Jiujitsu Art

| 未分類 | コメント(0)

柔術アート

| 未分類 | コメント(0)

映画 キャタピラー 俺が戦争を大嫌いなんはやたら過去の戦争を美化しかっこいいものと考えるドアホどもがいるってことですかね んなわきゃねーじゃん 戦争は残酷で薄汚い金食い虫の殺し合い以外の何物でもない 戦争が起これば誰もがこの作品の主人公たちと同じ目に遭う可能盛大だっつーことを忘れずに 嫌なものから目そらしてカッコいいところだけ見るのは宗教と同じで危険だっつーことを忘れんな

Caterpillar












http://japan-film-award.livedoor.biz/archives/1425369.html

映画『キャタピラー』を鑑賞・・・・主演の二人の渾身の演技は素晴らしく、夫婦の心理描写が実に巧妙で、何とも痛烈な叫びが聞こえる。3

カテゴリ:
2010年度 日本映画

キャタピラー

映画『キャラピラー』の公式HPはこちら。

<未見の方はご注意ください!!:ネタバレ注意>


寺島しのぶ










公開されたのは8月14日(土)に都内では公開された。
そう、言うまでもなく、終戦記念日の前日。
広島では8月6日、長崎では8月9日に公開された。
まさに反戦メッセージを背負った作品ではあるが、
この作品はそれだけには留まらぬ「考えさせるモノ」があって、
観終えてなお、じっと一点を見つめて物思いに耽ってみたくなった。
戦争の爪跡が残酷なほどにその身体に刻み込まれているのだが、
人間の本質や夫婦の絆であったり、介護問題の側面まで内包し、
しばらく近くの喫茶店で心を休めた。
眼を伏せなければ見られないかもしれないと、
そんな覚悟を持って挑んだのだが、もう慣れとは怖いものだ。
04年『血と骨』、08年『闇の子供たち』などなど、
壮絶な作品を好んで見てきたせいもあるだろうが、
ズドーンと殴ってくるような衝撃というよりは、
地獄から蜘蛛の糸を手繰って静かに訪れるような衝撃が
心の奥に重たく、ズシリと圧し掛かる。

ベルリン国際映画祭ベルリン国際映画祭銀熊賞
(最優秀女優賞)を受賞し、
左 幸子、田中絹代に続く快挙を成した
寺島しのぶの演技はもちろん、
大きな注目を浴びているせいもあって、
9月初頭、平日にこそこそと
見に行ったのであるが、
それでも場内は満席になっていて、
かなり込み合っていた。
ミニシアター系の独立配給作品だが、
できる限り、多くの人に見てもらたいとは思うものの、
観るにはそれなりの覚悟が
必要かもしれない。
こんな作品を見なくても済むような幸福感に満ちた世界があればと、
真剣に思いながら、劇場から飛び出して陽の光を浴びた。
とにかく、寺島しのぶと大西信満の二人の渾身の熱演に、
大きな拍手を送りたいと思った。
336110view007











冒頭でNHKの再現ドラマのような方式で、
回想シーンが挿入され、戦火の炎の中を逃げ惑う女。
それを追い回す兵士が、女を犯して殺す。
このシーンが何を意味するのかは、
この時点ではあまりはっきりとはよく分からなかったが、
それは夫・久蔵(大西信満)が心の中に抱え続ける贖罪であった。
つまりは、久蔵が単に戦争の被害者として美化されるのではなく、
中国の満州で漲る性欲をぶつけ、女を暴行した加害者としての記憶を、
その後も幾度か、植えつけてゆくのである。

336110view006










そして、まだ戦争が終わってはいない昭和19年・春。
表では別の若者がまさに出征していく、その見送りの行進。
そこに久蔵は黒い軍用車に乗せられ、戦地より帰還する。
ここで送り届けた軍人としてARATAがチョイ出演している。
田園風景広がる田舎で彼の帰還を待ち侘びていた黒川家の人々。
息を飲むしかない。言葉も出ない。
久蔵(大西信満)は四肢を失い、顔の右半分は焼け爛れ、
おまけに喉元を裂傷が原因か、言葉も失っていたのである。
そして、さらには耳も聞こえないのだ。
その夫の姿を見たシゲ子(寺島しのぶ)はしばらく、
おぞましいものを見るような眼を向けた後、
「いやあー!!!」と絶叫して表に飛び出していく。
寺島しのぶが田んぼにズカズカと入り込んで泣き叫び、
泥だらけの熱演をしている間、
観ているこちらも久蔵のその姿に絶句した。

336110view010












シゲ子はあまりに信じられない光景に、気を狂わせる。
戦争に出る前は五体満足で、口も利き、耳も聞こえた夫が
あまりにも惨い姿で戻ってきたのだから、言うまでもない。
そして、ようやく落ち着き、再び家に戻ったシゲ子の前で、
親戚がコソコソと話している会話に、ただただ唖然とする。
「恩給たくさんでるんでしょうね・・・」
「そんなもんで、帳尻合うか。これじゃあ、ただの肉の塊だ」
「シゲ子義姉さん、里に返さなくてよかった・・・」
いやあ、もう何と言っていいかわからない。
その手の代わりに、その足の代わりに、
口が聞けなくなった代わりに、耳が聞こえなくなった代わりに、
彼の軍服の胸には輝かしい勲章がついていた。
だから、恩給はたくさんもらえるというのだ。

336110view003












だが、手足を切断され、口も利けず、耳も聞こえない。
自分ひとりでは食べることも、着替えることも、
もちろん、お風呂やご不浄も儘ならない。
まさに「肉の塊」だったのだが、
彼の耳が聞こえないからとはっきりと言葉となって出た瞬間、
思わず固まってしまった。
とんでもなく生々しい表現が私の心を突き刺した。
さらにはそこから始まる介護生活を考えると、
とても家族では面倒なんか見てられないし、
嫁のシゲ子(寺島しのぶ)を家に留めて置いて正解だったというのだ。
気まずそうに話しかける家族は、
何も話そうとせず、憮然としているシゲ子に、
後を任せて、すごすごと家を去り、その後、一度も来はしない。

この場面を見て、反戦映画ではあるのだが、
ふと現代社会に置き換えた介護に直面した家族を見てるようだった。
自分の親なのに、自分の家族なのに、
病院のベッドに縛り付けて看護婦や介護士たちに任せたまま、
その費用だけを支払って顔を見せることもしない家族が、
あちこちにうじゃうじゃいるじゃねえかと、
バシッと言葉を叩きつけられているようにも思えた。
だが、もちろん、この映画の中での介護生活というものは、
そんなものとは比べ物にならないほど壮絶であった。

336110view002












久蔵とシゲ子の間に次々に叩きつけられる人間の欲望。
誰も構ってはくれない。誰にも任せられない。
ただ押し黙って、久蔵の世話をするしかない。
そこに生まれる悲しみ、もどかしさ、怒り・・・・。
その全ての感情を誰も拾ってはくれない。
以降、ずっとまさに寺島しのぶと大西信満の二人芝居となる。
四肢を失った夫とそれを献身に介護する妻。
そこに婉曲することなく、ストレートに描かれる人間の本質。
生きているというのはこういうことなのかという実感が
久蔵の身体を通して投げつけられるのであった。

336110view004












帰還したばかりの久蔵(大西信満)は
「生ける軍神様」として村人たちから崇められ、
多くの勲章と彼を賞賛する新聞記事。
それだけを救いとして久蔵は自分を称えていたのである。
彼がその手足を失ってまで掻い潜ってきた、
おぞましき戦争の記憶を忘却させるようにして。
やがて、久蔵は生きている実感を妻にぶつけるようになる。
その袖に噛み付き、妻の身体を求め、性欲を満たそうとする。
また物言えぬ口を動かし、鋭い目つきでにらみ、
横で汁を啜っているシゲ子の食い物を欲し、奪い取る。
そして、魂が抜けたように大きな鼾を立てて眠り始める。
食っては寝て、食っては寝て、ただそれだけの毎日。
だが、その全てが妻の手助けなしにはできない。

336110view005












大西信満のギラリとした眼差しが、
三大欲求を浮き彫りにし、ある意味、獣のように蠢く。
言葉や身振り手振りで表現できるならば、楽だろうが、
いやあ、これだけ制限された中でよく演じたものだと感心したし、
彼もまた全身を捧げるようにして、そこに漲る欲望と、
何とも言えぬ報われることのない悲しみをぶつけてくれた。
その夫の限りない求めに応じる妻。
四肢のない夫に跨り、自分の身体の中に夫の欲望を注ぐ。
自分の食べる分まで、夫の口に運び、
着物や褌を着替えさせて、蚊帳の中の布団に寝かせる。
当たり前だが、尽くし続ける妻の箍(たが)が外れ始める。

この映画の凄味は夫と妻の間に流れる心理劇にある。
やがて、シゲ子(寺島しのぶ)は「軍神の妻」として、
軍服を着せて勲章をつけた夫を荷車に乗せて、
村を引き摺り回り、村民たちに拝ませ、御布施を貰う。
そして、田畑の野良仕事をしている間も、
ずっと鎮座させ、道行く人は地蔵を崇めるように、
久蔵(大西信満)の前で手を合わせる。
それを誇らしげにし、夫への仕返しのようにして、
優越的な地位に立ち始める妻の姿と、
見世物にされ、屈辱的な思いに虐げられていく夫の姿。
交差していく二人の心情が如実に引き出されていく。

キャタピラー












寺島しのぶは底知れぬ悲しみから、
久蔵の欲求を満たすためだけの繰り返しの日々に疲れ、
やがては、彼を利用して自分を誇示するように振る舞い、
欲望を求めてきた夫に自ら身体を差し出し、食べ物を突っ込み、
彼女の仏頂面が冴え渡ると言っては失礼だが、
生きるための欲求に答えなければ生けない苦悶から、
やがてはそれを支配するような眼差しまで、
巧妙に妻の心の動きを演じており、さすが!というところだ。
まあ、マスコミは全裸で交わるシーンにばかり着目している愚かさだが、
エロスとかそんな類の要素は微塵も存在しない映画である。

むしろ、そんな性的興奮を与えぬほど、
ただ良妻を装って生きなければならぬ妻の息苦しさ、
牢屋に閉じ込められてしまった女の閉塞感が滲み出て、
あまりにも空しいものがあった。
そして、戦争に行く前はシゲ子を凌辱していた夫。
手足の自由が利き、乱暴だった自分の哀れな姿に絶望し、
神様と崇められる見世物生活を拒否しても、
強引に連れてゆかれる久蔵の顔に伝う涙もまたあまりに痛切だ。

336110view008












二人の感情は理解できる。
妻だからというだけで夫を世話する義務感を背負うものの、
かつての横暴さを四肢を失っても見せる夫に、
身動きが取れるのを強みに甚振ろうとする気持ち、
生卵をその顔にぶつけたくなる気持ちも分からないでもない。
勲章と栄誉だけを救いとして、
戦場で女を犯して殺した罪を心に仕舞いながら、
四肢と視聴覚を失ってまでも生きなければならぬ久蔵の、
罪を悔いながらも、想像もつかぬ悲しみが滲み出たとき、
シゲ子は嗚咽する夫を抱きしめるのであった。
もうたまらなかった・・・・。

こんな豊かな時代に生きている以上は
何を言っても美辞麗句に聞こえ、申し訳ない気持ちになるが、
今だったら、「それじゃあ、バイバイ」と即効で離縁だ。
互いに愛情など感じさせることはないが、
夫婦であることだけが二人を繋ぎ止めていた。
そして、さまざまな感情が噴出した果てに、
ほんの少し心が救われる。
人間とは、生きている間には尽きぬ欲望に抗い続け、
それに耐え忍び、嫌悪感や怒りを爆発させようとも、
最後にはその悲しさを抱きしめる「ココロ」を持つことができる。
今はそんな思いをしなくても普通に生きて行けるというのに、
抱きとめたくなるようなココロを失った話をよく聞く。
それだけに、言葉にし難く、たまらないものがあった・・・。

336110view011












もう、この作品は寺島しのぶと大西信満に尽きる。
03年映画『赤目四十八瀧心中未遂』で培った圧倒的な信頼が
これほどの全身全霊の演技を生み出しており、
二人の細やかな心理が欲望の渦から角を出すたびに、
心に突き刺さってくる生々しい感情の打撃は
文句のつけようがなかった。
そして、戦争が終わったとき、夫は動けぬ体を、
毛虫のように捩じらせて這い、自ら田んぼに身を投げ、
自死して果てるのであった。

ただ、若松孝二監督がクマさんを登場させ、
戦争とは全く無縁の世界で生きてるような子供のようなキャラを、
「そこでバカになれ」みたいな感じで、演じさせてるのですが、
これがより二人の感情のぶつかり合いを浮き彫りにさせるし、
戦争というものの残酷さの威力を強めるのだが、
ちょっと作品から離脱してしまっているような気がしないでもない。

336110view009












あと、作品の終盤に原爆が投下されたシーンや、
沖縄戦の上陸シーンなどが実録映像で織り込まれ、
被害の大きさや犠牲者の数が字幕で映し出される。
これって、ちょっと前の東映の戦争映画とかでよくあったが、
82年映画『大日本帝国』なんて、まさにそうでしたんで、
個人的には懐かしい手法だなあなんて思ってたのだが、
要らないっちゃあ、要らないのかもしれない。
でも、夫婦の姿を通して全体的な反戦メッセージとなる意味では
必要な挿入でもある。

最後に元ちとせの主題歌がかかる。
さだまさしの「防人の詩」のように、
カルメン・マキの「死んだ男が残したものは」のように、
彼女が歌った「死んだ女の子」という歌は
また悲惨な戦争の傷跡を救い上げ、心に迫ってくる。
最後のフレーズで、
「炎が子供を焼かないように
あまいあめ玉がしゃぶれるように」ってのが
またキツい・・・重く、暗く、突き刺さるのだった。

さあて、松たか子主演の映画『告 白』が、
米アカデミー賞の外国語映画賞の日本代表に決まり、
ますます今年の主演女優賞は激戦の模様を呈してきました。
いよいよ映画『悪 人』が公開となりますが、
脂の乗った30代の女優たちの三つ巴、ますます楽しみ。

| 未分類 | コメント(0)

異常な光景 キモオタのイベントでA級戦犯 東条英機登場 自民党が中国と戦争したがっているのが見え見えである しかし朝日昇とヤノタクいい格闘技や武道やってる人間て右翼しかいねぇな 俺みたいに脱原発だの反TPPだの天皇制打倒だの言うやつは皆無か 少なくとも戦争なんて真っ平ごめんですわ

20140427-4.jpg


http://kaleido11.blog.fc2.com/blog-entry-2790.html

日本解体阻止
軍人登場-「思想教育に利用される」ニコニコ超会議
20140427-5.jpg


幕張メッセで今日まで開催されているイベント、「ニコニコ超会議3」で自民党が唐突に東条英機のコスプレイヤーを出してきて会場は大歓声。『将来、戦地に行かされるであろう若者愚民』にメッセージを発信。

安倍政権は集団的自衛権の行使について、行使の範囲を明確にしない方向を明らかにしているので、大歓声を上げた若者愚民は、日本を守るのではなく、米国の戦争代理人として戦地に行かされることもある。
この国にしてこの国民。


これは自民党のメディア完全支配と強烈な愚民化マインド・コントロールの明らかな兆し

今日まで、千葉県の幕張メッセで「ニコニコ超会議3」というイベントが催されています。あの「ニコニコ動画」のニコニコのことです。
ニコニコ動画の親会社は、ドワンゴで麻生太郎の甥・麻生巌が取締役を務めていることでも知られています。

また、長男の将豊は、「エクストーン」なる会社のオーナーで、ニコニコ動画を使っての市場調査、ニコニコ動画の企画・開発・保守を一手に引き受けています。

要するに、あなたがアクセスしたログを、麻生のせがれの会社が分析して消費者意識調査に利用しているということです。

一方、麻生太郎の一族がオーナーである「麻生」は、九州を本拠地とするRKB毎日放送の株を買い占め、現在その株を67万株まで買い増しし、第3位の大株主(2013年8月末日の時点)として食い込んでいる模様。

さらに、驚いたことに、RKB毎日放送には「麻生」の子会社である「アソウ・ヒューマニーセンター」のスタッフが続々と送り込まれており、RKB毎日放送の派遣社員数の9割を占めるに至っています。

RKB毎日放送は、実質、麻生太郎の親族の強いコントロールを受けていると言ってもいいでしょう。こんな放送局が、自民党に都合の悪い報道をするわけがないのです。自民党のプロパガンダ機関に成り下がったということです。

麻生太郎の「麻生」の触手は東京キー局にも伸びようとしています。東京には“先兵”が着任、内々に経営状況などの調査を進めているとのこと。
政治家、それも副総理大臣の座にある人間の親族で固められている企業が、実質、マスメディアを乗っ取っており、それはますます勢いを増しているのです。

その「ニコニコ超会議3」に安倍晋三がやってきて、イベント用にアニメのキャラクターをペインティングした「痛車」の上で、会場に集まった愚民たちに向けて演説をしました。(その動画→youtube)

常に党の権力者に寄り添ってきた小池百合子が、このイベントでもコバンザメのように安倍晋三につきまとっています。

20140427-3.jpg

専用ページまで作成しているところを見ると、かなり入れ込んでいるよう。

20140427-2.jpg

「ニコニコ超会議3」にブース出展しているのは、自民党だけでなく、公明党・民主党・みんなの党・日本共産党・日本維新の会・結いの党ら全7政党がブースを出展しています。

20140427-6.jpg
■公明党

20140427-7.jpg
■民主党

20140427-8.jpg
■日本共産党

20140427-9.jpg
■みんなの党

20140427-10.jpg
■日本維新の会

20140427-11.jpg
■結いの党

(以上、画像はこちらから拝借しました)

案の定、オタクの石破茂が登場。

石破茂は、フュージョンバンド「カシオペア」の元キーボード担当、向谷実と「鉄道トーク」を繰り広げました。
向谷氏は、「ぜひ石破さんの力で、青い車両をどんどん増やして、日本の鉄道の良いところをきっちり残してほしい。政策にも役立てていただければ」とコメント。権力にすり寄るアーティストは、向谷だけではないが、あまりにもあからさま。

「戦争に行かない奴は死刑だ」と言った石破茂、「ナチスの手口に学び」、「日本の公営水道をすべて民営化(=外資に売るということ)」すると言った麻生太郎、たった昨日、国民を騙してTPP基本合意を密約によって決めた国賊議員、安倍晋三。

法令違反を繰り返し民主主義を破壊し続けている、ならず者政治家たちに群がる若者たち。彼らに日本の将来が見えるでしょうか。
きっと、コンピュータゲームの仮想戦場では飽き足らなくなって、本当の戦場に行きたくなったのでしょう。

私には、ここに集まっている人たちが、すべてゾンビに見える。

| 未分類 | コメント(0)

骨法のインチキと試合動画の全て ペドロオタービオやカーロスダニーロにボコボコにやられた時点でオウム真理教と同じインチキ宗教武道の類であることはバレバレです まぁ俺から言わせればインチキ武道(合気道やら中国武術やら骨法やら)やる時間有るんだったら柔術(BJJ つまりグレイシー系)やらノーギやらMMAやらをやった方が人生で無駄な時間消費しなく済むよ ホント

1nuHZ.jpg

95e9fd6b.jpg

※試合動画 骨法の祭典は見ていて大爆笑必至ですw
以下参照















骨法ポータル by 未来ドア


骨法、堀部正史、矢野卓巳、小柳津弘容疑者、骨法整体

コンセプト:
骨法の全情報をこのHPで提供し、さらに筆者の批評を加えます

筆者の立場:
骨法を有害な格闘技と規定しています

骨法の現状:

マスコミは殆どとりあげない

しかし、2chをはじめ掲示板でかなり荒れている模様です

骨法の知名度は、堀辺の得意性と矢野のアンチ骨法路線が形成している

骨法の将来性:
堀辺死後消滅の可能性大

骨法に関する口コミの書き込みは、格闘技・武道掲示板
http://jbbs.livedoor.jp/study/9561/

日本武道傳骨法會
http://koppo.jp/
〒164-0003東京都中野区東中野4-3-2(東中野駅前)
TEL 03-3362-0010
koppo@h8.dion.ne.jp

骨法被害者の会2001
http://piza.2ch.net/k1/kako/978/9 私は過去、骨法に入門して多額のお布施を要求されました。

黒い変な衣装・・・2万円
黒いサポーター・・・2万8千円
黒いシューズ・・・約8000円
ヘッドギア・爪隠し・・・約1万円
ファールカップ・・・1500円
サポートパンツ・・・3000円
その他にも様々なお布施を要求されました。(お年賀、ドリーム代など)
私はここに「骨法被害者の会」を設立する事を宣言します

http://mentai.2ch.net/test/read.cgi?bbs=k1&key=965362683

未来ドア入口

爆弾miraiドア爆弾  文化創造者宣言
未来ドアは、総合コミュニティですダウン爆弾

未来ドアの掲示板・チャット、HPはこちら


骨法Wiki:
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%AA%A8%E6%B3%95_(%E6%A0%BC%E9%97%98%E6%8A%80 )

骨法(こっぽう)とは、当身技を主体とする徒手武術のこととされる。ただし、隠し武器術である「骨法」(「強法」とも呼ばれる)や柔術の一部ではない、「骨法」という名称の独立した徒手格闘術が、日本武術の中に存在していたと主張するのは堀辺正史の系統のみである


堀部正史Wiki:
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A0%80%E8%BE%BA%E6%AD%A3%E5%8F%B2

堀辺 正史(ほりべ せいし、1941年10月14日 - )は、茨城県水戸市出身の日本武道傳骨法創始師範。中華民国国術会顧問。奈良時代より日本に伝わる独自の拳法という骨法(こっぽう)の正統継承者を称する。武名は堀辺正史源一夢(ほりべせいしみなもとのいちむ)。

著書、喧嘩芸骨法によると、東條英機のボディガードを務めた父からその技を相伝され、骨法司家の第52代を襲名し、伝統的骨法の修行と同時にケンカ・他流試合に明け暮れた日々の中から、実戦的な格闘技術を習得、古伝の骨法に改変を加えたという。また、大東流合気柔術の佐川幸義の弟子であった時期もある。

東京の東中野に道場を開き、一子相伝の武術であった骨法を「喧嘩芸骨法」として公開。アントニオ猪木、ザ・コブラ、藤波辰巳、獣神サンダー・ライガー、船木誠勝などプロレスラーにその技を伝えた事で、格闘技・プロレスファンから注目される。当時週刊プロレス編集長だったターザン山本も彼に注目し、共著もある。また、1990年代に入り、ある対戦型格闘ゲームのキャラクターに骨法の使い手が登場、若者にもその名が知られるようになる。

1994年のバーリトゥード時代の幕開けに合わせて、より格闘性を重視した路線に変更、「日本武道傳骨法」を名乗る。最近では整体術も教えている
堀辺の経歴詐称・骨法捏造疑惑
堀辺は、大東流合気柔術の佐川幸義の弟子であった(佐川幸義より中伝三段を授かった)が、佐川道場の兄弟子の(1)吉丸貞雄(号・慶雪、現 合気錬体会主宰)とで佐川の承認なしに「大東流伝合気道」を名乗り道場を立ち上げた(この道場で「換骨術」も教えた)ことで、佐川道場からも破門。同時期に吉丸貞雄も離門する。その後、独立し換骨拳を興した(吉丸によると「義理で換骨拳の立ち上げを手伝った」としている)。またこの時期に武田流中村派にも在籍していたが、門弟多数を引き抜いて退会。こちらも破門となる。
このように、当初は「骨法」ではなく「換骨拳」という名称であったが、この件については1984年(昭和59年)当時に、ベースボールマガジン社刊「空手と武術」誌上の連載において説明がなされている。ただし、1978年(昭和53年)には吉丸が執筆した『換骨拳入門』によると「換骨拳は大東流の源流」という主張が記されている。
その後、換骨拳道場は人が集まらずに閉鎖。台湾に渡り中国拳法の一種『詠春拳』を学び、詠春拳の打撃テクニック・大東流の関節技・中村派の稽古法や試合形式を元に『喧嘩芸骨法』を創作する。

その後、堀辺はプロレス誌編集者ターザン山本の引き合いにより、アントニオ猪木らと接触。一躍格闘技界の寵児となる。しかし後年、バーリトゥードルールで門弟が惨敗した(UVFで大原学が判定負け。小柳津弘が1本負け)ことで馬脚を現し、現在は整体を中心に活動している


吉丸慶雪って、堀辺一夢と一緒に換骨拳を主宰してた吉丸貞雄と同一人物
吉丸慶雪って、「発勁の応用でゴルフのスコアアップ!」とかの怪しい通信講座やってたあの吉丸慶雪

骨法に関する別の説明:
骨法(こっぽう)とは、当身技を主体とする徒手武術のこととされる。ただし、隠し武器術である「骨法」(「強法」とも呼ばれる)や柔術の一部ではない、「骨法」という名称の独立した徒手格闘術が、日本武術の中に存在していたと主張するのは堀辺正史の系統のみである。
伝承について
大きく2つの伝承に分類される。
中国起源説
堀辺正史の系統以外の骨法の流派(玉虎流、虎倒流、古代骨法体術源流天心流など)は、中国武術が起源であるとしており、骨法が柔術等の日本の伝統徒手武術の異称のひとつであることも否定していない。日本固有説を唱える堀辺正史(後述)は、著書『喧嘩芸骨法』の中で、「骨法が唐の僧・鑑真から学んだ中国拳法であるという説は、藤原仲麻呂によってでっち上げられた」としている。また、堀辺は著書で堀辺家には藤原仲麻呂と志賀清林を同一人物と伝える口伝があったと記している(ただし、この口伝については、堀辺自身が著書で「この二人が同一人物であったとは考えられない」と記している)。
日本固有説
これは現時点では堀辺正史の系統のみの伝承であり、骨法は柔術等の日本の伝統徒手武術と全く異なる武術としている。
堀辺は、骨法は奈良時代の武人、大伴古麻呂より伝わる日本独自の拳法としている。 野見宿禰と当麻蹴速の対決が、現在の相撲と違い、激しい蹴り合いであったことを、古代より日本に拳法が存在した証拠とし、ここから相撲の起源であるとしている。奈良時代の神亀3年に志賀清林によって「突く・殴る・蹴る」の三手が禁じ手にされたといわれ、一般的には古代の相撲の異称とされる「手乞」は禁じ手制定以前の、この武術の呼称であるとしている。純粋な武術を「手乞」・武術を応用した医療行為が「骨法」とする主張もある。
その後、源義光(源義家の弟)が衰退していた骨法を復興し、彼の子孫に一子相伝で継承され、現在に至るものとしている(堀辺家は源義光の末裔と称する)。骨法のうち、堀辺家伝のものは司家骨法と称したとする。
ただし、堀辺は最初、家伝の武術の名称を「換骨術」としており、大東流合気柔術の佐川道場(堀辺は一時期、大東流の佐川幸義の弟子だった)から吉丸貞雄と一緒に独立 高橋賢『佐川幸義先生伝 大東流合気の真実』 福昌堂 2007年 した後に「換骨拳」と改称しhttp://homepage2.nifty.com/aiki-rentai/newpage3.html 、さらにその後に「骨法」に改称していることから、堀辺家伝と称する武術が当初から「骨法」という名称であったとは考えにくい。 また、堀辺が主張する骨法の伝承も、神道天心流の上野貴(当身技主体の武術を「骨法」と称していた)の上野家伝の武術の開祖を大伴古麻呂とする伝承と、堀辺は一時期学んだ大東流の源義光の伝承を折衷した印象がある。
堀辺によると、大伴古麻呂は「徹し」(とおし)とよばれる秘技を用いたという。これは中国拳法の浸透勁に似たものとされるが、古麻呂以後失伝しており、堀辺正史が現代に甦らせたという。
なお、藤原宗忠の日記である『中右記』に「相撲が強いと言われているが、もっと骨法を身に付けなければ・・・」との意味の文章で源義家の家臣大宅光房に対する批評を書いているが、これは「相撲が強いと言われているが、もっと基本を身に付けなければ・・・」という意味であるが、堀辺はこの記述を骨法という武術の存在を証明するものと主張している。
骨法と称する他流派
堀辺正史の骨法とは無関係のものを含む。
古代骨法体術源流天心流
九鬼神伝流
神道殺活流
神明活殺流
無刀骨法流(むとうこっぽうりゅう)は、戦国時代の秋元則正(あきもと のりまさ)を流祖とする骨法術の流派である。
虎倒流(ことうりゅう)とは、戦国時代に玉虎流骨指術から分流した骨法術の流派であり、安土桃山時代の戸田左京一心斎が流祖とされる。
義鑑流
雲隠流
玉心流
出雲流
武風流(ぶふうりゅう)とは、虎倒流骨法術から派生した昭和に開いた骨法の一流派である。骨法・柔術・棒術などを含む。流祖は神道天心流を学んだ竹内信義(たけうち のぶよし)とされる。
武田流
玉虎流(ぎょっこりゅう)とは、安土桃山時代に戸田左京一心斎が、坂上太郎国重が創始した指頭術に古伝の骨法を加えて創始した徒手武術である。内容的には総合武術である。
竹内流
水府流
備前流
その他


筆者批評:
2つの説があるが、いずれも文献学的にいうと、中国拳法起源説が有効です。
堀辺の理屈は、論証ないし厳格な証拠がありません。
したがって、一般論である中国拳法起源説が有力ではないでしょうか、


堀辺正史(骨法)スポーツ部門5位↓
http://www.pumpkinnet.to/pgs/choice/list.cgi?junle=sports

全体で70位↓
http://www.pumpkinnet.to/pgs/choice/

批評:
佐川と堀辺の関係は、以前、佐川の肯定である木村氏から聞いたことがります。
木村氏の主張は、堀辺が佐川を裏切ったというものでした。
裏づけはありませんが、掲示板系の書きこみに、似た内容の事柄が多数有ります。


堀辺氏は、かつて大東流合気柔術、佐川幸義師範の弟子でした。
 いくらやってもものにならず、吉丸慶雪師範と共に退会独立し、
 骨法を興しました(だから、骨法のルーツは全部嘘です)。
 なお、これは裏情報ではなくて、「透明な力」や吉丸氏の著作に
 実名で出てくる話です。
 打撃系が流行れば、打撃の骨法。柔術が流行れば関節技。
 機を見るに敏ですが、結局それだけの人でしょう。

私の先輩が20数年前に堀辺氏や吉丸慶雪氏らの行動を側で見
ていて、貴殿のお話と全く同じことを言っていたものですから、、、
 佐川先生の道場を離れて、最初に創った流派は源氏大東流と自称
したとか

「透明な力」です。他の人は匿名なのに、なぜか堀辺、吉丸両氏は実名で
書かれています(但し数行)。

批評:
堀辺は、元々、松下松蔭の松下村塾のようなことがやりたかったようです。
風貌で分かると思いますが、右翼です。一水会と交流有り。
思想は、微妙な思想です。しかも、アメリカの批判や歴史批評はしますが、
具体的に、堀辺が何を目指しているのかは不明です。
「国家に優位な若者を育成」することが使命のようですが、具体的にどんな
人物はそれにあたるのでしょうか? また、そのために何をしたらいいのでしょうか?
堀辺に具体性はありません。


骨法の技術変遷:
換骨拳 主に立ち関節

喧嘩芸骨法 手合いの間合いで、掌打、掌握、立関節、徹しなど
ただ、この時期も。浴びせ蹴りのような変則的な蹴りを多様していた頃もある。
このときは、空手との比較論を展開していた。

日本武道傳骨法へ名称変更 裏骨法公開:寝技を含む総合乱捕りへ
しかし、寝技はグレイシーを意識してやりはじめたという談話がある。
裏骨法は、もともと無いのかも。

UVFで小柳津、大原が惨敗 骨法の技術が無効であることが露呈
↓    
武者相撲、骨法98手、骨法柔術公開

ジャパボク 全局面打撃制 関節、締め技無し。殴るだけ。
なんでも、ジャパンのボクをつくりらしい

ナイフ道 型でナイフをもって、ナイフ術をやる

結論:
技術かわりすぎ。しかも、実績なし。
この格闘技は、堀辺死後、消滅するでしょう。
そして、今後試合にでることはないでしょ。
ほそぼそと、整体、政治(歴史)活動をするのではないでしょうか?


