がれき拡散は日本中を奇形児にして補償を逃れるため

http://blog.goo.ne.jp/jpnx05/e/9f3df8d5083b1cdaa279d0a25de4b8dd
被ばくした親から生まれた子の世代、遺伝異常の発生頻度が高率

2013-09-30 01:03:02 | 放射能汚染



被ばくした親から生まれた子の世代、遺伝異常の発生頻度が高率

27. 2012年8月12日 23:03:10 : ppyfPYLcJU
■『ヒバクチョウが実証されました・フクシマでシジミ蝶に遺伝異常』(琉球大学)
http://www.asyura2.com/12/genpatu26/msg/431.html
この投稿は写真付き、詳細なビジュアルデータつきだ。見ておくべきだ。

・被爆によって生殖細胞の遺伝子が傷つけられ、
 子や孫世代にも異常が引き継がれること

・福島で採れた草をエサとして与えることで低線量の内部被曝をさせると、
 沖縄のチョウにも福島と同様の異常がでること

などが発表されている。

●他にも情報が・・・

◆『東京・葛飾区の土壌の上で育てた蚕の95%が死滅、残りは巨大化との恐るべき実験結果』
http://www.asyura2.com/12/genpatu26/msg/401.html

◆『東京・葛飾区の土壌の上で育てた蚕の95%が死滅、残りは巨大化との恐るべき実験結果』 http://megalodon.jp/2012-0809-2246-29/blogs.yahoo.co.jp/neverland20050918/30115670.html



◆『緊急報告 放射性物質による蚕のDNAの損傷(葛飾区土壌)』(食の安全を考える放射線測定)
http://geiger.grupo.jp/blog/181946

●もっと厳しい大量被爆の例・・・

◆『チェルノブイリ奇形写真』
http://portirland.blogspot.jp/2012/08/shashin-houshanou-genpatsu.html#

◆『劣化ウラン弾による内部被ばくでガン、奇形児がつぎつぎ』
http://homepage1.nifty.com/KASAI-CHAPPUIS/ExtremeBirthDeformities.htm
http://20070110.at.webry.info/201104/article_36.html

◆『がれき拡散は日本中を奇形児にして補償を逃れるため』
http://takumiuna.makusta.jp/e189642.html

◆『30年以上隠されてきた映像 / アメリカ軍によって撮影された広島・長崎の原爆被害者を映した映像が公開される』
http://www.asyura2.com/12/warb9/msg/722.html

◆『東海村JCO臨界事故の被害者の写真(文中 A さん)』
http://blog-imgs-46.fc2.com/c/h/e/cherio1222/231108456747-up41591.jpg
   ↑
『東海村JCO臨界事故の被害者の写真』
http://www.asyura2.com/11/senkyo119/msg/572.html

ヒロシマやナガサキでも巨大な頭の子などたくさん見たというコメントがあった。
しかし、そうした情報は正式には日本には残っていないし公開もされない。
米国にはあるかも知れない。

私は3年ほど前に初めて広島の「原爆記念館」に行ってみた。
驚いたのは、ほとんどなにも訴えてこないこじんまりとした実におとなしい展示館であったことだ。

見学に来ていた米国(と思われる)の子供達が何事もなかったようにぺちゃくちゃおしゃべりしながら歩いていく景色を見て、「一体この展示館の目的は何なんだろうか」という疑問だった。

誰の、何に遠慮してこんなおとなしい展示館にしてしまったのか?

被爆者の気持ち? それとも米国様へのご配慮?

私は「何というていたらくだ」とただただ憤慨するのみであった。





-上記URLからの情報-

2011/9汚染地域で採集した蝶成虫『子の世代の約5割で異常』

被ばくした親から生まれた子の世代、遺伝異常の発生頻度が高率

ヒバクチョウが実証されました・フクシマでシジミ蝶に遺伝異常/琉球大学   
http://www.asyura2.com/12/genpatu26/msg/431.html
投稿者 紺屋高尾 日時 2012 年 8 月 11 日 10:05:18: Iq11PNNDClMLE

ヤマトシジミは人が生活する場所に多く生息する。

チームは昨年5月と9月、福島県内のほか茨城、東京など計10カ所で採集した。

5月に集めた成虫144匹から生まれた卵をふ化させて育て、

孫の世代まで調べたところ、

いわき市や広野町など福島県内のチョウは、

子の世代で死ぬ 確率がほかの地域に比べ高かった。

線量が高い地域ほどオスの羽のサイズが小さくなっていた。

子の世代では全体の約2割で羽の配色パターンや

斑点の数などに 異常があり、親の世代よりも1・5倍高い発生頻度だった。

9月に採集した成虫約240匹では、子の世代の約5割で異常が見つかった。





東京都内では汚染度の高い葛飾区の土壌の上では、

人間よりも生命力の強い蚕でも95%死滅してしまった

東京・葛飾区の土壌の上で育てた蚕の95%が死滅、残りは巨大化との恐るべき実験結果
http://megalodon.jp/2012-0809-2246-29/blogs.yahoo.co.jp/neverland20050918/30115670.html
2012/8/9 被曝後の世界に生きる~TOMMYのブログ

東京都内では汚染度の高い葛飾区の採取した4,780Bq/kgのセシウムが検出された土壌の上に直置きした蚕が、60匹中3匹、つまり95%が3週間程度で死滅してしまったという実験結果が出たとのことです。

直置きの方の生存した3匹の蚕は巨大化してしまっているようであり、遺伝子が変異してしまったのかもしれません。

一概に同列に語ることは出来ないにせよ、この蚕の実験結果が、人間にも待ち受けている未来だとしたら、本当に恐ろしいことです。





子供の先天的な病気が親の生殖細胞の突然変異で起きた割合
汚染のほとんどない地域では68%、汚染地では89%に達した。

「汚された大地で~チェルノブイリ 20年後の真実~」書き起こし
2006年4月16日放送(制作:NHK)
http://blog.goo.ne.jp/jpnx05/e/9a431ed67ac789b6f51e9c2a13edf74e

子どもに見られる血液の細胞の染色体異常が親にも見つかれば、

親にも先天的な病気があり、それが受け継がれたものと考えられる。

親に染色体の異常が見られない場合は、

被曝も含む何らかの理由によって、

親の生殖細胞の染色体に突然変異が起きたと考えられる。

その突然変異の割合を、汚染地と、それ以外の地域で比べた。

子どもの先天的な病気が親の生殖細胞の突然変異によって

起きた割合は、汚染のほとんどない地域では68%、

これに対して汚染地では89%に達した。





--------------------------------------------------------------------------------

がれき拡散は日本中を奇形児にして補償を逃れるためhttp://takumiuna.makusta.jp/e189642.html
2012年07月22日 子ども達を放射能から守るネットワーク@ちば

菅前総理元秘書の松田さんの証言が話題になってました。

広域ガレキの問題で、

「拡散すれば、奇形児が出ても、 福島からだけでなくなり、補償の問題から逃れられるから」と言われたが、本当?」

「本当ですよ。経産省の何人もの奴から聞きましたよ」

・・このような指摘はガンダーセン氏も当初から懸念されてたことです。

だから世界でも燃やすな、拡散するなと

反対運動が日本以外でも起きてたのです。





【甲状腺機能低下によって子供たちの身長が止まる】

チェルノブイリでも『小人症(低身長症)』が増加http://blog.goo.ne.jp/jpnx05/e/89ac126fd73918fd908d32f213c28ee5

「小児がん拠点病院の整備に5億円」

国は来年度予算で、「小児がん拠点病院機能強化事業」で
小児がん専門病院を増やす予定。

小児がん緩和ケア従事者養成にも予算つけてる。

もはやがん発症するのが前提で考えてる。





<汚染地域で生きるということ> 

「チェルノブイリ・エイズ」 静かな死 

「チェルノブイリ・エイズ」 静かな死
http://pfx225.blog46.fc2.com/blog-entry-511.html より 

静かな死
転載

汚染地域で生きること言うことを、どのように想像したらいいのでしょうか?

生きるですって? 

何よりも人々は死んで行くのです。静かに死んでいきます。

主に癌が原因ですが、あらゆる病気で人々は死んでいきます。

ストロンチウムも大きく起因しています。

例えばエネルギー交換が不可能となって心筋がやられます。

ベラルーシーで行った診察は、子供達が2歳、3歳、4歳にして急性心不全で死んで行くことを証明しています。

癌だけではないのです。

腎臓不全、肝不全や多くは血液製造障害が原因で人々は死んでいきます。

これらは「チェルノブイリ・エイズ」という名称で知られ、生き延びられるチャンスはほとんどありません。


チェルノブイリエイズ
転載

首都圏で、“福島エイズ”と呼ばれる症状が出始めた。

以下のようにリンパ腺が腫れ、アレルギーもひどくなっている。

子供を首都圏においておいたら、胸腺が破壊され、免疫不全になってしまう。

| 未分類 | コメント(0)

千葉で間質性肺炎が急増

http://blog.goo.ne.jp/jpnx05/e/2daf6016386e18816090c0abc34b99a0
親戚で」「この不治の病で亡くなる若い人も多い」

2013-09-30 01:25:34 | 福島原発事故後の健康被害



親戚で千葉在住の医師

「間質性肺炎で最近亡くなる人が増えている」

「この不治の病で亡くなる若い人も多い」

空 2013年02月18日 14:42

北陸在住です。
知人男性50代が、2012年冬に、間質性肺炎になりました。

2011年に、「放射能がとか言っていたら、食べるものなくなる!」と、食品について気にしない方でした。

元からアルコール(ビール)とタバコ(一日3箱)がやめられない方。
2012年最初には大分痩せてきました。

2012年末に、胃潰瘍・肝硬変・動脈瘤発見。同時に、間質性肺炎も発見。

胃潰瘍になる一週間前に珍しく牛肉を食したと。

肝臓は以前から良くなかったようなので肝硬変・動脈瘤はまだわかりますが、肺は急に悪くなった様子。

気になって、「間質性肺炎&被爆」で検索したら
ヒロシマ・ナガサキ関連のヒット数があまりに多くて、ぞっとしました。

原爆手帳のことなど出てきました。

それで、あらためて、今の国産たばこは、どうなんだろうか、と。

もともとヘビースモーカーな方ではありますが…。
ビールも、麦の、セシウムの移行係数が高いと聞いているので、同時にあちこちにひびいてきたのかも?

昨年夏には旅行などにも行っていましたので、急激に不調になり、驚いています。
今は入院中です。

肺の1/3しか機能していないので、
今後酸素吸入なしでは生活できなそうです。

あと、去年秋、隣町で30代女性が、急性白血病で亡くなりました。
闇雲に関連付けたくはありませんが、
「この間まで元気だったのに…?」という話が多すぎます。





間質性肺炎は、放射線治療を受けた際の副作用が原因の一つ

生存率(死亡率ではありません)は10年で20%

Unknown (Unknown)

2012-08-23 07:20:22

間質性肺炎はそのものずばり放射線治療を受けた際の副作用が原因の一つだとして知られています。
http://www.masa.go.jp/res/files/resQnA/IP11.html

また、ウィルスやカビアレルギー、膠原病など一般的に肺炎に関わる事象も当然原因として挙げられており、
現代の医学で「全く原因が分からない」特発性間質性肺炎に罹り、突然亡くなってしまうなんて考えにくいことです。
更にこの病気が見つかった場合の生存率(死亡率ではありません)は10年で20%です。
もし罹ってしまったら10万人のうち8万人は確実にこの病気で死ぬのです。

311からまだ1年半しか経っていません。
今後も「特発性間質性肺炎」による死者は増え続けていくのでしょうね。





祖母「肺炎」、父「間質性肺炎」、友人二人「間質性肺炎」相次いで亡くなった
祖母と父 (ku)
2012-08-20 00:27:30

今年の四月に祖母、五月に父が亡くなりました。それぞれ肺炎と原因不明の間質性肺炎です。

父の初盆に来てくださった方から、父が亡くなった後相次いで友人が二人亡くなった。

病名は二人共間質性肺炎だと聞き、嫌な予感がしました。

そして本日のブログを読んでビックリし、思わずコメント欄に書いてしまいました。



間質性肺炎は放射線障害も原因の一つです

どちらも可能性ありですね (カイト)

2012-08-20 01:18:43

ご存知通り、間質性肺炎は「炎症」が主たる原因で、放射線障害も原因の一つです。

また、骨髄異形成症候群の原因は放射能を含む化学物質が主たる原因と言われています。

糖尿病が基礎疾患にあったとはいえ、それが原因で間質性肺炎や骨髄異形成症候群になるとは、個人的にはあまり想定できません。

いずれにしても、基礎疾患がある人は様々な病気に罹りやすいことは周知の事実であり、放射能が病気を引き起こしたと言っても過言ではないと思います。





<身内が間質性肺炎で亡くなった>

葬儀の時、親戚で千葉在住の医師が、

「間質性肺炎で最近亡くなる人が増えている」

「この不治の病で亡くなる若い人も多い」と

間質性肺炎 (海都)

2012-08-23 02:16:35

昨年来、世田谷区の80代の身内が間質性肺炎で亡くなりました。

入院後1ヶ月の出来事でした。

葬儀の時、親戚で千葉在住の医師が、

間質性肺炎で最近亡くなる人が増えている。

この不治の病で亡くなる若い人も多い、

と話していました。
その後、1ヶ月も経たないうちにもう1人の70代の親戚も亡くなりました。

肺炎でした。

肺炎で高齢者が亡くなる話はよく聞きますが、

間質性肺炎という治療方法がない病気があることは知りませんでした。

そして、このブログで同じ病名をこんなに頻繁に目にするとは思いませんでした。





間質性肺炎とは
家 族 を 守 ろ う
http://www.himorogi-kaiun.net/kenkou/mune%2033.html より

症状

肺はスポンジ状のような組織でできており、呼吸によって取り込まれた空気は気管支を通って気管支の末端で毛細血管のように張り巡らされた肺胞というところまでたどり着き、ここで酸素が吸収される訳ですが、この肺胞は大きさが数ミクロンの大きさで、肺胞と肺胞には間が空いており、その間が炎症を起こすことを間質性肺炎といいます。

この間質性肺炎には急性と慢性があり、慢性の場合には症状の進行は非常に緩やかで、間質性肺炎の原因はウィルス感染、粉塵、放射線、膠原病の他、大部分は原因不明とされています。

症状は咳、息切れが主で、急性の場合には発熱、関節痛、倦怠感が挙げられます。


治療

間質性肺炎の治療は原因に応じた処置が施されますが、急性間質性肺炎の場合にはウィルス感染も関係してくることもあり、ステロイド剤や、免疫制御剤が一般的です。





間質性肺炎、病から10 - 15年で約半数の方が亡くなり、肺癌を合併する

http://www.masa.go.jp/res/files/resQnA/IP11.html より

病から10 - 15年で約半数の方が亡くなり、肺癌を合併することなどが、知られています。

原因は実に多彩です。

a. 感染症・・・・・マイコプラズマ、ウイルスなど

b. 放射性肺臓炎・・放射線治療による副作用

c. 過敏性肺臓炎・・トリコスポルンなど

d. 膠原病

e. 原因不明・・・・この場合を、特発性(とくはつせい)間質性肺炎と言います。

本疾患の予後は、発見から、5年で生存率50%、
10年で生存率20%程度と言われています。
死因としては、感染を契機とした急性増悪や、
呼吸状態の悪化による呼吸不全、肺癌の合併などがあります。





<日本全国で原爆被爆者の医療費助成>

 対象となる疾病「 慢性間質性肺炎 」

http://www.city.suita.osaka.jp/home/soshiki/div-fukushihoken/fukusomu/_50336.html より
被爆者二世への医療費助成

対象となる疾病: 対象疾病は、原子爆弾被爆者に対する援護に関する法律施行規則第51条に定める障害を伴う下記の疾病です。

(1)造血機能障害(無形成貧血、鉄欠乏性貧血など)

(2)肝臓機能障害(肝硬変、慢性肝炎など)

(3)細胞増殖機能障害(悪性新生物、骨髄性白血病など)

(4)内分泌腺機能障害(糖尿病、甲状腺の疾患など)

(5)脳血管障害(くも膜下出血、脳出血、脳血栓症、脳塞栓症など)

(6)循環器機能障害(高血圧性心疾患、慢性虚血性心疾患など)

(7)腎臓機能障害(慢性腎炎、ネフローゼ症候群など)

(8)水晶体混濁による視機能障害(白内障のみ)

(9)呼吸器機能障害(肺気腫、慢性間質性肺炎など)

(10)運動器機能障害(変形性関節症、変形性脊椎症など)

(11)潰瘍における消化器機能障害(胃潰瘍、十二指腸潰瘍など)

(原爆被爆者の医療助成の対象となる疾病の引用終了)



広島原爆・長崎原爆での死亡者人数、広島20万人、長崎14万人

広島原爆・長崎原爆での死亡人数 (PDF資料)

    人口    (1950.10)まで死亡人数

広島 42万人  20万人

長崎 27万人  14万人



--------------------------------------------------------------------------------

https://twitter.com/cmk2wl/status/315473437349003264 からの情報

>放射線肺炎

 この治療として行われる放射線照射で肺に間質性肺炎を起こし、

 さらに線維症を起こす病気

cmk2wl
‏@cmk2wl 3月23日 やっぱりか。 間質性肺炎 肺がん、食道がん、乳がん、胸壁に発生したがんなどの治療のため、やむなく正常な肺に放射線を照射することが避けられないことがあります。放射線肺炎は、この治療として行われる放射線照射で肺に間質性肺炎を起こし、さらに線維症を起こす病気です。



>化学療法の患者と平行して間質性肺炎の推移

 最近呼吸器病棟の約1/4もいた時はビックリしました!

 今は減少して1/5…でも多いですよ。

cmk2wl ‏@cmk2wl 3月23日 えええ? @3104rei228 化学療法の患者と平行して間質性肺炎の推移を見てましたが、最近呼吸器病棟の約1/4もいた時はビックリしました!今は減少して1/5…でも多いですよ。



間質性肺炎、チェルノブイリの時にも報告あった

mattya ‏@mattya45 3月23日 間質性肺炎

@cmk2wl 【重要】@3104rei228

チェルノブイリの時にも報告あったのは知っていたので注視していました。

マスクなしで呼吸していれば増加するのでは?と…

ちなみにここは約240km離れています。

外部も否定できないでしょうが、吸気の影響もあるのではと思っています。

レイ ‏@3104rei228 3月23日 @momo8suki http://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E9%96%93%E8%B3%AA%E6%80%A7%E8%82%BA%E7%82%8E …





--------------------------------------------------------------------------------



低線量被曝でも、数年後に白血病やがん、間質性肺炎を発症するケースある


原発事故のこの国のこれから (日刊ゲンダイ) 原発放射能の本当の真相 
http://www.asyura2.com/11/genpatu18/msg/828.html
投稿者 赤かぶ 日時 2011 年 12 月 03 日 02:02:39: igsppGRN/E9PQ

大気や土壌の放射性物質にさらされ、汚染食品を口にすることで、

とくに原発周辺住民や子供たちには、

この先どんな影響が出てくるか分からない。

チェルノブイリ事故後も子供の甲状腺がんが増加したし、

「低線量被曝でも、数年後に白血病やがん、間質性肺炎を発症するケースはある」

(米山公啓氏=前出)から恐ろしいのだ。





呼吸器への放射線の影響

・肺の放射線感受性は高い

 20Gy →放射線肺臓炎(顕微鏡所見)が出現

 30~40Gy → 2~6ヶ月で間質性肺炎が出現(X線写真上の線状影)

           全肺照射で呼吸不全の可能性

| 未分類 | コメント(0)

柔術ビンテージ動画 ファビオグージェウvsホレッタなど

Rolles Gracie Jr. vs Jeff Monson


Rigan Machado vs Jamelao


Rockson Gracie


Leka Vieira vs Daniela Figueredo Pavia


Leka Vieira (Mundial Champion) x Daniela Figueiredo Pavia


Ricardo Liborio vs Remco Pardoel


Renzo Gracie vs Alexandre "Gigi" Pavia


Royler Gracie vs Draculino (Vinicius Magalhaes)


Renzo Gracie vs Rogerio


Fernando Terrere Augusto vs Marcio Pe de Pano Cruz


Royler Gracie vs Leozinho Leo Vieira


Marcio Feitosa vs Joao Roque


Fabio Gurgel vs Roberto "Roleta" Magahlaes

| 未分類 | コメント(0)

グレイシー一族ビンテージ動画

| 未分類 | コメント(0)

柔術プリースト 101

| 未分類 | コメント(0)

取り出し作業で万一、失敗すれば燃料棒は空気にさらされ、放射能火災を起こしながら環境中に恐怖の放射能をまき散らすだろう。

http://kaleido11.blog.fc2.com/blog-entry-2372.html
人類の命運がかかっている4号機の燃料取り出し作業
20130925-1.jpg
4号機建屋の使用済み燃料取り出しカバー鉄骨建方工事の完了(2013年5月29日)

取り出しカバーの設置も終わり、11月中旬からの使用済み燃料の取り出し作業開始へ向けて最終段階に入った東電。
しかし、今までの情報隠し、制御できない放射能汚染水の漏出、東電に任せきりの政府、オリンピック招致のために世界中に大嘘を言った現政権のトップ、東電のスポークスマンと化した規制委員会の田中俊一委員長…。

「こんな連中に我々の運命を預けるわけにいかない」と海外から強い懸念が示されている。


東電、政府には、これに取り組むだけの科学技術力がない

日本のマスコミは、いつものように一切シャットアウトしていますが、海外では、いよいよ秒読み段階に入った4号機・使用済み燃料プールからの燃料取り出し作業に強い懸念が示されています。

それは、東電、政府の怠慢と犯罪的とも言える隠ぺい工作の数々、オリンピック招致のためには世界中に平気で嘘をつくこの国の首相の愚劣さに呆れ果て、日本という国そのものが、まったく信用されなくなっているからです。

事実はどうなのか。
かなり危険な、どころか、祈らずにおれない作業です。

4号機・燃料取り出しへ最終段階へ(9月25日)

・東電は、11月中旬から4号機建屋の使用済み燃料プールから1533体(この中には未使用の燃料もある)の燃料を取り出す作業を開始するために、使用済み燃料プールに隣接する圧力プールや圧力容器周辺に落下したがれきの撤去を始めた。

・4号機の燃料取り出し作業は、今年11月中旬から始めて来年末まで続く予定。

・10月初めには、プール内で保管されていた制御棒などを圧力容器内の新設ラックに移す。
その後、燃料ラックの上のがれきを撤去しながら、燃料を専用の輸送容器(ドライ・キャスク)に入れて別棟の共用プールに移送する。

・東電はプールを支える補強工事をしたが、地元などから大地震でプールが倒壊する恐れがあると不安視する声があり、早期の取り出しが求められている。

・隣の3号機プールでは、来年3月以降に建屋カバーを設置した上で、2015年9月ごろの使用済み燃料の取り出しを目指す。
4号機燃料取り出し用カバーの中には、燃料を吊り上げる天井クレーンも設置されていて、最後の調整に入っています。
今日以降から燃料取り出し開始の11月中旬までの作業予定はこちらのファイルにあります。

「東電に任せている場合ですか」-まったくそのとおりです

神保哲生氏のビデオニュース・ドットコムで、9月7日、田中三彦氏(元国会事故調委員・科学ジャーナリスト)を招いて、4号機の使用済み燃料プールからの核燃料の取り出し作業について議論しています。
田中氏、神保氏、宮台氏の3人です。
本編全部は会員登録すると視聴できます。ここでは、その切れ端がyotubeにアップされていました。




<内容のまとめ>

神保:
いよいよ4号機建屋の使用済み燃料プールから使用済み燃料の取り出し作業が始まる。
取り出し作業中に、失敗が起これば当然、今までの苦労が水の泡になるどころか全滅してしまう心配さえある。
その場合は、汚染水どころの話ではない、日本が終わるかもしれないという話。
作業員の人たちは一斉に避難するだろう。でも彼らに罪はない。

今まで、汚染水の漏出、タンクの水漏れ、何度かの電源喪失…これだけの失敗を重ね、しかも重大な情報を隠してきた企業に任せきりでいいのか。なんと、この作業においては、東電が日本の命運を握ることになるのだ。

この作業を東電がやるということに、どうしても違和感がある。この作業は前人未到の凄い作業になるはずだ。

1体91トン、全長5.5mの中に22本の核燃料棒を収めるという。(これは、ドライ・キャスクのことを言っているのか)

原子力規制委員会の田中俊一委員長は、「大した問題ではない」と言っているが、場合によっては日本だけの問題でなくなって世界の問題になる。
国は東電に任せきりだが、本当にこれでいいのか。それよりなにより、「大丈夫なのか」ということだ。

田中:
規制委員会の田中委員長の「取り出し作業は通常の作業と同じ」というのが引っかかる。
彼が言っている「通常」とは、燃料集合体を取り出して乾式キャスクに入れて共用プールに入れる、ということだけ。

今回は、前代未聞の大量の燃料棒を移し替える作業だし、毎日作業をやっていくうちに巨大地震が起きるかもしれない。
「東電は、建屋本体を切り離した」と言うが、巨大地震では建屋の残りの本体そのものがダメになるかもしれない。

また、プールの中には瓦礫が落ちていて、それをどける作業で、燃料を損傷したり、燃料同士が接触してしまう事故が起こる可能性もある。
そういったことを想定すると、田中俊一委員長の「通常と同じ」というのは、いったいどこが?と思う。

9月2日の外国特派員協会の会見でも、「汚染水は基準値以下にピュリファイ(浄化)して、海に放出せざるを得ないのではないか」と他人ごとのようなことを言っていたが、本来、東電が言いたいことを、なぜ規制する側の委員長が代弁・擁護するような発言をするのか理解できない。
田中俊一委員長の一連の発言は、あきらかに規制する側の立場の発言ではない。

(以降は、新潟県の泉田知事の発言(音声のみ)などが入っています)。
以下、2本ほど、海外の記事を紹介します。
過激に見えるかもしれませんが、これが、まともな人間の反応です。

「世界の未来の明暗がきっちり分かれる危険な作業」が迫っているのに、無反応の日本人。どうもおかしくなっている。

人類にとって、もっとも危険な時がやってくる:4号機の燃料取り出し作業、それは人類の存亡に関わることなのだ
Humankind’s Most Dangerous Moment: Fukushima Fuel Pool at Unit 4. “This is an Issue of Human Survival.”
(グローバルリサーチ: ハーヴェイ・ワッサーマン 2013年9月20日)

私たちは、この2ヵ月以内に、米ソ核戦争勃発の恐怖に慄いた※キューバ危機以来、人類にとってもっとも危険な時を迎えつつある。

(※1962年10月のキューバ危機は、歴史的には米ソ核戦争の一歩手前だった、ということになっていますが、米ソ首脳は、実はホットラインでつながっていた。これは現在のイラン内部のグローバリストとオバマの関係と同じ)

われわれ人類のもてる力のすべてが、福島第一原発4号機使用済み燃料プールに投入されるに違いない。
東電は、60日以内に地上約30mのところに設置されている使用済み燃料プールの中にある1300本以上の核燃料棒の取り出し作業を開始すると発表した。

4号機の使用済み燃料プールは、壊滅的な損傷を受け、傾いている建屋の上に載っている。
次の地震で容易に崩れ落ちてしまうかもしれない。

プールの中に収納されている使用済み燃料は400トンにもおよび、これは広島に投下された原爆が放出した放射能の15000倍もの放射能を放出するのだ。

しかし、東電は、これに取り組むだけの科学力や技術力、財源のどれも持っていないのだ。
これは日本政府も同じだ。
この状況は、トップクラスの科学者、トップクラスの技術者を結集しければならないことを示している。

なぜ、これが、そんなに重大なことなのかだって?

すで福島第一原発構内からは、何千トンもの高濃度放射能汚染水が漏れだして太平洋に流れ込んでいる。それは半減期の長い、まさに毒の水である。

…高濃度放射能汚染水のほとんどは、構内に拙速に組み立てられた強度の弱い1000ほどの巨大なタンクに収められている。すでに、その多くから汚染水が漏れだしている。

そのすべてのタンクは次の地震で崩れ、膨大な量の毒の水が太平洋に流れ込むのだ。

また、構内の地下を流れる汚染水は、使用済燃料プールを支えている4号機建屋の残っている構造物を徐々にむしばんでいる。

…全体として、5号機、6号機、共用プールで冷却されている分も併せると11,000を超える燃料集合体が福島第一原発構内に散在しているのだ。

…取り出し作業で万一、失敗すれば燃料棒は空気にさらされ、放射能火災を起こしながら環境中に恐怖の放射能をまき散らすだろう。

プールは、地面に落下して砕け散り、飛び出した核燃料棒は核分裂を起こして爆発するかも知りない。
そうなれば終わりだ。

チェルノブイリ原発事故の時は、原子炉の爆発後10日で放射能雲がカリフォルニアに到達したが、福島の核災害では1週間もしないうちにカリフォルニアに到達した。

4号機で核燃料火災が起これば、致死的な放射能が何世紀にもわたって降り注ぐだろう。

元駐スイス大使の村田光平氏(セシウムはチェルノブイリの85倍)は、「福島第一原発のある放射能が全面的に環境中に放出されれば、地球全体の環境が破壊され、ひいては私たちの文明そのものが破壊されるだろう。これは絵空事ではない。人類が生存できるかどうかの問題だ」と言っている。

東電も日本政府も、いつまでも単独で事故収束に取り掛かっていていいはずがない。
世界トップクラスの科学者と技術者による統合チームを構成し、この非常事態に当たることに何ら疑問の余地がない。
あと、残すところ2ヵ月だ。

今、私たちは、世界的な科学者、技術者を福島での使用済み燃料の取り出し作業に動員させるよう、国連とオバマ大統領に請願しているところだ。

請願の署名は、ここでできる。
http://www.nukefree.org/crisis-fukushima-4-petition-un-us-global-response

何か良い考えがあるのであれば、ためらうことなく、すぐにやるべきだろう。
時計の針は無常に進んでいく。災害の魔の手は真夜中(知の盲目状態)に近づいてくるのだ。

※この記事の執筆者、ハーヴェイ・ワッサーマン(Harvey Wasserman)は、「コロンブス自由報道」と「フリー・プレス」の編集主任を務めている。彼は「Nuke Free」の編集者である。
下は、有力ブログ「ワシントン・ブログ」の記事。かなり手厳しい。
しかし、これが海外の人々が、日本に抱いている本音です。

残念ながら、自民党政権などを選んだ日本人は、すでに世界から信用されていないのです。このことは、国内の情報に洗脳されている日本人には知る由もないでしょう。
本当のことを知ろうと探求しない日本人。おめでたい日本人。その凄まじい無知に世界はうんざりなのだ。

東京電力に福島原発を“片づけさせる”のは、殺人犯にVIPの脳外科手術をまかせるようなもの
(Washington's Blog 2013年8月14日  日本語訳 「マスコミに載らない海外記事」さん)

もし、ある無能な医者が、ありふれた手術をして、無数の患者を殺していて、それを偽っていて、隠蔽しようとした場合、その医者に、例えば大統領のようなVIPの脳外科手術をまかせるだろうか?

