもないけどね…


「騙される方が悪い」というときの「悪い」は、道徳の話ではない…

「騙される方がバカだ」という意味なんで…

だったら、反省してバカでなくなりゃいいんでしょ。それをいつまでもグダグダと「自分を責める」…


「反省」とグダグダ「自分を責める」のは、違うんだよね…

「反省」は具体的に自分の悪かったところをみつけて修正することだから、それらの一連の作業が済んだら、「もう今度は騙されないぞ」という”自信”に変わる。

だが、”グダグダ”は、そういうことをしないから、いつまでも引きづる…

それは、生き方が間違ってるんだから、本人が気づくまで苦しむしか仕方がないんだよ…

世間様が、余計なお世話なんぞしなくてよろしい…


もっとも、身近にそういうのがいて、いやでも関わらせられるってこともあるわけだから、そういうときの助けになるようなことを教えてもらえばいいや…


かつて、日本は戦争で国を滅ぼした。軍隊で国を滅ぼした。

その反省をしない怠け者たちが、のうのうと生き長らえ、一部は憲法改正などを唱えている…


みな「軍部に騙された」な~んて言ってたんだぜ?

だけど、やっぱり「騙される方が悪い」のではないのかい?

いまどき憲法改正なんて言ってる連中をみると…

「騙された」というやつを、甘やかしてはいかんとつくづく思うね~


今年、2015年の振り込め詐欺被害は、もう少しで240億円が確定するところだった?…

(-。-;)…なにせ、「おれおれテロリスト!」が画像をアップさせ、「2億ドル払え!」って言ってきたんだからw

パロディー画像で、さんざんコケにされていたようですがwww


( ̄ー ̄; 政府が2億ドル振り込んだら、「お笑い」でしたね~

(ノ´▽`)ノ 「振り込め詐欺注意」って言ってる本人が、まさにハマるところだったわけですから。


(  ゚ ▽ ゚ ;) 「おれおれ」ってきたら、まずどうするんでした?

∑ヾ( ̄0 ̄;ノ 「おカネを払う」…ですか?…

∑(-x-;) 指示に従い、暗証番号などを教える…のでしたか?…


( ̄∩ ̄# まず相手がだれか、事実かどうかを確認すべきでしょ?

(-""-;) それがいまだに「イスラム国とされる」と報じられている始末…


(◎`ε´◎ ) しかも、わざわざあべが「信憑性が高い」などとコメント…はあ?ってなもんよ…

(#`ε´#) 証拠もないのに、あべが「信憑性が高い」とのたまったら、事実ってことになるのかよ?


( ̄∩ ̄# つまり、事実は何も確認されていない…ジョークかもしれないって段階で、この騒ぎ…

(`ε´) あべが「テロを許さない」「断固戦う」みたいなことを言う…


∑(゚Д゚) え?事実かどうかわからぬうちから、そんな反応?


雪が降ろうが、放射能が降ろうがゴルフやって寿司だかてんぷらだか食ってた人が?…

(=`(∞)´=) つまり、グルなんだろ?おまえら!自作自演!!

9.11やイラク戦争、遡ればベトナム戦争のトンキン湾事件に関東軍の満州事変…

川・ε・川 アメリカは、パールハーバーをわざと攻撃させ…

( ̄^ ̄)b 日本の大本営も空襲警報も解除して、わざと原爆を投下させた…

(-""-;) 今回も、やっぱりグルなのね~って結末が見えているじゃない?



!(´Д`;) … ”STAP”劇場が終わったと思ったら…

…今度は”イスラム国”劇場だ…ヽ((◎д◎ ))ゝ愛と感動のサスペンス劇場…


(  ゚ ▽ ゚ ;) 「人質どうなっただろ~ね~」って、心配してますが…そっち見てちゃだめでしょ…

これ、いつもの”メクラマシー”…”あっちむいてホイ!”作戦ですからね…


(゙ `-´)/ 政府がうらでこそこそやってる姿が見えていますか?…

( ̄∩ ̄#9m 結局、フランスのも日本のも、やらせテロなのよ!