換骨拳:技術は、大東流系の関節が多いよう。ただ、大東流て抑えるけど、極めないでしょ
骨法以前の70年代は「換骨拳」という名前で道場を開いていたよな


掌打:
一時期は骨法の代名詞であった掌打ですが、実はやり方自体がコロコロ変わっています。(合宿行く度に変わります)
最初はジャブのよう細かく打つやり方もあったのですがいつのまにか消えました。
手首の小指側の豆状の骨で顎を打っていた時期もあります。(豆入れてー、とか言ってました。)
その後インパクト時に手首をひねり、掌底で顎を包むように打ち抜くやり方に変わりました。
グレイシーをパクりだすまではこの打ち方を教えていました。

徹し:骨法の代名詞っだったが……。様々な疑惑が
喧嘩芸骨法秘伝の必殺技「徹し」(とうし) 動画有り
http://www.geocities.co.jp/Colosseum/4160/ko/tousi.htm


徹しは、『喧嘩芸骨法』、『骨法の極意』で堀辺が強調してた技術。
大伴古麻呂が創始したといっていて、当たっただけで、内臓が破裂するといっていた。
しかし、『骨法の完成』では、虚構だと書いてあった。
そこで、koppo@h8.dion.ne.jp にメールで質問すると、どう解釈してもあなたの勝手だと返信が。
再送信で、実際道場でやってみてくれないというと、返信がきませんでした……。


徹しの真実:
なんか、基本的な事を知らない人間が多いなぁ。徹しは、鳥居さんとこの道場(極意道場)に
師範が潜り込ませた人間が盗んできた技。詳しくは「鳥居」「徹し」で、検索してみなされ。
骨法独自の技ではないよ。故にマスコミで露出し始めた頃は「神威(カムイ)」と呼んでいた。
途中から「徹し」になったが。
発勁もそうだけど、要は瞬間衝撃はたいした事はないが力積と持続時間がの大きい、ちょっと
特殊な打撃で、触っただけで人が死ぬような超神秘的な技ではないです。ボクサーのパンチも、
防御を知らない素人が喰らったら死ぬのと同じで、その程度には威力はある技ってことです。
ジークンドーのワンインチパンチと原理はいっしょ。ダン・イノセント師も普通に公開してる
技です。ゴールデンウィークに蘇東成老師のセミナーがあるので、参加すれば発勁も見せて
もらえるはずですよ。骨法の直の打ち方に、ちょっと特殊な縦拳の打ち方を加えますが、
基本的にはセンスがあれば習得できる「技術」です。

>堀部氏の実力はどんなもんだったんでしょう?
堀辺氏自身はスパーリング等はやっていなかったのでわからない、というのが正直な所です。
「徹し」に関してですが、私が入門した当時すでに徹しの練習自体が行われていませんでした。
また、堀辺氏は最近の著書「骨法の完成」で、「徹し」を否定する発言をしているので、
やはりインチキだったのではないでしょうか

骨法の「徹し」は詠春拳のパクリ

別に詠春拳じゃないよ、電話帳とかは要るかもしれんけど(笑)。


『骨法の完成』で以下の理論を提出。
武者相撲=推手・骨法98手=拳法・骨法柔術=チンナ

武者相撲は、1・2回全日本武者相撲チャレンジって形で内輪の大会を開催
骨法98手は、1998年に創始したから98手
骨法柔術は、グレイシーとの差別化で、手首関節を強調していた。が、グレイシーも手首関節を
大会で使用できる。意味ねー、つーか、ちゃんと調べろよ堀辺。

【ジャパポク】 日本武道傳骨法會 Part11 【KOPPO】
http://wannabe.fam.cx/service/2ch_439/read.cgi?budou/1212266248/
ジャパニーズ・ボクシングルールのKOPPOは1998年に創案されたもので、
その特徴は全局面打撃制(全打)とも言われ、「打・倒・打」の戦闘を専門とする競技である


【ヒゲ】 日本武道傳骨法會 Part12 【DQN】
http://schiphol.2ch.net/test/read.cgi/budou/1221260151/
ジャパボク「KOPPO」とはジャパンのボクである。


ジャパボク概要:
TOTAL STRIKE STYLE ジャパボク「KOPPO」を語れ!

       ジャパボク「KOPPO」とは

① ジャパニーズボクシングのKOPPOを意味する。

② ジャパニーズ・ボクシングルールのKOPPOは1998年に創案されたもので、
  その特徴は全局面打撃制(全打)とも言われ、「打・倒・打」の戦闘を専門とする競技である。
                               ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
③ 競技化されているが、その競争原理は平等・公平に基づくスポーツではなく、
  体重差10kgまでを許容(相互が認めればそれ以上も可)し、試合中に起こる不公平をも認める
  「武道の競争原理」に従ったもので、伝統の修行と近代の競技を融合した前衛的武道である。

そして・・・
ジャパボクはジャパンのボク、即ち「日本の男」を磨く競技である。
今、日本人に日本が足りない。
そして、国の将来は暗い。
「アメリカに毒された」状態を解毒し、本来の「誇り高き日本人」を取り戻すことに大きな意義があるのだ!!

●最古の武術、その名も骨法●
http://wrestling.dot.thebbs.jp/1038329080.e40
日本最古の武術である骨法とはいかなる武術なのか? 
俺と古武術や骨法について語りましょう♪ 


骨法批評:
骨法攻略:
http://wwwi.netwave.or.jp/~wolf32w/copo.html

カニ歩きは毎回やっておりました。
掌握は、手と手が触れた状態(手合い)の技術ですが、手合いの間合いにいかにして持ち込むか、
という肝心の部分をやっていませんでした。
>ご自身よりも強い、と感じた道場生
骨法はウェイトを否定していましたので、大柄だった私はパワーで押し込めば誰が相手でも何とかなっていました。
「これは勝てないな」と感じた人はいませんでした。
>道場内では堀辺氏の『神話』を信じる様に強要
道場の雰囲気はまるで宗教のようだったと書けばもうおわかりでしょう

骨法批評のマスコミの問題点:
古本屋で3年くらい前に出た「世紀末格闘王伝説」を読んでいたら、「骨法がそのうち
アルティメットを制覇するだろう」などと書いてあった!
おまけに骨法紹介の末尾には、かつて船木が「もしも骨法をマスターした人間とストリート
ファイトになったとしたら、俺は勝てるとは思えない」と言っていたということが
書いてある(笑)
神ならぬ人間に未来を読む事が出来ないのは分かっているけど、大笑いしてしまったよ。

何も分かってない人が記事を書いているような。
要は、格闘技雑誌っていらないんだよね。ネットで情報収集しましょう。雑誌はコネで嘘ばかり!

骨法が辿りついたナイフvsナイフの世界。いけないこと?
ベースボール・マガジン社ブログ
http://www.plus-blog.sportsnavi.com/bbm_kakutsu/article/36

骨法とベースボール・マガジン社の癒着ってすごいよね。

2008年02月08日
骨法が辿りついたナイフvsナイフの世界。いけないこと?

格闘技通信、今日、発売になりました。

今回、取材したなかで、衝撃的だったのが、骨法。

“また進化した体系ができた”との連絡を受け、道場を訪れてみたら…

なんと、道場生たちが、みな、模擬ナイフを手に、斬り合いのテクニックを磨いていました。

正直「コレって、いけないことでは? 犯罪に繋がらないか? 雑誌に載せていいのか? そもそも、もはや格闘技と関係ないのでは?」と思ってしまいました。

でも、堀辺師範に話を聞いてみると、その練習には納得できる理由があったのでした(詳しくは誌面をご覧ください)。

格通では、今回の骨法の取り組み同様に、今後も、さまざまな格闘家・格闘技団体の「実験」「取り組み」を紹介していきたいと考えています。

「こんな実験をしてます」「こんな試みをしてます」「こうやったら効果があるのでは?と理論立てています」という段階のものも紹介していきますので。

必ずしも「こうやったら効果があると実証できるデータが揃いました」というレベルのもののみを記事として扱うわけでは、ありません。

以前も書きましたが、そこに、あらたな格闘技の技術、理念、熱意を込めた実験があるならば、進取の精神を忘れず、紹介していきたいと考えています。

身体の能力を高める方法論で、東洋的なもののなかには、科学的裏づけの得られないものもありますが、そういったものもある程度は、紹介していきたいと思っています。十分な実験データが提示されないものでも、理論として興味深いものであれば。

一方で、理論を実証できるサンプルデータ(試合結果など)を伴っていないモノに関しては、あくまで“紹介する”レベルにとどめ、大量ページを割いて効果を確約するようなことは、しません。

ベースに置くのは、あくまで、競技格闘技にて。


骨法復興論
http://mentai.2ch.net/k1/kako/962/962697185.html

【八百長だと強豪】船木誠勝vol.4【日本の恥晒し】
http://ex21.2ch.net/test/read.cgi/k1/1199722835/

【二重整形】船木誠勝 vol.5【骨法】
http://www.23ch.info/test/read.cgi/k1/1209945669/


前田日明が堀辺を強迫:
http://www.ibjcafe.com/i/talk/content/fight/backnumber/index_142.html
 骨法の師範である堀江正史氏に詰め寄ってオロオロさせた前田日明はそれよりさら

にすごいということになるな。

 確かこれは、週間プロレスでターザンと堀部が対談をしていて、その中で「UWFは

格闘技ではない。」という堀部の発言に対して、前田が「どういうことや!」と詰め

寄って、堀部がオロオロして「いや、あれは私が発言したのではなく、ターザンが勝

手に書いたんですよ。」と言い訳したというのが真相のようです。

 私は10年ぐらい前、骨法に関する本(堀江氏が著者のもの)を読んでいたので、

この話を聴いて、本の中で書かれていた堀江氏に関するエピソードは、嘘やったんや

なあ、と思いました。


矢野卓巳(通称ヤノタク。エセ骨法家) 

矢野卓巳Wiki:
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%9F%A2%E9%87%8E%E5%8D%93%E8%A6%8B
矢野 卓見(やの たくみ、1970年1月3日 - )は、日本の男性総合格闘家。東京都杉並区出身。烏合会主宰者。通称「ヤノタク」または「東洋の神秘」。
身長 171cm
体重 65kg
子供の頃はプロレス少年で格闘技を始めたのが22歳の時という遅咲きの格闘家。

始めは柔道を、その10か月後、体力に少し自信がついてから骨法會(こっぽうかい)に入門、3年間程学び退会。その後「烏合会」を立ち上げ、独自の理論を追求。グラップリング大会CONTENDERSで見せた技、センタク挟みで格闘技関係者の注目を集める。当初は「烏合破門会」と名乗っていたが、「一般的な退会ではないか」との指摘から、「破門」の2文字を外している。

2000年、2001年にはアブダビコンバットにも出場。関節技の技量には定評があり、独特の戦闘スタイルから「東洋の神秘」の異名を持つ。ラウンド終了後には「リング上で倒れ込み失神状態」だが、次のラウンドには「元気に復活」している姿を見せることも多く、初めて目の当たりにした外国人選手は幻惑されることもある。

現在、西東京市に骨法烏合會矢野道場を構える。自らをエセ骨法と呼ぶことにより骨法會に対するアンチテーゼとし、また自らの存在意義としている。

CONTENDERS、パンクラス、リングス、MARS、DEEP、ZSTなど様々なリングを転戦している。


矢野のHP+旧ブログ有
http://www7a.biglobe.ne.jp/~ese-japabox/

矢野の最新ライブドアブログ
http://blog.livedoor.jp/ugokai/archives/1135942.html?1215070928

矢野の主張:
密室でのリンチは自分も20代の頃、東中野の骨法武術館で被害を体験して道場を辞めていますが、その時も骨法五十四代目源一夢(みなもとのいちむ)こと堀辺正史創始師範本人は生徒が勝手にやった事と卑怯な言い逃れに終始して居ましたが道場主の指示で行われていた事は見え々でした。

矢野卓巳BBS:
 ? 骨法デスカ? 矢野卓見 ?
http://www.abcoroti.com/~kakuita/sports3/1022433585.html

【骨法】矢野卓見 其の壱拾参【宗家】
http://atashi.com/webarchives/2005/12/20/19/42/06/ex9.2ch.net/test/read.cgi/k1/1131264759.html

プロフィール・戦績・インタビュー・その他
http://www.zst.jp/fighter/f_02.html
http://www.pancrase.co.jp/data/prfl2/yanotaku.html
http://www.sherdog.com/fightfinder/displayfighter.cfm?fighterid=2280
http://www.pia.co.jp/hot_sports/hone/0423.html
http://www4.zero.ad.jp/bearhappy/kakutougi/fighters_rist/jiu-jitu/yano_takumi.html

総合格闘術 骨法烏合會 矢野道場ホームページ
http://www7a.biglobe.ne.jp/~ese-japabox/main/main.html

前スレ
http://ex9.2ch.net/test/read.cgi/k1/1127755444/l50
http://makimo.to/cgi-bin/dat2html/dat2html.cgi?ex9/2/k1/1127755444/l50
http://p2.chbox.jp/read.php?host=ex9.2ch.net&bbs=k1&key=1127755444&ls=all

過去ログ
http://www.geocities.jp/k1log/yano_takumi.html
http://k1log.hp.infoseek.co.jp/yano_takumi.html
http://sapporo.cool.ne.jp/k1log/yano_takumi.html
http://k1log.e-city.tv/yano_takumi.html


アンチスレ
http://ex9.2ch.net/test/read.cgi/k1/1105254674/l50


批評:
矢野自体は、エセ骨法を自称している。
堀辺を挑発する言動が多い。
自身のTシャツに、堀辺の写真をプリントアウトし、「ぺろぺろキャンディおいしいよ」「バカ」
と書いている。
また、試合後、「堀辺、俺と戦え」といっている。

提案:
堀辺は矢野と総合で戦え! 徹しをつかうべきだ


小柳津弘容疑者
横浜市内のスーパーで小学4年の女児(10)の下半身を触るなどしたとして、神奈川県警磯子署は29日、東京都渋谷区神宮前1、整体師、小柳津(おやいづ)弘容疑者(39)を同県迷惑防止条例違反(痴漢)の疑いで逮捕した。
小柳津弘(Oyaizu Hiroshi)選手は1967年10月12日生まれで愛知県出身。
青山学院大学在学中に骨法に入門。大学を中退して骨法にのめりこみ、
「骨法の狂気」として活躍をした、元・骨法のトップ選手です。


略歴:初期の指導員が骨法を脱退した際に小柳津はまだ入門1年ちょっとの新人でした。
なぜか指導員になった小柳津は古参の兄弟子達をイビリ追い出した後に古参の弟子という立場になりました。

全日本骨法家連盟小柳津弘氏を信じるスレ
http://schiphol.2ch.net/test/read.cgi/budou/1177785686/
柔術じゃアダルト紫帯で全日本三位になってるぞ。寝技だけなら強いぞ

批評:
現在は、骨法整体を渋谷でやっているよう。
この事件は、おそらく執行猶予がついたでしょう。
今後、格闘技界に戻れる事はないでしょう。


骨法通信

創刊号(平成3年4月10日)特集「喧嘩・格闘技・モラル」
第二号(平成3年5月10日)創始師範[特別]インタビュー
第三号(平成3年7月10日)山本編集長(火砕流)インタビュー
第四号(平成3年9月10日)骨法試合観戦
第五号(平成3年11月10日)巻頭特集「素手とグローブ徹底研究!!」
第六号(平成4年1月10日)特集「格闘技に人道は存在するか?」
第七号(平成4年3月10日)特集「格闘競技の現状と未来」
第七号にて休刊。

骨法 壁紙:
http://www.kabegami.com/search/search.php?asp_id=1&course_num=1&wikiwd=%E9%AA%A8%E6%B3%95_(%E6%A0%BC%E9%97%98%E6%8A%80 )

骨法 (格闘技) [Kopp?jutsu] [被リンク数: 16]
http://sensr.jp/word/%E9%AA%A8%E6%B3%95+(%E6%A0%BC%E9%97%98%E6%8A%80 )

ストレイト:骨法ビデオ等購入可能:
http://www.straight.ne.jp/list-video-total.htm

骨法YouTube動画集:15/15
http://jp.youtube.com/results?search_query=%E9%AA%A8%E6%B3%95&search_type=&aq=f

http://ch.nicovideo.jp/dropkick/blomaga/ar483646

ヤノタク、堀辺正史だけを語る「骨法は俺の青春でした……」【愛と悲しみの17000字インタビュー】

ヤノタク、堀辺正史だけを語る「骨法は俺の青春でした……」【愛と悲しみの17000字インタビュー】
2014-03-16 11:33

「総合格闘技が生まれた時代」シリーズ第4弾!(前回の菊田早苗はコチラ)
まだプロレスと格闘技が交じり合っていたグレーな時代。パンクラスファンとリングスファンが憎しみ合っていた時代、ターザン後藤がUFC出場に名乗り上げていた時代……プロレスが格闘技に変換していくダイナミズムに満ち溢れた90年代を振り返っていく今回は、ヤノタクこと矢野卓見選手が登場。
 矢野選手といえば堀辺正史氏率いる日本武道傳骨法會出身ながら、退会後は骨法に否定的な発言を繰り返していた。しかし、その挑発的な言動に至る理由は“公の場”では語られる機会はあまりなく、矢野選手と骨法の確執は把握しているが、その実態を知る人間は少なかったといえる。そこで今回は90年代の格闘技界をリードしていた骨法の実態とともに、その真相を語っていただいた。愛と悲しみの17000文字インタビュー!!


【非会員でも購入可能!】「総合格闘技が生まれた時代シリーズ」中井祐樹・朝日昇、他インタビュー詰め合わせセット(¥525)


f9b5573c0c8769602b23deb385b815ee1db18add

――「1990年代の格闘技」を振り返るうえで骨法は絶対に欠かせないということで矢野さんに話を聞きにきました。よろしくお願いします!
ヤノタク というか、東中野(骨法の道場)には話を聞きに行かないんですか?(笑)。 
――いやあ、堀辺先生はそこを多くは語らないんじゃないですかねぇ。確かめたわけじゃないですけど……。
ヤノタク そこは黒歴史になってますからね。ハッハッハッハッ。いま何をやってるんですか? まだナイフを振り回してるんですかね。
――そんなに詳しくないんですが、小林よしのりさんたちと一緒に言論活動は続けてるみたいですね。
ヤノタク 小林よしのりさんとか、あの経歴を真に受けてるんですかね(笑)。あんなの全部デタラメですからね。
――そうなんですか(笑)。それで今回、矢野さんに話を聞こうと思ったのは、いま世間から注目を集める佐村河内(守)さんの件で真っ先に堀辺先生のことを思い出したからなんですよ。堀辺先生は競技や武道の実力は怪しかったのにとんでもなく幻想的だったし、佐村河内氏ばりにプロデュース能力に長けていて。かつての格闘技はなにかしら“佐村河内”的要素が必要だったのかもしれませんけど。 
ヤノタク あー、そこは一緒ですよね。あんな感じ。俺は佐村河内さんに曲を提供して一生黙ってる新垣(隆)さんになるはずだったのに(笑)。
――堀辺先生と矢野さんは“佐村河内・新垣”の関係!
ヤノタク 佐村河内さんは世間を巻き込むことができる才能があったわけじゃないですか。やっぱりね、俺になくて先生……当時は弟子が名前を呼ぶのは不敬ってことで「創始師範」と呼ばなきゃいけなかったんですけど。先生の才能はそこなんですよね。適当な大口を叩いて他人を惹きつける。ただ、佐村河内さんと新垣さんのコンビと違うのは、俺が先生に捨てられたんですけどね(苦笑)。
――なるほど(笑)。矢野さんも骨法だけを語る機会は早々ないですよね。
ヤノタク そうですねぇ。みんな骨法のことは聞きたがらないですよね。いろいろと面倒くさいんじゃないですかね。俺にしゃべらせると、なんか東中野からクレームが来るみたいで。まあ、いまさらクレームが来たところで……という感じなんですけど。
――まず骨法との出会いからなんですが、そもそも矢野さんが格闘技を始めたのはかなり遅かったんですよね。
ヤノタク 22歳からですね。それまで“なんにもない人間”だったので。やりたいことをやろうかな、と。
――当時の矢野さんはほかに趣味は何もなかったわけですか?
ヤノタク 趣味はあったけど、べつにね、スキルが上がるような生産的なものでもないし。趣味といえば、このへんを見渡せばわかると思うんですけど(笑)。
――特撮ヒーロー等のおもちゃ収集ですか。
ヤノタク こんなものは他人に言えるような趣味でないですからね。
――いまでこそオタク文化は市民権を得てますけど。
ヤノタク いまでは公表してもいいような空気になってきてるから、地下に潜っていた人たちが表に出てきてるんでしょうけど。当時は中学生でも恥ずかしい趣味だと思われてましたから。いまは大人もそういうおもちゃを買うというか、ウチの道場に通ってる5歳の息子がいる人も奥さんに黙って集めて、この道場に隠しとく不思議な状況ですからね(笑)。
――そんな事情もあってこんな山のように(笑)。それでなぜ格闘技だったんですか?
ヤノタク ボクはプロレスが大好きだったので「体験してみたいな」と。格闘技を身につけようというか、身につくとは思わなかったんですけど。ちょっとそこの世界に触れてみたかったというか。
――どの選手が好きだったんですか?
ヤノタク 総合格闘技的な感じでいうと旧UWFですよね。もうちょっとさかのぼると初代タイガーマスクと小林邦昭の抗争。ボクは小林邦昭派で「もっとやれ!マスクを剥いでしまえ!!」と。
――小学生で小林邦昭派とは渋いですね(笑)。
ヤノタク やっぱり格闘技性の高いスタイルが好きだったんですね。そんときはタイガーマスクはまだピョンピョン跳ねていたから。あと『空手バカ一代』もありましたね。
――当時のプロレス格闘技界って梶原一騎プロデュースで動いてましたね。
ヤノタク そうそう。『プロレススーパースター列伝』も読んでましたし。梶原一駒にどっぷり使っていた世代ですよ。
――でも、格闘技を始めるのに22歳って遅いじゃないですか。
ヤノタク でも、歳とか関係なく「好きなことをやりたい」という気持ちだったんですよね。いろんな意味で抑圧されて、いろんなことを我慢してきた人生だったので。我慢したわりには行き詰っていたから、それなら先のことを考えないでやりたいことをやって散ろう!と。
――「散ろう!」だなんて相当、思いつめていたんですねぇ。
ヤノタク それで開き直ったわけですよね。最初は町の柔道場に通い始めたんです。もともと骨法をやりたかったんですけど、いきなりは危険かな、と(笑)。
――柔道は骨法への準備運動的に始められて。
ヤノタク 続くかどうか不安だったんですよね。自分の人生で何を続けたってこともなかったんで。だから骨法と被っていた時期もあったんですけど、柔道場には10ヵ月近く通って「あ、格闘技だったら続くかもしれない」と。だったら本命の総合にもチャレンジしてみよう、と。
――当時、総合格闘技に触れられる場所はそんなにありませんでしたね。
ヤノタク あの頃、都内で総合を習えるのは、東中野か三茶のスーパータイガージムのどっちかですよね。で、ボクが通える距離には骨法しかなくて。
――当時の骨法はメディアに頻繁に取り上げられてましたから、矢野さんもそれなりに骨法の知識はあったんですよね。
ヤノタク ただ、実態はわかんないんですよね。『大竹まことのただいま!PCランド』に出てきたりしたけど、ガチのケンカはこんなにかっこ悪いのか不安で(笑)。
――ゲームクリエイター渡辺浩弐のチャレンジ企画ですね(笑)。実際に骨法に入会してみてどうでした?
ヤノタク 人がいっぱいいましたね。電話した日がちょうど11月生の受付最終日かなんかで。だから電話してすぐ東中野へ向かったんですよ。そうしたら50人くらい入会希望者が2階にすし詰めの状態で。
――そんなに!
ヤノタク たしか当時は2ヵ月にいっぺん入会希望者を受け付けて。そのたびに50人くらい集まったみたいですよ。それくらい総合熱が高まっていた時期で、それは92年の11月のことですね。
――UWFが三派に分かれて、正道会館が『格闘技オリンピック』とかやっていた時期ですね。翌年にUFCやK-1が始まって。
ヤノタク 骨法も翌年には大会を開くことを発表していたんで、ちょっと急がないと入会できないと思って電話したんですよね。
――矢野さんは内弟子ではなかったんですよね?
ヤノタク 基本的に通いだったんですけど。「骨法の貴公子」と言われていた寮生が夜逃げしちゃって。それで人手が足りなくなって治療の手伝いもするようになったんですね。
――よ、夜逃げですか!?
ヤノタク ええ。まあ、実質、追い出されたんですけどね。
――……そのへんの話はおいおい伺うとして、入会当初はどんなスケジュールだったんですか?
ヤノタク 基本的には昼間バイトして、それが終わったら道場に向かうという繰り返しですよ。原付きで1時間半くらいかけて東中野まで通って。練習はいうと、入って1年間はずっと掌打の素振りをやってました。
――えっ、1年間、素振りだけですか!?
ヤノタク 基本的にそれ以外はやった記憶はないですね。まず掌打の構えは、足は内側に向けなきゃならないんです(実演しながら)。
89589dfb7c42d4f6ecf96a4b7d32fc43c1a13588