もちろん、まかせることはなかろう。

それなら、一体なぜ、東京電力に福島の燃料棒を取り出すのをまかせるのだろう?

東京電力には見るも無残な実績がある。

・技術者達は事故の前、長年、東京電力と日本政府に対して、原子炉は地震に対して安全ではなく、… 地震で原発は壊滅しかねないと警告してきた。

津波が押し寄せる前に、… 福島原発は致命的に損傷し、津波が襲う前に、地震が原発を破壊していた。

・ある公式の日本政府の調査は、福島事故は、政府と東京電力との間の“癒着”と、原子炉設計のまずさによって引き起こされた“人”災だと結論づけている。

・東京電力は、2011年の事故直後に、3基の原子炉で格納容器が破壊しており、核燃料が“行方不明になり”、実際本当に全く何の封じ込めもないことを知っていた。東京電力は2年半もこれを必死に隠蔽し続け… 原子炉が“冷温停止”にあるふりをしていたのだ。

・東京電力は、膨大な量の放射能に汚染した水が地下水と太平洋に漏れ出ていることを、2年間知っていたことを認めたばかりだ。

・東京電力には、本当に事を解決する財政的動機は皆無で、片づけるふりをしているに過ぎない。これをご覧願いたい。

・化学薬品を使って、原子炉下の土地を凝固させるという東京電力の最近の取り組みは、とんでもない裏目に出た。

またNBC Newsはこう報じている。
“[東京電力]は原発周辺の地下を凍結させることを検討している。
本質的に、これまで決して試みられたことのない、水の流出を防ぐ為の1.6キロもの長さの地下氷壁建設だが、私が話したある科学者は、このアイデアを、東京電力がこの問題を想定しそこね、わらをもつかもうとしている …
今や、解決もできないというもう一つの証拠に過ぎないといって取り合わなかった。”
ところが東京電力は、大統領の脳外科手術に等しい事に取り組もうとしているのだ。具体的には、2012年に書いた通り、人類に対する最大の短期的脅威は福島原発燃料プールだ。


もしプールの一つが崩壊すれば、あるいは火がつけば、アメリカ合州国に対して深刻な悪影響となりかねない。実際、ある上院議員は、アメリカにとっての国家安全保障の問題と呼んでいる。



次の地震による、使用済み核燃料プール破壊で引き起こされる放射能放出は、数日中にアメリカ西海岸に到達する可能性がある。この使用済み核燃料の安全な封じ込めと保護は、絶対に、アメリカ合州国にとっての安全保障上の問題だ。

原子力の専門家アーニー・ガンダーセンも医師のヘレン・カルディコットも、万一福島の燃料プールの一つが崩壊すれば、人々は北半球から避難しなければならないと語っている。ガンダーセンはこう語っている。



万一そうなったら赤道から南に移動することです。それが教訓だろうと思います。
元国連顧問の松村昭雄は、福島燃料プールからの放射性物質の取り出しは“人類生存の問題”だと言う。

燃料プール廃止措置の危険の度合いは、実に極めて高い。しかし、東京電力は、この極めて困難な作業を自力で始めようとしている。

ロイターは今日、下記の様に報道した。
(続き)

その他、病的虚言癖のある東電と無能な日本の官僚、政治家(海外メディアの中には、はっきりこう書くものもある)たちに任せておいたら大変なことになる、という強い論調で海外紙は書き立てています。

「M5.3の地震が福島を襲う」(US Today)(「不安いっぱいの廃炉作業)
「M5.8の地震が福島県を襲う」(ロイター)
その他、多数の海外メディアは、東電と、それに任せきりの日本政府に批判的です。

日本はどうでしょう。原発推進メディアは、まだ安倍礼賛。
広告費目当てに国民の命を危険にさらしている犯罪的なメディアなど百害あって一利なし。すぐに購読を打ち切るべきです。

精神分裂状態の安倍晋三と自民党政権

東京にオリンピックを招致するため、ブエノスアイレスで開かれたIOC総会で、「福島第一原発の放射能汚染水は原発から0.3キロ以内にブロックされています!」と声高に“宣言”して世界の度肝を抜いた安倍晋三。

国内外からの猛烈な批判に突き動かされて、あわてふためいて、9月19日、福島第一原発の視察に訪れたはいいが、小野所長に、「港湾内の0.3キロはどこ?」と質問したという話が伝えられています。
彼は、「港湾が何かも」理解していなかったのです。
サル以下。頼むから国民にこれ以上、恥をかかせないでほしい。

視察の際、名札が「安部」となっていたのも、東電社員のささやかな抵抗だったのでしょう。
汚染水を防ぐために現場はこんなに大変なのに、単なる政治パフォーマンスのために現場の作業を中断させてくれるな、と。

20130925-2.jpg

最大の失敗は、この重装備。
アメリカ人は、この姿を見て、映画『アルマゲドン』を思い出したことでしょう。「おいおいシンゾー、まったく制御できていないじゃないか」と。

この日、安倍は、今まで見て見ぬふりをしていた原発事故収束だったはずなのに、世界に廃炉作業があたかもスピーディーに進んでいるかのような印象を与えるため、とってつけたように5号機、6号機の廃炉を宣言したのですが、国民にとってそれは「新たなる別の増税」に聞こえたのはず。
安倍が言ったのは、莫大な廃炉費用を捻出するため、東電にさらなる電気料金の上乗せを認めますよ、ということと同じことなのです。

安倍晋三は、2006年12月の国会で、共産党・吉井英勝議員に「津波で電源喪失の可能性がある」ことを指摘された際、「全電源喪失はない」、「外部電源がなくても冷却可能」、「何も対策はしていないが安全だ」と発言したのです。彼は世界に対して大犯罪者なのです。

そして、自民党政権下では、現場の作業員から、数々の内部告発があったにも関わらず、いっさい無視。
この世界最大の人災は自民党の第一次安倍内閣の時に、すでに種がまかれたのです。
この男の遊びには、いったい何十兆円の税金が必要なのでしょう。

IOC総会での大嘘発言も、大きなツケとなって国民に跳ね返ってきそうです。
安倍の手口は、都合が悪いことが出てくると、常に中国と韓国を挑発することで国民の関心をそらすことです。

中国の無人機が領空侵犯したことに対して「撃墜命令を検討している」という政府のコメントを出したことで、中国に付け入るスキを与えてしまいました。
また、韓国政府が日本の食品の輸入規制を強化したことでも、「撤回しろ」と韓国の議員をいたずらに刺激。

韓国は9月9日から福島などの8県からの水産物の輸入を全面禁止していますが、実際にとてつもなく危険な放射能汚染水を垂れ流しているのですから、単なる嫌がらせとは言えないでしょう。

中国、台湾、ロシア、ニューカレドニアなどは、韓国よりも厳しい輸入規制を設けています。
ロシアは、8県で生産された水産物や水産加工品の輸入を全面的に禁止。
台湾は5県の食品を、中国は10県の食品や飼料の輸入を、ニューカレドニアは12県の食品や飼料の輸入を禁止していたのです。

これらの国々も、このまま日本政府が汚染水を垂れ流し続けるのであれば、さらに厳しい禁輸措置に踏み切ってくるでしょう。
日本でも、チェルノブイリの事故の時は、そうしたのです。

さらに、このニュース。
「福島沖の試験操業、再開を正式決定 福島県漁連」。

韓国の輸入制限措置は何も日本に対してだけではないのです。日本政府は韓国に対して正当な抗議をできる合理性があるのかどうかということですが、このニュースで一気に吹き飛んでしまったでしょう。

支離滅裂の安倍晋三と脳内分裂内閣の閣僚たち。
アベノリスクは、何も異次元金融緩和だけではないのです。増殖するのです。

さて、毎年、暮れから正月にかけて成金芸能人がハワイで休暇を過ごすのがステータスになっていますが、今年はどうでしょう。
最近は少なくなったとはいえ、やはり彼らにとっては成功の証し。

ハワイのさまざまな食事処に行って、「食べて応援」というのでしょうか。それとも「深呼吸して応援」とでも。
くれぐれもご用心。日本人は、すでに世界の同情の対象から批判の対象に変わってしまったということを知っておいたほうがいいのです。

| 未分類 | コメント(0)

検察は国のために働いているのではなく権力者のために働いている犬である どうせ死ぬなら犬としてではなく人として死ね 原発マフィアが新潟県知事を潰そうと狙う理由は明らかである

http://blog.goo.ne.jp/syokunin-2008/e/d256d2204303b859a4c88522080f8967
「福島第一よりチェルノブイリの方が良かった」泉田新潟県知事(資料)
『ニュースの「大きさ」と「重要度」は反比例する』

マスコミですが、ニュースの大事さと大きさが『比例する』と勘違いしている善良な人が大勢いるのですが、実は反比例の関係なのです。
マスコミが全てを正しい価値観で報道しているなら、この『逝き世の面影』のような政治ブログの存在価値が無くなるのです。
重要度と大きさが一致するは芸能とかスポーツ等の娯楽面だけ。
大悪党小悪党や妖怪変化、化け物が跳梁跋扈する魑魅魍魎の恐ろしい世界である政治・経済では『不一致』の場合の方が多い。
福島第一原発事故での小児甲状腺がん大量発症などの不都合な情報を『小さく報道』したところなどは、まだしも良心的です。丸っきり報道しなかったメディアまであるのですよ。
権威や権力、経済力など何らかのパワーにとって不都合なニュースはマスメディアの場合には、出来る限り小さくなります。
大手のマスコミではなかなか真実全体が分からない。だから当方のような『政治ブログ』が世の中に存在するのです。
政治的に重要なことを政府やマスコミが大きく報道するなら、所轄官庁の出す何とか白書とか新聞やテレビニュースを見るだけで十分で、そもそも『政治ブログ』などは必要ありません。

『泉田新潟県知事と佐藤栄佐久福島県知事』

新潟県の泉田知事ですが、お隣の福島県の知事だった佐藤栄佐久の災難、国策だったプルサーマル計画を巡る東京電力とのいざこざの顛末を知っていれば怖くて逆らえない。
長年自民党国会議員や知事を歴任していた佐藤栄佐久は東電による原発事故の隠蔽体質に不信を抱いたことをきっかけにして、国策のプルサーマル計画の危険性に気がつきブレーキをかけようとして、東京地検特捜部に前代未聞の追徴金ゼロの収賄事件で逮捕され裁判でも有罪となり失脚する。(有罪なら必ず賄賂と認定された「金」は追徴金として全額没収される)

『この国は恐ろしい国である』

週刊誌では早くも東京地検特捜部が新潟県の泉田裕彦知事の摘発で動いていると報じていますが、事実かどうかは不明だが『さもありなん』的な話ですね。
日本国では検察幹部による年間数億円以上の調査活動費の私的流用を内部告発した大阪高検公安部長の三井環や雪印乳業の輸入牛肉擬装を告発した西宮冷凍、耐震擬装を告発したイーホームズなどの、正義の告発者は公権力によって恐ろしい報復にあって、社会的に抹殺されます。
ただ明らかに7年前(2006)年の佐藤栄佐久福島県知事の国策捜査当時と何かが大きく変化する前兆が伺える。
チョルノブイリから5年で崩壊した旧ソ連と同じで、日本の今の体制の崩壊は確実なのですよ。
ただ崩壊時期が良く分からないので疑心暗鬼でみんなが右往左往しているだけなのです。
少し判断が早すぎると天誅組の中山忠光のように破滅する。
しかし判断が遅すぎると新撰組の近藤勇のように矢張り破滅する。
自己防衛で、正しく世間の『風を読む』のは誰にとっても至難の業なのである。
歴史の流れる速度(体制の崩壊)は組織でも無理で止めれない。ましてや個人では誰も抗えない。

『柏崎刈羽原発の再稼働は東電の営業の黒字化目的(安全よりもカネ儲けを優先)』

原発再稼動に抵抗する新潟県の泉田知事に対して、東京電力の広瀬社長が記者会見で
『四半期の決算を黒字化したいので柏崎刈羽原発を稼動したい。
これからは、国が前面に出る』と、とんでもない主張をしているのですがマスコミが真面目に報じない。
もちろん怖がって誰も批判もしないだけでは無く、マスメディアは完全無視を貫いている。
新潟県の泉田知事が東電社長のトンデモ発言を、見過ごしには出来ない重大発言であるとして、東電に対して広瀬社長の言った『原発の安全より金儲けが大事。これからは国が前面出でる』の説明を求めても、それは言えないの一点張りで答えない。
国に直接聞いても、やはり何も答えない。
仕方が無いので山本太郎議員が、質問趣意書を出して、政府に回答を求めたら返って来た答えが『原発の再稼動は、これからは国が前面に出る』だったと記者会見で泉田知事が語っているが、安倍政権は支離滅裂で意味不明。すでに終わっています。
もう無茶苦茶で丸っきり下手糞な喜劇にしか見えない。
あるいは150年遅れで不平分子を一掃した『安政の大獄』の惨劇が、もう直ぐ日本で始まるのかも知れません。
明治維新の4年前に軍事蜂起した明治天皇のおじに当たる早すぎた悲劇の天誅組の中山忠光よりも、権力の判断に文句を言った連中を一網打尽にした安政の大獄の出来の悪いまがいもの。
歴史は繰り返す、最初は悲劇として、二回目は喜劇としての言葉の通りになりそうです。



『2013年(平成25年)8月21日 泉田知事定例記者会見要旨』(原発再稼動関連に限り抜粋して掲載)

Q、原発に関する県内の自治体アンケートで再稼働について条件付き容認が8自治体、当面認めないが9自治体。その他に回答保留。対応が割れているが、知事の所見は・・。

A 知 事
 まず冒頭に申し上げますと、再稼働の議論は今の段階ではしません。
福島第一原発の事故の検証・総括が終わっていないからです。
社説というか主張というのかで書いていますが、私の話は本社に伝わっているのでしょうか。

Q、伝わっているはずです。

A 知 事
 伝わっているのに一方的に書くのでしょうか。
どういうことかと言うと、そもそも事故調が4つあって総括していません。
ぜひ本社に答えていただきたいのですが、2号機はベントもできませんでした。同じ状態になったら今度はどう対応するのですか。つまり格納容器の圧力も下げられなかったのです。たまたま破壊という形で建物全体の水蒸気爆発は逃れていますが、なぜベントができなかったのか知っていますか。
前から言っていますが、スペースシャトルのチャレンジャー、コロンビアの爆発事故と空中分解事故がありました。皆さんは原因を大体わかっていると思いますが、Oリングです。寒い中で打ち上げてしまったところに原因があったから対策を講じましたとやっているわけです。
原発はやらなくてもいいのですか。一般の人がアメリカのスペースシャトル事故のことを答えられるのに、貴社は自分のところの周りにある原発がなぜベント1つできなかったのか説明できなくて、安全確保をできると思っているのですか。
ぜひ本社から回答を教えていただきたいです。

Q、知事の対応について、刈羽村長から「評価しない」という答えをいただいたのですが、それについて・・・。

A 知 事
 今と同じです。なぜこの事故が起きたのですかと。対処できなかったことにどう対応するのですか。説明していないですよね。

Q、知事としては再稼働の議論をしないということでしたので・・・。

A 知 事
 だから先行させてくれということです。原因究明と対策、なぜこの事故が起きて防げなかったのかと。防げなかったことに対してどう対応するのか一度も説明していないでしょう。聞いたことありますか。

Q、ありません。そのとおりだと思います。

A 知 事
 それでリスクだけ取れという議論をするのですか。

Q、繰り返しになりますけど、再稼働については、事故の・・・。

A 知 事
 こことここが原因だったから我々はこう対策をしましたというのがあればよいのですが、ありません。

Q、それが出てきて初めて再稼働の議論が土俵に上がる・・・。

A 知 事
 なぜかと言うと、今回の基準は規制基準です。
事故があることを前提にした基準なのです。
もっと言うと、冷却材喪失事故が起きたときどう対応するのかについて、アメリカに比べると日本はまだ何もやっていません。
規制委員会の基準は基本的には原発の性能基準ですし、今回物資を届けるときにストックを30キロ圏の外に運べたけど、そこから先には運ぶ仕組もありませんでした。なぜ東電の購買部がホームセンターに買いに行かなければならなかったのでしょうか。そこをどう改善したのでしょうか。我々はこのように改善したと思っていますということを、(取材して)記事として書いていただきたいです。

Q、福島第一原発で地上タンクから300トンの汚染水が流れ出ていて、未だに収束していない状況についてどうお考えですか。また東電の対応について知事としてはどうお考えですか。

A 知 事
 後手後手というかその場しのぎというか、この間の海に汚染水が流れ出ている問題もそうなのですが、問題点は前から指摘されていたわけです。
それが実施できなかったのはなぜなのかと言うと、菅元総理がインタビューに答えているとおりで、経営上1,000億の投資は負担になるのでやらないということだったわけです。地下水が流れてくるということがわかっていながら地下水遮蔽対策を怠ったということですが、その原因が東電の経営問題にあるということです。
先ほどの質問と一緒で、経営を優先して安全をないがしろにした結果がタンクの暫定設置や本来必要な汚染水対策の先送りということに繋がっていて、根は一緒なのではないでしょうか。
 チェルノブイリのときはもっとよい対応をしています。
私は当時、旧共産圏のソ連という国は国民に情報を伝えないし、放射能が拡散しているのにも関わらず国際機関にも通知しないということで、何と情報閉鎖的で国民のことを考えないひどい国なのだろうかと思っていましたが、地下水汚染を防ぐために必死に努力していたのです。
国中から炭坑夫を集めて、溶け落ちた燃料が地下水に接触しないように先回りして穴を掘って塞いでしまうという対応まで行っているわけです。地下水対策をきちんとやらないと河川に流れ出てそのあと海に行ってしまいます。
それは国際的に大問題になるので何としても防がないければいけないということで、国家が総力をあげて対処したわけです。
国民に対しては、放射線管理区域は年間約5ミリシーベルトということになりますが、それを超えるところと世界標準の年間1ミリシーベルトから5ミリシーベルトの間については移住権を与え、選択肢を与えています。
事後的に基準を緩めて放射線管理区域に人が住み続けるなどということはしないで、まじめに対応したということですから、日本と違ってかなり立派なのではないでしょうか。
 この間、子供支援法ができているのに基準すら定めていないということで訴訟が起きています。人権という観点で考えたときに、一体まじめに対応しているのだろうかと言うと、日本は政府としての取組が十分行われていないというのが感想になります。
そのボタンの掛け違いがどこから始まったのかと言うと、本来は国として取り組まなければいけないのに原賠法の適用を見送り、すべて東電の責任範囲内にしてしまったという最初のボタンの掛け違いが経営問題と対処、被害者に対する補償問題の全てをこじらせているということだと思います。
(事故を)ゼロにするという基準ではないので、今度の規制基準をクリアしても事故は起きるのです。
人が作ったものに完全というものはないので、この考え方自体は当たり前だと思うのですが、起きてしまったらどうするのかと。
放射能をばらまかないためにきちんと対策を考えていますかと。
それでも被害を受けた人に対して生活再建とか補償のスキームを作っていますかと。
何もやっていません。
結局、被害を受けた人に全部しわ寄せがいっているわけです。生活再建の目途も立てられず、放射能を浴びたらそのままです。
 
昨日また発表がありましたが、甲状腺がんと診断が確定した子どもが6人追加です。
疑い事例も増えています。もしかするとチェルノブイリよりも早いペースで来ています。
新潟県も専門家に聞いています。発災以来、新潟県で甲状腺がんになった人は1人です。
福島は今確定しているものだけで18倍で、疑い例を合わせると30数倍、100倍近いかもしれないということになっているわけです。
きちんと調査したので明らかになりましたというのは、チェルノブイリのときにも当時のソ連政府は言っていたのです。
これがもう少し経つとはっきりわかるのですが、事故後に生まれた赤ちゃんについて、チェルノブイリでは甲状腺がんは確認されなかったのです。
放射性プルームが通るときに生まれていなかったからです。
ソ連政府は、事故後に生まれた赤ちゃんの発症率と事故のときに実際にもう呼吸していた方の発症率を見て、事故後に生まれた赤ちゃんが正常に戻ったことから(事故の影響を)認定したということです。
5年目ぐらいだったでしょうか。もう少し経ってマクロで意味がある数字を新規に生まれた赤ちゃんと比べてみれば原発事故の影響かどうかはっきりわかるのです。
今の段階で影響がないと否定してしまうということが本当によいのかどうかについては歴史に学ぶべきではないかと思っています。
 どう思うかということについて言えば、経営と安全を天秤にかけるということが今の事態を招いていますし、日本の国際的な信用を落としているのではないでしょうか。
日本では大雨について報道していましたが、BBCなどは一時期この汚染水の問題をトップニュースで扱っていました。
これほど差があってよいのでしょうか。
世界で日本の評判がどんどん落ちていきます。まじめに対応するべきではないかと思っています。

Q、常々、東京電力に信頼できる会社にということを言っていますが、現状を見て知事として・・・。

A 知 事
 同じです。経営と安全を天秤にかけるわけです。
そういう仕組を作った方が悪いといったら悪いのかもしれませんが、少なくとも会社の信頼を確保しようと思って、よい経営をしている経営者はまず顧客の信頼を繋ぎ止めることを第一にします。
よく言われる例ですが、尊敬されるというか、信頼される経営の例を2つお話しします。ロールス・ロイスというと世界のブランドです。ロールス・ロイスの車で、イギリス国内ではなく外国のかなり条件の悪い道を旅行していたそうです。そうしたら故障してしまったと。シャフトが折れるというディザスターで動けなくなったのでロールス・ロイスに助けて欲しいと電話をしたら、ヘリコプターで部材を持ってきてくれて直してくれたと。請求書が来ないので、帰ってからどうなりましたかと聞いたら、「当社に限ってそのような事故が起こることはございません」という返事があって請求書は来なかったということです。
 それからウォルマートの例ですが、普通、いろいろなものを買って、(買った店とは)他の店で「不良品です、取り替えてください」ということを言うと、領収書があるかと聞かれ、無ければ当然替えてくれません。(商品購入者は)旅行者だったそうです。西海岸の店で買ったものを東海岸の店に持って行ったのですが、その間、旅行中のために領収書を無くしてしまったと。でも「ウォルマートで買ったのです」ということを言われて、お客様の求めに応じ、信頼してそれを取り替えるということを実際にすると、型番等でわかるのかもしれませんが、この会社は自分の製品についてきちんと責任を持つのだなということで信頼度が高まります。だからウォルマートは世界に展開できるわけです。
 結局、顧客の信頼を得られない会社は支持を失うのです。
事実上、嘘を言うわけです。これも何度も言っていますが、2011年3月12日の時点で、燃料棒の中のペレットの中にしかない放射性物質が建屋の外で検出されているわけです。
東電はメルトダウンというのをわかっていたわけです。
さらに言うと3月11日の当日で、一番早い段階としては午後5時の段階でメルトダウンまでの進展予測をしているわけです。
メルトダウンまで1時間というのをわかっていたわけです。
日本の報道機関は書きませんでしたが、諸外国の報道機関は基本的に翌日以降にはメルトダウンと書いていました。
東電が認めたのは5月20日過ぎです。2か月間嘘をついていたわけです。
誰が「嘘をつけ」と指示したのですかと。
その反省はしたのですかと。何もやっていません。とても信頼できないのではないでしょうか。

Q、東電に県として求めていることは、どんなことが・・・。

A 知 事
 議題を絞るということをやっています。きちんと誠実に答えてくれれば、どんどん話が進むのに、かわそうとか詭弁を弄するに近いと思います。答えないとか、質問への回答を飛ばしてくるとか。原発を運転する事業者というのは、透明性の確保が当然必要だと思います。それ以外にベースとして、嘘をつかない、約束は守る、社会的責任を果たすということが必要だと思います。

| 未分類 | コメント(0)

黒い輪の翻訳者 広瀬隆氏から世界のアスリートへ

http://hibi-zakkan.net/archives/32532855.html
【広瀬隆さんより】全国のみなさま全世界に伝えてください・・・広瀬隆です

カテゴリ:広瀬隆原発・電力

全国のみなさま  広瀬隆です

 このまま安倍晋三の大嘘を放置して、日本の恥をさらし続けることはできません。全世界のアスリートに 向けて英文の手紙を書きました。この英文を、すべての国の若者に、みなさまが翻訳して伝えてください。各国のIOC関係者を知ってい る方は、そちらにも伝えてください。東京オリンピックに来るアスリートは、現在、中学生・高校生ぐらいの若者ですから、その保護者た ちに、今から日本の実情を正しく伝えておく必要があります。

 アメリカのCounterpunchサイトに、この英文が掲載されました。

http://www.counterpunch.org/2013/09/26/a-letter-to-all-young-athletes-who-dream-of-coming-to-tokyo-in-2020/

 しかしこのサイトでは、大事な図版が省略されてしまったので、添付ファイルのほうがくわ しくなっています。


 今週の週刊朝日9月24日発売(10月4日号)には、大きな特集が組まれ、セシウ ムの尿検査での関東地方の子供たちの危険性がくわしく報じられました。しかし、それと汚染水の関係では、次の事実を頭に入れて読 んでください。魚介類では、福島事故前の日本近海魚の平均値は0.086ベクレル/kgだったのに、現在の基準ではこれが100 ベクレル/kgで流通し、正常値の1160倍が「安全な魚」になって流通しているのです。どの報道を見ても、1000倍の危険物 を基準に、「検出限界以下」だと論じているわけです。


 急いで、みなさまの外国人の知人・友人に広めてください。

| 未分類 | コメント(0)

影の総理 里見甫 の正体 その子分の孫 安倍晋三は麻薬マフィアの一族である

107.jpg
113.jpg
108.jpg
109.jpg
110.jpg
111.jpg
112.jpg
114.jpg


http://martin310.exblog.jp/17592947

昭和を裏で動かしていた日本の黒幕の系譜(=日本の首相一族の系譜)

2013年 04月 09日


「世界の真実の姿を求めて!」さんのblogより
http://oujyujyu.blog114.fc2.com/blog-entry-669.html

◆岸信介を首相にしたのは麻薬の帝王

岸信介は第二次世界大戦中、中国大陸で満州帝国国務院に勤務する一方、里見甫の経営するアヘン密売会社「昭和通商」で、吉田茂等と共にアヘン密売に従事し、満州帝国建設資金を調達していた。

福家は戦後、里見のアヘン資金を日本の政界に持ち込むエージェントとして、岸首相、福田赳夫首相、美濃部亮吉東京都知事の選挙資金を拠出する。

日本統治軍GHQの「防諜レポート」には、里見と福家が密談し岸に政界工作資金を提供している点について、「要監視、注意」と報告。

日本ではまだ無名であった岸は、重光葵外相と共に訪米しダレス国務長官と会談し、雑誌「ニューズウィーク」の表紙を飾る。

岸はボスの里見からブッシュのボス、ロックフェラーが2大政党制度を強く主張し米国で民主党の絶大な支援者である事を、教えられていた。

岸はロックフェラーの「お墨付き」を貰って来た。

岸は「英語語学教師」ニューズウィーク日本支局長オンプトン・パケナムを通して、24時間、ロックフェラーとブッシュに監視される事になる。

65年、里見が亡くなると、里見の資金を岸が引き継ぐ。

その岸の人脈と金脈を引き継ぎ、首相となったのが現在の安倍総理である。




◆麻薬帝王 里見甫(はじめ)

日本に訪れた昭和初期の大不況で、生活に困った日本人の多くは中国大陸に渡った。それは日本のヤクザ、暴力団も同じであった。

その中で、三井、三菱といった大財閥に資金を出資させた右翼の大物、里見甫(はじめ)の昭和通商という企業は、目立たないが最大手の企業。

里見がそこで扱うのは麻薬、アヘンであった。

「殺人株式会社」の軍事部門アイゼンベルグは第二次世界大戦中、戦後におけるイスラエルの建国を目指して日本に「研修」に来ていた。

米国最大のマフィア組織であるアイゼンベルグと、日本の大物右翼、ヤクザである里見甫はここで出会う。

ショール・アイゼンベルグは、1940年に新日鉄の会長であった永野重雄の娘と結婚している。

中国大陸のアヘン市場は、アヘン戦争以降、英国軍部と結び付いたイラク出身のサスーン財閥の独占市場であった。

中国国民党を支持していたサスーンは、中国共産党とは折り合いが悪く、最終的に共産党が政権を取ると、サスーンは中国のアヘン市場を失う事になる。

この世代交代につけ込んだのが里見。里見は三井、三菱を背後にした資金力と飛び抜けた商才で、中国の地下経済を支配する青パン、紅パンと呼ばれる秘密結社にまで幅広く人脈を広げ、一時期は英国を始めとしたアングロサクソンを排除し、中国のアヘン市場を支配下に置いた。

その背後には、サスーンを中国アヘン市場から追い出し、次の世代の中国アヘン市場を狙うアイゼンベルグ社(後にイスラエル建国の中心となる)と里見との提携があった。

この昭和通商で、里見甫の部下として「金儲け」のため麻薬売買を担った人物達の中に、右翼の大物、児玉誉士夫、そして岸信介、佐藤栄作、池田勇人がいた。

日本が第2次世界大戦に突入して行く契機となったのが、東条英機の大政翼賛会の結成。

東条英機はこの大政翼賛会の結成を、野党議員の「金による」買収で成し遂げた。

その買収資金の提供を求め、東条が「泣き付いた」相手が右翼の大物、里見甫であった。

里見とアイゼンベルグの麻薬資金が日本の戦争体制を「成立」させていた。




◆安倍総理の背後・勢力

第二次世界大戦中、中国大陸で満州帝国国務院に勤務する一方、里見甫の経営するアヘン密売会社「昭和通商」で、吉田茂等と共にアヘン密売に従事し、満州帝国建設資金を調達していた岸信介は、戦後、戦争犯罪人として巣鴨拘置所に収監される。

巣鴨から釈放されると岸は、満州帝国の日本語新聞「大陸新報」の社長であった福家俊一と密談を重ね、日本に新しい政党を作る準備を始める。

福家は満州時代、アヘン密売を巡り里見の情報屋として、新聞「大陸新報」の情報ネットワークを駆使し他のアヘン密売組織を「摘発」し、里見は福家の情報の下、他の密売人を次々に殺害して行った。

福家は戦後、里見のアヘン資金を日本の政界に持ち込むエージェントとして、岸首相、福田赳夫首相、美濃部亮吉東京都知事の選挙資金を拠出する「政界仕掛け人」と呼ばれる事になる。

53年、自由党から出馬し国会議員となった岸は、54年、米国で「2大政党制」を強く主張するロックフェラーの民主党に習い、日本民主党を旗揚げし幹事長となる。
この日本民主党には社会党等の労働運動勢力も含まれていた。
岸のその行動は2007年現在の小沢一郎と極めて類似している。
(小沢の著書には、ロックフェラーが推薦文を書いている)