(-。-;)b で…人を殺したから、これはやらせじゃないと思うバカもいる…

(゙ `-´)/ だからさっき、例に引いたのよ…パールハーバーと原爆投下を…

パールハーバーでは米兵2000人、原爆では市民15万人以上が犠牲になった…

(ノ゚ο゚)ノ 片や「戦争を始めるため」、片や「戦争を終わらせるため」…

(`(エ)´)9m 政府はやらせのために、平気で人を殺しますよ…

そんなことも知らない世間知らず、歴史オンチで、よくも今まで生きてこられましたねってことよ…

むかしっから、こんなこと「ふつう」にあること…「三国志」にも多くの例がある…


鄭文という武将が投降してきたので諸葛孔明は秦朗の首を取ってきたら信じようともちかける…

 そして、見事取ってきたので、その首をよく見せてみろっという…

だが、即座にそこでニセモノと見破ってしまう…

(`×´) 今回、「拘束された」とされる湯川氏は兵器商人で政府の許可をもらって潜伏していたわけでしょ?だとすれば、この秦朗の弟のように、敵を騙すための犠牲になったのかもしれませんね?

(゙ `-´)/ ネットの画像はいくらでも加工できますから、事実はまだわかりませんが?…

ま~、とにかく、戦争を始めよう、誘導しようって時の常套手段で「ふつう」のことなんだってことです

( ̄^ ̄)b 孔明は、このときこれを利用して、司馬懿軍を罠にかけ秦朗も討ち取ってしまうのです。

(◎`ε´◎ ) こういうところが「2億ドル払え~」って言ってる人たちとは根本的に違うところ…

策略が成功したと思った司馬懿軍は行動に出ますが、そこで子供たちにたしなめられる…

「紙切れ一枚を信じるのですか?いつも慎重な父上らしくない!」と…

これで司馬懿は命拾いしました…


孔明の罠に落ち、秦朗は司馬懿の身代わりになる形で死に、後詰めで駆け付けた司馬懿本人も、さんざんに討たれてしまうのですから…

( ̄^ ̄)b ですから、軽々に「紙切れ一枚」ならぬ、テレビやネットを信じてはいけないのですよ…

(=`(∞)´=) それは、滅びの道…

(-""-;) おれおれ詐欺被害で立ち直れなくなった人々の辿る道と同じ道なのですよ…

| 未分類 | コメント(0)

レスリングベアてご存知でしょうか? 極真の有名なやらせ映画 地上最強のカラテ に出ていた調教されている熊です ウイリーの時はこういった事故が起こらなくて良かったですね~(汗) ちなみにプロレスでも昔はよく出演していたそうですよ トニーガレントだのダニーホッジだのデストロイヤーだのw 最近はバラエティで色物芸人タレントがこのレスリングベアと共演していましたっけ 藤原喜明もバラエティ番組でレスリングベアと一緒に馬鹿やってましたなぁ…







Grizzly Face to Face - Hollywood Bear Tragedy - Hollywood's Killer Bear from Randy Miller on Vimeo.







bear2.jpg


http://www.ngcjapan.com/tv/lineup/prgmtop/index/prgm_cd/523

ハリウッドスターだったクマの悲劇

原題:Hollywood Bear Tragedy

番組内容
最高のパフォーマーだったクマが引き起こした悲劇。野生動物を娯楽目的で扱う問題とは?

ランディ・ミラーは、大型動物を扱うプロの動物トレーナーだ。飼育している12頭の巨大な捕食者は、すべてハリウッドスターである。中でもロッキーは、“業界で一番よく働くクマ”としてランディのナンバーワンの存在だった。しかし2008年4月22日、ロッキーが自身とランディの人生を変える出来事を引き起こしてしまう。人を殺したのだ。
この番組では、ランディのいとこであり一番の親友でもあったステファン・ミラーをロッキーが殺してしまう悲劇的な1日を再現する。カリフォルニア州漁業狩猟局と検視官は、この出来事を不慮の事故と判断。ロッキーは殺されることは免れたものの、制限された規制のもと生活することになった。小グマの頃から育て、愛情を注いできたロッキー、そしてもう働くことはないであろうパフォーマーのロッキーに対し、ランディは今、責任を感じている。また、問題はこれだけではなかった。ランディはキャリアの中で初めて、恐れを抱いているのだ。ハイイログマの専門家やハリウッドの監督、動物トレーナー、目撃者を参考に、ロッキーや他の飼育されているクマたちの行動および生活スタイルを、野生のクマのそれと比較、対比させる。また巨大で予測できない捕食者との仕事に潜む危険を調べ、野生動物を娯楽目的で扱う問題についても論じる。

| 未分類 | コメント(0)