ヤノタク この構えがまた難しいんですよ。「こう構えろ!」と指導されるんですけど、脇も肘も腿も内向きに閉めると自然体では打てないじゃないですか。
――昔の試合動画を見ても凄く打ちづらそうですし(笑)。それは先生の指導だったんですか?
ヤノタク 指導は基本的に内弟子や寮生たちですね。先生の指導を受けられるのは特訓生と言われる、骨法の選手か選手候補だけで。一般道場生は2階で、特訓生たちは3階で練習するんです。
――矢野さんは2階で1年間、掌打の素振りをしていたわけですか。
ヤノタク はい。ずっとね(笑)。
――素振りだけやらされることに疑問は抱かなかったですか?
ヤノタク だって格闘技をよく知らないですもん。知らないうえに1年経っても上達しないから疑問に思いようもないんですよ(苦笑)。
――でも1年間、素振りですよ!?(笑)。
ヤノタク そこまで自分の能力に自信を持っていたわけじゃないし。当時は寝技を含めたスパーリングはやってなかったし。それでも基本的に骨法に不満はなかったんですよ、下っ端でやってるあいだは。当時格闘技の最先端と言われていた骨法に触れているだけで楽しいという。
――たしかに骨法は当時の総合を引っ張っているイメージはありましたね。
ヤノタク 疑問に思ったといえば、ある先輩がスパーになると構えも何も関係なくメチャクチャにやるんですよ。それで教えを忠実に守っている人を圧倒しちゃって、それなのに先生に褒められちゃうから意味がわからなくて(笑)。「指導どおりにやってない人が褒められるのはどうなんだろう……?」とは思ってましたね。
――けっこういい加減なんですね(笑)。
ヤノタク いまにして思うと、打撃系でサンドバックがないところはダメですよ。東中野もサンドバックを寝かせてはありましたけど。サンドバックを打たないと距離感もわからないし、当てた感触もわからないじゃないですか。当時は拳を作って自分の身体に当てて、なんとなく感触をたしかめてましたけど、いまにしても思えばまったく意味がない(笑)。
――どんな喧嘩芸なんですか!(笑)。
ヤノタク だから打撃がなんとなくわかってきたのはサンドバックを叩き始めてからです。叩いてるうちに拳の握り方とか、当たったときの力の入れ方がわかってきて。ホント素振りだけやってるのは意味ないですよ。
――菊野(克紀)選手が沖縄拳法の型だけやるのとはわけが違いますねぇ。
ヤノタク あの人はある程度、進んだ人じゃないですか。それでいま身体の使い方として古流を学んでるんでしょうけど、素人に素振りを延々とやらしたところで土台が何もないわけですからね。
――では、最初の1年間は堀辺先生から直接指導を受けることはほとんどなかったわけですね。
ヤノタク 格闘技とは離れたお話は聞かされましたけど。先生は明治維新の話が好きでしたね。その当時だと先生は非常に愛国者で、そういう先生の話で自分の価値観が変わったところはあります。ボクはそれまで日教組教育を受けてきて、どちらかというと日本に対するネガティブなイメージを植え付けられた反動左翼世代ですけど、骨法で新しい価値観が芽生えたというか。
――そうしてとくに骨法に疑問を抱かずに通い続けて。
ヤノタク ボクはなんの疑問もなかったです。なんていうんですかね。格闘家としてどうこうと何も考えてなかったので。選手の人たちに「おまえは選手になる気はあるのか?」と聞かれて「まったくありません」と答えたら怒られましたからね。骨法をやるかぎりは選手を目指さないとダメだと。でも、どう考えてもそこまではたどり着けないだろうなと思ってたんです。うまくなってる感じはしないですし、いまから考えるとホント教え方がヘタなんですけど(苦笑)。いまの俺が指導したら5分で済むことを1年経ってもできなかったというかね。
――当時は指導体系が確立されてなかったんでしょうね。
ヤノタク 何もわかってなかったと思うんですよね、当時指導していた人たちは。先生も自分で指導しながら自分で何を言ってるのか意味がわかんなかったと思いますし。いま俺が当時の骨法を指導したら相当凄いと思いますけどね。あのとき骨法がやろうとしていたこと、いまだいぶできますから。
――“骨法完成”!(笑)。
ヤノタク はい(笑)。いまから考えると先生は「こういうことをやらせたかったんじゃないかな……」って。
――そんな矢野さんが格闘家として覚醒するきっかけってなんだったんですか?
ヤノタク 大雪が降った日に生徒がそんなに集まらないことがあって。そのときに先生が「顔面なしのなんでもありのスパーリングをしよう!」と言い出したんですよ。それは特訓生とか関係なく。で、大原(学)さんが強かったんですよ。みんなのことをバンバン極めて。
――大原さんは骨法のエースとして有名でしたね。
ヤノタク でも……ほかの選手はたいしたことなくて。
――といいますと?
ヤノタク 見た感じ「特訓生と言っても俺とそんなに差がないな」って。実際にやってみても「意外と行けるじゃん! 思ったより強くない!」と。
――それは矢野さんに格闘技の才能があったということですか?
ヤノタク いや、なんというか、そのときに骨法の真の実力が見えちゃったというか。要は一般道場生も掌打の素振りばかりでちゃんと格闘技を習ってなかったわけですよね。それは3階の特訓生も同じで、まともな格闘技の練習をしてなかったという。
――そ、そうだったんですか……!!
ヤノタク でも、俺は町道場で柔道をやっていたことが活きたんですよ。
――あっ!
ヤノタク 大原さんも柔道で実績があるでしょ。大原さんとリアルタイムで柔道を習っていた俺だけが強かったという(笑)。
――といっても、矢野さんが柔道場に通っていたのは10ヵ月くらいのあいだですよね……?
ヤノタク いや、だってほかの人は何も格闘技歴がないから。素人同然だから、みんな腰が弱かったんですよ。小柳津(弘)さんなんて、俺が組んで腰を入れただけで、すっ転んでましたから。
――“骨法の狂気”が! じゃあ、のちに小柳津さんが無名のムエタイ戦士に三角絞めであっさり一本負けしたのはわからないでもないんですねぇ。当時は衝撃的に報道されてましたけど。
ヤノタク 俺はそうなるのはわかってましたよ。「勝てるわけがないな……」って。
――すると、大原さんも「骨法の中では強かった」ということなんですか。
ヤノタク 特訓生の中では圧倒的でしたね。でも、そりゃそうですよね。素人の中でひとりだけ柔道の高段者がいるわけですから。
――その大原さんもペドロ・オタービオには完敗してしまい、小路(晃)さんにも圧倒されて。
ヤノタク そりゃあね、格闘技の練習をさせてもらえなかったわけですから。要は強くなれるノウハウが骨法にはないわけですよ。そうするとリアルタイムで知識を身につけていかないと強くはなれないわけですけど。先生にはその知識はなかったんですよね。
――時代の流れに対応していく感じではなかったんですか? 
ヤノタク 俺はそのつもりでしたよ。でもね、先生にとっては「自分の指導で強くなってもらわないと困る」んです。結局そこなんですよね。先生に頼ってらんないから自分たちで学習することを黙認してくれる方向に持って行きたかったんです。「手柄は先生に上げるから黙認してくれ!」って。でも、先生はそれが許せなかった。越権行為だとは言われなかったんですけど、途中からそんな空気をヒシヒシと感じていましたね。
――そのとき矢野さんは特訓生に昇格していたんですか?
ヤノタク あるときまでボクは2階でワチャワチャやってたんですけど。ヒクソンがVTJで来日したときにセミナーをやったんですよ。それが日曜日だったのかな。日曜は特訓生の練習日で誰もセミナーに行けないから「見てきてくれ」と。15000円ですよ?(笑)。
――あ、自腹ですか(笑)。
ヤノタク 自腹ですよ、自腹(笑)。「ヒクソンがどういうことをやってるか見てきてくれ」と頼まれたからすげえメモして。それで道場に帰ったらみんな待ち構えていて。いま思うとマウントを返すやり方とか凄く初期的な指導なんですけど。その説明を俺がみんなの前でやってると先生が割り込んでくるわけですよ。そして「その動き、わかる!!」とかいろいろと説明をしだすんですけど、ぜんぜん見当違いで。 
――あらら。
ヤノタク 「身体の中心線がこーだから」とか言うんですけど、中心線なんて関係ないんですよね。まあ、俺はその功績を認められて特訓に参加するようになったんですよ。当時、選手が1軍で、選手候補が2軍、俺は3軍と呼ばれてたんですけど(笑)。特訓生の中でもミソッカスですよね。お情けで入れてもらったわけですから。
――当時、特訓生は何人くらいいたんですか?
ヤノタク 20人くらいいたのかなあ。一般道場生はどんなに減っても30人。最初はすし詰めだけど、素振りができるような感じにはなっていて。いつも盛況ではありましたよね。
――特訓生になってからは矢野さんの意識も変わったんですか?
ヤノタク 特訓生になってからは面白かったですよね。いちばん下からひとりづつ勝って上がっていくわけですから(笑)。いまから考えると寝技に関してはみんなゼロスタートなんですよ。逆にいうと練習したもん勝ち、考えたもん勝ちの世界。でも、ほかの人間は寝技をよくわかっていない先生の指導しか受けてないわけですよ。俺は習ったことに関して「じゃあ、こうきたらどうすればいいのか?」ってことを考えて独自で研究したんです。人生で初めて予習をしましたもん(笑)。
――そこから格闘技が面白くなって。
ヤノタク だってみんな勉強をしないんだもん。俺だけ勉強してるからどんどん成績が上がっていくわけですよ!(笑)。
――それはやりがいを感じますよねぇ。ちなみに先生の指導はどんな内容だったんですか?
ヤノタク 寝技だったら型。型を繰り返しやる。それは2~3回やると覚えちゃうんでそれ以上やっても無駄なんだけど。俺は動きの中でどう使えばいいか考えてたら。でも、みんなはスパーリングで型どおりに動くんですよ。そんなんだから楽っすよ(笑)。
――それだと矢野さんの寝技は目立つようになっていきますよね。
ヤノタク 結局それで成果が出てきて、最初のうちは先生も褒めてくれてたんですよ。それがどうも教えた以上のことまで俺がやってると気づいて微妙な雰囲気になってたんですよね。んで、新年会前に小柳津さんに呼びだされて「俺はいいと思うんだけど、研究するなと上からお達しがあった」と……。
――えっ、研究禁止!? 強くなるための格闘技なのに!
ヤノタク 自分はもの凄く練習熱心だったんで早くに道場に来て有志と練習してたりしてたんですけど。それすら許されない雰囲気になって。
――ついには正式に禁止令が下った、と……。
ヤノタク そんな空気は感じていたけどな(さみしく笑って)。そのとき「そろそろここにいられなくなるのかな……」って覚悟はしましたね。しょうがないから新宿のスポセンに行って隠れて練習してましたけど。
――それが烏合会の原点なんですね。
ヤノタク 練習熱心のほうが排斥されるというね(笑)。
――先生からすれば、弟子たちが何かに目覚めて自発的に行動することを、王国の崩壊としてとらえたのかもしれませんね。
ヤノタク でも、当時のボクはその先生の心境がわからなかったんですね。いまは理解できるんですけど。基本的にボクは先生に忠誠を誓っていたんで、自分の努力で身につけた能力でも「全部、先生に教わりました!」と言うつもりだったし。ナイフを持った暴漢が先生を襲ってきたら俺が盾になって死んでやると思ってましたから。
――そこまで心酔してたんですねぇ。
ヤノタク だって骨法で格闘技のイロハを教わったわけですから、俺は先生の弟子であることは間違いないわけだし。「ここまで信奉してる弟子を信じられないか」という悲しさはありましたよね……(しみじみと)。
――矢野さんは先生とコミュケーションを取る機会はなかったんですか?
ヤノタク いやもう先生はそういう立場じゃないですから。神棚に乗った人ですから。そこからたまに降りて指導してるもらう関係で。
――現在の格闘技ジムのように、選手とコーチが一緒に試行錯誤しながら技術なりを高めていく関係ではなかったということですね。
ヤノタク そこは一番弟子の小柳津さんたちがやり取りをしてましたね。そこで先生とどんな話があったかはわからないです。何かアイデアがあっても、ボクが直接先生に言うじゃなくて上の人から伝わるかたちでしたし。
――先生とのあいだに誰か入ることで、矢野さんの声がねじ曲がって伝わってるとは考えませんでした?
ヤノタク あのときは「先生は誤解しているかもしれない……」とは考えたんですけど、いまとなってはね、みんな中間管理職なんだなって。空気を読まないといけない。先生の意志を組んで行動しなければならないから、それはそれで大変な立場だったなとは思いますよね。
――そういうこともあって先生から心が離れていったんですね。
ヤノタク いや、最後の最後まで心は離れてなかったんです。ただ、俺が骨法をやめるときも酷い目に遭いましてですね。監禁まがいのことをされて。ハハハハハハ!
――えっ、どういうことですか! なんで町道場をやめるのにそんな事態になるんですか!?(笑)。

骨法語りはまだまだ続く! ヤノタクvs道場生の修羅場、そしてクライマックス――堀辺先生との“スポセン対決事件”! 衝撃の後編はコチラを掌打クリックだ!
! 違反報告

| 未分類 | コメント(1)

柔術プリースト 128 ガロ級の杉本寛樹選手がノーギ無差別級でパスされ敗れるもののギの無差別級 階級別をオール一本勝ち! しかし無差別級決勝のレフェリングが酷かったような… あれでフツーパス取りますかね??

| 未分類 | コメント(0)

柔術ギャングスター ヘンゾグレイシー初登場! ベアナックルNHB World Combat Championship

World Combat Championship

| 未分類 | コメント(0)

ヒクソングレイシーのメンタルトレーニング ○カーペットで体をぐるぐる巻きにした状態で呼吸することで、恐怖心を乗り越える。 ○無我の境地に入り込むために、猿、ライオン、虎などの動物になりきる。 ○零度近い水に凍死寸前まで浸かり続け、パニック状態を克服する。 なんか完全に黒崎イズム…

http://www.gruri.jp/series/13/10181700/

今年(2013年)の2月、格闘家のヒクソン・グレイシーに会ってきました。
 ブラジル、リオ・デ・ジャネイロにて。
 もちろん彼の本を作るためです。3日間、5時間ずつ、びっしりと話を聞きました。その成果は、10月31日発売予定の『心との戦い方』(ヒクソン・グレイシー著)にまとめられています。ぜひお楽しみに。

 ヒクソンは、11月半ばに来日予定。この「矢来町ぐるり」でも、彼の日本滞在中の様子などをお届けしたいと思っております。こちらもどうぞお楽しみに。
 で、今回はブラジルで体験した、今まで生きてきた中でいちばんひどい渋滞の話を書くことにします。




リオのホテルの一室で、熱く語るヒクソン・グレイシー。
 そもそも行きの道中から、波乱含みの旅でした。
 日本からブラジルへは直行便がありません。私はアメリカ・ダラス経由の乗り継ぎ便を選び、10時間以上のフライトを2回繰り返して行くことにしました。
 ところが。ダラス空港に降り立ってみると、私が乗り継ぐはずの便のところには“cancelled”の文字が表示されています。
 ???
 一瞬、目を疑いましたが、日本語で言うと、つまりは「欠航」。取材のスケジュールを考えると、頭の中はもうほぼ真っ白です……。が、カウンターにいた航空会社のおばさんが、ダラス→サンパウロ、サンパウロ→リオというふたつの便の席をすばやく確保してくれて、事なきを得ました。
 結局、成田空港を出発してからリオの空港に到着するまで、なんと32時間。2回の乗り継ぎの末にようやく到着したのでした。

 しかし私には、まだまださらに厳しい試練が待っていました。それは帰路のタクシーの中でのことでした。
 リオの空港では、セキュリティーチェックや出国審査が非常に混雑するという話は事前に聞いていました。空港には出発時刻の3時間前に到着していないといけない、ということでした。
 ホテルから空港までは、タクシーで30~40分ほどの距離です。しかし、リオの交通渋滞はなかなか強烈なので、最悪のケースとして1時間半くらいかかることも考え、フライトの4時間半前にホテルを出ることにしました。
 ホテルのフロントでタクシーを頼むと、「今、普通のタクシーは出払っていて呼べない。でもエグゼクティブタクシーなら大丈夫。値段は少し高くなるけどいいか?」と言われました。この際、値段のことなど構ってはいられません。
 タクシーが来ると、確かにそれは“エグゼクティブ”らしく、なかなか立派そうな車でした。運転手はちゃんとネクタイを締めています。

 ところが、乗ってすぐに、最初の異変に気づきました。
 車内が異常に寒いのです。運転手はなぜか平気そうですが、こんなの絶対にあり得ない、というくらいのエアコンの効きっぷり。運転席を覗き込んでみると、設定温度は17度(!)になっています。そこで運転手に英語で話しかけました。
「イッツ・コールド! フリージング!」
 しかし、こんな簡単な単語ですら、どうやらまったく通じていないようです。運転手はポルトガル語でなにやら聞き返してくるばかり。残念ながら、こちらはポルトガル語がまったく理解できません。念のため、"Can you turn down the air conditioner?"とも言ってみましたが、もちろん通じません。ネクタイまで締めたエグゼクティブタクシーのくせに……。
 しょうがないので、体を震わせ、「ブルブルブル!」と言いながら、エアコンを指差すこと数度。ようやく運転手は理解してくれたようで、温度を上げてくれました。

 次の異変に気づいたのは、乗車後10分ほど経った頃でしょうか。渋滞が始まり、車が進まなくなりました。20分、30分……。渋滞が解消される様子はまったくありません。
 どうせ通じないだろうことはわかってはいましたが、いちおう「他の道はないのか?」と英語で聞いてみました。運転手はやはりポルトガル語で返してきますが、何を言っているのか一切わかりません。そして、キャンディーをひと粒くれました。

 乗車後1時間半を過ぎた頃、さすがに運転手も焦ってきたようです。初めて向こうから声をかけてきました。いわく、
「タイム? ブ~ン」
 右手を伸ばして、飛行機が飛び立つ真似をしています。どうやら飛行機の出発時刻を聞いているようです。私は叫びました。
「テン! テン・オクロック!」
 運転手は「シン」(ポルトガル語で「イエス」のこと。これだけはわかる)とうなずきました。

 結局、渋滞を脱け出したときには、乗車からなんと3時間以上が経過していました。ホテルから空港までかかった時間は、3時間40分。その間、エグゼクティブ運転手と私が意思を通わせることができたのは、「ブルブルブル!」と「タイム? ブ~ン」の2回だけでした。

 来年、ブラジルではサッカーのW杯が開催されます。リオでも、かの有名なマラカナンスタジアムで決勝戦が行なわれることになっています。そして3年後には、リオでのオリンピックも予定されています。しかし交通渋滞のえげつなさは、日本での常識をはるかに超えていますので、渡航を計画されている方はくれぐれもご注意ください。

 ちなみにその後の顛末を簡単に記しておくと、私が空港に着いたのは、フライトの45分前でした。カウンターでは「ノー、ノー。もう乗れないよ」とあっさり断られましたが、必死の粘り腰でなんとか強引に荷物を預け、航空会社のスタッフに誘導してもらい、飛行機に向かうことになりました。
 私と同じ境遇の人が他に3人いて、係員に先導された私たち4人は、すべての行列をすっ飛ばして、ダッシュしながら手荷物検査や出国手続きを済ませ、ようやく飛行機の搭乗口までたどり着きました。
 ところが、搭乗口でホッとしてあたりを見回すと、人数が3人に減っています! 私の後ろに続いていたはずの背の高い白人のおじさんの姿が見当たりません。ダッシュしているうちに、はぐれてしまったのでしょうか。
 結局、飛行機の中でも、到着後のダラスの空港でも、あのおじさんの姿を見つけることはできませんでした……。(O)

http://www.gruri.jp/series/13/11081700/

先日、日本武道館に「第61回全日本剣道選手権大会」を見に行きました。

高校まで部活で剣道をしていましたが、生で全日本選手権を見るのは初めて。
国内トップ選手たちの試合に、興奮することしきりでした。




静まりかえった武道館に、乾いた竹刀の音が響く

優勝したのは内村良一選手。今回で優勝は3度目という、当代きっての名剣士です。今大会でも、全試合で一本も取られることのない圧倒的な強さを見せました。
「稽古の積み重ねによって、目標を立てて一つ一つ課題をクリアしてきたことで、(準優勝だった昨年と比べ)打つ前の心の強さが養われた」とインタビューで答えています。
剣道家としての最高の舞台で、会場の注目と期待を一身に背負いながらも、冷静な試合運びで他を寄せ付けずに圧勝する。
実力はもちろんですが、その「心の強さ」たるや、いかばかりかと思います。







心との戦い方
ヒクソン・グレイシー





購入 剣道に限らず、あらゆる武道やスポーツで「勝つ」ためにはメンタル・トレーニングが欠かせません。

今回は、企画編集部で刊行した本から、最強の男のメンタル・トレーニング術を少しご紹介しましょう。
その本の名は、『心との戦い方』。

著者は400戦以上無敗の格闘家・ヒクソン・グレイシー。

ヒクソンが実践したというメンタル・トレーニング方法がこちらです。



○カーペットで体をぐるぐる巻きにした状態で呼吸することで、恐怖心を乗り越える。
○無我の境地に入り込むために、猿、ライオン、虎などの動物になりきる。
○零度近い水に凍死寸前まで浸かり続け、パニック状態を克服する。

いかがでしょうか。
マネしないでください、というかできません。
この中でやれるとしたら動物になりきることぐらいでしょうか……。
本書にはこれ以外にも、様々な試合を通してヒクソンが培ってきた最強のメンタル・トレーニング術が満載となっております。

ちなみに、ベストセラーとなった『木村政彦はなぜ力道山を殺さなかったのか』(小社刊)では、試合前日に切腹の練習をし、負けたら腹を切る覚悟で試合に臨んでいた柔道家・木村政彦の姿が描かれています。

木村は毎日、練習で9時間の乱取りをした後、寝る前に1000回の腕立て伏せ、バーベルを使ったウェイトトレーニングなどをこなし、寝る時間さえ「死んでいるのと同じだ」と言って惜しんだといいます。

木村政彦は「三倍努力」をポリシーとしていたそうですが、ヒクソンにしても、剣道家の内村選手にしても、常人を超えた練習量と努力が揺るぎない自信をもたらし、結果的にはそれが圧倒的なメンタル・トレーニングとなったのではないでしょうか。

最強の男たちのメンタル・トレーニング術。
それを見に付けるためには、マンガのごとく、傍から見たら笑ってしまうぐらいに自分を追い込むことが必要なのかもしれません……。
とりあえず、銭湯で水風呂に浸かることから始めてみます。(D)

http://www.gruri.jp/series/13/11191700/

 ヒクソン・グレイシーは、バランスボールを抱え、ミネラルウオーターのボトルを1本ぶら下げて登場しました。
 そして私たちが滞在しているホテルの部屋に入ると、バランスボールを床に置いて、その上にちょこんと座り、語り始めました。
 不安定なはずのバランスボールに座りながらも、身体が揺らぐことは一切ありません。時には姿勢を変え、ボールを使いながら体側を伸ばすストレッチなども織り交ぜたりしつつ、彼は語り続けます。




バランスボールの上で語るヒクソン・グレイシー

 ブラジル、リオ・デ・ジャネイロのホテルで、今年(2013年)2月のことです。

 ヒクソンの本をつくることになったのは、昨年の秋頃でした。
 ヒクソンは英語も流暢に話しますが、母国語はポルトガル語。そこでブラジル在住20年以上というライターの沢田啓明(ひろあき)さんに、インタビューとその翻訳をお願いすることにしました。とはいえ、沢田さんがライターとして活躍しているメインフィールドはサッカー。格闘技についてはさほど詳しいわけではありません。
 そこで私は、国会図書館などへ通い、過去のヒクソンの雑誌記事をかたっぱしからコピーして、沢田さんに送りました。沢田さんは、その膨大な量の記事を丹念に読み込み、過去のヒクソンの試合の映像をすべて見て、さらにはブラジルで刊行されているグレイシー一族の本(ポルトガル語版、かなり分厚かったそうです)なども読んで、万全の準備を整えてくださいました(沢田さんのブログはこちら)。







心との戦い方
ヒクソン・グレイシー





購入  そして今年2月、いよいよインタビューのときがやってきました。
 期日は3日間。1日につき5時間ずつ。
 ヒクソンは、もう54歳になっています。
 しかし驚くほど元気そうでした。体力(というより、やはり精神力か)も相変わらず凄いようです。1~2時間ごとに休憩を入れながらインタビューを進めていきましたが、元気いっぱいのヒクソンの姿を見ていると、この人には休憩も特に必要ないのかもしれないと思えるほどでした。すさまじい集中力で、時には身ぶり手ぶりを交じえ、熱く語ってくれました。

 インタビュー2日目、ヒクソンがみずからの人生の分水嶺になったという体験を語り始めました。すると、彼の目が徐々に潤んできました。当時の感動的な体験を思い出すだけで、いまでも感極まって涙があふれてくるのだそうです。
 ちなみにその体験とは、生まれて初めて“無我の境地”に入ったことです。これをきっかけにして、その後、ヒクソンは自分のメンタル面を自在に操れるようになっていったといいます(詳しくは本書『心との戦い方』第三章をお読みください)。
 確かにバーリトゥード・ジャパン・オープンでも、高田延彦や船木誠勝との試合でも、ヒクソンは表情ひとつ変えることなく常に沈着冷静に戦っていた印象があります。その完全なる不動心がどのように培われていったのか、ヒクソンはたっぷりと語ってくれました。

 そして彼のライフストーリーも少しずつ明らかになっていきました。12歳で学校をドロップアウトしたこと、20歳のときに大苦戦したレイ・ズールとのプロデビュー戦、プロレスラーの安生洋二がアメリカまで道場破りにやってきた事件の真相……。
 また、息子がバイク事故で死んだときの苦悩や、全財産を渡してしまった先妻との離婚のエピソードからは、等身大のひとりの男としてのヒクソン・グレイシーの姿をうかがうことができました。

 インタビューを終えて日本に戻ってくると、ヒクソンから次々と写真が送られてきました。リオのビーチでサーフィンに興じている写真や、現在の奥さん、カッシア・ランピネーリさんと一緒にいる幸せそうな写真などからは、ヒクソンが今まさに人生を存分にエンジョイしていることがよく伝わってきます。それらの写真は本書の中でも使用させてもらいました。「以前ほどお金はないけれど、自分はいま最高に幸せだ」と、ヒクソンはきっぱりと言い切っていました。

 ところで、本書のカバー写真は、1994年のバーリトゥード・ジャパン・オープン決勝戦を終えたばかりのヒクソンです。勝利の直後にもかかわらず、泰然自若として、その“心”にまったく乱れは感じられません。このとき、実は私も写真週刊誌フォーカスの記者として、現場で取材をしていましたが、まるで“サムライ”のような格闘家がブラジルから突然出現したことに強い衝撃を受けたものです。





1994年バーリトゥード・ジャパン・オープン決勝戦直後
撮影=水田修

 あれから20年が経過し、ようやく私は、ヒクソン・グレイシーという稀有な格闘家の本当の姿に触れることができたような、そんな気がしています。(O)

http://www.gruri.jp/series/13/12161700/

心との戦い方
ヒクソン・グレイシー





購入  2013年11月20日、新刊『心との戦い方』の刊行を記念したヒクソン・グレイシーの書店サイン会を終えた後、私たちは新宿区内のイタリアンレストランで、ヒクソンを囲んで食事会を行ないました。この日は、ヒクソンの54回目の誕生日前夜。参加者は、ヒクソンの奥さんカッシア・ランピネーリさんや、日本でのヒクソンの右腕的存在である渡辺孝真(たかまさ)さん(全日本柔術連盟理事長、AXIS柔術アカデミーで柔術を指導している)とその奥さん、などなど。参加者のうち半数ほどはポルトガル語ネイティブですが、残り半分は日本語しか話せないというメンバーでの食事会でした。
 ヒクソンは、母国語のポルトガル語だけでなく、英語もほぼ完ぺきに使いこなします。この食事会では、われわれのために、英語でゆっくりとわかりやすく話をするよう努めてくれました。実はヒクソン、周囲の人たちへの気遣いを忘れないタイプなのです。




バースデーケーキを前にしたヒクソンと、奥さんのカッシアさん。

 和気あいあいと話をしていくうちに、ヒクソンのふだんの生活ぶりがだんだんと明らかになっていきました。たとえば……。
 起床時間は、7時から8時くらい。
 午前中に必ず行なうのが、アウトドアでの運動。海へ出てサーフィンをしたり、泳いだり、あるいは自転車に乗ったり、ハイキングに行ったり。「これが1日のうちでもっとも大切な時間なんだ」。
 家に帰ると食事をして、それからメールを送ったり、事務作業をしたりという仕事の時間。午前中の運動が激しかった場合は少し昼寝することもあれば、ショッピングに行ったり、もちろん柔術のプライベートクラスで教えることもあるそうです。
 仕事が終わると、夕食。そしてテレビを見たりして、寝るのは11時から12時くらい。

 そんなヒクソンの食事の仕方は、とても変わっています。1日6回程度と回数が多く、しかしその分、食べる量は少しずつ。なので、「車の中には、リンゴやミックスナッツなどヘルシーなスナックを必ず置くようにしている。たまには店でヨーグルトを買ったり、レストランに入ってチキンとサラダだけを食べたりとかね」。
 たんぱく質の摂取量は、現役時代と比べると、数分の一に減ったそうです。「でもそれは必要な分量が変わったからで、筋肉が落ちて体重も減ったけれども、脂肪はほとんどついていないよ」。
 食材や、食べ合わせに関するこだわりも、人一倍強いようです。クコの実やアサイーなど、体に良い食材を意識して取るようにしていて、また「スイーツ類は、他の食事とは一緒に取らない」のだそうです。

 ……と、そんな話を聞きながら、「あれあれ」と私にはちょっと気になることがありました。そもそもこの食事会で食べているのは、イタリアンのコース料理。ふだんヒクソンが食べている一食の分量よりも、はるかに多いはずです。食べ合わせ的にも、本人的にはきっとよろしくないものもあったはずです。でも、ヒクソンは「おいしい」と終始にこやかに食べていました。
 そしてヒクソンの誕生日前夜ということで、食事の最後に、小さなバースデーケーキが用意されていました。「スイーツは他の食事と一緒に取らない」はずだったけれど……ということで、ケーキをお披露目した後、「お持ち帰りにしますか?」と聞いてみました。
 が、ヒクソンはきっぱりと、「いや、せっかく用意してくれたバースデーケーキなんだから、今日はみんなで食べよう!」。やはり大人の気遣いを見せてくれたのでした。

 ところで、最近ヒクソンは、ブラジルのリオ・デ・ジャネイロから、アメリカの西海岸に生活の拠点を移したそうです(リオで新築中の家の工事が遅れに遅れ、完成予定日から数年が経過してもまだ完成していないのだとか。「ブラジルでは当たり前のこと」と、ヒクソンは苦笑い)。アメリカにはおそらく数年いて、世界的な柔術連盟の組織を作り、「柔術」をオリンピック種目にするための活動に力を入れていくつもりだと、力強く宣言していました。
「20年前には、誰も“柔術”の存在を知らなかった。それが今では……本当に大きく変わったよ……」
 こう、しみじみと話すヒクソンの感慨深げな表情が、とても印象的な夜でした。(O)

http://www.gruri.jp/topics/13/11071630/

400戦以上無敗の男ヒクソン・グレイシー。90年代から2000年代前半にかけ、格闘技界はこの男を中心に回ってきた。世界中から数々の猛者が対戦に名乗りをあげたものの、誰一人として彼に土をつけることはできなかった。
 日本から挑んだ何人もの有名格闘家がなすすべなく敗れていった姿は、忘れられないトラウマとして日本格闘技界に刻み込まれてしまった。

 その中でも世紀の大イベントとして注目の集まった高田延彦、船木誠勝との試合は、今でも多くの人々の記憶に焼きついていることだろう。高田は二度挑み、船木は引退を決意し戦った。
 ヒクソンは近著『心との戦い方』でそれぞれをこう評する。