岸の政界資金は福家を通し里見から出ていた。

52年4月25日付の日本統治軍GHQの「防諜レポート」には、里見と福家が密談し岸に政界工作資金を提供している点について、「要監視、注意」と報告を出している。

55年8月、日本ではまだ無名であった岸は、重光葵外相と共に訪米しダレス国務長官と会談し、雑誌「ニューズウィーク」の表紙を飾る。

重光外相は一切報道されず、無名の岸が「次期日本の総理大臣」と報道され、一躍米国で有名になったのである。

満州帝国に武器を納入していた武器商人ポール・ブルームは、OSS(CIA)の欧州責任者アレン・ダレスの部下であり、ブルームの納入する兵器代金は中国でのアヘン売買の利益で支払われ、実際に支払っていたのは里見であった。
この資金が欧州での米国スパイ組織ダレス機関の活動資金として役立っていた。岸はその里見の部下であった。

岸は訪米し満州時代からのビジネス・パートナー、ダレス兄弟の1人と会談しただけであった。
ニューズウィークはダレスのボス、ブッシュ大統領一族の経営するハリマン銀行会長エイブリル・ ハリマンが創立した雑誌であった。

ブッシュのボス、ロックフェラーが2大政党制度を強く主張し米国で民主党の絶大な支援者である事を、岸はボスの里見から教えられていた。

ロックフェラーのコピーを日本で行うよう、岸は里見から指示されていたとも言える。
岸は訪米中、ニューズウィークの編集長オットー・カーンの紹介で、戦後日本の政治家としては初めてロックフェラー三世と会談する。
岸はロックフェラーの「お墨付き」を貰って来たのである。

日本に帰国すると岸には24時間、ロックフェラーとブッシュの子分、ニューズウィーク日本支局長オンプトン・パケナムが「英語語学教師」として付き従う事になる。
岸は24時間、ロックフェラーとブッシュに監視される事になる。

57年、岸は里見のアヘン資金で首相となると、6月、即座に訪米しアイゼンハワー大統領、ロックフェラー三世と会談し、日本に永久的に米軍を駐留させる事で同意する。
ゴルフ好きであった岸を会談の合間にゴルフに誘い出し、一緒にゴルフコースを回ったのは、常に祖父プレスコット・ブッシュであった。

ブッシュと岸がゴルフをしている間に、ブッシュの経営する軍事産業専門の投資会社カーライルの子会社、デュロン銀行社長ダグラス・デュロン国務次官が、日本に米軍を常駐させる日米安保条約の素案をタイプし、また日本の自衛隊に売り付ける兵器の見積もりを計算していた。

65年、里見が亡くなると、岸は恩師の死に涙を流しながら達筆な毛筆で「里見甫」と大書する。
その文字がそのまま里見の墓標に刻印される事になる。

里見の資金を引き継ぐ後継者が、岸信介である事を遺族全員が認めていたからである。
その岸の人脈と金脈を引き継ぎ、首相となったのが現在の安倍総理である。



◆自民党権力の源泉

 日本に訪れた昭和初期の大不況で、生活に困った日本人の多くは中国大陸に渡った。それは日本のヤクザ、暴力団も同じであった。
生活に困った日本人は、日清戦争以後、半ば日本と世界各国の植民地のようになった中国に渡り、莫大な利益を求めて中国でビジネスを行った。

 その中で、三井、三菱といった大財閥に資金を出資させた右翼の大物、里見甫(はじめ)の昭和通商という企業は、目立たないが最大手の企業であった。里見がそこで扱うのは麻薬、アヘンであった。アヘンを扱う暴力団のフロント企業に、三井、三菱といった大財閥が出資していた事になる。

 中国大陸のアヘン市場は、アヘン戦争以降イラク出身のサスーン財閥の独占市場であったが、英国軍部と結び付いたサスーンは、中国大陸とアヘンの供給地東南アジアにおいて、フランス軍が勢力を伸ばし、さらに日本軍が中国大陸において大規模な侵略を始めると、少しずつその勢力範囲を狭めて行った。
 中国国民党を支持していたサスーンは、中国共産党とは折り合いが悪く、最終的に共産党が政権を取ると、サスーンは中国のアヘン市場を失う事になる。

 この世代交代につけ込んだのが里見であった。里見は三井、三菱を背後にした資金力と飛び抜けた商才で、中国の地下経済を支配する青パン、紅パンと呼ばれる秘密結社にまで幅広く人脈を広げ、一時期は英国を始めとしたアングロサクソンを排除し、中国のアヘン市場を支配下に置いた。
 その背後には、サスーンを中国アヘン市場から追い出し、次の世代の中国アヘン市場を狙うアイゼンベルグ社(後にイスラエル建国の中心となる)と里見との提携があった。米国全土の麻薬組織、マフィアの「統一」を果たした「殺人株式会社」の軍事部門アイゼンベルグと、日本の大物右翼、三井、三菱財閥が連携していた。この日米マフィア連合が英国麻薬業者の追い出しを行っていた。麻薬争奪戦争であった。

 アイゼンベルグは第二次世界大戦中、戦後におけるイスラエルの建国を目指して日本に「研修」に来ていた。後進国の日本がどのようにして産業を育成したかは、これからイスラエルを建国しようとするアイゼンベルグにとって、一つのモデルとなる。
 日本政府が国営で八幡製鉄所を作り、経営が軌道に乗り、一定の時期が来ると民間に企業を「払い下げ」、民間企業、新日鉄としたその手法はアイゼンベルグによって十分に研究、吸収され、戦後イスラエルの産業復興の手法として、アイゼンベルグによって生かされる。
米国最大のマフィア組織であるアイゼンベルグと、日本の大物右翼、ヤクザである里見甫はここで出会う。アイゼンベルグの経営者ショール・アイゼンベルグは、1940年に新日鉄の会長であった永野重雄の娘と結婚している。そこから日本の産業界のイスラエル人脈は延々と続く事になる。現在の麻生外務大臣の経営する、麻生セメントの親会社ラファルジュ(フランスのセメント会社)のさらに親会社がアイゼンベルグである。

 この昭和通商で、里見甫の部下として「金儲け」のため麻薬売買を担った人物達の中に、右翼の大物、児玉誉士夫、そして岸信介、佐藤栄作、池田勇人がいた。
これは、戦後の日本で自民党の総理大臣になる面々が「偶然」にも昭和通商で麻薬売買を行っていたという事ではなく、中国のアヘン売買で「荒稼ぎ」した里見甫とイスラエル、アイゼンベルグの資金が、戦後の日本の権力者を生み出して来た事を意味する。

 日本が第2次世界大戦に突入して行く契機となったのが、東条英機の大政翼賛会の結成であった。野党までが戦争賛成なる「挙国一致」体制の成立で、野党による与党のチェック、戦争反対の声が完全に抹殺されてしまった。
東条英機はこの大政翼賛会の結成を、野党議員の「金による」買収で成し遂げた。その買収資金の提供を求め、東条が「泣き付いた」相手が右翼の大物、里見甫であった。里見とアイゼンベルグの麻薬資金が日本の戦争体制を「成立」させていた。

 里見とイスラエル、アイゼンベルグの麻薬資金は、戦中戦後の自民党首相の「キングメーカー」となる。
 変わった所では、この昭和通商には牧野雅広が居り、その麻薬売買の利益で息子の牧野正幸は音楽プロダクションのマキノ事務所を作り、歌手の安室奈美恵等を生み出している。



小泉元総理の父、祖父が、第二次大戦中、中国侵略を進めた大政翼賛会の政治家であり、安倍晋三元首相の祖父が、中国侵略の中心人物、岸信介であり、麻生太郎元首相の祖父が、中国侵略軍の中核に居た吉田茂である」という家系が意味する、異常なまでの日本の首相一族の戦争犯罪者の系譜。
これをしっかり認識しておかねばならない。

| 未分類 | コメント(0)

放射能で廃校 電力会社の無神経な再稼動要請は利権しか考えていない事の表れ

http://blog.goo.ne.jp/jpnx05/e/b9e340eaa32f4eee70d97c0a576f88ca
★放射能のため「栃木では廃校」★一方、「子供を逃がさないで被爆させつづける福島県知事」

2013-09-26 12:50:08 | 放射能汚染



★放射能のため「栃木では廃校」

★一方、「子供を逃がさないで被爆させつづける福島県知事」

522. 2013年9月15日 11:11:37 : MVEswqjBG2

★放射能のため「栃木では廃校」
★一方、「子供を逃がさないで被爆させつづける福島県知事」

===================================

●【栃木県の有名私立一貫校,放射線量高く廃校へ】
(ブログ)http://blogs.yahoo.co.jp/permer4_4/31007398.html

福島第1原発から100km離れた栃木県那須郡那須町
「有名私立:那須高原海城中学・高校(栃木県那須郡那須町大字豊原乙2944‐2)」

●放射能汚染のために廃校を決めたそうです.

●1時間あたり0.5μSv=年間4.3mSv

●芝生上では0.8μSv=年間7mSv

●一般人の許容被曝線量は、毎時0.23μSv=年間1mSv

●線量低下のめどが立たず,除染をしようにも付近には膨大な森林があり無理.

●運営を継続するのは困難と2017年3月に廃校決定

-----2012年12月東京新聞より引用-----
(ブログ)http://shinjyukusunabaproject.blogspot.jp/2012/12/blog-post_10.html
(ブログ)http://ameblo.jp/kaodaisuki2011/entry-11613640588.html
(ブログ)http://plaza.rakuten.co.jp/1tamaichi/diary/201309140002/

【福島原発事故】
●那須の中高一貫校「無念」 在校生卒業後 廃校へ
東京新聞2012年12月8日
http://www.tokyo-np.co.jp/article/feature/nucerror/list/CK2012120802100011.html
 東京電力福島第一原発事故の影響で、東京都多摩市に全校避難している全寮制の中高一貫男子校「那須高原海城中学・高校」(栃木県那須町)が今後、生徒を募集しないことを決めた。校舎の周辺は放射線量が比較的高く、生徒を集めるのが難しいという。在校生の卒業を見届けて廃校になる。(石井紀代美)
 校舎は、国が汚染状況の重点調査地域に指定する那須町の農村地帯にある。福島第一からは百キロ弱。正門から校舎を見ると、柱や壁に亀裂が入るなど、東日本大震災の爪痕はいまだに生々しい。
 先月下旬、正門前の公道でNPOに放射線量を計測してもらったところ、地上1メートルで重点調査の基準値の毎時0.23マイクロシーベルトを上回る0.5マイクロシーベルト台。地表の芝生上では0.7~0.8マイクロシーベルトになった。
 震災があった昨年3月11日、生徒らは那須で一夜を過ごした。翌日からバスで兄弟校の海城中学・高校(東京都新宿区)に移動し、保護者に引き渡された。原発事故が深刻化し、校舎に戻る望みが薄れる中、海城中学・高校で五月から授業を再開した。
・・・震災後は学校生活が安定していなかったため、今春入学の新入生募集を見送った。本年度も線量低下のめどが立たず、除染をしようにも「近くに(除染が難しい)森があり、どこまですればいいのか分からないという問題があった」と、塩田顕二郎教頭は説明する。
 運営法人の海城学園は先月七日の理事会で「この先、入学者を集めて運営を継続するのは困難」と永続的な募集見送りを決めた。
・・・「校舎が壊れただけなら、直せば済むのに…」と自身も残念そうに話す。中学2年生が卒業する2017年3月にも廃校になるという。現在、東電への損害賠償請求の手続きに入っている。

===================================

★ 福島県知事こそ訴訟されるべきではないのか?

(1)事故直後「県民避難を止めさせた」張本人は福島県知事。

(2)事故直後「ヨウ素剤配布を止めさせた」張本人は福島県知事。

(3)事故直後「放射能データを消した」張本人は福島県知事。

(4)現在「福島県民の放射線被曝検査を拒否するように指示している」張本人は福島県知事。

(5)現在も「子供の避難に反対している」張本人は福島県知事。
http://blog.goo.ne.jp/banbiblog/e/24fae3cd0f8482c11043090d5a95fc01

・・・福島県知事を失職させないかぎり子供は助からない。

【福島避難計画】避難を打診していたが、福島県側が拒絶していた!!福島県知事らは東電と同類だ!
●真実を探すブログ
http://saigaijyouhou.com/blog-entry-433.html

☆世界中のメディアに追い込まれる子殺し知事・佐藤雄平
URL http://kaleido11.blog111.fc2.com/blog-entry-827.html

===================================

自民党よ!
原発はむしろ国防上危険なのだ。
(1)原発で「美しき日本国土を汚し」
(2)「日本民族の遺伝子を永遠に破壊」して「民族滅亡させる」
★その行為のどこが「保守系」なのか!
★単なるチンケな「利権系」じゃないのか!
「原子炉やぶれて 山河なし」
「故郷は 遠きにありて 汚れたり」
(ブログより)http://plaza.rakuten.co.jp/1tamaichi/diary/201309140002/
「人住めぬ 山河残して、再稼働」
「国体を 護持するどころか被曝させ、保守だと自称、片腹痛し」
http://www.asyura2.com/13/genpatu32/msg/330.html





--------------------------------------------------------------------------------


原発標的のテロ予測 『最悪の場合、欧州が消滅する可能性』 

世界中で安全な原発はない

http://ameblo.jp/x-csv/entry-11030513265.html より

地域丸ごと消滅の予想も 原発標的のテロ

【ウィーン28日共同】国際原子力機関(IAEA)が原発の上空飛行禁止を事実上義務化するなど防護強化を進めようとしているのは、米中枢同時テロと同様のテロが原発に仕掛けられた場合、一地域が丸ごと消滅するほどの甚大な被害が出るとの専門家の予想があるためだ。

国際環境保護団体グリーンピースが11月に発表したリポートによると、ドイツの原発に燃料を満載したジャンボ機が突入、炉心部のある建物を直撃した場合、炉心溶融(メルトダウン)が起きる可能性は極めて高く、被害はチェルノブイリ原発事故を上回り「最悪の場合、欧州が消滅する可能性もある」としている。

IAEA内でも同時テロ級を想定して研究した結果、(1)ジャンボ機が炉心部に正確にぶつかる可能性はかなり低いが、否定できない(2)仮に衝突すれば、メルトダウンも含め、周辺地域に甚大な被害を及ぼす、との結論を得て、これまでの防護策の全面的な見直しに着手したという。

原子力工学の専門家によると、原発の設計は偶発的な航空機事故、それも最大で軍用機の衝突しか想定されていない。同時テロのように訓練されたテロリストが燃料を満載したジャンボ機で正確に突入してくれば「世界中で安全な原発など1つもない」(IAEA高官)という。
(共同通信 2001/11/29)

| 未分類 | コメント(0)

プロ柔術 MATSURI ~第5戦~ 「原点回帰」

32cbb2932aeb3c6752ee5ed08d7cfb7c.jpg


http://blog.livedoor.jp/jonha/archives/1641964.html

プロ柔術 MATSURI ~第5戦~ 「原点回帰」

2013年10月20日(日) 13:30開場 / 14:00試合開始

観戦チケット 3.500円一律

大阪 世界館 大会


第1試合
アダルト紫帯プルーマ級
島田隼男(G-FREE) VS  オ・ヨンチェ(TRUST KOREA)

第2試合
アダルト紫帯ペナ級
高木翔太(柔真會) VS ヴァンデルレイ・タカサキ(IMPACTO BJJ)

第3試合
マスター紫帯ペナ級
江島孝一郎(総合格闘技道場コブラ会) VS  原 晃(吹田柔術)

第4試合
アダルト紫帯レーヴィ級
極悪!!サカモン(総合格闘技道場コブラ会) VS ホブソン・タンノ(IMPACTO BJJ) 

第5試合
アダルト紫帯73kg契約
古谷裕樹(G-FREE) VS  白石勝紀(グレイシーバッハJAPAN)

第6試合
マスター茶帯プルーマ級
善本秀文(水戸道場) VS  竹中伸男(吹田柔術)

第7試合
アダルト茶帯プルーマ級
中西昭登(G-FREE) VS  濱野武士(ポゴナクラブジム)

第8試合
アダルト茶帯プルーマ級
宇原浩一(NR柔術)VS 岩見充浩(徳島BJJ) 

第9試合
アダルト茶帯プルーマ級
手塚基伸(総合格闘技道場コブラ会) VS  橋本知之(徳島BJJ)

第10試合
アダルト茶帯メジオ級
越野圭吾(K`zFACTORY姫路) VS  南一成(K-MASL)

第11試合
アダルト茶帯レーヴィ級
世羅智茂(GROUND CORE) VS カーロス“セリンゲロ”キムラ(IMPACTO BJJ)

第12試合
アダルト黒帯68kg契約
福丸智(水戸道場) VS  加古拓渡(GSB)

第13試合
アダルト黒帯メジオ級
タカ先輩(小金井柔術クラブ/PGN東大和) VS  伊東元喜(柔専館)

第14試合
アダルト黒帯メジオ級
大内 敬(パラエストラ小岩&綾瀬) VS 光岡祥之(藤田柔術 平田道場)

第15試合
マスター黒帯アブソルート級
上村彰(パラエストラ東京) VS  新川武志(吹田柔術)

第16試合
アダルト黒帯レーヴィ級
杉江“アマゾン”大輔(SAD) VS 岩崎正寛(CARPE DIEM)


観戦チケット 絶賛発売中!

観戦チケットのご予約は

090 9056 4707

グランドコア 森本 まで

| 未分類 | コメント(0)

『GI REVIVAL』開催記念USTREAMアーカイブ

『GI REVIVAL』開催記念USTREAMアーカイブ


Video streaming by Ustream
皆 俺とは違った感想なんだなぁ…
俺がGiで一番衝撃を受けたのは中井さんがレオジーニョにボロ雑巾にされた試合です
あれ見て柔術への捉え方が一変しましたからね
レオジーニョの試合がああいった今風のイケイケスタイルなのは知ってはいましたが
中井さんと関西トップとのスパー見ていましたんであそこまで差があったことに驚きました
中井さんがアリアンシに出稽古に行ったときにも一番ボコボコにされたのが色帯時代のレオジーニョ相手の時
アリアンシの総帥ジャカレイの教則ビデオにそん時のスパー映像が収録されてたんですよね
誰かネットでアップしてくれ

| 未分類 | コメント(0)

日本は米国の「ポケット」 外務省も駐米日本大使館も、すべてアメリカ政府の言いなりだった 影の総理岸信介もアメリカの操り人形に過ぎない

http://blog.livedoor.jp/jlj001/archives/52048037.html

本澤二郎の「日本の風景」(1411)

<日本に対米外交は存在しない>
 古くは、岸信介の米機購入汚職構造など日米外交の真相を知る、元自民党関係者の内訳話を公開しようと思う。結論を先に言うと、日本の対米外交はこれまで存在していない。「全てアメリカのいいなり」なのだ。国民を裏切る密約は一般化していた。よく歴代外務大臣が口にする「イコール・パートナー」は、夢のまた夢、幻想でしかなかった。日本の外務省は?日本の外交官は?





<外務省解体しても問題なし>
 霞が関の住人は信じたくないだろう。ならば問題を提起したい。対米外交ではないが、拉致問題は未だに解決できていない。外交ゼロである。尖閣問題は石原慎太郎ごときに振り回されて、なすすべが無いままだ。対米属国論の象徴である沖縄の米軍基地はどうか。戦後68年も経っているのに、沖縄は米軍に支配されたままではないか。
 「直ちに外務省を解体、一人も外交官がいなくても何も変わらない」と事情通は決めつける。「外交官として数年、海外勤務をすると家が建つ」と言われて久しい。検察に逮捕された元外交官は、こうした身内の真実を明かせば、もっと評価が高まるはずだが、金のことは不思議と口にしない。
 外務省を解体すると、相当な血税を節約できるだろう。本気で考える時期ではないか。
<日本は米国の「ポケット」>
 確か日本の女性を夫人にしたエドウィン・ライシャワー教授は「日本はアメリカが占領した国の中で一番成功した民主主義の国だ」と絶賛していた。この言葉に満足した右翼知識人は少なくなかった。実際は、日本は「アメリカのポケット」だった。
 わかりやすい日本語にすると、日本はアメリカの「財布」という意味なのである。国民を必死で働かせた汗の結晶を、日本の奴隷外交官はせっせとワシントンの主人に貢いでいたのである。
 其れをよしとした愚民代表が日本政府を担当してきた。この事実を否定できる御仁はいるだろうか。
 明治政府でさえも、欧米の差別条約撤廃に渾身の力を発揮したものだが、戦後の日本外交にそれはない。ごく普通の日本人であれば、怒り狂うはずだ。
<赤子の手をひねるに等しい>
 「外務省も駐米日本大使館も、すべてアメリカ政府の言いなりだった」とも証言する自民党関係者は、それは「現在も変わりない」といって眉をひそめた。
 「赤子の手をひねる」という表現を使った。日本は赤子であることを、今も続けている。日本政府は国民を愚民・赤子扱いにしているが、ワシントンは日本政府・外務省を赤子として扱ってきた。
 米国通は日本を、米国の属国と決めつけるのだが、もっと格下の属領と断じる向きもある。知らぬは国民ばかり、なのだ。戦後の日本に中国の魯迅のような人物がいなかった証拠であろう。
<安倍の祖父の金庫番の証言>
 岸の金庫番というと、自民党内では有名な人物で知られる。中村長芳だ。岸にはCIAからの資金だけでは満足しなかった。米軍用機利権もその一つだった。いかに政治資金を集め、それを散じるか、が政権維持の秘訣だった。
 岸には米機購入事件や韓国地下鉄事件、インドネシア賠償利権など数多くの腐敗が表面化したが、そこには当時の野党や新聞の厳しい追及が存在した。筆者の知る岸側近は「中村さんが、俺は塀の上を歩いて生きていると言っていたのを覚えている」と証言している。
 この金集めの手法は「今の安倍にも伝授されている」と指摘する関係者もいる。ワシントンの赤子は、自国内で必死の金集めをしていた。むろん、犯罪である。首相官邸が疑惑に包まれてきたというのも、悲しい現実であろう。
<米機購入部品の1割がキックバック>
 事情通は、中村が口にした一言を忘れていない。「ワシントンから届くはずの金が遅れている。ふざけている」というボヤキである。
 軍用機利権のことだった。アメリカの武器の補充部品価格の1割が、官邸の金庫番の元に戻ってくる?多くの国民は、何のことかわからないだろう。ゆえに、こうしてヒラメ記者に代わって活字に遺そうとする筆者なのだ。
 部品価格の1割?大した金額ではない、と思いたいのだが、実は1割でも相当な金額なのである。それが官邸にキックバックされてくる。国の金庫に入るのであれば、まだしも岸個人の金庫番の懐に入る。およそ民主主義無縁の構造的な腐敗システムが存在したのだ。
 安倍に一度だけ取材したことがある。「台湾ロビー」(データハウス)のことで会見したのだが、彼は正直に「うちの爺さん(岸信介)は民主主義など理解していません」と明かした。この一言は忘れない。
 彼が岸の天皇制国家主義思想を継承していたことは、首相になるまで気付かなかった。大いに反省している。
<べら棒に高い中古の武器弾薬>
 1割のキックバックといえども、米国製武器弾薬はべら棒に高額である。現在、経済界の集合体である日本経団連は、武器弾薬メーカーである財閥、原子炉メーカー財閥が主導している。両者は一体だから強固だ。
 従って内部に防衛生産委員会という機関を設置して、与野党の防衛安保族議員を養成して軍拡と改憲の流れを推し進めている。岸の孫である安倍を当選当初から支援している関係にある。
 血税を武器弾薬に回そうとして、あの手この手で軍拡予算編成に汗をかいている。新聞テレビにも彼らの毒が回っている。批判を封じて、逆に中国の軍拡宣伝に使っている。武器弾薬はべら棒に高額で一番利益を上げることができるからである。
いわんや米武器弾薬は、その数倍も高い。1割でも高額なのだ。
<武器弾薬が政治資金>
 20年もの間、自民党派閥政治を取材してきた筆者も、最近までこの秘事を知らなかった。アメリカの武器弾薬を適正価格の数倍の値段で購入、その一部を戻してもらい、それを政治資金にしてさまざまな政治工作資金としてしまう。
 この驚くべき手口は、岸人脈に通じていたご仁の証言まで全く知らなかった。ただ、軍事利権が壮大であることは理解していた。田中角栄を裏切った金丸信をご存知か。彼が土建利権から軍事利権にも手を出したことがある。防衛庁長官に就任して、金丸は巨額の利権獲得に走った。
 側近が「金丸はスコップで金をざくざくかき集めている」と語ったものだ。運輸族議員が防衛政務次官に就任した直後、彼の秘書が「防衛利権はすごい」といっていたことを記憶している。
 筆者が親しい感じを抱いていたリベラル派の宏池会は、防衛・軍事利権に関心を示そうとしなかった。毛嫌いしていた。このポストは、岸・福田人脈と中曽根人脈が握った。
 ロッキード事件で土建派の田中が血祭りにされたが、真相は中曽根・児玉が犯人である。ナベツネはよく知っている。ジャーナリストであれば告白すべきだろう。
<日米対等は夢のまた夢>
 日米外交は存在しない。沖縄を軸にした軍事利権で動いてきている。米産軍複合体・ネオコンが主導している。オバマも手が出せない分野だ。
 それでも事情通は「最新鋭の武器弾薬を提供した例は過去にない」と断定する。巧妙なネオコン工作にいいなりになっている、と断罪する。「日米同盟の深化」をあざ笑う。「うまくない英語使いが外交官を名乗っている。加藤元駐米大使レベルだから、推して知るべし」と斬って捨てた。
 日米対等は夢のまた夢、という68年だった。覚醒しない霞が関と政治屋ばかりの日本ということになる。
2013年9月25日10時00分記

| 未分類 | コメント(0)

放射能汚染水を1日当たり15万トン以上を今まで無断で海洋投棄 世界は既にオワコンで子供たちに未来は無い

http://blog.goo.ne.jp/syokunin-2008/e/2d8a9da80bf7133443cefb7aa34fc28d

嘘でしょう!嘘でもいいから『うそだ。』と言ってくれ

2013年09月26日 | 放射能と情報操作





(2011年3月11日以前の稼動中の東京電力福島第1原発。
左下側(南側)の岸壁近くの海面上に白く川のように見えるのは1~4号基の冷却水(温排水)の放水。
右上(北側)の白い部分は5・6号基の冷却水の放水で、今回気象庁がIAEAに「1日計約600億ベクレルを外洋に放出」と報告)

『5・6号基ポンプで1時間に6,500トン外洋(原発港湾外)に放出』

9月8日に安倍晋三首相はアルゼンチンのブエノスアイレスのIOC総会で福島第一原発の汚染水は『湾内の0.3平方Km以内の範囲で完全にブロックされている』と断言し、帰国しても同じ言葉を繰り返した。
9月19日、自ら視察した福島第一原発の事故の現場でも『完全にブロックされている』発言を繰り返していた。
ところが安倍晋三が視察する前日の9月18日、オーストリアのウィーンで気象庁は『外洋に1日600億ベクレル放出 』とIAEAの科学フォーラムに報告していた。

『東京電力福島第1原発の汚染水問題をめぐり、気象庁気象研究所の青山道夫主任研究官は18日、国際原子力機関(IAEA)の科学フォーラムで、原発北側の放水口から放射性物質のセシウム137とストロンチウム90が1日計約600億ベクレル、外洋(原発港湾外)に放出されていると報告した。
セシウム137の半減期は約30年、ストロンチウム90は約29年。』
『 原子炉建屋地下からいったん港湾内に染み出た後、炉心溶融を免れた5、6号機の取水口から取り込まれ、北側放水口から外洋に放出されている。東電は「法定基準以下の濃度と確認して放水しており問題ない」としている。』
2013年 09月18日 【共同通信】
東電の言い分の、排水は『濃度確認してる』から問題無しとは、『薄めて出せば問題ない』との傍若無人なとんでもない主張である。

『支離滅裂の嘘八百』

共同通信のいう『外洋に1日600億ベクレル放出』とは何を意味するのか。
東京電力は冷温停止して休止中の5号機6号機の再冷却ポンプを利用して港湾内の放射能汚染水を1時間6500トンも、誰にも知られないように極秘に外洋に放出していたらしいのである。
出力100万キロワットの原子炉とは熱出力は3倍の300万キロワット。発電に使えるのは3分の1しかない。
原子炉の核燃料の崩壊熱で得られた高温高圧の蒸気でタービンを回して発電する。ところが発電に使った後の蒸気(一次冷却水)を直ぐに元の水に戻して原子炉に戻す必要がある。
このために、原子力発電では大量の二次冷却水が必要なのです。
日本で54基全部が稼動すると日本中の全河川の流量の10分の1が必要で到底賄え無い。仕方無しに日本国では冷却に海水を利用しているのです。
ブログ記事上↑の福島第一原発の写真のように、日本の稼働中の原発では港湾内から大量の海水を汲み上げて一次冷却水を冷やしてから外洋に温排水を放出する。
いま福島第一原発の5号機も6号機も、原発は休止中で発電していない。
ところが発電時に使用する冷却水ポンプを、稼働中と同じようにフル回転して、東京電力は外洋に放出していた。

『基本的に無茶苦茶、嘘に嘘を重ねる東京電力と政府、マスコミ』

9月22日、中日新聞や福島民報は、『5・6号機は燃料の崩壊熱除去の冷却水 として1時間に6,500m^3もの海水を港内で取水し、放水口から港外へ放出している』と報じている。
この報道は一部の地方紙だけで、全国紙は最初から一切報じていいない。
しかし9月18日、気象庁がIAEAで発表した、5、6号機の取水口から取り込まれ、放射性物質1日計約600億ベクレルが、北側放水口から外洋に放出されている事実は全国紙も報じている。
ただし何の説明も解説も無い。
しかも扱いが小さく、目立たないように工夫されているので日本国を揺るがす驚愕的な大ニュースを見逃している読者が大部分なのである。
メルトダウンしていない原子炉本体は絶対に海水で冷却しないし、する必要がそもそも無い。
中日新聞などの『5・6号機の原子炉冷却に使用している』との報道は真っ赤な嘘。
沸騰水型原子炉を冷やす為の(密閉状態で循環して何度も再利用する)一次冷冷却水と、その一次冷却水を冷やす為の大量の海水(二次冷却水は使い捨てで海に捨てる)を手品の如く摩り替えているのです。
臨界熱とは違い冷温停止した後の崩壊熱は出力の7%程度、しかも1年後には100分の1にまで冷えている。今は冷温停止して2年半後なのですから数百分の1にまで冷えているので『崩壊熱除去の為』などは言い訳としても阿呆臭い。
お粗末なブラックジョークで、目の前の真実とは違いすぎる。
本当の真実は、東電は福島第一原発の放射能汚染水を1日当たり15万トン以上を今まで無断で海洋投棄していたのである。