■高田延彦について

「彼は、私よりも体が大きく、パワーがある。打撃技もうまい。高田に、格闘家としての素質がなかったわけではないだろう。しかし、リアル・ファイトの経験が乏しいのが、彼の致命的な問題だったと思う。高田延彦は戦士ではなく、アスリートだった。腕を極(き)められると、いとも簡単にギブアップした。それは、スポーツマンとしての態度だった。」

■船木誠勝について

「船木は、日本刀を携えて入場してきた。その姿を見て、私と同様、彼がアスリートとしてではなく、戦士として戦いに臨もうとしているのだと思った。私も船木も、何があろうとギブアップしないという覚悟で試合に臨んでいた。実際に、私のチョーク・スリーパーに対し、船木はギブアップする素振りをまったく見せなかった。船木は、真の戦士であり、サムライだった。」




引退後も現役時代と変わらぬ肉体を維持するヒクソン
■私が強かった理由

 ヒクソンは『心との戦い方』で自分の強さの秘密を「“心”が強かったからだ」と語る。私が超一流の格闘家になれたのはメンタル面の強さ、具体的には“感情をコントロールする能力”“プレッシャーに打ち克つ能力”を鍛え上げてきたからだと語り、メンタルコントロールの重要さとその方法を説明する。また、あやうく敗北しかけたプロデビュー戦や、引退にいたる経緯なども赤裸々に語られる。

 そんなヒクソンと誰でも直接話せる機会が訪れる。11月20日、紀伊國屋書店新宿本店にてサイン会が行われるのだ。ヒクソンの強さの秘密「心」を肌で感じるチャンスだ。


http://www.gruri.jp/topics/13/11141630/

デビュー戦で訪れた敗北の恐怖

 400戦以上無敗の男ヒクソン・グレイシー。そんな彼にもデビュー戦というものは当然あった。
 相手はレイ・ズール。120戦して116勝4分、当時ブラジル最強の男だった。ヒクソンより身長で15cm体重で30kgほど大きく、圧倒的な体格差があった。第一ラウンド、百戦錬磨の怪物にヒクソンは追い込まれていた。インターバルの間、椅子に座り込んだヒクソンはコーナーで待つ父親にこう言ったという。

「お父さん、僕は死にそうに疲れている。もうこれ以上、戦えないよ」

 なんという弱々しいセリフだろうか。あのヒクソン・グレイシーの言葉とは思えない。しかし父親はその言葉に耳を貸さず「向こうだって疲れている」と言い、ヒクソンは勇気付けられ、押し出されるように立ち上がった。
 ヒクソンは第二ラウンド、父親の言ったとおりズールが自分よりも疲れていることを知り、結果的に勝利を掴んだ。
 その試合でヒクソンは最大最悪の敵は自分自身のネガティブなメンタルだと悟った。自分の心の「もうこれ以上戦えない」という恐怖に支配された声に従っていたら敗北していたのだ。
■ヒクソン流トレーニング「カーペットぐるぐる巻き」




引退後も現役時代と変わらぬ肉体を維持するヒクソン
 困難な戦いの中、誰の心の中にでも芽生える“恐怖心”。ヒクソンは近著『心との戦い方』で恐怖心についてこう語っている。

「恐怖心を持つことは、決して間違いではない。それは、自らを保護するために、内面から沸き上がってくる感情なのである。」

 そして恐怖心をコントロールする訓練が必要だと述べ、そのトレーニングを始めるきっかけとなった出来事を語っている。

 ヒクソンが少年時代、柔術の道場で逞しい大人の男性に締め落とされそうになったことがあった。逃げ出すことができずパニックに陥ったヒクソンは「やめろ!」と叫び解放された。
 ヒクソンはそんな状態に陥ったことを恥じ、あるトレーニングを始めた。

 家に帰ったヒクソンは床に敷いてあったカーペットに横たわり、ぐるぐる巻きになり、すっぽりと包み込まれた。窒息の恐怖と戦いながら二分間を耐えると、わずかながら息ができることに気づいて落ち着きを取り戻し、目を閉じゆっくりと腹式呼吸を始めた。それがヒクソンの内部にある“恐怖心”を初めて克服した瞬間だった。
 以来、ヒクソンはカーペットにぐるぐる巻きにされることを自分のメンタル・トレーニングとして、週に一回くらいの割合で、二ヶ月ほど続けた。

 このトレーニングのおかげで、自分よりずっと大きな相手にのしかかられてもパニックにはならなくなったという。

 世界最強の男のトレーニング法はとても独特だったようだ。そしてそれは少年時代に自分で思いついたというのだから、いかに末恐ろしい子供だったのか、将来を予感させる凄まじいエピソードである。

http://www.gruri.jp/topics/13/11251630/

心との戦い方
ヒクソン・グレイシー





購入  ヒクソン・グレイシーは2009年に引退を発表した。その結果、彼の現役最後の試合は、2000年5月に行なわれた船木誠勝との一戦、ということになった。

 が、みずからのメンタルコントロール術を明らかにした新刊『心との戦い方』(新潮社)で、実はその後、桜庭和志やエメリヤーエンコ・ヒョードルとの対戦が、ほぼ実現寸前まで話が進んでいたことが明らかにされた。




「コロシアム2000」で行なわれた船木誠勝との一戦に勝利した。




「コロシアム2000」での船木誠勝戦後のヒクソン。

 桜庭との対戦は、2000年の後半にPRIDEからオファーを受けたという。ホイス・グレイシーが90分にも及ぶ大熱戦の末に桜庭に敗れたのが、この年の5月1日のこと。ヒクソンは5月26日に船木を破っている。ということは、このマッチメイクは、ホイスのリベンジを果たすためのものだったに違いない。
 ところが翌年2月に、ヒクソンの長男ホクソンがニューヨークでバイクの事故で急死するというショッキングな出来事があった。ヒクソンは、とてもリングに立てるような精神状態ではなくなってしまったという。
 その後、桜庭はヴァンダレイ・シウバに敗れ、商品価値をみずから下げてしまうことになる。

 結局ヒクソンは、長男の死から立ち直るまでに、2年半の月日を要したという(その間には、前田日明や長州力との対戦のオファーもあったのだとか)。
 そして2003年の後半になって、再びリングに立つ気持ちを固めた。
 ヒクソンの心を動かすオファーがやってきたのは、2006年前半のこと。アメリカの団体からのオファーで、相手はエメリヤーエンコ・ヒョードル。2007年1月に試合は行なわれるはずだった。
 ところが、契約書にサインする直前に、ヒクソンは左足を痛めてしまった。いったん契約書にサインして前渡し金をもらい、その上でケガが完治せずに試合をキャンセルしたとしても、前渡し金を返す必要はないという契約になっていたという。だが、自分の性格上、もし前渡し金をもらってしまったら、ケガが治らなくてもリングに立ってしまうのではないか。自分の名誉は、金銭より重い……。
 最終的にヒクソンは、ケガが完治するまでサインはしない、と決断する。その結果、このイベント自体が実現しないままに終わってしまったのである。

 もし仮に、ヒクソンが桜庭と戦っていたら、あるいはヒョードルと戦っていたら……。バーリ・トゥードの歴史は変わっていたに違いない。


ぐるり編集部

http://www.gruri.jp/topics/14/04181130/

ヒクソン・グレイシーが教える 絶対にマネしてはいけないトレーニング法

心との戦い方
ヒクソン・グレイシー





購入  新年度が始まった。職場環境の変化など、何かと新しいことが増えるこの時期は精神的にも疲労する。疲労してストレスがたまると、ちょっとしたことで怒りを覚えたり、落ち込むなど、メンタル面がナーバスになってくる。いつどんなときでも心を強く保つには、どうすればよいのだろうか。

■400戦無敗の男のメンタル・トレーニング

 メンタルの強さといえば、スポーツ選手。今回は中でも「最強」といわれた男が実践した、仰天のメンタル・トレーニング方法をご紹介しよう。

 その男とは、「400戦無敗」のキャッチフレーズがあまりにも有名な格闘家、ヒクソン・グレイシー。彼は日本での試合前に山ごもりをした際、恐怖心を克服するために或ることをした。なんと零度近い水温の湖や川に飛び込み、全身をそこに浸したのである。

「異常なまでの冷たさが全身の皮膚を猛烈な激しさで突き刺し、『ハァ、ハァ、ハァ、ハァ』といった荒い息遣いになる。が、そこで例の呼吸法を用いることで、自分の感情をコントロールし、パニックを克服する。息遣いは『シュー、シュー』という静かなものに戻る」

 息遣いを変えてからも冷たさは体を苛(さいな)み続けたが、精神的にパニックになることはなくなったという。

■極限状態を克服して強くなる

 ここに出てくる「例の呼吸法」とは、ヒクソンが11~12歳ごろに会得したものだ。

 まだ少年だった彼は、ある日柔術の稽古で大人にねじ伏せられ、パニック状態に陥ってしまった。そこで彼は冷静さを失ってしまったことを反省し、家に帰って兄に「自分をカーペットでぐるぐる巻きにしてほしい」と頼むのである。

 その通りにされたヒクソンは、初めまったく身動きがとれず、呼吸もできずに地獄のような苦しみを味わった。しかし、次第に落ち着きを取り戻していく。

「私は目を閉じ、いつも行く近所のビーチに自分が座っていて、爽やかな風を受けている姿を想像した。それから、ゆっくり複式呼吸を始めた。そうすると、さらに落ち着いてきた。それからは、もうほとんど問題はなかった。」




「バーリ・トゥード・ジャパン・オープン1994」決勝戦。
勝利の直後にもかかわらず、泰然自若として、その“心”に乱れはない。

 これ以降、たとえ相手にのしかかられて息ができなくなっても、わずかだが入ってきた空気によって腹式呼吸ができることを知った彼はパニックに陥ることがなくなった。

 ヒクソン・グレイシーは著書『心との戦い方』(新潮社刊)の中で、これまで紹介したような自身のメンタル・トレーニング術について語っている。ここに出てくる彼のエピソードは、当たり前だが絶対にマネをしてはいけない。

 ただ、自分の不得意分野に飛び込み、克服することが自信につながるというのは誰にでも共通することだろう。新しい環境が始まった今だからこそ、「絶対にできないと思うこと」に挑戦し、それを乗り越えることができれば、一段と強靭なメンタルを身につけられるのではないだろうか。

| 未分類 | コメント(0)

空手人口が黄金時代と比較して激減した理由 それは人々が空手の実態 現実を知ったからである でも最近面白いですよ 特にJKFan連載のマジックとか 私立ち読みだけですけど毎月読んでますもん

琉球空手、ばか一代 (集英社文庫)琉球空手、ばか一代 (集英社文庫)
(2008/05/20)
今野 敏

商品詳細を見る


http://fullconkarateaikido.seesaa.net/article/106156397.html

極真はなぜ分裂しつづけるのか★琉球空手ばか一代

先日、興味深い本を読みましたので、紹介させてください。

もう、読んでいるかもしれませんね。

『琉球空手、ばか一代』です。今野敏という小説家が書いた本なのですが、小説じゃないですよ。

現役の空手師範なんですね、今野さんは。

内容は、今野さんの空手修行を面白おかしく描いたエッセイ的な自伝です。

でも、ところどころ考えさせる個所がありました。核心をついているというか…。

いくつか紹介してみましょうか。


古流空手でもっとも多く使われるのは正拳、つまりゲンコツだ。拳を握り、それで突く。それがなにより多い。次に多いのは前蹴りだ。横蹴りや回し蹴りという技術は古流空手にはない。

それだけ技術が未発達だったのだという人もいるが、私はそうは思わない。必要がなかったのだ。
古流の空手は示現流の要素と中国武術に加味して生まれた。剣術の奥義は間合いと拍子。つまり距離とタイミングだ。それを突き詰めていけば、回転技などの大技は必要なくなるし、力量が伯仲している場合は大技を使うのは自殺行為ですらある。

また古流の空手は一生を通じて修行するものだった。若い時代は股関節も柔らかく、横蹴りや回し蹴りを出すことを苦に思わない。だが、年をとるにつれてどうしても関節は硬くなる。

特に股関節を開くことは難しくなってくる。正面をまっすぐに蹴る前蹴りは、簡単なので、初心者にとって学びやすいだけでなく、年をとってもできる技だ、つまり、前蹴りは空手人生の最初に学び、最後まで残る技というわけだ。p21

横蹴りや回し蹴りというのはやっぱり古流の空手にはない技だったのですね。横蹴りはまだしも、回し蹴りというのは明らかにムエタイの影響でしょうから。

たしかに、古流の型は、正拳突きと前蹴りがほとんどですもんね。

僕が目からウロコだったのは、空手は薩摩の必殺剣法「示現流」の理合も加味しているというのが興味深かったですね。

中国拳法の流れを汲んでいるだけだと思っていましたから。


たしかに、空手を学ぶものは基本技として手刀うちを練習する。だが、古流の型の中に手刀うちはほとんど登場しないのだ。手刀は受けでつかわれることのほうが圧倒的に多い。
そして、手刀受けというのはそのまま目打ちの技として転用される。

心道流空手道の最高師範である座波仁吉(ざはにきち)先生が次のようにおっしゃったことがある。「手を開いて使うのは、中国武術。ゲンコツを使うのが沖縄の空手」。

つまり、空手の特徴というのはあくまでもゲンコツなのだ。そして手刀という技はあるにはあるが、それは攻撃の技として使われることはほとんどなく、多くの場合、受け技として使用される。

むしろ、空手より合気道など柔術系でよく手刀を使う。古流の柔術や合気道は剣術がもとになっている。剣の変わりに手を使おうとすると、自然と手形なの形になる。関節をきめるときも、投げ技の時も基本は剣を振る動作だ。そのときに手刀が使われる。p22


手刀も基本で散々やりましたけど、古流の空手にはないのは意外でした。座波先生(今、空手界で話題の宇城憲治師範の師匠)がおっしゃる「手を開いて使うのは、中国武術。ゲンコツを使うのが沖縄の空手」という言葉も興味深いですね。

確かに中国拳法だと八卦掌などはほとんどが手を開いて使いますし、僕のやってる合気道でも手刀は多用します。

次の文章もイタイですねー。でも、フルコンタクト空手を長年やっていれば、納得しますよね。極真をはじめとするフルコンタクト空手諸流派の分裂の原因を分析しています。


当時極真会館は全盛期で、おそらく入門した人々の多くは、あの劇画を信じて疑わなかったのだろう。それが神秘というものだ。おかげで空手人口は飛躍的に増えた。少年今野のような、潜在的な空手人口を入れればたいへんな数だったと思う。そのまま維持していけば、草野球やサッカーに負けないくらいのスポーツに成長していたかもしれない。

だが、空手は衰退していった。その理由も明らかだ。多くの空手入門者たちは、極真の実態に失望したのだ。私は、極真カラテを批判しているのではない。私自身の周辺に見られる事実を言っているのだ。極真カラテというのは革新的な空手を標榜していた。それはいいことだ。多くのファンを獲得したことでもその魅力は証明されている。だが、時を経るに従い、一人一派の風潮が生まれ、次々に分派を作る羽目になってしまった。

なぜそんなことになってしまったのか。伝統という背骨がなかったからだ。根っこが脆弱なのに、大きく枝葉を広げすぎた木のようなものだ。根っこは大山倍達のカリスマ性だったのだ。極真カラテの関係者が、もしこの文章を読んでいたら気を悪くするかもしれない。

繰り返すが、私は批判をしているのではない。だが、支部によってやることが違ったり、指導者によって体系が違ったりする実態をどう説明するのか。それで一つの流派と言えるのだろうか。p80


確かに、フルコンタクト諸流派にかけていたのは伝統という背骨(バックボーン)がなかったからですよね。

だから、数見肇や岩崎達也は、極真を離れ、宇城憲治の元で修行しているわけです。現役を引退したら物足りなくなったのでしょう。

僕ごときが生意気ですが、今の空手道場から学ぶものはそれほど多くないと思っています。

試合第一主義の空手流派は、現役を引退したら、後輩を育てることしかやることがなくなっちゃうんですから。

あと、やっぱり武器ができない空手家は意外と多いのですが、やっぱり問題だと思います。空手の型を丁寧に分解していくと、棒術の技術なんですよ。

たとえば、平安Ⅱの最初に出てくる受けは完全に棒の受けから打ちの動作ですよね。棒術の理解なくして型の解釈をしちゃうと、やっぱりおかしなことになってしまうのです。

僕も、今野さんのような空手原理主義者(空手の原型にこだわる人)になりそうだなぁ(笑)。

いろいろな気づきがもらえる本だと思います。

あっという間に楽しみながら読める本なので、ぜひご一読を。
(『義珍の拳』もオススメです)

※ちなみに沖縄の空手の源流は中国武術であることは皆知っていますが
それが何処の門派の武術かは知らない人も多いかも
福建省の白鶴拳 
そう
あの中国武術のベアナックルファイト呉陳比武の陳克夫がやっていた門派だったりします

以下参照

http://chinawushu.web.fc2.com/page_nanpai.htm

脅威!空手の源流だと言われる南派拳法とは



編集/中国武術WEB編集部
技術提供/鄭顕気老師 他台湾在住の南派拳術関係のみなさん

 揚子江(長江)より北で誕生した拳法は北派といい、南で生まれた拳法を南派拳術という。
 古くから中国では「南船北馬」という諺があるが、平野が多い北方地方と違って、河川や運河が多い南方地方では、移動や輸送の手段に船を利用する事が多く、それが南派拳術を発展させたという。
 また「南拳北腿」と区別され、北派はわりと大きく伸びやかな動作が見られるが、南派は船の上で戦ったり、狭い所で戦うのに利便性を考慮してからか、小さく小刻みな動作という違いがある。
 南派拳術においても、広東系と福建系と分かれており、「短橋狭馬」と「長橋大馬」と区別されている。「橋」は手、腕を意味し、「馬」は歩幅を意味する。広東系を代表するのは洪家拳であり、福建系を代表するのは詠春拳、白鶴拳である。
 空手の源流とされ、琉球(沖縄)に伝承があった那覇手は、中国との外交、貿易において中国へ行き、あるいは琉球を訪れた中国人から中国武術を学び、これを独自に発展させたものであると考えられている。
 白鶴拳にはサンチン類似の開手の套路(型)があり、明治期、沖縄の那覇手を修得していた東恩納寛量が中国で鳴鶴拳を学び、さらに東恩納寛量の高弟である宮城長順が中国の福州に渡り、白鶴拳を学び帰島した後、師・東恩納寛量と図り、白鶴拳の技と沖縄古来の「手」と組み合わせて体系作りをし、後に「剛柔流」と命名したことは広く知られている。
今回は台湾の武術家とその関係者のみなさんの協力のもとで掲載する事となったので、地理の関係上、「短橋狭馬」系の南派拳術を紹介する事とする。


福建 白鶴拳



台湾で指導されている鄭顕気老師による白鶴拳
「三戦」といった立ち方があり、空手道に大きな影響を与えてきたといわれている。台湾は福建とは海を隔てた近い位置であるので、数多くの白鶴拳の名手がいる。
お馴染みの鄭顕気老師は今年88歳になるが、その実力は衰えを知らない。毎朝公園で門弟に稽古をつけている。まさに鉄人だ!
白鶴拳の他に太極拳の名人として知られている鄭顕気老師は「放鬆」を特に強調され、非常にやわらかい動きをおこなう。


 白鶴拳は、方七娘という女性が福建少林寺に出入りしていた父から学んだ拳法と鶴の動きを合わせて研究して編み出された拳法だと言われ、それから分派され、白鶴拳でも多くの種類がある。福建省を中心に台湾にも伝承がある。
 沖縄空手に多くの影響を与えてきた拳法としても知られており(※現に今でも沖縄空手の師範であられる人がお忍びで台湾に行って白鶴拳を習っている)、強い呼気や運気をおこないながら拳を練るのが特徴である。今回演武してくださった鄭顕気老師は白鶴拳の中でも鳴鶴拳を得意とされ、「コー-」という呼気音の他に、「クオ」や「ヒュ-ウ」といった鶴の鳴き声を真似た呼気音がある。呼吸は、吸う時には胸を開き、吐く時に命門穴(腰にあるツボ)からの運気と強調させながら、丹田に向って求心力を加えるかのように気を送り込む。詳しい方法はとても文章では説明しきれないので、省略する。気を練る練習は正しい指導のもとで練習しなければ、体に害を与えたり、頭がおかしくなってしまうこともあるので、正しい指導の下で学習する事を望む。
 また空手道のように腕や手を打って鍛えたりするが、ただ力任せにおこなうのでなく、「八歩連」といった基本型を練りながら、呼吸と合わせて内面から鍛えていく、そのようにして練った腕で叩かれると、鉄の棒でぶん殴られたかのように強烈である。


白鶴拳 火形手対打

火で攻め水で流すといった動作を連続に繰り返していく。
白鶴拳は金形手、木形手、火形手、土形手、水形手といった五行の森羅万象の特性を拳技に反映した技法がある。
これらは互いに関連しあい、万物を形成するように、白鶴拳の技法においても根本に位置するものである。


白鶴拳基本拳路<八歩連>の実戦技法の中にある対打練習

剛柔流空手の源流だと言われている白鶴拳であるが、粘りっこくてやわらかい対打である。
実戦では指先で相手の肝臓を突き刺す危険な技となる。

白鶴拳 土形手対打

動画ではやわらかく動いているように見えるが、実際に鄭顕気老師とやってみるとすごく重い。
白鶴拳を練りながら、神奇内勁練功法「鬆身五法」で練ってきた成果であると鄭顕気老師は語る。


~ここだけの重要な話~
晩年車椅子生活を送っていた黄性賢(鄭顕気老師の師)は座った状態でも、軽く触れただけで、巨漢な相手をふっ飛ばしていたという。
黄性賢は武術だけでなく導引気功も練習していたという。
神奇内勁練功法「鬆身五法」も導引気功を取り入れながら鄭曼青の太極拳のエッセンスを凝縮して編み出したという。
「鬆身五法」を編み出した当時、黄性賢の太極拳の兄弟弟子であった鄭曼青の弟子は批判し、黄性賢のもとへ訪ねていった。
その時黄性賢は「鬆身五法」で編み出した内勁を遺憾なく発揮し、兄弟弟子を納得させて帰したという。
その黄性賢から鄭顕気老師へ導引気功が伝わっていることは殆どの人は知られていない。
台湾の鄭顕気一門でも3人ぐらいしか伝授されていないのだ。日本では今回東京の太極気功養生教室に特別伝授される事となった。
導引気功は黄性賢一門の間で秘密裏に伝授されていたらしく、鄭顕気老師さえ黄性賢から伝授を受けた時は、窓を閉め切って周りから見させないようにしていたという。
もしかして導引気功は黄性賢一門の秘伝もしくは核心部分かもしれない。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%99%BD%E9%B6%B4%E6%8B%B3

琉球への伝来と空手との関係

明・清は琉球王国との交易港として福建省の福州を開港しており、古くから琉球と福建地域との間には、人的、文化的交流があった。琉球には「沖縄伝武備志」という白鶴拳の武術書が残されているが、どういう経路で入ったのかには諸説がある。呉賢貴導入説、宮城長順輸入説などがある。

今日、空手のルーツについて、琉球空手の三大系統[4]のうち、那覇手は、中国拳法の影響を強く受けて発展したと考えられている。ちなみに明・清との交易港として琉球王国が開港していたのは那覇港だった。那覇手の中興の祖である東恩納寛量は、中国福建に渡り中国拳法を習得したと伝わるが、近年では、東恩納の経歴の信憑性には種々の疑問が持たれているので、直接的な伝系があったかを証明するのは難しい。沖縄に拠点を置く金硬(キンガイ)流唐手術は、白鶴拳の影響を認めている。

白鶴拳との関係は不明であるものの、上地流空手の祖師上地完文は福建省福州にて周子和にパンガイヌーン(半硬軟)と呼ばれる拳法を学んでいる。また、上地流にも周子和伝の「三戦」が伝えられている。しかし、上地流は一般には虎拳と見なされている。

| 未分類 | コメント(8)

グレイシー一族以外の本場ベアナックルVTの強豪マルコアファス初登場! UFC 7



| 未分類 | コメント(0)

高級てんぷらに高級寿司屋に通う政治家が総理を務める国 ニッポン この国に井戸塀政治家などは存在しない キューバとは違いトップが腐敗しまくりの自称民主主義の国家 ニッポン

http://blog.goo.ne.jp/jpnx05/e/f56a46f54018adc9b2c2396a180d49ee
【公務員の実態】全く、救いようのないのが「公務員社会」です!当事者が呆れるほど、デタラメ。病んでる

2014-04-25 01:29:14 | 未分類



【公務員の実態】全く、救いようのないのが「公務員社会」です!

当事者が呆れるほど、デタラメ。病んでる

12. 唐行きさん 2014年4月23日 21:59:12 : qhq/4d/3jpsEA : HHzifh7XKM

私は以前は公務員でしたが、当然に「公務員の実態」をよく知っています。
全く、救いようのないのが「公務員社会」です!

例えば、この国の中核の「国会議事堂」には、どれだけのムダな人件費が支給されていることか?

この国の国家予算の90%以上は、「人件費」であります!

「守衛」などは、国会の会期中に、この「国の政治」に夢と希望を抱いている大学生や高校生のアルバイトかボランティアで十分であろう。その方が良い!何ぼアホな「国会議員」でも、若い世代に対して見本となるような責任感と行動を示すことになるであろう!

現行の「守衛」は、月にダブルの給料を支給されている。諸手当と本給である。国会がない月もである!また、その国会の「用務員」も同じである。

また、「国会」の公用車の「運転手」も公務員である!当然に、「守衛」と同じく国会がない月も、月にダブルの給料を支給されているのである!しかも、国会会期中の時間外手当は破格である!

民間のタクシーで十分過ぎるものである!

自民・公明の言う、消費税の高い「北欧」の国会議員は自転車通勤である。「公用車」も「タクシー」も使ってはいない!

また、公務員には「旅費」がある。当然の職務なのに、動けば「旅費」が支給されるのである。「日当」や「宿泊料」も付いてくる。「警察」の諸悪の根源の「裏金」捻出のための「旅費」でもあります!

「どアホ」のアベは就任以来、「外遊」に「外遊」を重ねたが、「どアホ」には、いったいどれほどの「旅費」が本俸(国会議員分+内閣総理大臣分)以外に支給されたのであろうか。

私は、その随員分(公務員分)も含めて、おそらく数千万円が支給されていると思います・・。

小泉・竹中以降も進めた「グローバリズム」は、「世界に冠たる陳腐な日本の公務員社会」には・・、全く歯が立たなかったのである・・。





昔、公務員だった。

ミスしたって適当に誤魔化し責任者も阿吽の呼吸で深い追求しない。

こんなんでいいのかよ、、、と当事者が思うほどの呆れるほどのデタラメ

15. 2014年4月23日 22:59:10 : FETqYhQ7bc

ワシ昔公務員

最高950万入ったな

仕事は適当

しかし誰からも文句なし

ミスしたって適当に誤魔化し責任者も阿吽の呼吸で深い追求しない

こんなんでいいのかよ、、、と当事者が思うほどの呆れるほどのデタラメ

例えれば

盗人を捕まえたけど処理が面倒だからシランプリで逃がしてしまう警察って、、感じだ

公務員給料の正体は借金だ

将来の国民へ付回ししているだけだ

将来、公務員の無責任が原因で国民が地獄の苦しみに喘ぐのは確定だよ

日本社会は究極の無責任体制なのだ

ホントウにこの国は崩壊するな、、、と思ったな

孫たちにはもっとマトモな国で暮らして欲しいと希望するよ

年寄りに300万の年金など要らんよ

医療を充実すれば、せいぜい200万で十分だよ

若者の年収より年寄りの年金が多いなんて社会が狂っているのだ



18. 2014年4月23日 23:23:29 : FETqYhQ7bc

追伸

残業すると役所から弁当代としてチケットが交付される

残業開始の時刻17時になると若者が残業者一人一人に

飯の注文聞きをする、、そして注文種別で数量まとめ店に電話

それからようやく仕事開始

で、、出前のカツドンがくると仕事ヤメ、、、飯タイム

飯食ったらお茶飲んで、時間が来るまでダラダラ、、清掃してお仕舞い、、、ハイ残業終わり

名目終了時刻にはもう帰り支度完了でスーツ姿の浅ましさ、、泥棒だよ

残業の実態とは税金で晩飯を食って給料の一部として金を稼ぎのようなもの、、、だった

それでいて誰も罪悪感ゼロ

これはもう集団の狂気だよ

病んでいる





日本の公務員給与、もっと世界基準並みに下げてもいいのでは?

01. 2014年4月22日 20:07:21 : JCC6CeKpMk

日本の公務員給与金額は米英の2倍以上っておかしい、

もっと世界基準並みに下げてもいいのでは?

【公務員給与】 米英での公務員は民間より安い 日本は先進国ではかなり異常な公務員給与

公務員給与については日本の公務員給与制度が先進国でかなり異常だ!