『計算が合わない』

中日新聞が報道した1時間6500トンの放出量なら、1日当たりでは15万6000トンにもなる。
東電は休止している100万KW級の5・6号基の冷却ポンプを24時間フル稼働させて原発の港湾内の海水を汲み上げて外洋に放出しているのです。
しかも気象庁研究所はセシウム137とストロンチウム90が1日600億ベクレルも東電が外洋に放出と国際原子力機関(IAEA)に報告している。
誰が計算しても1日600億ベクレル(Bq)を15万6000トンで割れば1リットル当たりでは38・5ベクレル(38・5Bq/L)なので、明らかに基準値を超えている。
東電発表の福島第一原発 5,6号機放水口北側(5,6号機放水口から北側に約30m地点)の2013年(平成25年)8月21日のセシウム137(Cs-137)の濃度はたったの3・3ベクレル(3.4Bq/L)であり、IAEAの気象庁研究所の数値とは十倍数も違っている。
原発北側の放水口から放出されている放射性物質がガンマ線を出すセシウム137ではなくて、ベータ線を出すストロンチウム90が大部分だと言うことだろうか。
辻褄がまったく合っていないのである。
あくまで『基準値を超えていない』と言い張るなら東電は大量の海水で希釈して誤魔化しているのである。
何れにしろ子供騙しの丸っきりのインチキな詐欺か手品である。
この国はもう、完全に終わっています。
酷いとは思っていたが、まさか東電がこれ程酷いとは思っていなかった。到底現実の話であるとは思えないほどの無茶苦茶。まさに悪夢である。

| 未分類 | コメント(0)

週刊誌で異様に盛り上がる反原発の象徴的な存在である山本太郎参議院議員に対する下半身ネガティブキャンペーン 今の日本は軍国主義に走る日本と重なる

http://blog.goo.ne.jp/syokunin-2008/e/fe3536017283b048180eabc5b1ee3740
「この国は恐ろしい国だ」 連休の間に日本国の姿が変わって来ている

『日本は恐ろしい国である』

『この国は恐ろしい国だ 連休の間に考えるべき国の姿』と題した日刊ゲンダイ2013/9/21記事が、寺島実郎(月刊世界10月号)を紹介している。
寺島実朗は。徳川時代の公開火あぶりなどの凄惨なキリシタン抹殺を例に、
『この大量殺戮と集団的狂気を日本人としてどう受け止めるべきか。
「お上」の権威付けと「民衆」の無知が一体となって異端排除に向かうと異様な集団的狂気が爆発する傾向を日本の歴史は何回か繰り返している。
教義には融通無碍だが時代の空気には付和雷同するという意味で日本は恐ろしい国である。』
寺島は具体的な実名を出していない。
ところが時期的を考えれば、21世紀の今の日本に『キリシタン弾圧』を当てはめれば、週刊誌で異様に盛り上がる反原発の象徴的な存在である山本太郎参議院議員に対する下半身ネガティブキャンペーンや、見せしめ的な脱原発のみのもんたや徳田毅議員の刑事告発であろう。
今までは体制べったりで、東京地検特捜部による小沢一郎バッシングにも大賛成だった御用評論家の見本のような寺島実郎までが君子豹変、時として集団的狂気に陥り暴走する『日本は恐ろしい国である』と言い出したのである。
確かにこれは恐ろしい。

『本命の反原発、煙幕としてのオリンピック招致』

ところが寺島は御用評論家らしく、『お上の権威付けによって、時代の空気が醸成されると、何も考えずに付和雷同してしまう国民性だ。それに賛同していないものは「排除」しようという「狂気」も、だ。』
『くしくも、そうした国民性を改めて浮き彫りにしているのが五輪招致の熱狂ではないか。
猫も杓子も五輪で騒ぎ、ちょっとシラケた目で見ていると、「異端児扱い」されかねないイヤ~なムードだ。』と、オリンピック招致に話を矮小化して逃げている。
反原発の山本太郎やみのもんた、徳田毅の災難を知っているので恐ろしくて原発のゲの字も出せないのである。
その点毒ガスのサリンとか対人地雷並の超危険物の原発と比べれば五輪は大違いなのです。
7年先の東京オリンピックは安全パイであり比較的自由に『反対』が主張できる利点がある。

『孫崎 享の的確なマスコミ評』

外務省国際情報局局長や防衛大学校人文社会科学群学群長の経歴がありインテリジェンスに精通している孫崎 享は、大手マスメディアは政府の情報管理が徹底しているので大事な情報は流さない。ところがプレイボーイとかスポーツ紙などのピンク系のメディアは情報統制が緩いので(政府に不都合なものでも)報道されると指摘している。
厳しい環境下にある『日本国の報道』に対する、実に的を射た解説である。
日刊ゲンダイは2011年3月に『原発が爆発する』と100キロ圏まで自衛隊が逃亡した事実を正しく報じた日本で唯一のメディアなのです。
今回も、『しかし、この五輪招致は福島原発の放射能をごまかし、「東京は安全です」と強調、福島を切り捨てた招致である。
狙いはお上の権威付けと商売で、マトモな人間であればマユをひそめたくなるのだが、多くの国民は権力におもねり、無邪気に付和雷同し、ハッと気づくと、「こうした招致はいかがなものか」という正論が異端になってしまっている。テレビを筆頭に大メディアが五輪の感動を押し付け、それに感動しないものは居場所がなくなるような窮屈さ。最先端都市を気取りながら、まさしくムラ社会がいまなお、根付いているかのようだ。』
と正しく解説している。

『日本人は異常であると自覚せよ』

コラムニストの小田嶋隆氏は、『五輪への同調圧力』『反論しにくくならないか心配』
政治評論家の森田実は、『戦前、この戦争はおかしいと言うと、“あいつはアカだ”と言われてパージされた。
まっとうな意見なのに、何でもかんでもアカというレッテルを貼られて、批判された。お上の扇動に大衆も判断力を失い、狂った排除をしたのです。・・・そういう怖さを秘めている民族であることは自覚していい。寺島さんの言うとおりだと思います』

『集団的狂気』

『日本人のそうした怖さが垣間見えるのは、何も五輪の熱狂や中国、韓国への偏見だけではない。小泉構造改革への礼賛や民主党政権への期待と失望の極端も異様だった。常に権力の思惑、プロパガンダに乗せられ、目いっぱい振り子が振れてしまう。
小泉構造改革に反対するものは「守旧派」の烙印を押され、TVの討論会で袋叩きにあったように、正論が邪論にされてしまう。この集団的狂気が恐ろしいのだ。』 『五輪招致とその熱狂で、安倍内閣の支持率が上がっているのがいい例だ。世界に大ウソをついて、無理やり、五輪を招致したくせに、あろうことか、国民が評価し、安倍をつけ上がらせている。』
『案の定、安倍は消費増税を強行する気で、五輪のインフラ整備に大盤振る舞いするだけでなく、景気下支えとか言って、法人減税や設備投資減税をやる。
弱者から金をふんだくり、大企業に回すのである。』(日刊ゲンダイ)

『突出する東京の放射能汚染度』

アルゼンチンのブエノスアイレスのIOC総会で、世界に向かって安倍首相や猪瀬都知事らがオリンピック開催地としての東京の放射能の危険性を否定して『安全安心』、『心配ない』を繰り返した。
しかし直近の政府発表(環境放射能水準調査結果)でも東京都は、福島県茨城県に続く高さだった。
月間放射能物質降下量は日本の青森県以北の北日本や、富山県岐阜県愛知県以西の西日本の道府県では検出限界以下の数値(未検出)なのですよ。
福島第一原発事故から2年半経った今も、毎日毎日放出され続ける放射能汚染の深刻な影響は誰も否定できないのです。

『辻褄が合わない政府の地元紙排除』

9月19日安倍首相は福島原発を視察したが摩訶不思議なことに、今回初めて外国メディアにも取材を開放したのに、逆に地元メディアは締め出している。
他に似た例では原子力規制庁が記者会見で共産党機関紙赤旗の締め出そうと色々と画策したが失敗した話がある。
煙たい赤旗を入れたく無かった規制庁の話なら一応辻褄が合っている。
しかし地元の福島民報などは間違いなく、『放射能なんか気にスンナ』的な風評被害プロパガンダに一生懸命取り組んできた。
しかも7割の福島県民は福島民報と福島民友の二紙を読んでいるので地元紙の影響力は絶大なのです。
それなら、なおさら『福島の二紙の締め出し』の理由が分からない。
事故を起こした原発の視察なのですから本来なら他紙を締め出しても福島民報など地元紙だけは最優先すべきでしょう。
これが沖縄県なら絶対に有り得ない種類の話ですよ。
もしも福島県ではなくて、沖縄県普天間の海兵隊基地の被害の視察に来て、日本政府が全国紙と海外メディアだけに開放して地元の琉球新報や沖縄タイムスを締め出したと想像して下さい。
地元紙が文句を言う程度では収まらず、すぐさま100万人の大抗議集会が開かれて大騒動に発展する。それが世界の常識なのです。
ところが今のところ福島県では何の動きもありません。あまりにも酷すぎて言葉も無い。

『健康や人命よりも風評被害対策、この国は本当に恐ろしい』

22日テレビ朝日系の報道ステーションに出演した安倍晋三は、ニュースキャスターに9月8日のIOC総会での『完全にブロック。コントロールされている』と、現実にブロックもコントロールもされていない福島第一原発の矛盾点を追求されているが、安倍首相は『私はいちいちそういうところについて、議論する心算はありません』と答えている。
国際公約の恐ろしさも現実の福島第一原発の話にも無関心で興味が無い。
何と。安倍晋三お坊ちゃまはコントロール発言の真意は『風評被害の除去が目的だった』と正直に本心を語っているのですね。
それなら。なおさらのこと、福島県の地元紙の排除が余計に辻褄が合わない。
何か。とんでもなく悪いことが密かに進行中なのですよ。
寺島実郎とか日刊ゲンダイではないが、連休の間に『この国は恐ろしい国』へと根本的に国の姿を変えているんでしょうか。

『スケープゴートの前触れ??』

本来なら政府が前面に出るべき困難すぎる最重要な仕事を、今までは資金もアイデアも人材も無い東電とか福島県が行っていた。
いま誰の目にも徒手空拳の東電や福島県の失敗は明らかなのです。
ところが、日本政府は失敗の責任を部下に押し付けて自分だけ逃げる上司との、ドラマ半沢直樹的な典型的な日本的な解決策を企んでいるのですよ。たぶん。(責任者が責任を取らないのはリアルな現実で、倍返しの方はフィクション。日本では絶対におきない夢物語である)
福島第一原発の高濃度放射能汚染水や小児甲状腺がんの大量発生ですが、到底東電や福島県程度が解決出来る範囲を逸脱している。
今現在、いよいよ危なくなりにっちもさっちもいかない。
もしも今、日本政府が福島第一原発事故の失敗の全責任を東電とか福島県に丸投げして自分だけ逃げる算段なら、直接の担当者を『スケープゴート』として火あぶりにする『キリシタン弾圧』を考える。
それなら福島県当局と二人三脚と言うか一蓮托生と言うか、共同歩調で地元の『風評被害プロパガンダ』に一生懸命取り組んできた福島民報などの地元二紙の排除は当然なのです。

『被災者支援法(復興庁案)に千葉県茨城県栃木県13市が異例の批判』

福島第1原発事故に対応して昨年6月成立した『子ども・被災者生活支援法』で復興庁の案は、線量基準を設けないまま福島県東半分の33市町村を支援対象地域とした。
同県の西半分や近隣県は未定。
『パブリックコメント』(意見公募手続き)は8月30日から公募し9月23日に締め切られたが、『地域による画一的な線引きは法律の理念に反する』を真正面から否定する自治体が続出。
自治体から批判が集中するのは例がない。
ホームページ等で公表しているのは千葉県の野田市、柏市、鎌ケ谷市、松戸市白井市、流山市、佐倉市、我孫子市、印西市。
茨城県の取手市、守谷市、常総市。栃木県の那須塩原市の13市。
日本の法律では一般人の被曝線量上限は年間1ミリシーベルト(毎時0.23マイクロシーベルト)と決まっている。
本来なら病院のレントゲン室のように関係者以外の一般人が立ち入らないように厳重に管理すべき放射線管理区域に、逃げ遅れた数百万人の日本人が取り残されているのです。
現在13市を含む、福島第一原発事故で規制値を超えた8県の100市町村に対して法律で『汚染状況重点調査地域』に指定し財政支援している。

『福島県郡山市の人口が東北2位に』

9月11日福島県郡山市は、市の推計人口が32万8112でいわき市の32万7993を抜いて福島県でトップとなり、東北の市町村では仙台市に次ぐ2位になったと発表した。
郡山市が東北2位になるのは1924年の市制発足以来初めて。(郡山市は2004年の33万9181をピークに緩やかに減り、福島第1原発事故で下げ幅が大きくなったが他市の減り方の方が大きかった)
東北各市の推計人口の上位は1位が仙台市で106万8241人。
二位三位が福島県の郡山市といわき市、4位が秋田市で32万232人、5位が盛岡市で30万318人。
福島県の県庁所在地である福島市は283,406人。人口減少で30万人の大台を大きく割る込んでいる。
しかし、それにしても小児甲状腺がんが多発する福島県郡山市の人口が東北第2位になるなど常識外れにも程があり『日本は恐ろしい国である』と改めて言わざるを得ない。

| 未分類 | コメント(0)

コンデ・コマ物語

コンデ・コマ物語―「柔道世界制覇」と「アマゾン開拓」コンデ・コマ物語―「柔道世界制覇」と「アマゾン開拓」
(2013/08)
三戸 建次

商品詳細を見る


http://www.aomoritosyo.co.jp/kh02_kyodo/mokuroku/syousai/1306/konde.html
コンデ・コマ物語
発行:路上社

著者:三戸 建次

税込価格 2,000円
(本体価格 1,905円)



ご注文はこちら
  【ショッピングバスケット 青森県の本 出版社名頭文字「やらわ行」】
  【ショッピングバスケット 13年6月新刊】

異種格闘技界で世界で一度も負けなかった男、前田光世。弘前市出身。
明治38年から欧米に柔道を広め、さらに中南米に渡った国際的柔道家。
アマゾン開拓の日本人移民を指導。その波瀾の人生を辿る渾身の書。

| 未分類 | コメント(0)

ブルース・リーはイップマンから奥義を伝授され無かった事実! 社会の持つ排外主義がジークンドーを生んだ!  ブルース・リーが弱者 第3世界のアイコンであったのに対しチャックノリスは強者 アメリカのアイコンでありキリスト教原理主義者 差別者側であった!

現代思想 2013年10月臨時増刊号 総特集=ブルース・リー 没後40年、蘇るドラゴン現代思想 2013年10月臨時増刊号 総特集=ブルース・リー 没後40年、蘇るドラゴン
(2013/09/17)
みうらじゅん、倉田保昭 他

商品詳細を見る


http://www.seidosha.co.jp/index.php?9784791712687
ブルース・リー    没後40年、蘇るドラゴン
定価1,500 円(本体1,429 円)
ISBN978-4-7917-1268-7



line2.gif
『現代思想 2013年10月増刊号』 




【エッセイ】
『巨星』ブルース・リーとの友情 / 倉田保昭 
絶叫スター / みうらじゅん 
なぜ私たちはブルース・リーの映画を観なければならないのか? / 江戸木 純 


【全貌】
ブルース・リー、おまえは誰か? /  四方田犬彦  


【遺された言葉から】
「生の芸術家」を目指した男 李小龍の思想断章 / 新田啓子 

【孤高の肖像】
挙措のイデア 『燃えよドラゴン』の衝撃について /  澤野雅樹  
ブルースの失望 /  マーク・ウィンチェスター  
共同体を破壊する存在 /  陣野俊史  

【アメリカ】
アメリカにおけるブルース・リーの受容と影響 /  マイク・モラスキー  
「特別な悲しみ」の国、アメリカ /  小笠原博毅  
ブルース・リーと「帝国」アメリカ 「コラボレーション」のポリティクスについて /  北村 洋  

【誰もがブルース・リー!】
ブルース・リーとカンフー反帝国主義 / ヴィジャイ・プラシャド 粟飯原文子訳 
「像を打て、敵は倒れる」 ブルース・リー、ヒップホップ、そしてアジア系の表象 / 大和田俊之 
「私はブルース・リー」 アメリカ七〇年代、冷戦、チャック・ノリス / 吉国浩哉 
戦後のボスニア・ヘルツェゴビナでブルース・リーを想起すること / マヤ・ヴォドピヴェッツ/佐野智規訳 

【武術の二〇世紀】
ポストコロニアルの空手とブルース・リー トランスナショナルな武術をめぐる文化政治 / 村井寛志 
ブルース・リーと反植民地主義/ポスト植民地主義 王家衛作品『グランド・マスター』に導かれて / 北小路隆志 

【カンフー映画とは何か】
《距離》を取るということ / 粉川哲夫 
ダンスとしてのカンフー映画 映画史におけるカンフー映画の意義 / 松谷容作 

【中国】
李小龍と中国 / 丸川哲史 
葉問 WHO AM I? 五本の「葉問映画」における神話の構築と香港人アイデンティティ / 羅�柑 韓燕麗訳 

【知を巡る闘い】
出でよジジェク主義者 ブルース・リー、武道、知の問題 / ポール・ボウマン 山本秀行訳 

ドラゴンがドラゴンを語る!  二一人の“LEGENDS”たちが語るブルース・リー伝説 / 知野二郎

作品解題 / 宇田川幸洋

アンケート:ブルース・リーと私
上野俊哉
大友良英
黒沢 清
田口トモロヲ
永田喜嗣
野崎 歓
野田 努
三田 格
和田ラヂヲ

ブルース・リー、おまえは誰か? /  四方田犬彦  

より

一般的に言って武術 武道は少数者の排外主義や民族運動と密接に関係しています
このことは武術が最終的に秘儀伝授となることにつながります
つまり先生は一般人にわけ隔てなく教えるのではなく特定の弟子だけを選んで秘儀を教えることが一般的です
ブルースリーの場合は香港で詠春拳という武術を習っています
詠春拳の開祖の一人とされる厳詠春は女性ですがこの拳法の力のないものが防御 保身をするために考案されたもので攻撃の拳法ではありません
特にブルースリーの師匠である葉問(イップマン)先生が奥義としたのは「黐手チーソウ」という術でしたがこれは攻撃してくる相手に対して無心のままに完全な受動態になってその力を受容制御しエネルギーをこちらのものとすることです
つまりこちらからは攻撃をしない
黐とは粘りつくという意味ですが相手の手を追い絡みつくことで攻撃を封じ込める術なのです
まあ 一〇代後半の不良少年だったブルースリーにとってはクンフーは

「立派な先生に拳法の習えば喧嘩も止めるはずだ」

という親の考えで葉問先生に預けられたものに過ぎなかったわけですがそれでも当初は馬鹿にしていたものが次第にその道にのめりこんでいく
武道家としてスタートしたばかりのブルースリーは葉問先生ならびに詠春拳の教えをとても良く踏襲しています
後ほど細かく述べますが初期の彼の著作でも力の無い者 体の小さい者ができるだけ小さなエネルギーでいかに強く 大きなものに勝つかという防御術に大きく割かれています
しかしながらこの詠春拳の習得の最後の段階でエスニシティが彼に影響を及ぼします
つまり詠春拳も武道である以上

「最終的な奥義は純粋な中国人にしか教えない」

ということを言われてしまう
他の弟子たちからの嫌がらせとして

「あいつはドイツ人ですよ」

「外人の血が混じっているスパイですよ」

という横槍が入れられたことが原因だと言われています
自分たち中国人=漢民族が立ち上がるために腕を磨いているときに外国の血が混ざった者に秘儀を授けるわけにはいかないということです
葉問先生は結局ブルースリーに黐手の奥義を伝授することはありませんでした
このことがブルースリーが香港を見限ってアメリカに渡った決定的な動機になったのだと思います
香港で彼は西洋人との混血であるというだけで秘儀に到達できなかった
ナショナリズムによって最初の排斥を受けたのです

| 未分類 | コメント(0)

東京五輪と五輪競技場の土壌放射能汚染

5a43dfcd0bf0457794abbb707473c9fc.jpg


http://blog.goo.ne.jp/tarutaru22/e/b5ec631ce3224c39115b2ff3aa17f43a
東京オリンピック候補会場の空間放射線量測定結果 ~環境省の除染基準を上回る場所も~

2013年09月19日 | Weblog



日本列島は未だに能天気に東京五輪決定に沸いているが、その一方で、多くの国民が気になっているのが東京の放射能汚染の実態ではなかろうか?

そんな疑問に答える空間放射線量の測定結果を、市民グループ「オリンピック候補会場の放射線を測る会」が公表している。

その結果は、以下の週刊金曜日記事および同市民グループ報告書に記載されているように、案の定、各競技場候補地の空間線量が軒並み「毎時0.15μSv」を超え、馬術競技を行なう夢の島競技場に至っては「毎時0.48μSv」(※地上5センチでの測定値)という高い線量が計測されるという始末である。

空間線量の高かった夢の島については、その土壌についても「3,042ベクレル/kg」という、福島県に匹敵する土壌汚染が確認されたというのであるから、東京五輪開催地は立派な”放射能汚染地帯”と言ってよいであろう。
(※他の競技場の土壌汚染は「50~1,000ベクレル/kg」)

東京の放射能汚染については、以前のエントリーにてコメントしてきたように、共産党都議団や日刊ゲンダイによる独自調査により、特に東部・臨海部にて高濃度の放射線量が検出されているという事実が明らかとなっており、今回の市民グループによる調査結果はこれを裏付けるものと言ってよいであろう。

即ち、1年以上前より、東京が広く放射能汚染されていることは明白であり、五輪招致最終プレゼンにおける安倍・猪瀬らによる東京安全発言など、笑止千万、まったくのデタラメだということである。





※参考1「東京臨海部、東部で高濃度放射性セシウム検出の衝撃 ~共産党都議団が独自調査した放射線量を公表~」
http://blog.goo.ne.jp/tarutaru22/e/b6dd350031813cc7ef9ae7f52c35305e

※参考2「東京・葛飾区にて「チェルノブイリ・居住禁止区域」レベルの放射性セシウム検出 ~東京五輪など絶対ムリ~」
http://blog.goo.ne.jp/tarutaru22/e/d61e7ba06cb58b496cf0eb6d9b35836d



今回の市民グループによる測定は、2020年の五輪候補地が決定されるよりも前の段階である8/28に発表され、同測定結果はIOC(国際オリンピック委員会)のジャック・ロゲ会長にも送られたというが、結果をみれば明らかなように、市民グループによる”警告”は残念ながら、カネと欲に目の眩んだIOCのメンバーには届かなかったということである。

それもそのはず、IOCなどは一民間団体に過ぎず、オリンピックという世界最大規模のスポーツの祭典を利権化し、己のポケットにいくらのカネが入り、候補地がIOC委員とその家族に対し、どんな”おもてなし”(接待)を用意しているかということ以外、関心がないのがその実態である。

早い話、オリンピックなど、所詮は一部の連中・業界がその莫大な利権に肖(あやか)らんがための”利権創出箱”だということである。

そんなことのために今後、莫大な国費が東京に投入され、東京一極集中が益々助長される一方で、地方都市や国民の没落・貧困化が加速するのである。

7年後の五輪に夢を馳せて熱狂するのも結構であるが、我々国民は、いい加減、”現実”を見つめるべきであろう。

政府・メディアが「五輪バカ」を演出している間にも、消費増税・秘密保全法案・集団的自衛権の行使容認等、我々国民の生活を更に悪化される政策が着実に実行されつつあることをよくよく理解することが肝要である。



(転載開始)

◆東京オリンピックの候補会場で測定――放射線量の高い競技場が複数
 週刊金曜日 9月18日(水)20時29分配信




オリンピック候補会場の空間放射線量の測定結果を発表する「測る会」のメンバー。(撮影/桐島瞬)


二〇二〇年夏のオリンピックの立候補都市になっている「東京」の候補会場には、空間放射線量が環境省の除染基準を上回る場所もあった――。

オリンピック候補会場の放射線を測る市民の会(以下、測る会。筑紫建彦コーディネイター)は八月二八日、首都圏にある三七候補会場の測定結果を報告する集会を東京・文京区民センターで開き、候補会場では最高で毎時〇・五マイクロシーベルト(μSv)近い放射線量が測定されたことを発表した。結果は、国際オリンピック委員会(IOC)のジャック・ロゲ会長にも送ったという。

測る会は今年四月から五月にかけ、東京、神奈川、埼玉の全候補地を測定した。北海道と宮城にある計二会場は省いた。

測定メンバーは、趣旨に賛同した市民三六人。各自所有の測定器を使って一施設あたり三回ずつ測定した。誤差を少なくするために、中間の値を記録。土壌測定は民間の放射能測定所に依頼した。

地上一メートルの空間線量が最も高かったのは、東京都臨海部にある海の森クロスカントリーコース。馬術競技が予定されるこのコースは現在造成中だが、北西の角地にある土の斜面で毎時〇・二九μSvを記録した。

国立代々木競技場(ハンドボール)、皇居外苑(自転車ロードレース)、東京国際フォーラム(ウエイトリフティング)などでも、軒並み毎時〇・一五μSv超え。また、競技場内ではないが、東京ビッグサイト近くにある道路上では、毎時〇・二〇μSvを計測した。

地上五センチでの空間線量も合わせて測ったところ、馬術競技を行なう夢の島競技場で毎時〇・四八μSvとなり、ホットスポット化していることがわかった。また、この場所の土壌を採取して調査したところ、三〇四二ベクレル/キログラムの放射能が検出された。

これは突出して高い汚染度だ。福島第一原発近くの福島県相馬市で、別の市民団体が七月に川沿いの土手の土壌を調べたところ一〇万から一〇〇〇ベクレル程だった。つまり、福島に匹敵する土壌汚染が候補会場内にあると言える。なお、ほかの競技場の土壌汚染は五〇から一〇〇〇ベクレル程だった。

環境省では年間一ミリシーベルト(mSv)以下の被曝に抑えるために、そこから割り出した毎時〇・二三μSv相当の地域を除染実施区域に指定している。局所的とはいえ、候補会場の中には、除染が必要なほどに放射能汚染されている場所があることが証明された。

測る会が放射線量を測定したのは、問題提起をする狙いがあった。

「都はオリンピックの東京招致に熱心だが、一方で放射能のことは全く議論されていない。競技を行なう場所の放射線量を誰も知らないのは問題だと思った」(筑紫氏)

測定メンバーの田中一郎氏は、都の対応をこう批判する。

「これでオリンピックが決まれば、海外から訪れた人たちが内部被曝する可能性を否定できない。猪瀬(直樹東京)都知事は『東京の現在の放射線量はロンドン、パリ、ニューヨークとまったく変わりがない』と発言しているようだが、事実に反する無責任な発言だ」

結果はIOCに加え、二〇〇カ所を超える各国の国内オリンピック委員会(NOC)に日本語、英語、フランス語で送った。九月三日現時点で、IOCから調査に関する問い合わせなどはないという。

二〇年夏のオリンピックは、東京、イスタンブール(トルコ)、マドリード(スペイン)が立候補都市に選出。九月七日に開かれるIOC総会で開催都市が決まる。

詳しい測定結果は、同会のホームページ(URL http://olympicsokuteikai.web.fc2.com/)で確認できる。
(桐島瞬・ジャーナリスト、9月6日号)




■市民グループ「オリンピック候補会場の放射線を測る会」による測定結果報告書(一部抜粋)
 http://olympicsokuteikai.web.fc2.com/pwp0828.html#.UjmmLeaCjIU

| 未分類 | コメント(0)

オムツ着用安倍晋三 福島原発視察 その事実をみのもんたが口を滑らせ息子は警察に冤罪で逮捕

http://blog.goo.ne.jp/syokunin-2008/e/548e6cea17d8c21b0a543d93b38ebc5e
「ペナルティーとしての罰ゲーム」?下痢で政権を放り出した安倍晋三がオシメ着用で福島原発を視察

『名札の漢字も間違えられ…(東京電力提供)』との注釈付きの赤ヘルの安倍晋三総理の映像。
ガックリと肩を落として放射能汚染水が垂れ流される港湾を呆然と眺めている風にも見えるから不思議である。
山頭火の『うしろすがたのしぐれてゆくか』では無いが、アベノミクスや消費税増税、集団自衛権に浮かれ騒ぐ安倍首相の後姿が、何故かやつれて小さく見える。

『安倍視察は逆効果 「防護服フル装備」に世界はショック』

安倍晋三は去年の総理就任後、直ぐに福島第一原発の事故現場を視察しているが爆発炎上した1~4号基建屋は通り過ぎるバス内からの視察だった。
ところが、今回は本格的に防護服を着ての視察を行った。
日刊ゲンダイ(2013年9月20日)は、
『たった2時間半で一体何が分かるのか。19日、福島原発を視察した安倍首相。「汚染水は港湾内にブロックされている」「私が責任者として対応したい」と得意げに話していたが、IOC総会で国際公約した「コントロール」発言のための世界に向けたアリバイ作りは、“空振り”に終わった。』
9月19日安倍晋三は、9月8日の国際オリンピック委員会(IOC)総会での『影響は湾内の0.3平方キロメートル以内の範囲において完全にブロックされている』との、現実と違いすぎる恥ずかしい真っ赤な嘘を、今回も世界の記者団相手に繰り返している。
日本の国恥以外の何ものでもない。
しかし、流石の安倍晋三でも『状況はコントロールされている』との阿呆丸出しの表現は一切使わなかった。
安倍晋三は原発視察に集まった世界中のマスコミを意識して、東電への唐突な福島第一原発5、6号機の廃炉要請を発表している。
『安倍首相は「事故対応に集中させるため」と説明していましたが、両機は震災のダメージも少なく、原子炉は冷温停止で安定しています。今すぐ作業に取り掛かる必要は全くないから、パフォーマンスですよ』と科学ジャーナリストはバッサリと気って捨てる。
誰がどう考えても、一刻も早く対策を打つべきは、今でも大量の放射能が漏れ続ける1~4号機である。
5,6号基の優先順位は限りなく低くゼロ以下、まったくの邪魔である。
もしも廃炉作業を始めればその分、今の1~4号基の人手が足りなくなるのは明らかなのです
元レバノン大使の天木直人は、
『海外メディアを視察に同行させたというのは、安倍さんがそれだけ世界の目を気にしているということ。その海外メディアは防護服姿で視察する安倍首相の姿を厳しい目で見たでしょう』
日刊ゲンダイは『現場で陣頭指揮に当たる姿をアピールする狙いだろうが、これはハッキリ言って逆効果だ。安倍がどんなに「安全」を宣言しようが、福島原発はいまだにこんなオバケのような重装備でなければ立ち入れない。それを映像で見せびらかしたのである。世界中があらためて大ショックを受けたのは間違いない。』と酷評している。

『福島第一原発の置かれている過酷な現状』

マスコミは全員が『武士の情け』なのか理由は不明だが、6年前に下痢で政権を放り出した安倍晋三がオシメ着用で福島原発を視察している事実を報じない。
ロケット発射時とか宇宙遊泳時の宇宙飛行士と同じで、放射能防護服を着た状態ではトイレには絶対に行け無いのですから、安倍首相も海外のマスコミの取材陣も全員が必ずオシメ着用での福島第一原発の視察になる。
もちろん日本のマスコミ人も同様。しかし絶対に報道しない。
マスコミ人の中では唯一、下品で粗野なみのもんただけが9月7日のラジオ放送で福島原発視察時のオシメ着用の、隠したい真実を世間に暴いていた。(不可解な次男の窃盗未遂での逮捕とも関連している可能性が高い)
福島第一原発の現場ですが、宇宙旅行並の想像を絶する過酷な環境なのですが、そこでは今でも爆発事故から2年半もの長い間1日数千人の作業員が働き続けているのです。

『哀れな裸の王さま、安倍晋三の無残』

『汚染水の影響範囲知らず発言か 首相「0・3平方キロはどこ?」』
東京電力福島第1原発の汚染水問題をめぐり、安倍晋三首相が19日に現地を視察した際、放射性物質による海洋への影響が抑えられていると説明する東電幹部に、「0・3(平方キロ)は(どこか)」と尋ねていたことが20日、分かった。
首相は東京五輪招致を決めた国際オリンピック委員会(IOC)総会で「汚染水の影響は港湾内0・3平方キロの範囲内で完全にブロックされている」と説明していたが、実際の範囲がどの程度か理解しないまま発言していた可能性がある。
安倍首相は東電の小野明所長から放射性物質の海への流出や海中での拡散を防ぐ対策の説明を受けた際に「0・3は?」と質問した。
2013年9月20日 (共同)
『0・3平方キロ』とは福島第一原発のハの字形の防波堤の内側面積である。
ところがこの防波堤出入り口には現時点では何の設備も無く、干満の潮位差で自由に海水が行き来している。
ところが、9月8日のIOC総会での安倍総理での『0・3平方キロ内でコントロール』の仰天発言時には、日本国内のマスコミは安倍晋三の嘘発言に迎合して、ハの字防波堤出入り口にシルトフェンス(水中カーテン)があると虚偽の報道を繰り返していた。
現実にオイルフェンスに似た水中カーテン(シルトフェンス)があるのは原発の護岸壁であり、安倍首相の大法螺の0・3平方キロの数十分の1の面積。
テレビなど日本のマスコミ報道が全部が真っ赤な嘘だったのであるから驚き呆れる。

『経産省、IAEA総会で「東電には資金もアイデアも無い」と断言』

9月16日ウィーンで開かれた国際原子力機関(IAEA)総会で日本政府主催の汚染水の説明会で、政府は福島第1原発汚染水漏れで各国の専門家に対して、『抜本対策の第一義的な責任は東京電力にある』(自分たち政府には直接責任が無い??)と繰り返した。
日本の経産省の担当者は、『法的な責任は東京電力にあり、我々はサポーターの立場。東電には資金もアイデアもなく、2年間も良くない状況が続いてしまった』と釈明すると、会場の専門家から『責任転嫁ではないか』との失笑が漏れたと、毎日新聞が報道する。
ところが同じ16日の国際原子力機関(IAEA)総会では、安倍晋三総理のお友達の山本一太科学技術担当相は『政府が責任をもって取り組む』と胸を張った。
山本一太ですが、現実の妄想の区別が付かないアベシンゾウシンドローム(安倍晋三症候群)である。
同じ日付のウィーンでのIAEA総会での日本の経済産業省と山本科学技術担当大臣と、どちらか一方が完全に妄想(嘘八百)を世界に向かって喋っているのである。

| 未分類 | コメント(0)

絶対に行かないように! まさにこの世の地獄! にブラジル人向け募集!

https://twitter.com/pecko178/status/379833353538527232/photo/1

♣ 東電、作業員不足で日系ブラジル人向け新聞に福一での作業員募集。
日系ブラジル人向け新聞に福一での作業員募集記事。
内容:(凄い雇用)20キロ圏内/日当3万円/1日2時間。
安全な場所/日当1万-1万2千円/日曜休・住宅と三食付。 pic.twitter.com/qSG1ldvJOx

※トイレ寝室含めて安全な場所なんて

福一原発には存在しません

ですので間違っても行かないように!

ハッキリ言って途上国の外国人なんて使い捨ての奴隷にしか思ってないような連中です

| 未分類 | コメント(0)

これが原子力マフィアの手口 関西 琵琶湖に 3千ベクレル の放射性セシウムが放置!

http://www.47news.jp/CN/201309/CN2013091701002563.html
河川敷にセシウム含む木材チップ 2百~3百トン、琵琶湖近く





 鴨川の河川敷に放置された、放射性セシウムが検出された木材チップが入った土のう袋=滋賀県高島市(滋賀県提供)


 滋賀県は17日、同県高島市安曇川町下小川の琵琶湖近くにある鴨川の河川敷などに木材チップ200~300トンが放置されているのが見つかったと発表した。

 県の調査でチップからは、最大で1キログラム当たり3千ベクレルの放射性セシウムが検出された。水との接触の防止など特別な措置が必要な基準(8千ベクレル)は下回ったが、再利用可能な基準(100ベクレル)は上回った。県は「どこから持ち込まれたか調査中」としている。

 県によると、チップは河川工事などに使う通路に敷かれていたほか、土のう袋77個にも入れられていた。4月下旬に付近の住民から情報提供があった。

| 未分類 | コメント(0)

フクシマ原発ブロック? んなわきゃない

fullarmmorabe.jpg

http://rocketnews24.com/2013/09/20/370926/
福島原発を視察した安倍総理の装備が枝野氏を超えるフルアーマーだと話題 / ネットの声「完全にブロックできてない」「敷地内なんだから仕方ない」





IHヒーターって本当にオトク?ガスと電気、将来のことも考えてしっかり比較しよう/大阪ガスhome.osakagas.co.jp

インタレストマッチ –
広告の掲載について
約1時間前
コメント0



.


fullarmmorabe

現在もまだ収束の気配を見せない、福島第一原発事故問題。しかし安倍総理は「完全にブロックできている」と発言し、安心している国民も多いと思う。

そんな安倍総理が現状を視察するために敷地内の汚染水タンクへ向かったのだが、その装備があまりに「フルアーマーすぎる」と話題になっている。

・フルアーマーとは

過去に、民主党の枝野氏が原発事故直後に福島へ訪問した際、ほかの人と比べて装備があまりにも重装備だったので「フルアーマー」と呼ばれたことがあった。

今回テレビで放送された安倍総理の装備を見てみると、胸部に鉛の板が入っており、マスクもより密閉性のあるものを装着。枝野氏の防護服よりも、さらに重装備になっていた。これを見たネットユーザーたちは、以下のような反応を示している。

・ネットの声

「安倍もフルアーマー(笑)」
「あれ?健康に影響はないんだよね? それとも何か他のものをブロックしてるの?」
「「健康被害はない」はずなのに、この大仰な恰好はいったい何なのか。」
「この姿が全てを物語っている。収束はおろかブロックもされていない。コントロールなどできるはずもない。コントロールされているのならこんなフルアーマーでいる必要がない。」
「フルアーマー枝野から、フルアーマー安倍へ。」
「「安部総理がフルアーマー状態で安全をアピールしても説得力がない!」という呟きが回ってきたが、どうもこういったかたがたには距離の概念が理解できないらしいな。 「1ベクレルでも危険!」とか言うくらいで量の概念も理解してないのだから、当然といえば当然か・・・(´・ω・`)」
「もはやフルアーマー枝野氏を超えた、フルアーマー晋三殿。殿堂入り確定」
「アベちゃんの福島入りの装備がスゴくて、えだのんのフルアーマーが霞んで見えるわw」
「フルアーマーの称号は、ついにエダノ氏からアベ氏に。」
「おいおい…安倍晋三!「放射能汚染水をブロックできてる」だと!?なら何で「防護服フル装備」で視察した!ブロックできているかどうかなんて分からない程に危険きわまりないからだろうが!本当に呆れるな。このホラ吹き政党め!」
(Twitterより引用)

……など、安倍総理が「完全にブロックできている」と言っていたにもかかわらずフルアーマーを着用していたことに、不安を覚えるユーザーの意見が多かった。だが、なかには「汚染水の近くに行くんだからフルアーマーは当然」という意見もある。

・それでも「完全にブロックできている」

今回の視察で安倍総理は海洋に汚染水が漏れているものの、再度「完全にブロックできている」という認識を示したもよう。だが、ネットの声を見る限り、汚染水が漏れている時点でブロックできていないと思う人が多い。さらに安倍総理のフルアーマーでのブロック発言にも、説得力を感じない人が多いようだ。

| 未分類 | コメント(0)

原発マフィアに利用された鉄腕アトムと反原発だった手塚治虫

https://www.facebook.com/notes/mayumi-chakura-takahara/%E3%82%A2%E3%83%88%E3%83%A0%E3%81%AE%E6%B6%99-%E6%89%8B%E5%A1%9A%E6%B2%BB%E8%99%AB%E3%81%8C%E8%BE%BC%E3%82%81%E3%81%9F%E6%80%9D%E3%81%84%E6%9D%B1%E4%BA%AC%E6%96%B0%E8%81%9E-%E4%B8%8A%E4%B8%AD%E4%B8%8B/417954971633352

アトムの涙 手塚治虫が込めた思い(東京新聞)】 上中下.

2013年4月22日 8:16



【アトムの涙 手塚治虫が込めた思い<上>(東京新聞)】

◆「僕のアトムじゃない」

1963年1月1日午後6時15分、国産初の30分アニメーションシリーズ「鉄腕アトム」の第1回が放送された。ウォルト・ディズニーに憧れた原作者の手塚治虫=写真=の悲願がかなった瞬間だった。

アニメ作品があふれる現在の感覚で当時の爆発的ブームを想像するのは難しい。何しろテレビでやっている連続アニメがそれしかなかったのだ。

「心やさし ラララ 科学の子」─。日本を代表する詩人、谷川俊太郎(81)作詞の主題歌にのって繰り返し放送されたアトムは、子どもの人気者から、国民的アイドルになった。

だが、これによって本人の予期しないことが起きる。長女の手塚るみ子(48)が言う。

「放送以降、アニメのイメージでこの作品が語られることが多くなり、それは父にとって、とても不本意なことだったんです」

正義のスーパーロボット、科学万能、明るい未来社会…。今も多くの人がこの作品に抱くイメージは、こんなところだろう。しかし、手塚が自ら握るペンで描いた漫画原作を読めば、物語の世界観はそのような単純なものではない。

「図説鉄腕アトム」の著者で手塚プロダクション資料室長の森晴路(60)は「科学礼賛などではなく、むしろ科学万能社会への懐疑といった深遠なテーマが流れている」と話す。

代表作といわれる「アトム」に対して、手塚は89年に亡くなるまで、複雑な思いを抱いていたという。手塚プロ社長の松谷孝征(68)は「あれは僕のアトムじゃない」と突き放す手塚の冷たい声を聞いている。

「アニメは限られた時間枠に物語を収める必要がある。協賛企業やテレビ局の意向も入れざるを得ない。作者の意図と離れていってしまうことがあるんです」

草創期から活躍するアニメーター鈴木伸一(79)は、大掛かりになるアニメ制作の難しさをそう解説する。鈴木は当時、手塚から頼まれ、石ノ森章太郎、藤子不二雄らとともに第34話「ミドロが沼」を制作した。

「鉄腕アトム」をめぐり、手塚が感じていた世間とのすれ違い。その溝を象徴するかのような出来事が77年に起きた。原子力発電のPRにアトムが使われた“事件”である。(文中敬称略)

 ×  ×

アニメ放送から50周年を迎えた「鉄腕アトム」。漫画家手塚治虫さんは、原発PRにまで利用されたヒーローに、ある種の悲しみを感じていた。手塚さんの思いに迫る。

東京新聞 2013/4/17 
 

【アトムの涙 手塚治虫が込めた思い<中>(東京新聞)】

◆描いた覚えない冊子

手塚治虫のキャラクター「鉄腕アトム」が原子力発電所をPRする冊子「アトムジャングルへ行く」は、現在は既に解散している「漫画社」という広告企画会社が、1977年に刊行した。

漫画社社長を務めた樋口信(75)によると、冊子は電気事業連合会を通じて全国の電力会社に納入された。当時の報道では、東京電力福島原発のPR館でも無料配布されたという。翌年には、続編「よみがえるジャングルの歌声」も作られた。

物語は、寒さで凍える動物を救おうと、アトムが動物と力を合わせてジャングルに原発を造る。続編は、やがてきた地震と津波に原発はびくともせず「安全でした」といって終わる。

「手塚さんがこんなことしていたら漫画界の恥だと思い、真意をただそうと押し掛けたんです」。編集者の才谷遼(60)は続編を目にして驚き、パーティー会場にいた手塚を訪ね、取材を敢行した。88年6月のことだ。
多忙でいつもはすぐ消えてしまう手塚が「大切な問題だから」と時間をつくってくれた。

取材に対し、手塚は「描いた覚えないの。許可した覚えもない」と冊子への関与を否定した。さらに「僕も原発に反対です。はっきりそう書いてください」と写真撮影用に「原発反対のポーズ」までとってくれた。

手塚はこのインタビューの約8カ月後、胃がんで亡くなった。才谷はこの取材結果を、原発をテーマに編集した本「図説危険な話」で発表した。

マネジャーだった手塚プロダクション社長の松谷孝征(68)によると、手塚のもとには生前、電力各社から「PRに使わせてほしい」という依頼が何度もきていたが、そのたびに断っていた。

「原発PRにアトムを利用しようとするのは間違っている」と話すのは、漫画評論家で同志社大教授の竹内オサム(61)。「原作を読まず、上っ面のイメージだけで頼みにくるんでしょうね」

樋口は「手塚プロの承諾は受けているはず」と無断使用を否定するが、松谷は「もしそうならチェックのための原稿が上がってくるはずなのに、私はそれを一度も見たことがない」としている。(文中敬称略)

東京新聞 2013/4/18 
 
【アトムの涙 手塚治虫が込めた思い<下>(東京新聞)】


◆科学とエゴのはざまで

東京電力福島第一原発事故の後、インターネットの掲示板などに「鉄腕アトム」への批判的な意見が相次いだ。多くは「原発のイメージアップに加担しているのではないか」という書き込みだ。
手塚治虫の長女るみ子(48)は不安に駆られ、何度も声を上げそうになったが、そのたびにファンが反論して“疑惑”を打ち消してくれた。
おかげで今はそんな批判も、冷静に受け止められるようになった。「あらためて原作を読み、真意をくみ取るきっかけにしてほしい」

有名なアトム誕生のエピソードからして「父の思いがよく出ている」とるみ子は言う。
わが子を失った天馬博士が悲しみのあまり、息子そっくりのロボット、アトムをつくる。博士は最初は喜んでかわいがるが、成長しないアトムにいらだち、ついに追い出してしまう…。

「幸福のためにあるはずの科学技術が、人のエゴや欲でゆがめられてしまう。アトムはいつもそのはざまで悩んでいるんです」

手塚は1985年夏、東京・西新宿で開催した「手塚治虫漫画40年展」で1枚の風刺漫画を展示した。

米国が行った核実験で被ばくした「第五福竜丸」が海に浮かんでいる。

アトムに向かって「この原子力ロボットめ、死の灰を降らせるな!」と叫ぶ村人たち。涙を浮かべたアトムに、手塚はこうつぶやかせている。「ボクは正義の味方だと思っていたのになあ」
「アドルフに告ぐ」 「グリンゴ」など手塚は後年、社会派の作品を残した。時流に敏感な手塚が生きていたら、原発事故から着想を得て、シリアスな人間ドラマを描いたに違いない。

「なのはな」 「プルート夫人」など、福島の事故後、原発をテーマにした作品を次々に発表した漫画家の萩尾望都(63)は、「鉄腕アトム」が原発と関連づけて語られることにやるせなさを感じ、こんな「アトム最終回」のあらすじを考えた。

原発の事故直後、アトム、コバルトの兄弟と妹ウランが一緒に、放射性物質の除染のために福島に向かう。3人は発電所内で除染を終えた後、壊れて動かなくなる…。

「その物語を、いつか私に描かせてほしい。(福島の現状を見て)手塚先生は、きっと許してくださると思うんです」(文中敬称s略)

東京新聞 2013/4/19

| 未分類 | コメント(0)

日本史上初の時間無制限サブミッション決着オンリー柔術イベント! TOKYO IPPON FESTIVAL 2013 柔術プリースト100



http://btbrasil.livedoor.biz/archives/cat_50246708.html
【TIF 2013】TOKYO IPPON FESTIVAL 2013:主な対戦カード


tokyo_ippon_fes2013
8/4(日)、都内某所にて開催する柔術プリースト100回記念大会「TOKYO IPPON FESTIVAL 2013」、略してTIF。

この大会は時間無制限・一本決着のみというルールで試合を行い、それを収録し後日柔術プリースト内で配信するというものです。

その第1弾となる対戦カードを昨夜配信したUSTREM内で発表しました。

まずメインイベントで行うのが杉江〝アマゾン〟大輔(SAD)vsチョイ・ワンチョイ(ATOS)の黒帯国際戦。

杉江選手はいわずもがなの超強豪選手で現役復帰以来、サトシ&マルキーニョス以外には負けなしのトップ柔術家。

ただ強いだけでなく、きっちりと一本勝ちができる極めの強さがあり秒殺勝利も数多く〝極めれる柔術家〟だけに、この極めが重視されるルールにはまさにうってつけの選手です。


sugi
杉江〝アマゾン〟大輔(SAD)



その杉江選手と対戦するのが初来日のチョイ・ワンチョイ。

チョイは兄弟揃って世界王者というもはや説明の必要がないハファ&ギイのメンデス兄弟が主宰するロサンゼルス・コスタメサのArt Of Jiu Jitsu所属の黒帯。

柔術歴は10年以上でIBJJFの黒帯ランキングにも入っており、IBJJF主催大会ではロングビーチ・フォール・インターナショナル・準優勝という実績があります。

あと2kg減量すればペナに出れるのに、なぜか頑なに減量を拒否しナチュラル体重にこだわるチョイは謎に包まれています。

口癖は「I don't care(気にしない」)で、自分の車のバックナンバーには「BIG CHOI」の文字を入れ、夜な夜な韓国バーに足繁く通い、そこでビョーキをもらっちゃったこともあるという豪快な男。

国内トップ柔術家である杉江アマゾンと〝BIG〟チョイの時間無制限・一本勝ちルールの一戦はまさにメインイベントに相応しい顔合わせです。


choi
チョイ・ワンチョイ(Art Of Jiu Jitsu)


他にも黒帯の試合がもう1つ決まりました。

それは岩崎正寛(トライフォース青山)vs塚田市太郎(ダムファイトジャパン)です。

岩崎選手は主に海外の国際大会を主戦場にしており国内では1月に行われた柔術プリーストカップの団体戦以来出場していません。

そんな岩崎選手がぜひ戦いたい、とリクエストしてきたのが塚田選手です。

塚田選手と岩崎選手は昨年の11月に埼玉県の上尾で開催された「ドゥマウジャパンオープン2012」で対戦し、その試合では拮抗した攻防を展開するも僅差で岩崎選手が敗れています。

勝利した塚田選手も「スッキリしない勝ち方だった」ということでこの対戦を快諾し、約10ヶ月ぶりの再戦が決まりました。

最近の塚田選手はドゥマウ仙台、コパブルテリアと2大会連続優勝中で好調を維持。

特に「このルールは面白い。柔術は極めてナンボ。必ず一本で極めますよ!」と意気込んでいるだけに期待できます。

岩崎選手は誰が相手でもスイープしてしまう絶対的なスイープを持ちますが、スイープしたその先は未知数だけに、この一本決着のみというルールでどういう勝ち方をプランニングしてるのかも楽しみです。


masa
岩崎正寛(トライフォース青山)


07
塚田市太郎(ダムファイトジャパン)



あと1つは女子マッチで、互いに12歳というヘナータ・ハルミ・シウバ(Infight Japan)とカシエリ・ボニ(小川柔術)の一戦が決定。

ヘナータはInfight Japan総帥のヘナート・シウバの長女で、お母さんのミリアンも柔術青帯です。

幼少期より父母から柔術の英才教育を受け、大会にも積極的に出場中で多くの戦績を残しています。

今年は4月のドゥマウ、5月のコパデ群馬、7月のコパブルテリアと3大会連続優勝と負けなしです。

対するカシエリ・ボニはケシア・タケウチを長女とするボニ3姉妹の真ん中の妹。

実力は未知数ですが、中部地区の大会を中心に活躍中の選手です。

この試合のみキッズ部門なので時間制限ありの30分で行われ、時間切れ引き分けの場合は引き分けとなります。


rena
ヘナータ・ハルミ・シウバ(Infight Japan)



kashi
カシエリ・ボニ(小川柔術/左端)


この他にアンデルソン・タカハシ(ホシャ柔術)、ケシア・タケウチ(小川柔術)の出場を予定しており、対戦相手が決まり次第お知らせします。


【柔術プリースト】TOKYO IPPON FESTIVAL:追加カード発表!


tokyo_ippon_fes2013
8/4(日)、東京・代々木のMUSE音楽院ホールにて開催する柔術プリースト100回記念スタジオマッチ「TOKYO IPPON FESTIVAL 2013」の追加カードが決定したのでお知らせします。

今日発表する追加カードは2試合。

まずかねてより出場予定だったケシア・タケウチ(小川柔術)の対戦相手が決まりました。

ケシアと対戦するのは阿部彩選手(徳島柔術)です。

この両者は5月のドゥマウ愛知大会で対戦し、そのときは阿部選手がポイント判定勝ちしていますが、この試合でケシアは青帯になってから階級別初黒星を喫したのでした。

その後、阿部選手は女子総合格闘技ジュエルスで行われたBJJマッチに出場し紫帯相手に勝利するなど活躍中です。

5月の試合以来、3ヶ月ぶりの再戦となるこの試合ももちろんノーポイント&サブミッションオンリー、時間無制限で行われます。

1
ケシア・タケウチ(左/小川柔術)
阿部彩(右/徳島柔術)



そしてもう1試合は黒帯マッチで、阿部彩選手の師匠である徳島柔術総帥・吉岡崇人選手も緊急参戦、平尾悠人選手(X-TREME柔術アカデミー)と対戦します。

吉岡選手は阿部選手のセコンドとして徳島からはるばる東京まで行くので、自分もぜひ試合を組んで欲しいとのことで、急遽この試合が決まりました。

急なオファーを快諾して参戦が決まった平尾選手は先日のコパブルテリアで修斗の元世界王者、松根良太選手(Theパラエストラ沖縄)から判定勝ちを収めたのは記憶に新しいところでしょう。

本来はガロ級の吉岡選手が1階級上げてプルーマでノーポイント&サブミッションオンリー、時間無制限の試合で平尾選手と対戦するのはいささか不利な感は否めませんが、本人は自信満々の様子。

特にいつも苦しむ減量がないのがかなり気分的に楽らしく、強気のコメントを送ってくれました。

「僕はガードのイメージが強いかもしれませんが、実はパスガードにも自信があり、極めも大好きです。平尾選手とはどんな試合になるかわかりませんが、今回は減量もないしスタミナには自信があるのでいい試合ができると思います。必ず極めて勝てるようにこれから試合まで練習に集中して頑張ります。」


2
吉岡崇人(徳島柔術)


3
平尾悠人(X-TREME柔術アカデミー)


はるばる徳島から来襲する吉岡&阿部の師弟コンビにリベンジに燃えるケシア、そして急遽参戦の平尾選手と強豪揃い!

この他にも出場予定選手として発表済みのアンデルソン・タカハシの試合を含め、数試合を組む予定です。

当初は非公開の収録オンリーで行う予定でしたが、会場観覧したいという問い合わせが多いので、枚数限定で入場チケットを販売する方向で調整中です。

入場チケットの販売方法は決まり次第告知します!


tokyo_ippon_fes2013
『TOKYO IPPON FESTIVAL 2013』
日時:8/4(日)
会場:MUSE音楽院ホール(東京・代々木)
【対戦カード】
メインイベント
■-76kg契約
杉江〝アマゾン〟大輔(SAD)
vs
チョイ・ワンチョイ(Art Of Jiu Jitsu)
■契約体重調整中
岩崎正寛(トライフォース青山)
vs
塚田市太郎(ダムファイトジャパン)
■-40kg契約
ヘナータ・ハルミ・シウバ(Infight Japan)
vs
カシエリ・ボニ(小川柔術)
■-64kg契約
吉岡崇人(徳島柔術)
vs
平尾悠人(X-TREME柔術アカデミー)
■契約体重調整中
ケシア・タケウチ(小川柔術)
vs
阿部彩(徳島柔術)


【柔術プリースト】TOKYO IPPON FESTIVAL:追加カード発表&全対戦カード決定


tokyo_ippon_fes2013
8/4(日)、東京・代々木のMUSE音楽院ホールにて開催する柔術プリースト100回記念スタジオマッチ「TOKYO IPPON FESTIVAL 2013」の追加対戦カードを2試合発表します。

まず開催発表時から参加予定選手と名前が挙がっていたアンデルソン・タカハシ(ホシャ柔術)の対戦相手が決まりました。

その相手とは後藤悠司選手(ハウフ・グレイシー)です。

後藤選手はハウフ・グレイシーのバークレー支部で茶帯を巻くことを許され、今年サンフランシスコから完全帰国。

現在は自身のアカデミーを設立すべく準備中です。

この対戦カードは本来、3月のコパ・ラスコンチャスで実現するはずでしたが、そのときはアンデルソンが急な仕事のため(工場の棚卸!)に大会前日に欠場!

なのでこの対戦はなくなってしまい、コパラスコンで後藤選手は階級別&無差別で優勝し2冠に輝いたのです。

そんな幻のカードが今回満を持して実現することになりました!

すでに後藤選手はアンデルソンの試合映像を大量に見て試合パターンを研究中とのことで、アンデルソンの得意とするスパイダーガード&三角絞めの対策も万全とのこと。

対するアンデルソンも「相手は誰でもいい。誰が相手であっても自分はいつものように自分を信じて試合で自分のベストを尽くすだけ」とクールにコメントしています。



15
アンデルソン・タカハシ(ホシャ柔術)


goto
後藤悠司(ハウフ・グレイシー)


そしてもう1試合の追加カードは今年のムンジアルのメダリストにしてメンデス兄弟の門下生、石井拓選手(Art Of Jiu Jitsu)が参戦決定!

石井選手は世界最高峰の場であるムンジアルの青帯ガロ級で5回勝利して3位に入賞、その中で3試合を一本勝ちという戦績を残しています。

今回はメインで杉江アマゾン選手と対戦するチームメイトのチョイ・ワンチョイのマネージャー的な感じでの参戦となりますが、約半年ぶりの日本での試合に気合い充分で挑みます。

ムンジアルのメダリストという強豪の石井選手の対戦相手探しは難航しましたが、最終的に決まったのはコパ・ブルテリアで優勝したジウソン・ソニエ(Infight Japan)。

ジウソンは国内最大規模の大会となったコパ・ブルテリアの青ガロ王者で、師であるヘナート・シウバ曰く「アグレッシブで極めが強い選手。試合も大好きだから誰とでも戦うヨ!」とのこと。

なので試合オファーも即快諾で決定、ムンジアル3位vsコパ・ブルテリア優勝者という国内の青ガロ最強決定戦ともいえる試合が実現です。


9
ムンジアル3位入賞の石井拓選手(Art Of Jiu Jitsu)。
師匠のギイ・メンデスにも「頑張って来るんだゾ!」と参戦に太鼓判です。



01x1
コパ・ブルテリアで優勝したジウソン・ソニエ(Infight Japan)。
3試合を勝ち抜いての金メダルでした。



以上の2試合が追加され全7試合が今大会で行われます。

この試合は当初、柔術プリーストの収録用大会として一般非公開で行う予定でしたが、あまりにも大会経費がかかり過ぎたことと、ぜひ生観戦したいとの要望が多いために若干枚数の収録観覧チケットを発売します。

発売は7/31(水)から、チケットは5000円です。

購入希望の方はLas Conchasのサイトのコンタクトよりお申し込み下さい。

件名に「TIF収録観覧チケット購入希望」と入れてメールをお願いします。

観覧チケットの収益は遠方から出場して頂く選手の交通費補助や海外選手の招聘経費などに充てさせて頂きます。

★コチラから!

大会開催まで1週間となったTIF。

日本柔術界初のノータイムリミット&オンリーサブミッション大会、ぜひご期待下さい!


tokyo_ippon_fes2013
『TOKYO IPPON FESTIVAL 2013』
日時:8/4(日)
会場:MUSE音楽院ホール(東京・代々木)
時間:開場 11:30/試合開始 12:00(予定/大会終了時間未定)
【対戦カード】
メインイベント
■-76kg契約
杉江〝アマゾン〟大輔(SAD)
vs
チョイ・ワンチョイ(Art Of Jiu Jitsu)
■契約体重調整中
岩崎正寛(トライフォース青山)
vs
塚田市太郎(ダムファイトジャパン)
■-40kg契約
ヘナータ・ハルミ・シウバ(Infight Japan)
vs
カシエリ・ボニ(小川柔術)
■-64kg契約
吉岡崇人(徳島柔術)
vs
平尾悠人(X-TREME柔術アカデミー)
■女子青帯プルーマ級
ケシア・タケウチ(小川柔術)
vs
阿部彩(徳島柔術)
■茶帯メジオ級
アンデルソン・タカハシ(ホシャ柔術)
vs
後藤悠司(ハウフ・グレイシー)
■青帯-60kg級
石井拓(Art Of Jiu Jistu)
vs
ジウソン・ソニエ(Infight Japan)


【本日】TOKYO IPPON FESTIVAL 2013:収録観覧チケット発売開始!


tokyo_ippon_fes2013
8/4(日)、東京・代々木のMUSE音楽院ホールで開催する時間無制限&一本決着オンリー大会「TOKYO IPPON FESTIVAL 2013」の収録観覧チケットが本日より発売中です。

発売は大会スポンサーでもあるLas Conchasのホームページより5000円で購入可能となっています。

★コチラから!

件名に「TIF観覧チケット購入希望」と明記しメールして下さい。

折り返し返信メールにてご予約方法をお知らせします。

ごく少数の発売になりますので、購入希望の方はお早めに!



gi
今大会にLAのメンデス兄弟のアカデミー、Art Of Jiu Jistuから参戦するチョイ・ワンチョイ&石井拓の師匠であるギィ・メンデスのインタビューが届いています。

彼らを日夜指導するギィに今大会の印象や大会に向けてのことなどを聞きました。

──ギィ、今日は日本初の試みである時間無制限&一本勝ちオンリーの大会、TOKYO IPPON FESTIVALのことを聞きます。この過酷なルールをどう思いますか?

『これはとても良いアイデアだね。サブミッションで極めて勝つことこそがピュア柔術であり、柔術の本質に他ならない。私も日本でこのルールの試合がしてみたいよ!』

──今大会にあなたの門下生であるチョイとタクが参戦します。彼らの印象を教えて下さい。

『タクは本当に素晴らしい選手で技術面&精神面など全てにおいて秀でてるのが彼の魅力だろうね。彼の対戦相手は決して油断できないではずだ。なぜならタクは立ち技でも寝技でもテクニカルな試合をするんだ。そしてチョイはキラーなサブミッションを多く持っており、そのことは日本のみんなを驚かすんじゃないかな? 私は彼が練習の中で非常に多くの人を極めているのを目撃しているんだ。そして私は彼が必ずサブミッションを極めて勝つだろうと信じており、そのことを疑う余地はないね。』

──チョイとタクにはどんな試合を期待しますか?