世界の公務員平均年収(2012/6)
1 日本 898万円
2 アメリカ 357万円
3 イギリス 256万円
4 カナダ 238万円
5 イタリア 217万円
6 フランス 198万円
7 ドイツ 194万円


http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q13104607278






株の景気がよく見えるのは、

国民の巨大な年金が投入されているせいもある。

穂咲青二才 2014/04/03 15:07

昨年5月23日、1万6千円を目前に東京株は前日比、1,143円暴落し騒ぎになった。

5月20日、米国債デフォルト騒ぎもあった5月22日、外資系証券の注文動向では、たった1日だけ120万株の売り越しとなり23日の大暴落となった。

この大暴落は「7月21日の参院選自民圧勝」を不自然にする要因であるとみるや「不正選挙G」は、GPIFに史上初の計画途中の資産構成変更をさせた。
6月7日のことだった。

110兆円の運用資産の67%を占めていた国内債の割合を7%(7兆7千億円)削り60%とし、国内株11%に+1%、外国債8%に+3%、外国株式9%に+3%振り分けた。

この動きで東京株はなんとか1万4千円台を死守、安倍一味は参院選を乗り切った。
 
また、この時既に黒田日銀による異次元緩和で、日銀による毎月7兆円の日本国債買いを始めていたのも計算通り。

金利の低い日本国債より株で運用しろというGPIFへの圧力は高まり、昨年9月末、123兆9228億円の年金資金運用割合は、国内債58.03%、国内株16.29%、外国債10.13%、外国株式13.49%、短期資産2.06%となった。

サギノミクスを好調に見せるため、GPIFは株と外国債に向かう。
株の景気がよく見えるのは、国民の巨大な年金が投入されているせいもある。
自分の家を燃やしてその火を楽しむかのようだ。

本年2月、GPIFは内外の機関投資家と共同で白人社会のインフラに年金資金を投資すると発表した。5年で最大2800億円だが拡大するだろう。
われらの年金はどこまでも白人のために使われ返ってこない。





2010年にできた『年金業務監視委員会』も廃止するようです

peco 2014/04/03 14:48
2010年にできた年金業務監視委員会も廃止するようです。

http://www.videonews.com/news-commentary/0001_3/003228.php

http://www.youtube.com/watch?v=jWadRrpSvc8
(年金業務監視委員会を廃止して日本の年金は本当に大丈夫なのか)

【郷原信郎 ‏@nobuogohara】さんの3/29のツイート
今日公開されたビデオニュースhttp://bit.ly/1gBFrU3  34分頃から、28日の総務省年金業務監視委員会の録画。東日本大震災で3か月で死亡推定された行方不明者に対して、死亡一時金の支払状況が不明、調査すらしていないことが明らかに。時効消滅しているとすれば大問題!






公務員の天下り経費は年間12兆円、

国会議員1人当たりの年間経費は3億1078万円

http://blog.goo.ne.jp/jpnx05/e/4fda60e9c09a98aa728325de159b42e5
2012-06-10





「私は公務員組織がマフィアであることを知ってしまった」

前阿久根市長 竹原信一

神様になったゴロツキ 


ほとんどの国民は知らない。日本の裁判がペテンである事を。
検察が起訴した者を無罪にできない仕組みがある事を。
逆に、どの様な犯罪者であっても検察が起訴しなければ無罪である。
検察が起訴すれば有罪。
すなわち、検察の気分次第でどうにでもなる。そもそも検察自体が犯罪組織。
組織泥棒を告発しようとした三井環氏を逮捕投獄した前科がある。

検察の敵になれば誰でも投獄できる。ゴロツキが神様の地位を獲得している。それが検察だ。

| 未分類 | コメント(0)

2020年の東京五輪に浮かれるアホどもへの警告

http://kaleido11.blog.fc2.com/blog-entry-2724.html

カルディコット博士がIOC会長に宛てた手紙
20140405-1.jpg

ここでご紹介するのは、今年1月23日、ヘレン・カルディコット博士が国際オリンピック委員会(IOC)のトーマス・バッハ会長へ宛てた手紙の内容です。
IOC会長は、2013年9月10日にアルゼンチンのブエノスアイレスで行われた第125次IOC総会で、それまでのジャック・ロゲ伯爵からトーマス・バッハ(ドイツの元フェンシング選手)に代わっています。


国連特別報告者が福島の健康対策の向上を勧告するも素知らぬ顔の日本
(FINDING THE MISSING LINK  2014年3月31日)

「なぜ尿検査をしないのか? なぜ血液検査をしないのか? 用心の上に用心を重ねようではないか」。

国連特別報告者アナンド・グローバー氏は2012年の福島訪問に続き、今年3月には東京で講演を行い、福島の住民への健康調査が依然として不十分であることと、放射能に関する健康問題について述べました。(3/20:国連特別報告者アナンド・グローバー氏招聘)

「グローバー勧告」について、どう取り組んでいくべきか、会場からの質問を受けながら進行した。(下の動画)



他の発言者:
・阿部知子(衆議院議員)
・山本太郎(参議院議員)

3年前の福島第一原発事故後間もない時期から、福島県の医師たちが嚢胞や結節の異常、しこりから、放射能の影響として 顕著な甲状腺癌の兆候の発見に当たってきました。異常として確認された数字には不安を抱きます。

しかし、同時に不可解でもあるのです。
大抵の場合、甲状腺癌は放射線被曝後5年くらいでようやく発症し始めるからです。

それでは、医師や衛生当局者たちは調査で得た情報をどうするつもりなのでしょうか。
情報や警告は結局のところ、日本にとってはありがた迷惑なのです。

原発の再稼働と元は避難区域に指定されていた居住地への住民帰還を計画しているこの国にとって、放射線被曝の悪影響を挙げられては経済推進への妨げとなります。

そこで日本は、これらの施策が国民の最善の利益とはならないことが実証されにくいよう巧妙な措置を講じています。
新しい情報や証拠をもたらしかねない学術研究を阻む二つの手段を用います。

・一つ目は資金カット、
・二つ目は研究者たちに秘密主義を課してマスコミへ情報を提供させないという手です。

3月16日付のニューヨークタイムズでデビッド・マクニール記者がこの辺の裏事情について綴っています。

サウス・カロライナ大学のティモシー・ムソー教授は三度の福島への調査訪問で「困難さ」を実感し、タイムズ紙上で次のように語っています。

「自主規制しているか、もしくは教授たちが、よほど慎重を期すよう上部から警告されているかは極めて明白です。」
「更に周到な規制は、国からの調査資金不足です。日本政府は除染作業には何兆円と投じても、環境調査にはほとんど費やしていません。」

アメリカの科学者ケン・ブッセラー氏も日本周辺の海洋を数回調査し、タイムズ紙で述べています。
「研究者たちはマスコミに対して口を閉ざすよう言われているか、または許可なしにしゃべることに抵抗があるのです」。

震災後の日本に調査で三度訪れているブッセラー氏は、日本政府に対し、原発事故で放出されたセシウムやストロンチウムの食物連鎖への影響調査にもっと資金を投入してほしいと考えています。
「どうして日本政府はそこにお金をかけないのでしょう。得るものは大きいというのに」。

もし、研究者たちが財政的な問題が足かせとなって身動きがとれないのであれば、日本政府に対して強い影響力や権力を有する国、組織が実質的かつ独立的な健康調査を行うよう求めるという選択肢もあります。

オリンピックを主催・統括する団体として、東京に開催の勝利を与えた国際オリンピック委員会(IOC)の一番の心配は、福島の状況と現在も続いている数々の問題でした。

安倍晋三首相は当時のIOC会長ジャック・ロゲ氏に直々に「福島は安全である」ことを保証しました。

ニューヨークタイムズ編集委員会が3月21日付の記事で明らかにしたよ うに、 福島第一原発の事故処理の現状は「恥ずべき」もので、決して安全と言えるものではありません。

更に、日本国内外の科学者たちが述べる通り、環境、科学、健康それぞれの面から状況を解明する調査が現在十分に行われておらず、安全を保証するどころの話ではありません。

今年始め、ヘレン・カルディコット博士がIOCのトーマス・バッハ会長(経歴)宛てに、東京オリンピックに出場する選手団の健康に関する懸念を八項目にまとめた手紙を送りました。博士は手紙の最後を次のように結んでいます。

「…以上の理由から、私は会長からIOCに対し、生物医学の専門家による独立調査団の編成を促すよう強く要請いたします。

即ち原子力産業及び原子力規制・監督機関と金銭やその他の利害関係にないメンバーによって放射能の影響を受けた全地域を調査し、健康被害の広がりや程度を明らかにするのです。

そしてこれが、日本が意欲を燃やす2020年の東京オリンピック計画を本格化させる前に行われるべきことなのです。

加えて、福島第一原発の原子炉と建屋の予断を許さない現状、地下水問題、汚染水で満杯の膨大な数のタンクについて、調査団が理解し、報告することが必要不可欠です。

カルディコット博士がIOCのトーマス・バッハ会長に宛てた手紙の全文は下部に掲載しました。また、 PDFで閲覧可能です。

以前にも述べましたが、オリンピック開催に当たって、福島を安全な脅威として扱う一番の方法は、日本、IOC、各国の科学者や工学者らが、任せて「安全」な存在になることです。

そうして結成された組織が、福島の危機を軽減する策が全て示されているか、適切かつ適時に措置が取られているかを査定、承認し ます。これぞ金メダル級の評価に値する行動です。

-カルディコット博士が国際オリンピック委員会(IOC)のトーマス・バッハ会長へ宛てた手紙-

2014年1月23日

トーマス・バッハ様

私は、内科医、小児科医として、福島第一原発事故によって放出された放射能汚染物質や放射線の医学的影響について精通しております。(私の経歴はhelencaldicott.comでご覧いただけます)
ここに一筆申し上げましたのは、2020年開催の東京オリンピックに出場する選手たちの健康に深い懸念を抱いたからです。

東京電力は、一日ごとに採取する汚染水のサンプルから60種以上の人工放射性物質を確認しています。
その多くは、セシウム-137、ストロンチウム-90、ヨウ素-129など、核分裂が出現する以前の自然界には存在しなかった放射性物質です。
つまり、この種の放射性物質の自然放射線として占める量はゼロです。

ところが一旦放出されると危険な状態のまま数百年間自然環境に残留します。

私の懸念事項は以下の通りです。

1.東京都の一部地域は福島第一原発事故による放射能汚染を受けています。
アパート、建物の屋根に生えている苔、通りの土壌から無作為に集めたサンプルを検査したところ、高濃度の放射能が検出されています。
調査結果参照のご要望があれば応じます。

2.従って選手たちは、アルファ線、ベータ線やガンマ線といった放射能を出す放射性ちりを吸い込んで体内に取り込んでしまう恐れがあります。
汚染された道路上や土中からのガンマ線による(エックス線撮影のような)外部被曝についても同様に考えられます。

3.東京の市場に並ぶ食品の多くは放射能に汚染されています。
政府による奨励策で福島県産の食材が売られているためです。(食品中の放射性物質を味やにおいで感知することは不可能な上、全品検査も実際的ではありません)

4.日本の東方沖で獲れた魚の多くは放射能に汚染され、中にはかなり深刻な度合いのものもあります。
この問題は現在も続いており、ほぼ三年間毎日、損壊した原子炉からは300~400トンの汚染水が太平洋へと流れ込んでいます。

5.汚染された食物や飲料を選手たちが摂取した場合、何年か後に癌や白血病を発症する可能性があります。
こうした疾患の潜伏期間は、個々の放射性核種や罹患臓器によって異なりますが、五年から八十年です。

6.日本政府は放射性廃棄物を焼却し、一部の焼却灰を東京湾に廃棄しています。そこはオリンピック選手たちが競技する会場です。
もう一つ大きな心配の種は、これから2020年までの間に、福島第一原発から更に放射能汚染物質が放出される可能性です。
原発3号機と4号機は地震とその後の爆発で激しく損傷。今後マグニチュード7以上の地震に襲われたら倒壊する危険性は増します。

7.その場合、チェルノブイリの10倍もしくはそれ以上の放射性セシウムが空中に放出される可能性があります。
東京は既存の汚染問題に追い打ちをかけられ、選手たちは大きな危険にさらされます。

8.福島第一原発には、1,000基を超える鋼製タンクが急きょ設置され、数100万ガロンの高濃度放射能汚染水を貯蔵し、更に1日400ト ンの汚染水が汲み上げられています。

未熟な作業員が設置したタンクがある上に、組み立てには、腐食したボルト、ゴム製シーリング材、プラスチックパイプ、 粘着テープが使用されています。

次に大きな地震が起きたら、多くのタンクは破裂し、大量の高濃度汚染水が東京からわずか北の太平洋に流れ込むことになります。

以上の理由から、私は会長からIOCに対し、生物医学の専門家による独立調査団の編成を促すよう強く要請いたします。

即ち原子力産業及び原子力規制・監督機関と金銭やその他の利害関係にないメンバーによって放射能の影響を受けた全地域を調査し、健康被害の広がりや程度を明らかにするのです。

そして、これが日本が意欲を燃やす2020年の東京オリンピック計画の本格化で手遅れとなる前に行われることです。

加えて、福島第一原発の原子炉と建屋の予断を許さない現状、地下水問題、汚染水で満杯の膨大な数のタンクについて、調査団が理解し、報告することが必要不可欠です。

敬具

医学博士
王立オーストラレーシア内科医師会会員

ヘレン・カルディコット 

(日本語訳 野村初美)
----------------------------------------------------------------------

果たして、東京オリンピックができるのか?

この手紙を読むと、「心配し過ぎ」、「オリンピックをつぶす気か」とカルディコット博士を批判するチャンスにする人々が出てくるでしょう。
実は、その人たちこそが、国益と言いながら日本経済を破壊する人たちなのです。彼らの正体は何?

カルディコット博士が言う「手遅れ」の意味が分かりますか?
こんな簡単なことが分からない人は、もう「終わっています」。

それは、2020年に東京五輪が100%実行できると思い込んで、国と東京都が割り当てた予算にゼネコンが群がりはじめることです。

あと数年たって、福島第一原発の現状に改善がみられない場合、参加国の数は減ってしまうでしょう。
大丈夫、安倍政権なら秘密保護法を使って、すべてを隠蔽する?

それをすれはするほど、世界中から不信感を募ることになって、東京オリンピックは頓挫しかねません。情報に蓋をすることは不可能です。

そのとき、「日本と東京に未来なし」と、いままで大量の資金を東証を始め証券市場に注ぎ込んできた外国人投資家が、資金を引き上げるための願ってもない悪材料として利用するでしょう。(その時点まで財政がもてばの話だが)

私は、それを一番心配しているのです。
なぜなら、その時が財政破綻するトリガーが引かれるときだからです。

アベノミクスの虚構がはがされた今、日本の株高を支えるのは東京オリンピックと破滅へ向かっている量的金融緩和です。
これを「陥穽」と考えられない安倍晋三によって、日本が破綻に導かれていくということに気が付かないおめでたさには失望の念を禁じ得ないのです。

| 未分類 | コメント(0)

「子供の甲状腺の検査はするな!」露骨さ増す国策の陰で 小規模の医院、開業医では、仮に甲状腺検査の設備がととのっていても検査・治療が実質、できなくなったとのこと。 原子力マフィアの悪魔の支配する国 ニッポン

http://kaleido11.blog.fc2.com/blog-entry-2776.html

「子供の甲状腺の検査はするな!」露骨さ増す国策の陰で
小規模の医院、開業医では、仮に甲状腺検査の設備がととのっていても検査・治療が実質、できなくなったとのこと。
それは、福島第一原発からの放射能に結び付くような甲状腺疾患を懸念させる検査には、診療報酬が支払われなくなっているからです。


「フクシマ」由来を想起させる甲状腺検査を行う医院は、兵糧攻めに遭う

「放射能防護プロジェクト」に参加している三田茂さんという医師がいます。この3月に小平市の病院を閉院して、東京から岡山へ移住することを決断されてい ます。

今年3月11日に、『報道ステーション』で古舘伊知郎さんが甲状腺がんの特集をやりました。

(3月11日放送の動画はすべて削除されました。※こちらに文字起こしがありますが、放送された動画のキャプチャー画像まで削除されています。国家によるすさまじい隠蔽。朝から晩までネット検閲するほど、子供の甲状腺ガンは金のために原子力を推進したがっている人々にとっては隠し通さなければならないことなのです。関東が、場所によっては福島と同等の被曝をしていることは完全なタブーなのです)

※「県民健康管理調査検討委員会の星北斗座長の、『33人の甲状腺ガンが出ても放射線の影響は考えにくい』。ある担当者の、「切ればいい。死ぬわけじゃないんだから」との言葉には、福島県の医師会の頭の軽さが世界の医学界に燦然と輝くのです。

古舘さんは三田先生にも取材に行っています。

三田医師は、東京・関東の子どもたちの血液、特に白血球の数値が低くなっている、と明らかにしました。それは柏市や三郷市のようなホットスポットだけでなく、埼玉市や川崎、横浜、相模原の子どもたちの数値も悪くなっている、と指摘しました。

話を聞いた古舘さんたちは驚いて、「先生の名前と顔が出るが、話していいのか」と聞きました。三田先生は「大事なことだから、きちんとした良い番組を作ってくれるなら出して構わない」と、OKを出しました。

ところが、数日後に連絡が来て、「実は東京が危ないということは報道できない」と、全面カットになったそうです。福島だけの問題になってしまいました。
これは、三田医師を知っている、ある医師のツイッターをまとめたものです。報道ステーションが三田医師の撮りを済ませていたのに、放送を自粛したことは、すでに広まっている事実でしょう。

三田医師とは、東京都小平市で二代にわたって地域の人々の健康を見守ってきた開業医です。

子供が福島第一原発から放出された放射性ヨウ素を吸い込んで内部被曝をしてしまったのではないかと心配になって、親御さんが、甲状腺検査(エコーと血液検査)をしてくれる医院を探しても、どの医院も、「ふくいちからの放射線による甲状腺懸念に結び付ける検査はするな」という“お達し”があったため、断られていました。

その中で、小さな子供を持つ母親たちの駆け込み寺になっていたのが、三田医院でした。
「あそこなら、子供の甲状腺検査をやってくれる」という話が口コミで伝わり、三田医師のもとには、東京、埼玉、神奈川、千葉などから連日、母親が子供を連れて検査に訪れていました。

1500人ほどの検査を行ったところ、子供たち-特に、幼稚園児や小学生の子供の多くに有害な症状がみられ、それ以外に高齢者にも、いくつか重大な症状がみられたことから、関東で尋常でないことを起こっていると、「東日本からの避難を強く呼びかける」ことを始めた医師です。殺到するお母さん方のための、まさに寝食を忘れての検査の日々。

関東の被爆状況の動画まとめ (三田医師の講演会)

・2013年8月4日  三田茂医師の講演-関東の被曝状況-前半
・2013年8月4日  三田茂医師の講演-関東の被曝状況-後半
・2014年2月14日 三田茂医師「関東の子どもたちの異常について」
・2014年3月22日 三田茂医師講演会 in 東京都品川(4分割)
実は、テレビ関係の取材は、報道ステーションの他、2社。計3社あったのです。おそらく、ネット上で広まってきたので、様子見もかねての取材だったのでしょう。情けないテレビマンの姑息さが出ています。

その三田医師も、ご家族の関係で3月末日を持って医院を閉鎖し、岡山に新天地を求めてやってきました。4月21日から、岡山で開業の運びとなったとのこと。

実は、去年、甲状腺検査などのレセプトが切られ、開業医では子供の甲状腺検査と治療が実質的にできなくなっていたのです。

レセプトとは、患者が受けた診療について、(三田医院などの開業医や病院などの)医療機関が保険者(市町村や健康保険組合等)に請求する医療報酬の明細書のこと。レセプトによって、診療を受ける側の負担も軽微になるし、医療機関の側も経営が成り立つのです。

それが、去年、三田医院に対して打ち切られてしまったのです。それも、3ヵ月も遡って、突然に、です。
これは、他の開業医も同様でしょうけれど、都内でオープンに甲状腺検査と治療をやっていたのは、三田医院ぐらいですから、他の“大人しい”医院には影響は出ないはずです。つまり、狙い撃ちされたのです。

ここには、明らかに福島第一原発からの放射線と関連付けられる甲状腺疾患懸念は、すべてカットしてしまおうという国策が働いているのです。

子供の健康と、次の、そのまた次の世代のために遺伝子の損傷を食い止めようとする三田医師のような人たちは、他の“従順で大人しい”医院と違い、このような姑息な手段によって兵糧攻めに遭うのです。

国は、率先して検査と治療に当たるような良心的で正義感に溢れた医師ほど、甲状腺の診療をするな、ということです。

小児の甲状腺医療をするには、親御さんに事情を説明して自費に近い医療費を払ってもらわないと医院が運営できなくなるでしょう。

安倍政権と、彼の原子力政策に都合の悪いことは黙っていろ! 調べるな! ということです。

核フリーク集団、安倍政権の冷酷さは、他に比肩するものがないでしょう。結局、何も言わない小泉進次郎も、ただのお飾りのアイドルだったわけです。

これほどおぞましい人々が現実にいることに驚く。そういう人たちは、朝起きて洗面台で自分の顔を鏡で見たときに嘔吐しないように。間違いなく悪魔顔になっているでしょうから。彼らこそが、この国を破滅に導いているのです。

残念ながら、これから多くの人たちに、放射性被曝の症状がはっきり出て来るでしょう。それでも検査情報を一元化し、彼らの思うままに情報をいじくることによって、「なかったこと」にされていくのです。

来年、再来年…被曝の症状が出てくる人たち中には、その「なかったこと」にしようと必死で努力してきた人々、そして、その家族も入っているはずです。
「パパ、なんで僕は検査が受けられないの?」と子供に訊かれたとき、正直に答えてあげるべきです。「パパはねぇ、本当は悪魔なの」。

凍り付いた子供に、こんなジョークを言ってやれ。「パパは2万歳」。

遠い地平線の向こうを目を細めて見てください。この背景には、農業のインテグレーションと同様、医療のインテグレーションの姿が、ぼやっと見えてくるのです。

| 未分類 | コメント(0)

遂に古本で被曝する時代に突入

http://blog.goo.ne.jp/jpnx05/e/754169c8a6e3039326902644d9ba76c6

元古本販売者『古書、強烈に汚染されてる可能性が高い』本を触ることでの痛みに耐え切れず、古書売買は廃業

2014-04-23 13:30:07 | 放射能汚染



元古本販売者「古書、強烈に汚染されてる可能性が高い」

本を触ることでの痛みに耐え切れず、古書売買は廃業

汚染で古本売買をやめました。 (昼の月) 2012-10-30 13:37:36

さて本の汚染についてですが、これはまごうことなき事実です。
なぜ断言できるのかと言うと、私が実際に日々体験しているからです。
福島原発爆発以前、私は古書を仕入れてネットで販売する仕事をしていました。

震災以後、東京方面から届く商品にふれると
皮膚がピリピリとし、湿疹が出来始めました。
皮膚の痛みは本に触れると起こり、本から離れたり
吹き掃除をすると収まっていました。

またこのころから身体のほくろが急激に増えたり、
舌下に血種ができるなどの症状も出てきました。
この当時商品のある部屋で寝起きしていたため、大量に吸い込んだからとも思われます。
昨年の夏に東京の南千住に宿泊した際は、強烈な心臓の痛みにより動けなくなりました。

結局本を触ることでの痛みに耐え切れず、古書売買は廃業しました。
現在は別の仕事についていますが、
関東から配送されてきた荷物やはがき、あるいは古書店の本や図書館の本などに
触れると皮膚が痛くてたまらなくなります。

おかげさまで何十年と続けてきた古書店めぐりも図書館通いも
出来なくなってしまいました。

ちなみにお世話になった古書店の店主は、リウマチ様の関節痛や身体のだるさで
難儀しています。以前に放射能汚染のことを伝えたところ、大笑いされてしまいましたが。

古本はそのまま地べたに置くことや倉庫に放置することも多く、
古紙回収業の方やごみ回収の方が拾われたものも売られています。
古本屋の市で業者間をくるくる回るため、関東だけでなく関西以西の古書も
強烈に汚染されている可能性が高いです。

他の古書店に申し訳ありませんが、現在古書店で本を買うことは
リスキーであると思われます。




===ここから 『紙』に関する放射能汚染情報===

【カナダ】郵便職員が日本から届いた郵便物の取扱いを拒否

 ”職員が被ばくする危険性を懸念”
http://blog.goo.ne.jp/jpnx05/e/07fa0aa858ded6d1b7ce0ca5ceec5979
2012-07-27





2011年海外で

日本からの荷物、ダンボールに触れただけでピリピリ、咳き込み始めた

紙の汚染、それは1年前から (D013) 2012-10-30 15:45:19

1年前は海外にいましたが、日本から荷物を送ってもらうと、ダンボールに触れただけでピリピリするし、咳き込み始めました。現地で販売されている日本製品の包装に触れた時も同様です。

また、私の友人は、日本食店に置いてある日本から取り寄せたマンガ雑誌を30分くらい読んでいて、手が赤く腫れ上がったこともあります。

海外に居る時はわずかな汚染でもとても強い刺激として感じていました。今は日本に戻りその感覚が少し麻痺してきたのが心配です。

対策としては、電解性の高い業務用洗剤を水で希釈し、怪しい物には紙だろうと何だろうと(時には人間も)、ヒタヒタになるまでスプレーで吹き付けます。また、衣類などは一旦浸してから着るようにしてます。放射線測定まではしてませんが、体感ではかなり楽になります。あくまでも参考までに。





神奈川から、沖縄へ移住

・引越しの時のダンボール 触れると痒くなり赤い湿疹

・引っ越す前の本、室内が「0・06~0・07」なのに「0・1」に跳ね上がった

紙の汚染 (沖縄へ移住)2012-10-30 19:37:24

7月に神奈川県から移りました。
仕事柄色々な資料を捨てる事は出来ずに持って来たのですが、それらを手にするたびに手が赤く痒くなったり、湿疹のようなものが出たり、鼻の異常を感じたりします。引越し時の段ボールも足に触れると、とても痒くなり赤い湿疹ができました。
又引っ越す前に本立てに仕舞ってあった本も、もしかしたらと思いガイガーで測ってみると、何と室内が0・06~0・07なのに0・1という数値に跳ね上がりました。一枚づつ水拭きして測ると0・06~0・07に戻りました。
この事実に驚愕しました。しかし、一体これらの本をどうすれば良いのでしょうか。
古本屋に持ち込んでも、又それらを購入した人を汚染する。何処かに寄付してもそれは又汚染物質を拡散させる事になってしまう。
今、これらの多くの書籍を前に途方にくれています。





南相馬市、ダンボールの原紙を作っている工場がある

東北の工場 (ameri)2012-10-31 08:38:24

昨日、調べてみたら南相馬市にも段ボールの原紙を作っている工場がありました。震災後3ヶ月間は操業できなかったと記載されていたので、それ以降は稼動して段ボールの材料は作り続けているのですね。
他にも畳の中の部分の材料も作っているようです。

南相馬市は高線量ですが、その企業のサイトでは残留放射能のことなどは一切触れられていませんでした。
一生懸命、復興だとお仕事されているのは分かるのですが、その結果、体調がおかしくなる人が増えてしまったら・・・。と考えると、どうしたらいいのか分からなくなります。

全てにおいて基準値を上げて対応をしない、補償も出来るだけしないで済むようにと考えている国、東電の責任はとても重いですね。





(古着の汚染)

東京の親戚から譲り受けた着物の生地で仕立てたワイシャツ、

試しに着た直後、眼がチクチクしはじめ、

首筋や袖周りのじかに皮膚と触れる部分がピリピリした刺激

古着 (タガメ)2012-10-30 20:04:20

段ボールなどリサイクル率の高い紙製品はどの過程で放射性物質が付着・混入しているかわからないので特に家庭では燃やしたりしないようにした方が良いかもしれません。私事ですが、先日近所の知人から着物の生地で仕立てたという手作りワイシャツを何枚か頂いたのですが、試しに着た直後、眼がチクチクしはじめ、首筋や袖周りのじかに皮膚と触れる部分がピリピリした刺激を受け、そのまま着用していることができませんでした。通常のハウスダストや花粉などから感じる刺激と違うのは、ムズムズと言った予兆もなく電光石火のように刺激が伝わってくるが、脱ぐとすぐに落ち着いてくる。これらの古着はその知人が東京の親戚から譲り受けたものだと後で知ったのですが、昨年3月の大量フォールアウトの日に外に干してあったのかと疑いたくなるほどのものでした。古着で同様のことがお心当たりの方は念のため用心されてください。





海外在住

日本から書籍取り寄せしていた「古本屋」が、突然閉店。墨田区。

日本のおすし屋チェーンで、のりまきなどを食すと、必ず「口内炎」ができる

Unknown (まみ)2012-10-30 21:43:24

紙の汚染はもしかしたら、と思っていました。海外在住なので、日本から書籍を取り寄せていたのですが、お世話になっていた古本屋さんが、突然閉店してしまったのです。
その古本屋さんは、墨田区にありました。また、日本(埼玉)から荷物が届くと私も目がシパシパします。気のせいかと思ったりもしましたが、同じ症状を感じている方がたくさんいらっしゃるようなので、気のせいではないのかもしれないですね。
とても悲しいことですが、被曝ゼロにしたければ、日本人でいることを捨てなければならないという状態まできてしまったのではと考えています。海外にも汚染された食べ物は出回っています。知人にはいえませんが(放射脳と思われるのがオチ)、信州みそを大量に消費した月、生理が2週間以上も遅れました。今まで不順だったことはないので、怖くなりました。また、日本の食材が使われていると思われるおすし屋でチェーンでのりまきなどを食すと、必ず(毎回です)口内炎ができます。最近、私の住んでいる国は、放射能チェックをゆるくしてしまったので、これからますます汚染された食べ物が入ってくるのではないかと恐れています。私自身が気をつけていても、周りのママともは全く気にしている様子がないので、持ち寄りで集まったときなど、多かれすくなかれ、汚染されたものを食している可能性はあります。気にしだしたらきりがないですが、海外にいても内部被曝は避けられないと感じています。





外食産業向け印刷所で働いている知り合いから

「ペーパーナフキンや使い捨ておしぼりの製造は東北工場で製造されている」

「工場がある現地の水道水を使っている」

Unknown (Unknown)2012-10-30 08:31:39

食品・空気はもちろんのこと、紙の汚染ですが、本や雑誌だけではなく当然といえば当然なところの汚染も懸念されます。

外食などで出される割り箸・ペーパーナフキンは危険です。
知り合いが外食産業向け印刷所で働いているので教えて貰いました。
彼の居る本社は関西ですが、とくにペーパーナフキンや使い捨ておしぼりの製造は東北工場で製造されているとのことでした。
因みに国内最大級の外食産業系印刷会社です。
個人飲食店から大手レストランや有名チェーン店のロゴが入ったものも多いそうです。もちろん全国に流通しています。
こちらを覗かれる方々は気を付けてらっしゃると思いますが、敢え無く外食するときは紙おしぼりなどを使わないことをおすすめします。
工場がある現地の水道水を使っているそうですから…