『彼らには私たちのアカデミー、Art Of Jiu Jitsuで練習している最新の柔術技術をフルに駆使して攻めていって欲しいね。AOJというとガードからのアタックの印象が強いかもしれないけど、今回は特にトップゲームをよく練習してきたからきっとこれも強力な武器になるはずだよ。とにかくこれこそAOJ!というようなハイレベルなテクニックで膠着のないアグレッシブな試合をしてもらい、最後は必ず勝利して欲しいね!』

──では最後に日本のファンに向けてメッセージをお願いします。

『僕らメンデスブラザースは11月に日本に行く予定で、今からセミナーで技術を教えたり、皆に会えるのが楽しみだよ。日本が大好きで、日本人をとても尊敬している。良い心をもった人と一緒にいられるのが一番だね。みんなに神のご加護がありますように。そしてハードに練習をして夢を諦めないことを忘れずに!』


tokyo_ippon_fes2013
『TOKYO IPPON FESTIVAL 2013』
日時:8/4(日)
会場:MUSE音楽院ホール(東京・代々木)
時間:開場 11:30/試合開始 12:00(予定/大会終了時間未定)
※観戦は完全予約制

【対戦カード】
メインイベント
■-76kg契約
杉江〝アマゾン〟大輔(SAD)
vs
チョイ・ワンチョイ(Art Of Jiu Jitsu)

■契約体重調整中
岩崎正寛(カルペディウム)
vs
塚田市太郎(ダムファイトジャパン)

■-40kg契約
ヘナータ・ハルミ・シウバ(Infight Japan)
vs
カシエリ・ボニ(小川柔術)

■-64kg契約
吉岡崇人(徳島柔術)
vs
平尾悠人(X-TREME柔術アカデミー)

■女子青帯プルーマ級
ケシア・タケウチ(小川柔術)
vs
阿部彩(徳島柔術)

■茶帯メジオ級
アンデルソン・タカハシ(ホシャ柔術)
vs
後藤悠司(ハウフ・グレイシー)

■青帯-60kg級(ギ込み)
石井拓(Art Of Jiu Jistu)
vs
ジウソン・ソニエ(Infight Japan)


【柔術プリースト】TOKYO IPPON FESTIVAL:チョイ・ワンチョイ、遂に来日!


1
明日の8/4(日)、東京・代々木のミューズ音楽院ホールで開催する柔術プリースト100回記念スタジオマッチ「TOKYO IPPON FESTIVAL 2013」に出場する外国人選手、チョイ・ワンチョイが昨日の午後に成田空港に来日しました。

チョイは今大会に向けて故郷の韓国・ソウルに一時帰国し、韓国の柔術仲間の元でみっちりと練習してきたそうです。

韓国は日本と時差もなく、またフライト時間も短いのでLAから直接来日するよりも体力的に楽だったようで、すでに準備万端な様子です。

今大会ではメインイベントに出場し、全日本で2冠に輝いた日本を代表する黒帯、杉江〝アマゾン〟大輔選手と対戦するチョイにインタビューしました。

──日本は初めてですか?

『いや違う。実は4歳のときに来たことがあるんだ。もう25年以上も前のことだよ。でも当時の記憶はないから、実質的には今回が初めての日本のようなもんだよ。』

──日本でやってみたいことはありますか?

『ないよ。オレはこの試合に勝つためだけに来たんだから、それ以外に興味はない。試合をして翌日はリラックスして火曜にはすぐ帰国して練習に復帰するつもりだ。ハファのADCCに向けての練習に付き合わないといけないからね。』

──杉江選手の試合映像などは見てきましたか?

『一切見てないよ。オレは事前に相手のことを研究するタイプの人間ではないんだ。だから今回も相手の情報はあえて聞かないようにしているんだ。ただ噂ではアマゾンは日本人離れしたフィジカルの持ち主のようだから、そこは注意している。まあ誰が相手でもオレは自分の試合をするだけだから何も問題ないよ。それに今回はノーポイント&ノータイムリミット、オンリーサブミッションだろう?これは極めを重視してるオレにとって最高のルールだし、負ける要素はない。オレは過去10年間、多くの試合に出てきたけど、その中でサブミッションで負けたのは去年のムンジアルでサトシ・ソウザに腕十字を極められた1回だけだよ。あれはオレのミステイクだった…。もうあんな過ちは犯さない。日本で最高の選手であるアマゾンとこのルールで戦うことができることを誇りに思うよ。ぜひ勝利したいね。』

──LAから韓国経由での来日です。

『ああ、日本に来る前に故郷の韓国に寄ってから来たんだ。韓国と日本は近いからね。いま韓国には多くの黒帯がいるし、色帯でも強い選手はたくさんいるから、いい練習ができたよ。韓国で充分鋭気を養ってきたから、気合いが入ってるよ。いまは早く試合がしたくてウズウズしてる。日曜日が待ち遠しいよ!』

チョイは成田空港から埼玉県鴻巣に移動し、エジソン篭原のOver Limit BJJにて最終調整して試合当日を迎えます。

Over Limit BJJにはチョイのマネージャー的存在のチームメイト、石井拓選手も行動を共にしており、万全のケア体制が整っています。

来日当日はフライトの疲れもあり練習はしなかったそうですが、韓国でしっかりハードトレしてきたようでグッドシェイプ!

日本での初試合に向けて静かに闘志を燃やしてました。


choi_korea
日本には韓国経由で来日。
韓国では毎日黒帯&色帯らとみっちり練習してきたんだそうです。



2
ギを脱いだチョイはなかなかのマッスルボディ。
ナチュラル志向のチョイはアンチ・ステロイド!
いま72kgほどで、いつもノー減量のレーヴィ級で試合してます。



3
同じArtOf Jiu Jitsuのチームメイト、石井拓選手と共に埼玉県鴻巣の
Over Limit BJJに滞在。
試合までここで最終調整を行います。


またこのチョイは成田空港で偶然にTV取材を受け、空港のゲートで腕十字を極めるというパフォーマンスを披露!

この様子はTV放送されるかは神のみぞ知るところですが、何にせよチョイvsアマゾンの日韓決戦は注目と言えるでしょう。


4
空港ゲートを出た瞬間にTVクルーに捕まるチョイ!
これはテレビ東京の「Youは何しに日本へ?」の取材でした。



5
「試合しに来た!」というチョイに対し「何か得意技を」というリクエスト。
なのでゲートの真ん前で腕十字を披露!
テレビ放送はされるか?!



tokyo_ippon_fes2013
『TOKYO IPPON FESTIVAL 2013』
日時:8/4(日)
会場:MUSE音楽院ホール(東京・代々木)
時間:開場 11:30/試合開始 12:00(予定/大会終了時間未定)
※当日券も発売。発売は11:30~5500円で販売。


【対戦カード】
メインイベント
■-76kg契約
杉江〝アマゾン〟大輔(SAD)
vs
チョイ・ワンチョイ(Art Of Jiu Jitsu)

■契約体重調整中
岩崎正寛(カルペディウム)
vs
塚田市太郎(ダムファイトジャパン)

■-40kg契約
ヘナータ・ハルミ・シウバ(Infight Japan)
vs
カシエリ・ボニ(小川柔術)

■-64kg契約
吉岡崇人(徳島柔術)
vs
平尾悠人(X-TREME柔術アカデミー)

■女子青帯プルーマ級
ケシア・タケウチ(小川柔術)
vs
阿部彩(徳島柔術)

■茶帯メジオ級
アンデルソン・タカハシ(ホシャ柔術)
vs
後藤悠司(ハウフ・グレイシー)

■青帯-60kg級(ギ込み)
石井拓(Art Of Jiu Jistu)
vs
ジウソン・ソニエ(Infight Japan)


【柔術プリースト】TOKYO IPPON FESTIVAL:全試合結果


1
8/4(日)、東京・代々木のミューズ音楽院ホールで開催した柔術プリースト100回記念スタジオマッチ「TOKYO IPPON FESTIVAL 2013」の全試合結果です。







2
メインイベント
■-76kg契約
○杉江〝アマゾン〟大輔(SAD)
vs
×チョイ・ワンチョイ(Art Of Jiu Jitsu)
16:52 バックチョーク


3
■契約体重なし
○岩崎正寛(カルペディウム)
vs
×塚田市太郎(ダムファイトジャパン)
1時間 3:53 アキレス腱固め


4
■-64kg契約
○吉岡崇人(徳島柔術)
vs
×平尾悠人(X-TREME柔術アカデミー)
4:36 腕十字


5
■茶帯メジオ級
○アンデルソン・タカハシ(ホシャ柔術)
vs
×後藤悠司(ハウフ・グレイシー)
7:29 腕十字


6
■女子青帯プルーマ級
○ケシア・タケウチ(小川柔術)
vs
×阿部彩(徳島柔術)
19:29 腕十字


7
■青帯-60kg級(ギ込み)
○石井拓(Art Of Jiu Jistu)
vs
×ジウソン・ソニエ(Infight Japan)
7:42 エゼキエル


8
■-40kg契約
×ヘナータ・ハルミ・シウバ(Infight Japan)
vs
○カシエリ・ボニ(小川柔術)
2:23 腕十字

| 未分類 | コメント(0)

地上で最も放射能汚染された場所 世界ランキング堂々のぶっちぎり一位 日本の福島

http://blog.livedoor.jp/hanatora53bann/archives/52122470.html
2013年09月14日18:31

アベシ「コントロールされています!」 →東電幹部「え?コントロールされていません」 →官房長官「コントロールされてる!」 →東電「政府の言う通りです」www



s-20130914ボイコット2020


  世界中に出回っているらしい、。。。
  それで結果的に福島のイメージを悪くさせてしまう。
  ホントに安倍は政治家として最低最悪な道を選んだと思う。

  状況を謝罪して、
  世界中の英知を結集して福島原発の真の収束に向けて
  総理として指導力を発揮したのならば、
  福島復興のためにもなったはずなのにね、。。。
  逆にイメージを最悪なものにしたと思ってる。

  アベシ政権には、「コントロールされている」「ブロックしている」       
  このことの証拠を出してもらわないといけないし、
  民主党のノブタには収束宣言の根拠を聞かなきゃならないな。
  どっちもどっちだぜ!
  (`ε´)ムカー  
  

■NHK 9月13日 17時1分
東電幹部「汚染水の制御できていない」
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20130913/k10014516761000.html
東京電力の幹部は、民主党が開いた会合で、福島第一原子力発電所の汚染水問題について、「今の状態はコントロールできていないと考えている」と述べました。これについて、菅官房長官は、貯水タンクから汚染水が漏えいしている個別の事象について述べたもので安倍総理大臣のIOC=国際オリンピック委員会の総会での発言とは矛盾しないと反論しました。

民主党は、福島第一原発の汚染水問題への対応を検討するため、政府の担当者や東京電力の幹部らを呼んで福島県郡山市で会合を開きました。

この中で、東京電力の山下和彦フェローは、「東京電力として対策を取っているが、想定を超えたことが起きており、申し訳なく思っている」と述べました。

そのうえで、民主党の議員が、「安倍総理大臣は、IOC=国際オリンピック委員会の総会で、『状況はコントロールされており、まったく問題はない』と述べたが、発言のとおり、状況はコントロールできていると思うか」と質問したのに対し、山下氏は、「今の状態はコントロールできていないと考えている」と述べました。

これに対して、菅官房長官は、午後の記者会見で、「何回か厳しく問い詰められて発言したと承知している。東京電力に確認したが、発言の趣旨は、『貯水タンクから汚染水が漏えいしているという個々の事象が発生しているという意味だ』と聞いている。こうした個々の事象が発生したとしても、対策を予防的、重層的に講ずることで、汚染水の影響が海洋に及ばないようにしていく」と述べました。

また菅官房長官は、記者団が、「安倍総理大臣のIOC総会での発言と異ならないのか」と質問したのに対し、「異ならないだろう。個々の事象として現実的にタンクから汚染水が漏えいしたことは事実だ。今までの1日1回のパトロールを4回にして応急的な対策を取るよう全力で取り組んでいる」と述べました。

民主・海江田代表「速やかに閉会中審査を」
民主党の海江田代表は記者団に対し、「東京電力が『コントロールできていない』と認めたことは重大な問題であり、安倍総理大臣がオリンピック招致の際に述べた事実と違う。国会の閉会中審査は今月末になるという話もあるが可及的速やかに開くべきであり、臨時国会の召集も前倒しするよう野党一致して求めていきたい」と述べました。


      当  ブ  ロ  グ  へ  の
      皆様のご支援に感謝致します! ありがとうございます!


--------------------------------------------------------------------------------

■おーい、とらちゃん出番だよ! も、ヨロシク♪
■とらちゃんがまとめちゃいました~ も、ヨロシク♪
■とらちゃんが集めました♪ も、ヨロシク♪


--------------------------------------------------------------------------------
 ( 人気ブログ ) と ( ブログ村 ) 「 2つ 」の『 ブログランキング 』に参加しています。
 ク リ ッ ク & 足 跡 残 し お 願 い し ま す。 ヨロシクです! (^v^)ノ゙~ ♪ ♪ ♪
 人気ブログランキングへ  にほんブログ村 ニュースブログへ  ミーハーの嬉しがりが貼ってま~す ♪ ⇒ 
--------------------------------------------------------------------------------




s-20130913民主党会合


■東京新聞 2013年9月13日 朝刊
福島第一 外洋近く 溝に汚染水
http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/news/CK2013091302000104.html
東京電力福島第一原発の地上タンクから原子炉を冷やした後の処理水が漏れた問題で、東電は十二日、外洋に近い排水溝で採取した水から、高い濃度の放射性ストロンチウムなどを検出したと発表した。排水溝の先は外洋で、漏れた処理水の一部が再び流れ込んだのは確実とみられる。 
 
安倍晋三首相は国際オリンピック委員会(IOC)総会で「汚染水の影響は、港湾内で完全にブロックされている」と強調。すでに外洋への流出が確実視されていた中、発言は事実でないと批判された。今回の検出で国際社会への信用がさらに揺らぐ可能性がある。
 
ストロンチウムなどを検出したのは、外洋から約百五十メートルの位置にある排水溝内。その先は急坂で、外洋にまっすぐ延びている。水漏れ後、この場所では継続的にストロンチウムなどが検出されており、十一日に採取した水は、前日の十倍以上の値に上昇した。タンク内の処理水と特徴が一致している。
 
排水溝の上流側で除染作業が実施されており、土のうなどの拡散防止策が不十分で、放射性物質が下流へ流れ出た可能性もある。
 
東電は、出口近くに水の放射能濃度を連続的に検出できる監視用の計測器を設置する計画だが、処理水が溝に流れ込んだ場合、流出そのものを防ぐ対策は打ち出せていない。地上タンクからの処理水漏れをめぐり東電は八月、外洋につながる同じ排水溝に沿って、高濃度の放射性ストロンチウムなどを含む水が確認されたと発表。この時も外洋への流出が確実視された。


  フクシマ第一の全ての工事が、お仲間優先で決まっている。
  遮水壁も例外なく、。。。

  遮水壁の工事業者の公募が何と24日に締め切られるそうです。
  これでは今想定されている業者以外参入できません。
  何故急ぐのか?
  国会が始まる前に、契約してしまい、
  国会で批判されても「もう契約してしまいました」と言うためなんだそうです。
  逆に言うと、だから、それまでは国会で審議できないということです。
  
  
■朝日新聞 2013年9月8日1時38分
臨時国会10月15日召集へ 安倍内閣
http://www.asahi.com/politics/update/0908/TKY201309070384.html?ref=reca
安倍内閣は秋の臨時国会を10月15日に召集する方針を固めた。会期は12月中旬までを想定。安倍晋三首相は「成長戦略実行国会」と位置づけ、成立を優先させる法案を菅義偉官房長官らと整理した。機密情報を漏らした公務員への罰則を強化する特定秘密保護法案▽成長戦略を後押しする産業競争力強化法案▽外交・安全保障政策の司令塔として1月にも発足させる「国家安全保障会議」(日本版NSC)設置法案▽公務員制度改革関連法案――などを審議する方向だ。


  民主党がこの会合の動画を撮っていないのがなんともって感じだわな。
  やる気があるのか?ないのか?
  どっちなんでしょうね?????

  つーか、
  やる気なんかあるわけないよなー
  今まで散々口をつぐんできたのは民主党だって同じジャン。


■民主党 2013年09月13日
「汚染水問題、コントロールできていない」東電が明言 党対策本部・福島県連合同会議
*汚染水問題を話し合う対策本部合同会議
党東京電力福島第1原子力発電所対策本部(本部長・大畠章宏幹事長)は13日午前、福島県連対策本部との合同会議を同県郡山市内で開催。安倍総理がIOC総会のプレゼンテーションで「状況はコントロールされている」と発言した汚染水問題に関し「想定を超えてしまったことが起きている。今の状態はコントロールできていないと考えている」(東京電力)「今後コントロールできるよう最大限の対策を行う」(資源エネルギー庁)という実態が明らかになった。

大畠幹事長はあいさつのなかで、これまで汚染水対策に関し議論を重ねてきた党の対策本部を「福島第1原子力発電所対策本部」に改組し、廃炉を含めた対策を講じることとしたとあらためて説明。本日の会議では汚染水問題に関し、特にIOC総会での安倍総理の発言の根拠を説明してほしいと求めた。
 
汚染水問題に関する状況報告と対応策について東京電力、資源ネルギー庁、原子力規制庁からの説明を踏まえ、意見交換ではまず馬淵澄夫副本部長が遮水壁に関する検討経緯について発言。2011年4~6月頃、自身が当時総理補佐官として取り組んでいた福島原子力発電所事故対策統合本部の中長期対策チームで遮水壁の実施を決定したにもかかわらず見送った理由として、東電側が(1)建屋周りの雰囲気線量が高く、がれきの撤去もままならない状況であり、作業環境が厳しいこと(2)建屋の周りには、既設設備(トレンチ、配管、ケーブル等)が多数設置されていることから、多くの重要な工事との干渉、既設設備の撤去・移設が必要となる等の施工面の課題が多いこと――を挙げたことについて、当時としても課題を認識したうえで設計、実施を決定していたと指摘。東電側にその事実を認める文書を提出するよう求めた。
 
県連対策本部の宮下雅志副本部長(福島県議)は、「県民、国民の不安が風評被害につながり収まらない。事実をしっかり公表してほしい。安倍総理は『コントロールしている』『ブロックされている』というが、大丈夫だという状況を認識できない。安倍総理の発言は国際公約として世界に広まっているが、政府の公式見解はどうなのか、どう認識しているのか」と質問。これを受け増子輝彦本部長代行が質すと、東京電力は「今の状況はコントロールできていない」、資源エネルギー庁は「今後コントロールできるよう最大限の対策を行う」とそれぞれ回答、原子力規制庁も「コントロールされているかどうかは判断できないが、タンクに関して言えば管理すべきところが管理されていない」と述べた。これに対し、宮下県連対策本部副本部長は「現状認識に関し公式に発言してもらいたい」と求めた。
 
伊澤史朗双葉町町長、檜野照行浪江副町長、柳井孝之福島県漁業協同組合連合会は「今なお避難生活をし、苦しんでいる人がいることを忘れないでほしい。原子力政策に関わる全世界の英知を結集して取り組んでほしい」「『東電任せはなく、国が前面に出る』というが、言葉が遊ばれている気がする。住民が安心するためにはモニタリングの数値をいつでも見られる状況にしてほしい。対処法ではなく、もっと落ち着いてしっかりと対策を考えてほしい」「汚染水が海洋に影響ないよう確実に実現してほしい。国民に対し『安全なものは安全だ』という広報の仕方を検討してほしい」などとぞれぞれ要請。データの公表に関して東電は、これまでのインターネット等での公表に加え、住民がいつでも見られるよう「しっかりと工夫していく」と約束した。
 
玄葉光一郎事務総長は、今後の取り組みについて党として提言を取りまとめ政府に対し申し入れる考えを表明。汚染水対策に関しては「オリンピック招致があり政府は重い腰を上げた印象がある」と述べ、安倍総理の発言に関して国会の場で確認する必要も指摘。緊急対策、抜本対策ともに常に代替案を準備しておく必要性などを申し入れるとした。
 
会議終了後、大畠幹事長は記者団の取材に対し、東京電力と資源エネルギー庁が「コントロール下にない」旨の発言をしたことについて、「今回で4回目の会議となるが汚染水についてコントロールされている状況にはないという認識はずっと持っていた。安倍総理の責任問題ということもあるだろうが言った限りはやるということを示してもらわなければいけない。(10月15日に召集するとされている)国会の開会を前倒しして福島県民、国民の皆さんにしっかりと総理としての『コントロール下にある』という内容について説明し、それを実行してもらわなければいけない。どう実施するのか明確に説明を求めたい」と述べた。
 
今後、18日に開催予定の次回会議で政府への申し入れ内容を取りまとめ、その内容に関して政府に回答を求めていく考えを明らかにした。具体的には、現時点でのデータの公表や汚染水対策の内容について、特に30万トンの危険性の高い汚染水をどうリスクを少ないかたちにするのか、地下水をどう管理し減容させていくのか、東京電力と国の費用負担の問題などを盛り込んでいくとした。
  民主党広報委員会


--------------------------------------------------------------------------------





  地球上で最も放射能が強い場所トップ10
  http://brainz.org/ten-most-radioactive-places-earth/
  1、福島県、日本 (原発)
  2、チェルノブイリ、ウクライナ (原発)
  3、スーチー、キルギスタン (ウラン鉱石掘削、精製場)
  4、ポリゴン、カザフスタン (旧ソ核兵器実験場)
  5、シベリア、ロシア (化学関連施設、化学、核廃棄物地下保管場所)
  6、セラフィールド、イギリス (原発)
  7、マヤック、ロシア北東部(核関連複合工業団地)
  8、ソマリアの海岸 (マフィア不法投棄)
  9、地中海 (マフィア不法投棄)
  10、ハンフォード、アメリカ合衆国 (原爆計画廃棄所)

  んで、。。。
  東電は12日、都内で開いた原子力規制委員会の作業部会で、
  事故から1年の平成24年3月ごろまでに設置した「フランジ型」タンクの
  耐用年数は発注時に仕様書で規定していなかったことを明らかにした。
  これまで東電は、接合部をボルトで締めるフランジ型の耐用年数は5年と
  説明してきたが明確な根拠はなかった。
  東電は同部会で「構成部材の耐久性などから5年の耐用年数があると判断している」
  と主張したが、規制委の更田豊志委員は「古いタンクの方が漏えいリスクは高い」
  と指摘し、耐用年数が不明なタンクの設置場所を明確にするよう求めた。

  福島原発の汚染水貯蔵タンクを冬場までに何とかしないと無茶苦茶ヤバイ!
   汚染水タンクの製造会社の役員が証言。
     ▼
   「普通の水を入れていても5年の耐久性しかない応急性のタンク。」
     ↓
  「繋ぎ目の樹脂パッキンは温度変化に非常に弱く、
  高温かつ高濃度の放射能汚染水を長期間入れていたら
  どれだけもつのか分からない。最短で半年で漏水が始まる!」
     ↓
  「樹脂パッキンは温度変化に非常に弱いため、本来は日の当たらない場所に
  設置する物だが東電は日当たり良い場所にドカンと置いている。」
     ↓
  「タンクの傾きを防止するための短時間で済む地盤工事を東電幹部が
  『金が掛かるから』と頑なに拒否しました」
     ↓
  「タンクが傾けば繋ぎ目に歪みが生じてひとたまりもない」
     ↓
  「夏場の異常高温や冬場の異常低温で極めて危険な状態」
     ↓
  さぁ、どうなったのでしょう、。。。
  でぇ、どうします、。。。。。


■TBS
汚染水問題で東電幹部、「コントロールできていない」
http://news.tbs.co.jp/20130913/newseye/tbs_newseye2013514.html
福島第一原発の汚染水をめぐる問題です。安倍総理は先日のIOC総会で、「状況はコントロールされている」と宣言しました。ところが13日、民主党が開いた会合で東京電力の幹部は「コントロールできていない」と発言。夜になって東電が発言を訂正するなど火消しに追われました。

日々、増え続ける汚染水。これは13日、撮影された福島第一原発の敷地内の様子です。鳴り響く線量計のアラーム音。タンクの側には大量の水が溜まっていました。東京電力が開いた汚染水漏れの対策会議。招かれたのは、1979年のアメリカ・スリーマイル島原発事故の後、廃炉作業を指揮したレイク・バレット氏です。

 「東電が改善のためにしなくてはいけないことのひとつは、人々や世界とのコミュニケーションです。スリーマイル島の事故よりも 複雑で大変だ」(元アメリカ原子力規制委員会 レイク・バレット氏)

東電は今後、海外の専門家の意見も参考に対策を進めるといいます。

“汚染水はコントロールされている”。世界に向けてこう発信した安倍総理。しかし、民主党が福島県で開いた会合で、東電側から驚くべき発言が飛び出しました。

 「東電として今のこの原発の状況は、ちゃんとコントロールされているのか」(民主党 増子輝彦 参院議員)
 
 「コントロールするという手当てはしております。ただそこの想定を超えてしまっているのは事実です。今の状態は申し訳ありません。“コントロールできていない”と我々は考えています」(東京電力 山下和彦フェロー)

安倍総理の発言を真っ向から否定した格好です。

さらに・・・

 「できるかぎりのことはやります。そういう意味で状況をコントロールするという国としての意志をしっかりと・・・」(資源エネルギー庁 中西宏典 審議官)

 これに対し政府は・・・

 「放射性物質の影響は発電所の港湾内にとどまっていると認識しています」(菅義偉 官房長官)

しかし、東電は夜になって「当社は、政府と同じ認識である」とのコメントを急きょ発表。火消しに走りました。また、汚染水が漏れたタンク周辺で採取した地下水からこれまでで最も高い1リットルあたり13万ベクレルのトリチウムが検出されたことも明らかにしました。
深刻さを増す汚染水問題。根本的な解決策は一向に見えていません。(13日23:50)

--------------------------------------------------------------------------------

■ニッカンスポーツ [2013年9月14日8時38分 紙面から]
汚染水「制御できてない」 首相発言否定
http://www.nikkansports.com/general/news/p-gn-tp3-20130914-1189009.html
東京電力福島第1原発の汚染水漏れを巡り、同社幹部が13日、福島県で開かれた民主党の会合で「コントロール(制御)できていない」と発言した。安倍晋三首相が今月7日、2020年東京五輪招致のプレゼンテーションで「国際公約」した内容を否定した形で、民主党は追及する構え。政府は反論している。首相は19日、汚染水漏れの状況を確認するため同原発を視察する予定で、防護服で原発施設内に入ることも検討している。

東京電力の山下和彦フェローは、民主党の汚染水問題対策本部の会合で、「ちゃんとコントロールされているのか」と追及され、「今の状態は申し訳ありません。コントロールできていないと考えます」と答えた。同席した資源エネルギー庁幹部も「今後はコントロールできるようにします」などと応じた。

山下氏は、役員クラスに当たるフェローの1人。廃炉に向けた中長期対策を統括している人物だ。首相発言を否定した内容だけに、同党の大畠章宏幹事長は「首相の責任問題もある」として、臨時国会召集の前倒しを求める考えを示した。

これに対し、菅義偉官房長官は会見で「タンクからの汚染水漏えいなど個々の事象は発生しているとの認識で(コントロールできていないと)発言した」と指摘。汚染水は港湾の外には出ていないとして、首相の発言通り「コントロールできている」と主張した。

東電は夕方、急きょコメントを発表。「コントロールできていない」としたのは、「港湾内への流出や、敷地内の貯水タンクからの漏えいなどのトラブルが発生しているとの認識に基づいたものだった」「首相と同じ認識」と火消しに追われた。ただ東電は12日にも、首相発言と食い違う内容の見解を示しており、東電と首相の認識の「矛盾」が、ジワジワ広がっている。

五輪招致プレゼンでの首相発言は、「国際公約」と受け止められており、国際的な波紋も避けられない。そんな中、首相は19日、福島第1原発を視察する方向で調整に入った。招致決定から時間を置かずに訪問し、責任感をアピールする狙いもありそうだ。昨年12月29日に訪れた際は敷地内を約1時間、バスで視察したが、今回は防護服を着て原発施設内に入ることも検討している。

 
  アベシは、
  汚染水じゃなくて東電をコントロールしてどうすんのw

  「完全にコントロール出来てるけど…」
  「皆さんに汚染水の対策案を教えて欲しい…」
  と頼むってどういうことよ???
  ( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \

  昔から原発使っていて、どうやって汚染水を処理していたんでしょうか?
  一次冷却水は漏れない設定なんです!と言ってみる。 Σ('◇'*)エェッ!?