沖縄在住 割り箸 『0.3以上となり ピーと一瞬警告音がなりました』

わりばし (沖縄移住)2012-10-30 05:09:12

割り箸の話題です。ますずしをお土産で受け取り まずは空間線量計なので計測としてはあいまいなのかもしれませんが 計ってみました。ますずしは 0.08くらいでまずまずだったのですが 付属の割り箸のほうが 0.3以上となり ピーと一瞬警告音がなりました。日本文化であるわりばしは いろいろな場所で登場しますが 気をつけたほうがいいのかなと思いましたが いろいろと気にすること大変なことになってきたなぁと思っています。





福島は森林の除染と称して、間伐材を有効利用している

汚染木材が流通 (Unknown)2012-10-30 08:49:34

福島は森林の除染と称して、間伐材を有効利用しているそうです。もちろん福島だけでないと思われます。
首都圏の水源エリアでもこういう無理な除染をしているのではないでしょうか?
実質、木材に基準値はありません。
本当に怖い国になってしまいました。汚染紙や木材を焼却するとまた汚染が拡散するし。
瓦礫焼却だけでなく、普通ごみも、もはや放射性廃棄物です。国は公共事業として、全国の焼却炉のフィルターを原発並みの高性能フィルターに変えるべきです。





海外在住

日本の”中古の絵本” 『両手に痒み、目が痛く、子供も目をしきりにこする』

本の汚染はあると思います (みかん)2012-10-30 11:34:59

私も思い当たる節があります。
海外で暮らしておりますが、先日近所のお友達が
「日本に帰った時にネットで中古の絵本を買ったらダブっていたから、あげる」と、3冊本をくれたのです。

そして、夜その絵本を開きました。
1冊は何も問題なく読めました。
ところがもう2冊(同じシリーズなので、同じ場所からきたと思われる・・)を読むと、両手が痒くなり、目がシパシパして痛くなる。。。子供も目をしきりにこすります。
これが2日目、3日目の夜も同じなのです。

それ以来、その絵本を開くのが怖くなって、しまってしまいました。
ですから、本の汚染は確実にあると思います。

あと、こちらでも目の下にものすごいクマのある日本人の子供をたまにみかけます。
話をすると、決まって日本からお米を持ち込んで食べていたり、一時帰国の際には大量の日本食を買い込んでいるお宅が多いのです。
きっと、産地気にせず関東のものも多いのだろうと思います。

どこにいても、内部被ばくには十分気をつけなくてはなりません。




===ここから 過去記事===

アメリカ西海岸で漁禁止!太平洋側の魚はほぼ全滅。

”被爆した福島のクロマグロが、西海岸まで回遊”

http://blog.goo.ne.jp/jpnx05/e/08e21f19299c780747c10c2ac94caee4
2012-08-02



2011年3月、あるテレビ局で働いてる友人から電話がかかってきて、

「野菜も水も牛乳も全部ヤバいよ。」と

http://blog.goo.ne.jp/jpnx05/e/6fd7cd3a45ed59dace6186d624a653ce
2014-04-01



埼玉の健康な子どもの比率は2033年までにわずか6%になる。

これはウクライナに匹敵する。

http://blog.goo.ne.jp/jpnx05/e/70c1efe4a508fb78d360df4a216dd9fe
2012-11-11



ベラルーシ、ウクライナ出身の友人たち

”日本に帰るな”としか言いません。

http://blog.goo.ne.jp/jpnx05/e/19207d94e28af385a9aaa5d4c68ad286
2012-07-10



産婦人科に勤務の看護士「最近奇形が多い」

「一番多いのが、口唇口蓋裂、次に多いのがダウン症」
http://blog.goo.ne.jp/jpnx05/e/14c24612cd717c554904b10b486317ae
2014-02-18

| 未分類 | コメント(0)

中国武術の組手試合 擂台賽 寝技は一切無く組み技は投げのみ有効なのは散打競技と全く同じですね 防具だけでなくベアナックルでもやりあっていたようです お世辞にもレベルは高いとは思えませんが… 少なくとも型ダンスだけやってる爺さん連中よりは遥かに強いでしょう

擂台賽
http://catalog.digitalarchives.tw/item/00/3a/1a/70.html
2分15秒あたりから




んで現代 2011年の組手試合動画↓
それまで素人の殴り合いに近かったスタイルが一変
技術レベルは一気に高くなります

この辺からMMAっぽい事する選手が出てきて相手をテイクダウンして蹴ろうとしたり殴ろうとするなど
逆に伝統武術派の審判がスポーツっぽくすぐにブレイクをかけるなど
MMAと中国武術
どっちがスポーツでどっちが武術なんだかわからなくなってきました

| 未分類 | コメント(0)

海外の語学研修での話 僕達は東京には決して行かない ”あんな危ないところに住んでることが信じられない”

http://blog.goo.ne.jp/jpnx05/e/cef91c7985658df977e2419e2487f9ab
海外の語学研修での話 僕達は東京には決して行かない ”あんな危ないところに住んでることが信じられない”
2012-11-10 17:01:46 | 未分類

海外の語学研修での話 僕達は東京には決して行かない

”あんな危ないところに住んでることが信じられない”

東京には行かない (ecchan)
2012-08-08 20:25:01

私は大阪府在住です。

子供が夏の間アメリカの語学研修に行っています。

諸外国から語学研修に来ている若者たちは、放射能のことをよく知っていて、君は大阪でよかったね。

僕たちは東京には決して行かないと、言っています。

あんな危ないところに住んでいることが信じられないと言っているそうです。

そして、もしも私の子供が大阪でなければ、近づいてくれなかったかもしれないです。

普通に勉強をしている、普通の外国の若者の考え方です。

もう日本は普通じゃなくなって、狂気が蔓延しているとしか思えない。

法律を無視してまで、瓦礫を拡散、放射性廃棄物、焼却灰を、あえて汚染されていないきれいな場所に保管させようと東奔西走している精神の狂ったおかしな人達が、政権を握って、私達、日本人をこの島国の汚染の中のモルモットにしようとしているとしか思えない。

東京は危ない、全世界の人達がそう見ているのに、自分たちだけはモルモットになっているのに気が付かず、迷路をくるくる回っているみたいです。

大阪市も瓦礫を焼けば、世界中から愚かな人々として刻印を押されます。

普通に考えて、危険という人がある一定の人数になれば、今の狂気が正気になる可能性があるのだから、普通の人よ頑張りましょう。

決して自分たちがモルモットにならず、声を上げようと思う。

東京に住んでいる人は、海外の若者の言葉をよく考えてください。

決して、迷路のモルモットにならないで、どうぞ、安全な場所に行ってください。






<東京の小学校は、放射能汚染を隠している>
他にも砂場から3.04μSv/h、
溝などから2.57マイクロシーベルト/hのような高線量を検出。
4.45μSv/hを測定した場所を学校スタッフは、すべて取り除きましたが、
放射能レベルは低下せず。
http://yahoo.jp/1_i5g_ 04/04


<台風並みの春風により、東京の室内線量が通常の4倍に上昇> http://yahoo.jp/qZm4Ce 04/04


<日本全国の雲は放射能の塵で、巡航高度ではガスマスクが必要な程度>離陸後、雲の上、おそらく四国から関西で、2.03~2.54マイクロシーベルト/時。航空機に乗る際には、注意が必要ですし、雨にはできるだけ当たらないよう各自用心する必要。http://yahoo.jp/LhcWbQ 04/02


@6d_d【東京1000μSv!】小出氏の分析によると去年3月15日に東京を襲った放射線量はなんとたった1日だけで1000μSv即ち1mSvという一般人の元々の許容値に等しいのだ!鼻血が出やすくなった髪が抜けた等よく聞くが、これだけ急激に浴びれば軽度の被曝症状が出てもおかしくない
03/15


<東京都足立区の中学校 毎時4.85マイクロシーベルト>十三日、区立第十一中学校の校庭南西の隅にある盛り土から、毎時四・八五マイクロシーベルト(地上五センチ)の放射線量を検出。一月末に側溝を掃除して生じた土でシートをかけず置かれていた。http://yahoo.jp/OmUMvh 03/15



<海外から東京へ帰国して1週間後から”下痢、咳、倦怠感” 甲状腺腫瘍>最初の一週間: 下痢、肺から絞り出すような咳、うなじに巨大な吹き出物、後半徐々に倦怠感始まる。二週目: 下痢(後半収まりました)、咳は空ゼキのような感じに。 http://yahoo.jp/1-9sqH 06/28



ロシア外務省の報告書”日本の外務省から伝えられた4,000万人避難計画” 4千万人以上の日本人が放射能の毒性により「極めて危険な」状況下にあり、世界最大の都市東京を含め、東日本の大半の都市から強制的に避難させられる状況に直面している  http://yahoo.jp/q6K9tf 06/27



<都立公園に「ホットスポット」=近く除染実施へ―東京都>東京都は25日、都立水元公園(葛飾区)の駐車場で、放射線量が局所的に高い「ホットスポット」が見つかったと発表。地表から高さ1メートルの空間線量が毎時1.16〜1.22mSv  http://yahoo.jp/nUxu69 06/25



<中学生7人、熱中症の症状で救急搬送 横浜・青葉区>サッカー部の活動中の男子生徒9人が体調不良を訴え、うち7人が救急車で病院に運ばれた。、9人はいずれも1年生。学校の周りをランニング中に過呼吸の症状を起こした。 http://yahoo.jp/1BWXdb 06/22



<神奈川県の健康被害>昨日、神奈川県の方から、お電話がありました。「 周囲にいる 30代の 男性 ・ 女性 が、次々と、心筋梗塞 で あっという間に 亡くなってしまう 」 ということでした。1人や2人ではありません。 http://yahoo.jp/q4AayI 06/1


東京・葛飾区の「水元公園」の土壌 チェルノブイリで居住制限区域になった場所の最高レベルに相当>>日本共産党都議団が調査し、21日、会見で明らかにした。 http://yahoo.jp/akvCWm 02/24


<葛飾区の都立公園 土壌からセシウム2万3300ベクレル>http://yahoo.jp/9RabzQ 02/22



成田空港からの電車の中が10μSv/ h。関東の電車も汚染されている(2011/09)
http://blog.goo.ne.jp/jpnx05/e/67294d234ebe94d84a1fd769a5799176


千葉の友人が、移住先の検査で 
”両親含む全員に多数の嚢胞、腫瘍が見つかった。3人揃って鼻血も・・”
http://blog.goo.ne.jp/jpnx05/e/c283406c60b1dd2dbe7d3a22e46693f0


葛飾区 新宿図書センター前植え込み 地上1m約0.6μSv/h 地表約4μSv/h
http://blog.goo.ne.jp/jpnx05/e/c29ea54feee034ee7ce0cfeff1e25899


放射性の焼却灰や汚泥の管理がズサン過ぎ! /東京都の17万Bqの下水汚泥は、昨年、建築資材になった
http://blog.goo.ne.jp/jpnx05/e/11cad8629b7658c8e1f1d397e7bf408e



チェルノブイリと同じレベルの避難基準にすると、避難者が多すぎて物理的に無理だと判断

【政治家の判断】チェルノブイリと同等の避難をなぜやらない?
”学校だけで1000校以上の避難必要だから”
http://blog.goo.ne.jp/jpnx05/e/2e2a75132145a6ae5026fff05d6d3ff6
 「現在のチェルノブイリと同じようにやりましょう。なぜやらないんですか?」と僕が訴えると、ある人はこう言いました。「それをやると、避難する人がたくさんになってしまう。学校だけで1000校以上の児童・生徒を、避難させなければいけない。それはできないんだ」と。


横浜市 小学校の雨水浄化で沈殿した堆積物が1万6800ベクレル/kg
http://blog.goo.ne.jp/jpnx05/e/b79c177800202c53f735667aa3f2d337



千葉県柏市 屋根掃除で走った衝撃 。”屋根が黄色の苔で覆われていて、測ると高線量”
http://blog.goo.ne.jp/jpnx05/e/ca98dbc2cb3d8c5af868ee95dc550630
屋根にはこのように黄色の苔のようなものがビッシリと生えていました。表面の線量は0.7μSv/h。


【荒川区6.46μSv】やっと測ったのにどうして真実を伝えないの? (新聞記事)
http://blog.goo.ne.jp/jpnx05/e/31c2b9d2f2f39173fd0d8c85ccd0169c
荒川区で高い放射線量の場所が50カ所以上見つかったことで息子が怯えている。
自分の学校でも見つかって怯えているのではない。
TV等で全く報道されないことに怯えている。
「荒川の子どもはどうなってもいいってみんな思ってるの?」と息子に聞かれたが、
何と答えてあげれば良いか分らなくて辛い…。
2011/11/29 08:29



もう東京のマラソン大会でるのやめようかな…
東京新聞:荒川区で6マイクロシーベルト 50カ所 除染基準超す:東京(TOKYO Web) http://t.co/u1K1eQYc
2011/11/29 21:36



今でも人が住めない地域よりも、東京荒川区の放射線量の方が高い!!
〔ルポ〕事故から25年、チェルノブイリは今
「石棺」付近で強い放射線
http://blog.goo.ne.jp/jpnx05/e/0878eb7442590a6385e5f535bac94548
炉心溶融事故が起きた原発4号機。コンクリート製の「石棺」で覆われているが、近づくと放射線量計が毎時5.24マイクロシーベルトを表示し、「ピッピー」と警告音が鳴り続けた。通常の50倍を超える放射線量だ。



(2011/09/17)横浜市 道路の側溝で、1キロ当たり4万200ベクレル
http://blog.goo.ne.jp/jpnx05/e/83794619b95f54be4e62c77c8d4be40f


東京都葛飾区⇒北海道。一度だけ大量の鼻血。”何の前触れもなく、水道の蛇口のように止めどなく出た”
http://blog.goo.ne.jp/jpnx05/e/aed1d3bcbe6f25c37688647416558873


首都圏における壮絶な低線量被曝症状の数々 子供はすぐ逃げろ (リンク先に写真あり)
http://www.asyura2.com/11/genpatu19/msg/519.html


【東京都目黒区】甲状腺の異変を訴える人が増えている
@TOHRU_HIRANO TOHRU HIRANO (東京 目黒区)
「甲状腺、ご相談ください(http://twitpic.com/7zpi6v)」
年末に薬屋さんに、いきなり張出されてた貼り紙。
今日、薬屋さんで聞いてきました。
『7月ぐらいから、甲状腺の腫れ?があるとい
う人が来て、10月から、若干、増えてきたので、
漢方薬をすすめてる』とのことです
http://blog.goo.ne.jp/jpnx02/e/1957d09d3eeddf90d2aa92ff6a15d093



福島県や関東全域で健康被害広がる〜550件の異変報告から
http://blog.goo.ne.jp/jpnx02/e/bf5b1e75f87b8ad894a8b7610f9bded3

自由報道協会 ザ・ニュース 

福島第一原発事故から4ヶ月。
今、福島県や関東全域で、体調の異変を訴える人が増えている。

鼻血や下痢、倦怠感ー。

OurPlanetTVに寄せられた550件の異変報告を集計すると、子どもに限らず幅広い年代で、普段は見られない症状が出ており、放射能による影響が高いことが明らかとなった。

長年、チェルノブイリの子どもたちの保養運動に取り組んできた「チェルノブイリのかけはし」代表の野呂美加さんによると講演会などで母親から質問される子ども達の症状も同様のものが多く、チェルノブイリで汚染された食べ物を食べている子供たちの症状ともそっくりだと話す。

チェルノブイリの子ども達が抱える免疫力の低下
野呂さんが活動の拠点として来たベラルーシでは現在、健康な子どもが少なく、100人中98人が何らかの健康障害をもっていると言われているという。
ロシアの科学者アレクセイ・ヤブロコフ博士は「鼻血とリンパ腺の腫れは相当程度の被ばくをした兆候である」と警告する。

地域でみる放射性物質の影響
ところで、喉の不調や鼻血、下痢といった健康上の不調を訴える人は、どの地域に分布しているのだろうか。

放射性物質との関連性を推測するために、地域別に集計してみたところ、一番報告が多かった場所は東京都の166件 、次に神奈川県の46件、3番目に千葉の36件と続いた。以下、福島県と埼玉県が33件、茨城県が13件、宮城県が10件となる。

ただ、東京都は人口が1200万人を超すため、人口200万人の福島県などと数だけで比較することはできない。そこで、人口比率で比較してみたところ、1位は福島となり、2位が東京、3位は千葉という結果となった。



東京臨海部、東部で高濃度放射性セシウム検出の衝撃
http://gendai.net/articles/view/syakai/137032

一刻も早い除染が必要

<五輪招致のために見て見ぬフリか>

東京の臨海部や東部地域の放射性セシウム汚染がヒドイ状況になってきた。

日本共産党都議団が5月上旬から今月8日、
都内の公園や歩道など38地点で土壌調査や空間線量を測ったところ、
葛飾区の「都立水元公園」の土壌から、
1キロ当たり25万1000ベクレルの放射性セシウムを検出したのだ。

(2012年6月12日 掲載)



【原発事故 真実を言わない政府】人が住めなくなる地帯は約600平方キロ
http://blog.goo.ne.jp/jpnx02/e/e3adc87c34b23701be583161ba6d4135

2011/10/01

米国で5月10日に放送  

元エネルギー省長官上級顧問がインタビューに答える
現在は政策研究所の上級研究委員でもある

(福島の事故では原子炉3基がメルトダウンしていたそうです
どういう意味ですか?)

事故はごく早い段階で深刻な事態になったのです。
放射能汚染の被害もずっとひどいものになるでしょう。

私がみた報道によれば土地汚染の範囲は広く
セシウム137に汚染されて人が住めなくなる地帯は
約600平方キロに及びます。

政府は即時入手できた情報をいつも国民から隠そうとします。



チェルノブイリ通信
2004年6月18日発行
http://www.cher9.to/tusin_60_05.html
プルサーマルは事故が起きやすく、事故が起きたら通常の原発事故の5倍の地域が住めなくなります。


福島第一原発3号機(プルサーマル)は、炉心の3分の1にMOXを装荷していた。
http://kakujoho.net/mox/mox99Lyman.html
炉心の4分の1にMOXを装荷した場合、低濃縮ウランだけの炉心の場合と比べ、重大事故から生じる潜在的ガン死は、42~122%、急性死は10~98%高くなる。

炉心に占めるMOXの割合と、放出されるアクチニドの割合により、原子力発電所の半径110キロメートル以内の地域で、何千、何万という数の潜在的ガン死が余分にもたらされることになる。

(この距離は、計算上の便宜のために選ばれたものであり、この地域の外でも影響が生じることはいうまでもない。)

| 未分類 | コメント(0)

伝説のナックムエ対決 本場タイからタイトルをもぎ取ったナックムエ 藤原敏男vs国民栄誉賞を初めて受賞したナックムエ シリモンコン・ルークシリパット


http://blog.livedoor.jp/kickcafe2/archives/51832007.html

藤原敏男
25年ぶりぐらいに藤原敏男氏の試合の映像を見ました。外国人として初のムエタイ王者になった日本史上最高のキックボクサーでしょうね。以前見た時はタイへ住む前でムエタイ生観戦もまだ浅い頃に見た記憶があります。

初めてタイへ行ったのが1986年ですがそれ以前に見た映像で当時は凄いと思ってたのがそれ以後ムエタイを散々観戦して目が肥えて現在見てみるとこんなレベル低かったと思うような試合がほとんどなんですが藤原敏男さんの試合は今見ても滅茶苦茶上手くて凄いと思いますよ。現在はムエタイの技術の高さを理解してるから以前見た時より更に凄く感じますよ。

見た映像は当時のムエタイの現役王者だったシリモンコン戦とチャランポン戦、モンサワン戦なんですがムエタイの現役王者が下手に見えますからね。普通はムエタイの現役王者が日本のキックボクサーと試合するとタイ人同士の試合より更に強く感じるんだけどね。藤原さんの映像見ると戦ってるタイの選手がチャンピオンじゃないように感じますよ。シリモンコンはタイ人同士の映像も何試合か見た事あるけど藤原さんとの試合じゃタイ人相手の試合より下手に見えるよ。

フェザー&ライト級で10年間ムエタイ王者だったシリモンコンが試合直後に脚引きずるぐらいのダメージ負ってるし、チャランポンは肘で額割られてTKO負けになってもおかしくないようなダメージ負ってるし、モンサワンはさば折りから肘食らって失神してますからね。モンサワンにKO勝ち、チャランポンに判定勝ち、シリモンコンには判定負けだけど負けてないと思うけどね?3人とも現役のムエタイのチャンピオンだよ。それもムエタイ黄金期の時代のチャンピオンですからね。負けたらタイトル剥奪、永久追放なんてあった時代だよ。

モンサワンがラジャダムナンのベルト奪われてすぐにタイ側が挑戦者として試合組んだのが当時ルムピニーのライト級王者のシープレーですよね。タイでのシープレーとの防衛戦は僅差の判定負けだけど日本でシープレーと対戦してKO勝ちしてますよね。

他にはナロンノイ、プッパートノーイなんてムエタイ史に残るチャンピオンとタイで試合してますからね。確かナロンノイには判定負けでプッパートノーイには2度ずつダウン奪いあい判定勝ちしてますね。

シープレーとの2試合は見た事あるけどナロンノイ&プッパートノーイとの試合は見た事ないですね。この2試合見てみたいですね。プッパートノーイとの試合は年間最高試合になったとか聞いてます。

1986年に初めてタイへ行った時すでに藤原さん引退してたけどムエタイファンから評価高かったですからね。90年頃ラモンデッカーが出てきた時も藤原敏男の活躍を知るムエタイファンはデッカーなんて藤原に比べたら全然駄目と言ってましたね。

私と同じ世代のムアンスリンジムでサムランサックやデンムアンスリンのトレーナーやってた奴なんか凄く藤原さんを評価してましたよ。

そいつが言うにはナムカブアンが対戦してもKO負けするなんて言ってましたから。このトレーナーはナムカブアンが試合する時セコンドもしてたんですけどね。この話聞いたのもナムカブアンの試合が終わった後一緒にトレーナーと飯食べた時に聞いたんだから。

それでそのトレーナーにじゃあ誰なら藤原に勝つんだよって私が聞いたらそいつはディーゼルノーイとサーマートなら勝つと思うと言ってたね、それ以外の選手は勝てるかどうかわからんと言ってた、それぐらい高く評価してましたよ。プッパートノーイがブランクがあったとは言え藤原さんに負けたのが相当な衝撃だったみたいですね。

それじゃデッカーとナムカブアンが戦ったらと聞いたらナムカブアンが勝つに決まってると言ってた、その後試合が実現してナムカブアンがデッカーに勝ってますよね。

86年に私がムエタイ習ったハーパランジムでコーチやってたサンティラークチャイというのが居ましたが彼は藤原さんと2回試合してタイでは判定勝ちで日本では負けてますね。サンティも藤原は強いよって言ってましたね。サンティはランキング1位まで行ったけどラジャダムナン&ルムピニーのベルトは取れなかったけどね。

独特のフットワークでムエタイのリズム崩してパンチも上手いし肘も上手いよね、ミドル、ローキックも重くて威力ありそうですよね。k-163キロで藤原敏男さんのような技術持った日本人キックボクサーが居れば世界トーナメントやっても問題ないだろうね。

試合映像見てたら25年以上前に藤原さんに後楽園ホールでサインを頂いた事思い出したよ。捜してたらホコリかぶってたけど押入れにあったよ。ほこりを拭き取り今は押入れから机の上に置いてあります。どこかへ飾っておきましょう。しっかり私の名前まで書いてくれてます。

サインお願いする時随分緊張したのを思い出した、私にもそんな純粋な時代があったんですよ。(笑)他には柔道の山下泰裕さんとボクシングの渡辺二郎さんのサインもあったぞ、その横でチャモアペットから貰ったパネルがホコリ被ってるよ。一度押入れの掃除をしないとね。

でも日本からこんな凄いキックボクサーが出たのが信じられないよね。当時のムエタイ選手からすれば迷惑だったろうね、当時は負けたら追放とかあった時代だからね。

ネットで藤原敏男で検索して調べたけど練習量も凄いよね、キックボクシングの練習に加えレスリング、ボクシング、柔道も練習してたようだし一日の練習時間も凄すぎるよ。

興味のある人は藤原敏男で検索して見て下さい。最近は合理的、科学的、効率的な練習と言われるが藤原さんの練習量見る限り流した汗は嘘つかないって感じするね。一日8時間以上練習してたんじゃない?以前藤原さんの師匠の黒崎氏の本だったか雑誌のインタビューでサラリーマンが8時間働くんだからキックを職業にしてるなら8時間以上練習して当たり前なんて書いてあったのを読んだ記憶があります。でもそれだけの試合数、収入が稼げる1970年代のキックボクシングのような環境がないと一日8時間練習しようと思ってもできないけどね。

とにかく25年ぶりに藤原敏男さんの試合の映像見たけど上手いし凄いです。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%97%A4%E5%8E%9F%E6%95%8F%E7%94%B7

藤原敏男
藤原 敏男(ふじわら としお) Replace this image JA.svg
基本情報
通称 キックの荒鷲・キックの神様
階級 ライト級(キックボクシング)
国籍 日本の旗 日本
誕生日 1948年3月3日(66歳)
出身地 岩手県宮古市
身長 1.68 m (5 ft 6 in) 
体重 61キログラム (130 lb)
スタイル キックボクシング
プロキックボクシング戦績
総試合数 141
勝ち 126
KO勝ち 99
敗け 13
引き分け 2
テンプレートを表示

藤原 敏男(ふじわら としお、1948年3月3日 - )は、日本のキックボクサー。岩手県宮古市田老鉱山出身。外国人として初めてムエタイの頂点・ラジャダムナン王者となった。

その戦いぶりはキックの荒鷲と呼ばれるほど激しい攻撃力を持ち、一時代を築いた強豪である。ムエタイ現役王者をノンタイトル戦で現地バンコクでKO勝ちなど何度も勝利していることから、タイ人以外のムエタイ王者としての実績は文句なしにトップである。身長168cm、体重61kg、血液型A型[1]。

引退後は「藤原スポーツジム」で後進の育成や、「ジャパン・マーシャルアーツ・ディレクターズ(JMD)」の理事長をしている。

目次

1 来歴
2 人物
3 ファインティングスタイル
4 練習メニュー
5 逸話
6 主な門下生
7 戦績
8 著書&参考文献
9 映画
10 ビデオ
11 テレビ番組
12 脚注
12.1 注釈
12.2 出典
13 関連項目
14 外部リンク

来歴

高校時代はテニス部に所属し、卒業後に上京し大学の夜間部で設計の勉強を始める。アルバイトで牛乳配達をするが、配達区域に目白ジムがあった。その縁で目白ジムを見学しているうちにキックボクシングに興味を抱き、1969年7月に目白ジムへ入門した。黒崎健時の指導を受け、目白ジムに住み込みでキックボクシングに専念し始めると、1日10時間年中休みなしの練習漬けの毎日を送った。同年10月1日にプロデビュー。坂井田佳央と対戦しパンチで2RKO勝ち。しかし、タイ人選手相手に立て続けにKO負けしたことで、本格的にキックボクシングに取り組み始める。

1971年11月5日、全日本キックボクシング協会の初代王者決定トーナメントで玉城良光に判定勝ちし優勝。初代ライト級王座を獲得し、新格闘術に転向するまで防衛し続けた。

1972年4月でのタイ遠征を皮切りに、ムエタイの殿堂ラジャダムナン、ルンピニー両スタジアムで本場ムエタイ戦士と対戦。

1974年3月、キックボクシングに転向していた元プロボクシング世界フェザー級王者西城正三と対戦。西城は転向後、16試合15勝1引き分け13KOと連勝街道を突っ走っていた。世紀の一戦とマスメディアも煽り立てたこの試合は、1Rから西城がパンチ中心で攻めるのに対し、藤原はパンチ・蹴りと上下に散らし、バランス良く攻める。2Rから藤原の攻めにスピードが乗りヒットし始めると、西城の攻めは空振りが目立ち始める。3Rに入り、西城が一方的に攻められる状態になり、KOなるかの直前に西城陣営からタオルが投げ込まれ、試合を棄権。藤原のTKO勝ちとなった。同年11月26日、東京体育館でBBTVライト級タイトルマッチでジャイディ・ピサラヌンチャン(ラジャダムナン・ライト級王者)と対戦したが4度のダウンを喫し、判定負けした。

1975年、左脛を28針縫う手術し引退を囁かれたが、復帰を果たす。このとき45日間入院したが、退院して3日後、皇居マラソンをやり、5キロメートルを23分ぐらいで走った。決して速いタイムではないが、28針縫って48日間も寝ていた体で走りきる常識では考えられないことをやり遂げた[2]。

1977年4月7日、タイのラジャダムナン・スタジアムでチャラポン・ソータイ(ライト級王者)と対戦。1Rで藤原が右肘打ちを出し、お互いがもつれあいになり、両者倒れた。右肘打ちがリングに倒れる前か後かで判断が分かれたが、ムエタイはダウン以外でも倒されるのはマイナス評価を受ける競技であり、倒れる方が悪いと判断され、藤原はムエタイの歴史上初めて現役王者を破るという快挙を為し遂げ、外国人として初偉業を成し遂げた。

1978年3月8日、後楽園ホールでモンサワン・ルークチェンマイに4RKO勝ちし、ラジャダムナン・スタジアムライト級王座を獲得し、ムエタイ史上初の外国人王者となった。同年6月7日、シープレイー・ガイソンポップ(ルンピニー&ラジャダムナンライト級1位:タイ)と対戦し判定負け。黒崎健時や日本のマスメディアは、タイ側のホームタウンディシジョン判定であると主張している。

1979年10月30日、シープレイー・ガイソンポップ(ルンピニー&ラジャダムナンライト級統一王者)と王座決定戦を行い7RKO勝ちし、黒崎健時が興した「新格闘術」の世界ライト級王者になる。同年には梶原一騎総指揮の映画にも出演している。また、梶原原作の劇画「四角いジャングル」にも重要人物として頻繁に登場した。

1983年2月に引退し、その後、長い間キックボクシングには関わらなかったが、1997年に「藤原スポーツジム」を設立し、指導を始める。

2010年に発足される立ち技系格闘技のコミッション組織「ジャパン・マーシャルアーツ・ディレクターズ(JMD)」の理事長に就任した[3]。
人物

師匠が語る

黒崎健時は次のように評している。
“ 藤原が入門してきた時は痩せていて、おっとりしていて、何のへんてつもない奴で、こいつはモノになるだろうかと思ったほどだ。ただ真面目で、人間が素直ではあった。その時に感じた藤原の長所といえば、勘の良さととキックに向いた身体つきである。手と足を自由自在に使いこなさなければならないキックボクシングでは、瞬間的な判断力、すなわち勘がもっとも大切なのである。そして藤原は、実に素直な人間である。意見を言った時、口先だけでわかりましたと言い、内心そんなことできるかと思う奴と、私の立場になっていったことを本当に理解出来る者とがいるが、その点藤原は素直に私の意見を聞き入れる。だから選手生活も長く、世界チャンピオンになれたのだろう。[4] ”

ケンカ

リングを降りた藤原は、東北人らしい寡黙で真面目な性格である。その一方で佐山聡は
“ 路上のケンカといえば、藤原敏男先生。彼が掣圏道のモデルです[5]。チャンピオンの技をケンカに有効活用されてますよ、徹底的に(笑)。一般的に格闘技をやったからこそ、技術的にケンカが強いということは確かにあります。しかし、多くの格闘家がリング上は競技ですから非常に精神力が強いということですけど、一般社会に出て精神力が強い人はあまりいないですよ。藤原先生は両方ありますね。[6] ”

と藤原がリングの上でも路上でも強かったことを証言している。

そのほかにも新宿で10人倒したとか[5]、銀座で言い争いになって6人倒したとか逸話があり[5]、その話の続きで

舟木昭太郎[注釈 1]「ある大学の柔道部の奴を滅多打ちにしたって話。ローキックから始まって、最後はハイキックで(笑)」
藤原敏男「そういうことは・・・。俺も警視庁で暴れているけどね」
吉田豪「あ、その話も佐山さんから聞きましたよ。さんざん暴れて黒崎先生の奥さんがもらい下げに行ったら、刑事の机の上に乗ってたって(笑)」
藤原「それ、丸の内警察署ね」
吉田「藤原先生が『おまえら間違ってる』って警官を叱り飛ばしたらしいですけど、何があったんですか?」
藤原「それは南千住警察署の話」
吉田「いろいろ出てきますね」
藤原「あのときはウチの選手のことを警察が泥棒扱いしたことを飲んでる時に思い出したから、『よし、今から警察署に乗り込むぞ!』って。それで「うちの選手を捕まえた担当者をだせ、コラ!」って机をバンバン叩いて怒鳴り散らしてたら、防弾チョッキを着た機動隊がいっぱい集まってきちゃってさ(笑)」
舟木「それは実際、間違いで、向こうが謝ってケリついたんでしょう?」
藤原「だから『さ、帰ろうか』って」

もっとも藤原は、佐山の方が喧嘩っ早いと言っている[5]。

現役時代の体格

身長・168.0センチメートル[1]
視力・左右1.2[1]
肺活量・6,000立方センチメートル[1]
握力・左右40.0キログラム[1]
胸囲・94.0センチメートル[1]
腕の太さ・29.5センチメートル[1]



リーチ・54.0センチメートル[1]
ウエスト・69.0センチメートル[1]
ヒップ・93.0センチメートル[1]
垂直跳び・100センチメートル[1]
股下・76.0センチメートル[1]
足・26.0センチメートル[1]

ファインティングスタイル

変則的な攻め方

藤原はオールラウンドプレーヤーであり、パンチ・キックともあらゆる面において優れていた。ただ、攻め方が変則的であった。独特なリズムを持ち、前へ横へと軽快なフットワークを用い、相手の虚を突いて一気に中に飛び込んで攻撃していくタイプである。中に入ってくるかと思えば横へと移動し、横へ動くかと思うといきなり飛び込んでくるので、対戦相手にとっては非常に掴まえにくく、やりにくい。

ヒット・アンド・アウェー[注釈 2]タイプの選手は、一度掴まえれば脆さが露見する場合が多いのだが、藤原は打ち合い蹴り合いに関しても、決して引けをとらない。藤原もこの独特のフットワークを自分のものにする以前は、真正面から、それも強引にパンチ・キックで勝負してきた。その基礎がしっかりしていてこそ、初めてこの変則的な攻めが成功していた[1]。

パワーあふれるキック

堂々と一歩も下がらず攻防する中でパンチ・キックを繰り出す。どちらが得意かといえばキックだろう。藤原の回し蹴りは、腰の回転を充分に使ったまるでムチのような力強いシャープな蹴りである。右・左と伸びのある強力なキックを連続して攻撃していくときなど、ダイナミックこの上ない。藤原が強力な蹴り技を身につけたのも、打倒ムエタイを目指し、強力なタイ人の蹴りと互角に戦えるよう鍛えていったからにほかならない。毎日1時間ぶっ通しでサンドバッグを蹴り続け、また大きなタイヤでスネを鍛えたり、宇都宮から東京まで100キロメートルの道を走るなど、超人的な鍛錬を積み重ねたのである。

藤原の師、黒崎健時の命により「手(パンチ)を使ってはならぬ」という、蹴りだけの試合も行ったことがある。常に蹴りの間合い[注釈 3]でだけで戦えるものではない。相手も必死で攻撃してくるのだから、パンチの距離に入ってきた時など、手を使えない闘いほど大変なものはない。藤原は蹴って、蹴って、蹴りまくった。結果は4RKO勝ち。「この試合ほど疲れた試合はなかった」と藤原は語る。だが、このような試合をこなしてこそ、藤原の強力な、なおかつバランスの良いキックが完成していったのである[1]。

一発KOパンチ

キックのパワーを身につけた藤原は、タイのチャンピオンクラスを倒すには、正確な、パワーあるパンチを身につけなければならないことに行き詰る。今度は徹底的にパンチを練習し、一発で相手を仕留めるスピード・パワー・タイミングと三拍子揃った強力なパンチをマスターして一発KO勝ちを続ける。全日本ライト級タイトルマッチで鈴木勝幸と戦ったとき、鈴木に追い込まれながらも右アッパーカット一発で、逆転KO勝ちを収めた強力なワンパンチは印象に深い[1]。

戦術

見た目は八方破れ的な攻撃方法だが、藤原なりに計算を立てた上での変則的な方法である。独特のステップを用い、相手のリズムを崩して強引に自分のリズムで試合を運ぶ。相手の中へ飛び込み、引っかき回しては攻め、また引っかき回しては攻めるのである。一度藤原の術中にハマってしまうと、相手はどう攻めていいのか、いつ攻めていいのかわからず、藤原に触ることもできずに、ただパンチとキックに耐える一方という試合展開になる[1]。

また、藤原は、

対角線上の攻撃

右ローキックから左ハイキックや右ハイキックから左ミドルキックなど攻撃技が対角線になるように攻めること

上下に技をちらす

左ジャブから右ローキック、右ストレートから左ボディブローのような攻撃をすること

縦横のコンビネーション

前蹴りと回し蹴りと組み合わせることで縦横の攻撃にすること

以上3つの基本パターンを複合的に何通りにも組み合わせ、スピードの変化に伴う攻撃を生み出し、そしてその底に潜む無限な力強い精神力が大試合で常に感動を呼んでいた[1]。
練習メニュー

朝の練習

ロードワーク・10〜15キロメートル[注釈 4]
縄跳び・ストレッチ・1時間
シャドーボクシング・1時間

昼の練習(11時〜15時まで自主トレ)

サンドバッグ叩き
フットワークを鍛えるため、つま先だけで移動
各技を反復練習

夜の練習(18時〜23時まで)

通いの練習生とスパーリングを21時まで
21時以降は曜日毎に変えて講道館で柔道・拓大レスリング部・角海老ジムでボクシングと出稽古に行く[注釈 5]

逸話

幻の対決

当時ボクシング世界王者のガッツ石松が「キックはシャモの喧嘩だ」と馬鹿にした発言をした。これに藤原は激怒し、ガッツとの対戦を熱望したこともある。それも「キックなしルールで構わない」と言い切り、ガッツを逆に挑発した。

黒崎健時と舟木昭太郎[注釈 1]の話では、

黒崎「もともと東京スポーツの永島勝司(現「背広レスラー」)が煽ったんだよ。それでガッツと会って『ファイトマネーいくらがいいか?』『500くれ』『いいよ』『2,000なら?』『いいよ』って、こちらがあんまり簡単に言うからビビっちゃったんだよ。『これはホントにやるんだったら困るなって』。ガッツ、謝りにきたよ」
舟木「あのときサバサバしてたね」
黒崎「だから逃がしてやったんだもん。じゃなかったら、今のガッツはなかったよ。『徹底的にやっちまえ』となってたからね。あのときは、ガッツが逆立ちしても勝てなかったよ」

と、結局ガッツ側は藤原の挑戦を受けずにこの騒動は終わった[7]。

ベニー・ユキーデ

藤原敏男と同時代に活躍したベニー・ユキーデとの対戦は何度も関係者でマッチメイクが交渉されたが、ユキーデ陣営の肘打ち、膝蹴りの禁止要望が強く、このことがネックとなり、ついに対戦は実現しなかった。黒崎健時は同じ目白ジムの岡尾国光が既にユキーデ陣営の主張する条件で試合したのだから、今度はこちらの条件で試合すべきだと主張したがユキーデ陣営は拒否し続けた。ユキーデはムエタイの選手と1試合行っているが「その時に肘、膝の攻撃防御に苦労したトラウマがあるのではないか」という関係者の話や、ゴング格闘技の編集長である舟木昭太郎も「藤原君とやらせようとしたけど、最終的に逃げてしまった。黒崎道場[注釈 6]にユキーデとユキーデの兄貴が見学に来て、黒崎師範は『スパーリングやる』って声かけたんだけど、藤原君が蹴るのを見てたら、兄貴が『もう帰ろう』と言い出した(笑)。黒崎師範は木刀持って立ってるしね[7]」と証言している。

家族

子供はタレントの藤原倫己(元・韓国アイドルクループA'st1(エースタイル)メンバー)

http://ameblo.jp/miraidoor8/entry-11497104624.html
シリモンコン・ルークシリパット
Sirimongkol Looksiripat
サウスポーで左ストレートが得意。フェザー級。
1980年代に日本に教えにきていて、雑誌「フルコンタクト空手」にも登場。
今よりも割と半身に構えます。
右ジャブは打たず、いきなり左ストレートを打つ。
割とアウトからうちます。
動きは雑。

ムエタイ初の国民栄誉賞。
二人目は、ディーゼルノイです。

http://blog.livedoor.jp/rebels_muaythai/archives/51933096.html

※13 大事件扱いされたことがあった 30年以上前(1980年前後、日本武道館興行だったらしいが詳細は調べ足りず)、タイトル挑戦歴のあるプロボクシング日本ランカーからキックに転向した土佐源(ボクサーネームは藤本将吉)が藤原敏男をも降した“ムエタイの神”シリモンコン・ルークシリパットをパンチでKOした歴史的大金星があった。シリモンコンはタイでムエタイ選手初の国民栄誉賞に輝いたスーパースター。この信じられない敗戦により一時国外追放の憂き目に遭ったと著者は聞いたことがあるが事実は定かではない。

| 未分類 | コメント(0)

黒い雨

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%BB%92%E3%81%84%E9%9B%A8_%28%E5%B0%8F%E8%AA%AC%29

黒い雨 (小説)
ポータル 文学 ポータル 文学

黒い雨 from otakara on Vimeo.



『黒い雨』(くろいあめ)は、井伏鱒二の小説である。

目次

1 概要
2 あらすじ
3 ドラマ
4 映画
5 脚注

概要

雑誌「新潮」で1965年1月号より同年9月号まで連載され[1]、1966年に新潮社より刊行された。連載当初は『姪の結婚』という題名であったが、連載途中で『黒い雨』に改題された。1966年に第19回野間文芸賞を受賞した。

被爆者・重松静馬の『重松日記』と被爆軍医・岩竹博の『岩竹手記』を基にした作品であり、主人公の名前も重松静馬の名を基にしている[2]。『重松日記』は井伏の死後、2001年に筑摩書房から刊行された。
あらすじ

広島市への原子爆弾投下より数年後の広島県東部、神石郡小畠村。閑間重松とシゲ子の夫妻は戦時中広島市内で被爆し、その後遺症で重労働をこなすことができない。養生のために散歩や魚釣りをすれば、口さがない村人から怠け者扱いされる。やるかたない重松は、村在住の被爆者仲間を説得し、鯉の養殖を始めようとする。

一方で重松は、同居する姪・矢須子のことで頭を痛めていた。婚期を迎えた彼女だが、縁談が持ち上がるたびに被爆者であるという噂が立ち、縁遠いままなのである。昭和20年8月6日朝、重松は広島市内横川駅、シゲ子は市内千田町の自宅でそれぞれ被爆したものの、矢須子は社用で爆心地より遠く離れた場所におり、直接被爆はしていない。しかし、縁談が持ち上がるたびに「市内で勤労奉仕中、被爆した被爆者」とのデマが流れ、破談が繰り返されていた。そんな折、矢須子にまたとない良い縁談が持ち上がる。この話をぜひともまとめたい重松は、彼女に厳重な健康診断を受けさせた上、昭和20年8月当時の自身の日記を取り出して清書しようとする。矢須子が原爆炸裂時、広島市内とは別の場所にいた=被爆者ではないことを証明するためだった。

しかし実際には、矢須子は重松夫婦の安否を確かめるため船で広島市に向かう途中、瀬戸内海上で黒い雨を浴びていた。しかも再会した重松らと燃え上がる広島市内を逃げ回ったため、結果として残留放射能も浴びていた。この事実を重松が書くべきか悩んでいる折、矢須子は原爆症を発病。医師の必死の治療もむなしく病状は悪化し、縁談も結局破談になってしまう。

昭和20年8月15日までの日記を清書し終えた重松は、空にかかる虹に矢須子の回復を祈るのだった。
ドラマ

1983年8月20日に日本テレビ系列で放送された『24時間テレビ 「愛は地球を救う」』の中で、『黒い雨・姪の結婚』という題名で単発ドラマ化された。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%BB%92%E3%81%84%E9%9B%A8_%28%E6%98%A0%E7%94%BB%29

黒い雨 (映画)
黒い雨
監督 今村昌平
脚本 今村昌平
石堂淑朗
原作 井伏鱒二
製作 飯野久
出演者 田中好子
北村和夫
市原悦子
三木のり平
音楽 武満徹
撮影 川又昂
編集 岡安肇
配給 東映
公開 日本の旗 1989年5月13日
アメリカ合衆国の旗 1989年9月17日
上映時間 123分
製作国 日本の旗 日本
言語 日本語
テンプレートを表示

『黒い雨』(くろいあめ)は、1989年5月13日より公開された原子爆弾(原爆)の恐怖と悲劇を描いた日本映画である。1965年に出版された井伏鱒二の小説『黒い雨』の映画化。矢須子に扮した主演の田中好子の演技は高く評価され、公開翌年の第13回日本アカデミー賞で最優秀作品賞をはじめ数々の部門で受賞した。

英語圏ではBlack Rain (ブラック・レイン)という題名で上映された。奇しくも同じ1989年に同名でまったく別の映画「ブラック・レイン」が公開されており、こちらは大阪を舞台にしたアメリカ合衆国の映画であり、松田優作の遺作である。どちらの映画ともタイトルは、原子爆弾投下後に降る「黒い雨」のことを指している。

目次

1 あらすじ
2 登場人物
3 制作・エピソード
3.1 スタッフ
3.2 キャッチコピー
3.3 撮影技法
3.4 未公開シーン
3.5 逸話
3.6 伝説
4 受賞歴
5 外部リンク

あらすじ

広島の原爆投下によって人生を変えられた閑間夫婦と姪の矢須子の悲劇的な運命を描く。取巻きの人物の二次被爆の恐ろしさも明瞭に描かれている。

| 未分類 | コメント(0)

また戦争大好き人間どもが はだしのゲン にイチャモンつけてるようです

〔コミック版〕はだしのゲン 全10巻〔コミック版〕はだしのゲン 全10巻
(1993/04)
中沢 啓治

商品詳細を見る










http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140422/t10013921041000.html
「はだしのゲン」13自治体に撤去要請
4月22日 4時09分

「はだしのゲン」13自治体に撤去要請



漫画「はだしのゲン」を学校や図書館から撤去すべきだという要請が東京都や北海道など全国13の自治体に寄せられていたことが分かりました。

原爆投下後の広島で生きる少年の姿を描いた漫画、「はだしのゲン」を巡っては、「過激な描写がある」などとする地元議会への要請をきっかけに、松江市の一部の小中学校が、自由に閲覧できない「閉架」の措置を取ったことが、去年、明らかになっています。
NHKが都道府県と県庁所在地の市、それ以外の5つの政令指定都市、それに東京23区の、全国121の自治体を対象に調査したところ、「はだしのゲン」を学校や図書館から撤去すべきだという要請が、東京都や北海道、大阪市など全国合わせて13の自治体に寄せられていたことが分かりました。NHKの調査に対し、これらの13の自治体は、いずれも「本の管理は学校が自主的に判断している」などとして、「閉架」などの措置を取っていないということです。また、今回の調査に伴って、全国7つの地方議会にも「はだしのゲン」の撤去を求める意見書などが寄せられていることが、分かりました。
特定の本の撤去を求める要請が相次いでいることについて全国の公立図書館などで作る日本図書館協会の山家篤夫さんは「大切なのは自主的な読書で、『はだしのゲン』がよくない本だと最初から子どもたちに感じさせることは、読書をゆがめることだと考えている」と話しています。
.

撤去要請されたのは

「はだしのゲン」を撤去するよう要請されたのは、▽北海道、▽札幌市、▽仙台市、▽東京都、▽千代田区、▽新宿区、▽港区、▽大田区、▽豊島区、▽練馬区、▽文京区、▽大阪市、▽鳥取市の、合わせて13の自治体です。
また、撤去を求める意見書などが寄せられたのは、▽仙台市議会、▽中野区議会、▽足立区議会、▽神奈川県議会、▽松江市議会、▽高知市議会、▽鹿児島県議会の、7つの地方議会です。


作者の中沢啓治さんの妻は

漫画「はだしのゲン」の撤去を求める声が相次いでいることについて、「はだしのゲン」の作者でおととし亡くなった中沢啓治さんの妻、ミサヨさん(71)は、「『はだしのゲン』は連載が始まってからことしで40年になるが、なぜ今になってこんなに騒ぐのかという思いがある。読みたい人は読み、読みたくない人は読まない、選択が自由にできるよう学校や図書館には置いてもらいたいです」と話しました。
そのうえで、「はだしのゲン」に込めた中沢さんの思いについてミサヨさんは「自分が子どもの時に受けた原爆の被害を次の世代の子どもには負わせたくない、二度と戦争はいけないという思いから書いたのです。一部の表現にとらわれず、作品全体を読んでこうした思いをくみ取ってもらいたいです」と話しました。

| 未分類 | コメント(0)

ユダヤギャングイスラエルとネオナチは同じ穴のムジナ アメリカ始め西側のマスゴミはアメリカ政府の言いなり アメリカは世界最大のテロ支援国家である

http://tanakaryusaku.jp/2014/04/0009164

シリア臨時大使 「83ヵ国からテロリストが来ている」


2014年4月21日 19:17 このエントリーをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録 livedoorクリップ Clip to Evernote


ワリフ・ハラビ代理大使はメディアやNGO関係者を集めて記者会見を開いた。 =21日、シリア大使館 写真:筆者=
ワリフ・ハラビ代理大使はメディアやNGO関係者を集めて記者会見を開いた。 =21日、シリア大使館 写真:筆者=

 混沌とするウクライナ情勢は「シリア内戦」に準えられつつある。シリアのワリフ・ハラビ代理大使がきょう、記者会見し、深刻化する国内事情とウクライナとの類似点を語った。

代理大使:「ユーチューブではテロリストがシリア国民を虐待する場面が流れている。だが、いつも西欧メディアはシリア政府のせいにする」。

田中:私は1ヶ月クリミアに行ってきたが、西欧メディアは真実を伝えていない。

代理大使:「アメリカやイスラエル、そのほかの国々では政府がメディアをコントロールする。彼らはメディアに資金を供給している」。

田中:紛争地ではテロリスト側がしょっちゅう事実を捏造する。

代理大使:「彼らはいつでも事実全体を変え、政府を非難しようとする。残念ながら近隣諸国の支援を受けている」。

田中:近隣諸国からたくさんのテロリスト集団がシリアに入り込んでいると聞いた。自らが手を下した虐殺を、政府軍の仕業のように見せかけているそうだ。

代理大使:「テロリストは83カ国から来ている。ヨーロッパからも多い。法を遵守すべきだが、だれも国際法を守らない」。

田中:先日コソボの首相が日本外国特派員協会で記者会見した。欧米によるウクライナとコソボのへ対応は、「ダブルスタンダードではないか?」と質問した。

代理大使:「コソボの首相は『状況が違う』と言ったが、これはダブルスタンダードだ。彼はアメリカが好きだ」。

代理大使の背後にあるのは「バッシャール・アサド大統領」の写真。=写真:筆者
代理大使の背後にあるのは「バッシャール・アサド大統領」の写真。=写真:筆者

代理大使:「アルカイダやヌスラ戦線が国内にいるシリアの状況はとても危険だ。もちろん全ての国民が政府を支持しているわけではないが」。

「だからこそ、他の視点が必要なのだ。3年以上経過して、いまだに政府に強固な支持があることをどう評価するのか。彼ら(反政府勢力を支援する外国)は、テロリスト集団を支援しているのだということを考えなければならない」。

田中:ウクライナはシリアに似てきたのではないか?

代理大使:「そうだ。西欧がロシアの影響力を削ぐためにウクライナに干渉した。なぜならウクライナは多くの国境をロシアと接しており、天然ガスのパイプラインや安全保障上の関心事から、ウクライナを西欧の一員にしたかったのだ。これは全く受け入れられない」。

「ウクライナの国民の多くはロシア系で、彼らのメンタリティはロシアのほうに親近感がある。それでどうしてロシアに反対するのだ? 西欧諸国はクーデターを受け入れた。前の大統領はヨーロッパの仲間になることを良しとしなかったからだ」。

田中:アメリカは失業者に金を渡した。失業者たちがマイダン(独立広場)で石や火炎ビンを投げた。広場に集まってデモを繰り広げた。

代理大使:「いつものことだ。彼ら(欧米)はロシアが要らないのだ。ロシアが国際的に再び大きな影響力を持つようになったからだ。彼らは(ロシアの)力を弱くしておきたい。ロシアの隣国はいつも同じような問題を抱えることになる」。

 ワリフ・ハラビ代理大使は、大統領選挙が6月末か7月初旬に行われることを明らかにした。来週中には正式な日程が決まるという。

| 未分類 | コメント(0)

八極拳を世間に知らしめた男組の原作者雁屋哲が福島取材で被曝!  「取材から帰って夕食を食べている時に、突然鼻血が出て止まらなくなったんです。なんだこれは、と。今までの人生で鼻血なんて出すことはほとんどなかったので驚きました。その後も夜になると鼻血が出るということが何日か続きました」

美味しんぼ 110 (ビッグコミックス)美味しんぼ 110 (ビッグコミックス)
(2013/08/30)
雁屋 哲

商品詳細を見る


男組(1) (少年サンデーコミックス)男組(1) (少年サンデーコミックス)
(2013/07/01)
池上遼一、雁屋哲 他

商品詳細を見る


http://blog.goo.ne.jp/jpnx05/e/9b1bb705a7b2a98d9e916003f2cb673d


人気漫画「美味しんぼ」の原作者、雁屋哲さん(72)が、福島へ取材に行って鼻血が止まらなくなった
2014-04-21 12:00:05 | 福島原発事故後の健康被害

人気漫画「美味しんぼ」の原作者、雁屋哲さん(72)が、

福島へ取材に行って鼻血が止まらなくなった

【福島放射能】福島県の高校生が白血病を発症し両親激怒!
一方で風評被害の風潮が漂う福島県
http://hukugyou-toraripi.seesaa.net/article/385306735.html より抜粋引用
2014年01月16日

原発事故に揺れる福島県の食事情を漫画で描こうと、雁屋哲さんは、2011年11月からの1年間で3回現地を訪れている。それを元にした「福島の真実」編がビッグコミックスピリッツ(小学館)の13年2月11日号から始まり、ネット上でも話題になった。

「あの周辺は人は住んではいけない」

今回、雁屋さんにインタビューしたのは、オーストラリアの情報を紹介している日本語ミニコミ紙「日豪プレス」だ。記事は、そのサイト上で、「原発問題を考える」と題したシリーズの1つとして14年1月13日に掲載された。インタビューは、オーストラリアにある雁屋さんの自宅で行われたそうだ。

記者から現地の放射能被害について聞かれると、雁屋さんは、目に見えないのが怖いとして、自らの体験をこう語った。

「取材から帰って夕食を食べている時に、突然鼻血が出て止まらなくなったんです。なんだこれは、と。今までの人生で鼻血なんて出すことはほとんどなかったので驚きました。その後も夜になると鼻血が出るということが何日か続きました」

病院に行っても、放射能とは結び付けられないと言われたというが、雁屋さんは、さらに疑問を投げかける。「取材後にすごく疲労感を感じるようになった」といい、同行スタッフや当時の福島県双葉町の町長も、鼻血や倦怠感に悩まされていたとした。現地の子供たちもだるさを訴えていたとし、「あの周辺は人は住んではいけない所になってしまった」と漏らしている。

雁屋さんは、福島の食べ物を食べて応援することも疑問だとした。特に、漁業は、何十年経っても復活は無理なのではと指摘し、東北地方の海産物の多くについて、「恐らく食べられなくなるでしょうね」と言っている。

(引用終了)



<2012年度>
@Bello1962:
【今年度から千葉県内の学校給食のパンが全て国産小麦に】
赤旗1月15日号の付録より。
内訳は北海道産が70%、千葉県産が15%、北関東産が15%。
今までは70%が輸入小麦だった。
財団法人・千葉県学校給食会による決定。
via ついっぷる/twipple
http://ebilog.biz/2log/lifeline/1326721166/




@tokaiama
知人の米屋さんから小田原市で突然死が続いているという報告を受けた
調べたら小田原は異常だ
http://blog.goo.ne.jp/nagaikenji20070927/e/682d7a1e46efccf4a02f1dfa28eb0b5a …
http://inventsolitude.sblo.jp/article/90368499.html …
小田原~湯河原は危険なホットスポットになっている疑い

2014年3月20日 6:28 PM





(栃木県)サンダル履きの方々の生足を観察。

かなりの人が『赤く帯状』にはれてる

110 :地震雷火事名無し(栃木県):2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN ID:lksVOV7B0
今帰ってきたところ。
県道一号線と123の交差点付近の群馬県資本のスーパーにて、日暮れ頃。

サンダル履きの方々の生足を観察。かなりの人が、赤く帯状にはれている。
半袖を着ている人のうち何人かが、腕が網状に赤く腫れていた。





<千葉県の柏市最終処分場周辺土壌>

原発事故から1年以上経過した現在でも6.24μSv/h

匿名2012年4月7日 3:21

福島はもとより関東でも千葉県の柏市最終処分場周辺土壌などは、

原発事故から1年以上経過した現在でも

6.24μSv/h(マイクロシーベルト毎時)という、

引き続き高い放射能汚染による驚異的な値を示しています。

チェルノブイリ時の強制避難移住などなんのその軽く超えてしまうレベル

の数値らしいです。





『福島に立ち寄ったことがある』だけで
要精密検査となる数値の1500cpmの内部被曝をしている人が続出
「安全性に問題はない」という政府の発表を信じ、
立ち寄っただけで大量被曝をするような場所にずっと住んでいる人々
いったいどれほどの内部被曝をしているのか・・・まったく見当もつかない。
http://blog.goo.ne.jp/jpnx05/e/551e1da5e978e8279a2c352069f36f8b
2013-06-20





<被ばく症状を訴える人が増加!香りが原因と報道してる>

頭痛、吐き気、倦怠感、のど痛など

<柔軟剤>「高残香」タイプで体調不良を訴える人が増加
http://blog.goo.ne.jp/jpnx05/e/bad485c47c6eb95b0d9174776f17b662
2013-08-04





東京都東部、世田谷で紫斑病の子が多いのことですが、
わが子も紫斑病に罹っております
http://blog.goo.ne.jp/jpnx05/e/88d5eec9e8bee5897692104e4e719079
2013-10-27





バス会社関係者>千葉県船橋市で、

バスに乗車中のお客さんが車中で突然死する現象が続いてる
http://blog.goo.ne.jp/jpnx05/e/39e4977a8c6bdc1be73403d87ef25692
2012-12-22
家族が代々そのバス会社の社員なので、直接聞きました。

1件目は私も現場に居合わせましたが騒然としていました。

>被曝の突然死ですね

それしかないでしょうね。電車内でも起きていると推測します。

>そうですか。事実なんですね、怖いです。情報ありがとうございました。




子供達が福島事故で大量被爆、身体から7μSv/h。

 医師「もうこの子達を救えない 手遅れ」

子供が首からぶら下げる線量計にGPS機能。

 データ送信され管理されてる。
http://blog.goo.ne.jp/jpnx05/e/79354e74f066437f083121e294474b9c

| 未分類 | コメント(0)