  見て見ぬフリする。

  広告代理店に情報統制をさせて安全をアピールさせる。

  アベシ一派&東電のお仲間におなか一杯に飲んで応援してもらう。  

  東電と自民党のウォーターサーバーにタップリといれておく。
  
  煮詰めて濃縮にしたのを官邸にばら撒く。

  ゼラチンか寒天でも混ぜて固める。
  ( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \
  

■TBS
対策委、汚染水対策案を国内外に募集
http://news.tbs.co.jp/20130913/newseye/tbs_newseye2013824.html
福島第一原発の汚染水問題で政府の汚染水処理対策委員会は、汚染水から全ての放射性物質が取り除けないなど現状では有効な対策がみつからない問題について国内外に広く対策案を募集することを決めました。

福島第一原発では1日400トンのペースで汚染水が増え続けていますが、汚染水を貯めるタンクの接合部分に問題があると指摘されているものの、信頼性の高いタンクを迅速に作る技術がないことや、放射性物質の除去装置を使っても取り除けない放射性物質トリチウムが残ることなど技術的に難しい問題や有効な対策がみつからない問題が山積しています。このため、政府の汚染水処理対策委員会では広く国内外に技術提案を募集することを決めました。

専用ホームページを立ち上げて電力会社の技術者などが作るネットワークを通じて幅広く対策を集めるとしています。(13日22:41)


--------------------------------------------------------------------------------



s-201320912アベシ6


  アベシ 「コントロールされています。(キリっ!」
     ↓
  東電幹部 「え?コントロールされていません…」
     ↓
  菅官房長官 「コントロールできてます…」
     ↓
  東電 「政府の言うようにコントロールできてます…」

  これからは、
  東電と先ずゴミが隠蔽続行するか?
  それともホントのことを言い続ける勇気があるかどうか?
  東電と先ずゴミに期待するだけ馬鹿を見ることになるでしょうが、。。。

  10日 首相動静
  午後6時38分、東京・丸の内のパレスホテル東京着。
  同ホテル内の日本料理店「和田倉」で渡辺恒雄読売新聞グループ本社会長らと会食。

  12日 首相動静
  7時47分、東京・赤坂の中国料理店「赤坂飯店」。
  内閣記者会加盟報道各社のキャップと食事

  美味しい毒饅頭を食らっている、
  先ずゴミに期待するだけ無駄!!!
  ( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \

  トホホになるでしょうが、
  見届けるしか仕方ないですね、。。。


■毎日新聞 2013年09月13日 16時31分(最終更新 09月13日 21時11分)
汚染水:東電幹部「コントロールできていない」
http://mainichi.jp/select/news/20130913k0000e040212000c.html
 ◇官房長官「影響は港湾内」 沈静化図る

東京電力の山下和彦フェローは13日、福島県郡山市で開かれた民主党の福島第1原発対策本部(本部長・大畠章宏幹事長)の会合に出席し、汚染水問題について「コントロールできていないと考えている」と語った。これに対し、菅義偉官房長官はその後の記者会見で、「放射性物質の影響は発電所の港湾内にとどまっている」と強調。東電も同趣旨のコメントを出し、沈静化を図った。

ただ、野党は国際オリンピック委員会(IOC)総会での安倍晋三首相の「状況はコントロールされている」との発言は事実と違うとして追及する構えだ。

山下氏は民主党議員から「すべてのことがコントロールされているのか」と質問されたのに対し、「想定を超えていることが起きていることは事実」と説明。原子力規制庁の小坂淳彦・地域原子力規制統括管理官も「管理すべきところが管理できていなかった」と語った。

菅氏は会見で、「(山下氏は)貯水タンクからの汚染水漏えいなどの個々の事象が発生しているという認識を示した。対策を重層的に講じ汚染水の影響が外洋に及ばないようにしていく」と説明。東電もホームページに「(首相発言は)放射性物質の影響は発電所の港湾内にとどまり、近海の放射性物質の濃度は基準濃度をはるかに下回り、継続的な上昇傾向も認められていないという趣旨だと理解しており、同じ認識だ」とのコメントを掲載した。

一方、自民・公明両党は同日、野党側が求めていた衆院経済産業委員会の閉会中審査を27、30両日に開く方針で一致した。だが、野党は攻勢を強めており、民主党の海江田万里代表は「首相発言は事実と違う。(閉会中審査を)もっと早めてもらいたい」と記者団に強調。10月15日召集の臨時国会も「遅すぎる。臨時国会の召集を前倒しするよう野党一致して求めていきたい」と語った。【光田宗義、飼手勇介】

--------------------------------------------------------------------------------

■毎日新聞 2013年09月14日 01時35分(最終更新 09月14日 02時46分)
衆院委員会:汚染水問題、閉会中審査へ 政府沈静化図る
http://mainichi.jp/select/news/20130914k0000m010135000c.html?inb=ra
自民・公明両党は13日、東京電力福島第1原発の汚染水問題で、野党が求めている衆院経済産業委員会の閉会中審査に応じる方針を固めた。27、30の両日に開く方向で調整している。だが、野党は閉会中審査の早期開催と10月15日召集予定の臨時国会を前倒しして開催するよう求めており、与野党の駆け引きが激化しそうだ。

安倍晋三首相は国際オリンピック委員会(IOC)総会で「状況はコントロールされている」と発言したが、東電の山下和彦フェローは13日、福島県郡山市で開かれた民主党の福島第1原発対策本部の会合で、「コントロールできていないと考えている」と説明した。

これに野党が反発。民主党の海江田万里代表は「首相発言は事実と違う。(閉会中審査を)もっと早めてもらいたい」と記者団に強調した。

政府・与党は当初、閉会中審査には、「五輪招致活動で国際的な評判を落としかねない」(自民党幹部)と消極的だった。だが、東京招致に成功し、首相発言も事実上の国際公約になったことから、政府の対策をアピールする方が得策との判断が働き、閉会中審査に応じる方針に転じた。

 一方、菅義偉官房長官は13日の記者会見で、山下氏の発言に対して、「放射性物質の影響は発電所の港湾内にとどまっている」と反論。東電も同趣旨のコメントを出し、政府と東電は事態の沈静化を図った。

 菅氏は会見で「(山下氏は)貯水タンクからの汚染水漏えいなどの個々の事象が発生しているという認識を示した」と説明。東電もホームページに「(首相発言は)放射性物質の影響は発電所の港湾内にとどまり、近海の放射性物質の濃度は基準濃度をはるかに下回り、継続的な上昇傾向も認められていないという趣旨だと理解しており、同じ認識だ」とのコメントを掲載した。【光田宗義、飼手勇介】


  東電がこんな言ったら
  日本国民はみんな、
  「あ、やっぱり嘘だ!」って思ってるとwwwww
  東電なんか信用しちゃいませんからねwwwww

  ってか、。。。
  放射性物質の影響は発電所の港湾内にとどまっており、
  近海における放射性物質の濃度は基準濃度をはるかに下回り、
  継続的な上昇傾向も認められていないということの趣旨だと理解。
     ↓ 意訳
  漏れてるけど薄いから大丈夫だよねー
  つーか、基準値以下なら漏れてない!
  ってことか。

  アベシの大嘘をきっかけに、
  まさに嘘に嘘を積み重ねる展開になってきてるわけで、
  今度はどんな大嘘をついてくるのか?
  ふぅ~、。。。。。


■平成25年9月13日
東京電力株式会社
http://www.tepco.co.jp/news/2013/1230543_5311.html
総理の「コントロールされている」とのご発言は、放射性物質の影響は発電所の港湾内にとどまっており、近海における放射性物質の濃度は、基準濃度をはるかに下回り、継続的な上昇傾向も認められていないということの趣旨だと理解しており、当社としても同じ認識であります。

本日、汚染水問題に関する当社社員の発言として、「今の状態はコントロールできているとは思わない」との認識を示した、との報道がされております。

当社は、海および陸側の放射性物質の濃度について継続して確認を行っておりますが、汚染水の影響は発電所の港湾内に留まっており、外洋については検出限界値以下または告示濃度を遥かに下回る値であり、継続的な上昇傾向も認められないことを確認いたしております。

この度の当社社員の発言は、そうした状況を踏まえた上で、汚染水の港湾内への流出や敷地内の貯水タンクからの漏えいなどのトラブルが発生しているという認識について言及したものです。なお、このようなトラブルが発生した場合にも、その影響が外洋に及ぶことがないよう対策をしっかりと講じてまいります。

当社は、汚染水問題により、広く社会の皆さまにご心配をおかけしている状況であり、国からの指導をいただきながら、これらの状況を改善するよう努めてまいります。
                                 以 上

--------------------------------------------------------------------------------

■fnn-news.(09/14 01:05)
原発汚染水問題 東電「安倍首相発言と東電の認識に違いはない」 
http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00253813.html
福島第1原発の汚染水漏れの問題をめぐり、東京電力の幹部は13日、今の状態はコントロールできていないと発言した。この発言について、菅官房長官が反論するなど、波紋が広がっている。

福島第1原発のタンクから、高濃度の汚染水が漏れている問題で、東電は、タンクの近くにある井戸から、ここ4日間で、放射性トリチウムの濃度が、およそ31倍に急上昇していることを明らかにした。さらに、海につながる排水溝でも、ストロンチウムなどの放射性物質が検出され、一部が海へ流出した可能性もあるという。

IOCの総会で、福島第1原発の汚染水問題について、「状況はコントロールされている。わたしが保証します」と明言していた安倍首相。

しかし、東電の山下和彦フェローは「今の状態は、申し訳ありません。コントロールできていないとわれわれは考えております」と、安倍首相とは食い違う発言をした。

これについて、菅官房長官は「放射性物質の影響は、発電所の港湾内にとどまっていると、ここは認識をいたしております」と述べ、安倍首相の発言に誤りはないとの認識を示した。

東電側は午後になって釈明した。
東電は午後5時半すぎ、会見で「汚染水の港湾内への流出や、敷地内の貯水タンクからの漏えいなど、トラブルが発生しているという認識について言及したものであります」と述べ、安倍首相の発言と、東電の認識に違いはないと説明した。しかし、民主党の海江田代表は、「重大な問題だ」と指摘し、閉会中、審査を求めていく考えを示した。


  >9月 8日   4200ベクレル
  >9月 9日 2万9000ベクレル
  >9月10日 6万4000ベクレル
  >9月11日 9万7000ベクレル
  >9月12日 13万ベクレル

  日に日にすごい数値になっていくんだけど、。。。
  これで、完全にブロックされている?
  アベシも東電も夢を見ているのか?
  日本のトップである総理がコントロールできているといったのに、
  日に日に最高値を更新だってさぁ。
  日本と違って厳しい海外メディアからの批判が再燃すると思うわ。





■fnn-news.(09/13 06:20)
原発汚染水問題 地下水のトリチウム濃度がさらに上昇
http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00253746.html
福島第1原発のタンクから、高濃度の汚染水が漏れた問題で、タンクの近くにある井戸の地下水から、これまでで最も高い、9万7,000ベクレル(Bq)の放射性トリチウムが検出された。この問題は、福島第1原発のタンクから、高濃度の汚染水およそ300トンが外部に流出したもの。
東京電力によると、漏えいのあったタンクの北側にある観測用の井戸で、11日に採取した地下水を調べたところ、これまでで最も高い、1リットルあたり9万7,000ベクレルのトリチウムが検出された。
同じ井戸で、8日に採取した地下水のトリチウムの濃度は、4,200ベクレルだったことから、3日間で20倍以上に上昇したことになる。
東京電力は、汚染範囲の監視を強化していくとしている。

--------------------------------------------------------------------------------

■時事通信 (2013/09/13-00:58)
トリチウム濃度さらに上昇=漏えいタンク近くで最高値-福島第1
http://www.jiji.com/jc/zc?k=201309/2013091300001&g=soc 
東京電力福島第1原発の貯蔵タンクから放射能汚染水が大量に漏れた問題で、東電は12日、漏えい場所の近くに掘った観測用井戸で11日に採取した地下水から、放射性トリチウム(三重水素)が1リットル当たり9万7000ベクレル検出されたと発表した。10日に同じ場所の地下水を測定した際の値と比べ、約1.5倍に上昇し、漏えい後にこの付近で採取した地下水のトリチウム濃度の最高値を更新した。

--------------------------------------------------------------------------------

■(2013年9月13日 福島民友ニュース)
別タンク群外側から高線量 福島第1原発・汚染水問題
http://www.minyu-net.com/news/news/0913/news1.html 
東京電力福島第1原発の地上タンクから汚染水約300トンが漏れた問題で、東電は12日、漏えいタンクから北西にある別のタンク群を囲むコンクリート堰(せき)の外側で、最大毎時0.5ミリシーベルト(500マイクロシーベルト)の高い放射線量が計測されたことを明らかにした。堰の外側で高い線量が判明したのは、漏えいタンクのあるエリア以外では初めて。
 この堰内のタンク底部では、これまで毎時2200ミリシーベルトの高線量箇所が確認されている。汚染水が堰に設けられた排水弁を通じ、堰の外側に漏れた可能性がある。
東電は一連の問題発覚後に堰を閉めており、それ以前に堰外に汚染水が漏れ出て地中に染み込んだ恐れが高い。東電は8月27日に測定しており、情報公開の姿勢も問われる状況だ。

--------------------------------------------------------------------------------

■(2013年9月13日23時10分 読売新聞)
地下水、13万ベクレルのトリチウム…福島第一
http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20130913-OYT1T01340.htm
福島第一原子力発電所の貯蔵タンクから汚染水300トンが漏えいした問題で、東京電力は13日、タンクの約20メートル北にある井戸で12日に採取した地下水から、放射性物質のトリチウムが1リットルあたり13万ベクレル検出されたと発表した。この井戸では、11日の採取でも同9万7000ベクレルのトリチウムが検出され、国の放出基準(同6万ベクレル)を上回っていた。

--------------------------------------------------------------------------------

■3k 2013.9.13 23:30
トリチウム13万ベクレルに上昇 タンク漏洩で
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/130913/dst13091323340014-n1.htm
*東京電力本店で開かれた「汚染水・タンク対策本部」の会議=13日午前、東京・内幸町
東京電力福島第1原発の地上タンクから汚染水が漏(ろう)洩(えい)した問題で、東電は13日、タンク北側の観測用井戸で12日採取した地下水から、トリチウムを1リットル当たり13万ベクレル検出したと発表した。11日に採取した水からは1リットル当たり9万7千ベクレルが検出されており、約1・3倍に上昇した。タンクから漏れた汚染水が土壌にしみ込み、汚染がさらに進行している可能性が高まった。

この観測用井戸は、地上タンクから漏洩した汚染水がコンクリートせきの外に流れ出して地中へしみ込んだ場所から約2メートル離れた地点。この井戸でくみ上げた地下水の分析が始まった8日から、トリチウム濃度が約31倍に上昇したことになる。
この井戸からは、ストロンチウムなどベータ線を出す放射性物質も1リットル当たり1600ベクレル検出されている。

| 未分類 | コメント(0)

小出裕章は語る 東京五輪プレゼン・汚染水完全ブロックの恐るべき大嘘「海というのはみんなつながっているのです。どこかで完全にブロックされるなんてありうる道理がありません」

http://www.rafjp.org/koidejournal/no36/

五輪プレゼン・汚染水完全ブロックの嘘「海というのはみんなつながっているのです。どこかで完全にブロックされるなんてありうる道理がありません~第36回小出裕章ジャーナル

ラジオ放送日
2013年9月14日〜20日

Web公開
9月14日

>>参考リンク集

聞き手:
2013年9月8日、アルゼンチンで行われた国際オリンピック委員会の総会で2020年のオリンピックが東京で開催されることが決まりました。福島第一原発から漏れ出ている高濃度汚染水についてたくさんの質問が出ました。その場で、安倍総理がいろいろなことをおっしゃいましたが、このことについて小出さんにお伺いしたいと考えています。

「汚染水による影響は福島第一原発の港湾内の0.3平方キロメールの範囲内で完全にブロックされている。」と安倍総理はおっしゃいましたが、これは科学的見地から見ていかがでしょうか?

小出さん:
そんなことあり得るはずがない。皆さん、わかっていただけないでしょうか。海というのはみんなつながっているのです。汚染はもちろん、福島第一原子力発電所の敷地から流れてきているわけですけれども、海に流れこんだ汚染は太平洋全部、そしてさらには地球全部の海に結局は流れて出ていってしまうのです。

要するに、その時に薄まっていくというだけであって、どこかで完全にブロックされるなんてありうる道理がありません。

聞き手:
なるほど。漏れ出さないように、港湾内で遮る作業を一応はしているわけですよね?

小出さん:
スクリーンというものを下ろしているのですけれども、海というものは、満ち引きもあるわけですし、波もあるし、海流もあるし、そんなスクリーンで留めることが出来るはずがない。海水はもちろん港湾内と港湾外を出入りしていますし、汚染はもちろん海へ流れていっているのです。

聞き手:
完全にブロックされているというのは間違いということですか?

小出さん:
間違いというより嘘ですね。

聞き手:
福島第一原発というのは、もともと原発から出た温排水を遠くの外海に出るように作られているのではないですか?

小出さん:
福島も含めて、原子力発電所の温排水はほとんどの場合、海岸近くから放水しています。

聞き手:
ということは、排水路が外についているわけではないのですか?

小出さん:
今、六ケ所村につくられている六ケ所再処理工場というところは、膨大な放射性物質を流さざるえない。はじめからそういう設計になっていて海岸線では到底流すことができないので、沖合3キロまで排水管を引っ張って、確か水面下43メートルだったと思いますけども、そこから流すという設計になっています。

原子力発電所の場合には、それぞれ膨大な海水を流しているのですけれども、ほとんど場所では海岸の近くで流しています。福島(第一原発)もそうです。
小出裕章ジャーナル
聞き手:
小出さんは安倍さんが言ったことはウソだ、とおっしゃいましたが、こういうことも言っておられます。「また、わが国の食品や水の安全基準は世界で最も厳しい、被ばく量は日本のどの地域でもその100分の1程度だ。健康問題については今までも現在も将来も全く問題ない、ということをお約束いたします。抜本解決に向けたプログラムを、私が責任を持って決定し、すでに着手しております」。

こういう発言についてはどう思われますか?

小出さん:
ひたすら呆れますし、こんな軽々しい発言をする人を一国の首相に持っていることを私自身は大変恥ずかしく思います。

残念ながら、福島第一原子力発電所の事故は起きてしまいました。もちろん、その発電所は自民党政権が安全性を確認したといって認可した発電所なのであって、自民党政権の中心メンバーで、トップにいる安倍さんに責任があるのであって、そのことをまず謝罪して責任をとることが、本当は必要なことだと思います。

2年半経っても、事故自身を収束できないまま今日まできていて、ですから汚染水問題がみんなの問題になるということであって、安倍さんなんかがどんなに責任を取るといっても、事故自身を収束できなかったというのが事実として目の前にあるのです。

聞き手:
小出さんは、汚染水が漏れているから、タンカーで新潟(柏崎刈羽原発)まで運ぶべきだとか、5月の時点では遮水壁をつくらなあかん、という話をされているのですが、あの時は何も漏れていないということで動かなかった、という経過がありましたよね?

小出さん:
あの時はすでにピットと呼ばれている水路が敷地の中にあって、海岸に突き出している部分からジャージャーと汚染水が外に漏れているのが見えたのです。それで慌てて割れている部分だけを塞いだのです。

そうしましたら、多くのマスコミも汚染水問題は方(かた)がついたと思ってしまったのだと思いますが、取り上げることがなくなってしまいました。しかしピットにしろ、トレンチにしろ、原子炉建屋、タービン建屋、地下のところ、要するに地面の下に埋まってしまっていて、仮に、割れがあっても見えないというだけなのです。

聞き手:
もともと海を埋め立ててつくっていますよね?

小出さん:
そうです。海を海面のところまで大地を切り下げていってですね、建てているのですが、要するにコンクリートの構造物ですので、割れないコンクリートの構造物なんてこの世には存在しないのです。

ましてや、地震に襲われていますので、そこら中に割れがあるはずだし、もちろん、液状化も起きているはずなのです。当然、穴があいて、汚染水が当時からずっと漏れていたのです。そのことを皆さん、知らん顔しながら来て、今になって汚染水問題が大変だと言っているわけですけれど、私から見ると何を今さら言っているのですか、と思ってしまいました。

聞き手:
7月22日、つまり、参院選の翌日に発表していますよね?

小出さん:
汚ないやり方ですね。

聞き手:
今回の全くブロックされているというウソ、こういうことを世界中に発信してしまったわけですよね? これ、あとで責任と問われたらどうやって責任を取るんでしょうね?

小出さん:
必ず、責任を問うて欲しいと思いますし、安倍さんが責任を取るべきだと思います。

聞き手:
安倍さんの一連の見解は、アルゼンチンではなく、福島の人たちに向けて決意を述べるべきだと思いますが、いかがお考えですか?

小出さん:
おっしゃる通りです。今も福島第一原子力発電所の事故で、10万人ではきかない人が苦難のどん底に落とされてしまって、2年半経っても何の改善もされない状況なのですね。

まずは、安倍さんが何かそのことに対して何かきちっとしたプログラムがあるというのであれば、それこそきちんと説明しないといけないのであって、そんなことをしないまま、世界には何かプログラムを持っているかのようにいうわけですね。本当に軽々しい発言だな、と私は思います。

| 未分類 | コメント(0)

男組の作者 雁屋哲氏のブログより 安倍はペテン師であり日本の五輪代表団は恥ずかしいことに目先の利益の為に魂を売り渡した

http://kariyatetsu.com/blog/1600.php
2013-09-11

安部首相の大嘘

2020年のオリンピックの東京開催が決まった。
新聞やテレビで見ると日本中が大喜びしていて、めでたい、めでたい、これで日本の景気が良くなるとか、これで東北震災からの復興が早まるとか、祝賀気分一辺倒である。
新聞やテレビで見る限り、日本中が浮かれているように見える。
本当かな、と私は思う。
本当にみんな喜んでいるのだろうか。
新聞やテレビは意図的に人々を煽る。
すると、人々はその扇動に簡単に乗る。
みんながそんなに喜んでいるんじゃったら、わっちも日本人なんやから空気を読まねばならねえびゃあ。一つ喜んで見せちゃろけー。
騒ぐとなにやら浮かれて来よってからに、現実から逃避できるしのう。
んだけんど、7年後に本当に無事にオリンピックを東京で開けるんかいにゃあ。
それまで、日本が保つかちゅうとんじゃよ、本音を言うたらよおー。
てなことじゃ、ないだろうか。

今回、東京が開催地に決まったのは、安部首相の力が大きいという声が喧伝されている。
アメリカの新聞が安部首相を讃めているという記事が殆ど全ての大手新聞の電子版に乗っている。
これで、安倍首相の人気は上がったのだそうだ。
このオリンピック招致の手柄で人気を上げた安部首相は、この勢いで、憲法改定、秘密保護法の制定、などに突き進むのではないか。
大変なオリンピック効果という物だ。

しかし、IOC委員会の総会で、安部首相は飛んでもないことを言った。
汚染水問題に対して出された質問について、
1)「結論から申し上げれば、全く問題無いということであります。汚染水による影響は、福島第一原発の港湾内の0.3平方キロメートル範囲内で完全にブロックされています」
と答えた。

2)その上で、
「健康問題については今までも、現在も、将来も全く問題ないと約束します」と強調した。

3)さらに、プレゼンテーション終了後、安部首相は記者団に対して、
「不安は払拭できたと思う。1部に誤解があったと思うが誤解は解けたと思う」と語った。(9月8日 新聞各紙)

私は2011年11月15日に、いわき市薄磯の採鮑組合の組合長鈴木孝史さんと、副組合長の阿部達之さんにお話を伺った。
このときのことは、最近発売された「美味しんぼ」第110巻の「福島の真実編 上」の65頁以後に書いてある。
採鮑とは、その名の通りに鮑を採ることだが、鈴木さんたちは鮑だけでなくウニも採る。
ウニ4個をホッキガイの貝殻に詰めて焼いた「ウニの貝焼き」は1個2000円で市場に売れた。
鮑は一番高い物は9000円で売れたと言う。
例年5月から9月まで40回くらいの量で10トンから11トンの水揚げがあった。
貝焼きの値段と鮑の値段から計算すると、大変によい収入になった。
その良い収入を上げることの出来た豊かな漁場というのが、お二人にお話しを伺っている薄磯の浜辺から目と鼻の先にある岩礁なのである。
浜辺から、300メートルあるかないかの至近距離である。
その辺りは海草が多く、鮑やウニの宝庫なのだという。
こんな近くでそのような豊かな漁が出来るとは、天国ではないか。
また、鈴木さんは東北のサーフィンの開拓者であって、鈴木さんは薄磯にサーフィンに来るサーファーのための店も経営していた。
薄磯は本当に豊かな浜だった。
その全てを、第一原発が破壊した。
ウニからも鮑からも高い放射線量が検出されるので、漁は禁止されている。
浜から海に入ることも禁止されている。
海の監視も厳しく、海に入ったりするとすぐに捕まるのだそうだ。
サーフィンも出来ない。
鈴木さんと阿部さんは、目の前に見えるその宝の山の岩礁を見ながら悲しげに、しかし静かに私に語ってくれた。
鈴木さんも阿部さんは、東電や政府を非難して喚いたり、泣いたりしてもおかしくないのだが、何一つ声高に言わず、淡々として事実を語る。
この冷静な所が日本人、東北人の見事な所だ。
我慢強く、節操を保つ意志が強固なのだ。
美しい姿だった。

その鈴木さん、阿部さんに比べて、安部首相は無残なまでに醜い。
嘘をつく人間は実に醜い。
安部首相は「汚染水による影響は、福島第一原発の港湾内の0.3平方キロメートル範囲内で完全にブロックされています」
と言った。
汚染水は、福島原発のある港湾の外に出ていないと言ったのだ。
いわき市薄磯は福島第一原発から、約50キロメートル離れている。
その薄磯で、鈴木さんたちは海に入ることすら許されない。鮑漁もウニ漁も禁止されている。
「汚染水は福島原発の港湾内で完全にブロック」、とは一体何のことだ。
鈴木さんたちが漁に出られない、海に入ることも出来ないことを、安部首相は鈴木さん、阿部さん、そして薄磯の人達にどう説明するのだ。言ってみてくれ。

薄磯だけではない。福島沿岸の漁業はいま殆ど操業できない。
タコ、ツブなどは最近漁獲が許されていたが、今回の汚染水漏れ以後、それすら売れなくなった。
福島の沿岸漁業は昔から盛んだった。
三陸は世界でも有数の漁場で、量だけでなく質も高い。三陸の魚介類は味がよいのだ。
築地でも三陸沿岸の魚は特別の売り場が設けられ、高く売れた。
その沿岸漁業がいま出来ない。
福島原発の港湾から遙か離れた沖合で捕れた魚からも高い放射線量が測定されているからだ。
漁業関係者は早く試験操業から本格操業まで歩を進めたいと期待していた。
それが、今回の汚染水漏れで、操業開始のめどが立たなくなった。
福島の漁業は、海水の汚染のために停止しているのだ。
安部首相はどこの福島の話をしているんだろう。
どうしてこんな途方もない大嘘をつくのか。

「健康問題については今までも、現在も、将来も全く問題ないと約束します」と言うのも、これまた飛んでもないことである。
福島のあちこちで農産物、山菜、肉牛などが、高い放射線量によって食べられなくなっている。
食品の高放射線量は健康問題とは関係ないというのか。
福島の農業、畜産業の人達が苦しんでいるのは、健康問題と無縁だというのか。
風評被害もあって、福島の農産物は売れなくて福島の人達は困っている。
福島の産物が売れないのは、人々が放射性物質に汚染された食品は健康に害があると考えているだろう。
食品の健康問題は福島産の産物に限らない。
2013年6月には、千葉県江戸川の天然ウナギから、キログラム当たり140ベクレルの放射性セシウムを検出し、東京都は関係する漁業協同組合に出荷の自粛を要請した。
これは健康問題ではないのか。(東京に天然ウナギを食べさせる素晴らしいうなぎ屋があるが、そこの天然ウナギは江戸川からも持って来ていた。あのうなぎ屋は困っているだろう。私のようなウナギ好きの人間にとっては、口惜しく情けなく悲しいことである)
静岡のお茶からセシウムが基準値以上の値検出されたこともある。
食品の健康問題は福島県に留まらない。

「健康問題については今まで、問題がなかった」とは、それが日本という国を動かす首相の言うことか。
首相でありながら日本の国の現状を知らないというのか。

さらに、その発言後のインタビューで「不安は払拭できたと思う。1部に誤解があったと思うが誤解は解けた」とは何事だ。
安部首相は本気で福島第一原発について「不安」はないと考えているのか。
福島第一原発に対する不安は「誤解」による物だと言うのか。

安部首相のIOC総会での発言は、大嘘である。
安部首相は国際社会に対して大嘘をついた。
それも、誰にでもすぐに分かる大嘘だ。
こんな飛んでもない大嘘を平気で言う安部首相の神経はただ事ではない。
IOCの委員や、其の場にいた報道陣がこの安部首相の嘘を追及しなかったのは、オリンピック招致というお祭り騒ぎのご祝儀と言う物だろう。
ご祝儀は一時的な物だ。
これから先、この嘘を世界中が追及することになるだろう。
その時に安部首相は大いに困るだろうが、私達国民はもっと困るのだ。
外国人に日本と言う国は大嘘つきの国だと思われて、私達日本人も大嘘つきだと思われる。
安部首相はプレゼンテーション後のインタビューで「新聞のヘッドラインではなく事実を見てくれ」と言った。
よくもまあ、こんなことを恥ずかし気もなく言えた物だ。
事実を見なければならないのは、安部首相本人だ。

| 未分類 | コメント(0)

五輪マフィアと原発マフィア 検察は原発マフィアである

http://blog.livedoor.jp/jlj001/archives/52046919.html
2013年09月14日




本澤二郎の「日本の風景」(1399)

<負けるな!福島原発原告団>
 日本の新聞テレビはどうかしている。嘘で獲得した東京五輪ばかりを宣伝、その結果は東北復興の遅れにつながる、この深刻な事態を報道しない。棄民扱いでいいのか。東北の人たちを舐めている。9月8日に五輪が決定すると、翌9日に東京地検は、待ち構えていたように、福島原発原告団の怒りの告訴・告発を不起訴にした。二重の仕打ちだ。こんなふざけた検察の対応に、東北の人たちは心を一つにして体当たり、断じて屈してはならない。






<史上空前の大惨事・放射能汚染事件を問わない日本の検察>
 3・11以後、新聞テレビは人々の絆(きずな)を触れ回り、弱者の怒りを封じ込めてきた。大本営発表の記事で埋め尽くして、人々のひだに触れる報道を避けてきた。
 史上空前の大惨事は、津波以前の地震で破損、原子炉はメルトダウン、メルトスルーとなったものである。その事実を突き止め、関係者の責任を問うという当たり前の任務を、検察庁は放棄した。売国奴官庁と指弾される理由だ。
 やむなく勇気ある市民が結束して告訴・告発したものである。福島地検は、国民の怒りを背にして、総力を挙げて捜査をする義務を負ったのだが、なんと東京地検に移送、そこで政治決着を図った。五輪決定の翌日の不起訴処分だった。

 このところ検察庁は、おかしな対応を演じるばかりで、市民の信頼は揺らぐばかりである。起訴・不起訴という生殺与奪の権力を法的に認知されている検察官は、その対応は中立・公正なものでなくてはならない。
 東電福島原発事件の被害は、福島県民だけではない。日本の大地どころか海洋汚染へと地球全体に及んでいる。この大惨事・重大事件を目の前にして、捜査をしない、しなかった検察の罪は、計り知れないほど重い。不可解な小沢事件の比ではないだろう。
 多くの日本人が放射能汚染に泣いている。これからどんどん増えてゆく。その原因は捜査権の行使なくして、業務上過失の正体を掴むことは出来ない。それでいて、日本の検察はしなかった。しかし、福島の人たちが立ち上がってくれたお陰で、検察は出番を手にした。だが、その好機を自ら蓋を懸けてしまった。
<打つ手はまだ沢山ある>
 原告団は、検察の政治決着に屈してはならない。屈すれば、日本の司法の死を意味するからである。単純に検察審査会で、という手順のみに甘んじてはなるまい。戦いの方法、手段はまだいくらでもあろう。
 検察の不当な政治判断をほとんどの国民は知らない。これを知らせる活動も重要である。原告団一人一人がブログを立ち上げて、ネット発信するべきだろう。真面目に報道しない新聞テレビに対しては、不買運動やNHK料金不払い運動もいい。検察に泣かされている市民は多いのだから。棄民扱いされている現状を、ぶち破る活動を公然と実践するのである。
 日本国憲法が、市民・主権者の抵抗権を保障していることを忘れてはならない。
<国家主義の政治謀略を暴け>
 今の内閣は、国家主義を信奉する憲法否定の輩によって動いている。国家の名のもとに、人々の人権を封じることに全くためらいを持たない戦前派志向の輩である。
 彼らの政治謀略に屈してはならない。それは憲法が命じているところなのだ。告訴・告発した勇気を発揮するのは、正にこれからなのだ。必ずや全国民、特に沖縄県民も支援してくれるだろう。棄民政策に屈してはならない。
<担当検事を不適格で告訴を>
 筆者の知り合いには、不適格な検事を追放する戦いをした人物がいる。元大臣秘書官である。彼の勇気には頭が下がるが、遠慮せずに不起訴にした検事を告訴すればいい。国会内に審議する委員会が存在するはずだ。
 検察審査会の不条理を暴いた森ゆうこ前参院議員は、智恵を貸してくれるだろう。呼びかければ、多くの善良な弁護士や科学者が支援してくれるだろう。不適格公務員は罷免すればいいのだ。
<主権者を舐めている風潮と対決>
 問題の根源は、弱者である日本人は権力者から舐められている。憲法を生かし切れていない点にある。人々は遠慮せずに声を上げる。街頭に出て叫ぶのである。弱者が結束するのである。
 市民を舐めるお上の体質を弾き飛ばすのである。合法的にいくらでも出来る。暇な日本人はいくらでもいるのだから。そうして、公僕を使いこなせる日本人になるのである。屈することは恥である、という価値観を共有すればいい。そのために市民は目を覚ますのである。
一波は万波を呼ぶ、間違いなく。素晴らしい平和憲法を一人一人が使いこなすのである。福島原発告訴団は、その先陣を切るのである。仮設住宅に引きこもっているだけでは、人権は守れない。

| 未分類 | コメント(0)

時間無制限ではクラークグレイシーが一本勝ち! 柔術の宗主国ブラジルで最も盛り上がりの高い柔術イベント プロ柔術コパ・ポジオ 柔道金メダリストと渡り合ったトップ柔道家トラヴィス・スティーブンスが参戦! ライトフェザー級のパウロ・ミヤオがミドル級に参戦!



http://mmaplanet.jp/archives/1800212.html

【Copa Podio】ブラジリアン柔術の今、未来が分かるプロ柔術



.