柔術プリースト 127

| 未分類 | コメント(0)

日本で唯一のベアナックルVTはなんとグラバカ主催 次回は石川との同門対決?

http://www.boutreview.com/2/reports/grabakalive/131027grabaka.html

http://www.boutreview.com/2/media/grabaka/131027grabaka-08-kikuta-naruse-3.jpg
第8試合 無差別級(グローブ無し) 5分3R
○菊田早苗(GRABAKA/元ライトヘビー級キング・オブ・パンクラシスト/88.7kg)
×成瀬昌由(フリー/82.8kg)
1R 2'25" 腕ひしぎ十字固め

 現在40歳の成瀬は2004年のブラジルのジャングルファイトのトニー・ウィリアムス戦以来、国内では2003年大晦日のDynamite!!のヤン・”ザ・ジャイアント”・ノルキヤ戦となるMMAの試合。昨年のGRABAKA LIVE!での菊田と桜木裕司のグローブ無しマッチに感銘を受け、菊田との対戦を志願した。当初は菊田からのグローブ無しでの対戦の提案に慎重で、いったんは通常ルールの試合と発表されたが、大会9日前にグローブ無しでの戦いを逆提案し、菊田も了承した。GRABAKA LIVE!は通常ルールでも肘、サッカーボールキック、踏みつけ、四点膝もありのため(第1部の試合は踏みつけ禁止)、グローブ着用が任意だった初期UFCを思わせるルールとなる。成瀬は元リングス・ジャパンの高阪剛をセコンドにつけ、元同僚の長井満也、山本宜久、金原弘光、山本喧一らと共に入場。試合開始前には「世界最強の男はリングスが決める」という当時のキャッチフレーズを叫ぶファンもおり、パンクラスに在籍していた菊田との懐かしい団体対抗戦のムードが会場に漂う。



 ゴングが鳴ると、成瀬が左ジャブをまずヒット。素手での攻撃に観客からもどよめきが起こる。菊田が組みついて足をかけると、成瀬は振りほどいて離れたが、菊田はパンチとローを当てて前進。ケージに成瀬を押し込んで、足を掛けてテイクダウンに成功する。ハーフガードからマウントにあっさりと移行し、顔面にパンチを連打するが、成瀬は高阪が得意としていたTKシザースでの脱出に成功し、すぐに足関節技を狙って菊田を脅かす。だが菊田は防御して再びマウントに戻すと、パンチと肘を連打し成瀬を痛めつけ、最後は腕十字を極めタップを奪った。




【試合後のマイクアピール】

◆成瀬「菊田選手、強かったんです。どうしても勝ちたいという気持ちでこのルール選んだんですが、一発一発に菊田君の去年の(桜木戦で敗れた)悔しさがこもってるパンチでした。最後極められてしまったんですが、菊田君、このルール受けてくれてありがとう」

◆菊田「二十歳の頃に憧れていたUインター、リングス、その20年の思いが、今日この夢のような舞台で実現できるとは思って無かったんで、ホントにうれしいです。成瀬選手ありがとうございました。今年は前半に手術2回して、復帰は難しいかなと思った時もあったんですけど、あきらめないでやればできるってことを、今このケージに立って、幸せだと思ってます。どうもありがとうございました。来年もGRABAKA LIVE!よろしくお願いします!」



【バックステージでのコメント】

◆成瀬「(リングス時代からの師匠の)前田(日明)さんのおっしゃる通り、甘くないぞと痛感する結果ですね。悔しいです。向こうは去年素手を経験してる分、腹が据わってたような感じがしましたね。最初フック一発もらった時、素手だ、と改めて思ったんで。
(復帰戦がこの過激なルールだったことは、成瀬さんにとってどうだったんでしょうか?)10年間ファンに対して嘘をつき続けてきた僕の贖罪ですよね。どうせやるんなら生半可な試合で復帰したって僕を応援してくれた人は許してくれないと思ってたんで、思いっきりアクセル踏みきってやりました。負けたのは悔しいですけど、このルールやって良かったです。やんないとわかんないことがたくさんありますね。
(入場でリングス・ジャパンが集合しました)リングス・ジャパンに限らず、新日本(プロレス)の時の垣原(賢人)さんとか、練習でお世話になってるマスタージャパンの弘中(邦佳)君、松本(光史)君、西岡(攻児)君、現役でバリバリで格闘技やってる子たちも、このメンツが集まってくれて感無量でした。菊田君にも感謝です。
(今後も格闘技の選手活動を続けますか?)もう一丁!ってなるのか、まだわからないですね。考えさせてください」

◆菊田「やっぱりパンチ効きますね。1Rで勝ったんですけど、焦っちゃうんですよね。パンチをもらうといつでも(肌が)切れる感じがするんですよ。それがあるんで早く極めないとヤバいなって感じでしたね。グローブの方がパンチ力はあるんですけど、素手のほうが、一発の折るとか、切るとか、決定的なダメージがあるんですよね。去年はナメてましたね。今回、鼻とこめかみだけは気を付けて行ったんですけど、効きますね。
 あと、まさかマウント返されるとは思わなくて。長年(練習)やってるメンバーにもなかなか返されないんで、あそこで魂を感じて気が引き締まりました。最後の腕十字もパキパキ鳴ってるんで、完全に極めなきゃ参ったしないんじゃないか?スタンドに戻ったらどうなるかわかんないってのがあったんで、凄い緊張感がありました。
(対戦してみて、成瀬選手の存在は、改めてどういうものですか?)リングスとかUインターとかが自分の中では青春なので、20年経って二人でやれたのが幸せです。しばらくリング離れてた人がこのルールって絶対できないですから。成瀬さんの根性に敬意を表したいです。
(また素手で戦いたい?)僕が格闘技を目指そうとした時はアルティメット(UFC)が素手だったんで、あんまり僕自体グローブは気にしないんですよね。でも別物のダメージを気にしないといけないという。UFCだとサッカーボールキックも無いですし、ルール一個違うと勝ち負けがだいぶ違ってくるかもしれないですよね」

| 未分類 | コメント(0)

メタモリス3まとめ クラークグレイシーが防戦一方!だがハファエルメンデスのベリンボロは全て不発に終わる!

http://mmaplanet.jp/archives/1839846.html
【Metamoris 03】メンデス兄、驚異的「重さ」でシャントレを圧殺

Gui vs Chantre
【写真】メインが歴史に残る一番となったメタモリス03。前半の3試合も新世代、ベテラン、ピークを迎えつつある柔術家が、グラップリングの醍醐味を見せる試合を披露した。

3月29日(土・現地時間)、カリフォルニア州ロサンゼルスのピーターソン・オートモーティブ・ミュージアムにて開催されたMetamorisプロ柔術インビテーショナル第3回大会「The Rematch」。遅ればせながら第1試合から第3試合までの詳報をお届けしたい。
Photo by METAMORIS / James Law, Scott Hirano, Will Fox

Lister vs Babalu<20分1R・ノーギ>
ディーン・リスター(米国)
Draw
ヘナート・ババル(ブラジル)

相変わらず冷蔵庫の如き肉体を誇る、いやそれ以上に大きくなったように見えるリスター。体育座りからゆっくり前に出ると、必殺のヒールフックを警戒したかババルは後退しながら様子を見る。やがて意を決してババルが正座して上攻めの体勢に入ると、リスターは雑作もなくアームドラッグでババルの体勢を崩して上を奪取。クローズドガードを取ったババルに対して、ゆっくりとプレッシャーをかけたリスターは、やがて肘を使ってババルのガードを割ると必殺のヒールフックへ。

多くの者がこれで終わりと思ったが、ババルは回転しながら取られていない方の足で距離を作って脱出に成功する。それでもリスターは逃げたババルを追って上を奪ってみせた。ハーフで体重をかけてババルの動きを止めたリスターは、やがて膝を抜いてのマウント狙い。エスケープを図ったババルの動きを利用してバックを奪う。しかし、冷静に体をずらしたババルはスクランブルでエスケープ。両者は離れてみせた。

上からパスを狙うババルに対して、あえてあっさりサイドを取らせたリスター。下から両腕を伸ばしてババルの片足を掴むと、旋回してシングルレッグに移行してスイープし、マウントを奪取。ババルがハーフに戻すと体勢を固めたリスターは、場内が膝十字狙いを予測していることを承知して、あえてババルの膝の方に何度も視線を移動してみせることで場内を沸かす。やがて本当にステップオーバーして膝十字に行くが、ババルは素早く対応してエスケープ。

残り3分の時点で、リスターはまたもやあえてサイドを取らせたところから腕を伸ばし、シングルレッグスイープ狙い。それを察知したババルは、スプロールで体重をかけてリスターの狙いを潰しながらダースチョークの体勢へ。がっちり入ったかに見えたが、解説のジェフ・グローバーも触れていたように、97年以来実に17年間も試合でタップをしたことがないというリスターはしばし脱力して大丈夫だとのサインを送る。肩の僧坊筋で首がほとんど隠れているこの体型には効かないのか。やがてリスターは下で動いてチョークを緩めてから、またもや体を旋回させてシングルレッグスイープ狙いに。それをスプロールで防いだババルはまたしてもダースの体勢に入るが、リスターには効かず。

結局お互い決め手がないまま時間切れ。リスターの足関節によるフィニッシュという予想が圧倒的多数を占めたなかで、それを防いで逆にダースチョークで見せ場を作ったババルの健闘が光った。試合後リスターは「僕らは膠着せずに動き続けたんだ。ヒールは取れたと思ったんだけど、ババルもいい動きで逃げたんだよ」とコメント。ババルは「ダースはすごくタイトに入ったんだけど、ディーンは下から動き続けて締めを緩めて、僕の片足を掴んで逃げたんだ。MMAは引退したけど、今は柔術選手として生まれ変わった気分だ。ヨーロピアンとパンナムでも試合したし、来週も試合するんだ。柔術を一生やっていくよ」と語った。



Gui's choke attempt<20分1R>
ギ・メンデス(ブラジル)
Def. ベースボールチョーク
サミール・シャントレ(ブラジル)

世界レベルの軽量級ファイターであるサミール・シャントレだが、さすがにライトフェザー級世界最強の呼び声が高いメンデス兄弟の兄、ギ・メンデスが相手では部が悪いだろうと予想されたこの試合。まずメンデスが引き込むと、シャントレは上から対応。悪評の高いダブルガードの攻防を避けて、果敢にパスガードを狙ってゆく。しかし、このシャントレの選択が裏目に出てしまう。

メンデスは得意のデラヒーバフックを作ったまま片手をポストして立ち上がってスイープに成功。シャントレは下になりつつも膝十字を狙って行くが、盤石のベースを誇るメンデスはまったく崩れない。そのうちメンデスはシャントレの襟を両腕で前後から掴み、重い重いプレッシャーをかけてあっさりシャントレの体を潰し、レッグドラッグの状態を作る。シャントレもメンデスのギを掴んだりなんとか両腕を伸ばして距離を作ろうとするが、メンデスは漬け物石の如き重さでのしかかり動かない。

やがてサイドを奪ったメンデスは、シャントレのギの裾を首の後ろで捕獲してブラボーチョークのグリップを完成。さらにニーオンザベリーを作って、捕獲した裾を利用したベースボールチョークを狙ってゆく。まったく動けないシャントレにメンデスが両膝でのしかかった場面では、解説のジェフ・グローバーが「これはもはやトータル・ポリス・オフィサー・コントロールだ」と秀逸なコメントを残した。

一度はメンデスのベースボールチョークからエスケープしてみせたシャントレだが、仕切り直したメンデスが再びブラボーからベースボールに移行するコンビネーションで締めてゆくとたまらずタップ。メンデス兄が軽量級としては桁外れのプレッシャーと極め力を見せつけて圧勝した。

メンデスは「僕はいつも一本を狙うから、今回もいつもの試合と同じ練習をしてきたよ。20分時間があると、サブミッションを失敗してもまたしきり直せるからいいね。あのチョークは僕のベストの極め技の一つだ」と静かに語った。一方、敗れたシャントレは「あのチョークがギの得意技なのは分かっていたから、最初はうまく防げたんだけど、結局深く入れられてしまった。対策はできていたつもりだったんだけどね。僕は時間をかけて戦うし、一本を狙ってゆくからこのルールはすごく好きなんだけど、今日は試合の序盤でミステイクを犯したのが最後まで響いてしまった」と潔いコメントを残した。

Maxwell vs Roberts<20分1R>
ザック・マックスウェル(米国)
Draw.
ショーン・ロバーツ(米国)

米国柔術界の未来を担う若手同士の対決となったこの試合。ロバーツが序盤から得意のガードを取ってオモプラッタ等を狙っていけば、マックスウェルも回転してインヴァーテッド・ガードを作ってからの足関節等、ホイラー率いるグレイシー・ウマイタ所属らしからぬモダン柔術系の技術を披露する。お互い積極的に攻め合う展開が続いて、残り6分となったところでロバーツがマックスウェルの片足を巻き込んだままオモプラッタを仕掛け、さらに腕を伸ばしにかかる。極まらないとみるや下から外ヒールの要領で足を絡めたロバーツは、そのままアンクルを狙うがマックスウェルも同じ技で対抗して、両者極めさせず。

やがてダブルガードの体勢になると、マックスウェルがベリンボロからレッグドラッグにつないでスイープ&パスに成功。さらにそこからマウントを奪うと、袖車と十字絞め狙いをセットアップにして腕十字へ。絶体絶命家と思われたロバーツだが、動き続けて隙間を作って危機を脱する。それでもサイドをキープしたマックスウェルは、残り1分の時点でまたしてもマウントを奪い三角締めから腕狙いのコンビネーションで極めにかかる。これもロバーツが守り切って時間切れ引き分けとなった。好試合を繰り広げた両者には大きな歓声が送られた。

後半明らかに優勢に試合を進めたマックスウェルは「別に向こうの方が大きいことは気にならなかったよ。

他の試合もみんな体重差があるからね。(マウントを取った時は)極めることができるかなと思ったんだけど、ショーンも良く守ったね」と語った。対するロバーツは「後半はものすごく疲れてしまったよ。でも腕十字のディフェンスには自信があるんだ。体勢に入られた時には自分の袖をしっかり掴んで、『もしこれを離したら家族の一人が死ぬ』くらいの気持ちだったんだよ」とコメントを残した。

http://mmaplanet.jp/archives/1839357.html

【Metamoris03】ハファ・メンデス&キーナンはモダン柔術の妙味

Rafael Mendes vs Clark Gracie
【写真】エディが10thPlanet柔術の神髄をメインで魅せた同大会、ハファ・メンデスもガッツリと最先端モダン柔術を披露した。

3月29日(土・現地時間)、カリフォルニア州ロサンゼルスのピーターソン・オートモーティブ・ミュージアムにて、Metamorisプロ柔術インビテーショナル第3回大会「The Rematch」が開催された。20分×1R、ポイント&判定無し、決着は一本のみという今大会ではエディ・ブラボー×ホイラー・グレイシーが柔術史、いや格闘技史に残る魂の名勝負を繰り広げた。そんなM-3からキーナン・コーネリアス、ハファエル・メンデスといういわゆるモダン柔術を代表する選手2名の試合の模様をお伝えしたい。
Photo by METAMORIS / James Law, Scott Hirano, Will Fox

Rafa vs Clark 01<20分1R>
ハファエル・メンデス(ブラジル)
Draw
クラーク・グレイシー(米国)

試合開始間もなく、同時にガードに引き込む両者。いわゆるダブルガードの状態から、メンデスが体を高速回転させてのベリンボロ。 あっという間にクラークの背中の下に潜り込んでみせた。そこからバックを奪いにかかるメンデスだが、クラークはエビに似た動きで両腕を使ってメンデスを遠ざけて抵抗。やがて逃れてダブルガードに戻すことに成功した。

その後もベリンボロを狙うメンデスと、それを凌ぐクラークという展開が続く。一方的に攻撃を仕掛けているメンデスは、あと少しでバックという状態を作りつつも、クラークに逃げられてその都度仕切り直しを余儀なくされている。さらにメンデスはベリンボロから上の体勢を奪える機会も作ったが、あえて上からパスは狙わず、ダブルガードからのベリンボロ狙いに戻る。

Rafa vs Clark 02残り6分になったところで、またしても高速ベリンボロを仕掛けたメンデス。右、左、右、左と次々と回転の方向を変える驚きのムーブでクラークのバックを狙ってゆく。ついにパンツに手をかけることには成功したが、クラークは尻を半分出されながらもエビで脱出。その後立ち上がったクラークは上攻めを選択するかと思いきや、アキレスを狙って倒れ込む――も、メンデスはこれを察知し、未然に防ぐ。

残り1分、立ち上がったメンデスがついに上からパスガードを狙う素振りを見せる。しかし冒険はせずに再びダブルガードへ。結局両者決定的な場面を作れないまま時間切れに終わった。

先日のヨーロピアン大会ではパウロ・ミヤオ相手にあえて上攻めを選択したメンデスが、今回は安全圏から出ることなくベリンボロ狙いに終始。ディフェンスを余儀なくされたクラークも攻め込めず、ということでやや動きに欠ける試合になってしまったことは否めない。それでもメンデスのベリンボロのスピードと切れ、左右に回転方向をチェンジしながらバックを狙う動きは第一人者の面目躍如と言うべきものだった。そして、この最新ムーブを、クラークがエビという基本中の基本ムーブのヴァリエーションでディフェンスしてみせたところにもこの試合の妙味があった。

圧倒的優位の予想にもかかわらず極め切れなかったメンデスだが、特に落ち込んだ様子もなく「ずっとバックを奪ってサブミッションを狙っていたんだ。バックこそベストポジションだからね。うまくいってバックを取れかけたんだけど、クラークもよく守ったね」と語り、爽やかな表情でメタモリスは仲間に感謝の言葉を述べた。

対するクラークの方は「ベリンボロのディフェンスは徹底的に練習してきたんだ。ただあまり攻めることができなかったのは残念だ。まあ世界トップの選手が相手だから仕方ないよ」と淡々と語った。



Keenan Cornelius vs Kevin Casey<20分1R・ノーギ>
キーナン・コーネリアス(米国)
Def. ヒールフック 
ケヴィン・ケイシー(米国)

当初コーネリアスと対戦予定だったヴィニー・マガリャエスのブドウキンによる感染症が直前に発覚し、代打出場となったのはなんと試合開始30分前にオファーされたというクロン・グレイシーの黒帯ケヴィン・ケイシー。かつていかにもガラの悪いラップビデオをリリースして悪名を馳せたケイシーは、メタモリス主催のハレック・グレイシーとも親しく、ハレックのラップシングル"GINAGI"のプロモーション・ビデオにも出演している。

Keenan vs Casey 01試合開始後、絶妙な出足払いを見せるケイシー。転がされたコーネリアスが得意のオープンガードからベリンボロ等で展開を作ろうとするが、ケイシーは距離を取ってディフェンスに徹しスイープやバックテイクを許さない。さらにコーネリアスはクローズドガードに飛びついて下からサブミッションを狙うものの、これもケイシーは無難にディフェンス。

10分が経過したところで、戦法を変えたコーネリアスがアームドラッグからダブルレッグにつなぐ連携でテイクダウンに成功。あっという間にニースライド・パスを決めてさらにマウントを奪ってみせた。これで勝負あったかに見えたが、ケイシーは上半身を起こす形で体勢を入れ替えてエスケープ。

Keenan vs Casey 02スタンドに戻ると、またしてもコーネリアスがアームドラッグからのダブルレッグでテイクダウン。足をさばいてあっさりパスしたコーネリアスは、そのまま50/50の要領で足を絡めると内ヒールを狙う。コーネリアスの腕を掴んでディフェンスしようとしたケイシーだが、形に入られると極められる前に無理せずタップ。5月にRFAでミドル級選手権試合に挑む身としては賢明な選択だった。

順当勝ちを収めたコーネリアスは「(対戦予定だった)ヴィニーの早い回復を祈るよ。直前オファーを受けてくれたケヴィンには感謝だ。ウォリアーだよ。(フィニッシュは)もともとマウントを取ろうと思ってたんだけど、セコンドが足関節に行けと指示してくれたからね。サイドから50/50に入ってヒールというのは、ADCCに向けてのキャンプでも練習していて得意技なんだよ。特にディーン・リスターが足関節についていろいろいい技を教えてくれたんだ」と語った。

ケイシーは「俺もファイターだから、懸命に練習してきた末に試合を取りあげられてしまうのがどんなことか、よく分かっている。キーナンの練習を台無しにしたくなかったから受けたんだ。でも残念ながらスタミナが持たなかったよ。もっと準備をしてまた彼と戦いたいね。別にキーナンの勝利をくさすつもりはない。彼はいい試合をしたよ。みんな、俺は5月30日のRFAでの僕はミドル級タイトル戦を戦うから、見てくれよ」とアピールした。

http://cafe.quietwarriors.com/?eid=871405

エディ・ブラボーにまつわるゴタゴタ
Metamorris IIIが終わってもう1週間経つのですが、相変わらずエディ vs. ホイラーのゴタゴタが続いております。なんか他にもいい試合した人達いるのに、みんな完全に忘れられてる感じ(笑)

試合後にホイスがエディ・ブラボーを脅した件についてインタビューを受けたホイスですが、「次のメタモリスでエディと試合は?」と聞かれ、「俺はVale Tudeファイターだ。時間制限がある中でポイントを稼ぐファイターじゃない。時間無制限のパンチありでやろうぜ」と。

もうホイス、寒すぎですねぇ。とにかくエディがグレイシーファミリーについて敬意を抱いていないということで2003年から恨みを貯めてたらしいんですが、この件について周りの柔術家(黒帯3段とかの昔からの柔術家で当然普段はグレイシー寄り)と話していたのですが、彼らも「エディがグレイシーファミリーに敬意を抱いていないって言うけど、自分達は他の人に対してもっと敬意を抱いていないじゃないか」と。その通りでございます(笑) ホイスのせいでグレイシーの株が下がった感じですね。いや、ただ単にホイスだけの株が下がったのか。まあ誰が考えてもホイスはおかしいですよねぇ。。

で、エディとハレックの間でもちょっとした問題あり。

エディは「ハレックは俺に対してムカついてるんだ」と。Metamorisであんなにいい試合をしたのに主催者であるハレックから何の挨拶もないことに不満。UFCですごい試合をしたら、ダナ・ホワイトが何か言ってくるだろ?と。

それを受けてハレックは、エディに対してリスペクトを失った、と言い、「ハレックがエディに対してムカついてる」ということをどうしてわざわざ大きなインタビューで言う必要があるのか? それも4つものインタビューで、と。どうしてなのか考えていた時に、エディが自分の大会を開こうとしているのを知った。だからこうやってメタモリスのオーナーとしての俺の評判を悪くすることで、それを俺との連絡を絶つ理由にしてるんじゃないか、と。

ハレックはエディにテキストしたそうですが(あれ、「テキストする」って日本語でしたっけ? 携帯のメールのこと、日本語で何? 私が日本に住んでた頃はそんな物自体なかったんで、笑)、エディからの返事はないそうです。ハレックとエディは「俺のことほんとにムカついてんの?」などと聞ける間柄だそうですが、それをしないということは、これらのことはエディのキャンペーンの一環なんじゃないかとハレックは言ってます。が、「俺が間違ってるのかもしれないけど」とも付け加えてます。

そのハレックですが、Metamoris 4に出るかもしれないとの話が!?

また、露骨なアンチ・エディぶりをエディがからかったという、グレイシーマグの報道なんですが、グレイシーマグがエディ vs. ホイラー戦に関して載せたのはこの写真だけ↓



ここまで露骨にやるのもすごいです、グレイシーマグ。

そうそう、エディの試合後のPodcastでは「エレクトリックチェアーからヴェポライザーに行ったんだけど、ホイラーはタップしないだろうから、そこからクウォータキャプテンジャックスパロウに行ってストーナーコントロールに行ったところで時間切れになったんだ」・・・この意味、わかる人がどれだけいるんだろうか?

そういえばメタモリス後のパーティでエディと、今回解説をしていたジェフ・グローバーがダンスしている動画をみましたが、そのパーティにはクロン・グレイシーもいたのだとか!

ちなみにMetamorisがあった週明けの月曜日朝、柔術クラスに行ったんですが、妙に人が少ない。誰かが「今日はみんなどうしたんだ?」と言ったら、他の人が「10th Planetに行ったんじゃないの?」と(爆)

で、ネットを見ているとやっぱり同じこと考える人がいるようで、こんなのが出てました(笑)



おまけに私の周りではちょっと何かがあると、「何言ってんの、そんなこと言ったらヴェポライザーするよ?」というのがこの1週間の流行りでした(笑)

| 未分類 | コメント(0)

とりあえず実戦 実戦いう武道 武術家(特にスパーリングを嫌がる合気道やら中国武術 古武道系)はコレに出てボコボコにやられてください Felony Fightsディレクターズカット版

Felony Fights


| 未分類 | コメント(0)

柔術は複数の相手には使えない? んなことほざいとる中国武術 空手の対複数戦がコレですわw

実戦派で名高い台湾の蘇東成氏の対複数戦ノウハウ(これはもう宗教ネタですな)
https://www.youtube.com/watch?v=kFtob9PLDZo

https://www.youtube.com/watch?v=A4XJomUFyrc

極真空手三浦美幸のストリートファイト(見たまんまです 昭和のヤラセそのまんま)


同じく台湾の蘇昱彰氏の対刃物なんていうお笑いネタ映像もブドーラの達人DVDで見ました(そのDVDにはカーリーグレイシー直伝のノウハウを平さんが教えてくれています)が
それはネットでは流れていませんねぇ…

雑誌の秘伝とかでもそうですが
対複数だの
対武器だので
実現不可能100%の妄想で柔術を攻撃するのは勘弁してください

虎を殺しただの牛を殺しただの
数十人相手のストリートファイトで全員倒しただの

笑わせるのは顔だけにしてくれと言いたいですなぁ
ホント

しっかし一対一でもフツーにボコボコに 半殺しはおろか全殺しにされそうなよぼよぼのジジイ&腹の出たオヤジが対複数戦やら対武器戦で漫画や映画の主人公みたいにかっこよく相手をやっつけるいう幻想はどうにかならないもんですかねぇ?

もういい加減武術やら武道やらマーシャルアーツやらのインチキ宗教からの洗脳から目を覚まして欲しいもんですわ

ちなみにリアルファイトで2対1でやりあったらこーなります
ベアナックルの賞金ファイト2対1

2 VS 1 投稿者 shoguntheboss


最後に松田隆智さんたち中国武術系でよくある私が貴方を打ったら貴方を殺してしまうなどというハッタリ詐欺師たちに洗脳されている人にはヘンゾの以下の言葉を捧げます

http://ameblo.jp/masaakikato/day-20111002.html
その中でグレイシー特集もあった。
その中のヘンゾ・グレイシーのページに僕は感銘を受けました!
まぁ簡単に言えば、
古きものに経緯や尊敬を払いつつ、常に新しいものを取り入れ進化していこうとしている。
グレイシー柔術というスタイルだけにとらわれず、新しい文化であるMMAというフィールドで、グレイシー柔術が活躍出来るスタイルを追い求めている。
温故知新っていうの(^◇^;)?
うまく説明出来ないけど、すげー深いよい話しなのよー
で、彼はこう言うの!


「良い指導者は良いファイターでないと行けないと(確かこんな感じのニュアンス)


何が良くて何がダメか、それを自分が実践で試して最良を見つけるのだと。


私はあなたの頭を空手チョップでかち割れるけど、可哀想だからやらない…みたいな


ハッタリかます様な指導者


では意味がないと。」


確かに自分が強いから教えられるわけだし、常に自分が練習して体感していくから、新しい技を覚えたりして成長していけるわけで、
そうでなければ目覚ましく進化するこの格闘技の世界で、良いファイターを作る事は出来ないし、
自分も指導者として成長出来ないと思った。
ヘンゾ最高!
40を過ぎて戦っているヘンゾの映像を見たとき、
醜態さらすなよ(-_-#)みたいな目で見てしまったのですが、
この話しを読んだら寧ろ尊敬してしまいました(^◇^;)
だから、俺もまだ練習生とスパーリングや首相撲やったりして、少しでも選手の役に立ったり、
また指導者として成長出来ればと思い、今日も7キロですが走りました( ´ ▽ ` )ノ

| 未分類 | コメント(0)

これがアブダビでのミヤオ兄弟へのブーイング第一声 去年のアブダビワールドプロ柔術でパウロミヤオがアブダビ王族娘婿Faisal A Ketbiをボコボコにした試合 体格差はプルーマ級とぺサディシモ級です

| 未分類 | コメント(0)

アブダビワールドプロ柔術























| 未分類 | コメント(0)

アブダビワールドプロ柔術 ブシェシャが去年に引き続き無差別級2連覇 女子は女型巨人ガビィが無差別級を3連覇 ミヤオ兄弟はアブダビでブーイングの中ジョアオが優勝 パウロは不当な判定で負けにされる 日本の天才サトシはダークホースのSergio Benini を相手に問題なく一本勝ちで優勝!

























これが問題の王族娘婿Faisal Al Ketbiの試合
ポイント無しでこの選手に勝つのは不可能でしょう
ストーリング(時間稼ぎ)に注意もしないし

※ネガティブポイント(ペナルティー)

試合中に相手と組むことを避ける行為、ストーリング(時間稼ぎ)、サブミッションを仕掛ける努力をしない行為には、ペナルティーが与えられる。

| 未分類 | コメント(0)

柔術界の亀田一族 アブダビ王家 茶帯階級別決勝で相手を買収 八百長優勝した後は無差別で出来レース地元判定優勝 アブダビ王族 こいつらに勝つにはパウロミヤオのように圧倒的に勝つ以外ない! つか黒帯決勝前に中継打ち切りて… マジかよ…








| 未分類 | コメント(0)