Copa Podio
【写真】一堂に会した出場選手たち。今、最も注目を集めているといっても過言でないプロ柔術大会、それがコパ・ポジオだ(C)PODIO

8日(日・現地時間)、ブラジルはリオデジャネイロのチジューカ・テニス・クルービーにてプロ柔術大会コパ・ポジオが開催される。毎回世界の一流選手たちを集めた階級別のワンデー・グランプリと、スーパーファイト数試合が組まれるこの大会。2011年末に旗揚げされ、今回ですでに3度目の開催となる。

今大会の目玉は、2度目の開催となるミドル級グランプリ。出場選手10名をそれぞれ5人ずつブラジル・カラーである緑と黄、2つのグループに分けて総当たり戦を行い、それぞれのグループの上位2名が準決勝戦に進出(緑グループ1位vs黄グループ2位、緑グループ2位vs黄グループ1位の対戦となる)し、勝者2人が決勝を争うという形式で行われる。

トップ選手、将来を嘱望される選手をズラリと揃えたこのグランプリ。中でも注目度が高いのは、緑グループに参戦するパウロ・ミヤオ(アトス)とトラヴィス・スティーブンス(ヘンゾ・グレイシー)の戦いぶりだ。

パウロ・ミヤオは、ライトフェザーの体格ながら無類の強さを誇り、大いに話題を読んでいるミヤオ双子兄弟の兄。近年柔術界を席巻するベリンボロの様々な新パターンを開発、駆使していることで、世界中の競技柔術家たちから研究対象にされている選手だ。今年のムンジアル茶帯無差別級においては、ついに宿敵キーナン・コーネリアスを倒して優勝。黒帯昇格を果たした。

トラヴィス・スティーブンスは北京、ロンドン五輪柔道米国代表選手。ロンドン五輪女子金メダリストのケイラ・ハリソン、ロンダ・ラウジーらとともに、ジム&ジミーのペドロ親子が手塩にかけて育てた選手だ。ヘンゾ・グレイシー門下で柔術修行にも励み、茶帯を獲得。また、ジョー・ローゾンらトップMMAファイターともクロストレーニングを行っている。昨年のロンドン五輪81キロ級では柔術技術を駆使して勝ち進み、準決勝で前回の金メダリスト、オレ・ビショフと大死闘を展開した。世界最高峰の現役柔道家の一人だ。

緑グループにおいてこの2人を迎え撃つのは、ヘナート・コルドッソ(チェッキマット)、ジェイミー・カヌート(GFチーム)、マニュエル・ディアズ(カイオ・テハ)の3人。特に下からの極めに無類の強さを見せ、カラザンスとも互角の試合を展開したコルドッソは、このグループ優勝候補の筆頭だろう。また、カヌートは今年のパン大会茶帯ミドル級決勝で、前UFCライト級王者ベンソン・ヘンダーソンを倒して優勝したガード巧者。ディアズも色帯時代からキーナン・コーネリアスやミヤオとシノギを削ってきた選手だ。

ミヤオの脅威の最新技術は、世界レベルの黒帯が相手でも体格差を超越できるのか。あるいは未来の柔術シーンを担う選手たちが、柔術を身につけた世界最高峰の柔道家を制することができるのか。緑グループの戦いは、そういう意味でも1試合も息を抜いてみることはできない。

そんな緑グループを上回る強豪選手が集まったのが黄グループだ。ここには、フィリッピ・プレギウソ(グレイシー・バッハ)、アレッシャンドロ・セコーニ(セコーニ・チーム)、ディオゴ・モレノ(ソウルファイターズ)、ダヴィ・ハモス(トップ・ブラザー/アトス)、キット・デール(チェッキマット)の5名がエントリーしている。

普段はミディアムヘビー級で戦うプレギウソは、コパ・ポジオでレアンドロ・ロと1敗1分け。その1敗も、パスを許す最後の数秒まで勝っていたという若手の成長株だ。セコーニは、2010年アブダビ・プロ大会92キロ以下級決勝にてホムロ・バハルからパスガードを奪って優勝している。

モレノもまた、去年のムンジアル黒帯ミディアムヘビー流準優勝という実績を持ち、世界トップクラスの柔術家といえる。ダヴィ・ハモスはライト級ながら、ノーギの試合においてジェフ・モンソンの腕を下からの十字で破壊し、ジョアオ・アシスもアンクルで仕留めなど、驚異的な極め力を誇る。この夏に日本でその強さを見せつけたオーストラリア人柔術家キット・デールも、コーネリアスやミヤオ相手に互角の戦いをしてきた選手だ。以上10名によるグランプリは、まさに柔術界の未来を照らし出すものといえるだろう。

さらに今大会では、スーパーファイトも2試合行われる。一つはレアンドロ・ロ(シセロ・コスタ)対クラウジオ・カラザンス(アトス)の、10分間で行われるノーギ・マッチだ。ロは去年と今年のムンジアルを連覇し、現在誰もが認める世界最強のライト級柔術家。対するカラザンスもまた、2010年のアブダビ・ワールドプロ大会83キロ以下級と無差別級で2階級制覇をはじめとして、輝かしい実績を誇る。

ただし、これらはギありの柔術競技における話。両者ともノーギ・グラップリングにおいては、まだワールド・クラスのタイトルを獲得できないでいる。道着ありではスイープを決めた後、圧倒的なパスガード力で勝負をものにするロ。しかし、今回は掴むところの少ないノーギの試合。体格とレスリング力で上回るカラザンスに対して、ロがいかに上のポジションを取りにいくのか、勝負の鍵を握る。 

もう一つのスーパーファイトはシティ・チャレンジと銘打たれた都市対抗戦で、なんと時間無制限、一本勝ちで決着が付くまで行われる。現在2連勝のマナウスを代表するディエゴ・ボルジェスが(チェッキマット)が、サン・ディエゴを代表するクラーク・グレイシー(カーリー・グレイシー)と対戦。この試合に勝利した選手が代表する都市は、次回のコパ・ポジオにて別の都市と対抗戦を行うことになるという。

ブラジリアン柔術の今、そして未来を知りたいファンに必見のコパ・ポジオ、要注目の柔術イベントといえる。

http://mmaplanet.jp/archives/1800517.html

【速報】コパ・ポジオはブレギウソが制し、ロがカラザンス破る



.


Copa Podio
【写真】6時間ロングラン・トーナメントの締め括りのポディウム。左からGP準優勝のモレノ、優勝したプレギウソ、スーパーファイト勝者のロとクラーク・グレイシー、そして一人ポツンと離れたところに立つGP3位のパウロ・ミヤオ (C)MMAPLANET

8日(日・現地時間)、ブラジルはリオデジャネイロのチジューカ・テニス・クルービーで開催されたプロ柔術大会「Copa Podio」。2つの5人総当たりリーグ戦を勝ち残った4名がトーナメントで争うミドル級グランプリは、合計7試合を唯一黒星なしで戦い切ったフィリッピ・プレギウソが優勝を果たした。

今大会はシティ・チャレンジと銘打たれた時間無制限、ポイントなしの都市対抗戦でスタートを切った。現在2連勝のマナウス代表するディエゴ・ボルジェス(チェッキマット)が、サン・ディエゴ代表クラーク・グレイシー(カーリー・グレイシー)と対戦。

Clark Gracie vs Diego Borages【写真】時間無制限の試合で、極めさせないグレイシーのスタイルで戦ったクラークは、2度目のオモプラッタの仕掛けから勝負を決めた(C)MMAPLANET

ポジションを許すが、一本を極めさせないグレイシースタイルで戦ったクラークが、22分37秒にオモプラッタからカラーチョークを極め、一本勝ち。スタイルに劇的な変化が見られる柔術において、この手のルールでグレイシー一族の強さを改めて披露することとなった。

ミドル級GP緑グループからはパウロ・ミヤオが3勝1分で1位通過、2位はロンドン五輪米国柔道代表のトラヴィス・スティーブンス、ちなみに両者の対戦はアドバン2-1でミヤオが勝利している。一方の黄色グループからは2010年アブダビ・プロ92キロ級優勝のプレギウソ、昨年の世界柔術ミディアムヘビー級準優勝のジエゴ・モレノが勝ち残った。同グループで優勝候補の1人に挙げられていたアレッシャンドロ・セコーニは初戦のダヴィ・ハモス戦で開始早々31秒にアンクルを極められ、その後の試合にも影響したのか精彩を欠き、今大会唯一全敗(=4敗)で予選敗退となった。

Moreno vs Miyao【写真】大会ベストバウトはGP準決勝のモレノ×ミヤオ戦。終盤、50 /50の攻防ではモレノ陣営のカウントダウンが館内に鳴り響いた(C)MMAPLANET

準決勝第1試合は今大会ベストバウトとなったモレノ×ミヤオ戦。終盤の50/50ガードからのリバーサルの攻勢を耐えきったモレノが4-2で勝利し、大会を沸かせたミヤオは3位決定戦に回った。もう一つの準決勝はプレギウソが、スティーブンスを圧倒。常にポイントをリードする展開のなか、スティーブンスが投げっぱなしの背負い投げで見事に投げ切るシーンが見られたが、その後もポイントを重ねたプレギウソが9-2で決勝進出を決めた。

Leandro Lo vs Claudio Calasans【写真】ロはカラザンスの仕掛けを受け止め、リバーサルで最終的にポイントを取る戦術で試合のペースを握り、最後はパスまで決めた(C)MMAPLANET

ここで一端、トーナメントは休憩に入り、スーパーファイト=ノーギ10分のレアンドロ・ロ×クラウジオ・カラザンス戦が行われ、リバーサル2つで4-0とリードしたロが、終了間際にパスも決め7-0で快勝。昨年の世界柔術ライト級王者が、1階級上のミドル級世界2位を下す結果となった。

Prequica cs Moreno【写真】開始早々にバックマウントを取ったプレギウソ。6分の試合タイム、先取点を取ることでイニシアチブを握った(C)MMAPLANET

ミドル級GP3位決定戦、ミヤオ×スティーブンスはポイント2-2、アドバン2-1の接戦でミヤオが勝利し、いよいよ決勝へ。予選リーグ黄グループ同士の顔合わせとなったプレギウソ×モレノ、リーグ戦ではプレギウソが2分03秒で三角絞めを極めている。決勝でも開始早々にバックマウントを奪い試合をリードする。モレノも50/50からスイープを決めたが、これで下になったプレギウソは手堅くポジションを維持し、ポイント4-2で逃げ切り1日7試合、6分=アグレッシブに仕掛け続ける試合を戦い抜いた。

http://mmaplanet.jp/archives/1801056.html

【Copa Podio】詳細(01)予選緑組をミヤオ&スティーブンスが席巻



.


P Miyao vs T Stevens
【写真】事前の注目株パウロ・ミヤオとトラヴィス・スティーブンスが予選・緑グループを席巻。直接対決では手に汗握る攻防が見られた(C)MMAPLANET

8日(日・現地時間)、ブラジルはリオデジャネイロのチジューカ・テニス・クルービーにて開催されたプロ柔術大会コパ・ポジオ。この日行われたミドル級グランプリにおいて、最注目選手とされていた軽量級のパウロ・ミヤオ(アトス)と米国ロンドン五輪柔道代表のトラヴィス・スティーブンス(ヘンゾ・グレイシー)の2人が、緑グループでの総当たり予選リーグをそれぞれ1 、2位で通過、準決勝に進出を果たした。

Cardoso vs Stevens<ミドルGP/6分1R>
ヘナート・コルドッソ(ブラジル)
Def.1分11秒by 三角絞め
トラヴィス・スティーブンス(米国)

スティーブンスは、ヘンゾ・グレイシーから授かった茶帯を巻いて緑リーグ戦第1試合に登場。リーグの優勝候補と目されていたヘナート・コルドッソ(チェッキマット)との対戦に臨んだ。「僕は柔道ではなく柔術をするためにコパ・ポジオに出場するんだ。たとえ相手が立ち技を挑んできても、僕からガードに引き込むよ」との事前の宣言通り、柔道試合時とはまったく異なった低い立ち姿勢で相手に近づいてゆく。しかし、先に引き込んだのは下からの極めを身上とするコルドッソ。そのままあっという間に三角絞めでスティーブンスを捕らえる。なんとか頭を引き抜いて脱出したスティーブンスだが、コルドッソが再び強烈な三角を仕掛けると万事窮す。僅か1分11秒、あっさり一本負けを喫してしまった。

Diaz vs Stevens<ミドルGP/6分1R>
トラヴィス・スティーブンス(米国)
Def.P0-0:A1-0
マニュエル・ディアス(メキシコ)

次戦スティーブンスは、メキシコ出身の有望株マニュエル・ディアズ(カイオ・テハ)と対戦。ここでもすぐにガードに引き込まれたスティーブンスだが、背筋を伸ばしてティアズの攻撃を封じると、サイドステップして一瞬で入る腕十字、回転してのアンクルなどダイナミックな攻撃を積極的に繰り出してゆく。ディアズも巧みにエスケープするが、スティーブンスは強靭なフィジカルとスピードを活かして常にスクランブルで上を取る。その後も積極的に上から担ぎや噛みつきパスを仕掛けたスティーブンスが、足関節狙いで獲得したアドバンテージによる勝利をものにした。

Canuto vs Stevens<ミドルGP/6分1R>
トラヴィス・スティーブンス(米国)
Def.4分37秒by オモプラッタ
ジェイミー・カヌート(ブラジル)

スティーブンスの次の相手は、ジェイミー・カヌート(GFチーム)。今年のパン大会茶帯ミドル級決勝で、前UFCライト級王者ベンソン・ヘンダーソンを倒して優勝した新鋭だ。スイープで点を先行されたスティーブンスは、シッティングガードを取るカヌートに側転パスを仕掛けて場内を沸かせる。そしてカヌートがスパイダーガードを取ると、上のスティーブンスは前方に大きく回転してオモプラッタ! そのままカヌートの腕を伸ばし、あっという間に一本を奪ってみせた。

Miyao vs Diaz<ミドルGP/6分1R>
パウロ・ミヤオ(ブラジル)
Def.P2-0
マニュエル・ディアス(メキシコ)

スティーブンスがその運動能力と思い切りの良い動きで場内を沸かせている間、もう一人の注目選手のパウロ・ミヤオも期待に違わぬ活躍をみせた。初戦でディアズと当たったミヤオは、リバース・デラヒーバの体勢から内側に回った後、外回転のベリンボロに変化。バックを許すまいと距離を取るディアズと足の取り合いをし、そのまま立ち上がって2点先制。その後もバックを奪いかけるなど安定した試合運びでポイント勝利。

Miyao vs Canuto<ミドルGP/6分1R>
パウロ・ミヤオ(ブラジル)
Draw. P0-0:A0-0
ジェイミー・カヌート(ブラジル)

ミヤオは次戦でカヌートと対戦。いつもの通り引き込むと、カヌートは体格差を利用して重心を低く乗せ、ミヤオの片足を伸ばして下に押し付けながらの噛みつきパスでミヤオの動きを止める。それをなんとか逃れてスペースを作ったミヤオは、得意のベリンボロや内周りデラヒーバを仕掛けにかかる。カヌートはすかさず距離を取ってミヤオの反撃を許さず、また低い噛みつきパスを仕掛けてミヤオの動きを止めにゆく。結局、両者ポイント無しのドローに。ミヤオが体格差を超えて健闘したと同時に、カヌートがミヤオ対策に一定の答えを示した一戦ともいえた。

Miyao vs Stevens<ミドルGP/6分1R>
パウロ・ミヤオ(ブラジル)
Def.P0-0:A2-1
トラヴィス・スティーブンス(米国)

続いてミヤオ×スティーズンスの異色対決が実現。ガードを取るミヤオに対して、スティーブンスは両足担ぎでミヤオの体を持ち上げると、そのまま素早く前方回転してバック取りへ! 「回転して相手の尻の下に入ってバックを奪う」という現代柔術特有の発想と、五輪柔道家ならではのフィジカルが融合した見事な仕掛けで、アドバン1つリードした。ポイントは譲らなかったミヤオは、得意の足の取り合いに持ち込む。スティーブンスはここでも一歩も引かず。結局、ガードからのスイープの仕掛けで2つのアドバンテージを奪ったミヤオの逆転勝利となったが、柔術の最先端技術と世界最高峰の柔道家の邂逅は、柔術のさらなる進化の可能性を感じさせるものであった。

Miyao vs Cardoso<ミドルGP/6分1R>
パウロ・ミヤオ(ブラジル)
Def.3分28秒by 送り襟絞め
ヘナート・コルドッソ(ブラジル)

2勝を上げて波に乗るミヤオは、リーグ最終戦でコルドッソと対戦。アキレス腱固め狙いを防いでバックを奪い、そのまま送り襟締めで見事に一本勝ち。合計3勝1分、最軽量にして見事1位でリーグ戦を突破してみせた。スティーブンスの方は2勝2敗だが、カヌート戦における一本勝ちのスコアが効を奏して2位となり、こちらも予選突破。最軽量にして黒帯を巻いたばかりのミヤオと、慣れないルールの中戦った茶帯スティーブンスの準決勝進出は、快挙といって差し支えないだろう。

なお、さらに強豪が集まった黄グループの方は、グレイシー・バッハの新鋭フィリッピ・プレギウソが4戦全勝で1位通過。2位には会場の大声援を味方にして戦った、地元リオのソウルファイターズ所属のジエゴ・モレノが入った。かくして準決勝の組み合わせは、プレギウソ(黄グループ1位)×スティーブンス(緑グループ2位)、ミヤオ(緑グループ1位)×モレノ(黄グループ2位)となった。

http://mmaplanet.jp/archives/1801060.html

【Copa Podio】詳細(02)スーパーファイトはクラークとロが勝利



.


Leandro Lo
【写真】レアンドロ・ロは、さしずめコパ・ポジオの帝王に君臨している(C)MMAPLANET

8日(日・現地時間)、ブラジルはリオデジャネイロのチジューカ・テニス・クルービーにて開催されたプロ柔術大会コパ・ポジオ。スーパーファイト2試合は、クラーク・グレイシーとレアンドロ・ロがそれぞれ勝利した。

Clark Gracie vs Diego Borages<シティ・チャンレジ/時間無制限>
クラーク・グレイシー(サンディエゴ/米国)
Def.22分37秒by襟絞め
ジエゴ・ボウジェス(マナウス/ブラジル)

この日の第1試合として組まれたのは、シティ・チャレンジと銘打たれた都市対抗戦。二つの都市を代表する2選手によって時間無制限、一本勝ちで決着が付くまで行われ、この試合に勝利した選手が代表する都市は、次回のコパ・ポジオにて別の都市と対抗戦を行うことになるというもの。このシティ・チャレンジはこれまで2度開催されており、いずれもマナウスが勝利している。

マナウス代表としては二度目の登場となるジエゴ・ボウジェス(チェッキマット)に挑んだのは、米国サンディエゴを代表するクラーク・グレイシー(カーリー・グレイシー)。オモプラッタ・マスターと呼ばれるほどこの技を得意とする選手だ。試合開始とともに、やや安易に引き込もうとするクラーク。ボウジェスはすかさずそれに乗じてサイドポジションを取ると、すぐにバックを奪ってチョークを仕掛けてゆく。

あわや秒殺かと思われたが、さすがにクラークの防御は固く脱出に成功。その後もスパイダーガードから攻めようとするクラークに対して、ボウジェスがパスに成功して優位なポジションを取る展開が続いた。下からしぶとく守って極めさせないクラークは、やがて攻め疲れて集中力が切れて来たボウジェスに対し、十八番のオモプラッタの態勢に。

一度は立ち上がったボウジェスが、腕を引抜き、クラークがガードを取り直す展開となったが、試合時間が20分を過ぎようかとときにクラークが、再びオモプラッタを仕掛けた。ギを掴まれたボウジェスは前転してエスケープを狙うものの、クラークにギを掴まれてそれもならず。そのまま襟絞めに移行すると、片手を殺されているボウジェスはたまらずタップ。「前半はジエゴに自分の戦いを封じられてしまい、大苦戦したよ」とコメントしたクラーク。メタモリスにおけるヒーロン・グレイシーのように意図的に相手に攻めさせたわけではなかったようだが、図らずも時間無制限ルールにおけるグレイシーの強さを改めて見せつけることとなった。

Leandro Lo vs Claudio Calasans<スーパーファイト/10分1R>
レアンドロ・ロ(ブラジル)
Def.P7-0
クラウジオ・カラザンス(ブラジル)

もう一つのスーパーファイトには、去年、今年のムンジアルライト級王者のレアンドロ・ロ(シセロ・コスタ)が登場。ロはこのコパ・ポジオにおいても、ここまで20戦負けなしという驚異的な戦績を誇っている。対するカラザンス(アトス)は、今年の世界柔術ミドル級準優勝者。柔術家としての実績はロが上回るが、この試合はギ無し、制限時間10分で行われるということで、柔道やレスリングの経験の豊富なカラザンスが有利という声もあった。

試合開始早々に引き込んだロは、リバース・デラヒーバから内側に回ってスイープを狙ってゆく。そこにカラザンスは膝十字のカウンター! 深く入ったかに見えたが、ロは支点をズラして脱出に成功。再びガードを取ったロは、またしても内側に回転。カラザンスの体勢が崩れかけたところで、さらに縦に回転して上を奪ってみせた。

下になったカラザンスも、50/50ガードを取ってロのパスを許さず。その後お互い巧みに各種のガード等を駆使してパスを許さない展開が続いた。残り時間が少なくなってくると、リードされているカラザンスはアキレス腱固めやアンクル・ロックを狙っていくがロは未然に防ぐ。

焦るカラザンスに対して、ロは再び内回りに回転してスイープに成功。そのまますぐにパスにつなげ、カラザンスを押さえ込んだところで時間切れ。ロは、最後にその代名詞であるパスガード力を見せつけての完勝だった。ギ無しルールでも強さを示したロは、これでコパ・ポジオにおいて21戦無敗。まさにこの大会の絶対王者と呼ぶに相応しい存在として君臨している。

http://mmaplanet.jp/archives/1801062.html

【Copa Podio】詳細(03)GPはフィリッピ・プレギウソが完全制覇!!



.


Prequica
【写真】予選リーグ戦から本戦トーナメントまで、6連勝でミドル級トーナメントを制したフィリッピ・ブレギウソ(C)MMAPLANET

8日(日・現地時間)、ブラジルはリオデジャネイロのチジューカ・テニス・クルービーにて開催されたプロ柔術大会コパ・ポジオ。注目のミドル級グランプリ決勝トーナメントは、緑グループから進出した注目のパウロ・ミヤオ、トラヴィス・スティーブンスの両雄は準決勝で敗れ、グレイシー・バッハの新鋭フィリッピ・プレギウソが優勝した。

Moreno vs Miyao<ミドルGP準決勝/6分1R>
ジエゴ・モレノ(ブラジル)
Def.P4-2
パウロ・ミヤオ(ブラジル)

試合開始後、ミヤオの座り込みに胸を押しただけのように見えたモレノに先制点が入る。アトスのセコンドは大きな声で抗議するが、これは受け入れられない。ミヤオは十八番のベリンボロを狙って回転するが、モレノは背中を完全にマットに付けてバックを許さず。続く足関節の攻防も両者一歩も譲らず、ミヤオはガードに戻る。追いつきたいミヤオは、ここで足を組み替え50/50に。体格で勝るモレノは強いベースを保つが、ミヤオはやがてモレノのバランスを崩し、上を取って同点に持ち込む。

しかし、モレノも50/50の体勢で上を取り返して再リード。時間が少なくなる中、ミヤオは片足一本で立ち上がって、執念のスイープ狙い。モレノも同様に立ち上がり、互いに片足を絡め合った50/50相撲状態に。鬼のような形相で上を取ろうとするミヤオだが、モレノも譲らない。地元リオのモレノの応援団のカウントダウンの声が響く中、ついに試合終了。4-2で勝利したモレノの決勝進出が決まった。


Prequica vs Stevens<ミドルGP準決勝/6分1R>
フィリッピ・ブレギウソ(ブラジル)
Def.P9-2
トラヴィス・スティーブンス(米国)

リーグ戦を全勝で通過したプレギウソは、2012年ムンジアル茶ミディアムヘビー級を制したバッハ期待の新鋭だ。コパ・ポジオにおいて、帝王レアンドロ・ロを最も苦しめた選手でもある。対するスティーブンスは、言わずと知れたロンドン五輪柔道米国代表選手。その柔術の師ヘンゾ・グレイシーがバッハ系であることを考えると、大きな目で見れば同門対決とも呼べる。

試合開始後、スティーブンスはスピード溢れる巴十字を狙うなど積極的に仕掛けてゆく。それに冷静に対処するプレギウソはスイープで先制すると、さらに足の取り合いから立ち上がって4-0とリードを伸ばす。再びスティーブンスの巴十字狙いを防いだプレギウソは、その足をレッグドラッグで裁いてパスに成功! 7点差をつけてみせた。さらにスティーブンスのバックに付いて、送り襟締めの体勢へ。スティーブンスもこれを凌いでみせる。

大量リードしたプレギウソは、試合がスタンドに戻ってもスティーブンス相手に立ち技の攻防に付き合う余裕を見せる。するとたちまちスティーブンスの豪快な背負いが炸裂! 柔道の試合のように相手と一緒に回ることなく投げっぱなしで叩き付けたが、プレギウソもすぐに立ち上がってポイントを回避。しかし、次の瞬間スティーブンスはあっさり再びプレギウソを投げつけ、今度は上をキープして2点獲得。

あくまで攻め続けるスティーブンスが足関節を狙っていくと、プレギウソはディフェンスして上を取り、再びリードを広げた。結局この差は埋まらず、9-2という大量得点差でプレギウソの決勝進出が決定。完敗したスティーブンスだが、圧巻の投げ2連発は五輪柔道家の面目躍如であった。

Miyao vs Stevens<ミドルGP3位決定戦/6分1R>
パウロ・ミヤオ(ブラジル)
DefP2-2:A2-1
トラヴィス・スティーブンス(ブラジル)

開始早々シッティングガードを取るミヤオに対し、スティーブンスはこの試合でも回転してアンクルを狙う。それを防いだミヤオがベリンボロを仕掛けると、スティーブンスは背中を畳に付けてバックを許さず、最新技術への研究の跡を伺わせた。やがてダブルガードの体勢から足の取り合いに。ミヤオがアンクルを取るとスティーブンスは場外まで回転してエスケープし、ミヤオに2ポイントが入る。

スタンドで試合が再開されると、座ろうとするミヤオにスティーブンスが足払いを合わせて同点。ここで再びスティーブンスはアンクル狙いに行き、逆転のアドバンテージを奪ってみせた。リードされたミヤオは立ち上って2点獲得を狙うが、スティーブンスはそれを許さずアドバンテージ止まりに。残り時間が少なくなり同点の両者は、50/50で足を絡め合っての攻防を続ける。ここで強引に立ち上がって上を取ろうとするミヤオ。スティーブンスはそれを防いだところで時間切れ。引き分けかと思われたが、終了後に最後に上を狙ったミヤオにアドバンが与えられ、ミヤオの3位が確定した。

Prequica vs Moreno<ミドルGP決勝/6分1R>
フィリッピ・プレギウソ(ブラジル)
Def.P4-2
ジエゴ・モレノ(ブラジル)

リーグ予選(※三角絞めでプレギウソの完勝)の再戦となった決勝。モレノが引き込んで仕掛けるが、プレギウソは上から前方回転! そのままベリンボロの要領でモレノの腰に付きバックを奪い、4点を先取してみせた。ここから絞め一気に決着を付けようとするプレギウソ。モレノもしぶとくディフェンスし、やがて体をずらしてバックからエスケープに成功する。

上をキープしたプレギウソは強烈なパスを仕掛けるが、モレノはそれを防いで50/50の体勢に持ち込む。そこから上を奪って2点差と迫ったモレノ。しかし足が50/50で絡まったまま、なかなか解除できずに時間が過ぎてゆく。バックを奪おうと動いたモレノだったが、それも敵わず時間切れ。ポイントは4-2、リーグ戦を通して6戦全勝をマークしたプレギウソがミドル級グランプリを制した。まだ黒帯としてはムンジアル、アブダビプロ等の大舞台で入賞経験のないこの若者の名を、柔術ファンはしっかり胸に刻んでおくべきだろう。

| 未分類 | コメント(0)

八極拳を知らしめた 男組より

力ある者にはへつらい、力の無い者は踏み躙り、自分の欲望を満たす事しか考えていないブタだ!!欲望を満たす為には魂をも平気で売り飛ばす!!高貴な人間性など考えた事も無く、まずいエサをまずいとも思わずたらふく喰って、いぎたなく大イビキをかいて寝る!!それがお前達の父親だ!この世を醜い物にしてしまったブタどもなのだ!そんなブタの生活はぶち破れ!!それが俺達若い者の使命だっ!!お前達の父親どもが作ったブタの社会を理想社会に作り直すのが我々の闘いだ!!

今ライオンに襲われようとしている時に、もっと自分が強くなるまで待ってくれと言ったら、ライオンは待ってくれるだろうか。大事なのは今だ!今、闘う事が大事なんだ!今闘わない人間が後で戦う訳が無い!!闘わない為の言い訳なんて、無限に考えつける物なんだ!!闘いを放棄する人間に一緒に闘えとはもう言わない!だが、闘う人間を妨げる事だけはしないでくれ!

| 未分類 | コメント(0)